2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本のマスコミは提灯持ちの大政翼賛機関 その2

1 :文責・名無しさん:03/05/22 12:07 ID:wFEb8Jme
新スレ立てました。
旧スレは、

日本のマスコミは提灯持ちの大政翼賛機関
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017371640/l50

です。マス板の主旨を逸脱しないで議論を深めて行きましょう。

2 :文責・名無しさん:03/05/22 12:08 ID:Ftz3FtGA
uza!

3 :文責・名無しさん:03/05/23 13:13 ID:Qs/7enNC
ま、政治家・官僚・財界だけではなく、マスコミ・アメリカ様・極右団体も結託した
六角形の癒着関係ってやつですか。ともかく、日本の現状はアメリカ国内の戦時体制
と何ら変らない大政翼賛体制そのもの。やはり民度が低いんだね。もう一度焼け野原
にならないと目がさめないみたいだ。

4 :文責・名無しさん:03/05/24 16:51 ID:yO/EqMQA
日本人の意識って、結局江戸時代以前なんだな。
マスコミ、特に民放テレビ局は、存在価値なし。

5 :文責・名無しさん:03/05/25 13:52 ID:9qc5glPg
フジテレビ、てめえは極右翼賛報道局か?

6 :文責・名無しさん:03/05/27 14:09 ID:oA9nGfWC
2ちゃんねるに常駐して、気に食わないスレやレスを脊髄レスで罵倒しまくる糞ウヨ
って、年いくつなんだ?

7 :山崎渉:03/05/28 08:55 ID:MYWY04C8
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

8 :文責・名無しさん:03/05/28 17:40 ID:sOwRTJ8D
2ちゃんねる常駐は、珍風というテロリスト集団?

9 :文責・名無しさん:03/05/29 07:28 ID:Zo0HrNUT
産経新聞やフジテレビがマスコミに分類されること自体、おかしすぎる。

10 :文責・名無しさん:03/06/02 12:37 ID:xWZhNSqb
ともかく今度は、安倍晋三の間抜け面一色。

11 :文責・名無しさん:03/06/06 01:31 ID:0y2LzUxt
安倍の間抜け発言と間抜け面を晒しまくって、失笑をかうのだけは、やめてくれ。

12 :文責・名無しさん:03/06/08 06:12 ID:FS4iP+eR
フジテレビ、国民を総糞ウヨ厨房化にするのと、電波の私用はやめてくれ。

13 :文責・名無しさん:03/06/09 17:22 ID:dsRPPBAP
パナウェーブ研究所報道で、政府のお先棒を担いで、戦争法案成立の目くらまし

14 :文責・名無しさん:03/06/10 05:53 ID:4fIE1sIq
安倍ちゃんさすがだね、国政よりもアメリカ様にご注進ってね。
それで「外圧」を利用したつもりになってる売国奴。

15 :文責・名無しさん:03/06/10 05:57 ID:KoRvn9z5

つーか、むしろ朝日のようなシナや朝鮮の
提灯持ちの方が国益の観点では深刻な
害悪になっていると思うが。



16 :文責・名無しさん:03/06/11 17:51 ID:m4nEjAUz
国益?具体的にはどういうこと?
えひめ丸事件のときの土下座ぶりは?


17 :文責・名無しさん:03/06/12 03:19 ID:2K9qh0jN
「醜屍=足立とは?」(醜屍=>>16)

平成13年8月頃、マスコミ板に発生したキティ。
自作自演、左翼多数派工作を繰り返し、マスコミ板ID導入の
直接原因となった。
以来、現在に至るまで、板に全く関係のない糞スレを立てまくり
強力な電波を発し続けており、その活動領域はマスコミ板を筆頭に
政治板、議員板、社会世評板、派遣業界板にまで拡大した。
年齢は推定50歳位。職業は派遣要員。
当初は「サヨ爺」「ゴキタン」等と呼ばれていたが、
京大修士課程卒などと学歴詐称を行ったため、現在の「醜屍」
に落ち着いた。
派遣業界板では、電波発信元が東京都足立区であることから
「足立」と呼ばれている。
最近は自分以外が全て「糞ウヨ厨房」に見えるなど病状が悪化。ウヨに
もサヨにも相手にされていない。
まさに「キング・オブ・キティ」の称号にふさわしい男である。

18 :文責・名無しさん:03/06/12 09:41 ID:LxcDmQZ9
もうクソウヨとしか反論できないバカどもw

・曽我さんの家族の住所を公開して生命の危機を招いた基地外・朝日。
・反戦を叫ぶ一方、爆弾を使ってヨルダン人を殺した毎日。
・スキャンダルが株主代表訴訟に発展した日経。

どう考えても、おまえらのほうが狂ってるw
どう、一回死んでみるかw


19 :文責・名無しさん:03/06/13 14:00 ID:Ppg4AzI1
どう考えても?
具体的に、そのいろいろな考え方に立って検証したという
根拠を提示してくれ。
>>18

ところで、沖縄の少女暴行事件についての産経新聞の論評は?

20 :文責・名無しさん:03/06/14 18:53 ID:WvivZrAe
ともかくどのメディアも、商業主義に汚染されすぎ。

21 :文責・名無しさん:03/06/15 14:42 ID:7ZLhQfjA
今は、ポスト小泉候補として、安倍間抜け晋三の、カラッポ発言を
既成事実でもあるかのように報道しまくり。

22 :文責・名無しさん:03/06/16 17:56 ID:wZfSz8pd
小泉がそんなに怖いのか屁たれマスコミ。

23 :文責・名無しさん:03/06/16 22:44 ID:8biV4ygq
武富士の事件は、中川一博容疑者が、金品を脅し取ることを目的として、
武富士の社内情報に不正にアクセスして窃取した内部資料を、
「情報フィクサー」と目される人物(大塚万吉)等が巧妙に悪用し、
一部雑誌メディアを巻き込んだもので、一大企業恐喝事件と判断せざるを得ないだろう。
同容疑者は、窃取した情報を改竄したことを自ら認めていることが確認されました。
中川一博は、ギャンブルで数千万の借金を作っており、金欲しさにこの計画を立てたという事である。

何故、ガ−ナ大使館に盗品を隠さなくてはいけないのか?
中川は、持ち出した情報を警察の捜査から守る為に盗品を隠した。
治外法権のガ−ナ大使館であれば、捜査の手が伸びないからである。
この様に中川は周到な計画を持って、今回の武富士恐喝に及んだのである。

〜これが一つの証拠ではないか〜

金を得る為には、手段を選ばず、自らが世話になった会社、上司、同僚までも足蹴にして
罪をなすり付け、自分だけが金儲けをしようとした。
『これが中川の正体』であろう!!!

マスコミはその中川を正義の告発者扱いしたりしているが、中川の本意・今回の犯行目的を
よく検証しないままにしているととんでもない事になるのではないか。
読者をミスリ−ドする事になる。マスコミこそ、中川の恐喝に加担していると
言えなくはない!
『悪は悪できちんと正すべきだ!』







24 :文責・名無しさん:03/06/17 19:41 ID:O40SdpsD
 事実が記者の「ものの見方、考え方」を鍛えてくれる。取材とは先入観の破壊作業でなけ
ればならない。その先入観念は、時代の世論―多数派を背景にしてできあがることを知った。
(中略)
 確かにこの50年、新聞・放送は歴代の政権にとってうるさい存在になってきた。民衆の
ための番犬として、権力監視、環境監視、社会正義の追求の役割を相当果たしてきたことも
認められる。だが、日本のプレスの自由は、天皇の戦争責任ひとつ自由に取り上げることが
できないレベルにとどまっている。職業人としての記者の内部的自由は未確立で、職業の倫
理よりも企業の論理がしばしば優越してしまう。平和憲法改正案が社論として決められると、
編集局内で護憲論は封殺される。
 (中略)
 日本社会の言論・表現はまだまだ不自由である。地域、学校、役所、会社を問わずおしゃ
べりの自由はあっても既存秩序、多数派の価値観にたてつく異端の自由はない。残念ながら、
これが50年間の自由と民主主義の実績であることを認めざるを得ない。
 ジャーナリストにいま一番大事な目標は自由の実現であり、少数派尊重による多様性の確
立である。市民革命を経験していない日本社会はまだ「ここから先は絶対後戻りしない」と
言い切れるだけの、自由と民主主義の土台を築き上げていない。
(中略)
 もうひとつ、この50年、私の頭を離れないのは「戦争に弱いジャーナリズム」のことで
ある。ジャーナリストには国籍があり、「国益」に弱い。平和より戦争はニュース価値が高
い。愛国ナショナリズムはジャーナリストにとって商売になりやすい。
 「いま世論も新聞・放送も平和を求めている、日本に再び昔のような戦争や人権無視の
時代は来ない」という声も聞かれる。だが、私の不安は消えていない。戦争もファシズムも
前と同じ顔では現れない。ジャーナリズムは新しいその顔も正体もつかみ切ってはいない。
国益や多数派に弱いメディア企業の構造も変わっていない。
 戦後民主主義を楽観的に評価することから現実主義者は生まれる。日本の現状に自信を持
ち、「もう後戻りすることはない」と言い切れる人びとである。私がその人たちの仲間入り
できるのには、もうあと50年かかるように思う。

25 :文責・名無しさん:03/06/18 19:01 ID:IZhjZu3d
民放テレビはイエロージャーナリズムだからなぁ。

26 :文責・名無しさん:03/06/18 19:03 ID:Fx0UQ0jI
レベル1  こっくりさん
 元 ( ウォン )  →   …元、 本 木、 原…  宗 ( ウォン ) → 宗…
 郭 ( カク  )  →  賀 来、 角…、  鶴…、 塙 (ハナワ)
 光 ( ガン  )  →  光 浦、 岸…、 岩…
 曹 ( ソ   )  →  倉 荘 曽 滝  庄 草 薮 湊 桑  蒼 → 青
 成 ( ソン  )  →  成 田、 成…、  江 成、…
 秋 ( チュ  )  →  秋 山、 秋 野、…
 出 ( チュル )  →   出 山、 出 町、…
 仲 ( チュン )  →  仲 間、 中 田、 中…、…
 諸 ( チェ  )  →  諸 星、 諸 積、…
 沢 ( テク  )  →  沢 田、 沢 口、 澤…    太 ( テ )→ 太 田、太 川
 方 ( パン  )  →  四 方、 …         玄 ( ヒョン )→ 玄 田、…
 花 ( ファ  )  →  花 村、 花 田、…    黄 ( ファン )→ 横…
 白 ( ペク  )  →  白 井、 白 石、…    網 ( マン )→ 網 野、…
 楊 梁 ( ヤン)  →  楊 原、 …縄、 要、 搖、…
 玉 ( オク  )  →  玉 木、 玉 井、…  
レベル2
 田 ( チョン )  →  田 中、 田 村、…   廬 ( ノ )→ 野 口,野 田 野 村
 林 ( イム )  →   小 林、 大 林、…   蔡 ( サイ )→ 斎 柴 細 妻 際
 根 宮 ( グン)  →   根 本、 宮 内、 宮… 呉 ( ク )→ 工 藤、…久保、久…
 高 (  コ  )  →   高 野、 …高、広…  金 ( キム )→ 紺…、今…、近…
 周 ( ジュ  )  →  周 防、 シュウ…、 州…、★柱…、重(ジュン)  石(ソク)
 宣 ( ソン  )  →  村…、  楢( 名 良、奈 良 )  巽(ソン)( 辰 巳、立 見 )
 千 ( チョン )  →  千 野、 千 田、 小 泉   …泉
 趙 ( チョ  )   →  大 塚、 塚…、  緒…、折…、猪…、肇 町 朝 蔦(ツタ)
 下 河 ( ハ )   →  下…、 河…、 川…、葉…、波…、巴  ★夏(ハ) 夏…
 朴 ( パク  )  →  牧 野、 墨 田、…       峰(ボン) →  峯 嶺
 辺 片 平 ( ピョン )→      渡 辺、 ★片 平、 平 井、 平 山、…    浦(ポウ

27 :文責・名無しさん:03/06/19 18:34 ID:RBMgNKJQ
新聞、テレビを問わず、小泉マンセー。
日本は戦時下か?
また、政治報道は、政策ではなく政局報道。
マスコミがレッテル貼ってどうする?


28 :文責・名無しさん:03/06/20 10:51 ID:N1AvN8TW
>>26
マス板や2ちゃんねるに常駐粘着している糞ウヨ厨房の出自か?

29 :文責・名無しさん:03/06/21 19:07 ID:tJkRXoN6
これほど大政翼賛しながら、マスコミ面している報道もないだろうよ。

30 :文責・名無しさん:03/06/22 17:29 ID:v6Hmsc6k
明日は沖縄戦終結日。
小泉が首相として慰霊に参加しないのは、いかに沖縄問題を
「他人事」として考えているかという証拠。先日の金武町の米軍
兵士による女性暴行事件をめぐる、日米地位協定修正問題に
ついても、他人事。こんな首相の虚像を相変わらず持ち上げ
つづけるマスコミは、クズ以下。それともてめえらの世論操作
の効果を、観察でもしてるのか?

31 :文責・名無しさん:03/06/22 17:41 ID:f6YSKnDt
日本のマスコミは半島に対する提灯持ちの半島翼賛機関だわな

32 :文責・名無しさん:03/06/22 18:45 ID:v6Hmsc6k
意味不明。
歴史を直視できないくせに、どうしてそういうご都合主義で意味不明な書き込みが
できるのか?かまってほしいだけのオウム返しか?
>>31

33 :文責・名無しさん:03/06/23 11:10 ID:jyrC1gbq
「NTTドコモ事件」は情報時代の根幹を破壊する大事件だ。

それが、創立者を池田大作氏とする創価大学関係者が犯罪を起
こすとは、象徴的な事件である。

「宮本委員長宅盗聴事件」も学会の悪い体質が出たと痛感し
たが、その悪癖は今また繰り返された。関係者は深刻に反省
すべきだ。

その根源は仏法広布を権力闘争とリンクする創価思想の過ち
によるものだ。


34 :文責・名無しさん:03/06/23 15:16 ID:AGyG3UyP
今日は沖縄慰霊の日。
新聞は、よほど大政翼賛と戦争がしたいらしい。
テレビもフジテレビは昼のニュースで、沖縄を
取り上げない。所詮、東京に本社のある
マスコミにとっては、他人事か。

35 :文責・名無しさん:03/06/23 15:35 ID:OX5NL80m
歴史を直視できてないのは32の方。
もうちょっと勉強しましょう。

http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1055498058/l50


36 :文責・名無しさん:03/06/23 16:07 ID:AGyG3UyP
 「戦争のヒロイン」は国防総省がつくった偶像だったのでは──。
イラク戦争で捕虜になった後に救出された米陸軍上等兵ジェシカ・リンチさん(20)の「物語」に、
欧米メディアが疑惑の目を向けている。大量破壊兵器の情報操作疑惑とあいまって、
ブッシュ政権の説明には疑いの声が強まる一方だ。

 リンチさんは3月23日にイラク南部で捕虜になった。米政府筋は当時、「多くのイラク兵を倒した」「敵の銃弾を浴びて重体」「イラク側はまともな治療をしていない」
など米側の武勇談とイラク側の非道さを強調。リンチさんは瞬く間にヒロインに祭り上げられた。

 米特殊部隊が4月2日に収容先の病院から救出した際も、自動小銃で武装した部隊が突入し、リンチさんをヘリコプターで搬送する米軍映像が繰り返し放映され、
緊迫感をかき立てた。

 しかし英BBCテレビは、▽リンチさんの体には銃創がなかった▽イラク側は可能な限りの治療をした
▽病院にイラク兵は1人もいなかったので救出劇に危険はなかったと報道。「国防総省がハリウッド映画みたいに演出した」
と批判した。

 ワシントン・ポスト紙も17日、リンチさん周辺や国防総省、イラクの病院関係者ら数十人に取材した特集を掲載。
リンチさんの部隊は道に迷った末にイラク軍と遭遇し、慌てて交戦したため味方の車両同士が衝突▽この事故でリンチさんは重傷を負った▽銃の故障でリンチさんは1発も発砲していないと指摘。軍情報に基づく3月時点の同紙の報道を訂正した。

 国防総省は「事実に基づいておらず、ばかげている」(ホイットマン報道官)と反論している。しかし、民主党の大統領候補の一人、クーセニッチ下院議員は同省に資料公開を要求。
「リンチさんはブッシュ政権による物語のシンボルにされた」と批判する評論家も増えている。

 リンチさんは、いまも陸軍の病院に入院中で、国防総省は「捕虜になってから救出されるまでの記憶は残っていない」としている。 (06/23 10:08)

で、キミはこういう捏造疑惑についてはどう思う?
>>35

37 :文責・名無しさん:03/06/24 10:53 ID:z6dvrpEn
現実が直視できないから、トンズラですか?
「自称」論客の糞ウヨ厨房サン(藁

38 :文責・名無しさん:03/06/25 19:53 ID:relc4CH9
それにしても大政翼賛の度合いが酷過ぎる。

39 :文責・名無しさん:03/06/26 15:12 ID:RYcpGpbn
マスコミは右向け右に陥りやすいので特に信頼してない。

40 :文責・名無しさん:03/06/26 18:21 ID:YUADIJ8c
>>39
同意。最近は経営幹部、製作者、編集者を問わず、カラッポな間抜けぞろい
だからね、マスコミって。マスカキじゃないのかと思うよ。

41 :文責・名無しさん:03/06/28 14:24 ID:lKC0IuS1
産経新聞、フジテレビ、従来から政府寄りとされてきたマスゴミに、最近
糞ウヨ傾向が強まってきた。

42 :文責・名無しさん:03/06/28 16:04 ID:A7Q/kK3q
株主総会の時期ですね。
各企業にとっては一大イベントだけど「恐喝屋」にとっては稼ぎ時?
いわゆる「企業恐喝」なわけだけど、昨今では日本信販から210万円
を脅し取った政治団体や武富士を恐喝した元社員がいたっけ。
特に武富士を恐喝した元社員の中川というのはホント醜悪な男だね。
在籍当時から内部資料を集め、さらには自分に都合のいいように捏造
していたらしい。ギャンブルで作った借金も莫大になる。
恐喝未遂及び窃盗で逮捕されたけど、はっきり言って,?よりひどい。



43 :文責・名無しさん:03/06/28 17:32 ID:lKC0IuS1
>馬鹿小泉なのに、マスゴミ等誰もそれで突っ込まない。
>森の時は株がちっと下がっただけで狂ったように批判しまくりだったのに。
>失言のだって森以上に酷いのに、、、、、、、、、、、、、、、
>どうなってんの、この国?

 その不思議を解説するとこうだ。
1.この国の世論形成は、TV政治ワイドショーで行われるようになった。
2.TV政治ワイドショーは、視聴率獲得のために、国民に迎合する映像のみを流すようになった。
  その典型例が、ベッカム、たまちゃん、白装束。森と小泉のこの流れ。
3.森の場合は、悪役。TVは、国民の代弁者として森を叩き苛める。
4.小泉の場合は、善玉として、ヨイショする。全て視聴率のためのみ。
  この国では、たまちゃんが総理大臣になってもおかしくない!
  哀しいが、それがこの国の現状だ!


44 :文責・名無しさん:03/07/01 06:17 ID:RF5QQ7Ms
イラク新法に至ってはマスコミ、特に民放テレビ局は完全虫に近い。
どこまで政府の提灯を持てば気が済むんだ。

45 :文責・名無しさん:03/07/01 08:12 ID:/z+DSDhA
夕方のスーパーニュース見ると脳が腐ってくる。
とにかく夕方のスーパーニュースから木村太郎を除去しないと
日本のマスコミが腐る。

46 :文責・名無しさん:03/07/02 11:18 ID:gIPMgQqP
完全同意です。
ともかく民放の夕方のニュースは視聴者をなめくさっているとしか思えないし、
キー局と、キャスターと称するたばこのようにむさ苦しいカラッポどもが、
本来取り上げなければならないことから、目をそらさせようと必死です。
本来取り上げなければならないこと=イラク新法の審議や自民党議員の相変わらず
のタガが外れまくっている暴言。

47 :文責・名無しさん:03/07/03 18:12 ID:srDkuHuQ
フジテレビさん、日米地位協定に基づく在日米軍兵士の身柄引渡し問題について、
北朝鮮拉致問題同様に、国家主権の侵害であるとして、キャンペーンをしても
いいくらいだと思うのですが、どうしたのですか?

48 :文責・名無しさん:03/07/03 18:15 ID:J7xnutlQ
「ヤミ金被害者同盟」

大阪レンダ−ス(LE)の浜田○雄が不動産売買と、株式買収で数億円に上る
不明金が生じて、これに対する責任を認め社長を辞任。
突然の金銭疑惑に業界に大きな波紋を呼んでいる。
浜田は、交際費などさまざまな名目で毎月数百万円単位の支出があり、
LEの経理は浜田個人の財布化となっているのが実態である。
監査報告書に記載されている案件は背任横領行為が濃厚であり、近々、刑事
告訴されるらしい。
浜田はテラネット(個人信用情報機関)では、銀行、信販、消費者金融会社の
信用情報を登録し、これを加盟する会員に対して情報提供をしているが、この際の
「顧客情報」をヤミ金にまで流しているとの噂も多い。

この際、全情連、日本情報センタ−、テラネットについても徹底的に外部監査
を実施する必要があると思う。何故、ヤミ金についても対応しないんだ!
今までは、この外部監査も浜田が圧力を掛け握り潰されていた。
このまま放置していれば金融界の未来も無茶苦茶になる。野放しはしてはならない。
     刑事告訴の結果を期待して待ちたいものだ。

49 :文責・名無しさん:03/07/04 12:22 ID:krx6hIqu
結局、与党政治家のタガが緩みすぎている相次ぐ発言問題や、政治とカネ問題、
それに、イラク派兵問題は、義理で報道した程度か?

50 :文責・名無しさん:03/07/04 13:43 ID:w4tTUDe1
全く新しいメディアを誰か作ってくれないかな。
ちょっとコワモテで、総連民団なんかなんのその、政治家の圧力
なんかがかかろうものなら大キャンペーン張って阻止。あくまでも
真実を貫いてくれるような新聞とテレビ。

51 :文責・名無しさん:03/07/06 14:17 ID:nDyflx51
とくに、暴力団関係の行動右翼と、右翼の息のかかったメディアを
排斥することが、日本の民主化を現実的に推し進める第一歩。

52 :文責・名無しさん:03/07/07 15:19 ID:afthqjsK
今弁護士は共産党です。
この弁護士には大変、頭にきています。夫ともこの件で離婚しました。
実は『はまなすの会』の紹介で、釧路の今弁護士に債務整理をお願い
しました。これまで今弁護士の事務所の方の言いつけを守り、苦しい
家計の中から毎月1万円ずづを今弁護士指定の口座宛に振込んで
来ましたし、現在もまだ払い続けています。
その間、今弁護士からの経過報告は一度もなく、現在の債務状況
がどうなっているのか、あといくら残っているのか全く判りません。
ところが先日、ある金融会社から「全然入金がないので裁判を起し
ます」という通知(請求額200万)が来て腰を抜かしてしまい
ました。夜も眠れません。
今○美弁護士は、私が骨身を削る思いで送金をしているというのに
全く整理をしてくれていない事が判ったからです。。
つまり今弁護士は私のような依頼者から返済資金として数百万円の送金を
受けながら、実際に金融会社への解決金として支払ったのは約半分以下に
過ぎません。差額の半分は一体どうなったので
しょうか?私の頭の中で『今弁護士が着服しているのでは?』
という疑念が次第に大きくなって来た時、『業務上横領容疑』で
今弁護士に対する告訴状が釧路地方検察庁に提出され、弁護士会にも
今弁護士への懲戒請求が出されている事を知りました。
考えられない実態なのです。(自分はせっせと私腹を肥やす事に
余念がないのに!)
更に驚いた事は、私と同様の被害にあった債務者が多数いるという事です。
今弁護士のやっている事は借金で悩む私達に言葉巧みに近づきカモになる
と思えば、その生血を吸う悪らつ非道な吸血鬼と同じです。
こんな弁護士は市民の敵です。一刻も早く除名し、厳正な法の裁きを
して貰いたい。なんとか出来ないものですか?
あたかも弱者の応援、正義の味方を装いながら、弱い立場の依頼人を裏切る
不義の弁護士。決して許すことは出来ません。


53 :文責・名無しさん:03/07/08 17:06 ID:XdXhpStG
2ちゃんねるに常駐し、乗っ取ろうとしているような、暴力団が社会では
ヤミ金やら恐喝やらひったくりの問題を起こしているんだろ?
そうそう、北朝鮮不審船が引き上げられて、暴力団との覚せい剤取引の
疑惑があがっていたようだが、それについては、ほっかぶりなの?

54 :文責・名無しさん:03/07/09 11:23 ID:9SJVEbOP
あれだけ大騒ぎして引き上げた北朝鮮不審船と、日本の暴力団との覚せい剤取引
問題、どうして追跡報道しないの?

55 :山崎 渉:03/07/12 09:25 ID:y4ki9Jc7

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

56 :文責・名無しさん:03/07/12 09:28 ID:r8y1Lzw8
伝説の醜屍(↓の19)
http://natto.2ch.net/mass/kako/996/996903843.html


19 名前:文責:名無しさん 投稿日:2001/08/17(金) 01:22
いつ、どの部分が捏造だか、指摘してみろ。
こんな記述は信用棄損罪で犯罪的だぞ。


20 名前:文責:名無しさん 投稿日:2001/08/17(金) 01:23
>19

珊瑚


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2ちゃんねる史上
最短時間、最短文字数で論破された悲惨な>>54←醜屍


57 :文責・名無しさん:03/07/12 19:30 ID:5k44oz8M
産経信者や2ちゃんねるに常駐して、右翼気取りの厨房って、
人生終わってない?

58 :文責・名無しさん:03/07/13 07:33 ID:zcHs34kn
醜屍(>>57)の恥ずかしい自己レス。(↓の32,33)


32 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/06 00:52 ID:/Jfqawlf
新潮も2ちゃんねるの糞ウヨも、脳みそのレベルは同じ。幼児以下のくせに、
体力だけは有り余っていて、理性というものが皆無。本能と性欲のみが
ある。


33 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/06 19:07 ID:/Jfqawlf
その通りだ>>32

「新潮は2ちゃんのシンパか」
http://natto.2ch.net/mass/kako/1004/10040/1004018579.html


59 :文責・名無しさん:03/07/13 17:05 ID:jZKa4NAR
小泉内閣マンセー報道って、日本は戦時統制下か?

60 :文責・名無しさん:03/07/14 18:11 ID:YOFO72Z6
フジテレビから放送免許を剥奪しろよ。

61 :なまえをいれてください:03/07/15 12:55 ID:dX2hRLjv
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

62 :山崎 渉:03/07/15 14:20 ID:EkC6IgII

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

63 :文責・名無しさん:03/07/15 14:31 ID:Zcdth9BN
イラク戦争の大義名分をめぐって、欧米では、マスコミが中心となり、検証が
行われているが、日本の体たらくはなんだ。小泉の子供だまし国会発言すら
とりあげず、ひたすら北朝鮮の脅威があるから、米国支持でいいんだ、という提灯
報道ばかりしやがって。おまけに、内閣支持率調査では、肝心の政策に
ついては何も聞いておらず、各種イメージ調査と変わらねえじゃねえか。

64 :文責・名無しさん:03/07/16 16:13 ID:9j8hKUdt
特に産経新聞、フジテレビどうなんだ?
日本国民の男は「えひめ丸」事件で、アメリカ人に面白半分で殺され、女は沖縄を
はじめとしてレイプされても、日本の刑事裁判が悪いというアメリカ側の言い分に
何も言わないのか?対北朝鮮問題同様、国家主権が完全に蹂躙されているのにも
かかわらず、音無の構えを決め込むのはどうしてだ?

65 :文責・名無しさん:03/07/17 20:09 ID:KbJ2b/YE
そして、NHKを始めとするテレビや大新聞は、こぞって小泉マンセー。

66 :文責・名無しさん:03/07/18 16:00 ID:WinM6VR0
キチガイ小泉の提灯かついで、商業主義にますます磨きがかかる。

67 :隊員の変形赤ん坊の一生とは何だ?一生ヤラセか>1:03/07/18 16:10 ID:7qNauMyx
兵士たちは消耗品にすぎない。
http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq.html
派遣された自衛隊員も凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を免れることは出来ない。
ミシシッピー在住の湾岸帰還兵251世帯中67%に奇形。目の奇形、目や耳の欠落
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
劣化ウランと世界の終わり>精液中にウランが出て、遺伝メカニズムがめちゃくちゃになっている。
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/tokushu/index.html
湾岸戦争に従軍した保健物理学博士ベテラン陸軍少佐Doug Rokkeの証言
米誌『YES!』(2003年春号)「これは私たち自身に対する戦争だ」(The War Against Ourselves)
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/uhazinmyaku.htm
湾岸戦争に従軍したベテラン陸軍少佐ダグ・ロッキー氏は、イラク国内の戦闘で
米軍兵士の安全確保のための任務についた。そこで知った米兵とイラク一般市民双方への
劣化ウランなどによる戦争被害の実態は、彼に「もう戦争ができる時代は終わった」と
確信させるものだった。精液中にウランが出ているというのは、遺伝メカニズムが
めちゃくちゃになっているということです。その条件で受胎された子どもは、アルファ放射線によって
凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を受け、何もかもおかしくなります。72時間以内に病状が現われはじめました。精液中にウランが出て、遺伝メカニズムがめちゃくちゃになっている。


68 :文責・名無しさん:03/07/20 18:43 ID:ojwAgtg9
権力に擦り寄り、そろそろ戦前同様、軍国主義に向けて一目散
ですか、日本のマスコミ各位。

69 :通行人:03/07/20 19:16 ID:+PQir3/4
中国様に尻尾をふって手下になっているアカヒ新聞より
日本政府の権力にすりよる読売新聞のほうがまだまし。
少なくとも売国奴では無いから。まあどっもどっちだけどね。

70 :文責・名無しさん:03/07/20 20:14 ID:ojwAgtg9
日本のマスコミは多様な意見を建前としているが、その実は、政府に都合が悪い意見を
書くと袋叩きにする弱いものイジメ。

71 :文責・名無しさん:03/07/21 19:28 ID:H3J3HCHK
誰も層化をとりあげないんだね。

72 :文責・名無しさん:03/07/21 20:03 ID:xr5oA+hk
北朝鮮の体制を翼賛する朝日新聞

73 :文責・名無しさん:03/07/21 20:15 ID:H3J3HCHK
具体的な事例とそれが断定、一般化できる根拠を論理的に
説明してみ。
>>72

74 :通行人:03/07/21 21:19 ID:YjlQWWkc
>73
日頃は、加害者の人権とかを主張しているくせに
曽根さんのダンナの連絡先を無断で新聞に載せるなんて
北朝鮮の指示に従った嫌がらせ以外の何者でも無いと思うが。

75 :文責・名無しさん:03/07/21 21:22 ID:H3J3HCHK
だからそういう断片的でしかも感情的な書き込みではなく、客観的かつ論理的に
論証してみ。このスレや2ちゃんねるの書き込み自体が、民事の損害賠償や刑事の
名誉毀損の対象になることを踏まえた上でな。それから個別のマスコミを批判する
のなら他の適したスレでやってくれる?キミの幼稚な書き込みで荒らされたくない
んでね。
>>74

76 :文責・名無しさん:03/07/21 23:16 ID:JoD10DlO
都合が悪くなると断片的でかつ感情的かな?

77 :文責・名無しさん:03/07/22 19:52 ID:8jE7M7pf
因縁つけて、スレの本旨を歪曲して、物理的に排除する。
暴力団や糞ウヨがよくやる手だよね。おまいみたいな厨房に
かまっているつもりはないので、荒らすなよ。それくらいの分別
はあるんだろ?
>>76

78 :&rf&rusi&ran&ras&ran&rrlo:03/07/22 19:59 ID:uxK/d3vH
ura2ch−news#loli

79 :文責・名無しさん:03/07/22 21:18 ID:8jE7M7pf
脅威誇張疑惑新証言が次々 ―米メディア、政権批判一段と―

 イラクの大量破壊兵器(WMD)を巡る情報操作疑惑で、米メディアがブッシュ政権批判を
さらに強めている。根拠のないことが露呈した「アフリカからのウラン輸入疑惑」のほかに、
確かな情報源がないのに「ある」としたことなど、疑惑の指摘が広がりを見せている。
 ブッシュ政権は戦争直前まで「(イラクの)人々が命がけで情報提供している」(ウォルフ
ウィッツ国防副長官)、「信頼できる情報源がある」(テネットCIA=米中央情報局=長官)
など、WMDの脅威を強調していた。
 しかし、20日付のニューヨーク・タイムズ紙は「国連査察団がイラクを去った98
年以降、WMD情報がなくなったことをブッシュ政権の高官や情報当局者は知っていた」
と報じた。(中略)
 20日付のワシントン・ポスト紙によると、ブッシュ大統領が昨年9月、「イラクは
生物・化学兵器を45分で発射できる」とラジオ演説などで指摘した際、CIAが演説
内容を点検していなかった。米政府高官は「ラジオ演説づくりはホワイトハウス内で完
結している」と、外部からの点検がないまま行われたことを認めたという。

80 :文責・名無しさん:03/07/22 21:40 ID:VhePIB4s
ここは一人で産経とフジを叩いている人がいますね。
それも異常に執着して、かえってキモいんだけど。
ていうか、そんな人の言葉のほうが説得力ないんだけど‥。

よほどヒマな人なの?
無職の左翼の活動家なんですかね。

なんか必死すぎてコワイ。



81 :文責・名無しさん:03/07/22 21:44 ID:8jE7M7pf
小泉首相「朝日新聞も抵抗勢力になった」

 小泉純一郎首相は22日昼、朝日新聞社がイラクへの自衛隊派遣に反対する意見が半数を超え、内閣支持率が下がったとの世論調査結果を朝刊一面で報じたことについて
「朝日新聞は面白いんだよ。小泉内閣の支持率が下がると一面で、(支持率が)上がると(扱いが)小さくなる。いつの間にか朝日新聞も抵抗勢力になったのかな」と述べた。
首相官邸で記者団の質問に答えた。

http://www.zakzak.co.jp/top/top0722_2_15.html

こういうキチガイを、まともに批判できないマスコミは右翼暴力団に
よほどネタを握られているんだろうな。

>>80キミがテロリストで、極右差別主義者だということはわかったから、
スレ本来の趣旨で議論できないなら、書込みしないでくれる?2ちゃんねる
はキミの組事務所じゃねえんだよ。

82 :文責・名無しさん:03/07/22 22:03 ID:VhePIB4s
>>81

頭、大丈夫??

これでプロ左翼が誰にも相手にされないというのがよくわかったよ(w

それにしてもすごい言葉つかうな〜

テロリストだの極右差別主義者だの(w

あなた、こんなんだからどこの板でも嫌われるんだよ。

83 : :03/07/22 22:10 ID:X9ij+29k
>81
想像力豊かですね。

84 :文責・名無しさん:03/07/23 00:56 ID:bzZPSjIv
>右翼暴力団

朴とか李とかが構成員に多い暴力団のことでつね

85 :文責・名無しさん:03/07/23 02:01 ID:DBtPbF1f
東幹久のバカウザすぎ
早いとこ氏んでもらおうか

86 :文責・名無しさん:03/07/23 02:06 ID:+FjjqQZV
>>81
俺は中道だよ。おまえが極左だから俺らがウヨに見えるんだ。
お前いいとしこいて赤ビラ配ってる団塊爺だろ。
お前みたいな能無しの屑は誰も必要としないからさっさと首釣ってしね。

87 :文責・名無しさん:03/07/23 02:08 ID:DBtPbF1f
東幹久のバカウザすぎ
早いとこ氏んでもらおうか



88 :文責・名無しさん:03/07/24 16:00 ID:t34aOa3X
個別のスレに書き込みするだけでは飽き足らず、てめえらにとって
都合が悪いスレやレスはすべて物理的排除しようとする間抜けが
いやがるな。で、結局、マスコミ問題とそのレスはどんな関係が
あるんだ?
都合が悪くなると群れて罵詈雑言を吐くか、レッテル貼って揚げ足
とるか、あるいは一目散に逃げるか、論点そらしのいずれかしかできない
間抜けには、思慮分別がないんだろうな。
ともかく、おまいらがしたいことは、マス板の他の個別スレで十分
事足りているはず。なんでもかんでもてめえらの思う通りにいかないから
って、荒らしてんじゃねえよ。

89 :文責・名無しさん:03/07/24 16:03 ID:o4CCUDE/

粘着ブサヨ糞さま、今日も暗い情熱を脳内糞ウヨ粉砕カキコに注がれてご苦労様です(激嘲W

90 :文責・名無しさん:03/07/24 17:00 ID:t34aOa3X
で、議論を捻じ曲げるレッテル貼りはいいから、スレ本体の趣旨に沿った議論を
意見と根拠を論理的かつ具体的に展開した上で明確に記載してくれ。
>>89

91 :文責・名無しさん:03/07/26 04:06 ID:2xcFwDDo
ともかくテレビはマスコミではない。
自民党と小泉およびアメリカの情宣機関だ。

92 :文責・名無しさん:03/07/27 14:20 ID:inhSXXQ2
テレビって、完全に小泉および自民党の広報機関だろう。

93 :文責・名無しさん:03/07/28 13:45 ID:azCYeKmf
辻元逮捕はワイドショーの放送時間第二位になるくらい報道する。
北朝鮮問題で国民を洗脳する政府プロパガンダに至っては常時報道する。
小泉マンセーの北朝鮮も真っ青の翼賛報道は、連日トップで行った。
しかしながら、イラク特措法や有事関連法成立とそれらの不備については
ワイドショーをはじめテレビ局では、特集しない。偏向報道の極み。

94 :文責・名無しさん:03/07/28 13:49 ID:F/qjbVPA
関西の番組の方が自由で面白い

関東の番組は統制番組


95 :文責・名無しさん:03/07/28 14:07 ID:jyogUV4Z
>>93
大変だね、工作員も。

96 :文責・名無しさん:03/07/28 14:08 ID:azCYeKmf
政府自民党からいくら日当もらって粘着してるの?
自分の意見がないカラッポだから、他人を挑発してかまってほしくて
必死なんだね。
>>95

97 :文責・名無しさん:03/07/28 14:15 ID:VjLiS6HZ
マスコミは明らかなテロリスト
なにもテロを解決しようとしない
反米だけが生きがい
情報操作もひどい
国内の政治についてもまったく追求しない
嘘の報道でギャラが2,3億とはあきれたもんだ

98 :文責・名無しさん:03/07/28 14:26 ID:jyogUV4Z
>>96
辻元は北朝鮮との繋がりとか、過激派とかの関係とか突込みどころ満載。
下手したら現体制にも飛び火しかねないと思うがね。

北朝鮮問題で国民洗脳って、「お金も食べ物もない貧しい国だから
可哀想、援助してあげましょう」って論調のこと?

有事関連法については、確かに不備が多い。

99 :文責・名無しさん:03/07/28 14:31 ID:azCYeKmf
無理に因縁つけなくても、法案の性格と審議内容、それに今後への
影響等々を素直に考えれば、サルだってわかることを、小難しく
こじつけて、正当化してるつもりか?なるほど、総合的に物事を
とらえる力と分別にかける粘着糞ウヨ様の見本だね。
>>98

100 :文責・名無しさん:03/07/28 14:43 ID:jyogUV4Z
>>99
人をウヨクと決め付けちゃあいけませんよ。

私のスタンスは「読売は御用新聞」
「サンケイは保守思想が商売戦略」
「朝日・毎日は左系思想が商売戦略」
てなところです。
その点、赤旗は純粋でつ。(見えない所で党内派閥争いの影響は
あるだろーけど)

101 :文責・名無しさん:03/07/28 14:48 ID:jyogUV4Z
>> ID:azCYeKmf
なんだ、一連のサンケイ関連スレ唐上げの人だったのか。
それで工作員って言葉に脊髄反射したんだね。
スマン、刺激しちゃってごめんね。

102 :文責・名無しさん:03/07/31 15:52 ID:Rddrq774
まともな意見を書けず、また、都合が悪いスレだからレッテル貼って排斥
ですか?「ケンコクギユウグン」並みの間抜けなテロリストですね(藁。
>>101

103 :文責・名無しさん:03/07/31 16:31 ID:Z5HCYCgY
マスコミは明らかなテロリスト
なにもテロ戦争を解決しようとしない
属米だけが生きがい
情報操作もひどい
国内の政治についてもまったく追求しない
嘘のリークでギャラが2,3億とはあきれたもんだ

104 :情報操作【恥垢知らず】 早  野  透 【日本の良心】:03/07/31 16:48 ID:1nm/9X9I
秘書問題が報道された国会議員は辻元以外にも首相・小泉純一郎をはじめ何人もいる。

三月に行われた共同通信社の調査によれば、親族を公設秘書(政策秘書も含む)に
していたのは回答した国会議員四三〇人のうち一〇六人もいる。
 その中には家族名義貸しで詐欺の疑いが辻元より濃厚な議員も多い。
それなのになぜ辻元(後に田中真紀子も)だけが議会とマスコミの袋叩きにあったのか。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto04b.htm
それなのになぜ辻元(後に田中真紀子も)だけが議会とマスコミの袋叩きにあったのか。
http://www.jtu-net.or.jp/library/zissen/kk/kk08/kk8001_2.htm

http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm
土井たか子朝鮮籍



105 :文責・名無しさん:03/07/31 16:57 ID:xYx8+z2M
>>102
>「ケンコクギユウグン」並みの間抜けなテロリストですね(藁。
 これ↑はレッテル貼りそのものじゃねえか。


106 :_:03/07/31 16:57 ID:2xLU+k+c
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

107 :文責・名無しさん:03/07/31 17:18 ID:Rddrq774
おまえらがやってることを逆にされて悔しいか?
>>105


108 :文責・名無しさん:03/07/31 17:39 ID:xYx8+z2M
>>107
「言行不一致」って知ってる?

109 :文責・名無しさん:03/07/31 17:40 ID:5ugZ6OoL
ここの1がかなり痛いです。みんなで煽ってやりましょう。
覗いたら足跡残していってね♪

http://love.2ch.net/test/read.cgi/kageki/1059624436/-100


110 :文責・名無しさん:03/07/31 17:49 ID:Rddrq774
>>108
自分らのことを晒すもんじゃないよ(w。

で、スレタイに則った意見と根拠は?

111 :文責・名無しさん:03/07/31 18:15 ID:xYx8+z2M
>>110
図星だからって脊髄反射すんな(w

112 :文責・名無しさん:03/07/31 18:16 ID:Rddrq774
で、オウム返しのコピペ(=バカの一つ覚え)はいいから、スレタイに則った
意見と根拠は?論理的かつ具体的に展開してもらえる?まさかガンダム世代で
まともに書き込みできないってことはないよな(w。
>>111

113 :_:03/07/31 18:16 ID:2xLU+k+c
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

114 :文責・名無しさん:03/07/31 18:22 ID:xYx8+z2M
>>112
またレッテル貼りか…、これだから「全共闘s(ry

115 :文責・名無しさん:03/07/31 18:26 ID:Rddrq774
循環論法に持ち込んで、てめえらがやってることを隠そうと必死だな。
で、言い分けはいらないから、スレタイの趣旨に則って、問題に正面から
対峙してみろや。
>>114

116 :文責・名無しさん:03/07/31 18:48 ID:xYx8+z2M
>>115
「スレタイの趣旨に則っ」てみれば、「新聞法」や「放送法」で新規参
入を阻んでもらっている政府に、マスゴミが楯つけるわけない罠。仮に
楯つけたとしても、それは、「現政権」についてだけであって、つぎの
「現政権」の「大政翼賛会」になるのは自明の理。小泉もマスゴミの自
由化(新聞法や放送法の撤廃など)をちらつかせれば、もっと支持率を
あげてもらえるかもね(w

117 :文責・名無しさん:03/07/31 18:55 ID:Rddrq774
はあ?
今のような反対意見の表明を認めない風潮(特に多数意見や権力の側に
対する意見に対しての)が、当たり前だから言われた通りにしておけ
ってことか?
>>116

118 :文責・名無しさん:03/07/31 20:11 ID:xYx8+z2M
>>117
それがいやだったら、マスゴミの連中が既得権を失う覚悟を決めなきゃ、いつ
までも政治権力の手玉にしかならないよ。

119 :文責・名無しさん:03/07/31 20:52 ID:xYx8+z2M
>>117
あと、マスゴミはNGO・NPOをあれだけもてはやしてんだから、自分たち
が、率先してNGO・NPOと化すりゃいいんだ罠。ま、どうせ、自分たちは
高みの見物で、既存のNGO・NPOを、フリーランスとか制作会社の代わり
の、さらに安価な下働きとしてコキ使おうってんだろうが…

どのみち、ブン屋ごときが、プチブルライフを享受しようって、性根が腐って
るよ。政治権力と真正面から斬りあって、討ち死にする覚悟がないとダメだ罠


あ、そうそう、早く「勤労・納税・保険料納付証拠公開不可能疑惑」を晴らしてね

120 :山崎 渉:03/08/01 23:39 ID:fbrpfPaZ
(^^)

121 :文責・名無しさん:03/08/02 04:09 ID:daRaM2Pu
キミも安全地帯から批判だけしてるんじゃなくて、実名と顔写真、それに
プロフくらい公開して、堂堂と批判してね。ケンコクギユウグンみたいに
セコイことしてねえでね(w。
>>118・119

で、スレタイの本旨に則り、マスコミ報道全体についての意見と明確な根拠を
論理的かつ具体的に記載することはどうしてできないの?言い分けばかりしていて
生き恥晒し。惨めだね、プ。

122 :文責・名無しさん:03/08/02 17:36 ID:Fz7cZ/DB
>>121
そのフリにのってみるが、
これ↓が「マスゴミ報道全体についての意見」
>マスゴミが楯つけるわけない罠。仮に楯つけたとしても、それは、「現政権」
>についてだけであって、つぎの「現政権」の「大政翼賛会」になるのは自明の理。
そして、これ↓が「明確な根拠」
>政府に
>「新聞法」や「放送法」で新規参入を阻んでもらっている
それで、これらを「論理的に」「記載」してみると、
>政府に
>「新聞法」や「放送法」で新規参入を阻んでもらっている
ので、
>マスゴミが楯つけるわけない罠。仮に楯つけたとしても、それは、「現政権」
>についてだけであって、つぎの「現政権」の「大政翼賛会」になるのは自明の
>理。
である。
どお?これでわかった?
ま、醜屍は「「マスゴミ操作」を行っているのは小泉(だけ)だから、小泉(
だけ)が非難されるべきであり、「マスゴミ操作」を全体的かつ構造的な問題
として捉えるのは、小泉非難の鉾先をかわすものなのでケシカラン」といいた
いんだろうけど。
>キミも安全地帯から批判だけしてるんじゃなくて、実名と顔写真、それに
>プロフくらい公開して、堂堂と批判してね。
あのね、
常々、相手の道義的前提を問いまくってたのは、お  ま  え  な  の  。
そして、その道義的前提と意見と行動との一致を求めまくってたのも、お  ま  え  な  の  。
さらに、それらの不一致をなじりまくってたのも、お  ま  え  な  の  。
ついでに、「言い分けばかりしていて生き恥晒し。惨め」なのも、お  ま  え  な  の  。
さ、しのごのいってないで、「勤労・納税・保険料納付証拠公開不可能疑惑」を晴らしてね。


123 :文責・名無しさん:03/08/03 09:35 ID:4uQv7+KQ
週刊ポスト2003.8.8号に、
「2000万円超!特別公務員バカ高予算」記事がありました。
大新聞から、"天上がり委員続々"では、読売朝日日経朝日毎日の大新聞とNHKから、
天上がり委員がいて、
チェック機が働かなくなる危惧を述べていました。
天上がり委員は,1ヶ月2回、1回あたりおよそ2時間の会議出席で、
委員ひとり当たり年2000万円を超える税金が、浪費されています。

官僚による、世論操作(マスコミ対策)です。


124 :文責・名無しさん:03/08/03 13:52 ID:Pbq9VuL+
醜屍は>>123にあるように、マスゴミの幹部どもが、政府の囲い込みに、何ら
抗うこともなく、ノコノコと入りこんでいたりするのはどう思うわけ?こんな
タワケた連中に、真正面から政府批判できるような根性なんぞがあるとでも?

125 :文責・名無しさん:03/08/03 15:58 ID:PIf7136C
糞ウヨ日誌

今日も2ちゃんねるに粘着し、ピントのずれたレスや質問と論点逸らし、
それに恫喝に明け暮れた。

126 :文責・名無しさん:03/08/03 16:11 ID:Pbq9VuL+
>>125
と、すると、マスゴミの幹部どもが政府から接待を受けてることは、マ
スゴミが大政翼賛会化していることとは何の関係もないってことなのね

127 :文責・名無しさん:03/08/03 16:59 ID:PIf7136C
糞ウヨ日誌

唐突な意味不明な論理と言いがかりで、今日もオナニー三昧だった。

128 :文責・名無しさん:03/08/03 17:07 ID:Pbq9VuL+
>>127
ま、小泉への罵詈讒謗以外は聞く耳ないってことか…。

129 :文責・名無しさん:03/08/03 17:27 ID:4KdQlnWB
PIf7136Cよ
ふざけた、ぼけが。

130 :文責・名無しさん:03/08/03 17:28 ID:PIf7136C
マス板の趣旨を外れないように、という>>1の書き込みが読めない
人的不良債権ですか?
>>128・129

131 :文責・名無しさん:03/08/03 17:50 ID:4KdQlnWB
>>130
傲慢な朝日の○○。

132 :文責・名無しさん:03/08/03 17:55 ID:Pbq9VuL+
>>130
マス板の趣旨を外しているのは、ID:PIf7136Cだということが分からない
人的産業廃棄物ですか?

