2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『産経抄』ファンクラブ 第19集

1 ::04/03/20 21:17 ID:dInfLYk9
     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)<だが「アルカーイダ」は対米追随の国だから狙うのではない。
   _φ  ⊂)_\  彼らの憎む相手は近代文明そのものなのだ。
 ./旦/三/ /| 
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  
 | 3K新聞 .|/            
                    ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 思うつぼ!思うつぼ!!
精神的武装〜〜〜!>( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄
産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
      http://www.sankei.co.jp/_service/cho_yukan/sankeisyo.txt
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
第18集  http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078325974/

ラジオ産経抄
放送時間は月−金曜の午後6時45分から10分間で、
「ショウアップナイターストライク!」の中の一コーナー。

2 :ザビエル ◆RushfUxhd2 :04/03/20 21:18 ID:ojqbLr/r
2

3 :文責・名無しさん:04/03/20 21:18 ID:Pq4J/4VP
原子力発電反対派である陳水扁総統の当選を
衷心よりお祝い申し上げます。

4 :ザビエル ◆RushfUxhd2 :04/03/20 21:19 ID:ojqbLr/r
今日のはワロタ
じゃあ紙面は広告含め全部縦書き、
横書きにせざるを得ないのは右から左に書けと


5 :文責・名無しさん:04/03/20 21:33 ID:pVXuM06X
>>1
>十七日午前十一時半ごろ、東京都港区海岸一丁目の扶桑社七階受付に突然、元慰安婦を
>名乗る韓国人女性と韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)メンバーの韓国人女性が、韓国KBS
>テレビのプロデューサー、カメラマン、通訳と朝日新聞記者を伴って訪れた。
(略)
>扶桑社によると、その際、同社幹部が「検定を合格した八社の教科書のうち五社に慰安婦に
>関する記述がないが、なぜ扶桑社だけに抗議するのか」とたずねたところ、元慰安婦は「実際に
>読んでいないが、ひどい教科書だと報道されているので抗議する」と語ったという。
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/html/18na1008.htm


6 :文責・名無しさん:04/03/20 23:36 ID:qFPXrVv5
>>1


7 :文責・名無しさん:04/03/20 23:40 ID:qFPXrVv5
http://www2u.biglobe.ne.jp/~akiyama/no62.htm
●産経新聞朝刊「産経抄」の石井英夫氏

「産経抄」担当32年=1955年産経新聞社入社。札幌支局〜社会部
〜サンケイスポーツ。論説委員。1933年生まれ。
コラムを担当して三十数年。新聞のコラム担当としては最長記録。エ
ンピツ派。「肥後の守」(小刀)で削ったエンピツの本数は6000本
になる。体調の良いときは「活字がむっくり起き上がる」が、体調が悪
いときは「活字が寝そべっている」。
心掛けているのは社説・主張とダブらないようにしていること。書い
たものはすぐ忘れることにしている。今日までのことを忘れないとあす
のコラムは書けない。巨人軍の多摩川キャンプで牧野茂コーチが新人教
育する場面を見た。「ストライクでもねらいを絞り、@バットを短く握
り、A鋭く、B素直に振れ」と言っていた。文章も全く同じで、読み手
の息に合わせて書くことが肝要。出張のときには書き溜めをすることが
あるが、これはつらい。三十年やって変わったことは「北朝鮮」(朝鮮
民主主義人民共和国)の呼称ぐらいか。大きな変化は何もない。


8 :文責・名無しさん:04/03/21 01:19 ID:QYsDdhnr
>文章も全く同じで、読み手の息に合わせて書くことが肝要。
石井タンはどんな読み手を想定してるんだ?神か?


