2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『日本発、地球統一政府]』 のロードマップA♪

1 ::04/04/30 04:01 ID:qWjGlyyT
もし世界の軍事力を統合し、武力紛争の起きにくい『政情安定社会』
を実現できれば、どの国も莫大な軍事費やいらぬ兵力を削減し、
生産的な経済活動だけに専念できる。

これまで政情不安定ゆえ先進国から投資を受けられなかった途上国に
も資本が投下されるようになり、そうなれば産業育成から飢餓の撲滅だ
って可能だ。いつまでも貧国の民を死ぬに任せている訳にはいかない。
 一方、世界人口の3分の2を占める途上国の経済力/購買力のアップ
は投資側の先進諸国にも最大の新マーケットを開くこととなり、先進国
途上国、双方の経済発展を飛躍的に加速させる。こんな好い話はない。

そこで、世界の軍事統合を果たし、地上から武力紛争をなくして、資本
が地球をあまねく還流する地球連邦/結成へのロードマップだが、
 まず日本が提唱国となり、地球連邦の設立を各国に呼びかける。
提唱主旨は、『国連のような単なる協議機関に代わり、世界の軍事/
行政の最高決定機関として、各国の上に地球統一政府を樹立し、
世界の安全保障体制の確立と世界経済の安定発展を促進する』・・
これを日本外交の中心に据え、各国の理解/賛同を求める。

過去、恒久平和を訴え続けてきた日本だ。地球連邦の結成提唱国の
資格は十分だろ。歴史をみる限り、すでに人類はそこに向かっている。
日本を国際社会の桧舞台に立たせ誇りある国とするアプローチでもある。
向こう100年の国家目標にしてよい。またぁ〜り、いってみよか♪

第一次統合/軍事面・・連邦結成の鍵となる軍事面の世界統合を
めざし、各国ができる限りの軍事的共同歩調をとるよう働きかけ、
ミサイルや大量破壊兵器を集中管理する「地球防衛軍」を創設する。
いってみれば、戦争とテロを撲滅する地球規模の夜警国家の誕生だ。

第二次統合/経済面・・安定した世界経済をめざすのに必要な、投資
保護や企業ルールなど地球経済基準を設定し、『各国合意の下で』
地球統一政府を樹立する。  ----- どう思うよ?-----

2 ::04/04/30 04:05 ID:qWjGlyyT
>>1 ---- 『地球連邦結成に向かう骨太のロードマップ』 -----

1.まず日本が「地球連邦の設立を提唱」し、これを国家目標に掲げる。
 ・憲法九条に集団的自衛権の行使を盛り、同盟国との軍事協調行動
  がとれる体勢をつくる。自衛隊は国防省へ昇格。兵役は志願制。
 ・「世界の軍事力を統合する世界夜警国家」の結成で米を説得に入る。

2.次に国連で「地球連邦構想」を発表し、日本外交の中心にすえる。
 ・各国の説得に入る。不賛成国にはODAを打ち切る。
 ・国連の賛同/協働体制を築く。不賛成なら国連拠出金を大幅削減する。

3.軍事面1幕「自由経済諸国による世界軍事網形成」に向け、連邦設立
  を目的とした各国の軍事協調行動を働きかける。NATO(米・EU) を軸
  に豪・韓・比・パ他の軍事同盟の結成を呼びかけ、日本も加盟する。
   (この段階で北朝鮮/中国/ロシアは日本に対し、もう何もできない)

4.自由経済諸国で設立合意の下地ができて来たら→露・印・アラブ・中国
  他への説得を開始する。(露は早めに同調すると予測)

5.経済面「投資保護・企業活動ルールの世界標準採用」は併行して強化。

6.軍事面2幕「露・印・アラブ・中国他の軍事協調行動の合意」を得る。

7.収束1「メインの米・EUほか各国が国民から連邦設立の合意」を得る。

8.収束2「露・印・アラブ・中国他が連邦設立の合意」をする。

9.連邦のあり方(軍事・議会・行政・司法・選挙制度)を国連を介し決定。

10.世界各国が加盟調印し、初代・地球連邦代表と議員を選出して Go !!

 ----★第一のキーは「米」の合意、第二のキーは「中国」の合意だ---

3 ::04/04/30 04:09 ID:qWjGlyyT
>>2
前スレ
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1082867214/l50

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 09:15 ID:8F8Wb+gZ
>>1板違い私のニュース版かバカニュー池

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 13:01 ID:ftnuT5zL
確かに、国際情勢版の方があっているかも。

6 :テーマ♪:04/05/01 00:03 ID:HDrLpMhS

地球人のテーマはなんだろう? それぞれが幸せになる事だ。
幸せの前提はなんだろう? 生存と自由だ。
人は誰でも、したい事をし生き続けてゆきたいのだ。

生存をはばむもの、自由を邪魔するものを取り除くこと、
そして各人の幸せの実現を手伝うこと、

それが地球人に投げかけられた課題、ということになるだろうか。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 00:05 ID:86/itMng
世界宗教同士が対立してて世界政府なんて無理

先ずは世界宗教が和解・融合できる新たなる価値観を樹立しなさい

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 00:28 ID:4Y7VZeuH
いや俺もそう思っていて1をメルヘンと思っていたがEuの統合が順調に進み、
アメリカとの統合が進むのならありえないこともないと思われ
イスラムとアフリカ抜きの地球連邦なら

9 :宗教♪:04/05/01 00:41 ID:HDrLpMhS
>>7
宗教は為政者達によって、利用されてきた。
宗教者たちも、その為政者を利用することで、
バランスをとろうとしてきた。
人は利用だけされるのを嫌う。

しかし力関係から言えば、為政者の方が強い。
為政者が、武力/カネ/立法権・・いわゆる権力と
呼ばれるもののほとんどを握っているからだ。
宗教家達には、ねたましい限りだが、
権力の壁は超えられない。
力関係の末、結局、ソデにされがちだ。

そこで宗教はジェラシーの鬼と化し、
世俗的欲望をますます否定に入る。
それが信徒達に為政者への反発心を生む。
宗教は反体制の温床なのだ。

すると為政者は宗教家に便宜を謀って、
折れ合いをつけたり、弾圧を試みたりする。
宗教側が遇されたり、グジャグジャの関係となったり。
このループは絶えることがない。

また各宗教は、互いの宗教同士、和解も融合も
目的としていないし、そうしたところで
何の利益もないところから、
各々で自分らの世界を築くしかない。

結論だが、政教分離を徹底して
政治権力と宗教の距離をおかせ、放っておくのが良い。
共通の価値観から宗教は抜くということだ。

10 :イスラムとアフリカ♪:04/05/01 00:53 ID:HDrLpMhS
>>8
臭いものにフタ、というわけにはいかない。
放置期間が長いと、腐敗は手の付けられない病源地域となり
限度を超えた死者を生んで、拡大するばかりの経済格差は
単なる内紛から、富める国への宣戦布告を生む可能性をはらむ。

イスラムとアフリカへの対策は、同時進行だろ。
あるいは先、という見方のほうが正しいかもしれない。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 00:59 ID:4Y7VZeuH
アフリカは経済援助を徹底し、その結果先進国の利益も出るならなんとかなるが
イスラムは宗教がらみだから政治で世俗化させられる人間はともかく
過激派はどうしても何千万単位で残るだろう。そういった連中はこちらが
放置していても向こうから勝手に自爆テロとかしてくるだろうから
最終的には滅ぼすしかない

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 01:12 ID:4Y7VZeuH
しかもそれが核テロとかだと滅ぼすどころか文明社会の方が滅亡に向かうかもしれない

13 ::04/05/01 01:22 ID:HDrLpMhS
>>11
アフリカを考えると頭がクラクラして来る。
いくらか天然資源はあるにせよ、中東の石油ほどじゃなし、
国民の教育は成されていないに等しく労働力としては致命的だ。
エイズ患者は3000万人を超え、エボラ熱ほか病気の温床だ。
現状は可能性のある国から順に、1国ずつ助けていくしかなさそ。

アラブは、イスラム自体の問題というより、
政治制度の問題ととらえたい。
イスラムの下での『集合性』を利用して、政治野心を満たそうと
する連中が常にいるということだ。
なんなんだろ?長い部族生活の歴史が育んできた過度の縄張り
意識とでも解釈すればいいんだろうか?
どの民族も集合性はあるが、イスラムほど凶暴性を見せる集まり
も少ない。

