2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『産経抄』ファンクラブ 第18集

1 :文責・名無しさん:04/03/03 23:59 ID:rqFZO2VD
。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__? U)< 問題は卒業式の式次第や「君が代・日の丸」をめぐって、
   _φ  ⊂)_\ 教職員や父母の板ばさみで苦悩するケースが多いこと。
 ./旦/三/ /|   校長先生の“春愁”が歳時記の季語化してしまった事態は悲しい。
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞 .|/
                    ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 大義!大義!!
不毛だな〜〜〜〜!>( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄
産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
第17集  http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076856586/

ラジオ産経抄
放送時間は月−金曜の午後6時45分から10分間で、
「ショウアップナイターストライク!」の中の一コーナー。



2 :文責・名無しさん:04/03/04 00:07 ID:9Gr9i0FF
>>1
乙。

こーして、3K症スレの地下水脈も続いていくのか・・・



3 :文責・名無しさん:04/03/04 00:45 ID:onfP1okI
>>1
お疲れ様です。
スレを重ねるごとに、AAがズレていくのは仕様ですか?

4 :文責・名無しさん:04/03/04 01:07 ID:WsbEA6Ql
前スレ>958の天声人語だが、
おれにも何がひどいのか、ちっともわからんな……
このスレでひどいというのは、政治的に偏っているとかいないとか、
右とか左とか、そういう問題じゃない。

たとえば沖縄で米兵によるレイプ事件が起こったとする。
天声人語だろうが、編集手帳だろうが、余録だろうが、筆洗だろうが、
普通は「日米地位協定の見直しを」とか「それでも日米安保は重要だ」とか
右左問わず、まあそこらあたりの無難な話で終わってしまう。
それを突然、「被害者の女性はなぜそんな深夜に繁華街にいたのか」
みたいに別領域に踏み込んでしまうのが石井タン。

思わぬ方角から矢を放つ。しなくて良い冒険をしてしまう。
向こう岸に用もないのに、わざわざ危ない橋をスキップで渡ってしまう。
食料を得ようと狩りに出かけたのに、重機関銃で全力射撃し獲物を
こなごなに粉砕してしまう。でも、仕留められたからご満悦。

二台のF1カーが世界最速の座をめぐってレースを繰り広げているときに、
H2Aロケットで大気圏を突破しながら「オレの方が速いぞ。ははははは」
と高笑いしている……ただし、直後に自爆。

5 :文責・名無しさん:04/03/04 01:41 ID:onfP1okI
>>4
たしかにアレは「朝日らしく」はあるかも知れないが「異常」ではないな。
同一ソースから各紙論調に合わせたフレームアップ部分が違ったり
解釈が違ったりなんて、読む側からすりゃぁ織り込み済みだしな。
てか、それがなければ、新聞が複数ある意味がない。
「産経だけあれば良い、朝日は発禁にしろ」なんて人もいるかもしれんが。
てか、この板だと時々見るが。

石井は、ソースを読み間違え、引用元の書名を間違い、
「地下水脈」に代表されるような非論理のこじつけを新聞一面で堂々と行い、
産経新聞には、それを校正するスタッフがいないと言う…

6 :文責・名無しさん:04/03/04 02:33 ID:aoegIQqD
>>1
石井ちゃん、頭! あたまー!

7 :文責・名無しさん:04/03/04 04:24 ID:WsbEA6Ql
>>5
校正したいと思ってるスタッフはいるんでつが

石井たんは産経の現人神、まさにアンタッチャブルなので、

校正するような勇気のある人はいないのでつ…

なにはともあれ、本紙のストレートニュースと完全にニュアンスが違うことを
一面のコラムで書き込むのは、やめてほちい…

8 :T:04/03/04 07:25 ID:af8Im/W7
>>1乙 
AAなんて飾りです。偉い人にはそれが(ry

 「裁判員制度」法案が国会に提出されたが、驚いたことに土壇場になって「思想信条の自由
を辞退事由のなかに入れる」と修正されている。冗談ではない、そんな重要な修正がなぜ最後
になって持ち出されたのか。根底をゆるがす問題だろう。

 ▼世論調査では「裁判員になりたくない」と答えた人が60%もいるという。そのなかには
「人を裁きたくない」とか「人を裁く資格がない」という真摯(しんし)な人生観や処世観の
持ち主もいるはずである。そういう思想信条の人は辞退することができるという。

 ▼古代ギリシャの昔、自由きままな生活を信条とした哲学者ディオゲネスに、アレクサンド
ロスが望みがあれば何なりと申せといった。樽(たる)に入って日なたぼっこ中の彼いわく、
「ではそこをどいてくれ、日が当たらなくなる」。そんな怠惰?を思想信条とする人間も除外
されるのだろうか。

 ▼たまたま先週、スカパーテレビで『陪審員』(一九九六年)という米映画を見た。母子家
庭の美術家の女性(デミ・ムーア)が殺人容疑のマフィア裁判の陪審員に選ばれる。マフィア
はこの母子を脅し、女性は愛する息子のために悩みつつ…。

 ▼脅迫に負けて「疑わしきは罰せずでいきましょう」などとほかの陪審員を説得する。とう
とう黒を白とし、凶悪なマフィアを“無罪”にしてしまうのである(最後は悪が滅ぶが)。し
かしそれは映画でのことさといってしまえないのではないか。

 ▼裁判員の審理対象は死刑か無期懲役の可能性のある重要な刑事事件であるからだ。かりに
死刑廃止を主義主張とする人たちが多数選ばれたとすると、オウム真理教・麻原こと松本智津
夫被告などへの判決はどうなるのか。裁判員制度への小欄の主張は「一から出直せ」なのであ
る。

9 :T:04/03/04 07:59 ID:af8Im/W7
普通の人ならわざわざ他人の裁判に首を突っ込まない
思想信条の自由で断れるのなら裁判員になるのは
プロ市民と「今時の若い者は」と言いたくてウズウズしている老人ぐらいだろう(w
本来の普通の市民感情からかけ離れた物になる

ディオゲネスがアレキサンダーを裁くと
俺と一緒に休めと刑になっていない刑を出しそう
アレキサンダーにとってはこれほど苦痛に満ちた刑は無いかも知れないが(w

一から出直せなんて書いているが現状維持ならそう書けばいい
出直して推進しようと言うときに使う言葉だな

10 :文責・名無しさん:04/03/04 07:59 ID:g7BwOm/s
>>4
>前スレ>958の天声人語だが、
おれにも何がひどいのか、ちっともわからんな

だから朝日信者なんだな
あれの酷さは、発言の主旨を曲げて、見たいものを見てしまう
朝日信者の症状を悪化させてしまうことなんだw
人の発言を正面から受けとめてから、批判するなり賛同
するなりするのが他紙。朝日は事実を歪んで見せる。

訳が解らんが、繁華街の例に関しては、野獣のような
米兵のたむろする深夜の繁華街に何故若い女性がいたかは
問題になるだろうw


11 :文責・名無しさん:04/03/04 08:05 ID:A090nl9Z
「世論調査では〜60%もいた」なんて、「世論は誤る」とか、
「小欄は世論には左右されない」とかいっていたコラムが使う
表現ではないな。自分が世論の側のときだけ、世論を利用しようと
するのはいただけない。

 映画を取り上げているが、「テロに屈するな」と叫んでいる人間でも、
人間はテロに屈するのが当たり前という本性が出ている。

 「人を裁きたくない」というのが真摯な人生観なら、裁判官などに
自らなる人間はどれだけ真摯でない人生観を持った人間なのか?

 日本で暴力団が幅を利かせているのも裁判官がだらしないからだろう。

 裁判員の負担をことさら強調し、さらには、雇用している企業への
補償まで以前紙面で持ち出していた、「公僕滅私」なんて言葉は
どこへ行ってしまったのか?

 「裁判員制度」を否定したいあまりはちゃめちゃだ。

12 :文責・名無しさん:04/03/04 08:09 ID:A090nl9Z
訂正:「公僕滅私」→「滅私奉公」

13 :文責・名無しさん:04/03/04 08:10 ID:/7VKsyTN
今日の産経抄は、裁判員制度に反対なのか、突然出された修正に反対なのかわからない
文章だな。思想信条の自由を理由に自体が出来ることを非難し、めんどくさいからなりた
くないって人が利用できることを非難するのはわかる。ディオゲネスが単なる怠け者って
おかしいがこの流れは理解できる。
しかし、その後急に裁判員制度自体を否定してるのはなぜだ?それなら最初からそういう
論旨で進めればいいのになぜこういう文章になるんだ?

14 :文責・名無しさん:04/03/04 08:12 ID:J01b2huz
>>10
政治うんぬんの3行目以降は無視して自説を述べるオマエモナー
>>ALL
>>10は相手にするのはよしましょう。論議が成立しない相手にレスして
産経抄に一切触れないスレ違いの不熟人は放置でおながいします。

>>8
陪審員ってデミ・ムーアがストリップ嬢をやった映画だよね?

15 :文責・名無しさん:04/03/04 08:15 ID:K9HYHu+K
>>10
こいつはアナン演説を聴いた(読んだ)のかと小一時間・・・。
それともDQN+板のスレッドしか読んでないのかな?

16 :15:04/03/04 08:16 ID:K9HYHu+K
>>14
ですね、すんません。

17 :文責・名無しさん:04/03/04 08:51 ID:ud5sAthG
死刑制度を続けているのが先進諸国では日本とアメリカだけになっているわけなんだが。
死刑制度の是非は論議されていくだろうが、少なくとも「復讐法」でないことだけは確かだ。
「アメリカが言えばなんでも正しい」石井はアメリカが死刑制度を廃止したらなんと言うつもりなんだろうな。

18 :文責・名無しさん:04/03/04 08:57 ID:jGzo21hG
>>9
>裁判員制度への小欄の主張は「一から出直せ」なのである。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~akiyama/no62.htm
まあ石井たんは書いたものはすぐ忘れる人だからね。
だからあんな中途半端なコラムが出来上がる。

19 :文責・名無しさん:04/03/04 09:07 ID:jGzo21hG
一番気になるのが石井が過去に裁判員制度やアメリカの陪審員制度についてどういうことを書いてたかだな。
産経の場合縮小版がないから近所の図書館に行っても1ヶ月前のしかない。


20 :文責・名無しさん:04/03/04 09:17 ID:jGzo21hG
http://www.sankei.co.jp/news/040204/morning/column.htm
最近の産経抄は2月4日にこの裁判員制度を取り上げている。
自分は悪いことなどしないから裁判なんて人ごとだと思ってはいけな
い。“自分ごと”なのである。政府が公表した司法制度改革の「裁判員
制度」によると、数年後には、だれでも法廷で重大事件の被告人と向
きあう可能性がでてきた。
▼たしかにいままでの裁判には、国民の感覚や社会常識からかけ
離れているという批判が目立っていた。「裁判が遅すぎる」「量刑が軽
い」「おかしな判決が多い」などなどと。そこで改革となったもので、原
則として裁判官三人、裁判員六人で行う新制度になるという。
▼その裁判員が国民から「くじ」で選ばれるのだが、裁判員になれば
七十歳以上の高齢者や、病気、介護、育児などやむを得ない場合以
外は辞退できない。裁判は何日も、いや何カ月もかかることもあるだろ
うが、勤務先などへの休業補償もない。
▼「守秘義務」も課せられ、それに反すれば懲役刑にもなる。裁判員
の交代の可能性を考え、一事件で九人を選ぶと年間に約十二万三千
人が裁判所に集まることになるそうだ。一体、こんな重要な問題をこん
なにバタバタと決めてしまっていいものだろうか。
▼『正論』三月号で元札幌地検検事正の小林永和(ひさと)氏が
「こんな裁判員制度は即刻断念せよ」と批判しているが、難解な解剖鑑定
書を読み、膨大な捜査書類を調べるのはプロの裁判官でも容易でな
い。年間十万人以上の旅費、日当、宿泊費、全国の法廷改造費など
膨大なカネもかかるという。
▼裁判員制度の話は映画『十二人の怒れる男』や裁判ものテレビの
影響だろうか。日本では昭和三年から十八年までの陪審裁判が失敗
した歴史がある。小林さんは刑事法令の見直しと法曹界全体の体質
改善策を提唱している。一から出直したほうがいい。



21 :文責・名無しさん:04/03/04 09:24 ID:YG0ypGaI
「小欄」というへりくだった表現を使いながら、
「一から出直せ」とはえらそうだなあ。


22 :文責・名無しさん:04/03/04 09:28 ID:loseHr6D
>>前スレ995
賛成派にとってはとか意味を矮小化したいようだけど違うでしょ?
賛成派、反対派を含めた今現在の日本にとって、
「多極主義をベースに国連の場で、国際的な協調体制をどう築き直すか」
って話と、
「自衛隊のイラク派遣容認」
という一言のどちらが重要なのかって事。
人の事をとやかく言う前にもう一度よく考えてみる事をお勧めするよ。

23 :文責・名無しさん:04/03/04 09:29 ID:loseHr6D
がーん。前スレ996だった。すまん。もう消えるよ……

24 :文責・名無しさん:04/03/04 10:24 ID:2jcfrZ/N
まあ、石井さんが裁判員に選ばれてしまう、という悪夢のような事態を考えれば
裁判員制度に慎重になるべき、という意見は納得できるのだが。

25 :文責・名無しさん:04/03/04 10:24 ID:beRDsjVL
>21
まあ、いつものことですから。
「愚考してみた」とか言って本当におろかなことしか書かないときもあるし。

26 :文責・名無しさん:04/03/04 10:36 ID:us9cHGK5
ディオゲネスの樽は日なたぼっこ用じゃなくて彼のお家なんだけど…。
社会から自由になる為、財産を捨ててダンボールハウスで暮らす賢者を
「自由きまま」ってのもたいそうな解釈だなあ。

この逸話って、思想信条の自由は地上の王であっても奪うことはできない、
という内容なんじゃないの? 裁判員制度批判としてはドンピシャだけど。

これって、どこか別の媒体で批判的に使われていたものを
内容を誤解して引用してきたんじゃないかな?

27 :引き出し:04/03/04 10:59 ID:xwDsYL+H
ディオゲネスなんて過去に出てきてないし。
アレクサンダー大王はあるけど「アレクサンドロス」もないし。

石井タンと世界市民を結びつけた地下水脈らしきもの?

毎日新聞2002.12.03 
 87歳で亡くなった名コラムニスト、山本夏彦さんをしのぶ「お別れの会」がこのほど、東京・青
山葬儀所で行われた。出版人をはじめ、辛口コラムに魅せられた愛読者約550人が別れを告
げた。
 会の発起人代表を務めた文芸春秋の白石勝社長が故人の足跡を紹介。続いて、20年来の友
人だった評論家の徳岡孝夫さんが、山本さんを、樽(たる)を住家にしながら世の中を見渡した古
代ギリシャの哲学者ディオゲネスになぞらえた。「山本さんにとっての“樽”は、編集兼発行人だっ
たインテリア雑誌『室内』だった。ここを拠点に世を見据えてこられた」と遺徳をしのんだ。(以下略)

28 :文責・名無しさん:04/03/04 11:45 ID:us9cHGK5
>>27
これだと、石井タンがディオゲネスに批判的なのが説明つかないな。
山本夏彦=ディオゲネスという図式が頭になかったのは確かだ。

アレクサンドロス=アレキサンダー大王ってのは理解してるんだろうか?
それすら心配になってきた。

29 :文責・名無しさん:04/03/04 12:00 ID:/7VKsyTN
ラジオでアレキサンドロス→アレキサンダー大王っていっていたような気がする。

30 :文責・名無しさん:04/03/04 12:19 ID:us9cHGK5
>>29
エピソードの内容は理解してるんだ。

>>20を読むと「一から出直せ」ってのは、裁判員制度なんかより
「刑事法令の見直しと法曹界全体の体質改善」を優先させろって意味だと
分かるんだけど、今日の産経抄だけで理解するのは不可能だな。

31 :文責・名無しさん:04/03/04 12:29 ID:oswNDyYw
週刊文春では夕刊をなくした産経新聞は記者に時間的な余裕ができて、紙面構成が
非常によくなったが、夕刊を続けている他の新聞は一面から家庭欄的な記事ばかりで
迎合的になったんだ、そうだ。時間に余裕ができて一面が愛子ちゃんじゃあどうしようもないと思うが。
かたや週刊新潮では新聞販売店に売れない新聞を押し付けて部数拡大をごまかしていると
販売店が告訴した話が載っていた。押し紙というそうな。

石井たんの存命中に”ラストサムライ”にならなければいいけどな。産経新聞。

32 :文責・名無しさん:04/03/04 13:12 ID:onfP1okI
>>30
「以前の産経抄を読んで理解」なんて、石井タン自身も考えてないけどな。
昨日のすら覚えてないはずだから。

33 :文責・名無しさん:04/03/04 13:35 ID:jGzo21hG
>>31
これを書いた文春の記者は相当な重症だと思うぞ。
時間に余裕が出来るんならストーカーを擁護したり、マイブームをマイホームと書き間違えたりしない訳だし。。


34 :文責・名無しさん:04/03/04 14:03 ID:w1hT8atr
つーか産経は夕刊廃止してから「暮し再考」なんて
モロに家庭欄な代物を定期的に連載しているのだが。

35 :文責・名無しさん:04/03/04 14:05 ID:jGzo21hG
>>34
因みにその文春のコラムには産経は朝日の解毒剤と書いてあったが解毒剤どころか下剤だろ?


36 :文責・名無しさん:04/03/04 14:08 ID:XNunpqdl
>>26
てゆーか、コンテクストが読めないってゆーよりも、本当に”字面”だけに反応して
「樽の中」→「お家が土管のホームレス」→「怠惰な生活」っていう連想を働かしたんじゃないの?


37 :文責・名無しさん:04/03/04 14:10 ID:inpQeeqR
>>30
> >>20を読むと「一から出直せ」ってのは、裁判員制度なんかより
> 「刑事法令の見直しと法曹界全体の体質改善」を優先させろって意味だと
> 分かるんだけど、今日の産経抄だけで理解するのは不可能だな。

いや、そっちを読んでも、「一から出直せ」は裁判員制度のこととしか読めない。
> 小林さんは刑事法令の見直しと法曹界全体の体質
> 改善策を提唱している。一から出直したほうがいい。
小林さんは、法曹界全体の改善策を提唱しているかもしれないが、
それはいつものように、取って付けただけの文章で、
「小林さんは〜提唱している」を抜いただけで、石井ちゃんの主張がわかりやすくなる。
ミスリードを招く煙幕みたいなんじゃないかな。

と、俺は思うけどどうだろう。


38 :文責・名無しさん:04/03/04 16:05 ID:VERPQfNE
>>31
『正論』で朝日の押し紙を叩いた記事を載せていたが、どう反応するか楽しみだ。
稲垣武さん、あなたのことだよ。

39 :文責・名無しさん:04/03/04 16:12 ID:B/ydG6vV
朝日も週刊誌や書籍で産経新聞や読売新聞を攻撃するようになったら、
面白いと思うんだがなぁ。朝日はお人好しすぎ。

40 :文責・名無しさん:04/03/04 16:29 ID:onfP1okI
まぁ、ある一方が他の一方への攻撃意思自体を商品価値に据えてるのに、
攻撃されてる側はそれを意にも介さない状態を
「攻撃してる側が絶対的に正しいから」
って短絡的に解釈してしまう人も当然出てくるよな。

41 :文責・名無しさん:04/03/04 18:02 ID:jawP/ZQT
>>39
『読売対朝日』 元本は伊沢元彦『朝日対読売』
『産経新聞の研究』
『産経新聞のイラク戦争責任』
『産経抄ファンクラブ この五年』 前スレの920
『フジテレビウオッチング』 元ネタは『NHKウオッチング』

42 :文責・名無しさん:04/03/04 18:32 ID:oWNCLdfJ
>>39
3月4日号【変見自在】拡大版『だから「朝日新聞(ちょうにちしんぶん)」とヤユされる
「北朝鮮」寄り偏向報道』

 それを当時は紅顔の石川水穂産経新聞論説委員が調べ上げて「毒ガスでなく煙幕。朝
日の記事は嘘っぱち」と紙面でやった。
 そうしたら朝日の責任者というのが乗り込んできて担当デスクだった筆者に「天下の
朝日に喧嘩を売るとはいい度胸だ。謝罪して訂正記事を載せないと新聞社ごと叩き潰して
やる」とまくし立てていった。

43 :41:04/03/04 18:35 ID:ERBOEfZf
>>41
伊沢→井沢 失礼しました

44 :文責・名無しさん:04/03/04 18:44 ID:jGzo21hG
ラジオ産経笑あげ

45 :文責・名無しさん:04/03/04 18:48 ID:jGzo21hG
>>42
石川だからな(w

因みに明日はやっぱり火星に水があったというネタだそうです。
また地下水脈か(w

46 :文責・名無しさん:04/03/04 18:54 ID:zQ+N3eXs
おじいちゃんの常識は宇宙の常識だったんだね・・・

47 :テスト:04/03/04 18:56 ID:0pd5DS1I
テスト

48 :文責・名無しさん:04/03/04 18:58 ID:1yS8JRYT
>>39
細かい事でなら朝日にも攻撃する材料はあると思うけど、朝日は基本的
ベクトルが斜め上すぎるし、「北朝鮮関連」で申し開きできない汚点が
多すぎる。産経が取材力不足で誤報を流すのと、積極的に捏造してきた
朝日では、なんちゅうかフェイズが違う。

49 :引き出し:04/03/04 18:58 ID:xwDsYL+H
また火星ですか。
芥川も、砂と石と泥も、ウェルズも使ったばかりだし。
難しいなあ。
 ▼いったい「地球人」がいつごろから「火星人」の存在を思いついたのか、よく知らない。ただ
ある人によると、一九一〇年代に、『ターザン』で知られるアメリカの大衆作家エドガー・バロー
ズが書いた火星ものの小説に「火星人」のイラストが添えられていた。どうやら、そこからあの
クラゲかタコを思わせるユーモラスな火星人のイメージが定まったらしい(1997.07.06)とか。

 英国の作曲家ホルストの「惑星」は火星、金星、水星、木星、土星、天王星、海王星をテーマ
にした七つの曲からなっている。惑星のイメージを音で表現した壮大、壮麗な組曲でそれぞれ
副題がついている
 ▼火星は「戦争をもたらすもの」、(以下略、1995.05.28)とか。


50 :文責・名無しさん:04/03/04 19:14 ID:w1hT8atr
明日は「火星にはやっぱり水があった」です。
今日の松本アナは多少は呆れながらも
穏やかにコーナーを過ごしました。

51 :文責・名無しさん:04/03/04 19:35 ID:wr+UOhO0
>>48
産経もずいぶん捏造してきたと思うけれど。国立市の教育問題とか。

52 :文責・名無しさん:04/03/04 19:46 ID:wr+UOhO0
>>しかしそれは映画でのことさといってしまえないのではないか。

現実にアメリカでは陪審員制度があるんだから、そういう脅迫事件は
起こらないのかとか、どのように脅迫を抑止するシステムが整備されている
のかとか、されていないのかとか、調べる気にはならないのだろうか。
もういい歳しているんだから。

53 :文責・名無しさん:04/03/04 20:06 ID:us9cHGK5
>>53
週刊新潮が裁判員の実名を晒して訴訟沙汰、とか普通に起こりそう。

54 :文責・名無しさん:04/03/04 20:11 ID:jGzo21hG
>>48
しかし批判に品がないわな。
最初だけならともかく何回も同じことの繰り返しだし、
あれじゃあ創価学会系雑誌の週刊新潮叩きと変わらんよ。

55 :文責・名無しさん:04/03/04 21:17 ID:in7glUYv
>>42
チョウニチ新聞と揶揄されるのは別に北朝鮮記事に限ってのことではないけどね。
南も含んでのことだし。北朝鮮だけを指してチョウニチ新聞と揶揄しているっ
てのは何処での話?
だいたいチョウニチ新聞は朝鮮日報の略称って意味の揶揄も含んでのものなのに。
仕方ないね。所詮は産経記者出身か。ハンナラ臭いや。
今朝の主張でも反日法案批判はいいのだけど朴を褒め称えるのはどうかねえ?
ホント産経はハンナラ臭いや。

56 :文責・名無しさん:04/03/04 21:27 ID:EARYeWzo
>>31
文春の滝ちゃん。元々新潮の"後追い"で朝日の反戦運動批判したりしてたけど
産経ワッショイ始めるとは思わなかったね。その内容そのものは以前産経抄でも話題になった
「夢見る平和主義者」のあの人です。産経のまわしもんでしょう。
そして不思議な事に今週の週刊新潮の目次になぜか産経の押し紙記事がなかった
ように見えるけど私の洞察力不足でしょうか?
>>41
「正論」に対抗して「暴論」作ろうか?

57 :文責・名無しさん:04/03/04 21:32 ID:EARYeWzo
ごめんごめん続きがあってこの滝ちゃん、その以前の朝日批判で戦前の女性は千人針を縫っていた
などと石井タン顔負けの電波発信しとりました。

58 :文責・名無しさん:04/03/04 21:38 ID:w0ePQ9Ch
そして何故か七割ぐらいの確率で毎日を誉める翼ちゃん。

59 :文責・名無しさん:04/03/04 23:56 ID:B/ydG6vV
>>42
こういうことを書いて、産経新聞は朝日新聞を叩き潰そうと必死な訳だが。
ただ潰れないだけで。

60 :文責・名無しさん:04/03/04 23:59 ID:B/ydG6vV
>>40
ウェルズの名前は出ていた。なんか、やたらと人の文章の引用をしていた。
まあ、無知な石井タンには、それくらいしかできないのだから当然だが。

61 :文責・名無しさん:04/03/05 00:00 ID:1Qzw2F6O
☆統一世界王者大朝鮮民国☆__
    |                 \  
    |           ____韓国______  
    |          /                 
    |     統一教会-自民党-日本政府-公明党-創価学会
    |      |     /  \ /   |    \ /    
  北朝鮮-------朝鮮総連-----パチスロ産業---暴力団--在日-地下銀行
    |          \    /    |  |   
     ヽ-----------朝鮮銀行  警察庁  在日系街宣右翼団体


62 :文責・名無しさん:04/03/05 00:00 ID:z/dzZOmJ
>>60
>>49だった。typo。

63 :文責・名無しさん:04/03/05 00:13 ID:z/dzZOmJ
>>55
さすが、産経。軍事独裁者を褒め称えるとは。

産経が、「冷静で客観的な議論」などと口にするなんて汚らわしいわい。

64 :文責・名無しさん:04/03/05 00:43 ID:sg/r6zLl
>>39-40
以前にせエチオピア皇帝一行事件を引き合いに有栖川事件を論じた毎日新聞の
『余禄』をよりによってその翌日に丸パクって祭になったが、実はその時
毎日に問い合わせてみたところ…

Q.この件についての見解は?
A.まあ、産経さんのご担当の方が偶々昨日の当紙をお読みでなかった、
   という事でしょう。
Q.一般論としてこういう事ってよくあるんでしょうか?
A.あまりそうあってはいけない事だとは思いますが(苦笑)
Q.他からもこの件について問合せとかは?
A.はあ、まあ少々…(さらに苦笑…)

大人の対応だな、と思った。
これが逆だった場合には石井タンどれだけファビョってる事か…

65 :文責・名無しさん:04/03/05 00:48 ID:z/dzZOmJ
http://www.sankei.co.jp/_service/cho_yukan/sankeisyo.txt
もしかしたら、午前三時頃には産経抄を読めるのかも?
こんなところに書くと、伊東繁が怒って、見えなくされるかも
知れないけど。

66 :文責・名無しさん:04/03/05 00:54 ID:4XSx5MOE
現代百人一首の回は、石井さんは天声人語を読んでないのか?と訝ったが、
読んでいても、ひと月半も前の内容なんか覚えてる訳無い、と気付いた。

とりあえず、学芸部が掲載前にチェックしてないことは分かった。

67 :文責・名無しさん:04/03/05 01:17 ID:z/dzZOmJ
>>66
石井は、東洋大から届けられてから書いているだけ。
天声人語は、東洋大に行って取材してから書いているのだろう。
恐らく、その違い。
十年前には、二ヶ月も遅れて平然と書いていたようだ。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076856586/630-663

68 :文責・名無しさん:04/03/05 01:26 ID:Bw09CoKG
天声人語では若手記者が一年交代で取材を補佐している。
現筆者が「書斎派」だそうだからその人が行っているのかも
しれない。
石井タンの「正論」連載エッセイではラジオ収録前にお湯割を
作ってくれる「秘書嬢」と呼ばれる人物が登場するが・・・・
結局それしかやってくれないのかな?

69 :文責・名無しさん:04/03/05 01:33 ID:rIfyLoL7
>>50
火星と何かが地下水脈で繋がるの?

70 :文責・名無しさん:04/03/05 01:37 ID:3pi+SaOc
>>10
>14の通り相手にしない方がいいのは分かってる。朝日を購読してるわけでもない。

だけどな。
> 米兵のたむろする深夜の繁華街に何故若い女性がいたかは問題になるだろうw

これ、本気で書いたのか? だとしたら正気かどうか疑うよ。
日本女性は深夜に繁華街にいちゃいけないのか? レイプ覚悟が当然なのか?
まあ、一般論としては「若い女が夜中に遊び歩くなんて」って嘆くのもアリだ。
だけどな、あの時書かれた女性は実在のレイプ被害者だぜ。
ショックは計り知れない。近所で「軽率だ」「遊んでるからだ」と陰口を
たたかれてるかも知れん。おれだって居酒屋の戯れ言なら言うかもしれない。

ただな、いくら匿名とはいえ実在の特定個人、しかもレイプ被害者を取り上げて
被害者側に非があったが如き文章を、推測だけで一面で垂れ流すなんて、
仮にも全国紙のやることとは思えないよ。魔女狩りを煽ったのと同じだぜ。

産経の記事ならなんでもかんでも正当化しようとする>10の如き読者を
今も生み出しているとしたら、石井タンも罪が深い。
>10よ、右でも左でも構わないが、想像力と常識くらい持て。

71 :文責・名無しさん:04/03/05 01:48 ID:Z1iE3AmP
>>69
ちょっと待てw あの水の痕跡は隅田川の水だとNASAに教えてやらないと。

72 :引き出し:04/03/05 01:49 ID:eZ7INWcA
ご参考まで。4段落目以降。
2001.07.04 
 沖縄・北谷(ちやたん)町の米兵による女性暴行事件が波紋を広げている。人権をじゅうりんす
る性暴力には腹の底から怒りをおぼえるし、沖縄の人びとの痛苦には心から同情する。断じて
許していい問題ではない

 ▼しかし、とここで腰を落としてものをいわなければならないのが悲しい。事件を報じる一部新
聞にはここぞとばかりに「だから基地はなくさなければならぬ」といった感情的な報道があふれ
ている。しかし「米兵は帰れ」「基地は撤廃を」といった政治的イデオロギーむき出しの短絡した
主張には、賛成することはできない

 ▼そういう新聞報道によると、いまの沖縄はあたかも百鬼夜行の無法地帯であるかのごとくだ。
米兵による強姦や暴力事件がまるで日常茶飯に繰り返されているかのようである。その鬼の首
でもとったかのような報道姿勢には、首をかしげないわけにいかない

 ▼首をかしげるといえば、この暴行事件にはわからないことが多い。事件の発生は夜中の午
前二時すぎ。容疑者の米兵は被害者の二十代の女性と同じ飲食店で飲んでいた。そして外へ
出た女性のあとをつけ、車におしつけるようにして暴行したという

 ▼ところが米兵は「合意の性行為で、暴行ではない」と供述しているそうだ。このへんもよくわか
らないが、午前二時という犯行時刻といい、犯行の場所や状況といい、特殊なものがある。平成
七年におきた小学生女子への暴行事件とは少し様子が違うだろう

 ▼だからといって許されることでは決してない(=ここは繰り返し強調する)が、ひょっとして被
害者の側にも何か誤解されるようなことがなかったかどうか、今後の防犯のためにも検証したほ
うがいい。性犯罪はきれいごとでは防止できないのである。

73 :引き出し:04/03/05 01:53 ID:eZ7INWcA
続報あり。「誤解を恐れず」です。
2001.07.06
 沖縄タイムスから電話がかかり取材された。米兵の日本女性暴行事件を書いた四日付の産
経抄が、沖縄で「けしからんコラム」として問題になっているという。どんな意図であの文章を書
いたのかというご質問である

 ▼どんな意図も、こんな意図もない。新聞はまず事件の事実をきちんと書くことがつとめでは
ないか。現地紙は余計そうではないかと想像するが、マスコミはいつ、どういう状況で事件が起
きたかといういきさつを全く報道していない。つまり事実を伝えていない

 ▼そしてある種のイデオロギーの下、ここぞとばかりに「反米」「反基地」をあおっている。感情
的に、あるいは情緒的に「逮捕はまだか、いら立ちと怒り」などと県民感情の火に油をそそいで
いる。そういう報道姿勢はおかしいし、間違っているとお答えした

 ▼しかし事件そのものの様相が、ようやく明らかになってきた。現場に居合わせた米海兵隊員
の証言では、被害者の二十歳代の女性は午前二時ごろ、飲食店でほとんど泥酔状態だったと
いう。米兵がそういう酔った女性に乱暴したとすればまこと許しがたいが、彼は「合意だった」と供
述しているというのである

 ▼事態はまさに“ヤブの中”、田中外相はこう語ったそうだ。「その女性もなんで夜中の二時に
飲み屋にいたの。しかも酔っていたという。幼い女の子が襲われたのならわかるけど、今回のケ
ースは違うんじゃないの」。外務大臣の公言としては不穏当だろう

 ▼しかし政治家個人のつぶやきならわからないではない。性犯罪は加害者が絶対に悪いこと
はいうまでもないが、こちらも相手にすきを見せないことである。誤解を恐れず書けば、日本の至
るところで風紀がゆるんでいるのではないか

74 :文責・名無しさん:04/03/05 02:44 ID:mDDYkwhD
被告米兵の実刑確定/北谷町女性暴行事件
http://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2002/2002_04/020412ee.html

懲役2年8月(求刑懲役8年)の判決を控訴せず刑は確定した。

75 :文責・名無しさん:04/03/05 02:46 ID:mDDYkwhD
>>74
求刑は3年の間違いデス。

俺も調べるまで事件の結末を知らなんだよ。恥ずかしい…。

76 :引き出し:04/03/05 02:47 ID:eZ7INWcA
>>65
感謝。こんなのよく見つけるなあ(感心)

 「火星にかつて大量の水が存在していたことが確認された」。そう発表した米航空宇宙局(NAS
A)の担当者は、かなり興奮していたそうだ。むりもない、「火星に水」の可能性は前からいわれて
きたが、科学的に証明されたのは初めてだから…。

 ▼問題は「かつて」というのはいつの時期を指すのか。その水は海や湖のようなものだったのか
。時期は地球に生命が誕生した三十億年ほど前と同じという見方がある。それなら同じく火星に
も生命があった? ただし“火星人”のような形ではなかっただろう。

 ▼とにかく大事なのは、地球的な常識でものを考えてはならないということか。地球以外の天体
にも知的生物がいると初めて主張したのは、十六世紀イタリアの哲学者ブルーノだった。これは
前にも書いたが、かわいそうに彼は宗教裁判にかけられ火あぶりの刑に処せられた。

 ▼火星への興味は十九世紀半ばから運河論争となり、H・G・ウェルズの『宇宙戦争』で大いに
盛り上がった。現代では、水が存在しているのは火星のほかに木星の衛星「エウロパ」、土星の
同「タイタン」があげられる。つまり生命がいると考えられているそうだ。

 ▼東大教授・松井孝典氏が『新潮45』三月号にお書きになっている。これまで太陽系が代表的
かつ普遍的な惑星系と思われてきたのだが、太陽系の近くでへんな運動をしている星が毎年十
個以上見つかる。今では百二十以上の惑星系が知られるようになった。

 ▼ということは、われわれが住む太陽系だけでものを考えてはいけない。生命の存在も地球を
基準にする必要はない。むしろ、それは二十一世紀にふさわしくないそうだ。竹村健一氏の名ぜ
りふではないが、地球の非常識が宇宙の常識なのだろう。

77 :文責・名無しさん:04/03/05 03:41 ID:sg/r6zLl
>>70
「女性が夜中の繁華街にいる事」だから問題なのではなく、
「加害者がアメリカ様、なかんずく軍関係者で、しかも被害者は沖縄の人」
である事もかなり影響してると思う。
これが本土の話で加害者が中国とか韓国系だったりした日にゃ(ry

78 :文責・名無しさん:04/03/05 06:22 ID:mkifrS0y
>>72,73
こういう文章を読むと笑ってばかりはいられないな。
日本国民全体が恩恵にあずかっているはずの日米同盟の負の部分を、ほとんど沖縄だけに押し付けている現状をどう思っているのだろうか?
航空機騒音、道路封鎖、強制土地収用、有害物質の不法投棄など米軍基地が存在することで沖縄県民には日頃から憤懣が絶えないだろう。
その上になにかことが起こったときでも、被疑者の取り調べすらもしアメリカに拒否されたらできないというんじゃ「ここぞとばかりに」鬱憤が爆発しないほうがおかしい。
あの事件直後に、一般紙、論壇誌などには被疑者引渡しルールの明確化、本土への基地移転などを主張するものが多かったが、これも石井氏にかかると
反米。反基地のイデオロギーむきだしの短絡した主張になるんだろうか?米軍の全面撤退を叫ぶような感情的意見が溢れていたなどという記憶はないんだけど。


79 :文責・名無しさん:04/03/05 07:34 ID:JBQd5/hZ
>>76
あまり突っ込み所が無い文章だなぁ・・・
「火星にはかつて水があった」であって、現在ある訳では無いんだよねぇ。
まだわからんが。
「地球の常識で考えてはならない」ということは、火星の地下水脈が隅田川に続いていても、
宇宙の常識としては正しいということだろうか?
つか、竹村の名ぜりふって、どういう時に使ったのか気になる。

>>77
誤解を恐れずにいえば、朝鮮に対して宗主国として恩着せがましいことを今でもいう人なので、
現在の日本の宗主国・米国には、何があっても従うという立場を貫いているのではないだろうか?
奴隷的な生き方を奨励している人なのかもしれない。

80 :T:04/03/05 07:58 ID:/ObThwXD
>>72
これがおいらにとって石井さんとのファーストコンタクトだったのさ
このネタでスレ2つ使ったよ
それまでは3k新聞と言えば「やじうま新聞」でぐらいしか知らなかった(w
我ながらすごい粘着だな(w


「H2O」ならけっこうありふれた物質
一定の温度と気圧の元でしか液体の「流水」は存在しない
まあ「水」でもいっか(w

D代表的かつ普遍的な惑星系
発見されてはいるが詳細が分かっているのは一つも無いんじゃない?
太陽系のような形が特殊だとも思えないし(w

常識と離れたことをするのに「地球の非常識が宇宙の常識」なんて
言い訳せずに常識と言われている物が本当に正しい物なのか
検証するべきじゃないかな
宇宙の常識という錦の御旗が欲しいン?


81 :文責・名無しさん:04/03/05 08:16 ID:X3sgNnm8
最後は何が何でも「報道2001でおなじみのフジ・サンケイグループお抱え評論家」
竹村健一センセイのお言葉で、宣伝を入れるわけやね。

82 :文責・名無しさん:04/03/05 08:36 ID:EHqg34H2
とりあえず今日のコラムを

「火星にかつて大量の水が存在していたことが確認された」。そう発
表した米航空宇宙局(NASA)の担当者は、かなり興奮していたそう
だ。むりもない、「火星に水」の可能性は前からいわれてきたが、科学
的に証明されたのは初めてだから…。

▼問題は「かつて」というのはいつの時期を指すのか。その水は海や
湖のようなものだったのか。時期は地球に生命が誕生した三十億年
ほど前と同じという見方がある。それなら同じく火星にも生命があっ
た? ただし“火星人”のような形ではなかっただろう。

▼とにかく大事なのは、地球的な常識でものを考えてはならないとい
うことか。地球以外の天体にも知的生物がいると初めて主張した
のは、十六世紀イタリアの哲学者ブルーノだった。これは前にも書いた
が、かわいそうに彼は宗教裁判にかけられ火あぶりの刑に処せられた。

▼火星への興味は十九世紀半ばから運河論争となり、H・G・ウェル
ズの『宇宙戦争』で大いに盛り上がった。現代では、水が存在している
のは火星のほかに木星の衛星「エウロパ」、土星の同「タイタン」があ
げられる。つまり生命がいると考えられているそうだ。

▼東大教授・松井孝典氏が『新潮45』三月号にお書きになってい
る。これまで太陽系が代表的かつ普遍的な惑星系と思われてきたの
だが、太陽系の近くでへんな運動をしている星が毎年十個以上見つか
る。今では百二十以上の惑星系が知られるようになった。

▼ということは、われわれが住む太陽系だけでものを考えてはいけ
ない。生命の存在も地球を基準にする必要はない。むしろ、それは二
十一世紀にふさわしくないそうだ。竹村健一氏の名ぜりふではないが、
地球の非常識が宇宙の常識なのだろう。


83 :文責・名無しさん:04/03/05 08:39 ID:EHqg34H2
>>76
>>65
もう2時ごろに出回ってたのね。
2重スマソ


84 :文責・名無しさん:04/03/05 08:49 ID:j4KlcArB
そうだっけ?

>太陽系が代表的かつ普遍的な惑星系と思われてきた

85 :文責・名無しさん:04/03/05 09:02 ID:EHqg34H2
>これは前にも書いたが、かわいそうに彼は宗教裁判にかけられ火あぶりの刑に処せられた。
かわいそうには余計な気がするな。


86 :文責・名無しさん:04/03/05 09:18 ID:hEksr3R3
>>84
そうだよ。
実際に発見されるまで、ホット・ジュピターなんてものの存在は誰も想像してなかった。
ああいうタイプの惑星が初めて見つかった時、惑星学者はみんな引っ繰り返って
頭抱えたそうだ。惑星系の生成モデルが全面的に見直されるくらいの衝撃。

87 :引き出し:04/03/05 11:57 ID:qx71yvn2
竹村健一、一回。いろんな名前が出てきてびっくりした。
1997.05.12 
 西村議員の尖閣視察をとりあげた昨日のフジテレビ「報道2001」は、すこぶるユニークで、明
快で、出色ものだった。これぞ良識であるから、ユニークという言い方はおかしいかもしれない 

 ▼とにかく他局の類似番組(たとえばTBSのサンデーモーニング)では、全員がオウム返しの
ように全く同じことを口にしていた。「時期が悪いし、方法に問題がある」「ナショナリズムの高まり
が怖い」などとしたり顔の批判一色に染まっていたのである

 ▼それに対し、岡崎久彦氏は「あの人は立派です。こういう信念と行動力のある政治家は日本
には少ないのではないですか」。金美齢さんは「台湾で騒いでいるのは一握りの人びとです。大
衆の関心はもっぱら悪化している治安の問題です」

 ▼中西輝政教授は「国会議員には国政調査権があるし、世論を喚起する役割もある。日本領
土の視察をとやかく目くじら立てていう必要ありません」。そして竹村健一氏は「日本人は“貝”に
なり過ぎていた。戦後五十年、何も主張しない国民になり果てていた」といってのけたのである

 ▼尖閣をめぐる領土問題では、香港には折からの七月返還という政治状況がある。「反日」と
いうカードを切れば北京もこれを抑え切れないという思惑も働いているのだろう。ところでこれは
別のテレビだったが、埼玉大の吉田康彦教授という人の国際感覚はどうなっているのだろう

 ▼先の「北朝鮮の日本人拉致は韓国の陰謀」説には驚いたが、こんどは“中国の論理”を展開
して西村議員を批判していた。尖閣が日本の領土というのは日本の論理で、中国にも中国の論
理があるという。これで国際通というのである。

88 :文責・名無しさん:04/03/05 12:13 ID:EcbwtwwS
竹村氏って、もう過去の人のような印象しかない。
30年前に世界を知っている日本人は少なかったが、
そのまま成長せず、一般の人よりも遅れている
感じがする。

89 :文責・名無しさん:04/03/05 12:32 ID:Qm/l6SJv
竹村健一といえば「日本の常識は世界の非常識」だが、
最近のウヨは反中国、反韓国、反北朝鮮で、ついでに反米だから
「日本こそ絶対」だろうし、
石井さんも軍隊がらみではアメリカ様絶対だが、それ以外では
「ここは日本であってアメリカではない」だからな。

90 :文責・名無しさん:04/03/05 12:35 ID:EHqg34H2
竹村健一はトンデモ本を結構書いてる。
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30618130
とかあとこいつ反日本の翻訳もやってるし。
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=04194820

結局金儲けてことですな。


91 :文責・名無しさん:04/03/05 13:13 ID:C5HS7Jz5
いつの間にかヅラがとれましたなw
古森といいパンチョ伊藤といいなんでこうもフジサンケイに関わる
人にはヅラが多いのかw

92 :文責・名無しさん:04/03/05 13:15 ID:EHqg34H2
>>91
小倉もね(w

93 :文責・名無しさん:04/03/05 14:14 ID:vwwors23
>>79
>あまり突っ込み所が無い文章だなぁ・・・

そっかあ?

松井先生を引けたのは石井さんにしては上出来だけど、掲載媒体が「新潮45」ってのがあいたたたっ、て感じだな。
NYTとかワシントン・ポストのコラムって、科学(時事)ネタをひくときは「Science」や「Nature」から持ってきてるよ。
宇宙ネタの時はNASAや大学、当の研究者のサイトから引っ張ってくることが多いけど。
日本でもトンデモ本から臆面もなく引いてくるのは石井さんくらいじゃないの?

英語とコンピュータ?の勉強なんざ必要ないってのが石井さんの持論らしいけど、
その両者が使いこなせない昔風の文芸ディレッタント(つっても見識が及ぶのは詩歌限定だけど)が
IT時代に一面コラムを書くと、こーなっちゃいますよという、悪しき例示だと思うけどな。

現に、あなたも「石井さん、火星、水」ときたら、

>火星の地下水脈が隅田川に続いていても、宇宙の常識としては正しいということだろうか?

こーいう連想が浮かぶでしょう?俺もまったく同じこと思いついたけど(藁

94 :文責・名無しさん:04/03/05 14:22 ID:C5HS7Jz5
石井タン結構新潮系読んでるよね。読んでる姿は普通のおっさんやろうな。
それがどういうフィルターを通したらあんな電波になるのやらw

95 :引き出し:04/03/05 17:38 ID:sT234cln
>>93
松井先生は2月15日の正論に出てます。ゼロから探すわきゃない(笑)
関係ありそうなとこだけ。
【正論】東京大学教授・松井孝典 普遍と特殊を逆転して考える時
 ■発想の転換から見えてくるもの
(前略)
 ≪特殊だけが価値の原点か≫

 普遍性とは何かをもう少し簡単かつ具体的に述べれば、考えるべき対象の場をどんなに広くと
っても、その考え方が成立するということだ。この意味で、物理学や化学はこの宇宙で成立する。
 それでは、それ以外の学問も同様であろうか。例えば生物学はどうか? 現在知られている生
命は地球上にしか存在しない。従って、現状では“地球”生物学であって、物理や化学と同じ意味
で普遍性をもつわけではない。将来、火星やエウロパ(木星の一衛星)、タイタン(土星の一衛星)
などで生命が発見され、あるいは近くの銀河系で生命を育(はぐく)む惑星なり衛星が発見され、
それらと地球生命との比較が可能になったとき、初めて生命現象一般を論じる普遍的な生物学が
可能になる。
(中略)
 ≪生命生む地球は特殊な星≫

 二十世紀までわれわれは絶えず普遍性を追求してきた。その結果分かったことは、この宇宙は
数ある宇宙のひとつに過ぎないかもしれず(ユニバースではなくマルチバース)、宇宙レベルで普
遍的に存在する惑星系は太陽系とは異なり、従って生命を生み育む惑星として地球は特殊な天
体かもしれないという事実である。われわれの世界は特殊かもしれないということだ。
 これまでわれわれは、形而上的な議論では普遍性に価値を置き、形而下的な議論では特殊性
に価値を置いてきた。これからは、それを逆転して考えなければいけないかもしれない。生物学や
人間圏に関する諸科学、あるいは形而上的な議論でも特殊性にもっと注目しなければならず、逆
に物の価値に関しては特殊(希少)性より普遍性に価値を置く、ということだ。
 (まつい たかふみ)

96 :文責・名無しさん:04/03/05 18:50 ID:EHqg34H2
明日の産経抄はアメリカ大統領選挙の話でつ。
ケリーが急浮上したきっかけがサダムフセイン拘束がどうのこうのと言ってますた。

ラジオでの石井タン明らかに呂律が回ってなかった。
大統領選挙を大統領せんこと言うなど滅茶苦茶。

97 :文責・名無しさん:04/03/05 18:56 ID:MbnyXVyi
>>85
可哀相だけど・・・

98 :文責・名無しさん:04/03/05 18:57 ID:PL7H0Uj4
まぁ、自分の失敗のケツを日本に拭かせるのも、ブッシュなんだけどね

99 :文責・名無しさん:04/03/05 21:29 ID:z/dzZOmJ
>>76
>>65は、
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1077611829/224
を書く時に、一応確認しようと思って、Internet Archiveでうろうろ
しているうちに、何処をどう辿ったのか、思い出せないんだけど、↓を
見つけて、sankeisyo.txt をポチっと押したら・・・
http://web.archive.org/web/20010808023342/www.sankei.co.jp/_service/cho_yukan/?M=A
午前三時前に更新することを確認して頂いて、多謝であります。
GoogleやInternet Archiveにキャッシュを残させないのに必死で設定
したんだろうけど、基本的なところの設定がなっちゃいないってことで
すな。よく探せば、個人情報も見つかったりして(W ところで、
http://www.sankei.co.jp/robots.txt
で、ボーダフォンを特別扱いしているのは何故?
あと、ロボットをここまで拒否している新聞社って他にあるのかねぇ?
日本の他の全国紙は、そもそもrobots.txtが無いようだし。

100 :文責・名無しさん:04/03/05 21:46 ID:z/dzZOmJ
http://www.sankei.co.jp/_service/
の下には、↓のようなものも見られたりする(W

http://www.sankei.co.jp/_service/SPORTS_NEWS/
http://www.sankei.co.jp/_service/flash/news.htm
http://www01.sankei.co.jp/_service/The_News/

引退の記事を、"LATEST_NEWS"なんてディレクトリに、二年間も
ほったらかしにされた、三宮恵利子が不憫だ。
http://www01.sankei.co.jp/_service/The_News/LATEST_NEWS/1.txt

101 :文責・名無しさん:04/03/05 22:13 ID:HSG4YPTd
>>99
お前そのスレでそのレスの後に突っ込まれてるだろ?(苦笑
ちゃんと読めよ。

102 :93:04/03/05 22:24 ID:vwwors23
>>95
毎度ご教示ありがとうございます。

>松井先生は2月15日の正論に出てます。ゼロから探すわきゃない(笑)
>関係ありそうなとこだけ。

なるほど。

で、KKK・石井さん流に読み解くと、

>「あるいは形而上的な議論でも特殊性にもっと注目しなければならず」

コンテクストを無視して、この一文だけに注目して

「・・火星に水の痕跡が発見された(略) 今こそ民族の特殊性に注目するべきである。
言い古された言葉であるが、「特殊性こそ普遍性につながる」のであり、
本紙「正論」にとーだい教授・天体物理学者の松井センセイも(略)と書いている。」

とか、やってくれそうな気がするのは私だけでしょうか?(藁
石井さんは「観測者効果」とか絶対に知らなそうだし。


103 :文責・名無しさん:04/03/05 22:41 ID:z/dzZOmJ
>>86
君の「ホットジュピター」の一言の方が、石井タンの長文より、
よっぽど有益。しかし、はくちょう座の惑星とかバーナード星
などの存在が否定されているらしいことはショック。

>>101
ハァ?
有料配信なんて理由にならん。
少なくとも、他の新聞社は気にしちゃいない。
キャッシュごときが有料配信の邪魔になると考えるくらい、
産経が必死だというのなら、それはそれで笑えるんだが(W

104 :文責・名無しさん:04/03/06 01:42 ID:xRzsWNOe
「火星に水あり」でこうもハシャいでるのを見てると、

▼探検車スピリットの故障・映像中断の原因は戦後教育やジェンダーフリーと
  地下水脈で繋がっていて(ry

という一節がなかったのが不思議に思えてくる。

105 :文責・名無しさん:04/03/06 03:44 ID:E3BxqVAV
◆◆◆◆◆◆
産経抄
◇◇◇◇◇◇
 「宿営の兵に眩(まぶ)しき雛(ひひな)の灯」(縷紅(るこう)女)。砂漠サマワの
宿営テントで、自衛隊員はわびしい桃の節句を迎えたろうと想像して先日書いたが、なん
と雛人形が飾られていた。かぶとに香をたき、えびらに梅の枝を差して出陣した武人を連
想させてくれた。
 ▼そのイラクのイスラム教シーア派聖地カルバラなどで起きた同時テロの死者は百七十
人を超えた。米大統領選挙は共和党ブッシュ、民主党ケリーの両氏に絞られたが、十一月
の本選挙も「イラク統治」を軸に展開するだろう。
 ▼民主党の指名争いで“忘れられた候補”といわれたケリー氏はなぜ劇的な復活をとげ
たのか。その時期は昨年十二月のサダム・フセイン拘束だったという。予備選挙で呼び声
高かったディーン前バーモント州知事はあっけなく転落したが、同氏はただ一人イラク戦
争に反対していた。
 ▼ブッシュ、ケリー両氏は、ともに“戦時の大統領”としてどっちがふさわしいかで争
っている。ケリー氏などは「(安全保障なら)かかってこい」と。サダム拘束がケリー氏
台頭の契機だったとするなら、本選挙のカギはウサマ・ビンラーディンの拘束にある?。
 ▼両氏の外交路線を「一国主義か、国際協調か」で分ける図式があるがそれはどうだろ
うか。ケリー氏がブッシュ氏の米国単独主導を批判し、国際協調を主張する訴えは、耳に
は快い。しかし対アジア政策は強面(こわもて)で、日本の通貨を攻撃し自動車市場など
にも強硬要求をならべている。
 ▼もともと民主党は北朝鮮に甘く、日本に冷たいところがあった。これは書きにくいこ
とだが、はっきりものをいうのが小欄のモットーだ。あくまで小欄だけの私見だが、日本
の国益をつらつら考え合わせ、ここは共和党の方に桃の一枝を贈りたい。

106 :文責・名無しさん:04/03/06 03:48 ID:E3BxqVAV
>ここは共和党の方に桃の一枝を贈りたい。
何を今更。白々しいにも程がある。
この結論のためだけに、書いたくせに。
石井の共和党贔屓は、少なくともこの二十年、変わっちゃいないだろ。

107 :文責・名無しさん:04/03/06 04:01 ID:SnGVIgJA
>>106
白々しくても、米国民主党が政権をとると日本の国益は今より損なわれる
のは定説だと思われ。

108 :文責・名無しさん:04/03/06 04:07 ID:E3BxqVAV
(1)アホらし。こういうのを情けないとは思わんのかね、石井は。
(4)"Bring it on!!"を何故、ケリーが連発しているかを石井は知らん
のだろうな。その前段も、毎回同じことを言って、説明しているん
だが。相変わらず、訳の分からんQuestion Markの使い方だし。
(5)日本の通貨を攻撃? どういうことだろ? 円を弱くしてくれるなら、
最近の日本の財界は大喜びなのでは? 日本の自動車市場を攻撃した
のは、ブッシュの父親だった訳だが。変な要求は突っぱねればいい
んだし。ポチの石井には、思いもつかないことかもしれんが。
(6)ブッシュは、東アジアに無用の緊張をもたらし、北朝鮮の核施設を
全く監視できなくなり、北朝鮮の核開発がどうなっているか、さっぱり
分からなくなった訳だが。
日本に冷たい? 何の話だ? 相変わらず、根拠を示さないし。
ブッシュは、日本に莫大な資金の提供を要求し、更に莫大な金額の債務
放棄を要求している訳だが。

109 :文責・名無しさん:04/03/06 04:16 ID:E3BxqVAV
If George Bush wants national security to be the centerpiece of this
campaign, I have three words for him that I know he understands:
Bring it on!