9 :文責・名無しさん:04/03/21 02:13 ID:xWzqk0me
>>8
このスレの住人。まさに神。


ドリフのメンバーも既に2人がお亡くなり・・・、時は流れてゆくんだね。
さすがにこの訃報は間違いなく取り上げるでしょう。1日遅れで

10 :文責・名無しさん:04/03/21 04:24 ID:jUTz34zB
>>1
乙。

前スレ上げる人がいるからageるね。
まぁ、顔真っ赤にして上げ返す気がするが。

11 :T:04/03/21 07:59 ID:Bobknm2G
 テロや銃撃など、殺伐とした国際社会に気を奪われているうちに、きのうはもうお彼岸の中
日、東京では早々と桜の花が咲きはじめた。平年より十日早かったが、今日あたり天気が回復
すれば、花見もはじまりそうだ。気ぜわしくさえ感じられる。

 ▼この花見という日本独特の風習は稲作から生まれたのだという説がある。万葉集の研究家
だった故桜井満氏の『節供の古典』によれば、古代の人々にとって桜の木には稲の霊がやどっ
ていた。だから、その咲きぐあいを見て秋の実りを占うため、花見が始まったという。

 ▼山に桜が咲くのはちょうど、田んぼに種をまいて苗代を作るころ、つまりコメづくりが始
まる季節だった。人々はその前に、冬の間は山に帰っていると考えられていた田の神を迎えに
行った。そこで狂おしいばかりに咲く山桜を見て神々しいものを感じたのだろう。

 ▼稲作社会にとって花見は、新しい一年の始まりでもあった。その文化を受け継いできた日
本では、桜の開花を合図のように年度が改まる。小中学校などに入学したり、社会人としての
スタートを切ったりする。花見の起源を考えれば、それも意味深いことなのである。

 ▼スタートといえば、イラクに派遣されている自衛隊も主力部隊がそろい、いよいよ本格的
な復興支援活動に入る。考えようでは、地を耕して水を引き、種をまいて「国際貢献」という
実を結ばせるという、コメづくりと良く似た作業である。細かな神経が必要だ。

 ▼しかも、テロという名の洪水や日照りに襲われない保証はない。日本国内の冷たい視線も
あれば、国際環境の風向きもいつ変わるかわからない。気の抜けない長い仕事が始まっている。
せめて一本(ひともと)、満開の桜を送ってあげたい気がする。

12 :T:04/03/21 08:18 ID:Bobknm2G
@ふーん、これから雪の中からお墓を発掘しに行くよ(w

A桜の木って日本に昔からあったの?

C東京では新入社員が入る前に散ってしまいそうだね(w

D貢献=「みつぎ」「ささげる」
3k的にはアメリカ様が神なんだろう(w
「イラク援助」と言う方がしっくりくる。主役はあくまでイラク人だ

E桜を送るよりも帰ってくればいくらでも見れる(w

台湾の総統選挙、接戦だったな



13 :文責・名無しさん:04/03/21 08:42 ID:IvEqFyiT
ソメイヨシノは江戸時代に出来た種だけど、山桜などは大昔からあったんじゃないかな?
韓国ではソメイヨシノが自然に自生しているらしいけど。

http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/someiyosino.htm

14 :文責・名無しさん:04/03/21 08:42 ID:25WC+xl7
とはいえ、日曜日は、いつも穏当なことを書くね。
少なくとも、普段の産経抄のように揶揄や誹謗があると説得力が落ちるとわかる。

15 :文責・名無しさん:04/03/21 08:48 ID:1MRRjCp/
>「イラク援助」と言う方がしっくりくる。主役はあくまでイラク人

まあ、趣味は自由だ

16 :文責・名無しさん:04/03/21 09:55 ID:mZZpMArZ
それはそうと昨日(土曜日)の産経抄の事なんだが

朝日新聞も未だに縦書き記事ですが、何か?

の一言で済んでしまう糞コラムだったな(w

17 :文責・名無しさん:04/03/21 17:20 ID:iHjBN/fa
明日はいかりやさんだろうな。
普通に書いてくれよ。地下水脈でヘンな事書いたら大変なことになるしな。



18 :文責・名無しさん:04/03/21 17:53 ID:IvEqFyiT
いかりやサン→踊る・・・→警察不祥事→民主党叩き

こんな感じか?