いずれにせよ、テロや暴力には軍と公安/警察、全組織を有機的
に動くよう編成して、世界防御ネットワークで対処するしかない。

朝ナマ、始まった。また後でw  (^-^) ニコっ


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 01:40 ID:4Y7VZeuH
最終的には戦争は最小限でも避けられない
イスラムのような殺人宗教は滅ぼしてしまった方が後が楽になる

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 02:00 ID:uX34iWwQ


国連があれば、いいんじゃない?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 02:01 ID:BdOEggMd
>14
イスラムは平和宗教です。教養なさすぎ。教育を受けてないんなら
もう一度、小学校からやり直せば?愚民め。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 02:08 ID:4Y7VZeuH
>>16
2_191.かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。

47_4.あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを虚しいものになされない

これでもイスラム教が平和宗教だと言えるのか これは殺人宗教

18 ::04/05/01 02:12 ID:HDrLpMhS
朝ナマ、今頃、自己責任論議やってるw

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 03:27 ID:4Y7VZeuH
要するに学校教育とかマスコミはイスラム、ユダヤ、キリストのいい面ばかりを
教え、裏の本当の顔を教えてないのだよ。分かったか16め

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 03:48 ID:gTmXjdRu
>>1
いいか俺の意見を言ってやる
まずアメリカの51番目の州に入れてもらえ
世界統一という夢の為にナショナリズムを捨て全国民が人種差別を甘んじて受ける国家となる
まずはここからだ
ブッシュは1と同じ考えを持ちつづけていた人だよ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 03:49 ID:Z6SS1H11
片手にコーラン、片手に剣
宮元武蔵に柳生宗徳の生かす剣はメソポタミアに在るかな
同じ人間できないはずは無い


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 03:53 ID:gTmXjdRu
日本が日本がと言っているうちは大局を見ているようでTVゲームをプレイしているようなものだ
まず個人の誇りを捨て去れるか
ちなみにアメリカまでわざわざ言って赤ん坊を出産するさせる夫婦が日本にも多くいる
アメリカ国籍が欲しいからだ
俺もそうしようと思った
これはつまり国家への忠誠、日本への忠誠なんて誰も持っていないのではないか?
行動だけ見れば三島由起夫が最後の日本人だ
石原慎太郎なんて三島に義理立てして余生を生きているに過ぎない

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:01 ID:4Y7VZeuH
アメリカはキリスト教に乗っ取られかねないからあかんね
今からは時代はEuだよ。いずれアメリカに取って変わる

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:05 ID:gTmXjdRu
>>23
楽しいか?俺は苦しいw
EUとアメリカには共通点がある
黒人や俺達が全て白人の配下に入ればやがて統一されるかもしれないジャン
まあキリスト教に乗っ取られるとどういうことが起きるのか教えて欲しいね
政教分離を唱えだしたのはどこの国のどこの人なの?
多分白人だろ?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:12 ID:4Y7VZeuH
キリスト教原理主義に乗っ取られたら、旧約聖書に書いてある通りの
虐殺が世界規模で実現することになる
アメリカはこうしたことが起きなければ、ヒスパニックが主体となって
人種差別から解き放たれる可能性もある。
民主党、ヒスパニック、黒人主体のアメリカとEuもし統合すれば
地球連邦の結成は現実的になる

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:20 ID:gTmXjdRu
>>25
なーんか説得力ないよね
俺のほうが説得力あって現実的だと思うのだが・・
日本人であることにこだわる人、極右の人
誰か俺と話してください

27 :極右も極左も同じ地球は丸い:04/05/01 04:29 ID:xKb+WVdH
やくざと坊主が勃興したイタリアは、最終的にそれら坊主・やくざや
果ては社会基盤の裁判官・法学者が殺される事でしか事態を収拾できなかった。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:30 ID:4Y7VZeuH
25だが俺は民主主義否定のお前のような極右はEUのように弾圧すべきだと
思う。そうしないと確かに地球連邦結成は無理だからな
説得力が無いのなら論理的根拠を示せ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:31 ID:gTmXjdRu
ちなみに三島由紀夫の行動はなぜ世論から国全体を変えなかったのだ?
あの時になんだかんだ理由をつけて動かなかった日本にはもはや誇りなどない
当時の事は知らないけどね。
今現在支持されている総理を見てもそう。
マッカーサーは日本とアメリカの民主主義を評して子供と大人だと言ったらしい
アメリカのケツを追いかけているだけ。流行の芸能人みている限り信念すら見当たらない
国連事務総長はそういう日本を「多様性を信じている人々」と評した
だから日本人は全ての価値観を受け容れられると信じている。
だがおまえらは学校でいじめを止めたことがあったか?DQNがカツ上げしている現場を見て殴りかかった事があったか?
なんだかんだ理由をつけて動かない。俺だってそうだ
世界を見る前に日本を見ろ?馬鹿か?世界全体が幸福にならない限り個人の幸福は訪れない(by宮沢賢治)

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:35 ID:xKb+WVdH
勝手にすればいい、27は歴史を述べたに過ぎない
 
ついでに言うなら27の続きは、半島の彼らの出稼ぎ先のアメリカで
最終的に銀行不良債権を残し、そのツケはこちらにも回っている。

そうならないように、やくざと坊主は政治に深入りさせない方がよい、
が歴史と金融からの教訓に過ぎないさ。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:36 ID:4Y7VZeuH
当たり前だ1のように日本発の地球連邦はできるわけがない
現実的にはEUとアメリカがこれからの世界を取り仕切る
日本は世界がどの方向に向かおうが従属するだけだろうよ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:37 ID:gTmXjdRu
>>28
俺が民主主義否定で極右だって?
2ch既婚女性板では散々極左だと言われ続けて来たが
まずキリスト教原理主義がどういうものか知らないが大量虐殺が実現するとは思えない
汝人を殺すなかれって聖書にかかれてるものじゃないの?
人を殺したい人なんていない。というか女はまず殺さない
となると女が宗教がらみで異教徒を殺す民主政府を支持するとは思えない
ここです。説得力なさそうなのが

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:37 ID:xKb+WVdH
>>29
氏の場合は、何故”雪”男だったんだろうね

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:40 ID:gTmXjdRu
>>31
従属するのが嫌なんですか?
その誇りの源はどこからくる?
だからね。世界を巻き込んだ反米運動は9・11をきっかけにやるべきだったのよ。
それができないならまた日本が真っ先に世界政府の礎となるように米になるべきだ
国歌も国旗も捨てて
なぜできない?心の底ではしたくないから?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:42 ID:gTmXjdRu
>>33
どういう意味ですか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:45 ID:xKb+WVdH
>>35
貴方が文学っぽい話を引用するから、文字の親父ギャグを書いたに過ぎないさ
 
が、氏の経緯を見るにまさに雪のように光り、散っていったと思う
それだけのことさ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:47 ID:4Y7VZeuH
はて、従属するのが現実的といっただけで誰も嫌だとは言ってない
キリスト教の恐ろしさは旧約聖書の方にある。殺す無かれは新約聖書
女がまず殺さない?自分が殺さないだけで戦争で支持するかどうかは別


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 04:57 ID:gTmXjdRu
>>36
なるほど、氏とか書いている辺りめちゃめちゃ極右っぽいですね
あなたからみると俺みたいな人は嫌いでしょうね?
いや、私の書いてあること全て受け容れられますか?
正直世界情勢なんてどうでもいい。つーか自分と家族だけ生き残ればそれでいい。
だけど家庭のエコノミーと世界情勢が直結している気がする。
我が家のエコノミーは貧しい。結構独善的な意見もっていると思うから朝生に出たいよ。出させてください
既女板見てると全員ブチ殺したくなるwつうか苦しくなる
なぜだ??女は子を守っているから?俺も子を守っている。それがアメリカ51番目の州入り論
もういいやおつかれさん!

