2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

農地法を改正して農地の貸し借りを自由にしよう!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/13 20:40
地方では耕作放棄地が増えている。これは農家の高齢化で働き手が少なくなっているためだ。
しかし、先祖代代の土地を売りたくはないので、そのまま置いてあるケースが多い。
一方では農業に興味を持つ若者は多い。しかし、彼らには土地を買う金はないし、農家も売りたくはない。

そこで、土地の貸し借りを自由化すれば、農業を活性化することが出来るのではないか?
賃貸料は収穫の一定割合にすれば、元手がなくても土地を借りて農業をはじめることが出来るように成る。
一方、農家も若い人が街に出ても、土地は人に貸してある程度収入を得られる。
農家も都会の人も得をする農地の賃貸借をできるように、農地法を改正しよう!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/13 20:51

          クソスレみたら!!
     \\   常いかなる時も!!  //
       \\  速やかにワッショイ!!/
        ∬ ∬   ∬ ∬   .∬ ∬
         人     人     人
        (__)   (__)   (__)
       (__)  (__)  (__)
.      ( __ ). ( __ ) ( __ )  (::::::::::::::::::
      (´∀`∩)(´∀`∩)(´∀`∩) (::::::::::::::::::::
      (つ   ノ (つ  丿(つ  (´⌒;;:::::::::::::::
       /   / (´/   (´⌒;;(´⌒;;:::::≡≡(´⌒;;;
      (_/し'≡(__(´⌒;;(´⌒;≡≡(´⌒;;≡≡
         (´⌒(´⌒;;;::
      ズザーーーーーッ

        クソスレ ワッショイ!!
     \\  クソスレ ワッショイ!! //
 +   + \\ クソスレ ワッショイ!!/+
        ∬ ∬    ∬ ∬    ∬ ∬  +
   +     人      人      人     +
         (__)    (__)    (__)
  +    (__)   (__)   (__)     +
.   +   ( __ )  ( __ )  ( __ )  +
      ( ´∀`∩ (´∀`∩) ( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ (つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ  ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)




3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 02:41
賛成に1票

4 ::03/12/14 11:04
労働力として、退職後の老人や
職の無い、生活保護を受けているような人を使うというのはどうだろうか。


5 ::03/12/14 11:08
決して、日本は労働力が足りないわけではない。
余っているぐらいなのに、それを有効利用していないだけだ。

6 ::03/12/14 11:12
定年退職後、何もすることが無く生き甲斐を見つけられずに
痴呆になってしまう人も結構多いようだ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 11:41
1さんは産廃処理に困っています。

誰か農地を譲ってあげてください。

8 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :03/12/14 11:48
…現行法でも可能なんですけどね。

長野県や大分県では、行政主体で耕地の一括管理をしているところもあります。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 22:50
>>8 (゚Д゚)ハァ?
農地等を借りる場合でも許可制だろ?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/15 01:52
農地の利用集積なるものがあって
許可梨でできると思ったよ
自分で調べてみ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 02:03
認定農業者に対してだろ?
一般人には無理な話なんじゃね〜の?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 02:22
まどろっこい事してないで、さっさと農地解放しる。
この際、公地公民制でもいいぞ


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 07:26
↑そう思ったらチミがやれば?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 13:27
>>10
確かに農地法の許可は要らないけど、農家が自由に出来るわけじゃない。
利用集積計画を作るのはあくまでも市町村。まあ担い手の要件とかに
問題なければ希望に添うように計画を作ってくれるけど…
下限面積は緩いけど、担い手の要件は農地法よりも厳しい面もある。
>>11
必ずしも認定はいらない。農業で自立してやっていく見こみのある人が
対象だから会社員に利用権設定するなんてもってのほかのはずだけど・・・
実際は結構やってたりする。市町村ごとに結構差がある。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 18:39
>>14
かなりスレスレな方法だが、例え会社員でも、
親族から農業専従者出せば不可能じゃないよ。
ただ>>1とかは、生産調整とか連作障害防止の為に休耕してるのと、
単に遊んでる土地の区別が付いてないと思う。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 19:39
特に農年がらみだと、会社員に利用権設定する市町村もけっこうありますねえ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 12:34
要するに、今の生活を捨てずに、土地をゲッツして農作物売って
小遣い稼ぎたいって事でしょ。

つか、農地法云々言ってるが、都市部で犬小屋みたいな家買う金あるなら、
ちょっと過疎気味な地方行けば農地なんざ腐るほど買えるっつーの。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 02:25
>>17
だ・か・ら・よー オメー!

「会社員」などが地方に逝って、自由に「農地」買って、
そこに「家」が建てられるのかよ!!!



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 06:12
>>18
農家でも自由にできないが。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 18:57
>>18
四国の某県在住だが、コネとかに頼らず普通に売買出来てますが何か。
ウチの近所でも、ここ3年位の間に、数十反位の田んぼが
駐車場とか、アパートとか、個人の家とかに変わってるけど。
おかげで都市部からDQNが流入して弱ってるほどだが。

まあ、車や分譲マンション買う感覚で取得できると思ってるならそりゃ無理。
ただ、手間を惜しまないなら、正統な手段で取得する事は可能。

21 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :03/12/18 22:49
>>9
所有権はそのままで耕作権を流動化させる手法です。
どこでもできる、とは僕も考えてはいませんが。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 22:58
農地の貸し借りって自由じゃないところってあるの?
普通に借りてますが・・・

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 01:21
結局さ、
農業界全体で言えば、売上ってのは減ることはあっても(輸入野菜で)、増えることは無い。
つまりゼロサムゲーム。

ある地方が高齢化で農家が減れば、供給が減り、自分の作物が高値で売れる。

なので、都会で農業をやりたがってる若者なんかには、農業はやれせられない。
奴ら都会の競争社会を農村に持ってこられちゃ、都会と変わらなくなってしまい、農村のメリットが無くなる。

そのための農業委員会。折角の既得権、ぜったいに不特定多数の連中には渡せられない。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 11:10
>>21
許可不要って基盤強化法の利用集積のことでつか?
JAとか県の公社がやってるけど。所有権の移転も出来ますよ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 01:20
>>23
日本語は正確に。
既得権益ね・・・フーン。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 23:06
農地は全て国有財産にすべき

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 08:01
多くの農家がいかに腐って甘えているのかは実際にそばで見ればすぐわかる
原因としては行政が農家の甘えを許して堕落させたということもあるが、
それ以上に農業が農家に生まれた「選ばれた者」にのみ許される職業で、競争が不十分だということが言える
大体、「農家」という家を中心にした考え方が残る以上「競争」や「合理化」は生まれない
現状では農家は補助金をもらうのが当然だという意識を持った寄生虫だね

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 00:09
こんなところで釣れますか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 23:07
>27
誰もがそう思っている

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 19:56

スレ違い、板違い失礼します。2001年に中日ドラゴンズに10億円という巨額の金額で入団した川崎憲次郎。
しかし彼は入団してから2年間、1軍のマウンドで1球も投げていない。 怪我は治っているが、2軍での投球も拒否。
最近では自宅での休養(サボリ)を続けているという。
ちなみにヤクルトの伊藤選手も同じような状況であるが、本人からの要望で給料の8〜9割を返還している。 一方川崎憲次郎はビタ1文も返してはいない。
もちろん税金等の問題があり、そんな単純ではないが1本10円のワクチンを10億円で買うならば1億人の人口が救えるのだ。
食料に困っている1億人の人たちにうまい棒を買ってあげられるのだ。
必死に生きて餓死していく人たちの前で川崎憲次郎は優雅な生活を楽しんでいる。
こんなことは許されない。皆もオールスターのファン投票で川崎憲次郎に投票し、出場させるのだ!!
現在投手先発4位まで急浮上1も夢じゃない!!


