2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『温暖化』 緑のシベリア・アラスカ 『北の新地』

1 :愛媛の温暖:03/12/08 03:06 ID:UsuLm9sd
 温暖化で世界はどうなる? なにが変わる? 

どうやら避けられない温暖化! もう生きていないかもしれない100年後
だが、……始まったらもっと早く世界は沈没するかもしれない。
 生き残るアイデア、対策……考えてくれ〜



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 04:17 ID:We26c1hC
 温暖化はいいとして、COのまん延は、呼吸困難になるソ

 そのうえ病気の跳梁跋扈。アジアではトラ、猫がインフルエンザウイルス感染。
 アメリカではテキサス州でも鳥インフルエンザ。
 イギリスのテムズ川では、なんと! ピラニアが発見された!! 専門化は繁殖できない
  ……と言っているそうだが……

 温暖化の何が危険か? いい事ばかりではない……様子だよぉ……

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 14:47 ID:RHpPayk1
新ウイルスの発生は薬の使い杉を可能にした緑の革命が主因でつ
まあ「風土病をはけーん」も多いだろうが、
その蔓延は100%の仕事をできない低脳が進めたぐろーばる化の所為でつ
ピラニア?ペットが逃げたんじゃねーの
外来の虫が都市で繁殖するのは怖いが・・

まあ気象の激化はその状況を楽しんでくれってことで・・・
大雪や雷雨って楽しいだろ、な、な、

75 :超天才軍師:04/02/21 16:03 ID:Zp3m/fi0
新種のウイルスは、怖いですね。
しかも、現代医学でも治療できないのが、出てきたらお手上げですね。
まあ、私は10年前から出てくるだろうとは予測してましたが、
こんなに早く、頻発するとは思ってもいませんでしたが・・・。
まあ、もっと強力なウイルスはそのうち出てくるかもしれませんね。



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 18:52 ID:RwtBxszD
エボラが既に充分強力。空気感染しないのが唯一の救い。
ただ、米露はエボラ以上の生物兵器を既に開発しているのではないかと囁かれてもいる。
炭疽菌にせよ、化学兵器のGガス類やVXにせよWW1〜WW2の開発なので50年経って進歩してない方が、おかしいな。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 22:11 ID:qB5WT+/d
熱帯の原虫や蠕虫、真菌、細菌もウイルスに負けないくらい強力デスよ。
鯉ヘルペスにも無策のようだし、淡水の生態系はどう変化するのかな?
代わりになる魚をさっさと探し出して放流せんと原虫の巣に・・・
あと、異常プリオン蛋白質ってU238並に怖いような・・
(行き場が無い大量のゴミ&体内での閾値が無いetc)
牛の屠殺で出るゴミの山はいったい何処へ・・・
これ以上強力な新種のウイルスって・・野良ベクターとか?((;゚Д゚)ガクガクブルブル

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 04:00 ID:+aIqPHuq
 やばいね〜 > 異常プリオン!

 たんぱく質が胃液で「消化」されても、異常性を保ち続けるの?
  ……スゲェ不良タンパク???


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 05:13 ID:L5b5Phfs
仮にCO2温暖化説がハッタリだったとして、
CO2温暖化を煽ることでトクする人達ってのは一体誰?
パッと思い付きでは

南半球の発展途上国の成長妨害>欧米先進国ウマ‐

ぐらいかな?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 05:34 ID:L5b5Phfs
産業も教育基盤もないどうにも発展のしようの無い国の多いアフリカに
金融取引市場ならぬCO2排出権取引市場の中枢機能を置いて、それを売買
することでそういった国々に外貨獲得の手段を与える、というのはどうよ?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 00:29 ID:fVHobCZ/
 富の再分配。空気をよこせ! ……か??