110 :文責・名無しさん:04/03/06 04:27 ID:SnGVIgJA
>>108
なんだか興奮しているようだけど、
>(6)ブッシュは、東アジアに無用の緊張をもたらし、北朝鮮の核施設を
>全く監視できなくなり、北朝鮮の核開発がどうなっているか、さっぱり
>分からなくなった訳だが。

これはどういう意味? クリントン政権の時は北朝鮮の核開発の実態を
監視していたとか妄想してるの?

111 :文責・名無しさん:04/03/06 04:47 ID:E3BxqVAV
>>110
今よりはね。

112 :文責・名無しさん:04/03/06 05:13 ID:6oqHMr+J
どうでもいいけど、論説文に『?』なんて使うかね?
誰かに聞いてんだかなんだかわからんやんけ!

113 :文責・名無しさん:04/03/06 05:56 ID:EOKp3Z/7
>>111
今よりはクリントンの方が北朝鮮の核開発にたいする情報が多かった、
という意見ですか?

114 :文責・名無しさん:04/03/06 06:41 ID:PC94E5+I
クリントン政権はCTBT体制の維持を重視していたから、
核実験全般に対して強硬姿勢なんだよ。査察も厳しかった。
北朝鮮にもエネルギー支援をする代わりに、核実験は絶対禁止だった。
攻撃する意思まで見せてたくらい。

ブッシュ政権は、インドの核実験に対する経済制裁を解除したりして、
世界的に核実験がオープンな方向に走り出した。
途中からアフガンに首突っ込んで、北朝鮮のことはほったらかしにしてたし、
代わりに悪の枢軸発言とか挑発的なことばかりやらかしてた。
そこから、北朝鮮のエネルギー支援再開に向けての瀬戸際外交が始まったんだから、
アジアの緊張の原因がブッシュと言っても、そんなにおかしくないかな。

115 :文責・名無しさん:04/03/06 06:53 ID:XPqsKyx9
 この前は「小欄の主張」で、今回は「あくまで私見」と
言い逃れながら使い分けているが、書いてしまうということは
その区別が本当についているのかね?

116 :文責・名無しさん:04/03/06 07:10 ID:VRqC/aKO
チョンが産経に抗議しています

民族の精気議員の集まり, 日 産経新聞に 抗議

http://j2k.naver.com/j2k.php/japan/kr.news.yahoo.com/service/news/ShellView.htm?%20ArticleID=2004030510343094615&NewsSetID=746&LinkID=139&ModuleID=465

キム・ヒソン議員(の中) など 民族の精気議員の集まり 会員たちが 5日 午前 国会で
`親日反民族行為 真相糾明に 関する 特別法' 制定と 関連,
`親北朝鮮左派議員が 法案推進'と 報道した 日本 産経新聞の 歪曲.妄言に 抗議する


産経の記事
韓国で「反日法」成立 統治下の「親日行為」断罪
http://www.sankei.co.jp/news/040303/morning/03int001.htm
【主張】「反日特別法」 隠される韓国発展の真因
http://www.sankei.co.jp/news/040304/morning/editoria.htm
産経抄
http://www.sankei.co.jp/news/040302/morning/column.htm

117 :文責・名無しさん:04/03/06 07:35 ID:R7iCh8Ug
まあ、影響力がないからいいかもしれないが、これは内政干渉じゃないのか?

118 :文責・名無しさん:04/03/06 07:41 ID:PhoaJd/X
というか、クリントンの時にやめてたんならまだしも
結局隠れて開発を続けていたわけだが>北

119 :T:04/03/06 08:04 ID:vxC8Y/KY
@テント暮らしなのに・・
わざわざアントノフで空輸したのだろうか

Aイラクからいきなり米大統領選に
確かに「イラクの王」を選ぶ選挙だが(w
いちおう6月に主権委譲する手はずだけどね

B?

Cイランですでに拘束されていると報道されたね
選挙に合わせて都合良いタイミングに「拘束」されるんだろ(w

Dアメリカってそんな国です
「国益第一」って言っていた石井さんと息が合うんじゃない?

Eまあ3kが何書いても全く影響力がないから良いさ(w

>>116
ネタにマジレスカコワリイ
だれか3kは「ギャグ新聞」だと教えてやれ

120 :文責・名無しさん:04/03/06 08:11 ID:kfs6Ga/h
産経を擁護する人間って「チョン」とかどうとか
すぐいうけれど、それは北朝鮮やら韓国を支持す
るとかどうとか以前に人種差別的発言。
 石原慎太郎が「三国人」「シナ」と発言して騒ぎ、
産経はこれを擁護したが、ネットの産経支持者は、
調子にのって「三国人」「シナ」と書き散らすように
なった。不法入国がどうとかいうのは下らないレトリック。
あれは差別発言ではなかった、と擁護していたヤシが
「チョソ」「チョソ」と発言しまくり、それを諫める
奴もいないのは、奇妙。よーするに、詭弁だったと
いうわけ。

ネットの差別発言は、産経に全責任がある。
むかしは「ポピュリズム」とやらを嗤ってたらよかった
ね。自分たちがいま、その担い手というわけだ。


121 :文責・名無しさん:04/03/06 08:24 ID:rj3Oj7bN
産経を擁護する人間=「チョン」とかどうとかすぐいう

この等式成り立つか?

122 :文責・名無しさん:04/03/06 08:28 ID:9Soiuf9E
>>116
平気でストーカーを擁護する新聞にマジギレかっこ悪いって言っておけ
>はっきりものをいうのが小欄のモットーだ
そうは思えないが。

123 :文責・名無しさん:04/03/06 10:35 ID:9Soiuf9E
>>105
>その時期は昨年十二月のサダム・フセイン拘束だったという。
決定的なのはニューハンプシャー州の予備選でケリーが圧勝したこととその後ディーンのあの「ヤァー!!」
と興奮気味に演説したことで自爆したことだと思うが。
何でもあの演説はその後の四日間で600回もTVで使われたというし。


124 :文責・名無しさん:04/03/06 10:36 ID:9Soiuf9E
>>123訂正
と興奮気味に演説して自爆したことだと思うが。


125 :文責・名無しさん:04/03/06 10:36 ID:cA/VnsVS
対話をして妥協するのを甘いとか言い出す奴にロクな奴はいないって事だ

126 :文責・名無しさん:04/03/06 10:42 ID:EPunZMPd
>>120
鮮人のことを「ちょん」とかいうのは若者ではないか。
産経が「ちょん」という言葉を広めたのでない以上
貴殿のは単なる言い掛かりだ。
支那は由緒正しいことばで、差別用語などではない。
宮沢賢治も芥川龍之介も支那人自身も使用しているw

127 :文責・名無しさん:04/03/06 10:52 ID:EPunZMPd
>>120
三国人については、ヤクザ小説とか、柄の悪い物語り
では昔から一般的に使われている。



128 :文責・名無しさん:04/03/06 12:04 ID:plwV+VJW
>>123
どんな記事を見ても、あの取り乱した演説がディーン凋落の原因って
なってるよね・・・

129 :文責・名無しさん:04/03/06 12:07 ID:Ga0urQ2Z
>>120
両方とも由来調べて来いアホ

130 :文責・名無しさん:04/03/06 12:20 ID:Ffc88Udl
>>120
チョン はとにかく チョソ はいいだろ

131 :文責・名無しさん:04/03/06 12:24 ID:PhoaJd/X
>>123
他の候補者は濃淡あれど「喜ばしいニュースだ」と評価したのに
ディーンが「拘束でアメリカが安全になったわけではない」と
発言して各層から批判を浴びた、というのもたいていの記事に
載っていると思う

132 :文責・名無しさん:04/03/06 12:28 ID:ffOtctYh
つーかブッシュパパが日本にアメ車やらを押し売りに来た事はもう忘れたのかな。
あのころの日本叩きは想像を絶するものがあったのに。
共和党○、民主党×みたいな単純なレッテル貼りはアホすぎる。

133 :文責・名無しさん:04/03/06 12:37 ID:1RpRIZYQ
>日本の国益をつらつら考え合わせ、ここは共和党の方に桃の一枝を贈りたい。

桃ねえ・・・・。ここを読んでる人で漢文に興味のある人なら「余桃の罪」をご存知ではないだろうか。
日本がいつ弥子カ(びしか)の立場になるか、わかったもんじゃないんだけどね。

134 :文責・名無しさん:04/03/06 12:38 ID:zMQ4Seu3
>>132
産経としては共和党の方が良いんじゃないの?
とくにブッシュ系は、統一繋がりもあって意見が合いそうだ。

まあ、産経益・国(政府・官僚)益・国民益とで、いろいろ利益はあるが、
少なくとも産経益は国民益とは相容れないような気がする。

135 :文責・名無しさん:04/03/06 12:46 ID:iW0j9Roi
ブッシュパパの命令で日本は内需拡大のため公共投資の増大、財政赤字拡大という
最悪の道を辿ったわけだが


136 :文責・名無しさん:04/03/06 13:31 ID:UgWKaJIT
対日圧力なんてあちらの国内事情で両党変わらんだろ
日米中の三国関係において対日重視の共和・対中重視の民主って傾向があるから
日本としては共和党政権の方が具合がよろしいじゃないかってことじゃないの?

137 :文責・名無しさん:04/03/06 14:41 ID:HOTNXB3R
つうか、ブッシュは戦争ばっかでまだアジアのこと何もしてねえ。

138 :文責・名無しさん:04/03/06 15:08 ID:plwV+VJW
まあ石井たん的には日本の民主党もアメリカの民主党も敵ってことで
わかりやすいな

139 :文責・名無しさん:04/03/06 17:40 ID:9Soiuf9E
>>132
そのブッシュの日本訪問の時にはビック3の経営者もアメ車の押し売りの為にセットでやってきた。
でもそれが世界中で大顰蹙を買ったしアメリカ国内でも批判が出た。

しかも晩餐会の時にゲロ吐いて倒れるというおまけ付きで。


140 :文責・名無しさん:04/03/06 18:01 ID:0R6HmTW6
>>114
>攻撃する意思まで見せてたくらい。
北朝鮮が妥協した振りをしたせいもあるが、結果的にはコロンだだろ。

>挑発的なことばかりやらかしてた
それは北朝鮮も同じ。特殊部隊を侵入させたり、駆逐艦で領海侵犯をしたのはどうなんだ?

>アジアの緊張の原因
そうかもしれない。
ただ、拉致問題の進展という副産物を生んだことも事実。
拉致より高度な当面の安定が重要であるというのなら、当然否定するよな?


141 :文責・名無しさん:04/03/06 18:23 ID:WD2lpId/
>>140は典型的な親米ポチ君ですね。
CTBT反対の核フェチで、マッチョな戦争ヲタ君。
拉致問題の進展はアメリカ様のおかげと言う売国奴様。
最近ここまであからさまなのは珍しいね。

うっかり釣られちゃったかな?

142 :文責・名無しさん:04/03/06 18:47 ID:ion60Mpj
              9999
   _______   9小林教99   彡三三三川川川ミ
  (  人____)  | O O |   |/  \ 川|川
  ..|ミ/  ー◎-◎-)  ヽ. ー *ノ    |◎---◎ ‖|‖
  (6     (_ _) ) /御   ヽ    /  ε     ‖川川
   |/ ∴ ノ  3 ノ/ _| 神(⌒ )  (∴)д(∴  川川川
  /\______ノ  ./ l  像 |   ヾ        川川川
  (__   ∧_∧ )/ (⌒(⌒  ノ〜     \__.ノ川川川川
.  | | ( ・∀・ )ヽ    ̄  ̄ ̄    /       \
.  | | . (m9)  ) )           / よしりん命 ヽ

143 :文責・名無しさん:04/03/06 18:56 ID:xlj47f0J
>ここは共和党の方に桃の一枝を贈りたい。

共和党、民主党うんぬんする以前に、あれだけブッシュに肩入れしてきたKKKと石井さんは、
政権交代でも起こった日には、そりゃ、困るだろうよ(藁

古森さんはどうすんのかねえ。「ホワイトハウスがこんなデムパ飛ばしてます」ってスタンスの報道でも始めるのかな?
政策自体はそれほど変わるとは思えないけどね。
対東アジアの貿易不均衡には文句つけてくるだろうけど、日本の場合は明らかに猶予期間を貰っていたから
政権がどっちに転ぼうと、いずれいちゃもんをつけられるのは当たり前でしょ。

>ケリー氏がブッシュ氏の米国単独主導を批判し、国際協調を主張する訴えは、耳には快い。

財政的にもやばくなりつつあるアメリカが「国際協調」を掲げて、他国を引きずり込むのは極めて現実的な政策じゃないの?

米政権の看板を書き換えさえすれば、へそを曲げてた大国が全面協力に転じるなら、
分け前は減るけど、負担が軽減されるアメリカ様は万々歳じゃないの?


144 :文責・名無しさん:04/03/06 19:13 ID:5/x2TQnd
北朝鮮は最低最悪の国家だから、北とどこかを比較して語っても意味がない。
ある意味小泉は北に助けられている。

145 :文責・名無しさん:04/03/06 19:46 ID:E3BxqVAV
>>143
ていうか、ブッシュは今、米国単独主導でやってきたせいで、アメリカの
財政がどん底になってしまい、「国際協調」を掲げて、他国を引きずり込
むのに必死。ま、それで実際に応じているのは、日本だけな訳だが(W
笑ってる場合ではないかもしれんが。

146 :文責・名無しさん:04/03/06 19:53 ID:E3BxqVAV
>>136
共和党は、日本を財布としか思っちゃいない。
まあ、自民党が要求を突っぱねればいいだけなのだが、
産経と同様、必死に貢ごうとするから、日本の国益を大いに損なう。
ほっといてくれる民主党の方が、ずっとマシ。
アメリカ経済を好調にして、日本からの輸出を増やしてくれるし。

147 :文責・名無しさん:04/03/06 19:53 ID:g5i4g46k
日本(橋本時代)が拉致問題を理由に米支援に消極的な構えを見せたとき
民主党政権は「たいへん失望した、納得できない」と、コメ支援を明白に
求めるメッセージを送ったんだよ。
(と、逆に民主よりの船橋洋一が後に暴露してる)

あの時コメ支援すべきだった、というなら民主党の外交政策のほうが
いいんだろうけど。

148 :文責・名無しさん:04/03/06 19:56 ID:9Soiuf9E
結局民主も共和も似た者同士ってことだわな。
まあブッシュに比べればケリーの方が多少マシにみえてしまうが。


149 :文責・名無しさん:04/03/06 20:01 ID:WD2lpId/
>>148
大統領はアホちんでもいいんですよ。
ブッシュは後援会の方々がいかがわし過ぎた。
だから選挙資金は豊富なんだけど。

150 :文責・名無しさん:04/03/06 21:30 ID:E3BxqVAV
>>147
あのときは、洪水などの自然災害で食糧不足が起こった時。
普通に考えると、食料援助はすべきだろ。
あの頃は、北朝鮮の多くの国民が金政権に不満を持ち始めた時期。
北朝鮮と交渉する絶好の機会だったはず。
アメとムチの大量投入をしていれば、と今更のように思ったりする。

151 :文責・名無しさん:04/03/06 21:40 ID:5/x2TQnd
>>150
北朝鮮は特殊な国だから、やはり食糧援助しないほうがよかった。
北朝鮮国民の不満なら今のほうが高いと思うけど、結局金正日の
独裁国家だし。

152 :k:04/03/06 21:56 ID:VuIVk+Em
>146
民主党は共和党と違って経済介入してくる。
保護貿易強化は民主党政権時代に行われてきた。
はたして、どっちがいいのかな。

153 :文責・名無しさん:04/03/06 22:40 ID:R/EVoRDl
共和党だって景気次第でいくらでも「君子豹変す」だよ。甘い甘い。
今の日本の状況だって、本来の経済力を歴史上でも類を見ないほど
アメリカに強制的に削減された結果だぞ。これで現状を何とか維持できているのは
アメリカの慈悲でもなんでもない。他の国だったらとっくに御陀仏でそれこそ崩壊してても
おかしくなかったんだ。アメリカのおかげなんぞとありがたがる前にこの15年間を
復習して見ろ。イラクどころの騒ぎじゃない凄まじい経済爆撃が行われてきたんだから。

154 :文責・名無しさん:04/03/06 22:46 ID:xlj47f0J
>>152
>民主党は共和党と違って経済介入してくる。

何、寝言言ってんだ?

プラザ合意で、為替をいじくられて、過剰流動性を生み、バブルの煮え湯を飲まされたの忘れたのかい?
あれは、経済介入じゃないわけね?


155 :文責・名無しさん:04/03/06 22:57 ID:TDWwyCFO
>>133
トリビアな指摘ですまんが弥子瑕(びしか)ではあるまいか?

156 :文責・名無しさん:04/03/06 23:07 ID:E3BxqVAV
>>151
最近は、特に北朝鮮国内の状況が悪化した訳じゃないから、
金政権に何を言っても、受け入れようとしない。
低空飛行を続けているとはいえ、北朝鮮国内の状況は、悪化
していないから、金政権に不安が無くて強気なんだろ。

>>152
スーパー301条は、ブッシュの父親の時代に成立してバン
バン発動された訳だが?
保護貿易とか、不公平な貿易協定を日本に押しつけたのは、
父ブッシュ。
ま、厨房が知らなくても仕方ないかもしれんが。
一体、何処の馬鹿に吹き込まれたんだか?

157 :文責・名無しさん:04/03/06 23:09 ID:EPunZMPd
>>153
「アメリカの慈悲」とか変な宗教にかぶれているのかな?
アメリカは農産物を売ってくれて工業製品を買って下さる
お客さまだ。

158 :文責・名無しさん:04/03/06 23:16 ID:E3BxqVAV
>>156
301条がスーパーになったのは、レーガン最後の年だった。スマソ

159 :文責・名無しさん:04/03/06 23:24 ID:5/x2TQnd
>>156
経済が壊滅的なので、我慢しきれなくなって北から日朝国交正常化を
打診してきたんだと認識しているんだけど。北が拉致問題を認めて
公式に謝罪するなんてすごい譲歩だし。

160 :文責・名無しさん:04/03/06 23:34 ID:E3BxqVAV
>>159
直前にモスクワに行った時にプーチンに入れ知恵されたなんて
話もあったけど。まあ、田中が局長になったのが大きかったと
いう話もさかんにされたけど。安倍が横槍を入れたら、北朝鮮
は完全にへそを曲げてしまったしなあ。

161 :文責・名無しさん:04/03/06 23:42 ID:5/x2TQnd
>>160
将軍様の顔を潰さない形で国交正常化したくて必死になっている
ように思えるなあ。最近は外国も拉致問題に言及してくれるように
なってきたから、北朝鮮としても苦しくなっているんじゃないかな。

162 :文責・名無しさん:04/03/06 23:45 ID:S8/Otwku
>>160
今更、田中擁護ですか?
北朝鮮がへそを曲げた?だからなんだよ。
北朝鮮なんぞもうすぐ滅びるんじゃねえか。

163 :文責・名無しさん:04/03/07 01:12 ID:RHvA0wZ7
北朝鮮が嫌がるということは、安倍はいい仕事しているということなんだろう。
イラク復興に道筋ができて米軍の負担が楽になれば北朝鮮アボーンだと思われ。

164 :文責・名無しさん:04/03/07 01:38 ID:3PFcmkZC
>>161
まあ、そういうところはあるんだけど、切羽詰まっている気はしない。
特にタイムリミットがあるような感じはしない。

>>162
ていうか、田中しか拉致問題を進展させてないじゃん。
二年前に、「北朝鮮は五年も持たずに崩壊する」と安倍は言っていたが、
三年後が楽しみだよ。年末が近づくと、毎年、冬を越せないなんて言って
いる奴も何人もいたけど、いったい、いくつの冬が過ぎたことか。

>>163
そもそも、イラク復興に道筋ができそうな気配が全くないけど。

165 :文責・名無しさん:04/03/07 01:54 ID:nPEhJzLv
>>164
田中のときに、拉致問題が進展したってソース示せよ。
脳内妄想やめろや。

166 :文責・名無しさん:04/03/07 02:07 ID:B/RQhvKg
進展はしてると思うけど?
実際、少なくとも5人は戻ってきてるし
拉致の事実を北朝鮮が認めているし。

167 :文責・名無しさん:04/03/07 02:29 ID:RHvA0wZ7
>>166
田中均と福田の計画では、5人の帰国だけで拉致問題全体を解決という
ことにしたかったんだと思われ。それにストップをかけたのが安倍や
名前忘れたけどおばちゃん(中山参与?)。親北朝鮮な人々にとっては
安倍はにっくき敵だろうけど、5人だけで一件落着では済まされないから、
今の膠着状態は日本にとってそれほど悪いことではないと思う。

168 :文責・名無しさん:04/03/07 02:44 ID:nPEhJzLv
>>166
あれには安部さんも着いていってるよ。田中が進展させたという根拠は?

169 :文責・名無しさん:04/03/07 04:28 ID:e5Z1Q2eI
>>167
5人の帰国はあくまで、交渉の過程でしょう。
あくまで、交渉の条件の中で5人を戻す、というのを前提にして、
金と小泉は握手した訳だから、結果、あの握手自体、無かったことになってる。
まあ、戻した後の交渉については、ディスクロージャーされてないから藪の中だけど。

>>168
交渉を重ねてたのは田中じゃん。
交渉をストップさせたのが世論に押された安倍達。
田中が無用なら、今回、田中が起用されてる方がおかしいんでないの?
俺は、とっくに外されてるかと思ってたよ。

170 :文責・名無しさん:04/03/07 06:27 ID:YxxuEXsn
なぜ衆議院選挙の時に「日本の国益をつらつら考え合わせ、ここは自民党の方に桃の一枝を贈りたい。」と書かない?

171 :文責・名無しさん:04/03/07 06:59 ID:+1UxELAu
>>169
結局、あやしげな個人ルートで交渉したから話がこじれたんだと思うな。
今までの自民党議員が利権や手柄に目が眩んで、交渉をおかしくしてきた。
野中や中山が引退したから、今後はへんな横槍をいれる大物議員はいない
ので、まともな話し合いになるんじゃないか? 

田中均が復活したのは、北朝鮮側からの要望なんじゃないか? あくまで
北朝鮮にとってみれば、安倍よりも交渉しやすい相手だということでは
なかろうか。

172 :文責・名無しさん:04/03/07 07:03 ID:+1UxELAu
>>169
言い忘れたけど、握手なんてなかったことになっても日本は困らない。
金正日が公式に拉致を認めた事実だけのこれば、日本にとっては十分。
あとは、果報は寝て待っていればいいよ。

173 :文責・名無しさん:04/03/07 07:27 ID:JYTUxVtx
>>150 >>156
クリントン時代はアメを大量投入しすぎて、崩壊寸前の
秘密警察体制が復活しちまったんだよ。

174 :文責・名無しさん:04/03/07 07:32 ID:JYTUxVtx
寺  越  さ  ん を忘れてないか?

田中たちは「5人は”いったん”帰国して、その後”自分の意思で”北に
帰り、それでめでたしめでたし」というプランだったんだろ。

しかしまあ、産経抄は批判するところがたくさんあるのに
「北に食糧援助すべきだった」「田中均はエライ」というレベルで
批判するシトがいると、もっとましな批判も色あせてしまうな。

175 :文責・名無しさん:04/03/07 07:50 ID:GLoI3pmK
 長島監督が個人ならよいが、オリンピックチームの監督だから
記者会見で、外部にも影響がある。包み隠さず症状を説明するのは
当たり前。

 そんなあたりまえのことを、りっぱだと誉めるのは、公私の
混同がついていない証拠か? はたまた、ファンの多い人間を
誉めて、好印象を得ようといういつもの作戦か? 松井にも
やってたよなあ。 稲垣メンバーの擁護も異常だった。

 都合の悪いことを隠してしまうマスコミ体質でものを考えては
いけない。

176 :文責・名無しさん:04/03/07 09:10 ID:W9n8oPJC
今日気付いたけど、過去の産経抄読めるようになってるね。

177 :文責・名無しさん:04/03/07 10:01 ID:aNbLevNG
いや元々過去3ヶ月はよめるんだよ

178 :文責・名無しさん:04/03/07 10:22 ID:O6ZjRLMp
みなさん今日の産経抄忘れてますよ。
長嶋監督の話だけどね。
長嶋茂雄ファンでなくともゾッとしたことだろう。脳梗塞(こうそく)で倒
れたとき、家族は出払っていて一人っきりだった。迎えにきた運転手が
しばらくして異変に気づき、病院に運んだそうだが、それがもう少し遅
れていたらと、ついつい考えてしまうのだ。
▼作家の永井荷風は四十五年前、千葉県市川市の自宅で一人卒
然として逝った。翌朝お手伝いさんに発見され「らしい」と言われたが、
それは孤高の人荷風だから。太陽のような長嶋さんには似合わない。
「生命に危険を生じる症状ではない」との発表にはホッとした。
▼それにしても、ベッドでのミスターの様子などを説明した長男、一茂
さんの記者会見は立派なものだった。入院直後に「右の部分どうしち
ゃったのかな」「何でこうなったんだ」と、パニック状態になっていたこと
なども隠さずに話し、聞く方をホロリとさせていた。
▼ブッシュ米大統領は選挙戦出馬をまだ決めていないころ、躊躇(ち
ゅうちょ)の理由を「私もちょっと有名な親を持っていたから」とジョーク
まじりに話していた。大統領のような最たる公人で有名人になった場
合、家族がいかに苦労するか、ブッシュ氏自身よく知っていたからだ。
▼一茂さんも、スーパーヒーローの父親を突然襲った病魔をどう説明
するか悩んだに違いない。マスコミの雑音を遠ざけ、治療に万全を期
したいとの気持ちもあっただろう。イメージをこわすような症状はなるべ
く隠したいと思わなければ、ウソである。
▼それでも、相当具体的に打ち明けていたのは、ファンに支えられた
公の人としての父の立場をよく理解していたからだ。勇気ある決断だ
し、ファンの方も長嶋さんの人間的な部分に触れて納得したことだろ
う。後は静かに回復を待ちたいものだ。


179 :文責・名無しさん:04/03/07 10:24 ID:3PFcmkZC
>>171
田中が道筋を作るまで、誰も何もしなかった訳だが。
北朝鮮と一切、交渉さえしなかった訳で。
安倍も平沢も小泉も福田も。
まあ、無能だから、やりたくても出来なかったんだろうが。
で、あれだけやり玉に挙げたのに、藪中じゃ全然埒が明かず、自分で交渉
する自信もないから、恥じることなく、再び田中頼み。
みっともないったら、ありゃしない。

>>172
まあ、俺の家族じゃないから、待つのは別に構わないけど、拉致被害者の
家族は、それでいいのかね?

>>174
寺越さんと、その家族は、結構、頻繁に会っているようだが。
ま、五人を帰したあとの田中のプランがどうだったのかは、全く分からんが。

180 :一茂:04/03/07 11:01 ID:YKMCnJTB
あんたなんかに誉められたくないね。
この忙しいときに、いったい何様のつもりだ。

181 :文責・名無しさん:04/03/07 11:14 ID:O6ZjRLMp
石井タンの為に念のために言っておくが長嶋監督は市井の人じゃなくて巨人終身名誉監督で日本代表監督という立派な公人。
当然病状を公表するのは当たり前だってことぐらいマスコミ業界の人なら誰だってわかってると思うけどね。
おまいは一体記者時代何をやってたのかと問い詰めたくなるようなコラムだわな。





182 :文責・名無しさん:04/03/07 11:23 ID:W9n8oPJC
日曜日だから石井さんじゃないだろ。

183 :文責・名無しさん:04/03/07 11:24 ID:aNbLevNG
今日は日曜だから石井タンじゃないと思うけど


184 :文責・名無しさん:04/03/07 11:39 ID:lMzm2vNT
皿木は大正時代や日露戦争の研究のために断腸亭日乗を読み込んでる

185 :文責・名無しさん:04/03/07 12:28 ID:JW2UeD5c
長島さんはセコム・マイドクターを使っていなかったのかな。

186 :文責・名無しさん:04/03/07 13:13 ID:78+6mZbf
>>185
セコムを切っていて泥棒に入られた実績を御持ちですよ。

187 :文責・名無しさん:04/03/07 13:24 ID:tOAQNxec
ブッシュの話が出るから、父親の公開ゲロプレイとか、
プレッツェルを喉に詰まらせたバカの話をするのかと思った。

合衆国大統領と一茂がイコールで結ばれる日が来るとは思わなんだよ。
将来、一茂は都知事くらいにはなれるかも知れんな。

188 :文責・名無しさん:04/03/07 15:58 ID:0yXKcycg
安倍ちゃんは政府内でムチの役割を演じているだけだと思っていたが、
田中均解任を本気に要求しているのだとしたら、
単に圧力を掛けたら北朝鮮は屈服すると思っている単純な人間なのかもしれない。
それにしても、産経新聞は読んでいると田中均が鬼悪魔に見えるのかねえ。
他所でも書いたが田中均は日米同盟重視の外務省主流派出身。
アメリカが決断すれば全面的に支援する人間だよ。

189 :文責・名無しさん:04/03/07 16:10 ID:9l5u668i
一茂だって、もういい歳。壮年の男だ。
その上、キャスターめいたことだってやってきてる。
大事件ならともかく、七十歳近い親父の入院会見くらい
混乱せず仕切れても立派とたたえるほどでもないだろう。

なんか石井タン世代って、いつまでも一茂を子供扱い。
長嶋さんちの「お坊ちゃん」扱いしかしねーなあー。
親がエライと苦労するってのは、石井タンみたいな人の
せいではないの?

190 :文責・名無しさん:04/03/07 16:16 ID:n67WR0Gl
長嶋茂雄をミスターと表記するのは
気持ちが悪いので勘弁してもらいたい

191 :文責・名無しさん:04/03/07 17:16 ID:speykp0K
なんせ去年松井秀喜不振の理由と題した記事を一面に載せて、それを松井に送ったら
とても感謝されて不振脱出のきっかけになったと自画自賛して、このスレ住人の大顰蹙を
買った石井たんですから。タメ口なんて当たり前な感覚ですよ。たとえ本人はおろか一茂とさえ
話をした事すらなくても。

192 :文責・名無しさん:04/03/07 17:18 ID:nPEhJzLv
>>188
田中均の今までの発言・行動が北朝鮮寄りだって批判されているんだよ。

193 :文責・名無しさん:04/03/07 18:01 ID:O7uWr/Nc
外務省も自民党も主流派は、親米、親中、親北朝鮮。
今までそれで成果を挙げてきたんだからそうそう流れは変わらん。
安倍ちゃんの問題は、外相批判、自民党批判じゃなく役人を批判したこと。
ボスに言って方針転換させればいいのに、ヘタレだからできない。

北朝鮮に圧力をかけると方針転換したならそれでいいけど、
圧力をかけて、それからどうする?ってストーリーを何も考えてない。
とりあえず、イラク攻めてみたブッシュと変わりないよ。

194 :引き出し:04/03/07 18:05 ID:QKjc0giV
長嶋一茂、二回。古いほう。
>>189
今日は石井タンでないにしても君からさんになっただけましか?すごい書き方だが。
1992.12.18 
 鳥には種類によって「托卵」の習性があるが、人間の世界でもトンビがタカを
生むことがある。しかしタカがタカを生むとは限らない。それやこれや巨人・長
島“父子鷹”が話題を生むゆえんだろう

 ▼近世日本の商家では、店主である父が身をもって“商いの心”を子に教え
た。商業は物を相手にする生産でなく、人を相手にする産業だから、人間の心や、
相手に対する礼儀作法や、相手の家庭事情の考慮などいろんな条件の上に取引が
成立する

 ▼商家の子は店の中で父の行動や使用人の働きなどのすべてをみて、店主の資
格や商取引の道徳などを知る。だがもし子どもが家を負担する資質がない場合
は、使用人のためにも父は子を勘当しなくてはならない。それは一種の愛情の表
れで、父は娘の方に店員をむこ養子にして家を継がせた…

 ▼以上は樋口清之氏のお説で、息子教育に失敗した“だめおやじ”の典型は江
戸の豪商紀文であるそうだ。木材商は投機的な職業の面があって、昔は「木場に
三代の家なし」などといわれ、紀伊国屋文左衛門は一代で巨富をつぶし、深川の
裏町で一生を終えた。二代目以降は知る人もないという

 ▼せっかくヤクルトから金銭トレードが成立、巨人で再出発する長島一茂君に
は縁起でもないが、わざわざ大きなリスクを背負った長島監督の親ばかはすごい。
まず“父子鷹”興行は間違いなく東京ドームを超満員にさせるだろう

 ▼しかし“子育て”にしくじれば、引き潮のなぎさのようにファンは去ってゆ
く。そればかりか袋だたきの非難批判にさらされようし、しかもその可能性は極
めて大きい。紀伊国屋文左衛門をしのぐ長島監督の度胸に脱帽である。


195 :文責・名無しさん:04/03/07 18:29 ID:O6ZjRLMp
>>187
石井タンお得意の地下水脈本領発揮ってとこですかな。

196 :文責・名無しさん:04/03/07 22:02 ID:3PFcmkZC
>>194
凄い言いようだな。しかも、完全に予測を外しているし。

197 :文責・名無しさん:04/03/07 22:23 ID:ATeXcahN
今日の読売の社説は「韓国などからの労働者を受け入れるべし」だった。
石井さんにはこういう主張に対して「領土問題を解決しない限り、受け入
れられない」と吠えてもらいたいところ。ま、外国人労働者の受け入れは
経済界の要求だから無理だろうが。そのうち、「外国人労働者の受け入れ
は国益になる」とか言い出すかもしれない。

198 :文責・名無しさん:04/03/07 22:28 ID:/+5muE0C
>>179

>田中が道筋を作るまで、誰も何もしなかった訳だが。
誤解が酷いようですが、こんな事実はない。1990年の金丸訪朝団から、
多くのひとがいろいろやってきています。

>まあ、俺の家族じゃないから、待つのは別に構わないけど、拉致被害者の
>家族は、それでいいのかね?
ひどい言い草ですね。勿論拉致被害者家族は一刻もはやく取り戻したいと
思っている。にもかかわらず、自分の家族だけ解決すればいい問題ではない
と我慢しているのは数々の発言からわかる。しかも、家族会は「改正外為法」
「特定船舶入港禁止」など「強硬な」手段を昔から支持してきた。

>寺越さんと、その家族は、結構、頻繁に会っているようだが。
北朝鮮の監視人つきでね。社会党の嶋崎譲議員がどれだけ酷い仕打ちを
寺腰一家にしてきたことか。

199 :文責・名無しさん:04/03/07 22:38 ID:hrTSm00N
>ま、五人を帰したあとの田中のプランがどうだったのかは、全く分からんが

>圧力をかけて、それからどうする?ってストーリーを何も考えてない

・・・・・・・・・・・。

--------------------------------------------------------
ちなみに田中均は、「翻訳に五時間掛かった安否リスト(1枚)」の
一件だけで辞表に値すると思いまつが。

200 :文責・名無しさん:04/03/07 23:10 ID:/+5muE0C
何れにしろ、北朝鮮に対する論調としては、産経、読売の方が正しい。
それぐらい単純に悪いところばかりの国が北朝鮮です。

201 :文責・名無しさん:04/03/07 23:11 ID:nPEhJzLv
>>193
脳内妄想やめろよ。政治家が考えていないわけが無いだろ。

202 :文責・名無しさん:04/03/07 23:16 ID:3PFcmkZC
>>201
脳内妄想やめろよ。安倍晋三が考えているわけが無いだろ。

203 :文責・名無しさん:04/03/07 23:21 ID:3PFcmkZC
>>198
金丸訪朝団によって拉致問題が進展したなんて珍説は初めて見た。
それと、待ってればいいと言っているのは、>>172なんだが。

204 :文責・名無しさん:04/03/07 23:38 ID:/+5muE0C
>>203
弱ったなあ。経済破綻した北朝鮮が、日朝国交正常化によって
起死回生をはかるため、社会党の田辺が金丸を口説き落として
金丸訪朝団が実現した。で、主題はあくまで日朝国交正常化。
この時の北朝鮮からのお土産が第18富士山丸の船長・機関長
釈放。

205 :文責・名無しさん:04/03/07 23:52 ID:l+JVanZ6
>>ちなみに田中均は、「翻訳に五時間掛かった安否リスト(1枚)」の
一件だけで辞表に値すると思いまつが。

ああいう政治家と官僚が合作した言い訳をまともに信じているところがイタい。


206 :文責・名無しさん:04/03/07 23:53 ID:tuZ3q39S
>>204
金丸訪朝団って砂利利権の為に行ってたのかと思ってたよ。
当時でも、何しに行ったの?ってな論調じゃなかった?
それが却って怪しかったんだが。

北朝鮮だけじゃなくて、こっちの外交も実際のトコわからんことのが多いな。

207 :文責・名無しさん:04/03/07 23:57 ID:SqMCBvQY
>>205
つまり田中均さんは嵌められた悲劇の主人公でつか。

208 :204:04/03/07 23:58 ID:78yBUrsN
続きを書いていたらハングアップしてしまった。
>>206
当時はベニコ船長達を取り戻すのもあったけど、主題は
日朝国交正常化。ソ連が韓国と国交を結んだりして、
北は焦っていた。日本側の政治家は名誉と利権に目が眩んで、
まんまと北の術中にはまりました。

209 :文責・名無しさん:04/03/07 23:58 ID:kUO27YYe
>>205

しっ!
田中均と社民党に全てを押しつけるDQN+板坊にたてつくと後が怖いよ。

210 :文責・名無しさん:04/03/08 00:00 ID:qo7Y8js+
>>205が語る、リストに関する衝撃の真相とは何か!?
期待して待て!!

211 :文責・名無しさん:04/03/08 00:10 ID:goDcqNVH
95渡辺訪朝団、97森訪朝団、00村山訪朝団と続くけど、主に米支援とか
国交正常化の話ばかり。途中から拉致問題が日本国内でも知られだし、
いろいろ悪知恵を出していたらしい。第3国で行方不明者として見つかるとか。
最終的に北が譲歩したのは、ブッシュが「悪の枢軸」発言をしたから
でしょう。

212 :文責・名無しさん:04/03/08 00:15 ID:hjSLeAiD
>>209
言いたいことがあるなら言えよ。怒らないから。

213 :文責・名無しさん:04/03/08 00:19 ID:goDcqNVH
>>209
旧社会党は95年の渡辺訪朝団から蚊帳の外になったんだよね。それ以前は
北朝鮮との太いパイプを自慢していたし、実際スパイ防止法を潰して北の
ために働いていたけど(笑)。

214 :文責・名無しさん:04/03/08 00:26 ID:qo7Y8js+
「田中の失態を「あれは政治家と官僚合作の言い訳」と庇うのはそれでいいけど、
 聞かれたときにその真相は実はこうなんだ、って答えるストーリーを何も考えてない」

ってことかな。いや、ストーリーを考えられても困るけど

215 :文責・名無しさん:04/03/08 00:29 ID:HzZ1kbpk
>>212,214
田中均がそんなに問題ある人物なら彼を起用し重用した政治家
に問題があることになる。
田中均なんて外務省の主流派でも無いし、問題あるならすぐに切れば良いじゃん。
なぜ、そうしないのか、ちょっとは自分の頭で考えてみれば?
DQN+板の書き込みや石原語録を盲目してないでさ・・・・。

216 :文責・名無しさん:04/03/08 00:50 ID:qo7Y8js+
その前に、「今まで隠されていた、安否メモにまつわる衝撃の
真相!!〜田中に責任はない」というストーリーを教えてください。

217 :よこレス:04/03/08 00:50 ID:goDcqNVH
>>215
一口で言えば田中均は北朝鮮にとって憶えがめでたいから切るに切れない。
上にも書いたけど、金丸訪朝団の時点で政治家が利権にむらがりはじめて、
北と裏取引を始めている。だから日本側にも後ろめたい弱点がある。
まず米支援からしてキックバックを懐にいれていたそうだし、国交正常化後
の経済支援も当然キックバックがある(はずだった)。

田中は国益よりも省益を第1に考えているところが問題なんじゃないかと思う。

218 :文責・名無しさん:04/03/08 00:53 ID:R5I8Q28+
小泉は頑として田中解任要求を受け付けない。
どうしてかな?北朝鮮に洗脳されているのか(W。
産経は田中均がスパイと言うなら
彼を重用する小泉・福田を攻撃すべし。

219 :文責・名無しさん:04/03/08 00:55 ID:qo7Y8js+
安否メモの真相まだ〜〜?

220 :文責・名無しさん:04/03/08 00:57 ID:R5I8Q28+
それに産経信者はコメ支援を攻撃するが
あのときの食糧危機はひどいもので
拉致被害者も食べ物がなくて途方にくれたと言っていたからね。
コメ支援なければ拉致被害者も栄養失調で死んでいたが
そのほうが良かったのか(w。

221 :文責・名無しさん:04/03/08 00:59 ID:HzZ1kbpk
>>217
じゃー、そういう政治家を切れば(或いは攻撃すれば)よいじゃん。
それとも田中均がそういう政治家達の首領なのか?
外務省の省益?
アメリカに楯突いて北朝鮮と国交正常化するのが
「外務省の主流派」の省益だとは、とても思えないのだが・・・。

一連の田中均攻撃は
小泉内閣の巧みな芝居(&マスコミ対策)に踊らされているだけだろ。


222 :文責・名無しさん:04/03/08 00:59 ID:R5I8Q28+
産経信者の小泉政権打倒運動まだ〜〜?

223 :文責・名無しさん:04/03/08 01:03 ID:XtaafyUR
田中は、自民党や外務省主流派に反旗を翻し国益のために働けばよかった…。
と言うんだろうか。スーパーヒーローだな田中均。

224 :文責・名無しさん:04/03/08 01:07 ID:qo7Y8js+
205 :文責・名無しさん :04/03/07 23:52 ID:l+JVanZ6
>>ちなみに田中均は、「翻訳に五時間掛かった安否リスト(1枚)」の
一件だけで辞表に値すると思いまつが。

ああいう政治家と官僚が合作した言い訳をまともに信じているところがイタい。


207 :文責・名無しさん :04/03/07 23:57 ID:SqMCBvQY
>>205
つまり田中均さんは嵌められた悲劇の主人公でつか


210 :文責・名無しさん :04/03/08 00:00 ID:qo7Y8js+
>>205が語る、リストに関する衝撃の真相とは何か!?
期待して待て!!

**********************************

その後、なぜか>>205の続報が消えて久しい。


225 :文責・名無しさん:04/03/08 01:12 ID:HzZ1kbpk
>>224

qo7Y8js+・・・・。
このレスは何か、かっこわるい気がするんだが。


226 :文責・名無しさん:04/03/08 01:14 ID:OK9lTkT4
田中は勲一等確定だろ

227 :文責・名無しさん:04/03/08 01:17 ID:qo7Y8js+
>コメ支援なければ拉致被害者も栄養失調で死んでいたが
>そのほうが良かったのか(w。

94年には、支援がなければそもそも多くの証言どおり、秘密警察の
監視・抑圧制度自体が現状以上にガタガタになっていただろうね。

拉致被害者は、あの抑圧体制があるから苦しんでいるだけで、
体制の呪縛が解かれれば、そのまま日本で飢えから解放される
ということを忘れちゃいけないよな。


>>225
ほって置くとこのまま無かったことにされそうなので、やむをえないのでつ

228 :文責・名無しさん:04/03/08 01:20 ID:goDcqNVH
>>221
大物政治家を簡単に切れるわけないでしょ。小泉がどうにか
何人かの政治家を引退させたと思うよ。野中とか。

>>223
田中は国交正常化を最優先するあまり、拉致被害者をないがしろに
したから批判される。功罪相半ばというところか。北朝鮮と日本の
間には根深い問題があるから、田中ばかり批判するのは気の毒だけど、
北朝鮮の杜撰な公式発表(5人生存、8人死亡だったかな?)どおり
に幕引きしようとして、それを世論が許さなかったんだから、日本人
全体の意思だと思うけどね。

229 :文責・名無しさん:04/03/08 01:29 ID:goDcqNVH
>コメ支援なければ拉致被害者も栄養失調で死んでいたが
>そのほうが良かったのか(w。

馬脚をあらわす下品な言い草。拉致被害者の家族会だって危惧していた
だろうが、一貫して米支援には反対でした。拉致問題の全面解決には、
「強硬姿勢」しかないという認識があったからでしょう。

230 :文責・名無しさん:04/03/08 01:32 ID:R5I8Q28+
>>227
>体制の呪縛が解かれれば、そのまま日本で飢えから解放される

北朝鮮の体制が一瞬に消滅したとでも思うのか(ゲラゲラ
血縁が期待できない拉致被害者はコネで食料を分けてもらうことも出来ないし
体制崩壊の過程で抹殺された可能性だってある。
イラクでも体制崩壊時に政治犯が処刑されていたよね。

>>228
>田中は国交正常化を最優先するあまり、拉致被害者をないがしろに
>したから批判される。
だから被害者家族の解任要求を受け付けない
小泉政権の打倒運動を始めろや。

231 :文責・名無しさん:04/03/08 01:33 ID:qo7Y8js+
もう寝ますので、明日の朝には衝撃の安否メモ真相が
UPされていることを期待。

232 :チョソは皆殺し:04/03/08 01:35 ID:NEAtUGvs
「4回の大粛清で日本人妻のほとんどが虐殺された。」そうです。
『北朝鮮という悪魔 青山健煕(元北朝鮮工作員)著 光文社』より


で、その虐殺の方法とは?

「女を処刑する朝鮮のやり方は局部にに太い火掻き棒を足で蹴り込み、
 内臓破裂で羞恥と苦痛のうちに絶命させる。赤ん坊、幼児は犬に食わせる。」
(「北朝鮮強制収容所」安 明哲 著 双葉社 より) 

233 :文責・名無しさん:04/03/08 01:40 ID:YC4zko5p
>>230
北朝鮮の体制が崩壊しても、拉致被害者は比較的安全だと思うよ。
日本の援助を受けるためには保護した方が心証がいい。

家族会が米支援に反対するのは感情論として分かるけど、
端から見れば、石井さんのイラクへの「ショック療法」と同じ非人道的な意見。
人命をネタに交渉してるのはどっちもどっちだということ。

234 :文責・名無しさん:04/03/08 01:40 ID:R5I8Q28+
>馬脚をあらわす下品な言い草。拉致被害者の家族会だって危惧していた
>だろうが、一貫して米支援には反対でした。

家族会がコメ支援反対していたら拉致被害者は死んでも良かったのか。
物凄い理屈だなあ。

235 :文責・名無しさん:04/03/08 01:47 ID:goDcqNVH
>>233-234
無理に誤解しているのかもしれないけど、家族会が一貫して米支援に
反対してきたのは、援助米が本当に困っている末端まで届かないで、
体制の延命に使われると思っているからです。私も同意見だけど。
どうも細かいところでわざとへんな理屈を混入させて話をぼかして
ないですか?

236 :文責・名無しさん:04/03/08 02:06 ID:R5I8Q28+
>>235
算数を理解していない詭弁だなあ。
カロリー総量が足りていない国に
食糧援助すれば外国流出しない限り食糧事情は改善する。
素直の考えれば小学生でも理解できる。
特権階級がひとりで何トンも米を食うとでも思うのか(ゲラゲラ
食料の絶対量が足りれば末端にもトウモロコシの粉が回るんだよ。
確かに体制の延命になるけどね。
それにしても末端に届かないって
家族会は誰に吹き込きこまれたんだろうか?
大体想像はつくが(W。

237 :文責・名無しさん:04/03/08 02:08 ID:YC4zko5p
>>235
援助米が金正日体制の延命に繋がるのなんて当たり前じゃないの?

末端まで支援物資が届かないと分かってるなら、
きちんと届くような仕組みや別の支援方法を考えるべき。

238 :文責・名無しさん:04/03/08 02:15 ID:g+TtnYID
安倍VS田中均とか中川昭一VS田中均の激論なんて記事は
単なる宣伝のための猿芝居にしか見えないんだが。特に
中川昭一なんて経済産業大臣としはまったく存在感が
ないので、ただ目立ちたいだけではという気がする。

239 :文責・名無しさん:04/03/08 02:15 ID:cgGRYLDi
家族会には同情するけど、なんつーか、
家族会の意見を国民の総意に誘導する報道はありか?とも思うな。
経済封鎖しちゃって、今以上に北朝鮮がやばくなったら、ノドン危なくないか?
ボートピープルが日本海側に一杯来ちゃっても困るんだけど・・・
で、そーいういろんな側面から「拉致被害者と北朝鮮外交をどうするか?」ってな
議論が行われるのがいーんだけど、
「拉致は許せない!北朝鮮も許せない!」ってだけなら、俺でも言えるんだよなぁ。
どーせ実際の交渉は田中を始めとする官僚がやってくれるんでしょ?