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 20:25
>>20
土地の売買が普通にできている、ということなので、
ちょっと確認してみた。
http://www.oct22.co.jp/area8/frame.html
四国の土地売買はあまり掲載がなかったので、上記URLの九州地区で
見てみた。1608坪565万円のブドウ畑というのがあった。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 10:14
TEST

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 08:40
>>31
農地のまま取得するのか、転用目的で取得するのか、前提をはっきりしないと論議にならない
農地を所有者以外が転用目的で取得する場合に必要なのが農地法5条許可申請
農地法は、はっきりいってザル法。農振除外さえできれば楽勝
難しいのは都市計画法による建築規制
市街化調整区域での建物の建築は原則不可能。それでもよければ買えば

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 19:09
農地法廃止、党内で論議=菅民主代表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040125-00000720-jij-pol

35 :31:04/01/25 21:59
>>33
農地で、建物たてる気ないよ。宅地に転用、とか考えるからややこしい
んだ。農地のまま買って、その後も農作物つくるなら、あまり問題なか
ろう。とはいえ、農業やりたい人でも、実際に買うのは大変らしいが。

36 :36:04/01/26 05:54
分益小作制度を解禁すればいい
近年の研究では 小作制度=封建制度の残滓 という批判は根拠ない戯言
ということも 徐々に明らかになってきたそうだし。

それはそうと、大阪・役人は自給率の部屋で吊るし上げられてるぞ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 21:56
農地って3反以上持っていないと買えないと聞きました。
なんかへんですよね。−−>法律

38 :大坂・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/01/27 23:51
>>36
委託制度の拡充で対応可能の地域が多そうですが(もっとも、地域によって事情は異なりますが)。
みましたけど、まぁ別に気にしても仕方ないですし。
(レス削除申請できそうですが、1000行ってますしね)
>>37
とりあえずは、零細農地の分立・転用を防ぐためですが、
田舎の農地付き住宅を購入すれば家庭菜園くらいにはなりますよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 20:06
直接支払いの導入で地主の小作料増額要求が早くも出ているが
導入予定でこれだからな地主の意地汚さがわかろうというもんだ。
小作人にメリットはあるのか。メリットがなければそんな制度はいらん。
ヤミ小作を不法行為というやつは取り締まってみろ。
日本の農地は荒れ放題だ。それが実態ってもんだ。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 20:46
>>35
農地としての取得には5000u以上所有している人等の人的要件がある。
しかし、転用目的の場合には人的用件はないので、転用目的の方が取得が楽な場合も多い
これが農地法の矛盾だな
農地の分散を防いで農地の集約化を進めるための法律が
農地の転用に甘く、新規就農者の障害になるなんて、本末転倒もいいところ
一刻も早く農地法を廃止して、農業委員会も廃止すべし

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 17:14
>農地の転用に甘く、新規就農者の障害になるなんて、本末転倒もいいところ
甘くて結構・・・優良農地以外はそんなに厳しく転用制限する必要は無いでしょ。
農地の保全ばっかりやっても農村は寂れるだけ、都市計画や企業誘致も考えないと
いけないでしょ。農地として確保する地域は農振法の整備計画で線引きしてる。
農地法の規制が無くなっても新規参入が増えるとは思えないけどな。半端な就農者は迷惑。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 07:24
>>41
農地法は農地を守る為の法律ではなく、「農家を守る」法律になっている
新規就農を阻止し、既得権益に守られて甘えることしか知らない農家を守る為の法律には何の意味もない
農業を産業として推進するならば、新規就農の機会を阻害するのは誤りだし
農地を守るための環境保護法制と考えるなら、人的要件は不要のはず

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 10:05
おっと、得意の既得権益がでたぞ。

田舎に行けば、農業する人募集しているぞ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 12:57
担い手が増えたからって農業が盛んになるわけじゃない。
担い手の育成は大事だけど、零細農家が増えても困る。
まともに農業で飯食おうと思ったら、下限面積くらいは余裕でクリアできるでしょ。
半端な覚悟で農業やっても借金抱えるだけ。自家消費の野菜を作りたけりゃ庭を耕せば良い。
あと俺農家じゃないんで、ただ制度資金や補助金やら直接払いのために税金が使われてるんだから、
それなりにしっかりした人に参入して欲しいだけ。
つうか農地法が無くなったほうが脳天関係で得する農家もいるんだけど。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 13:02
BSの討論会でも自給派も自由化派も一致していたのは、
農地転用に対して厳しい規制を課すること。
農地の転用期待がある限り、流動化はしない。
農山村を再生するには農業が業として成り立つように政治的な決断をすべき。
企業を誘致するなど甘いな。
とうの昔に中国やアジアに逃げて行ってしまってるよ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 13:14
>企業を誘致するなど甘いな。
田舎では結構助かってるよ。特に市街地に近いところを団地に開発したりとか、
あとJuscoなんかの大型商業施設の類ね。農地を振り払った農家はウマー。
むしろ地元の商工会とかが整備計画の変更に反対してるね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 13:47
まあ、その手の団地やショッピングモールの場合はあるね。
それは街場に近い一部の話だけどね。
いつまでも他力本願では田舎も衰退する一方だよ。


48 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/01/30 17:58
地域・地方によってそれぞれ状況も異なることが多いから、
一概・一括にするのは問題がある…のは事実です。

49 :新規就農:04/01/30 21:16
今の農業界およびそれを取り巻く勢力が発展していって、問題が改善される
ようになるとは思えんな。
食料生産や農業は、別の新興勢力に取って替わられる、と考えるべき。
農業「法人」ならマシかと思ってたら、現場や人は昔ながらのままで、あまり
進歩しそうもない。
新興勢力は、外国での生産や商社の輸入や、(従来の農業を知らない)サラリーマン
定年退職者による園芸や、サービス業からの参入、などを含む。
従来の農業を守る方に立つよりも、従来の農業を攻撃する側に立った方がマシ。
勢いもいいし、新たな発想や改善だってしやすい。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 21:54
他業種から新規参入おおいに結構だけど下限面積もクリアできないで飯が食えると思ってるの?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 22:11
下限面積とか市街地調整区域とか年間農業従事時間とか、
これらの法律は、本来は農業を守るための法だけど、
農業に新規参入するのにも阻害になっているね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 22:50
趣味の農業をずっと続けるっていうならともかく、
就農、即あぼーんじゃねぇ。

バランスの問題でしょ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 23:34
>>50
>下限面積もクリアできないで飯が食えると思ってるの?
この発想がそもそも大間違い
規模が足りなくて、食えなくたって良いんだよ
失敗した者は淘汰されるのが産業の常
新規就農者が失敗したとしてもそれのどこが問題なんだ?
全員が成功できるように、参入規制をしても全く解決にならない
それよりも成功率1割だとしても10人参入してくる環境を作ればいい(商工業ならそんなものでしょ)
農政も農委も世話を焼きすぎなんだよ、それが農業を全く「産業」とは呼べないものにしてしまったのに・・・
現状の農政は生活保護等の福祉政策と一緒だよ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 23:50
>>53
大型負債者を量産してどうする。
農地が荒れる元になるだけ。

それと、現在の農政のどこが生活保護なんだ?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 00:05
よくわからん。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 09:29
>>54
じゃあ農業のどこが産業なんだよ。何をするにも補助金頼みで挙句の果てには、直接支給か
国から金をもらって当然と思っている業界をもはや産業と呼ぶことは不可能だ。
農政は産業政策ではなく福祉政策、もしくは環境政策、外交政策
それが現場の市町村での実態。
保護すべき対象が、農家か農地か農業生産力か消費者か、これを考えるのが一番大切
何故、何を守るのかを考えずに、過去の経緯や業界団体の圧力のみを見ているのが農政の現状

57 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/01/31 12:24
>>56
他国と比較しても、福祉・環境・外交政策には程遠いレベルです。