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/23 18:35 ID:dCt8mF8c
CO2温暖化説がはったりであっても、
現実に温暖化が進んでいるのは事実だ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 00:04 ID:HqCmWgtn
京都議定書は温室効果ガスの排出量の上限にのみ機能し、
温室効果抑制について経済的なインセンティブを与えなかったため、
結果としてエネルギー効率を若干上昇させる程度しか出来なかった。
締結国内の工業部門が旧共産圏へ移転する動機付けの一部となった程度、
基準年を1990年としたため、当時測定技術の無かった分野の研究は、
それ以降ほとんど進んでいない。
しかも自然のガス循環を無視した為、懐疑論が支持基盤を得てしまった原因にも…

それにしても日本の環境学はかなり遅れているような…

現状では地下生物圏のバクテリアに期待…かな?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 00:32 ID:wNfxHIzj
>地下生物圏のバクテリア

微生物にCO2分解させるとして、循環のシステムは人為的に構築しなければ
ならないのではないですか?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 01:01 ID:djlek8gE
>>79
原子力関連、鉄道関連、建設業界(ダム建設)、マスコミ・・・ぐらいしか思いつかないな

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 20:24 ID:qS4BD+cA
>>84
工業プラント等に投入可能なモノもいるらしい・・・

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 00:56 ID:EirhVQyK
>>83 < つまり、温暖化のどこが問題なのか? はっきりしていないということ??

 微生物が硫化水素を分解するらしいが、突然濃いガスが噴出すると微生物を食い物にしてる、
巻貝は即死! だろ? 
 COは、磯焼けとか生物環境、形態に影響大きいソ。
 地球が酸素型大気になったときに、死滅した生物も沢山いるそうだソ!
 CO型大気になると人間は……滅亡???

 

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 01:06 ID:D2tzN03Y
どんなに人間が頑張っても、地球の大気がCO型になるほどの力は無い。
温暖化といっても温度が数度上がるだけである。
が、数度上がっただけで気候は大変動するのだ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 01:12 ID:ZV1Hu0LA
急激な地球温暖化によって世界的な大規模戦争が起きる。
http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0402/24a.html

本当なの?教えてエロイ人!

90 :超天才軍師:04/03/01 15:34 ID:l+yxz9aq
ん−。
ちょっと読んでみましたが、数百万人規模ですか?
その程度で済めばいいでしょうが・・・。
実際には、数十億人規模の間違いでは?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 01:04 ID:FYHRdphB
 植物のウイルスも怖いYo〜

>【フィリピン】GMトウモロコシに問題、人体に影響か

> ミンダナオ島の遺伝子組み換え(GM)トウモロコシ栽培場近くに住む農業従事者の
>免疫系統に異常が見られたと発表した。

> ノルウェーのテリエ・トラビク教授によると、39人から採取した血液サンプルで
>3種類の抗体が異常増殖していたという。

 このトウモロコシは害虫を殺す花粉を撒き散らすのだそうだ。
 遺伝子を組み込むのにウイルスを使ってるのか? 
   植物の病害ウイルスも温暖化で動物に影響を与えないのか???


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 03:45 ID:eGvdruzL
 温暖化は砂漠を内陸の広げるか?
 海からの水蒸気が届かない内陸は、乾燥が進むのだろうか?

> 中国の穀物生産が減少 輸入増で世界価格高騰も

> 中国では急速に進む砂漠化や水不足の影響で、穀物生産量が減少を続けている。
>この先、中国の輸入量の拡大によって世界の穀物価格が急騰する可能性が高いと、
>米国のシンクタンクが発表した。

> 穀物価格の急騰は、世界の政情不安につながるとも、警告した。

 そう言えば、昨日か一昨日、食料輸入が増えたとの、ニュースもあった > 中国


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 23:52 ID:Ts67WKj+
 おぉ! 福島沖でイセエビが豊漁! 温暖化さまざまといったところか?

> 福島県いわき市沿岸で伊勢エビの漁獲量が急増している。

> 伊勢エビは本州、九州の太平洋側に主として生息。
> 北からの親潮の影響を受ける福島県沿岸では生息が難しく、
> 茨城県が北限とされてきた。

>しかし4年前から、沿岸の刺し網漁などでかかるようになった。

 低温に強い稚エビが繁殖したら、大漁場に成るかもしれない。
 地元は期待してる……そうだ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 00:18 ID:VEKII9Dy
 二酸化炭素 激増! 

> 3月19日のハワイの二酸化炭素濃度は、3ppmの増加。
>1958年の観測開始の1958年の増加、約1ppmに比べると3倍

 来年はもっと増えるだろう。……ハワイは水没する??? だいじょうぶか??