133 :文責・名無しさん:03/08/03 18:33 ID:PIf7136C
糞ウヨ日誌

今日も目覚めてから寝るまで、平日同様、かまってほしくて板やスレタイの趣旨に
関係なくレッテル貼って、荒らして、因縁をつけまくった。

134 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

135 :文責・名無しさん:03/08/03 18:48 ID:SPXUSUIl
小泉の「イラクに非戦闘地域が有るかどうか私が知るわけがない」
と他国で発言したらそく議員辞職に追い込まれるのが普通。
本来なら新聞は一面にデカデカと載せるべきところなのだが日本は
マスゴミなのでそんなセンスさえ失っている。本当に腰抜けだ。

136 :文責・名無しさん:03/08/04 09:37 ID:HJzZY7oP
>>135
完全同意。
2ちゃんねるに粘着している糞ウヨ厨房同様、日本のマスコミは基本的に
大政翼賛体制マンセーなんだろうな。ある意味精神的な構造改革が一番
必要なのかもしれない。とくにフジサンケイGと週刊新潮。
ところで、糞ウヨ厨房って、政府に批判的な報道を国賊だと言って、物理的
排斥をし、左翼という意味不明なレッテルを貼って、現実逃避している
ようだが、その論理からすると、英国の国営放送局BBCは、完全に
左翼放送局ということになり、英国そのものが社会主義国家ってことに
なるわな。

137 :文責・名無しさん:03/08/04 12:47 ID:JQc6q9OO
今回の赤坂マンション少女監禁事件で、
警察公安、それにマスコミ&メディアが、日本国民、一般大衆に示した態度、行動とは、
唖然とするばかりだ。
彼等の言う「報道の自由、真実の追求」が、とんでもない“ 嘘っぱち ”を露呈させた。
イザとなれば、一市民などの生命、財産など、完全に無視、マスコミ&メディアさえも、
真実を捏造し、偽装操作し、徹底的な封じ込め、もみ消し工作、ご都合主義をあからさまに押し通す。
日本とは、このような国だと、思い知らされた事件だ。
今、言えることは、このような国は、間違いなく破滅する。
かつて、第2次世界大戦の日本は、戦況がどんどん悪化しているにもかかわらず、かたくなに、
大本営発表 を繰り返し、真実の捏造、事実のもみ消し、ご都合主義報道をして来た。
その結果、国家が壊滅状態になるまで、国民は誰も戦争を否定出来なかった。
今 日本の隣に 北朝鮮 と言う国がある。
朝鮮中央放送から流されるニュースは、対外的とは言え、その内容は誰も信じないだろう。
だが、同じことが、この 日本国 においても現実に為されている。
それが今回の監禁事件の、マスコミの報道姿勢である。
児童買春の中味云々なんかは、よくある事件だ、ドーデモ良い。
だが、事件がココまで大騒ぎになり、一般市民の周知する事件にまで発展したのに、
警察、マスコミが、事実を捻じ曲げ、偽装捏造されて、それを強引に通せば、もう誰一人国家を信じなくなる。
そのような国家は、瞬時にして国民の信頼を得られなくなり、崩壊する。
「闇から闇」に事件を葬りたければ、最低限の条件がなければ出来ない。
だが、隠蔽捏造することも出来ないくらいの一般周知事件になつたにもかかわらず、
偽装隠蔽工作し、マスコミもそれに加担しての報道自粛緘口令となれば、言論の弾圧 この国は、滅びる。

138 :文責・名無しさん:03/08/04 13:51 ID:YdyTwu8z
韓国民主党、盧大統領「言論の横暴、容認せず」

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は2日、「マスコミの特権と横暴は許せない」とし、
「マスコミが不当に踏みにじり、(これに)抗議するとしてはまた踏みにじり、
『これでもか』と言わんばかりに家族の裏調査まで行い、
打ちのめす横暴は決して容認できない」とし、メスコミに強力対応する立場を明確にした。
盧大統領は、各部処(日本の省庁)の長・次官及び大統領府秘書陣と行った国政討論会で、
「マスコミに対する選択を市民に任せろと言うが、まず、公正な競争が
行われてこそ市民の選択に任せることができる」とし、
「新聞こそ、商品の品質でもって評価されるべきで、他のもので評価されてはならない。
既に法が存在するため、断固として法を執行すべき」とし、
新聞市場に対する公正取引調査を実施する意向を示した。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/08/03/20030803000011.html


139 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/06 15:20 ID:8D2fQbtr
       ■■■■■■■■
      ■■■■■■■■■
     ■■■■√ === │
    ■■■■√ 彡    ミ │
    ■■■√   ━    ━ \
    ■■■  ∵   (●  ●)∴│
    ■■■    丿■■■(  │
    ■■■     ■ 3 ■  │
    ■■■■   ■■ ■■ ■
    ■■■■■■■■■■■■
    ■■■■■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■■■
        /⌒ - - ⌒\
      /⌒\ ・  ・ /⌒\
     /     \∩/     \
   /\/⊃   ∞'   ⊂\/\
  /  /   \_)*(_/   \  \
 |_/                 \_|

140 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 15:21 ID:8D2fQbtr
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

141 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/06 15:23 ID:dfS+y0L+
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

142 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 15:25 ID:JH7Dr3m3
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■□■■■□□□■■■■□□■■■■■□□□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□■■■■□□■■■□□□■■■□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■□□■□□□□□□□□□■□□□□■■■■■□□□□
□□□■■■□■□□■■■■□□□□□■□□□■■■■■□□□□
□□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■■■□□□□■■□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■□■■■■■□■■□□□□□■■■■■■□□
□■■■■□□□■■□■□□□□□□■■□□□□□■■■■■□□
□■■■■□□■■□□■■■□□□□■■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■□□□□□□□■■□■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

143 :文責・名無しさん:03/08/07 17:44 ID:5v+AZaSu
>>138
で、糞ウヨ厨房の「言論の自由」に対する意見と根拠をきちんと
書いてみ。

144 :文責・名無しさん:03/08/07 19:02 ID:22s5NlJQ
>>143
で、ブサヨ醜屍の、マスゴミは、政府に、放送法・新聞法で、その既得権を守
ってもらい、癒着すらしていながら、一方で、その政府に、政府批判の自由を
も保障させようなんて、そんな甘ったれた「言論の自由」に対する意見と根拠
をきちんと書いてみ。


145 :文責・名無しさん:03/08/07 19:03 ID:5v+AZaSu
>>144
釣れたな。
イギリスは社会主義国なのか?


146 :文責・名無しさん:03/08/07 19:04 ID:l2m0zq6W
有名女優からセーラー服まで
当然、無修正
無料ムービーも充実!!
http://www.ncdonaldo.com/

147 :文責・名無しさん:03/08/07 19:06 ID:7YEfy0gz
あのさあ、醜屍さん。書き込みするなとは言わないけど
もう少し、面白いのを頼むよ(;´Д`)

間接的に表現したり、皮肉を遠まわしにするだけでも
含みを持たせることができるんですから。

148 :文責・名無しさん:03/08/07 19:17 ID:22s5NlJQ
>>145
意味不明。

149 :腹いっぱい。:03/08/07 19:18 ID:WhCg7KQa
http://sonoko.easter.ne.jp/
ナルシスト女のHP。
すげぇ痛いです。こんな糞HPは環境に悪い。


150 :文責・名無しさん:03/08/07 19:43 ID:5v+AZaSu
糞ウヨ日誌

今日も目覚めてから寝るまで、平日同様、かまってほしくて板やスレタイの趣旨に
関係なくレッテル貼って、荒らして、因縁をつけまくった。


151 :文責・名無しさん:03/08/07 19:44 ID:5v+AZaSu
2ちゃんねるに粘着している糞ウヨ厨房同様、日本のマスコミは基本的に
大政翼賛体制マンセーなんだろうな。ある意味精神的な構造改革が一番
必要なのかもしれない。とくにフジサンケイGと週刊新潮。
ところで、糞ウヨ厨房って、政府に批判的な報道を国賊だと言って、物理的
排斥をし、左翼という意味不明なレッテルを貼って、現実逃避している
ようだが、その論理からすると、英国の国営放送局BBCは、完全に
左翼放送局ということになり、英国そのものが社会主義国家ってことに
なるわな。


152 :文責・名無しさん:03/08/07 20:02 ID:5v+AZaSu
>>151に答えてください、糞ウヨ厨房様。

153 :文責・名無しさん:03/08/07 22:30 ID:22s5NlJQ
>>151-152
日本のマスゴミが大政翼賛的だからといって、イギリスのマスコミまでがなぜ
に大政翼賛的だといえるわけ?確かに、BBCは、どちらかといえば左翼的だ
が、別に、イギリスのマスコミは大政翼賛的ではないんだから、イギリスは社
会主義国家とはいえんだろうよ。
週刊新潮は、言論関係の裁判について(別に創価がらみのではない)、報道側
に不当に厳しい判決がでてくるようになってきている傾向について、それがブ
サヨの『世界』に対するものであろうとも、きちんと批判しているよ。櫻井よ
し子が、戦前には、新聞は1800紙近くあったが、検閲の便宜のために、い
まの55紙に統合させて、そしてそれが、今のように既得権益と化したんだと
書いたのも、週刊新潮だよ。
フジサンケイGは、確かに、この大政翼賛体制の一翼だろうが、週刊新潮は、
これには当てはまらないよ(再販売価格維持制度は既得権益と言えないとすれ
ばだが)
醜屍は、個人情報保護法に反対なんだから、その個人情報保護法が、報道側に
厳しい制約を課してたり、週刊誌を狙い撃ちにしてたりすることにも当然反対
だよね?

>ある意味精神的な構造改革
ってのは、よくわからんが、「構造改革」ってのが、小泉の言わんとしている
「経済の自由化」を意味してるんなら、「精神的」という形容は馴染まんだろ
うが。ま、上記の意味でなら、「構造改革」は「新聞法・放送法の改正(or撤
廃)」ということになるだろうね。小泉も、マスゴミの「構造改革」をブチあ
げれば、既得権益の喪失を恐れるマスゴミから、なだめるために、さらにゴマ
をすってもらえるかもね(w


154 :文責・名無しさん:03/08/07 22:34 ID:VZRm2VdA
| 2ちゃんねるに粘着している糞ウヨ厨房同様、日本のマスコミは基本的に
| 大政翼賛体制マンセーなんだろうな。ある意味精神的な構造改革が一番
| 必要なのかもしれない。とくにフジサンケイGと週刊新潮。
| ところで、糞ウヨ厨房って、政府に批判的な報道を国賊だと言って、物理的
| 排斥をし、左翼という意味不明なレッテルを貼って、現実逃避している
| ようだが、その論理からすると、英国の国営放送局BBCは、完全に
| 左翼放送局ということになり、英国そのものが社会主義国家ってことに
| なるわな。
\______ _______________
          V
         ∧_∧
     +  <ー@∀@>∩ +
         ○>>151
    +    / /> >  + ワイトンノカ?  ゲラゲラ   「リカイフメイ」デチ!
       (_) (_)    ∧_∧ ∧_∧          ナニガイイタイノデチカ!
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  (^∀^ )(^皿^ )      ∧ ∧  ∧,,∧    ∧_∧ ∧∧
      |       .|  (    )(    )     (^Д^,,) ミo^,, ミ   (^o^*)(Д^ )ギャハハ!
                                           バッカジャナイノー!

155 :文責・名無しさん:03/08/08 18:44 ID:jik0ELG8
意味不明なこじつけじゃなくて、正面からおまいらが2ちゃんねる上で
やってることを直視してみろや。
>>153

156 :文責・名無しさん:03/08/09 00:37 ID:Jm7zyh8q
>>155

ブサヨ醜屍を質しているだけですが、何か?

157 :文責・名無しさん:03/08/09 19:41 ID:o1aGXXeQ
意味不明な自己満足と生き恥を晒していないで、スレタイにに則った意見と
根拠を論理的に展開できないのですか?
>>156

 人間の豊かな感性を花開かせるうえで、テレビはその可能性をもっと前向きに試みることが
できるはずなのに、既成の保守的な(しばしば動物的な)感性に迎合する安易な道を歩んでいる、
と言えないだろうか。「ワイドショーこそ最も人間的な番組」というとき、セックスなど人間
の本能に興味を傾斜し過ぎる。人間共通の欲望原理を情報価値の中心にすえることで人びとの
関心を集めうることは確かだが、安直な「感性主義」に基礎を置いたこの社会観、人間観は一
面的であり、しばしば人間性をおとしめている。
 しかもテレビは社会の感性化を進める。日本の社会全体とくに若者のあいだに、正邪の道義
的判断を避けて、「好き・嫌い」や「かっこいい・悪い」の感性的価値判断ですませる傾向が
強まっているのを、テレビは加速しているように思う。正・不正の理性的判断を嫌い、あいま
いな情緒やムードに流される人間が多くなるのは、日本の民主主義世論の形成上、大きな危険
を秘めている。現状のテレビには人びとを知性、理性から遊離させるだけでなく、社会的価値
基準をあいまいにしてしまう機能も含まれているように思える。

158 :文責・名無しさん:03/08/09 19:44 ID:61TfKAJq
>>156
もがきもだえる靖国オナニー糞ウヨ公、こんばんわ!


159 :文責・名無しさん:03/08/09 21:33 ID:Jm7zyh8q
>>158

よう、夏厨。なんもネタねえんなら、オナニーして寝な。

>>157

マジレスすれば、
テレビなどに代表される視覚系メディアは、その主要素である映像・画像の力
が、活字に比べて、格段に大きい。そのため、その映像・画像の、真に表そう
としていることが、良ければ適格に伝わるが、悪ければ全く伝わらない。多い
のは、後者。そして、前者の場合も、それをうまく読みとるだけのリテラシー
が必要なケースが、ほとんどだ。そういったものが、培われる機会というのは
、メディアへの被曝量に比べれば、ごくわずかだ。このような現状の下では、
「テレビの可能性」が開花するのは、困難だといえるだろう。



160 :文責・名無しさん:03/08/10 13:02 ID:/VO2iI5z
 映像のすばらしさは、新聞など活字の比ではない。しかし、そのためにテレビは映像に寄り
かかり過ぎて「絵」に偏向する。しばしば、重要でも絵にならないものはニュースとして敬遠
される。何も起きない平和はニュースではなく、破壊や殺戮の戦争がニュースになる点は新聞
も同じだが、映像を主体とするテレビのほうがいっそうその傾向は強い。議会の平穏な議論よ
り、院内座り込みや与野党衝突のほうを映像にしやすい。
 血友病のHIV薬害問題でも、次々と400人の死者を出しながら、なかなか大きな社会問
題にはならなかった。裁判に訴えた患者たちが、厚生省前で命がけの座り込みデモによるアピ
ールをしたのが全国に伝えられ、その後の運動に弾みをつけた。新聞も大きく伝えたが、テレ
ビで、より強い感銘を受けた人たちが多い。こうして社会にアピールするためには、議論より
行動を必要と考える傾向が強まるのは避けられないだろう。テレビ時代は言論より事件・イベ
ント創出の時代になりやすい。
 東京大学社会情報研究所教授の廣井脩によると、伊豆大島の地震のとき、実際にはほとんど
被害がなかったのに、酒屋に来て「空き瓶を割ってくれ」と頼み込んで映像を作ったテレビ局
の例もあるという。面白い絵、ショッキングな映像を無理やり撮ろうとすると、この種の「や
らせ」も起きる。しかも映像には重大な限界があるのに、放送人も視聴者もその点を十分自覚
しないままテレビ時代を生きている。
 映像は、具象的なもの、形のあるものしか写すことができない。事件や事故が起きたことを
映像でいち早く知らせることはテレビの得意とする機能だが、その意味や見通しは映像化でき
ない。国会や首相官邸の風景は映像かできても、政治そのものは写せない。数字や条文を写す
ことができても、財政赤字も破壊活動防止法の危険な意味も映像化は不可能である。政治の延
長である戦争も絵にはできない。湾岸戦争で放映されたものは、局地的な「戦場」というハイテク
兵器と爆撃跡と記者会見などであって、「戦争」は映像にならない。ブッシュ米大統領の戦争への
意志形成過程をテレビで見ることはできなかった。

161 :文責・名無しさん:03/08/12 14:30 ID:A1InLByQ
ともかく日本のマスコミの報道姿勢は、「右衛門」か「中右衛門」一色。

162 :記者:03/08/12 14:30 ID:sNBbRaXB
自分は、今は30代である。残りの時間を自分のためではなく、
社会に為に役立つ仕事をしたいので始めました。時間は40年くらい
しか残っていないけど、40年続ければ答えが出ると思う。
本当のビジネスは、最初から困難だけど、やり続ければ結果がでる。
「クーポン屋は皆さんの為のビジネスであります。」
「1日110円で宣伝&クーポン券を発行」
私の考えは庶民的であり、インターネットのヘルパー(助ける人)に
なり、将来的には、毎日、沢山の友達とメール交換をしたいです。
http://www.c-gmf.com/farewell/box12.htm

163 :文責・名無しさん:03/08/13 18:45 ID:4/2zquKl
 「愛国」は冷静な判断力を失わせる。ジャーナリストは「愛国」の誘惑に負けてはならない
のに、「国益」が目を狂わせる。これには、ナショナリズムがメディアにとって商売上の得策
になる点も見逃せない。逆に言えば、愛国熱が高まろうとしているときに、それに水をかける
ようなメディアは読者・視聴者から嫌われやすい。
 戦争とジャーナリズムの歴史を見ると、どこの国でもジャーナリズムが愛国心をあおり、高
揚した世論がジャーナリズムをあおりながら、その相乗作用によって新聞は部数を伸ばし、放
送は視聴者を増やしてきた。ナショナリズムは、ジャーナリズムというビジネスにとって危険
な魔力を持っている。朝日、読売、毎日の各社史とも、戦争によって新聞が発展してきたこと
をはっきり認めている。とくに読売は15年戦争で飛躍的に部数を伸ばし、満州事変の31年
に27万部だったものが、太平洋戦争末期の44年には191万部へと激増している。(『読
売新聞80年史』)。

164 :文責・名無しさん:03/08/13 18:54 ID:4/2zquKl
 英BBCはかつて56年のスエズ戦争に際し、イーデン内閣の介入政策に批判的な立場を
貫いた。マンチェスター・ガーディアン紙とともに、マスメディアが自国の戦争に抵抗した数
少ない事例である。そのBBCが82年、英国対アルゼンチンのフォークランド(マルビナス)
戦争では、サッチャー政権から激しい圧力をかけられ、軍事行動に対する疑問や批判を放送す
ることを一切禁じられた。BBCはあらゆる意見を公正に扱う原則で抵抗し、アルゼンチンの
政府スポークスマンの見解も反英デモも紹介した。
 「政府が国益と考えることを伝えるだけが真の国益ではない。ジャーナリズムにとって真実
こそが国益だ」という思想である。厳密に言えばそういう立場を貫こうとして政府との緊張関
係を続け、苦心の努力にエネルギーを注いだというのが正確だろう。「事実の報道には主観的
判断を加えず、戦争当事者のどちらの味方にもならない」という客観報道と公正の原則がその
武器となった。
 フォークランド戦争の後、ラジオ局長リチャード・フランシスはマドリッドの国際新聞学会
でイギリス軍の士気を高揚させたり、国民を国旗の下に結集させることがBBCの役割で
はない」「ポーツマスの戦争未亡人の悲しみはブエノスアイレスの戦争未亡人の悲しみと同じ
である。― BBCはイギリスの現政府からも、ほかの何者からも、愛国心についてのレッス
ンを受ける必要はない」と言い切って、保守党から強く攻撃された(M・リープマン著、桜井
元雄訳『ドキュメント BBC王国の崩壊』日本放送出版協会)。

165 :文責・名無しさん:03/08/13 20:01 ID:4/2zquKl
>しかも、国務大臣一人政権与党がクビに出来ない構図にしてしまった
>いたずらな支持率がその作業・・・権力構造の作り替えを容易にしてしまった
>だから、ここは政権交代をして再度権力構造を作り替えるべきだと思うのです

 同意。本来、無内容な口先だけの政策で、2年間失政を続けたら、しかるべき評価がなされ、支持率が落ちるべき。

 ところがそうならない。なぜか? お茶の間TVが、小泉人気を利用した番組作りをするから。
 つまり、「TVは視聴率が欲しい→小泉人気を利用した番組作り→小泉ヨイショ→支持率がなかなか低下しない」という構図。
 さらに、昔にくらべ、TVワイドショーの政治報道増加が、政治のワイドショー化に拍車をかけている。
 TVワイドショーの政治報道増加が、新聞の世論形成力を弱体化させる。

 昔は、TVワイドショーはこんなに政治を取り上げなかった。愚にもつかない芸能関係者のゴシップが大半だった。
 TVワイドショーが政治を取り上げるから、政治が愚にもつかない芸能関係者のゴシップと同じレベルに落ちたというわけさ。(w


166 :辻元より濃厚な議員:03/08/13 20:27 ID:IMUOKHpG

秘書問題が報道された国会議員は辻元以外にも首相・小泉純一郎をはじめ何人もいる。
三月に行われた共同通信社の調査によれば、親族を公設秘書(政策秘書も含む)に
していたのは回答した国会議員四三〇人のうち一〇六人もいる。
 その中には家族名義貸しで詐欺の疑いが辻元より濃厚な議員も多い。
それなのになぜ辻元(後に田中真紀子も)だけが議会とマスコミの袋叩きにあったのか。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto04b.htm
それなのになぜ辻元(後に田中真紀子も)だけが議会とマスコミの袋叩きにあったのか。
http://www.jtu-net.or.jp/library/zissen/kk/kk08/kk8001_2.htm

http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm
土井たか子朝鮮籍問題と久米宏


167 :文責・名無しさん:03/08/14 14:24 ID:tHtyKmDw
まみは、単純に素直に純粋にっ!あなたに逢いたいです。
あなたは、どうですか?まみじゃだめですか?(。;_;。)
私、ここであなたのこと待ってます http://www.gals-cafe.com
二人だけで、一週間毎日10分。一緒に過ごしてくれませんか?
勿論それ以上も・・・。だってまみ、あなたにひとめぼれなんだもの。
待ってますね。必ず、来てくださいね!(*/▽\*)

168 :文責・名無しさん:03/08/14 14:41 ID:8dXYJ7dZ


          ア メ リ カ は 昔 か ら 、 嘘 だ ら け だ っ た

        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  12月7日 午後0時10分(現地時間)、 「( ワレ、日本潜水艦ヲ撃沈セリ。 )」

  ■  真珠湾攻撃の1時間20分前、  アメリカ海軍司令部に一つの暗号電報が入電しました。
それは米軍艦が、公海上 ── アメリカの領海外において、
日本海軍の潜水艦を攻撃、撃沈した事を報告する暗号電報だったのです。
  (米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75(1945年6月7日),みすず書房『現代史資料 35巻』)

     「宣戦布告」もなしに日本の潜水艦を攻撃、撃沈した事になる訳で、
   これこそ、正に「騙し討ち」と言えるのです。   それにしても、
   日本の「真珠湾攻撃」をもって「騙し討ち」と言わしめたのですから、
   ルーズヴェルトも相当の極悪人です。


12月8日 「日米開戦」をめぐる時間の流れ (現地の日付では12月7日)

  12:10 米軍、 「宣戦布告」無きまま、日本潜水艦を攻撃し撃沈(対日開戦)
  13:00 本来、日本側が「国交断絶通告」をアメリカ側に通達すべきだった時間
  13:30 日本軍、ハワイ・真珠湾を攻撃(対米開戦)
  14:00 在ワシントン日本大使館、「国交断絶通告」をアメリカ側に通達
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/pearl_harbor.html

169 :山崎 渉:03/08/15 08:26 ID:peA1srCE
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

170 :文責・名無しさん:03/08/20 21:16 ID:ms/pVb2c
 戦争は常に「正義」の名の下に進められる。「正義」は国の数だけあるといえる。「平和のた
めの戦い」という主張もつきものである。それだけにジャーナリズムが歴史の裁きに耐えう
る真実を発見するのは容易なことではない。厳密な客観報道だけが、かろうじてその可能性を
保障するのではないか。(中略)
 ジャーナリスト自身が国籍に左右された目でニュースを扱えば、戦争時でなくても真実から遠ざ
かりやすい。貿易摩擦をめぐる報道にも環境問題の原因究明にも、国籍によって生まれる偏見
がつきまといやすい。ジャーナリズムがナショナリズムの旗手になって愛国熱を高める結果は、
国家間の緊張を高め、やがて戦争をもたらしかねない。自国民の利益のために相手国民に損害
を与える、

171 :文責・名無しさん:03/08/21 18:48 ID:sh6mHmvf
 ジャーナリズムの歴史はナショナリズムの歴史である。そのナショナリズムが排外主義に陥
りやすいことも、歴史が証明している。何が真の国益かを見分けるのは常に微妙でむずかしく、
対外問題の場合、ジャーナリストはほとんどいつも、時の政府の国益観に荷担してしまう。特
に日本は民主主義の根も浅く、市民的、民権的国益観が確立していないため、国家原理に基づ
く国権的な国益観が今もなお、まかり通りやすい。
 もちろん国益(ナショナル・インタレスト)と政府益(ガバメンタル・インタレスト)とは峻別され
なければならないのに、政府は政権の利益のために「国益」を口実にしたがることが多い。
 米共和党のニクソン大統領はウォーターゲート事件を追及されたとき、テレビ放送で「事件
の真相を明らかにすることは国家の安全保障にかかわる」と言明した。ライバル民主党本部の
盗聴という、みずから仕掛けたスキャンダルを防衛するため、「国益」にすり替えようとした
のである。しかし、ワシントン・ポストはその真相を暴露して74年、ついに大統領の失脚を
もたらした。それこそがジャーナリズムにとって真の国益追及だった。
 このニクソン政権の反対を押し切って、ニューヨーク・タイムズが71年にベトナム戦争の
国防総省秘密報告書を掲載したのも、ジャーナリズムとしての独自の国益観に基づくものだっ
た。


172 :文責・名無しさん:03/08/21 21:27 ID:sh6mHmvf
(前略)
 客観報道主義のもう一つの問題点は、記者クラブを舞台に日常化している諸官庁を中心とし
た発表や政治家たちの発言が、客観的事実としてそのまま報じられていることである。もちろ
ん発表や発言の内容を吟味したうえで、ニュース性のあるものだけを選んで報道しており、右
から左に垂れ流しているわけではない。政府の発表に対して、批判的な解説や識者の談話をつ
ける場合も少なくない。しかし、全体的に見れば、政府や与党の考え方を社会的に一方的に伝
える宣伝の場になっていることが多い。野党や市民運動などによる発表の機会もあるが、日常
化している政府・与党や各省庁の発表に比べれば、ずっと少ない。
 私の見るところ、毎日報道される生ニュースの大半は何らかの形の「発表もの」である。記
者会見をはじめ、非公式な記者懇談や資料配布などさまざまな形の情報提供は、発表者や発言
者の主導権の下で行われるものが多く、自分たちに不利な情報はなるべく隠し、報道してもら
いたいものだけを発表する原則が貫かれやすい。しかも、中央官庁を中心に発表洪水と言われ
るほどの状況で、これらの「発表もの」を主とした現状の報道活動は“発表ジャーナリズム”
と呼んでも過言ではないだろう。そして、このような“発表ジャーナリズム”の口実に使われ
ているのが、「発表された事実を客観的に報道しているのだから問題はない」という客観報道
論ではないかと思う。


173 :文責・名無しさん:03/08/21 21:32 ID:sh6mHmvf
 松本サリン事件で被害者を犯人扱いして新聞・放送の各社が謝罪したとき、一部の新聞記者
の中に「われわれは警察の捜査の動きを客観的に報道しただけだから、謝罪など必要ない」と
強く主張する者がいた。ここには日常、記者クラブで発表ものを忠実に客観的に報道している
現代記者の意識が浮き彫りにされている。
 役所が公表したという事実、あるいは警察がある人間を容疑者と見て捜査している事実があ
れば、それを客観的に報道するのが客観報道だという理解である。これでは発表者や発言者の
宣伝や世論操作に、容易に利用されてしまう。発表された事実を正確に客観的に報道すればよ
いというだけでは、客観報道の本来の目的から本来の目的からはずれる。“発表ジャーナリズム”
で真実追求はできない。

174 :文責・名無しさん:03/08/22 11:52 ID:mvfUB40e
 民主主義を掲げて再出発した形の戦後日本社会は、米占領軍の力でそれまでの弾圧諸法規を
廃棄した一方で、「プレスの自由」を最初から欠いていた。その後も不完全な自由が続いた。
91年に開かれた国際新聞編集者協会(IPI)の京都総会で、在日経験の長い外国人記者から、
「先進国でここほど組織的自己検閲が行われている国はない。日本は自己検閲研究家のための
理想郷だ」とまで呼ばれた。

175 :文責・名無しさん:03/08/22 12:07 ID:mvfUB40e
> 「多様性」の原則は、多角的で多様な報道活動によってはじめて真実追求が可能になるとい
>う考えに基づいているのに、この点が日本では軽視されているように思う。放送法の番組準則
>は「意見が対立している問題について」多角的な取り上げ方を求めているが、ジャーナリズム
>はすべての問題について、いつでも多角的な取材、多様な言論・報道が求められる。それは
>バランスのためではなく、真実追求に不可欠なものである。
> 日本の新聞・放送は批判や反対派の報道をするにあたって、とかく形式的に流れ、バランス
>を示すための口実に使っている場合が多い。関係者や識者の「談話」の取り方にも、それが現
>れる。少数派の動きや声を報じることが、あくまで真実追求のプロセスとしてとらえられてい
>ない。おざなりの「談話」でお茶を濁していることが少なくない。何のためにこの談話を取材
>し報道するのか、ろくに考えもせずに形だけつけようとするものが日常いかに多いことか。読
>者としても取材を受ける側としても、疑問を感じることが少なくない。(中略)
> 松本サリン事件で被害者の河野義行を犯人扱いしたミスも、放送・新聞が足並みを揃えて多
>数派の大勢のままに流され、少数派の本人とその周辺の声をきちんと聞こうとしなかったため
>だった。日本社会の集団主義、画一主義はマスコミにも強く、動物が一頭走り出すと群れを挙
>げて同一方向に突進するスタンピード(stampede)現象が報道にも出現する。立ち止まれば踏
>みつぶされてしまうような勢いの中で、少数派ジャーナリズムは成り立ちにくい、「マスコミ
>間違えるのも謝罪に来るのも、みんな一緒ですね」と語った河野発言の意味は重い。
> スタンピード社会は、民主主義に不可欠のオルタナティブ(もう一つの選択)を認めない
>環境をつくり出してしまう。

176 :文責・名無しさん:03/08/22 14:51 ID:szcgpLg7
何を思ってこんなキモイ自作自演スレを未だに続けてるのか分かりません。

177 :文責・名無しさん:03/08/23 07:55 ID:Dl58fOY8
キミには、↓のような診断が、見合うようだね(ww。

>「インターネット上の掲示板『2ちゃんねる』なんかを見ていると、発言者の
>多くがタカ派というか、石原慎太郎知事が好きとか書いているんです。
>『2ちゃんねる』に書き込んでいる人のなかには、一般社会では発言権が
>ないからああいう場で発散している人もいるわけで、そういう意味では彼ら
>こそ社会的に弱者だったりマイノリティの立場だったりするはずなのに、
>なぜ石原さんが好きなのか理解に苦しみます。石原さんはあんたたちの
>こと嫌いだよ、と思うんですけどね(笑)。彼等自身切捨てられる立場なのに
>そこが分かってない。」
(精神科医&雑文家の香山リカ氏、週刊現代(9/6号)の田原総一郎氏との対談で)

>>176

178 :文責・名無しさん:03/08/23 15:09 ID:Dl58fOY8
 日本社会の草の根の不自由を、市民社会の基本的な問題としてとらえようとするジャーナリ
ズムの姿勢は弱い。昭和天皇の死に際して新聞社に寄せられた投書のうち、天皇の戦争責任を
主張したものは「匿名希望」が多かったという。右翼からの攻撃を心配したためだったろうが、
「言論の自由」の砦であるはずの新聞への投書の自由まで、このようにゆがんでいるのが実状
である。「君が代」を歌う集会で、沈黙できる自由はどれだけあるだろうか。
 今の日本で役所、学校、会社、地域、労働組合、政党を問わず、どれだけ言論の自由がある
と言えるのか。おしゃべりの自由はあっても、体制への根本的な批判、多数派の価値観に突き
刺さるような異端の言論・表現の自由は保障されていないのが実態ではないか。多数派の言論
はわざわざ保障される必要がない。言論・表現の自由とは常に、少数派の異端の自由を保障す
ること、多数が憎む思想・言論の保障でなければならない。

179 :文責・名無しさん:03/08/24 14:36 ID:GmjJFZp7
(前略)
 その意味でジャーナリズムは、常に最大公約数的な思想を代弁、反映しやすい。「論より事実
報道」を掲げて一人でも多くの読者を獲得しようとする新聞、「面白主義」で視聴率を少しでも
高めたい放送、そのどちらにとっても「お客様は神様」である。神様はマジョリティでなければ
ならず、時代の多数派は常に倫理観も秩序観も美意識も、現実主義と保守主義に傾きがちである。
ジャーナリズムが現実に対して批判的になるためには、理念を掲げ、それに向かって意識的に努
力することが不可欠になる。
 現実から離れてジャーナリズムは成り立たないが、現実に足をとられたままではジャーナリズ
ムの社会的機能は果たせない。民主主義の政府は民衆が選挙で選んだのだから野党性を旗印にす
るのは時代遅れだといって、権力を監視すべき番犬が眠りこけていたのでは、ジャーナリズムは
民衆から見放される。政治報道に対するジャーナリズムの姿勢、その根本にある「不偏不党」の
思想は、あらためて問い直されなければならない。また、世界第一級の自由な環境にありながら、
日本のジャーナリズムに今なおタブーがあるのはなぜか。危険なナショナリズムに傾斜しやすい
記者たちの国益観はこのままでよいか。「ニュースに意見をはさんではならない」という客観報
道主義が形骸化し、それが情報操作に利用されてしまう構造、これらの点も再検討する必要があ
る。

180 :???:03/08/24 14:37 ID:voKN8gpX
みてね〜♪
http://s-rf9.e-city.tv/page002.html

181 :文責・名無しさん:03/08/24 14:46 ID:bpmLBybe
>>177
香山の言うこと真に受けてるバカがいたw
電波芸者同士仲いいな(ワラ

182 :文責・名無しさん:03/08/24 14:53 ID:GmjJFZp7
なるほど、生まれてこの方引き篭もり生活のキミには、
指摘が図星過ぎて、こたえたんだね。
で、神聖厨房さん、スレタイに則ったマスコミ報道に
ついての意見と根拠を説明してくれないかね?
>>181

183 :文責・名無しさん:03/08/24 15:53 ID:dTekjk4h
1:事実に対して仮定を持ち出す
    「いつか来た道…」
2:ごくまれな反例をとりあげる
    「朝鮮総連にだって反日で無い人もいる訳だし…」
3:自分に有利な将来像を予想する
    「米軍大苦戦でイラク戦争長期化は確実ですが(by久米宏)」
4:主観で決め付ける
    「戦死した犠牲者が靖国に祀られることを望むわけがない」
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
    「平和を望むのは当然だろ?」
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
    「ところで、コスタリカには軍隊がないのを知っているか?」
7:陰謀であると力説する
    「辻元逮捕は自民の陰謀だ」
8:知能障害を起こす
    「ウヨ房氏ね、バーカバーカ」
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
    「ウヨは引き篭もり」
10:ありえない解決策を図る
    「世界から軍備がなくなれば戦争は起きない」
11:デムパを受信する
    「軍靴の音が聞こえて来る」

君はどれに該当するかな?それとむだなコピペごくろうさま。
十分電波芸者ですよ香山は。


184 :文責・名無しさん:03/08/24 16:11 ID:GmjJFZp7
>>183
問題の切り分けができていないようだね。
このスレはマスコミ全般の報道姿勢について問題にしているんですが?

185 :文責・名無しさん:03/08/24 16:12 ID:51HCwXDD

☆楽しいことがたくさんあふれている☆

http://mfre.org/?140666


186 :文責・名無しさん:03/08/24 17:18 ID:dTekjk4h
>>このスレはマスコミ全般の報道姿勢について問題にしているんですが?
(゚Д゚)ハァ?
GmjJFZp7の品性問題にしたほうがレスつくんじゃねー
じぶんからレッテルばりしたうえ叩かれると話かえようとする神聖厨房さんw

このスレ痛すぎ。┐(゚〜゚)┌

187 :文責・名無しさん:03/08/24 17:25 ID:GmjJFZp7
意見表明できず、批判を許さないという北朝鮮と同じ独裁国家の発想しか
できないなら、荒らさないでロムしてろよ。政府やおまいらにとって都合が
いい意見なら何でもOKだが、都合が悪い意見は物理的に排斥するってのは
おまいら議会制民主主義を認めないテロリスト、いや「建国義勇軍」の意見
かもしれないが、スレタイとは何ら関係ない。分別もなしに生き恥晒すのは
それこそ人間性の問題だよ。
>>186

188 :文責・名無しさん:03/08/24 17:28 ID:bpmLBybe

こいつ ID:GmjJFZp7 は病気ですから、放置してくださいw

189 :文責・名無しさん:03/08/24 18:35 ID:GmjJFZp7
議論できないテロリストらしい逃げ口上だね(藁。
>>188

190 :文責・名無しさん:03/08/25 11:21 ID:AfS+pQY5
民主主義は意見の多様性を認めつつ、少数意見を尊重するということは
当然の理。そういう基本的なことを理解できずに、ただ気に食わないと
いう幼稚で甘ったれた根性で、荒らすのはやめてね。
>>188

191 :文責・名無しさん:03/08/25 12:59 ID:AfS+pQY5
2003年05月05日19時30分

ワイドショーが取り上げるもの

 最近、テレビのワイドショーが取り上げるテーマは、イラク戦争が影をひそめ、相変わらずの北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)関連に加えて、白装束の集団、タマちゃん、
ヤンキースの松井選手といったところだ。これが、現在のフツーの日本人が関心を持っている話題ということだろうか。
 白装束の集団については、各テレビ局とも、岐阜県の山中の車列の動きを現場からナマ中継している。警察庁長官は「オウムの初期に似ている」と語り、厳しく監視する姿勢を示した。
ワイドショーの取り上げ方もオウムと似ているようだ。ただ、本当にそれほど、この問題に対する視聴者の関心は高いのだろうか。たしかに正直言って、わけの分からない言動をする気味の悪い集団といえるだろう。
だが、道交法違反とか往来妨害などの容疑以外には、いまのところ違法行為を犯しているわけではない。この報道はやはり過熱だとはいえないだろうか。ワイドショーに出演したある女性評論家でさえ
「現場中継までする必要はない」と言っていた。
 同じようなことはタマちゃんにもいえる。今度は、釣り針のようなものが頭に刺さった姿で荒川に姿を現したという。「かわいそう」というのがテレビを見た多くの人の反応だろうが、
タマちゃんの姿は、川の汚染の深刻さと釣り客のマナーの欠如を問題提起しているようにも思える。それだけでなく、登場して以来のタマちゃんを取り巻く人間の動きを見ていると、タマちゃんは、
いまの日本社会の歪んだ姿をはっきり見せるために登場したような気がしてくる。そう言えばタマちゃんを捕獲しようとしたのは、白装束の集団に近いグループだという。
メディアの責任もあるのだが、本質的ではないと思われることが、何がなんだか分からないまま、やかましく騒がれているような気がしてならない。


192 :文責・名無しさん:03/08/25 13:15 ID:AfS+pQY5
テレビのワイドショーに代表されるような、感情的で大政翼賛会的な流れは、ちょっとずつでも変えていくべきではないか。
少なくとも、この問題に関連して「タカ派」で「政界サラブレッド」の官房副長官のファッションを面白おかしく取り上げるようなやり方はなんとかならないものだろうか。

193 :文責・名無しさん:03/08/25 13:39 ID:AfS+pQY5
2002年09月27日23時30分

なんでこうなるの!?

 北朝鮮による拉致被害者の家族が小泉首相に面会し、その後、議員会館で会見した。時間は、テレビの夕方のニュース時間帯。多くのテレビ局が生中継した。
メディアを使った世論誘導と言えるだろう。一部のメディアは拉致問題で北朝鮮の不法国家ぶりをキャンペーンしている。
それに対して北朝鮮側は「日本が植民地時代に与えた被害とは比べものにならない」と反論した。前に書いた、朝鮮半島に対する日本の過去の責任と拉致問題の罪科をハカリにかけるやり方を北朝鮮もしたわけだ。
拉致被害者の大半が死亡していた事実は悲惨だし、許せないと思う。ただ、日本のメディアは結果的に、それを感情的に煽る形で報道している。


194 :文責・名無しさん:03/08/25 13:44 ID:AfS+pQY5
2002年09月18日18時10分

やっぱり……

 予想通り、きょうの新聞紙面は日朝首脳会談の中身のうち、拉致事件被害者の大半が死亡していたことを大々的に報じている。論説や1面のコラムを読み比べてみたが「こうしたテロを行った国との国交正常化交渉を急ぐ必要はない」という主張と
「拉致事件はたしかに悲劇だが、それを乗り越えて国交正常化を」という論旨が並んでいる。ただ、いずれにしろ、拉致事件に対する「国民的な」怒り、悲しみを最大限に重視している姿勢はほぼ共通だ。これに対して、日本による朝鮮半島の植民地化など、
過去の歴史に対する責任と賠償の問題、特に経済協力方式で1兆円ともいわれる援助が行われることについては、極端に扱いが小さい。すべてが心情的な反応に終始していると言わざるを得ない。
 このような国家間の重要問題さえ「劇場型」「ワイドショー型」にとらえられてしまったと言えるのか―。既に朝鮮学校に対する嫌がらせなどが始まっている。これも予想通りだ。すべてを感情的(それさえ庶民的・大衆的と言い換えるのかもしれないが)
に受け止めようとする流れは滔々として、この国の人々を骨絡みにしているようだ。



195 :文責・名無しさん:03/08/26 14:56 ID:M83sdXQe
 万景峰号がきょう、7カ月ぶりに新潟港に入港した。国土交通省など関係省庁は400人規模で検査と警戒に当たり、拉致被害者の家族などは入港に抗議した。
 新潟県知事は「不本意だが、法律的に満たされていれば、入港を認めざるを得ない」とした。その通りだろうし、各紙の論説などの「徹底した検査を」という主張も当然だと思う。
同船がこれまで、さまざまな違法行為に使われてきた疑いは否定できない。
 ただ、重要なのは、万景峰号が在日朝鮮人の往来や物資の輸送に使われ、現在も使われていることだ。そして、彼らは、それぞれに個人的事情はあったにせよ、大多数が、
自分たちの意志に反して日本に来て、その後も日本にいなければならなかった人たちとその子孫だということだ。日本がこれまで彼らに何をしてきたのか。何をしてこなかったのか。
そのことを抜きにして、彼らの行き来や物資の輸送を一概に否定・攻撃できないのではないか。
 たしかに現在の金正日体制は非民主的な独裁体制であり、批判されるべきで、民主的に政権が打破されるべきだろう。しかし、批判されるべきなのは、彼らとそれに同調している一部の在日の人たちであって、
万景峰号で行き来している大多数の在日の人たちは、どちらかといえば、その被害者といえるのではないか。彼らを責め、行動を批判することが意味を持つとは思えない。

196 :文責・名無しさん:03/08/26 17:48 ID:M83sdXQe
2003年05月05日19時30分

ワイドショーが取り上げるもの

 最近、テレビのワイドショーが取り上げるテーマは、イラク戦争が影をひそめ、相変わらずの北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)関連に加えて、白装束の集団、タマちゃん、ヤンキースの松井選手といったところだ。
これが、現在のフツーの日本人が関心を持っている話題ということだろうか。
 白装束の集団については、各テレビ局とも、岐阜県の山中の車列の動きを現場からナマ中継している。警察庁長官は「オウムの初期に似ている」と語り、厳しく監視する姿勢を示した。ワイドショーの取り上げ方もオウムと似ているようだ。
ただ、本当にそれほど、この問題に対する視聴者の関心は高いのだろうか。たしかに正直言って、わけの分からない言動をする気味の悪い集団といえるだろう。だが、道交法違反とか往来妨害などの容疑以外には、
いまのところ違法行為を犯しているわけではない。この報道はやはり過熱だとはいえないだろうか。ワイドショーに出演したある女性評論家でさえ「現場中継までする必要はない」と言っていた。
 同じようなことはタマちゃんにもいえる。今度は、釣り針のようなものが頭に刺さった姿で荒川に姿を現したという。「かわいそう」というのがテレビを見た多くの人の反応だろうが、タマちゃんの姿は、川の汚染の深刻さと
釣り客のマナーの欠如を問題提起しているようにも思える。
それだけでなく、登場して以来のタマちゃんを取り巻く人間の動きを見ていると、タマちゃんは、いまの日本社会の歪んだ姿をはっきり見せるために登場したような気がしてくる。そう言えばタマちゃんを捕獲しようとしたのは、
白装束の集団に近いグループだという。メディアの責任もあるのだが、本質的ではないと思われることが、何がなんだか分からないまま、やかましく騒がれているような気がしてならない。
 
 



197 :文責・名無しさん:03/08/26 17:53 ID:M83sdXQe
2002年10月15日19時10分

拉致被害者は帰国したが…

 北朝鮮に拉致された日本人5人が24年ぶりに一時帰国した。記者会見で、彼らはそれぞれ喜びを表したものの、皆あいさつは短く、家族を残しての「来日」にひっかかるものも感じられた。
彼らが拉致されたのは1978年。管制塔占拠事件を経て成田空港が開港し、大平内閣が発足。「サラ金地獄」が流行語になり、江川投手の「空白の一日」が話題に。ピンク・レディーが全盛期を迎えていた。
それからの長い年月。拉致された人たちはどんな時間を過ごしたのだろうかと考える。
 それにしても、この異様な雰囲気はなんだろう。2、3日前流れたニュースでは、福井県丸岡町の「一筆啓上賞」の応募(今年のテーマは「喜怒哀楽」)で、拉致事件に対する怒りの応募が多かったという。
人気ががた落ちになっていた小泉内閣が最後の切り札として切ったカードが、予想以上に国民に強いインパクトを与えたというか、週刊誌やワイドショーなどの報道もあり、この事件の対処が日本の国民感情の形成に大きく反映しているようだ。
 前にも書いたが、拉致は許せない行為であり「原状復帰」「事実関係の究明」「責任追及」は当然だ。さらに、金正日総書記の絶対権力に対する北朝鮮の人々の崇拝ぶりを揶揄するのも簡単だ。しかし、振り返ってみれば、60年近く前までの日本はどうだったか。
権力者たちは同じような、いや、もっとひどい仕打ちをアジアの人々だけでなく、自国の人々にも加えていたし、国民の大多数は、表面的にだとしても、それを支持していたのではなかったか。そして今、北朝鮮を非難する「国民的な風潮」の中に、わずかにでも、
そのころと同じような「国民統合」の流れを感じないだろうか。「ぷちナショナリズム」の芽はこんなところにもあるのだと思う。

198 :文責・名無しさん:03/08/27 16:10 ID:uq2NMglL
 「体制の神学者」とも呼ばれ、ジョージ・ケナンやケネディ政権の政策に大きな影響をおよ
ぼしたニーバーによれば、理性はきわめて限定された技能なのだという。これをもっている
人間はごく少数であり、大半の人間は感情と衝動に突き動かされて行動している。理性を
もった人間は「必要な幻想」をつくりだし、人の感情に訴える「過度の単純化」を提供して、
純真な愚か者たちを逸脱させないようにしなければならない。これが現代政治学の主流とな
った。

まさに小泉内閣によって情報操作されているマスコミの姿そのものじゃないか。

199 :文責・名無しさん:03/08/27 20:13 ID:GaEEQOeJ
コピペうぜー

200 :文責・名無しさん:03/08/27 20:35 ID:MmHZbBOE
>人の感情に訴える「過度の単純化」を提供して、

>まさに小泉内閣によって情報操作されているマスコミの姿そのものじゃないか。

反小泉を煽ってるマスコミの姿もほとんど同じだけどな。

201 :文責・名無しさん:03/08/30 16:47 ID:cgYIEX2f
さすが、民主主義の根幹である言論の自由、つまり少数意見や異なる意見を
認めない全体主義マンセーは違うね(w。
>>200

202 :o:03/08/30 18:36 ID:f3Bp2q8j
マスコミのやつらは街でもでかい声で話してうるさい。師ね。誰もお前らの話なんか聞きたくねーんだよ、ばーか!!!