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 05:05 ID:4Y7VZeuH
アメリカ51番目州入り論は現実的ではないんだよなあ
なぜならアメリカが入れてくれないからな

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 05:09 ID:gTmXjdRu
>>39
そうなのか?
人口が多いからか?
大統領が日本人になってしまいそうだからか?
俺は年長オヤジ共のプライドが邪魔して独立国家でいられると思っているのだが
頼めば入れてくれるんでないかい?
移民を受け入れる国だし
合言葉は「自由と正義」でOKでしょう

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 05:15 ID:7/rutHXk
>>38
私は右も左も無い、ある訓練機関の出身なだけだ
 
ちなみに、そこで一番どぎつかったのはアメリカ人教官だったよ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 05:18 ID:gTmXjdRu
俺が危険視しているのはですね
反米感情が高まった日本に何時の日か国粋軍国少年果ては首相が誕生するのではないかということです
そして冷戦後に帝国的となった世界を、第二の三島(石原慎太郎)しかも政治力に長けた人々によって割る危険があるのではということです
稚拙だが1もそうです。
日本主導という言葉を使ってこのスレの感情をまとめています
こういうのが政治力だと思います
街宣車を乗り回している右翼というと政治力がありませんね
恐いです。みなさんの将来が恐いです。
負け犬の俺は真っ先に尖兵にされます。俺の子供もされそうです。生きにくそうです。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 05:34 ID:jQp/baKQ
私は別に反米では無いが
ただ、最近の一部米国は昔の教官の居た国とは
思えないから違和感が在るだけの事
だから、今ではどぎつい方だったとしか言えない


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 05:43 ID:4Y7VZeuH
入れてくれませんよ。人口1億2千万、いつかアメリカを乗っ取るからです

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 06:03 ID:gTmXjdRu
>>44
それをアメリカが危惧してるっての?
なんだかなあ。
一応人種差別はなくて自由と平和と正義を建前にしてる国ですよ
あなた俺と同じで若いでしょ?これから伸びる人でしょ?
どうか51州入り論を考えてみてくださいね
年取ってから余計な誇りは持たないように。安全と世界と地球の為です。
>>41
あなたはやる人ですね
政治力が長けてなくて口より行動が先の人ですね
尊敬し得る人物です。間違ってたらゴメンw

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 10:33 ID:OBqFllP8
>>39
>>44

個人的な好き嫌いは別として、アメリカから吸収すべき点は
多いと思う。和魂洋才というか。むしろ、入れてもらったほ
うが、影響力を持てるのでいいような。日本人が力を持つことは
快く思われないのでしょうか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:39 ID:4Y7VZeuH
長年続いた白人優位体制が脅かされるから
ヒスパニック優位になれば別ですが

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 13:36 ID:+zT/hU7N
「反対勢力は全て殺せば良い」という考えのもと、一つの思想に国をまとめようとしたことが
成功したことがないだろう。スターリン、ポルポト、今回のイラクなど。

北朝鮮は今のとこ続いてるがw

49 ::04/05/01 14:21 ID:HDrLpMhS
>>20>>22>>24
<アメリカの51番目の州に入れてもらえ>
楽しく拝見。米との合併ですか・・、どうせ役立たずの日本政府だし、
その上に米政府を置くのも面白いかもしれないw

ただ、米はもう出来上がってしまってる国、面白みから言うと、
やはり地球連邦構想=世界共同政府をつくって日本はその下に入る
という方が、夢もあるし楽しそうなんで、僕はそちらを選びたい。

米とはあくまでパートナーで良いのではなかろうか?
このスレもまだタタミたくないし・・w

50 ::04/05/01 14:39 ID:HDrLpMhS
>>22
<世界統一という夢>
世界統一は、地球上から戦争と飢餓をなくすための手段なんだが、
君のプランは、米ブッシュを織田信長に見立てて世界制覇の戦争を
しかけさせる・・という逆目的のもの。 (ノ_ _)ノ アキマヘン

それに何度も言うが、米は他国を支配する気もないし、米人口の
20倍もの貧乏途上国民を抱え込み、養っていく気など毛頭ない。
米のその考えは変えられない。あきらめろw

51 ::04/05/01 14:41 ID:HDrLpMhS
>>22
<三島由起夫が最後の日本人>
由起夫タンの事は、よくは知らないんだが、その行動を見るかぎり、
あまり見習いたくはないな・・が正直な感想。最後で良かったw

52 ::04/05/01 14:49 ID:HDrLpMhS
>>22
<ナショナリズムを捨て>
同感だね。ま、そうは言っても国が存在するかぎり続くんだろうね?
ナショナリズムを煽るものにスポーツがある。とりわけオリンピックと
ワールドカップ。あれ、国別対抗ってのヤメたらいいと思う。

個人単位と、あと団体戦は好きなもの同士が組んで競えばいいだろ、
国別である必要もないと思うんだ。なんでわざわざ、国旗掲揚なんだ?
国家がスポンサーだからなんだろけど、世界を歪ませる手伝いしてる。

53 :本日、EU25ヶ国体制スタート♪:04/05/01 16:22 ID:HDrLpMhS
>>23
<時代はEuだよ。いずれアメリカに取って変わる>
今日、10カ国増えた25ヶ国体制の第2次拡大EUがスタートする。
今後は拡大EU憲法の制定交渉、次に各国のEU憲法批准の順だ。

注目は成文憲法を持たぬ英が「批准を国民投票にかける」と言っ
ているのでその結果がどうなるかという点と、英が批准できぬ場合、
仏・独は英に「EUから出て行ってもらう」と脅しをかけている点だ。

これまでEU構想で後れを取ってきた英ブレア首相のとった作戦は、
拡大EU憲法の内容を少しでも英に有利なものとするために、批准
を、議会決議でなく、あえて「国民投票にかける」選択をして、今後
のEU憲法制定交渉で有利な結論を引き出す’というものだ。
この英のやり方に仏シラクがカンカンになって上の脅しとなっている。

なんにせよ新加盟の10カ国は親米であり、そのコントロールに仏独
は米に影響力を持つ英をEUの枢軸国として必要としている点に
変わりはない。枢軸国の攻防・・見逃せない。

今後も、ルーマニアとブルガリアが2007年の加盟を見込んでいる他、
既にEU加盟希望を出しているトルコ/北キプロス、また希望を表明し
たばかりのウクライナ、グルジアと加盟希望国が目白押し。

仏・独・英などが強国の論理を押し通そうにも、ますます困難な要素
が増えて行くばかりと映る。EU本部をEU統一政府と位置づけ、軍事
的にも経済的にも文句の出ない新政治体制に移行してゆければ
良いが、単なる経済連合に留まるなら、まだまだ米の敵ではない。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 16:54 ID:PgiSQpUR
地球連邦が出来るなら、Euのような
多国間主義のものであってほしい。
アメリカの単独行動主義にはうんざり。
単に戦争をするだけではなくて、大人の
話し合いで世の中を束ねてほしい。
劣化ウラン弾の放射線被害など、
民族を浄化してしまおうと考えている
のではと勘ぐってしまいたくなる。


55 :謎の人物:04/05/01 17:53 ID:GB68lrIt
平和=幸福 だとするならば、その世界には戦争は存在する。
完全平和が日常となった世界では、もはやそれは幸福ではない。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 19:20 ID:Nr+4wOKn
>>45
2chにはこういう方が多いので、なんとも言えない
--------
猫だよ猫!
出世欲の強い、馬鹿ばっかし集めてよ〜ぉ!
お前を社長にしてやる!
成功しそうになったら、人を使ってじゃまする。
失敗させて!
お前の、実家の家を売って支払え!


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 20:36 ID:5VdRsRip
削除依頼に行ってきます〜♪

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 20:43 ID:5VdRsRip
ttp://qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku/1030179817/l20
>>211で依頼してまいりました。
断られるかもしれませんが、「地球平和は不可能?」スレ
同様、議論になってませんので行いました。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 20:48 ID:5VdRsRip
何にしても、名物固定ハンドルの方々は
人の話をもう少し聞かれるべきかと。
特に地球人氏。お考えはお見事ですが他人への対応が愉快犯と思われても
やむを得ないかと・・・

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 20:52 ID:5VdRsRip
もっとも、彼がこの手の忠告に首を縦に振るならそもそも削除依頼には行きませんが(汗

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 21:26 ID:Kyryrta8
>>58
ロードマップといいつつ統一を目指す具体的方策は一切無視だからね
統一されることが前提で反対意見を煽るのみで意味なしぽ

62 ::04/05/01 22:23 ID:HDrLpMhS
>>54
<地球連邦が出来るなら、Euのような多国間主義のもの>
多くの国を束ねるには、そのほうが良い事は確かだ。
ただし中心の無い、単なる多国間主義だと、国連同様、
中央の権限が弱いため、肝心な場面で、「船頭多くして船、
山を登る」・・正しい航路に向かえず、モノが決まらない問題を
抱えがちである点も考慮しておかねばならない。

多国間でありながら、迅速かつ強力な意思決定システムを
持たせるとなると、中央に多国の上位政府を設けて、各国は
その共同経営に当たるなどの『連邦制を敷く』ほうが理にかな
ってるように思う。

EUがその形態にドコまで近づけ得るかが、興味深い。
もし、その流れができるとすると米に本格対抗できるEU合衆国w
の誕生ということとなり、もはや世界は米1強ではなくなる。
、その場合、人口も多く、GNPもナンバーワンのドイツが主導的
役割を務める気がする。

一方、仏・独・英の主導権争い的な現在の流れだと『バツ』だ。
中央に対する求心力は常に揺らぎ、米の顔色伺いながらの
軟弱共同体で終わる。

地球連邦を目指す者としては、できれば強力な求心力を持つ
EU連邦の樹立まで行ってほしいと思うわけだが・・。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 22:29 ID:MlYPHhSo

国連があるから、それで十分。
なんで、余計なもの作らなきゃなんないの?