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 01:13 ID:e28wO3cQ
永久凍土に冷凍保存されてきた太古のウィルスや細菌が蔓延しそうですね。

96 :僕50億7番:04/03/25 06:20 ID:XQe0xion
風の問題もあると思うのだが、東京とか大阪って、雪が降らなくても、死ぬほど寒いぞ。
風の寒さと言うのも、人間は耐えられないなぁ、経験上。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 06:03 ID:vZV8hJRa
 ア! それかも! 最近、新種の細菌グループが発見されている。

>永久凍土に冷凍保存されてきた太古のウィルスや細菌が蔓延しそうですね。

 マンモスにくっついて……とんでもない、危険、恐怖のウイルスのお客様……来るか??

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 05:09 ID:XR3Dw+tu
 バクダット、ユーフラテス川増水、氾濫。
   北部のトルコ、シリアなど降雨量増え!
    定期的に増水氾濫を繰り返すのは、エジプトのナイル川も同じだから、
    温暖化は、イラクの耕作地を増やす、肥やす、恵みの氾濫か?



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 13:32 ID:FsSN/cAj
プッ。シベリアは未来の産廃予定地なんだが。
広大な不毛の土地、人も住めぬ劣悪な環境。シベリアの環境はすでに
放射能で汚染されまくっている。そういう場所こそ産廃のメッカとして
ふさわしい。
産廃立国も夢じゃないね。
しかし、そう言えば金豚日がカンカンに怒るかな。
俺のところこそ産廃メッカだと言って。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 00:30 ID:+Vi6abH/
 なにかの本で、海水温が上がるととけ込む酸素量が減る。……と言うのを読んだ……
 お湯の中にはまあ、空気は溶け込めないわけだ。

> 青潮 「死の海」世界で拡大 日本周辺にも、国連

> 陸地から流れ込む、窒素肥料の影響か? 
>海水の富栄養化が原因で海水中の酸素がなくなる「死の海」が日本周辺など、
>世界中で拡大している。

> 「死の海」の数は少なくとも世界で150カ所に上り、
>UNEPは「農地での窒素肥料の大量使用が大きな原因の一つだ」と、海に流れ込む肥料の量を減らす努力を各国政府に求めた。

> 魚などがいなくなる「死の海」は、海水中の栄養分が増えてプランクトンが
>大量発生し、海水中の酸素が大量に消費されることなどで起こる。

 プランクトンが大量発生するのは北極海も一緒だ、……から、やっぱり海水温が
問題なのでは?  ……ないたろうか???
 日本では青潮というらしいが……海水温との関係は? この記事からはわからないが……


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/02 01:46 ID:DPUPYnEt
 砂漠拡大……黄沙飛来……温暖化? 中国大陸の水不足は大変な問題だと思うソ!

> UNEPは、中国北部やモンゴルの乾燥地域からの「黄砂」、「激しく増加している」と指摘した。
> 砂嵐は人体への健康被害のほか、農業生産に大きな影響を与えるとされる。

>北東アジアの砂嵐は、中国での砂漠化進行が大きな原因となっている。
> 世界的な気象異常・変化のあらわれと国連は警告。

 どうも、温暖化とは言わないが……。気象異常は温暖化ではないのか???


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 02:50 ID:FDfyWTBo
 火星に水が大量にあった。それが無くなった。……温暖化じゃないか?

 寒冷化だったら氷山とか残っているはずだ……

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 01:16 ID:TY4nt5PT
 中国で電力不足 深刻か??

> 今年1、3月 電力制限したが、夏にはさらに電力不足が予想される。

 中国の発電は、水力と石炭火力が主力なんだよね、……たしか。
 揚子江なんか下流の川底が見えているらしい……経済・輸出好調の中国だが、
電気が足りなくなると……困るだろうなぁ。
 

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 01:59 ID:TY4nt5PT
 ロシアも、京都議定書 否定か ??? まあ、北の国をあてにするのは本質的に
無理があったんだよ。
 カナダだって……どうなることか……???

> 環境保護団体の世界自然保護基金(WWF)が12日、明らかにした。
> 京都議定書は、2001年に、ブッシュ大統領が不支持の方針を表明した。

> 発効の成否はロシアが握っているが、イラリオノフ大統領顧問は、
>順守のための経済コストの大きさを理由に挙げ、議定書から
>  離脱するよう政府に働きかけている

 日本のリーダーたちが、世界に働きかけた温暖化対策……だが、……???