203 :文責・名無しさん:03/08/30 18:43 ID:ULvawAOr
街でバカゴミをハケーンしたら携帯で写真取って、
画像をウプして皆で品評会を開催しよう。できれば音声も。


204 :文責・名無しさん:03/08/31 10:48 ID:jWxvjIDL
テレビに顕著なのだが、観客民主主義を率先垂範して作り出しているね。
政府に都合がいい。

205 :文責・名無しさん:03/08/31 12:33 ID:jWxvjIDL
 国内法規に、マスコミ規制を目的としたものはない。唯一のマスコミ直接関連法といえる放
送法も、自由な放送を育成するための保護法として生まれた。公権力は電波を規制するだけで、
番組内容については放送事業者の自律に任せるのが立法趣旨だった。
 公職選挙法も新聞・放送に選挙報道の自由を保障しており、候補者や有権者に対する厳し
過ぎる選挙運動制限にくらべて、マスコミは特別に優遇されている。刑法のわいせつ罪、名誉毀
損罪、信用毀損罪、脅迫罪や民事上の名誉毀損、プライバシー侵害、破壊活動防止法のせん動罪
なども報道の自由の制約となるが、プレス規制が直接の目的ではない。(中略)
 役人の守秘義務と記者の取材の自由とを常時拮抗させなければ、役人の出したい情報ばかりを
報じる“発表ジャーナリズム”となる。
 実際に、記者クラブでの発表洪水の裏で、防衛庁、外務省を中心に、役所の秘密は年々増殖
している。毎日新聞(96年8月20日)によると、94年末現在で米軍関係の「防衛秘密」は
14万4292点、自衛隊の施設や部隊運用に関する「庁秘」は180万4241点、合計約
195万点に上がっている。78年10月に衆院内閣委員会で防衛庁が説明したときの約83万
点(うち防衛秘密9万1500点)に比べ、112万点も増えている。
 外国で公開されているものまで防衛庁は秘密にしており、留学経験者の制服組の中には、こ
の問題に対する日本の国会やジャーナリストの無関心を指摘する声も聞かれる。

206 :文責・名無しさん:03/08/31 12:35 ID:jWxvjIDL
> 「多様性」の原則は、多角的で多様な報道活動によってはじめて真実追求が可能になるとい
>う考えに基づいているのに、この点が日本では軽視されているように思う。放送法の番組準則
>は「意見が対立している問題について」多角的な取り上げ方を求めているが、ジャーナリズム
>はすべての問題について、いつでも多角的な取材、多様な言論・報道が求められる。それは
>バランスのためではなく、真実追求に不可欠なものである。
> 日本の新聞・放送は批判や反対派の報道をするにあたって、とかく形式的に流れ、バランス
>を示すための口実に使っている場合が多い。関係者や識者の「談話」の取り方にも、それが現
>れる。少数派の動きや声を報じることが、あくまで真実追求のプロセスとしてとらえられてい
>ない。おざなりの「談話」でお茶を濁していることが少なくない。何のためにこの談話を取材
>し報道するのか、ろくに考えもせずに形だけつけようとするものが日常いかに多いことか。読
>者としても取材を受ける側としても、疑問を感じることが少なくない。(中略)
> 松本サリン事件で被害者の河野義行を犯人扱いしたミスも、放送・新聞が足並みを揃えて多
>数派の大勢のままに流され、少数派の本人とその周辺の声をきちんと聞こうとしなかったため
>だった。日本社会の集団主義、画一主義はマスコミにも強く、動物が一頭走り出すと群れを挙
>げて同一方向に突進するスタンピード(stampede)現象が報道にも出現する。立ち止まれば踏
>みつぶされてしまうような勢いの中で、少数派ジャーナリズムは成り立ちにくい、「マスコミ
>間違えるのも謝罪に来るのも、みんな一緒ですね」と語った河野発言の意味は重い。
> スタンピード社会は、民主主義に不可欠のオルタナティブ(もう一つの選択)を認めない
>環境をつくり出してしまう。


207 :文責・名無しさん:03/09/03 17:29 ID:EZqNwNGT
まったくもって、テレビは大政翼賛機関に成り下がっている。
マス板で批判家ぶって言論弾圧している厨房政治家気取りの政治結社の皆さんも同じ。

208 :文責・名無しさん:03/09/03 19:05 ID:EZqNwNGT
  韓国で開かれていたユニバーシアード大会が閉幕した。日本の成績がどうだったかとか記録がどうだったかとか、誰も何も関心がなかった。話題になったのはただ一つ、北朝鮮から応援に来た「美女軍団」だった。

  テレビのワイドショーやスポーツ新聞などは「美女」「美女」のオンパレード。試合の会場のみならず、バスの乗り降り、ホテルの周辺まで「密着取材」。筆談で会話を試みた記者もいた。韓国の男性などのインタビューでも関心の高さは十分うかがえた。

  テレビなどで見る限り、たしかに美人が多いし、ある程度話題になるのは当然かもしれない。それにしても、あの騒ぎはなんだったのだろう。あの国を、核開発を狙い、拉致問題解決に誠意を見せない独裁国家として「悪玉」視することどんな関係になるのか。
「独裁者に忠誠心を示すように洗脳されている哀れな女性たち」という受け止め方だけでもないようだ。

  僕が思うに、あの「美女軍団」への視線は、あの国に対する視線の延長線上にある。それは、あの国をカリカチュアライズしようとする視線だ。すべてを戯画化し、馬鹿にして笑いのめそうという心根。
一種「007」ジェームズ・ボンドが敵対する組織に所属する女性のような見方なのではないか。

  でも、逆に言えば、北朝鮮は、あの女性たちを送り込むことで、逆にこちらを笑っているのではないだろうか。「いろんなことを言っているが、ちょっときれいな女性たちが来れば、
メディアもこぞって大騒ぎするじゃないか」とかなんとか…。ある意味で、相当高度なメディア戦略だと思う。口を開けて笑っている場合ではないような気がするのだが…。

209 :名無しさん:03/09/03 19:09 ID:zgEFAn5z
このスレに大賛成。
マスコミは5艘船団です。




210 :文責・名無しさん:03/09/05 05:34 ID:CAjr6K7X
ttp://www.tanteifile.com/tamashii/index1.html 探偵ファイル


北朝鮮の選手気持ち悪い!
〜 キャスター・織田裕二の発言に賞賛の声!? 世界陸上女子マラソン 〜





211 :文責・名無しさん:03/09/05 05:35 ID:CAjr6K7X
【マラソン】 銀メダルの野口選手が北朝鮮選手に妨害受けた!? 織田裕二は「北朝鮮選手気持ち悪い」★5
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1062445696/

212 :文責・名無しさん:03/09/07 03:19 ID:X3mXRlH5
体制良くさん会

213 :文責・名無しさん:03/09/10 04:39 ID:0rb41Uxm
自民党総裁選と政治の責任【2】――芸能タレント型首相にぶら下がる自民党議員とこれを支持するマスコミ

「あらゆる堕落のなかで最も軽蔑すべきものは、他人の首にぶらさがることである」(ドストエフスキー)

 9月8日自民党総裁選が始まった。最大の争点はタレント型小泉首相を信任するか否かである。
 9月6日以後、大新聞は連日「総裁選はもう決まった」かのように報道している。9月20日に投票が行われ、その結果で新総裁が決まるというのに、告示日の9月8日前から「決まった」「過半数確保」と大騒ぎしている。
単なる予測にしか過ぎないことをあたかも事実であるかのように報道するマスコミの姿勢は、公正とは言えない。小泉首相に対抗して亀井、藤井、高村の3氏が立候補したばかりなのに、3氏を無視するかのような報道は傲慢である。
それも選挙運動を始める前からだ。
 マスコミの猛省を求めたい。自民党総裁選の一方のみに加担するようなことをしてはいけない。「大本営発表」(反小泉派幹部の言葉)のような小泉派の調査結果を一方的に報道しつづける大新聞の行為には、
戦前の大本営発表を無批判に報道しつづけた新聞の姿がダブる。
 これから始めることを意味のないことにしてしまうマスコミの行為は行き過ぎである。このような不見識な行為は反省してほしいと思う。




214 :名無しさん:03/09/10 06:57 ID:vRK7cksL
ズームイン朝、どうにかせえよ。

215 :文責・名無しさん:03/09/12 17:39 ID:m3Fmvm5R
・メルトモの住所
・彼氏の浮気
・あいつの正体は?

・・・なんでも調べます。
探偵集団「東京Vコム」
http://tokyo-v.com

216 :文責・名無しさん:03/09/13 05:22 ID:FpmFQD8V
 「テレビ局のなかに、2年半前に小泉内閣をつくったのはわれわれだ。われわれがつくった内閣を潰すわけにはいかない。亀井や藤井や高村には政権をとらせない」という空気があるという話を、最近、テレビマン自身から聞いた。
一部に「小泉首相はわれわれテレビがつくった。今度も小泉支持だ」という空気があるのは私も感じている。ラジオ局内にも似た空気を感ずることがある。マスコミが権力にしっぽを振るのはやめてもらいたい、
中立性を堅持してもらいたい、と強く警告したい。

 10年前細川政権が誕生した後、テレビ朝日の当時の報道局長が「細川政権はわれわれがつくった」と発言して大騒ぎになったことがあった。その報道局長は辞職に追い込まれた。この時以来、マスコミの自民党への批判は弱まった。
ほとんどのテレビ局は自民党政権の側に立つようになった。「野党がテレビで発言する機会は減った。テレビ局は与党の味方になった」(野党幹部)というのは、野党側全体が感じていることである。
 「マスコミが政治権力の手先と化すとすれば、マスコミは1930年代の過ちを繰り返すことになる」との声をよく耳にするようになった。マスコミ人が中立・公正を守ることを強く求めたい。


217 :文責・名無しさん:03/09/14 11:07 ID:Qrt3zSqW
自民党総裁選、小泉有利報道を北朝鮮拉致問題のときと同様連日垂れ流しして、
反対意見の候補者を小バカにしまくり。いつから権力の提灯担ぎになったんだ?

218 :文責・名無しさん:03/09/15 17:08 ID:DCiAvJlo
観客民主主義を作り出し、権力に迎合するようになったマスコミ、特にテレビは
まさに戦争中の統制報道だな。

219 :文責・名無しさん:03/09/15 19:45 ID:DCiAvJlo
BBCのように、為政者とケンカなんか出来ない。


220 :文責・名無しさん:03/09/15 21:12 ID:skxTz5ct
>>219

そりゃ、そ〜だろ。なんせ、放送法・新聞法で新規参入を阻んでもらってるか
らね。為政者とケンカしたいんなら、いつ、路頭に迷ってもいいハラを決めて
おくこった罠。醜屍の大好きな(w東條英機でさえ、中野正剛が、文字通り、
ハラを切ったのには、ずいぶんビビってたっていうからね。

221 :文責・名無しさん:03/09/16 17:27 ID:i9uVKpuG
産経新聞、フジテレビは完全に権力者の手先になって、国を滅ぼそうとしているもんな。
おまいらマンセーのな(w

222 :文責・名無しさん:03/09/19 18:00 ID:gkYflQIt
民放テレビ局、もうそんなにチャンネル数いらんだろう。
政府やアメリカのお先棒担ぎなら、NHK一局のみで十分。
あとはお笑い専門チャンネルにして無駄なくせよ。

223 :文責・名無しさん:03/09/20 18:29 ID:VPfKR0KI
 田中均外務審議官の自宅に発火物と見られる不審物が仕掛けられた事件について、「爆弾が仕掛けられて当たり前だ」という
石原慎太郎都知事の発言が物議をかもしている。
 本人の釈明にもかかわらず、問題の発言は、何度聞きなおしてもテロを容認したと言われて仕方ないものだ。不審物を仕掛けた犯人は、
この発言を聞いて小躍りしたに違いない。
 石原知事の失言騒動はこれまでもあったが、今回ギョッとしたのは、それに対するマスコミの、あるいは社会の反応だった。反応という
より「空気」と言った方がよいかもしれない。
 知事の発言に批判の声は多いけれど、一方でこの発言を容認する空気も確実にある。都庁には抗議の声と同様に支持する声も寄せられた
という。その空気を反映してか、過去の同様の失言騒動と比べて、マスコミ報道も腰が引けていた。
 北朝鮮や拉致問題を語り出すと、声高でヒステリックな論調のほうが喝采を浴びる。そんな空気がこのい一年間、日本社会で支配的に
なった。テロ容認発言の釈明とした石原知事の演説に、拍手する聴衆もいたという。
 その一方で、国益に反すると思われる意見には「国賊」とか「非国民」というレッテルが貼られる。最近の田中審議官叩きのみならず、
昨年もキム・ヘギョンさんや曽我ひとみさんの家族のインタビュー記事に猛烈なバッシングが吹き荒れた。この国は、異論や少数意見を
認めない社会になってしまったのだろうか。

224 :文責・名無しさん:03/09/20 18:33 ID:VPfKR0KI
 拉致という北朝鮮の国家犯罪は断固として糾弾しなければならないし、拉致被害者の境遇に涙するのは
当然の感情だろう。
 しかし、拉致問題をめぐっては異論を許さないという、この一年ほどの排外主義的な世の中の空気は異様としか
言いようがない。ナショナリズムと呼ぶべきかどうかわからないが、そんな空気が確実にできあがってしまった。
 これでもかとばかり扇情的な北朝鮮叩きを繰り返してきたマスコミ報道にも責任の一端はあろう。国家の利害と
一線を画するのがジャーナリズムの最低限のスタンスであるはずなのに、その距離がとれていない。国益を最優先する
報道の行き着く先は、戦時中の翼賛報道だろう。


225 :文責・名無しさん:03/09/21 12:12 ID:jii4upcN
権力に迎合するものはマスコミではない。

226 :文責・名無しさん:03/09/27 19:30 ID:W+GZikQ+
フジテレビ、産経新聞、小泉・安倍マンセーのカストリ電波放送局。

227 :文責・名無しさん:03/09/27 19:38 ID:Vj42ta67
反日と反米は、全然OK
ヤバイのは、村とあちゃらと某与党政治部と精神障害者支援団体。
ちがう?

228 :文責・名無しさん:03/09/27 19:44 ID:VtykoA/h
  ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
  (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
  //        ヽ::::::::::|
 // .....    ........ /::::::::::::|  おれの提灯かついでりゃ  
 ||   .)  (     \::::::::|    いいんだよ、
 .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i   このやろう!
 .| 'ー .ノ  'ー-‐'     ).| 
 |  ノ(、_,、_)\     。
 |.   ___  \    |_   
 .|  くェェュュゝ     /|:\_  
  ヽ  ー--‐     //:::::::::::::  
  /\___  / /:::::::::::::::  
../::::::::|\   /  /::::::::::::::::


229 :文責・名無しさん:03/09/27 21:37 ID:W+GZikQ+
 日本社会において政府とマスコミは二大権力である。この二大権力は謙虚でなければならない。傲慢になれば社会は乱れる。
 現在の国際社会は米国一国支配体制というべき状況下にある。ブッシュ政権は巨大な軍事力、政治力、経済力で世界を支配しようとしている。唯一の超大国の米国政府が傲慢な態度を改めないかぎり世界は安定しない。
米国政府が謙虚になることが世界の平和・安定の最大の条件である。
 日本社会は、今、深刻な混乱状態下にある。失業率は急増、犯罪は激増、貧富の差は拡大。中央と地方の格差は広がるばかり。地方から見れば、日本の現状は絶望的である。
 ところが、東京には日本社会が悪い方向にあることを認めない者が少なくない。とくに危険なのは東京だけしか知らない者がマスコミを動かしている。地方の実情を少しも知らない、それでいてこのことを少しも反省しない傲慢な人たちがマスコミ界の中心に居座っている。
エリート記者の辞書には謙虚という言葉はない。
 政官界も同じである。「小泉首相は高慢」との声が首相周辺からも聞こえてくる。「エリート官僚は傲慢」も事実だ。政治家も財界人も官僚もそして学者も謙虚さを失っている。最近では、誰よりも謙虚でなければならないジャーナリストまで批判精神を失い、
威張り始めている。この結果、一面的報道が増え、国民に真実が知らされない。しかも、ほとんどのすべてのマスコミが小泉政権の情報操作に利用されている。

230 :文責・名無しさん:03/09/28 18:47 ID:pKcNh/c6
日本のマスコミは自民党と米国広報部。
英国のBBCのような国民の側に立った骨のある報道はできない。
つまり日本には民主主義は存在しないか育たないということ。

231 :文責・名無しさん:03/09/29 17:24 ID:D1PMfnvP
石原の馬鹿息子の三男が時期衆院選出馬だとか、たかが街宣車で恐喝する「自称」政治結社の
右翼団体と同じ自民党の幹事長とやらに就任した安倍某をトップニュースでとりあげるにもかかわらず、
野党については一切報道なし。おまけに巨人の原だとかいう監督引退を正規のニューストップで
各局とりあげたり、北海道十勝沖地震の出光興産精製所火災を、劇的展開がないにも
かかわらず、各局が生中継しまくり。民放に至っては、朝から夜の仕事である料亭やレストラン、
それにワインの試飲などをやらせて、国民を洗脳しようとしているんじゃねえのか?自民党及び
アメリカ様に日本という国は、よくよく虚仮にされてるんだな。

232 :文責・名無しさん:03/10/02 03:04 ID:Ec2mk84g
>>531
珊瑚!

233 :文責・名無しさん:03/10/02 03:05 ID:Ec2mk84g
>>231
珊瑚!

234 :文責・名無しさん:03/10/04 06:45 ID:5h5+HZ81
議論ができないと意味不明な言いがかりをつけて、言論の自由を葬り去ろうとする
右翼気取りのテロリストおよびその類のマスコミ、特にフジテレビと週刊新潮、産経新聞。

235 :文責・名無しさん:03/10/04 06:51 ID:5h5+HZ81
 繰り返すが、現代日本の不幸は、この過った小泉改革を東京のテレビ局、大新聞がこぞって応援していることである。自民党総裁選の最中、私はテレビ局員から「わが社は小泉批判はしない方針です」と告げられたことがあった。
これが本当なら言論の自由にかかわる重大問題である。そのテレビ局の上層部に確かめたところ「そのような事実ない」と謝罪したのでこの時は不問に付したが、自民党総裁選においてテレビ報道が「小泉寄り」だったことは否定できない。
 政治権力とマスコミが癒着した時、民主主義は滅びてしまう。マスコミは政治的に中立・公正でなければならない。テレビは中立・公正を義務づけた放送法を遵守すべきである。
 マスコミ報道の基本は中立と公正である。さらに言えば、道徳と常識と法がその根底になければならない。ところが、東京のマスコミの多くは小泉政権の応援団と化し、連日「小泉応援報道」を続けている。偏った報道を毎日毎日続けている。


236 :文責・名無しさん:03/10/04 11:24 ID:mdOhASfk
マスコミと言うモノが組織で在る以上、一つの権力の「提灯持ち」になるか、二つの
勢力の間の「蝙蝠」になるかでは、明らかにその性質上、後者の方を選ぶだろう。
ただ日本人の特徴として善し悪しは別にして常に安定を求める性質が有る為、この国
では二つ以上の勢力が国を割って覇権を争った時期は数えるぐらいしか無い。
最近のマスコミは現政権(自民党)を批判するような記事を多く書いているが、その
原因は間違い無く、有権者、すなわち我々「国民」に間違い無い。選挙で利権を求めて
票を掻き集めるのも「国民」、義理や人情のお涙頂戴で票を入れるのも「国民」、組織
を造って保身や出世の為に派閥を作るのも「国民」、仕方ないと諦めて権利を放棄する
のも「国民」である。本当にこの国が危機と感じるなら、気まぐれな「国民」をただ煽
るのでは無く、自らが立候補して票を入れさせれば良い。特に最近テレビで活躍中の政
治批判を繰り返しているだけの自称「評論家」の方々にはお勧めする。
答えの無い批判はただの「揚げ足取り」だ。



237 :文責・名無しさん:03/10/04 11:32 ID:wkms1V2a

   ☆彡■■■ 田中康夫はインチキの改革ゴロ ■■■☆彡
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki
世間では、田中康夫を改革派だの市民派だのって言ってるけど、あんなのぜんぜんインチキ、まるでダメ。「改革」をネタに売名してるだけの新タイプのゴロつき。
一ツ橋大学時代は学内誌の部費数百万円を横領して停学喰らい就職もフイ。プ〜タローしているときに書いた
小説がたまたま、文藝賞の「なんとなくクリスタル」。ところが、受賞騒ぎで横領事件が世間にバレルのでは?
と受賞辞退までしていた、なんて知ってた?
私は昔ロッキード事件なんてのを取材したこともある元記者で、こんな質問を会見で訊いたけどバックレ
られちゃって田中康夫の正体モロ見え。
この有様、長野県HP http://www.pref.nagano.jp/hisyo/press/20011228n.htm で確認できます。
今やってるのはメルマガだけど取材のほうはバッチリでマスコ゛ミの上を行く情報沢山出してます。長野県庁では大評判。
マスコミって言ったって、長野県辺りにいる連中はオイラから見れば出来の悪い大学生ぐらいにしか見え
ないんだけど、やってることは目茶苦茶でこんなんでよく・・・と今更ながら思う今日この頃。
うわべだけの田中康夫と、程度の低い新聞印刷会社の文案係が織り成す、ドタバタ長野県政物語を読
みたい方は読者登録の上お読みください、なんてね。

238 :文責・名無しさん:03/10/08 02:49 ID:U6vkKpA4
51 名前:文責・名無しさん 投稿日:03/10/05 13:14 ID:7mgS/c8L
マスコミに資金提供しているのはスポンサーだけど
そのCM見て商品を購入しようとするのは視聴者であって
結果、マスコミは視聴者=客があって成り立っている、という根本的な事を忘れている。

 視聴者が客であり、視聴者>マスコミなんだよね、本当は。

その客である視聴者に配慮しない、視聴者を馬鹿にしたマスコミ体質が根源。

しかし、マスコミの影響力は巨大で、いくらでもマスコミ自身に都合のいい
偏向洗脳報道はできるわけ。

そして、日本人は「個人」を尊重しない古い集団主義だから
真実を見抜く目を養う教育がされてないので結果、バカが増産される。

視聴者がもっとマスコミを見る目を養えれば、マスコミも変わるだろうけど
特にフジに集まる視聴者は類友でバカで低俗なので、結局何度不祥事を起こしても
何も変わらないわけ。

視聴者がバカだから悪い。



239 :238の続き:03/10/08 02:50 ID:U6vkKpA4
74 名前:文責・名無しさん 投稿日:03/10/06 03:35 ID:fEXVU0DH
>>51
>視聴者が客であり、視聴者>マスコミなんだよね、本当は

彼らにとって客は広告代理店。
その先にいる本当の客たる視聴者は、別の存在でしかない。

マスコミを前面に出して、やりたい放題なのは広告代理店。




240 :文責・名無しさん:03/10/10 15:51 ID:OkDDe3xd
>>236
権力ベッタリの評論家は、文化人ではなく右翼団体活動家だね。

241 :文責・名無しさん:03/10/10 15:59 ID:OkDDe3xd
マスコミの自民党マンセー報道が、小泉同様カラッポな国民と観客民主主義を
作り出すことに成功しているようですな。

  テロ対策特別措置法の改正案が衆院を通過した。米中枢同時テロに対する米軍などの軍事行動を後方支援する自衛隊の派遣期間を2年延長する改正で、今国会の最重要課題。10日には参院での成立が確実で、
 それを受けて小泉首相は10日、衆院を解散する方針だ。
同法は成立時、初の戦時の自衛隊派遣をめぐって論議になったが、今回は目立った反対運動もなく、最後は解散時期を左右する意味合いしか持たなくなった。

  3月のあのイラク攻撃の時、日本全国で多くの人々がデモに参加し、東京でも数万人が日比谷公園周辺を埋めた。しかし、その後は、政治的な動きに対する運動は沈静化してしまったように見える。
 これは一体どうしたことなのだろう。

  1つは拉致問題の影響があると思う。理不尽な国家的犯罪に対して「国民的な」関心が寄せられ、この間の自民党総裁選を見ても、支持を得るために北朝鮮への強硬姿勢を競うような傾向が顕著だ。
 そうした「ナショナル」な意識の高まりが「反戦平和」 の運動に立ち上がることへの歯止めになっているのではないだろうか。

  2つめは国民の政治不信の深まりだ。もう政治不信というような言葉では言い表せないような徹底した絶望感と無力感。これほど政治に何も期待しない、期待できないという状況は、
 普通選挙が始まって以来あったかと思うほどだ。

  3つめは、身近なことへの期待よりはるか遠くの夢を追おうとする国民一般の傾向だ。政治も経済ももう期待はできない。この先、よくなることなんてたぶんない。老後だって安心とはいえない。
 そんな周囲を見ていたら、はるか遠くの国々で大勢の人が「イラク攻撃反対」を叫んでデモをしている。
 ああ、あれならば自分だってと、手作りのプラカードとゼッケンを持ち、きょうは日比谷、あすは芝公園。反戦もみんなで叫べば怖くない。えっ、個人情報保護法? 人権保護法案? イラク特措法改正?
 なあに、それ?

  あんまり冷やかしたりくさしたくはないが、そんな雰囲気を感じて仕方がない。「隣の芝生」とは言われるが、身の回りがきな臭くなりつつあるのに気づかず「はるかな平和」を遠望するようになってしまったのだろうか?


242 :文責・名無しさん:03/10/10 17:38 ID:402DsUkl
確かに誘拐事件は「増えた」
テレビ報道だと去年の100倍くらい増えたように見える。
ところが実際には1〜2割程度の増加
意図があって計画的に報道しているらしい。
心理学者を出すのは内面規制に繋げる為だろう。

今や名実共に「第一権力」はマスコミ。
しかも選挙によって審査されない。
こりゃ大変だですぜ。

243 :文責・名無しさん:03/10/12 12:44 ID:zOm44dIG
>>242
それはあまりに露骨な戦時統制報道と同じ発想。
そんなに自民党やら右翼団体にとって都合が悪いのか?

244 :文責・名無しさん:03/10/12 12:45 ID:zOm44dIG
 第四の後ろ盾はマスコミと巨大広告会社。小泉政治を批判する言論人はマスコミからほとんど駆逐されつつある。大マスコミは小泉支持一色。とくに中央のテレビ局が小泉政権の広告塔と化している。
これを裏から支えているのが、政治権力と一体化している独占的巨大広告会社である。マスコミは巨大独占体の広告企業の圧力の前に無力だ。最近では新聞記者、報道記者のほとんどが小泉内閣にマインドコントロールされてしまっている。
 第五の後ろ盾が勝ち組の大企業だ。日本経団連、経済同友会のリーダーは経済人としての節度をかなぐり捨てて、小泉政権と一体化している。政府の庇護を受けて大儲けしている大企業の噂が政界内では絶えない。

245 :文責・名無しさん:03/10/12 13:04 ID:Y9/Q7cgx
<244
そうか??
俺はマスコミは小泉批判かなりしてると思うが??
あなたもしかしてテレ朝に洗脳されてない??

246 :文責・名無しさん:03/10/12 13:07 ID:Y9/Q7cgx
>241
自民党マンセー報道なんて今されてるか??
今どこも民主党マンセー報道だと思うが??
地域で違うのかね

247 :文責・名無しさん:03/10/12 13:09 ID:zOm44dIG
なるほど、異なる意見を認めないキミのようなテロリストだとレッテル貼って
具体的根拠も論理も示さないで決め付けるだけなんだな。

だいたいどこが「女性に人気の」安倍なんだ?小泉の具体的政策やビジョンに
どうして正面から突っ込んだ質問が出来ないんだ?
カリフォルニア知事に誰が当選しただとかいうことが、解散総選挙を前にして
ニュースのトップを連日飾る、もしくは日本の国政よりも上位のニュースになるか?
小泉の提灯持って、ひたすら与党の宣伝報道してるだけじゃねえか。
ちなみに、おまいの意見の根拠を具体的かつ論理的に説明してみ。

決め付ける前に、イギリスでブレア政権と対峙しているBBCはおまいらにとっては
国賊以外の何者でもないんだろうな。BBCは国営放送局なんだが、おまいらの論理
だとイギリスはどうなるんだ?

248 :文責・名無しさん:03/10/12 13:09 ID:zOm44dIG
 マスコミに一言もの申す。日本国民が冷静に判断できる材料を示すのがマスコミの第一の役割であることを強く自覚してほしい。今までのような小泉政権の広告塔になることだけはやめてほしいと思う。公正・中立の報道に努めるべきである。

249 :文責・名無しさん:03/10/12 13:12 ID:woU5U5tm
チョソのすくつのようなスレ。

250 :文責・名無しさん:03/10/12 13:12 ID:Y9/Q7cgx
>247
いやだからNステの久米を筆頭にちゃんと批判してるだろうが

251 :文責・名無しさん:03/10/12 13:13 ID:LRSNVjxW


写メール投稿所
http://www2.anybody.jp/~kool/rank/syame/index.html


252 :文責・名無しさん:03/10/12 13:29 ID:Y9/Q7cgx
だいたい官と小沢が安保の部分で妥協するとは思えん
マニュフェストもその部分は空白といっていい。
自民党のことばかり言ってるがそこら辺の不安材料をマスコミがほとんど提示しないのは問題ではないのか??

253 :文責・名無しさん:03/10/12 14:03 ID:zOm44dIG
きわめて形式的な意見。
論外。
>>252

254 :文責・名無しさん:03/10/12 14:05 ID:zOm44dIG
その程度、かつきわめて主観的で幼稚な論拠で、さもご大層な決め付けが
できるとは、すばらしい脳みそしてるな。
>>250

論点そらしか?そんなに小泉のカラッポぶりが報道されると都合が悪いのか?
そりゃそうだよな、おまいらは極右独裁政権希望だもんな(w。
>>252

255 :文責・名無しさん:03/10/12 14:10 ID:Y9/Q7cgx
<254
俺は自由党が民主なんぞと合併したことを嘆いているのだよ

256 :文責・名無しさん:03/10/12 14:19 ID:Y9/Q7cgx
自民党が極右なんて勘違いもほどほどにしろ。
あれが極右と言える日本は平和なモノだな

257 :文責・名無しさん:03/10/12 18:46 ID:zOm44dIG
マスコミは本来、「中左衛門」のスタンスで報道しないと、全体主義国家になってしまう。
つまり、常に権力の監視を国民の側からするってこと。あまりに形式的な言いがかりを
吹っかけてきて、子どもじみた言い訳するのはやめたまえ。キミは自分の都合で、形式的
論理と実質的論理を使い分けるダブスタ書き込み師らしいからな(w。
>>256

258 :文責・名無しさん:03/10/12 19:26 ID:zOm44dIG
重大案件が、妙なナショナリズムや国益論を背に、異論を封圧して次々、具現しています。言論規制もじわじわと進み、新たな裁判員制度づくりでは取材の大幅排除が露骨に画策されて…。
考えず、流れにまかせて座視する風潮が墓穴を掘らせているようです。

259 :文責・名無しさん:03/10/12 20:59 ID:voH6vIgp
>>257

だから、政府に放送法・新聞法で保護されてるカスゴミが、国民の側にたつワ
ケがないっつーの。TV局なんて30代で年収1500万だってよ。ちなみに
ノーベル田中(耕一)は、その約半分。それが、新規参入を防止してもらって
るからなんだから、政府批判なんて、逆立ちしたって出てこないよ。中野正剛
みたいにハラをかっ捌くなんて、いまのカスゴミにとっては、神の所業だよ。

260 :文責・名無しさん:03/10/13 16:07 ID:4bYLcXjN
>>259
確かに。学生時代を思い返すと、マスコミ志望者って、軽薄で何も考えてない薄ら馬鹿が
多かった。

261 :文責・名無しさん:03/10/14 13:03 ID:UR+b1z2E
>>259
英国国営放送のBBCはどうかね?

262 :文責・名無しさん:03/10/15 00:46 ID:xq3QWhzi
>>261

「国営」なのと「新規参入を阻止してもらってる、既得権者」とは、全然、違
うよ。BBCと比較できるのは、NHKだよ。ま、NHKも「国営」といえる
かは、あやすぃんだが…。


263 :文責・名無しさん:03/10/15 18:08 ID:Xn0tgVXt
ま、それにしてもテレビもいよいよ小泉寄りの総抵抗勢力になった ってこったな。

264 :非公開@個人情報保護のため:03/10/15 18:14 ID:/fx5JTCI
↑え?


265 :文責・名無しさん:03/10/19 12:43 ID:tPmhQ3xb
 「28万人の国家公務員の票を当てにしている」者もいるかもしれないが、そんな低レベルでこの問題を考えている者は、いるとしてもほんの少数である。多くの民主党議員は、小泉首相が主張する郵政民営化は国民のためにならないと考えている。
しかし、もう少し慎重に検討したいとの立場をとっている。民営化がいいと考えている者はごく少数である。
 問題はもう一つある。この意見を素直に表明することをためらわせる空気がマスコミにある。マスコミは小泉構造改革を批判する政治家に「抵抗勢力」とのレッテルを貼り、あたかも“魔女狩り”の対象のように扱っている。「抵抗勢力」のレッテルを貼られ、
“魔女狩り”のようなことをされれば選挙に不利になると考えている政治家は少なくないのが現実である。
 マスコミは現代社会においておそろしい力を持っている。このマスコミが、今、小泉首相にマインドコントロールされてしまっている。本当にどうかしてしまっている。マスコミ自身が言論の自由を阻害している。政治権力の手先になって批判者を迫害する
“魔女狩り”のようなことはすぐにやめてもらいたいと願う。


266 :文責・名無しさん:03/10/19 12:44 ID:tPmhQ3xb
 政治権力の手先と化したマスコミが、いかに罪深いことをしているか――マスコミ人は反省してほしいと思う。せめて放送法の「不偏不党」を守ってほしいと願う。小泉首相の手先と化したマスコミが日本を破壊したと、
後世の歴史家から書かれないよう、独立自尊の立場を取ってほしい。
 政府の本来の任務が「国民生活の安定」であり、国民が政府に期待することの第1位が「景気と福祉」であるのに、小泉政権はこれに真正面から取り組もうとしていない。それなのに小泉首相への支持率は高い。これは大いなる矛盾である。
国民に痛みを求める小泉首相を、「景気回復と福祉充実」を求めている国民が支持している!?――これほどの矛盾があるだろうか。
 これを説明する議論の一つに、「国民の大多数は本当は生活に困っていないのではないか」というのがある。また、「国民の間に不幸な人々への同情の心が薄れてしまったのではないか」というのもある。いずれも当たっているだろう。
「テレビ時代に特有の国民意識の非現実化(テレビの情報を真実と錯覚)が進行した結果ではないか」という見方もある。これも当たっている。
 テレビ局が小泉内閣にマインドコントロールされかかっていることが大いに気になる。


267 :文責・名無しさん:03/10/19 14:01 ID:9EHZHNlf
アジア各地の新聞社・テレビ局などのニュースサイトへのリンク集(機械翻訳つき)
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/link/link11.html
現地マスコミの最新ニュースも日本語で読めるよ

268 :文責・名無しさん:03/10/19 21:08 ID:tPmhQ3xb
権力の番犬の役割を完全に放棄しているな。

269 :文責・名無しさん:03/10/19 21:08 ID:tPmhQ3xb

権力の番犬=×
権力に対する番犬=○

270 :文責・名無しさん:03/10/19 22:27 ID:IkUoBnBZ
記者クラブが存在する限り、メディアに期待しても無駄だと思う。

271 :文責・名無しさん:03/10/20 19:09 ID:L77I1sV1
確かに記者クラブは、本来の役割を逸脱して、「大本営発表」を、そのまま
スルーする場になっているな。それからマスコミ、特にテレビ局経営者の
商業主義が、自民党やアメリカにまんまと足元見られて利用されている。
「一億総白痴化」を目標にくだらない番組をつくって、国民を洗脳しようと
しているのかもしれない。ある意味「国策」なのかもな。

272 :文責・名無しさん:03/10/20 20:17 ID:L77I1sV1
 憲法が言論の自由を保障していても、世の中は、そうはいかないことがある。拉致問題についての論評がそれだ。
 なかなか進展が見られず、手詰まり状態が続いている拉致事件の経過をみて、ああすればよかったのではとか、
こうすればよかったのに、と思うことがある。しかsに、うかつに口にできない。北朝鮮をたたくこと意外、タブーだ。
そんな雰囲気がテレビのワイドショーなどを中心にみなぎっている。
 もちろん、拉致は許すことができぬ暴挙で、北朝鮮は誠意をもって原状回復を図らねばならないが、北朝鮮の立場
を少しでも配慮しようものなら、すさまじいバッシングに遭う。それこそ「爆弾を仕掛けられても当たり前だ」などと
攻撃される。わが国では今、拉致問題については「物言えば唇寒し・・・・・」の状況にある。
 戦前、日本には多くのタブーがあった。それが国民を不幸にした。今また同様のことが起こりつつあるのではなかろう
か、とさえ思うほどである。たとえどのような発言であろうと、脅して抑えることは民主主義に反する。

273 :文責・名無しさん:03/10/21 11:42 ID:v7GSyMdv
本気で>>1のように思ってる方っているんですね。
http://www.janjan.jp/media/0310/0310197514/1.php

274 :文責・名無しさん:03/10/23 20:09 ID:rgJZBc42
ともかく今のマスコミはあまりにも酷すぎる。
政府の提灯持つのもいい加減にしろ!

275 :文責・名無しさん:03/10/23 21:28 ID:rgJZBc42
ニューズウィーク日本版でバカにされる小泉と安倍

http://www.nwj.ne.jp/public/toppage/20031022articles/AS_jpn.html
拉致ヒステリーの落とし穴 Hard Line, Hard Realities
ニューズウィーク日本版2003年10月22日号 P.16 横田孝、久保信博(東京)デーナ・ルイス(ワシントン)

 核開発を放棄しない北朝鮮とアメリカの関係は打開の糸口さえ見いだせず、中国は北から大量の難民が押し寄せることに神経をとがらせている。にもかかわらず、日本は「拉致」というたった一つの問題にこだわり、北に敵対的なメッセージを送り続けている。
 ここへきて、そうした姿勢に疑問を投げかける見方も出てきた。日本の強硬姿勢はなんの成果ももたらさず、むしろ日本がこの地域に平和をもたらす役目を務めようとするうえで障害になっているのではないか、という見方だ。
 拉致一色に染まった日本の世論は「対北朝鮮政策において政治的な足かせになっている」と、戦略国際問題研究所(ワシントン)のウィリアム・ブリアは言う。「北朝鮮の側から突破口が開けないかぎり、日本政府が大きく踏み出すのは非常にむずかしい」
 日本が核問題を無視しているわけではない。だが日本は、北に残る拉致被害者5人の家族が帰国し、死亡したとされる8人の被害者の詳細が明らかにされないかぎり、国交正常化交渉の再開には応じないとしている。
 自民党の安倍晋三幹事長をはじめとする強硬派が主張しているのと同じ立場だ。

議論ができない民主国家

 拉致問題の全面解決を繰り返し主張することは日本の長期的な国益にかなうと、一部の政治家は主張する。北朝鮮には強硬路線しか通用しない、という考え方だ。
 「政策を一本化してもらって、支障になるものは排除する必要がある」と、「北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟(拉致議連)」の副幹事長を務める民主党の原口一博・前衆院議員は言う。
 だが、論争自体が存在しないことを懸念する向きもある。「北朝鮮が一枚岩だから日本も一枚岩でないといけないという人たちがいるが、日本は民主主義国家だからいろいろな見方があっていい」と、国際基督教大学の柴田鐵治客員教授は言う。
 「偏狭なナショナリズムが日本を覆ってしまっている」


276 :文責・名無しさん:03/10/23 21:34 ID:rgJZBc42
http://www.nwj.ne.jp/public/toppage/20031022articles/AS_mdia.html
「拉致」された北朝鮮報道 Kidnapping the News デーナ・ルイス(本誌コラムニスト) ニューズウィーク日本版 2003年10月22日号 P.18

拉致問題についてはもっと自由な報道と議論が必要だ

 テレビのワイドショー。多摩川に現れたアゴヒゲアザラシの「タマちゃん」に大騒ぎしたかと思えば、翌週にはスポーツ選手と女優のスキャンダルが話題をさらう。
 この1年、メディアに根を張ったように登場し続けている話題がある。北朝鮮による日本人拉致問題だ。9月に私が東京に行ったときには、テレビも週刊誌も、拉致問題の報道に1年前とほぼ同じ熱意を注いでいるように感じた。

●一面的な情報ばかりを提供

 「血が流れる事件はトップニュース」――アメリカのテレビや一部の活字メディアでは、これが一つの公式になっている。血なまぐさい殺人事件のニュースは、他のどんな話題より視聴率をかせげるからだ。
 話題が切実なら、高い視聴率が見込める。視聴率がよければ、高い広告収入が得られる。
 もっとも、拉致事件の報道合戦の意味するものが単なるメディアの貪欲さなら、さほど危機感を覚えない。気がかりなのは、それより悪質な問題が背景にあるように思えることだ。
 その問題とは情報操作だ。拉致事件を国民に常に意識させ続けるだけでなく、一面的な情報しか与えていないように思えてならない。

●独自取材は許されないのか

 独自の報道を試みた一部の報道機関は、他の報道機関や政治家から大バッシングを受けた。
 たとえば、横田めぐみの娘キム・ヘギョンにインタビューしたフジテレビや、曽我ひとみの夫に話を聞いた週刊金曜日は、北朝鮮の術中にはまったと嘲笑されたり、「非国民」と攻撃されたりした。
 こうした独自報道のなかには、確かに首をかしげるような部分があったかもしれない。だが民主主義社会において、報道を抑圧して、一つの見方だけを報じさせることほど不健全なことはない。
 同じような状況が、日本の北朝鮮危機の報じ方にも見られる。幅広い見方が戦わされる議論はない。代わりに目にするのは、拉致被害者やその家族が、カメラの前で自分たちの「公式見解」を繰り返す姿ばかりだ。

277 :サヨマスコミにだまされるな、有栖川宮殿下は正統である。:03/10/23 21:48 ID:LQV9/cQK
正統有栖川宮殿下や改憲の祖中曽根康弘先生まで追放を企む自民党と番犬マスコミの末期症状。
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_07/3t2002071123.html
http://www.seinensya.org/undo/ryodo/senkakushoto/030204isihara.htm
石原慎太郎先生が産経新聞で激賞の日本青年社の尖閣列島灯台街宣産業。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.uwashin.com/2001/masu/masu67.html
http://www.jcp.or.jp/diet/KOKKAIGIIN/SYUGIIN/FUWA/fuwa-file/201102_huwa_toushu.html
日本青年社の秋季全国代表者役員会議は、高橋和巳東海中部管区長の指揮による
国民儀礼に続き、大久保明行動副隊長の開会の辞で会議を開始、冒頭、挨拶に立った
松尾会長は恒例の教示の後に一呼吸おいた後、緊張した面持ちで次のように述べた。
「今日は、日本青年社にとって正に歴史的瞬間を向かえる日となった。この歴史的というのは、
旧皇族 有栖川 識仁 殿下が日本青年社の名誉総裁を受任して下さったということです。
皆もこの歴史的な出来事をしっかりと見届けていただきたい…」 
  この松尾会長の言葉に会場は一瞬水を打ったような静寂がただよった。
それもそのはずである。松尾会長がこの日この場で、
旧皇族 有栖川 識仁 殿下の日本青年社名誉総裁受任を発表するまで、
殆どの役員が殿下の受任を知らされていなかったからである。
 会長挨拶に続いて、司会者から「ただ今より、旧皇族有栖川 識仁 殿下が
日本青年社名誉総裁受任の承認式を執り行ないます、
立会見届け人を代表して全国社友会代表・門家茂樹先生に承認証に御署名を頂き、
有栖川 識仁 殿下より松尾会長に承認証が授与されます」と述べられると
会場は割れんばかりの拍手が沸き起こると共に全員が起立する中で、
全国社友会代表である門家茂樹・忌部神社宮司が御署名を揮毫して朱印を捺印、
有栖川 識仁 殿下より松尾会長に承認証が授与された。
http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm
http://www4.justnet.ne.jp/~kodomo/ian/index.html


278 :文責・名無しさん:03/10/23 22:04 ID:rgJZBc42
石原大臣を「正義の士」に仕立て上げ、藤井氏を「罪人」のごとく扱ってきたマスコミの責任である。今日までのマスコミの報道ぶりは常軌を逸していると言わざるを得ない。
石原国交相が藤井氏側から名誉毀損で訴えられた時、石原氏を一貫してバックアップしてきた一部のマスコミに対する責任追及がなされるべきだろう。その前にマスコミは自らの不明を反省してほしいと思う。

279 :文責・名無しさん:03/10/23 22:06 ID:rgJZBc42
 大多数の国民が小泉政権の破壊主義的な本質に気づけば、11月9日の総選挙で大転換が起こる。小泉自民党政権は滅び、菅民主党政権が誕生する。だが、大多数の国民がことに真実に気がつくことができなければ、
民主党政権成立はむずかしい。
 ここで阻害要因になっているのがマスコミである。一部の電波メディアは「不偏不党」という放送の精神をかなぐり捨てて小泉政権の広報機関化している。
 政治権力とマスコミが結託すれば大権力が形成され、批判勢力は存在できなくなる。その時、民主主義は死滅する。第二次大戦時に日本国民を見舞った悲劇は軍国主義政権とマスコミが結託してつくり出したものだ。
今、日本のマスコミは同じ過ちを繰り返そうとしているように私には感じられる。マスコミが「不偏不党」の精神に徹し、「広く会議を興し万機公論に決すべし」の立場に立つならば、国民は小泉政治の従米主義・日本破壊の
邪悪な本質に気づき、政権交代のための1票を投ずることになるだろう。

280 :文責・名無しさん:03/10/23 22:23 ID:74TB4s7q
>>279
民主党工作員惨、↓の問題に答えてくれませんか?

ttp://hitode.org/archives/000061.php
ttp://mother.s35.xrea.com/x/news/1014politics.html
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~fdj/banken/h0527.html


281 :文責・名無しさん:03/10/24 17:17 ID:OCTEZFVm
都合が悪くなると、逆質問と論点逸らしか?
典型的な極右差別主義者(ありていにいえば、テロ集団)だな。
決めつけの根拠も示せず、またスレタイに則った意見と論拠も
記載できない厨房は、黙ってロムしてればいいんだよ。
>>280

282 :文責・名無しさん:03/10/25 15:11 ID:as7hFFVh
 民放テレビは「商人のメディア」といえる出自を持つ。1953年8月、初の民放テレビ局として発足した
日本テレビの開局挨拶で、正力松太郎社長は「新しい広告媒体として役立ちたい」旨を強調している。民放創設
期には新聞人も参加、「報道はNHK、娯楽は民放」のキャッチフレーズでまで使われたが、娯楽を主とする広
告媒体としての民放テレビの本質は超えられなかった。NHKテレビも娯楽を重視した。
 そのテレビが新聞と肩を並べて、情報社会の主役を演じる時代が来た。90年代のテレビが報道機関であること
はまぎれもない。それなのに、今なおテレビを報道機関として認めたがらない民放幹部がいるのは何故か。「娯楽
機関」であれば営利主義に傾いても強く批判されずにすむ、という思惑があるのではないか、と疑いたくなる。報道
機関となれば公共性を重視しなければならなくなり、露骨な面白主義、儲け主義への偏向は許されないからである。
(中略)
 放送ジャーナリズムとしては、「視聴質」の研究をさらに進めながら、視聴率を限定的に位置づけ、放送局内で
「視聴率は正義」が大手を振ってまかり通ることのないように、綜合的評価方法を案出する必要がある。それには広告
主の協力と理解が必要となるが、広告主の中には視聴率競争の現状に疑問を持つ者もいるという。





283 :文責・名無しさん:03/10/25 15:12 ID:as7hFFVh
 94年、95年の大晦日に日本テレビがNHKの紅白歌合戦に対抗して「野球拳」を放映し、2年連続で通年視聴率
の三冠王を決定的にしたと話題になった。そうしたなかで有力化粧品会社の一社は世論の批判に配慮、二年目にはスポン
サーを降りたと報じられている。
 (中略)
 だが、現在の視聴率競争が放送文化をゆがめる役割を果たしているの側面は否定できない。基本的に大衆迎合に陥り、
悪貨は良貨を駆逐して大衆の好む番組への傾斜、画一化を進めてしまう。ジャーナリズムは大衆の支持なしには存在し
えないが、視聴率依存主義は一種のポピュリズム(大衆追随主義)であり、放送文化の創造・開発を妨げる要因となり
かねない。
 視聴者ニーズへの迎合は、視聴者の現在の意識に迎合することであり、視聴者の潜在ニーズを引き出して新しい価値観
を創造するというような可能性を閉じてしまう。時折、予想もしないようなベストセラーの良書が出たり、高い視聴率の
人間賛歌番組が生まれたりするのは、そういう潜在ニーズの水脈を掘り当てた結果といえよう。アンケート調査では顕在
ニーズはわかっても、読者・視聴者が意識していない潜在ニーズはつかめない。
 「大衆が飽きるまでやればよい」というのは、無責任なオポチュニズム(日和見主義)でなければ、安易なオプチミズム
(楽観主義)である。だが、どちらもジャーナリズムの本質に属する一面だけに、ジャーナリストの
意識の底に根深くしみついている。

284 :文責・名無しさん:03/10/25 17:03 ID:as7hFFVh
番組15年目に入るにあたって、これまでのこの国の事を考えていたのですけれども、この14年間凄まじい変化がありました。中にはいいこともありましたけれども、
しかしながら多くの部分で「劣化」と一言で言えるようなことが進行しております。
それまでは当たり前であったことが、あるいは当たり前でやれたこと、それがいろんな面で出来なくなった。先程お伝えしました、もの作り現場で起きております事故などはその例であります。

そして、世界中がうらやむような「安全で安心できる社会」というのが、もはや崩れ去ろうとしています。その間に子供たちの目はますます光りを失いつつありますし、
そして文化の中で一番中心である「日本語」というものがどんどん消えて行こうとしております。

その中でも目立つのは、政治家の言葉がどんどん深みを失い、荒っぽくなっていっていることであります。そして、いろんなことがある中で、私は最もこの劣化が進んでいるのは何かと考えますと、
一つの流れが出てきますとそれに対抗する力というのが働く。これは世界中どこでもあることなんでありますが、その力=抗する力というものがどんどん無くなっていっているのではないか。
そのことが一番心配であります。

「多事争論」という所で、ということを言い続けておりますが、いろんな意見があって多様な社会が出来るはずなのですが、その辺がどうもおかしくなっております。
しかし私達は独裁国家に住んでいる訳ではありません。自分の運命は自分で決められるはずです。このことをもう選挙が近づくだけに考えてみたいものであります。

285 :文責・名無しさん:03/10/26 12:45 ID:OjUJLZIB
まったくもって、テレビは劣化媒体の一語に尽きる。
それから決めつけと言いがかり専門の産経新聞も。

286 :文責・名無しさん:03/10/26 13:11 ID:OjUJLZIB
 10月23日夜、「中曽根・宮沢問題」について各社の取材を受けた。そこで私が語ったのは次のようなことだった。
 ◆中曽根氏の問題と宮沢氏の問題は本質的に異なる。宮沢氏は前回の総選挙で広島7区の選挙区を親族の宮沢洋一氏に譲り、いったんは引退を表明しながら、
比例区で議席を維持した。うまくやって議席を維持してきたのである。宮沢氏は前回に引退していなければならなかった。今回の引退は当然のことだ。
  しかし、中曽根氏の場合は、前々回の最初の小選挙選挙において群馬4区、5区の調整が難航し、結局、党執行部が中曽根氏を北関東比例区の終身最高位で処遇するとの約束をして決着した。
4区は福田康夫氏、5区は故・小渕恵三氏が自民党公認候補となった。中曽根氏は当時の橋本龍太郎総裁(総理)と加藤紘一幹事長の要請を受け入れたのである。
小泉首相がこの約束を一方的に破ったことに中曽根氏が怒るのは当然のことだ。自民党全体が中曽根氏を支持すべきである。
 約束を守ることは大事なことだ。党としての約束を破った小泉首相の行為は許されることではない。「約束」のなかった宮沢氏と「約束」のあった中曽根氏とは区別されなければならない。
同一の扱うのは間違っている。

 ◆この問題について取材を受けた某新聞社の記者の発言が気になったので注意した。
 その記者はこう言った――「政界はだまし合いの世界。だます方も悪いがだまされる方も悪い。政界ではだまされた方がより愚かなのではないか。だました小泉首相よりだまされた中曽根氏の方が
愚かだったのではないか。小泉首相の方が一枚上手なのではないか」。
 この質問に対し私はこう答えた。「いい加減にしてほしい。もっと真面目に考えてほしい。マスメディアは社会に対して大きな責任を負っている。それなのに、君のように『政界では約束を守らなくてもよい』
などと考えている政治記者が記事を書いていたら、日本政界から道義がなくなってしまう。どうか不真面目な考えはやめてほしい。『約束を破る方が悪い』という常識をもってほしい」。

287 :文責・名無しさん:03/10/26 13:14 ID:pACLqzM4
SOTECのサポートは最低。
修理に出したが直ってないし、SOTEC側への電話は拒否されるし、
壊れやすい。こんな最低な会社はない!!

