2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

野菜生産も構造改革を、遅れれば自給率は低下

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 13:03
野菜生産も構造改革を、遅れれば自給率は低下
http://www.yomiuri.co.jp/02/20030208i112.htm
農水省は8日までに、キャベツやダイコンなど主要な14品目の野菜
の中期需給見通し案を発表した。農水省が野菜の中期見通しを策定す
るのは初めて。

 生産コストを削減したり、値段が高くても安全性の面から消費者に人
気のある低農薬・有機による野菜栽培など、国内産地の構造改革が進ま
なければ、中国産など海外の安い輸入野菜との国際競争に破れ、現在8
割以上ある野菜の自給率は7割台に下がるとしている。

 中期見通しによると、2007年度の需要量は、現在の消費動向が続
けば、わずかながら人口も増えることから、2001年度比10万40
00トン増の1153万7000トンとなると見ている。

 さらに農水省が推進している野菜の消費拡大運動が効果をあげれば、
62万6000トン増の1205万9000トンまで増えるとしている。

 一方、国内産の供給量は、野菜産地の構造改革が進めば、需要の増加
に応じて、60万9000トン増の1206万5000トンに増えるが、
構造改革が遅れれば、輸入野菜に押され、32万4000トン減の11
13万2000トンに落ち込むと見ている。

(2月8日19:57 読売新聞)

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 17:31
2げと

3 :大阪・役人:03/02/09 18:28
「毒菜」で、輸入圧は一時的には下がりましたが…、
あくまで一時。

高齢化で重量野菜の生産も困難になりつつありますし。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 20:37
つーか農水省はこれまで、何の見通しも無かったのだろうか・・・
こりゃ、自給率下がるわけだわ。
こんな調子じゃ米とか豆とかもいい加減な予想なんだろう。
逆に予想できてるなら、対策をひねり出すのが官僚だろうが。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/09 20:42
ついでに自分達の消費拡大運動を過大評価し過ぎ。
こんな調子だから米の消費拡大キャンペーンに無駄金を注ぎ込むんだろう。
キャンペーンを張るのは構わないが、やり方はもう少し考えて欲しいもんだ。

6 :大阪・役人:03/02/10 22:01
>>4 >>5
僕が言うのもなんですが、そのとおりですね。
ただ、今の「野菜の供給体制」は「消費者がいつでも安く大量に野菜を入手できる」為のものですから。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/12 19:35
>>1の元ネタ

指定野菜需給見通し検討会議の概要について 
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20030206press_1.html
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20030206press_y1_b.html

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)