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 01:44 ID:UV8XOk2Z
 オーストラリア・シドニーも水不足!! 100年ぶりのかんばつ続く。


キャンベラでは14日、全国干ばつ円卓会議が開かれ、農業関係者や各州の農相など60人が干ばつ対策について協議した。

> 100年ぶりといわれる干ばつによる2002/03年度の経済損失は、
>国内総生産(GDP)の1%に当たる66億豪ドルに達したと説明。

> オーストラリア政府は、各州政府が(連邦政府を批判するばかりで)
>十分な支援策を講じてこなかったと批判した。

>気象庁は先日、干ばつを引き起こす恐れのあるエル・ニーニョ現象が今年、
>再発生する可能性があると警告している。


>これまで禁止されていなかった芝生や庭木へのホースでの水やりを
>週3日に制限する。曜日は決定していないが、土曜日または日曜日を含むことに
>なりそうだという。
>新たにプールを設置した家庭では、水を張る前に家全体に節水装置を取り付ける
>ことが義務付けられるもよう。

 しかし、生活レベルが違うなァ……
  ……プールの水はニッポンには必要ないなぁ…… はぁ〜

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 01:24 ID:AFlEKdab
 中国が温暖化 対策! に、参加するそうだ。 
 中国の水不足は深刻らしい……だが、温暖化だから、水不足なのだろうか?
 それとも、水不足とは無関係??
 やはり、水不足・砂漠拡大……となんかで、リンクしてるんだろうと思うが……
 ……実際はどうなんだろう?

> <中国>京都議定書の次期枠組み交渉 初めて参加表明

>温室効果ガス排出量次期枠組み交渉について、ガオ・フェン
>中国外交部条約局次長が「積極的に取り組んでいきたい」と述べ、
>交渉に参加する方針を初めて示した。

>また、13年以降の次期枠組み交渉は05年末までに始めるよう決めている。

 あれれ??? ……???
 京都議定書が発効していないのに、さらなる、ガス排出規制の交渉が始るの??

 これって、つまりは、京都議定書が頓挫、 ……したってコトか???


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:47 ID:J/u6ZpS5
 上がりだすと、雪が消え氷が溶けて、熱を吸い、爆発するように温暖化!!
北海道や東北では、雪消しに籾殻スミをまくんだ。それと同じ、雪が熱線を反射するンだ
その雪がなくなると気温が上がる。上がる。あがる〜

> 4月の気温、過去最高

> 気象庁によると東京、横浜、千葉の気温が過去最高を記録。
>観測した気温の

> 日照時間も長く、34地点で平年を約3、4割上回り、
>いずれも4月の最長の日照記録を更新した。

 雨が降ると、台風なみ、日照時間もながい、……熱帯性の激しい気象状況になるのか?

108 :超天才軍師:04/05/08 19:55 ID:cne4t2FM
青潮、赤潮・・・。
窒素肥料の使用が原因ですか?
確かにそうかもしれませんね。私が幼少の頃には家の近くに
肥溜めがありましたが、最近見かけなくなりましたね。
今では、ほとんどの家庭が水洗化されてますから、栄養の
高い水を、垂れ流し状態というのも原因の一つではないでしょうか?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 21:53 ID:JBxcPPA6
 家庭排水はかなり浄化されているという話だ。肥溜めは今まで(黒潮本流に)海中投機
だったのが、各国の批判により中止になっている。

 化学肥料は水に解けて流れやすいのではないか? 堆肥だとモノが分解して栄養になる
化学肥料は栄養ソノものが粉末になってるわけだから……。当然水に流れるわけではないか?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 21:59 ID:kN8u4LRd
スレタイが

『温暖化』 緑のシベリア・アラスカ 『北新地』
もしくは
『温暖化』 緑のシベリア・アラスカ 『キタの新地』
 
だったらどんな話になったんだ?とふと思った。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 22:00 ID:JBxcPPA6
 界面上昇、ハイペース!