288 :文責・名無しさん:03/10/27 16:47 ID:aNaEKhgG
マスメディアは「言論の自由」を尊重しなければならない

「言論の自由を殺すのは、真理を殺すことである」(ミルトン)
--------------------------------------------------------------------------------
 『月刊日本』11月号に「『言論の自由』を放擲したマスメディア――理想を喪失した日本のジャーナリズム」と題する私のインタビュー記事が掲載された。以下、主要部分を紹介する。

 ―― 日本テレビは、評論家中村慶一郎氏が『月刊日本』9月号に書いた論文が「放送法に抵触する恐れがある」との理由で、中村氏がそれまで出演していた日本テレビのレギュラー番組から降板させた。この問題をどう考えるか?
 【森田】これは最近のわが国のテレビを中心とするマスコミの堕落を象徴する事件であり、実に異常な事態だ。この問題を考える前に、まず指摘しておきたいことがある。
 私はテレビが厳守すべき3つの原則があると考える。
 その第一は「常識」だ。テレビ局は、人類社会が長期的に積み上げてきた常識を守るべきであるということだ。
 第二は「モラル」である。国民に対する情報の送り手であるマスコミには、相当高度なモラルが要求される。モラルと同時に、マスコミが決して失ってならないのは「理想」である。理想を失ったジャーナリズムは、単なる瓦版に過ぎない。
ジャーナリズムは、モラルを厳守しつつ、絶えず理想を求め、報道という仕事に携わらなければならない。
 第三は「法律」である。テレビ放送事業者は放送法を厳守することが求められている。放送法は「放送の不偏不党」と「健全な民主主義の発達に資すること」と規定しており、この原則を逸脱してはならないと、私は考える。
 この3つの原則を厳守することによって、はじめてテレビ報道は国民に信頼されるものになると私は考える。



289 :文責・名無しさん:03/10/27 16:48 ID:aNaEKhgG
 ―― 最近のテレビ報道、特に今回の自民党総裁選においては、森田さんの言う3原則を逸脱していると思うが、どうか。
 【森田】確かに最近のテレビ報道は明らかにこの3原則を逸脱している。特に今回の自民党総裁選に当たっては異常とも言えるような逸脱行為が行われた。
 放送法に規定される「不偏不党」は、各政党だけでなく、政治家個人に対しても守られなければならない。自民党総裁選のような場合にも、すべての候補者に対して公平さが保たれなければならないはずだ。
 しかし今回の総裁選では、意図的に、現職の小泉純一郎総裁には有利に、他の亀井静香、藤井孝男、高村正彦の3候補に対して時には侮辱的と思われるような報道姿勢をとり続けた。これは「常識」も「モラル」も逸脱しており、
 放送法にも違反する行為だと私は考える。

 ―― 森田さんにテレビ局から圧力がかかったことがあるか?
 【森田】私の場合も複数のテレビ局との間でトラブルがあった。総裁選の最中、某テレビ局の報道番組担当者から電話があり、「わが社は今回の総裁選に関して小泉総裁の批判をしてはならないとの方針を決定した」と私に通告してきた。
 そこで、私はその担当者にこう伝えた。「政権・政治権力を批判することは私の重要な仕事である。権力というものは、とかく傲慢になったり、逸脱行為をする危険性があり、われわれ言論人はそれを監視する責任を視聴者である国民に対して負っている。
 権力のトップの座にある小泉氏を批判してはならないと言うなら、私はあなたのテレビ局の番組への出演を拒否し、私は出演拒否した理由をあらゆる場を通じて国民に知らせるつもりだ」
 その直後、同テレビ局の幹部から、「先程の番組担当者の話は彼の個人的見解にすぎない。社として小泉総理批判を禁じたということはない。担当者の発言を取り消し、本人に謝罪させる」との趣旨の電話があった。当人の謝罪があり、
 私はこれを受け入れ、決着した。
 今回の自民党総裁選では、某テレビ局のようなケースが他にもあったようだ。社のトップが小泉批判を禁じるという方針を決めなくとも、報道セクションの一部には小泉批判を封じ込めるような雰囲気のあったことは間違いない。

290 :文責・名無しさん:03/10/27 16:50 ID:aNaEKhgG
 ――今回の自民党総裁選は9月8日に告示されたが、テレビや新聞はこの時点で、早くも小泉総裁再選の勝利確定を報じていた。
 【森田】私が異常だと思ったのは、告示2日前の9月6日の新聞報道だ。毎日新聞、朝日新聞は1面トップで、他の新聞もかなり大きな紙面を使って、「すでに総裁選の流れは決まった」と報じ、総裁選の公示前にすでに小泉総裁再選確実との情報を流した。
これらの報道が、全国140万人の自民党員の票の流れに決定的な影響を与えたことは間違いないだろう。私は自分のホームページでこの問題を取り上げ、党員票の行方を決めてしまうような報道は行うべきではないとの意見を発表した。
 自民党総裁選告示の日(9月8日)、テレビ東京の夜の報道番組「WBS」への出演依頼を受けた。テーマは自民党総裁選。同席したテレビ東京の政治部記者が、まず「われわれの取材によると国会議員票と党員票はともに過半数以上が小泉総裁支持で固まっており、
総裁選の流れはすでに決まった」と発言した。
 そこで私は「冗談じゃない。総裁戦は今日始まったばかりだ。各候補が自らの政策を訴えるのは今日からだ。にもかかわらず、告示の当日に、総裁選の行方はすでに決まったというような傲慢な発言はすべきでない。ジャーナリズムのあり方としても問題があると私は考える」と、
かなり厳しくコメントした。
 私が厳しいコメントをしたためか、その後、テレビ東京からの出演依頼は激減した。

 ―― 大袈裟に言えば、日本のテレビ・ジャーナリズムには「言論の自由」はないと言っても過言ではありませんね。
 【森田】第二次世界大戦後、良心的ジャーナリズムが辛うじて守り抜いてきた「言論の自由」が、ここに来て逆に潰え去ろうとしていると感じる。時の権力に迎合するという本来のジャーナリズムが決して行ってはならないことを、今回の自民党総裁選では平然と行った。
しかも、大新聞とテレビが社をあげてそれをやった。



291 :文責・名無しさん:03/10/27 16:52 ID:aNaEKhgG
―― なぜ、こうした状況が生まれたのか?
 【森田】基本的には新聞やテレビの記者の資質に重大な関わりがある。彼らは官庁のキャリア組と同様、かなり難しい入社試験に合格して入社する。一般的に言えば、彼らは受験勉強用の知識はあるが、人間としての知恵やモラルに欠ける傾向がある。
 アインシュタインは「教育とは学校において習い覚えたことを、すべて忘れた後に残るもののことである」と言っているが、学歴エリートには、学校で習い覚えたことを忘れた後には、何も残っていない。ただ一つ、彼らに残るのは「俺はできる男なのだ」
という「傲慢」だけだ。こうした学歴エリートは、ちやほやする人に靡く傾向がある。
 小泉政権は、新聞やテレビの記者をおだてあげ、マスコミを通じて政権の人気浮揚を図り、それを自らの権力維持に利用するという邪悪な権力ゲームをやっているのだ。
 ギリシアの哲学者のアリストテレスはこう言っている。「誇りを失った政治家は、政治家ではない。利益を上げられない実業家は、実業家ではない。理想を失った学者は、学者ではない」。
 私は、ジャーナリストは学者の一翼を担うべき存在だと考える。理想を失ったジャーナリストはジャーナリストとして不適格者であり、ジャーナリストの資格はない。現在、ジャーナリズムの基本とすべき人間愛、恵まれない人々に対する優しい気持ちを失い、
没理想の人たちが新聞・テレビ各社の中枢に座っている。
 彼らは浅はかな知識にもとづいて、今回の自民党総裁選で小泉を支持し、亀井、藤井、高村の3氏を貶める傾向の報道を流し続けた。某テレビ局のキャスターなどは「亀井候補がテレビに出演すれば、それだけで小泉候補の支持率が上がる」などと平然と発言していた。
許しがたい発言だ。
 政治権力はこうした傲慢なマスコミを巧みに利用し、権力内部に取り組んでゆく。こうした傾向を色濃くもっているのが小泉政権であり、私はここに小泉政権の退廃があると考えている。



292 :文責・名無しさん:03/10/27 16:54 ID:aNaEKhgG
 小泉氏は、実は2年前の春の自民党総裁選で、某広告会社にプロジェクトチームを作り、総裁選戦略を研究させた。
彼らは米国型のメディア活用方法を取り入れた。広告会社から提案されたのが、例の「自民党を変えます」「日本を変えます」「構造改革なくして景気回復なし」という、
すべて15秒以内のスローガンの羅列――つまり、ワン・フレーズ・ポリティックスの手法だ。
 この手法を駆使すれば、小泉氏の発言はテレビ・ニュースの時間内にすべて収まることになる。長い発言は途中でカットされるから、他の候補者の主張はテレビ視聴者には理解しがたい。
この「ワン・フレーズ・ポリティックス」の手法は、商品を売る広告テクニックを政治の世界に利用したと言うことだ。
 こうした米国流の手法はやり過ぎであり、政治を堕落させる原因となる。米国は大統領候補が立候補する際には有権者のウケを狙って整形手術までするという国になったが、
わが国もついにそうした「偽善の政治」が横行する国になってしまった。
 小泉首相が2年半前の2001年春に総理大臣に就任して以来、私は小泉政権を「巧言令色鮮仁」という論語の一節を引用して批判し続けてきた。小泉政治は「厚化粧」の政治だ。
上手な言葉を使い、厚化粧して、言葉を飾り立てることは、国民を愛する真の心が少ないことを、実は意味している。
 小泉流のワン・フレーズ・ポリティックスの手法にテレビ・メディアが取り込まれた。テレビ・メディアが政治権力に取り込まれることによって政治は堕落した。政治の堕落は日本人を堕落させる。
そして結局はわが日本民族の将来を危うくする――と、私は警告したい。

293 :文責・名無しさん:03/10/27 17:18 ID:aNaEKhgG
視聴率操作 問われるテレビ文化
 「個人の倫理違反」ですますわけにはいかない。日本のテレビ文化、それを支えている広告スポンサー、視聴者が問われている。最も批判されるべきは、民間放送関係者の公共性意識の低さだ。
 視聴率調査の対象世帯に工作して自分の作ったテレビ番組を見るよう働きかける−日本テレビのプロデューサーが本当に実行したことに驚きはしても、意外には思わなかったテレビ関係者は多いという。
テレビの現場では視聴率が単一の価値基準として独り歩きし、関係者が数字の上下に一喜一憂しているからだ。
同社では個人的行為としているが本当だろうか。上司の関与、百万円を超えたと見られる資金の出所など全容を早急に調べ、放送で公表すべきだ。それも早朝、深夜ではなく、それこそ視聴率の高い夜のゴールデンタイムでなければならない。
 個人の思いつきだとしても、背景に“狂奔”と形容できるほど視聴率にこだわる、テレビ業界の体質があることは間違いない。一日二十四時間しかない時間を切り売りする民放業界にとって、視聴率はコマーシャル放映時間の単価に結びつき、
企業の浮沈にかかわる指標だ。
 したがって、内容ではなく視聴率の高さが番組と制作者の優劣を評価する尺度となる。それが一部に「数字のためなら何でも」といった利益最優先の雰囲気を生んでいる。

 在京キー局が栄え、社員は破格の高給に恵まれている半面、番組を実際に作る下請けの従業員は薄給に甘んじているといった、テレビ業界特有のゆがんだ実態もある。

 これらは国民の共有財産である電波を使っていることを忘れた、キー局の経営姿勢が大きな一因と言えるだろう。企業活動の土台が国民からの借り物であるとの自覚を、幹部から現場まで徹底的に植え付けなければならない。

 視聴者、スポンサーとなる企業経営者も自覚を求められる。「低俗」「くだらない」と口では言ってもチャンネルをその番組に合わせたり、見てもいないテレビのスイッチを入れたままにしていては、何も変わらない。


294 :文責・名無しさん:03/10/27 18:54 ID:aNaEKhgG
 このところ、国の内外を問わず、誰かを実像以上に悪役に仕立て上げ、その征伐を買ってでて大向こうの喝采を得ようとする傾向が
強いように思います。マスコミもその片棒を担っていると思います。
 ビンラディン、フセイン、金正日、鈴木宗男、田中審議官、そして藤井総裁。みんな悪役ですが、私たちはどの程度その悪事を知っ
ているのでしょうか。
 フセイン氏が独裁政治を行い、クウェートを侵略したことは知っていますが、大量破壊兵器を持っていたという証拠はみつかってい
ません。それでも、とにかく悪いやつだからやっつけてしまえ、そんな気分が蔓延しているのではないでしょうか。
 不景気で先行きも明るくなく多くの国民にストレスがたまっているのが一因でしょう。大方の予想に反して藤井氏の抵抗。藤井バッ
シングに加担するのではなく、冷静に藤井氏の言い分を聞いてもよいのではないでしょうか。さもなければ、次々と誰かを血祭りに
上げる危険な風潮がひどくなっていくと思います。


295 :文責・名無しさん:03/10/28 12:47 ID:k8o4JEuW
前略
 幸い本島市長は回復して元気を取り戻すことができたが、日本社会に根深い言論の不自由は天皇制
を軸に依然残っている。大江健三郎は、ノーベル文学賞を受けながら文化勲章を断ったことで右翼から
嫌がらせや脅迫を受けたが、その小説「セブンティーン第二部 政治少年死す」は雑誌発表当時(61
年)以来、いまだに本にされない。富山県立近代美術館で天皇の肖像写真をパロディ化した作品が問題
にされて展示が非公開となり、されあに掲載図録が焼却された事件や、皇室批判記事に抗議した右翼が
宝島社に発砲したような事件も跡を絶たない。
 95年10月、天皇が栃木県を訪ねた際、市民団体が宇都宮市内で天皇制廃止をマイクで訴え、リー
フレットを配布して、警察から道交法違反で中止させられた。天皇の車列に向かって「天皇制反対」を
叫んだ者は私服警官数人に押さえつけられ、文字通り口をふさがれたという。この種の事件を軽視、黙殺
するジャーナリズムは、憲法第二十一条を「プレスの自由」にだけ適用すればよいと考えているのだろう
か。市民は憲法番外地に置かれても報道機関から顧みられない。
(中略)
 右翼の圧力や嫌がらせを恐れて、自治体が教職員組合大会などに会場提供を断るような日本社会の不自
由の実態も、全般的に見るとマスコミからあまり重視されていない。91年の東京都三鷹市、94年の高
知市に続いて96年の浦和市も「右翼の抗議行動で周辺住民に迷惑がかかる」と会場提供を断り、裁判に
かかって市側が敗訴、やっと7月の全日本教職員組合定期大会が実現した。
 憲法で保障されている集会の自由が実質的に侵され、自治体がそれに手を貸している事実は、軽視して
よいことではない。新聞・放送がもっと重視して取り上げなければならないと、いつも思う。言論の自由を
威圧的な実力行動によって妨げることが慣行として許されてしまう。そういう社会を、民主主義社会と呼ぶ
ことはできない。

 ここ数ヶ月の社民党本部や広島県教祖、加藤元幹事長や野中元幹事長宅、それに田中審議官宅に加えて、
今度は東京の日教組にまで「建国義勇軍」なる基地外が銃弾を送りつけて、テロを起こそうとしている。


296 :文責・名無しさん:03/10/29 19:20 ID:dRo1WqCL
どうして英国のBBCのように、権力と距離を持って対峙する報道ができないのか?

297 :校長の犯罪、強盗、証拠隠滅:03/11/01 23:01 ID:FdqxRAei
あなたは子供を安心して学校に預けられますか?
 強盗を犯した校長がいるのです。
 この事件はマスコミにも取り上げられていません。それをよいことに教育委員
会も校長を処分しないのです。こんなことが許せますか?
被害者先生のサイト
 http://mtsuji.com
 ネット署名のサイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
 私のプロフと私から学校への抗議メール
 http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/8362/index.html
 校長のいた学校のサイト
 http://www.mie-c.ed.jp/sbmie/

 このカキコには必ず強盗を犯した校長の手先が削除依頼してきます。校長の手先の統計データもできております。

298 :文責・名無しさん:03/11/02 12:01 ID:n7pMH/2G
政治権力、特に自民党小泉政権や米国のやり方に異なる意見を述べると、レッテルを貼って
排除し、その行き着く先は戦前の治安維持法。目先のカネにしがみつく根性の汚さと器の小ささ
それに人間として未熟なマスコミ。

299 :文責・名無しさん:03/11/03 17:11 ID:pmNAihgD
日本のマスコミは小泉独裁政権の犬か。
国益の中味が実際には小泉内閣の内閣益であり小泉個人の私益であることを
明らかにせず、ただただ追従報道するばかり。

300 :文責・名無しさん:03/11/03 19:21 ID:pmNAihgD
 拉致問題をめぐる排外主義的空気の異様さを「扇情的な北朝鮮叩きを繰り返してきたマスコミ報道にも責任の一端はあろう」
と言うが、私は一端ではなく、大半だと思う。
 特にテレビはワイドショーを中心に朝、昼、晩と1年以上毎日のように、北朝鮮の異様さと関連する出来事を微に入り細を
うがって流しつづけており、やむ気配はない。ひとかどの良識ある放送人なら自己嫌悪に陥る仕事ではなかろうか。
 テレビの退廃ぶりは、王監督侮辱事件など一例に過ぎず、深刻さではこちらのほうがより重大なのに、批判が高まらないのも
異常だ。
 「危険で奇怪な独裁国家」との国民へのすりこみは、だから警戒が必要、有事法制や軍備の増強も必要との世論形成の下地を
作る。それを陰で望む勢力がある。他の重要問題には見向きもしないか触れる程度。罪深い所業だ。
 「国益を最優先する報道の行き着く先は、戦時中の翼賛報道だろう」と「視点」は言うが、体験ずみの私の身近な年長者たちは
「2・26事件の頃にそっくりだ」「戦前の空気と同じ」と、既に言っている。


301 :文責・名無しさん:03/11/03 19:28 ID:pmNAihgD
 「映画『座頭市』本物はどちら」の高校生の鋭い観察眼に感心した。興行成績の良い映画がみな名作ではないという
見本だろう。触発されて私も一言。空前の人気作「踊る大捜査線2」についてだ。
 前作に比べ話の展開も私には「?」だったが、中でも今回は危険な要素をたくさん含んでいると感じた。
 まず「監視カメラ」について。事件解決の鍵を、市民を24時間監視するカメラが握るが、これこそ市民のプライバシー
侵害である。
「監視国家」化に道を開くものだ。当初は抵抗感を示す主人公も、やがてその「威力」に頼るようになる。この
「慣れ」が余計怖いのだ。
 第二に、劇中に出てくる武装特殊部隊の行動。彼らは上部の命令に背いて単独行動をとり、事件解決に大きな役割を果たすが、
そんなことは到底許されない。それが「賛美」される恐ろしさ。私にはどうしても有事法制の治安出動とダブッてしまう。
 もう一つ、全編を通じて合同捜査本部長の女性の「無能さ」が強調される。女性管理職に対する偏見を植え付けかねないと
感じるのは思い過ごしか。
 単なる娯楽映画、と言うなかれ。こうした「文化」が、知らず知らず世論を形成していくのだ。

302 :文責・名無しさん:03/11/03 19:52 ID:pmNAihgD
大勢順応では使命果たせぬ

 有事法制や戦争を巡る報道について鋭い意見や疑問が提起されている。
(中略)
 問題はそうした部分的な対応にあるのではない。「現実的」で「情勢変化を踏まえた」対応を繰り返せば、
一時的には説得力を持ち得ても歴史の地平や自身の立脚点を見失う恐れのあることを、我々は苦い経験として
持っている。
 それは戦前・戦中の歴史だけにとどまらない。戦後においても、初めは遠慮がちに憲法の顔色をうかがいながら、
自衛隊や日米安保条約が姿を現した、と私は見ている。日の丸・君が代が法制化され、9条を骨抜きにし、戦争が
できる国にする法整備が着々と進んできた。
 それでも、戦争を放棄した日本国憲法を世界の良心に訴えて、破滅的な戦争を阻止する道が閉ざされたわけではない。
政治を批判するだけでは足りない。マスコミは自らの大勢順応主義と向き合う勇気を失わないで、明日の日本を示す使命
を果たしてもらいたい。

303 :文責・名無しさん:03/11/03 19:53 ID:XwVTQxae
http://www.b-times.jp/
タイムカード改ざんでおなじみのあの会社がまた新聞の1面を飾った。
・これが過労死疑惑の実態か!?…日本ロジテム
 〜子会社社員の勤務報告書を全面公開!!
 〜それでも疑惑否定する幹部と子会社の辻範夫社長!!
http://society.2ch.net/test/read.cgi/traf/1046749189/l50
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1065447680/l50

304 :文責・名無しさん:03/11/04 21:09 ID:mK37YxRQ
日本を治安維持法国家にし、内務官僚がのさばる体制づくりに必死になっているマスコミ。

305 :文責・名無しさん:03/11/05 14:09 ID:M0lndOE0
宮台慎司H.P.より
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=10

>●金融システムと記者クラブ制度の相似形
(中略=引用者)
>傾斜生産方式と護送船団方
>式は、別名「官製談合システム」とも言い、社会学者はこれを「世界最高の
>社会主義的システム」「市場を利用した社会主義のシステム」として、皮肉
>ではなく評価してきました。
> 戦時体制を除くとかつてはありえなかったことですが、役人が、資本と人
>の配分を全面的に決定し、役人の決めた枠内で各人が創意工夫して競争して
>くださいという、戦後復興に向けた非常に効率的な「市場社会主義」のシス
>テムだったわけです。
> それがあまりにもうまくいった。でも「失敗は成功のもと」の逆で、「成
>功は失敗のもと」。社会環境や経済環境が変われば今までのシステムでは通
>用しなくなり、新しいシステムが必要になったときに、新しいシステム構築
>に必要なリスクテイカーを支援できない。
> 官僚が根幹をコントロールし、国民に文句を言わせないという点では、戦
>後のメディア政策も金融政策も同じです。記者クラブ制度と護送船団方式は、
>抽象的に見た場合にアーキテクチャーが相似形です。
> 他の先進国ではあり得ないこうしたシステムが存在するのは、基本的に、
>日本型社会主義システムの貫徹が長らく成功を収めてきているからです。そ
>こに巨大な権益がへばりついていて、新しい環境に対応してシステムを再構
>築しようにも、どうにもならないのです。


306 :文責・名無しさん:03/11/06 12:48 ID:WaV3fmvm
「北朝鮮拉致被害者を救う会」っていつから、マスコミや政治を恐喝するゴロツキに
なったの?ひょっとして、建国義勇軍って、「救う会」の実力部隊か?

307 :文責・名無しさん:03/11/06 12:50 ID:GcYGS7CA
マスコミは、誕生のその瞬間から、政治家や官僚や企業家を
恐喝するごろつき集団でした。

308 :文責・名無しさん:03/11/06 14:21 ID:clYD1C0C
ほう?
具体的根拠は?
民主主義で「抵抗権」というものが憲法に明示されなくなったようなことと
あわせてお願いします。

309 :文責・名無しさん:03/11/06 15:26 ID:clYD1C0C
 「愛国」は冷静な判断力を失わせる。ジャーナリストは「愛国」の誘惑に負けてはならない
のに、「国益」が目を狂わせる。これには、ナショナリズムがメディアにとって商売上の得策
になる点も見逃せない。逆に言えば、愛国熱が高まろうとしているときに、それに水をかける
ようなメディアは読者・視聴者から嫌われやすい。
 戦争とジャーナリズムの歴史を見ると、どこの国でもジャーナリズムが愛国心をあおり、高揚
した世論がジャーナリズムをあおりながら、その相乗作用によって新聞は部数を伸ばし、放送は
視聴者を増やしてきた。ナショナリズムは、ジャーナリズムというビジネスにとて危険な
魔力を持っている。

310 :文責・名無しさん:03/11/07 00:51 ID:b9atSP+G
>>306

あの程度が、「恐喝」って感じられるとゆーことは、内心では、そーとー、北
チョンをリスペクトしてるってことになるね(w

311 :文責・名無しさん:03/11/07 18:29 ID:7ROFG+ne
>>310
決めつけと感情はいいから、客観的にやってることがどうなのか
考えることができないの?内心の自由は憲法で保障されているし、
自分が気に食わないから実力行使で、言論の自由を弾圧するって
いうのは、ズバリ、テロじゃん。なるほど現実を直視できず、
ご都合主義で逃げ回っている、自称「愛国者」だけのことはあるな。
地に足がついた議論ができないで、仮想世界でオナニーかい?
恐喝罪という刑法の構成要件に該当することをしておきながら、
それを正当化できるとは、オウム真理教も真っ青の極右差別主義だね。
もっとも、そんなだから現実社会では相手にされず議論ができないで、
仮想と現実の区別がつかないから、暴力に訴えるんだろうが(w。
おまいは民主主義を否定するのか?


312 :文責・名無しさん:03/11/07 19:17 ID:3xRWJQ7C
電通は、官庁の広報予算を使い、自民党&官庁のために「世論」を自作自演で作っている。
 電通は、総理府及び自民党が必要な情報を収集し、偏った意見調査を通して「世論」を
作り上げる手伝いをする。
電通は、原子力発電所の安全性の宣伝や、さまざまな省庁の企画に関する宣伝なども扱っている。
1970年代後半に、一連の野党系市長や知事を退陣させる政治的策動をとりまとめ、政治的に
重大な地方消費者運動や反公害運動に対抗する反キャンペーンを展開したのも電通である。
 官庁及び自民党のための仕事は、電通の「第九連絡局」でおこなわれ、ここには、建設省、
運輸省、農水省、郵政省、文部省、大蔵省、総理府の各省を担当する別々の課がある。
公式には民営化されたが実際には以前とほとんど変わっていないNTTやJRなどの公共企業も、
この局が扱っている。


313 :文責・名無しさん:03/11/08 00:19 ID:eN9UGyIT
>311

ほお〜。「恐喝罪」の構成要件は、@「人」を、A「恐喝」して、B「財物を
交付させた」こと・「財産上不法の利益を得、又は他人にこれ得させた」こと
だが、「救う会」が「財物を交付させた」り、「財産上不法の利益を得、又は
他人にこれ得させた」りしてた証拠は?「救う会」は、いちおう、「公共の利
害」に関わってるから、「名誉毀損」(230条)にはあたらなそうだけど、
「真実であることの証明」が“ない”と、罰せられるよ(230条の2)

それに、

公権力でもない一個人が、どうやって「言論の自由」を弾圧できるの?

314 :文責・名無しさん:03/11/08 00:44 ID:eN9UGyIT
>>312

ニュース速報+板より
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1067703699/l50

>【政治】首相にふさわしいのは小泉48%菅21%…第8回朝日新聞世論調査

>1 :擬古牛φ ★ :03/11/02 01:21 ID:???

>★首相にふさわしいのは小泉48%菅21% 本社世論調査

> 政権選択を訴える小泉首相と菅民主党代表。どちらが首相にふさわしいかを
>第8回連続世論調査で聞いたところ、48%と21%という結果が出た。

> 望ましい政権の枠組みでは「自民中心」が35%で、「民主中心」が30%。

>朝日新聞 http://www.asahi.com/politics/update/1102/001.html

これも、「電通」の策略か?(w

315 :文責・名無しさん:03/11/08 14:32 ID:MerQf8x3
>>313
机上の空論で、論点そらしご苦労様。
ずいぶんと地に足がつかない高いところから、現実離れした書き込みするんだね。
週刊新潮のやってること、新潮社の社長が名誉毀損で書類送検されたということは
どうなの?また、政府・自民党が週刊新潮を利用して、間接正犯的に人権侵害をご都合主義で
繰り返しているということもあるわな。


それはそうと、どうして北朝鮮問題で異論を唱えると、建国義勇軍というキミたちの仲間が
テロをするの?言論の自由を否定するキミたちなら説得力ある説明ができるはずだが。
それから、このスレはマスコミの報道姿勢についてのスレなんだが、キミはどうして意図的に
論点そらしするの?批判されると都合が悪いことでもあるの?

316 :b.t:03/11/08 14:50 ID:qJVwDj2I
大方のマスコミ報道と異なり、東堂文泉の姓名判断によれば、小泉首相は退陣することになる。11/7
層化をたたけば潰される。新潮社は危ない。
共同通信社
代表取締役社長 s15
29)゜山内 豊彦 3: 7’% 3’: ̄ 63才他人事  64才×10年ぶりの混乱 65才× 66才別れ挫折
新潮社社長s31.4
45)佐藤隆信   5   8: 2’%   46才別れ挫折 47才家、職場問題 48才より×
s19.1.14
31)゜田中眞紀子   5’ 2 ̄ 7`● 57才10年ぶり主張  58才× 59才○ 60才別れ挫折
s20.10.13
38)飯島 勲 5 5△▽ ̄ 7`● 56才× 57才別れ挫折 58才×
朝日新聞社社長(65才)
35)゜箱島信一    3     3 ̄  5 ̄_   65才〇 66才他人事 67才× 
編集担当専務
29)△君和田正夫 3’:     61才×  62才別れ挫折  64才目立ち主張混乱 
大阪本社代表
35)●内海紀雄 5 ̄_   61才目立ち主張  63才別れ挫折
朝日東京本社新編集局長
25)吉田慎一  8● 4 ̄ 7● ̄   52才× 57才別れ挫折 58才家、職場問題 60才10年ぶりの良年
公明党議員特集 東堂文泉の姓名判断
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=todonews2
数記号の説明
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=vhp

317 :文責・名無しさん:03/11/08 23:48 ID:eN9UGyIT
>>315

「名誉毀損で書類送検された」ってことは、警察が、法的には正当の手続きを
践んだだけだけど、「言論の自由」の観点からすれば、公権力が、「言論の自
由」を萎縮させかねない、端倪すべからざる事態なんだが。醜屍、愛読の『噂
の真相』も、同様の事態が、休刊の理由の一つだってよ。それに、「政府・自
民党が週刊新潮を」「間接正犯的に」「利用して」るんなら、なぜに、『週刊
新潮』は問題なわけ?『週刊新潮』は、勝手に、言論活動をしてるだけじゃん
それを「利用して」る「政府・自民党」が問題なんじゃないの?ま、少なくと
も、万単位の人の目に触れる公器で、なにか意見を述べるのは、コケ脅しくら
いでビクビクするよーな、ヤワな根性を叩きなおしてからにするんだね。それ
を、放送法・新聞法で保護されてるカスゴミに求めるのは、無茶だろうけど。

318 :文責・名無しさん:03/11/09 03:35 ID:BAB3VWnb
>>317
弾丸を政党や団体本部それに個人宅に撃ち込んでの威圧ならびに業務妨害行為は刑法に
抵触するんだが、それがどうして問題にならないと開き直れるのか?そもそも週刊新潮
は言論の自由の趣旨を確信犯的に履き違えて見せて、政府の提灯持ちをしている。週刊新潮
は政府権力・右翼団体との共謀共同正犯に近いじゃねえか。
それより、ヤワな根性云々別にして、建国義勇軍なるテロ団体の行為をどう思ってるんだ?
ま、テロリストのおまいにまともなレスを期待するほうがおかしいかもしれんがな(w。

319 :文責・名無しさん:03/11/10 00:01 ID:E94A6Or+
>>318

そりゃ、確かに、「刑法」には抵触するが。ただ、それは、「憲法」の「言論
の自由には、なんら関係ないんだけど。それに、「言論の自由」には、「政府
の提灯持ち」をする「自由」は含まれないわけ?『週刊新潮』を、「政府・自
民党」が弾圧し、「提灯」を「持」つことを強制してるっていうんなら、別だ
が。ただ、これも、問題なのは「政府・自民党」のほうだけど。ま、例の組織
は、たぶん、右翼組織に、いま所属しているか、あるいは、かつて所属してい
たヤシで、そうやってマスメディアで売名しておいて、なにかネタがあるとき
に、右翼とかマスメディア(あとは公安か)の関係者に、「自分は、例の組織
を知っている」とか「自分は、そいつらとコンタクトをとれる」いって、なん
かしらのカネを巻き上ようとたくらんでる、マッチポンプなヤシなんじゃねえ
の?マジで、テロろうとは思ってないよ。それじゃ、商売にならないからね。
いちいちビビってては、ヤシの思うツボだよ。無視するにかぎる。

320 :文責・名無しさん:03/11/12 18:08 ID:7QZ9hnMG
そもそもの言論の自由の成立過程を全く無視した暴論。
刑法に抵触する以上、建国義勇軍それにそれを支持するおまいらの存在は
否定されるべき。
建国義勇軍を無視すべきと言いながら、石原発言を(=TBSへの刑事訴訟)
問題にするって、どういうこと?被害妄想を逆手にとって、逆に言論の自由を
弾圧する作戦に出たのかい?

321 :文責・名無しさん:03/11/13 12:42 ID:XKwhEf02
>>320

確かに、「例の組織」とは、思想的には、パラレルなところがあるけど、別に、ヤシ
らが、非合法な手段を用いてることまで、賛同してはないが。あるヤシらが、犯罪を
行ったから、そのヤシらと思想的に近似してる、べつのヤシらも同罪ってゆーんなら
醜屍たちブサヨは、北朝鮮の拉致について、北朝鮮と同罪ってことになるケド。石原
サンのは、あれが、三男の選挙活動を妨害しようとする故意まではなかっただろうけ
ど、あーゆーふーに音を切って、テロップをかぶせれば、石原サンを貶めようとして
いたんだと勘ぐられても仕方ないよ。あの発言は、石原サンには珍しく、伏線をはっ
たうえでの「暴言」でもあったからね。仮に、単なるミスだとしても、それならば、
報道者としての技術的資質が、問題になるし、さらに、いまのよーに、ブサヨにとっ
て逆風の吹いてるときに、こういった、一見、「暴言」だととれ“そう”な発言に「
ダボハゼみたいに飛びつ」くなんて、党派としての政治的資質さえ失ってるんじゃな
いの?

322 :文責・名無しさん:03/11/14 17:24 ID:YU4GyBLj
>>321
そういうブサヨだとかなんだとかいう意味不明なレッテル貼らないと、議論が進められないのか?
石原なんて、中身カラッポの道化師に過ぎない。それを何がいいんだかよくわからないが、現実を
直視できず、遵法精神もなく、憲法を否定すると言いながら、言論の自由の恩恵を蒙り、その一方で、
否定する憲法の下で成立した法律には従わなくてもいい、刑法に抵触しても、自分達は特別だという
意味不明な書き込みをして、このスレ荒らしたいのか?まともに現実社会で、政治思想抜きにして、
地に足をつけて、相手にされるようになってから書き込みしろよな。それができずに、レッテル貼って
気に入らない意見をスレタイに関係なく排斥しようっていうのは、仮想世界の「建国義勇軍」テロ
行為だとわからず、甘ったれて生き恥晒すのはみっともないぜ。勇気を出して、現実を直視し、分別と
やらを働かせてね(ww。

323 :文責・名無しさん:03/11/15 20:36 ID:2I280MjZ
板の趣旨に関係なく、すべてを「政治」「政党」に結びつけるレスしかできない分別のなさと、
それでいて突っ込まれると、ひたすら逃げまくるか逆切れすることしかできない厨房の哀れさよ。
そんなに現実と向き合うことが辛くて、かまってもらっては逃げまくってるのか?悲惨な人生だな。
>>321

324 :文責・名無しさん:03/11/16 19:16 ID:yMEybv7D
マスコミ、特に蛆テレビや、視聴率操作の本家本元日本テレビって、お笑いチャンネルに
特化しろよ。

325 :文責・名無しさん:03/11/16 19:24 ID:m0G8mAbu
321 名前:文責・名無しさん :03/11/13 12:42 ID:XKwhEf02
322 名前:文責・名無しさん :03/11/14 17:24 ID:YU4GyBLj
323 名前:文責・名無しさん :03/11/15 20:36 ID:2I280MjZ
324 名前:文責・名無しさん :03/11/16 19:16 ID:yMEybv7D

1日1回上げるのが日課なのか・・・

326 :文責・名無しさん:03/11/17 12:40 ID:V1YT5vE2
>>322

ほを〜。「悪徳政治家」の代名詞として、東條英機や岸信介の名をあげるよーなヤシ
に、「ブサヨ」が「意味不明なレッテル」と言われてもねえ…。ま、現行憲法には、
ドイツの憲法みたいに、憲法に反する言動を禁止したり、憲法に対する忠誠心を要求
するとゆーよーな規定はないからね。そーいったことをする「自由」は、保障されて
るってことなんじゃないの?ってか、スレタイに則せば、「現実社会」とやらでは、
カスゴミについて、政府によって手厚く保護してもらううえに、その政府を批判する
自由まで保障しろだなんてゆー、「甘ったれ」た寝言は認められるわけか。流石だな

327 :文責・名無しさん:03/11/17 18:37 ID:3TNPbR2V
>>326
そういう「高いところから」他人を見下す厨房っぷりってどこから出てくるの?
現実社会と交際ができず、ただひたすら自分にとって都合がいい、生活保護の不正受給
やら「強者」への補助金の不正受給しているおまいは、憎まれ口をたたく割には
マスコミ論・報道論の本質ができず、常に「政治思想問題」か「個人への誹謗中傷」に
逃げてるだけじゃん。そんなに権力を批判されると都合が悪いのか?「甘ったれ」って
おまい自身のことだろうな。ひょっとして憲法すら否定する「新しい歴史教科書をつくる
会」とやらのテロ団体の構成員か?現行憲法を否定するなら、テロ団体。現行憲法の上に、
成立している各種の法律の保護を受けながら、都合が悪いと相手には自分が享受しているの
と同等の権利を認めず、物理的に葬り去るってか。そもそも憲法は国の基本法。国民が行政府
に箍をはめているはずなんだが、いつの間にそんなにご大層でえらい存在になったんだい?
まあ、いいや。都合が悪いからって、スレタイを荒らさないでね、それくらいの分別はあるんだろ?

328 :文責・名無しさん:03/11/17 18:51 ID:Yymy0+Dc
以前CSで記者会見を編集ナシで見せる番組を見た。
同じ質問を同じ記者が、愚直に繰り返し、4回か5回
同じことを答えさせられた福田さんが、ちょっと
厳しい表情と口調で同じことを繰り返した。
その後地上波のニュースでは最後の部分だけを流してた。
テレビにしろ新聞にしろ、いつyの報道のみを信用するのが
危険だってことがよくわかった。


329 :文責・名無しさん:03/11/19 10:49 ID:RWutgt5C
>>328
確かに編集の問題は大ですね。

330 :文責・名無しさん:03/11/19 11:50 ID:RWutgt5C
いま、唯一の超大国・米国のブッシュ大統領は戦争の道を突き進んでいる。わが国の小泉首相はブッシュ大統領に追随している。
 わが国の政治家の中には小泉首相の好戦路線を批判する者はきわめて少ない。戦争を否定しない政治家が増えている。民主党の中にもいる。
マスコミの中にすらブッシュ・小泉路線を支持するところがかなりある。平和を主張すべきマスコミまでが戦争屋に追随しているのはまことに情けない。
 平和の実現は政治の基本であることを忘れるべきではない。


331 :文責・名無しさん:03/11/20 19:20 ID:T9RfwCOo
 国民保護法の中に、いままで政府が明らかにしているもので、「社会秩序の維持に関する措置」というのが入ってきます。これが治安維持法的なものになる
危険性が非常に高い。戦時体制における秩序維持だから、これはもう基本的人権全部がすっぽり覆われてしまいかねない。
そういうものが秘められていることを考えると、重大な問題だということをジャーナリズムは敏感にわからなければならない。
 しかしジャーナリズムだけでなく、政界の若手や役人の中にネオコンみたいなのが日本でも増えているように、軍事的価値が世の中を支配する社会の恐ろしさ
を、戦後生まれの人びとは実感として想像できないのだろうと思います。
 つまり戦後、自由、民主主義を曲りなりにも五十数年続けてくると、軍人が支配するなどというのはありえないし、あっても
これまでの民主主義の力でいい加減なことはさせない筈だという、漠然たるオプチミズムがあると思うんです。それがジャーナリズムの有事法制論議の中にも
あるんじゃないか。

332 :文責・名無しさん:03/11/20 19:26 ID:T9RfwCOo
―北朝鮮についての、いまのメディアの報じ方を見ていると、仮に米朝間に戦争が起こった場合、果たしてイラクへの戦争と同じ様な自主性、
多様性さえ保てるかどうか。むしろ戦争を煽っていくのではないかという恐れさえ感じます。

 そういうことがないことを願いますが、結局はアメリカ型の「挙国一致」になっていく危険性が大きいでしょう。米メディアは権力の規制
に屈したのではなく、みずからの意志で愛国報道に足並みを揃えた点が問題です。自壊作用で批判機能を放棄したのです。日本のジャーナリ
ズムも同じ自壊の道をたどる危険性は否定できませんね。
 一九四五年までの日本の状況の通りにはならないとしても、自分の国が関わってもし戦争状態になり、敵対関係が実際に起きるということ
になれば、「敵を利する」と非難されやすい公正・客観報道がどこまでできるか。
 ただ、模範が一つあって、イギリスの公共放送BBCは見事です。八二年のフォークランド紛争の時にすでにガイドラインを決めていた
ようですが、その後の湾岸戦争時のガイドラインも、今度のイラク戦争でのガイドラインも、客観報道などジャーナリズム原則を実に見事に
厳しく確認しています。

333 :文責・名無しさん:03/11/21 20:40 ID:/zWQEVlN
安倍晋三マンセー・小泉純一郎は神様報道している時点で、マスコミは終わってるよ。

334 :文責・名無しさん:03/11/21 21:07 ID:OUooW8IR
自衛隊派兵を批判する前に社員を帰国させるべきだね。

335 :文責・名無しさん:03/11/22 18:57 ID:bph9JTlU
>>334
意味不明。

336 :文責・名無しさん:03/11/23 05:00 ID:RhkRyMYO


                  【酒・池・肉−森】



                  【酒・池・肉−森】



                  【酒・池・肉−森】




337 :文責・名無しさん:03/11/23 21:01 ID:9mjEoS77
>>334
何が言いたいの?

338 :文責・名無しさん:03/11/23 21:42 ID:fcP3CPmM




         【酒・池・肉−森】



        【 不・妊・税−鬼畜 】




339 :文責・名無しさん:03/11/25 17:02 ID:vytSAT76
結局、産経新聞や日本テレビに見られるように、利益をあげるためなら
職業意識など二の次、権力者様大歓迎という、のが日本のマスコミ。最近では
権力の提灯持って、何が悪いと開き直るから性質が悪い。

340 :文責・名無しさん:03/11/28 05:11 ID:IWbq4KDn
 古代ギリシアの抒情詩人ピンダロスは『舞踏歌』の中でこう詠んだ――「戦争はその経験なき人々には甘美である。だが経験した者は戦争が近づくと心底大いに恐れるのだ」。
 戦争を経験した者は、戦争がどんなに非人道的なものか、どんなに残酷なものであるかを身をもって知っている。だから、全力をあげて戦争を回避しようと努力する。ところが戦争経験のない人にとっては戦争は甘美である。
「テロリストの思うつぼ」(福田官房長官、川口外相、石破防衛庁長官)などと平然と言ってのける。なんとかして戦争を回避しようとする姿勢はほとんど感じられない。小泉首相は「日米協調」を繰り返して、
ブッシュ大統領が展開する戦争を擁護しつづけている。
日米英の政治指導者は、戦争をしたがっているように見える。現代世界は実に危なっかしいのである。
 とくに日本でおそろしいのは、大新聞、テレビが小泉首相、石破防衛庁長官の好戦的姿勢を支持していることだ。テレビ局のスタッフと話していると、背筋が寒くなることがしばしばある。
戦争をおもしろがっている者が少なくないのである。


341 :文責・名無しさん:03/11/28 08:55 ID:R+fmj026
日本は、一歩、一歩、軍国主義に進んでいます。そのうち言論の自由は無くなり
ます。マスコミはいつの間にか、毒され、統制されています。NHKはその代表。!

342 :文責・名無しさん:03/11/28 21:33 ID:Z6IiBPdA
「多様性」の原則は、多角的で多様な報道活動によって、はじめて真実追求が可能になるという
考え方に基づいているのに、この点が日本では軽視されているように思う。放送法の番組準則
は「意見が対立している問題について」多角的な取り上げ方を求めているが、ジャーナリズム
はすべての問題について、いつでも多角的な取材、多角的な言論・報道が求められる。それは
バランスのためではなく、真実追求に不可欠なものである。
 日本の新聞・放送は批判や反対派の報道をするにあたって、とかく形式的に流れ、バランス
を示すための口実に使っている場合が多い。関係者や識者の「談話」の取り方にも、それが現
れる。少数派の動きや声を報じることが、あくまで真実追及のプロセスとしてとらえられてい
ない。おざなりの「談話」でお茶を濁していることが少なくない。何のためにこの談話を取材
し報道するのか、ろくに考えもせずに形だけつけようとするものが日常いかに多いことか。読
者としても取材を受ける側としても、疑問を感じることが少なくない。

343 :文責・名無しさん:03/11/30 19:38 ID:5RNl+2kc
とうとう日本人外交官が殺害されたな。
産経新聞やフジテレビあたりの好戦的メディアはどう報じるのかな。

344 :文責・名無しさん:03/12/01 02:25 ID:+ap+YmnJ
>>340

>戦争を経験した者は、戦争がどんなに非人道的なものか、どんなに残酷なものである
>かを身をもって知っている。だから、全力をあげて戦争を回避しようと努力する。

ほを〜。ヒトラーは、第一次大戦で、さんざんな目に遭ってるが、別に「戦争を回避し
ようと努力」した風でもないな。確かに、「戦争を回避しようと努力」している“そぶ
り”をして、次々と要求を呑ませて、戦争なしで、領土拡張を達成してたりはするが。
ま、自身の経験を反映させたことといえば、毒ガスの、実戦での使用は控えたことくら
いか。

345 :文責・名無しさん:03/12/01 20:36 ID:fC0tpc9h
揚げ足とるだけで、議論の本質から論点をそらす。
一般的に、おまいらの周りの戦争経験者って、てめえが玉砕間際の
太平洋諸国から逃げ戻ってきたことを自慢気に話すのか?
沖縄や満州で、国民を守れず、われ先に逃げ帰ってきた皇軍に
従事していた椰子って、おまいらと同じように、絶対安全圏から
口で言うだけなのか?
>>344

346 :文責・名無しさん:03/12/01 23:48 ID:3Cc2IO/B
>>344
同意。
パウエル・ドクトリンが何故生まれたか、
煽られまくりなネットウヨ(日本版ネオコン)は、パウエルの自伝でも読んだらよい。
南北戦争の時の北軍の将軍も同じ事を指摘していた。

自分は軍事力の効能を絶対否定する者ではないが、
世間(ウヨや讀賣やアフォ国益論者)が妄信過信するほど便利でも万能でもない。
国家による福祉や公共投資がしばしばそうである様に「無能な働き者」という場合も多い。
軍人自身の罪というより、軍事力を過大評価する周囲がそうさせる。


347 :文責・名無しさん:03/12/02 04:44 ID:rCaix6Is
「平和ボケ」とはテレビ局の製作・編集担当者。
平和の果実を十二分に甘受しながら、自分たちの脳みその不自由さゆえに、
刺激を求めて戦争礼賛報道に加担し、現在のようなどうしようもない政府
御用達&軽薄な番組作りで国民を洗脳しようとしている。

>>346
都合がいいところだけ抜き出して、さも小難しいことをもっともらしく引用
する割には、説得力が皆無。小難しさで煙に巻こうとして必死だね。

348 :文責・名無しさん:03/12/03 19:22 ID:smDqhMu5
ついでに言うなら好戦的報道のお先棒を担いで、威勢のいいことをほえまくるテレビ局御用達の
文化人たちも「平和ボケ」だな。

349 :文責・名無しさん:03/12/05 09:47 ID:AE7487Bj
「きっかけは〜、平和ボケ」「平和ボケ営業中」

350 :電通は社会の寄生虫:03/12/05 11:46 ID:ULfiBoBX
TBSは所詮は民間放送局、スポンサーが降りればつぶれるわけで

http://www.toyota.co.jp/faq/cs.html      トヨタへの意見のHP
http://www.suntory.co.jp/customer/index.html  サントリーへの意見のHP
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/Support/Feedback/Select/cic-all.html
ソニーへの意見のHP

大広告主に直接抗議しよう
TBSに電話しても虫けら扱いされてお仕舞い 意味なし
電通に赤っ恥かかせてやろうwwwwww




351 :文責・名無しさん:03/12/05 20:15 ID:AE7487Bj
平和ボケして、戦争がしたくてたまらないカラッポなテレビ局員。
ただし、自分たちより強いアメリカには何も言えない。

352 :文責・名無しさん:03/12/05 21:55 ID:AE7487Bj
 大昔の流行語を引き合いに出すつもりはないが、こうした言葉の面(流行語大賞)でも、
批評精神だとかエスプリといったものは遠い存在になってしまったようだ。


353 :文責・名無しさん:03/12/05 23:10 ID:8KqPDvY6
流行語大賞、全然流行ってないよな・・・

国民から乖離しすぎなのが今のマスゴミだろうな。硬直性が激しいよホント

354 :文責・名無しさん:03/12/06 19:36 ID:GQwXnTMX
批判できないで、ひたすら暖衣飽食の、マスコミ。特に蛆テレビ。

355 :文責・名無しさん:03/12/07 06:40 ID:3qfzqBKV
醜屍=足立(>>354)が
好んで用いるボキャブラリーです。 覚えておくと、
「糞サヨ板荒らしの相手をして時間の浪費をしてしまった・・・」
というような初歩的なミスを防止出来ます。


糞ウヨ・糞ウヨ厨房・糞ウヨ厨房晒し上げ
キチガイ晒し上げ・オナニー
目くらまし・人殺し・皆殺し
ビジョン・実績・定義
生き恥を晒す・生計・視野狭窄
脳みそ・説明してみ
罵詈雑言・支離滅裂・誹謗中傷
無職・引き篭もり・完全同意
小泉信者・ヒトラー・蛆テレビ
大言壮語・夜郎自大・信用毀損罪
治安公務員・山口ニ矢・人的不良債権
担当職務・職歴・おまい
帝京大学・志方俊之


356 :文責・名無しさん:03/12/07 17:38 ID:BjERcJb7
馬鹿の壁を生産しつづけるテレビ局

357 :文責・名無しさん:03/12/07 23:53 ID:O+XEdjZn
マスコミが腐ったのは、総務省のデジタル化の影響か?1800億税金を投入し、マスコミに対
して膨大な設備投資をかせ、そのうえ免許の権限総務省が握る。反政府には免
許を与えない。まさにマスコミ操縦。この時点でマスコミは死んだ。さらにマスコミ弾圧は、
続く。日本のジャーナリズムは死んだ。

358 :文責・名無しさん:03/12/08 21:20 ID:i78xEB24
>>357
それって、マスコミに対する補助金みたいなもんじゃないのかな?