64 ::04/05/01 22:35 ID:HDrLpMhS
>>55
<平和=幸福だとするならば>
自分の幸せが平和とイコールである、という人は、少ないかも
しれない。平和は概念としては『安全』・・安全な社会という感じ
に近い存在で、人が幸福の実現するための土台、インフラみた
いなもんだと思う。

従い、平和=幸福という図式にはならないと思うが、人間が
その人生で最初に求めるもの、であることは間違いない。

65 ::04/05/01 22:47 ID:HDrLpMhS
>>57-58
ごくろさん。スレ削除依頼スレなんてのがあるんだねぇ。
勉強になった。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 22:53 ID:MlYPHhSo


国連があるんだから、それでいいんだろ?

67 ::04/05/01 23:00 ID:HDrLpMhS
>>61
<統一を目指す具体的方策は一切無視>
どの部分を言ってるんだろ?
具体手的に言わないと単なる言いがかりになりかねない(w

地球統一政府の、統一という語が誤解を招いてるのかもしれない。
僕も最近気付いたんだが、ある勢力による地球制覇のイメージが
ぬぐいきれない。意味合いとしては、世界各国が『地球の経営を共同
でやるために作る政府』みたいなもんなんだが・・w

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:10 ID:MlYPHhSo

加盟国にやる気があれば、国連改革をするだろうな。やる気があれば。
もう一つ余計なものを作ることにはならないだろうね(w

69 ::04/05/01 23:19 ID:HDrLpMhS
>>68
国連改革ってどの内容をどう改革することだろ?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:30 ID:MlYPHhSo

国連でやればいいんだよ、やりたいことがあるなら。
もう一つ別にややこしいもの作ってもしょうがないことだけは火を見るよりも明らか(w

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:33 ID:Kyryrta8
大体統一政府なんか作っても意見割れすぎでなんも議決出来んだろうな

72 ::04/05/01 23:39 ID:HDrLpMhS
>>70>>68
じゃ、それができない国連の現状は、加盟国にやる気が無い
ことの現われ、という解釈になるのかな?
そうでないとしたら、何を加盟国はやろうとしてるんだろ?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:44 ID:MlYPHhSo

やりたいことがあれば国連を使えばいいんだよ。
やりたくないなら、やる必要はないし、余計なものを作る必要はもっとない(w

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:46 ID:BIUCftn0
政府や一部マスメディアが主張する「自己責任」論は、自律した個人が自らの
責任で社会活動をすることの意義を意味するという、その本来の意味をすりかえにしています。
そして、人質の人たちとその家族を、そのようなまちがった「自己責任」論によって批判する
ようなことはすべきではないということを強く訴えたいと思います。紛争地域などでのNGO活動
には多かれ少なかれリスクは伴います。このことは、海外で活動する人びとにとっては十分理解
されています。武器をもたずに、どこかの国家の組織に属することもなく、イラクの人びとの
安全や人権を守り、真実を伝えるために危険な地域におもむいた人びととその行動を「自己責任」論
を持ち出して批判することはできません。 ところが、現在、政府や一部のマスメディアが批判のために
持ち出している「自己責任」論は、紛争地域でのNGOやジャーナリストなどの活動を萎縮させて閉め出し、
その独立性を失わせ、ますます地域の不安定を助長することになりかねないのです。はたして自衛隊や
日本の政府がNGOにかわって劣化ウラン弾の被害の調査を行ったり、貧しい子どもたちを支援すると
いった活動を行ってきたでしょうか。また、政治的な理由に左右されることのない人道支援を行えるでしょうか。
戦争の被害を当事国の利害や国益にとらわれずに正確に把握することが果たして戦争の当事国にできるものなのでしょうか。
国連のガイドラインでも、人道および軍事活動間の明確な区別を維持するために、軍事組織は直接的な人道支援
をすべきではないという基準を設けており、紛争地域で中立な立場で人道支援できるのはNGOだということが確認されています。
これに反して、「自己責任」論は、人道支援の軍事化を促し、人びとの安全をますます損なう結果となることに強い危惧を持つものです。




75 ::04/05/01 23:47 ID:HDrLpMhS
>>71
>>54のように多国間主義がいいと言う人もいるが、
君は米一強とか、
それに近い世界秩序がいいという考え方なのかな?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:52 ID:MlYPHhSo

国連があるからそれで十分。他には要らないということだよね(w

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 00:13 ID:1fOGfOfQ
>74 ごもっとも!

この国の首相は、 リスクを国民に押し付けて、自分は安全地帯に居て、
失敗したら 「自己責任」という。

そもそも、自己責任とは、政治家と違って特権的な情報(未上場株等)を
持っていないために弱者である庶民が、没落する場合に「自己責任でそう
なった」という意味で使う。なお、どっちを選択しても負けるような
状況に追い込まれて、選択の結果没落した場合、「国家による自国民
へのテロ攻撃」という。 これは日本という国で普通に観察される
現象である。最近では、「消費税15%か、それとも5%で年金がもらえ
なくてよいか?」といった選択を自国民に押し付けて、軍事費の5兆円には
手をつけない事例が挙げられる。

広辞苑1098ページより。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 00:47 ID:oqfZCtQS
削除以来しても、やはり♪は軽口叩くのか(汗
ともあれまずその♪の使用回数を控えろ。
オマエはそこらのシャドーブレイド(言っちまったよ)あたりよりは万倍マシなコテハンなんだかよ
煽って楽しむ趣味がないなら他人に対して妥協しろ。
下らんことなら妥協しても世界平和の過程に問題あるまい?
同じ結論を目指すなら可能な限り穏便に進むべきだろうが。
わざわざ故意に敵を作ってどうするんだ・・・

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 01:00 ID:ojlPw5k3
♪って青いな。
今井と同じ臭いがする。
目付き同じだろw

80 ::04/05/02 01:31 ID:L7nTB4uc
>>74>>76
人質となった3人と5人は、それぞれしたい事をした。
その家族たちも言いたいことを言い、したい事をした。
政府関係者もマスコミも言いたい事を言った。
『皆、したい事をした」・・それだけのことだ。

 誰であれ、合法的な者に責任を問う事はできない。

それが法治国家だ。
論理の稚拙も自由のうちだが、無い責任をあるかのごとく
語り、正統な根拠も無く責めるのはリンチ(私刑)だ。
本人のいないところでの欠席裁判や、リンチはいけない。

リンチの兆候が見えたときに、その方向を正すのが、本来なら
政治家の役目であり、ジャーナリスト達の、それこそ責任だと
思うが、日本では首相をはじめ政治家、大メディアのジャーナ
リスト達、いずれにもそうした見識とリーダーシップが無い。
 先刻承知ではあるが、国民としてはそのたびごとに
恥ずかしい思いをさせられる。

日本に戻らずイラクに残りたい’旨を解放後に口にした者が
いたようだが、それを実行してくれていたら、信念のある個人
と世論に惑わされる恥ずかしい日本人達との対比が、もっと
際立って、事件のもたらした教訓は、さらに大きなものになっ
たであろうと推測する。

地球連邦の設立には、確固たる信念を持つ個人が世界中に
湧き出る文化風土が欠かせない。地球統一の文化インフラを
形成するのは、「ヒトに左右されない勇気を見せてくれる地球人
たちの行動」だが、
あの5人は、一足先に『地球人』のバッジを胸につけてみせた。

81 ::04/05/02 01:34 ID:L7nTB4uc
>>78 らじゃ !!                 ← これでいいか?