そーいえばムネオがいなくなった後の北方領土問題は進展してるのか?
ソ連からロシアになったら右翼もあんまり騒がなくなった気がすんだけど・・・
安倍ちゃんは北朝鮮以外は専門外なのか?
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20040207/20040207a1960.html
かけ声だけじゃなければいーんだが。

240 :文責・名無しさん:04/03/08 02:23 ID:goDcqNVH
>>236
もう少しお付き合いするけど、もちろん特権階級が何トンも食べないのは
わかりますよ。特権階級の次は軍隊があらかた横取りしてしまうと疑われて
おります。下のほうのを参照してください。1例ですが短文なので読みやすい
でしょう。

「5.国民に渡らない食糧援助」
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/renk/yongf2.htm

もっと詳しい資料を今探す気力はないのでこのへんで。

>>237
むろん、日本からの支援米とて無条件で渡したものばかりではない。
国連を経由させて、なんとか末端に配給しようと努力してきました。
北朝鮮がそれに応じないのです。

241 :文責・名無しさん:04/03/08 02:26 ID:goDcqNVH
>>239
ボートピープルが日本海側にたくさん来れるほど、船も燃料もありません。

242 :文責・名無しさん:04/03/08 02:47 ID:R5I8Q28+
>>240
あのー、拉致被害者本人が
コメ支援後、食糧事情が改善したと言っているんですけど。
RENKは体制打倒を目指す立場だからって
出鱈目を垂れ流してはいけなあ。馬鹿が信じちゃうし。
北朝鮮軍は食糧備蓄したのを忘れて腐らしてしまうリス並の知能でないと
君の主張は通りません(W。

243 :文責・名無しさん:04/03/08 02:49 ID:YC4zko5p
だましだましやってるだけの北朝鮮体制がどれほど持つかもわからない。

北朝鮮が破綻すれば、それこそ全国民が難民になる。
中国が難民の受け入れを許すはずが無いから、北朝鮮国内に残る難民の
食糧とエネルギーは日本と韓国が負担しなければならない。
有事の際、必要な食糧はどこから買い付けるのか。アメリカか中国か?
また、そのための資金は用意してあるのか。
もちろん、食糧が国民に平等に配給される体制も整えなければならない。

他にも治安維持を担当するのは韓国軍なのか、自衛隊は何を担当するのか?
何ひとつ準備できてないから、金正日体制の延命を図っているだけ。
ゼネコンだけは復興特需の皮算用をしているのかもしれないが、
打倒北朝鮮を唱える政治家にどれほどの覚悟があるのか、全く疑問だ。

244 :文責・名無しさん:04/03/08 02:53 ID:BWs0fDos
>北朝鮮の体制が一瞬に消滅したとでも思うのか(ゲラゲラ
>血縁が期待できない拉致被害者はコネで食料を分けてもらうことも出来ないし
>体制崩壊の過程で抹殺された可能性だってある

94年代に一時、秘密警察体制、国境監視体制が相当の動揺を見せて、この時期から
脱北がさかんになったという事実は把握してるだろ?食糧援助後、その体制が再び
一時的に引き締まったことも。

そういう事実に対して、体制崩壊の時に拉致被害者は皆殺しになる!という
推論はなんともブが悪いな。

>カロリー総量が足りていない国に
>食糧援助すれば外国流出しない限り食糧事情は改善する。
>素直の考えれば小学生でも理解できる。

あのな、大方の国家はだいたいカロリー総量は足りている。
それでも多くの国に餓死者が出るのは、だいたいにおいて腐敗、硬直した
体制は末端にまで食料をいきわたらせることがないからだ。

つうか、日本で加藤紘一や野中ヒロムがコメをごっそり貢いだ時点で、
うまくいきわたればあんなに餓死者出ないぜ?

245 :文責・名無しさん:04/03/08 02:57 ID:BWs0fDos
>北朝鮮が破綻すれば、それこそ全国民が難民になる

ルーマニアでチャウシェスク体制が崩壊し、イリエスク体制に
なったときに全国民が難民になったかどうか。

246 :文責・名無しさん:04/03/08 03:05 ID:BWs0fDos
なんか過去スレ見てたら、そもそもあの食糧難の時代は


>あの頃は、北朝鮮の多くの国民が金政権に不満を持ち始めた時期。

って認めてたヤシがいたりする。



247 :文責・名無しさん:04/03/08 03:14 ID:hjSLeAiD
         ,..-‐−- 、、
       ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,   
      /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、 
      i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li   
      |:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》                    ,. ‐- .. _
      |:::i´`  `‐-‐"^{" `リ"゙                  /  __  `` ー- 、
      ヾ;Y     ,.,li`~~iノ                , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- ' 北朝鮮ではクーデターが近いうちに起こるだろう。
       `i、   ・=-_、, .:/              _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  
        /ヽ    ''  :/_ -ァー- 、_ ... -‐ ';;;;;;;;;;;;;ヽヽ、 `>、..ノ=┘
      _ ノ  ` ‐-、、ノ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ `ー '!
   , -‐;;7;;;/iーニ二,.フ_/;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>‐'
  /;;;;/;;//〉' ,  ヽ、>\;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  ' ´
 /;;;;,';;;;>;;;/  !  ` ヽ;;;;ノ;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.. -‐ '"
/;;;;;;{;;;;;ヽ;;|   !  ,-‐´/;;;;;;;;;;;t;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,. -‐ ' ´
;;;;;;;;|;;;;;;;;;ヽ`ー'、__ノ='/;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、;;;;;;/
;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;`!//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

248 :文責・名無しさん:04/03/08 03:48 ID:L+bsNWpx
金体制を崩壊させると日本が困るので、適当に食糧援助して
生かさず殺さず現状維持させておけばよいという意見の人がいるのかな?


249 :文責・名無しさん:04/03/08 04:08 ID:aetqT4c4
赤イワシって言葉を知っているのは、さすが年寄りってところかもしれんが、
「迫真感」ってのはいかがなものか、と。WEBで検索してみると数十件がヒ
ットするけど中国や韓国のサイトだけで一割を占めるし。

250 :文責・名無しさん:04/03/08 04:39 ID:L+bsNWpx
>242 名前:文責・名無しさん :04/03/08 02:47 ID:R5I8Q28+
>>240
>あのー、拉致被害者本人が
>コメ支援後、食糧事情が改善したと言っているんですけど。

蓮池、地村両氏ですが、餓死寸前の末端の生活ではなかった
と思われます。食料援助の恩恵があったのは不思議ではない。


251 :文責・名無しさん:04/03/08 04:45 ID:aetqT4c4
>>239
税金を使っての東京ツアーが多すぎ。

252 :文責・名無しさん:04/03/08 04:55 ID:aetqT4c4
>>245
ルーマニアには、食料がそれなりにあっただろうし、
周辺国との貿易も普通にあった訳で。

それにしても、今日の産経抄も昨日の報道2001の
宣伝。このスレも、同じ話が更に一日続きそうだな。

253 :文責・名無しさん:04/03/08 05:09 ID:BLws+rlj
産経抄はいいね。安心して読めるものが多いよ。
高山さんは、いま、書いていないのか?

254 :文責・名無しさん:04/03/08 05:18 ID:L+bsNWpx
>>252
現実問題として難民の扱いは難しいけど、確か中朝国境線には中国正規軍
(警察ではない)が15万人配備されていたけど、今はどうなってるんで
しょうね? ロシア側は難民収容施設をいくらか用意しているみたいえすが。


255 :文責・名無しさん:04/03/08 06:41 ID:ANa8ZDf0
北朝鮮に拉致された?特定失踪(しっそう)者の一人、甲府市の山本美保さん=当時(二〇)=の双子
の妹さん(四〇)は「姉は北で生きているはず。真相を究明してほしい」と語ったそうだ。山梨県警が
山形の海で水死したとの発表を受けたもの。むりもない、それが肉親だろう。
 ▼日曜あさのテレビ「報道2001」に韓国人拉致被害者の李在根さん(六七)が出演し、注目すべ
き証言をした。李さんは一九七〇(昭和四十五)年から七三(同四十八)年にかけ、スパイ教育を受け
た。その政治学校は山中にあり、飛行機では見えないという。
 ▼そのころホテル、ビリヤード、招待所、それに病院に行く途中の四回、日本人を目撃した。日本語
をしゃべっていた。担当員に「日本人は何できているのか」と尋ねると「自分たちに必要だから連れて
きた」と答えたという。
 ▼横田めぐみさん事件は一九七七(昭和五十二)年だから、それ以前にも拉致があったことになる。
李さんの話しぶりはいかにも誠実で、迫真感があった。印象に残る証言がある。それは「金正日体制に
はコトバだけではだめです。圧力をかけること。経済の制限や制裁をし続けることです」ということだ
った。
 ▼日本の対北交渉は「対話と圧力」を基本としている。しかし李さんや他の脱北者の進言を入れると
すれば「対話と圧力」は優先順位が逆のようだ。コトバの並べ方をあべこべにし「圧力と対話」と言い
換える。それを基本とすべきなのだろう。
 ▼コトバといえば、小泉首相は対北制裁を「伝家の宝刀」と表現する。それはいよいよという時以外
はみだりに抜かないことをいう。それでいいが、初めから抜かないと決めていてはいけない。中身は
“竹光”か“赤イワシ”かと侮りを受けるだけである。

256 :T:04/03/08 08:02 ID:YcoKoX6n
@「?」の使い方が鼻につくのは今さらだけど
このネタでは辞めた方が良い?

A宣伝

B在日や日本人妻がいっぱい居るのに・・よど号犯とかも
大きなリスクを犯してまでごく普通の一般市民を誘拐するメリットがわからん
将軍様の考えることは謎だ(w

C経済制裁しなくても輸入するための外貨がない(w
むしろ金ちゃん個人のプライドの方が圧力になるんじゃないかな
国民がいくら餓死しようが北の体制は倒れなかった

倒れるんであれば90年代にとっくに潰れている

D「対話」は残すんですね(w
「圧力と恐怖」にしたら?

E元々国交がないからなあ
むしろ援助とかの方が多くね?


257 :文責・名無しさん:04/03/08 08:16 ID:7Ha9zOjc
結果に責任を持たなくてもいい、あえて言えば結果を見る事無く御迎えが来そうな人間だけが
使える言葉だよね。「圧力と対話」。実に無責任で素晴らしい。まさにマスゴミの鑑だね。

258 :文責・名無しさん:04/03/08 08:25 ID:0bCEiEI5
>>253
何で産経辞めた帝京大の人間が産経抄を書くと思うのか?
まだ皿木とか久保とか千野ならまだしも

259 :文責・名無しさん:04/03/08 08:56 ID:KW3quMOu
フジサンケイグループっつったって、今や軒が傾いて地面にもぐっているところ、
そこのDQNコラムニストに親しげに擦り寄られるのは、あっちも迷惑?じゃないのかな〜




260 :文責・名無しさん:04/03/08 09:18 ID:03k1LP1J
一行目が意味不明。DNA鑑定の結果で判明した事実だろ。
「拉致された?」なんてミスリードしないほうがいいって。
拉致ではない例は厳然と外すべき。それを拉致だったとか
引っ張るのは相手の得点としかならないって。
それこそ新潟の拉致監禁事件2件のようにね。

261 :文責・名無しさん:04/03/08 09:41 ID:+H8UFwIx
>>258
産経抄のまともなやつは高山が石井タンの変わりに書いて石井名で発表してるってことでは?


262 :文責・名無しさん:04/03/08 09:43 ID:I73WYTph
「拉致された?」は「特定失踪者」のみにかかる修飾語と読めば、他の
多くはいまだにその疑惑が濃厚なんだから別におかしかない

263 :文責・名無しさん:04/03/08 09:47 ID:svMxhEwt
>>262
そりゃ苦しいって。山本さんの話じゃない。
産経の書いた遺体判明記事と併読してみては?

264 :文責・名無しさん:04/03/08 09:51 ID:DSGESJp3
どうせなら今日は浅田農産ネタでいってほしかった
不謹慎だけどさ

265 :文責・名無しさん:04/03/08 09:54 ID:oO3oJcWf
>>264
無理無理。
今日の産経抄だって元々書こうと思っていた内容に朝見た報道2001の内容を付加しただけなんだから。
2日遅れは仕方ない。明日以降でしょう。最も大掛かりな穴を掘っている現状を見ては書けるかなあ?
「自衛隊を使うな。暇な公務員にやらせろ」って主張で言ったお方だからねえ。

266 :引き出し:04/03/08 10:16 ID:QqUT7qpq
「報道2001」、十五回。ネタに詰まると使う傾向あり。
世論調査結果を誉めたり逆らったり。逆らった例。真ん中ごろの奴。
2001.07.03 
 日米首脳会談で映画『真昼の決闘』(フレッド・ジンネマン監督)が話題になったという。持ち出
したのはブッシュ大統領だったそうだが、こんなわかりのいい映画もない。いかにもブッシュさん
らしいといえば、らしかった

 ▼凶悪な四人組がこちらに向かいつつある。中年ゲーリー・クーパーの保安官は誠実そのも
のだが、どうも風采(さい)は上がらない。美しいグレース・ケリーの嫁さんがやきもきするうち日
曜日の正午が近づく。「正しいことのために立ち上がるところが小泉首相に似ている」と持ち上げ
られたそうだ

 ▼革ジャンを贈られたのも西部劇ふうだった。小泉首相としては『米百俵』をお返しにするわけ
にもいかない。わかってもらえないからだ。ならばいっそクロサワ映画『七人の侍』はどうか。ジョ
ン・スタージェス監督が翻案した『荒野の七人』があるからわかりやすいはずである

 ▼ただし厄介なことがある。『七人の侍』は昭和二十九年だったが、当時から、農民(日本)が
侍(アメリカ)をやとって野盗を防ぐという防衛論議が話題にされた。しかもラストで侍大将の勘
兵衛はこうつぶやく。「結局、勝ったのは農民たちだ」

 ▼いま日本の防衛のために、アメリカははたしてあの侍たちのように血を流してくれるだろうか。
極めて微妙な状況にあると思った方がいい。一方、日本も日本で今週の「報道2001」調査では
日米安保体制は「見直すべきだ」が67・6%に達していた

 ▼しかしなにを、どう見直すかについては確たる回答がない。田中外相の「自立論」と同じくあ
やふやで、新世紀の日米関係は土台をもう一度踏み固める必要がある。やはり小泉さんはうか
つに『七人の侍』を持ち出さなくてよかった。

267 :文責・名無しさん:04/03/08 11:11 ID:vlUzop5K
>>266
「The一人相撲」「自己完結する余計なお世話」ですね。

268 :文責・名無しさん:04/03/08 13:03 ID:aetqT4c4
>>266
酷いにも程があるだろ。
ポシャった脳内妄想を新聞に書くなよ。
根拠のない断定を繰り返したあげくに自沈。
自分の馬鹿さ加減を披瀝されても読者は迷惑なだけだろ。
笑える訳でもないし。地下水ネタの方がまだマシ。

269 :文責・名無しさん:04/03/08 13:55 ID:Eyly9U30
石井タンは鳥インフルエンザネタは無理だろう。
山口県の件で現地調査もせずに野鳥感染を否定して人が菌をもちこんだという
政府発表を確定した事実のように書いたのは、ついこの間のことだしね。

270 :文責・名無しさん:04/03/08 14:20 ID:aetqT4c4
>>269
政府の正式な発表は、そんなアホな内容ではありません。
石井が根拠にしたのは、農水省の小委員会の委員長が、私見と
断った上での話。しかも、可能性が低いといっているだけで、
石井みたいな断定は、もちろんしていない。
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200401/16/20040116k0000e040014001c.html
http://www.nishinippon.co.jp/news/2004/tori_influenza/kiji/kiji23.html

http://www.sankei.co.jp/news/040120/morning/column.htm

http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamago/tamago.htm
鳥インフルエンザに関しての、新聞などに対するカウンター情報として
お薦めな気がする。俺は、ちらっと読んだだけ。

271 :文責・名無しさん:04/03/08 14:34 ID:dkNeqYUZ
>>269-270
まあ今日のラジオ産経抄で明日の内容がわかるでしょう。
因みに関西でも放送されてるそうだ。

272 :文責・名無しさん:04/03/08 18:53 ID:zXQB8GEG
明日はお金の話。話題があっち行ったりこっち行ったりで散漫な感じになりそう。

273 :文責・名無しさん:04/03/08 19:06 ID:5WKF6KZH
石井タンがこんなことを断定口調で言うから
浅田も信じてしまって自分のところは外国人も出入りしないし
鳥インフルエンザではないと思ったのだったりして。
関西は産経はシェア2位の新聞だしありえるかもね。
ttp://ime.nu/www.sankei.co.jp/news/040120/morning/column.htm

>鳥インフルエンザの感染ルートの“渡り鳥説”は薄くなり、
>むしろ“人間説”が強くなっている。

>何のことはない、人が運び役をつとめていたようだという

>(農水省専門家会議)。

274 :文責・名無しさん:04/03/08 19:32 ID:YQCwQaNq
浅田会長夫妻の自殺があってもあえて浅田社長の罪を追及する気概が欲しいね。

275 :文責・名無しさん:04/03/08 20:34 ID:goDcqNVH
よりによって園部の浅田というのが興味深い。
偶然って恐ろしい。

276 :文責・名無しさん:04/03/08 21:33 ID:gE0e2otb
産経の論調の認知度が上がってるのにやってる事がそのまんまってのはやっぱり
問題だよね。

277 :文責・名無しさん:04/03/08 21:51 ID:3u2G6sHu
>>275
それは浅じゃなくて朝でしょ。
と純真無垢にレスしてみる。

278 :文責・名無しさん:04/03/08 22:22 ID:R5I8Q28+
>あのな、大方の国家はだいたいカロリー総量は足りている。
>それでも多くの国に餓死者が出るのは、だいたいにおいて腐敗、硬直した
>体制は末端にまで食料をいきわたらせることがないからだ。

へー、北朝鮮の体制は食糧危機前から腐敗硬直していたはずだよね。
となると君の言い分ではその時点で「末端にまで食料をいきわたらせること」
がなかったことになる。

 だ っ た ら 末 端 は 何 を 食 っ て い た の だ ろ う ?

チミはレトリックでコロッと騙されちゃうみたいだね。気をつけろよ。
でないと、このままだと将来友人に洗剤を売ることになりかねんぞ(W。

>つうか、日本で加藤紘一や野中ヒロムがコメをごっそり貢いだ時点で、
>うまくいきわたればあんなに餓死者出ないぜ?

こいつ、米は食ったら無くなるのを知らないみたいだぜ【爆。

279 :文責・名無しさん:04/03/08 22:32 ID:wHKMVySW
>でないと、このままだと将来友人に洗剤を売ることになりかねんぞ(W。

それで成長したのがP&Gやアムウェイだから、むしろ素晴らしい事じゃないか。
自分の甲斐性の無さを棚に上げてはいかんよ。

280 :文責・名無しさん:04/03/08 22:33 ID:vlUzop5K
なんか、【爆 とか言ってる人が来たよ。

281 :文責・名無しさん:04/03/08 23:08 ID:3u2G6sHu
【爆 の人って一体どういう素性だ?
変なテンションを持ってる。

282 :T:04/03/08 23:38 ID:YcoKoX6n
自己レス
「衝撃と恐怖」ですた
去年のことなのにもう忘れてやがる(w

>>266
うーーーん・・
石井さんの脳内世界は奥が深い


末端は何も食べられなくて死んでいったのさ
普通の国なら暴動やクーデターが起こるはず
しかし北はそんな常識が通じない
逆に将軍様の求心力が増してくる

ベルリンの壁が崩れた1989年の時点で
おいらは北は3年以内に崩壊すると”信じて”いた
食糧不足で餓死者が出始めたときいよいよだなと思っていた
ところがもうとっくに21世紀だ(w
この調子なら北の崩壊より東海地震の方が先に来る



283 :文責・名無しさん:04/03/08 23:48 ID:KOZbTPUo
いきなりテンションが変わってるから、便乗質問。
93、94年の冷害・干ばつによって100万人単位の餓死者がでたと
言われているけど、それ以前に餓死者はいなかったのかな?
数万人単位でいたとすれば【爆のひとの主張は崩れるが。

284 :文責・名無しさん:04/03/09 00:28 ID:Y9aW5Uq0
>>283
何でそうなるかなあ。俺の主張は
「食糧援助すれば外国流出しない限り食糧事情は改善する。」
なんだけど。
対する彼の言い分は、
「援助米が本当に困っている末端まで届かない
(だから食糧事情改善には繋がらない)。」
つまり、いくら援助しても効果がないから
食料援助後も何百万の餓死者が出たことになるよー。
現実は違っていたのは知っているよね。
北朝鮮政府は農業政策に失敗した無能だが
大量餓死者続出の状態が続いても体制が維持できると思うほど
馬鹿じゃないよ。

285 :文責・名無しさん:04/03/09 00:33 ID:f4p7YtQr
何百万も死んでたら今頃北朝鮮は絶滅していたはずでむしろ大結構な事だったんだが。

286 :文責・名無しさん:04/03/09 00:54 ID:4s9Zt6Hx
>>285
人死にを喜ぶ人間が集うのも産経抄スレの運命か。

287 :文責・名無しさん:04/03/09 01:16 ID:L8qAq+Gf
>>282
>末端は何も食べられなくて死んでいったのさ
>普通の国なら暴動やクーデターが起こるはず
>しかし北はそんな常識が通じない
>逆に将軍様の求心力が増してくる

んー、「近代」を経験していない社会、権威主義社会ほど、
基本物資、特に食料が不足していればいるほど、逆に統制が効くんじゃないの。
国境封鎖して鎖国状態にあれば、なおのこと。
旧ソ連のウクライナ大飢饉や中国の大躍進の時なんか典型でしょ。

大戦末期の日本も、占領軍の調査では1945年11月の日本の持ち越し米は数日分しかなくて、
終戦が冬に伸びていたら餓死者続出だったのは確実だったそうじゃない。

もっとも北朝鮮のバックには中国がいるから、まだマシなのかも。
逆に言えば、石井さんがどう吼えようが、
北鮮を生かすも殺すも中国様の胸先三寸で決まるってことだね。


288 :文責・名無しさん:04/03/09 01:25 ID:Bwb9dHlX
そうだね。つまり悪辣な政府ほど、反政府のエネルギーを
食料のコントロール---つまり暴力装置のパワーとして食料
の不均衡を使って民衆を支配する。
意図的な飢餓さえあり得る。

この場合、その体制の打破がないかぎり食料事情の根本的解決は
ありえない。また、政府の暴力コントロールが利かないような
食糧問題が勃発し、政府への不満が高まれば、その力で現在の
体制を綻ばせたほうが、結果的な死者も少なかっただろうね

289 :文責・名無しさん:04/03/09 02:26 ID:DtaG4PKO
北朝鮮は、軍隊にさえ糧食が出回ってないんだから末期的。
戦争もしてないのに弾もガソリンもない。

中国は抵抗力のない難民にSARSが広まるのが怖いから国境封鎖してる。
崩壊後は韓国だけが頼りだよ。

290 :文責・名無しさん:04/03/09 03:48 ID:kUwZ6ptL
六者会談を見る限り、中国のコントロールもいまいち弱くない?

291 :文責・名無しさん:04/03/09 05:53 ID:pku98Inx
>>285
石井さんもウダイとクサイが死んだとき、7月24日の産経抄で
「“吉報”だろう」って言ってたからね。

292 :291:04/03/09 05:58 ID:+HlbaN2P
>>286でした

293 : :04/03/09 07:08 ID:Y9aW5Uq0
>>289
そんなあなたにイヤミな日垣。日垣がどういう人間かは知っているよね。


北朝鮮観光〜解体の進む「情報鎖国」、自分の目で確認を〜 日垣 隆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
想像していたよりずっと北朝鮮は平和だった。

近年、この隣国について日々大量の、かなり偏った報道が日本ではなされて
きた。おかげで私のイメージのなかの北朝鮮は、拉致問題など誰も知らず、
軍事的緊張感であふれ、相変わらず貨幣経済など成立しておらず、配給下で
飢えに苦しむ人々であふれ、崩壊寸前の状況にあるかのようだった。
http://nyt.trycomp.com:8080/modules/news/article.php?item_id=1927

294 :T:04/03/09 07:29 ID:PpjQYpR/
 世はあげて“裏金作り”の時代らしい。ブラックマネーが横行している。民主党の佐藤観樹
元自治相は逮捕を前に「私の監督不行き届きで」とひとごとのように語ったが、名義借りによ
る秘書給与詐欺の国会議員はこれで五人目だ。

 ▼四年前、同じ党の山本譲司議員が同じ容疑で逮捕された時、佐藤氏は「開いた口がふさが
らない。同じ不祥事を起こさない体制作りを急ぐべきだ」と語っていた。国民はいうべき言葉
がない。不祥事の温床は親族が公設秘書になるからだが、それを禁止する案には民主党が猛反
対している。

 ▼裏金作りは国会議員だけではなかった。佐藤氏を逮捕した警察が盛んにやっていたのだか
ら何をかいわんやだ。静岡県警は平成七年度、カラ出張を三百四十回繰り返し、裏金九百四十
万円をひねり出していた。

 ▼北海道警でも元釧路方面本部長だった道警幹部が不正の実態を証言し、福岡県警でも捜査
費や旅費の流用が明らかになっている。いま大慌てで謝罪や返還をするというが、捜査に必要
な経費なら堂々と請求すればよい。ゴメンデスムナラ警察イラナイ、昔そんな悪口言葉が子供
の間にあった。

 ▼さて次なる金はいかなる種類のものだったのか。二月の末、埼玉県草加市で回収された古
紙から現金二千八百万円がでてきた。この大金の持ち主はいまも判明しない。ところがこの拾
得をめぐってトラブルが起きた。拾ったのは六十歳の男性だが、市の指定業者ではなかった。

 ▼そこで資源ごみの集積所から勝手に回収したのは“窃盗”だと、市当局は一時告訴を検討
したという。男性は「それならいらないよ」と所有権を放棄した。それにしても持ち主はなぜ
名のり出ない? これもまた裏金時代を示す一世相かもしれない。

295 :T:04/03/09 08:02 ID:PpjQYpR/
@当然、監督不行き届きだよな
出勤していないんだから(w

A秘書という仕事は議員と一蓮托生
議員が落選すれば秘書も失職してしまう
家族とか真紀子のように出向とかもある程度は仕方ないのかも知れない
(それがふさわしいとは言えないけど・・)
毎日出勤していてちゃんと給料も貰って居ていても
仕事をしていない人はどこにでも居るが(w

B今までもあったんだけどそれを告発する人が増えてきたんだね
医療事故なんかも同じ事
縦社会が横のつながりが増えてきたのと2chなどの影響かも

Chttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040309&j=0022&k=200403089517
>道議会各会派が「新年度予算案の審議に影響する」として、
>十七日の予算特別委員会前の報告を求めたため、

E案外タンス預金をしていた老人が亡くなって
遺族ががらくただと思って処分したのかも(w

>>293
9.11の3kshowにつっこんで「斜断機」を降ろされたよね(<ギャグです
>兵士ではなく大工をこそ送るべきだと私は思う。
日本の自衛隊員は兵士ではありません。大工です(w

>第五に、かつては毎日30回も聞かされた「偉大なる首領金日成同志と親愛なる指導者金正日同志」を、
>今回は一度も聴かずに済んだ。国境警備隊ですら立ち話に応じてくれた。拉致の事実は、軍人や
>警察官ですら「知っている」と答えた。
だから「崩壊しない」との結論だけど・・
将軍様のカリスマ性”だけ”で持っているような国でカリスマ性が失われれば雪崩を打って崩壊すると思う
北を殺すにゃ刃物はいらぬ。将軍様に恥をかかせればいい

296 :文責・名無しさん:04/03/09 08:26 ID:Ij+R8obR
産経新聞記者が民主・河村氏の政策秘書兼務 減給処分
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1065605990/

これを「お前が言うな!」と呼ぶんだろうね。

297 :文責・名無しさん:04/03/09 10:35 ID:8YS9UFKB
産経記者が政策秘書兼務
 産経新聞の近藤真史記者(38)が95年に国会議員の政策秘書として
登録され、3カ月近く記者と兼務した形になっていたことが16日、分かった。
同社は15日付で減給処分にし、静岡支局次長の職を解任した。
産経新聞によると、近藤記者は94年に政策秘書試験に合格。
95年に、ある衆院議員から就任を依頼され、了解した。同年5月1日から
7月20日まで衆院事務局に登録されたが、結局同社を退職せず、秘書に
就任することを撤回した。秘書としての勤務実態はなかった。この間に計
140万円の秘書給与が振り込まれたが、手を付けず議員に返却した。

政治資金規正法上、議員側から国へ返納することができなかったため、
政治資金として処理したという。

産経新聞の熊坂隆光編集局長は「不注意とはいえ秘書と兼務し、国から
給与を受け取ったのは誤りで、給与も国に返納すべきだった。今後こういう
ことがないよう編集局の綱紀を引き締めていきたい」とコメントしている。
(共同)


298 :引き出し:04/03/09 11:06 ID:ZW2HB/mx
何をかいわんや、五件。
ちなみにそのテーマは「PKO」「横田めぐみさん事件」「自虐史観」「北朝鮮核開発」「ジェンフリ」。
一番古いPKOについて。「一種の奇計である」というフレーズが頭をよぎる。
1993.05.28 
 カンボジア総選挙の最終投票率は九〇%を超えそうだという。「この日を待っていた」という人、
「三十キロの道を歩いてきた」という人、投票所があふれかえった光景は戦後日本の第一回総選
挙(昭和二十一年四月)を思い出させた

 ▼カンボジアの民衆がいかに争乱で苦しんできたか、いかに安定した生活を選挙に求めていた
か。その光景は胸に迫るものがあったが、選挙の投票率が上がるにつれてマスコミ論調に微妙
な、いや明白な変化が起きていることにお気づきだろう

 ▼これまでマスコミには、カンボジア全土が戦場化しているかのような“危険論”を展開し、PK
O要員の撤収や避退を主張する新聞があった。テレビでは選挙が民意を反映しないばかりか戦
火に油を注ぐかのような“警戒論”をぶつキャスターや評論家がいた

 ▼そうしてPKOや選挙を冷笑視した論調は、いまコトがほぼ順調に運ばれているのが意外で
あり、不満であるかのように声をひそめている。「殺到する有権者に感動」「PKO撤収論、影薄く
」−これが撤収を主張していた新聞のつけた見出しだから何をかいわんや

 ▼変わり身の速さにあきれるというほかない。もちろん、開票の結果がもたらす事態には予断を
許さぬものがあり、カンボジア和平と国家再生はこれからが正念場を迎える。それにはこの国の
指導者の“自助努力”が不可欠だろう

 ▼しかし何であれ戒めなければならないのは、先進国(というのもおこがましいが)のモノサシで
性急な判断や要求をすることではないか。民主主義であれ、自由や公正の問題であれ、カンボジ
アにはカンボジアの尺度がある。ゆっくり、ゆっくりでいい。

299 :文責・名無しさん:04/03/09 11:42 ID:qnOUVVgA
カンボジア全土が戦場化しているかのような“危険論”を展開し、
重火器を持ち込むことを主張していたのは石井だったのではないか?

300 :文責・名無しさん:04/03/09 11:47 ID:OCv4n59H
▼北海道警でも元釧路方面本部長だった道警幹部が不正の実態を証言し、福岡県警でも捜査
費や旅費の流用が明らかになっている。

そもそもこの疑惑は元々知ってたのに今まで書かなかったんじゃないのか?
そっちの方が問題だけどな。
そこんとこどうよ?>石井


301 :文責・名無しさん:04/03/09 11:48 ID:2QaAHkDZ
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20040309AT3K0900V09032004.html

自衛隊を派遣せねば。

302 :文責・名無しさん:04/03/09 12:17 ID:OCv4n59H
>>301
その方がいいですな(w

303 :文責・名無しさん:04/03/09 12:29 ID:pPfJP234
>>302
武器携帯しないと危なそうだしな・・・w

304 :文責・名無しさん:04/03/09 14:22 ID:eV8BDTVe
国家の裏金、機密費の正当性をことさら主張している
抄子が、捜査に使う裏金を指摘しても駄目だろう。

305 :文責・名無しさん:04/03/09 16:04 ID:lH5ReFEv
明日になるか明後日以降かわからんが、
婚外子の戸籍記載区別撤廃の流れに対してジェンダーフリー論を持ち出して、
それこそ女性排除のタリバンすら蒼ざめて鼻白むような久々のメガトン級
ぶちかましがありそうな…



306 :文責・名無しさん:04/03/09 17:32 ID:2QaAHkDZ
>>305
いや警察官によるストーカー事件で「警察官は激務をこなしているんだから
少しぐらいのことは多めに見ないと。」とか「被害者の女性は自分より若い男を
つれてきて何をするつもりだっただ?」とか言い出しそうだな。

307 :文責・名無しさん:04/03/09 18:49 ID:2HM+Lavy
明日は台湾

308 :文責・名無しさん:04/03/09 19:20 ID:ooJ3zlxy
石井タンの主張
蒋介石政権は反日政権。国民党は反日親中政党。
日本にとっては親日の陳総統の再選が国益だ。
誰かの虎の尾を踏んだのでなければ良いのだが。

309 :文責・名無しさん:04/03/09 19:41 ID:8vWFxP+I
また、身内の本の宣伝か

310 :文責・名無しさん:04/03/09 19:55 ID:qnOUVVgA
産経って、蒋介石政権下の台湾を熱烈支持していたんじゃないの?
そんな昔の産経新聞は、この世にほとんど残っていないから、平気で
こんなことが書けるんだろうけど。

311 :文責・名無しさん:04/03/09 20:01 ID:ooJ3zlxy
明日の産経抄が嘘なのはインリンの以下の証言でも明らか。
インリンは蒋介石死亡後に生まれ李登輝総統就任後に小学校で以下の授業を受けている。

雑誌のグラビアを総ナメにしていると思ったら、最近はテレビのバラエティー番組に出ずっぱりだ。
CDデビューで音楽活動も開始した。台湾生まれだが、日本語がやたらウマい。しかも、
ただのセクシータレントではない。自身のHPを見ると「自衛隊イラク侵略戦争参加反対」
「小泉の靖国参拝は犯罪だ」などの過激な言葉が並んでいる。この娘は一体、何者?

(中略)

 社会の出来事に多大な関心を持っている。公式HPでは、「反戦」「平和」を訴える言葉が並んでいる。
取材中も「小泉は自分のことしか考えていない」という言葉を口にした。

「小学校3年生の授業中に南京大虐殺の写真を見てショックを受けたんです。
歴史的な背景はまだ詳しくは分からなかったけど、起きてはいけないことと痛烈に感じた。
それから過去の侵略戦争や現在の平和と反戦には関心を持っています。
でも、それって台湾の若者の間ではワリと普通のことで、日本人の関心が低過ぎるんですよ〜」

一部抜粋、全文は以下ソースで
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/taiwan.html?d=01gendainet0715913&cat=30

312 :文責・名無しさん:04/03/09 21:00 ID:yU5vqHQn
>>311
台湾には中国出身の外省人と、台湾人がいることも知らないらしいね。

313 :文責・名無しさん:04/03/09 21:09 ID:ooJ3zlxy
>>312
君は明日の産経抄を読んでから反論しなさい。
本省人と外省人の人口比率が明日の書き出しだから。
そしてインリンは本省人。
じゃあ何で本省人のほうが8割を占めているのに
総統選が五分五分なのかってのが明日の産経抄だから。

314 :文責・名無しさん:04/03/09 21:14 ID:YVZfh5uL
最近、おじいちゃんの妄想パワーが、弱ってるような気がしる

315 :文責・名無しさん:04/03/09 21:21 ID:UVDzOwIt
>>311
そもそも台湾内で戒厳令がいつまで敷かれていたを知っていれば別段インリンの記事を疑問に思わないが。

316 :文責・名無しさん:04/03/09 21:27 ID:j3UHrHYW
え?蒋経国が死亡したのが88年だし戒厳令解除はその前年でしょ?
インリンはその後も反日教育が行われていた証明じゃん。

317 :文責・名無しさん:04/03/09 22:12 ID:t/gpqbV0
明日の産経抄の内容がもうわかるの?

318 :文責・名無しさん:04/03/09 22:18 ID:j3UHrHYW
それがラジオ産経抄。自分で書いて入稿したばかりの産経抄を読み直しながら
ニッポン放送松本アナとの楽しい10分のおしゃべりタイム。

319 :文責・名無しさん:04/03/09 22:19 ID:yU5vqHQn
>>311
インリンっていかがわしい雑誌とかに載ってる薄汚い売春婦だろ?
そんなやつがどういう思想を持ってようと興味ねえな。

320 :文責・名無しさん:04/03/09 22:23 ID:j3UHrHYW
>>319
インリンが李登輝政権下で南京大虐殺を写真付きで小学校で学んだという点が
重要なんだって。李登輝になってから反日教育はされてないとい石井タンの
嘘がこれで判るから。

321 :文責・名無しさん:04/03/09 22:24 ID:glFPquXd
>>319
産經抄はまともな振りをして明後日の方向を行くから、
そのいかがわしさは噂の眞相が千号束になってかかってもかなわないと思う。

322 :文責・名無しさん:04/03/09 22:25 ID:qnOUVVgA
>>316
あと四時間半で、内容が全て明らかになる。
http://www.sankei.co.jp/_service/cho_yukan/sankeisyo.txt

323 :文責・名無しさん:04/03/09 22:28 ID:yU5vqHQn
台湾の親日的な態度は、生き残るためにしかたなくとっている態度、ということでしょうか。
中国にミサイルをいつ撃たれてもしょうがない状況だからね。

324 :文責・名無しさん:04/03/09 22:35 ID:XINstasK
はっきり言うがね。
親日でない台湾なんて彼らに選択できるとでも思ってるのかな石井は。かわいそうだがあれは国家じゃない。
友好を結べる国とはあらゆる方法で友好を結ばざるを得ない一種の自治区だ。
よそに書いたが全人代で防衛費がまた2桁台の増額になった。ブッシュ政権は一切知らぬ振りだ。
日本も6ヶ国会議で汗をかいてもらった手前、しかも靖国を巧妙に持ち出して牽制する
温にキンタマつかまれてしまっている。台湾の命運は尽きたよ。

325 :文責・名無しさん:04/03/09 22:45 ID:FsJdEz7s
>>319
生け贄になるのは松本アナw



326 :文責・名無しさん:04/03/09 22:45 ID:g5EvnSnl
>>323
お前は、誰かと付き合うとき仕方なくという気持ちしかないのか?
日本でなくとも「自分を認めてくれ」と世界に叫ぶ台湾に、おれは日本も見習うべきと共感するのだが。


327 :文責・名無しさん:04/03/09 22:48 ID:t/gpqbV0
>>324
靖国の件は巧妙とは思わないけどね。小泉も安倍も中国の内政干渉を
はっきり拒否したし。靖国カードの威力は年々弱くなってきていると
感じる。

328 :文責・名無しさん:04/03/09 22:49 ID:j3UHrHYW
>>327
こんな事態になってもか?

小泉純一郎首相は、中国から日本への観光ビザ(査証)の発給基準を大幅緩和する方針を固め、
8日までに外務、法務など関係省庁に調整を指示した。中国からの団体観光客の受け入れは現在、
北京市、上海市、広東省の2市1省の3地域の住民に限定されており、新たに天津市など1市4省を
加える公算が大きい。観光客数のアップとともに、首相の靖国神社参拝で停滞している日中関係を
改善する狙いからとみられる。

 中国人が日本を訪問する際の観光ビザは、団体観光旅行のみが認められ、旅行代理店経由で
発給される。中国政府は全地域でのビザ発給を日本政府に要請。当面、天津市と山東省など5
地域の追加を求めている。

 日本側は法務、警察両省庁が、観光客を装った犯罪組織構成員流入の恐れなど治安対策を理由に
慎重論を展開。首相は事態の打開を目指し、周辺によると「異論のある関係省庁は直接、説得する」と
実現に強い意欲を示しているという。

イカソースにて
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20040309k0000m010107000c.html


329 :文責・名無しさん:04/03/09 22:49 ID:qnOUVVgA
>>324
だって金を貰わないと、どこも台湾と国交を結ばないもの。
そういう国は、中国が金をくれれば台湾と断交する。
で、また国交を復活させるには、金を払わざるを得ない。
そうやって、二度、三度と台湾と国交を結んだ国が実在する。
しかも、そうやって国交を復活させた国は、一つだけではない。
署名するだけで億単位の金が手にはいるんだから、かなりおいしい。
CMで名前を使われただけで、大金を手にしたというみのもんた並み。

330 :文責・名無しさん:04/03/09 22:51 ID:yU5vqHQn
>>326
中国が怖いのは日本も同じだ。
しかし、それは台湾の味方をする理由にはならん。
国益次第では日本は台湾を見捨てる。

これが弱肉強食の国際政治だろ?

331 :文責・名無しさん:04/03/09 22:51 ID:qnOUVVgA
>>326
無名の小国に金を払って、国交を結んで貰うような卑屈な真似は御免だ。

332 :文責・名無しさん:04/03/09 22:58 ID:t/gpqbV0
>>328
その記事をだす意図がよくわからないよ。
中国との仲が悪くなるのを歓迎する訳ではないから譲歩する部分はする
という小泉なりのバランス感覚なのだと漏れは解釈するが。

でも、韓国や中国が何を言おうと靖国参拝は止めない。それでいいと思う。
キンタマを握られている、と表現するほどの譲歩だろうか?

333 :文責・名無しさん:04/03/09 22:58 ID:JZJTM4iw
あら?
インリン・オブ・ジョイトイの
オブ・ジョイトイが分かってない人がいるようだけど
だいじょぶか?

334 :文責・名無しさん:04/03/09 23:04 ID:g5EvnSnl
>>326
正論です。

んでも、個人的に彼らは、「中華民国」の後を継ぐ国だと、思い発言する自由はあるだろう。
国益の為にこんな当然の事実を「政治家」は口にしていけないらしい。
中華人民共和国側の「中国はひとつ」というフレーズを守るために。

個人の発言で国益にからむほどのことがあるだろうか?
国家規模で中凶が、台湾を敵に回しても、日本を敵に回すほどの度胸があるとは思えない。
基本的に口だけ番長の中凶だから。

まぁ、それに翻弄されるのは、アカ費、毎日、NHKなわけだが。

335 :文責・名無しさん:04/03/09 23:06 ID:fZf/V7Jy
私はいつまでも共産趣味に殉じたいと思います!
万国の動労者、団結せよ!

336 :文責・名無しさん:04/03/09 23:06 ID:j3UHrHYW
>>332
おいおい今でも中国からの合法入国者がそのまま不法滞在して犯罪が増大して
社会問題化しているのにそれを推し進める政策の何処が?
何がバランス感覚だよ。
>>333
ひょっとしてジョイトイが写真家の演出だって知らない人?

337 :文責・名無しさん:04/03/09 23:20 ID:qnOUVVgA
合法入国者がそのまま不法滞在して犯罪が増大しているのは台湾も同じ。

338 :文責・名無しさん:04/03/09 23:20 ID:t/gpqbV0
>>336
観光ビザでやってくる団体旅行の中国人が日本における
中国人犯罪の中心ではないのでは?
途中で脱走してそのまま不法滞在するケースが多い?
就学・留学ビザのほうがメインだと思っていたけど。

339 :文責・名無しさん:04/03/09 23:21 ID:j3UHrHYW
>>338
日本側は法務、警察両省庁が、観光客を装った犯罪組織構成員流入の
恐れなど治安対策を理由に慎重論を展開。

340 :文責・名無しさん:04/03/09 23:56 ID:t/gpqbV0
>>339
ごめん。ぐぐったらとんでもないことに。
http://www.fpcj.jp/j/fshiryou/jb/0041.html
もう少し新しいやつは

341 :文責・名無しさん:04/03/10 01:04 ID:SITKcYq3
>>338
一昨年の統計で言えば日本に来る「外国人」の一位は韓国。二位は台湾。日本で犯罪を犯す
外国人は「中国人」が一位だが、なぜか台湾と中国の区別がされていない「中国人」。
どうしようもない国が向う三軒両隣ときたもんだ。

342 :文責・名無しさん:04/03/10 01:13 ID:WiUyOe0k
インリンだって犯罪者と何ら変わりはないね。
金のために来てるんだろ。日本が嫌いなら帰るもんな。

343 :文責・名無しさん:04/03/10 02:34 ID:uttgMUD6
> 不祥事の温床は親族が公設秘書になるからだが、それを禁止する案には
> 民主党が猛反対している。

石井タンもホントに民主党(日米両方でね)たたきに忙しいねえ。
一番猛反対しているのは自民党だし、逆に禁止派は公明、共産。
保革やサヨ叩きの文脈で語るのは無理がある話なんだが。

親族秘書はもともと自民社会の五十五年体制下で始まったんだから、
自民と民主(あと社民)が色濃く受け継いでいるのは当然の話だよな。

アメリカ民主党への攻撃も笑ったが。最近二十年の米政権の中では、
レーガンよりも、ブッシュパパよりも、ブッシュ坊やよりも、
クリントンが一番親日的だったと思うがなあ。いろんな意味で。

344 :文責・名無しさん:04/03/10 03:00 ID:AxxQMNnG
http://www.sankei.co.jp/_service/cho_yukan/sankeisyo.txt
石井をこんな馬鹿に仕上げた教育って、本当に恐ろしいね。

345 :文責・名無しさん:04/03/10 03:26 ID:WiUyOe0k
>>344
戦前の教育のことか?
まあ、今の教育よりはずっと高度だったはずだぞ。

346 :文責・名無しさん:04/03/10 04:18 ID:eD07MnwJ
>>342
脳みそを道に落としてきたのか?

347 :文責・名無しさん:04/03/10 06:14 ID:YnCKwNVx
>>344
馬鹿っていうよりも、人格や品性を疑わせる文章だね。
ああいう言い方されると、例え親日家だとしても怒り出す人もいるんじゃないのか?

親日・反日、本省人・外省人、戦前=日本統治時代・戦後=国民党支配時代ってゆー
1bitフレームを提示したはいいけど、自分に都合のいい組み合わせしか語らないのは
やっぱり馬鹿だからか(藁

348 :文責・名無しさん:04/03/10 06:55 ID:FYmPMiEg
>>344
 注目の台湾総統選挙(投票日三月二十日)が迫ってきたが、大接戦の様相に少し変化が生まれている。支持率調査では、再選をめざす民進党・陳水扁総統(五三)が、政権奪取を狙う国民党・連戦主席(六七)をわずかに逆転した。「人間の鎖」が契機になったという。

 ▼小欄は前から不思議に思ってきた。台湾の人口構成比は、87%の本省人(台湾生まれ)と13%の外省人(大陸生まれ)となり、陳氏は100%本省人、連氏は50%外省人(母が中国人)である。圧倒的多数を台湾生まれが占めるのになぜ連氏支持が多いのか。

 ▼折から台湾の蔡焜燦さんから『アララギの歌人・加納小郭家(しょうかくか)/台湾の歌』(篠原正巳著・台北致良出版社)という本を頂戴したが、それでなぞが解けたのだった。小郭家の本名は和気生(わきお)、熊本出身の医師で大正時代に渡台。
台湾の自然と人間を愛し、生涯千首の歌を詠んだ。

 ▼「まんまんとはれる水田に大武ねはかげをぞひたす年のあしたに」。大武山は中央山脈の南端の高山だが、実はこの本のあとがきで八十六歳の著者が“台湾精神”を解説している。それを読んで前記の疑問が氷解した。

 ▼日本の敗戦後、台湾では国民党の一党支配が続いた。その時代、同党は徹底した反日と反台湾教育を行った。学校では台湾の歴史や地理を学習することを禁じた。
台湾語は●南(びんなん)語という一方言だから、中国人たるものが使う言葉ではないとし、公の場の使用を許さなかった。

 ▼こうして戦後の世代から台湾人としての民族意識(アイデンティティー)を失わせていったという。台湾を故郷とし、台湾を限りなく愛する著者は、それがいまも国民党支持が多い理由としている。教育の恐ろしさだろうか。総統選挙に注目せざるをえない。

●=聞の耳を虫

349 :文責・名無しさん:04/03/10 07:21 ID:sqA+bUq+
とうとう出自を云々するようになったか。
こんな下劣な人間が台湾ファンと言ったら先方も迷惑だろう。

産経の読者が少ないのも戦後の反日教育のせいだってか。


350 :文責・名無しさん:04/03/10 07:32 ID:BdZr42V4
連氏の母親は中国人ですよッ!
中国人の血を引く人間が台湾総統になってもいいんですかッ!?

351 :文責・名無しさん:04/03/10 07:38 ID:PQuxkbbf
ひどい差別主義者だな、こんなのが第一面で幅を利かせている産経新聞って・・・・

352 :文責・名無しさん:04/03/10 07:43 ID:xZywdl7u
もう何が何やら
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H14/1405/140529taiwan.html

353 :T:04/03/10 08:02 ID:RhT2ELut
http://www.geocities.jp/taiwan_assoc/
>台湾民族主義の苦悩

>民族とは文化共同体でも運命共同体でもなく、言語共同体である。
>周知の通り、台湾にはいわゆる原住民の諸族語、holo語、客家語および台湾式北京語(台湾
国語と藍青国語に分類できなくもない)が存在している。この言語状態は不安定で、錯綜して
いる。これらの言葉は、言語の本質である音による疎通はほぼ不可能な状態である。しかし後
者の三言語は視覚に頼れば問題なく疎通できる。喋っても分からないが、文字で完全に意思相
通できる。文字というのは漢字のことです。

@http://www.asahi.com/international/w-watch/TKY200403040131.html

A石井さんは血筋だけで投票する候補を決めるの?(w

C「だが」の使い方が変

Dhttp://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1039557069/
228事件の時は3kはどういう報道をしたのかな?(w
当然朝日新聞と一緒に軍事独裁政権を非難したんでしょうね(www

E加納さんは日本人じゃないの?彼の民族意識はどこへ行ったんでしょうね
石井さんの書評を読むとトンデモ本に思えてくるがホントは名著なのかも知れない(w

最近は小学校でもアイヌ語を教えるそうだ

戦前教育で「鬼畜米英、八紘一宇」を教え込まれた石井さんが
親米、反韓なのはなんでだろ〜

354 :文責・名無しさん:04/03/10 08:04 ID:gto6bR12
大国にすりよる事で国益になるなら大義などいらないと言った石井の論理に従うなら、
命綱の工業の空洞化が深刻な台湾など見捨てて、中国に擦り寄るのが我が国の国益だよな。

大義も信義も道義も国益の前には不要だと、うちの国のコラムニストが言ってますよ、李登輝さん。

355 :無名人:04/03/10 08:08 ID:nIQ+1yHg
>>349-351
あなた方、石井が嫌いだから、何を書いても罵倒するのね。
サヨクの方?。それとも中国?

356 :文責・名無しさん:04/03/10 09:07 ID:1zVmLRKM
>>355
そういうことを書く前に、まず産經抄の内容をじっくり読んでくれい。

357 :文責・名無しさん:04/03/10 09:08 ID:WiUyOe0k
中国のミサイル

358 :文責・名無しさん:04/03/10 09:29 ID:zi623DGY
なんか意味がわからんなー、と思ってたら、
選挙で優勢な陳氏支持が多いのに疑問じゃなくて、劣勢の方の話だったからだな。
「劣勢だけど、こんなに支持があるのは不思議」って展開はちょっと読みにくい。

あと、最後の方。
国民党は、反日と反台湾教育を行ったんだよね?
それが、台湾人としての民族意識も失わせたんだよね?
それゆえに、洗脳的に国民党支持になっちゃうんだ、
と台湾を愛する著者(加納和気生)が指摘するんだよね。

「台湾を故郷とし・・・」っていう肯定的な文章の直後に、国民党支持云々が来るから、
国民党支持も肯定的な意味かと思ってしまった。
もちっと、わかりやすく書いてよぉ。朝の頭には入りづらい。

359 :文責・名無しさん:04/03/10 09:32 ID:/T0sn+SU
すると、日本に置き換えると、国民党=自民党でも通じる話なのかな?

民進党に代わる党は日本に無いけど。

360 :文責・名無しさん:04/03/10 09:34 ID:LndW7UH+
サヨク?中国?
まずは箱根彫刻の森に何があるか確認しる。
古くからの産経読者はみな今日の石井には怒っていることだろう。

361 :文責・名無しさん:04/03/10 09:48 ID:14jliK5X
国民党なら、第一に反共教育じゃないの?

つーか、その国民党が現実的な融和策を取ろうとしてるだけのことなのに、
産経抄は、なにを短絡的な反応をしているのか。

362 :文責・名無しさん:04/03/10 09:49 ID:jFZB5lsh
>小欄は前から不思議に思ってきた。台湾の人口構成比は、87%の本省人(台湾生まれ)と13%の外省人
>(大陸生まれ)となり、

なんというか思いっきり不正確な文章だな。「生まれ」ってそのまま読むと単なる世代対立に見える。
共産党から逃れてきた大陸人と土着民族と書けばいいのに。民族問題に配慮してるのか?
でもいつも「誤解を恐れずに」とんでもないこと書いちゃう石井タンとしては変な行動だ。

・・・まさか台湾が単一民族国家だとか思って無いよね?

>台湾語は●南(びんなん)語という一方言だから、中国人たるものが使う言葉ではないとし、

>こうして戦後の世代から台湾人としての民族意識(アイデンティティー)を失わせていったという。

あのー、まさかとは思うんだけど、石井タン、台湾と中国が同じ単一の民族の集団だとか思いこんで無いよね?