359 :文責・名無しさん:03/12/08 23:29 ID:OBf3lkUD
「醜屍=足立とは?」(醜屍=>>358)

平成13年8月頃、マスコミ板に発生したキティ。
自作自演、左翼多数派工作を繰り返し、マスコミ板ID導入の
直接原因となった。
以来、現在に至るまで、板に全く関係のない糞スレを立てまくり
強力な電波を発し続けており、その活動領域はマスコミ板を筆頭に
政治板、議員板、社会世評板、派遣業界板にまで拡大した。
年齢は推定50歳位。職業は派遣要員。
当初は「サヨ爺」「ゴキタン」等と呼ばれていたが、
京大修士課程卒などと学歴詐称を行ったため、現在の「醜屍」
に落ち着いた。
派遣業界板では、電波発信元が東京都足立区であることから
「足立」と呼ばれている。
最近は自分以外が全て「糞ウヨ厨房」に見えるなど病状が悪化。
ウヨにもサヨにも相手にされていない。
まさに「キング・オブ・キティ」の称号にふさわしい男である。

360 :文責・名無しさん:03/12/09 22:35 ID:TjP2z428
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1068216032/603-609
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1068216032/603-609
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1068216032/603-609
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1068216032/603-609
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1068216032/603-609

361 :文責・名無しさん:03/12/10 01:04 ID:jvZiriBp
マスコミは自民党・経済団体及び右翼団体とアメリカ様の大本営発表の垂れ流し
機関に成り下がってしまった。

362 :文責・名無しさん:03/12/10 21:29 ID:jvZiriBp
視聴率競争、部数拡張で権力に擦り寄って、とうとう大政翼賛機関になった。
戦前の軍国主義体制への教訓が何ら生かされていない。

363 :文責・名無しさん:03/12/11 00:18 ID:OPWbqHl9
最近のマスコミは実におかしい。

日本のマスコミというものは、政権与党をとにかく批判・罵倒し、
野党を過剰に擁護している状態がデフォルトなのである。
にもかかわらず、最近の小泉に関する報道の偏向ぶりは何だ。

昨日の記者会見、あきれたぞ。
憲法前文を読むところなんかもう最悪。マスコミの怠慢ぶりがうかがえるね。

本来であれば「…名誉ある地位を占めたいと思ふ。」ここで強制フェードアウト、
そして「自国のことのみに専念して他国を無視し」この部分だけをスポットで流す。
小泉内閣のエゴを上手に表現するのなら、これが定石じゃないか。
何をやってるんだマスコミは!

もう、今のマスコミは与党翼賛のプロパガンダ組織と断じざるを得ない。

364 :文責・名無しさん:03/12/11 19:09 ID:HqwBMM9p
>>363
禿同。

365 :文責・名無しさん:03/12/13 13:57 ID:pSMnXkGo
ageる

366 :文責・名無しさん:03/12/14 21:29 ID:f6wtWKlg
>>1 はスレ立て逃げなのか?

367 :文責・名無しさん:03/12/19 21:59 ID:8TVSPeNH


http://www.asahi.com/national/update/1219/005.html

ゲラゲラ、朝日のアフォは民主党に害が及ぶとわかったか、西村君の名前を消しましたよwwww




368 :文責・名無しさん:03/12/20 16:50 ID:eFt7s8zB
日本のマスコミ、特に権力の暴走をチェックできないどころか、建国義勇軍という
テロ集団をまともに批判できない産経新聞等、権力御用達マスコミは、マスコミではなく
自民党・右翼機関紙と自認したほうがいいんじゃないの?

369 :文責・名無しさん:03/12/20 16:52 ID:9ZdvCSLZ
>>363
ワラタ

>>367
最初は名前書いてたの?
だとしたら恥ずかしい限りですな

370 :文責・名無しさん:03/12/20 16:58 ID:eFt7s8zB
で、建国義勇軍とテロごっこ気取りの糞ウヨ集団逮捕についての感想は?
>>369

371 :文責・名無しさん:03/12/20 16:59 ID:4SHodd/c
論理的ごっこ気取りはあれ以上に莫迦らしい

以上

372 :文責・名無しさん:03/12/20 17:02 ID:9ZdvCSLZ
>>370
…え?なんで俺が?

馬鹿だなぁ、としか思ってないんだけど…
こんなん聞いて嬉しいの?

373 :文責・名無しさん:03/12/20 17:09 ID:vuQeHgag
>>367
http://www.asahi.com/national/update/1219/010.html

消えてないように見えるけど

374 :文責・名無しさん:03/12/20 17:09 ID:O6WI13Wa
>>372
醜屍にマジレスすんな、大馬鹿者。

375 :文責・名無しさん:03/12/20 17:15 ID:9ZdvCSLZ
>>374
…え?なんで俺が?

376 :文責・名無しさん:03/12/20 17:28 ID:O6WI13Wa
>>375
相手はブサヨの基地外煽り厨であり、あちこちの社会系板(複数)にわたって
破壊活動を繰り返す、2ちゃんねるのビンラディンなんだよ。
「醜屍とは」でぐぐってみれ。どんなやつかよくわかる。

文面に特徴があるからすぐ判る。マトモに日本語の会話が成り立つと思うな。
そんなわけで反応するなと言ってるんだよ。

377 :文責・名無しさん:03/12/20 17:39 ID:JS1eUpOv
京都大学の修士ってのも赤っぽいよねえ
偽称であってもさ

378 :文責・名無しさん:03/12/20 17:44 ID:4zPVCIi5
>>376
372=375のような板の良心にかける言葉ではないぞ。

379 :文責・名無しさん:03/12/20 19:46 ID:eFt7s8zB
マス板やスレタイに則った書き込みではな、どうして荒らすことしかできないんだい?
ネット上の「建国義勇軍」気取りはいい加減にしろよ。


380 :文責・名無しさん:03/12/20 19:55 ID:LLWzTVnG
どれが「醜屍」のレスなのか、よく見分けがつくなあ。

オレにはさっぱり判らん。あまり気にしないからなのだろうけど。

381 :文責・名無しさん:03/12/20 21:08 ID:GX8tC4NQ
>>380

・で、○○の○○についての意見は?糞ウヨ厨房。

・批判できないで、ひたすら罵倒中傷のみの、ひきこもり糞ウヨ厨房。

↑こんな文体。

382 :文責・名無しさん:03/12/21 19:27 ID:jCHSI95H
へぇ〜、なるほどね。
ところで、スレタイにのっとった本質の議論はどうしてできないの?
>>381

383 :文責・名無しさん:03/12/21 20:23 ID:3JRHI2Wl
>>381
テンプレつくって、少しだけ書き換えてコピペしているのかな?

384 :文責・名無しさん:03/12/21 20:50 ID:Mt/t/Zks
>>383
さあどうだろうね。
少なくとも「糞ウヨ厨房」は簡単な言葉で変換できるようにIME辞書登録してると思われ。

あと、>>382 みたいな質問系も多い。

粘着糞ウヨさん、いつになったらイラクに逝くの?

それと最近、「へぇ〜」という言い回しが増えてきたね。

385 :文責・名無しさん:03/12/21 21:31 ID:3bgUCGMV
カダフィ大量破壊兵器計画放棄、査察受け入れ


386 :文責・名無しさん:03/12/21 21:32 ID:jCHSI95H
だから?
スレタイとマス板の趣旨に沿った意見になってないね。
>>384

387 :文責・名無しさん:03/12/21 22:42 ID:Mt/t/Zks
>>386
> だから?

別に。

388 :文責・名無しさん:03/12/22 17:05 ID:MyJS5Qai
建国義勇軍のテロ事件、トカゲの尻尾きりで終わらせないで、ぜひ石原慎太郎などの
テロ容認知事や自衛隊、それから右翼団体とのつながりを解明し、厳罰に処してほしい
ものだ。

389 :文責・名無しさん:03/12/23 13:14 ID:4hzMmXy4
イラクでの外交官殺害事件では、外務省が言論の自由に対して、堂々と圧力を
加えていたし(しかも、一連の事件では、二人の死を戦前の肉弾三勇士的な
美談に仕立て上げている)、日本テレビという民放最大のテレビ局の視聴率操作
問題を口実に、あからさまにマスコミに対して規制を加えるのにも政府は必死だし。

390 :文責・名無しさん:03/12/23 17:24 ID:OZNuwBFw
「ケンコクギユウグン」なる手合い、こういうやり方が「許されない」のは当然だが、
それ以前の問題として「どー見ても逆効果なのに何でそんなことすんの?」と
普通だったら思う。
しかし運動の世界には、そのような普通の考えが持てない人も、ごく少数だがいる。

大部分は普通の人であるわけだが、弱ったことに運動の世界には
「普通でない人が活躍できる場」がすごぶる多いので、彼らはかなり目立つ。
そして活躍すればするほど、普通の人にとっては「迷惑な存在」となる。

「普通でない人」にも様々なタイプがいるわけだけど、どうにも困るのが、
先走った行動をするタイプ。記事にあるような不審物を送りつける、
というのもその一つ。手が早かったりとか、通行人がどのように見るかも考えずに、
やたらと怒鳴り散らすだけ、とか、そういうのもいる。
彼らは共通して、「地道な活動」を「まどろっこしい」としか捉えることができず、
そのような「英雄的行動」をする自分に酔っているフシがある。

まあここまでいっちゃってる人は、ごくごく一部だけど、もう少し穏やかなレベルで
「普通でない人」はいて、イベントの進行を妨げたり、場を白けさせたりしている
(多くの場合、自分が迷惑をかけているという自覚がない)。

しかも「普通でない人」の友達には「普通でない人」が多い。「普通でない人」が
増殖してしまうと、「普通の人」が寄り付かなくなってしまう可能性がある。

救う会もあそこまで大きくなると「普通でない人」対策も大変でしょうな。

391 :文責・名無しさん:03/12/25 16:10 ID:OLgLfsmx
>>390
激しく同意。建国義勇軍とやらの公判も、詳細にリポートしてほしいものです。

392 :文責・名無しさん:03/12/26 18:51 ID:48KubCPu
救う会なり家族会は、日本政府公認の右翼団体じゃないの?

393 :ライフセーバー:03/12/26 21:58 ID:V0sNv/6U
>>392
最近じゃ、おかしいことをおかしいと言い、不当な言いがかりなどに対抗し、
日本人の立場で毅然とした外交観・歴史観を持つ人種を「右翼」と呼ぶそうで。

この定義を当てはめれば、確かにあなたの言うとおりですね。

394 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

395 :文責・名無しさん:03/12/27 18:20 ID:mZ5DYO3e
最近、いつのまにか「建国義勇軍」なるテロ団体の指弾もしなくなってる屁たれ。

396 :文責・名無しさん:03/12/27 19:37 ID:mZ5DYO3e
 2003年12月24日、小泉構造改革の一つの目玉だった道路公団の民営化問題が決着した。小泉首相とそのエピゴーネンの御用学者・評論家そしてマスコミがによる無責任な大騒ぎの結末は、
まさに「大山鳴動して鼠一匹」というべき惨めなものに終わった。小泉首相の偽善的政治手法は許しがたいと思う。しかし政府が出した結論自体は、初めの民営化促進委員会の結論よりもマシである。
 第一に、上下一体の民営化という大愚行が回避されたことは評価されてよい。公道の土地は国民の共有財産である。これを民営化して巨大資本の私有物にするなどということが許されていいはずがない。
いったん民間資本の私有物になれば、外国資本に売られることも起こり得りかねない。これは国益に反する。こうしたことが回避できたこと自体は評価されてよい。
 逆に言えば、国民の共有財産である公道を外国資本の所有物にしてしまうおそれのある、上下一体の民営化などという愚かなことを考えた民営化推進委員会の多数派はどうかしていたのである。
 第二に、新たに道路を造ることをやめてしまうという民営化推進委員会の提言を否定し、道路を造り続けることにしたのは正しい決定である。地方の希望を奪い取ってはならない。
 第三に、最終的に政府が責任をもつことにしたことは正しい決定である。この点でも民営化推進委員会の愚行が否定されたことはよかったと思う。
 マスコミは自らの過ちを素直に認めようとせず、今回の決定にケチをつけているが、これほど愚かなことはない。マスコミは自らの不見識を詫びるべきである。

 今回の道路公団をめぐる騒動と結果を見るにあたって、二つの問題に注目しなければならない。これを混同してはならない。
 一つは、小泉首相の政治手法の問題である。大騒ぎを起こし、マスコミの人気者を味方にしてマスコミを動員し、批判者には「抵抗勢力」のレッテルを貼って魔女狩りの対象にしてしまう。
こういう乱暴な政治手法は厳しく批判されなけなければならない。独裁政治に等しい。「小泉首相よ、いい加減にしなさい」と私は強くいいたい。
 


397 :文責・名無しさん:03/12/27 21:23 ID:8ck2m19u
でも道路作っても地元には殆ど金はおちないだろ。

受注は大手ゼネコンが取るから孫受け程度だろ。借金は膨大なのにな

398 :文責・名無しさん:03/12/29 17:01 ID:0Wm8RhBj
その割には、莫大な為替介入の補助金には、無関心なんですね。
>>397

399 :文責・名無しさん:03/12/29 17:27 ID:dZPLhLMz
マスコミとはときに良いものである。
我々が普段生活している中で知りえないものを知らせてくれるからだ。
しかしマスコミは事実を報道しているとは限らない。その場合、我々は事実でないものを
さも事実であるかのごとく得させられていると言える。時には、マスコミの意に
反する時、事実を隠すこともできる。その場合、我々が得ることのできる
情報というものは、マスコミによって制限されていると言える。
このようにしてマスコミは思うがままの情報を国民に与えることができるのである。
(続く)


400 :文責・名無しさん:03/12/29 17:28 ID:dZPLhLMz
(続き)
国民主権の名の下に、民主主義的に選挙という方式を用いて
代表者、ひいては権力者を選出する。立法機関である国会には
直接選挙を以って、行政機関である政府には間接選挙を以って、
司法機関である裁判所には(専ら、意に沿わない裁判官に対して
リコールする形で)直接選挙を以って、全ての国民は
政治的参加を果たすことができる。
その選出の際に、一体誰を選ぶか、ということは
ある程度得られた情報を基に判断する。
例えば選挙ポスターを見て、立候補者の顔がどうだ、とか、
キャッチフレーズがどうだ、とか、そういった情報を得ることができ、
その情報を基に、もしくはそのような情報を一切持たずに
誰に投票するかを決定するのである。
選挙ポスターの他にも、駅前での演説、街宣カーでの宣伝等の
情報媒体というものがある。
これらは専ら、立候補者の与えてくる情報であり、
誰もが自分に投票するように(場合によっては)都合のいい情報を
一方的に与えてくるものであり、実は判断材料としては
最も不適切であるかもしれない。
本来ならば、立候補者を客観的に、かつ中立的に見て、評価できる人から
得られる情報が欲しいものであるが、そのようなものはなかなか得られようも無い。
そこで我々が、一見最も客観的であるかのように錯覚してしまうのが
マスコミの意見である。
我々は、テレビ、ラジオ、新聞などのマスコミによって得られる情報は
絶対的に真実であり、最も客観的判断ができているものであると錯覚してしまう。
日頃、高確率で事実を報道してくるマスコミによって、ほんの少しの
ウソを与えられても、我々はそれが虚偽であるということを
知ることは難しいのである。
マスコミの与えてくる情報にあぐらをかいているうちに、
我々の懐疑心は麻痺してくる。
(続く)


401 :文責・名無しさん:03/12/29 17:28 ID:dZPLhLMz
(続き)
そのようにして、我々はマスコミによって与えられる、マスコミの思い通りの情報を
得て、それを第一の判断材料として政治的参加(選挙)を果たすということは
マスコミは、マスコミの思い通りに間接的に政治を動かしていることになる。
つまりマスコミは立法司法行政に次ぐ、「第四の権力」という名を冠するに
ふさわしいといえる。
マスコミの思い通りに政治を動かす恐れがある以上、法により制約を課されるのが
当然であり、放送法等により、マスコミの報道が思想等に偏ることを禁じている。
公共の電波を通して、国民の世論誘導や情報操作をすることは許されない。
我々には、戦時中に大本営が日本軍の負け戦を報道しなかった痛々しい歴史がある。
法による制約(公共の電波を用いる上でのお約束)を守っているからこそ、
我々は安心して情報を得ることができ、その情報を基に、政治的参加における判断を
正しい形で下すことができる。
法による制約を守っているからこそ、全ての出来事、時には政府の意に反する事実、
政府の隠す事実についても報道できるのである。これが報道の自由である。
しかし、法による制約を守らない、つまり、マスコミが国民に対し
思想に偏りのある報道(つまり情報操作、世論誘導)を行うようになったとき、
我々は安心して情報を得ることができなくなり、国民が下す判断はマスコミによるバイアスの
かかったものとなる。そのような場合、報道の自由というものをマスコミが
主張しても、なんらそのマスコミを正当化するに値しない。
報道の自由とは、表現の自由と似て非なるものなのである。
車を運転するのに、交通法というすべての交通の間で守られるべき共通の約束事を守れない人が
運転をすることを許されないのと同様に、マスコミも放送法という
共通の約束事が守れないマスコミは、自由な報道(この場合勝手な報道)を許されないのである。
運転者に、それ相応の自覚が必要なのと同様に、マスコミにもそれ相応の自覚が必要なのである。
(続く)


402 :文責・名無しさん:03/12/29 17:28 ID:dZPLhLMz
(続き)
最近、この種の自覚が、今のマスコミには足りていないのではないかと
頓に思うようになってきた。選挙に際しての世論誘導、現行の国民の代表者についての
情報操作が頻繁に行われ、モラルハザードが横行し、マスコミの意向によって
政権も揺るがんばかりである。
これはなんと不健全なことであろう。マスコミの意向によって
国民主権が左右されてはならないのである。
我々は、このような偏向したマスコミに左右されないように、
常にマスコミに対して懐疑心を保たねばならない。

そして、このように、マスコミによる国民主権を分析できない人々を
創り出してきた教育、とりわけ分析というか理論的な判断をさせなくしようと
戦後日本の教育を方向付けてきた、あの忌まわしい日教組のような団体に対し
NO!を突きつけることが、真の民主主義国家、国民主権国家日本の将来の
ためになるということを、特筆しておこう。


403 :文責・名無しさん:03/12/29 18:01 ID:0Wm8RhBj
>>402
建国義勇軍の方ですか?

404 :文責・名無しさん:03/12/29 19:27 ID:0Wm8RhBj
特集「アメリカのジャーナリズムが死んだ年」

〜死んだのはサイード氏ではなく、米ジャーナリズムではなかったのか?

アメリカをアメリカ足らしめているもの、アメリカの強さ、それを支えているものは軍事力や経済力だけではなくて、それをどのように使ったら良いかについて自由な議論をする、
それを支えるジャーナリズムがあったことであります。

それがこの様な状況になっているのは大変幻滅であると同時にショックでもありますけれども、なぜそうかと言えば、ジャーナリズムがメディアと名を変え、ビジネス、商売になっていったこと、
そして今回はキリスト教、ユダヤ教、イスラム教という歴史的に長い対立を持って来た宗教が背景にある、そんな理由も考えられます。

しかしながら、やはりそれをこうやって議論をするという余地がまだあるという、アメリカの健全さも見逃せません。

それに比べてお前らはどうなんだと、こちらに弾が帰ってきそうな点をお送りしてきたわけですけれども、12月10日の放送で立花隆さんが一旦事が始まってしまうと国民は熱くなっていくと。
それから小泉さんの「メディアは批判ばっかりしないでもう少し――」と言うような発言が出てきます。


405 :文責・名無しさん:03/12/29 22:37 ID:dZPLhLMz
>>403
ハト派の漏れをあんな集団と一緒にすんなヴォケ

406 :文責・名無しさん:03/12/30 13:46 ID:cqpM3U4w
日本のマスコミは、どうして小泉内閣を批判できない大政翼賛機関なの?
2ちゃんねるで小泉内閣批判をすると、どうしてレッテル貼って、封じ込めようとするの?

407 :文責・名無しさん:03/12/30 14:17 ID:yojqoQjS
中共の翼賛機関です。

408 :文責・名無しさん:03/12/30 14:32 ID:cqpM3U4w
小泉の本性なんてファシストそのものじゃん。
おまいらにとって、「言論の自由」とは、民主主義を認めないことなんだろ。
つまり、おまいらは建国義勇軍も真っ青のテロ組織ってことになる。
>>407

409 :文責・名無しさん:03/12/30 15:48 ID:cqpM3U4w
 現在、日本のメディアでも、アメリカの立場や背景の報道がイラク戦争で目立っています。
一方、イラクの人々の主張やアメリカ軍を嫌う背景の報道が少なく、両者の均衡がとれていない
と感じます。
 戦前、大本営発表の報道は、国民に悲劇を与えました。メディアが政府を抑制しなくなったら、
地球はまた暗黒の世界に突き進みます。

410 :文責・名無しさん:03/12/31 03:01 ID:hKrCUZz8
>>408
そんな詭弁じゃ後々苦しいよw

411 :文責・名無しさん:03/12/31 10:50 ID:MQFkDZry
民主主義の果実を一番に享受しながら、自分だけは特別だと思っている人的不良債権
さんですか?
>>410

412 :文責・名無しさん:03/12/31 10:56 ID:LD6Y/EiI
cqpM3U4wはあれだけマスコミで踊りまくっている「小泉批判・
誹謗中傷」の山を見ることができないおめでたい人間らしい(w

小泉なんかより完全にタブー視されているやつが独りいるぞ。
週刊新潮以外に批判された記事がほとんど皆無なやつが(w


413 :文責・名無しさん:03/12/31 12:35 ID:MQFkDZry
>>412
そういうコイズミ内閣にとって不都合なスレや意見を、現実社会でテロという手段で
糾弾しようとした、おまえらのお仲間について、産経新聞や正論、諸君は、言論の自由
への挑戦だということで、堂々と正面から記事をかいたのか?

414 :文責・名無しさん:04/01/01 17:00 ID:ggxhk7Wd
それにしてもアメリカマンセーの報道が目に余る。どうしてそこまでアメリカは
無条件に信用できるのか?

415 :日本の危機、抗議メールを:04/01/02 01:29 ID:qpL0UbLP
「韓国人に日本入国の際にビザ免除するとどうなるの?」
外務省は韓国人修学旅行者にビザ免除を来年の3月1日より開始する模様。

・世田谷事件のようなものが確実に増える(日帰りツアーで犯人は捕まらない)
・日本人女性を狙った集団レイプが増える(日帰りツアーで犯人は捕まらない)
・韓国スリ団が日本で暗躍(これはW杯に期間限定でビザ免除した時に起こりました)
・W杯期間中に韓国人女子大生が大麻密輸(これもW杯期間限定ビザ免除を悪用し発生)

韓国は日本国内の不法滞在者数が一番多く,外国人犯罪件数も第三位の問題国です。
オマケに韓国は強姦大国としても有名,集団で日本人女性を狙った事件が多くなる事でしょう。

マスコミがやたらと相互主義を主張してますが、これはまやかしです。
日本人は韓国内に不法滞在も犯罪もモノの数に入りません。
又韓国政府は日本人観光客の落とす外貨欲しさに「勝手に」ビザ免除したに過ぎません。
相互主義がいいのなら日本に内政干渉せず韓国政府が相互ビザありにすればいいだけです。

抗議先

首相官邸 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
外務省  http://www2.mofa.go.jp:8080/mofaj/mail/qa.html
法務省  ebmaster@moj.go.jp(メール?jhttp://www.moj.go.jp/(HP)
警察庁  http://www.npa.go.jp/police_j.htm(HP)ご意見投稿あり
自民党  http://www.jimin.jp/jimin/fl/n_post.html

416 :文責・名無しさん:04/01/02 06:20 ID:C5kcnUyr
自民党幹事長代理・防衛族【久間章生】の「疑惑」群
 1;久間章生は、「闇社会の帝王」【許永中】の関係企業「大阪国際フェリー」の代表取締役を
昭和61年まで務めていた。
 2;久間章生は政策秘書中尾国光を通じ、【関西空港】事業費をピンハネ(5000万円)していた
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200212/19/20021219k0000m040135002c.html
 3;久間章生は、【山口組系石湊会】とトラブルを抱えていた
〔報道1〕
> 99年11月、久間章生衆院議員(長崎2区選出)の秘書宅に散弾が撃ちこまれた事件で長崎県
>警組織犯罪対策課と浦上署などは1日、長崎市内の暴力団組員らを銃刀法違反などの容疑で逮捕した。
> 逮捕されたのは、同市白木町、指定暴力団【山口組石湊(せきそう)会】交友者、荒木健二(51)
>同市中小島、同組員、金子俊昭(51)▽住所不定、同、大石昭則(48)の3容疑者。
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200203/01/20020301k0000e040077000c.html
〔報道2〕
 防衛庁時代から、暴力団組長(山口組系?)と関係
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200106/07/20010608k0000m040097000c.html
 4;久間章生は、インチキ会社【華信】と組んで、タイODA事業費をピンハネしている
http://www.gyouseinews.com/special_kashin/jan2003/003.html

417 :文責・名無しさん:04/01/02 06:40 ID:C5kcnUyr
自民党幹事長代理・防衛族【久間章生】の「疑惑」群
 5-1;久間章生は、諌早湾干拓事業から、7億5000万円をピンハネしている。
http://gyominet.hp.infoseek.co.jp/ihou-kenkin/ihou-kenkin.htm
 5-2;諌早湾干拓事業には【許永中】の関連企業・五洋建設&若築建設が関わっている。
http://www.n-seikei.jp/2003/02/0205.html
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2000/06/30/news_day/n1.html
 5−3;「若築建設」の参考人は、受託収賄事件取調べ中、「東京地検待合室で死亡」した。
=============
>  元建設相汚職参考人が東京地検待合室で死亡
> 元建設相・中尾栄一容疑者(70)の受託収賄事件に絡み、東京地検特捜部の調べを
>受けていた参考人の男性会社員(31)が十三日夜、「心停止」のため死亡した。
>詳しい死因については捜査中。
> 同地検の説明などによると、死亡したのは贈賄側の「若築建設」の石橋浩元会長(59)の
>義兄の車の運転手。この日は午後六時半ごろから参考人聴取を受けていたが、調べが
>一時中断され、同地検十階の待合室で倒れたとみられる。午後七時五十分ごろ、清掃員が
>発見し、救急車で病院に運ばれたが同十時過ぎ、死亡した。持病などはなかったという。
> この会社員は前日の十二日も午後六時半から一時間半にわたって調べを受けていた。
> 上田広一・東京地検次席検事の話「謹んでごめい福をお祈り申し上げます」
>(7月14日01:10) http://www.yomiuri.co.jp/00/20000713i116.htm
==============
 6;防衛族久間章生は、親中派、もしくは中国間との防衛利権を狙っているようだ。
 7;久間章生は、武器輸出利権を狙っている。
>自民党の久間章生幹事長代理(元防衛庁長官)は21日、「日本の武器輸出制限政策は一部
>見直してもいいのではないか。最低限、同盟国である米国との間では部品レベルでの武器の
>構成品の輸出を認めていいのではないか」と表明、〔[2003年11月24日(月) asahi.com 政治ニュース〕

418 :文責・名無しさん:04/01/02 09:53 ID:C5kcnUyr
 1;電通は、子会社「ビデオリサーチ社」を使って、TVを管理している。
 1962年に電通が設立したのがビデオリサーチ社で、管理者たちに不評なテレビ番組を
排除するのにも利用される。
論争の的になる時事問題(たとえば、部落問題、文部省による教科書検定、税制など)を
扱った『判決」という番組は、低視聴率という口実をもって、放送を打ちきられた。
 電通は報道媒体に強大な圧力をかけ、電通のクライアントの名声に傷がつくような出来事は、
報道させないか、報道に手心を加えさせることができる。
 1955年、森永乳業の砒素入りミルクについてのニュースを電通が統制したケースは有名である。
1964-65年には、大正製薬が製造した風邪薬を飲んでショック死した人々についてのニュースを、
電通が検閲し内容を変えさせた。

 2;電通は、1936-45年まで独占的な政府の宣伝機関だった同盟通信社と一体だった。
 戦時中の同盟通信社の末裔である「共同通信社」と「時事通信社」という、日本の二大通信社と
ひじょうに緊密な関係にある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150501777/qid=1060835990/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-5557652-3102733
『電通公害論』(日新報道)
http://www.alles.or.jp/~inokenji/profile/profile.html

419 :文責・名無しさん:04/01/02 09:53 ID:C5kcnUyr
 3;電通は、官庁の広報予算を使い、自民党&官庁のために「世論」を自作自演で作っている。
 電通は、総理府及び自民党が必要な情報を収集し、偏った意見調査を通して「世論」を
作り上げる手伝いをする。
電通は、原子力発電所の安全性の宣伝や、さまざまな省庁の企画に関する宣伝なども扱っている。
1970年代後半に、一連の野党系市長や知事を退陣させる政治的策動をとりまとめ、政治的に
重大な「地方消費者運動」や「反公害運動」に対抗する「反キャンペーン」を展開したのも電通である。
 官庁及び自民党のための仕事は、電通の「第九連絡局」でおこなわれ、ここには、建設省、
運輸省、農水省、郵政省、文部省、大蔵省、総理府の各省を担当する別々の課がある。
公式には民営化されたが実際には以前とほとんど変わっていないNTTやJRなどの公共企業も、
この局が扱っている。
 第九連絡局は、総理府の広報予算の三分の一以上、他の省庁の広報予算の40%を吸収する。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150501777/qid=1060835990/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-5557652-3102733
360-370p

420 :文責・名無しさん:04/01/02 09:54 ID:C5kcnUyr
 他の国では広告代理店は仲介業者である。日本では、広告主がどのような
広告をどこに出すべきかまで電通が決めることが多い。商業テレビが主要産業に
なっているもう一つの国、アメリカでは、番組がどの程度商業的に成功しているかを
評価するのは、独立した視聴率調査会社である。日本では、この機関も電通の手に
握られている。
 電通は、大手新聞社、全国・地方テレビ局、その他マスメディア関連会社に社長や
トップクラスの役員として人材を供給する。電通出身者の落ち着き先の一つは、
ビデオ・リサーチ社だ。
 電通の社員採用方針は、テレビ界や出版界のトップクラスの幹部役員、特別な
広告主の息子や近親者からなる人材プールを維持拡充することだった。社員の
ランクづけを見ても人脈人事がクライアントや政府機関、放送会社や出版社との
非公式のつながりを強化するのに、いかに有益だと会社が考えているかが判る。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150501777/qid=1060835990/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-5557652-3102733
364-365p

 【電通】は、1936-45年まで独占的な政府の宣伝機関だった同盟通信社と一体だった。
 戦時中の同盟通信社の末裔である「共同通信社」と「時事通信社」という、
日本の二大通信社とひじょうに緊密な関係にある。
 共同通信が扱うニュースについては、つねに電通に情報が入る。
とくに地方紙については、クライアントに代わって直ちに電通が【内容に介入】できる。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150501777/qid=1060835990/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-5557652-3102733
367p

421 :文責・名無しさん:04/01/02 18:29 ID:M+kEzoS0
共同は反日的言論を垂れ流していますね。

422 :文責・名無しさん:04/01/03 17:03 ID:jDUWmgZx
自分達に都合が悪いと「反日」やら「サヨク」のレッテル貼って、物理的に排除ですか?
いかにも、アメリカのネオコン気取りの厨房の論理丸出しですね。もしかして、CIAあたりの
日本語が不自由な対日工作員の方ですか?
>>421

423 :文責・名無しさん:04/01/03 17:10 ID:jDUWmgZx
 日本の言論界には、中国や韓国を敵視する傾向が強い。月刊の評論誌にはそ
のような論調が目立つ。だが、こうした論調は、日本の将来を考えると馬鹿げ
ている。中国人や韓国人が嫌いだ、という日本人の民族意識を自制するのは難
しいかもしれない。どこの国民も、近隣の民族が嫌いなことが多い。だが今や
アメリカの大資本家さえも、アメリカ本国より中国の方が経済成長の可能性が
あるといって上海になだれこんでくる時代である。今後の日本の経済発展の可
能性を考えれば、中国や韓国など近隣諸国を大切にする国家運営、アジアが協
調して儲ける戦略こそが、日本の採るべき道であるはずだ。

 その一方で日本には、アメリカの単独覇権が今後長期的に続くことを前提と
した論調も多いが、これもまた、アメリカで巧妙な言論操作が続けられている
ことに対して無防備な、のんきな見方だと思える。アメリカは自国の弱体化を
隠すために「先制攻撃」に象徴される覇権戦略を打ち出している可能性がある。



424 :文責・名無しさん:04/01/03 22:30 ID:lLn6Kujt
>>423
誰かの論文の都合のいい部分だけコピペしてねえで、
自分の言葉で説明してみ。

425 :文責・名無しさん:04/01/04 17:57 ID:g75Yi1bv
>>424
そのまえに自分の意見を論理立てて書いてみたら?
他人を批判して自分が議論しているつもりになれる、って
引き篭もりの論理そのものじゃないの?

426 :文責・名無しさん:04/01/04 19:15 ID:sFsSNsa3
マス板は引篭もりが大好きらしいな(w

能無しマスゴミに相応しい

427 :文責・名無しさん:04/01/04 19:51 ID:g75Yi1bv
 メディアが伝える主なテーマは、イラクの復興や米兵の死傷者数で、イラク市民の犠牲者についてはほとんど
触れられない。罪な着人々がどんな凄惨な状況にあるのかは、ほとんどアルジャジーラのインターネット・サイト
を見るしかない。(中略)
 これに加えアテネ五輪が話題になるだろう。五輪は国境を越えた最大のスポーツイベントだが、一方ではメディア
は国別のメダル獲得数を大々的に報じる。出身国から国籍を変更する選手がこれだけ多くなってくると、国別の
メダル獲得競争にどれだけの意味があるのかと思う。

428 :文責・名無しさん:04/01/04 19:58 ID:g75Yi1bv
◆ 国会に関する報道で気になることがる。やれ誰と誰とが会談したとか、あの人がこんな発言をしたとかいった話題ばかりを
はやし立て、実際の審議内容や、新たにどんな法律ができるのかなどを詳しく報道していないように感じられる。。

◆夕方のニュースは、どの局も内容が似ていて独自性がない。当日のニュースはともかく、特集はネタ切れなのか、ラーメン、すし、
渋谷の若者の無法ぶり、万引、片付けられない女性など横並び。どうでもよい特集よりも、一点集中で年金の問題などを何日か
続けて特集しては?

◆北朝鮮についての報道は興味本位、面白半分の内容が目立つ。現地の状況は分かるが、それだけでなく、他国の北朝鮮に対する姿勢
なども報道していただきたい。

◆犯罪の多い時代だけに、事件の真実はきちんと報道されなければならないと思う半面、個人のプライバシーをないがしろにしてはならない
と考える。また、自衛隊の派遣など政治問題では、キャスターやコメンテーターの独断や予断などで一方通行の考え方を押しつけられがち。
番組関係者は複数の考え方を提示してほしいと思う。

429 :文責・名無しさん:04/01/04 21:35 ID:nbfjxdIe
>>427-428
出典先を明示せんかい、剽窃常習厨年が(ゲラゲラ

430 :429:04/01/04 21:40 ID:nbfjxdIe
「出典元」だった。日本語が不自由なのが伝染したか_| ̄|○

431 :文責・名無しさん:04/01/05 18:41 ID:G+IuREUA
他人に求める前に、まず自分の意見を書けよ。

432 :文責・名無しさん:04/01/06 18:56 ID:o7inwlmm
北朝鮮問題の報道は、まさにナショナリズムをあおる横一列の見事なまでの論調同一。
さて、今年のアテネ五輪では、戦前の2・26事件の年のベルリン五輪、「前畑ガンバレ!」
よろしく、イラクへの自衛隊派遣からの目くらましに、メダル競争という意味の無い
報道を大々的に行なうのが、目に見えるようだ。

433 :文責・名無しさん:04/01/06 19:38 ID:bpLwHRZ7
>>429
ぐぐってみたら、>>423は田中宇の文章だった。
http://tanakanews.com/d1231boeing.htm

434 :文責・名無しさん:04/01/06 20:06 ID:o7inwlmm
ネットでテロ演習やってねぇで、まともな意見を書いてみ。
おまいらの意見を肯定するような人は、まず存在しないってことだ。
おまいらは言論の自由を否定する、つまり民主主義を否定するテロ集団なんだろうからな。


435 :文責・名無しさん:04/01/07 03:51 ID:1yarKh87
http://plaza.rakuten.co.jp/geinou/diaryold/20040106/

436 :文責・名無しさん:04/01/07 17:36 ID:0A7hGuqk
「報道2001」(21日・フジ)は、イラクから“御用番頭”よろしく公明党代表の「安全です」というコメントを紹介した後、政府御用達の識者や評論家で固め、
論争という形をとりながら自衛隊イラク派遣のPRに終始した気持ちの悪い内容だった。この番組は何かと小泉政権寄りのような気がする。テレビ
は公平な放送をしてほしい。


437 :文責・名無しさん:04/01/07 18:37 ID:0A7hGuqk
愛国的 米「FOX」

 イラク戦争で米国の報道は様変わりした。湾岸戦争で主役だったCNNの視聴率を、娯楽性が高く、より「愛国的」と評されるFOXニュースがしのいだ。
フセイン拘束に酔う米国は、再び「FOX」にチャンネルを合わせている。

 「米国にとってすばらしいクリスマスプレゼントだ。暴君が取り除かれ、世界がより良い場所になっている」
フセイン大統領が拘束された直後の12月15日、FOXテレビの人気トークショーで、司会者は手放しで喜んでみせた。
 調査会社大手のニールセンの調べでは、フセイン拘束の一報が入った早朝から午後一時までにFOXニュースは平均して
295万人の視聴者を獲得、268万人のCNNをしのぎ、ケーブルニュースではダントツだった。
 「政権寄り」といわれるFOXニュースは、ブッシュ大統領の支持率に寄与しているとみられる。
 クリスマス直前には、イラクやアフガニスタンの兵士からのクリスマスメッセージとともに、イラク各地の街頭で「フセイン」
に家族を殺された人々の声を拾い、“勝利”を祝った。


日本のマスコミも五十歩百歩だな。特にフジ・産経グループはFOXテレビも真っ青の、小泉マンセーだ。
アメリカの戦略やプロパガンダ―フセイン拘束がクリスマス直前になされたことや、今後の裁判等の行方―
などを殆ど省略して、マンセー一筋。

438 :文責・名無しさん:04/01/09 15:34 ID:Kbaop9SM
二大政党制をムリに敷衍して、戦前の大政翼賛体制へまっしぐら。
マスコミはそのための手先に過ぎない。その証拠に、権力である自民党に
擦り寄って、国民の目くらましと弾圧を平気で行っている。

439 :文責・名無しさん:04/01/10 16:58 ID:rugDo6Ax
産経新聞・フジテレビはカネと権力のためなら何でもやる亡国電波

440 :文責・名無しさん:04/01/11 02:33 ID:uEdShcN8
FOXニュースのパクリをしたいんだろ。

ビジネスモデルは盗む事、真似る事。

441 :文責・名無しさん:04/01/13 20:39 ID:l6MSSX4E
いつまで、小泉マンセーの報道管制にしたがってんだ?
マスコミはすでに戦時体制か?ポスト小泉の話や小泉内閣に対する
批判的検証がまったくない。

442 :文責・名無しさん:04/01/14 01:28 ID:8Cqll6/8
★韓国で鳥インフルエンザのヒトへの感染が爆発的に増加!
トリのインフルエンザ 韓国で猛威 感染者多数発生
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20040105/SHAK-0105-01-02-20.html

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=DLT&PG=FLASH
鳥インフルエンザ 韓国ルートで感染か
【21:32】 福岡県は13日、昨年12月までウインウインファームで働いていた
 韓国人が、韓国に帰国後、鳥頭インフルエンザの症状で入院していたと発表。



443 :文責・名無しさん:04/01/14 13:34 ID:eINkiI+v
必ず都合が悪くなるとスレタイに関係なく、言いがかり代わりのコピペを貼る
キチガイが出るね。建国義勇軍の仲間か?かまってほしいのか?
分別がないんなら、とっとと精神病院に入院しろよ。
>>442

444 :文責・名無しさん:04/01/15 22:22 ID:FZSUvWZO
 必ず都合が悪くなるとスレタイに関係なく、言いがかり代わりのコピペを貼る
 キチガイが出るね!建国義勇軍の仲間か?かまってほしいのか?
 分別がないんなら、とっとと精神病院に入院しろよ!
\______ ____________
          V
         ∧_∧
        <#@Д@>∩丶 
         ○>>443ノ   丶
        / /> >      アホカ?   ゲラゲラ  シンセイデムパデチ!
       (_) (_)    ∧_∧ ∧_∧          ナニヲホザクデチカ!
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  (^∀^ )(^皿^ )      ∧ ∧  ∧,,∧    ∧_∧ ∧∧
      |       .|  (    )(    )     (^Д^,,) ミo^,, ミ   (^o^*)(Д^ )ギャハハ!
                                           バッカミターイ!!

445 :文責・名無しさん:04/01/17 14:11 ID:y0jYhs1e
゚(∀)゚ >言いがかり代わりのコピペを貼るキチガイが出るね!

それはお前だろうが(w
その好例が>>423

446 :文責・名無しさん:04/01/17 17:17 ID:iRvu3I6a
いつもいつも粘着して、揚足取りと憎まれ愚痴叩いて、かまってもらって人生幸せか?
おまいらがネットでやってることは、戦前の軍国主義時代の言葉狩り、思想弾圧と同じ
ことだと確信している時点で、学習能力皆無、人生終わってるよ。
アメリカや政府に対して自由に意見を表明できないようにして、弾圧するって、何様の
つもりだ?おまいらの資金源はどこなんだ?
>>444・445


447 :文責・名無しさん:04/01/17 21:01 ID:3EvL7+j6
>>446
゚(∀)゚ >いつもいつも粘着して、揚足取りと憎まれ愚痴叩いて、かまってもらって人生幸せか?
かまってもらって人生幸せなのはお前の方だろうが(w

゚(∀)゚ >おまいらがネットでやってることは、戦前の軍国主義時代の言葉狩り、思想弾圧と同じ
    >ことだと確信している時点で、学習能力皆無、人生終わってるよ。
少なくともお前をおちょくっていることだけは確信できるけど(ププ
学習能力皆無、人生終わっていることは、お前には言われたくないねえ。

゚(∀)゚ >アメリカや政府に対して自由に意見を表明できないようにして、弾圧するって、何様の
    >つもりだ?おまいらの資金源はどこなんだ?
他人の意見を剽窃してコピペすることも、お前にとっては『自由に意見を表明する』ってか(プゲラ
弾圧するとか、資金源って、どこからか発信される電波を受信してユンユン状態でもなったのでも
無ければそんなレスはとても返せまい(ww




448 :文責・名無しさん:04/01/19 18:17 ID:s+qbmysc
>>447
結局、おまいらのやってることは、負け犬の遠吠えだろう。
何もしないで、かまってほしくて言いがかりつけて。
戦争中、または戦前の政府・軍国主義右翼のやってることを
今更開き直って、生き恥晒しやがって。
悔しかったら、てめえの意見と論拠を理路整然と、スレタイの
本旨に則った形で書いてみろっつうんだよ。

449 :文責・名無しさん:04/01/20 17:53 ID:qBgl7RVN
理にかなった意見と根拠を、きちんと示してからそういう生意気なことは
書きましょう。言い分けと揚足取り、レッテル貼りしかできないということは、
おまいらの思いつきは感情とかまってほしさに起因するものであるから、世間
では支持する意見や論文が存在しないってことになる。結局、究極の甘ったれ
テロごっこが好きなキチガイじゃん(w。
>>447

450 :文責・名無しさん:04/01/20 20:16 ID:fwlSQCYR
情報テロの一翼をマスゴミが担っている訳だがな。

451 :文責・名無しさん:04/01/21 17:46 ID:5vpvOW5N
先日も報道各社の論説委員が総理大臣と懇談してたな。

452 :文責・名無しさん:04/01/24 20:14 ID:v8OcMlRL
防衛庁の報道規制、どうして官邸に何も言えないのかな?

453 :文責・名無しさん:04/01/25 00:02 ID:+MRwIfCD
1 名前:マスゴミ君 投稿日:04/01/16 19:35 ID:6cRfNQwr
元国会議員に女高生紹介、淫行させた疑いで3人逮捕 (読売新聞)


 元国会議員に16歳の女子高生を紹介し、自宅でみだらな行為をさせたとして、警視庁少年育成課が先月上旬から今月中旬にかけて、東京都内の女性飲食店従業員ら3人を、児童福祉法違反=淫行(いんこう)させる行為=の疑いで逮捕していたことがわかった。
 調べに対し、1人は「18歳未満であることを隠して元議員に紹介した」と供述。「元議員から現金5万円を受け取った」との供述も出ている。元議員の事務所は読売新聞の取材に対し、「ノーコメント」としている。

 同課に逮捕されたのは、東京都新宿区、飲食店従業員坂本仁美被告(24)、さいたま市大宮区、不動産仲介業細川静実被告(62)、東京都中央区、団体職員多田駿容疑者(57)の3人。坂本、細川両被告はすでに同法違反の罪で東京家裁に起訴されている。

 起訴状などによると、坂本被告らは、昨年7月12日ごろ、埼玉県内に住む当時16歳の女子高生を、東京都内の元議員の自宅に連れて行き、18歳未満であることを知りながらみだらな行為をさせたとされる。

 同課の調べに対し、3人の1人は「元議員から金を脅しとろうと思った」と供述しているという。

 同課では、この事件にはほかに2人が関与しているとして、同容疑で指名手配して行方を追っている。

 元議員は、参院議員を経て、衆院議員に当選。現在は政界を引退して、私立大の学長などを務めている。

[ 2004年1月16日14時32分 ]



454 :脱税:04/01/25 17:41 ID:XSvWAeV2
この銀行も同じです。

     http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

455 :文責・名無しさん:04/01/26 20:06 ID:KO+cHuMQ
 いま仮に日本が戦争の当事国になったとしたら、日本人記者による「敵国からの報道」を日本
の政府や世論は受け入れるだろうか。イラクで人質になった日本人のうち何人かでも、もし殺されて
いたら、バグダッドからの日本人記者たちの報道を日本社会は冷静に許容しただろうか。それが
許容されるような日本社会にしなければならない。
 ジャーナリズムは日常的に偏狭なナショナリズムを克服して、いつも真の国益とは何かを冷静に
追求することが求められる。戦争になってからでは、本当は遅い。
 時の政府の利益と民衆のための真の国益とを見分ける眼力をどう養うか。それはいつの時代の
ジャーナリストにとっても、最大の課題といってよい。とかくごまかされやすい「国益」に代えて、
「国民益」という言葉を使うことを考えてみてもよい。「国民の生命、身体、財産の安全」を
はなれて「国の安全」はない。「国民の利益」を離れて政権の都合による「国益」が独り歩き
をするのでは民主主義とはいえない。

456 :文責・名無しさん:04/01/30 23:39 ID:clDQYOIY
>>455
誰かの論文の都合のいい部分だけコピペしてねえで、
自分の言葉で説明してみ。

457 :文責・名無しさん:04/01/31 14:18 ID:OBMKO6P/
揚げ足とってばかりいねぇで、たまには反論に該当するコピペを貼るなり、
拙いながらも、てめぇの意見を書いてみ。
>>456

458 :国益と国民益:04/01/31 14:24 ID:zckB1lIZ
国益と国民益が同じだといえるのは、その国家が民主主義の場合だ。
国家というのは国民の意思の結晶、国民が自らの統治の機構として
自ら作りあげる枠組みだ。その国家の利害はその国家を形成した国民多数の
利害と一致する。
こんなことはあったりマンコだわいな

459 :文責・名無しさん:04/01/31 14:44 ID:OBMKO6P/
で、一般論はいいから日本の場合はどうなんだい?

460 :文責・名無しさん:04/01/31 16:02 ID:qjI2kh1v
>>459
日本も民主政体を採る以上、同じだろうが。
>>458を一般論などと一行レスで片付ける辺り、さすがは下郎の知恵遅れだな。

違うというなら、その理由を自分の言葉で説明すること。
コピペは勿論不可(w

461 :文責・名無しさん:04/01/31 16:16 ID:OBMKO6P/
>>460
小泉がやってることが民主主義か?
都合が悪いと形式論で逃げるんだな。
それでマス板に書き込みできる脳みそを疑うよ。
さらには、スレタイと関係ない人格攻撃して、
議論に勝ったつもりか?荒らしたいのなら他の
スレでやれ。自分が何様のつもりか知らないが、
議論の素材を提供してやってるのに、何も考えを
述べずに、揚げ足取りと、都合が悪い発言を弾圧する
なるほど、自民党のネオコンばりの特務機関工作員の
下っ端は違うねぇ。現実社会でも目が逝ってて、何を
するかわからないから隔離されてるんだろうな(ww。


462 :文責・名無しさん:04/01/31 16:17 ID:OBMKO6P/
>>460
反論するのに、おまいらの意見を支持してくれるような有力な論文が
ないもんなぁ。いつまでも、ネットで衒学をひけらかしていないで、時間が
あまってあまって仕方が無いのなら、まともな本を読んで社会復帰の
準備をすることだ。

463 :文責・名無しさん:04/01/31 17:08 ID:qjI2kh1v
>>461-462
゚(∀)゚ >小泉がやってることが民主主義か?
醜たんの脳内定義では、「民主主義」の「民」とは自分だけのことらしい(w

゚(∀)゚ >都合が悪いと形式論で逃げるんだな。
>>458の一般論は民主政治の基本だが文句ある?
都合が悪くなると「形式論」なるレッテル貼りして逃げているのはお前。

゚(∀)゚ >それでマス板に書き込みできる脳みそを疑うよ。さらには、スレタイと関係ない
     人格攻撃して、議論に勝ったつもりか?
「下郎の知恵遅れ」がクリティカルヒットしたようだな(w
それに自己紹介乙。

゚(∀)゚ >議論の素材を提供してやってるのに、何も考えを述べずに、揚げ足取りと、
     都合が悪い発言を弾圧するなるほど、自民党のネオコンばりの特務機関
     工作員の下っ端は違うねぇ。
剽窃コピペの貼り付けで『議論の素材を提供してやってる』とは片腹痛いわ、ヴォケ。
それに俺が『特務機関工作員の下っ端』である証拠は何処よ?またレッテル貼りか?