82 :♪♪:04/05/02 01:39 ID:1fOGfOfQ
>80 ごもっとも。同感です。

法の構造を使わないで、処罰するのを、テロといったと思います。
テロは、今ちまたで使われている意味以外に、
「法の構造を使わないで次々とギロチンにかける恐怖政治」という意味が
あったと思います。官邸によるあの3人対する今のバッシングは、
「国家による自国民へのテロ攻撃」(法の構造を経ていないという点で)
ですね。例外状態の一種とみなしていいのでしょうか?野蛮なことを
しています。マスコミが官邸の大本営発表をそのまま垂れ流しているのが
問題ですね。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 01:46 ID:oqfZCtQS
まぁよかろう。
まぁできなき部分はエエとして。
そもそも1%も妥協でき無いなら最初から議論の意味がなかろう?そうは思わんか?
それなら自分の思うことを文章に書いてぶち上げればエエわけだから。
この空間にスレ立てる時点で、自分の意見に対して「批評」・「議論」してほしいからじゃないのか?
(違うと言うならここにスレ立てる理由は何???)

2ちゃんは罵詈雑言あれど一応掲示板で議論空間だから、上述したが
どうでもエエことなら素直に首はたてに振っておけ。
せっかくエエこと言っているのにコレじゃ誰も同意しない。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 01:47 ID:oqfZCtQS
×できなき
○できない

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 02:59 ID:rwUfHKVl
>>75
統一政府が無理があると言ってるだけでアメ主導がいいとは言ってない罠

86 : (ノ_ _)ノ ♪:04/05/02 03:06 ID:L7nTB4uc
>>85 なんか、深いネ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 03:24 ID:UyUVyNKS
未来に限界をつくってはいけないが、今の限界を無視してもいけない。

88 ::04/05/02 03:34 ID:L7nTB4uc
>>87 今の限界って?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 04:03 ID:zf1fx6UF
国連は、すでに地球統一政府なんじゃないかな。
G7とかで世界の経済発展や安定の調整もしてるし。
世界のエラい人達ってすごいと思う。

あと軍事統合は、地球に共通の敵が現れたときにされるんじゃないかな。
使途とか宇宙怪獣とか(笑)

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 04:13 ID:7JgdMFQw
>>90
ゴジラ待望論いただきました。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 04:33 ID:rwUfHKVl
軍事統合はいらないな
物理的にも無理だし納得する国ないだろうし

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 11:24 ID:UTRGD4nH
>>90
「雨降って地固まる」
ちょっとしたトラブルとかがあると、結束力が強くなるみたいな。
ゴジラ退治で軍事統合されたり、統一政府に近づいたら、
ゴジラはむしろ平和の使者だね。

実は今のイラクにも、同じことが言えたりして。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 12:22 ID:6OBDIBoU
>>92
それって外に敵作って戦争仕掛けてる歴代合衆国大統領や
韓国の困ったときの日本叩きみたいなもんでは

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 12:35 ID:ViJ9BGVz
>>93
解決するプロセスに、結束力を強くするものがあると思うよ。
問題を起こすだけではダメじゃないかな。
人命を奪う必要もないしね。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 12:58 ID:7JgdMFQw
ゴジラって核実験で産まれたんだよね
地球規模で進行している環境破壊って
ある意味ゴジラなのかも

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 13:56 ID:JmwN8D6z
        ∧
       _|::::|__
      /::|::::|  \
     /   |:::|   :\
    /    ||    :ヽ
   ┌|(⌒ヽ :|| ..:⌒: |┐
   |::|::ヽ.__:):||(___ノ ::|::|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |:|: ..   :||    .. |:|  / 
    :|: ..   ||    ..|| <    ・ ・ ・
     :\ [_ ̄] /::|   │ 
::     |\|_|_|_|_/:::|    \________
   __| |   / / :|___
   \ _| \   /........ノ~  -r  \
  \....|:::\:\丿 /, /,/.../._ \  
  /....\.レ... /\..| /  / / ̄ `\
  レ.........|/..../ R‐\′  

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 21:55 ID:Tr9qkSUM
ヤフー掲示板に最強のイタイ左翼が降臨中!!
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=l&board=552019567&tid=a5a4a5ia5afa4gffckdcbfm94bab&sid=552019567&mid=1

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 22:12 ID:dVN9GM6g
1.左翼: 急進派。革新的。過激派が関与する場合あり。人間は皆地球の市民。世界平和を希求。
2.街宣政治結社(外見は右翼): 暴力団が関与する場合あり。人類は皆兄弟。世界平和を希求。
3.右翼: 保守的、利己的。民族固有の長所や美質を自負。民族性や国体の優秀性を主張。まずは自分たちだが大事。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 22:21 ID:Jt3ThXOb
このスレ見てて思った事。
国連は不平等です。常任理事国の拒否権と敵国条項・・
小手先の改革で、どこまで是正できるかは疑問です。

 んで地球連邦と言うものが何処まで具体化できるかですが
まず各地域にEU的なコミュニティーが本格始動して
各共同体から出される代表による地球安保理会議を作る。
 各共同体で通貨統合を順次進め各共同体通貨の固定相場制を
目指す・・やがては地球統一通貨(を目標とする)
 んで軍事統合ですが各共同体でNATOのような集団軍事機構を
つくり、相互にホットラインや連絡を密にしていく。
 各地域的な積み重ねが第一歩です。
で微妙なのがアジア太平洋どえす。

 日韓中ASEANの連携という意見もあろうが、そのような連帯は
中国以外が大中国に飲み込まれる構図となるので反対です。
日韓台ASEANとオセアニアで太平洋共同体
中国、北、モンゴルで中華共同体
ロシアが双方にオブバーザー参加
アメリカが太平洋共同体にオブバーザー参加
し太平洋と中華の域内安定を主眼としつつ
相互に理解と協力を図る。
こういった積み重ねを1世紀も続ければ地球連邦への
端緒はつかめるのではないか?

 ぶっちゃけそれぐらいになる頃には火星とかが自立して
地球bのライバルとなり否応なく結束すると言う自体も
案外でてくるかもしれないしねWW

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 22:34 ID:CxR9sXZl
やっぱ鍵を握るのは火星だね(w



101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 00:20 ID:5o/Xb3yN
♪はもうあきたみたいだなw

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 01:22 ID:wkbyGwlK
♪←こいつは、N議論板で同じスレ立てて、徹底的に嫌われたんだよね。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 01:29 ID:B6p15yPV
音譜は頭はエエ。シャドーブレイドなんぞよりもはるかに。
問題は態度だ。これじゃわざとやっているとしか思えんぞ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 06:30 ID:Dkq62g+6
無礼怒と違って凶器を振り回しているのでは無い
もうすこし雑音や迷惑音に成らない良い音符であれば問題無い
 
ただ、浪花節や浪曲が好みなら他行った方がいいな

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 01:45 ID:a3Ih0UQb
結局飽きたのか?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 01:59 ID:/otAs1HH
後進国が発展していく過程で確実に起こる地球規模の環境汚染を
どうやって解消していくつもりだ?環境保護と世界政府は両立せんぞ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:31 ID:8fmFcH0F
結局、地球全体を統一した思想で支配することということですね。
宗教も民族も全てを包み込むような。チト怖いね。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:34 ID:8fmFcH0F
地球全体を1つの思想で包み込むのだから反対すると抹殺されるのでしょうか。
やはり、そうなりますな。宗教戦争、民族紛争なんぞも抑えられた世界でしょう
から、信心深いイスラム教徒やユダヤ教徒なんて完全に抹殺です。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:37 ID:tXla5HVU
対外戦争が無くなれば内乱が始まるだけだろ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:38 ID:8fmFcH0F
今の世界と大きく何が変わって連邦発生なのか。今できないことが
どうしてできるようになるのか。その根拠は「地球全体を統一思想
で征服するから」という仮定での話です。今できないことがどうして
できるのか?怖いです、地球を1つの思想で統一したいという思想
自体が。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:39 ID:8fmFcH0F
>>110

それゆえ、地球連邦なんていらない!というのが
結論です。反論できる方どうぞ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:53 ID:J/u6ZpS5
 どう見ても、日本は鎖国の方向に歩き出しそうだ。
農民は餓死。武士は切腹を誇りに。お殿様は色狂い大奥。商人は火付けを喜び。
役人は賄賂で立派な身なりで吉原かよい。……鎖国は元禄。遊びの牢獄。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 02:46 ID:5aGxuvc6
>>ALL
めでたいオツムをお持ちの様で…。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 07:21 ID:12nvT+Ny
>>111

いらないというか、>>1にあるように『各国合意の下』で地球連邦が
成立するなら、「できない」はずがないメルヘンと断言します。
今できないことが将来できる根拠がなにもないから。でしょ?