農業保護スレでかなり既出のことです。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/1068995274/l50

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 22:05
>>57
重要なことは、現実に耕作放棄地が増えているということだ
耕作ができない土地をどうすればいい?
一番良いのは農地として耕作してくれる借地人が農地を耕作してくれること
でも、農地法のせいでそれはできない
仕方なく耕作放棄地にするか資材置き場か駐車場にする。これが現実

農地法のどこが農地の保全に役立っているのか教えて欲しいね
何十年前の理想に縛られ続けるのは愚の骨頂だな

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 23:26
借地人が農地を耕作するのは、別に法律違反ではなかったような。
耕作放棄地でも売買となると、農地法で不可能同然じゃないかなあ。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 00:29
>>59
>借地人が農地を耕作するのは、別に法律違反ではなかったような。
農地を借りる際にも農地法3条許可が必要です。(または基盤強化法等)
許可を受けることができる者を「農家」だけに制限している農地法は
新規就農者のチャレンジ意欲を阻害するし、「定年後の第2の人生を農業で」と思う人も拒絶している。
農業、農家、農地を特別なものとして神聖視しているために逆に農地が荒廃するというパラドックスに陥っているな
矛盾だらけで、前世紀の異物である農地法は根本的に間違っているよ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 00:43
ついでに言わせてもらうなら、
農地の保護を主張するならば、スレタイにもある通り、農地の貸し借りの制限を緩和することは問題ないはず
(これは株式会社の農業参入の際にも散々論議されたことだが)
借地で、耕作放棄すればすぐに賃貸借契約を破棄できるという制度にすれば、問題ないはず
農地解放の時代じゃないんだから、いつまでも自作農にこだわる必要はない
結局、新規参入者が増えることが既存の旧態依然とした農家にとって脅威だから反対しているだけだろう

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 00:56
さらに追加して言わせてもらうと、
転用目的の際には農地の立地条件や周辺農地への影響が許可基準になり、人的要件は見ないということは
少なくとも3種農地は、転用されて資材置き場や駐車場になってもいい農地だということだよな
であれば、その農地を耕作目的で取得しても問題ないはず。
転用されて、農地でなくなっても良いのなら、サラリーマンや老人の趣味の農園にしても問題ないはず。
本当に保護すべき農地とそれ以外の農地に区分するという転用許可基準(廃止されたが)の考え方に則れば
3条許可の基準も農地によって区分するべきではないか?
市街化区域の農地も、土地改良した1種(甲種)農地も同じ基準なんて、やはりおかしい
故に農地法3,4,5条の整理と整備促進法、特定農地貸付法との1本化が必要と思われる

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 01:54
サラリーマソや老人に農地使わせても資源の無駄。土いじりは庭でしる。つうか転用の許可基準は規制の目的が違うから比較する意味がないっていってもわからんかな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 08:44
産廃業者が集うスレはここですか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 10:09
>>63
資材置き場や駐車場にするくらいなら、余暇のための農園の方が、農地の保全になるし
周辺農地への影響もないといっているんだよ

一番の資源の無駄は休耕地が荒れ果てて、雑草だらけになること
生産性はゼロだし、雑草の種を周辺農地にばら撒くし、ゴミの不法投棄の温床にもなり、火事の危険もある
それよりは、チャレンジ就農者でも、サラリーマンでも、使って管理してくれるだけマシ

あんたこの現状わかっているの?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 10:24
ところでよく聞く「自作農主義と耕作者主義」って何?
だれか頭のいい人教えてください〜あまり両者の違いが
よくわからないんです・・・・。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 11:18
>65生産に貢献しない農地より駐車場の方がよっぽどいい。どうせサラリーマンもすぐに飽きて荒らす。農業ごっこは庭や市民農園でどうぞ。W

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 11:28
>>64 ここですが何か。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 13:22
>>67
>65生産に貢献しない農地より駐車場の方がよっぽどいい。
農地ではなくあくまでも「農家」を特別視して守りたいという魂胆が見え見えだね
守るべき対象が農地なのか、農家なのか良く考えろ
そんなことを言っているから農地法は時代遅れだといわれるんだ


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 16:02
貧乏人の被害妄想でつか?零細農家が参入してもちっとも脅威にはならないけど。老人やサラリーマンが本当に農地を保全できるのか?
投機や不法投棄を目的にしてないか?老人はいつまでも働けない。サラリーマンが飽きたらどうか?後で止めたからかえって荒れたりすることもあるだろ。
結局対策にはならない。老人やサラリーマンの楽しみもわかるけど農地を取得する必要は無い。
つうか特定農地貸付けとか知らない?それと株式会社の参入とは区別して議論すべきだね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 16:32
階級としての農民を根絶すべし。
市街化区域の農地はすべて宅地として開発。調整区域にて大規模集積、株式会社を参入させる。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 18:47
>>71

典型的部落民の発想。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 20:37
>>70
激しく尿意。マイホーム+家庭菜園くらいの感覚なんだろうね。
つか、農業は常時リスクを取る商売という事を理解してんのかな。

今の段階で、独自に過疎地の役所と交渉して特例引き出して、
俺の農園立ち上げてやるぜ、とか、その程度の知恵や気概も
無いやつが、株式会社形態の大規模集約型農業は絶対無理だと思う。

正直、テレビの自然番組とか起業ごっこ番組の見すぎでないかな。

74 :県担当者:04/02/01 21:06
農地法ってざるじゃん
賃借と売買あわせて5,000u一気に取得すれば問題なし
そうやって取得して脳天かける土建屋がいる
許可するほうはよほどのことが無い限り不許可にはできない

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 21:08
国の責任の一つとして、食料の安定供給の確保があるわな。
国民を飢えさせないということだろうな。
そのためには輸入もいいがそれに不測の事態が
生じたらどうしようと考えるわな。
そこでやっぱり確実なのは自国の農地だろうな。
農地があれば芋でも大根でも簡単に作れて飢えだけは凌げるだろう。
これは経験から学んだことだ。
次に農地を確保しとくにはどうしたらいいかということになるが
耕作者に農地を任せればよいということになるわな。
実際に耕作するものならば農地は護られるわな。
そのためにあるのが農地法ということだわな。
ここまでで注意しなければならないことは
農地法も耕作者を護ることも手段であることだ。
目的はあくまでも食料の安定供給の確保で国民を飢えさせないということだ。
おれんとこでは農地を護っているのは自作農家とヤミ小作人だ。
農地を護っていないのは耕作しないまたは耕作できない農家だ。
生産設備を持たない農家がいかに多いかということだ。
まあ儲からんにゃ廃業するわな普通はな。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 22:29
>>70
現場における農地の実態を全くわかっていないね
耕作できなくて放置されている農地がどれだけあると思っているの?