゚(∀)゚ >現実社会でも目が逝ってて、何をするかわからないから隔離されてるんだろうな(ww
醜たんにとっては、これらの糞スレが現実社会らしいから、自分に反対するカキコをする奴
はすべて『目が逝っている』ことにしなければ、レスの整合性が取れないのだろうね。

゚(∀)゚ >反論するのに、おまいらの意見を支持してくれるような有力な論文がないもんなぁ。
権威主義丸出しだね(w
おっと、権威が無くなれば剽窃コピペ厨としての存在意義が無くなるってか(w

゚(∀)゚ >いつまでも、ネットで衒学をひけらかしていないで、時間があまってあまって仕方が
     無いのなら、まともな本を読んで社会復帰の準備をすることだ。
これ以上自己紹介やってどうするの(ww
ますます生き恥を晒すことに磨きがかかるいっぽうですぜ(ww

464 :文責・名無しさん:04/01/31 18:02 ID:OBMKO6P/
揚げ足とって、まともなスレやレスを破壊する、テロリストの本性丸出しの
自民党特務機関工作員だな(w。で、スレタイとレスの流れに沿った意見と
根拠は?理路整然と書いてみ。言論統制のプロパガンダばかりやってねぇでよ。


465 :文責・名無しさん:04/01/31 18:06 ID:OBMKO6P/
>>463
で、衒学をひけらかしてオナニーしているつもりかもしれんが、
惨めったらしい脳内をひけらかしていることに気づけない、器の小ささと
分別皆無さが明らかになったようだね。あれ、「自称」マスコミ関係者
のつもりか?毎日毎日オナニーご苦労さん。

466 :文責・名無しさん:04/01/31 21:36 ID:ker1WWk7
゚(∀)゚ >揚げ足とって、まともなスレやレスを破壊する、テロリストの本性丸出しの
     自民党特務機関工作員だな(w。
だから俺が『自民党特務機関工作員』だという証拠を出せっての。その前に
『自民党特務機関』なるものの存在のソースもな。もちろんソースは脳内妄想不可。
ブルドッグ、イカリ等はもちろん論外(w

゚(∀)゚ >で、スレタイとレスの流れに沿った意見と根拠は?理路整然と書いてみ。
はあ?お前の糞スレに『レスの流れ』なんて言葉があったのか?寝言は寝てから
言い給え(ゲラゲラ

゚(∀)゚ >言論統制のプロパガンダばかりやってねぇでよ。
100億光年離れた、ある準星からの電波を受けてユンユン状態でもなったのか??

゚(∀)゚ >で、衒学をひけらかしてオナニーしているつもりかもしれんが、
     惨めったらしい脳内をひけらかしていることに気づけない、器の小ささと
     分別皆無さが明らかになったようだね。あれ、「自称」マスコミ関係者
     のつもりか?毎日毎日オナニーご苦労さん。
醜たんにこそ当てはまる罵詈雑言の数々、そのままそっくりお返し致します(ww

467 :文責・名無しさん:04/02/01 05:09 ID:mRIxnoHL
>>466
太平洋戦争中の言論弾圧体質を、開き直って前面に出してきたんだな、自民党の特務機関って。

―検閲と自主規制―

 番組の検閲は、情報局の指導のもとに所轄の逓信局(東京発の番組は東京逓信局)が担当したが、
情報局編集の部外秘のパンフレット「大東亜戦争放送しるべ」(のち「大東亜戦争放送指針彙報」と改題)
によると、ニュースの検閲記事としてつぎの四点があがっている。

一、現在国民に対し、放送適当なりや否や
 これは、ニュースのみならず、凡て検閲上、第一に考慮さるべき問題である。・・・・・言うまでもなくニュースには国民に知らせて
 良いものと悪いものがある。この取捨をまず第一に国家的見地から判断しなければならない。
二、日本的枢軸的観点ありや否や
 いやしくも日本放送協会の採上げるニュースは先ず第一に日本的観点に立つものであることは勿論であるが、又日本と手を携えて共同の
 敵に当っている独伊に対して不利なものも亦排撃されなければならない。・・・・・〔第三国的ニュースは〕これに適切な我方の主観的
 註釈を附与し、表面は飽くまで客観的ニュースのごとく装い、以て国民輿論指導上有益ならしめなければいけない。
三、政府に協力的なりや否や
 国民の輿論決定の上に多大の力を持つニュースは飽くまで政府に協力的・推進的でなければならない。
四、敵に利用される虞なきや否や
 的は我対外放送を聴取するの外、東亜送りの国内放送を聴取し、ことごとく之を録音している形跡が充分ある。であるから我に不利なニュースは勿論、
 敵の好んで逆用するところとなるようなニュースは絶対に避けなければならない。


468 :文責・名無しさん:04/02/01 06:45 ID:mRIxnoHL
 ついでに言えば、最近のマスコミ人の誇りの低下に私は失望している。最近、強者=権力者には弱く、弱い立場の者には強い立場をとるマスコミ人が増えた。
「強きを挫き弱きを助ける」が言論人の生き方でなければならないのに、いま、「弱者を踏みにじり、強者におもねる」風潮がマスコミ界全体を覆っている。


469 :文責・名無しさん:04/02/01 06:49 ID:RbIUdIW9
プチエンジェルもみ消しに

全マスコミが率先して加担している現状ですから…

この糞蟲共は早く死ねと

470 :文責・名無しさん:04/02/01 21:08 ID:mRIxnoHL
(前略)
 それにしても、この揺れ方は尋常ではない。学籍詐称ごときがこれほど大きな政治報道になるなんて。
今、小泉内閣はブッシュ政権の要請に応えて、日本を強引に本格的な軍事大国にしようとしている。私たち
は福祉や労働条件の悪化に苦しみ悶えながら、ここ数十年で最も重大な局面に立たされている。一議員の
学歴詐称がそれよりはるかに小さな問題であることは、真昼の太陽なみに明らかだ。イラクに大量破壊兵器
はもともと無かったという前米国調査団長の衝撃的な証言で、さすがに古賀問題は後退しそううだが、この
大事な時、政界と報道機関が学歴問題にこだわったロスは大きい。
(中略)
 こだわるとしても、焦点は学歴詐称ではなかろう。古賀議員は自民党の福岡県議だった時代から同じ学歴
を公表していたという。それが、今回に限って糾弾され、しかもこれほどの大スキャンダルにまで肥大した
のはなぜか。裏側にうとい私でも、そこに、政治権力を巡っての、政党同士、政治家同士の激しい抗争がある
ことは見え見えだ。つまり、国会と報道機関は政治権力抗争に乗っ取られ、その間、私たちにとっての真の
重大事は棚上げされてしまった。そのことが最も腹立たしい。
 マスコミがかくもたやすく政治権力抗争に呼応してしまうところにも、学歴の害があると私には見える。政・
官・財を貫く癒着という名の暗きょは、主としてカネを材料に構築されているのだが、地縁などと共に学閥と
いうやつも微妙に重要な役割を果たしている。そしてその暗きょは、しばしば政治報道機関にまで伸びていて、
時に、政治家たちの抗争の揺れと連動してしまうのだ。

471 :文責・名無しさん:04/02/01 21:17 ID:l2eM/BeK
>>467
だから「自民党の特務機関」のソースはどこよ?
戦前に「自民党」はないからな(w
(そんなものがあったらかつて公明党つぶしに「池田レイプ疑惑」を持ち出す無様なことはしなかったよな)

472 :文責・名無しさん:04/02/01 21:20 ID:l2eM/BeK
「mRIxnoHL」って、こいつ懐かしの「もず」か?
まだ精神病院に入ってなかったんだ?早く入れよ(w

473 :文責・名無しさん:04/02/01 21:32 ID:mRIxnoHL
スレタイに則った意見が書けず、言いがかりつける常套手段だな。
それだけおまいらにとって図星ってことなんだよな(藁。

テロと言論統制気取りは楽しいか?まともな分別と議論ができない視野狭窄厨房サン(藁。

474 :文責・名無しさん:04/02/02 01:38 ID:3LwcIrbY
176 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/02/01 09:52 ID:DXpvCBhR
 重要な報道に、テレビは沈黙。
http://www.kahoku.co.jp/news/2004/02/2004013101002800.htm
>内閣官房、機密費2億円支出と回答 中川前官房長官の訴訟で
> 中川秀直前官房長官[現自民党国対委員長〕が写真週刊誌発行元の新潮社(東京)を訴えた
>名誉棄損訴訟で、内閣官房は 31日までに広島地裁の照会に応じ、前長官在任中の2000年7─8月、
>内閣官房報償費(機密費)として計2億2000万円を中川氏に支出したとの文書を提出した。
> 新潮社発行の写真週刊誌「フォーカス」(休刊)は2000年、中川氏の右翼団体[日本青年社/住吉会〕
>幹部との関係や交際女性への捜査情報漏えい疑惑を報道。中川氏側は「事実無根」として提訴した。
> 新潮社は、中川氏が脅されて右翼〔日本青年社/住吉会〕団体幹部に多額の機密費を支払って
>いた可能性があると主張。機密費情報の照会を裁判所に申し立てていた。2004年02月01日日曜日


475 :文責・名無しさん:04/02/02 17:28 ID:M0oIQL1x
>>474
禿同。

476 :文責・名無しさん:04/02/02 20:49 ID:LkaRmHFS
>>474

それTVで流れた?
俺は記憶に無いのだが・・・

477 :文責・名無しさん:04/02/02 21:45 ID:4WUViAnR
全学連のみなさん、時代についていって下さい。

478 :文責・名無しさん:04/02/03 21:07 ID:Pwwmgibz
なんで、中川の官邸機密費問題を追及しないのだ?

479 :文責・名無しさん:04/02/04 00:52 ID:3erYB7bW
↑珊瑚

480 :文責・名無しさん:04/02/04 01:50 ID:NgMgoHai
マスコミはまったく無視の姿勢みたいだが、大学入試センターの事件は
今後も続くみたいだね。
............................................................
>http://www8.tok2.com/home2/aramar88/cgi-bin/i-nikki1.cgi
 しかし3日から4日にかけて夜の段階で、私の見た限りにおいて
あらゆるテレビには一切報道されなかった。私は記者会見には行か
なかったが、行なわれたことは事実である。大変重要だと思われる
ので、以下に報道関係者を通じて入手した資料を、全文掲載する。


481 :文責・名無しさん:04/02/04 01:51 ID:NgMgoHai
マスコミはまったく無視の姿勢みたいだが、大学入試センターの事件は
今後も続くみたいだね。
............................................................
>http://www8.tok2.com/home2/aramar88/cgi-bin/i-nikki1.cgi
 しかし3日から4日にかけて夜の段階で、私の見た限りにおいて
あらゆるテレビには一切報道されなかった。私は記者会見には行か
なかったが、行なわれたことは事実である。大変重要だと思われる
ので、以下に報道関係者を通じて入手した資料を、全文掲載する。


482 :違法銀行です:04/02/04 09:54 ID:n8HkDFcZ
日本のマスコミは中立と標榜しているが、金の前には屈服します。

     http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

483 :文責・名無しさん:04/02/05 21:18 ID:iIf9nXx1
ここ数日の国会答弁で、小泉が超ナショナリスト発言を連発していること
や中川の機密費問題、安倍の学歴詐称問題にだって、とぼけてるんだもんなぁ。

484 :文責・名無しさん:04/02/06 14:15 ID:jTLPyuwN
建国義勇軍のように、極右テロで言論の自由を破壊しようとする、キミ達と
同じ体質の輩については、何も言えない屁垂れなんですね。
>>477

で、相変わらずメンタルサイトや引き篭もりBBSに出没して、粘着してバカの一つ覚えの
決めつけを強弁しつづけて、自分が神様になったようなオナニー気分は、愉しいですか?
いつまで生き恥晒しているのですか?
>>479

485 :文責・名無しさん:04/02/06 19:55 ID:XSa6loZX
新聞、テレビってのも因果な商売なのです。銀行が潰れても
混乱や暴動で死者が出ない国で映像ニュースを売っていくのは
結構大変なのです。

自衛隊のイラク派遣が決定してから、新聞、テレビの論調が急旋回
しているのは感じ取っていただけたでしょうか?

派遣の是非を問う混乱で、映像ひとつ、派遣の様子とと賛成派、
反対派で映像ひとつ、到着と現地の対応で映像ひとつ、いまさら
自衛隊が突然引き上げたりしてもらったら、せっかくのニュースのタネが
台無しになってしまいます。

ですからいったん出てしまえば「自衛隊は直ちに撤収すべきだ!」
というテレビコメンテーターはほとんどいなくなります。イラク戦争に
以前はあれだけ疑問を投げかけていたのに・・・どうして??
不思議極まりない現象が現実として起こります。

国会ですんなり決定し、すんなりと出て行き、順調に任務を果たして
もらっては刺激的な映像ニュースは作れません。

マスコミはよく社会正義だとか国民の知る権利などといっていますが、
刺激的な映像、刺激的な発言、刺激的な事件はそれらよりよっぽど
重要なのです。

人が死ねば必ずニュースが作れます。それを常に望んでおり、時に国益も
国民益をも平気でぶち壊す・・・それがニュースで飯を食う人たちの
共通の行動原理でありテレビコメンテーターはニュースのためにコメントします。

いわゆる反対派がデモをするとニュースが作れます。だから新聞テレビは
それらが盛り上がるように、たいてい好意的に取り上げるのです。
国民の意識と必ずしも同じではありません。

486 :文責・名無しさん:04/02/07 20:18 ID:cTOsdj9S
             ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 『自民党特務機関』のソースまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       | .有田みかん.  |/

487 :文責・名無しさん:04/02/08 00:05 ID:g2g+G8/9
540 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:04/02/02 20:44
思うに、日本のマスコミのダメなところは、金と権力に極端に弱いということ。
自民党・公明党、財界・経営者にとって本当に都合の悪いことは絶対に報道しないよな。
それにひきかえ、欧米のマスコミは、しっかり社の主張があるよな。
金と権力に極端に弱いということもないし。これは比較論だけどな。
おそらく、先進国でこれだけダメなマスメディアを持っているのは日本だけだと思うよ。
これも、日本人の多くが欧米のメディアに直に触れないからだけどな。
日本のマスコミの態度が標準だと思っている愚。
日本語しかできないから仕方ないか(w


488 :文責・名無しさん:04/02/08 13:50 ID:l0NYQmze
>>486
特務機関ではないという証明はまだ?

489 :文責・名無しさん:04/02/08 13:57 ID:Oo8G59v0
悪魔の証明

490 :文責・名無しさん:04/02/08 14:20 ID:3zTwSkK1
              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < >>488、質問に質問で返すなよ!
             \_/⊂ ⊂_ )  | 『自民党特務機関』のソースまだ〜??
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|  \_____________
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .有田みかん.  |/


491 :文責・名無しさん:04/02/13 07:36 ID:3W2trD8L
578 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:04/02/05 21:31
>>577
メディア関係は、かなり小さい会社なんかも、コネ社員が多い。
今から始まったことじゃないがね。
要は、体制批判されると困る人たちが、巧妙にかつ網羅的に、骨のある社員が入社できないように
画策しているんでしょう。
政治家も2世・3世のボンボンばかりだし、
「縁故が滅ぼす日本社会」
ですかね。


579 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:04/02/05 23:30
>>578
その通りだね
正しい者が弾き出され、多数であれば間違いでも許される組織のシステムが強すぎた
結果が今回の長い不況を作り出したの最大の原因だと思うよ。



492 :文責・名無しさん:04/02/14 01:29 ID:/C+Pt9Ec
犯罪を放任する体質では信用はされないね。
マクロとミクロでミクロを優先させた結果、大きな歪が出てきてマクロ的に問題山積
もう報道機関ではないよな、単なる煽り屋・・・
その辺の能無しヤクザのバイトだ、やってる内容は

493 :文責・名無しさん:04/02/15 04:54 ID:dh2ohx83
右翼がマスコミを批判する根拠って「政府のする事何でもかんでも批判する」から、マスコ
ミを批判し続けるんだよね?
それってマスコミの論調が政府と歩調を合わせた途端、右翼はマスコミ批判はしませんって
ことなのかな?だってマスコミは「政府のする事何でもかんでも批判」しなくなるんだから
さ、右翼はマスコミ批判をする根拠を無くすわけでしょ。
だから日本マスコミの大政翼賛化は、右翼にとっては狂喜すべき事態なんだろうな。つまり
このスレでは右翼は決してマスコミ批判してはいけない、寧ろ徹底擁護すべき対象になっち
ゃうよね…
今まで徹底的に誹謗中傷してきた朝日ですら擁護しなきゃならないなんて、可哀相な右翼。
ま、自業自得か。しょうがないね。

494 :文責・名無しさん:04/02/15 05:45 ID:JaetKmqA
>>492
かつて、共産国家でなされたと言う電波攻撃なんでしょうね
 
ただコレばかりやってると、アメリカの下半身は細くなるだけの
はずなので、不可解ではある

495 :文責・名無しさん:04/02/15 15:46 ID:tg17feWJ


995 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/02/15 08:24 ID:GUWGKj0v
何かあるといつも「国民の知る権利」などというが、自分達の金儲けのため
に世の中、日本の国民を混乱させてばかり、改善の姿勢なし、自浄能力ゼロ。
ますごみ、たのむから、いっちゃってくれ。



496 :文責・名無しさん:04/02/15 18:21 ID:9IO2L2Pt
政府の大本営発表を提灯かついでばかりいて、本質と現実から逃げている気楽な仕事=マスコミ
それにたかって、カネをむさぼっている「自称」政治結社の右翼団体こと暴力団
および自民党信者。

497 :文責・名無しさん:04/02/16 16:32 ID:PXYXn98+
どうしたんだろう。
右翼は論理破綻する前に、一刻も早く朝日擁護しなきゃならないのに。

498 :文責・名無しさん:04/02/16 16:46 ID:51XNHDST
しゅうしさんナニやってんの

499 :文責・名無しさん :04/02/16 16:54 ID:7rqQJhtq
>496 「政府の大本営発表を提灯かついでばかりいて…」
   禿同 
広告料だけはほしいから。
購読者がほしいから。
記者クラブから追い出されたくないから。

500 :文責・名無しさん:04/02/16 19:36 ID:6GaKxy7x
>>493
つーか
喜田の映像を見すぎたコネズミ信徒が
あれが普通だと思い込んだんじゃないかな。
もっと熱狂的に称えるべきだーとかさ。

とてもじゃないがミギとはいえないシロモノだけどな。

501 :文責・名無しさん:04/02/17 21:45 ID:IlFgd1cb
三流の政局漫談と、言いがかりをつけて恐喝を得意とする、「自称」政治結社の右翼を気取る間抜けって、
どうしてまともな議論ができないのかね?

502 :文責・名無しさん:04/02/18 17:55 ID:r9xryuQB
にちゃんの、なんちゃって保守に
そんなもの求めても無理かと

503 :文責・名無しさん:04/02/18 20:21 ID:wpsDOs4B
保守ではなく、カスですな(w。

504 :文責・名無しさん:04/02/19 21:20 ID:2VU90w4b
吉野家を舞台とした牛丼を過大に取り上げて、いつのまにかイラクへの自衛隊派遣問題が
事後承認してしまったのだから仕方がないといった論調と、ニュースのトップ項目どころか
ニュースそのものから外されて、小泉内閣の大本営発表のサブリミナルと化している。
所詮、日本のマスコミは、政府の御用機関であって、政府の意向を受けて、真実を隠すこと
じゃないか。

505 :文責・名無しさん:04/02/20 12:07 ID:+7OQ0n+W
意見の多様性と民主主義を封殺し、政府の一面的なやり方に同調させるマスコミ。
そう、北朝鮮とやってることは変わらない。自民党本部の小泉の間抜け面ポスターや、
小泉の国会答弁を必死になって擁護している。

506 :文責・名無しさん:04/02/21 19:00 ID:a7J8tj67
フジテレビって、自民党と極右テロ組織の情宣局でしょう?

507 :文責・名無しさん:04/02/21 19:57 ID:a7J8tj67
メディアは変わったか?

 オウム真理教松本智津夫被告(教祖名麻原彰晃)に対する判決公判が27日に東京地裁で開かれる。逮捕されたのは1995年5月16日。
このとき、僕は共同社会部のオウム担当デスクだった。初公判は翌96年4月24日。このときは担当を外れていて、傍聴券取りに早朝並んだ。
日比谷公園にものすごい人が集まったことを覚えている。それからでももう約8年。つくづく月日の流れの早いことを感じる。
 きょうの加盟紙朝刊に、松本サリン事件の被害者、河野義行さんが共同に寄せた手記が載っている。「松本被告らに対して憎しみの感情が湧いてこない」と言い、
警察・マスコミの責任を指摘。犯罪被害者の救済を求めている。
 前にも少し書いたかもしれないが、94年6月27日の松本サリン事件のとき、僕は社会部の泊まり明けのデスクだった。
泊まり勤務の見習いとして一緒のシフトだった1年後輩のデスクに任せて宿直室で仮眠していたところを起こされた。
長野支局や隣の甲府市局の記者に連絡して取材態勢を指示する一方、泊まり明けの記者が警察・消防に電話を入れたが、一向に事件の姿が見えてこない。
最初はガス漏れ事故と思ったが、においは全くせず、間もなく否定された。そのうち、現場に来た市職員のぶらさがり取材で、人為的な事故、
すなわち事件らしいことが分かってきた。そして「被疑者不詳の殺人容疑」で河野さん宅に家宅捜索が入ったのは、ほかのデスクに引き継ぎ、ホッとしていたころだった。
 「人為的」「現場近くの家」「薬品に関係した職業」…。そうしたいくつかの要因から河野さんが疑われたことは分かったし、正直に言えば、半信半疑ながら、
僕も「それが真相であって、間もなく逮捕される」と想像した。いま考えれば、予断と思い込みであり、弁解の余地はない。だいぶたってから、事件の検証記事をまとめたのも、
そうした後ろめたさがあったからだ。もちろん、それで河野さんが受けた報道被害について免罪されるわけではない。



508 :文責・名無しさん:04/02/21 19:58 ID:a7J8tj67
 警察の捜査やメディア状況のその後を見ても「また同じような事件が起きたとき、メディアが同じような過ちをしない」保証は残念ながらないと僕は思う。
どうすれば報道被害を少なくできるのかについてはさまざまな意見があるが、僕に言わせれば、最大の問題は取材と販売の競争体質であり、それが存在する限り、
根本的な体質の変化は難しいのではないだろうか。悲観的で申し訳ないが、僕にはそうとしか思えない。
 27日の判決を挟んで、これから何回か、オウム事件について書こうと思う。戦後50年に起きた(松本サリン事件はその前年だが)この事件は、
同じ年の阪神大震災と合わせて20世紀末の「原風景」になったし、日本の戦後神話の崩壊をはっきり目に見える形で示した。

509 :文責・名無しさん:04/02/21 20:01 ID:a7J8tj67
特に、フジサンケイGは酷過ぎる。反省どころか開き直って、決めつけの度合いを強め、異なる意見の存在を感情を煽って封殺している。

(前略)
 こんな昔のことを書いたのは、送られてくる市民団体の機関紙で「拉致異論」などの著書がある太田昌国さんが、自衛隊のイラク派遣をめぐる報道について書いていたからだ。
太田さんは、自衛隊員の出発を見送って家族らが振る日の丸の小旗に「戦慄(せんりつ)と衝撃を受けた」と書き、メディアの姿勢を「『行ってしまったものは仕方がない』と、
既成事実に合わせてずるずると軸足をずらす」と指摘。「イラクの現状を離れて、自衛隊員が動く後を後追いするだけの翼賛報道になっている」と厳しく批判している。
一方で「少数派ではあるが、マスメディア内部にあっても、独自の取材に基づいて勇気ある見解を述べる人はある」として、一部大手紙の記者リポートを紹介してもいる。


510 :文責・名無しさん:04/02/21 21:23 ID:a7J8tj67
マスメディアの情報不感症

  伝えるべき疑惑はたくさんあるのに


 閑話休題。「週刊ポスト」が報じた安倍晋三チェンチェイの学歴疑惑。南カリフォルニア大学政治学科に在学していた、
と記されているのに実際は、外国人向けの語学コースに通っていただけ。
 小泉純一郎チェンチェイも、ロンドン大学留学の詳細は、その期間も含めて闇の中。
まあ、9・11テロの直後に、
英語でも米語でもない素敵な発音で呟いた「ハートブレイキング」を聞く限り、イギリスの旧植民地かアメリカの信託統治領に御遊学されていた、
と記した方が数十倍、説得力を持ちますなぁ。
 今は無き「FOCUS」誌が愛人&金銭問題を追及した中川秀直チェンチェイも過日、内閣官房機密費から2億2千万円、
持ち出していた事が広島地方裁判所の照会で判明。一体、何に使っていたんだ、税金を。
 にも拘らず、黒塗りハイヤーで今日も夜討ち朝駆けに出撃の新聞記者君らは、何れの醜聞も紙面で触れないのです。踏ん張っているのは、
護送船団方式の記者クラブには加盟していない「日刊ゲンダイ」が唯一の例外。何故なのか? 答えは簡単。
記者連中も内閣官房機密費で御相伴にあずかっているからです。例えば、美味いか不味いか定かじゃないが、
赤坂プリンスホテルのポトマックで秘書官と、なあんて首相動向に記されている食事の費用は、機密費から支払われています。
その席に同席した記者君の食事代も又。


511 :文責・名無しさん:04/02/22 12:36 ID:u0FWGF98
【卑屈】財団法人 食品産業センター【縁故採用】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/1072159876/
ttp://www.shokusan.or.jp/
東京都港区赤坂1-9-13 03-3224-23*8ここみたいなのがあるから、ほかの
財団法人とか社団法人まで馬鹿にされるんだ
よな!!俺たちのところにまで「泥棒!!」だのの電話がかかってくるんだが、
そういうのはここに掛け捲れ!!俺たちは本当に薄給だし、それに仕事だって
かなりにきつい。
ここって絶対にマスコミからたたかれないんだよな、ここのサイトを見てみれば
わかるが、食品関係の有名企業がおおいだろ?マスコミのスポンサー筋って訳だ。
電通みたいなもんだわな、でもここって電通の社員が、たとえこねだとしても
何らかの学歴なりはあるんだが、ここってなんか社会不適応者っぽいのばっかり。
極端なデブ女を、極端などちび女を、水商売風ファッション女を、人と目をみて
話せない女を、精神障害者っぽい女を、ほかの公益法人じゃぁ、まず見かけない
だろ!
ここってやたら宴会やってるんだが、ほんとうむかつく。
朝0930からなのに0830ってことにして、いんちきか、でもここ普通の
公務員よろしく絶対にたたかれねーんだよなー

512 :文責・名無しさん:04/02/22 20:28 ID:Y7sra1PS
>>506
不治って前はけっこう骨があったんだけどね。
今はジミンの太鼓持ち

513 :文責・名無しさん:04/02/23 15:46 ID:PfeT0fc5
>ID:a7J8tj67

ひさびさに来てみたが、相変わらず、醜屍のコピペ厨年ぶりは変わってないね

>>510は、ヤスオちゃんの発言だということはわかるが(←「チェンチェイ」
と茶化す)ヤスオちゃんの「品行方正」ぶりは大石英司サンのH.P.の「こ
こが変だよ、康夫ちゃん」(http://www.ne.jp/asahi/eiji/home/main/yasuo-chan.htm
をみればわかるよ。>>509にある「大田昌国」ってヒトは、『日本ナショナリズ
ム解体新書』って本で(たぶん)、防衛庁が出してる『セキュリタリアン』っ
て、官庁が編集してる割には、おもしろい広報誌があるんだけど、そんなマイ
ナー誌に噛み付いてまで「日本のナショナリズムはけしからん!!」なんていっ
てるヤシでしょ。まあ、両方とも醜屍ごのみの論客ではあるけどね。

514 :文責・名無しさん:04/02/23 18:34 ID:/bW/pCOh
評論家ぶった愚民ぶりを晒してねぇで、提示された記事について、論理的かつ具体的に
現実逃避しないで書き込みしてみましょう。
たまには、現実を受け容れることも必要ですよ、愚民サン(w。
>>513

515 :文責・名無しさん:04/02/23 18:36 ID:6CZDa0v6
逆説的狂言以外に芸が無い現実をまず受け入れなさい

516 :文責・名無しさん:04/02/23 19:02 ID:WTHJ87SR
すごい反応スピードとピンポイント攻撃の精度。
自動煽り攻撃スクリプトVer.1.0“醜屍”これ作った香具師は天才。

まあ、彼はプログラムや昆虫と同じ。
反応する相手に対して、機械的にコピペしているだけ。
スクリプトに対して怒ってもしようがないよ。>ALL


517 :文責・名無しさん:04/02/23 19:02 ID:WTHJ87SR
人工無能

518 :文責・名無しさん:04/02/23 19:05 ID:9D1mIOQX
>>516
白人の考えそうな事では有るね
それも、精神分析オタクね

519 :文責・名無しさん:04/02/23 19:25 ID:nl6pBCqD
都合が悪いスレを葬り去ろうと必死な糞ウヨ様たちですね。

520 :文責・名無しさん:04/02/23 19:32 ID:LV8wwqnx
スレじゃなくて莫迦な逆説狂言を葬ろうと
してるようにしか思えないが
妄想家の芸も有るようだね

521 :文責・名無しさん:04/02/23 19:58 ID:nl6pBCqD
で、純粋なマスコミ批判をしようとしているのに、どうして言いがかり
つけてスレを荒らすの?

522 :& ◆xOS3wf.pJg :04/02/23 20:03 ID:1VCf+GSF
コピペの芸ばかり書いてもスレに成らないでしょうに
具体性が無い上、論理的でも無い

523 :文責・名無しさん:04/02/23 20:10 ID:nl6pBCqD
嫌なら書き込みしなければいい。
他人を批判してスレそのものを物理的に排除しようとして書き込みしているくせに。
分別や自由がないから、多面的かつ批判的な自由な発想を受け容れられない
厨房の発想でしかないんだね。
脳みそが不自由だと宣言したいのなら、他の適切なスレでやれよ。

524 :文責・名無しさん:04/02/23 20:18 ID:1VCf+GSF
発想に関しては、あまり妄想に優れるとそれこそ今の官僚の
様に頭が固く成りますから程々が良いと思いますよ

525 :文責・名無しさん:04/02/23 20:39 ID:nl6pBCqD
異なる意見を妄想だと決めつけて排除する、愚民っぷりを晒すのは
やめましょうね。バランス感覚に著しく欠けて、気に入らないスレを
荒らすことしかできない誹謗中傷のプロさん(w。

526 :文責・名無しさん:04/02/23 20:43 ID:8XQjHmeS
>ID:nl6pBCqD
煽り荒らし・会話破壊の自己正当化キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

>>525
> バランス感覚に著しく欠けて、気に入らないスレを
> 荒らすことしかできない誹謗中傷のプロさん(w。

鏡見て言いましょうね、吉外さん(w


527 :文責・名無しさん:04/02/23 20:47 ID:nl6pBCqD
結局、議論が出来ず感情と誹謗中傷のレッテル貼り。
戦前の軍国主義時代に右翼・軍部が協力してやった常套手段ですね。
そんなに批判されると都合が悪いのですか?

528 :文責・名無しさん:04/02/23 21:29 ID:8XQjHmeS
>>527
そうですね、そんなに批判されると都合が悪いのですか?
あなたに訊いてるんですよ、あ・な・た。

529 :文責・名無しさん:04/02/24 08:49 ID:nnLwdHqZ
なんだな。肥えタゴの中でオマエは臭いからあっち行けって
たとえば、細い糞が太い糞に文句言ってるの図だな。

530 :文責・名無しさん:04/02/24 20:05 ID:1qtiMZr4
芸能人の結婚情報ばかりでなく、芸能人関係のセクハラ撲滅の為にニュースを流せよ
芸能人がニュース番組を受け持ったり情報を発信している時代なんだから。

1 名前:☆ばぐ太☆φ ★ 投稿日:04/02/24 18:34 ID:???
★セクハラ記事訴訟でジャニーズ側の上告棄却 最高裁

・週刊文春の記事をめぐり、芸能プロダクション「ジャニーズ事務所」(東京都
 港区)とジャニー喜多川=本名・喜多川擴(ひろむ)=社長が発行元の
 文芸春秋(千代田区)に1億円余の損害賠償などを求めた訴訟で、
 最高裁第三小法廷(藤田宙靖裁判長)は24日、ジャニーズ側の上告を
 棄却する決定をした。

 所属タレントへのセクハラに関する記事の重要部分を真実と認め、文春側が
 支払う損害賠償額を一審の880万円から120万円に減額した二審・東京
 高裁判決が確定した。

 http://www.asahi.com/national/update/0224/037.html



531 :文責・名無しさん:04/02/25 12:17 ID:zZVCrHlv
>>528
スレタイと関係ないことを書き込んで、相手にされなかったり、注意されたりすると
かまってほしくて言いがかりですか?引き篭もりの厨房らしいですね。自由が理解
できないって、幸せですね(w。

532 :文責・名無しさん:04/02/25 12:57 ID:zZVCrHlv
 2月23日付け東京新聞7面(国際面)を是非読んでいただきたい。
見出しは「骨抜きテレビ〃賛美〃一色」「プーチン帝国の作り方(上)・大統領選の裏側で」
「全土に威光」「政府系企業が買収・支配」。

わが国はどうか?
 日本の小泉政権とテレビ局の関係がロシアの状況に近づきつつある。
自民党によるテレビ朝日への執拗ないじめを受けて、テレビ朝日は番組の
不手際を認めて責任者を処分した。テレビ朝日がこの事件によって自由な
報道精神を放棄しないことを望みたい。それ以上に精神において政府自民党に
屈服していないと信じたい。
 最近、報道関係者の話としてよく耳にすることだが、小泉内閣になってから
政府与党側の放送に関するチェックがきびしくなったとのことである。
「政治報道は徹底的に監視されていて、小泉批判報道はやりにくくなった」
と語るディレクターもいる。「森田さんにも出演を頼みにくくなりました」
と語るテレビ局内の友人もいる。
 私自身、この数年間、政府与党のマスコミ監視がきびしくなったことを
日常的に感じていた。やんわりとだが、「小泉批判派あまりきびしく
やらないよう注意してくれませんか。穏やかにお願いします。
あとがうるさいものですから……」
 
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0691.HTML

533 :文責・名無しさん:04/02/25 16:57 ID:Yh2wB6zK
2001を見てる人いる?
ヨイショばかりでアホらしくなって
見なくなったんだけど。

534 :文責・名無しさん:04/02/26 09:53 ID:1AQiwcaW
戦前のテロ、2・26事件の日だが、都合よく忘れてるね。
テロがこれだけ問題になっているのなら、どうして日本の歴史において
朝憲転覆の意図をもって、なされた「国軍」によるテロを取り上げない
のかなぁ?

535 :文責・名無しさん:04/02/26 11:08 ID:1AQiwcaW
有事法制と軍部による情報統制の一人歩き、現政権による、異なる意見の表明を
テロとして扱う危険性つまり、民主主義を擁護するために存在する国家機関によって
一政治結社の独裁を維持するという非民主的側面をあえて避けてるもんなあ。

536 :文責・名無しさん:04/02/26 18:30 ID:3egguoDA
>>534
あれは九出たーに近いからな。
もう少し規模がでかくなると内線?
灰地みたくなる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040226-00000102-yom-int


537 :文責・名無しさん:04/02/26 18:38 ID:Dxn/uMpA
―検閲と自主規制―

 番組の検閲は、情報局の指導のもとに所轄の逓信局(東京発の番組は東京逓信局)が担当したが、
情報局編集の部外秘のパンフレット「大東亜戦争放送しるべ」(のち「大東亜戦争放送指針彙報」と改題)
によると、ニュースの検閲記事としてつぎの四点があがっている。

一、現在国民に対し、放送適当なりや否や
 これは、ニュースのみならず、凡て検閲上、第一に考慮さるべき問題である。・・・・・言うまでもなくニュースには国民に知らせて
 良いものと悪いものがある。この取捨をまず第一に国家的見地から判断しなければならない。
二、日本的枢軸的観点ありや否や
 いやしくも日本放送協会の採上げるニュースは先ず第一に日本的観点に立つものであることは勿論であるが、又日本と手を携えて共同の
 敵に当っている独伊に対して不利なものも亦排撃されなければならない。・・・・・〔第三国的ニュースは〕これに適切な我方の主観的
 註釈を附与し、表面は飽くまで客観的ニュースのごとく装い、以て国民輿論指導上有益ならしめなければいけない。
三、政府に協力的なりや否や
 国民の輿論決定の上に多大の力を持つニュースは飽くまで政府に協力的・推進的でなければならない。
四、敵に利用される虞なきや否や
 的は我対外放送を聴取するの外、東亜送りの国内放送を聴取し、ことごとく之を録音している形跡が充分ある。であるから我に不利なニュースは勿論、
 敵の好んで逆用するところとなるようなニュースは絶対に避けなければならない。


538 :文責・名無しさん:04/02/26 18:39 ID:Dxn/uMpA
―異端者狩り―
 言論報国会に入っていない者は今後、新聞や雑誌に執筆が許されなくなる、という噂がまことしやかに流布され、
非会員の評論家のあいだに大きな動揺がおこった。
(中略)
 噂が信じ込まれたのも無理はない。かなり前から当局では好ましからざる評論家のブラック・リストをつくって、
かれらを新聞や雑誌になるべく執筆させないように指導していたのである。
 たとえば、すでに十六年二月、中央公論社は情報局との懇談会でそのリストを内示されたが、それには矢内原忠雄・
横田喜三郎・馬場恒吾・清沢例・田中耕太郎らの名があった。
(中略)
 このように言論機関に非公式の要望というかたちで働きかけ、事実上執筆禁止と同じ効果をあげていくというのは、
当局がしばしば用いた常套手段であった。
(中略)
 言論界内部からの「異端者狩り」もすでにはじまっていた。言論報国会には調査部が設けられ、評論家の思想・
言動調査が行なわれていた。とくに、。かねてから自由主義的色彩が 濃いとみなされていた『改造』『日本評論』
『中央公論』などの総合雑誌や岩波書店が言論内外からの攻撃にさらされた。 陸軍報道部は『改造』の十七年八月号・
九月号に発表された細川嘉六の「世界史の動向と日本」を取り上げ、こうきめつけた。
「この論文は、日本の指導的立場を全面的に否定する反戦主義の鼓吹であり、戦時下巧妙なる共産主義の煽動である」


539 :文責・名無しさん:04/02/26 18:46 ID:PZMA6JAw
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/3507067.stm
たとえばBBCは報道してるけど
日本珍報団は全然報道せず隠蔽してる2月20日の記事例

81人一挙死刑

540 :文責・名無しさん:04/02/26 18:54 ID:Dxn/uMpA
BBCは政府の戦争責任にも日本のテレビを中心とするマスコミとは異なり
毅然として批判的な観点から報道している。たとえばイラク戦争。

541 :文責・名無しさん:04/02/26 18:56 ID:Dxn/uMpA
>>539
どうして2・26事件をテロとの関係で取り上げないと思う?

542 :文責・名無しさん:04/02/26 22:06 ID:WBYlauyy
機密費流用疑惑どーなったの?

(一部週刊誌による愛人報道について)「私も聖人君子ではなく、短い
期間だが、そういうことがあったかもしれないが、私生活にかかわるこ
とであり、コメントは差し控える」(電話の録音テープについて)
「(電話で)私はそのようなことを言った記憶もないし、捜査情報を知
るルートもない」(愛人といわれる女性が過去、広島県内の中川長官の
自宅内で撮影したとされる写真が写真週刊誌に掲載されたことについて)
「私の留守中に、かつての私の運転手が女性に頼まれて家に案内した、
ということが分かった。裏づけをきちんととってもらいたい」
「覚せい剤とかいろんな動きがあって内偵しているという警察情報があるよ」
(交際していた女性に電話で話す中川官房長官のものとされる肉声が、テレビ
から全国に流れた)

543 :文責・名無しさん:04/02/27 18:38 ID:lAjVbX+S
オウム真理教をめぐる裁判をセンセーショナルに取り上げて相変わらずの目くらまし。
国に楯突くとこんな目にあうんだという政府の論理をそのまま垂れ流しじゃん。
被害に遭われた方方には、国家賠償をするくらいの誠意があってもいいはずなんだが
それすらしない不作為の国には何も言わない。また小泉内閣がつくりあげた閉塞感やイラク
への自衛隊派兵、それに国民保護法制の議論を、完全に封印するために、麻原一人
を悪者に仕立てて悦に入っている。オウムのやったことが悪であることはもちろんだが、
どうしてそういう悪が発生したのか、何も解明できない(積極的に解明しようとしない?)
政府に何も言えない、まさに大政翼賛体制マンセーだな。

544 :文責・名無しさん:04/02/28 07:49 ID:HnBILBZf
>>510
機密費ってそんなことにも使ってたのか。
記者の方もたとえ食い物でももらっちゃイケンだろ。
これでどうして接待を受ける官僚を批判できるんだ?
とっても便利(加入社にとっては)な制度だそうだが、
記者クラブはやっぱり問題あるな。

545 :文責・名無しさん:04/02/28 17:54 ID:0/aOmoqk
それもそうだし、だいたいマスコミが積極的に政府の審議委員などになること自体、
恥を知らない。特に産経新聞千野記者。

546 :文責・名無しさん:04/02/29 02:29 ID:D6Lmnrfw
>>534

醜屍って、法制度ってモンをまったく理解できないのね。
>朝憲転覆の意図をもって、なされた「国軍」によるテロ
とかと抜かしてるけど、あの“決起部隊”を率いていた、当の磯部自身、「これは大
権私議ではないか?」と糾した将校を射殺したというように、自分たちの行動に“正
統性”(組織の正規の系統にそっていること)が“なかった”ことを、相当に病んで
いたくらい、「国軍」とは関係がなかったんだが。それでも、「「国軍」によるテロ」
ってゆーんならば、せんだての、防衛庁に対しての「テロ」に、醜屍が関係あるとも
いえることになるよ。つーか、あの事件で、“決起部隊”はむしろ、「朝憲」の“強
化”を訴えてたんじゃないの?

>>541
あれは“テロ”ではなく、“クーデター未遂”でしかないから。あの事件では、一般
市民の死傷者は出ていない。

547 :文責・名無しさん:04/02/29 14:21 ID:U5ky3vaX
>>546
プ、陸軍軍法会議の詳細を無理に見ないで形式的なことを書くんだね。
テロはテロ、というより糞ウヨ主導のテロより悪いクーデターか。
それにしても有事法制が成立すると、時の政権にとって都合が悪い
政治運動は、全てレッテル貼られて排除されるようになる蓋然性が
高いわけだが、そういう精緻な議論は全くしないんだね。
さすが、建国義勇軍マンセー、権力マンセーの藩閥政府化石は違うな(ww。

>>546
言い分け無用。
日本国の政治形態を武力で変革したことをきちんと踏まえた上で書き込みしましょう。

548 :文責・名無しさん:04/02/29 14:34 ID:U5ky3vaX
 あれから(5・15事件から)72年。
 いま、2004年。私の胸中には憂いがある。深い憂いがある。憂いと共に、「あのとき、あのころ」、
いやでも感じさせられたものに通じかねない何かしらを感じとる。社会の中に、政治の動きに、日本の動静に。
(中略)
 ひとこと加える。5・15事件(と、いま歴史上記される)は、祖父一人の殺害だけで終わったわけではなく、
同日、同時刻からのち日本銀行・三菱銀行本店襲撃、牧野内大臣官邸及び警視庁襲撃、午後6時半ごろには、(海
・陸軍人だけではなく、当時軍部と密に近づきあっていた右翼系―さきに出した血盟団と相通じる―「農民決死隊」
による)東京七つの変電所襲撃をも含みこむ、本格的テロであったこと。東京じゅうをまっくらにして戒厳令を
発動させ、軍部に抵抗するすべての力をおさえこんで軍主導の政権―独裁政権―をつくらせるつもりだったと、
あの日、腰にピストルをつきつけられて恐怖のあまり泣くことさえ出来なかった弟は、のちに、報道関係の仕事に
50年かかわり、昭和史をメディアはいかに報じたか、いかに筆を曲げさせられたかを一々しらべたのちに書いて
いる(「5・15事件と私」。木堂記念館での講演の記録)。
 繰り返す。5・15テロの一切は国民に知らされなかった。内務省、陸軍省、海軍省、司法省が一体となって
報道・言論の自由をきびしく禁止したから。統制してしまったから。
 一年たったのちようやく知らされたことは、「国のこんごを憂える若手軍人たちの純情と純粋さ」に焦点があてられて、
「テロの悪」ではなかった。

549 :文責・名無しさん:04/02/29 14:41 ID:U5ky3vaX
 1933年からのち、ずっと、日本人―ふつうの、善き日本人―は、軍の「純粋さ」にほだされ、愛国心をほめ、
「減刑を、減刑を」と叫びつづけていたのだから。そんな中から、四年後の、こんどこそはクーデターの名に値する
近衛第一師団第一第三連隊1400名の将校・下士官・兵たちによる2・26事件が起ることにつながってゆく。
「軍にやるカネはもうない、一文もない」と、国内経済のひどさを正直に閣議で、議会でさらけ出した蔵相高橋是清翁
をはじめ、「へっぴり腰」の斎藤実内大臣・海軍大将、岡田(陸軍大将)総理大臣(命は助かった)、理性派の渡辺
陸軍教育総監が血祭りにあげられ、こんどこそは戒厳令が布かれた。天皇の異例の詔「朕はうらみに思うぞ」が決起
将校・兵たちに向けて発せられる事態となった(この、2・26事件の5日前には、天皇機関説の美濃部達吉氏が狙撃
されている)。

550 :性犯罪者に天誅を! コピペ推奨!:04/02/29 14:43 ID:3R6B3gMG

   【 極悪非道、児童虐待、ホモレイプ犯罪で「 ジャニー喜多川 」氏逮捕間近! 】

「 YOU、ホテルに泊まりなさい 」 ジャニーズでのタレントへの強制ホモ行為、最高裁認める
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1077933604/

★セクハラ記事訴訟でジャニーズ側の上告棄却 最高裁

・週刊文春の記事をめぐり、芸能プロダクション「ジャニーズ事務所」(東京都
 港区)とジャニー喜多川=本名・喜多川擴(ひろむ)=社長が発行元の
 文芸春秋(千代田区)に1億円余の損害賠償などを求めた訴訟で、
 最高裁第三小法廷(藤田宙靖裁判長)は24日、ジャニーズ側の上告を
 棄却する決定をした。

 所属タレントへのセクハラに関する記事の重要部分を真実と認め、文春側が
 支払う損害賠償額を一審の880万円から120万円に減額した二審・東京
 高裁判決が確定した。
 http://www.asahi.com/national/update/0224/037.html

今までは強制ホモ行為、児童性的虐待は噂だったが、最高裁で虐待が事実と認定されたため、
今後、ジャニー喜多川氏は未成年に対するわいせつ罪、及び脅迫、及び淫行条例違反、
及び児童虐待、及び児童ポルノ法違反等の容疑で逮捕される予定です。


551 :文責・名無しさん:04/02/29 14:46 ID:U5ky3vaX
 1930年代とは、社会様相も在り方も、人の考え方も全くちがうとは言うけれど、いわゆる「世間(注・人格を持つ
各人とはちがう)」の、一局へのなびき方・流され方を見ていると、「全くちがう」とはとても言い切れない。
 だから、私は心配する。心配を越える憂いに満たされる。そして、あのころ30年代に幼なごころにかたくきめた一事
に戻ってゆくのである。いのちを賭けても言論の自由を守ること。有事・無事にかかわりなく、普遍的な最根源の「人間
観」を確立して(させて)尊び愛し、「煮えたぎる悪の元凶・国粋主義という腐敗堕落の底まで落ちはてた愛郷心から
はなれること」(教皇ヨハネ23世のことば)。国粋主義は一局主義、統制主義。「話を聞こうじゃないか」の姿勢の正反対。

552 :文責・名無しさん:04/02/29 23:46 ID:iRr55Ztt
>>550
こぞってマスコミがスルー
オイオイ、これ犯罪だろ。少女を連れまわした男を実名で報道するようにしてみろよ
国民の知る権利て何所に存在しているんだよ(w

だから海外マスコミに馬鹿にされるんだよ

553 :文責・名無しさん:04/02/29 23:47 ID:hjJfkPhL
テレビや雑誌はここまで書かんもんね。

「セクハラ記事訴訟」でジャニーズ側の上告棄却
http://plaza.rakuten.co.jp/geinou/diary/2004-02-27/
文春勝訴の意義(前)……タブーに切り込んだこと
http://plaza.rakuten.co.jp/geinou/diary/2004-02-28
文春勝訴の意義(後)……たんなる「減額」ではないこと
http://plaza.rakuten.co.jp/geinou/diary/2004-02-29


554 :文責・名無しさん:04/03/01 13:11 ID:mSllhdT/
>>547-549>>551

ま、聞き飽きた“まったく知らされなかった”論(と、“いつかきた道”論)か…。も
とネタは犬養道子サンあたりか?こういうのって、ドイツみたいに「われわれも、ナチ
スの犠牲者なんだ」ってハレンチな戯言はさすがにいえんし、「だまされてたんだ」っ
てのは、「おまえがバカだからなんだ」っていわれるんで、「知らされなかった(→だ
から、われわれも、“ある意味”犠牲者なんだ)」ってゆーことにしたいからなのよね。
べつに、少しでもリテラシーってもんがあれば、行間や言外・余事、時宜から何かを読
み取ろうとするハズなんだが。ってか、犬養サンが挙げてるよーな、センシティブすぎ
る情報は、今でもスンナリ出てきたりはしないよ、こないだの、毎日新聞社長監禁事件
みたいにね。それに、この証言からも、青年将校たちが、純然たる“民間人”(財閥は
除く)を巻き込もうとはしてなかったことがわかるが。戒厳令が布かれてたのは、東京
府下だけ、それも事件の間だけだよ。あと、醜屍たちってば、こういったたぐいの“マ
スヒステリー”ってのが、戦前とか、戦後でも、自分たちに都合の悪い政治動向だけに
つきものだって思ってるみたいだけど、醜屍たちブサヨのかかわったものでは、講和問
題、60年安保、ベトナム反戦、日中国交正常化、ロッキード事件、教科書問題、反核
運動etc.、数多くのことで“マスヒステリー”を煽ってきたんで、それが常態化してし
まったってことなわけ。ブサヨの“身から出たサビ”だわね(w

555 :文責・名無しさん:04/03/01 14:06 ID:7zowgjhI
>>554
レッテル貼りで、論理的根拠が皆無。
ヒステリー呼ばわりする前に、5・15事件の当事者が知りえたことを否定する
根拠を論理的に挙げていない。どっちがヒステリーなんだろうね?理非善悪の弁別
能力が皆無で、感情的にテロと暴力に走る極右テロ組織ならではの、道理ではなく
感情に訴える常套手段だな(w。読み取るも何も言いがかりつける端緒を見つけたい
だけで、当事者どころか自分自身も信用できない気の毒な心神喪失の暴力集団(w。
で、おまいら結局、何に対してどんなふうに反論しているの?
麻生総務相の秘書宅に銃弾打ち込んで虚勢張ってるのか?
>>554

556 :文責・名無しさん:04/03/01 14:23 ID:7zowgjhI
>>554
戦時には青年将校どころか、軍は民間人を守らないっていう、立派な実績が
あるもんなぁ(藁。

557 :文責・名無しさん:04/03/01 14:45 ID:mSllhdT/
おお、ひさびさに醜屍とライブで会ったぞ。

>>555

べつに、「当事者が知りえたこと」なんぞ「否定」しとらんが。ヒステリー
もなにも、“読み取ろうとせんかぎり、何も読み取れん ”といっとるんだが
“政府がホントのことをいってくれなかったから、ホントのことがわからなか
った”なんて、何のためのオツムなの?だから、防衛庁を狙って迫撃砲打ち込
んで、ハズすのよ(w

558 :文責・名無しさん:04/03/01 14:59 ID:36KoyQ1U
>>550
彼に全てを押し付けるのは少し酷だが、テレビでは是非とも梨本勝に語って頂きたいですな。
芸能レポーターの「良心」としての、最後のご奉公としてね。


559 :文責・名無しさん:04/03/01 15:05 ID:7zowgjhI
>>557
なるほど、5・15事件の青年将校が犬養首相に9発発射して2発しか命中しなかった
という論理のつもり?
おまいら、自分らよりも弱い香具師に対しては人一倍残忍で際限ないニホンザルと同じ(=
類人猿から一番程遠い)本能を発揮するが、権力は腐敗する、ということわざと実態を
都合よく忘れ、権力が絶対善であるというドグマに洗脳されているんだな。仕方ないか、自由
も分別も皆無だと、自分が信じられないから、他人様、とくに権威やカネこそが絶対に見える
んだろうからな(ww。
オツムを言うなら、その程度の脳みそしかないおまいと、おまいの親、先祖を恨むんだな。
くれぐれも社会が悪いんだと、小学生を連れ去ったり若い女性や年寄りに刃物で襲いかかったり
しないでくれよ(ww。
>>557

560 :文責・名無しさん:04/03/01 15:06 ID:7zowgjhI
>>557
おまいらのやってることって、結局、現実社会では、こんなことなんだろ。

1947.1.20 聴涛産別会議議長傷害事件
1948.7.19 徳田球一書記長暗殺未遂事件
1949.12  荒原、福田進ら日共演説会へなぐり込み
1952.1   愛国反共抜刀隊編成計画
     法務総裁の木村篤太郎の下に関口愛治(極東組)尾津喜之助(尾津組)らテキ屋・右翼・バク徒を結集
1958.6.11 安東組、横井英樹襲撃事件
1959.12.10 日の丸青年隊・日本義人党
安保阻止第9次統一行動集会に300人出動・全学連へなぐり込み
1969.6.12 全愛会議、アイク訪日に際し、天皇を守る為8万人動員計画←全関東の任侠団体に応援依頼
6.15 国会前に右翼・デモ隊になぐり込み
7.14 岸首相傷害事件
10.22 浅沼稲次郎暗殺
1961.2.1 嶋中事件
12.12 三無事件
1963.7.1 憂国同志会の野村秋介が河野一郎邸焼打
1971.5.28 三菱重工の総会にベ平連押しかけ
      防共挺身隊・昭和維新連盟が暴行
1974.11.29 防共挺身隊が花王の株主総会へ乱入


561 :文責・名無しさん:04/03/01 15:10 ID:mSllhdT/
>>556

たしかに、「軍は“全ての”民間人を守」ったわけではなかったが。それも、
県知事が、戒厳令の布告の要請を最後まで拒んで、住民に避難を強制できず、
軍と共に行動するなんてゆー、最悪の事態にあった沖縄や(その知事は、逃
亡)、主力が去って、軍の士気の落ちきってた満州とかだけなんだが。内地
では、きちんと、学童疎開とか灯火管制とかをして、「民間人を守」ってん
だが。ところで、醜屍たちのリーダーだった(w滝田修なんて「爆弾が爆発す
りゃ、人は死にます。しゃーないっすか、そんなもん」ってうそぶいてたって
ね。行動も、それにそってたんだよね。

562 :文責・名無しさん:04/03/01 15:13 ID:7zowgjhI
>>561
士気が落ちようが落ちまいが軍は軍。
それと偉そうなことをほざくまえに、戦争責任をきちんと総括したのか?