> ここ数年、日本沿岸で海面水位が上昇している
>日本近海の水温上昇が原因。

 この記事には、何センチ上昇したか、まったく書いてない。

 気象庁のリンク先のグラフを見ると、最近5年間で、10センチ以上
海面が高くなっているのが見て取れる。
 これは大変なことだぞ。5年で10センチなら10年で50センチ以上
上昇する可能性もある。

http://www.data.kishou.go.jp/marine/sealev/KaimenSuii.html
 海面水位の監視と情報提供 (気象庁)


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 22:21 ID:m7wYkrK7
太陽の活動に影響されてるだけなんだから、どうしようもないだろ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 01:48 ID:BFJrxKWp
 どうしようもないといえる国と、そんな娘といってられない国がある。

 日本はどうも、笑ってられない国のようだ。場合によっては海岸線が八王子くらいに
なる。……可能性がある。
 まあ、水没してしまう諸島国家よりは、まだ余裕だが……

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 02:35 ID:zKhBNiUh
>>113
もしかして、温室効果ガス信者?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 02:41 ID:uXWLo/qx
果樹園なんかをやってる農家の人にとっては死活問題じゃなかろうか


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 01:34 ID:bnjJa6Vb
 有明海も、海水温度のことは話題にならないが……なぜ?
 さめが日本近海を遊弋したり、熱帯魚が三浦湾で越冬したり、温度のことも話題に
なっていいだろ? 高温の水には酸素が溶け込めない!! 

> 農水、環境両省は、有明海全域で今夏、貧酸素水塊の発生状況を
>初めて合同調査することを決めた。

>有明海の貧酸素水塊は、漁業被害との因果関係が指摘されいる。

>    貧酸素水塊の発生海域で
>2枚貝の養殖を避けるなど漁業被害防止に役立てる。

 有明海、全部ヒン酸素じゃぁないんだ。 どうなの???
 海苔の養殖は、酸素を消費するんだろうか? それとも光合成で酸素を放出?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 23:34 ID:jVHE5w4j
 中国で水不足だ。黄河・長江など、川底が見えているというから、深刻だ。

> 中国で水不足が深刻な問題となっている。
> 水は都市部だけで60億立方メートル以上足りないといわれる。

> 電力不足問題に続く新たな障害となるかもしれない。

 広大な砂漠に海水をくみ上げて、内海を作ったらどうだろう?
 砂漠の中でも特に低い盆地はないの? 広大でスケールの大きい中国だから、何か
偉大な国土改造できるのではないか? ……水がなければ人は生きられないからなぁ






118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 23:42 ID:mJ7cdVL4
>>117
中央アジアでもかなり深刻らしいね。
水源が欲しくて国境で小競り合いが頻発してるとか。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 00:52 ID:LLrT4Zai
 そうらしいね。トルコとシリアなんか上流でダム作って農業用水にしたら下流の水が
なくなってしまうらしい。これなんか、ホンとに水がなくなったら爆撃するかもしれない。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 01:02 ID:LLrT4Zai
 海水浴、ダイビング、マリンレジャーはサメに注意か??
 へぇ、うににかまれれることがあるんだね。きっとうにを取ろうとしたダイバーかな?

 海洋危険生物にかまれる事故……
>ウニ咬症が増えたため、対前年比で44件増加したと説明。

 沖縄の場合……
 
>「今年は例年より水温が高く、宜野湾市の海域ですでに2ミリのハブクラゲを捕獲した。
>通常より1か月早い被害が予測されるので、対策をしっかり立ててほしい」

> 危険生物の事故を防ぐ方法と応急処置法を記したリーフレットは
>各地区保健所で配布している。

 かまれたり、刺されたりした場合、暖めるケースと冷やすケースがあるらしい。
そのうえ、刺さった毒針を抜かないように…… と、書いてある。

 多分先が反り返って、そこだけ体内に残る、毒がよく回る、……ということなのか??
手当ての方法もわからないということでは、不安だな。

 それにしても、サメのことは何も書いてない。瀬戸内海でサメがいたとか……
報道されていたような……ちがう?? 

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 01:13 ID:eKod6QSW
紫ウニに刺されたらそのまま2−3日ほっとけば大丈夫 しぜんになおる。

素手でウニを捕って何回も刺されたものです。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 01:15 ID:qihOLVKt
シベリアにドームポリスを建造して移住しよう。
日本は穀倉地帯として全土を農地化。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)