2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆☆ 全国生産者会議 (花き園芸板)  ☆☆☆

1 :議長:03/11/25 12:48
花き園芸業界の活性化を目的とした前向きな意見を求む!



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/25 14:26
Aゲット

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/25 19:50
活性化のため韓国、中国、マレーシア産を潰そう。

4 :議長:03/11/25 21:12
>3
いい事だ。

消費拡大の手を打たねば。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/25 22:41
>>3
切花業者さんでつか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/25 22:42
なんか、ありそうでなかったよね

7 :議長:03/11/25 23:12
私、花農家でございます。
全体的に低迷を続ける花業界ですが、
このまま”安い””儲からない”と嘆いていても仕方がない。
何か盛り上がらんかなぁ〜と思い板を立てた次第です。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/25 23:22
>>7
勢いを削いじゃうようですが、やっぱりガーデニングブームが去って以来
カナーリきつですよね

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/26 00:45
実は、園芸板の方に多いとみたが。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/26 07:56
>8
ホームセンターと契約して苗の生産をしてます。
最近は珍品(?)や稀少種などのマニアックな注文が多いですね。
消費者がコダワリのガーデニングを始めると、求められる品目が
増えて生産者としては大変です。
しかし、ある意味チャンスでは?などとも思います。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/26 10:14
ただいまお茶ターイム マターリーww

10さん、たしかにチャンスかも、しかし未知の品種はちとコワーイかも

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/26 12:14
>11
ランチタ〜イム 

生産する者としては不安ですね。
しかし、消費者の一歩先を行かないと・・
欲しがる時には生産済みみたいな状態でありたい。
試作→提案→商品化。この辺をバイヤーと詰めて行かないとイカン。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/26 15:02
お茶ターイム マターリー 午後の紅茶編

そうですね、ただ問題なのはホムセのバイヤー、足元見ますからねー
敵は、ww
パンチのあるものでないと・・・・

14 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :03/11/26 22:12
花卉卸売市場調査もしてますが、
珠に季節的におかしい品目や同品目でもはるかに高いモノがあったり…。

会社さんに聞くと、たいてい「無理な注文に農家が応じたモノ」です。

15 :議長:03/11/26 22:44
>無理な注文に農家が応じたモノ
花の業界だけの話ではありませんよね。
ただ、どの業界にしてもエンドユーザーと向き合って
商売している所からの注文というものは実に厳しい!
結局の所、小売が潤わなければメーカー(生産者)
が潤うことはありません。
取引先との連携に力を入れている生産者の実例はありませんか?



16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 12:38
>>15
千葉市の法人であったような?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 15:03
ハルディン?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 18:08
ハルディンは印西市だが。

19 :関西花壇苗:03/11/28 23:18
はじめまして。
寒くなったらパンジー値上がるから…とおもってハウスによーさん残ってるけど心配じゃー。
市場の人もがんばってくれてるけど…
...がんばろ

20 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :03/11/29 11:58
>>15
具体的な事例は紹介できませんが…、

花卉の場合、他の作目よりも「個人」が特定されて取引される傾向が強いですよね。
(農家の指名買いとか)
高品質・特別品目の生産をしている農家に、「直接」接触して生産を頼むそうです。
また、ディスプレィ用の契約生産も手堅いとききました。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 21:03
すると大規模にやってる法人は、ホームセンターに買い叩かれるだけか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 08:27
>>20
中抜き・・
花卉業界では割と自由に行われていますよね。

>>21
叩かれているだけとは思えません。
生産者側には市場外流通にするだけのメリットもあるのでは?

23 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :03/12/01 20:51
>>21
逆に、「安定生産」できる品目でしか行ってないかと。
野菜で言えば芽物野菜に似てきているような。
>>22
花卉の場合、供給過剰志向な施策はされてませんから…。
(品質=見た目ですし)

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 21:39
>>23
花卉の場合、供給過剰志向な施策はされてませんから…。
(品質=見た目ですし)

生鮮三品などとの比較を含め、もう少し詳しく教えていただけますか?

25 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :03/12/03 21:51
>>24
僕もそれほど詳しいわけではないですが、
食品関係はコメは食管制度、野菜・果物は指定産地制度で供給過剰な市場(消費者有利)が形成されてきましたが、
花卉関係にはそんな「管理体制」とは無縁な状況が続きました(市場での「品目名統一」すら平成になってから…)。

また、食品は「鮮度が命」というものの、実際には加工・外食向けに品質の劣る品でも利用できますが、
花卉にはこんな「市場」はありません(「無農薬花卉」は極々限定された分野です)。
元々、日本人の好みとしての「見た目重視」は野菜・果物にも適用されていますが、
花卉にはより強く働いているといえるでしょう。

輸入花卉が、国産不可能な分野が中心なのは、欧米に比べて要求される品質が高すぎるのもあるでしょう。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 13:06
>>25
ありがとうございます。

花きの場合の市場外流通についてですが、供給過剰分というより
ホームセンター、園芸店などの注文が直接生産者に来ます。
それらの生産物は市場を通らないことが多いと思いますが、
単純に市場口銭が余分なコストと考えられているのでしょうか?

販売力のある店舗には”市場”というシステムが馴染まないのか?
などと考えてしまいます。


27 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :03/12/04 20:38
>>26
市場外流通については、野菜や果実でも同様ですけどね。
(品目・地域にもよりますが、ほぼ半数に達しています)

ただ、「生産者に直接」は花卉業界が一番多いようです。

「卸売市場」というシステムそのものは、そもそも大量安定供給に適したものですから、
ミクロな小売業・生産者の分野「のみ」では、経費節減にもなりますし。
(マクロな業界全体でいえば、かえってコストがかかるようになりますから)

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 07:16
今年も終わった

29 :生産者(その他):03/12/28 09:53
終わりましたね。
苗ものは止め市にかけて盛り返したおかげで帳尻が合いました。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 13:12
来年はシクラメンの生産量激減かな?
高値も出るけど、並品以下は辛い・・・

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)