363 :文責・名無しさん:04/03/10 09:50 ID:Pr3tSkXi
>最近二十年の米政権の中では、
>レーガンよりも、ブッシュパパよりも、ブッシュ坊やよりも、
>クリントンが一番親日的だったと思うがなあ。いろんな意味で。


なかなかの珍説だ

364 :文責・名無しさん:04/03/10 09:51 ID:XE22lEkF
>>355
石井さん、おはようございます。

365 :文責・名無しさん:04/03/10 09:54 ID:Pr3tSkXi
>台湾など見捨てて、中国に擦り寄るのが我が国の国益

台湾が台湾海峡の近くにある(当たり前じゃ)かぎり、
大陸政府と異なる政体(民主政体であれば極めて望ましい)
が存続するのは半永久的に日本の国益につながりますですね。

366 :文責・名無しさん:04/03/10 10:21 ID:dfp9gbLl
「正論」昭和56年12月号
蒋経国(中華民国総統、蒋介石の長男)と鹿内信隆(サンケイ新聞社長)との対談
鹿内
私はそういうことの一助にもと思いまして、サンケイ新聞で
「蒋介石秘録」というものを二年半にわたって連載したのです。
その蒋介石秘録の単行本は全十五冊になったのですが、
これを日本の若い人々、将来の人たちのために、
中華民国のご恩を忘れないように残しておきたいと考え、
秘録を中心にして、箱根に中正堂をつくりました。
いま閣下がいわれたように、日本の若い人に
そのことを残したいと思ってやったことなんです。


367 :文責・名無しさん:04/03/10 10:24 ID:/Mq/suZ6
石井さんも国民を「出身成分」で分けて考えるんだな。


368 :文責・名無しさん:04/03/10 11:00 ID:Rdgxkt9g
>>365
中国「なんだ、じゃあミサイルであの島消滅させれば日本は擦り寄ってくるね。」
ブッシュ「ああ、いいですよ。じゃんじゃん国防費増大させてわが国から”通常兵器”を
買ってくださいよ。私の弟を窓口にしますから。」

369 :無名人:04/03/10 11:10 ID:Ejyl176z
国民党の本土寄り政策は、自由な選択の結果だと思う?
ミサイルを向けられて、圧力をかけられた結果の、不本意な妥協ではないか。
なにしろ命は大切だからね。
武力圧力も何もない、完全自由な状態で選択させたら、今や台湾人は、出自の如何を問わず、台湾独立国を選ぶと思うよ。

現在100%の主権をもって独立している集団に対して、こんな不当な武力圧力をかけることを許さないという人と、許せる奴とがこの欄にいるね。

370 :文責・名無しさん:04/03/10 11:26 ID:vx0Y6k+d
>>367
鋭いね!

371 :文責・名無しさん:04/03/10 11:39 ID:mLANVvlc
http://www.excite.co.jp/News/society/20040309120041/Kyodo_20040309a449010s20040309120048.html
石井さんストーカーは憎めないんですよね?


372 :文責・名無しさん:04/03/10 12:02 ID:Rdgxkt9g
>>369
いや、アメリカが中国を支持したら俺も台湾なんか見捨てると宣言している
石井というコラムニストがいるだけだよ。

373 :文責・名無しさん:04/03/10 12:05 ID:j4drj4Ny
アイデンティティを民族意識と訳すところがまた胡散臭いが、
民族意識と訳してしまうともともと中国人なんだから元に
戻るべきではないのか? それが、歴史を重んじるいつもの
3K的な発想でしょうが、国外のこととなると主張が逆転するね。

戦中、台湾人は日本人としてのアイデンティティを植え込まれた
のだが、そのあたりは、まったくスキップしてるよね。
戦前派の日本人が台湾人としてのアイデンティティなんて言葉を
使って中国をよく批判できるなあ。戦前派の日本人も中国と
おんなじ発想してるか、それ以上だよ。


374 :文責・名無しさん:04/03/10 12:25 ID:HoWvvtVc
>>373
日本人でも中国人でもない台湾ネイティブもいるよ。

375 :文責・名無しさん:04/03/10 12:33 ID:cf3xxjDP
逆でしょ?民族意識をアイデンティティと訳したのでは?
だって、カタカナが()の中にあったんだから。

376 :文責・名無しさん:04/03/10 13:13 ID:W1wvi/gl
>>368
アホか・・・・

377 :保守派:04/03/10 13:37 ID:QWS04AbP
>>348
要するに‥
国民党支持の多い台湾は信用できんと。
漏れも別に「信用」してないけど(別の意味で)w。

じゃあ石井ちゃん、民主党支持があれだけいるアメリカも信用しちゃ
いけないよね。

378 :文責・名無しさん:04/03/10 13:41 ID:LndW7UH+
今日の読みどころは
半世紀もの長きに渡って台湾賛美、国民党賛美を続けてきた
産経新聞の論説委員が実は台湾は反日教育を続けていた反日政権であったことを
認めた点にある。
これを明らかにした以上、箱根のあの自虐の象徴のような
フジサンケイグループの一連の国民党賛美の施設は破壊されなければならない。

379 :文責・名無しさん:04/03/10 13:45 ID:/Mq/suZ6
「台湾人」「本省人」といっても、先住民族を除けば、
もともとは大陸からの移住者だし、先祖を大切にする彼らにとっては
「大陸にルーツを持つこと」も「台湾で暮らし続けてきたこと」も同じくらい価値のあることだろう。

「本省人なら、大陸の中国人とは違う民族であり、日本支配に郷愁を感じるのが本当だ」とか
「日本を敵視する本省人は国民党に洗脳されている」とか、正直、大きなお世話だろうな。

台湾人の中国大陸への意識を考えるヒマがあったら、
石井さんは自分にとってのアメリカとは何か、ということを考えるほうがはるかに価値があるだろう。



380 :文責・名無しさん:04/03/10 14:38 ID:1twzgh6C
 3Kの日本人観や国家観は、非常に国民党的だよ。
 そんな人たちが教育に絡んでくることに恐ろしさを
感じるよ。
 

381 :引き出し:04/03/10 14:38 ID:Efio0qAl
国民党で調べたら出てきた。最近、叩かないね。

1998.12.07
 選挙というと有権者の絶妙なバランス感覚が話題になる。中道志向の国民党を回復させた台
湾の選挙もまさにそうだったが、海をへだてた日本人には少々わかりにくいややこしさがあった

 ▼というのも本省人と外省人のいわゆる「省籍」問題がたすき掛けにクロスし、一種の“ねじれ
現象”があったからだろう。本省人とは台湾出身者、外省人とは大陸出身者。国民党主席の李
登輝総統は本省人だが、台北市長選に出た同党の馬英九さんは外省人二世だった

 ▼テレビにも映っていたが、投票所を出てきた李総統が「だれに投票したのか」を問われ、笑
いながら「秘密、秘密」と胸をたたいていた。国民党の主席なら当然馬さんに投じたと思うが、そ
れが“秘密”にされるところに省籍問題の複雑さがのぞいている

 ▼その李総統が選挙戦であみだした新しい概念「新台湾人」には思わずうまいとひざをたたい
た。集会で外省人二世の馬候補に対して「一体、君はどこの人かね」と問いかけ、「台湾の米を
食べ、台湾の水を飲んだ新台湾人です」と答えさせる。そのイメージ作戦が奏功したという

 ▼省籍問題では、一九四七(昭和二十二)年に起きた二・二八事件はいまなお両省人に心の
傷跡を残しているが、台湾における漢族の歴史はまだ三百年に過ぎない。明の一六二一年夏、
十三隻の小舟にのった二十六人の中国人が漂着したのが始まりだったという

 ▼それまでは十数の先住民族が暮らしていたのである。新しく編みだされた「新台湾人」は、ど
んなアイデンティティーを創りだすか。そして北京がこれをどう受けとめるか。いずれにしても二
〇〇〇年の総統選挙を占うキーワードになる。

382 :文責・名無しさん:04/03/10 14:56 ID:WiUyOe0k
>>379
そうだよ。大きなお世話なんだよ。
台湾はもう日本の植民地じゃないんだから。

383 :文責・名無しさん:04/03/10 15:29 ID:fOecMknp
>>353
228事件当時は産経は前田時代では?
産経新聞が今の編集方針になったのは鹿内時代からだし
保守系になったのもその前の水野時代であって
前田時代はまだ戦前の政府命令による合併から
経営危機になりながらも大幅なリストラをする前の時代だよ。
まだまだ産業新聞的な時代。

384 :文責・名無しさん:04/03/10 15:40 ID:9RVU3l1J
2.28事件の頃は産経は大阪のみの経済紙
新聞のページ数も2〜4の時代だから朝日も報じてないんじゃないかな

しかし蒋介石秘録において2.28事件は
中国共産党の陰謀と位置付けられている

385 :文責・名無しさん:04/03/10 16:30 ID:LndW7UH+
やはり石井はボケてるのか?
産経の人間が箱根に逆らうのか?
それとも産経に箱根タブーはもう無いのか?
なら簡単だ。
石井タン、そこまで言ったのだから
箱根の中正堂を破壊せよ。

386 :文責・名無しさん:04/03/10 16:49 ID:AxxQMNnG
>>369
甘いね。今の台湾は、日本以上に経済を中国に依存している。
まあ、当然、中国もある程度台湾に依存している訳だが。
もし、台湾が独立を宣言したとして、中国が台湾との貿易や
渡航を禁止したら、台湾は、かなり困ったことになると思う。

387 :文責・名無しさん:04/03/10 17:51 ID:/Mq/suZ6
台湾人にしてみれば、国民党政権に北京語を叩き込まれたおかげで
大陸の連中と自由に会話できるわけだし、それは政治的にもビジネス的にも
ありがたい話だろう。
また、世界のどこにでも入り込んで、中華人脈のネットワークで仕事をする中国人にとって、
大陸と台湾の政治的対立など、重大ではあっても、それですべての利害関係が決まるわけではないだろう。

産業経済新聞のくせに、台湾と大陸のイデオロギー対立しか目に入ってないのだろうか。



388 :文責・名無しさん:04/03/10 18:13 ID:E4xQJpQy
一昨年江沢民がテキサス州ロックフォードのブッシュの別荘に招かれたのを
極力ちいさーく扱った産経新聞だったが、とうとう踏み絵を踏まされる時がきたね。
アメリカは「一つの中国」を絶対変える気はないし、台湾も自然に中国に吸収されても
文句を言わないというメッセージを発信し続けてきた。さあ今後産経と石井は台湾をどう切り捨てるだろうか。

389 :文責・名無しさん:04/03/10 18:21 ID:UBeIRnf8
やっぱり国益が第一だよ。国益論から台湾独立を論じないとね。
あの基地外国家と戦争の危険を冒してまで独立する利益はあるのかと。

390 :文責・名無しさん:04/03/10 19:15 ID:rSLLqgaM
やはり田中角栄の決断は正しかったという結論でよろしいか?

391 :文責・名無しさん:04/03/10 19:20 ID:mLANVvlc
今日のラジオ産経抄はどうでしたか?
聞き逃したので誰か詳細キボンヌ。

392 :文責・名無しさん:04/03/10 20:10 ID:Wqgm7wuS
>>381
ここでも「ひざをたたい」てるw

393 :文責・名無しさん:04/03/10 21:43 ID:YnCKwNVx
>>378
こればっかりはKKKの書き逃げをもってしても隠蔽不可能だわね。

今日の石井さんの作文は国民党との決別宣言と取れるけど
書いたご本人が果たしてそこまで考えているのかは疑問だ。

394 :文責・名無しさん:04/03/10 21:50 ID:JFlUN04z
選挙で国民党が勝てばまた蒋介石賛美に戻るだけだろう

395 :文責・名無しさん:04/03/10 21:55 ID:DCqon/Dt
>台湾も自然に中国に吸収されても
>文句を言わないというメッセージを発信し続けてきた

  ?

396 :文責・名無しさん:04/03/10 21:59 ID:LndW7UH+
>>393
産経新聞との決別宣言だったりして

397 :文責・名無しさん:04/03/10 22:47 ID:mLANVvlc
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040310-00000250-kyodo-soci
石井タンが喜びそうなネタではある。

398 :文責・名無しさん:04/03/10 23:20 ID:YIk6MDXR
>>395
2000年年初の大統領一般教書における中国に対する人権非難中止
2001年パウエル国務長官、中国に対する国防費増大による台湾圧迫への「最後の」懸念発表。
     以後中国の国防費の増大に対する懸念発表中止
2002年江沢民国家主席を大統領別荘に招待。台湾へのイージス艦売却無期限延期
2003年全人代でも中国ハイテク国防体制に対し懸念表明せず。
2003年ブッシュ弟中国との兵器輸出関連疑惑発覚
2003年台湾の独立機運に対しブッシュ直接懸念を表明

こういうのを息の根を止めると言うんだよ。よく勉強しろ。

399 :文責・名無しさん:04/03/11 00:57 ID:LJf+chjU
>>398
中国人ってのは単純だなw

400 : :04/03/11 01:01 ID:d0ndLX1K
日本植民地の時代の日本人化策は褒め称えて
国民党時代の中国人化策は批判か。

さっぱりわからん。
前者はいい同化で後者は悪い同化か?
日共の反核運動みたいだな。

401 :文責・名無しさん:04/03/11 01:14 ID:ygbw7WSE
>>400
反核運動って、国に関係なく、全ての核実験に抗議声明を出していた印象
があるんだが?
それに、日本共産党って、ソ連に対して、かなり批判的だったと思うが。

402 :文責・名無しさん:04/03/11 01:24 ID:uQ0rPNBI
社会党系か共産党系か忘れたが、

「資本主義諸国のは攻撃的な悪い核だが、社会主義告側のは防御的なきれいな核」

というトンデモな屁理屈があったんですよ。

403 : :04/03/11 01:32 ID:d0ndLX1K
>>401
日共にはいろいろ紆余曲折があるんですよ。
最終的に宮本が勝利して今の路線に続く。

404 :文責・名無しさん:04/03/11 01:39 ID:g5SHygBB
>>401
産経新聞の言論弾圧体質
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1060328325/163
産経新聞ってどうして全国紙だと嘘をつくの?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1062053817/645
産経・正論・諸君=三馬鹿の壁 その2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078225878/456
産経新聞愛読者は今すぐイラクに行ってくださーい
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1074421012/234

405 :文責・名無しさん:04/03/11 01:48 ID:YYIZc94u
台湾よりもロシアの選挙のほうが先なのに
産経抄で取り上げないなんて、斎藤勉が泣いてるぜ

406 :文責・名無しさん:04/03/11 02:04 ID:nCy/uUZL
>>397
>市男女共同参画課によると、副読本では
>「世の中の文化や社会的習慣によってつくられた性差に縛られない社会」を「ジェンダーフリーな社会」と定義。
>一方で「ジェンダーフリー」を「性差を一切なくす」という意味でとらえる人もいるとし、
>「混乱を招いている状況をかんがみて、行政としては使用を差し控える」としている。
世間で批判的に捉えられてるのは「一方で」以降のとらえ方あって、
「世の中の文化や社会的習慣によってつくられた性差に縛られない社会」
を批判して使わなくなったわけではないんだけど、殊更混同して書くんだろうな。
で「男は男らしく、女は女らしく」レベルのオチを。

407 :文責・名無しさん:04/03/11 02:38 ID:ygbw7WSE
>>405
プーチンのメディア戦略を叩くと、ちょっと前に持ち上げた
ベルルスコーニを叩かないといけなくなるし。
下手をすると、ブッシュを叩かないといけない羽目になりか
ねないからね。
内閣改造を叩こうとすると、去年の小泉の内閣改造を叩かな
くてはいけなくなるし。
石井にとって、プーチンという藪には、蛇がいっぱいいる。

408 :文責・名無しさん:04/03/11 03:18 ID:ygbw7WSE
http://www.sankei.co.jp/_service/cho_yukan/sankeisyo.txt

確か、ここで目にした、石井が東久留米市在住というのが本当だとすると、
近くの小学校というのは、東久留米市立滝山小学校だと思われる。

>「心に残そう〇〇小。思い出いっぱいありがとう」、そう大書された
>白い横幕が校舎の二階に掲げられている。
というのも、↓の写真と符合する。
http://members.jcom.home.ne.jp/takiyama/

しかし、東久留米市立滝山小学校は開校29周年。四十年にはほど遠い。

409 :文責・名無しさん:04/03/11 03:34 ID:cveF1NSt
>>363
「珍説」の一言で片づけず、理由の一つも書いた方がよいと思うんだが

>>402
> 社会主義告側のは防御的なきれいな核」
> というトンデモな屁理屈があったんですよ。

社会党系か共産党系かは漏れも知らないが、
大昔に一部の跳ねっ返りが言ってたとかいう言葉を取り上げてもなあ。
「ハマコーの暴言を」を「自民党の政策」と言い張るのと
同じレベルのように思えるが。

ま、アメリカしか核を持ってない状況で、「他国の核開発は批判できない」
という主張が出てくるのは十分にありえることではあるが。
それこそアメリカお得意の「核抑止論」というやつだろう。

410 :文責・名無しさん:04/03/11 03:57 ID:3iGN3q2z
>「珍説」の一言で片づけず、理由の一つも書いた方がよいと

つうか、もともとの
>レーガンよりも、ブッシュパパよりも、ブッシュ坊やよりも、クリントンが一番親日的
が理由書いてない。

>>398
ブッシュは住民投票反対の中でも「現状を変更しようとするいかなる試みにも」
反対するという言い方で、中国の”台湾解放”に大きな釘をさしたはずだが。

「きれいな核」は一時期某党の公式見解だったと記憶するが、
それはおくにしても、その後相当ソフト路線になった80年代
反核運動も、欧州への配備計画反対という形で、(個々の市民の
意図はしらんが)けっきょくソ連圏への応援運動の形をとっていた。
今から振り返れば、もはや常識といえるでしょうな。

411 :文責・名無しさん:04/03/11 04:07 ID:3JE6waRY
きれいな核でぐぐってみると、共産圏、中国、ソ連、、等々
頭につくものがあやふやで「公言」したとされる箇所の
明確なソースがいまひとつわからない。これってもはや
都市伝説と化してるんじゃないのか?

412 :文責・名無しさん:04/03/11 05:48 ID:jsbwhr4s
 イシイさん、今日のコラムは、ふだん地域の活動に
参加していないのがまる分かりですね。

413 :文責・名無しさん:04/03/11 06:27 ID:c0S0Mo4K
 このごろ子供らの声があまり聞かれなくなったと思っていたら、近くの小学校が三月末で廃校になるという。
校庭で遊ぶ児童の数も少ない。「心に残そう〇〇小。思い出いっぱいありがとう」、そう大書された白い横幕が
校舎の二階に掲げられている。

 ▼東京では平成六年度から十五年度にかけての十年間で、六十四の小学校が消えたという。正確にいうと
六十一校新設されたが、百二十五校が閉鎖された。ニュータウンなどで学齢層の子供の数に変化がでたため
だが、主な原因はやはり少子化だろう。

 ▼廃校が決まった近所の小学校の校庭に、一本のコブシの木があった。卒業生が記念植樹か何かで植えた
ものらしい。団地とともに生まれた学校だからまだ歴史は四十年ほどで、それほど大木ではない。しかしその
こずえで、コブシの花はおずおずと咲き出していた。

 ▼早春の空は雲一つないというのに、青さのなかにどこかあさぎ(浅葱)色を帯びてかすんでいる。細塵(さい
じん)を含むためか。あるいはシルクロードの黄砂が運ばれてきたからかもしれない。暖冬のせいで開花は例年
より早く、コブシはかすかに香気を放っていた。

 ▼木にも意思はあるという。少なくとも植物はストレスを感じている。光や温度や水に対して悩みを抱いている。
虫や鳥は花粉や種子を運んでくれるから「少しぐらいなら自分のからだ(葉など)を食べられてもいい」と思っている
そうだ(田中修著『ふしぎの植物学』中公新書)。

 ▼そうだとすると、校庭のコブシの木は子供たちと最後の春の別れを惜しんでいるのではないか。木にも“春愁”
という言葉が似合っている。風に傷んで花びらは早くもよれよれになり、かすかな香気のなかに甘酸っぱいコブシ
のかなしみを感じた。


414 :文責・名無しさん:04/03/11 06:29 ID:c0S0Mo4K
既視感アリアリ、使いまわしと思しき部分の検証は識者にお任せするとして、
「そうだとすれば、コブシの木は最後の別れを惜しんでいるのではないか。」とナチュラルにつなげるところが
石井さんの面目躍如たるところであり、植物との意思疎通が可能と称するトンデモとの親和性の高さが伺えますね。
引いている田中修氏が、果たして植物にヒトなみの高次機能(感情)の存在を認めているのかはなはだ疑問です。
もっとも読んだことがないから分からないが。

とゆーわけで、年度末道路工事なみのやっつけコラムで、石井フリークの我々にとっては、面白くもなんともありませんね。

もっと、デムパを

415 :文責・名無しさん:04/03/11 07:13 ID:8JNwX7JP
 台湾人としてのアイデンティティという表現はOKだ
と思いますが、 民族意識なら、台湾人は漢民族や中国人と
しての意識がないといけないわけで、アイデンティティなんて
言葉に摩り替えちゃうのは変ですね。

416 :文責・名無しさん:04/03/11 07:18 ID:8JNwX7JP
つづき)

 民族意識を尊重しなければならないというなら
国民党の考え方は正論で、日本のやったことは
非常に愚かなことです。

417 :T:04/03/11 08:03 ID:aq3JhSh/
@運動会が無くなって良かったね(w

A東京はまだ若い人が入ってくるから良い
過疎地はどんどん人が消えていく

Dこれってトンデモ本なの?植物に「意志」があるとか・・
被子植物は積極的に蜜を造って花粉を運び果実を造って種を運ぶ

E生徒達への思いよりも植物への思いが大きいんだね(w

418 :文責・名無しさん:04/03/11 08:08 ID:KMlzP/Zo
そんでもって明日は”六年たって社会に出てきたあいつ”の話だろ。また”現状を逐一報道すべし”論かな?

419 :無名人:04/03/11 09:23 ID:XfVBKq8P
台湾論議を見て感じたが、ここの投稿者は、新旧産経人の羨望と嫉妬からおこる身内同士の言い合いみたいだね。
石井だけが脚光をあびるのは、許せんだとか。

読者からみれば、石井が書こうが誰が書こうが、書かれたことに共感を覚えるかどうかが問題で、てめーら身内の過去がどうのこうのなんて、おいら知らねーよ。

420 :文責・名無しさん:04/03/11 10:36 ID:8JNwX7JP
 3K抄は、正しいことを書いたとしても、以前にその正反対を
言っていることが多いので、共感するよりも「どっちなの」と
矛盾を感じる。

421 :文責・名無しさん:04/03/11 10:49 ID:kloyk/LJ
つーか、われわれは石井さんが大好きだが、
石井さんみたいな晒・・じゃなくて脚光の浴び方はカンベン。


422 :文責・名無しさん :04/03/11 12:37 ID:ZSAIqjft
産経抄のトンデモなところが好きなのに、
今日のようなヒマネタでは、ただ悪文を読まされるだけで、何の面白味もない。
文学者を気取るのはもうやめてほしい。


423 :引き出し:04/03/11 15:35 ID:tvtVGZI7
近所の小学校、一件。コメントなし。12集に収録
236 名前:文責・名無しさん :03/10/06 07:22 ID:9D2uoS6Q
 何もしたくない日というのがある。なぜって、秋晴れの日曜の空にはいわし雲が浮いてい
た。雲は東へ流れている。明日は天気が変わるしるしの巻積雲だが、きょうだけの晴天は
約束している。黄金のような一日を何であくせく過ごす必要があるか。

 ▼どこからかキンモクセイの香りが漂ってきた。その風に乗り近所の小学校から運動会
の音が。スピーカーで行進曲と女の先生のかん高い声が響いてくる。何もあんなにボリュ
ームを上げることもないだろうに、ま、いいか、たまの運動会だから。

 ▼そのにぎやかさにつられ、町はずれに出た。秋高気爽、ここは武蔵野の片隅だからま
だ茶畑ややぶかげが残っている。人手不足か手入れが行き届かず、それが幸いしてヤマ
ノイモの葉が黄褐色に色づきムカゴがこぼれていた。夏帽子を脱いでその実を入れた。

 ▼心に引っかかっていることがないではない。こうやって月曜付の産経抄を書かねばな
らぬ務めがある。しかしそれだって三十年もやってきたことだ、何とかなる。下らぬことを書
いたと読者から叱られるだろうが、いっとき頭を下げていれば時間が過ぎていく。

 ▼いやこんなにみのり多い時間は過ぎていってほしくない。ムカゴを拾いながらK川の川
筋を歩いた。昼のニュースも聞かずに歩きつづけた。初めはコラムのねたをあれこれ考え
たが、やがてそんなことはどうでもよくなった。“時よ、止まれ。人生よながくそこにあれ”。

 ▼静かに時間が熟れていき、ムカゴは手のひらにあまるほどになった。ゆったりと秋の日
は傾き、家へ戻った。夕方、なべに油を引きムカゴの実を炒(い)って酒のさかなにした。金
は使わなかったが、貧しかったのか豊かだったのか、こうして平凡で黄金の一日が暮れた。

424 :文責・名無しさん:04/03/11 17:36 ID:wjpa0M1L
そうかあ・・・・ラジオで酔っ払いながらしゃべるのも脚光かあ・・・・
どっちかと言うとゴジラの放射能光のような気がしないでもないが・・・・良かったなあ石井たん。

425 :文責・名無しさん:04/03/11 18:04 ID:s3b6v7sx
>>424
あの喋り方は風邪を引いたジャイアンみたいだよ>石井
しかし酒飲んでからラジオで喋るのは如何なものか?
よく問題にならないよな。

426 :文責・名無しさん:04/03/11 19:38 ID:ygbw7WSE
で、開校29周年なのに、「団地とともに生まれた学校だからまだ歴史は
四十年ほど」と書いたことの訂正はするんだろうか?
石井は、死ぬまで気づかずに終わりそうな気がするけど。

427 :文責・名無しさん:04/03/11 19:40 ID:ygbw7WSE
>>423
この開き直りは祭りになったなぁ。
ここまで書いても、社内の立場が悪くならないんだから、
凄い会社だよな、産経は。

428 :文責・名無しさん:04/03/11 19:45 ID:LJf+chjU
産経症はエッセイであり、論文ではない。
だからいくら矛盾があろうとも、批判するに値しない。

429 :文責・名無しさん:04/03/11 19:55 ID:kloyk/LJ
そのとおり。このスレでみんながやっているように
大笑いしながら読むのが正しい読み方。


430 :文責・名無しさん:04/03/11 20:34 ID:FW5NSqKD
エッセイでも事実誤認があれば訂正が入る。
あれは日記なのです。三八広告と同じ金払ってスペースを買ってます。

431 :文責・名無しさん:04/03/11 20:46 ID:ojYUxjrV
今日のラジオ産経抄最高。
予想通り榊原ネタでしたが、石井タンの主張は予想を大きく裏切るものでした。
仮退院した元少年の現在をマスコミやインターネットで暴き立てたりしてはいけないのだそうです。
それは彼の更生の妨げになるからだそうです。少年法の精神だそうです。
そして何度も何度もインターネットによる彼の現在を暴き立てる行為の阻止を訴えました。
いやあ、明日は「引き出し」さんに大活躍してもらわねばなりませんね。
石井タンが過去にどのように主張してたかを。

432 :文責・名無しさん:04/03/11 20:47 ID:s3b6v7sx
さて明日の産経抄はどうなることやら。


433 :文責・名無しさん:04/03/11 20:47 ID:s3b6v7sx
>>431
マジか?
とうとう壊れたな(w
明日は祭りの予感。

434 :文責・名無しさん:04/03/11 20:53 ID:s3b6v7sx
>>431
酒鬼薔薇関連で
http://www.sankei.co.jp/wave/html/0218-6.html
>学校もそうだしマスコミもそうだったんですが、子供たちは、全て善人で、子供は殺人を犯すはずはない、悪いことを犯すはずがないと思い込んでいる。
>それが戦後民主主義の弊害だと、私は思います。
引き出しさんがいろいろ持ってきてくれると思うけど一応
これは前菜に過ぎないな(w


435 :文責・名無しさん:04/03/11 20:59 ID:NNzOvBZN
>>428
昔から文系の人がいう「論文」の定義がわからないのですが、
よかったら教えて。

436 :文責・名無しさん:04/03/11 21:06 ID:LJf+chjU
>>435
定義なんて知らん。が、論文とエッセイは明確に違うことはなんとなくわかるでしょ。

437 :文責・名無しさん:04/03/11 21:22 ID:NNzOvBZN
>>436
まあ、エッセイと違うのはわかるけど・・・
日本語で書いても論文にカウントされるなんて羨ましいと、
常日頃から思っている理系なのです。

438 :文責・名無しさん:04/03/11 21:31 ID:LJf+chjU
>>437
論文を英語で。すごいですなぁ。
やっぱり理系の人の方が努力してますよね。

439 :文責・名無しさん:04/03/11 21:41 ID:7q3Qy2Vd
・・・・そもそもエッセイと名付けられるほどおしゃれな雰囲気じゃないし、論文なんてつけたら論理の破綻の責任問われちゃうし。
やっぱり武蔵野近所発でたらめ放言おじいちゃんにして置いて上げた方が・・・・

440 :文責・名無しさん:04/03/11 21:57 ID:r2Eih1Bk
インターネットで過去の過ちを晒すのはよくないと
蒋介石秘録とかレフチェンコ事件とかですかね

441 :文責・名無しさん:04/03/11 21:59 ID:ygbw7WSE
>>437
日本語でもカウントはされると思うけど。
まあ、評価が全然違ったりする訳だが。
英文と和文を区別してカウントすることがほとんどだろうし。

日本語じゃ、日本人にしか読んでもらえんし。
日本人だって、ほとんど英文の論文ばかり読んでるしな。

442 :文責・名無しさん:04/03/11 22:02 ID:ygbw7WSE
>>431
朝日も読売も、サカキバラは今日の話題だったんだが。
産経抄は明日なんだね(W

443 :文責・名無しさん:04/03/11 22:04 ID:NNzOvBZN
>>441
ほんとに日本語のは「論文」としてはカウントされない。
自分の研究結果を日本語だけで発表する研究者はいないし。
解説文を日本語の雑誌に書くことはあるけど。
(工学部はよくわからない)

444 :文責・名無しさん:04/03/11 22:07 ID:j+xIN5zl
エッセイはまとめの段で論理がポーンと飛躍しちゃってもいいんだけど
論文は全く逆で飛躍は許されません。基本的にそういう違いがあります。

445 :文責・名無しさん:04/03/11 22:39 ID:nBF+wMc7
駄文でもきちんと論拠を積み上げていけば論にはなると思うけどね。
最後の最後で梯子を外す石井さんは何を書いても論にはならないと思う文系の私でした。

446 :引き出し:04/03/11 22:48 ID:ybyOTCum
>>431
直近の過去。二段落目以降。晒せ、と仰ってますが。他は産経抄がうpされてから。
http://www.sankei.co.jp/news/031213/morning/column.htm
 少年(十四−十九歳)であっても、凶悪犯罪を行った被疑者の名前や顔写真を公開捜査にす
るという判断を警察庁が示した。犯行が悪質で、再犯のおそれが高いという場合に限ってのこと
だが、基本的に小欄は大賛成である。

 ▼悪質で再犯のおそれがある場合とはどういう時か。連続殺人や連続婦女暴行や放火など
社会全体に被害が拡大するおそれがあるケースだという。世間に広がる不安を緊急に食い止め
なければならない。長崎の幼児誘拐殺人や神戸の児童連続殺傷事件などがそうで、世論も同
意するのではないか。

 ▼これまで少年法六一条により警察もマスコミも縛られてきた。少年に対しては氏名や住所な
どの記事や写真を出版物に掲載することは禁じられている。だがそれを隠れミノにして犯罪を繰
り返す少年も多かった。マスコミの側にも社会の被害を防ぐ役割と責任がある。

 ▼少年犯罪に限ったことではないが、小欄はこれまでも性犯罪者などの報道で、地域や社会
が自衛するために情報公開を主張してきた。新潟の女性監禁事件や最近の幼児連れ去り事件
など、この種の犯罪者は犯行を繰り返すおそれが十分にある。

 ▼英国や米国の一部の州では、性犯罪者の名前や顔写真をすべて公開し、刑務所を出所す
る時はその地域にあらかじめそのむねを通知しているという。再犯の可能性があり、地域や社
会には自衛のための“知る権利”があると割り切っているからだ。

 ▼かつて日本でも、悪質な被疑者を連行する時など、かぶせたジャンパーや毛布をひっぱが
して写真をとる記者の行為を見て見ないふりをする刑事がいた。そういう犯罪の情報公開が防
犯に役立つという意識があるからだったろう。刑事の経験とカンがそうさせたのだ。

447 :文責・名無しさん:04/03/11 23:14 ID:s3b6v7sx
>小欄はこれまでも性犯罪者などの報道で、地域や社会
>が自衛するために情報公開を主張してきた。
でラジオ産経抄では
>>431
>仮退院した元少年の現在をマスコミやインターネットで暴き立てたりしてはいけないのだそうです。
>それは彼の更生の妨げになるからだそうです。少年法の精神だそうです。

おい石井、典型的なダブスタじゃねえか?


448 :文責・名無しさん:04/03/11 23:17 ID:FMzeKYT0
>>447
榊原の両親のとりわけ母親の態度に感動しちまったからだよ。
ラジオの内容のどの程度が文章になって明日の産経抄に
なるかは不明だけどね。

449 :文責・名無しさん:04/03/11 23:18 ID:fkB6RaQV
曰く、
▼酒鬼薔薇事件も戦後教育の結果の一つであり、批判を承知で言えば最大の問題は
行為自体でなく彼をそれへ駆り立てた教育基本法にあり、彼もある意味淳君以上の
被害者なのである…

とかやってくれれば一層祭りに…
そういえば宅間事件死刑判決の際になぜか一切触れず玉川上水他の事ばかり
書いてたのは、実はこういう内容のを書いてて流石にいくらなんでもと
差し止められたのでは…という説があったな。

450 :文責・名無しさん:04/03/11 23:22 ID:5VmrQCQl
君子豹変す。遅ればせながら自分の馬鹿さ加減に気付いたんじゃないの?

451 :文責・名無しさん:04/03/11 23:26 ID:c0S0Mo4K
>>446
引き出しさん、毎度ご教示ありがとうございます。

市中引き回しや社会防衛に事寄せた憂さ晴らしリンチを教唆していた石井さんが
180度転回された動機はいったい何なんでしょうか?

全くの当て推量に過ぎませんが、どうも、どっかの掲示板で
パクリや引用の間違い、引く文献?言説、”学者”のトンデモぶりが晒され、
ネタによっては作文のおよそ半分がテンプレの使いまわしであることがバラされたことが
「ここはひどいインターネッツですね」につながったんじゃないのかな、と。

>>437
人文科学の中でも最強ドメスティック領域の国文やどーしようもない学内紀要でも
最近はアブストラクトくらいは英語で書いているんじゃ?
学内紀要もまともなところは外部査読者(レフェリー)おいてるところが多いです。
もちろん、石井さんなみのラクガキも混じってますけど。

IFなんざどこ吹く風って先生方もたくさんおられますけど、
これからは、「大学改革」の流れでアカポスに就いた後の業績も徐々に問われるようになると思います。





たぶん50年後くらいには(藁


452 :文責・名無しさん:04/03/11 23:39 ID:stj+exD0
>>431 の言葉通りだと、本当は公開したいんだけど、公開したほうがイイと思っているけど、
少年法の精神で公開してはいけない。と、決まっている。
だから、公開できません。公開してもいけません。

と、いう意味かもしれない。ラジオ聞いてないからわからんが。
それなら、ちっともダブスタではないように思える。
アサピ-とは違って法律に従いましょう、というなんて偉いですね・・・。

453 :安い酒飲んで、なーにが国家だよ、ったく、、。:04/03/11 23:40 ID:DJ95YS9Z
日本人だろうが北朝鮮人だろうが
狭い家に住んで安っぽい生活して朝早くから働いて
国家だ民族だとインフルエンザのニワトリのようなことをほざいても
お笑いでしかありませんよ。
日朝で毎日、オイシイ生活に明け暮れてる人間からみればただのアホですがな。

三菱グループと防衛庁と松下政経塾出身議員
『噂の真相』最終号は売り切れ店が続出
『噂の真相』からの最後のメッセージ
http://www.uwashin.com/2001/newindex/newindex.html
http://zenkyoto68.tripod.com/hansenkaigi01.htm
http://www.jade.dti.ne.jp/~aerie/uwasa79.html
イラク派兵に踏み切った小泉内閣と三菱グループと防衛庁の“密談”
『噂の真相』からの最後のメッセージ松下政経塾出身議員に気をつけろ!
イラク派兵に踏み切った小泉内閣と三菱グループと防衛庁の“密談”
『噂の真相』からの最後のメッセージ松下政経塾出身議員に気をつけろ!
『噂の真相』からの最後のメッセージ松下政経塾出身議員に気をつけろ!



454 :文責・名無しさん:04/03/11 23:46 ID:s3b6v7sx
>>449
困った時はジェンダーフリーと玉川上水ってことですな>石井

455 :文責・名無しさん:04/03/12 03:18 ID:qNTIx+Ze
>>448

 いわゆる公私混同?


456 :文責・名無しさん:04/03/12 03:23 ID:bn3m8r8f
滝沢小学校から目と鼻の先に、それより少し前に開校した第九小学校があります。
少子化で閉校したというよりは、むしろ一時若い夫婦者が大量に団地に
入居したために急遽滝沢小学校を作って増加する子供に対応したというところ
でしょう。あまり日本全体の少子化傾向とリンクして考えるべきじゃない。

457 :文責・名無しさん:04/03/12 03:59 ID:9uzxLygO
イシイさんもバリバリの現代的な生活環境を
満喫しながら日本の伝統をえらそうに語っているん
だから、田舎で3K読んでる人にしてみれば、
ガキに日本文化の講釈をされてるようなもんだよな。

458 :文責・名無しさん:04/03/12 04:04 ID:9uzxLygO
 田舎の小学生のほうが実生活に染み付いた
日本文化や伝統を知っているだろうな。

459 :文責・名無しさん:04/03/12 05:48 ID:0WvvC4Cy
 神戸の連続児童殺傷事件の少年A、いまは成人した加害男性(二
一)の両親の手記を読んで胸が詰まる思いをした。とりわけ父親の
悲痛な述懐は息苦しいほどである。六年五カ月にわたる少年院での
長男とのかかわりを克明に報告したものだった。

 ▼東京・府中の関東医療少年院に収容された二カ月後、両親は初
めて少年を訪ねた。しかし彼は親に会いたがらない。会話もままな
らず、目はうつろで「心の整理がしたい。彫刻の本を送ってくれ」
というばかり、ほとんど放心の状態が続いたという。

 ▼何度も面会拒否があり、行きつ戻りつの試行錯誤があった。そ
して入院二年四カ月で初めて長い手紙が届く。そこには被害者や自
分の両親や家族への謝罪の気持ちがのべられていた。面会するとや
っと穏やかな表情になっており、「僕を産んでくれてありがとう」
とも。溶接技術を身につけていた。

 ▼将棋や陶芸を始めており、彼が作成したポスターには紫の宇宙
や青い地球や明るい日本が描かれていた。黄色い月の上で二匹のウ
サギが乾杯している絵もあった。父は彼が立ち直るきっかけをつか
んだことを確信したというのだった。

 ▼手記は「私たちは死ぬまで長男のそばにいて二度と間違いを起
こさぬよう」全力を尽くすと誓っている。これは信じていい父親の
“真情”というものではないだろうか。少年の犯行は「性的サディ
ズム」によるといわれた。この病気は完治するのか。

 ▼専門家は精神医療と矯正教育が成果をあげたと診断している。
これまた信じるほかはない。法務省の異例の情報公開も、遺族の感
情や社会の衝撃を考えれば妥当なことである。退院後の彼がいかに
謝罪と更生をしていくか。インターネットを含めた情報社会の責任
は重い。


460 :459:04/03/12 06:27 ID:0WvvC4Cy
初コピー!(30字で改行だとちょっとせまいですね。

ラジオを聞いていない人には最後の1文は>>431>>452のように解釈できないでしょうね。
インターネットで少年Aを監視、密告するよう奨励していると誤解されてもおかしくない。
現に、俺はこのスレを読むまでそう受け取っていました。昨日のラジオを聞かれた方、
本当のところはどうなんですか?

いずれにしても、こういうデリケートな問題に関することを書く時には、読者にきちんと
趣旨が伝わるようにもう少し注意深くなってほしい。

461 :文責・名無しさん:04/03/12 07:27 ID:a2Hf5iBA
昨日初めてラジオ聞いたけど、この人大丈夫か?って思ったぞ。
それによっぽどネットが嫌いなんだろうな、って
でも週刊新潮とかが実名報道していたのを評価していた人の言う事とは思えないなぁ。

462 :文責・名無しさん:04/03/12 07:42 ID:SzhKU17B
「主張」の方もそうだけれど、他紙に比べて書くのが丸一日遅い
新聞としては致命的だ

463 :文責・名無しさん:04/03/12 07:46 ID:g4aGcy62
昨日のラジオではハッキリと更生の妨げにしかないらない現在の彼に
ついてマスコミは報道はするべきでない。インターネットも含めて
報道すべきでないと断言していました。
松本アナへのリップサービスだったのかねえ?

464 :文責・名無しさん:04/03/12 07:49 ID:g4aGcy62
>>462
なるほど今朝の主張にはちゃんと書いてあるわ。

>ただ、メディアの側に社会復帰を阻害する動きが早くも出ている。
>インターネット掲示板には、男性の氏名や住居地を憶測する情報が
>流れた。許されない行為で、即刻削除すべきだ。

465 :文責・名無しさん:04/03/12 07:54 ID:oc/3iOnp
産経は場当たり的社説が多いな。そのときそのときで思いついたような主張をする。
産経抄においてはなのをかいわんやだな。

466 :文責・名無しさん:04/03/12 07:55 ID:oc/3iOnp
産経抄において→産経抄に至って

467 :引き出し:04/03/12 08:00 ID:SEI3+Vcs
http://www.sankei.co.jp/news/040311/morning/11pol003.htm
下の方の福島章先生のコメントに引きずられたようです。

≪「保護下」後が大切≫

 福島章・上智大名誉教授(精神医学)の話「自分が起こした事件の重大性や被害者感情な
どに関する人格についての教育はできたのだろうが、性的サディズムの問題については心理
的次元がまったく異なる。再犯の可能性が何パーセントぐらいあるのか具体的数字で示すこ
とは難しいが、その可能性がゼロとは言いきれない。仮退院から数年は保護観察下に置かれ、
それから先は徐々に自由になる。実はそれからが大切。マスコミやインターネットなどで男性
の実情が暴かれることになれば、社会に受け入れられることは不可能になり、再び犯罪に走ら
せるきっかけになる危険性がある。実情を暴くような行為は絶対にすべきでない」

>>446
>再犯の可能性があり、地域や社会には自衛のための“知る権利”があると
>割り切っているからだ。

再販の可能性がゼロとは言い切れないそうですよ。徐々に自由になるまでは晒しても
いいよ、という趣旨でしょうか?

では後ほど。


468 :T:04/03/12 08:00 ID:0OLAHCvn
情報公開イクナイ!と言いながら
プライバシー(溶接、将棋、陶芸、彫刻)を書いている
需要があるから書くんだし両親も談話を発表したかったんでしょうが・・
女性雑誌やワイドショーみたいな扱いをするのはどうなんだろ
マスコミ全体が彼個人に注目しているが
なぜ事件が起こったのか、どうすれば防ぐことができたのかこそ
検証すべき事だと思う


きょうの”だけ”ならほとんど同意(w
ただ少年院の判断を「信じるほか無い」と手放しで受け入れるのは(w
「性的サディズム」とやらが完治?
三つ子の魂百までと消えて無くなることはない
うまく飼い慣らせるようになれるのが「大人」と言うものだ


469 :文責・名無しさん:04/03/12 08:14 ID:RwKrvrtb
>インターネットを含めた情報社会の責任は重い。

やっぱり今の顔写真をインターネットで広く公布すべきなのかね。いやあそんなくされ仕事は
夕刊フジや週刊新潮にでも任せたいところだけど、そんなに自分の手は汚したくないのかね,石井たんは。

470 :引き出し:04/03/12 08:18 ID:SEI3+Vcs
さあ検索の始まりです。キーワードが統一されてないので五月雨式で勘弁。
安全を守る権利がある!・・・んじゃねーのかおい。
2003.05.23 
 「さあゲームの始まりです、愚鈍な警察諸君、ボクを止めてみたまえ」。遺体に挑戦状を添
えて、日本中を震撼(しんかん)させた神戸の「酒鬼薔薇聖斗」事件から六年になる。当時十
四歳だった少年は二十歳になり、今秋にも関東医療少年院を仮退院すると報じられた

 ▼五月二十四日は七回忌だが、小六だった土師(はせ)淳君の父親・守さん(四七)が本
紙のインタビューに答えて語っていた、「犯罪被害者が裁判に参加できる制度をつくってほし
い」と。とくに少年事件の場合、被害者も社会も加害者に関する情報をほとんど与えられてい
ないのだ

 ▼二十歳になったこの男性についてもそうだった。はじめ彼は「死にたい」と訴えていたが、
次第に「あのころのことは夢まぼろし」と述懐し、いまは罪の重さを自覚するようになった。そ
して技能職の資格をとった…そんな情報も切れ切れに、ようやく知らされたことなのである

 ▼さて、関係当局が順調な更生と評価し社会復帰の仮退院を決断したとなれば、社会はい
やおうなしに彼を迎え入れなければならない。「今さら家族の元へ帰りたくない」気持ちだと伝
えられるから、どこかの地域社会が彼を受け入れ、生計を立てさせることになるのだろう

 ▼英国では少年事件でも容疑者の名前や顔写真を公開する。米国の一部の州では、性犯
罪は再犯率が極めて高いとして、刑務所を出所すると地域社会にその情報を通知するという。
犯罪者のプライバシーより地域社会の安全を重視するのだ

 ▼日本では被害者の人権より、とかく加害者の人権を尊重することに熱心である…。彼を“
人の海”にまぎれこませ、何もわからなくさせることでいいのだろうか。被害者と地域の住民に
も、安全を守る権利があるはずである。

471 :引き出し:04/03/12 08:22 ID:SEI3+Vcs
市民の人権を守れ。
犯人の動静を知りたいという好奇心は、人間の健全な環状であり、健康な心理だ。

1997.08.14 
 容疑者や加害者の側の人権ばかりが異常に尊重されるおかしさ。神戸の淳くん事件ではそ
の違和感が大きく浮き彫りにされた。「フォーカス」の写真掲載騒動も、問題提起して意義がな
かったわけではない

 ▼そんな折、連続通り魔として逮捕された二十歳の容疑者が東京・志村署から送検された
が、警察署の玄関から車に移る様子がテレビに出た。新聞の報道写真にもなった。そこで素顔
がそのまま映し出されたのである。これは良いことだった

 ▼良いことというのが書き過ぎだとすれば、適切な措置であったと思う。容疑者がジャンパー
などをすっぽりかぶらされ、必要以上に保護される光景にはうんざりしてきた。たぶん“人権派”
弁護士などの主張や抗議を恐れての措置だったのだろう

 ▼むろん容疑者が少年などの場合は別だが、この通り魔事件では被害者の女性たちに自然
な形で容疑者の「面通し」ができた。警察のたくまざる計らいだったかもしれない。“人権派”の
偽善にひるむ必要はない。犯人の顔が見たいという好奇心は、人間の健全な感情であり、健康
な心理であるからだ

 ▼たとえば英国などは、加害者でなく被害者の側に立ってものを考えることに徹底している。
外電によると英内務省は、レイプで有罪判決を受けた元受刑者の所在や動静などを、警察情
報として近隣の学校に知らせる方針をとったというのである

 ▼それこそ“人権派”が聞いたら目をむいて抗議しそうな対応だが、性犯罪者は出所後もくり
かえし子どもに性的危害を加える恐れがあるそうだ。そうまでしても社会や地域を防衛したい。
市民の人権を守らねばならないという固い決意の表れなのだろう。

472 :文責・名無しさん:04/03/12 08:54 ID:1EeaK7fd
産経抄って、多重人格だとわかりますた。

473 :文責・名無しさん:04/03/12 09:23 ID:lD4JOuFs
うーむ。これはロートル人権侵害軍石井英夫先生とはとても思えないモノ言いですな。

もっとも「主張」とリンクさせるために、かる〜く前言を翻すあたりに
石井テイストが横溢している訳ですが。

てゆーか、>>459は石井さんにしては珍しく論旨のブレがないし
「性倒錯」を語りたいところをグッとこらえて、結語のネットうんぬんに収束しているから、
論説委員の間で「さあネットを叩きましょう!」みたいな意思統一が事前にあったんじゃないのかな〜?

同じくおばはん人権侵害軍&ネット厨房大嫌いの曽野綾子センセイがコラムで叩き出したら、
KKKの新たなるキャンペーン開始の可能性も捨てきれないと思うけどな〜

474 :文責・名無しさん:04/03/12 10:31 ID:VrOjm6yX
 昨日のラジオや本日の主張をみると、少年だけでなく、
どんな人や企業でも更正できるんだなあ、と思いました。

475 :文責・名無しさん:04/03/12 10:41 ID:Qth+Z1gx
つーか、石井さんって、息子や孫との間になにか問題を抱えているんじゃないか?

476 :文責・名無しさん:04/03/12 11:04 ID:bF/sLh6z
人の意見に影響されやすい人なんだね石井タンって。
台湾ネタにしたところで月曜に載った石原慎太郎の「日本よ」に影響受けての
方向転換だろうし。
今朝の>>459で紹介されてる産経抄や>>464で抜粋されてる主張なんかも
>>467で紹介されてる福島章の影響をモロに受けたんだろうねえ。
分かり易い人だ。


477 :文責・名無しさん:04/03/12 11:25 ID:T17ZNyS9
また、金に目のくらんだ出版社が、A君や両親に擦り寄って
手記でも出版するんじゃあないの?謝罪を促すとか、いいながら。

塗装工でまじめに更正すればよいが、あぶく銭を掴ませたり、
それに便乗するようなことは、止めようね。

3Kの180度の方向転換にはそういう意図はまったく感じない
けど。

478 :文責・名無しさん:04/03/12 11:33 ID:Qth+Z1gx
阪神大震災のとき、「村山総理は許さない」という作文を書いたというA君や両親に
シンパシーを感じてたりして。

479 :文責・名無しさん:04/03/12 11:46 ID:HFu4aCAX
鳥インフルエンザで京都府知事に
「自衛隊の災害出動が必要ですか?」と意見して
他社や地元住民や府知事から
「これが災害でなくて何だ!」と袋叩きになった社に
村山責める資格無し。

480 :文責・名無しさん:04/03/12 11:53 ID:Qth+Z1gx
キ●●イを晒し者にするネットよりも、ネットで晒し者にされる●チガ●に共感をする、
というのは、石井さんとしては正しい対応だな。


481 :文責・名無しさん:04/03/12 12:01 ID:bHXmJpRW
韓国ハンナラ党マンセーの産経大喜び

482 :引き出し:04/03/12 13:29 ID:+vQ4c58r
>>478
!いい読みしてますなあ。五段落目。
1997.07.01
 昨日のつづきを書く。中三男子の犯行の動機について、それを学校や社会へのうらみや報復
とするような解説が相次いでいる。「義務教育を生んだ社会への復讐(しゆう)」「助けを求める
メッセージ」などと説く識者もいた

 ▼しかし少年Aは早くから猟奇ビデオやホラー映画に異常な興味を持っていたことがわかって
きた。ネコやハトを平気で虐殺する性行があり、下級生にむごい仕打ちをしていたことも明らか
になった。Aは“快楽殺人”をめざしたふしが強いのである

 ▼目的が快楽殺人だったとすれば、その動機や背景をきりきり追い詰めても、それはタマネギ
の皮をむくようなものではないか。少年は「人殺しをしたいからした」のである。学校への復讐や
社会への反抗などと説く“人権派”の解説はほとんどむなしい

 ▼まずAの家庭環境にこそ目を向けることが事件を解く大事なカギだと思えてくる。少年は切
りとった首を家に一時保管したという。血痕が体や衣服に付着しなかっただろうか。挑戦状を書
くために没頭もしたはずである。親がそれに気付かなかったとは考えられないのである

 ▼少年の家はサラリーマンの父と母、弟二人の五人家族で、十年ほど前に引っ越してきたと
いう。阪神大震災では小学六年だったAは「村山さんがおみまいに来たら、たとえ死刑になるこ
とが分かっていても、何をしたか分からないと思います」と卒業文集に記していた

 ▼少年をしてそうまで書かしめたものは何だったか。少年法の精神は十分尊重されなければ
ならないが、Aが育った家庭の状況は、ぎりぎりの限界まで伝えられなければならない。それ
が社会に対する報道の責任だと思えてくる。

483 :引き出し:04/03/12 13:33 ID:+vQ4c58r
これでおしまい。さんざんダブスタをほのめかしてきましたが、
今日の産経抄には石井タンの一貫した部分もあります。これ1件だけだが。名誉のために。
1997.10.20 
 東京・府中市の静かな住宅街の一角に高いコンクリートべいと有刺鉄線をめぐらせた広い敷
地がある。緑の木立ちに囲まれた奥に五階建ての建物がのぞいているが、窓には鉄の格子が
入り、しんと静まり返っている

 ▼「許可なく構内の立ち入りおよび撮影を禁ずる」という院長名の立て札があり、なかの様子
はまるでわからない。これが関東医療少年院である。A少年に対する神戸家裁の処分決定の
主文は「少年を医療少年院に送致する」というものだった

 ▼少年法は審判の非公開を定めているが、同家裁は四千七百字におよぶ主文と決定理由の
要旨を公表した。この異例の決断は立派な措置だと思う。少年が母親には“仮面”をかぶり、祖
母の死をきっかけに小動物の解剖から“殺人妄想”へと移る軌跡を明らかにしていた

 ▼少年ははじめは家族との面会もかたくなに拒んでいた。それが九月末になり、母親に涙を
流して「数珠を差し入れてほしい」と頼むようになった。その数珠を手首につけて審判廷に出席し
たという。彼はまた「恐ろしい夢を見た」「(被害者の)魂が入りこんできた」などと訴えるように
なった

 ▼良心の痛みや罪の自覚が芽生えだしたということだろうか。被害者に心から謝罪するという
悔(かい)悟(ご)と反省の人間らしさが生まれてきたとすれば、一筋の救いがある。少年の両親
のコメントも公表されたが、幼児期の心のしつけの難しさを物語っていた

 ▼法務省が少年の移送先を発表したのも初めてだったが、関東医療少年院では医師や看護
婦が二十四時間体制で治療や矯正にあたるという。緑に囲まれた同院で、真の“更生”が実現
することを願わずにはいられない。

484 :文責・名無しさん:04/03/12 17:36 ID:coc54r3r
石原の台湾について書いた 日本よ きぼんぬ

485 :文責・名無しさん:04/03/12 17:53 ID:RHLgfJGq
折れも読みたいけどさすがにこれは産経のサイトにも無いでしょ。

486 :文責・名無しさん:04/03/12 22:12 ID:hu8zycoh
さすが産経抄、言ってることがコロコ ... いや「君子豹変」は傑物の証。
思わず我が目を疑 ... 読者をして刮目せしめる何かを持っている。

比するに○声○語は十年一日のごとく進歩なし。
我らがコラムの向こうを張る多摩ネタで始まり、
後半に入るなり強引な話題転換という類似の手法を用いながら、
100万回は語られたお決まりのお涙頂戴物語→見え見えの反戦メッセージ路線。もう眠たくて。
で、なんじゃこのオチは? トロい...。 ブチ抜けてない...。

天賦の才の配分がこれほどまでの差を生んだものかと思わず膝を打ちたくなる。
どうせ無駄な努力だろうが石井タソの執筆姿勢だけでも見習ってまじめにしっかり最低を目指せ!