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 07:23 ID:12nvT+Ny
>>114

『できない』はずがない →『できる』はずがない

に訂正。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 08:09 ID:y3FjO/Bp
N議で叩きまくられたのに、またこんなところに立てて、懲りない人>♪

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 09:49 ID:WlzXcF5i
>>114

今できないことができる根拠がない。これが全て。
地球連邦夢想説はおわり〜

118 :謎の人物:04/05/08 11:18 ID:8O2u0DkS
かつて宇宙旅行は夢想物語だったよ・・・
今ではそれは現実のものになった。(金持ちだけだが・・・)
根拠がないからといって、全否定するのはどうかな?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 14:19 ID:WlzXcF5i
>>でも、宇宙旅行は科学分野。
地球連邦は思想的分野。現在できないことがどうしてできるのか
という仮説は必要です。「各国合意の下で軍事統合する」から
できるじゃ、根拠にならない。せめて仮説を提言しないとダメで。
メルヘン。

120 :謎の人物:04/05/08 18:42 ID:8O2u0DkS
人類は成熟すると仮定すれば・・・
あるいは?
人間もいつまでも愚行を重ねるわけではないだろう?
(中東問題はさておきな!)
環境問題が目の前にあるように、人間は常に「見えざる意思」によって
試練を与えられているのだ。考えても見ろ!科学水準が低いうちに隕石
が落ちていれば人間はひとたまりではなかったろう?

これからもいろいろな問題が人間に降りかかるだろう。しかし、人間は
それをことごとくクリアーし、成熟してゆくのだ。

オカルト的な感じはするが、まぁ笑ってやってくれぃ!

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 18:49 ID:rGG937qD
見えざる意思=宇宙の神 混沌を統べ、我々の意思や歴史すらも操る存在

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 19:03 ID:62WQPc68
一瞬、見えざる石、隕石かと思った
 
失礼しました

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 03:03 ID:uXWLo/qx
N議論でやってたときは平日の昼間からずっといたのになあ>♪


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 12:45 ID:+QayU0gO
誰かが煽ってくれないと盛り上がらんね>♪

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 12:59 ID:+ff+E0Kj
だから圧倒的武力による統治が一番効果的なんだって、何回言ったらわかるんだてめえら

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 13:42 ID:GTK45ZGp
分かったから帰れ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 12:08 ID:CSz8j2m7
>>49 :♪ :04/05/01 14:21 ID:HDrLpMhS
>>20>>22>>24
<アメリカの51番目の州に入れてもらえ>
楽しく拝見。米との合併ですか・・、どうせ役立たずの日本政府だし、
その上に米政府を置くのも面白いかもしれないw

ただ、米はもう出来上がってしまってる国、面白みから言うと、
やはり地球連邦構想=世界共同政府をつくって日本はその下に入る
という方が、夢もあるし楽しそうなんで、僕はそちらを選びたい。

米とはあくまでパートナーで良いのではなかろうか?
このスレもまだタタミたくないし・・w

スレはたたんでもらわなくても結構
君は世界情勢や政治を考えたり語るのが楽しそうだね
俺は君達みたいなインテリと語るのが楽しいかもしれない
君みたいな「選びたい」というまだ選択肢があるように考えている人達が俺から見る世界なのだ
アメリカが出来上がった国かどうかはしらない。
日本政府が役立たずかどうか知らない
本当に人類の恒久的平和を望むなら世界統一政府よりアメリカ合併案
それがまず日本人である我々のやること考える事。
そうしなければ生きられないと痛切に感じてもらいたい。だがそれは無理だろう。人にはそれぞれトキがある。
まずはあなたに私を理解してもらいたい

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 12:12 ID:CSz8j2m7
>>125
あなたはいくつですか?
今の少年からそういう思想を持ち続けて大人になる人ができます。そのうち
危険です。
私と同じような危惧を抱いている人はいませんか?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 12:22 ID:CSz8j2m7
>>50
アメリカに養ってもらうという感覚はどこからくるのか?
本来人は自分で食べる物を探す動物
俺も日本史は好きだ
アメリカを織田信長に見立てるとは上手いことを言うな
それのどこが悪い?
ちなみに好きな武将は明智光秀だ。
戦争を駆り立てる逆目的とはいうがアメリカ=力だとすれば反米は正義
反米感情は強者に抗う弱者の心情
力VS正義の争い
どっちが勝つ?
心情的には正義が勝つと信じたい
だが現実の前には無力
正義を捨てず力を持とうとする人々
それが日本人
そして世界
正義を捨てず力を持つ余裕すらないほどに追い込まれた自爆テロ犯人達

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 12:33 ID:CSz8j2m7
小泉さんは右翼かい?よく知らないけど
今井君は左翼かい?よく知らないけど
一見反対の立場に見えるかもしれないが
今井君が3年前の総理大臣だったならば小泉首相と同じ選択を取り続けていただろう。
日本国民から守ろう変えようとする姿勢は同じそして俺も同じ
違うのは立場
日本を捨てようと思っている人たちも同じ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 12:42 ID:CSz8j2m7
強者に挑むのは勇気がいる
そして楽しいかもしれない。
あくまでスポーツを通した私の経験談ですが。
俺が挑んでいるのは世代間闘争。
日本は独立国でアメリカとパートナーで世界をリードするにふさわしい国にならなければならないと考える小泉さんら中年以降の大人達
日本発の世界平和を求めるこのスレの若者達
共通しているのはナショナリズム。
いつ捨てられる?この先無理か?また負けないと無理なのか?
私達がナショナリズムを持っているということはアメリカ国民の若者だって持っている。
人口では彼らが上。経済?テクノロジー?でも彼らが上?日本人の勤勉性に、若者に期待する小泉さん達大人
もう無理だ。勝てっこないとあきらめた時がノーサイドw
歴史に名を刻むのは1です。アメリカとの合併案を持ち続け成就した時にはこのスレで俺に啓蒙されたと言ってください。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 12:45 ID:CSz8j2m7
本当に武力を捨てる自信があるのか?
力を行使しない理由があるのか?
これを知っているのは世間の親達
ならば日本人同士で固まりアメリカの51番目の州より大統領を誕生させてみよう

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 13:04 ID:EhnefPpD
世界が統一すれば貧富の差がものすごーく増えるだろうね

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 13:07 ID:CSz8j2m7
>>133
なわけないだろう
君の言っていることは現在の貧富の差に目を閉じてるも同じだぞ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 13:12 ID:CSz8j2m7
>>133
まあ現実を知らないから希望的観測を言ったまでだが。
具体的に書いてくれるとありがたい
現在の国間の貧富の差は過去の歴史から繋がっている
過去の歴史は軍事の歴史
ていうことは軍事力を放棄するということは貧富の差もなくすということにつながる
細かい話は知らないよ。
俺の視点はワールドワイドなんだw

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 16:04 ID:4X7PhZR3
>>135
色々な見方があるだろうが、
資本主義経済でいけばその可能性もあるよ、
大企業が途上国の安い労働力を今まで以上に便利に使えるようになるとも言える。
共産主義にするには先進国と途上国に差がありすぎて、
先進国は地獄のような搾取を世界連邦から受けない限り成立しない
(そうなれば多分先進国がクーデターしてやぱり元の木阿弥か)
東京の一極集中を見れば分かるように、世界連邦が出来れば
人はそこを開拓するより、すでに発展した場所に移り住もうとする。
したがって今日本で起こってる過疎化の問題が世界中で起こる
発展途上国が過疎化なんかしたら目も当てられない位悲惨になるだろうね

もちろん↑に書いたのは一つの可能性だし、
世界連邦とやらが富の再配分に一切関与しないならそれでいいけど
EUみたいに国境がなくなれば発展するところはどこまでも発展し
発展途上のところは何らかの資源なりなんなりがないかぎり、
それほど豊にならんのではないのか?今の国家というものを
連邦政府がどのような位置ずけにするのかにもよるけど、
壮大な夢想だろうね。別に無理に一つになる必要性もないんだけどね。
軍事力なんてなくなったってまた作ればいいだけ、
素人が趣味で改造拳銃を作れる時代、
軍隊がなくなったとき金持ち連中が自分達で武装するのをどうすんのかな?
100年かけて作っても100年後にはまた再分裂の戦国時代だと思うが、