まあ、基盤強化法をもっと活用すれば、もっと安心して農地を貸すことができるんだが、
やはり農地法3条という矛盾法は廃止して、基盤強化法のみにした方が良いのではとも思う
現行農地法3条の問題点
1、5反要件という不必要な人的制限があるために貸したい人・借りたい人が耕作することができない
2、20条の要件が厳しいため、一度貸した農地は合意解約しない限り解約できない。そのため「一度貸したら取り戻せない」=農地を貸すことはできないとなる
いずれも基盤強化法を活用すれば解決の可能性がある

77 :傍観者あぼ〜ん:04/02/01 22:46
農地法改正賛成。
農業生産をする意志もない農家のドラ息子が農地を相続することを規制してくらはい。
耕作放棄地(トラクター転がしているだけも含む)には罰金を科してくらはい。
優良農地を都会人のままごと農園に貸さないでくらはい。
ついでに林地も管理不行き届きの場合についても考えてくらはい。
不法投棄の温床になっておりまふ。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 22:52
農地保有合理化法人にもっと人と資金と権限を与えて、
新規就農者に充分な援助をして欲しいね。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 23:00
>一度貸した農地は合意解約しない限り解約できない。

えっ、そうなの!?。いつ「返してくれ」と言われるのか
ビクビクしながら借りてますけど。
契約書作ってなくちゃだめかと思てたけど、少し安心した。
(って、76の文意と逆のこと考えてしもた)

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 23:06
転用期待だけでやる気のない堕農を農家と呼べますか?
先日のNHKBSの討論会でも農水や全中の人間が口先では国土の保全とか言ってるけれど、
まず農地法をきちんと改正して農業をやる気のあるものがやれるようにするのが現実的だろう。
ああいう連中が出てき食糧自給を言っても、説得力がないんだよね。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/01 23:06
人の土地だからってマルチを鋤きこんだりろくでもない事するやつマジで多いよ
貸せないな。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 00:57
>>79
使用貸借では小作権は弱いが、賃貸借の小作権は強力だよ
借地借家法がパワーアップした感じ
借家のようにある程度の収入になり、老朽化によりいずれは返還されるものは良いが
農地の場合は半永久的に貸し続けなければならない


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 01:04
大体、農地法を担当している部署自身がその一方で、農協や農業公社等と連携して
農地流動化を推進しているという事実が、農地法が根本的に時代遅れであることを証明している
戦前の大地主と弱小小作人との関係の妄想を、未だに払拭できないのが農地法擁護者の発想
哀れとしか言いようがない

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 08:05
アホ集団
ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1050679815/l50

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 09:50
>現場における農地の実態を全くわかっていないね
>耕作できなくて放置されている農地がどれだけあると思っているの?
耕作放棄対策が必要ないとはいってないだろ。周りが迷惑するのもわかるさ、漏れも迷惑してるから。
ただサラリーマンとか老人の趣味のレベルで農地を取得させても、結局責任持って管理されないのでは意味が無いから、
おまいの言ってるのは根本的な対策には全くならないって指摘しただけだろ。趣味で農地を取得したサラリーマンや老人が
耕作放棄することについては考えなかったのかい?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 09:55
>>84
そのスレよく見るけど、凄く自虐的な香具師がいっぱいいてキモいね。



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 10:11
>新規就農
農地法の許可は得られないけど農業やりたいっていう香具師に聞きたいんだけど。
具体的にどんなプランを持ってるの?
必要な農地の面積は?設備投資費は?作物・銘柄は何?具体的にどれだけ収穫が見こめるか?
手持ちの資金は?資金調達はできるのか?制度資金の類は使えるのか?年金はどうする(これは当分どうでもいいか)
農業で食えるまでに何年かかりそうか?などなど考えているんなら是非聞きたいけど。それともプランはないけど就農したいってこと?
俺が農業やるとしたらはっきり言って5反あってもやらないな。全然食える自信ない。w

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 10:34
>>82
建前は解約するのに県知事の許可(20条)が必要だからね。いくらなんでもこれはやりすぎだと思う。改正キボンヌ。
借主に返す気があれば許可なくても合意解約できるけど、そうでなければ、本当に半永久的だもんな。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 11:06
>やはり農地法3条という矛盾法は廃止して、基盤強化法のみにした方が良いのではとも思う
下限面積以外は基盤強化法の方がかなり厳しいわけだが、市町村の「基本構想」とか聞いたことないかな?
ほとんどの市町村で持ってるから、役所にいって見せてもらいなよ。サラリーマンの趣味のための農地なんて問題外だぞw
下限面積にしても、市町村の判断でそれなりにしっかりした人に農地を集積していく事業だからあえてつける必要がないというだけだぞ。
つうか農地法3条が消えたら、基盤強化法の利用集積もほとんど意味がなくなるわけだが。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 11:18
そういや利用集積って誤解されてますねぇ。3条みたいに貸借の当事者が連名で申請するもんだと思われてるけど・・・
まあ申出しても良いんだけど。実務上は当事者の希望にそうように役所が集積計画をつくってくれるから。
3条とくらべてどうこういうのは本当はおかしいんですね。まあ役所の担当者もよく誤解してますからね。農家の人が誤解する
のも仕方がないですね。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 11:53
>>79
小作権、農業委員会に登録してある?
その前におたく、農家なの?


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 12:18
>>91
今どき3条で貸す農家なんているのか?


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 00:27
>>85
確かに、農地を借りた者が絶対にしっかり管理するかといえば、必ずしも保証の限りではない
しかし、耕作放棄地の増加は現実に発生している大問題だ。
絶対的な保証がなければ何もさせないという姿勢で何が解決するんだ?何も解決しないだろう。

>>90
3条と20条という時代遅れの法律があるから、基盤強化法を強引に解釈して運用する必要があるんだよ
好きでやっているわけではない。
それとも、ヤミ小作を黙認しているからあんたの所ではそんな必要ないのかな?

94 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/02/03 00:36
実質上、農地法は都市部では「開発用地の確保」の面で機能していますけどね。
現状でも多い転用をさらに増加させるようにはできないでしょう。

「生産能力を維持した農地の保全」が肝要、だとは思いますが、
土地法制面のみでは解決できない問題でしょう…。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 00:52
>>94
>実質上、農地法は都市部では「開発用地の確保」の面で機能しています
これは一面では真実。俺もそう思うことがよくある
もっとも、「開発用地の確保」に一番貢献している法律は農地法ではなく都市計画法と各種の税法なのだが

未開発スペースの確保と、万一の場合の食糧生産能力を考えるのであれば、現行農地法
特に3条、20条は有効に機能しているとは言いがたいな。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 07:12
私は土地がたっぷりありますので連作を避けて贅沢な農業しています
人に土地を貸してもライバル増やすだけだから貸しません
農地が荒れても(草ぼうぼうになっても)機械(ハンマーモアー等々)が
あるので1日で元にもどせます。
よく農地を荒らすと元に戻すの何年もかかると言いますがうそです。

しかしバカな奴に貸して土をだめにされたら永遠に元には戻りません

農地法は必要です、バカな奴の安易な参入を防止します。
何もかわる必要はないのです。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 10:14
>>93
>絶対的な保証がなければ何もさせないという姿勢で何が解決するんだ?何も解決しないだろう。
はあ?話すりかえてんじゃねえよ。絶対的な保証なんて誰も考えてねえよ。
DQN対策のためにわざわざ農地を細分化する方に話を持ってくのは本末転倒、
それをやった場合の弊害のほうが大きいだろっていってるだけ。
農地法があってもなくても土地を荒らして迷惑かけるDQNはいるだろ。
俺だって農地法マンセーじゃないけど、DQN対策と3条の問題を無理やりくっつけてるのが
理解できないんだよ。耕作放棄対策に他の手法が使えないかをなぜおまえは考えようとしないんだ。
つうか実際迷惑してるんなら、民事の問題でもあるわけだからそいつを直接叩けよ。
まあそれはともかくおまいの論法は凄く変だ。



98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 12:58
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| もしもし。担当変わりました。課長のモララーです
| つーかオメェアホか?オメェは法律の解釈なんてする立場じゃねえだろうが。
| 基本的なことを全然わかってない香具師が法律の解釈なんて恥ずかしすぎ。
| オメェは90の言ってる意味全然わからないだろ。基盤強化法の利用集積を許認可の類だと思ってるだろ。
| 基本事項もわかってない香具師の解釈なんて誰も見ちゃいねえよっつうの。つうかせっかく「基本方針」とか
| 「集積計画」とか教えてもらったのに礼もいえないのよw。まあおばかちゃんには理解できないかな。
| あのさオメェが利用集積使いたいといったからって、集積計画をつくってやる義務は行政にはねえんだよ。
| 集積計画は市町村長の権限で作成するものであって、農家が申請するもんじゃない。許認可との違いわかる?
| 行政が集積計画をつくってくれなかったとしても、不服申し立ての類は出来ないし、訴訟も駄目。
| 集積計画を作成するのは行政だから、オメェにどうこういういわれる筋合いはないってことだ。
| まあ当然農家の意見は聞くし、頼まれれば建前を崩さない範囲で希望にそうようにつくってやるけどな。
\_____ ___________ ___________
         ∨
       ∧_∧ D
      ( ・∀・)○    ___
      (    )D……/◎\