487 :文責・名無しさん:04/03/12 22:31 ID:q0DZrxRR
>>486
いや、天声人語は昔のほうが断然よかった。いまほど主張が声高じゃ
なかったし、文章も落ち着いていたと記憶している。

488 :文責・名無しさん:04/03/12 22:50 ID:3FmOJZk3
産経抄は”瞬間最大風速”のコラム
風力は強いが、風向きは毎日変わる

489 :文責・名無しさん:04/03/12 22:59 ID:tC9n/ev+
つまり産経新聞はストーカーと榊原を応援しますってことでFA?

490 :文責・名無しさん:04/03/12 23:04 ID:tC9n/ev+
>>481
仮にハンナラ党の政権になったら今の政権より余計反日になるわけだが。
産経はその方が旨みがあるからいいのかな?

491 :文責・名無しさん:04/03/12 23:09 ID:lHAWqQtn
変幻自在、神出鬼没こそ産経抄の妙

492 :文責・名無しさん:04/03/13 01:19 ID:s/DfP45T
>>491
いや、ただ単にその場の思いつきしか書けなくなっているだけなんだよ。
実はさっき食べた夕飯の事も忘れて「夕飯マダー?」と言って家族を困らせていて・・・

493 :文責・名無しさん:04/03/13 07:00 ID:4cYZQQ5W
 小学校にコンピュータは不要だ、なんていっている人間が、
より高度な技術水準を要求されるロボットを家庭や社会に
普及しようとしているんだから、なんにも分かってないん
だろうな。

494 :文責・名無しさん:04/03/13 07:39 ID:e/6C8lot
フジテレビで放送中の鉄腕アトムはよりにもよって
ロボットの反乱を描いた青騎士篇なのだがw

495 :T:04/03/13 07:41 ID:KltiRJHq
 “白い人”がトランペットを唇にあて指を動かしてディズニーアニメの曲『星に願いを』を
吹き鳴らす。トヨタ自動車が公開した人型ロボットのトランペッターには驚いた。ポンプの空
気を振動させる人工唇を開発したそうだ。

 ▼ロボットの開発競争は日ごとに激化している。世界初の二本足歩行ロボットのホンダ「ア
シモ」、オーケストラの指揮もこなすソニー「キュリオ」。産業ロボットをはじめ自動車、家
電の制御、センサー技術などの技術的優位がものをいって、日本は世界有数のロボット大国だ
という。

 ▼「ロボット」という言葉は、チェコスロバキアの作家カレル・チャペック(一八九〇−一
九三八)のSF戯曲『ロボット』(原題R(エル)・U(ウー)・R(エル))から生まれた。
ある日、チャペックは電車にのってプラハへ行こうとしたところ、車内はひどく込んでいた。

 ▼人間が機械のようにぎっしり詰め込まれてふうふういっている。そこで考えたのがチェコ
語で“労働”を意味するロボタである。戯曲の『ロボット』は人間の労働の肩代わりに造られ
た人造人間たちが団結して反乱をおこし、人間の抹殺をねらうという話だった。

 ▼スペインの首都マドリードでおきた列車の同時爆破テロは二百人近い人が死ぬ大惨事にな
ったが、このテロリストには血も涙もない。さしずめ人間の皮をかぶった悪夢の“ロボット”
だ。しかしチャペックの戯曲でも、最後は人間になって新しい人生に出発している。

 ▼いま開発が急がれているのも、人間に夢と幸せをもたらす善意のロボットたち。歌やダン
スで楽しませてくれたり、病人や老人を介護してくれたりの「パートナー・ロボット」である。
今は亡き手塚治虫さんの『鉄腕アトム』の世界をめざしている。

496 :文責・名無しさん:04/03/13 07:53 ID:coXsNVUq
靖国に参拝する愛国心をもつロボットも
いいかもな。

497 :文責・名無しさん:04/03/13 07:56 ID:ipKNkwBJ
二本足歩行ロボット・・・

498 :文責・名無しさん:04/03/13 07:59 ID:e/6C8lot
誰も注意しなかったのかよw
普通二足歩行ロボットだろ? 
二本足ってなんだよ二本足って。


499 :文責・名無しさん:04/03/13 08:15 ID:AOG1k4DF
ロボットも老人の世話や介護させられたら反乱したくなるわなあ。

500 :文責・名無しさん:04/03/13 08:21 ID:KbPVRZvJ
産経抄はノーチェックで掲載されているのだろうか?

501 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

502 :文責・名無しさん:04/03/13 09:10 ID:CBaU1shE
>>500
まず産経抄をチェックする為のロボットが必要ですな。

503 :文責・名無しさん:04/03/13 11:32 ID:CQtUSH8N
部下に持ってこさせた資料でなく
カレル・チャペックの著作を実際に読んでもらいたい

504 :文責・名無しさん:04/03/13 11:55 ID:Xigr4YDA
読んでないんだろうねえ。
こりゃ日本訳初版を読んだと最近自慢していた谷沢永一に怒られそうだな。

505 :文責・名無しさん:04/03/13 12:39 ID:jfTZmWaj
ロボットとテロの取り合わせかよ・・・・・・ほんとになに考えているんだか。
石井たんの目や耳から入ってきた情報は脳の「石井野」という盲腸みたいな部分で
処理されて珍妙奇天烈な情報加工されて出てくるんだろうな。

506 :文責・名無しさん:04/03/13 14:40 ID:MRaIVx01
血も涙もないロボットとか、ケダモノ同然とかいう表現をする人は、
ヒューマニズムを信奉している訳ではなく、現代でも使用可能な
差別語を手に入れて喜んでるだけです。

507 :文責・名無しさん:04/03/13 16:38 ID:6nDrxTq6
人間の皮をかぶった悪夢の“ロボットってのがわけわからん。
残虐非道な事はそれこそ人間の専売特許なんであって、血も涙も無い機械に
そんな残虐な真似は出来ないよ。罪も無いロボットに”人間”だなんてひどい差別用語だよ。

508 :文責・名無しさん:04/03/13 16:51 ID:yIIArId4
>>505
「石井野」笑った。

509 :文責・名無しさん:04/03/13 19:29 ID:QvZyRbSC
連想力の弱い漏れには、段落ごとの繋がりがよくわかりません。
日本語って奥深いものなんだな。

510 :文責・名無しさん:04/03/13 20:49 ID:5Rd4wFlc
>>509

ロボット→列車→テロ→アトム

このジャンプに次ぐジャンプ、めくるめくイリンクスの石井言語ワールドは日本語を超越しております。
ヘビーなファンでもついていけないのだから当然です。

511 :文責・名無しさん:04/03/13 22:02 ID:aQwZkF91
>しかしチャペックの戯曲でも、最後は人間になって新しい人生に出発している。

テロリストが改心し平和な世の中が来るってことですか?
こんな能天気な結論がどこから出てくるのか分からないや。

512 :文責・名無しさん:04/03/13 22:46 ID:n0nC9rUL
この文脈でなぜ爆破テロが出てくるのか
石井たんの地下水脈は近頃どうなっているのか

513 :文責・名無しさん:04/03/13 22:59 ID:2hvAE9IW
>>512
水脈云々で人を煙に巻くのは山師の真骨頂。

514 :文責・名無しさん:04/03/13 23:07 ID:UFwYQklI
チャペックがラッシュの列車に乗った話から、列車つながりで爆破テロになったのかな?
でも、「しかしチャペックの戯曲でも、最後は人間になって新しい人生に出発している。」
ってのがどうつながるのか判らん。

515 :文責・名無しさん:04/03/13 23:27 ID:vykQKDUk
わかった方は是非私の仕事を代わって欲しいと、あるラジオ局のアナウンサーが申しております。

516 :文責・名無しさん:04/03/14 00:02 ID:d4OiJ7uR
今日はノ・ムヒョン?それとも玉川上水?それともジェンダーフリー?

517 :文責・名無しさん :04/03/14 07:17 ID:f+ITz4Mv
♪今日の仕事はつらかった/あとは焼酎をあおるだけ…。岡林信康さんが
作り歌った「山谷ブルース」はこう始まる。昭和四十年代半ばまで高度経済成長
を底辺で支えていた東京・下町のかつての山谷。そこの日雇い労働者の哀感を
込めたこの歌は全共闘運動とも共鳴して連日、街に流れた。

▼ビルや道路工事に汗した男たちは重い体をドヤ(簡易宿泊所)界隈(かいわい)
の盛り場にひきずり、焼酎で憂さを晴らした。「反体制」だ「労働者との連帯」
だと気負い込んでいた貧乏学生たちも安く強い蒸留酒に酔いつぶれた。

▼焼酎とはひたすら「あおる」イメージだった。体に悪い代表酒のようにいわれ、
日本酒やウイスキーに比べて「格下」で「日陰者」だった。時は移り、国税庁の
先日の発表だと、昨年の焼酎出荷量が昭和二十五年の食糧難時代以降初めて清酒
を上回ったという。

▼夏目漱石の小説「三四郎」には主人公の熊本に住む母親が「蜂蜜に焼酎を
まぜて」飲むくだりがある。今、「血液をさらさらにする」「血栓症を防ぐ」
「二日酔いしない」などと健康食品ブームに乗って焼酎のイメージは一変したが、
その効能が見直されたというべきか。

▼燭光(しょっこう)は見えたとはいえ、なお平成の大不況。「やはり焼酎の
安さが一番さ」という左党も多いが、技術革新で香りや味のクセが薄れ、酒場で
各種の焼酎カクテルを口にする女性も増えた。「あおる」酒からいわば
「たしなむ」酒への変身だ。

▼焼酎ボトルのラベルは皆「地元」を強く主張し、焼酎ブームは「地方分権」
時代の一つの象徴だという人もいる。「山谷ブルース」が最後に「きっときっと
来る」と歌った「おれ達(労働者)の世の中」の到来は厳しいが、焼酎の方は
一足先に「わが世の春」である。

518 :文責・名無しさん:04/03/14 07:31 ID:i7+GF8/g
相変わらず、あからさまに別人だな。
なんだか、産経らしさが全くないけど。

519 :文責・名無しさん:04/03/14 07:33 ID:0iEYTBVU
おいおい、いくら産経が九州ではほどんど売ってないからって
焼酎をここまで侮蔑してもいいのかねえ?
九州では焼酎は別にここ最近のブームってわけでも
安いから飲む酒でもないわけだけどねえ。
広島以東だけで酒文化を語るなよ。

520 :文責・名無しさん:04/03/14 08:00 ID:AOdXXAD3
いいコラムだ。
読後感爽やか。深代の天人みたいだ。

んで明日は朝刊ないぞ。
エネルギー溜めて火曜に暴発する石井タンに期待。


521 :文責・名無しさん:04/03/14 09:24 ID:d4OiJ7uR
酒鬼薔薇擁護の次は酒ですか?


522 :文責・名無しさん:04/03/14 10:20 ID:eP00fOv8
代理のほうが上手いのってつらいよね。

523 :文責・名無しさん:04/03/14 10:49 ID:W8bxAMeD
産経抄らしくない、さわやかな読後感だ。
いけねぇ、焼酎が飲みたくなったぞ、ゴルァ

524 :文責・名無しさん:04/03/14 10:54 ID:ZYMZDM/B
今回の産経抄は赤旗にも載せられそうだな。

525 :文責・名無しさん:04/03/14 12:19 ID:GRfkRZdY
・・・・とこうやって酒呑んでラジオに出ているのを正当化するつもりだなw

526 :文責・名無しさん:04/03/14 12:40 ID:/zEeLBRp
そうか。明日は休刊日だから今日も石井タンかも知れないね。

527 :文責・名無しさん:04/03/14 13:07 ID:qL6HzHF3
>>525
実はこのスレを見てたりして(w

528 :文責・名無しさん:04/03/14 14:07 ID:oDzMT79w
しかし今日の主張は香ばしい。


【主張】ジェンダーフリー 是正の動きを加速したい
男らしさ、女らしさを認めないジェンダーフリー(性差否定)教育に、一部
の地域で歯止めがかかりつつある。こうした是正の動きが全国に広がることを期待したい。
山口県教育委員会は今月、「ジェンダーフリー」という文言を学校で使わな
い方針を示し、県内の全小中学校と高校に通知した。同県では、教員に配布し
た男女平等教育の手引で「ジェンダー」を「男らしさ、女らしさなど社会的・
文化的につくられた性別」と定義し、「ジェンダーフリー社会の大切さを認識
させる」としていたが、この内容も改めるという。
青森県でも、「ジェンダーフリー」という言葉の使用を中止し、同県男女共
同参画センターが発行する冊子名を「じぇんだーふりー あおもり」から「ク
ローバーあおもり」に変える。同県は「一部で、男女の区別を排除する意味で
(ジェンダーフリーが)使われており、誤解を招かないよう改称することにした」と説明している。
「ジェンダーフリー」は、男女の差別をなくすために、男女の区別までなく
そうという極端なフェミニズムに近い。男女平等や男女共同参画の理念とは全
く無縁の和製英語である。両県がこのことに気づき、改めようとする姿勢を評価したい。
茨城県つくば市では「ジェンダー」を「支配被支配の関係から生じる性差別
」とマルクス主義的にとらえ、それからの解放を目指すとする過激な男女共同
参画条例案が用意された。市内の主婦らが是正運動を起こし、「ジェンダー」
という言葉は削除されたが、内容があまり変わらず、継続審議になった。同じ
ような是正の動きは、秋田、千葉、福岡県などでも見られる。
ジェンダーフリーの思想は、男の子を端午の節句で祝い、女の子を桃の節句
で祝うという日本の伝統行事まで否定しようとする。
男女共同参画問題担当相の福田康夫官房長官は先月の衆院内閣委員会で、
「ジェンダーフリー」という言葉を使わないよう自治体を指導する考えを改めて示した。
しかし、全国の男女共同参画条例や教育委員会の教材には、この政府方針に
反し、ジェンダーフリーを推進しようとする不適切な文言も少なくない。条例や教材の総点検が必要である。

529 :文責・名無しさん:04/03/14 14:12 ID:dPAi/CG3
ひたすら清酒と焼酎の比較しかできない、ビールも、チューハイ
ブームも眼中にない、岡林信康時代から一歩も世間に出たことのないような
引きこもりが書いたコラムでした。

530 :文責・名無しさん:04/03/14 15:14 ID:N74S/bQb
誰が書いたか知らないけど、石井タソ?今日くらいは誉めてもいいんじゃない?
なかなか訪れないチャンスなんだから。
前半部の硬質で暗い印象が次第にに明るくなりながらも抑制が効いているあたりなかなかだと思うよ。

531 :文責・名無しさん:04/03/14 17:25 ID:pdm6NUVj
うん、そうだね。でも今までも落ちついたなかなかいい文章だと誉めると翌日
ほとんど必ず>>1のアオリ文句の候補になる”冥文句”が来るから、うかつに誉められなくて。

532 :文責・名無しさん:04/03/14 18:08 ID:EFuAJkfH
性差否定  産経の訳

性差解消  読売の訳

どちらが適切?

あと、読売も産経も性差解消に否定的ってことは、
朝日と毎日は賛成してたりするの?


533 :文責・名無しさん:04/03/14 18:08 ID:EFuAJkfH
俺が見た限りでは、朝日新聞の社説は
性差否定に、賛成とか反対とか以前にそもそも記事がなかった気がする

534 :文責・名無しさん:04/03/14 18:28 ID:oDzMT79w
産経とかが反対するから週金が賛成派に回らざるを得ない状態。
多分この反対運動の火付け役は世界日報。

535 :文責・名無しさん:04/03/14 18:51 ID:d4OiJ7uR
>>533
朝日や毎日にはジェンダーフリーの記事自体余り見たことがない。
>>534
また純潔キャンディーか?

536 :tia:04/03/14 19:09 ID:zk4K5AQd
>>532
ジェンダー≠性差 なので訳としてはどちらも不正確。

ジェンダー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC

産経などの「ジェンダーフリー」反対論では、単純な「性差解消」と言う極端な概念と、
「ジェンダーフリー」とを意図的、あるいは無知の為に混同してる。

ジェンダーフリーって言葉だけ消しても意味ないと思うんだけどね。

政治家レベルだと ジェンダーフリー=性差解消 と誤解したまま批判しているなんて
事はないと思うんで、きっと意図的混同なんだろうな・・・きっと。

537 :文責・名無しさん:04/03/14 19:20 ID:OdOk5wCB
焼酎は鹿児島の文化です。

538 :文責・名無しさん:04/03/14 19:35 ID:rJSzbpzB
>>528
素晴らしい。

>男らしさ、女らしさを認めないジェンダーフリー(性差否定)教育に、

って書き出しで

>男女平等や男女共同参画の理念とは全く無縁の和製英語である。

って途中で書いてあるから、タームとしてのそれを理解している癖して

>「ジェンダー」を「支配被支配の関係から生じる性差別」とマルクス主義的にとらえ、

だとさ。

概念を意図的に歪めたひどい文章だわ。
少なくとも全国紙を名乗る新聞社が書く文章じゃないね。

>>534
>多分この反対運動の火付け役は世界日報。

KKKはさ、曽野綾子、山谷えり子といった食口にコラムや「投稿」を書かせるし、
某論説委員の他にも東京社会部にも怪しげな動きをしている記者がいるでしょ。
あいつら勝共のシンパというよりも、原理の活動家だと考えたほうが簡単に説明がつく。

朝鮮カルトに社論を押さえられた憂国の新聞社ってのは笑えるよ、ホント。
石井さんのデムパも笑えるけどな、違った意味で。

539 :文責・名無しさん:04/03/14 19:43 ID:d4OiJ7uR
>>538
あの櫻井さんまでジェンダーフリー批判を始めちゃってるからね。
真っ当な人だったのに残念。



540 :文責・名無しさん:04/03/14 19:43 ID:T3AtfB/2
どこでも下町にしてしまう人が多くて困る
山谷は下町ではない

541 :文責・名無しさん:04/03/14 20:25 ID:Uwp2EcnG
>>532
なんちゃらフリーっつうと、バリアフリーを思い浮かべるけど、
バリアフリーからすると、「フリー」部分は、「否定」じゃなくて「解消」のが適切なんじゃないかな?

まあ、いずれにしても行きすぎた例を凡例として物事を進めようとするのは、なんだかねぇ。
むきになればなるほど、その必死さに疑問がわく。
ジェンフリに目くじら立てる暇があったら、奥大使の車が戻ってきてるんだから、
そっちの調査でもして欲しいな。

542 :鉄道板住人:04/03/14 23:03 ID:NHhRcnOS
大抵の人は読売か朝日だと思うが、今日の産経の社説(主張)にこんな記事が。
おまえらはどうよ? この意見。
俺は産経を定期購読しているが、産経とってなくてもネット見れば載ってるのかどの新聞も。

ttp://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm
以下引用


整備新幹線 選挙向けの建設を許すな

九州新幹線の新八代−鹿児島中央が十三日に部分開業した。整備新幹線では北陸(高崎−長野)、東北(盛岡−八戸)に次ぐ営業運転だ。
今後は次の新規着工区間の決定が焦点になるが、
七月の参院選を控え、自民党は結論を急ぐ意向という。
しかし、対象区間の建設費だけでも一兆八千億円超という一大事業である。
選挙向けの建設は許されないし、
次世代に負の遺産を残さないためにも見直しを求めたい。
整備新幹線の枠組みは複雑だが、平成十二年十二月「九州の部分開業後に社会経済情勢、
国・地方公共団体の財政事情等に照らして」未着工の北海道(新青森−新函館)、北陸(富山−南越)、九州(武雄温泉−長崎)のなかから新しい工事対象区間を決めることで政府・与党が合意した。


543 :鉄道板住人:04/03/14 23:04 ID:NHhRcnOS
「三路線同時着工」を主張する自民党は平成十七年度予算に反映させる方向で調整を急いでいるが、
問題は「財政事情」につきる。沿線地方自治体が建設費の三分の一を負担する仕組みだが、国はもとより自治体にも重荷になる。だからこそ選挙のための“我田引鉄”など
もってのほかなのだ。
自治体には地域住民の便宜のため並行在来線の運営義務も課せられる。だが、新幹線の開通は住民の鉄道離れを加速させるという皮肉な結果をもたらす。
東北では岩手県内を運営する第三セクターが当期一億円以上の損失、青森県内の運営会社も県から約八千万円の支援が必要という。九州も新会社が引き継いだが、経営の見通しは厳しい。
先行した長野も苦戦している。
この地元運営方式は、国全体の陸上運輸体系にも重大な影響を与えかねない。万が一にも運営会社が破(は)綻(たん)し経営が不能になった場合、鉄道ネットワークが寸断される恐れも皆無とはいえないからだ。
在来線に頼る貨物輸送にとっては致命的だ。
整備新幹線は札幌(北海道)、大阪(北陸)までの延伸を計画、総工費四兆五千億円という膨大な投資だ。それに見合う効果は期待できるのだろうか。さらに高速の新幹線だけがすべてとは限らないはずだ。
国全体の危機管理という視点にエネルギーや環境の問題なども十分考慮し、鉄道・道路・空海路を組み合わせた総合的な交通運輸体系の構築こそが急務ではないか。


544 :文責・名無しさん:04/03/14 23:19 ID:d4OiJ7uR
>>542-543
最大の問題は採算が取れるかどうかだよ。


545 :鉄道板住人:04/03/14 23:19 ID:NHhRcnOS
ところでざっと読んだが
バリアフリーのフリー(障壁除去) 
ジェンダーフリー(性差なんとか)
のフリーって同じだったんだ。

なんでこのスレの人たちは性差なんとかに肯定的(=読売産経の社説に否定的)なの?

546 :鉄道板住人:04/03/14 23:28 ID:NHhRcnOS

ざっと読んだってのは、この産経抄スレね

>>544
↓をよろしく

今後廃止されるであろう路線
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/rail/1070869476/781-



547 :T:04/03/14 23:43 ID:ZWFLIEwM
>>517
>「きっときっと来る」と歌った「おれ達(労働者)の世の中」の到来は厳しいが、
ちょっとサヨっぽいね(w
きれいにまとまっているけど3kらしくない
こんなコラムを載せたら部数が増えてしまうではないか!(w

>新幹線
物珍しさから1回は乗るかも知れないけど
使うのはやっぱり飛行機。AIRDOなら1万だし
新幹線で深夜に貨物コンテナ流すぐらいのことをして欲しいな
青函トンネルでカートレインもやって欲しい
旅客は飛行機には勝てなくても物流なら長距離トラックに勝てる
飛行機には勝ち目のないスピードより北斗星の快適さでなら勝負になる
民営化してもお役所体質が抜けていないんじゃないかな

土建屋のためだけの工事だよな結局

548 :文責・名無しさん:04/03/14 23:48 ID:FM/FJQeE
「ジェンダーフリー」に限らず、社会運動が持ついかがわしさは
理解できるけど、「ジェンダー」の解消ということ自体は、別に生物学
的な性差までも否定するものではないんだけどね。むしろ「男らしさ」
「女らしさ」という自明のものとされてきたものを、もう一度、とらえ
なおしてみようという発想が根本にあるのだけれど。
産経のおっさんにはわからんみたいだ。

大学の一般教養の社会学でジェンダーくらい、常識的に出るもんだがなあ。

549 : :04/03/14 23:52 ID:4fG9UxDH
>>542-543
もっともな内容だが、
なぜ産経は諫早湾干拓事業の時に同じことを言わなかったのか。

550 :文責・名無しさん:04/03/14 23:55 ID:11kUGqzz
新幹線に関して、鉄板のスレにてこんなのを発見。

http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/rail/1078027614/817-821

>ゴミ売はナベツネ怪鳥がもともと反整備新幹線厨。
>1997年頃までは無駄新幹線とほざいていた。

>ttp://www.tfcc.or.jp/media/watanabe.html

>ところが長野新幹線や東北新幹線の八戸延伸が
>大成功を納めたら、とたんにトーンダウン。(笑
>今は読売の“神”正力氏ゆかりの富山延伸を控え、
>遂に既着工区間の集中整備を唱える「一貫性」の無さ。(激藁

>これは日経も同じ。整備新幹線に関しては、
>マスゴミはミスリードした前科があるんだよ。
>こんな事だから、マスゴミの論調なんて

> 誰 も 信 用 し な く な る

>意義あるかな?

551 :鉄道板住人:04/03/14 23:57 ID:NHhRcnOS
鉄道総合板 鉄道路線板 の2つがあるので念のため。
俺はひとつでいいと思うんだけどね〜

552 :鉄道板住人:04/03/14 23:58 ID:NHhRcnOS
>>550
俺はそのスレは読んでなかったな。
マスコミ板から見てどうよ?それ。

553 :文責・名無しさん:04/03/15 00:20 ID:Fga+EOvK
>>545氏には、このスレをもっとよく読むようもそもそと苦言を呈しておく。
例えば>>536とか。

554 :文責・名無しさん:04/03/15 01:11 ID:uoCaDPSK
>>543

国全体の危機管理を言うなら、とりあえず首都移転(或いは分都)が急務だな。
地震で壊滅的打撃を受ける可能性が極めて高い所に政治、経済の中枢機能を
全て集めているなんて、基地外じみている。
中国の核ミサイルを心配するより、よほど危機的な状況といえる。
産経もだが、なぜSAPIOやDQN+板など「国の危機管理」にうるさい椰子らは
首都移転を主張しないんだろうか?


555 :文責・名無しさん:04/03/15 02:41 ID:K7/e1rN/
九州の新幹線については、個人的には、高速道路か新幹線か、
どっちかに集中させた方が良かったんだと思うけどなぁ。
両方欲しいったって、一部自治体負担でやってると、
結局、借金自治体になって人が住まなくなって過疎化が激しく進む予感。
総合的に産経の意見と同意。

>>545
ジェンダーフリーでも問題ないと思うからでは?
個人的には主夫が増えた方が、PTA関係とか良くなると思うし、
逆だと、極論は男女共学否定とかになっちゃうし。
読売産経が反ジェンフリに執着してんのは、教育基本法に例の愛国教育関係が入るから、
それの誤魔化しじゃないの?と勘ぐってる。知らないけど。
西村慎吾の発言とかスルーでしょ?
今こそジェンフリやる前に、愛国論議するのが本来の保守新聞の役目だと思う。

556 :文責・名無しさん:04/03/15 02:44 ID:K7/e1rN/
>>554
むしろ、東京集中に必死だよね、石原とか。
新橋、渋谷、新宿、池袋、東京駅でテロられたら、
政治・経済・メディアが全部麻痺しちゃいそうだ。

557 :文責・名無しさん:04/03/15 03:07 ID:42JmqxQU
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%8E%F1%93s%8B%40%94%5C%88%DA%93%5D%81%40%90%CE%8C%B4
移転するくらいなら、東京に金を継ぎ込めだってよ。
そこまで富と人口を集中させたいかねぇ。
田舎者は不便なままで我慢しなさいって言いたいのか?

558 :文責・名無しさん:04/03/15 03:48 ID:qr1+VYV2
>>542-543
在来線が単線のところに新幹線は必要ないと思うが。
在来線の高速化、複線化に投資したほうが安く上がるし、在来線も存続可能。
自分の案としては、博多〜鳥栖間の複々線化(新線のホームは快速停車駅のみ)、
川内〜西鹿児島(鹿児島中央)間、早岐〜佐世保間の複線化、
肥前山口〜諫早、肥前山口〜早岐の両区間は
特急が対向列車を待つことがないように一部複線化というものだったんだが。
鉄道版でこういう議論あった?

スレ違いですいません。

559 :558:04/03/15 03:55 ID:h9pkIgBF
追加。八代〜川内間も特急が対向列車を待つことがないように一部複線化。

560 :文責・名無しさん:04/03/15 05:33 ID:RNuEiP/1
>>556
首都移転なんて、ほっといたって、実現可能性が果てしなく低いのに、
都の予算で、首都移転反対論を展開するのに必死なのが、石原の困る
ところ。ただでさえ、凄い赤字を抱えているんだから、無駄なことに
金をかけるなよってのが、都民としての感想。

で、実際には、国の機関は、結構、東京都区部から、千葉、埼玉、神
奈川に移転している。この傾向を継続するのが一番だと思う。

561 :文責・名無しさん:04/03/15 07:55 ID:BkwmeS1X
新聞休刊日記念

わが産経はよくよく人騒がせな、いや世騒がせな新聞のようである。
こんどはやはり首都圏と近畿圏で休刊日に即売朝刊を発行することになった。
しかし休刊日の朝も活字を目にしたいというご要望は多い。そこで駅売店やコンビニ
で、休刊日にもワンコイン(百円)作戦で新聞を出すことにしたのである。
作家の司馬遼太郎氏(本名・福田定一)が産経新聞大阪本社の出身であることはご
存じの方も多い。
「ぼくが新聞社でやりたかったのは、社長でなく編集局長なんだ。今でもそんなつも
りで新聞を読んでいる自分に気づいて苦笑する…」。
昔の記者仲間の集まりでは「生まれ変わっても新聞記者になりたい、それも産経の
だ」。
大先輩・福田定一さんがそれほど愛したこの新聞を立派に受け継いでいるか。顧み
れば恥じ入るばかりだが、休刊日の返上はささやかな前進の一歩かもしれない。ただ
労務対策上、定期購読の宅配読者におこたえできないのは何とも申しわけないこと。
さて二月の休刊日明けは十二日あさ、駅やコンビニで初めて産経新聞を手にされる読
者にお目にかかれるかもしれない。
小欄は“人見知り”だから。初めての方にも気に入っていただけるようおもいきって過激
に?書きたい。



562 :文責・名無しさん:04/03/15 08:00 ID:l9R9UzA1
一歩前進二歩後退

前進:新聞休刊日即売
後退:新聞休刊日即売中止:夕刊廃止

訂正
×「生まれ変わっても新聞記者になりたい、それも産経のだ」。
○「生まれ変わっても新聞記者になりたい、それも前田時代の産経のだ」




563 :文責・名無しさん:04/03/15 09:22 ID:gKdWWyUd
過去の産経抄を見つけてきますた。
例の長崎の事件の時の産経抄


商店街アーケードの防犯カメラに写っていた坊やと“若い男”の正体は、十二歳の中
学一年生だったとは…。長崎署捜査本部がビデオを一般公開しなかったのは、すで
に人物を特定していたからだろう。公開するもしないもなかった。
▼十二歳とあっては少年法の対象にもならず、刑事責任も問えない、いわば“幼
年”に等しかったのである。一体、何が十二歳を恐るべき行為に向かわせたのか。
触法少年の低年齢化という社会の病理現象はあまりにも深刻である。社会の土台
そのものが腐りはじめたというべきなのだろう。
▼この十二歳の家庭環境や心理状況については改めて書かなければならない
が、いまは社会の防衛システムのことを考えてみたい。もし商店街アーケードに防
犯カメラが設置されていなかったら、捜査はこうも早くは進展しなかった。
▼東京・新宿では、防犯カメラの導入で路上強盗やひったくりなど街頭犯罪が14・
5%も減少した話は前に書いた。長崎の商店街のカメラはシャツに縫いこまれてい
た校章まで解析したという。となれば人物は容易に特定されていたのかもしれない。
▼こうした精度の高さもあって、ものはいいようだが防犯カメラでなく“監視カメラ”
と呼ぶ人があり、「監視社会の拒否」を声高に叫ぶ人たちがいる。あえて新聞名は
出さないが、社説で「プライバシーの侵害の恐れが大きい」と、監視カメラの追放を主張する新聞がある。
▼「人を監視する社会は正常とは言えない」とか「誰かに見つめられている気がして落ち着かない」というのだが、
何という小児病的極論であろう。長崎の例に見るごとく、必要なのは「自分の街は自分で守る」意識である。
大切なのはごく普通のバランス感覚である。


564 :文責・名無しさん:04/03/15 09:55 ID:BkwmeS1X
▼「人を監視する社会は正常とは言えない」とか「誰かに見つめられている気がして落ち着かない」というのだが、
何という小児病的極論であろう。長崎の例に見るごとく、必要なのは「自分の街は自分で守る」意識である。
大切なのはごく普通のバランス感覚である。

この段だけで理論が破綻している。

565 :文責・名無しさん:04/03/15 10:02 ID:gKdWWyUd
もう1つ燃料投下
ジェンダーフリーと大根女優を結びつける石井の脳内が信じられん。
五月三十日付で、日教組が「男女混合名簿」を「女男
混合…」と言い換える提唱をしている愚挙について書いた。
それには反響が大きく、東京・大田区の読者T氏からは「事態
はさらに進んでいる」と指摘したファクスをいただいた。
▼それによると、いま大田区内の区設掲示板には「ジェン
ダーフリーフォーラムinおおた」という催し(六月十四、十五日)
の通知が張り出されている。その文中には「変わりゆく社会と女男」
「女男が自分らしく働く環境…」と表記され、女男に「ひと」「みんな」とルビが振ってあった。
▼主催は大田区立男女平等推進センターであり、共催も大田区役所の部署である。
ということは区民税や都民税を使って、この「女男」平等行事や運動を催している
ということだろう。確かに“事態”は進行していた。
▼いわゆるジェンダーフリー(性差解消)教育という名のバランスを欠いた
フェミニズム思想の横行は、目にあまるばかりである。ジェンダーフリーの
シンボルの一つはカタツムリ、雌雄同体で男でも女でもない。もう一つは皇帝ペンギン、
卵を産むと母親はいなくなり、雄がそれを育てるからとは何をかいわんやだ。
▼NHKの大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』が苦戦しているという。
視聴率は10%台の前半をうろちょろしている。武蔵役の市川新之助の目をむく演技が一本調子のせいもあるが、
もう一つ、大きな理由はお通の役どころの新しがりにあるらしい。
▼吉川英治原作は“しとやかで耐える女”だった。ところがお通のイメージを壊し
、「タケゾー」と呼び捨てにするような現代風の行動的な女性に変えてある。
いってみれば、ジェンダーフリー・ドラマが視聴者にそっぽを向かれているのだ。


566 :文責・名無しさん:04/03/15 10:47 ID:RNuEiP/1
「ジェンダーフリー カタツムリ」で検索すると、アンチジェンダーフリー
しか引っかからない。アンチジェンダーフリーがシンボルに掲げているだけ
って感じ。

まあ、↓のように、訳の分からない面白い文章も見つかったが。
http://www.lovepiececlub.com/kokorono/kokorono_13.html

よく見ると、千葉市市民局文化部男女共同参画課が発行した広報誌『ハー
モニーちば』(No31)に、カタツムリがインク瓶に登っているイラス
トが描かれていて、そこに「カタツムリは、雌雄同体。『結婚』すると、
両方の個体が土の中に白くて小さな卵を生みます。同じ一匹で雄の気持ち
も雌の気持ちも良くわかるなんて、ちょっぴりうらやましいような」と、
書かれていたらしい。これに、高崎の馬鹿助教授が噛みついたらしい。
他にもカタツムリが使われていると書いているサイトもあるけど、他の具
体例は全く見つからない。

千葉市の広報誌(31号だけ)→ 高崎の馬鹿助教授→産経→馬鹿ウヨ一般とい
う流れのようだ。もちろん、尾ひれが付きまくり。カタツムリなのに。
「カタツムリを理想の姿としている」なんて話も珍しくない。

567 :文責・名無しさん:04/03/15 10:52 ID:gKdWWyUd
武蔵の視聴率が低迷してたのはヒロインの大根役者ぶりや主演のスキャンダルだろう。
そこを判ってない石井はバカ。つうか産経の記者さ誰か石井に忠告してやれよ。

568 :文責・名無しさん:04/03/15 11:04 ID:RNuEiP/1
『武蔵 MUSASHI』の平均視聴率は、10%台の後半なのだが。
まあ、低迷したのは事実だが、図抜けて悪いという訳でもない。
史上三番目の低さ。二番目は司馬遼太郎の「竜馬がゆく」だ。
テレビの視聴率がかなり高かった時代の話だから、占有率で言ったら、
「竜馬がゆく」はダントツだろ。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200401/gt2004011403.html
http://www.nhk.or.jp/pr/marukaji/m-taiga.htm

569 :文責・名無しさん:04/03/15 11:16 ID:RNuEiP/1
「ジェンダーフリー 皇帝ペンギン」に至っては、>>565のコピペしか
検索に引っかからない。石井一人がシンボルにしているだけのようだ。

570 :三国人:04/03/15 11:57 ID:5+/Fa9A+
>>563
あえて名前を出さない新聞名って、やっぱり朝日かね?

571 :文責・名無しさん:04/03/15 11:57 ID:NclaeHGh
フジテレビの人気ドラマを見れば、男を部下してバリバリ働く女や、
酒やタバコが大好きな女や、「男気」あふれる女など、
まさにジェンダーフリーの見本市なのだが、石井さんはどう思ってるんだろうな。

大河ドラマにしても、「男たちは美しく、女たちは強く」という、
あからさまにジェンダーフリー的な意外性を狙ったキャッチコピーの
「利家とまつ」は高視聴率だったしね。

572 :文責・名無しさん:04/03/15 12:11 ID:gKdWWyUd
>>571
石井にしても八木にしてもフジテレビの番組審議委員をやっているくせにフジテレビのドラマには文句を言わないのね。

おまいらみたいなのが保守の面汚しなんだよと小一時間(略

あとスペインの総選挙野党が勝っちゃったけど石井は産経抄で吠えまくったりしてね。
「イラクからの撤退などもってのほかだ」「アメリカとの同盟関係を重視汁」とか書きそう。

573 :文責・名無しさん:04/03/15 12:11 ID:zamSaJt6
こりゃあお買い得だな!!
おまいら早めに入札しる!
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/expert80music?
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/dragon_kuririn?
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/hiropon2000jp?
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tanakatoniti2003?


574 :文責・名無しさん:04/03/15 12:30 ID:gfPVZaQt
>いわゆるジェンダーフリー(性差解消)教育という名のバランスを欠いた
>フェミニズム思想の横行は、目にあまるばかりである。ジェンダーフリーの
>シンボルの一つはカタツムリ、雌雄同体で男でも女でもない。もう一つは皇帝ペンギン、
>卵を産むと母親はいなくなり、雄がそれを育てるからとは何をかいわんやだ。

うーむ。

「スカートの下は永遠の謎」の石井さんは、
「ジェンダーフリー」→「フリー」→「フリーセックス」→け けしからんっ! って反応するみたいだね。

で、自分の妄想に興奮してボルテージを高めて、も〜辛抱たまらんっ!ってのは
下卑たヒヒ親父そのものだな。・・・ひょっとして、古希過ぎてもなお、お盛んなのか?

てゆーか、石井さんの文脈だと「生物学的性差を解消」と言っているようにしか聞こえないんだけど
どーすりゃそんなこと出来るんだろうね?トンデモの信奉者だから可能だとでも思い込んでいるのかな。

>>566
>→ 高崎の馬鹿助教授→産経→馬鹿ウヨ一般

こいつ↑、酷いよね。

男女共同参画社会の理念を腐すのに、マメに「下ネタ」を拾ってくわえて帰ってくる。
web上の講演録読んだら、案の定「フリーセックスだなんだ」ってしたり顔で語ってたし(藁
なまっちろいモーホーみたいな顔してやがる癖に「ファルス至上主義」みたいな事を唱えんなよ(藁

てゆーか、同志社の村田とか保守派の「論客」ってなんであーゆーモーホーみたいな奴が多いんだろ?
三島ばりに(「オトコ」として)生物学的な劣等感を抱えていそうな奴ほど、
国家だ、民族だ、道徳だってほざきたがるのは実に不思議だ。


575 :文責・名無しさん:04/03/15 13:39 ID:RNuEiP/1
>>570
恐らくこれ。
http://www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/200210/30-1.html

576 :文責・名無しさん:04/03/15 14:26 ID:tOgMoAwu
石井タンの愛読紙は朝日ではなく毎日新聞なのは
ここファンクラブでは常識です。

577 :文責・名無しさん:04/03/15 14:57 ID:vWOBMcK2
>>572
野党が「選挙に悲劇を利用はしない」って言っているのに、ETAだと決め付けばかりして初動捜査の遅れが目立って
国民の不信を買ったスペイン政府がバカなんで、それこそテロ事件の逆利用で自滅したわけだが。
そこまで間抜けなことは書かないと思うけど、台湾の総統選挙も自分の思うところと違う結果が出たら、
アホな事書くかもね。

578 :文責・名無しさん:04/03/15 18:53 ID:3V1swpNF
明日はスペインの総選挙。イラクから撤退するとテロと戦えないんだって。

579 :文責・名無しさん:04/03/15 19:18 ID:F383ojPr
テロとこれ以上戦いたくないから撤退するんじゃないの?

580 :文責・名無しさん:04/03/15 19:31 ID:NclaeHGh
つーか、本国を脅かすテロリストから国民を守るために
スペイン軍は本国に「転進」するんだろ。

「戦場はいつも祖国から遠く離れたところにある」なんて思ってるのは
アメリカと日本だけ。


581 :文責・名無しさん:04/03/15 19:50 ID:fx6Cxy2+
ヨーロッパは中東の一部とかたしかサラディンは言ったそうな。どっちがどっちの一部かは別として
不可分なのは確かだ。

582 :文責・名無しさん:04/03/15 20:04 ID:+KurtPtE
「創」最新号 各新聞社の研究特集で石井タンの
「戦争の大義を論じるのは不毛」コラムが槍玉にあがったまちたな。

583 :文責・名無しさん:04/03/15 20:32 ID:c1Gyo6G8
>>578
それでこそ我等が石井タン
明日も突っ込み所が多そうだな

584 :文責・名無しさん:04/03/15 20:44 ID:jEWg7GSA
だから他紙より一日遅れるのが常の産経抄が
何でアメリカ様の危機的状況のときには
いつも即応するんだよ?w

585 :文責・名無しさん:04/03/15 21:04 ID:0YInCwks
おじいちゃんだから

586 :文責・名無しさん:04/03/15 22:04 ID:gKdWWyUd
>>584
いざ鎌倉!みたいなもんだな。

587 :文責・名無しさん:04/03/15 22:11 ID:gKdWWyUd
http://www.asahi.com/international/update/0315/018.html
こりゃ撤兵確実ですな。
2日連続で吠えそうな予感。
膝を叩くんじゃなくて頭を叩いてたりして。

588 :文責・名無しさん:04/03/16 00:34 ID:EnZHxV6r
>>574
> 三島ばりに(「オトコ」として)生物学的な劣等感を抱えていそうな奴ほど、
> 国家だ、民族だ、道徳だってほざきたがるのは実に不思議だ。

答えはひとつ、「コンプレックスからくる強者への憧れ」。
産経系の文化人には、個人的な劣等感やルサンチマンが言論の基底にあって、それが透けて見える人が結構いる。
代表的なのは小田晋、曾野綾子、加地伸行あたり。吉田論説委員もこちらに含まれる気が。

左翼サイドになると、これが「コンプレックスからくるねたみ・そねみ」になってくるわけで、
故・噂の真相なんかはそれで染め上げられてた。
すっかり電波左翼になってしまった小林よしのり&西部邁もこちらかな。

この手の「負のエネルギー」が昇華しないままに影響力を持つことほど、恐ろしいことはないように思う。
元いじめられっ子が陰湿な復讐を開始するが如き、歯止めの利かないような不気味さを感じる。
思い起こせばナチス幹部も、ヒトラー以下夢破れた落ちこぼれの集まりだったし。


もっとも、石井タンの場合は、純粋に老人の繰り言だと思うので、無問題。


589 :文責・名無しさん:04/03/16 00:51 ID:USCUK7yq
無垢な魂を自分の物にする喜びと、好奇心や肉欲を混同してはいけませんね。

590 :文責・名無しさん:04/03/16 03:55 ID:zkqdcgW7
◆◆◆◆◆◆
産経抄
◇◇◇◇◇◇
 「3・11」のテロリストは、にんまりとほくそ笑んでいるのだろうか。
マドリードで起きた無差別の列車同時爆破テロ三日後のスペイン下院総選挙
で、野党・社会労働党が与党・国民党を破って勝利した。同党は八年ぶりに
政権を奪還したという。
 ▼選挙前の世論調査では、経済の好調を背景に国民党の優勢が伝えられて
いた。アスナール首相自身は出馬せず、政界引退を表明している。世論は
「イラク戦争支持」にもそう強く反対していないと見られていたが、テロリ
ストは国民の不安心理の揺さぶりに成功した?
 ▼列車同時爆破犯の正体と目的はなお不明だ。バスク地方の分離独立を要
求するスペイン固有のテロ一派か。それとも世界中に脅威を与えている国際
組織「アルカーイダ」か。スペイン国民は後者のしわざと見、政府に不信を
抱いたのかもしれない。
 ▼勝利宣言した社労党サパテロ書記長は「テロ撲滅を最優先課題」として
あげた。しかし同党の選挙公約には「イラク派遣部隊の撤退」がある。いっ
てみれば二律背反的な車の両輪だが、対米政策と合わせて車をどう進めてい
くのか、お手並みを拝見したい。
 ▼スペイン総選挙が示した国民の選択に、日本の一部には「それ見たこと
か。対米追随すればテロに狙われる」とする見方が出るだろう。「スペイン
にならって自衛隊を引き揚げよ」とする主張も出るだろう。それこそテロリ
ストの思うつぼである。
 ▼さてスペインはイラクから撤退するのかどうか、撤退するならこれは
“反面教師”である。ここが国際社会の踏ん張りどころ、いまこそ団結して
断固テロリストに対抗しなければならない。彼らの脅迫に屈したことになれ
ば、スペイン国民はやがて苦い悔恨を味わうに違いない。

591 :文責・名無しさん:04/03/16 04:00 ID:zkqdcgW7
石井タン、いつもにもまして必死です。
ラジオを聞きたかったなぁ。
うわずった声で、どもりながら必死に吠えていたんじゃないかなぁ。

592 :文責・名無しさん:04/03/16 04:31 ID:+hOztjes
本当になんにもわかってないんだな。
政府が、証拠もないままETAの犯行説に固執して、選挙に利用したために
国民党敗北につながったことは知らないのかな?

593 :文責・名無しさん:04/03/16 04:37 ID:nhRIl4+g
つまりアメ追従だから政権交代したわけではない。
菅ちゃんが勘違いコメントしてた。

594 :文責・名無しさん:04/03/16 05:30 ID:8pq7kXin
朝日を読んで撤兵確実はいいすぎ。たぶん外れるよ。

595 :文責・名無しさん:04/03/16 05:34 ID:cpqHnj+0
 イシイさんって、テロが起こるたびに「それみたことか、
テロに屈するな」と大喜びしてるような文面なんだが。
でも、日本でも攻撃され数百人の死者がでることは
十分覚悟した上で、「やれるもんなら、やってみろ」と
言ってもらいたい。

 でも、つくる会のときなんか、自分のこととなるとボヤで
大騒ぎしていたから、日本で起こるテロも他人の不幸くらい
にしか思ってないのだろうけど。

 テロの惨事を政治利用しようとする輩が日本にも多い。

596 :文責・名無しさん:04/03/16 07:00 ID:eN+1IaSb
また例によって主張とダブらないようにするというマイルールを破ったわけね。


597 :文責・名無しさん:04/03/16 07:13 ID:zR1jzt8h
>自分のこととなるとボヤで
>大騒ぎしていたから

テロを強く批判するという点で同じじゃん。
逆に沈黙したり扱いが小さかったりしたらダブスタだ

598 :文責・名無しさん:04/03/16 07:26 ID:BBjNMW+1
>>593
もともとスペイン国内の世論の殆どはイラク戦争に反対だったが戦争終結・フセイン拘束であっさり沈静化してた。
しかも24%もあった失業率が国民党政権で半減するなど経済も絶好調だったこともあっさり沈静化した一因。
ところが今回のテロ事件でETAの犯行だと固執して世論がマジギレ⇒イラク戦争をめぐる問題が再燃⇒国民党敗北
っていうのが真相でしょう。

しかし国民党政権間抜けすぎ。


599 :文責・名無しさん:04/03/16 07:27 ID:lkuKT4ca
>>572
八木は去年の8月に売ってた「発言者」で拝金主義が横行しているとか言ってたな。
フジテレビのサラ金広告は問題ないのかね?

600 :文責・名無しさん:04/03/16 07:30 ID:BBjNMW+1
>>582
それよりもストーカー擁護のコラムの方をこき下ろして欲しかった。
社会の公器とは思えないコラムだったからな。

601 :文責・名無しさん:04/03/16 07:33 ID:eN+1IaSb
いや盗作コラムのほうが問題だろ。

602 :文責・名無しさん:04/03/16 07:50 ID:BBjNMW+1
そういえばTさん来ないな、どうしたんだろう?

603 :文責・名無しさん:04/03/16 07:57 ID:eN+1IaSb
dionがアク禁になってるからでは?

604 :T:04/03/16 08:01 ID:ri5cIIod
@http://www.sankei.co.jp/news/040315/kok066.htm
>「戦争は災厄であり、占領は災厄を継続させる。これらは暴力をもたらすだけだ」

Ahttp://www.asahi.com/international/update/0315/013.html
>イラク戦争の開戦前、スペインは8〜9割の市民が反対を表明するなど、欧州でも最も
反戦意識の強い国だった。しかし、その盛り上がりは昨年3月の開戦と同時に急速にしぼんだ。

>成功した?
知らん

B石井さんがイラク問題を争点にしているのに矛盾

C対米政策って「ポチになる」事なんだね(w

D石井さんはテロリストの「思うつぼ」が分かるんだ(w
確かにイラク国民は困っている
それはフセイン政権に変わって給料を払ってくれる機関が無くなったから
給料さえ貰えれば電気も水道も自分たちで直せる

Eインパールの辻政信さんこんにちは(w

605 :文責・名無しさん:04/03/16 08:15 ID:7Jg9Krcg
インパールの辻、って言われてもなあ。
どういう比喩だ?見事に事態を収束させたのか?


