2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国際法での先制攻撃のあり方について

1 :ゲッターぼろ:04/04/29 20:43 ID:LhIAUHJE
現在武力行使はself-defence(UN Charter 51)以外の場合の除いて、国際法で禁止されています。(UN Charter 2(4))
ここで皆様方に討論していただきたいのは、今後先制攻撃という概念が果たしてこのself-defenceという枠の中に入る可能性があるかということです。
Nicaraguaをはじめとする過去の判例を見ると、先制攻撃はself-defenceとしてはとても考えにくい。
しかしテロ、核などの新たな危険性を考慮するとどんなもんでしょう?
実際アメリカは安保理の許可なしにイラク攻撃しちゃったし。
ここではself-defence(UN Article 51)と先制攻撃のあり方が激しく討論されてくれちゃったら結構嬉しいのです。

じゃどうぞ〜

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 20:52 ID:wAyBiZIk
予防拘束って、憲法違反か。
しかし、殺されてからでは遅いし。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 21:37 ID:y6cOykP1
いかなる先制攻撃も禁止されると言うのなら、技術の進歩に
よってもらたらされた小型大量破壊兵器によって、50年後の
世界はテロリスト(支援国家)のものになるかもねえ。

4 :ゲッターぼろ:04/04/29 22:38 ID:LhIAUHJE
でも50年たったら当然軍事に大金を使うアメリカだってself-defenceの技術
を大幅に進歩させてるはず。
ミサイル落とすテクノロジーもそうだし。
self-defenceにもっと目を向けることで、先制攻撃なしでも
国の防衛は可能じゃなくはない?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 22:54 ID:y6cOykP1
>>4
フォーサイスの小説に、核爆弾の部品を少量づつイギリスに
持ち込んで、組み立て完成させるというものがあった。
BC兵器でも小型化効率化すれば、猛威を振るうことになる
だろうね。SF的発想だが渡り鳥を利用する、昆虫に似せた
小型兵器でウイルス散布などなど。あるいは検知不可能な
爆弾による航空機爆破…。国家レベルで援助されるテロ
組織がある場合は、これらもあながち絵空事と言えなくなるかも。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 23:35 ID:BRHRyJQi
マンゲ号反対。
撃沈したい。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 01:13 ID:xcz6Wpff
先制自衛いわゆるpreemptiveな武力行使は、今後も公式に認定されることは難しいと思われる。
思われる、というのは、この概念は目的ありきで使われるものだから。米国がまたどこか、攻めたいな〜、と思ったら国内説得用に使われるかも。
というか、そもそもイラク戦争に際しても、公式にはアメリカは安保理決議678、687、1441に基づいた授権を主張していて、
先制自衛権に基づいて攻撃したわけじゃない。公式には。

対テロは、軍ではなく情報・警察機関主導で(ヨルダンでもこないだ捕まったようだけど)対処するようになるのでは。
そもそも国家に対しての武力行使の理由に、テロとの戦いを主張するのは難しいと思われ。

専門用語なんかを省いてかんったんに書くと↑が俺の意見。
1は国際法の勉強してるようだしもっと議論を深めるようなレスを希望。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 16:15 ID:ZNcQctoS
先制攻撃(preemptive strike/attack)と
先制的自衛(preemptive self-defense)は、
先制攻撃をする国は、ほぼ例外なく「自衛」を理由・口実
にするだろうということで、実質的に同じと考えて良いですか?
あと、「敵基地攻撃」との関係はどうなるのでしょうか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 12:24 ID:E8uNxVxo
重複スレだろこれ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 13:28 ID:JaHwHxnV
>>9
誘導よろしこ

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)