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 13:02
>>93
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| それはともかく譲受人の要件はそれなりに厳しいわけだ。気になるんなら役所に行って確認汁。
| 農業に常時従事できる青壮年の世帯員がいないようでは話しにならない罠。
| 農地の所有権を取得するともなると相当厳しいぞ。
| はっきりいって基盤強化法は零細農家を救済する法律じゃないってことだ。
| だから下限面積なんて敢えて設定する必要はないってこと。どぅーゆーあんだすたん?
| まあ基盤強化法はオメェが考えてたような甘いもんじゃないんだよ。
| この辺がわからないんならオメェ法律の素養全然ねえよ。法学検定4級でも受けてなさいってことだ。
| そもそもオメェの頭の中では下限面積のあるなしで3条と基盤強化法を較べてるようだけど、
| まともに比較する対象じゃねえんだよ。ボケ。厨房に理解汁といっても無理だよな。
| まあ国と戦いたいんなら、訴訟を起こせ。どうせ勝てないけどな。それはともかく、
\_____ ___________ ___________
         ∨
       ∧_∧ D
      ( ・∀・)○    ___
      (    )D……/◎\


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 13:08
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| オメェと2・3日絡んでみてこれ以上かかわるのは無駄だから俺は自分の板に帰るわ。
| レスつけなくていいから後は勝手に汁。まあ暇つぶしとしては結構楽しかったぞ。
| つうかさ、こんなとこでくだ巻いて楽しい?はっきり言って負け犬の遠吠えにしか聞こえない罠。
| 釣りを楽しんでるだけならいいんだけどよ、漏れもそういうのよくやるからさ。
| まさか本気で就農する気じゃないよな。本気でやってるんだとしたら痛すぎるぞ。
| 本気なら世の中の空気よめよ。国会の答弁とか見た事ないか?零細農家を温存するなっていう発言があちこちから
| 出てくるだろ。貧弱な零細農家は存在自体が(・∀・)イクナイ!!と政府も政治家も都市住民も考えてるわけ。
| オメェらの声なんて所詮世間には届かない。そういう事情だからカキコしても同情してくれるのは同類だけだぞ。
| だから法律をどうこういうよりもオメェが飯食うにはどうするかを真剣に考えた方が良いんじゃないか?
| 自営業は体一つでは始められないだろ。どんな業界に参入するにもそれなりの投資が必要になるわけだ。
| 十分な計画を立ててから就農しないと。即アボーンだぞ。それはオメェの勝手だが、アボーンした責任を法律や
| 制度に転嫁するような事だけはするなよ。自分でリスクを背負うのが自営業者だからな。
\_____ ___________ ___________
         ∨
       ∧_∧ D
      ( ・∀・)○    ___
      (    )D……/◎\


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 16:32
http://members.at.infoseek.co.jp/na0na0/2ch/2ch_14

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 22:52
>>96
水田は回復しないが。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 23:07
結局、農水省がとてつもない馬鹿だってことだ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 23:16
>>91
貸し農園じゃないけど、農家から直接借りてる菜園。
うちは農家じゃない。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 23:33
>>98〜100
コピペかと思ったら、言葉使い悪いけどイイ内容じゃん。
かなりデキルオトコとみた。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 00:37
>>100
既存の零細農家はなけなしの補助も無くなって久しいけどね。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 08:08
>>100
就農なんてするわけないじゃん。心配ご無用
あんな自己責任の対極の世界で、補助金をもらって当然という人間にだけはなりたくない

何故農業だけを選ばれた者(本人の能力とは無関係)にしかできない特殊な職業と思うのか?
自己責任を徹底させて広く門戸を開放することが何故できないのか?
そのためには「農地法を改正して農地の貸し借りを自由にしよう! 」というスレタイの通りにすることが一番だと思うが・・・
売買ではなく賃貸借で不動産投機目的者を排除できれば、あとは貸し手、借り手の自己責任にすべし


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 13:38
>あんな自己責任の対極の世界で、補助金をもらって当然

↑無知を堂々と晒すその姿が痛いね(藁

>何故農業だけを選ばれた者(本人の能力とは無関係)にしかできない特殊な職業と思うのか?

ある程度の資本力、行動力、経営能力が無ければ農業に限らずどんな業態でも
何も出来ない訳。わかるぅ?
学校で教えてもらった平等社会と現実は違うのよ〜おぼっちゃま。

>自己責任を徹底させて広く門戸を開放することが何故できないのか?

開放されてるのよぉ〜。現に1000万オーバーの準備金積んで農地取得して
就農した人は居る訳さ。おたくのお小遣いくらいじゃ今時WEBSHOPの開店すら
おぼつかないでしょ〜。

>「農地法を改正して農地の貸し借りを自由にしよう!」

 黙って市民農園の空きが出るまで待ってましょうね〜。

>売買ではなく賃貸借で不動産投機目的者を排除できれば、あとは貸し手、借り手の自己責任にすべし

別に現行制度でもなんら問題ない話ですが何か?

>就農なんてするわけないじゃん。心配ご無用

行動もせず机上でわめくぐらいしか出来ないようなアマちゃんは
就農するという選択肢は無いのよ〜。出来ないの。勘違いしちゃ駄目


 

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 14:48
>>105
モララー課長は>>101の過去ログに出てくるキャラだよ。
2ちゃんねるサポートセンター・PART2
http://www.piza2.2ch.net/mona/kako/974/974234220.html



110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 19:12
あのさあ、このスレの農地開放論の香具師らが住んでる土地って、
どういう地方自治してんだ?
別に農地法で禁止してようが、地方自治体側で許可が出るなら、
現場の解釈のほうが優先されるのが普通の法解釈なんだが。
単に、喪前らの住んでる地域が、自然回帰主義的なバカサヨの
巣窟で素朴に反対されてるだけじゃねーの。

実際、俺の住んでる地域は、個人同士の田畑の貸し借りや、
ちょっと土地売り買いして家が建ったとか、その程度で
行政にギャーギャー言われたりなんかしねーよ。
せいぜい、減反の指導守れとかその程度だよ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 20:05
それは黙認してるだけ。自治体にそんな権限は無い。と釣られてみるテスト。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 21:46
>>108
昼間からわざわざ書き込みご苦労です。自由なお時間が豊富にあるようで、本当に羨ましい限りです

とりあえず、本題に戻るが
あんたの結論は「農地法には改正の必要が無く、現状には何の問題もない」ということか?

確かに現状の農業、農政における問題は農地法だけで解決できるものではないが
農地法にも改正の余地があると思う人間は多いね。JA等の圧力団体が無ければとっくに改正されていただろう。
少なくとも農地の賃借に対しては法改正すべきだな
株式会社の参入とあわせて5反要件と20条の要件も再検討すべし

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 22:44
>>112
ここでどう騒ごうが、5反要件は外れないよ。農水省が大規模農家育成に舵を切ってから
どれだけの年月が経っていると思っているの? そして現在も将来もその傾向は強まること
はあっても、弱められることはないというのに。。。
今更小規模農家の存在を積極的に肯定する農地法の改正なんかするわけないじゃん。
改革案を述べるのは良いけど、もう少し現実的な案を出したら?