606 :文責・名無しさん:04/03/16 08:42 ID:1AlTJM1G
石破壊防衛庁長官は「フランスやドイツ・ロシアなどが国連決議のイラク復興に
派兵しないのは”それぞれの国の国益を踏まえての事”だから、我が国がどうこう言う事ではない」
とサンデープロジェクトで明言していた。スペインが仮に撤退したとしても”自国の国益”を考えての事
だろうから、非難するのは我が国政府見解にも外れますよ、石井さん。

607 :文責・名無しさん:04/03/16 09:11 ID:gLjcrDel
>>597

やられても平然としているのが、「やれるものならやってみろ」
の態度だよ。やられて、大騒ぎというのは、単に煽り馬鹿。

608 :引き出し:04/03/16 09:54 ID:9iC3sYSo
「スペイン」で引っかかった開戦直後の産経抄。
五段落目以降、誰か「オマエモナー」という言葉を石井タンに教えてやってほすぃ。
2003.03.29 
 知人(日本人)の娘さんが最近留学先の大学をアメリカからフランスへ変えたが、アメリカから
転校してきたというのでパリで白い目を向けられている。ここでは書けないひどい悪口を浴びせ
られ、下宿のアパートから外出もできないと嘆いているという

 ▼イラク戦争は米欧、とりわけアメリカとフランスの仲を深く切り裂いた。米下院の食堂が献立
の「フレンチフライ」を「フリーダム(自由)フライ」に改名した話があった。ワインやタイヤなど欧
州製品の不買運動が起きているという報道もある

 ▼「シラク大統領自身、こういう結果になると思っていなかったのではないか」、イラク戦への
不参加決定にベテランの仏記者がつぶやいていた、とパリの山口昌子支局長が伝えている。両
者の亀裂の背景にあるのは、きれいごとの“平和観”の違いばかりではない

 ▼文化や歴史の差別的な優越感情や、国の利害やエゴの醜い張り合いがあった。血みどろの
攻防戦はこれからだというのに、もう戦後の復興計画の主導権争いが始まっている。救援物資
の表示をめぐり、血も汗も流さないフランスやロシアが口を出してきているという

 ▼スペインは対イラク武力行使の賛同国だが、十七世紀初め、『ドン・キホーテ』の作者セル
バンテスはいろんな戦争に参加して自分でも片腕を失った。騎士道物語を読み過ぎた田舎紳
士に対し、従士サンチョ・パンサはたびたびことわざで教えている

 ▼その一つに「警鐘を鳴らす奴(やつ)は、いつも安全なところにいる」という警句があった。“
脳みそが足りない男”にしては、世間の真実を鋭くうがっているではないか。そうなのである、
反戦にしろ、平和にしろ、かっこいいことをいう奴は大概安全なところにいる。

609 :文責・名無しさん:04/03/16 10:07 ID:/dMfD5Wc
漏れ的には、石井の親米ポチが出ている最後の方が突っ込みたくなる。

>▼さてスペインはイラクから撤退するのかどうか、撤退するならこれは
>“反面教師”である。ここが国際社会の踏ん張りどころ、いまこそ団結して
>断固テロリストに対抗しなければならない。

スペインと言えども欧州の一国であり、米国とは一線を画した戦略を採りたい
所だろう。米国と一線を画したいのは独仏も同様だし。日本みたいに周辺諸国
の協力が期待出来ない状況でもあるまいに。

過ぎた親米も時には朝日の様な反日反米同様、国民の判断を誤らせるものだ。

610 :文責・名無しさん:04/03/16 10:32 ID:zkqdcgW7
>>608
山口昌子って、パリの支局長なのにフランスを全く知らないようだね。
ゴーリズムさえ、知らないんじゃないか?
まあ、産経の特派員なんて、みんな、そんなものだろうが。

611 :文責・名無しさん:04/03/16 11:11 ID:jkZpvFav
石井たんは好戦者で紛争大好きのかっこいいことをいう奴なので
安全なところにいてもいいのでつ


と酒がぶ飲みしながらうだうだうなってるんだよ今

612 :文責・名無しさん:04/03/16 11:24 ID:mARhQ/Wd
山口昌子のパリ支局長は固定かよ

613 :文責・名無しさん:04/03/16 11:26 ID:uP/4vyzf
>>605
>インパールの辻、って言われてもなあ。
>どういう比喩だ?見事に事態を収束させたのか?

大本営のキチガイ参謀。

独断専行、上官を騙って命令、戦況報告の捏造、セコい工作、あげくの果てに責任を取らずに逃亡。

ノモンハン、マレー半島(シンガポール)、バターン死の行進、ニューギニア、ガダルカナル...

彼が歩いたところはまさに死屍累々。

ご参考
http://www.aka.ne.jp/~deguchi/hobby/japan/responsibility.html

マレーの虎・山下奉文将軍が遺した日記でも
「・・・辻中佐第一線より帰り私見を述べ、いろいろの言ありしと言う。
この男やはり我意強く、小才に長じ、いわゆるこすき男にして国家の大をなすに
足らざる小人なり、使用上注意しべき男なり」

で、その評どおり、敗戦後は追求を逃れて逃げ回り、
ほとぼりが醒めてから帰国、上梓した「逃亡記録」、「戦記」が大ベストセラーになって
参議院議員様をお勤め。最後はラオスに密入国してそのままあぼん。

権威主義的組織でキチガイが権力を握るとこーなるという最悪の証左ですね。


614 :文責・名無しさん:04/03/16 11:39 ID:pYmyyJvR
大概安全な所にいることも国益を考えればよいことだ。

615 :文責・名無しさん:04/03/16 11:58 ID:pmVM6jHr
産経抄の言う国益とは「アメリカの国益」だからな。

616 :文責・名無しさん:04/03/16 12:00 ID:whCLzz2h
インパールと言えば辻より牟田口だろ?

617 :文責・名無しさん:04/03/16 12:10 ID:456AN+Yt
ジェンダーフリーは自動的にジェンダーレスになるのですよ

ttp://www.netlaputa.ne.jp/~eonw/sign/sign87.html

618 :文責・名無しさん:04/03/16 12:11 ID:hAlF0Glq
牟田口がやればなんとかなるやろと実行し
辻が見にきてけしかけて逃げた

619 :文責・名無しさん:04/03/16 13:03 ID:Xi/0/0aN
テロに屈しないのは大切な事だとしても、今回みたいなテロ事件が発生してアルカイダとまったく別の国内
不穏組織を疑わなければならない状態の国が、2面対応を強いられるなんてそれこそおかしな話だ。
チェチェンのロシアやパキスタンと一触即発のイスラエルと同じく、まず自分たちの国内を安定させる事こそ
必要な事だよ。そのへんがわからない石井はほんとにもうろくしているとしか。


620 :文責・名無しさん:04/03/16 13:53 ID:HgRWkUfY
なんでこれが「二律背反的意見」になるのか意味がわからない

621 :文責・名無しさん:04/03/16 14:10 ID:W0EQ5+S6
「テロ撲滅が最優先課題」というのと「イラク派遣部隊の撤退」というのが
なぜ「二律背反的な車の両輪」なのか理解に苦しむな。イラクの問題はイラ
クの問題、テロの問題はテロの問題だろ。そもそもアメリカ自身も「サダム
=フセインという独裁者から、イラクを解放する」とは言っているが、それ
がテロとの戦いになるというようなことは、少なくとも今は言ってないしな。

622 :引き出し:04/03/16 15:02 ID:9iC3sYSo
「思うつぼ」、8件。つぼの主は北朝鮮とテロリストが多いね。見出しは引き出し
1995.09.07=フランス核実験
(前略)▼そうしたフランスや中国の対日非難に、すぐヘナヘナと腰を引いてしまうのがわが日
本の外交姿勢だから、情けないことこの上ない。右を見、左をうかがって「懸念していた事態
が起きた」(外務省)などとうろたえる。それこそ向こうの思うつぼ、だからこそ足元を見られる
のである(後略)
1997.05.17=香港や台湾の連中が尖閣諸島に不法な上陸計画を立てていた(原文ママ)
(前略)▼西村議員の尖閣視察では、例によって例のごとき論調がマスコミに横行した。したり
顔の批判や解説であふれた。「気持ちはわかるが時期が悪い」「方法がよろしくない」「パフォ
ーマンスである」「友好を損ないかねない」「火に油をそそぐ愚行である」
 ▼では一体どうすればよかったのか。こと領土といった問題では、いささかでも甘い顔をした
り、妥協をしたりすれば相手の思うつぼになる。いわんや隣国におもねたり、顔色をうかがった
りすれば固有の領土さえ侵食されていく。日本の国会議員が日本の国土を視察してどこが悪
い、といいつづけるべきなのである(後略)
1998.06.08=北朝鮮食糧支援
(前略)▼「あれか、これか」ではなく「あれも、これも」であるという社説を出したところもあった
。それはそれとして食糧支援を急げというのである。本気でそう考えているのだろうか。本気だ
とすれば、能天気とも太平楽ともいいようがない。それこそ北朝鮮の思うつぼだろう(後略)
1999.11.25=村山訪朝団
(前略)▼訪朝団の議員諸公は、めぐみさんの母、横田早紀江さんの慟哭(どうこく)の手記『
めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる』(草思社)を読んでほしいと思う。それで何も感じない
ような人間は、主権国家の国会議員たる資格などないといわざるをえないのである
 ▼何度でもいうが、この大原則を曲げるようでは訪朝する意味は全くない。こちらから事をい
そぐ必要はまるでないからだ。それでも訪朝団は来月出発するという。それこそあちらの思う
つぼ、北朝鮮の忍び笑い、いや、あたりはばからぬ高笑いが聞こえてくる。

623 :引き出し:04/03/16 15:09 ID:9iC3sYSo
続き。
2001.11.14=アメリカン航空機墜落
(前略)▼その一方、東京←→ニューヨーク三泊五日二万円などという激安ツアーもあり、業界
はいかに四苦八苦しているか。日航と日本エアシステムの統合も、生き残るための必死の模
索だろう。しかしこのまま消費心理が沈むならテロリストの思うつぼだ。まず“縮みの思考”から
離陸しなければならない。
2002.09.26=イラク、国連査察受け入れへ
 イラクの国連査察無条件受け入れの回答は、本心だろうか。どこまで信用していいだろうか。
これまでイラクはそのたび言を左右にして時間稼ぎをしたり、制裁引き延ばしを策してきた。早
くもロシアなどは軟化を示したが、それこそ彼らの思うつぼだろう(後略)
2002.09.29=日中共同宣言30周年
(前略)▼そんなとき、これだけの議員(引き出し注、国会議員85人が交流式典に出たこと)が
訪中すれば、日本国内に「親中派」を増やしたい中国にとっては思うつぼである。式典に出席
した江沢民主席も上機嫌だったという。正常化三十年で忘れてならないのは、あの交渉で見
せた中国外交の巧みさだろう。
2003.11.15=イラクでイタリア人兵士がテロの犠牲に
(前略)▼国家の有事に際して示された指導者の高潔な意志に、小欄はある種の感銘を抑える
ことができない(注、ベルルスコーニ首相演説)。そして反射的に思ったのは、もし日本が同じ事
態に直面したら日本人と日本の指導者はどうなるかということだった
 ▼恐らくハチの巣をつついたごとく上を下への騒ぎになるに違いない。一部マスコミや野党は
「それみたことか」「何度も警告したぞ」と責め立てる。「対米追従のつけ」「即時引き揚げろ」と
主張して、テロリストの思うつぼにはまっていくだろう(後略)
  

624 :文責・名無しさん:04/03/16 15:46 ID:zkqdcgW7
>>621
一年前はブッシュも盛んに言っていたけどね。

石井タンも、ブッシュが立てかけたはしごを我先に上ってみたものの
ブッシュによってはしごを外され、降りることが出来なくなって、
強弁するしか道が無くなってしまった一人。
「大義は不毛」という新たなはしごを作って、降りようとしている
ようだが、なかなか降りられず、いまだに強弁し続けている。

625 :文責・名無しさん:04/03/16 15:52 ID:3t4ToCpI
>>624
さしずめそんな所だろうな。一政治家なんぞに心酔するからイカンのだ。
まず、自分の足で取材して自分の頭で考えるようにしませんと。

626 :文責・名無しさん:04/03/16 15:57 ID:zkqdcgW7
>>622
>こちらから事をいそぐ必要はまるでないからだ。

横田早紀江氏は、どう感じるんだろうね。
多くの関係者は、昨年末、しびれを切らしたようだけど。

ただ、早紀江氏の場合は、拉致問題の調査などが進むと、娘の死亡が
確定的になる可能性があるから嫌だと、ことが進むのを嫌がっている
ようにも見えるけどね。
北朝鮮に圧力をかけ続けて、交渉も調査もせず、娘が突然現れること
だけを願っているような感じ。

627 :保守派:04/03/16 16:56 ID:WlzS1SqJ
▼勝利宣言した社労党サパテロ書記長は「テロ撲滅を最優先課題」として
あげた。しかし同党の選挙公約には「イラク派遣部隊の撤退」がある。いっ
てみれば二律背反的な車の両輪だが、対米政策と合わせて車をどう進めてい
くのか、お手並みを拝見したい。

漏れも何が二律背反なのかわからんw
テロ対策とイラク派兵がごちゃまぜだ。
ひょっとすると何でもかんでも「テロとの戦い」に結び付けたいのか?
つまり、>>624の言うような状況に陥っているわけか。


628 :文責・名無しさん:04/03/16 17:07 ID:zbMBMTH4
>>626
>北朝鮮に圧力をかけ続けて、交渉も調査もせず、娘が突然現れること
>だけを願っているような感じ。

そりゃーそうだろ。しかしそれが一番自然な感情だとも思うがね。

629 :文責・名無しさん:04/03/16 17:11 ID:E65lbE6I
スペインのことに関しては、讀賣新聞なんかは何も触れていないようだし、
そもそもよその国の話なんだから、日本のメディアがどうこう言う問題でも
ないと思うけどな。スペイン国民はそう判断したんだから、それで良いだろ。

630 :文責・名無しさん:04/03/16 17:29 ID:TDAf2WQQ
「大義は大儀の誤植でした。すんません」こうすればいいのに。

631 :文責・名無しさん:04/03/16 17:43 ID:L9vTJIla
「見えない恐怖を煽る商売とメディア」ってのはよくいわれるし、
「ボーリング・フォー・コロンバイン」もそれを扱ってたけど、
テロってわかりやすい「見えない恐怖」だからなぁ。
「幽霊の正体みたり枯れ尾花」ってこともあるだろう。

そりゃ、見る気ないなら煽る以外に方法は無いわなぁ。
いや、「逃げろぉ〜」ってのもあるけど。

「テロに屈するな」とはいえ、「テロに屈した場合のデメリットって何?」って考えれば、
屈した方がメリットあるかもしれないしな。
まあ、イラクとテロはそもそも関係無かったんだけどさ。

632 :文責・名無しさん:04/03/16 17:45 ID:qYxvYlhg
アメリカでも政権交代が起きたらどうすんのかね、産経さんは。もしくは現
ブッシュ政権がイラクから本格的に兵を引き始めたら、どうすんだろか。選
挙に勝つためともなれば、何を始めるか分からないからね、そこんとこも覚
悟しとくべきだと思うんだけどな。今のような誤魔化しは長くは続かないよ。

633 :文責・名無しさん:04/03/16 17:51 ID:L6VRgZWu
「テロに屈するな」とはいっても、アルカイダの要求は「イラクから手を引け」だけなんだよな。
金や労働を要求しているのは、むしろアメリカ。


634 :文責・名無しさん:04/03/16 18:01 ID:+hOztjes
>>627
石井タンの考えでは、イラクにテロリストの大本拠地があって、アルカイダもETAもハマスもそこから
世界中に出勤してテロっているんだよ。

635 :文責・名無しさん:04/03/16 18:02 ID:HgRWkUfY
田中康夫が議会に不信任決議を突きつけられたときは
民意で選ばれた議会の決定にいちゃもんつけるな
みたいなこと言ってなかったけ?>産経抄

636 :文責・名無しさん:04/03/16 18:13 ID:zkqdcgW7
>>629
朝日、毎日、日経、産経は、どれもスペインに触れている。
産経以上の発行部数で触れていないのは、読売と中日のみ。
読売のプルサーマルは異彩を放っている。触れたのは読売だけ。
編集手帳でもスペインには触れていない。逃げたとしか思えん。

637 :文責・名無しさん:04/03/16 18:15 ID:zkqdcgW7
>>632
そろそろ米兵は、目標の二割減を達成するんじゃないか?

638 :文責・名無しさん:04/03/16 18:34 ID:pmVM6jHr
判った!石井さんは多くのアメリカ人と一緒でフセインとアルカイダとビンラディンと
イラクの区別がつかないんだ。そうとしか思えない。


639 :文責・名無しさん:04/03/16 18:51 ID:GOK4JjIb
なおこ萌え

640 :文責・名無しさん:04/03/16 19:14 ID:whCLzz2h
明日は女子マラソンでつ。
各国が高橋落選をどのように報道するかを見たかったので「あえて」一日書くのを遅らせたそうでつ。
批判を覚悟で言えば「尚子を選んで欲しかった」そうでつ。

641 :文責・名無しさん:04/03/16 19:40 ID:SIGd1VGg
石井さんは高橋以外の選手のレースは見ていたのだろうか?

642 :文責・名無しさん:04/03/16 19:41 ID:7Jg9Krcg
てめえの趣味なんか知るかクソジジry

643 :文責・名無しさん:04/03/16 20:28 ID:HPJiwdVh
>>610
単行本になった「大国フランスの不思議」は非常に詳しく
ゴーリズムを紹介してるが。イラク戦をめぐる米国との
関係悪化が、シラクにとってもかなり計算違いがあったことは
当時のメディアの多くが報道してたし

644 :引き出し:04/03/16 20:51 ID:9iC3sYSo
>>640
 
 「高橋尚子さん落選」をなぜ書かなかったのかという問い合わせをいただいた。一日待ったわ
けはこうである。「主張」はじめ紙面がQちゃん一色になるのを避けたためもある。しかし主な理
由は、世間がどう反応するか、ご当人が何をいうかを遠くから観察したいためだった
 ▼世間の衝撃と興奮と虚脱たるやなまなかではない。(以下略)

元ネタ
2003.01.22
 「貴乃花引退」をなぜ書かなかったのかという問い合わせをいただいた。一日待ったわけはこ
うである。「主張」はじめ紙面が貴一色になるのを避けたためもある。しかし主な理由は、世間が
どう反応するか、ご当人が何をいうかを遠くから観察したいためだった
 ▼世間の衝撃と興奮と虚脱たるやなまなかではない。フランスのシラク大統領もメッセージを
発し、『サラリ君』の主人公のぼるはおろか、社長までふとんをかぶって寝込んでしまった。報道
も大フィーバーである。一大社会現象というほかなかった(以下略)


645 :五十川卓司:04/03/16 21:08 ID:Jvg03XnC
今日(2004年3月16日)の産經抄は、域跨情勢への誤解に
起因して、誤謬した認識を提示してしまっているようです。その
原因は、戦前の軍国主義に洗脳された軍国少年が、痴呆症状での
復古主義に回帰してしまっているかのようです。

2001年9月11日の紐育虐殺事件と華盛頓五角形挑発事件と
は、戦前の日本域内での五・一五事件と二・二六事件とに酷似し
ており、保元ノ乱と平治ノ乱との連鎖のように、軍事部門が民生
部門が実施する経済重視の軍縮に叛旗した行為であると認識する
必要が有ります。

このような観点から、恐怖主義者達は、彼等の「価値観」におい
て、爆弾事件で西班牙政府を恫喝し脅迫すれば、粗暴幼稚に恐怖
主義者への闘争を継続するであろうと「予測」していたのであり、
それに屈服して軍拡や派兵をする匹夫之勇を発症せずに、撤兵を
宣言した行動は、冷静かつ沈着な判断に基礎していたように思い
ます。

このような観点から、産經抄を観察すると、恐怖主義者側の立場
で、西班牙政府を「派兵を継続しないと後悔するぞ」と妄言して
しまっており、非常な不謹慎と不見識とが露顕しているように思
われます。

646 :文責・名無しさん:04/03/16 21:29 ID:mn70skVU
石井たん、スペインテロと、スペインの社会労働党と、日本の民主党と、
自虐教育と、日教組の地下水脈でのつながりまだぁ〜?

647 :五十川卓司:04/03/16 21:43 ID:Jvg03XnC
>>646

以下の書籍を通読しては?

昭和史(1926→1945) 平凡社刊 半藤一利著
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/frame.cgi?page=browse.cgi&code=454030

648 :文責・名無しさん:04/03/16 21:54 ID:pbniVsns
しかし、この前のアメリカ大統領選挙と言い、今朝のスペイン選挙と言い、
韓国あたりが日本をネタに同じテンション取り上げれば、
顔真っ赤にして怒りそうだな。石井たん。

まぁ、日本の国益の為なら、他所の国の人間が何人死んでも構わないってのが、
まっとうな国民の感覚らしいからな。石井たんに言わせれば。

649 :文責・名無しさん:04/03/16 22:04 ID:8o1YqGiK
>>648
ちょっと放課後イラク来いw

650 :文責・名無しさん:04/03/16 22:42 ID:3HXbD7Bp
まあテロに屈する前に、既にしてアメリカに屈しているわけだが

651 :文責・名無しさん:04/03/16 22:45 ID:3ra6rXeZ
そしてそのアメリカは、イスラエルのユダヤ資本に屈しているという多重構造。

652 :五十川卓司:04/03/16 23:00 ID:Jvg03XnC
>>651
その実態は、亜米利加合州域内の軍事法人が、第一次世界大戦で
の「成功体験」から、納粋独逸を煽動して武器兵器の技術供与し、
第二次世界大戦を惹起させておいて、猶太迫害を行為させ、猶太
関係の金融資本を管理している人々からの戦争協力を取付して、
亜米利加の「平和」を実現したという事実を把握されて、政権の
意思決定において、猶太資本の管理者を無視できないでいる、と
いう状況を意味しているのでは。

以色列と阿拉伯との対立関係についても、双方を対立させておい
て、亜米利加合州域内の軍事法人が武器兵器を製造販売して稼儲
し、それに相伴して英吉利や法蘭西や露西亜の軍事法人も稼儲し
ているという構図が、その延長線上に位置しているだけです。

石油資源や鉱物資源が豊富な地域で、紛争や内戦が煽動され惹起
されてしまうのは、そのようなところに原因が有るのです。

紛争や内戦で、その域内の政治社会や市場経済を混乱や荒廃させ
ておいて、武器兵器と交換に天然資源を安価に購入しておいて、
戦後は、援助として、食糧や衣料を供給するという悪質な構図も
有りますね。

653 :文責・名無しさん:04/03/16 23:17 ID:kkXRJ4a7
>>652
いわゆる“陰謀史観”ってやつか。しかし同じ様な手口は、植民地統治時代にも幾
度となく使われていた様だし、いわば常套手段になっていたから、有り得なくない。

654 :文責・名無しさん:04/03/16 23:55 ID:7Jg9Krcg
>>653
統合失調症患者にレスして楽しいか?
「マスコミの盗聴盗撮は許されない」スレの住人さまだぞ、五十川先生は。

以降、五十川先生にレス禁止。した奴はファンクラブ除名。

先生もこのスレに来ないで下さい。ほのめかしますよ?


655 :五十川卓司:04/03/17 00:00 ID:HRYqlVwf
>>653
競争する相互を些細な事件で離反させ反目させておいて、対話や
会話の機会を阻害して、連絡を断絶し、疑心暗鬼を醸生しておい
て、武器兵器を販促し、恐怖主義事件を勃発させて、相互の仕業
と誤想させる偽装をして紛争や戦争を煽動して開始させておいて、
相互が疲弊し荒廃したところで、漁夫之利を獲得するという手口
は、帝国主義における植民地化の傀儡政権の捏造における常套の
犯行手口です。

これを犯罪ではなく、「戦術」や「戦略」であると「肯定」して
しまう連中がいまだに潜伏しているようですね。亜米利加合州の
域内では、兵役を退役して政府や企業に就職した連中が、戦時で
の用語や思考で「事業活動」をしてしまい、信用や信頼を破綻さ
せてしまい、事業に失敗してしまう事例が数多であるようです。

656 :五十川卓司:04/03/17 00:04 ID:HRYqlVwf
>>654
そのように対話や会話を断絶する「排除勧告」をしてしまう官僚
臭癖も、紛争や内戦の原因に為ってしまいます。

ところで、どのような恫喝を仄聞させようとしているのですか?

657 :五十川卓司:04/03/17 00:05 ID:HRYqlVwf
追記>>656

大衆媒体での盗聴盗撮の問題については、以下を参照してください。

http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/ithyou/Against_Mass_Comminucations_from_Idea_Thieves/index.htm

658 :ABC:04/03/17 00:08 ID:/D5KS/6J
サンピ−社内には統一協会員と朝鮮総連関係者が潜入している可能性が高い。
サンピ−と世界日報の常連執筆陣の顔ぶれは同じだし、論調も完全に同質。
サンピ−は朝鮮半島の新聞である。






659 :文責・名無しさん:04/03/17 00:10 ID:6ew7ZeVD
>>650>>651
日本はユダヤ資本に依存せず、アメリカの国債を大量に買っているお得意様。
また、経済面でバイラテラルの結びつきは「EU=アメリカ」よりも密接である。
これによって、あほが連想する、軍事の偏利共生、
「日本はアメリカに屈している」
という短絡的な見方が、マスコミ板で通じる気で炒るのかどうか?
やはり、サカキバラ的精神異常「性的サディズム」の持ち主なのか?
よって逝ってよしなのか?

660 :五十川卓司:04/03/17 00:15 ID:HRYqlVwf
そういうことを言い出すと、

朝鮮半島北部域内の軍事政権の動向を日本域内でどのように報告
しているかを観察すると、日本域内の暴力団体と結託して、麻薬
や銃器を供給したり、日本域内に社会不安を発症させておいて、
防衛庁や自衛隊に軍拡路線を煽動したりしている傾向が有るので、
朝日新聞あるいは産經新聞が、暴力団体や軍国団体との敵嫌やら
友好やらを偽装して、背後で癒着している危険について、実証し
証明する必要が有りそうですね。

「さんぴー」とは、朝日ですか産經ですか?

661 :文責・名無しさん:04/03/17 00:16 ID:nXAv6AfA
お得意様ってのは、それだけ金を貢いでるってこったろ。
で、その見かえりは?
それこそ「屈している」ってことじゃないの?

662 :659:04/03/17 00:17 ID:6ew7ZeVD
訂正です。
>>651さん、ごめんなさい。
間違いでした。
アメリカがユダヤ資本に依存して、屈しているという表現は、おそらく適切なので。


663 :五十川卓司:04/03/17 00:19 ID:HRYqlVwf
>>659
戦前の軍部の愚行を開示して、亜米利加合州政府に反省と謝罪と
を促進させるという役割が、日本政府には有りそうです。


>>661
日本域内の戦後復興を実行した人々の血統世襲な子孫である人々
に、泡沫経済での遺産としての利益が供与されている場合が有り
そうです。

664 :文責・名無しさん:04/03/17 00:50 ID:Fz23li6a
確かにジェンダーフリー推進派は現在、「ジェンダーフリーは性差を否定しない、ジェンダーフリーとジェンダーレスは違う」と主張している。
しかし、これはせいぜいここ1〜2年くらいの主張であり、両者の違いは「単なる言葉の言い替え」に過ぎず、
実質的には両者は同じことなのである。
 まず「ジェンダー」というのは、社会的、文化的、心理的な性差のことである。

 一方「ジェンダーフリー」というのは、最近のジェンダーフリー推進派の説明では「ジェンダー」を
「男女の自由な生き方を枠付けして圧迫するもの」と規定した上で、
このジェンダーにとらわれることなく「自分らしく」生きて行こうというものである。
ついでに書いておくと、ジェンダーフリー推進派は、「ジェンダーフリーは性差否定ではない」とも言っている。
しかし、このように規定してもジェンダーフリーは必ず「ジェンダーレス」になる。

 理由は簡単で、性別(身体的性別=セックス)に関係なく選べるものは、定義上「ジェンダー」とは呼べないからなのだ。

 たとえば自動車を買うのに、ホンダを買うかトヨタを買うかという事は、性別とは関係ない。
「アタシは女だからホンダを買うわ」とか「男ならニッサンじゃなければおかしいじゃないか」という人はいない。
つまり、こういうのを「ジェンダー」とは呼ばない。
この例と同様、「ジェンダーにとらわれることなく」というのは、要するにジェンダーをジェンダーでなくしてしまえということであって、
「ジェンダーレス化」に他ならない。したがって、ジェンダーフリー推進派がいくら「ジェンダーフリーは性差否定ではない」も言っても、
ジェンダーにとらわれることなく生きて行こうというのであれば、それはジェンダーの消滅を志向する以外の何ものでもない。

665 :文責・名無しさん:04/03/17 01:14 ID:nXAv6AfA
>>664
自分の文章、読みなおしてみた?
車なら「男ならこうでないとおかしい」なんて言う人はいないが、
職業選択やらライフスタイルやらに嘴つっこむマヌケはいるだろ。
「たとえば」以降が比喩として適切じゃないのに、何を結論づけてるんだ?

煽りのつもりなら失せろ。
とっくの昔に通りすぎたレベルのは要らないから。

666 :文責・名無しさん:04/03/17 01:52 ID:50U1UyxZ
車を持ってない男はカスだね。
女を送り迎えも出来ない男は不能者と呼んでもいいね。
中には、女に運転してもらい助手席に収まってるような奴もいる。
男の義務も果たせないインポ野郎は死んだ方がマシだね。

男のくせにオートマ限定の免許取ってるような奴もカスだね。
稚拙な技術を恥じることもない厚顔無恥な輩だね。
女子供と何ら変わりないね。バブーとか言ってりゃいいよ。
「赤ちゃんが乗ってます」ってシール貼っときな。

パステルカラーの車に乗る男もカスだね。
しかもそれが軽だったりするから目も当てられない。
経済力の無さ、度量の狭さ、ケツの穴の小ささを喧伝してるだけね。
軽に乗って許されるのは、免許取り立ての女だけだよ。

女のくせに、走り屋気取りでスポーツ車乗ってるバカもしょうがないね。
男に乗ってもらうのが仕事のくせに、何を粋がってるんだか。
女は電車で移動しな。女性専用車があるのはまさにその為だろう?

世の中はどんどんおかしくなっていくね。

667 :文責・名無しさん:04/03/17 03:29 ID:khLrLQeM
それよりも、男なら一人で上手く立ち回れよ!
なんでジェンフリ否定側らしい産経が米国にヘコヘコしてんだよ。
男らしくねーんだよ。だせー。
石井ってのも、酒飲まないとラジオ出れないんだろ?
恥ずかしい。

と天に唾して顔に落ちても平気なのはむしろ男らしいのだろうか?
単なるバカなのか?

668 :文責・名無しさん:04/03/17 03:40 ID:N1Pco9Qc
>>667
じゃあ、お前はジェンダーフリーとやらに賛成なんだな?

669 :文責・名無しさん:04/03/17 04:15 ID:khLrLQeM
>>668
だってネカマだもん

670 :文責・名無しさん:04/03/17 05:26 ID:U8PqXo1z
明日あたり文春の出版差し止めかなあ?

政治家の娘なら公人も同じとかいう展開を予想。

671 :文責・名無しさん:04/03/17 05:27 ID:2bcCm+04
 俺の理解するところジェンダーというのは生物学的な区分ではなく、社会的に規定された性区分。
「男はかくあるべし」とか、「女は○○をするもんじゃない」といった類のもの。固定化された
期待像と言い換えられるんじゃないだろうか。
 固定化された期待像といっておれが真っ先に思い浮かべるのは一昔前の学歴信仰。学校の勉強ができる
人間こそ優れた人間で価値があるという固定的観念が隠然たる力を持っていた。わずかな例外(プロ野球選手等)を
除けば、受験競争に敗れたものはすなわち負け組みという圧力に息苦しい思いをした人は少なくないだろう。
 こうした状況に対して、別の生き方があるはず、他にも大切なものはあるんじゃないの?と異議を唱える人が
最近になって増えてきた。これは言ってみれば「学歴フリー」であろう。「学歴フリー」と言っても
地道に学校の勉強を重ね東大合格→パワーエリートを目指す生き方を否定しているのではなく、
他の生き方にも価値を認めようとしているに過ぎない。
 「ジェンダーフリー」というのも考え方は同じで、「女or男は○○でなくてはならない」という固定観念に対し
○○であることは否定しないが、○○のオルタナティブを認めようという意見に過ぎないと思う。


672 :文責・名無しさん:04/03/17 06:57 ID:TPQgxy9t
今日は高橋尚子の話。
昨日の奴に比べればマシですな。


673 :文責・名無しさん:04/03/17 07:28 ID:GwrL7BLn
>>648
亀レスだがこれだけはいわずにおられんン?

おい、見くびるな!
北海道で地震とそれにつづく火災が起こった
ときに「東京じゃなくてよかった」と本気で安堵してたのを忘れたか!

674 :文責・名無しさん:04/03/17 07:48 ID:zqFr7L12
新聞一面のコラムがこれかい?
昨日の談話室の読者の意見のほうがよほどまともだった。


675 :文責・名無しさん:04/03/17 08:07 ID:KWc2gf2y
Qちゃんより横にいたヒゲづらがものすごーーーーーーーーーーーくうっとうしかったです。
あのヒゲを見ないで済むならQちゃんがアテネに行けなくてもいいかなあと思いました。
ところで石井さん、週刊文春田中真紀子の長女のプライバシー侵害で出版差し止めの
仮処分だそうですよ。もうあんなヤクザとは付き合うの止めにしないと。

676 :文責・名無しさん:04/03/17 08:23 ID:Xm1ZAnnE
 ジェンダーフリー社会なんて実現しても、日本人が洋服を
あたりまえに着ているのと変らないよ。

 日本人が、洋服を着て日本人らしさがなくなる? かもしれないが、
日本人であることには変わりないし、国家も崩壊していない。
伝統なんてものはどんどんと廃れるものだから、常識の概念とは
別の概念で保護していけばよい。

 相撲とかと同じ、伝統だから特殊なものとして、一般社会
とは隔離して保護すればよいだけ。地元の祭りや宗教行事も
おんなじだよ。今日の常識だと考えれば、気が狂う。

677 :文責・名無しさん:04/03/17 08:55 ID:lotF9R9R
◆◆◆◆◆◆
産経抄
◇◇◇◇◇◇
 アテネ五輪の地元ギリシャのANA通信は「タカハシのいない五輪…」と
いう見出しをつけて日本のマラソン代表選考の記事を配信したそうだ。“日
本スポーツのヒロイン”高橋尚子落選のニュースは、AP通信などの打電で
世界をゆさぶったらしい。
 ▼東京都渋谷区の日本陸連本部には「抗議」と「支持」の電話やメールが
殺到したという。きのう本紙・談話室の緊急特集をみても賛否相半ばしてい
た。一億総マラソン評論家といった感じで、この問題はどう書いても苦情や
批判を浴びてしまうだろう。
 ▼週刊誌の名物企画に“天下の暴論”というのがある。非難を浴びること
を承知であえてその暴論を書けば、何としても尚子を選んでほしかった! 
彼女には前人未到の五輪女子マラソン二連覇の期待がある。そこに日本人の
夢がかかっていたから…。
 ▼ただし切符は三枚しかない。じゃあだれを落とすかと問われると、いい
にくい。素人の分際でいうのは変だが、コースも条件も違うマラソンを記録
(時間)だけで比べてほしくなかった。陸連は世論の風向きを選考基準にし
て“無難”を選んだという気がする。
 ▼しかしそんな不満も、尚子の記者会見によって氷解したと感じた人は多
かったろう。悔しさを胸に深く秘めて、「(名古屋を)走ればよかったかな
と思うけど、自分で決めたこと。後悔はしてません。納得しています」と語
っていた。ほほえみを失ってはいなかった。
 ▼県立岐阜商の監督だった恩師・中沢正仁氏(三六)は「心の強い子なの
で、新しい目標を見つけるでしょう」と語っているそうだ。最後に彼女が口
にした「これからは決まった人にがんばってほしい」という言葉がすべてで
ある。納得した五輪ファンは多いはずである。


678 :五十川卓司:04/03/17 09:10 ID:HRYqlVwf
昨日(2004年3月16日)の毎日新聞朝刊の余録において、
「五輪の栄誉は個人のものか、国を代表してのものか。国の代表
なら過去の実績をふくむ「強さ」という基準が重みを増すし、逆
に個人なら選考会での順位・記録が軽視されては選手が浮かばれ
ない。」という文言が記述されていました。

域内の代表であると、過去の実績が重視されるという思考回路に
ついては、個人が自己鍛錬し自我克服した練習による順位・記録
よりも、組織により装飾され捏造された順位・記録が重視されて
しまうような弊害が有りそうです。

実際、受験合格や業績評価において、血統世襲や学歴秩序におけ
る派閥や学閥が「重視」されてしまう傾向が、日本域内では顕著
であり、今回の選手選考において、宣伝広告や取材資料の累積が
関係している部分も有るので、「評価」における客観性の困難が
露骨に露顕していたように思われました。

このような観点から、大衆媒体での様々な利害での思惑における
狂騒よりも、周回軌道で競走した結果である数値成績が重視され
ているという観点から、高橋尚子氏本人にとっても、陸上選手者
にとっても、健全な判断であったように思われます。

679 :五十川卓司:04/03/17 09:25 ID:HRYqlVwf
肉体的性差と精神的性差とについて、粗暴幼稚な男性が、肉体的
や装備的な暴力での優位だけを誇示してしまう暴力封建な時代に
おいては、生産行動よりも破壊行為が単純で容易であることから、
産業文明の停滞や藝術文化の殺伐が発症してしまいますが、精神
的で表現的な言論での優位が重視される言論民主な時代において
は、肉体的な性差は、妊娠出産における機能の違異だけに収斂し、
個人の能力や理力の差異が、政治社会や市場経済において、重視
されます。

そのような意味において、知識や技能の修習を懈怠した粗暴幼稚
な人々が、暴力や欲望だけを肥大させて人権を蹂躙する行為は、
複雑かつ困難な政治社会や市場経済における想像と創造とを必要
とする活動にとって、邪魔や妨害にしか為らないという実態が有
り、それを自覚すればこそ、性差を強調してしまい、過去での「
男性らしさ」や「女性らしさ」の粗暴幼稚や嫉妬媚惑の態様へと
逃避してしまう症状が発現してしまうのであろうと考えています。

国旗掲揚の論争にしても、知識や技能の進歩発展に追随できずに、
未熟なままの退行現象を発症した古参教師が、過去の「伝統」を
装備しただけで、新参教師に「君臨」して威張鰓振しようとして、
「国家」という虚構を誇示して依存してしまう弊害が観察されて
います。

680 :文責・名無しさん:04/03/17 10:23 ID:UWJgp1Or
今回は比較的まともだな。
女子マラソンはそもそもジェンダーフリーの産物だし、
石井さんもどうでもよかったのかもね。


681 :文責・名無しさん:04/03/17 10:37 ID:VV42bNKO
ttp://www.shimpu.jpn.org/


石井たんが喜んでラジオ産経抄が3時間ワイド番組になりそうなHPw


682 :文責・名無しさん:04/03/17 10:55 ID:b5vhla3z
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1074615619/


今日も頑張ってるね、醜屍たん

683 :文責・名無しさん:04/03/17 11:28 ID:Z5lDOZ+O
石異端の大好きな自衛隊のトップは
こういう発言をする似た者同士。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040317-00000093-mai-pol

684 :文責・名無しさん:04/03/17 11:56 ID:Tc6nP5Uh
>>683
ハイハイ
ヨカッタネー

685 :文責・名無しさん:04/03/17 11:56 ID:mVL+eGBI
>週刊誌の名物企画に“天下の暴論”というのがある

暴論を書くときは暴論と断らないで、暴論じゃないときに暴論と断る。

「不思議の国」の住人だろうか?

686 :文責・名無しさん:04/03/17 12:18 ID:BtHq8cRN
>>675
週刊文春なんかと石井はつきあいあるのか?最低だな。労組潰しの文春とゲンダイに言論機関の資格なし。

687 :文責・名無しさん:04/03/17 12:55 ID:xD6T2y2I
さて、今日の談話室を見るに、
やっぱり産経基準だと「男に家庭科を教える」レベルで、
彼らの批判する「ジェンダーフリー」に引っかかるらしい。

688 :文責・名無しさん:04/03/17 12:57 ID:AumnhSjl
石破茂防衛庁長官は16日、自民党所属の衆院議員のパーティーであいさつ
し「自衛隊は今まで半分やゆ的に、自閉隊と言われてきた。自閉症の子供の
自閉と書いて自閉隊。『いいんだ、分かってくれなくたっていいんだ、一生
懸命、自分たちがやればいいんだ』ということで、積極的にPRをしてこな
かったかもしれない」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040317-00000093-mai-pol

防衛庁長官ともあろう者が…やれやれw

689 :文責・名無しさん:04/03/17 13:40 ID:fmKiGxO7
軍ヲタ

690 :五十川卓司:04/03/17 13:50 ID:HRYqlVwf
「GenderFree」については、浮気や不倫で母親を苦悩
させる淫乱な父親から、母親が虐待されている様子を目撃させら
れ、結婚しての職業や生活に希望を保持できない女性が、母親の
脆弱に嫌気して、「強者」であった父親のように淫乱に振舞して
しまう現象について、煽動して従事させようとする風俗店舗関係
者や、それを経営する暴力団体関係者が、そのような女子に誤解
させて喧伝し、洗脳をしてしまっている危険が有ります。

また、そのような父親である男性は、傷害行為や人権侵害である
強姦行為を、女性に妊娠出産をさせる「生産行為」であると誤解
している場合があり、その「生産行為」を邪魔妨害する妊娠中絶
に反対する場合が有るようです。

691 :引き出し:04/03/17 17:55 ID:ZAratWcy
>>677
高橋尚子、12件。好きなのね(笑)
代表的なのを二つ。まずはQちゃんを出汁に石井テイストを加えた例。
2000.09.30 
 人の政治的立場を右と左、あるいは右翼、左翼と分けるのは、フランス革命のときの議会の議
席構成からきている。ジャコバン党など急進派が左側に、保守派が右側に座ったからなのだと
いう

 ▼日本では戦後、保守と革新との対立が激しくなるにつれ、相手を攻撃するのに「右」とか「左
」とかがよく使われるようになった。「あいつは右だ」といったひと言でKOできる便利な言葉だっ
たのである。エスカレートすると「極左」「極右」といった言い方もあった

 ▼もとより、政治的姿勢は右とか左とかの一言でひっくるめられるようなものではない。右と左
の概念もあいまいで、自分で「右」とか「左」と名乗る人はあまりいない。むしろ、気に入らない人
間を排除するためのレッテル張りと言ってもよかった

 ▼シドニー五輪を機に「偏狭なナショナリズム」といった言い方が一部のマスコミなどでされる
ようになった。高橋尚子選手らの金メダルに感激するのは健全なナショナリズムだが、これに
乗じて政治的に他国に負けまいとするのは偏狭なナショナリズムだというのである

 ▼しかし、右と左と同様、ナショナリズムも、そう簡単に健全と偏狭に仕分けできるものではな
い。どうしてスポーツで日本選手を応援するのはよくて、政治の分野で日本を応援してはいけ
ないのか。ナショナリズムそのものを否定したいためのレッテル張りに思えてならない

 ▼人はパンのみで生きるのではない。さまざまな感情や思いによっても生きている。日本人だ
ってそうだが、ナショナリズムでも生きるのだ。オリンピックは、そのことを教えてくれた。偏狭だ
のと言う前にその事実を認めることだ。

692 :引き出し:04/03/17 17:58 ID:ZAratWcy
愛情表現。
2001.02.06 
 高橋尚子さん(二八)が香川の丸亀ハーフマラソンを走った。シドニー五輪後初めての公式戦
で、順位こそ八位だが、タイムは予定より速かったという。ところで本日書きたいのは競技のこと
ではない
 ▼レース後、会見した彼女は涙ぐんでいるように見えたが、実は走る直前、小出義雄監督に電
話で泣きながら訴えていたという。このところ女性週刊誌は、“高橋バッシング”ともいうべき中傷
報道をさかんに行っていた

 ▼電車の車内広告などで見たかぎりだが、「高橋尚子アンタは何様?」とひどいものである。「
芸能人気取り」「ブランド狂い」「たるみあご」…とすさまじいばかりだった。確かにこのところテレ
ビで彼女の姿をよく見た。少し出過ぎではないかという感じがしないではなかった

 ▼しかし会見した小出監督によると、「お前が金メダルをとれたのは多くの方の支援のおかげ
だ。お世話になった方へのお礼の意味で、そういう催しはなるべく出ろ」と指示していたという。練
習もできないほどの過密なスケジュールは、彼女も苦痛だったに違いない

 ▼これは自戒をこめていうのだが、ジャーナリズムの最大の欠点は毀誉(きよ)褒貶(ほうへん
)の過剰と不当にある。もち上げるときは空の高みまで、だがいったんけなし始めると手のひら
返して奈落の底へ突き落とす。あたかも異常接近した航空機がにわかに急降下し、多数のケガ
人をだすがごとく…

 ▼その週刊誌も、シドニー五輪では歯の浮くような賛辞を呈したに違いない。それが一転バッ
シングに走るのは売らんがためだ。残念ながら世には賤業(せんぎょう)というものがある。高
橋さんもそういういやしい活字には目もくれないのがいいのである。

693 :文責・名無しさん:04/03/17 18:24 ID:VH+fnNaP
俺、子供の時、産経抄って複数の人が日替わりで書いてるんだと思ってたよ。
本当に日によって、主義主張が変わるよね。

高橋尚子の奴は、土佐への抗議を煽ってるのかな。

694 :文責・名無しさん:04/03/17 18:50 ID:szx5RG+f
おじいちゃん、今日は飛ばしてます。ハァハァ

695 :文責・名無しさん:04/03/17 18:52 ID:szx5RG+f
舌、噛まないかチョット心配・・・

696 :文責・名無しさん:04/03/17 18:54 ID:2j5yvnQX
明日はまたスペインの総選挙。アメリカの世論調査を根拠にスペインの撤兵を非難。
スペインの列車テロはアメリカの結束を強くした、だって。

日本も日々是決戦の心がけで、隣人をテロリストと疑えだって。基地外だな。

697 :文責・名無しさん:04/03/17 19:00 ID:szx5RG+f
挙動不審な人に気を付けろって・・・おじいちゃんが捕まっちゃうじゃないか!!(´д`)

698 :文責・名無しさん:04/03/17 19:07 ID:v7AmZpgD
>隣人をテロリストと疑え
北朝鮮のスローガンかよ!

699 :文責・名無しさん:04/03/17 19:08 ID:4Vk2H9wy
おじいちゃんもうだめぽ

700 :文責・名無しさん:04/03/17 19:28 ID:nXAv6AfA
アメリカの世論調査で、スペインの政治判断を非難?


…ダメだ。もう。独立国って概念自体が、理解できなくなってるらしい。

701 :文責・名無しさん:04/03/17 19:31 ID:UWJgp1Or
中国や韓国の世論調査を根拠に、日本首相の靖国神社参拝を非難するのもOKなんだな。
石井さんは。

702 :文責・名無しさん:04/03/17 19:45 ID:iRtXV1+a
ああ松本アナが怒って石井タンはまだしゃべっているのに
「はい!ありがとうございました」と言って話を無理矢理オワラセた

703 :文責・名無しさん:04/03/17 19:57 ID:/eIYJuxT
もうすぐプロ野球公式戦始まるし、それまでの辛抱だよう。

704 :文責・名無しさん:04/03/17 20:10 ID:0DvqkQp3
ところでなんでこのおじいちゃんは「尚子」呼ばわりしてんの?

705 :文責・名無しさん:04/03/17 20:14 ID:dm8As7sT
戦後イラク「生活よくなった」56%…英機関調査

 【ロンドン=土生修一】イラク人の半数以上はイラク戦争前と比べて生活がよくなったと感じている
ことが英国の調査機関が2月に行った本格的な世論調査で16日明らかになった。

 復興を担うべき国として最も期待が寄せられているのは日本であることも分かった。

 調査によると、1年前と比べて状況が「良くなった」と答えたのは全体の56・5%で、「悪くなった」の
18・6%を大きく上回った。また、1年後に状況が「今より良くなる」とみる人は71・0%、「悪くなる」は
6・6%で、将来を楽観視する人が大半を占めた。

 1年前の米英軍のイラク進攻については「正しかった」と見る人が48・2%で、「間違いだった」の
39・1%より多かった。一方、進攻が「イラクを解放した」は41・8%、「屈辱を与えた」が41・2%で、
複雑な思いものぞかせた。

 イラク復興を担うべき国・機関として上位3位を挙げてもらう設問では、日本が1位―3位の合計で
35・9%となり、トップだった。以下、米国(35・7%)、フランス(21・6%)英国(21・5%)、ドイツ
(16・7%)と続いた。国連は5・7%にとどまった。

 イラク復興で役割を担うべき国・機関を3つ挙げてもらう設問では日本が35・9%と最も多く、以下、
米国(35・7%)、フランス(21・6%)、英国(21・5%)、ドイツ(16・7%)の順だった。国連は5・7%に
とどまった。

 米軍など外国部隊の駐留については「イラク政府が機能するまで」が35・8%、「治安回復まで」が
18・3%だった。「今すぐ出ていくべきだ」は15・1%で、当面は外国軍駐留を求める声が多数を占めた。

 調査は英BBC、米ABC、独ARDと日本のNHKの4放送局の委託で、英国のオックスフォード・
リサーチ・インターナショナルが2月10日から28日にかけ、イラク全土の2500人以上を対象に行った。
(読売新聞)    [3月17日1時22分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040316-00000313-yom-int

706 :五十川卓司:04/03/17 20:15 ID:alWeFxNq
>>701
中華大陸域内や朝鮮半島域内の人々からすれば、「靖国神社」は、
人体実験や化学兵器で無差別殺戮を犯罪したAUM真理教が改称
したALEPHFのような存在です。其処に旧大日本帝国と決別
したはずの日本政府の代表者が「参拝」したら奇異どころか憤激
に感覚するのは当然です。


>>700
波蘭奥斯維辛虐殺事件と紐育貿易中心虐殺事件との類似性として、
金融関係を取締している猶太教関係者を、戦争に賛成させるとの
謀略が有るという記述ができるでしょうか?

南京虐殺事件も、中華大陸政府が、亜米利加合州域内の華僑人民
に、戦争協力を促進する材料とされました。

そのような虐殺行為を、どのように誘導されたのか、煽動された
のかについて、善意(無知)(虐殺行為については故意)な軍隊
関係者の証言が必要そうです。

707 :文責・名無しさん:04/03/17 20:53 ID:VyN9ijH8
淡々と「はい」「はい」と言うだけの松本アナ。
昨日のマラソンネタとえらい違いだ。
そして石井タンの
「対米追従でなくてもアルカイーダによるテロはおこる」
「何故ならアルカイーダがテロの標的とするのは対米追従だからではなく
文明社会そのものを敵とみなしているからだ!」
「フランスもドイツもそして対米追従でなくても文明社会の日本も
当然アルカイーダのテロの標的となる!」
「それを阻止する為にはとにかく監視だ!人が多く集まるところをはじめ
隣近所で厳しく監視だ!それが市民の義務だ!テロには毅然として立ち向かう
覚悟が必要だ!」
どんどんボルテージアップする石井タンに耐えかねた松本アナが
それまでの小さな「はい」とは比べ物にならないような大声で
「はい、どうも有難う御座いました」と言って話をさえぎる。
石井タンもはっとなって「こちらこそ」と生返事。
そして普段ならこの後ある松本アナの
「産経新聞論説委員石井英夫さんでした」との言葉もなく番組終了。

708 :文責・名無しさん:04/03/17 21:00 ID:/eIYJuxT
>>707
何がきっかけでそこまで興奮できるんだろう…。
ちょっと特殊な才能だね。

709 :文責・名無しさん:04/03/17 21:17 ID:xD6T2y2I
国民の相互監視ねぇ…隣組?

710 :文責・名無しさん:04/03/17 21:27 ID:2j5yvnQX
トントントカラリンと 隣組
窓を開ければ テロリスト
まわして頂戴 タリバンを
ブッシュ 小泉 おおはしゃぎ



我ながらツマラン

711 :文責・名無しさん:04/03/17 21:37 ID:WCN64Lqn
>>696
CNNの世論調査を基に批判していたよね。
何処で調査したかは、全く触れずに。
世論調査の結果から、恐らくアメリカでの調査だなと分かったけど。
母集団が何かを明らかにしない調査結果を聞いてもハァ? で終わり。

712 :文責・名無しさん:04/03/17 21:39 ID:WCN64Lqn
そうそう、石井曰く、ドイツがイラク人警察官を訓練しているんだとさ(W
相も変わらず、石井は嘘ばかり。

713 :文責・名無しさん:04/03/17 21:41 ID:hDba6+bS
マスコミ板の「醜屍さん」対策スレッド Part3
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1074615619/


714 :文責・名無しさん:04/03/17 21:46 ID:WCN64Lqn
>>707
石井は、文明社会の破壊がテロリストの目的だと言っていたけど、
それならば、イラクから全面撤退しても、なんらテロに屈したこと
にはならないよね。
イラクからの撤退は、テロリストの目的じゃないんだから。

715 :文責・名無しさん:04/03/17 21:57 ID:FIsZ/rjC
>>714
た、確かにそうだ…揚げ足取られたぁ(;´Д`)

716 :文責・名無しさん:04/03/17 22:00 ID:5gR0D7M/
毅然とした論調とは裏腹に、随分と取り乱しちゃってまぁ…見苦しいねぇ

717 :T:04/03/17 22:03 ID:ELdt4LRb
>>707
そこでつっこみを入れてくれなくちゃ
「なんでやねん」と(w

以前、首都移転の話の時に都民のアンケートを根拠に
反対が多いとか言っていたな
アメリカ人は外国軍が撤退する時は「卑怯、弱虫」と批判しても
自分の家族は帰国させたいと言う人が多いんじゃないかな

なぜ石井さんはテロリストの目的が分かるのかと小一時間(ry

718 :文責・名無しさん:04/03/17 22:04 ID:N1Pco9Qc
テロリストの目的は少なくとも「平和」ではない。

719 :文責・名無しさん:04/03/17 22:07 ID:j/lvnoib
隣近所で厳しく監視ってさぁ、石井さんが一番怪しくねぇか?
俺が思うに、石井さんが一番テロリストになりやすいんじゃないかと思うw

720 :文責・名無しさん:04/03/17 22:09 ID:1mG9+pMc
>>711>>712>>714=ID:WCN64Lqn は
他スレで北朝鮮は驚異じゃない!と必死に
アジっていた人です。(w

721 :文責・名無しさん:04/03/17 22:11 ID:VyN9ijH8
>>714
それがどうした?鳥頭はこのスレに来るなよ。

まあ明日の産経抄ではこのラジオでの興奮して話したことのうち
どの程度が載るのかねえ?