19 :文責・名無しさん:04/03/21 18:25 ID:/OSFQfmB
ドリフ→体を張ったギャグ→自己犠牲の精神マンセー

20 :文責・名無しさん:04/03/21 18:39 ID:N4+D0cX8
台湾の総統選挙。有権者の絶妙なバランス感覚。

21 :文責・名無しさん:04/03/21 18:44 ID:iHjBN/fa
明日のコラム
いかりやさん⇒加藤茶の「家族の大黒柱」のコメント引用⇒大黒柱の地下水脈で台湾総統選挙

だったりしてね。

22 :文責・名無しさん:04/03/21 19:38 ID:QH/R2CX3
>>21
大黒柱→父親不在→ジェンフリ批判

という水脈もあるかも。

23 :文責・名無しさん:04/03/22 00:56 ID:OMTY4QRa
もうひとりの長さんと重ね合わすような不謹慎な事だけはかんべんしてくれよ、石井。

24 :文責・名無しさん:04/03/22 02:36 ID:Ng8TnDWt
大接戦で台湾総統に再選された“台湾之子”陳水扁氏は「今回の勝利は個人
や政党のものではなく、台湾の民主、人民の勝利だ」と語ったそうだ。その
勝利とは「自分たちは台湾人だ」という台湾人のアイデンティティーが確認
されたことだろう。
 ▼アイデンティティーという言葉を辞書で引くと、「自己同一性」とか
「帰属意識」などとでている。しかし日本語にはぴたりと移し切れない。
あえて訳すなら「台湾人が台湾人であること」とでも訳してみたい。
 ▼亡くなった孤蓬万里氏が編んだ『台湾万葉集・続編』に「勝利者の便宜
によりて台湾人・日本人になりまた中国人に」(傅彩澄(ふさいちょう))
という歌が収められている。傅さんは一九二一(大正十)年、台湾・新竹州
に生まれ、役場勤めや地元新聞の記者をしていて終戦を迎えたという。
 ▼台湾人意識とか台湾精神とはどんなものなのか。李登輝氏は「台湾精神
といっても、定義することはなかなか難しい。なぜなら台湾人には歴史的に
この国の主人公であるという意識が必ずしも十分に育っていなかったからで
す」と語っていたことがある。
 ▼また司馬遼太郎氏の『台湾紀行』には次のような記述があった。「台湾
人が、台湾人であるために持たされている共通の課題をすっきりと集約する
とすれば、『世界の少数民族を知る辞典』の編者のように、少数民族として
分類するのがもっとも的確かもしれない」。
 ▼少数民族ながら自立している一つの民族であるなら、「台湾の将来は台
湾人が決める」ことは民族自決の原則からしても当然だろう。しかしどの民
族にとっても、国際的な近所づきあいというのがある。できるだけ四海に波
立たせないために、アジア的な大人の知恵を働かせてもらいたい。

25 :文責・名無しさん:04/03/22 02:54 ID:Ng8TnDWt
(1)「台湾人のアイデンティティー」を持っているのは、有権者の半数しか
いないということか?
(2)こんな説明をするくらいなら、最初から「アイデンティティー」なんて
言葉を使わなきゃいいのに。(1)で「自分たちは台湾人だ」と書いているん
だし。水増しに必死なのか?
(5)また、司馬遼太郎か。これって、台湾人は、中国の中の少数民族と考え
るとわかりやすいってことなんじゃないか? 石井は、それでいいのか?
(6)台湾に住んでいるのが一つの民族だけだと思っていそうだな、石井は。

26 :文責・名無しさん:04/03/22 04:16 ID:pOpDr+j2
石井の主張に反対するってことはあんまりなかったんだけど
今回の産経抄は頂けないな。

27 :文責・名無しさん:04/03/22 06:37 ID:4QULWojr
今朝は予想されたとおり台湾総統戦について

しかし、右寄りの人たちがいつもなら二言目には口にする「自作自演」疑惑について、
今回みんな一様に口をつぐんでいるのはなぜだろう?

28 :文責・名無しさん:04/03/22 07:58 ID:GZghuc3o
3月10日の
>▼こうして戦後の世代から台湾人としての民族意識(アイデンティティー)
>を失わせていったという。台湾を故郷とし、台湾を限りなく愛する著者は、
>それがいまも国民党支持が多い理由としている。教育の恐ろしさだろうか。
>総統選挙に注目せざるをえない。

と書いて叩かれたんだろな。
言い訳に満ち満ちているような?