114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 23:21
>>113
ここで何かを変えようとして書き込んでいる奴なんている訳無いだろう
2chなんて所詮独り言。持論を述べるための場所
それを承知で言わせてもらうと、
圧力団体の反対等があるので、実現は難しいなんてことは誰でもわかること
でも、実現しないからといってそれが間違っているとは限らないだろう?
それとも圧力団体が反対して実現できないことは全てが正しいことだと言うのか?
農地法改正は、現実の規制緩和の検討対象になっているんだからなおさらだよ

ちなみに俺の経験から言わせてもらうと、5反要件云々以上に、
賃貸借も売買も、市街化区域農地も農用地区域農地も、すべて同一基準という農地法の発想に問題があると思う

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 00:28
>>112 最近の塾は夜9時までですか。中学受験頑張ってね。

こちらは自己責任の世界に生きていますので
徹夜もしょっちゅうですが何か?

>現状には何の問題もない」ということか?

ありません。
落ち込んだ商店街の活性化をお気軽HPに活路を見出すような
甘すぎる愚考は見ていて腹立たしくもあります。
農業の活性化はそんな小手先の机上論では図りえません。



116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 00:56
>>115
農地法は農業の活性化のためにあると本当に信じているの?
おめでたい人だね

農地法が厳格に守られることと、農業が活性化することにどんな因果関係があるのか教えて欲しいね
現場を知れば知るほど、農地法の無意味さがわかるんだよ


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 11:20
おれんとこは農地法のために
農地を借りることができないって話
聞いたことがないがな。
逆にほとんど借り手がいないって話ばっかりだな。
サラリーマンも普通に借りて、2,3年で止めてるしな。
自由にしろなんて何か別世界だな。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 11:41
>>116 ちゃんと読んでから書け。このアフォが。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 19:49
親の世代は、サラリーマンになっても家の田畑はやってきたが、
出荷はしてないけど、自家用ね。で、その子供たち(オイラと同年代ね)が
田んぼや畑の手入れをしているのは、一人でやっているのを見たことは
ほとんどないね。田畑ありて借り手なし、の世界はもうすぐ。というか、
もうなってるか。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 20:35
カニ漁船の求人情報教えて

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 20:37
>>114
5反要件は圧力団体は関係ない。
農水省の方針(大規模農家育成重視)からあり得ないと言っている。

つまり「5反要件が外れないのは圧力団体のせいだ」と主張している
君の捉え方自体が間違っているということだよ。



122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 21:14
>>121
5反用件だけ言っているわけじゃないだろうが
株式会社への賃貸借論議に象徴されるように、売買も賃借も、
市街化農地も甲種農地も、全部同一基準で一律管理しようとする発想自体が時代遅れだと言っているんだよ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 21:52
>>113をよく読んだら?
俺は「5反要件は外れない」という一点に絞って指摘しているのだが?

それに対して君は>>114で「圧力団体等の反対がある」という間抜けな反論をしたから
間違った認識だと指摘している。何もかも圧力団体の存在に責任を押し付けて済むと
捉えているなら大間違いだよ。農協なんざトータルで大幅にマイナスにしかならない
存在だとは思っているが、農協があろうがなかろうが、農業政策の失敗自体は変わらん。

農地法改正も同様、改正したら必ず良くなるという楽観論は俄かには信じがたいね。
耕作放棄地(≠耕作調整地)はサラリーマンが行かない、集約も殆ど出来ないような
僻地から始まっている。取得制限を緩めるだけじゃ、単なる耕作放棄地が新たな産廃
捨て場になるだけ。借金のカタにはめられて産廃捨て場になってしまった農地をどれだけ
見てきたことか・・・。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 23:58
>>123
産廃捨て場になるのを防止するのは本来5条だろう
どうせ5条がザル法なんだから、3条の規制でそれを防ぐなんて無意味で本末転倒

なお、俺は5反要件だけではなく賃貸借と売買を何故同一基準で審査するのか?という疑問も提示しているのだが、それについてはどう思うの?
株式会社の賃貸借の論議でも既出だが、誰もが納得する合理的な「言い訳」は結局出ていないと思うが


125 :∧_∧:04/02/06 14:04
   ( ・∀・)ニヤニヤ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 23:10
誰も>>124に答えることができないらしい
ハア・・・

127 :軟弱者:04/02/10 23:19
ちょっとムズカシイよう・・・

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 23:30
いや、この手の問題、農地法だけでどうこう出来そうにないし。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 23:31
しゃあねぇな。答えておいてやるよ。

>>124
農地に関して売買と賃借が同一基準で語られているのは農地の場合には
土地の所有権より耕作権の方がより重要だから。同じような考え方から
登記簿上の地目より現況の方が優先される。つまり建前よりも実態を優先
して考えるのが農地法という法律の体系や運用を考える上での基本。

評判のよろしくない法人格の農地所有について取締役に農業従事者を
加えなければならないという縛りもそうした考えの現われの一つだな。



130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 23:40
確かに机上論ではそうかもしれないが、現実は…

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 08:19
>>129
農地法の考え方の説明としては正解だとは思うが、その農地法自体が実態に即してしているのかは疑問
投機目的の農地取得を制限するという趣旨は、賃貸を売買と同一基準で制約する根拠にはなり得ない

零細小作農が富裕地主に搾取されるのを防止するという「自作農主義」はどう考えても時代遅れだと思うが

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 09:36
>>131
ここでは大規模自小作農家が零細地主軍団に高い標準小作料というかたちで
搾取されている。
よって自作農主義は今も有効だし必要だと思うが。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 13:43
そろそろ年貢の納め時ですよ。

134 :もしもの為の名無しさん:04/02/12 19:40
132は時代遅れ。
自らの交渉力のなさを 恥ずかしく思え。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 22:22
標準小作料という概念が小作農に害になると言いたいらしいが、
その標準小作料という概念を守っているのが農委では?

136 :もしもの為の名無しさん:04/02/12 22:54
大阪役人がいる限りは 農地の貸借自由化など進みません。
このウザイやからを こてんぱんに論駁しましょう。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 23:00
>>134
ここでは交渉する余地のある土地は
すでに耕作放棄地またはそれに近いようなもので
だれも見向きもしないような悪条件の農地だな。
条件のいい農地は借り手が多いので交渉の余地はない。

138 :もしもの為の名無しさん:04/02/13 00:32
大阪・役人は 口では自由化反対・農業を守れなどといって農民に媚を売っているが、

中央官僚のエリートだから 天下り先のことばっか気にしているだけであり、

例えば地元のはだか祭に運営共々参加して泥まみれになったこともない。

こんな人種に 日本農業の伝統のことを とやかく言ってほしくないな。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 00:49
中央官庁のエリート!?
オヒオヒ

本人には悪いが襟糸とは程遠いぞ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 01:31
>>139
やめとけ、真性の妄想電波だ。

141 :もしもの為の名無しさん:04/02/13 03:23
140へ

自分のことを叩かれたからといって、急にHN変えるのはやめましょう。

142 :もしもの為の名無しさん:04/02/13 05:37
大阪・役人殿

農林水産省など 自衛隊と比べて 全く存在意義がありません。

給料を 今の5分の1に 下げて頂きたい。

なお 今後はそれに応じた税金しか払いませんので。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 09:19
ええっ逢坂さんは地方公務員じゃなかったの?
大阪市か府の人だと思ってたけど。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 16:34
>>142
それを税務署に向かっていったらたいしたものだ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 20:41
>>143
農水省スレみてみ。
>>144
納税義務の意味を知らんヤシはどうしようもない。

146 :スレソクニレスソク:04/02/14 18:22
農家は悪

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 21:00
    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
  |  ー' | ` -     ト'{   プロレタリアートの敵である富農階級は絶滅させるべし。
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    みんなシベリア送りだ。強欲な農民どもめ。
 `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

148 :農水省・役人:04/02/14 21:40
アメ産の農産物は 1gたりとも輸入させるな!

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 22:20
なんか変な人がいる。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 10:17
>>131に回答できる奴はいないのか?