722 :T:04/03/17 22:12 ID:ELdt4LRb
「文明社会」と言うのは西洋文明を指すのだろうけど
イラクはメソポタミア文明の発祥の地だぞ

723 :文責・名無しさん:04/03/17 22:13 ID:VyN9ijH8
おっと誤爆
×>>714
>>720
折れが鳥頭だわw

724 :文責・名無しさん:04/03/17 22:14 ID:HdW6FWgG
>>705
間違ってはいないとは思うけど、誰に(というよりどの部族に)聞いたかもはっきりしてもらいたいね。
民主主義が無い、部族主義の国で、だからこそ混迷を極めているんだから。

725 :文責・名無しさん:04/03/17 22:16 ID:EM45YwNl
ID:Zk40XhEJ
産経・正論・諸君=三馬鹿の壁 その2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078225878/571,573,576-577,579,583
【プロ右翼】産経新聞の不買をはじめよう【御用達】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1060138411/710,712
【ポチ】アホでビョーキの産経新聞2【ワンワン】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1059442936/447
政策秘書兼務してた産経の静岡支局次長って6
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1065605990/633
産経新聞ってどうして全国紙だと嘘をつくの?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1062053817/680
フジ 『ニュースJAPAN』
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1065462074/804
産経新聞愛読者は今すぐイラクに行ってくださーい
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1074421012/340
フジテレビの社員って頭おかしいんじゃないの?3
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1075140643/283
「えひめ丸事件」のときの産経新聞 その3
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1048759785/825
【低レベル】イラク戦争の恥を報じない産経【悪質】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1051110547/320
【痛い】2chに媚を売る痛い週刊新潮【提灯持ち】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1029881708/828

726 :文責・名無しさん:04/03/17 22:18 ID:WCN64Lqn
>>722
>>714>>707からコピペしたんで、うっかりしていたけど、
(ていうか、細かいところを忘れていた)
「文明社会」じゃなくて「西洋文明」と言っていたような気が
する。

727 :文責・名無しさん:04/03/17 22:21 ID:WCN64Lqn
>>724
同じところが、去年の11月に行った調査。
http://www2.asahi.com/special/iraqrecovery/TKY200312020335.html
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200312/03/20031203k0000e030021001c.html

728 :文責・名無しさん:04/03/17 22:21 ID:nXAv6AfA
日本は独自の文明やら文化を持ってたんじゃなかったのか?
それも、中国や朝鮮半島と一緒に括れないほど独自の。

729 :文責・名無しさん:04/03/17 22:23 ID:EM45YwNl
ID:WCN64Lqn
『産経抄』ファンクラブ 第18集
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078325974/711-712,714,720,726,727
【売国奴】産経新聞はソ連のスパイだった!part6
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1060077657/994
産経新聞愛読者は今すぐイラクに行ってくださーい
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1074421012/336,343
産経新聞ってどうして全国紙だと嘘をつくの?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1062053817/688
産経・正論・諸君=三馬鹿の壁 その2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078225878/586

730 :文責・名無しさん:04/03/17 22:54 ID:9qQag5tR
スレ違いで申し訳ないんだが、>>705の読売の記事は苦労して原文から都合のいい結論を
引き出しているように思える。

http://www.reuters.com/newsArticle.jhtml;jsessionid=2VEXDQJTPFXDQCRBAELCFFA?type=worldNews&storyID=4574242&pageNumber=0

731 :文責・名無しさん:04/03/17 23:01 ID:9qQag5tR
特にこのあたり

>Overall, 70 percent said that life was good now, compared with 29 percent who said it was bad.

>Just a quarter said they had confidence in U.S.-led occupation forces to deliver their needs.
>There were far higher levels of confidence in Iraqi religious leaders (70 percent),
l>ocal police (68 percent) and the new Iraqi army (56 percent).

>Fifty-one percent were opposed to the continued presence of foreign forces in Iraq, against 39 percent who supported it.



732 : :04/03/17 23:47 ID:r6Kj1608
沙代ちゃんは退場願いたいな。
石井たんの魅力はウヨサヨじゃなくて
人の技とは思えない脅威の思考ジャンプにあるのだよ。

733 :文責・名無しさん:04/03/18 00:44 ID:rHDjF7on
男は女になれんし、女は男にはなれない。
当たり前のことだ。
ジェンダーフリー論者は基地害。

734 :文責・名無しさん:04/03/18 00:52 ID:baDkiLu5
>>733
こっけいなものにむきになるのもいかがなものかと。

735 :文責・名無しさん:04/03/18 01:29 ID:NB6HYjTp
フリーセックスだけじゃなく、トランスジェンダーまで含まれるんだな。
まったく自由自在だぜ。

736 :文責・名無しさん:04/03/18 04:03 ID:jKVA+4Gt
>>732
そういう1bit思考をすぐに持ち出すアンタこそ退場願いたいわけで。

737 :文責・名無しさん:04/03/18 05:11 ID:JEUURI1E
ホントに「CNNの世論調査」を根拠にスペイン問題語ってるよ・・・_| ̄|○

738 :文責・名無しさん:04/03/18 05:13 ID:2URPkEWL
>>737
じゃあ、お前が語れよ。真実のスペインとやらを教えてもらおうじゃないか。

739 :文責・名無しさん:04/03/18 05:32 ID:uDCLD6gv
2004年3月18日 産経抄

 スペイン総選挙ではイラク戦争に反対した野党・社会労働党が勝利し、
イラク戦争を支持した与党・国民党が敗北した。社労党サパテロ書記長
が次期首相になるが、「選挙に勝ったのはテロリスト」−米国CNNの世
論調査では70%がそう答えたそうだ。
 ▼マドリードの同時多発列車爆破テロは、イスラム過激派の国際テロ
組織「アルカーイダ」の犯行とする見方はいよいよ濃くなった。前記の調査
ではスペイン軍のイラク撤退に批判的な回答が89%。テロは米国民の結
束力を高めたらしい。
 ▼きのうテレビのワイドショーを見ていたら、一人のキャスター氏が重々し
く宣告した。「スペインの次に狙われているのは日本。独や仏を見てごらんな
さい。国民は安心している。日本が狙われるのはみんな対米追随のためだ。
テロがあったら小泉首相はどう責任をとるのか」。
 ▼やれやれ、まるでテロリストの側に理があるかのような口ぶりにあきれた。
だが「アルカーイダ」は対米追随の国だから狙うのではない。彼らの憎む相手
は近代文明そのものなのだ。その意味からすればキャスター氏が警告するよ
うに新幹線などは危ないだろう。
 ▼政治的なタイミングを見計らって、彼らが新しいテロを仕掛けてくる可能性は
確かにある。日本でいうなら七月十一日は参院選。小泉首相が「日本の基本姿勢
は、スペインの選挙結果に左右されるものではない」と参院予算委で答弁したのは
当然である。
 ▼しかし新幹線はじめ空港、地下鉄、大都市の駅などの警戒を怠ってはならない。
その警備は警察官やパトロール隊だけにゆだねていればいいのではない。「この国
は断じてテロを許さぬ」、市民のひとりひとりが精神的武装を固めて、心を引き締め
る必要がある。

740 :文責・名無しさん:04/03/18 05:51 ID:uDCLD6gv
あぁ、何処からツッコめば良いんだ?

まず、だから、他の国が日本に対してそう言う物言いしたら、
アンタは真っ赤になって怒るだろうが、と。

あと「アメリカ国民が他の国の国民の判断に否定的だから、
他の国の国民の判断は間違ってる」てのには
「アメリカ国民の判断力は他の国家の内政・外交に関してまで
常に優越している」って前提がいると思うんだが、
それ、いったいどこから来てるんだ?
「政策は大義ではなく国益に沿って判断されるのが当然」なら、
スペインの国益は撤兵にあると、国民が判断したんだろ?
それに優越する、アメリカ国民のスペインの内政に対する認識って何?

で、突然出てきた「理」
それ「大義」とは別の意味を持ってる言葉かね?

もう、辞めて。

741 :文責・名無しさん:04/03/18 05:54 ID:UMWEVFcD
日本でも政権交代があるかもしれないね。
政権交代しても日本の政治家じゃあ、何も
変らないと思うけど。

「この国はテロを許さぬ」とかいいながら、
日本での前代未聞の連続テロをやった義勇軍には逮捕後
一切触れなかった3K抄。主張でも暴力はいけないと
触れただけ。

 テロリストの暴力がいけないだけか?他人の自由を
侵害するような思想も十分問題あるだろう。しかも、
そこには強く主張するものの利益が常に絡んでいる。

742 :文責・名無しさん:04/03/18 06:06 ID:2URPkEWL
>>741
いちいち右翼団体やら過激派やらのしょぼいテロにまで触れなければならんのか?
オメデテーナ。てめえのblogなんぞとは違うんだよ。

743 :文責・名無しさん:04/03/18 06:29 ID:qgl5VHBa
過剰に反応しているが言論テロリストさんですか?
結局のところ、言論テロが、テロを支えているんじゃあないかい?

744 :文責・名無しさん:04/03/18 06:59 ID:yOwkRkSD
春なんだし脳の可哀相な人は放っておいてあげたら。
なんか辛い事でもあったんでしょ。

そんなことより今日も石井たん面白いな。
イラクネタは鉄板だ。

745 :文責・名無しさん:04/03/18 07:45 ID:jpn2p86g
文明社会でも西洋文明でもなく近代文明でしたね。まあ大意は同じだったけど。
それにしてもこういった御説は何処から沸いて出たのかね?

>だが「アルカーイダ」は対米追随の国だから狙うのではない。彼らの憎む相手は
>近代文明そのものなのだ。その意味からすればキャスター氏が警告するように
>新幹線などは危ないだろう。

746 :文責・名無しさん:04/03/18 08:05 ID:L2c1Od2t
アメリカでの世論調査を元に日本人がスペインを批判する、ねぇ…


「一体どこの国の人間なんだ!」と思わず叫びそうになったぞ。

747 :T:04/03/18 08:05 ID:ONA66acf
@CNNがスペイン国民の世論調査をしたんだよね?
まさかアメリカ様の声は神の声なんですか?(w

Aよし!もっと米国民を結束させるためにSDFも撤退しよう(w

B朝日?番組審議員なんだからフジテレビを見なさい

Cだから何で「彼らの憎む相手は近代文明」なんて出てくるの?
アルカイダはソビエトのアフガン侵攻に対抗するためにCIAの資金で発足したんだろ?
近代文明(飛行機、自動車、近代兵器)を利用した上で
「尊皇攘夷」、イスラムの文化を守ろうとしている
石井さんにとって文明とはアメリカナイズのことか?(w

Dてかスペインのことであたふたしている3kが変

E北朝鮮かよ>精神的武装
人を見たらテロリストだと思えってか?

748 :文責・名無しさん:04/03/18 08:11 ID:JGgV5Ktt
新幹線よりもラッシュ時の中央線の方が効果はあると思う

749 :文責・名無しさん:04/03/18 08:16 ID:1f34XdGP
>>740
まず最初の突っ込みどころは、誰を母集団に選んだ調査なのか、書けって
こと。まさか、実際の紙面でも書かないとは思わなかった。真性の馬鹿だ。
誰を対象に調査したかも書かずに、世論調査を云々する奴は、初めて見た。

750 :文責・名無しさん:04/03/18 08:20 ID:laU7S3PG
讀賣でも日経でも、アメリカが非難するから俺たちも尻馬に乗ってスペインを非難しようなんて
一言も書いていないけどな。バスクという複雑な政治情勢を抱えながらさらに他からのテロに
苦しめられるスペインに、「大変なのは分かる。ただここで結束を緩めるのは結果的にもっと大きな
テロ事件を起こさせる事になる。なんとかがんばって踏みとどまって欲しい。」という論調が占めている。

建前は建前として守らなくては行けないとしても、本音での他人の傷みを思いやる気持ちが
あるから、一方的な押しつけばかりの欧米諸国より日本が第三国に信頼を寄せられていると言うのを
石井は知らないのだろうか。それこそ日本の美徳だと言っていたのは石井や産経の好きな
李登輝さんなんだけど?

751 :文責・名無しさん:04/03/18 08:20 ID:OAR1u81e
>テロリストの暴力がいけないだけか?他人の自由を
>侵害するような思想も十分問題あるだろう

>結局のところ、言論テロが、テロを支えている

こういう考え方が、一番
言論の自由を脅かしていると
おもいまつ

752 :文責・名無しさん:04/03/18 08:26 ID:46BP17+z
テロリストが、現代以前の近代のものを
攻撃して何の利点があるのか?

なんやかんやいいながら、精神論や相互監視の
昔社会でまとめちゃうところが現代文明否定派
らしくて良い。テロリストたちも自分の社会が
そういうふうになることを望んでいる。

753 :文責・名無しさん:04/03/18 08:31 ID:5IPYKoVQ
>>745
読売の記事ではアルカイダの連中は「イラクが安定したら別の処に
逝かなければならない」とほざいていたそうだからそういえなくも
ない。
第一、対米対随していないはずのフランスやドイツのNPOの人間
が殺されるくらいだし、昨日の爆破テロだって主に殺されたのはイ
ラク国民だったしな。
朝日信者やコヴァがあくまで反米テロであって欲しいと思うのはわ
からんでもないけど、現実はてめえが何のリアルな力を持っていな
い、己の意のままに世界が動いてくれないところから来る反発以外
の何ものでもないんだよ。厨房と同じって事。

だから石井の言うことは必ずしも間違いではない。


754 :文責・名無しさん:04/03/18 08:39 ID:1f34XdGP
そもそもさあ、サパテロは六月末日までに、主権委譲が進まなければ
という条件を付けている訳だ。つまり、CPAが安保理決議を守らなけ
ればってことだ。CPAが安保理決議を守ればいいだけの話。
産経も読売も、なぜスペインを攻撃するんだ?
CPAが、安保理決議に違反すると思っているんだろ?
何故、そっちを攻撃しないんだ?
何よりもアメリカの国益を優先しているからだろ、違うか?

755 :文責・名無しさん:04/03/18 08:40 ID:yOwkRkSD
>>753
そのお説からどうやって
「彼らの憎む相手は近代文明そのものなのだ。」
ってのが正しいという方向に導けるんだ?

あ、「必ずしも間違いではない。」ってのは正しくもないってことなのかな(w

756 :文責・名無しさん:04/03/18 08:44 ID:2URPkEWL
>>755
なりふり構わず人を殺しまくるだけのテロリストに君は何の近代性を見出すのかな?

757 :文責・名無しさん:04/03/18 08:45 ID:OAR1u81e
>アメリカでの世論調査を元に日本人がスペインを批判

欧米ではしょっちゅう「ブッシュとケリー、どちらが大統領にふさわしいか?」
なんて世論調査は実施されてるし、それを元にした日本のコラムだってある。

758 :文責・名無しさん:04/03/18 08:51 ID:5IPYKoVQ
>>755
つかさ、よくよく考えてみたらアルカイダの連中の脳内では

近代文明=欧米中心文明=キリスト教文明

だからさ、結局はどっちでも同じなんだよね。

ただね、石井の論理はキチガイ天声人語に比べてすんごくわかり
やすいんだけどね、あまりにも単純すぎてなんかこう引っかかっ
てるんだよね。何だろう…。

759 :文責・名無しさん:04/03/18 08:57 ID:WdORuyR5
>>751

 あなたのおっしゃることはまさに、正論です。
 独裁者にも言論の自由や国民抑圧の自由を!

760 :文責・名無しさん:04/03/18 08:58 ID:NmmqjFgD
国民抑圧の自由はともくかく、独裁者にだって言論の自由はあるだろ。
言論に対しては言論て反論すればいいだけ。

761 :文責・名無しさん:04/03/18 09:16 ID:WPIcJK0I
>>760
建国義勇軍を非難しない連中には、その論理は通じないと思うよ。
「問答無用!」って、まさにテロリスト的な発想をしがちだし。

というか、石井ちゃんもだけど、考え方が論理的じゃないから、
正直、分裂症の人間を相手にしてるような感覚に陥る。
A→B→Cって言ってたと思ったら、いつの間にか、
A'→B’→Zみたいなことを言い出すから、反論してると疲れる。

762 :五十川卓司:04/03/18 09:18 ID:R1XLY2Bk
恐怖主義者について、学校教育において、学業不振により、教室
や便器を破壊し、喫煙や飲酒で彼等自身を傷害する生徒との類似
性を発見できると思います。

彼等は、学校教育における教養教育や職業訓練により心身を成長
させる自信に喪失し、その前途に存在する現代文明への参加参画
の資質を修習する学業に絶望してしまっているので破壊行為をし
てしまうのです。

もちろん、そのような彼等の破壊行為を煽動している背後関係と
して暴力団体が存在し、原始的な狩猟採集としての、略奪行為を
行為するにおいて、現代的な農耕産業を敵視してしまうのです。

このような人々は、相手にしてくれ金銭や食餌や衣服や住居を与
えてくれる相手に従順であり、馬鹿にされているとも知らずに、
忠誠を宣誓して、現代文明の亜型である軍産複合体の破壊工作に
従事させられてしまうのでしょう。

血統世襲や学歴秩序の過剰が、彼等の不平不満を拡大させないよ
うにする安全保障から、彼等に職業生活の機会を付与するような
道路工事や通信工事における土木建設を作業療法として提供する
安全保証へと、進歩発展させる必要を、ここに発見できるところ
でも有ります。

763 :文責・名無しさん:04/03/18 09:26 ID:yOwkRkSD
>>758
アルカイダの連中の脳内なんざ俺にはよくわからんが、
君はそんなことよくわかるね。テレパス?

そうか、石井たんもアルカイダの脳内がよく理解できているから、
「彼らの憎む相手は近代文明そのものなのだ。」なんて論理の飛躍が出来るのか。

764 :五十川卓司:04/03/18 09:27 ID:R1XLY2Bk
追記>>762

このような問題の解決に成功した事例として、TV戯脚学校戦争
(SchoolWars)に表現されている、運動競技での自信
回復と自律活動とへの指導という方法が有ります。

http://www.boochanweb.com/schoolwars/

765 :文責・名無しさん:04/03/18 09:29 ID:w5sxQJod
 他人の思想に対し、「そんなことは言ってはいけない」、とか、
「そんなことをいうのは非国民だ」、「愛国心がない」、とか
いって、言わせないようにするのが独裁者。
 自分以外の思想や言論の自由を認めないのが独裁者だ。
自分以外の思想が存在することも認めない。自分以外の
思想が存在すると消しにかかる。そんな自由を認めて
どうする?


766 :五十川卓司:04/03/18 09:38 ID:R1XLY2Bk
現在の日本域内における恐怖主義者の事例としては、NTT等の
電話会社において、過去の電話技術に固執し、IP技術の修習を
懈怠や拒否して、「俺達を無視し侮蔑するのなら設備を破壊する
ぞ」と恫喝するような行為が観察されていました。

IP=InternetProtocol(域跨網絡通信手順)

おまけに、彼等は、電話技術に固執して、「知的通信網絡」にて
多額の浪費を行為し、通信記録や通信盗聴を容易としてしまい、
諜報行為や聴報行為による密偵行為を助長してしまいました。

警察組織に潜伏潜入した暴力団体の舎弟が、それに荷担している
という弊害が有ります。東京大学受験合格専門学校を経由しての
犯行です。

767 :文責・名無しさん:04/03/18 09:43 ID:CsvNablr
石井さんを始めとして、完璧にアメリカナイズされてしまった人の
深層心理にはどのようなものがあるんでしょうかね>五十川卓司

768 :文責・名無しさん:04/03/18 09:54 ID:UDTXZWI9
>>767
石井さんはさすがにアメリカナイズされてはいないと思う。

769 :文責・名無しさん:04/03/18 10:20 ID:iln1Sgu2
米国内で
「原爆投下は米軍人死傷者を多数出さない為、戦争早期終了の為に必要であったか?」
と云う世論調査をやってくれ石井たん!

770 :文責・名無しさん:04/03/18 10:25 ID:hnIV5Hhp
つーか、言えば笑われるだろうけど、やっぱりなんか戦前の新聞みたいだね。

771 :文責・名無しさん:04/03/18 10:50 ID:rHDjF7on
社会的性差(ジェンダー)とされるもののどこまでが本当に社会的要因によるのか
(脳=生物的要因の影響を受けていないのか)が、はっきりしないうちにやったら
取り返しがつかないことになるぞ。
性別だけを理由に可能性が排除されるのはなくすべきだが、本当に性別だけが
理由なものなんて、明らかに不当な差別以外ほとんど無いぞ。

772 :文責・名無しさん:04/03/18 11:06 ID:1f34XdGP
石井って、アメリカが、アメリカが決議案を提出した安保理決議に
違反するだろうと考えているんだね。おもろい爺さんだ。
それでいて、アメリカを一切非難することなく、アメリカに安保理
決議の遵守を求めたサパテロを非難するんだから、珍米、ここに極
まれりって感じ。

773 :文責・名無しさん:04/03/18 11:07 ID:rqC69tsx
>>768
まあ毎日コーラやハンバーガーを食べてないし、好きな歌もヒップホップとかじゃないし、
金髪じゃないし、眼も黒いしね。



774 :文責・名無しさん:04/03/18 11:15 ID:3c00x7Hl
鳥越さんを責めてたね。

でもさ、彼の言っていることが、実を言うと正論だ。

反テロとか反米とかでなく、そもそも誰も関わりたくなかったもんね。


775 :文責・名無しさん:04/03/18 11:19 ID:xgP4GZ1m

            ___          
    /      ┏ ))))                      |   ヽヽ
   /      / ┃ 古 ┃                | ヽヽ  |\
  /    / /┃賀 ┃         i 、、 | ヽヽ  |\    |  \
 / /  \ \┃サ┃_∧  ド ド |ヽ   |\   |    |
/ /     \ ┃ン┃;´Д`)ハァハァ
/ /      ヽ┃見┃  ⌒\   菅源太郎がテレビ番組にゲスト出演します。
/         ┃て┃/ /    ◇◇  壮絶バトル花の芸能界 ◇◇
          /┗ (((┛ /   こんなものいらない!?2004 春のスキャンダル大賞
         /  / ̄ \
―      /  ん、  \ \     とき 3月18日(木)   19:00―21:00 
――    (__ (   >  )    日本テレビ系列 (岡山は西日本放送 9ch)
⌒ヽ   ’ ・`し' / /        
  人, ’ ’, ( ̄ /     菅源太郎は、「学歴詐称なんていらない!」のコーナーに登場します。
Y⌒ヽ)⌒ヽ、 )  |        
         \_つ  詳しくは源太郎の公式ホームページで! >http://www7.ocn.ne.jp/~gentaro/




776 :文責・名無しさん:04/03/18 11:34 ID:rqC69tsx
今日の主張、読売とは違う見解ですな。



777 :文責・名無しさん:04/03/18 11:58 ID:cCg5VpmR
文明社会ではジェンダー区別を無くそうという意識が高く、たとえば
フジテレビではニュース番組のメインキャスターが女性だったり、
産経新聞ではパリ特派員が女性だったりするわけなんだけれど、
こういう流れに対抗してジェンダーフリー反対を主張している産経抄
は、やっぱり文明社会も破壊したいのかな。「市民のひとりひとりが
精神的武装を固めて、」って、それじゃ、半島北部だよ。

778 :文責・名無しさん:04/03/18 12:20 ID:JzHhoDhX
ジェンダーフリーという言葉を見て石井さんがファビョって血圧が上がるのは、
おじいちゃんの病気なのです。
老人のバリアフリーのためにも、公の場でジェンダーフリーということばを使うのは控えましょう。

ジェンダーフリーという言葉が公文書から削除されるのは、上のような理由だと思うが
石井さんたちはそれを見て「正常化された」と喜んでいる。
まあ、老い先短いお年寄りが喜ぶのだから、いいのだろう。

779 :文責・名無しさん:04/03/18 12:34 ID:excViRtY
ということは
石井たんと出会う機会があったら
ジェンダーフリーの呪文を唱えたら寿命を縮めてくれるのだな。

780 :文責・名無しさん:04/03/18 13:26 ID:HAVgbfQ5
アルカイダがブッシュを支持しました(大爆笑)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040318-00000901-reu-int

産経笑はブッシュ落選のキャンペーンをはるべきだ。
でないとまさにテロリストのおもうつぼw
さあテロに屈するな!

781 :五十川卓司:04/03/18 13:32 ID:R1XLY2Bk
男子が父親や母親に絶望したり、女子が母親や父親に絶望したり
してしまう家庭問題を解決する必要が有りそうです。性別に違和
を感覚する原因だからです。

特に、

暴力団体が、父親に「熟女」を接近させて誘惑し、家庭での母親
との喧嘩や拳禍を惹起しておき、家庭に絶望した女子に、美貌で
美姿な男児を接近させて誘惑し、苦界(くがい)に女衒(ぜげん
)するような犯罪行為の類型を、「Gender Free」(
Sex Free)として欺瞞している弊害を排除する必要が有
ります。

782 :文責・名無しさん:04/03/18 13:46 ID:NV27gYBP
日本のマスコミでアルカイダに一番狙われそうなのは産経。
産経の中で一番アルカイダが狙いそうな記者は石井さん。
警察は石井さんの警護をしっかりしとけよ。

783 :740:04/03/18 15:08 ID:e21CBzv4
あぁ、ホントだ。
調査の対象が、アメリカ人とは書いてないや。
無作為抽出のスペイン人とも書いてないけどな(w

で、ググッた
ttp://www.google.com/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=CNN+%92%B2%8D%B8%81@%83X%83y%83C%83%93%81@%83e%83%8D&lr=
上の検索結果から考えられるのは
アンケートのあまりにも早い結果からするとおそらくこのネット調査
http://www.worldtimes.co.jp/w/usa/usa2/kr040317.html
CNN、基本的に英語サイトだよな?
いや、日本語・英語・スペイン語・ドイツ語・アラビア語・韓国語とあるが。
つまり、基本的に英語圏の人で、なおかつCNNの論調に親しみを覚える人って
バイアスがかかってる。
少なくともスペイン人の意思はあまり入ってない可能性が高い。

で、結果について外交上敗北したのは「スペインがテロリストに」ではなく、
「アメリカがテロリストに」じゃないのか?
スペイン国内でテロが起こっても駐留を継続させつづける
利益を提示できなかったんだから。
しかも、テロリストは違法な手段に訴えるしかなく、
アメリカは合法的に利益を提示できるにも関わらず、だ。

784 :文責・名無しさん:04/03/18 15:19 ID:hWeOM1I1
>前記の調査ではスペイン軍のイラク撤退に批判的な回答が89%

>>783のリンクがソースだとすると、
「前記の調査では」は間違いだな。FOXなんだろ?

>FOXニュースの調査では、爆弾テロ直後に行われた選挙の結果に従い、ス
>ペイン部隊が六月末までにイラクから撤退する見通しになったことについて、
>批判的な意見が約九割を占めた(「スペイン軍撤退に激怒している(37%)
>」「激怒はしていないが、撤退は誤りだと思う(52%)」)。


785 :文責・名無しさん:04/03/18 17:07 ID:UDTXZWI9
産経抄のソースは世界日報なのか?

786 :文責・名無しさん:04/03/18 17:08 ID:gvc/qNNC
>739
>一人のキャスター氏が重々しく宣告した。「スペインの次に狙われているのは日本。
>独や仏を見てごらんなさい。国民は安心している。日本が狙われるのはみんな
>対米追随のためだ。テロがあったら小泉首相はどう責任をとるのか」。

これって誰のこと?

787 :文責・名無しさん:04/03/18 17:21 ID:LzhxuOC5
>>786
フジだったら大笑いだがどうせ筑紫か久米あたりに決まってる。と思うがこんな趣旨の発言はしていなかったと
思う・・・

788 :文責・名無しさん:04/03/18 18:10 ID:JGgV5Ktt
鳥越って説があるけれども

789 :文責・名無しさん:04/03/18 18:16 ID:1RL2o+Dv
>きのうテレビのワイドショーを見ていたら、

昼のワイドショーでしょ。

790 :文責・名無しさん:04/03/18 18:17 ID:1f34XdGP
>>783-785
お爺ちゃんが、またやっちゃったようだな。
世界日報を見て、最初がCNNだからCNNの名前だけ転記したんだろうな。
CNNの方は、おそらくQUICK VOTEだな。
cnn.comの英語版のInternational版じゃないかな。
少なくとも、cnn.co.jpにQUICK VOTEは無い。

>>786-787
鳥越俊太郎のことらしい。

791 :文責・名無しさん:04/03/18 18:17 ID:j2iUxFHM
http://www.ne.jp/asahi/utopia-bu/rokko/

今年は近鉄が優勝するぞ〜
みんなで大阪ドームを真っ赤に染めよう。
よろしく。

すれ違いスマソ

792 :文責・名無しさん:04/03/18 18:27 ID:1f34XdGP
>>783
FOX Newsの調査結果のページ。
http://www2.foxnews.com/polls/poll_results/bg_results_ontherecord.jpg__basic_656.htm

お爺ちゃんによると、この調査はCNNがやったそうだ(W

793 :文責・名無しさん:04/03/18 18:32 ID:UDTXZWI9
しかし、石井さんは良くソースを読み間違えるな、その上それがそのまま紙面に載る。
校正ってまったくされないのか?マイホームには笑ったが・・・・

794 :五十川卓司:04/03/18 18:35 ID:R1XLY2Bk
>>780
全文の翻訳が必要ですが、結局、彼等の犯行は、その全部につき、
亜米利加合州域内の軍事法人の利益に奉仕していただけであると
の実態や実情を、彼等が自覚しつつあるようです。

そういう意味において、欺瞞され煽動されて生命を賭博する行為
に馬鹿馬鹿しさを感覚し、暴力を収束する理解と行動とに方向し
そうです。

795 :文責・名無しさん:04/03/18 18:50 ID:RBhRoSAQ
おじいちゃんがマトモな事を言うと、全く面白くない。

796 :文責・名無しさん:04/03/18 18:55 ID:XCV7fEns
凄いよ御爺ちゃん。
明日は田中娘の文春差し止め問題ですか。
差し止め決定批判から検閲という地下水脈でGHQ批判へ繋がり
週刊誌ジャーナリズムからエイズ訴訟を繋げて常識のない裁判官批判となり
挙句に田中さんは後で訴訟を起こせばよかったんだとしめました。
今日はやたらと噛む石井タンにイライラしながらも松本アナも
石井タンの意見に同調しましたね。内容が内容だからかね?
まあ、あと6回だしw

797 :文責・名無しさん:04/03/18 18:57 ID:7Kai/FkL
    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。

798 :五十川卓司:04/03/18 19:06 ID:R1XLY2Bk
>>796
立法議員や行政職員の子孫が、どのような職業に就職しているか
について、雇用や給与に賄賂性の有無を確認する情報公開制度を
制定する必要が有りそうです。

そして、

嫡出子だけで無く、非嫡出子や婚外子についても、差別を無くす
必要が有りそうです。

799 :文責・名無しさん:04/03/18 20:07 ID:OAR1u81e
>765 :文責・名無しさん :04/03/18 09:29 ID:w5sxQJod
> 他人の思想に対し、「そんなことは言ってはいけない」、とか、
>「そんなことをいうのは非国民だ」、「愛国心がない」、とか
>いって、言わせないようにするのが独裁者。
> 自分以外の思想や言論の自由を認めないのが独裁者だ。
>自分以外の思想が存在することも認めない。自分以外の
>思想が存在すると消しにかかる。そんな自由を認めて
>どうする?

で、「お前らの主張は独裁者と同じ(←勝手に認定)」
ということで、自分の目障りな思想を消して一安心と。




800 :文責・名無しさん:04/03/18 20:12 ID:c5KT2ht+
明日の産経抄です。
だってラジオ聞く限りホントに同じなんだもんw
http://www.sankei.co.jp/news/040318/morning/editoria.htm

801 :文責・名無しさん:04/03/18 20:52 ID:2URPkEWL
>>777
ジェンダーフリーなんて支持されてると思うの?
石井タンが言ってるからってトンでも社説に認定するのはよくないぞ。

802 :文責・名無しさん:04/03/18 22:00 ID:Y2yZgpx3
>>800
毎回毎回マスゴミは××まみれ(自主検閲)の××(自主検閲)ネタばかりで
脳×××(自主検閲)の読者向けの記事ばかり書いて人権侵害し捲くっておいて、本当に重要な
ニュースにはフタをしたままのくせして、自業自得な目にあったら被害者づらかい。

この(自主検閲)(自主検閲)(自主検閲)(自主検閲)(自主検閲)野郎

803 :文責・名無しさん:04/03/18 23:23 ID:giRW5e41
ここ数年で、国家レベルで世界一反・ジェンダーフリーが徹底していた
素晴らしい国こそタリバン政権時代のアフガン…

804 :文責・名無しさん:04/03/18 23:28 ID:SsWqAInf
あれだな、たしかにタリバンを逆方向に同じ距離だけ進ませたのが
ジェンダー・フリーだってのはいえるw

805 :文責・名無しさん:04/03/19 02:03 ID:wK9ng4bU
>>801
支持されているも何も、ジェンダーフリーが進行しているのが日本の世の中。
日テレのニュースだと東京から女のキャスターがバグダッドにいる女の
ジャーナリストにインタビューしていた。20年前なら考えられない光景だ。
この面ではニュースステーションが一番遅れている。久米と角沢という
男のアナがニュースとスポーツを仕切って、女のアナをアシスタントとして
使っている。逆にジェンダーフリーの進んだ放送局はフジと日テレだ。

806 :文責・名無しさん:04/03/19 02:04 ID:0W+l3w5/
>>796
いや、それが本当なら、今回ばかりは石井タンの言ってることは
正しいと思うよ。出版差し止めについては判例があるけれど、
離婚の公表が「回復不可能な損害」にあたるかどうか。
そんな基礎的な情報、周囲はほとんど知っているだろう。

その上、真紀子の長女を単なる私人扱いにするのは無理がある。原理主義だ。
元首相の娘と言うだけで代議士になり、父親の力で夫をも国会議員に
押し上げたのが真紀子じゃないか。その娘は純然たる私人かね?
いつか選挙に出ることはないんだろうね。
親族の行動は真紀子、直紀の政治家としての資質と、無関係なのかね?

産経より、読売の紙面が凄かったね。論説で文春を攻めまくり、
真紀子は攻めず。

807 :文責・名無しさん:04/03/19 05:41 ID:xPR6Gthr
そもそも「結婚」というのは、個人の行動や性癖とは違って
通常、社会に対して明らかにされている情報だしな。

結婚した、離婚したということに触れるだけでプライバシーの侵害と
いえるかどうかは、微妙だと思う。
今回の記事は、正直中身がないというか、本当に離婚したってことしか
出てないし。

808 :文責・名無しさん:04/03/19 06:01 ID:sXsB6Xqs
03/19 金曜日

週刊文春の出版差し止め問題は、「表現の自由」か「プライバシーの保護」かといった
二者択一で論じられがちである。しかしそれでは実態に即していない。そうではなくこ
こは「出版の自由と検閲の是非」として考えてみたらどうだろう。

 ▼なぜならあの記事を読んだ多くの人が「なあんだ、この程度のことか」と拍子抜け
していたからである。一般論としていえば政治家の家族にも確かにプライバシー権は
ある。しかし記事内容からいって、プライバシーの侵害ゆえに出版差し止めというほど
のことだったかどうか。

 ▼何であれ出版禁止はメディアにとっては命にかかわる重大事。発売前に記事内容
に/踏みこんだ仮処分だから、これは検閲を連想させてしまう。憲法二一条には「検閲は
、これをしてはならない」。

 ▼敗戦後、GHQ(連合国軍総司令部)は周到で陰険な検閲を行った。「それは日本
の思想と文化を殲滅(せんめつ)するためだった」(江藤淳)。むろんこれはそんな大仰
なものではないが、千里の堤もアリの一穴からということがある。こんどの事態が言論
の自由とは何のかかわりもないといい切れないだろう。

 ▼最近のエイズ薬害裁判をみてもわかるように、言論活動に冷たく、ジャーナリズムの
使命を否定するかのような裁判官もいるという見方がある。社会の常識や感覚から遊離
している司法判断も少なくなく、こんどの場合も結果的に問題の記事の存在を宣伝して
しまった。

 ▼全国の各書店では売り切れが続出するありさまだという。これでは肝心のプライバ
シーの保護を訴えた“被害者の救済”には役立たない。それどころか被害を増幅させて
いる。そのことからも検閲ととられかねない軽々な司法判断に、首をかしげるのである。


809 :文責・名無しさん:04/03/19 06:27 ID:bi7V8rGn
よくわかんねーけど、何で大した記事でも無いのに、
発売前に真紀子のトコに持ち込んだバカが居るの?

810 :文責・名無しさん:04/03/19 06:33 ID:5CecxbH9
>>809
ホントによくわかってないんだな。w
まず、真紀子はこの件には一切関係していないんだよ。
真紀子の娘とその別れた夫が申請したんだよ。
で、何故記事が判ったかと言えば真紀子娘に週刊文春が取材して以降
記事にするなと娘側が言い文春がそれを拒否することで取材後ずっと
両者で交渉がもたれていたんだが。
そして記事内容が何故相手側にゲラ状態で知れたかといえば
文春側がゲラか見本誌かを自ら提示したからだよ。
それを裁判所が見て仮決定を下したんだ。

811 :文責・名無しさん:04/03/19 06:51 ID:woK5g0gJ
検閲で連想するのが、戦前戦中の日本をすっ飛ばして終戦直後のGHQとは笑わせる。
つーか、産経なら、検閲大賛成とか言うのかと思ってたよ。

812 :文責・名無しさん:04/03/19 07:00 ID:YjP/JfDf
「出版禁止はメディアにとっては命にかかわる」というのは
「タクシードライバーの免停は命にかかわる」というのとおなじだ。
だからこそ、タクシードライバーは飲酒運転をしてはいけないわけだ。
メディアも人権侵害をしてはいけないわけだよ。

居酒屋から真っ赤な顔をして酒の匂いのする者が、車を運転
しようとしているのを警察官が見かけたら飲酒かどうかを判断する
ために止めてはいけないのかね?

一個人が他人の個人情報を伝えるのと、メディアが公に個人情報を
伝えるのとではインパクトが違いすぎる。ヤフーの個人情報の
問題などでも、恐喝しなければ漏らすだけならそれほど問題の
ないことだおいうようなものだ。しかも、今回、メディアはそういう
個人のプライバシーを売って金儲けをしている。

どうして、どこのメディアも仮処分の無視については触れないのだろう。
そちらのほうが大きな問題だ。法や裁判所、国家への挑戦だよ。
「回収命令がない」などというのは、「法隆寺は大工が建てた」と
いうのと同じだよ。「弟子が暴走して勝手にやった」という同じ発想だ。
そんな言葉あそびがゆるされるなら、日本のほとんどの法律や
命令の文面が揺るがされる。ヤクザな企業が蔓延する。

813 :文責・名無しさん:04/03/19 07:03 ID:YjP/JfDf
>>805

 自分にやさしく他人に厳しいのがジェンダーフリー反対者の
特徴だね。自分のジェンダーフリーがまったく見えていない。

814 :文責・名無しさん:04/03/19 07:04 ID:xb2ggB8z
>>811
いくら産経でも検閲には賛成せんだろ。

1行目には激しく同意だが。

815 :文責・名無しさん:04/03/19 07:15 ID:KiFaTVHv
回収命令がでていないからって、不法コピーした商品など
つくって誰かにうっぱらってしまえばそれで終わりみたいな
論理だなあ。

816 :文責・名無しさん:04/03/19 07:19 ID:5CecxbH9
昨日のラジオでは小泉批判をして枝野発言を持ち上げてまでして
あの記事自体も問題性はないと徹底擁護してたのに
その部分は今日の産経抄には無いんだね。

817 :文責・名無しさん:04/03/19 07:22 ID:KiFaTVHv
プライバシーの侵害をしているかどうかを裁判所が
判断するのが検閲か?

818 :文責・名無しさん:04/03/19 07:24 ID:KiFaTVHv
それなら、著作権を侵害しているかどうかを裁判所が
判断するのも検閲だなあ。

819 :文責・名無しさん:04/03/19 07:31 ID:sXsB6Xqs
>>811

> 戦前戦中の日本をすっ飛ばして終戦直後のGHQとは笑わせる。

私もそこにツッコミしたかったです。w

820 :文責・名無しさん:04/03/19 07:36 ID:U7C3kZAB
>>818
それだ!
石井さんは自分の文章が某コラムの丸写しだったことを心配してものを言っているんだ。

821 :文責・名無しさん:04/03/19 07:45 ID:5CecxbH9
ニッポン放送来週から番組大改編だそうで。
ひでたけのおはよう中年探偵団もおしまいだそうだ。
ってことは松本アナの番組も今日でおしまい。
ラジオ産経抄も今日でおしまい。


822 :文責・名無しさん:04/03/19 07:46 ID:Um9ZOQYt
週刊文春の論理は大間抜けな論理だね。
「表現の自由」は公権力に対しての抵抗で、
個人に向けてどうすんの。そんな法源じゃない。
だよね。

823 :T:04/03/19 08:03 ID:NNHTHQOA
プライバシーと外面というか公にしている部分の線引きがあいまいだよな
芸能人ならピンクレディーのミーのように当たり前に記事になる
それどころか3サイズまで自ら発表する
はっきり言って嫁の3サイズ知らんぞ(w

戦前の検閲は「東条はバカ」だとすると
「東条は××」という形で出版できたんだ(w
GHQの検閲は「検閲」という形ではなく出版させなくした
表現の自由の看板の元でね

824 :文責・名無しさん:04/03/19 08:08 ID:PU007hk6
離婚は日本では今でもネガティブな話として周囲には受け取られる事が多い。
例えば中年が再就職する時に結婚離婚の有無を聞く雇用者も現実にいる。
本人の能力なんか関係なしにね。公表をいやがるひとだって当然いる。
それをなんで公人でもないのに全国に発表されなければならないのか。

ここでたいした話じゃないとか書いている人間は、社会でそういう古い考え方が
どれくらい残っていて、人によってどれくらい肩身が狭い思いをするか知らない
人間なんだろうね。でなければ経歴詐称なんて何で起こるのだろうか。

アスナール政権にはこの前のテロがアルカイダでなくETAだったと情報操作した疑いが
強まっているそうだ。報道や情報を私物化する人間たちこそ自業自得を思い知るべきだよ。


825 :文責・名無しさん:04/03/19 08:08 ID:QpM/wtrs
>>822
北方ジャーナル事件の場合相手が公人だったが今回の真紀子長女の場合真紀子の秘書をやってる訳でもないからほぼ私人だろう。
仮に法律違反や犯罪行為などを行ってたなら話は別だが今回の場合どちらでもないからな。



826 :文責・名無しさん:04/03/19 08:25 ID:B1ufiDrV
首相の息子はまったく別人とか言っていたのは誰だった?

827 :文責・名無しさん:04/03/19 08:31 ID:QpM/wtrs
>>826
小泉の息子は芸能人になっちゃったから公人だと思う。


828 :文責・名無しさん:04/03/19 08:42 ID:7r6NnZDF
今日のはダメ。普通すぎ。 もっとファビョリキボンヌ

829 :五十川卓司:04/03/19 09:08 ID:zBaMVYwc
参考資料

http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/ithyou/Against_Mass_Comminucations_from_Idea_Thieves/37.htm#954

830 :文責・名無しさん:04/03/19 09:57 ID:yWnGEDOb
いしいじじいはこういうときには憲法を持ち出すんだよな。
改憲論者のくせに。

831 :文責・名無しさん:04/03/19 10:18 ID:2sEwsWoE
ていうか、事前差し止めの基準は、名誉毀損に当たるかどうかと、
回復可能かどうかってこと。
今回のケースは、明らかに名誉毀損。
なんら公益に資するところがない。
また今まで、名誉毀損で出版社が敗訴することが何度もあったが、
名誉の回復が十分図られた事例なんかあるか?
今回の事前差し止めは、妥当だろ。
一人の判断であるとか、透明性の確保なんかに問題はあるかもし
れんが。

832 :文責・名無しさん:04/03/19 10:30 ID:XVuYfjJy
まあ、プライバシーが侵害されるのに侵害されるのを
手放しでほおっておくような司法がそんざいしたら、
司法自体の公益性が問われるわなあ。

文春やマスコミも国相手に正々堂々と「裁判所か裁判官相手に
出版や思想の自由を侵害だ」と裁判すればいいんじゃあない
かい? 自分の庭で吼えているだけでなくね。

833 :文責・名無しさん:04/03/19 10:57 ID:tMUtpKEr
>▼敗戦後、GHQ(連合国軍総司令部)は周到で陰険な検閲を行った。「それは日本
>の思想と文化を殲滅(せんめつ)するためだった」(江藤淳)。

ん?軍国主義を思わせる表現(や教育)を禁圧するいっぽうで、
サヨク、労働側の伸張に対しても抑圧に転じて
講和前後にはパージ(レッドパージじゃないほう)された戦前の大物はほぼ復権したから
「アカ嫌い」の石井さんは満足されておられるんじゃないの?

てゆーか、他人の言をそのまま引いただけで「日本の思想と文化」と大上段に構えられても、
全く何の説明にもなってないから、わけわかめだな。
歌人を志した石井さん的には、ただの枕詞、定型句に過ぎないの鴨。


834 :文責・名無しさん:04/03/19 10:59 ID:UjrFTMYa
>>812の石井への突っ込みに思わず藁えた。お陰で漏れが書くことが無くなっちまたーよ。
勿論、ハゲドウ。

835 :文責・名無しさん:04/03/19 11:05 ID:UjrFTMYa
しかし、今回の事で醜死タソやABCの高笑いが聞こえてきそうだな。
産経も見事なバカっ振りを晒した訳で。表現の自由をここまで強弁
するとは、アカ日の「エリート特権意識」と何ら変わるまい。

836 :文責・名無しさん:04/03/19 12:30 ID:mm3BRFG1
▼最近のエイズ薬害裁判をみてもわかるように、言論活動に冷たく、ジャーナリズムの
使命を否定するかのような裁判官もいるという見方がある。

こらこらラジオと同じように「と、エイズ薬害訴訟での取材を通して感じたと
桜井よし子さんが週刊新潮に書かれていた」としなけりゃいかんでしょw


837 :文責・名無しさん:04/03/19 12:35 ID:eAkvH4/7
明日は「自閉隊」か、
http://www.asahi.com/politics/update/0319/003.html
http://www.asahi.com/politics/update/0317/007.html
http://www2.asahi.com/special/jieitai/TKY200403160319.html
(「自閉」で記事検索しても、産経のサイトだとひっかからないのは何故?)

日本で犯罪起こした米兵の特別扱い
(容疑者が米兵な場合、政府関係者と通訳が付くことに)か…

後者なら、電波ゆんゆん飛ばしてくれるな。

838 :809:04/03/19 12:40 ID:COkwGxj+
>>810
よくわかりました。蟻蛾蝶。

記事にする・しないで、もともと揉めてたんなら、今回の裁定も理解できる。
文春といえば田中角栄研究もあるから、あそこは田中家と因縁を持ち続けてるんだな。

839 :文責・名無しさん:04/03/19 12:42 ID:HwUWUcxy
週刊文春や今回の措置に抗議するメディアグループは、自分たちの会社の
社員の離婚情報を紙面でまず公開してから文句をつけるべきだと思います。

840 :五十川卓司:04/03/19 12:46 ID:pgGy2LeE
追記>>829
旧大日本帝国において、暴力団員を特別高等警察官に雇用して、
その職務への自信喪失から暴虐非道を行為した問題を無視してお
いて、GHQの当初の検閲の周到さを、日本の思想と文化を殲滅
(せんめつ)するための陰険と感覚してしまっている軍国少年が
復古した痴呆症状での記憶障害について指摘しておく必要が有り
そうです。

現在の伊拉克域内で、亜米利加軍隊が、組織的に電話検閲や郵便
検閲をしているかどうかについても言及する必要が有りそうです。
薩達姆侯賽因容疑者が大統領であった時代において、人々の通信
自由が確保されず、無謀な戦争行為をしてしまった弊害は、過去
の旧大日本帝国において、敵対する相手への研究や調査を懈怠し、
情報を軽視して、相手を過小評価し、将校兵卒に適切な情報開示
をせぬままに、不備な装備で無駄に犬死をさせてしまった問題に
ついても、彼等は軽視してしまっているのでしょう。

そのような弊害は、電電公社やNTTにも継承されており、電話
役務の通話明細(発信電話番号、着信電話番号、通話開始時刻、
通話終了時刻等)を、McKinseyやANDERSEからの
教唆で蓄積漏洩し、暴力団員が経営する流通業者が「価格革命」
や「流通革命」という「美名」において、日本域内の経済を侵略
させてしまった弊害としても残滓されているのです。

841 :文責・名無しさん:04/03/19 13:43 ID:3T+TmoL7
>>837
「加害者の人権ばかりが重んじられるは許せん!」というのが産経の長年の主張だから、
当然、米政府・米軍・米兵を厳しく批判するべきだな。
被疑者を連行する時にジャンパーや毛布をひっぱがして公開しろ
ぐらい言ってもらわないと筋が通らない。
参考文献は12月13日の産経抄。

842 :文責・名無しさん:04/03/19 14:01 ID:WZxCk/Md
811 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/03/19 06:51 ID:woK5g0gJ
検閲で連想するのが、戦前戦中の日本をすっ飛ばして終戦直後のGHQとは笑わせる。
つーか、産経なら、検閲大賛成とか言うのかと思ってたよ。

戦前 → 戦中 → 戦後(GHQ) → 現在

時間的ながれからかんがえると「すっ飛ばして」はいいない。
最近の例で思い浮かぶのがGHQでもおかしくないんじゃないの?
石井たんの年齢だとGHQをライブで知っていそうだし。

843 :文責・名無しさん:04/03/19 14:03 ID:HwUWUcxy
このところ連日日本に残った自衛隊員が不祥事を起こしている。こういうやつらを
サマワに送って矯正してくれよ、石破長官。
陸自隊員H撮影
札幌・中央警察署は北海道迷惑防止条例違反の現行犯で旭川市の陸上自衛隊第二師団
の三等陸尉内田秀二容疑者(31)を逮捕。札幌市の場外馬券売り場で女性会社員(30)の
スカートの中をカメラ付き携帯電話で隠し撮りした疑い。女性の後ろでひざをついて
撮影。

844 :五十川卓司:04/03/19 14:12 ID:pgGy2LeE
>>843
色情画像を持込して現地で販売してしまい、宗教への冒涜として
反感や反発が頻発し、他の自衛隊員の人々に、迷惑や害悪を波及
する危険が有りそうですので、そのような提案は駄目でしょう。

845 :文責・名無しさん:04/03/19 14:40 ID:2sEwsWoE
>>835
ていうか、朝日は裁判所を責めずに文春を責めている訳だが。
まあ、表現の自由を狭めることに繋がりかねないという理由からだが。
この件に関しての結論は、読売と朝日が近く、毎日と産経が近い論調。
理由とかは、色々と違うけどね。

846 :文責・名無しさん:04/03/19 14:50 ID:2sEwsWoE
明日は、ジェンダーフリー教育のせいで、お互いの両親を全員、
殺そうとした少年少女が医療少年院に行ったお話ではないかと。
世界日報が、ジェンダーフリーの特集を組んでいるようだし。

847 :文責・名無しさん:04/03/19 14:52 ID:Aw01mAzG
>>843
おいおい。
外国へ送るやつが駄目な人間じゃマズイだろうが。

848 :文責・名無しさん:04/03/19 18:51 ID:7r6NnZDF
今日の松本アナの心の声 「で?」

849 :文責・名無しさん:04/03/19 19:15 ID:2sEwsWoE
明日は、みんなの期待を裏切って、縦書きが横書きより優れているという話。
元ネタは↓だと思う。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9978072969
縦書きだと書いている時に前の文章が隠れてしまうから、記憶力が養われる
んだとさ。これを聞いて、縦書きだから、石井は直前の文章を忘れて、矛盾
する話を平気で書けるのか、って俺は思ったが。
あとは、↓の話。なんだかトンデモ実験の話もあった。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%D0%C0%EE%B6%E5%CD%CC

850 :文責・名無しさん:04/03/19 19:16 ID:2sEwsWoE
日本を孤島と呼ぶことは、石井的にOKなのか?