民間人を壕から追い出して、殺してやりたい放題だったんだよな。
軍は民間人を守らない。
で、滝田修って誰?どうして一方的に決めつけてレッテル貼らないと
議論できないの?おまいの脳みその貧弱さを披瀝して、かまってもらいたいのか?

563 :文責・名無しさん:04/03/01 15:15 ID:7zowgjhI
>>561
では、本土決戦を行って一億玉砕しなかった昭和天皇の責任をどうして追及しないのかな?
もともと杜撰な見通しと計画で戦線拡大していった軍部には知らぬ存ぜぬの現実逃避なんだね。
その論理でご大層なことをいくら言っても、説得力皆無だなぁ(w。

564 :文責・名無しさん:04/03/01 15:21 ID:mSllhdT/
>>559

「権力は腐敗する」なんて、それこそ犬養にあてはまるハナシじゃん。頃され
たからいいヒトになってるが。それに、こっちが「権力は絶対善」“などでは
ありえないから、リテラシーが必要だ”といってるんで、醜屍は、「権力は絶
対善」“であってほしい。だから、常にホントのことを言うべき”っていって
んだろ。「弱虫体質丸出し」なのはどちらでせう?

565 :文責・名無しさん:04/03/01 15:24 ID:z5JJ3qI0
>>564
おや、テロ肯定ですか?
闘犬の会の方ですか?
留置所からのアクセスご苦労さまです。

566 :文責・名無しさん:04/03/01 15:26 ID:7zowgjhI
リテラシー?
犬養は殺されたからいい人になっているというが、おまいは犬養道子が書いた
論文を読まずに、伝聞の伝聞どころか、お得意の気分ときめつけで書き込みしている。
そのおまいが横文字使って、他人を煙に巻こうなあんて、甘いんだよ。
文字にするとおまいの中身のカラッポさが、出て、愉しいな。
スレタイ荒らしがとうとう、テロ正当化まできちまったぜ。

567 :文責・名無しさん:04/03/01 15:30 ID:mSllhdT/
>>562

だから、東條や岸を悪徳政治家呼ばわりするヤシが、滝田修を知らんとかゆーな




568 :文責・名無しさん:04/03/01 15:34 ID:z5JJ3qI0
>>564>>567
ID:mSllhdT/がテロを正当化しますた

やっぱりウヨの本性って・・・


569 :文責・名無しさん:04/03/01 15:36 ID:7zowgjhI
結局、糞ウヨって、甘ったれてるだけじゃん。
説明できないくせに、レッテル貼って知ったかぶりして、墓穴掘ってやがんの。
まともに議論できないなら、生意気にスレ荒らししてんじゃねえよ。
気に入らないスレなら書き込みしない「自由」もあるんだが、その自由すら
行使できない不自由な人格破綻者サン(w。
>>567

570 :文責・名無しさん:04/03/01 15:38 ID:mSllhdT/
>>565

そっちも、イラクの反米“テロ”は肯定してるんじゃないの。

>>566

犬養が頃されたことと、ヤシの政治家としてのあり方が別ってことが読み取れ
んとは…。さすが、リテラシー皆無なだけはあるな。

571 :文責・名無しさん:04/03/01 15:38 ID:7zowgjhI
リテラシーを言うなら、権力に対して懐疑的・批判的視点から報道し、問題点を提起するのが
当たり前なのに、どうして権力にとって都合がいい報道ではないとバッシングするんだろう?
リテラシーってどういう意味で使ってるんだか。しかもこのスレタイで。
>>564

572 :文責・名無しさん:04/03/01 15:40 ID:7zowgjhI
現状の報道について、懐疑的になれないどころか戦争中と同様の政府にとって都合がいいかどうかの
スタンスでしか考えられないんだね。結局、権力に阿らない香具師=非国民という
民主主義を否定する不自由な発想の香具師が、なんとか自分と同じく不自由な世界に取り込もう
と必死なんだな(w。
>>570

573 :文責・名無しさん:04/03/01 15:43 ID:mSllhdT/
>>571

仮に、カスゴミが「権力に対して懐疑的・批判的視点から報道し、問題点を提
起」しなくても 常に「権力に対して懐疑的・批判的視点」を“独自に”持つこ
とを“リテラシー”のいみで使ってるんだけど。

574 :文責・名無しさん:04/03/01 15:47 ID:7zowgjhI
その視点をもって、マスコミを批判したり政府に批判的な意見を表明したり
することを、頭ごなしにレッテル貼って排斥しているのがおまいらだってことに
気がつかないって、幸せだね(w。
ちなみに、マスコミの現状の報道スタンスはまともだとでも思ってるの?
>>573

575 :文責・名無しさん:04/03/01 15:58 ID:8U5wVpzK
ID:mSllhdT/ のニックネームは「闘犬くん」に決まりました

576 :文責・名無しさん:04/03/01 16:04 ID:7zowgjhI
●桂敬一立正大学教授の警告
古賀潤一郎代議士に端を発する政治家の学歴疑惑報道。
元日本新聞協会研究所長で立正大学文学部の桂敬一教授(ジャーナリズム論)は、
大新聞・テレビの報道姿勢について、こう疑問を呈している。(以下、桂教授の話)
(前略)無論、軽率な回答をした古賀氏の責任は免れないが、
一方で小泉首相、安倍幹事長といった政府・与党首脳の学歴疑惑が新聞・テレビで
全く報じられないことに比べると“弱い者いじめ”の感は否めない。
なぜ、新聞・テレビが政権を批判できないのかといえば、
政府から情報が得られないことを恐れているからだ。
具体的には、サマワに派遣された自衛隊に関する報道が挙げられる。
今はどの社も派遣部隊に関するニュースが欲しいが、官邸はそれを知った上で、
政府に都合の良い報道をした社に対しては“スペシャルサービス”をしている。
実際、自衛隊派遣に肯定的な読売新聞やNHK、フジテレビ等に対しては、
先遣隊の佐藤正久隊長のインタビューを優先的に行なわせていた。
こうしたインタビューは防衛庁の許可、さらにいえば福田官房長官のお墨付きがなければできないわけであり、
官邸に批判的な社は締め出されてしまうのが現状だ。
こんな状況が続けば、今は政府に批判的なメディアでも、やがて情報欲しさから政府を持ち上げる報道をせざるを得なくなる。
それこそが官邸の狙いであり、大マスコミはまんまと乗せられてしまっている。
対して、アメリカのメディアは、政権に対してもまったく臆することなく問題があれば批判している。
折しも、アメリカではブッシュ大統領の軍歴疑惑が盛んに取り沙汰されているが、
これは大統領がどんな人物なのか知りたいという米国民の気持ちをメディアがきちんと代弁している結果だ。
その点、日本のマスコミは、自らを体制側のエリートと錯覚しているのか、
ともすれば国民の視点に立たないことが多い。
このままでは、政府による報道管制が強化されるばかりだろう。(後略)
http://www.weeklypost.com/jp/040305jp/news/news_5.html


577 :文責・名無しさん:04/03/01 16:26 ID:36KoyQ1U
mSllhdT/
トンズラですか?w

578 :文責・名無しさん:04/03/02 19:26 ID:wtC9rOZK

461 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/03/02 04:41 ID:zpuCk5CP
>>456
だからますます記者クラブ固持になるのです。

寡占業界の衰退の典型。
情報産業の大本を握ってるだけに、
衰退するのは業界に留まらないのが怖いところ。
今は、他業界の内部告発すら握りつぶす側に回ってるからなぁ。

今は、他業界の内部告発すら握りつぶす側に回ってるからなぁ。

579 :文責・名無しさん:04/03/02 19:48 ID:eW6HCXwc
辻元や山本譲二の首は落とされたのに、加藤紘一の首は皮一枚で残っただろ。
田中真紀子も完全に戦場離脱した。
古賀も処刑場に引き立てられる前なのに、在籍期間が違う安倍や甲子園に出たと
嘘をついた菅原は何らかの力で脱獄したわけだ。
で、今民主党の佐藤と社民党の東門も槍を突きつけられてる今川義元状態なのに
日本歯科連盟からの献金と見返りの可能性がある自民議員団は、秘書の自殺という
殿をおいて戦場離脱を図ってる。

その与党と野党との温度の違いをどうしてマスコミは追及しないんだ。

580 :文責・名無しさん:04/03/03 11:15 ID:hMpLUUkM

なんと自眠は拳法改正までゴミウリ案
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040302ia22.htm


581 :文責・名無しさん:04/03/03 15:45 ID:tx1eTQ3p
>>532
「はずれ予想屋の森田」の発言か・・・、納得! 


582 :文責・名無しさん:04/03/03 20:33 ID:kgGizj27


492 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/03/03 17:59 ID:1FMbK8H/
記者クラブ制度をご存知ですか?

あの記者達はみな福田の子飼いです。常に共に行動し、一緒に飯を食い酒を飲み、
官房機密費の分け前をもらい、スピード違反と飲酒運転を見逃してもらいます。
特権的に非公開情報にアクセスし、福田に許されたことのみを記事にします。

あの記者会見は一種の演劇のようなものです。質問も全て前もって各社で割り振ります。
記者会見終了後には、各新聞社で福田の発言がばらばらにならないよう、整合性をもた
せます。 最初からヤラセです。

日本も、実は中国や北朝鮮と同じです。近年、韓国は日本の制度をひきずっていた記者クラブ
制度を廃止しました。

フランスでは「日本のジャーナリズムは全部政府広報」という認識が共有されています。
日本のニュースに関しては欧米の新聞(ネットで読める)やBBCを見たほうが正確です。



583 :文責・名無しさん:04/03/04 11:43 ID:zMMxmLEB
日本のマスコミって、言い分け繰り返しながら、政府の御威光を奉って、無理矢理
憲法改正を政治日程にしようとしているね。

584 :文責・名無しさん:04/03/04 14:26 ID:pUHXFgxE
>>583
憲法改正して困る理由を教えてください。



585 :文責・名無しさん:04/03/04 17:09 ID:U8V8HwRI
>>584
マス板で憲法の問題を持ち出すのはなんで?
なんでもかんでもお得意のウヨサヨ論争で、適当に荒らして、都合が悪い意見を
排除するっていう思考から抜けきれない粘着右翼って、気の毒だね。
逆に、どうして憲法を改正しなければならないのか、きちんと報道していない。
単に上っ面を報道して、政治日程をこれみよがしに知らしめ、政府の政策を強化
しているだけじゃん。

586 :文責・名無しさん:04/03/05 14:12 ID:3b+df39P
権力の政治日程を強化するための道具。

587 :文責・名無しさん:04/03/05 14:28 ID:wSJmCGd3
>>858
北朝鮮みたいな危険な国が近くにあるから憲法第9条を改正して
防衛力を高める、という説明では不十分?

あなただって日本で生活してるんなら、防衛力は強いほうがいいでしょ。

588 :文責・名無しさん:04/03/05 14:53 ID:3b+df39P
科学的に理路整然と書いてみ。

589 :文責・名無しさん:04/03/05 19:44 ID:UKOZTl25
>>585
> マス板で憲法の問題を持ち出すのはなんで?

この質問は>>583に対して言うべきだろ。
あんた、おかしいよ。


590 :文責・名無しさん:04/03/06 05:30 ID:6xF2gUuL
>>587
餓死が出る国が長期戦戦えるか(w
この国も含めて援助が無ければ成り立たない国なんぞ憲法改正するまでも無いよ
それより予算配分やシステムを変えるべきだろ
金が足りないんだよ、この国

591 :キタガワ:04/03/06 07:54 ID:MrXwLHgY
ジャニー事件はなぜ報道しない?

だれか 裁判所と事件番号おすえて!!

592 :インフレ・・・ワロタ:04/03/06 08:34 ID:6xF2gUuL


32 名前:社会の窓 投稿日:04/03/03 22:14 ID:wam4b16p
>>28に誰も突っ込んでくれなくておじさんは悲しい!

■Yahoo! BBの名簿流出は今回が初めてではなかった!

450万件の個人情報漏洩を認め謝罪した、2月27日会見時の孫正義ソフトバンクBB社長
 「企業から流出した名簿は、価値が高ければ高いほど高額で取り引きされる。かつては10万件で300万円ぐらいの金額になったが、最近では流出があまりにも多く、インフレを起こしていて100万円ぐらいにまで値下がりしている。」
http://internet.watch.impress.co.jp//static/column/jiken/2004/03/03/

細かい話だが、こういうのは「インフレ」とは言わんよな。



593 :文責・名無しさん:04/03/06 14:00 ID:AQnGsMTP
>>585
そういう方向にもってってる感じがするからでは?

594 :文責・名無しさん:04/03/06 18:12 ID:lse2Oxqt
>>593
言いがかりつけたいがために、スレタイに関係なく書き込みして
荒らしてるからだよな、2ちゃんねるに粘着している糞ウヨ産経信者という
プロテロリストがさ。

>>589
まともに答えられずに逆質問という幼稚で生き恥晒した書き込みは
いい加減にやめましょうね。

595 :文責・名無しさん:04/03/06 18:16 ID:IMGJcYka
>>585
583 :文責・名無しさん :04/03/04 11:43 ID:zMMxmLEB
日本のマスコミって、言い分け繰り返しながら、政府の御威光を奉って、無理矢理
憲法改正を政治日程にしようとしているね。

すげえええええええええ。やっぱ594のいうように「明らかに」584が
憲法の問題をもちだしてるよ!!!!!!!!!
こわいなあああああああああああ

596 :文責・名無しさん:04/03/06 20:09 ID:lse2Oxqt
 私はこのリッター氏の意見に全く賛成である。なぜ小泉首相は、日本が戦後はじめて海外に派兵するという重大
案件についての国会での議論をあれほどはしょってしまったのか。1月31日のイラク特別委における与野党入り乱れて
殴り合う強行採決場面をテレビで唖然として見ながら、これは60年安保問題での、安保特別委の強行採決とそっくり
じゃないかと思った。
 そして、さらにそのわずか数時間後、法案が国会の本会議に一挙に上程され、ろくな討論もなしで(与党のみの数分間の
形式討論)、与党のみで強行採決してしまう風景を見て、これまた60年安保のときとそっくりじゃないかと思った。あのときも、
安保特別委の強行採決で大騒ぎした後、ほんの数時間後の本会議に一挙に上程され、議論なしの強行採決にyって、一挙に
全案件を通してしまったのである。


597 :文責・名無しさん:04/03/06 20:10 ID:lse2Oxqt
 大きなちがいは、安保のときは警官隊を入れての強行採決だったのに対して、イラク派兵のときは、野党がボイコット
し、与党の単独採決だったこと。そしてもう一つ大きなちがいは、安保のときはマスコミがこの暴挙に怒り、大々的な
批判報道をし、翌日から、暴挙に怒った市民が続々と国会に詰めかけ、連日国会を完全包囲する大デモが1ヶ月にわたって
つづいたのに対して、今回は、それを暴挙と批判するマスコミ報道もなければ、講義のデモもあったのかもしれないがその
報道がまるでなかったことである。
 はじめに指摘した報道機関の体質転換は、こういうところによくあらわれている。

598 :文責・名無しさん:04/03/06 20:15 ID:lse2Oxqt
 日本の先の戦争をあれほどひどいものにした最大の原因の一つは、私は報道機関にありと思っている。
軍と政府の側が、大本営発表と検閲によって自由な取材、自由な報道を制限したのに対し、報道機関の側は
抵抗も批判もせず、唯々諾々と従った。そのため、戦争がつづいている間、国民は事態が何ひとつわからない
状態に置かれていた。それどころか、途中から報道機関は、真実を伝えるという、最も大切なこ自己の使命を
忘れ、政府と軍部の発表することがウソデタラメの羅列だとわかっていても、それが事実であるかのごとく
伝えてきた。それによって、日本の報道機関という報道機関が、単なる政府の宣伝機関、戦意高揚機関と化して
いった。要するに戦争の片棒かつぎになってしまったということである。
 いま、それに近いことが起きつつあるのではないか。

599 :文責・名無しさん:04/03/06 20:19 ID:lse2Oxqt
(前略)
 もともと日本のメディア(特にテレビ)は、たかだかこの程度の骨なし根性なしの報道しかできないのである。
いまごろ防衛庁の幹部たちは、自粛要請なんかする必要がなかったといって笑いあっているにちがいない。日本の
報道機関は放っておいても、昔もいまも自らすすんで戦争の片棒かつぎをするような組織なのである。
 以前に紹介したヘレン・トーマス記者(元UPI)の、
「メディアは今、政府に強く影響されている。ジャーナリストが悲しいほど単純になっている」
 という言葉が思いだされた。アメリカ以上に、日本のメディアは政府の意向に簡単に左右されるようになっており、
悲しいほど単純な頭をしたジャーナリストであふれかえっている。


600 :文責・名無しさん:04/03/06 20:24 ID:lse2Oxqt
 前にも述べたが、自衛隊の派遣前は、派遣に対する賛否は、相半ばするというより反対のほうが若干多かった。ところが、派遣が現実化して
からは、賛成が反対を上回るようになった。現地から、批判精神ゼロの、ノーテンキな「兵隊サンはみんな元気で毎日ガンバッテます」式の自衛隊
応援団報道がつづいているからである。
 各種世論調査を通観してみると、自衛隊派遣に対して、いまだにはっきり反対する人が30〜40%くらいいるというのに、反対者の視点をキチンと
入れて作られた報道はほどんどない。全メディアが政府の広報機関と化している。これでは賛成者がふえる一方になるのは当たり前である。
 だが、これで日本のマスコミは報道機関としての役割を果たしているといえるのだろうか。日本のマスコミ報道を見ている限り、いまイラクで本当の
ところ何が起きているのか、まるで見えてこない。

601 :文責・名無しさん:04/03/06 20:46 ID:lse2Oxqt
 以前に書いたように、自衛隊のイラク派遣が現実のものとなる直前まで、各種世論調査では、派遣に賛成する者より、反対する者のほうが(調査によって数字にバラつきはあるが)ずっと
多かった。ところが、最近の調査をみる見ると(中略)、このところ賛否両論の差がほとんどなくなっている。
 この意識の変化はわからないでもない。派遣が本格的に決まるまでは、メディアは、心配と不安を強調する報道を行ってきたが、派遣が本格的に決まっていく過程では、小泉首相をはじめ
とする当事者たちが決然たる面持ちで、それがいかに意義ある活動かを繰り返し語り、また、その危険な任務を引き受ける自衛隊員たちがいかに勇気ある人々かをたたえる発言が繰り返された。
そして、現実に自衛隊が出発し、現地で活動をはじめると、その活動が毎日のように報じられ、自衛隊の歴史はじまって以来の大量のナマ現場報道がテレビにあふれた。自他永代は、抽象的論議の
対象から、にわかに顔を持った存在になり、繰り返し登場するヒゲの隊長などは、街の人気ものになってしまうなど、テレビ時代ならではの現象まで起きている。
 TVコマーシャルと同じで、「これが正しい行動だ」「これが意義ある行動だ」というメッセージが繰り返し繰り返し強力なメディアを通じて大衆に伝えられると、それが自然に大衆の頭の中に
植えつけられ、その行動は社会的に容認され、賞揚されるようになってしまう。ストレート・ニュースに登場する要路の人々の毅然たる発言の繰り返しによって、ゲッペルス以来の大量宣伝による
大衆洗脳が、いままさに目の前で現実化しつつあるのだ。

602 :文責・名無しさん:04/03/06 22:27 ID:/bDabml6
>>601
そう言うことで、申し訳ないから、せめて、古賀、佐藤、東門ら野党の疑惑には
毎朝読経(まいあさどきょう)はじめ、各紙・各局総動員して、連日のキャンペイン
を張らせて頂いておるのだが、これでもご不満か。安倍、小泉、麻生などは、むしろ
無視してやっとるんだが? ぷっ

603 :文責・名無しさん:04/03/07 16:26 ID:j/bfto3j
>>602
ワラタ

604 :文責・名無しさん:04/03/09 18:22 ID:Qlxx6pKY
>>601
どこまでもつんだろうな。

605 :文責・名無しさん:04/03/10 15:28 ID:mAQ8aPjx
>ID:lse2Oxqt

こんどは、月刊『現代』3月号のタチバナ隆の論考か。ほんとに、コピペ厨年
なんだな。ってか、小泉(だけとは限らないが)に、外交政策上の選択肢が乏
しいのは、アメからの独立を、密かに画策していた田中角栄が、アメからのピ
ーナッツで弾き飛ばされて、政治的に再起不能のダメージを負ってしまい、政
官ともども震え上がってしまっているからだが、そのロッキード事件の火付け
役を務めたのが、このタチバナ隆で、さらに、その当時に、今とは比べ物にな
らん位の、この事件へのマス・ヒステリーを煽り、それに乗じてたのも、タチ
バナ隆だろ。小泉が、対米追従してるのも、そのためのマス・ヒステリーを利
用してるのも、すべて、当のタチバナ隆が元凶じゃねえか。それが、どのツラ
さげて、小泉批判、マスコミ批判になぞフケ込んでるんだよ。てめえの行動を
省みられない、醜屍たち全共闘世代の典型例だね。

606 :文責・名無しさん:04/03/10 16:42 ID:5WdozClQ

誹謗中傷で、反論しているつもりか?
問題点を提示してやったんだから、それに反論するおまいらの意見を大便する
論文や記事を探したらいい。それとも脳みそが不自由なおまいらには、そういう
高尚なことはムリなのか?所詮、脳みそ不自由な粘着右翼だけのことはあるな。
全共闘世代ってどんなものなのか、決めつけの根拠が何なのか、全共闘世代と
決めつけることで、立花隆とこのスレタイの趣旨にどういう関連性と建設的な議論
を提供するのか、そういったことを冷静かつ論理的に展開してみ。
●●ちゃんが悪い〜って、都合悪くなると泣き叫ぶガキ以下だな。そんなにおまいらに
とって都合が悪いのか?
>>605

607 :文責・名無しさん:04/03/10 16:55 ID:mAQ8aPjx
>>606

おお、今日も、醜屍とライブだな。
「全共闘世代ってどんなものなのか、決めつけの根拠」ってのは、「全
共闘世代」が、東條や岸を悪徳政治家よばわりできる最後の世代だって
こと。

608 :文責・名無しさん:04/03/10 17:17 ID:5WdozClQ
>>607
その「全共闘世代」ってどういう意味で使ってるんだ?
悪徳政治家であることは当たり前なんだが、おまいらにとって都合が悪いと、
事実でも隠蔽する体質丸出しだな。
それから、どうぞ立花隆に理路整然と反論してください(藁。

609 :文責・名無しさん:04/03/10 17:23 ID:mAQ8aPjx
>>608

タチバナなんて、本の読みすぎで、脳ミソが溶けてるので、反論は無意味。

610 :文責・名無しさん:04/03/10 17:25 ID:5WdozClQ
言い分け無用。
反論できないということは、敵前逃亡か敗北を認めたってことになるね(w。
結局、おまいらの存在はテロ集団でしかないってことだな。
>>609

611 :文責・名無しさん:04/03/10 17:34 ID:mAQ8aPjx
>>610

“醜屍に対してだけの”ならね。

612 :文責・名無しさん:04/03/10 17:45 ID:5WdozClQ
で、立花隆に反論できないの?

613 :文責・名無しさん:04/03/10 17:49 ID:mAQ8aPjx
>>612

どこについて?

614 :文責・名無しさん:04/03/10 17:50 ID:5WdozClQ
あ、そうか、言いがかりつけるってことは、無条件降伏だもんな。
なるほど、厨房の脳内って、わかりやすいや。
そうやって政府にとって都合が悪いスレ荒らししてるつもりかい?
年中脳梗塞起こしてんだね(藁。だから現実社会で相手にされず、無差別
テロを起こすようになるんだね。

615 :文責・名無しさん:04/03/10 18:00 ID:mAQ8aPjx
あ、そうか、言いがかりつけるってことは、無条件降伏だもんな。
なるほど、厨年の脳内って、わかりやすいや。
そうやって北鮮にとって都合が悪いスレ荒らししてるつもりかい?
年中脳梗塞起こしてんだね(藁。だから現実社会で相手にされず、無差別
テロを起こすようになるんだね。

616 :文責・名無しさん:04/03/10 18:03 ID:5WdozClQ
おまいらのやってることは、見事に戦争体制回帰だな。
そんなに戦争したければ、単身ででもまたは義勇軍を募ってでもイラクに逝って
てめえらの血が流れるのを見て、エクスタシーになれよ。
>>613


―異端者狩り―
 言論報国会に入っていない者は今後、新聞や雑誌に執筆が許されなくなる、という噂がまことしやかに流布され、
非会員の評論家のあいだに大きな動揺がおこった。
(中略)
 噂が信じ込まれたのも無理はない。かなり前から当局では好ましからざる評論家のブラック・リストをつくって、
かれらを新聞や雑誌になるべく執筆させないように指導していたのである。
 たとえば、すでに十六年二月、中央公論社は情報局との懇談会でそのリストを内示されたが、それには矢内原忠雄・
横田喜三郎・馬場恒吾・清沢例・田中耕太郎らの名があった。
(中略)
 このように言論機関に非公式の要望というかたちで働きかけ、事実上執筆禁止と同じ効果をあげていくというのは、
当局がしばしば用いた常套手段であった。
(中略)
 言論界内部からの「異端者狩り」もすでにはじまっていた。言論報国会には調査部が設けられ、評論家の思想・
言動調査が行なわれていた。とくに、。かねてから自由主義的色彩が 濃いとみなされていた『改造』『日本評論』
『中央公論』などの総合雑誌や岩波書店が言論内外からの攻撃にさらされた。 陸軍報道部は『改造』の十七年八月号・
九月号に発表された細川嘉六の「世界史の動向と日本」を取り上げ、こうきめつけた。
「この論文は、日本の指導的立場を全面的に否定する反戦主義の鼓吹であり、戦時下巧妙なる共産主義の煽動である」

617 :文責・名無しさん:04/03/10 18:09 ID:mAQ8aPjx
>>616

おお、“戦前=悪”という、またまた、「醜屍=全共闘世代」説の証拠
があがったな。

618 :文責・名無しさん:04/03/10 18:10 ID:5WdozClQ
―検閲と自主規制―

 番組の検閲は、情報局の指導のもとに所轄の逓信局(東京発の番組は東京逓信局)が担当したが、
情報局編集の部外秘のパンフレット「大東亜戦争放送しるべ」(のち「大東亜戦争放送指針彙報」と改題)
によると、ニュースの検閲記事としてつぎの四点があがっている。

一、現在国民に対し、放送適当なりや否や
 これは、ニュースのみならず、凡て検閲上、第一に考慮さるべき問題である。・・・・・言うまでもなくニュースには国民に知らせて
 良いものと悪いものがある。この取捨をまず第一に国家的見地から判断しなければならない。
二、日本的枢軸的観点ありや否や
 いやしくも日本放送協会の採上げるニュースは先ず第一に日本的観点に立つものであることは勿論であるが、又日本と手を携えて共同の
 敵に当っている独伊に対して不利なものも亦排撃されなければならない。・・・・・〔第三国的ニュースは〕これに適切な我方の主観的
 註釈を附与し、表面は飽くまで客観的ニュースのごとく装い、以て国民輿論指導上有益ならしめなければいけない。
三、政府に協力的なりや否や
 国民の輿論決定の上に多大の力を持つニュースは飽くまで政府に協力的・推進的でなければならない。
四、敵に利用される虞なきや否や
 的は我対外放送を聴取するの外、東亜送りの国内放送を聴取し、ことごとく之を録音している形跡が充分ある。であるから我に不利なニュースは勿論、
 敵の好んで逆用するところとなるようなニュースは絶対に避けなければならない。

619 :文責・名無しさん:04/03/10 18:11 ID:5WdozClQ
戦争責任、特に天皇の戦争責任問題を議論しようとするとテロに走る糞ウヨって怖い。
現実逃避と自らにとって都合が悪い問題は先送りするか提起した香具師を物理的に
抹殺するという北朝鮮も真っ青の民主主義否定、極右テロ。

620 :文責・名無しさん:04/03/10 18:12 ID:5WdozClQ
>>617
で、全共闘世代の意味は?
決めつけの根拠は?

621 :文責・名無しさん:04/03/10 18:16 ID:5WdozClQ
結局、建国義勇軍事件の報道もうやむやで石原慎太郎のことも追及で終い・
戦前の軍国主義への時代の十月事件や三月事件、血盟団事件のときのように、軍部・右翼の
テロ、クーデター未遂事件から何も学んでいないな。

622 :文責・名無しさん:04/03/10 18:17 ID:mAQ8aPjx
>>620

「意味」=字面だから、説明は不可能。
「根拠」は>>607

623 :文責・名無しさん:04/03/10 18:19 ID:5WdozClQ
はぁ?
説明できない=理解できていない ってこと。

字面云々の言い分けこいてんじゃねえよ。



624 :文責・名無しさん:04/03/10 18:30 ID:mAQ8aPjx
>>623

醜屍って、オサーンよばわりされるのが、そんなにこわいの?

625 :文責・名無しさん:04/03/10 18:46 ID:5WdozClQ
sageモードで議論の本質から論点逸らすために、必死だね。現実社会でのテロと
同じだな。
>>624

626 :文責・名無しさん:04/03/10 18:53 ID:mAQ8aPjx
>>625

こわいのね。オサーンで、かつ、ノンポリではないヤシってのも「全共
闘世代」の定義としてアリかもね。


627 :文責・名無しさん:04/03/10 18:55 ID:5WdozClQ
言いがかりつけてるだけじゃなくて、まともな反論できないの?
スレタイに則ったさ。

628 :文責・名無しさん:04/03/10 19:02 ID:mAQ8aPjx
>>627

“日本のカスゴミは、政府に保護されてる以上、大政翼賛会化は、自明の理”
が、「スレタイに則った」反論。

629 :文責・名無しさん:04/03/10 19:10 ID:5WdozClQ
立花隆の論文と同じじゃん。

630 :文責・名無しさん:04/03/10 19:18 ID:mAQ8aPjx
>>629

ならば、“報道・放送の自由化”はOKってことだね?

631 :文責・名無しさん:04/03/10 19:28 ID:5WdozClQ
根拠も示さず、随分とご都合主義の結論だな。
そんなに自分にとって都合がいい結論を導き出したいのか?
なんで、そういう決めつけになるのか?
>>630

632 :文責・名無しさん:04/03/10 19:38 ID:mAQ8aPjx
>>631

政府に保護されずにいれば、大政翼賛会化もされずにいられるんじゃな
いの?

633 :文責・名無しさん:04/03/10 19:44 ID:xHChD7AQ
具体的にどうするのか、肝心の根拠を具体的に開示してないのか?

634 :文責・名無しさん:04/03/10 22:10 ID:dv/foyp/
まずマスゴミに対する優遇税制は廃止しよう。
これでマスゴミはもっと自由な報道が出来るはず。

大手企業の広告宣伝費は税法上必要経費と認めるのはやめよう。
やったね、マスゴミは企業を通しての間接支配からも自由になれるぞ。

宗教法人の認可を受けている団体からの広告、宣伝、寄付は禁止。
宗教の名を語る政治結社からの自由も大切だよね。

外国籍の個人、企業からの広告、宣伝、寄付は相手の国籍、放送意図を公表の上、自社の無限責任のもとで判断し報道する事。
国や外務省に任せちゃいかんからね、何が有っても自社で全責任持つと言わなきゃ自由とは言えないよね。

635 :文責・名無しさん:04/03/11 08:27 ID:LWxT8BfE
自動煽り攻撃スクリプトの脆弱性により、ハングする (828999) (MS04-999)
登録日 : 2004/03/08
更新日 : 2004/03/08

概要 :
このセキュリティ情報の対象となるユーザー :
2ちゃんねる社会系板、特にマスコミ板と議員板を使用しているお客様
脆弱性の影響 : スクリプトがハングする
深刻度 : 通常
推奨する対応策 : 板住人は、書き込みする前に少しもちつけ。
影響を受けるソフトウェア : 自動煽り攻撃スクリプト1.0 醜屍

絵でみるセキュリティ情報 :
イラストを交えたセキュリティ情報は次のサイトをご覧ください。
http://www.microsoft.org/japan/security/security_bulletins/ms04-999.asapy

技術的な説明 :
醜屍にある特定の4バイトのコード入力があると、バッファオーバーフローの脆弱性が
起こり、ハングする可能性があります。
攻撃者は、このバッファオーバーフローの脆弱性を悪用し、影響を受けるスレッドの話題を
一時停止することが可能となります。
4バイトのコードをJIS漢字に変換すると「珊瑚」となりますが、
これとスクリプトとの関連については、現在調査中です。

636 :文責・名無しさん:04/03/11 19:46 ID:WXt21X74
>>634
特に産経新聞の千野記者のように、マスコミから政府審議委員会の委員になるなんて
もっての他だわな。

637 :文責・名無しさん:04/03/12 17:39 ID:BN0fV1pK
 もう一つ私が日本の報道機関に大きな怒りを感じたのは、イラク特別委強行採決の一日前、一月二十九日の特別委審議の報道である。この日の委員会
には、参考人として、日本国際ボランティアセンター代表理事の熊岡路矢氏が出席して、イラクに自衛隊を派遣しても、意義ある活動が全く出きないばかり
か、かえって危険でもある所以を、自分たちNGOがイラクにおいて展開してきた活動経験から、縷々具体的に説明した。(中略)
 聞けば聞くほど、自衛隊がイラクに行くことに全く意味がないことがわかってきた。しかし、テレビはその発言を一切報じなかったし、新聞も朝日新聞が
つまらぬことを十行書いた以外、どこも何も書かなかった。そして、イラクの現地報道では、新聞もテレビも自衛隊の活動を微に入り細にわたり伝え、それが
現地の人にいかに有意義である歓迎されているかを強調する報道を毎日つづけているのに、NGOが現に行っている多彩な活動など、どこもほとんど報道して
いない。また、自衛隊派遣にかけられるバカバカしいほど多額な費用のコストパフォーマンス面からの批判などどこもやっていない。
 日本の報道機関が政府広報機関と化してしまっているというのはこういう意味だ。

638 :文責・名無しさん:04/03/12 17:49 ID:BN0fV1pK
 わが国の安全保障政策に憲法九条の制約が厳然と存在することは事実である。しかし、これまで見てきた通り、首相、防衛庁、外務省と内閣法制局がつるめば、漸進的にではあっても
いとも簡単に解釈改憲が行われ、それがまかり通るといういい加減さもこの国の安全保障政策は併せ持っている。(中略)
 一方、日本では、ある日の国会答弁や首相の記者会見を境に、突然できるようになる。しかも、政府の誰一人として「憲法解釈を変えました」と言わない。
 小泉首相は来年十一月までに自民党としての憲法改正草案をまとめると述べているが、このような行政府限りの解釈改憲が許されるのなら、憲法改正など不要ではないかとさえ思うのは
筆者一人ではあるまい。(中略)
 政府も政府なら、昨年行われたイラク特措法審議の際、政府の「なし崩し解釈改憲」を傍観してしまった国会とメディアもどうかしている。安全保障及び憲法論への無知によるものか、
比較的高い水準を維持する内閣支持率に気後れしているためかは定かでないが、政府の珍答弁を聞かされながら、それが解釈改憲であることを鋭く追及した国会質疑も新聞の論説も驚くほど
少なかった。「派遣先にありき」で国家の基本法である憲法の解釈を小手先で変える政府と、それを黙認して平気な国会及びメディア。

639 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

640 :文責・名無しさん:04/03/13 17:37 ID:YV/H9zwq
>>638
民のほうが断然効率いいらしいな
http://www2.asahi.com/special/jieitai/TKY200402230166.html

641 :文責・名無しさん:04/03/13 20:28 ID:Sm3TZ0Hz
 大量のマスコミ関係者が政府や自治体の審議会に参加しているのは、新聞・放送人の野党性放棄の典型であるとする声も
強まるばかりである。法令に基づく中央の審議会だけでも二〇〇を超え、その大半に新聞・放送人が参加、その数は現役の
役員、論説委員などだけでここ数年、毎年一五〇人前後に上っている。(中略)
 このほか各省庁に、大臣や局長らの私的諮問機関としての懇談会や課長レベルも含めた協力会議が数多く作られて、現場の記者
たちまで参画している。
 小選挙区比例代表制をまとめた第八次選挙制度審議会(九〇年答申)は、読売新聞社長で日本新聞協会会長も兼ねていた小林与三次
をはじめ、二七委員のうち八人のマスコミ社長・主筆・論説委員長らが参加していた。新聞・放送の大勢が小選挙区比例代表制に
足並みを揃えて社内の異論を封じてしまったことと、この審議会に有力マスコミ人が大量に参加したことを、無関係に思うジャーナリスト
はきわめて少ない。
 審議会は各界有識者の意見を広く政策作りに反映させる建前だが、実態を見れば人選から答申案作りまですべて官僚主導で進められている
場合がほとんどのようで、民主主義の偽装といっても過言ではない。「政策作りには十分世論を反映しています」という形で、マスコミ人が
利用されていることは歴然としている。
 さらに審議会重視の政治は、国会や地方議会の政策立案を二の次にしてしまい、専門家を集めている形だけに、議会軽視の風潮を強めている。
新聞・放送人は、それを促進するために一役買っていると言われてもしかたない。

642 :文責・名無しさん:04/03/15 02:43 ID:OQFCJE/S
朝田会長を殺害した殺人マスコミの罪と×
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078713246/
1 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/03/08 11:34 ID:StiQC/hA
またマスコミの犠牲者が……
でも本当の悪の悪徳政治家は絶対自殺しないね




643 :文責・名無しさん:04/03/15 19:00 ID:SQLnlOii
 それにしても、小泉構造改革を煽り立てたマスコミの責任は重い。マスコミが道路民営化推進委員会の応援団だったことは厳然たる事実である。
ところが、2003年12月22日に政府・与党の申し合わせが行われたとたん、マスコミは沈黙してしまった。こんなことではマスコミは政治権力の手先と言われても反論できないのではないか。
日本のマスコミは大政翼賛化した「ロシアのマスコミ」のようになってしまった。
 道路公団民営化騒動を振り返れば、これは小泉首相による単なる人気取り政策に過ぎなかった。ほとんど無意味なことだった。




644 :文責・名無しさん:04/03/16 19:06 ID:M9Xm16e8
テレビは完全な政府広報機関か?それとも有事法制の予行演習をやってるのか?
アテネ五輪マラソンにQちゃん落選やら、長嶋脳溢血で入院やら、らーめん食ったやら
どうでもいいことを質問してご機嫌取り。肝心の小泉の靖国参拝の訴訟や小泉の経歴詐称、
暴力団への口利き問題、実姉信子の政策秘書兼務疑惑、それに、イラク侵略支持の大義と
問題点などをどうして真剣勝負で質問できないんだ?こんなヘタレテレビ局のデジタル化に
血税が多額に投入されているのか。


645 :文責・名無しさん:04/03/16 19:28 ID:M9Xm16e8
 ベトナム戦争でアメリカが負けたのはホーチミンの兵隊に、ではない。TVメディアに負けたのだ―。そう分析した政府はTVをいかに制御するか研究し始めた。その作業に大きく寄与したのがレーガン大統領次席補佐官を務めた
マイケル・ディーバーだった。広告会社出身で「映像の伝導師」と称されたディーバーが編み出した手法はTVメディアの特性を嫌みなほど踏まえていた。TVは放映時間中、一刻も休まず何かの映像を流し続けなければならない。
つまり常に映像素材に飢えている。そして他局との熾烈な視聴率競争にさらされており、多くの視聴者の目を釘付けにする映像が手に入ればそれを流さずにはいられない―。そんなTVメディアの傾向を逆手にとってディーバーが
採用したのが「パッケージ」と「洪水による操作」の二つの方法だった。
 まず報道メディアが飛びつきやすいように魅力的に構成された情報「パッケージ」を作り、記者会見で提供する。それも「洪水のように」大量に。そうすれば、TVメディアはもはや自前の取材をしなくなる。なにしろ魅力的な
映像で視聴率が望めるのだ。それが潤沢にあるのなら、なぜ改めてそこに水を差すような取材をしようか。

646 :文責・名無しさん:04/03/16 19:38 ID:M9Xm16e8
●政府による露出と隠蔽の使い分け

 こうしてメディアの自発性を巧みに誘導して報道を支配する方法―その存在に初めて触れた仏誌『ヌーヴェル・
オブセルヴァトゥール』記者のシャンタル・ドゥ・リュデールはディーバー・システムと命名している。―が、初めて
功を奏したのは湾岸戦争だった。開戦から数日間、TVはイラクの重要施設が多国籍軍のハイテク兵器によって
ピンポイント的に破壊される映像を流し続ける。ミサイルに搭載されたカメラが送信してくる映像をジャーナリズム機関が
自前で調達できるはずもなく、それらはほとんどがサウジアラビアの中東派遣軍司令部か、ワシントンDCの国防総省での
記者会見で提供されたものだった。ミサイルが自ら意思を持つかのように目標に向かい、激突してそれを破壊する瞬間までを
記録したその映像は、前代未聞ゆえに多くの視聴者の目を確実に釘付けにしてくれるものだった。そんな映像素材を大量に
まけばTVメディアもそれに食いついて離れなくなる。そんな政府の思惑は裏切られることなく、ピンポイント攻撃映像は
TVメディアを席巻した。
 こうして見せたい映像を繰り返し見せる一方で、見せたくない映像は完全に封印する。たとえば、まだ戦闘が始まる前から米軍
はドーバー空軍基地への報道関係者の立ち入りを禁じていた。そこには戦死者のための死体安置施設があった。ベトナム戦争の
時のように国旗にくるまれた棺桶が搬入される光景を国民に見せるわけにはいかないのだ。

647 :文責・名無しさん:04/03/16 19:44 ID:M9Xm16e8
 こうした露出と隠蔽の使い分けが、今回の日本政府のイラク自衛隊派遣の報道規制にも明らかに見られる。オランダ軍宿営地のゲート付近で行った「記者ブリーフィング」をテレビカメラで撮影、
人工衛星を使って東京・市ヶ谷の防衛庁陸上幕僚監部へ生中継し、テレビ局への映像提供も検討しているなど、政府は「見せる」ことに意欲的だ。しかし見せる一方で隠す措置もとられており、
たとえば先の記者証供与の条件には「隊員・家族等に関する、本人を特定できる個人情報(肖像を含む)を除く」とあり、死体映像の報道を規制できる立場が担保されている。
 ただ、この記者証の強制力を使わずとも、視聴者は日本政府が見せてくれる映像に目を奪われ、マスメディアもその報道に終始してしまうかもしれない。そこでは視聴者は見たいものを見ているし、
メディアもそれを見せているのだが、それが結果的に情報操作につながる。こうして、まさにディーバー・システムが見事に機能した状況が導かれてしまえば、「国民の知る権利」の侵害やジャーナリズム
の権力への監視機能うんぬんをいかに強調しようとむなしい。

648 :文責・名無しさん:04/03/16 20:07 ID:M9Xm16e8
東京都の石原慎太郎知事が昨年の九月にいいはなった。「田中というやつ、爆弾をしかけられて当ったりまえの話だ」。
その後も「田中均なる者の売国行為は万死に値するからああいう表現をした」と開き直った。暴言、妄言、傲岸不遜を
とったらなにも残らないような人物だから、きわめて不快ではあったけれども、石原慎太郎がそう語ったという事実に
私はいちいち驚きはしなかった。私が驚愕したのは、知事の妄言にマスメディアも世間もさほどには怒らず、この希代
未聞の暴言者が依然胸を反らして公職にとどまっているということであった。

649 :文責・名無しさん:04/03/17 21:52 ID:Zk40XhEJ
麻原の子どもに対するW大学の入学拒否、これって差別の見本のようなもんだが、どうして取り上げないんだろう?

650 :文責・名無しさん:04/03/18 01:48 ID:dbK3qWIm
>>649
子を持つ親なら誰でもそれに賛同する。
つまり「差別も必要な事なんだ」ってなるからでしょ。

651 :文責・名無しさん:04/03/18 02:12 ID:2Z0HWj7L
>>650
親の罪が子にも・・・
異常だな。そういった思い込みのみで犯罪者扱いする現状は危険だ

652 :文責・名無しさん:04/03/18 03:50 ID:OAR1u81e
>小泉の靖国参拝の訴訟
これのどこが「肝心なニュース」なんだ?

653 :文責・名無しさん:04/03/18 04:47 ID:1XnhS4Kx
>>648
石原の表現の自由を支持する。
お前の揚げ足とりで、みっともない姿に嫌悪する。

654 :文責・名無しさん:04/03/18 19:33 ID:ZgCv3E4Q
>>652・653
開き直って、都合が悪いものはないことにし、言論の自由を封殺する北朝鮮と同じ全体主義体制丸出しの
稚拙な言いがかりだな。なるほど、↓に書いてある建国義勇軍という極右テロヲタの思考経路と未熟さそっくりだぜ。
個人攻撃や罵詈雑言だけ書いて、肝心のスレタイに則った意見と根拠を示せない荒らしクン。

(前略)
 右翼だけでなく、その周辺の人間、オタク、一般人にまで石原の「テロ煽動発言」は影響を与えたのだ。(更に、ここに来て、「国賊征伐隊」の
犯行が急に増え、続いている。野中広務、鈴木宗男、河野洋平、中山泰秀、加藤紘一氏らの事務所や自宅に銃弾・脅迫状が郵送された。10月21日
現在だ。まだ続くだろう。「もう何をやってもいい。都知事公認だし」と思っているのだ。全ては石原都知事のせいだ。)
 又、石原のテロ肯定発言に対し、多くの意見・感想がテレビ局に寄せられた。あるテレビ局が言ってたが、賛成・反対が半々だという。つまり、
半数は「テロは当然」と思ったのだ。馬鹿な国民だ。どうせ自分は襲われない。その安心の上で、北朝鮮の言いなりになる奴なんか死ねばいい、と
思っている。卑劣な国民だ。そしてこの卑劣な国民たちは自分のことを「愛国者」だと思っている。(中略)
 ところが、赤報隊にしろ国賊征伐隊にしろ日本皇風軍にしろ、テロリストの名に値しない者たちだ。闇に隠れて標的を狙い、
又、闇に逃げ込む。敵の人命は何とも思わないが、自分については「人命尊重」だ。


655 :文責・名無しさん:04/03/18 20:16 ID:ZgCv3E4Q
「欧米」という。いわく「欧米人」「欧米文化」「欧米社会」。…

 「欧米」という。いわく「欧米人」「欧米文化」「欧米社会」。だが、欧米と一口にいっても、一絡げにできるものではない。欧と米を同一視するのは、近代化にあたって西洋のものを一呑(の)みにしなければならなかった日本の文明受容のかたちにあるだろう▼近時、
イラク戦争をめぐって、米国と仏独の対立が日本人を驚かせた。欧州は強い独自性を持っているのだ。米国の国防長官は、欧州を米国追従組の「新しいヨーロッパ」と、
頑として独自性を主張する「古いヨーロッパ」に分けてみせた▼英国では欧州大陸に渡ることを「ヨーロッパに行く」という。言葉の上では英国は狭義のヨーロッパではないのだ。
英国でもこれだから、大西洋を隔てた新大陸の米国と欧州を一つに扱うことはできない。
むろん、欧州からの移住者でできた米国と欧州の絆(きずな)は強いけれども▼最近、日本のマスコミでは、ヨーロッパ発信の情報が少なくなってしまったように思う。
仏独の論調があまり伝わらない。「ヨーロッパの眼(め)」が十分ではなくなってきているのだ。対テロ戦争でも、ヨーロッパからの情報は不可欠だ▼国際問題評論家、
倉田保雄さんの近著『ヨーロッパ取材ノート EUを知る・世界を知る』(三修社刊)は
「ヨーロッパの眼」をしっかりと教えてくれているように思う。戦後アメリカに留学し、その後ヨーロッパで長年特派員生活を送った著者の眼は確かである。
フランス系のミッションスクールで小学校の時からフランス語をやっていた著者のヨーロッパ文化への造詣はいうまでもない。


656 :文責・名無しさん:04/03/18 23:40 ID:Xmv3yrRB
 他の業界は自由競争マンセーのくせに、なぜ自分達の出版物は定価販売な
んですか?