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 10:41
賃貸でもお互い農業者なら問題ありませんし、可能です。ということでこのスレは終了します。

152 :129:04/02/15 11:20
>>150
答える必要がないでしょ。>>129では

>賃貸を売買と同一基準で制約する根拠

>投機目的の農地取得を制限するという趣旨
に求めていない。
農地の耕作者自体に制限を付けることが問題だという意見は理解できるけど、
それは賃貸と売買を同一基準で扱うこととは完全に別問題。農地は現況優先主義
でも判るように、所有しているかどうかが問題ではなく、(継続して)耕作されているか
どうかが一番の問題。農地は使われなければその機能を失ってしまうという性質を
持っている以上は、耕作権に力点を置いて管理する方が合理的なんだよ。

それから
>零細小作農が富裕地主に搾取されるのを防止するという「自作農主義」は
>どう考えても時代遅れだと思うが
今現在、こんな考え方に基づく運用はされていない。富裕な農家が零細小作農
から耕作権を借り上げることを制限はしていない。むしろ、今は流動化を促すこと
を目指している。実際にある制限とは、非農家が農家から耕作権を借り上げること。

因みに農家間で巧く行かないのは法律やルールというより、環境条件だと思うがね。
耕作放棄されてしまうような(悪条件な)農地は借りたく(買いたく)ないし、借りたい
(買いたい)と思うような農地を手放したいと思う農家もいない。農業自体が構造的
不況では、投資が活発になるはずがない。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 23:17
>>152
要するに、農地法のせいで、株式会社で参入したい商社や食品会社が現れたとしても、
「既存の農家」を利用するか、一から山林を開墾するしかない
「既存の農家の保護」という命題のための法律だな

154 :スレソクニレスソク:04/02/16 01:00
大阪・役人があぼーんして 平和な板だこと。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 07:17
>>152
ちなみに旧農地転用許可基準では「農地の投機目的での取得」の防止が目的の一つだった
その考え方は今でも変わっていないはず

156 :140:04/02/16 20:34
>>141-142 >>146 >>154
お前と一緒にするな。

>>153
他業種の企業が普通に農業に新規参入していますが何か?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/16 21:26
>>156
意味不明

158 :129:04/02/16 21:49
>>155
そりゃそうだろ。
俺が主張しているのは、「賃借と売買を同一基準で扱う合理的理由」についてだ。

農地法が「転用基準を設ける」のは農地の適正な管理と維持が目的なのだから、
当然投機目的での取得(及び賃借)を規制しようとするのは当たり前。

参考までに、この規制を実現するために法人の取締役に農業従事者を一定割合
以上入れるという考え方には俺個人は積極的に賛成はしていない。ただ、他に
有効な手段も難しいのも現実。現状復帰への強制執行が法律的にも実態としても
可能となるなら、取得制限を緩めてもいいとは思うけどな。

159 :129:04/02/16 21:53
>>153
農業従事者が既存の農家である必要性はない。君の理解不足だね。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 21:19
今の農地法は過去の反省から成立しているものだから
絶対的な方法ではないとしても、なかなかよくできているので
これを超える方法をつくるのは困難かと思う。
時代に合わない部分は今の農地法の本質を変えない程度で
部分改正していくしかないと思う。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 22:18
>>158
>農地法が「転用基準を設ける」のは農地の適正な管理と維持が目的なのだから、
当然投機目的での取得(及び賃借)を規制しようとするのは当たり前。

だとしたら、明らかに「投機目的」ではない賃貸借については基準を変えてもいいはず
5反以上持っている「農家の衣を被った不動産屋」が3条で取得しておいて、実は投機目的だったというのと比べれば
どちらが真面目に耕作するかは明らか

結局農地を保全しているのは農地法ではなく都市計画法なんだよ
農地法なんてアナだらけの欠陥法。おまけに担当部署が低脳農委

自分達の力では自分達の存在意義である農地を守ることさえもできない


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 23:25
>>161
賃貸借も投機的に利用できるぞ。
ヤミで又貸しするやつがここにもいるがとんでもないやつだ。
借りたら責任もって農業しろよってことだな。
何も農業しないでピンはねするのは許せん。

163 :129:04/02/18 00:14
>>161
>だとしたら、明らかに「投機目的」ではない賃貸借については基準を変えてもいいはず

それを客観的に判断する基準としているのが、5反以上持ちながら耕作も行なっている
ということ。繰り返すけど、農地法は現在の実態がどうであるかを重要視するのが基本。

実際には5反以上の耕作がなくても、地域の判断によっては弾力的に運用されている。
にもかかわらず、農地の賃借及び売買が硬直化しているのは運用というより、農業を
取り巻く経済状況の問題と考えるのが自然なんだよ。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 21:26
>>163
現況主義は賃貸と売買を同一基準で規制を行うことの理由にはならない
全く異質の問題だ

参入したがっている者を拒否するなんていい身分だよ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 21:30
>>163
自然でもなんでもない自分に気付け(プ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 21:37
>>164
だから、農地じゃなくても農業はできるんだけど。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 21:41
昔1みたいなこと考えたよ
行政が農地の借地権管理できるようにとか
場合によっては憲法にも抵触するんで六法の関連事項とか、社会主義国家の土地の権利の扱いについてとかも勉強した
ただ、農業が儲からないと言うか、うまみがないというのが最大の問題
儲かるなら登記の細かいことは無視して(違法だけど)勝手に流動化するんだよ
貸し手にも借り手にもうまみがないから
儲けようと思うと結局転用しか思いつかないんだよ。普通の人は

168 :129:04/02/18 23:50
>>164
参入を拒んでいない土地に行けばよろしい。
日本国内において、全国統一的に新規就農者が拒絶されているわけじゃない。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 07:57
農業生産法人を設立したり、下請けの農家を適性管理したり、山林を開墾するくらいなら
海外の直営農場から輸入するということになるわけね
逆にライバルが減るので嬉しい訳か

20条の運用を緩和し、適性管理しなければ直ぐに契約を破棄できるとすれば全ての問題は解決するはず
本心は投機目的である「農家不動産屋」に売買3条でのを認めるのと比べ、どちらが将来まで農地を管理できるのか?
という視点は無いの?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 09:36
市民農園とか特定農地貸付の話が出ないのはなぜ?
むしろ農業ほど新規参入者が借金しやすい業界もないような(略

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 12:40
>>169
20条の運用を緩和し、適性管理しなければ直ぐに契約を破棄できる
とすれば全ての問題は解決するはずって言うけど
契約を破棄された農地が次の適正管理する耕作者が見つかるまで
宙に浮いた状態にならないだろうか。そんな農地がそこらじゅうに
あふれかえるようなことになったらどうする。
農業が儲からない産業であればこそ、その危険性はあると思うが。


172 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/02/19 22:01
>>138
エリートじゃないし、天下り先なんてありませんが。
>>139
…その通りです。
>>143
はい。農水省の地方下部組織に勤務しています。
そういえば前にも大阪府職員と思われていましたっけ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 22:28
>>171
じゃあ、株式会社等の賃貸借を認めなければ、適任な借り手が見つかっていたはずだとでも言うの?
どうせ良い借り手なんて元々いないんだよ
誰にも貸せないで耕作放棄地になるのを待つだけだ


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 23:16
>>173
他に方策がないとすれば、そうなるよね、確かにね。
自分もいい策は見つからない。
ただ、自作農主義からいうと所有者が耕作放棄するのは間違っているので
直ちに耕作できる状態の耕作可能地にする必要があることを
強力な罰則をもって義務付けることができないかなって思う。
そうすることで未来の適正管理者につなげられるのではないかと思う。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 03:28
>>1
担い手育成型ほ場整備事業で「基盤整備」した土地では、「担い手」しか土地は借りれないし土地も買えません!!