851 :文責・名無しさん:04/03/19 19:25 ID:sG414NTF
>>849
>縦書きだと書いている時に前の文章が隠れてしまうから、記憶力が養われる
>んだとさ。これを聞いて、縦書きだから、石井は直前の文章を忘れて、矛盾
>する話を平気で書けるのか、って俺は思ったが。

思いっきりワロタ

852 :文責・名無しさん:04/03/19 19:30 ID:jJiyjy98
2チャンネラーが力をあわせればくそ放送局をひとつつぶせるかもしれない。
http://www3.to/kouei

853 :文責・名無しさん:04/03/19 19:31 ID:UC7lemfl
>>850
世界地図を逆さにすると日本は孤島ではなく大陸と完全な地続きだと喝破した人がいたな。
きれいな流の川に工業排水を流しまくって裁判所から排水中止の仮命令が出たのに
文句をつけている公害企業群が今のマスゴミだという、つまらん結末だったな。

854 :文責・名無しさん:04/03/19 19:35 ID:d+5IVUo4
陳総統のジサクジエン説期待age

855 :文責・名無しさん:04/03/19 19:42 ID:7XWlimSv
そうか、校閲部長か。
こいつが全ての元凶か。

856 :五十川卓司:04/03/19 20:04 ID:PfNJOGPb
今後の課題としては、新聞企業の内部での検閲体制も廃止して、
署名記事で自由に記述し、評価を域跨網絡(いんたーねっと)で
討論するような仕組に転換していく方向も模索するべきところで
しょう。

ここで実施されているように。

857 :文責・名無しさん:04/03/19 21:09 ID:nUBGjBpu
記者クラブを廃止も脱退もしないでなにが癒着を暴くだと小一時間。

858 :文責・名無しさん:04/03/19 22:22 ID:eAkvH4/7
http://www.sankei.co.jp/news/040319/evening/e20int002.htm
http://www.sankei.co.jp/news/040319/evening/e20int001.htm

さて、ポーランド大統領も不満を表明。
これも、CNNだかFOXだかのアメリカ人相手の
アンケートを論拠にして批判するのかw

859 :文責・名無しさん:04/03/19 22:52 ID:QpM/wtrs
>>856
毎日は社説は署名で書かせるなんて話が出てたみたいだな。

フジテレビがこれだもんね。
視聴率スレより
576 :: :04/03/19 18:18 ID:yYEIbFD1
スーパーニュース・・レベル低すぎ。
白い巨塔誇らしげに全国ニュースで伝えてやら。
「今年一番の視聴率でした。」って・・・。
まじめに報道してるニュースの森がんばれ。


577 :_ :04/03/19 18:25 ID:IHQJ5Alg
>>576
全国枠でやることじゃないわな。関テレとか東海あたりは今ごろブチ切れてんじゃねえの?



860 :文責・名無しさん:04/03/20 00:55 ID:e+xEJqjx
ジェンダーフリーの上に成り立つのは、社会主義か共産主義だということが解らないのか?
この馬鹿供

861 :文責・名無しさん:04/03/20 01:13 ID:ZEE77vmc
文藝春秋から「菊池寛賞」をもらった御恩は忘れません、ワンワン!

862 :五十川卓司:04/03/20 01:21 ID:nQ7V3GVL
>>860
GenderDiscrimination(性別差別)は貴族
武族の血統世襲での暴力封建な時代での異物なので、それを脱却
して個人の才能と努力とを源泉とする資本主義に到達できずに、
資本主義の成果を真似模倣して、血統世襲や学歴秩序で性別差別
を残滓した共産主義や社会主義が、組織主義において、建前だけ
で性的差別を撤廃しているかのように偽装している状態を、それ
と誤想しているのでは。

男性である私としても、無知無能な「妻帯者」が威張鰓振して、
女性を差別している醜態で、事業が頓挫してしまうよりも、性別
差別を撤廃して、そのような男性を排除した方が、能率かつ合理
に事業を進展できると、電話会社で、常々と感覚させられていま
した。

863 :文責・名無しさん:04/03/20 01:48 ID:A3+H0yAE
>>861
それだな。産経抄だけでなく主張も、ほとんど同じ内容だったけど、
主張も石井が書いたのであれば、同じなのも当たり前だもんな。

864 :文責・名無しさん:04/03/20 01:58 ID:dhfKf3C4
>>860
ジェンダーフリーが成功している好例としてフジテレビや日本テレビを
例にあげたんだけれどね。それから産経新聞も。
何か言いたいことがあるならば、きちんと反証しなよ。

865 :文責・名無しさん:04/03/20 02:38 ID:33bexm2N
石井タンは女性の総合職には反対?

866 :文責・名無しさん:04/03/20 03:33 ID:YymXTQMb
産経抄が書いてたってだけで、即座に東京地裁側に回って
「出版禁止は当然」などと言い出す人がこのスレにいるのは悲しいな……

やばいだろ、出版禁止は。理論的には判例を逸脱してるし、
実態としては報道の押さえ込みに利用される危険がきわめて大きい。
そもそも名誉毀損の賠償額高騰に代表される、司法による報道規制の姿勢自体が
自民党が裁判所に強く働きかけた結果。今回ので、ここに極まれりと思った。

俺は久々に産経を支持するよ。毎日も朝日も社説の趣旨は同方向だ。
程度は違うがね。問題は読売だ。あの社説はひどいもんだった。

だいたい結婚、離婚、出産なんかは通常、周囲の人間が容易に知りうる情報。
その点で、たとえば性犯罪の被害なんかとは決定的な違いがある。
離婚を報道されることが「回復不可能な損害」にあたるのか?
問題があるにしろ、事前の差し止めじゃなく後日の損害賠償で十分だろう。

867 :文責・名無しさん:04/03/20 03:39 ID:xgTE9BAM
>>866

 離婚の情報は他人に知られたくないものでしょう。しかも私人の情報が全国に知られるとなったら
プライバシーの侵害もはなはだしい。

 文春はもう少し考えて記事を書け。自分で言論統制の下地を作ってしまったようなものだ。

868 :文責・名無しさん:04/03/20 04:40 ID:6eWHy2QY
>>866

私人のプライバシーを侵害しなければ、そもそも出版禁止には
ならない。ちゃんとした文章を書けばよいだけ。書いた内容が、
公益性よりも、公害みたいなものだ。犯罪も犯していない、
私人の日常生活のプライバシーも出版の自由を犯すぞ、
という社会へのテロだ。

869 :文責・名無しさん:04/03/20 05:14 ID:6eWHy2QY
868
訂正:出版の自由を犯すぞ→出版の自由が侵すぞ

870 :文責・名無しさん:04/03/20 05:15 ID:6eWHy2QY
868
訂正:×出版の自由を犯すぞ → ○出版の自由が犯すぞ

871 :文責・名無しさん:04/03/20 05:53 ID:33bexm2N
今日の「主張」は石井タンの執筆だな。

≪精神的武装で備えよう≫

「労働新聞」の社説としか思えないw

872 :文責・名無しさん:04/03/20 06:07 ID:hhFaAd3Z
03/20 土曜日

「縦のものを横にもしない」とは無精なものや横着なことのたとえ。しかしこれまで縦の
ものを横にしてしまうと、問題が起こることがある。日本語の文章はいうならば“縦書き
文化”だが、コンピューターの世界は“横書き文化”の花が咲いている。

 ▼これは日本人の思考様式を変化させる。日本人が日本人でなくなってしまうので
はないか? 産経新聞校閲部長・塩原経央(つねなか)記者の本紙連載「国語断想」
が、このほど『「国語」の時代』(ぎょうせい)という本にまとまったが、同書でそのように
注意を喚起している。

 ▼紙につづられた文章を頭に浮かべてください。メールでもインターネットでも横書
きの文章は常に目の前から消えていない。しかし縦書きだと右から左へ書き継いで
いくと、筆記具を持つ手のへりに隠れてしまう。

 ▼そこで思考を継続していくために脳が活性化し、記憶装置を働かせる。それが言
葉をモノのごとく扱わないという日本人の思考様式であり、日本文化を形づくってきた。
だから国語文を横書きにするのは日本人の思考に変化を与え、国語を衰弱死させる−
と塩原記者は注意するのである。

 ▼国語文の横書きについては、すでに書家で京都精華大教授の石川九楊(きゅうよ
う)氏が「思考が浅くなり、歴史・文化の共同性を失う」と警告。京都産業大学の若井勲
夫教授は学生たちに実験したところそれと「全く同じ結果がでた」という。「横書きの横行
が日本人の生き方や考え方、つまり文化・伝統を乱す」。

 ▼中国の「人民日報」はすでに漢字を横書きにしており、中国語や朝鮮語も横書きが
普通の流れになりつつある。縦書き文化の最後のトリデは世界でも日本と台湾ぐらいか。
“縦から横から”考えてみるべき問題かもしれない。


873 :文責・名無しさん:04/03/20 07:08 ID:6eWHy2QY
コンピュータの操作も記憶できない人間が、
コンピュータを使っている人の記憶力に関して
警告を出すというのも面白い話だなあ。



874 :文責・名無しさん:04/03/20 07:18 ID:kAmd49BD
校閲部長・塩原経央
マイホームで断食でプリクラな産経抄を校閲できない人間が何を言っても説得力無し

875 :文責・名無しさん:04/03/20 07:25 ID:jF23TY2J
若井勲夫教授の「実験」が拝める。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~kokugoky/wakawi1.htm
ただし、これを「実験」と呼んでいいものだろうか?

876 :875:04/03/20 07:26 ID:jF23TY2J
↑縦読みしてね(w

877 :文責・名無しさん:04/03/20 07:55 ID:l7TooT/c
なるほど!
だから西欧では科学が発展しないんだな1

878 :T:04/03/20 08:06 ID:dInfLYk9
@アラビア数字を使うためには横書きの方が・・

A日本人のくせに「チャイナキャラクター」を使うと
日本人が中国人になってしまうぜ(w

B左利きの人は?

C自分で書いた文章を忘れるのかね?
それならアラビア語を使う人が一番記憶力があるね(w

D>>875はいわゆる「思考実験」というやつですか?(w
縦書きと横書きで全く同じ試験問題を出してどちらの回答率が高いとか
縦書きと横書きで日記を書かせて内容の変化を比較するとか
興味のある実験ができると思うが

E砦をトリデにするなや

アラビア語のページのように3kwebだって縦書きにできるだろ?
さあデヂタルメデア部さんの出番だ

879 :文責・名無しさん:04/03/20 08:20 ID:UHLQOW3D
実験対象となった学生の思考がそもそも浅いので、有意なデータとは言えません。
京産大と京都精華大ではなにやったってだめです。

若井教授も旧仮名遣いにこだわるDQN。旧仮名ソフトを入れてんだろなw


880 :文責・名無しさん:04/03/20 08:20 ID:abN0bGfv
まさに英語ばかりになると母国語の文化が破壊されてしまうという人たちの主張そのままだな。
東南アジアの第二母国語として、英語を子供の頃から身につけていなければ生活も出来ない
シンガポールやインドネシアのの人たちにはきっとその国固有の文化なんてないんだろうな。

881 :文責・名無しさん:04/03/20 08:28 ID:l7TooT/c
つーか、いまさら旧かな使いはないだろ!
アナロクなだけ1

882 :文責・名無しさん:04/03/20 09:32 ID:clqHCWtD
>> ▼国語文の横書きについては、すでに書家で京都精華大教授の石川九楊(きゅうよ
う)氏が「思考が浅くなり、歴史・文化の共同性を失う」と警告。京都産業大学の若井勲
夫教授は学生たちに実験したところそれと「全く同じ結果がでた」という。「横書きの横行
が日本人の生き方や考え方、つまり文化・伝統を乱す」。

歴史教科書も横書きだが。扶桑社の歴史教科書も縦書きで書いて欲しかった。



883 :文責・名無しさん:04/03/20 09:40 ID:iHsW5hiz
今日は最後の段落を言いたかっただけちゃうんかと

884 :文責・名無しさん:04/03/20 09:50 ID:iHsW5hiz
>>875
縦書き文化云々以前に、「実験」という言葉を使う以上
その教授はもっと理系的思考を学んだ方がいいんじゃないかと思った。

885 :文責・名無しさん:04/03/20 10:02 ID:nbUVAFQu
>>879

>実験対象となった学生の思考がそもそも浅いので、有意なデータとは言えません。
>京産大と京都精華大ではなにやったってだめです。

朝から笑わせていただきました。

886 :文責・名無しさん:04/03/20 10:55 ID:A3+H0yAE
>>879
サンプルの質自体に問題がありすぎだわな。
目糞と鼻糞を比べてみましたと言われてもなぁ。
しかも、ヘソの胡麻が評価していたりする訳で。

887 : :04/03/20 10:56 ID:D92VtTH6
>>875
> 若井勲夫教授の「実験」が拝める。
> http://www5b.biglobe.ne.jp/~kokugoky/wakawi1.htm
> ただし、これを「実験」と呼んでいいものだろうか?


かなりの電波だね、これ。
たった一回の試行だし、縦、横の試行順番を変えてみることも
していないし、なんの統計処理もしてない。ただ学生の感想を、恣意的に
自分の結論に結び付けてるだけでアンケートの粋を出ない。
だいたい自分の考察と引用部がほとんど区別つかないような
この書き方って、まともな見識を持ってる人がやるか?
文書作成上の常識がない。仮にも学術畑の人の文章とは思えない。


888 :文責・名無しさん:04/03/20 10:59 ID:A3+H0yAE
>>883
その通りでしょ。
今日の総統選に合わせて、台湾を持ち上げたかったのでは?
持ち上げたことにはならないとも思うけど。

889 :文責・名無しさん:04/03/20 11:24 ID:z2rpO3U3
産経は台湾で発行しているの?国内でも手に入らない地域が多いのに。

890 :文責・名無しさん:04/03/20 12:49 ID:MP7e3r6q
こんな事書いている産経新聞の紙名は横書き。
つまり産経新聞は率先して日本人の生き方や考え方、つまり文化・伝統を乱してるわけだが。

891 :文責・名無しさん:04/03/20 13:02 ID:Q3SlD/4m
           頭 や  
           が た  
           よ よ  
           く    
           な    
           り    
           ま    
           す    
           た  




892 :文責・名無しさん:04/03/20 13:09 ID:dlMDyccE
「聞新経産」
これでOK!

893 :文責・名無しさん:04/03/20 13:15 ID:fvJtmx85
「横は自由に書いて行け、思ってゐることを何も考へず、すらすら書ける」と
あり、「横はレポートや感想文、手紙を書いてゐる気分になる。」とも書いて
ある。つまり京産大では、レポートは何も考えずに書くものなんですね。

894 :文責・名無しさん:04/03/20 13:17 ID:7GrYuJLI
ちなみに読売新聞の紙名も横書き。朝日毎日は縦書き。
何で墓穴を掘るようなこと言うかな?
まあ、今日の産経抄は思想や文化の話というよりも
トンデモやオカルトに類する話としてみたほうが良いでしょう。
>>891
おいおいw

しかし昨日の石井タンの松本アナに対する放置プレーは腹立たしかった。
石井タンから松本アナに「ラジオの原稿は縦書き?横書き?」と聞いておきながら
松本アナが「原稿は縦書きですが、番組提供などは横書き例えばこの番組のスポンサーの
タウンページは横書きです」等と丁寧に答えて石井タンの返事を待っていたのに
石井タン松本アナの返事に対するリアクション一切無しで他の話をはじめやがった。
珍しく会話のキャッチボールでラジオらしい番組になるかと思ったら駄目だった。
まあ松本アナも嬉しそうに「このコーナーも今日を含めたあと6回」と言ったので
石井タンが機嫌を悪くしたのかも知れないけどねw

895 :文責・名無しさん:04/03/20 13:19 ID:9ssPD2BD

       も
       や
       つ
       て
       み
       ま
       す
       た

896 :文責・名無しさん:04/03/20 13:20 ID:9ssPD2BD
>>895


     敗
     し
     ま
     す
     た



897 :>>895>>896:04/03/20 13:23 ID:9ssPD2BD
もういいです。僕はアホです
横書きでいいです
失礼しました


898 :文責・名無しさん:04/03/20 13:46 ID:qh8L7Abk
こんな突っ込みやすいコラムは世界でも類を見ないな。比べられるとすればやはり
天声珍語くらいしかない。ある意味他人に真似の出来ない凄い才能なのかもしれない。

899 :文責・名無しさん:04/03/20 13:49 ID:q09knXid
>>894

俺は、ラジオ聞いていないけど、イシイたんは多分
ラジオ原稿が縦書きであるのを知っていながらきいたんだと
おもう。(一度くらいスタジオに行っているだろう)
そこへスポンサーで横書きまで言われたので、
思い切り、横書きを貶すことができないと思ったんだろう。
松本アナがうまいこと話の腰を折ったんではないかい?

900 :文責・名無しさん:04/03/20 14:22 ID:iB1+o+oZ
>>887
> 文書作成上の常識がない。仮にも学術畑の人の文章とは思えない。

たぶん不本意にも横書きで原稿を執筆したのだろう。

901 :u:04/03/20 15:12 ID:r6/VlKZT
2004年3月18日 産経抄

 スペイン総選挙ではイラク戦争に反対した野党・社会労働党が勝利し、
イラク戦争を支持した与党・国民党が敗北した。社労党サパテロ書記長
が次期首相になるが、「選挙に勝ったのはテロリスト」−米国CNNの世
論調査では70%がそう答えたそうだ。
 ▼マドリードの同時多発列車爆破テロは、イスラム過激派の国際テロ
組織「アルカーイダ」の犯行とする見方はいよいよ濃くなった。前記の調査
ではスペイン軍のイラク撤退に批判的な回答が89%。テロは米国民の結
束力を高めたらしい。
 ▼きのうテレビのワイドショーを見ていたら、一人のキャスター氏が重々し
く宣告した。「スペインの次に狙われているのは日本。独や仏を見てごらんな
さい。国民は安心している。日本が狙われるのはみんな対米追随のためだ。
テロがあったら小泉首相はどう責任をとるのか」。
 ▼やれやれ、まるでテロリストの側に理があるかのような口ぶりにあきれた。
だが「アルカーイダ」は対米追随の国だから狙うのではない。彼らの憎む相手
は近代文明そのものなのだ。その意味からすればキャスター氏が警告するよ
うに新幹線などは危ないだろう。
 ▼政治的なタイミングを見計らって、彼らが新しいテロを仕掛けてくる可能性は
確かにある。日本でいうなら七月十一日は参院選。小泉首相が「日本の基本姿勢
は、スペインの選挙結果に左右されるものではない」と参院予算委で答弁したのは
当然である。
 ▼しかし新幹線はじめ空港、地下鉄、大都市の駅などの警戒を怠ってはならない。
その警備は警察官やパトロール隊だけにゆだねていればいいのではない。「この国
は断じてテロを許さぬ」、市民のひとりひとりが精神的武装を固めて、心を引き締め
る必要がある。



↑これに反論しまくってる奴がやたら多いが・・・

902 :u:04/03/20 15:16 ID:r6/VlKZT
>>746
何か問題でも?

あなたのような人は、「日本と米国は同盟国」という視点が欠落していますね。
確かに、中国や韓国・北朝鮮に対する日本は情けなく、
日本の政治家は日本人なのか三国人なのかわからなくなる時があります。

が、米国は別にいいんじゃないでしょうか。
日本と米国は「同盟国」なんですよ。
ならば米国の世論調査をもって日本人が物事を判断するのも理屈にかなっていると思いますが?


中国や韓国の子分みたいで情けない、という意見には同意します。
が、アメリカに対して子分みたいで情けないという人は、同盟国というのを承知なのですか?
日本の、アメリカに対する態度・中国韓国に対する態度
これは同列には語れません、同盟国であるかどうかという違いがあるんですから・。


903 :u:04/03/20 15:19 ID:r6/VlKZT
要約


「日本人は、本当に日本人なのか?別の国の国民じゃないのか?」という根拠として。


日本は米国にペコペコしているという根拠→誤り
(なぜなら日本と米国は同盟国だから)




日本は中国朝鮮にペコペコしているという根拠→正解

904 :文責・名無しさん:04/03/20 15:26 ID:ZdSFEj+u
石井さん、またトンデモ引いてきましたね。

>>887
この人、統制や検定の存在自体を知らないんでしょ?

てゆーか、>>875の別ページが↓これ

http://www.google.co.jp/search?q=cache:4_PY_ocXLisJ:www5b.biglobe.ne.jp/~kokugoky/seusoku.htm+%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%95%99%E5%B8%AB%E4%BC%9A+%E7%94%A3%E7%B6%93%E6%96%B0%E8%81%9E+%E8%8B%A5%E4%BA%95%E5%8B%B2%E5%A4%AB&hl=ja&ie=UTF-8

若井センセがかいちょ〜様をお努めの「日本教師会」。

KKKとの異常な蜜月ぶりが笑えます。
あと、会員様が上梓した研究書?が「世界日報」の書評で絶賛されたと大喜びです。

「〜作る会」の先鋒、産経御用の「一介の」教師・*長尾誠夫せんせ〜とも仲良しこよしな
デムパ学者だと推定されます。

*長尾誠夫せんせ〜の愉快なサイト 原理の香りがいたしますね(藁
http://216.239.53.104/search?q=cache:F0yVIU7H_QIJ:homepage1.nifty.com/1010/+%E9%95%B7%E5%B0%BE%E8%AA%A0%E5%A4%AB&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8


905 :文責・名無しさん:04/03/20 15:31 ID:qFPXrVv5
>>894
野球が終わったらまた復活するんじゃないの?
>>904
ネットで縦読みはきつい罠。

906 :文責・名無しさん:04/03/20 15:47 ID:Mxj9M6Lx
よくもわるくも日本が敗戦国だと理解したくない奴がいるな

907 :文責・名無しさん:04/03/20 16:17 ID:Q2smitz4
 70歳過ぎたお年寄りがワイドショーみて
腹立ててるの想像すると笑えるな。

908 :文責・名無しさん:04/03/20 16:21 ID:+akZerW+
縦書きを推奨するなら、「大学ノート」は縦書きにするべきだな。
記者手帳も縦書きで使うべきだな。

909 :文責・名無しさん:04/03/20 16:27 ID:z2rpO3U3
矢立てを持ってこいってんだ。

910 :文責・名無しさん:04/03/20 16:39 ID:yNwt+8mG
>>871 これでしょ?


≪精神的武装で備えよう≫

 アメリカ帝国主義者とその傀儡たちは、彼らがブッシュの教えに背くと解釈する我が共和国への挑戦を装っている。
だが実態は、非情な戦闘集団を使った独善的な破壊行為である。

 「アメリカ帝国主義者とその傀儡たちとの戦い」は、各国が協調して石油資金源を絶ち、情報を共有し、軍事力で対応することが欠かせない。
何よりも、反米国際社会が一致して長い戦いに打ち勝つ意思をもつことが肝要である。
アメリカ帝国主義者との対決の先鋒である我が共和国もまた、うろたえることなくブッシュの「テロ」攻撃に備えなくてはならない。

 航空機、鉄道、地下鉄のほか、原子力発電所、平壌駅でも警備の強化を望みたい。
物理的な警戒だけでなく、「断じて米帝国主義者の攻撃は許さない」という国民の精神的武装も必要である。
それは、日本反動勢力がくり返してきた責任回避、他者依存、周章狼狽(ろうばい)ではなく、
偉大なる金正日将軍に導かれる我が共和国国民自ら苦難に立ち向かう勇気をもつことである。




911 :文責・名無しさん:04/03/20 16:48 ID:ruBqhrYz
石井たん70歳すぎなのか・・・
産経って定年ないの?

912 :文責・名無しさん:04/03/20 16:55 ID:8tF3wdeP
>>911
石井英夫論説委員は役員待遇だからねえ。
他にも石川水穂とか古森義久とかね。

913 :文責・名無しさん:04/03/20 16:58 ID:iB1+o+oZ
>>910
うん、全く違和感ないな。

914 :文責・名無しさん:04/03/20 17:04 ID:hy+I+ej9
今日の産経抄は俺的に大ヒット
メールでもインターネットでも横書きの文章は常に目の前から消えていない。しかし縦書きだと右から左へ書き継いで
いくと、筆記具を持つ手のへりに隠れてしまう。
そこで思考を継続していくために脳が活性化し、記憶装置を働かせる。
とくにここの部分↑
この論でいくと欧米人は記憶力薄弱な奴ばかりということに・・・
縦書きをやってる国は日本と台湾だけというのもすごすぎ

915 :文責・名無しさん:04/03/20 17:07 ID:f8qSPf+M
>>913 流石はコヴァ白丁

916 :文責・名無しさん:04/03/20 17:43 ID:ejhfCsXe
産経のHP縦書きにしろ!!!!!!!!!!!!!!!!

917 :文責・名無しさん:04/03/20 17:59 ID:jWLWfOhY
【国内】「これで良いのか、日本の教科書」 教科書検定の近隣諸国条項 削除求め25日に集会[03/20]
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1079763975/l50

改善連絡協、55万人署名も紹介
 
中国や韓国が日本の教科書記述に干渉する根拠となっている教科書検定基準の「近隣
諸国条項」削除を求めるため、民間有識者らでつくる教科書改善連絡協議会(顧問・三浦
朱門元文化庁長官)は二十五日午後六時から、東京・九段南の九段会館で「これで良い
のか、日本の教科書」と題する国民集会を開催する。

集会では、自民党有志でつくる「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」の古屋圭
司会長らが出席し、「国会における教科書是正の戦い」について講演。また、同協議会が集
めた近隣諸国条項削除を求める署名約五十五万人分が紹介され、文部科学省に対して、
事実に反し事実を歪曲(わいきょく)する教科書記述の排除を求める「近隣諸国による干渉
から歴史教科書を守るための要望書」を採択する。

http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20040319/NAIS-0319-03-02-49.html


これがサンケイでしか記事にならず、ジーコ解任デモが全主要紙にとりあげられる我が国日本。

918 :文責・名無しさん:04/03/20 18:03 ID:gTlOBItT
ゆとり教育で日本の理系教育をぶっ潰した三浦朱門が顧問って段階でもうダメ。
香ばし過ぎる。無視されて当然。

919 :文責・名無しさん:04/03/20 18:05 ID:A3+H0yAE
>>904
一つ目のとこの11/19のところが、今日の産経抄そっくり。

>「国語文を横書きにすると、「思考が浅くなり、歴史・文化の共同性を失ふ」
>という警告は、実は既に京都精華大学教授の石川九楊氏が行っているとのこ
>とである。京都産業大学の若井勲夫教授が自らの授業で石川氏に倣って学生
>を相手に″縦書き・横書き″の実験をしたところ、「石川氏と全く同じ結果
>が出た」として、「横書きの横行が根本的に日本人の生き方や考へ方・感じ
>方、つまり文化・伝統を乱し、弱め、破棄させることに気付き、縦書きに回
>帰しなければ将来、大変な事態になろう」と「日本の教育」(日本教師会発
>行)紙上で警告している。お二人の炯眼けいがんによって見抜かれた国語文
>横書き化がもたらす深刻な問題は、日本人なら一度立ち止まって真剣に考え
>てみなくてはなるまい。」

920 :文責・名無しさん:04/03/20 18:14 ID:PeZERi+L
良くも悪くも
戦争の勝利者が創る政治的歴史が「歴史」に成るっていう事が理解出来ない連中だから
負け戦に導いた連中を「万歳」して自己陶酔に入って(;´Д`)ハァハァ してんだろ?

右手でジャイケンしてグーで負けたのに、後から実は背中で左手はチョキだしてますたって言ってどうなるんだか

921 :文責・名無しさん:04/03/20 18:19 ID:A3+H0yAE
>>917
当然のことだろ。爺のオナニー大会のことなんか、知りたくないわ。
若手議員の会の会長が51歳ということからも、爺同士で慰めあう大会
であることは明白。気持ち悪すぎ。他紙に比べて50歳以上の読者が多
い産経らしい記事だ。
http://www.sankei-ad-info.com/evalua/evalua_cont.php?toutatsu_1.html#02
http://www.sankei-ad-info.com/evalua/evalua_cont.php?etsudokuritsu_1.html

922 :文責・名無しさん:04/03/20 18:23 ID:6HI78MEh
>>920
半島人にとっては、韓国は戦勝国だもんな(w

923 :文責・名無しさん:04/03/20 18:28 ID:A3+H0yAE
>>917
そうそう、自民党といえば、織田信長さんとか徳川家康さんとか
豊臣秀吉さんとか、戦国武将などの歴史上の有名人が党員名簿に
名を連ねていることで有名な政党さんですよね。
その署名にも、有名人がずらりと並んでいらっしゃるんでしょう
ね。加藤清正さんの署名のとこだけ切り抜いていただけないでし
ょうか?
一人分くらい減っても、別に困らないでしょ?

924 :文責・名無しさん:04/03/20 18:31 ID:SXx2ZkxH
>>922
勝ったほうが偉いんだな。
イラク復興反対・自衛隊派遣反対の負け犬デモは十人でもニュースになるけど?
負け犬・民主党を気持ち悪いぐらいに持ち上げてるカルトマスコミが沢山あるけど?

それよりも何よりもここで反米・反自民アジテーションしている負け犬の立場は?

925 :文責・名無しさん:04/03/20 18:35 ID:AZ2eU1Ka
イラク復興反対デモなんか聞いた事ないな

926 :文責・名無しさん:04/03/20 18:38 ID:SXx2ZkxH
負け犬のデモ。
市民による平和集会  って感じで、明日の朝日の一面かな。


http://www.worldpeacenow.jp/
2004年3月20日(土) 日比谷公園野外大音楽堂に集合、その後、銀座へパレード!

あ、一応、別会場だけど、こんなのも来るからね。

中核派がやって来ます!
http://www.zenshin.org/
3・20日比谷へ 動労千葉ストの熱気を全国に 10万大結集の力で小泉倒そう 

革マル派も駆けつけます!
http://www.jrcl.org/
3・20世界一斉行動の戦闘的高揚を!

927 :文責・名無しさん:04/03/20 18:45 ID:Q2smitz4
> メールでもインターネットでも横書きの文章は常に
目の前から消えていない。

 この日本語って、かなり違和感ないですか?

928 :文責・名無しさん:04/03/20 18:45 ID:AZ2eU1Ka
バカウヨってなんでこう韓国北朝鮮中国だけに強気なんだろ
ロシア(ソ連)や米国のやった事には表だって何も言わないのに

どうせ強い物には巻かれる負け犬って事かねぇ

929 :文責・名無しさん:04/03/20 18:50 ID:qFPXrVv5
この2ちゃんが縦書きになったら不便で使わなくなるな。

930 :文責・名無しさん:04/03/20 18:51 ID:X2djEX/j
>>928
頭悪いね。 未だにバリバリの捏造反日洗脳教育をして、国民に日本は敵国だと刷り込み
日本は謝罪しる!賠償しる!と年中叫いているのは、その三国だけだからだよ。

931 :文責・名無しさん:04/03/20 18:52 ID:X2djEX/j
>>928
>中国や韓国が日本の教科書記述に干渉する根拠となっている教科書検定基準の「近隣
>諸国条項」削除を求めるため、
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20040319/NAIS-0319-03-02-49.html

932 :文責・名無しさん:04/03/20 18:56 ID:Hq3DE4W8
>>923
『産経抄』ファンクラブ 第18集
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078325974/863,886,888,919,912,923
なぜ、産経新聞は台湾を贔屓しているのですか?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1070228207/429,433

○●○朝日の社説 Ver.13
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078362007/583,592,602

なるほどね

933 :文責・名無しさん:04/03/20 19:44 ID:iMMKnNNm
>>930
それを真に受けて、あいつらと同じ行為をし、また、同じような教科書にしようとしてるのが、
つくる会とか議員の連中だろう。近親憎悪でやってるだけだから見てて痛々しい。

934 :文責・名無しさん:04/03/20 19:53 ID:A3+H0yAE
>>927
まあね。メールが何かを全く理解していないんだろ。
"snail mail"なんて、何のことだかさっぱり分からんだろうし。

935 :文責・名無しさん:04/03/20 19:55 ID:A3+H0yAE
>>930
オランダも、日本は謝罪しる!賠償しる!と年中叫いていますが?

936 :文責・名無しさん:04/03/20 20:23 ID:nIujmgti
>>933
3馬鹿を相手にするには、黙ってても埒があかないって事が明らかになったからだろう。
相手に応じて臨機応変に対応しないとね。


937 : :04/03/20 20:36 ID:g90cnGCr
「3馬鹿」を相手にするには、その馬鹿と同レベルのことをやり返せばいいと思ってる馬鹿。

外からは「4馬鹿」に見られるんだろうなあ。
迷惑な話だ。

938 :文責・名無しさん:04/03/20 20:45 ID:ycex7YBB
これって産経の協賛している講演会みたいなもんだから他紙は報道しないんでしょ。
その程度の話では?
教科書改善連絡協議会自体がそういう団体。
新しい教科書を作る会系列の団体の自称国民集会じゃあ他のメディアは
産経新聞社の宣伝なんか肯定的に報道しませんよ。


939 :文責・名無しさん:04/03/20 20:45 ID:UHLQOW3D
次スレもよろしく。
「思う壺」あたりを、ひとつ。


940 :904:04/03/20 20:49 ID:ZdSFEj+u
>>919
>一つ目のとこの11/19のところが、今日の産経抄そっくり。

おおっ!WEBでは読みにくい縦組みでまるで気がつかなんだよ!

ってゆーか、これ、あれでしょう。5段目はまるまるパクりじゃあーりませんか?

・・・おぢいちゃんのパクリまたもやハケーソ!ヽ(´ー`)ノ


引用するならパラグラフ全部に「」つけないと、
「国語分の横書きについては、すでに書家で京都精華大学教授の石川九楊氏が警告」と
石井さんが紹介して、この(珍)説を補強するのに若井せんせ〜の言を引いたようにしか思えない。

てゆーか、と系「学会」の電子ニューズレターまるまるパクっといて
ネットや国語、文化がどうこうなんて偉そうなことを、よくもまあ抜け抜けと言えるもんだ。


941 :文責・名無しさん:04/03/20 20:53 ID:qFPXrVv5
こんなんどうですか?
     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__? U)< 仮退院した元少年の現在をインターネットやマスコミで暴いてはいけません。
   _φ  ⊂)_\ それは彼の更正の妨げになるからです。
 ./旦/三/ /|  
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞 .|/
                    ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< ダブスタ!ダブスタ!!
精神的武装〜〜〜!>( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄
産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
第17集  http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076856586/



942 :文責・名無しさん:04/03/20 21:00 ID:Hq3DE4W8
>>938
韓国の糞婆が朝日新聞の記者を引き連れて
産経新聞社に「作る会の教科書」に抗議しに
行った時は嬉々として報じていたが

943 :文責・名無しさん:04/03/20 21:12 ID:UHLQOW3D
>>942
ああ、仰る通り、「産経新聞だけが」嬉々として報じていましたね。
抗議の先は産経新聞社ではなく扶桑社でしたけどね。


944 :T:04/03/20 21:20 ID:dInfLYk9
新スレ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1079785021/

>>904
丸写しするならまともなソース使えよ・・

945 :文責・名無しさん:04/03/20 21:31 ID:pVXuM06X
>>943 
報じる為に韓国のキチガイ婆を連れてきたんだから、朝日が報じまくっていたに決まっているだろ。
自社の記者が同行してたとは、朝日は報じてないが(w


>十七日午前十一時半ごろ、東京都港区海岸一丁目の扶桑社七階受付に突然、元慰安婦を
>名乗る韓国人女性と韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)メンバーの韓国人女性が、韓国KBS
>テレビのプロデューサー、カメラマン、通訳と朝日新聞記者を伴って訪れた。
(略)
>扶桑社によると、その際、同社幹部が「検定を合格した八社の教科書のうち五社に慰安婦に
>関する記述がないが、なぜ扶桑社だけに抗議するのか」とたずねたところ、元慰安婦は「実際に
>読んでいないが、ひどい教科書だと報道されているので抗議する」と語ったという。
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/html/18na1008.htm

946 :文責・名無しさん:04/03/20 21:33 ID:xidShKP4
>>903
>(なぜなら日本と米国は同盟国だから)
対等同盟ならこうはならんぞ。これを従属国、あるいは衛星国という。


947 :文責・名無しさん:04/03/20 21:43 ID:UHLQOW3D
>>945
「いたに決まってるだろ」と言われてもねえw

断言カコイイ!


948 :文責・名無しさん:04/03/20 21:54 ID:pVXuM06X
>>947  
報じていたから断言。。
当時、朝日は猛烈なアンチ扶桑社教科書キャンペーンをやっていたからね。
この件も報じてアンチ扶桑社教科書キャンペーンの圧力に利用していた。

元々、朝日らが大騒ぎしたから、読んでもいないのに中国や韓国らが騒ぎ出したんだから。

949 :文責・名無しさん:04/03/20 22:01 ID:UHLQOW3D
報じていたというソースを出してください。

それも
>「韓国の糞婆が朝日新聞の記者を引き連れて
>産経新聞社に「作る会の教科書」に抗議しに
>行った時は嬉々として報じていたが

という>>942の発言について、もしくは
>>948
>この件も報じてアンチ扶桑社教科書キャンペーンの圧力に利用していた。
についてです。

できなければ脳内妄想、キバヤシ断言とみなされても仕方ないですね。
明日まで待ってあげるから図書館でコピーしてきてください。

すでに>>942は「産経新聞社に抗議」という点でウソを書いているわけですが。


950 :文責・名無しさん:04/03/20 22:18 ID:pVXuM06X
>>949 朝日の親分・人民日報


元慰安婦ら、歴史教科書の作り直し要請 扶桑社訪問

「新しい歴史教科書をつくる会」主導による扶桑社の中学歴史教科書について、
慰安婦問題の支援組織である韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会のメンバーと、
元従軍慰安婦の黄錦周さんが17日午前、東京都港区の扶桑社本社を訪れ、同教科書の
作り直しなどを求める文書を、同社側に手渡した。

対策協議会は具体的要求として、「つくる会」は慰安婦問題などの歴史的真実を教科書に
記述することや、女性や弱者の観点を含む教科書を執筆し、アジアの平和に貢献すること
などをあげた。
「朝日新聞」2001年7月17日

http://www.google.co.jp/search?q=cache:bLNU4fHN5twJ:fpj.peopledaily.com.cn/2001/07/17/jp20010717_7532.html+2001%E5%B9%B4%E3%80%807%E6%9C%88%E3%80%80%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%80%80%E5%85%83%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6&hl=ja&ie=UTF-8

951 :五十川卓司:04/03/20 22:28 ID:iU6w4Kcs
>>917
「大東亜共栄圏」で、暴力団や八九三から徴兵されて残虐行為を
した旧大日本帝国軍隊の子孫が、先祖の野卑な蛮行を糊塗隠蔽し
たいだけなのであろうと思われます。

大本営での美辞麗句と、最前線での醜態蛮虐との乖離が深刻なの
でしょう。

952 :文責・名無しさん:04/03/20 22:31 ID:eWF4SjBI
ID:pVXuM06Xはゴーマニズム板では有名人です。

2ちゃんねる 要注意人物ファイルNO.489 「ジバク」
     ____
   ,/:::::::::::::::::::::\     17歳。自称愛国者。
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::\  以前、ジャイアントカプリコを食べていたところ、
 |:::::::::::|_|_|_|_|_|    DQSに強奪され号泣。
 |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ     以後、社会全体に対して異常なまでに憎悪を持つようになる。
 |::( 6  ー─◎─◎ )
 |ノ  (∵∴∪( o o)∴)  劣等感の塊で、朝鮮人を叩くことのみで自我を保っている。
 |   <  ∵   3 ∵>   論理的な思考が出来ず、脈絡のないコピペを繰り返すだけ。
/\ └    ___ ノ    日本の左翼は中国・北朝鮮・韓国の手先となって、日本、アメリ
  .\\U   ___ノ\    カ破滅の悪の陰謀をたくらんでいるという妄想を深く信じている。
    \\____)  ヽ  愛読書は「諸君!」「正論」「反米論を討つ」など。


953 :五十川卓司:04/03/20 22:33 ID:iU6w4Kcs

追記>>951

そういう「美辞麗句」を信仰させられて、最前線で殺人の加害者
や被害者にさせられた人々の無念が偲ばれます。

そして、幹部の犯罪は隠蔽され、軍事物資を私財として強盗した
連中も存在していたのですから。

昨今、中華大陸で、化学兵器の残骸が発見されたそうです。

http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/doc/731.htm

954 :文責・名無しさん:04/03/20 22:37 ID:pVXuM06X
>>952 ←これがコヴァサヨです。  
事実を突きつけて韓国様や朝日様を批判されるとコピペに走ります。
俺は事実を提示してあげただけだからね。

ちなみに俺はゴーマニズム板なんて過疎板には行った事ないよ。
サヨク小林になんて興味ないからな。

955 :文責・名無しさん:04/03/20 22:52 ID:+wYBStGa
946 名前:文責・名無しさん :04/03/20 21:33 ID:xidShKP4
>>903
>(なぜなら日本と米国は同盟国だから)
対等同盟ならこうはならんぞ。これを従属国、あるいは衛星国という。

旧ソ連の衛星国みたいのを衛星国っていうんじゃないの?
日米関係において日本を米国の衛星国というのはちょっと違うと思う。
勿論対等同盟でないのは明らかだけど、今現在米国と対等同盟を組める
国なんてあるのかな?

956 :文責・名無しさん:04/03/20 22:57 ID:ycex7YBB
いすらえるw

957 :文責・名無しさん:04/03/20 23:00 ID:UHLQOW3D
人民日報がソースですか。

なんでこだわるかと言うとですね。

@nifty有料記事検索で、その朝日様の記事がヒットしないんですよ。
ネット版だけしか載せなかったんでしょうか?
人民日報が捏造した? わけもないでしょうし。

「嬉々として報じた」「報じまくっていた」
というのは印象の違いなのでコメントしませんが、
産経新聞の記事の方が相当、長いですね。
苦々しく長く報じまくったんでしょうか。

まあ、なんにせよ、ソースを出してこられたので
脳内妄想、キバヤシ断言、と書いたのは撤回します。

明日、図書館で漏れが縮刷版見てくる。
産経と違って出してるから。
ただし、見つからなかった、と漏れが報告しても文句言わないように。
>ID:pVXuM06X


958 :文責・名無しさん:04/03/20 23:06 ID:z2rpO3U3
そういえば、何で産経新聞は縮刷版を出してないんだろう?便所の落書きだから?

959 :文責・名無しさん:04/03/20 23:07 ID:poNiboN4
明日ブッシュの奥大使賞賛演説を感激して取り上げるに3000点。

960 :文責・名無しさん:04/03/20 23:17 ID:qFPXrVv5
>>958
地方紙だって出してるんだけどね>縮刷版
謎だ・

961 :文責・名無しさん:04/03/20 23:31 ID:Gsk7kpnR
>>958
70年代のソ連の脅威をひたすら煽っていた時期の産経は、
今読むといろいろとおもしろいだろうにね。

962 :文責・名無しさん:04/03/20 23:45 ID:poNiboN4
そんな言質を取られるようなうかつな証拠は残さない。

963 :文責・名無しさん:04/03/20 23:48 ID:ycex7YBB
明日は無理でも明後日の産経抄は、いかりや長介さんの追悼ネタにしてほしい。
ドリフの大爆笑や踊る大走査線、そして最後のレギュラードラマまで
フジはTBSと並ぶドリフと親しいTV局なのだから。

964 :文責・名無しさん:04/03/21 00:04 ID:tlEoM//T
>>961
ソ連を賛美していた新聞のほうが面白いと思うが?
ついでに、中国の文化大革命や北朝鮮やポルポトを賛美していた新聞。

965 :文責・名無しさん:04/03/21 00:06 ID:4YslYY3n
>>963
このスレで初めて知った。ショック。。。
ご冥福を。。。

歳は石井たんと1つ違い?
とりあえず、サンスポコラムには出そうな予感。

966 :文責・名無しさん:04/03/21 00:06 ID:1q3+K49O
いつもみたいに、自分や自分たちの局だけが特別親しかったみたいな余計な想い出ばかり
書き連ねるならむしろ一切書かないで欲しい。あれくらい不愉快な故人の書き方するのは
石井くらいなものだ。

967 :文責・名無しさん:04/03/21 00:10 ID:QYsDdhnr
>>960
 縮刷版なんて出したら「正論貫いた」なんていう産経が単なる変節漢
なのがバレちゃうからだよ。青木彰氏が社長に直談判して反朝日になっ
たんだけどそれ以前は毎朝と路線が同じだったわけだし。まぁ縮刷版墨塗
りになってる可能性高いと思う。戦後の教科書みたく。

968 :文責・名無しさん:04/03/21 00:23 ID:BDcewJct
検閲反対じゃなかったけ?

969 :文責・名無しさん:04/03/21 00:33 ID:neUpEYcz
>>963
朝日、毎日、読売、ともにトップ扱いなのに、
産経は相変わらず台湾総統選ネタがトップ。

冷たいもんだねえ。。。

970 :文責・名無しさん:04/03/21 04:14 ID:heboMLsu
【総連】日本人知識層を前面に立てた工作戦術を指示 熊本税減免成功を受け[03/18]
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1079572040/l50

税減免 マスコミ・弁護士利用/日本人前面に 総連、「熊本方式」指示

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が今年一月、固定資産税などの減免措置をめぐる問題で
全国地方本部に対し、日本人を前面に立てて地元マスコミや弁護士らを利用したアピール戦術を
とるよう文書で指示していたことが十七日、分かった。熊本市が昨年十二月に総連関連施設
「熊本朝鮮会館」の固定資産税などの減免措置継続を決定したことを「われわれの勝利」と位置
づけ、これを生かすようにしたものだ。

文書は総連熊本県本部がとった対応として(1)日本の新聞に投稿するとともに、地元マスコミに
好意的な報道を行うように働きかけた(2)連携市民団体、労組、地方議員らと共同して活動した
(3)日本人弁護士、司法書士らの見解を参考にした−と例示している。

また、「拉致問題と課税問題を、意図的に結びつけるのは不当と主張すべきだ」と指摘した上で
「朝鮮会館の公益性否定は、地域住民としての在日朝鮮人の否定で時代錯誤・民族差別だと
アピールしなさい」と指示。税減免維持の活動に当たって「日本人を前面に立てる」「総連関連施設
への課税は信義則違反とする日本人学者の論文資料を引用する」「多くの日本人が朝鮮会館を
利用できるようにする」ことなどを要請している。

熊本市の朝鮮会館の税減免をめぐっては「北朝鮮に拉致された日本人を救出する熊本の会」メンバー
が一月、同市の幸山政史市長を相手取り、平成十五年度の減免分三万二千四百円の支払いと
十六年度以降の減免取り消しを求める行政訴訟を熊本地裁に起こしている。

朝鮮総連は「産経新聞の取材にはコメントしない」としている。

ソース(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/news/morning/18iti003.htm

971 :文責・名無しさん:04/03/21 08:57 ID:gEZiJWi9
テロや銃撃など、殺伐とした国際社会に気を奪われているうちに、きのうは
もうお彼岸の中日、東京では早々と桜の花が咲きはじめた。平年より十日早
かったが、今日あたり天気が回復すれば、花見もはじまりそうだ。気ぜわし
くさえ感じられる。
 ▼この花見という日本独特の風習は稲作から生まれたのだという説がある。
万葉集の研究家だった故桜井満氏の『節供の古典』によれば、古代の人々に
とって桜の木には稲の霊がやどっていた。だから、その咲きぐあいを見て秋
の実りを占うため、花見が始まったという。
 ▼山に桜が咲くのはちょうど、田んぼに種をまいて苗代を作るころ、つま
りコメづくりが始まる季節だった。人々はその前に、冬の間は山に帰ってい
ると考えられていた田の神を迎えに行った。そこで狂おしいばかりに咲く山桜を見て神々しいものを感じたのだろう。
 ▼稲作社会にとって花見は、新しい一年の始まりでもあった。その文化を
受け継いできた日本では、桜の開花を合図のように年度が改まる。小中学校
などに入学したり、社会人としてのスタートを切ったりする。花見の起源を
考えれば、それも意味深いことなのである。
 ▼スタートといえば、イラクに派遣されている自衛隊も主力部隊がそろい、
いよいよ本格的な復興支援活動に入る。考えようでは、地を耕して水を引き、
種をまいて「国際貢献」という実を結ばせるという、コメづくりと良く似た
作業である。細かな神経が必要だ。
 ▼しかも、テロという名の洪水や日照りに襲われない保証はない。日本国
内の冷たい視線もあれば、国際環境の風向きもいつ変わるかわからない。気
の抜けない長い仕事が始まっている。せめて一本(ひともと)、満開の桜を
送ってあげたい気がする。

972 :文責・名無しさん:04/03/21 09:11 ID:gEZiJWi9
季節ネタとイラクという、石井がよく書くパターンだけど、話の流れの
スムースさをみると、やっぱり別人なんだろうな。日曜日だし。

という訳で、『節供の古典』を読んだこともないので、突っ込みどころ
が、特に見あたらない。まあ「いよいよ」っていうけど、先遣隊がイラ
クに行ってから、二ヶ月以上経つ訳で、「まだかよ」って感じだが。
まだ、三人の医師が週休六日で一ヶ月働いただけだろ。

973 :文責・名無しさん:04/03/21 12:35 ID:0D0OFcZT
生徒「先生、この前勝手に桃の枝を折って人にあげた石井君が、また勝手に桜の枝を折ってます!」
先生「だめだこりゃ。」

974 :文責・名無しさん:04/03/21 22:53 ID:Ztugl3P9
>>960>>967
マイクロフィルムならあるよ

975 :文責・名無しさん:04/03/21 23:23 ID:IvEqFyiT
>>974
どこにいけば読めるの?

976 :文責・名無しさん:04/03/22 01:51 ID:xG18sWQA
age

977 :文責・名無しさん:04/03/22 06:35 ID:4QULWojr
>>975
国立国会図書館

978 :文責・名無しさん:04/03/22 10:49 ID:2W8oCuiu
産経が有料電子配達版(ニュースビュウ・産経WEB−S)をはじめたとき、
CD−ROM版も出すって話だったけどね・・・
数ヶ月前に電話で聞いてみたけどその予定はないそうな。

979 :文責・名無しさん:04/03/22 11:50 ID:+FlSD150
大阪市立図書館にもある。他は知らないが、関西の図書館ならあるかも。

980 :五十川卓司:04/03/22 13:43 ID:Uw09H8TE
台湾域内において、総統選挙が敵友での過剰な闘争を惹起してし
まう原因については、亜米利加合州域内の軍事法人が、中華大陸
への侵攻の尖兵であるかのように、台湾域内の人々に、一触即発
な軍隊組織のような教練を、TV映像等により洗脳してきてしま
ったところに、外戦だけでなく内戦を暴力してしまう危険が潜伏
しているように思われました。

それから、

敵軍と友軍とを極端に差別する衝動の発情について、「新興宗教
」でも同種の洗脳が観察されることから、医療業界や防衛業界に
おいて、そのような戦闘発情を抑制抑止する性逢発情(慰撫)と
の関連において、従軍慰安婦問題も関連させ、軍国主義な教練の
弊害の問題を解決する方法を考案する必要を感覚しました。

少数民族問題についても、多数民族からの迫害や虐待を被害妄想
させる教練により、原始的な武器兵器を供給しておいて、他民族
の政府に近代的な武器兵器を売込する卑劣な行為についても告発
をする必要が有りそうです。

http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/ish/minzoku.htm

981 :五十川卓司:04/03/22 19:31 ID:Uw09H8TE
追記>>980

台湾や大韓において、言論による討論が主軸であるべき選挙活動
が、暴力での応酬を惹起して暴徒化してしまう原因は、徴兵制度
での強制教練の内容に問題が有り、粗暴幼稚を助長してしまって
いる弊害である、という危険が高度であるように思います。

植民地化としての尖兵調練が行為されていないかを調査する必要
が有りそうです。

経済学の関連でも、植民地化を「目的」として、現地の有力者や
富裕者の子孫に「優越感」だけを洗脳して失敗させ、自信喪失を
糊塗隠蔽させる奢侈で豪奢な振舞をさせてしまう傾向が有ります。

982 :文責・名無しさん:04/03/22 22:37 ID:1wKaHGn8
今日のラジオでは、いかりやの事だし・・・ 何か最近おじいちゃんおとなしいなぁ。 最後にデカいのをやるために溜めてんのかなぁ

983 :文責・名無しさん:04/03/22 23:21 ID:zkfRnuFW
。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__? U)< 
   _φ  ⊂)_\
 ./旦/三/ /|  
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞 .|/
                    ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 
              >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄

次スレはどうする? ついでに、AAがズレてるのも直そう。


984 :文責・名無しさん:04/03/22 23:22 ID:bMmoqmC/
もう、立ってる。

『産経抄』ファンクラブ 第19集
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1079785021/


985 :文責・名無しさん:04/03/22 23:23 ID:GqDuENCQ
>>983
>>944

986 :文責・名無しさん:04/03/22 23:42 ID:zkfRnuFW
スマンカッタ

987 :文責・名無しさん:04/03/22 23:47 ID:GZghuc3o
馬鹿野郎。
基地外まで新スレに誘導しやがって。。。
木の芽時+春休みだぞ?


988 :五十川卓司:04/03/22 23:49 ID:Uw09H8TE
>>987
まあまあ。そういきりたたずに。

989 :文責・名無しさん:04/03/23 18:57 ID:8nw3qKYd
いしーいくんちのおじいちゃん、このごろすこーしへんよー どーしたのーかーなー♪

990 :文責・名無しさん:04/03/24 07:56 ID:1mvBGXLi


991 :文責・名無しさん:04/03/24 07:57 ID:1mvBGXLi


992 :文責・名無しさん:04/03/24 07:57 ID:DFWl/t6r


993 :文責・名無しさん:04/03/24 07:58 ID:DFWl/t6r


994 :文責・名無しさん:04/03/24 07:58 ID:DFWl/t6r


995 :文責・名無しさん:04/03/24 07:58 ID:DFWl/t6r


996 :文責・名無しさん:04/03/24 07:58 ID:DFWl/t6r


997 :文責・名無しさん:04/03/24 07:58 ID:DFWl/t6r


998 :文責・名無しさん:04/03/24 07:59 ID:1mvBGXLi


999 :文責・名無しさん:04/03/24 08:00 ID:3ulQlagi


1000 :文責・名無しさん:04/03/24 08:00 ID:3ulQlagi


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

393 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)