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 16:18 ID:CSz8j2m7
>>136
なんか説得力がある
俺と同じ考え方をした人なんすかね?共産主義について
もう国政を見たり口出したりするのにはうんざりなんですか?俺はそうかもしれない
俺は現在の金持ち連中はアメリカ人やイギリス人だと思っている。そして日本人
どちらも美意識が高い。聖書を元にした米英人。判官びいきの日本人。
弱者の為に富の分配を行うだろう。只この一点のみに希望を求めている
そして俺にとって不安なのはアメリカやイギリスなどでなく日本人の美意識の問題
敵がいる限りまとまる事が出来る
だけど現在日本の敵はアメリカになりえないか?強国になりえないか?
日本主導で世界政府を目指すよりアメリカ主導で世界政府を望む方が現実的
そして日本人による献身的。更には世界政府大統領を日本民族から選ぶという大義
1億2千万の国民が60億の世界兵を相手にするには
1人が5倍相当に働き献身しなければならない
無理だ
政府の連中はそれをわかってんのか?自分達は一線を引いたくせに出来ると思ってんのか?無理だ
だから日米合併案
統一には武力によるハード路線でいかず言論によるソフト路線でいきたい
さすれば戦国時代の訪れも更に遠くなるはず
まずは日本から
だけどもしイラク達後進反米勢力が勝つようなら俺はそちらにつけと言うだろう
もはや今の俺はどこが強くてどこが弱いかさえわからない。戦争はナシ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 17:31 ID:/uOrbPk1
世界連邦、Euの取り組みが一歩現実に近づいた
感じもしますが、色々な報道を見てますと、どうも
バラ色ではなさそうですね。トルコのようなイスラム
の国も一緒になれるかわからんですし。まあ、試作品
ってところで、世界中の問題を一身に背負ってますね(藁
仮に、それが世界規模に発展したとして、日本がヒエラルキーの
どの位置に付けられるかが問題でしょう。親ネズミが一番
もうかりまっから。所詮、資本主義はマルチですからね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 17:56 ID:SHAZS16m
共産主義マンセーw

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 18:12 ID:4gO1wQGU
人類の弛まぬ努力によって世界から国境は消え去り、地域的な紛争も無くなりました。
しかし中央政府によって世界的に統一された人類が次に目を付けたのは他の惑星の豊富な資源でした。
以後、人類は開拓と称し他の銀河系を侵略していく事になるのです・・・


人類の歴史は続く

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 18:15 ID:CKG6c7RO
>>134

貧富の差はどんどん広がっていくでしょう。
適者生存のソーシャル・ダーウィニズムの
広がりで、弱肉強食の世界なんですよね。
それを一番良く分かっているのは多分アメリカ。
勝ち続けるためになりふりかまわず蹴落としに
かかっています。残念ながら、生き残るためには
強くなるしかないのかな?


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 20:16 ID:8kwcOHr3
>>140

そして、宇宙に進出していった人類は
新たな国家を樹立して地球との戦争を
始めたとさ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 07:34 ID:+vru6ZKf
やっぱり、飽きたのかな>♪

144 :謎の人物:04/05/13 10:16 ID:XsGoWgAb
>137
アメリカ主導の世界統一は無理だ。いまの中東問題でもわかるでしょう?
アメリカは確かに力はある。しかし同時に敵もたくさんいる。
歴史的にも、そしてこれからもな。
それに比べ、日本は特異な歴史を歩んできたわけだ。
それを踏まえたうえで♪さんは問題提起をしたのだと思うが。

145 :ラロ:04/05/13 11:58 ID:nlvfOarp
エゴによる世界統一は無理だ。いずれ対立、分裂だ。
とりあえず、一人ひとりが自分のエゴを少し抑えて、全体の事を考えよう。
対立より協力しよう。分裂より一緒にやろう。
子供みたいなスローガンだが、理想的な世界って本当はバカみたいに単純な
世界かもしれない。
簡単そうで単純なことが実は一番難しい。



146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 16:26 ID:JS8+J/uA
外敵を作らないと何十億もいる人類はまとまらない。
宇宙人侵略キボンヌ。大事なのは人類全体が地球規模で物事を考える事。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 18:37 ID:AeuTm9QM
昨日の報道ステーションで、南米でUFOが
目撃されたニュースやってたよw

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 21:02 ID:Cqo7YG1V
妄想は楽しいなあw

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 21:31 ID:WvZdVlTR
代表は誰?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 10:08 ID:uK4F5i8J
地球規模の夜警国家、出来るといいね>♪

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 13:36 ID:2d43nO0q
できてもすぐ潰れる。

人間は競争して繁栄する生き物。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 15:13 ID:yMOUNb8T
>>151
その通りだと思う。競争して繁栄する生き物。
戦争して繁栄する生き物ではない。
ルールある争いは美しきものなり。

富の再分配も「機会の平等」「生活保障」のレベルなら
十分可能な富は地球上にすでにある。
もち「先進国連合」内の話ですが・・・。
少しずつ「未発展国郡」の人間を受け入れいく体制ですなぁ。

環境問題が100年後ぐらいにはリアルでヤバイから
その時に地球政府論は本物化するでしょな。


153 ::04/05/15 21:42 ID:1KpFlC1p
地球統一政府の、統一という語が誤解を招いてるのかもしれない。
僕も最近気付いたんだが、ある勢力による地球制覇のイメージが
ぬぐいきれない。意味合いとしては、世界各国が『地球の経営を共同
でやるために作る政府』みたいなもんなんだが・・w


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 21:56 ID:XFQaWLGA
国連じゃんそれって。

155 ::04/05/15 22:21 ID:krGF9pW0
>>152

個人単位と、あと団体戦は好きなもの同士が組んで競えばいいだろ、
国別である必要もないと思うんだ。なんでわざわざ、国旗掲揚なんだ?
国家がスポンサーだからなんだろけど、世界を歪ませる手伝いしてる。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 06:56 ID:AmIWsRZb
ネタが無くなってきたのかな?

157 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/05/16 07:28 ID:dtRHn6ia
軍事力は統一するものではなく無くすものです。ok

158 :GG:04/05/16 08:18 ID:6Gem2Zxi
ちょっと真面目に質問。抽象的で申し訳ないんだけど、例えば…
・全ての国家に最低限の治安安定をもたらす為の人的・経済的コストの見積り
・その負担の問題
・仮にそれらがクリアされた場合、つまり軍事的・経済的平均化がもたらされた場合
 の、その後の展望
 この辺について、もう少し詳しく聞きたい。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 09:08 ID:f5q4GCtb
形はどうあれそのうちできると思う

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 09:13 ID:cQzQX7nG
人類が同じ価値観を共有出来ないと難しいな。

161 :♪♪♪:04/05/16 09:31 ID:AKQQQVWI
>>158

具体的な金額は分からないけど、地球連邦統一後、
大幅な軍縮を行うことによって賄うんだろうな。
軍隊も、戦争をする為の手段ではなく治安維持に
軸足を置くようにしてさ。なんにせよ、市場経済なら
通貨統合したあと、紙幣をジャンジャン印刷すれば
お金の問題はないんでない。資源の配分方法は
もめるかもしれないけどなぁ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 09:33 ID:5u7GJdIu
>>160
結局、価値観の違う香具師を絶滅しなければならないという
過去の独裁者と同じ道を歩むことになるのでしょう。(w


163 :GG:04/05/16 14:58 ID:6Gem2Zxi
>>161
 市場経済なら通貨統合したあと、紙幣をジャンジャン印刷すればお金の問題は
ないんでない。

 幾ら何でもそりゃあんまりだ。

164 :888:04/05/16 15:39 ID:WLEhc5Aq
相変わらずやってまんな。
世界中を画一化された1つの思想でまとめあげ、反対するものは
抹殺するなんざ、♪さん、人間じゃねえぜ。まったくよ〜。


165 :謎の人物:04/05/16 16:09 ID:lkcxkEUN
>>164
抹殺なんて一言も言ってないと思うのだが・・・

166 :kouei37@非戦主義 ◆F6bOI6PSbo :04/05/16 16:33 ID:ZjdmBQ+H
>>164
>世界中を画一化

それは軍事力と軍事力を成り立たせる思想・伝統・歴史観のことです。ok

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 17:54 ID:Z6tp18DG
とりあえず地球連邦は民主主義国家として、一票の格差はどうするのかな?人口多い国は不満に思って
『俺達は俺達で勝手にやる!』ってなるんじゃないかな

168 :♪♪♪:04/05/16 18:04 ID:RvqUcbJ8
地球連邦を民主主義でやるとしたら、
中国とかインドがリーダーになるだろうね。
だけど、現実的には経済規模にあわせて代表者の
数を割り当てていけば良いのでは。ようするに、
地球連邦に貢献度の高い国がそれ相応の発言力を
もつとか・・。今の国連など、日本は分担金は
米についで多いのに日本の影響力少ない(・∀・)アヒャ