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 09:58
担い手ってなんですか?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 14:39
認定農業者の事でつか

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 15:15
2ちゃんねらーで市民農園をつくろうぜ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 15:55
>>176正確な名称は、「担い手育成基盤整備関連流動化促進事業」といいます。

簡単に言いますと、農道や農業用水を整備し、あちらこちらに分散している田んぼを集積する事業のことでつ。

「担い手とは?」
担い手型基盤整備事業の場合は、その地域に担い手と言う人間達を選抜しなければなりません!実際は選抜と言っても、担い手になりたい人が担い手になるわけですが・・・
結局はこの先水稲耕作を大きく手掛けたいと考える人達が担い手になるようです。

認定農業者であっても、「担い手」に成っていなければその地域では今後、田仕事の受託と農地の所得は難しくなるのです。
ただし、法人農家の場合はOK牧場。!!



180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 21:21
>>179
つまりは、いくら農業をしたくとも簡単には新規参入者は入りこめないって事だよな?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 21:23
>>180
幾らでもできるって。

場所にこだわらなければ。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 21:49
>>181そんなに甘くはないよ!
確かに、闇耕作地を借りれば・・・と言うかもしれないが しかしだな!

どこの誰だか分からん奴に簡単に貸すほど百姓はお人良しじゃーねーんですよ!

その土地その土地の人間関係もあるし、貸す側の人間がどーゆー人間か次第で借りる状況は変わってくるんだっ!

単純にいくらでも出きると言うが、不便な土地でやる農作業ってどんなモンだか知ってるか?

農作業やったこともない連中が簡単に農地法改正だなんて言ってほしくないだわよ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 22:30
>>37農地法では3反歩以上所有していないと他の人の田んぼも借りられませんが

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/20 22:49
改正どころか、廃止して欲しかったりする、今日この頃

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 00:19
>>180
自営業ってそんなもんですよ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 00:23
>単純にいくらでも出きると言うが、不便な土地でやる農作業ってどんなモンだか知ってるか?
漏れはやったことないけど、はたから見てるとすごく大変だと思いまつ。

187 :  :04/02/21 01:45
井上ひさしの駄作ばっかり読ますなよ!

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 13:15
「担い手育成」だか何か知らないけど、今更投資が必要な農業土木分野があるとは思えないね
農地法も問題だが、それ以上に問題なのは農業土木への不要な投資
土建業を儲けさせるだけで、何の役に立っているのか?
特に土地改良等の面的整備は・・・


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 15:04
↑つまんね〜

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 15:54
>>187

駄作じゃねーよ   現実だ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 15:11
>>190
井上ひさし作品がノンフィクションとでも?
駄作と言うよりダサヨクだから評価はしないが。フィクションとノンフィクションの違いははっきりとしよう。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 21:27
若しかしたら既出かも知れませんが、鉄腕DASH(日テレ)のDASH村って農地法上はどうなるんでしょうか?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 00:35
>>191
ここではなく、文学スレでやってくれ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 03:39
>>192田んぼには旧田と開田があって、旧田は昔からの正規に登録してある田んぼのこと。
 開田っての、はもともと田んぼではなくて山だったり畑だったり荒地だったトコ(その他もあるが)を自らの手で開いて田んぼにした所なのよ。

俗に言う闇耕作地ってのが開田に多いです!田んぼ持ってれば当然田んぼとして役所に登録しないといけません!しかし申告していない人も多いのが事実なんですよねぇ〜♪
ダッシュ村も荒地を田んぼにしたから開田になるわけです。
でも疏水費なんかは払ってるのかな?疏水費ってのは、田んぼに入れる水のことです。その水も本来はタダではありません!お金を払わなければなりません。ただし田んぼとして申告してあればの話ですが・・・
あ?そっか・・涌き水だから疏水費は払わなくてもいいのか・・・な!?

たぶんダッシュ村の土地は誰かの土地を番組制作として借りてるだけなんじゃないかなー!?
だから田んぼとしてでも所得目的でもないから、田んぼとしては役所に登録していないと考えられますね?
あの番組が終ればたぶん元の荒地に戻ると思いますよ?だってあんな辺鄙な場所で誰も米作りしたいなんて思わないもの・・・

あのね!知ってると思うけどぉ、


   ダッシュ村って山奥にあるんですよ・・・・・・

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 16:48
農地転用地を見に行く予定です。
やっぱし宅地買うより安いしね。
あ、でも農地を宅地にする時にかかるお金ってどれぐらいなんだろう。
色々手続きもあって大変そう・・・

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 01:33
農地転用予定地見に行きました。

197 :名無しさん@お腹いっぱい:04/04/26 10:08
貸し借りの自由化ではなく、農地法を廃止すべき時期です。なぜ、農地だけ規制を続けるのか、農水省や国会の農地族だけの権限維持ではないですか。
農業委員会も無用な組織の象徴でしょう。小泉さん頼みます。鎖国以前の問題ですから。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 19:00
>>197 農地法撤廃したらお前らの出したゴミが農地へバンバン流れてくる
   位の事は態々教えてもらう前にわかれ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 22:36
農地解放の精神を思い出して欲しいね。
農地法撤廃位で荒れるなら荒らしてしまえ。そんな物を守る必要はない。
それよりもやる気のある者にさっさと譲渡汁。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 05:28
やる気ある者はどこにいるのでしょうか?



201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 23:41
>>200
農業委員さん達!

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 01:32
>>201
おもろいやないか(w

>>200
土地を持たない就農希望者は多いぞ。
90%はヘタレ(実際そんなもん)だと仮定しても、年間1000人程は使える勘定になる。
実際土地を手に出きた人が何人か知ってるか?

やる気ある者をよそ者という理由で排除しているのはだーれだ。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 02:49
やる気だけあっても成立しねーよ。
排除してもらって大失敗未然にふせいでもらってんだから
ありがたいと思えよな(藁
資産ゼロの人が土地だけ取得できてどうするわけ?
最低1500〜2000万程度の初期投資投入しなくちゃ運営、継続は不可能だろ?
上がりの少なすぎる農業にそんだけの規模の資本投入するなんて
単なるアフォですよ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/01 09:36
農地法も農業委員会も不用。外には市場原理の貫徹を掲げ国境措置を丸裸にしつつあるのに、なぜ、国内規制や統制だけを守るのか。農水省も国会議員も真面目に考えよ。借地の自由化などあたりまえだよ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 13:17
>>203
買えなんて言うわけないだろ(w 算数勉強しろよ
土地の流動化をしろ-->貸し借りしろって事だ。

まぁ山奥なら反当50マソって土地もあるがな

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 19:17
田舎に行けば、農業する人を募集しているわけだが。



207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 01:54
確かに農業では利益が少ない、その上支出が多いのが現状です。

確かに田舎では新規就農者を募集し、応援しています。

でもナゼ農業人口が年々少なくなるのか?

なぜ食の問題が問われているこの時代に、自給率が年々右肩下がりなのか?

なぜーーー?

208 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :04/05/02 08:22
>>207
農業だけでは生活がし難い状況が長年続いているからです…。

個人的な経済行動が「全体としては」不利益に働く一例ではないかと。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 11:31
>>203
どのみち買いたくても売ってくれないわけだが。

210 :俺、農民:04/05/07 01:18
売り手がいても俺のとこまで話しがこない。
悩今日が窓口になっているために、職員は特定の人間にだけ話しをもっていく。
だからいくら土地を買いたくても俺は買えない。

   それが実態さっ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 05:40
裁判所の不動産競売で買えば

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 14:59
>>210
投資できるお金はいくらお持ちですか?


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 23:37
納経と仲良くしてないといずれ干されまつよ?

214 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/19 09:19
日本の農経さんは最低だ。特にマル経にぶら下がる農水省の農経は度し難い。こんなのが人を干すことなどとてもできない。農経学士よ、すでに用なしだ。法経学士に降参したほうがよい。

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)