 率先して自由競争に身を投げるべきでは?

657 :文責・名無しさん:04/03/21 16:01 ID:kqcR3gON
>>647
もっと自由に載せられるといいのにな。

658 :さあヨ! |:04/03/21 16:32 ID:VS0xjbao

大正力(だいしょうりき)、は、日本の警察官僚、政治家で、読売新聞社社主を務めた。
•1953年 日本テレビ開局。
•1957年 第1次岸改造内閣で科学技術庁長官兼国家公安委員会委員長。

警視庁官房主事として1923年6月の日本共産党第1次弾圧や、同年9月の関東大震災に乗じた社会主義者弾圧を指揮した。
読売新聞社の経営者として、「プロ野球の父」、「テレビ放送の父」、「原子力の父」とも呼ばれる。


659 :文責・名無しさん:04/03/22 20:39 ID:PjM1D/qb
小泉内閣がやっていることは、明治維新の有司抑圧そのものじゃないのか?
権力≠サのもののゴリ押しに対して、批判すらできずに追従するだけなら
マスコミなんて名乗らないでくれる。

660 :文責・名無しさん:04/03/23 21:53 ID:63t8QYN+
>>659
益々萎縮させてどうするの?w

661 :文責・名無しさん:04/03/23 21:54 ID:U+vCaNGu
毒舌待ってます!!!
毒舌TV!!
http://tokyo.cool.ne.jp/dokuzetu-tv/top.htm

662 :文責・名無しさん:04/03/24 19:48 ID:hbSVbVhO
(前略)
 そのアメリカ合衆国の最高裁判所の判例も、実は、決して平均的な世論を反映しているわけではありません。
世論はときによって左右に振れます。たとえば、レーガン流の保守哲学というものを圧倒的に支持した世論の
時期がありました。そういうものをけっして忠実に反映していない判決を、アメリカ最高裁はあえて書くことが
あります。
 あるアメリカの学者が、コンヴェンショナル・モラリティーとクリティカル・モラリティーという二つの
言葉を使っています。コンヴェンショナル・モラリティーというのは、社会の倫理道徳に関するコンヴェンショナルな、
慣行的な、算数的に考えればそれが世論だというふうなものです。これにたいしてクリティカル・モラリティーというのが
あります。法律家、最高裁判所の裁判官は、けっしてコンヴェンショナル・モラリティーをそのまま引き写す
ような観点からだけ仕事をしているのではなく、それに対して批判的な、数からいえば少数ではあっても別の
見地をあえて対置させるのです。

日本のマスコミって、どうしてこれができないのかねぇ。多面的に物事を考えたり見たりすることによって、
真実が浮かび上がるっていうことはお題目に過ぎないのかねぇ。特に小泉マンセーの全体主義国家日本を
作り上げてしまった罪は重いな。

663 :文責・名無しさん:04/03/24 21:15 ID:hbSVbVhO
「政府の健全さは、それへの国民の信頼によってではなく、むしろ不信によって
たもたれる」トーマス=ジェファーソン

664 :文責・名無しさん:04/03/24 21:26 ID:J1oRATSR
タッキー&翼の追っかけに接待されたい官僚集まれ!

665 :文責・名無しさん:04/03/24 23:37 ID:wuwPXbqx
あほ自民党も解同や部落民はおるやろ
野中はんは引退したけども
古江のおっさんがおるやろうが
そのほかにもまだおるんちやうんか
隠れ部落民が




666 :文責・名無しさん:04/03/25 09:10 ID:SC4tgUGv
劣等感の裏返しとはよういったもんや


667 :文責・名無しさん:04/03/25 19:12 ID:EM6m6fXB
>>665
童話はむしというわけにもいかんのだろ。

668 :文責・名無しさん:04/03/25 20:31 ID:TYAlUIEA
で、おまいらの出自は?
議論が出来ないから言いがかりとテロか?
>>665・667

669 :文責・名無しさん:04/03/26 00:40 ID:eMVhdkwu
ジャニー喜多川氏vs週刊文春の最高裁判決が出てから一ヶ月経過したのに、
テレビ局はあいかわらず無視ですね。
報道するべきことをしないことが、社会に対してどんな悪影響があるのか、
わかっているはずです。
マスコミ関係者は、「第四の権力」である自分達の社会的責任の大きさを
認識しているのでしょうか?

670 :文責・名無しさん:04/03/26 00:48 ID:qFO8a5Rd
朝鮮総連の肉便器 フジ 内田恭子


671 :文責・名無しさん:04/03/26 03:07 ID:WYyciGOg
>>669
その事件は視聴率は取れますね(w
つまり視聴率が取れても番組にしない。視聴率重視なんて建前て事が分かります。

672 :文責・名無しさん:04/03/26 09:00 ID:4QZllzY5
>671
ジャニさんの裁判に関する番組は、視聴率がとれても、
そのあと、ジャニタレをそのテレビ局に出してくれなくなったら、
バラエティー、ドラマの視聴率がとれなくなると
思っているのでしょう。

673 :文責・名無しさん:04/03/28 08:22 ID:l0dVQgWk
毎日毎日、大本営発表を垂れ流ししやがって。
フジテレビと日本テレビは不要。

674 :文責・名無しさん:04/03/28 09:01 ID:XT4X1xq+
なんでジャニーズってマスコミはタブーにしてるの?学会や街道ならわかる
きがするんですけど。

675 :韓国記者:04/03/28 11:27 ID:LeRWWU0M
えっと聞きたい事があります。何で日本の政治家は国内で左翼に反論しないのでしょうか?
中国や韓国の主張を無視しているのは分かるが、なぜ国内での議論の場でも
何も反論しないのでしょうか?
やはり日本はA級戦犯などを受け入れているんじゃないだろうか。


676 :韓国記者:04/03/28 15:34 ID:amUJSIXq
日本は極東軍事裁判を受諾しているし、問題視できないわけだから
自分達で不平等だ何だと言っても無意味だ。
極東軍事裁判は肯定されているわけで、それを覆さなければ
日本の主張は認められない。
日本が一方的に悪いという事が有効だ。




677 :文責・名無しさん:04/03/28 21:33 ID:fH9CT12f
>>674

ジャニーズ事務所は、政治力がかなりあるんだよ。だからうかつにつ
つけないの。

678 :文責・名無しさん:04/03/29 17:58 ID:NIXRIwHc
>>673
露骨だ罠。

679 :文責・名無しさん:04/03/29 20:52 ID:dmBKyhuk
フジ・産経Gは、マスコミとして不要。とっとと潰れてください。政府の大本営発表を
垂れ流すのに、余計な自称マスコミは要りません。NHKだけで十分です。それに「新しい
歴史教科書をつくる会」のような余計なテロ宗教団体が、政府情報を歪めて伝えるので
真実が隠されます。ネットがこれだけ普及しているのだから、官邸HPに直接アクセスし
ます。だからフジ・産経Gは、おとなしくお笑い報道機関に特化してください。

680 :文責・名無しさん:04/03/30 11:29 ID:6vAMjTw6
 テレビ界は、最近、あら探しに精を出し、そのことに努力している作家やジャーナリストを重用しているが、これはディレクターの見識の低さに起因する。
もっと公正でなければならない。全体として出版社を含めて日本全体のマスコミ界の水準が低下している。重箱の隅をつつくようなことばかりしている。

681 :文責・名無しさん:04/03/30 20:42 ID:4rKvYkUA
フジ・産経Gはあら探しにとどまらず、政府のお先棒かついで反対意見を封殺する極右言論テロの
役目を果たしている。

682 :文責・名無しさん:04/03/31 20:21 ID:jKRW+ab1
まさか有事法制下の報道管制の予行演習なんて言わないだろうな、今のマスコミの報道姿勢。

683 :文責・名無しさん:04/04/01 06:46 ID:ObH4MPo3
小泉に言われ放題じゃん。

684 :文責・名無しさん:04/04/01 19:08 ID:/s2UNJYv
>>683
最近子鼠がなんにでもコメントするな。
広報官に鞍替えしたらしいw

685 :文責・名無しさん:04/04/02 07:05 ID:wzFsGoF0
>>684
参院選を控えて、機密費と恫喝を用いた事実上の選挙戦のつもりなんでしょう。

686 :文責・名無しさん:04/04/02 07:09 ID:4eTQyEyH
>>685
フジ産経スレ総アゲ
朝から必死ですなぁ

687 :文責・名無しさん:04/04/02 07:12 ID:wzFsGoF0
フジ産経G信者さん、粘着ご苦労さん。
で、税金払ってるの?
鈴木邦男の指摘から、どうして逃げてるの?

688 :文責・名無しさん:04/04/02 07:16 ID:4eTQyEyH
>>687
俺は特に決まった新聞なんか読まないよ。
産経支持者じゃないし、国が右傾にいきすぎるのは良くないしね。
俺を表すなら強者絶対正義主義とでも言おうか

689 :文責・名無しさん:04/04/02 07:24 ID:/q48fyR4
産経が政府の大本営発表機関だって(w
産経読んだこともないくせによく言うよね。
対北朝鮮政策で一番政府に批判的なのは産経なんだけどねえ(w
朝日も批判的だが朝日の論理も国民から非難されている訳なんだが。
>>687の方が粘着しているぞ。朝日の社員だね。必死ですね。
「拉致報道1番最初は朝日」と嘘広告チラシをばらまいてみたり。

690 :文責・名無しさん:04/04/02 07:57 ID:wzFsGoF0
言いがかりつけて都合が悪い意見を排除ですか?
スレタイに則った意見が書けずに、どの板・スレ関係なく安っぽい
政治思想用語を使えば、何かえらくなったような錯覚を覚えている
らしい厨房クン、脳みそがあるなら他の適切な板・スレで
かまってもらえよ。今の時間、精神病院は、管理する人がいないから
ネットができるのか?
>>688

小泉内閣のネット統制必死だな。
産経も内閣からカネもらって、やりたい放題だな。
>>689

691 :文責・名無しさん:04/04/02 08:07 ID:/q48fyR4
>>690
プッ!ネット統制やっているのはお前の方じゃん(w
漏れは政府や産経からお金をもらってないぜ。
自分の命を守るためにお前ら左翼ゴロツキを糾弾しているだけなんだがな。
「言いがかりつけて都合が悪い意見を排除」してるのはお前ら朝日だろ?
お前の文章よく読んで見ろ。といっても朝日の人間にそんな能力ないか(w


692 :文責・名無しさん:04/04/02 09:19 ID:4eTQyEyH
>>690
アンカーの付け方が変だ。
それはさておき、俺がレスしたのは以下の道のりがある。
@軍ヲタの俺は朝からコヴァの国益や国防を度外視したアホ発言に牙を剥こうとゴーマニズム板へ
A前と変わらない内容だったのでマスコミ板の小林よしのりスレへ移動だ!
Bなんか産経スレがトップ5くらい独占じゃん。どんな祭りが…
C…なんだよ一人の仕業かよ、がっかりだぜ
D釣っとくか
E今に至る。
結論:言いがかりもほどほどにして下さい。


693 :文責・名無しさん:04/04/02 20:30 ID:lGnIdhHR
開き直って文脈と向けられた質問から逃げて、論点そらしか?
フジサンケイGそのもののやり方だな。


694 :文責・名無しさん:04/04/03 20:55 ID:iDlwL7lu
 ここで道路政策の根本を論じておきたい。小泉構造改革論支持者は「地方における高速道路建設は無駄である」という考えに立っている。
財政再建の妨げになるというのである。財政を投入しているのは道路建設だけではない。他にもっと大きな支出はある。
道路建設だけが財政再建の障害になっているというのは論理的に成り立たない。これはあまりにも偏った考え方である。
 論理的に説明のできないことをマスコミをつかって騒ぎ立て、力づくで押し切ろうというのが小泉首相と小泉政権の手先の
マスコミがやろうとしていることである。これはもはや政策論争ではない。政争である。旧主流派勢力を倒して小泉独裁権力を
打ち立てようとする野望にマスコミが協力しているということになる。
 地方の住民も東京の住民も同じ権利をもつ日本国民だということを忘れるべきではない。日本は東京都民だけのものではない。
地方が求める高速道路建設は実行すべきである。予算全体との調和によって解決すべき事柄である。
 国民的に議論すべき問題について、すべての大新聞とテレビが一つの視点だけで情報を流せば国民はそれを真実と思い込む。
正しいと思ってしまう。その考えが国民によって承認されたものだと思い込む。違った見方が社会の中に存在しているにもかかわらず、
マスコミがこれを頭から無視すれば、違った見方はないものだと国民は思い込む。国民は一つの方向に誘導されてしまう。
 このようなことは政治権力者もマスコミも十分に知っている。政治権力はマスコミを使って国民を一定の方向に誘導しようとする。
真に民主主義的なマスコミであれば、このとき政治権力を批判する。しかし、日本では大マスコミは小泉政権に従順に従っている。
マスコミが政権の側に立ったのである。政権とマスコミの癒着によって高速道路を求める地方の願望は無視され踏みにじられた。

695 :文責・名無しさん:04/04/03 20:56 ID:iDlwL7lu
 ジャーナリズムにとって最も大切なものは何か。理想をもつことである。理想を失ったジャーナリズムはもはや「言論」ではない。商売にすぎない。
ジャーナリズムとしての社会的役割を担っているマスコミが、理想を失ってしまったことをいささかも恥じることなく政治権力の手先になるとすれば、
それは第二次大戦前から戦時中の時期に軍部主導政権の手先となって戦争への道を煽り立てたあの時の大新聞と放送と少しも違わない。戦後、
ジャーナリストの多くが戦争に協力したことを恥じて再び政治権力の手先にだけはならないと誓ったことを戦後59年しか経っていないのに忘れてしまったのかだろうか。
 「地方」のことをもう少し温かい心で見ているジャーナリストや学者はいるだろう。この人たちの発言をすべてシャットアウトしてしまっているいまのマスコミは、
どうみても異常である。民主主義に逆行している。
 ジャーナリズムが絶対にしてはいけないこと----それは政治権力の下僕になることである。戦争への道をひた走るブッシュ政権のサーバントとなって
戦争への道にのめり込んでいる小泉内閣を支持し、平和に生きもう少しましな地域社会をつくろうとする地方をないがしろにするのが今の大マスコである。
それでいいはずはない。マスコミは反省してほしいと願う。


696 :文責・名無しさん:04/04/04 21:11 ID:6l7zNa2o
 なんで、こんな例を上げるのかというと、やっぱり報道は断片であり、ある種の見方なのだ。物事には常に多面性があり、
報道はその一側面を切り取ってくる。そういう前提で読むと、この記事はなかなかいい。分からないことを無理やり結論付けて
引き出しにしまうような手法を取っていない。世の中には格納する引き出しが見つからない事象が多々ある。


697 :文責・名無しさん:04/04/06 10:35 ID:iuboQQnp
産経新聞やらフジテレビやらは、断片的な事実を自分の頭で判断できないから(=つまり脳みそが不自由)、
翼賛報道に徹しているんだろうか?

698 :文責・名無しさん:04/04/06 15:45 ID:PwSYmyya
不治には確か瀬島隆三が取締役か何かに入ったからじゃないかな?

旧日本陸軍参謀、アジア方面の作戦立案者。
日本の戦後賠償ビジネスで日本政府とインドネシア韓国との中に入って大分儲けたそうな
2CHでは瀬島の孫が活躍中らしいな

699 :文責・名無しさん:04/04/07 14:47 ID:hg7dwa+S
>>694
その期待を見事にうらぎったのが
コネズミなんだが。

700 :文責・名無しさん:04/04/07 19:26 ID:axyqd5Pv
あられ「 ホヨ ↓ どこが一番つおいの?  」
<http://money2.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1080806856/36-37n>

ガッチャン 「官房機密費毎月1億円、1日333万円かいったい何に使ってんだろうなあ〜 kupipi-」

701 :文責・名無しさん:04/04/08 16:57 ID:UV2pIi72
産経新聞とフジテレビに流れていたりして。

702 :文責・名無しさん:04/04/08 20:24 ID:+vJmYc9S
 自衛隊の派遣が決まったとき、本来なら新聞の一面には、“日本、イラク戦争に参戦”という見出しが出てしかるべきだったのに、
使われるのは、「人道支援」や「復興支援」という口当たりの良い言葉ばかり。また、昨年のイラク戦争では米軍に従軍した多くの
ジャーナリストが米兵との心の交流を記事にするなど、“撃つ側”からの報道の多さが際立った。
 「銃を向ける側に立って、あたかも“撃つ人”と“撃たれる人”の両方に人間性を見出すような記事には抵抗があります。例えば原爆を
投下したエノラゲイの兵士が戦争を嫌い、胸ポケットに家族の写真を忍ばせていたからといって、その下で焼き殺された
数十万人の人々の人権とを対等に比べられるものでしょうか。そうした“撃つ側”に立った報道は、“撃たれる側”の悲劇をも隠すことに
なるんです。

703 :文責・名無しさん:04/04/09 16:55 ID:7io4Ij1Z
国が補助金でビデオを作らせて、そして作っている代理店から公務員が監修料と称してお金を貰う、これは世間で普通キックバックと呼ばれているものとよく似ておりますけれども、税金というものがどう扱われて使われているかという実態も、
さらけ出しているような気が致します。

そういうことと関連して税金の使い方で私は兼々疑問に思っているのは、政府広報という、いわば官製のCMのお金の使い方であります。来年度の予算でも内閣府だけでも100億円を超えるお金がそういうものに使われます。
そして問題になりました国民年金のCMについても、6億2千万円をかけて大変問題のあるCMが作られている。社会保険庁は、保険料から投入したらしいのですけれども、その他にも10億円の広報費を持っております。

政府がやっていることを国民に知らせるということは、もちろん大事でありまして、そこに意味があると思いますが、しばしば国民に向かって説教をするというか、国民年金の例のCMなんかは相当に威丈高に、
いわば脅しをかけてると言えるかもしれないくらい、そういう口調でやっている。あるいは大変議論のある政策について、政府の立場を一方的に強調し続ける、そういう形で国民が払った税金で国民がそういう説教をされるお金、
これはなんか不思議なような気が致します。こういう形のCMをいつまでもやることが良いのかどうか議論していいテーマではないでしょうか。

704 :文責・名無しさん:04/04/09 17:17 ID:7io4Ij1Z
小泉ってだれ?
あ、日本人イラク誘拐対策室ができた後2時間も、
安部らと酒を酌み交わし続けた、あのいいかげんな首相だね。

はやく孝太朗を差し出せよ、支持率イノチなんだろ>>ネオコンには即座に屈する・小泉

マスコミは、なんでこういう事実を報道しないんだろ?「えひめ丸事件」のときの森と
同じジャン。


705 :くれむりんしちゅーよ:04/04/09 22:19 ID:tQTnL1eY
電波受信 電波受信 >>704           
>>704

 

「愚民はやはり仮想どおりの反応をしています」


「ちょろいちょろい」


註: 翻訳なし   日本語

706 :文責・名無しさん:04/04/10 11:22 ID:fBAKAZ8k
>>702
千層じゃない。っていってたし。

707 :文責・名無しさん:04/04/13 21:04 ID:iv5cj/ZY
フジテレビ・日本テレビは、↓こういう事実をきちんと報道してるの?

人質事件、高遠菜穂子さんの自宅に嫌がらせ電話相次ぐ
--------------------------------------------------------------------------------

 北海道千歳市内にある高遠菜穂子さん(34)の実家にはここ数日、東京にいる弟修一さん(33)、妹井上綾子さん(30)らの記者会見発言に対する批判や嫌がらせの電話や手紙が相次ぎ、
知人らが電話を取り次ぐなどして対応しているという。

 関係者によると、拘束されたことが報道された日から、「自業自得だ」などとする電話や手紙があり、その後、テレビで弟妹らの記者会見の模様が流れると、すぐに嫌がらせの電話が鳴るという。

 高遠さんの母京子さん(65)は13日午前、自宅前に姿を現し、「菜穂子たちへの多くの支援に感謝しています。ただ、若い娘と息子の記者会見での感情的な発言が誤解を招いているようです。
追いつめられた状況の中で声を荒立てることを、そばでいさめることのできないもどかしさを痛感しています。どうか2人の心情をくんでやってください」と声を詰まらせた。

 一方、今井紀明さん(18)の札幌市内に実家にも同様の電話があり、今井さん方では13日から、電話番号を替えた。


708 :民主党は支持率第1位:04/04/13 21:14 ID:KFle3oqG
この天木直人さんって、イラク戦争に反対した孤高の前レバノン大使「さらば外務省!」で
民主党から参議院選挙の公認候補に認定された彼ですか?

http://www.creative.co.jp/top/main1205.html
天木直人の緊急提言です。
2004-04-13

 ご賛同いただける方、転送転載どうぞ宜しくお願いします。

 今緊急に行う事は、三人を救済する唯一かつ最善の方法が自衛隊の撤退であるという認識
の下に、小泉政権を内閣総辞職にもっていく動きを国民が直ちに行う事です。
小泉政権は「自衛隊を撤退しない」と言っているのですから。その小泉を引き摺り下ろすしかない。
答えは自明です。彼は国民の手で選ばれた代理人でしかない。
その代理人が国民の生命と安全を軽視するどころか脅かしているのですから、
即刻退陣を求めるしかない。第一報を聞いても二時間も酒を飲み続けたという事実一つでも辞職に値します。
 繰り返して国民の皆さんに申し上げたい。スローガンを「自衛隊の即時撤退」から
「小泉首相の即時退陣要求」に切り替えたほうがよい。
それはアルヤジーラを通じて世界に発信するメッセージとして、さらには三人の救済にとっても最善です。
彼らが無事なうちに小泉退陣に追い込めば必ず三人は解放されます。
小泉退陣の要求を強く求めていきましょう。私はその先頭に立ちたい。
 チェイニーに知らしめようではないか。米国が傀儡にしている日本の首相は日本国民の手で追放された。
米国は日本国民の要望に逆らった政策を如何なる日本の首相にも命じる事は出来ない。
米国は日本の自民党政権を相手にするのではなく、日本の国民を相手にしなければならないと
ことを占領以来初めて知る事になるのです。これこそ日本の革命です。三人を国民外交により救済し日本に革命を起しましょう。
 三人の日本人を救済する事の出来ない小泉首相の一刻も早い退陣を求める新たな動きを今すぐ始めましょう。
  天木 直人                  

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E5%80%99%E8%A3%9C%E3%80%80%E5%A4%A9%E6%9C%A8


709 :文責・名無しさん:04/04/14 12:35 ID:imIFIoFW
産経新聞の石井英夫って、どうしてイラクに逝かないの?

710 :文責・名無しさん:04/04/15 06:19 ID:5htV0m2S
【社会】「女性を虫けらのように」 スーフリ小林に懲役13年求刑
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081932975/


289 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/04/15 01:15 ID:5OlRUkyT
242 :名無しさん@4周年 :04/04/14 22:53 ID:OwMf2qtP
>>229
意志が弱くて自分に対して得な事が無いかな?と常に探している奴は何れ犯罪に手を染める

名言。2chでこんな名言に会えるとは。皆さんもよく心得るよう。



711 :文責・名無しさん:04/04/16 14:23 ID:LDI6TqqU
「アホな戦争をした」昭和史の教訓

1.国民的熱狂をつくってはいけない。
2.最大の危機において、日本人は観念論を好み、具体的理性的な方法論をまったく検討しようとしない。


712 :戦前、戦後と日本の組織の本質:04/04/17 01:17 ID:5WEs03oj
日本の組織において有能な人間とは、問題を解決する能力に優れているではなく問題を先送りする能力に優れている人の事である
問題を処理するという事は問題についての責任問題が発生するので、先送りにしたいのが組織に居る人間の本音である

713 :文責・名無しさん:04/04/17 01:18 ID:KZiK0wlz
小泉の
脳みそ開けて見てみれば
今宵はワイン
明日はステーキ
小泉の
脳みそ開けて見てみれば
今宵はワイン
明日はステーキ
小泉の
脳みそ開けて見てみれば
今宵はワイン
明日はステーキ
小泉の
脳みそ開けて見てみれば
今宵はワイン
明日はステーキ

714 :文責・名無しさん:04/04/17 01:30 ID:WaGt0JZh
http://plaza.rakuten.co.jp/geinou/diary/2004-04-16/

715 :文責・名無しさん:04/04/19 16:13 ID:a2LweL3L
フジテレビ・日本テレビ、読売新聞・産経新聞は、どうして仲西輝政の安倍晋三をめぐる
国家公務員法違反容疑事件をきちんと取り上げないの?

716 :文責・名無しさん:04/04/19 16:53 ID:EDAyieNE
今日あたりの株安を見てるといい加減アメリカに見放されつつあるようだね
小泉君。
もともとジジイの為の自慰政党だからな。
自民党は。

717 :文責・名無しさん:04/04/19 17:03 ID:FbDS1CPw
瓦版の時代の方がまだ世の中のためになってたかも。

北朝鮮の報道となんら変わらない。

718 :文責・名無しさん:04/04/19 17:28 ID:a2LweL3L
>>717
言えてるね。
テレビ、特に政府よりの放送局ほど、政府批判は「自粛」で、国民の知る権利を
ふさいでいるもんね。

719 :文責・名無しさん:04/04/19 17:43 ID:B155VNhp
そうか?
さんざん好き勝手報道しておいて、
物事の確信を突いてしまい、「ヤバクなった」と気がつくと
「自粛」とか言う便利な言葉を駆使して逃げに走るチキンヘッドなだけだろ?
日本のマスコミって。

720 :文責・名無しさん:04/04/19 18:03 ID:Dx75Gb9N
朝日が特番を組まなかったのは、自粛ですか?

721 :文責・名無しさん:04/04/19 20:07 ID:bxuIKNlb
三バカトリオの一人が身内なので自粛。
あるいは時期を見定めているだけ。

722 :文責・名無しさん:04/04/19 22:45 ID:Ibu2Xi7B
自己診断してみてね。
(1)朝日新聞ネット対策室の書き込みに憤慨した事がある。
(2)小泉首相が産経新聞にお金を渡している事に憤慨した事がある。
(3)日本はフランスのように独自の核武装をすべきだと思う。
(4)日本は世界に誇る平和憲法の国だから、自衛隊は廃止すべきと思う。
(5)正しい事を民衆に伝えるためには、嘘も方便だ。
(6)民衆を正しく導くためには、情報の取捨選択が必要だ。
(7)テレビのニュースはBGMで良い事/悪い事がわかって便利だと思う。
(8)東大卒の記者が嘘なんか書く筈がないと思う。
(9)朝鮮戦争はアメリカ軍が仕掛けたのが始まりだと思う。
(10)911テロはアメリカ・ネオコンの自作自演である。
(11)真珠湾攻撃は米軍にばれていて、米軍はわざとやられたのだ。

どれかひとつでも同意見があったら、おめでとう!
2ch断ちをして休養してください。

723 :文責・名無しさん:04/04/20 16:55 ID:Ye80+m2t
>>722
正統派2ちゃねらなら、(1)(3)(11)には当然同意するだろ
釣りはやめれ

724 :文責・名無しさん:04/04/20 17:55 ID:Y2+izxjH
このIT時代にテレビニュース映像だけで
判断してどうする
あんなもん視聴率紙芝居

725 :文責・名無しさん:04/04/21 00:00 ID:otIcoCZ1
まあ三馬鹿てのも情報操作の結果だけどね。
まだまだ、未熟な国だね。民主主義国家になって50年以上たった。
決して短いとはいえない年数であるにも関らず、大手新聞社やTV局のマスコミは今だこの程度。
成熟には程遠いよ・・・

726 :文責・名無しさん:04/04/21 11:16 ID:GZLzfxbZ
産経新聞・読売新聞・日経新聞や日本テレビ、フジテレビ、それに何より
東スポの意見を聞いてみたい。

自己責任論を批判 「若者誇るべき」と仏紙

 【パリ20日共同】20日付フランス紙ルモンドは、イラク日本人人質事件で、日本政府などの間で「自己責任論」が台頭していることを紹介、
「日本人は人道主義に駆り立てられた若者を誇るべきなのに、政府や保守系メディアは解放された人質の無責任さをこき下ろすことにきゅうきゅうとしている」と批判した。
 東京発の「日本では人質が解放費用の支払い義務」と題した記事は、解放された人質が「イラクで仕事を続けたい」と発言したことをきっかけに、
「日本政府と保守系メディアの間に無理解と怒号が沸き起こった」と指摘。「この慎みのなさは制裁まで伴っている」とし、「人質の家族に謝罪を要求」した上に、
健康診断や帰国費用の負担を求めたと批判した。
 記事は、「(人質の)若者の純真さと無謀さが(結果として)、死刑制度や難民認定などで国際的に決してよくない日本のイメージを高めた」と評価。
パウエル米国務長官が人質に対して、「危険を冒す人がいなければ社会は進歩しない」と慰めの言葉を贈ったことを紹介した。(

727 :文責・名無しさん:04/04/21 11:19 ID:6kVDky5z
今日の東京新聞のほうが強烈なわけだが。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040421/mng_____tokuho__000.shtml

728 :パラメキア皇帝:04/04/21 17:07 ID:pzJnkyAc
>>726
開き直るだろうね。産経は相変わらずひどい

729 :文責・名無しさん:04/04/21 21:52 ID:GZLzfxbZ
フジサンケイG、読売・日テレGをはじめとして、テレビ各局は、もう一度↓をよく読んで
反省するんだな。というより、きちんと釈明を聞いてみたいもんだ。

清沢洌 『 暗黒日記』

一月一日(月)

 昨夜から今暁にかけて三回空襲警報なる。焼夷弾を落としたところもある。一晩中寝られない有様だ。僕の如きは構わず眠ってしまうが、
それにしても危ない。
 配給のお餅を食って、お目出とうをいうとやはり新年らしくなる。曇天。
 日本国民は、今、初めて「戦争」を経験している。戦争は文化の母だとか、「百年戦争」だとかいって戦争を讃美してきたのは長いことだった。
僕が迫害されたのは「反戦主義」だという理由からであった。戦争は、そんなに遊山に行くようなものなのか。それを今、彼らは味っているのだ。
だが、それでも彼らが、ほんとに戦争に懲りるかどうかは疑問だ。結果はむしろ反対なのではないかと思う。彼らは第一、戦争は不可避なものだと
考えている。第二に彼らは戦争の英雄的であることに酔う。第三に彼らに国際知識がない。知識の欠乏は驚くべきものがある。
 当分は戦争を嫌う気持ちが起ろうから、その間に正しい教育をしなくてはならぬ。それから婦人の地位をあげることも必要だ。
 日本で最大の不自由は、国際問題において、対手の立場を説明することができない一事だ。日本には日本の立場しかない。この心的態度をかえる
教育をしなければ、日本は断じて世界一等国となることはできぬ。総ての問題はここから出発しなくてはならぬ。

730 :文責・名無しさん:04/04/23 13:16 ID:D8qlXjuV
ダレも彼も主体性を持ち合わせていない。
大日本帝国の完全復活を未だにあきらめていない亡者どもも
名実ともに死語である「共産主義」の幻想にしがみつくピーターパンどもも
すべての状況を自分に都合良く利用する手段についてしか
知恵を絞ろうとしていない

朝日がリベラリズムを標榜するのも
どこまでも読売との部数競争のためでしかなく
戦時下においては
戦果スクープ報道を読売と競い合った過去がある
彼ら自身が翼賛報道という過去の清算を果たしていないことも事実だ
朝日がたとえば2chでこき下ろされる大きな要因は
こういったご都合主義に頬被りを決め込んでいることがある

今時の日本人は、なにか明確なポリシーを信奉することを嫌っている
だから、自分が気にくわないものにたいしてアンチになり、叩くことによって
アイデンティティを確立するしかない
そうしているうちに「代案を示さず、反対のための反対に終始するサヨク」という
化け物と戦っているつもりで、いつのまにか自分も同様の化け物と化している
「ブサヨ」「在日」「半島人」を嫌う者たちが
ならば「大日本帝国の完全復活」「欽定憲法の復活」「治安維持法の再制定」を望み
ふたたび帝国臣民として生きたがっているとでもいうのだろうか
それを信条としている、というような人物に、
とりあえず2chでは、お目にかかったことはない。

731 :文責・名無しさん:04/04/24 21:12 ID:L9qZF7wo
フジ産経Gの皆さん、FOXテレビの猿真似は楽しいですか?

732 :文責・名無しさん:04/04/24 21:45 ID:QsAY2ibr
いいか、馬鹿左翼どもに、はっきり言う。
今回の拉致事件は危険な無法地域にのこのこと出て行ったのが原因だ!
それを煽ってきたのが、
朝日新聞、毎日新聞、脳無し左翼3馬鹿トリオだ。
よって、非難されるべきは
朝日新聞、毎日新聞、脳無し左翼3馬鹿トリオだ。
にも関わらず全責任を政府、自衛隊に押し付け
左翼を扇動してデモなどで騒がせる、
3馬鹿トリオは議会制民主主義のルールを守らず
力と圧力に訴える、テロリストと同じだな。


733 :文責・名無しさん:04/04/25 10:15 ID:zRVjjVbI
>>732
こぴぺごくろう
だからきえろ

734 :文責・名無しさん:04/04/29 11:39 ID:05gUYi38
小泉の目くらましで、ものの見事に年金改革法案を成立させた提灯持ち。

735 :文責・名無しさん:04/04/29 11:52 ID:YaBM0OYa
カンの無様な自爆で、ものの見事に年金改革法案を成立させた馬鹿民主。

736 :文責・名無しさん:04/04/29 12:06 ID:05gUYi38
板・スレタイに関係なく
すべてを床屋談義の政治思想用語を使って生き恥さらす
糞ウヨ厨房。脳みそカラッポって、不憫だな(w。

737 :文責・名無しさん:04/04/29 12:13 ID:YaBM0OYa
>>736

あれ?「抽象系と漢語系」はお強いんでなくって?(w

738 :文責・名無しさん:04/04/29 12:17 ID:05gUYi38
かまってほしくて必死の釣りのつもりか(激藁。


739 :文責・名無しさん:04/04/29 12:20 ID:YaBM0OYa
>>738

さすがに、カンの“年金未納問題”がこたえてるみたいね(w

740 :文責・名無しさん:04/04/29 14:08 ID:05gUYi38
生長の家のゴロツキ?
脳みそがカラッポだと、思慮分別がないから怖いものなしだろ(w。

741 :文責・名無しさん:04/04/29 14:33 ID:YaBM0OYa
>>740

自爆党首、カンよりかはまし。

742 :文責・名無しさん:04/04/29 14:43 ID:zlpIbLdm
小泉首相の意のままに踊らされているマスコミの実情

 いつか来た道を歩んでいる国と国民。そして完全に政権の宣伝媒体に成り下がった大多数のマスコミ。
 外国のメディアが報じる日本の現在の危険を引用紹介するだけで、自らの手で真相を語らない大マスコミの報道姿勢は、まるで検閲統制下の戦前戦中と全く同じ。
 そして真相を知らずにファッショ政権を支持し生活を破壊されていくお人好しの庶民、恐らく気が付いた時には取り返しのつかないことになっているだろう


743 :文責・名無しさん:04/04/29 14:46 ID:YaBM0OYa
>>742

また、いつもの“いつかきた道”論か。で、自分たちが優勢になると“世界
の趨勢”だもんね。





744 :文責・名無しさん:04/04/29 14:48 ID:zlpIbLdm
>>743
なら、きちんとしたマスコミ論をしろよ。
粘着して政府御用達の荒らししてねぇでよ。
脳みそが不自由だとこれだから困るわ。

745 :文責・名無しさん:04/04/29 15:56 ID:zlpIbLdm
―検閲と自主規制―

 番組の検閲は、情報局の指導のもとに所轄の逓信局(東京発の番組は東京逓信局)が担当したが、
情報局編集の部外秘のパンフレット「大東亜戦争放送しるべ」(のち「大東亜戦争放送指針彙報」と改題)
によると、ニュースの検閲記事としてつぎの四点があがっている。

一、現在国民に対し、放送適当なりや否や
 これは、ニュースのみならず、凡て検閲上、第一に考慮さるべき問題である。・・・・・言うまでもなくニュースには国民に知らせて
 良いものと悪いものがある。この取捨をまず第一に国家的見地から判断しなければならない。
二、日本的枢軸的観点ありや否や
 いやしくも日本放送協会の採上げるニュースは先ず第一に日本的観点に立つものであることは勿論であるが、又日本と手を携えて共同の
 敵に当っている独伊に対して不利なものも亦排撃されなければならない。・・・・・〔第三国的ニュースは〕これに適切な我方の主観的
 註釈を附与し、表面は飽くまで客観的ニュースのごとく装い、以て国民輿論指導上有益ならしめなければいけない。
三、政府に協力的なりや否や
 国民の輿論決定の上に多大の力を持つニュースは飽くまで政府に協力的・推進的でなければならない。
四、敵に利用される虞なきや否や
 的は我対外放送を聴取するの外、東亜送りの国内放送を聴取し、ことごとく之を録音している形跡が充分ある。であるから我に不利なニュースは勿論、
 敵の好んで逆用するところとなるようなニュースは絶対に避けなければならない。


746 :文責・名無しさん:04/04/29 15:57 ID:zlpIbLdm
―異端者狩り―
 言論報国会に入っていない者は今後、新聞や雑誌に執筆が許されなくなる、という噂がまことしやかに流布され、
非会員の評論家のあいだに大きな動揺がおこった。
(中略)
 噂が信じ込まれたのも無理はない。かなり前から当局では好ましからざる評論家のブラック・リストをつくって、
かれらを新聞や雑誌になるべく執筆させないように指導していたのである。
 たとえば、すでに十六年二月、中央公論社は情報局との懇談会でそのリストを内示されたが、それには矢内原忠雄・
横田喜三郎・馬場恒吾・清沢例・田中耕太郎らの名があった。
(中略)
 このように言論機関に非公式の要望というかたちで働きかけ、事実上執筆禁止と同じ効果をあげていくというのは、
当局がしばしば用いた常套手段であった。
(中略)
 言論界内部からの「異端者狩り」もすでにはじまっていた。言論報国会には調査部が設けられ、評論家の思想・
言動調査が行なわれていた。とくに、。かねてから自由主義的色彩が 濃いとみなされていた『改造』『日本評論』
『中央公論』などの総合雑誌や岩波書店が言論内外からの攻撃にさらされた。 陸軍報道部は『改造』の十七年八月号・
九月号に発表された細川嘉六の「世界史の動向と日本」を取り上げ、こうきめつけた。
「この論文は、日本の指導的立場を全面的に否定する反戦主義の鼓吹であり、戦時下巧妙なる共産主義の煽動である」


747 :文責・名無しさん:04/04/29 21:30 ID:JU9f5+7H
クソウヨは、人間の限りない可能性のある脳を1%も使っていないよう
に思われる。

748 :文責・名無しさん:04/04/29 21:50 ID:9kuxQR+O
>>747
いや、むしろ
騙されてなくした金を取り返してやると
新手の詐欺師にまたまた騙される悪徳商法の被害者

自分たちがそうだということに、にわか右派は早く気がついて欲しい
右も左も偉い奴はテメエのことしか考えてない、というのは同じなんだから

749 :文責・名無しさん:04/04/30 17:40 ID:W2JKdN+S
日本政府がやってること、時代を超えて同じだな。

750 :2ch側にホスト抜かれて晒し者の糞ウヨ(藁):04/05/01 14:28 ID:3x6apaTo

http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/news/1083384173/

【この世のクズ】 ゴミ人種カルテット 【ゴミブラッド】

1 :ザク :04/05/01 13:02 ID:6y+1liUL
(差別発言につき省略)
--------------------------------------------------------------------------------
from pxdmz1.nippondenchi.co.jppxin1.loc.nippondenchi.co.jp 210.173.83.4

ニュー速で暴れるキチガイヒキウヨ、リモホぶっこ抜かれて
祭りになってます!!(禿藁

珍太郎チック・自民チック・害宣チックな差別主義者・軍国主義者
低能バカウヨどもをどんどん吊るし上げて、明るい日本を作ろう!!!!

751 :文責・名無しさん:04/05/02 16:07 ID:9zN5nNHp
自衛隊のイラクでの活動、どうして隊員が浄化した水を飲んで、
「うまぃ」って、言ってるところが都合よく録画できたの?

752 :文責・名無しさん:04/05/02 19:16 ID:YAx2JAlz
イラク人虐待、組織的に行う(共同通信)
 【ワシントン共同】イラク駐留米軍によるイラク人虐待問題に絡み、
米軍が今年2月に詳細な内部調査報告書をまとめていたことが2日、分かった。
米中央情報局など情報機関の意向を背景に、虐待が組織的、日常的に行われていた
実態が描かれている。「ごく少数の者による行為」としたブッシュ大統領の弁明とは
大きな食い違いがあり、米国への不信感を増幅させることになりそうだ。

なんであれこういう事をきちんと追求するのに、安全でエアコンのきいた室内で
パソコンだけを相手にして暴く事はどうやっても出来ない。それがわかっているからあの二人の会見の後、
日本のマスコミは、情報操作されたアメリカ政府大本営発表のの垂れ流し報道で満足していた
自分たちが恥ずかしくなって批判の矛先を収めてしまったのは間違いない。


753 :文責・名無しさん:04/05/02 23:37 ID:YYWR3v5u
>>751

どうして、自衛隊を否定するの?

754 :文責・名無しさん:04/05/03 13:35 ID:e2bjz5/j
スレ荒らしか?
都合が悪いからと論点そらししてねぇで、スレの本旨に則って
書き込みしてみ。
>>753

755 :文責・名無しさん:04/05/04 18:16 ID:23RjGQ9z
石井英夫って、いつになったら腹切るの?

756 :文責・名無しさん:04/05/04 18:20 ID:XWyNtX06
>>755

それが、「スレの本旨」と何の関係があるの?

757 :文責・名無しさん:04/05/04 19:29 ID:23RjGQ9z
マスコミは他人を批判する立場なんだから、まずは身をもって処すること、他人の数倍
厳しくなければならない。石井英夫さんの矛盾を指摘されて、開き直りか?
大政翼賛の先頭にたっているのが、産経新聞、そして石井英夫。

758 :文責・名無しさん:04/05/05 00:33 ID:trqq8zy5
>>757

産経が「大政翼賛の先頭にたっている」ってんなら、そもそも、「他人(=政
府)を批判」なんてしてるはずがないよ。だから、「身をもって処すること、
他人の数倍厳しくなければならない」のは、「他人(=政府)を批判」してる
朝日とかだろ。

759 :文責・名無しさん:04/05/05 17:34 ID:cVkj2rEl
>>758
わけわからないことを書いていないで、産経新聞の報道姿勢をきっちりと総括したらどうだ?
もちろん朝日にも問題がないとはいえないが、産経新聞はマスコミというカテゴリーに
分類するには無理がありすぎる。
産経の批判をされたからといって、すぐに朝日を持ち出して、陳腐な議論に矮小化させるな。
てめぇがスレタイの本旨に則った議論と求めているから代表例を書いたまで。
議論ができず、個人攻撃や誹謗中傷しかできないのなら、他のスレでやれ。

760 :文責・名無しさん:04/05/05 18:54 ID:cVkj2rEl
情報を判断する材料の提供が使命=作家・佐野眞一
 日本はいつからこんなに不自由な国になってしまったのか。それが、この4カ月間、新聞を読んで感じた偽らざる実感である。

 インターネットの普及によって、いま読者の周りには、さまざまな情報が渦巻いている。それが正しい情報なのか、それともある意図を持って流されるためにする情報なのか。
新聞は本来、それを正しく判断する材料を提供する責任を負っている。


761 :文責・名無しさん:04/05/05 18:58 ID:cVkj2rEl
 「この間の与党内の議論は、いささか感情論に走りすぎたのではないか。自己責任と政府の邦人保護は別の問題だ。(中略)彼らが自衛隊派遣に批判的だとみられたことで
バッシングが激しさを増したようだ」
 確かに、無事救出された人質に向かって、自己責任や費用負担を言い出す政治家や官僚は醜悪そのものである。溺(おぼ)れかかった人間を救って、すぐに責任をとれとどやしたり、
金を要求して手を出す国など世界中どこにもない。しかし、そういう新聞も、こうした風潮に加担しなかったと本当に言い切れるのか。

 私の耳に入ってきたくらいだから、記者たちの耳には、自作自演劇という情報がすぐに飛び込んできたはずである。

 ◇人権尊重を優先

 もし、それが取るに足りない情報、もしくはある目的を持った悪質な情報だと判断したなら、何をおいてもまず、そのことを記事にすべきではなかったか。それこそが人質の人権を尊重する記者活動というものだろう。

 この問題に関しては、いまも厳重な緘口(かんこう)令が敷かれているようである。だから、何も書けないというのではもはや記者ではない。

 読者の揣摩臆測(しまおくそく)や邪推を助長し、いくらでもつけられる後付けの理屈を振りかざすことが、新聞の役割ではない。

762 :文責・名無しさん:04/05/05 23:59 ID:trqq8zy5
>>759

「個人攻撃や誹謗中傷」もなにも、「大政翼賛」ってのは、「他人(=政府)
を批判」し“ない”ことなんだから、、「身をもって処すること、他人の数倍
厳しくなければならない」必要も“ない”。ゆえに、「大政翼賛の先頭にたっ
ている」「産経新聞」や「石井英夫」が、「身をもって処すること、他人の数
倍厳しくなければならない」必要は“ない”。どこに、矛盾がある?それに、
「産経新聞はマスコミというカテゴリーに分類するには無理がありすぎる」ん
なら、「身をもって処すること、他人の数倍厳しくなければならない」必要は
なおさら“ない”。朝日なんぞ問題にしてなんかない。産経が、「マスコミ」
ですらない“大政翼賛紙”なんなら、正すべき矜持なぞどこにある?すべて、
てめえがいってることだ。

763 :文責・名無しさん:04/05/06 00:21 ID:sJJD4nbA
>産経の批判をされたからといって、すぐに朝日を持ち出して、陳腐な議論に矮小化させるな。
>てめぇがスレタイの本旨に則った議論と求めているから代表例を書いたまで。
>議論ができず、個人攻撃や誹謗中傷しかできないのなら、他のスレでやれ。

と高らかに宣言しておいて即他人の意見のコピペに走る精神構造は理解できんw

764 :文責・名無しさん:04/05/06 19:30 ID:oUAPOGWi

朝日や毎日なども未納議員バッシングに集中してる様子を見ると
結局与党の思うがままだと思うんだけどね

記者クラブ制度も相互にメリットがあるし。
情報管理とメディア参入規制を双方で認めてるんだから話にならない。



765 :文責・名無しさん:04/05/06 20:18 ID:b7m3lptZ
>>763
できないならできないで書き込みするな。


>>762
一応マスコミでバイトしている人?
薄っぺらく表面的なことで言いがかりつけて、煙に巻くつもり?
おめでたいね。

766 :朝日新聞は世論つくりのために2chを使用中:04/05/06 20:19 ID:4fmK8ucS

もうひとつの左翼の種類は、イラク問題やネットで大幅増員
しているのは、朝日新聞と、
朝日新聞など朝日新聞の工作活動をする青白い顔した引き篭もり。
嫌がらせする相手へ「自己責任はない」「将軍様万歳」「朝日様万歳」を吐きかける
のは得意技。 ヤフーや2chでの朝日新聞熱烈の書き込み。
朝日新聞の僕となってウソを触れ回るのはこいつら。 
言動パターンは全体主義なので、きちがい左翼 プロ市民と変わらない。

767 :文責・名無しさん:04/05/06 20:38 ID:KzZzxuf8
>>765

図星だからって、ボケるなよ。反論できねえのなら、スルーしろ。

768 :文責・名無しさん:04/05/06 20:48 ID:b7m3lptZ
都合が悪いスレを荒らしてネットテロのつもりか?
不自由な頭を使って政治思想用語をコピペしまくって生き恥さらしてねぇで、
少しは仕事して税金納めろ(w。
>>767

769 :文責・名無しさん:04/05/06 21:04 ID:KzZzxuf8
>>768

無理難題をスルーした人生をおくってきた、厨年にいわれる義理はねえ。

770 :文責・名無しさん:04/05/06 22:41 ID:6/wp9KOc


488 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/05/02 00:27 ID:/t9TpQyZ
「広告なくして新聞社経営なし」 なのだから、むやみやたらと叩きまくるのは
良心が咎めるな。後ろ足で砂を掛けるマネは人としてできない。
新聞社はそもそも「褒めて叩いて広告採って」の三位一体で成り立っているという
原点を忘れてはいけないと思う。自らの不正や情報の閉鎖性を省みずにいたずらに
他者の欠点をあげつらう態度は巡り巡って自らの首を絞めかねないことになるだろう。
大口広告主は与党系某宗教団体や業績好調の大企業ばかりだから、接待攻勢を
受ける受けないはともかくとして、もちつもたれつの関係はこれからも大事に育んで
いきたいものだ。人はあるいは会社は誰しも大なり小なりの矛盾・不正を
内包しつつ、日々過ごしている。
これは社会の木鐸と称する新聞社とて例外ではないのだ。



771 :文責・名無しさん:04/05/07 10:22 ID:Q3RDZIzI
アウトロー板に、五代目山口組組長の収入と財産という事でスレが立てられているが
http://human4.2ch.net/test/read.cgi/4649/1082893603/

こうした事に触れるのは2ちゃんでも、タブーだという。
考えてみれば、マスコミのこうした事についてのちゃんとした報道は知らないなあ。日本は報道の自由はないのかね。
山口組のトップの事に触れるのがタブーで、2ちゃんでも腰が引けた書き込みだ。
とある評論家の、
『 日本のジャーナリストの人たちは死ぬのが怖すぎることだ。 実際、世界中で年間30人近くのジャーナリストが殺されている。
聞くところによると、日本というのは、世界でいちばんジャーナリストが殺されない国だという。
だから、ちょっと右翼に脅されるとびびって、まともに報道をしない。
〜テレビ局の、社員のジャーナリストは〜(彼らは30代で年収1000万円、40代で2000万円もらう世界でいちばん高給のジャーナリストだというのに) 』
という文章を挙げとこう。
マスコミが、政府、自民、公明、財界、他の報道機関を本当に叩けんわけだなと思う。


370 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)