>>164

極論すれば、より大きな大義のためには粛清も必要。
思想は色々でも良いが、ベーシックなところ、
人間としてはどうかといった価値観は共有すべき。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 18:08 ID:GinpocQu
>>165
似たようなもんだ、知恵を勝手に持っていって
その後はポイ

170 ::04/05/16 18:18 ID:KRYi4kVp
国連は安保理/常任理事国をつとめるWW2戦勝国=5ヶ国、
『米・英・仏・露・中、が世界を決定する』機関だと言って良い。
国際紛争など世界の安全保障問題はすべて、国連内に設置
された安保理が最終決定する仕組みになってるからだ。

5ヶ国のうち1ヶ国でも拒否権を出すと、もうモノは決まらない。
最近の例だと、ヤシン師殺害のイスラエル非難決議が、米の
拒否権発動で否決されているし、その前のイラク開戦では
仏が拒否権を行使すると譲らず、決議ができなかった。

だから正確に言うと、この5ヶ国が『世界を決めない’権利』を
持っている機関と言った方が当ってるかも。
国連は、軍はおろか金も知恵もなく、世界のお金持ちのポケット
マネーでやりくりしてる有様だ。(CNNのターナーやビルゲイツ、
マックの相続人などがそれぞれ1000億単位で寄付している)

この国連、日本に助けてもらうことはあっても、逆に国連が
日本を守ることなど有り得ない。
国連とは、そうしたおかしな、頼りない団体だ。


171 :888:04/05/16 18:50 ID:WLEhc5Aq
今できんことがなんでできまんねん?えっ!♪さん?
結局思想統制の民族・宗教の粛清をしるんでっしゃろ?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 18:59 ID:xGZ+ZzuU
>>171
それもイスラムっぽいような気がするが
まあ、いずれ民族も宗教も経済に飲み込まれるだろう

173 :マンセー帝国建国!!:04/05/16 19:00 ID:xyaS1wI2
1.日本と北朝鮮が同盟を結び、大マンセー帝国を建国する。
2.東、東南アジアを次々にのみこんでいく。
3.中国を併合。
4.インドを併合した後、イスラム諸国との「ジハード」に勝利して併合する。
5.アフリカ諸国を管理下においた後、ヨーロッパ諸国を併合する。
6.ロシアと同盟を結び、アメリカとの最後の聖戦に勝利して世界をアメリカの支配から開放する。

アメリカの世界支配よりこっちのほうがよっぽどましだと思うんだが、どうよ?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 19:53 ID:xGZ+ZzuU
金 正日の金とは意味が違うようだから無理
死に金では荒野しか残らない

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 21:03 ID:cQzQX7nG
>>173

戦前の大東亜共栄圏の現代版のようでつね。北朝鮮は
中国に飲み込まれるような気がしますけど、日本は
領土的野心を持たないほうが良いのでは。アメリカ
一人がちの現状には満足していないですけども・・。

176 ::04/05/16 21:05 ID:1dbVKYwb
世界を動かす力の根源は武力と経済力だ。しかし、各国に属する武力を
引き剥がす事は困難、軍事力の統合は今すぐには難しい。
現実的なのは各国軍の協調的/軍事行動だろうか。そこから出発だ。

なにか紛争やその火種が見えた時に、できるだけ多くの国の軍隊が共同
歩調をとること、一見バラバラのようだが、それができるようになると、実態は
もう地球防衛軍の出来上がりだ。もちろん、中国やアラブ諸国のように
自己完結型国家が可能だと錯覚する国々は、この動きについて来れない
ので、あとから説得するっきゃない (^-^) ニコっ


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 22:53 ID:db2HcHuE
>166
>それは軍事力と軍事力を成り立たせる思想・伝統・歴史観のことです。ok

だからほぼあらゆる思想や宗教を統一しなければならないじゃないか
確か昔ワールドカップの予選の判定ミスをめぐってドンパチやったよな
ということはこの辺も統一しないとね、常に全チーム平等に応援。
つまらなそ〜

178 :888:04/05/17 00:16 ID:hcKY0TzN
>>176

ぎゃははははは!マジで言うてるんですかい?
軍事協力って、あんた!なんで軍事協力する必要があるの?
みんな、自分の国を一番に考えとるのに。自分の国が儲かる
よう考えるんが政治家でっしゃろ。宗教、民族運動家しかり
でんがな。共通の敵ができて始めて軍事協力ができるんちゃい
まっか?そんなもん、小学生のガキでもわかるがな。ほんま、
頭大丈夫かいな?♪はん!

179 :888:04/05/17 00:20 ID:hcKY0TzN
あっそうや、♪はん、あんた実際の商売したことおまへんやろ?
学校の先生か、学生でっか?あんた商売したらすぐ倒産やで、ほんまに。
もっと世間の厳しい汁吸わなあかんわ。全然世間がわかっとらへん。
そんな、甘ないで世間様は。ほんまやで。

180 :888:04/05/17 00:24 ID:hcKY0TzN
わてら商売人かて、隣の商売がたきと表向きは仲よおするけど、
本音はそんなことあらへん。なんで隣の商売がたきとなかよお
せなあきまへんの?そんなんしとったら、どっかのどえらい
でかいスーパーかなんかがでてきて、わてら潰されてしまいまん
がな。自分を強おせなあきまへんねん。これが現実でっせ、
♪はん、もっと世間勉強し。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 00:50 ID:Xg2sq42A
ただね、渡世人はん。
次元が違う話というのも商売してたら感じる事も有るはず。
例えば、そこらのじじいが世界共通通貨作る言うてんなアホな、
と思っても、外国人は大真面目でやってる事も有る。それと似た
ようなもんだ。

182 :GG:04/05/17 10:53 ID:suPcFLNu
 世界に秩序が必要だという点に限り、俺も賛成。ただ、>>176にあるような事を
国連を母体に、改革を進める事で実現すべきだと思う。>>170の主張は一部正しいと
思うけど、既に連合国=国連ではないよ。
 確かに米のイラク侵攻は止められなかったけど、仏などが反旗を翻したことで武力
以外の方法で米に圧力をかける事ができた。事実、米が徐々に譲歩し始めてる点に
ついては、国連が米のイラク統治体制に批判的な態度を表明したことが確実に追い風
になってるし、それができたのは多数の加盟国の意思表示があったから。国連という
枠組み抜きでこれをやるのは難しいよ。
 一時の幻想が醒めたとはいえ、世界中の殆どの国家が加盟する国連には、未だ一定の
威信がある。元々強制力は無い訳だから、これだけでも国連自体は機能してるという
事になる。それ以上の期待があったとしたら、それは悪いけど過信だし幻想。 

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 11:02 ID:xN4ZatfZ
 
言葉だけで言えば、一時の幻想では無い
単純に、そこまでに至るエネルギー元が不明瞭なだけのこと
 



184 :GG:04/05/17 13:11 ID:rsT0t4iz
>>183
 アフリカでの一連の内戦介入の動きなどで、国連が威信を落とした事に
ついて「一時の幻想が醒めた」と書いたんだけど、それを踏まえての
コメント?
 民主的なプロセスで否決されたとしても、統一は果たすべきという
スタンスなのかな?
 ちょっと要領を得ないな。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 15:11 ID:Xo5SjvfI
そこまでは知らない。
ただ介入するのも人間なら、それを背中から刺すのも人間だと
判ったと言う事でいいんじゃないかな。当たり前過ぎるけど。


186 :GG:04/05/17 16:27 ID:Gvo9k+Sm
 ここは、その先を論じてるんだよ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 16:44 ID:/rdVcu+J
じゃあ話は早いかな?
ある教授の書いた神話の本(IBMSYTEM360の技術書だけど)によれば
最初の機関は、人柱に成らざるを得ないらしい

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 16:47 ID:/rdVcu+J
IBMSYSTEM360でした、失敬

189 :GG:04/05/17 17:50 ID:Gvo9k+Sm
 初めての試みなら試行錯誤は当たり前。更に言えば「最初の機関」が人柱
になる前には、認知される以前にコケた失敗作の山がある筈。それも見方に
よっちゃ「人柱」だよね。国際連合には「国際連盟」という立派な「最初の
機関」が存在する。それがコケた後に設立された国際連合も試行錯誤の繰り
返し。
 「人柱」は、犠牲になった存在全てに当てはまるから、何も「最初」に限
った話ではないし、それがあるから進歩がある。

 ちょっと話がズレ始めてるな。スレの迷惑になるから、核心に触れるレス
以外は今後スルーさせて貰うわ。悪く思わんでくれ。 

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)