29 :T:04/03/22 08:01 ID:xYdHH05M
@3万票差で無効票が33万票
でもちゃんと数を数えられるからアメリカの選管より上(w

A「自己同一性」でいいべさ

B蒋介石って勝利者なんだろうか。敗走したように思うが(w
これって和歌?

CD「少数民族」扱いだね(w
少数民族なら少数民族なりの民族意識があるはず
独立はともかくね

E大人の知恵って石井さんに一番似合わない言葉だな

30 :文責・名無しさん:04/03/22 08:07 ID:ww+QPY0N
台湾選挙より混迷を極めているのは石井の思考。

31 :文責・名無しさん:04/03/22 08:44 ID:ocTSwvin
今日の産経抄を読むと、アメリカ様が台湾を見捨てたら、産経も同調するような
気がするな。最後の一文は台湾の独立路線に対する批判じゃないか。
小林よしのりが言うように、結局、強い者には巻かれてしまうのがポチなんだな。


32 :文責・名無しさん:04/03/22 10:17 ID:RcgnorEB
びっくりするほど他人事だな。
日本政府がコミットできる話題でないのは確かだけど、
ここまで日本と断絶した調子で進められるとなあ…。

33 :文責・名無しさん:04/03/22 10:57 ID:eB0zU9bp
>>28

まあ、石井さんも結局、サラリーマンということだな。
いつもいろいろと無茶なことを書いてるけど、
会社の方針に反することを書く度胸はない、ということだろう。


34 :文責・名無しさん:04/03/22 11:53 ID:BaDyXkFo
長々書いても要約はアメリカに従え台湾ということだけだな。風見鶏も大変だ。

35 :文責・名無しさん:04/03/22 12:02 ID:gwJy2KvV
教科書問題でも笑うのは、あれだけ、単なる漫画家の
小林よしのりを日本人論の大先生や正論家のように
持ち上げていて、ほとんど全てに関して双方が褒め
称え、整合しあっていたのに、今ではまったく完全な
敵同士になってしまっているところ。

そんな数人の小さな組織でも長持ちしないのに、
国家が滅ぶとかいってるんだから笑えるね。

36 :文責・名無しさん:04/03/22 13:48 ID:PJuqgGlT
>>35
小林はギャグ漫画家出身のちょっとアレなトコがあるから仕方無いとして、
つくる会自体も内部分裂してるしな。
道徳やら愛国やら教育を語る連中ではないような。
西村まで入れると妙なことになるし。

まー、それはともかく、石井ちゃんも、
3/10の見解と結果との違いを、もちっと検討してくれないと、
結局何が言いたいのかさっぱりわからん。
所詮、その程度のアイデンティティやら民族意識で愛国を語るアホなのかと。

37 :文責・名無しさん:04/03/22 14:17 ID:4rL8oPmb
大人の知恵、1件。「つつかぬ方がいい」というのが知恵だそうです。

1999.10.27
 キルギスの日本人四人の解放はまこと喜ばしいが、さて気になるのは人質解放の条件である。
身代金というものが現実に支払われたのかどうか。これは危機管理を考える点でも、避けて通れ
ない問題だろう

 ▼当然のことながら日本政府は「そういう事実は一切ない」(青木官房長官)とこれを完全に否
定した。しかし一方には、AFPなどのように「小麦粉数トンと身代金」が受け渡されたと伝える報
道がある。身代金は二百万ドル(約二億一千万円)ともそれ以上ともいわれている

 ▼武装勢力との交渉には、人権活動家や国会議員や宗教家などがいりまじって登場した。キ
ルギス政府筋によると「関係機関すべての協力を仰ぎ、硬軟交えたあらゆる方法で解決した」と
いう。かくて解放条件の真実は“やぶの中”に入っている

 ▼となると、さまざまな見解があるだろう。かりに身代金が支払われ、それが税金にからんでい
るとすると、国民は税金の使途について「知る権利」がある。事件の再発を防止するためにも徹
底的に検証し、報道すべきであるという考え方である

 ▼それに対し、かりに身代金を支払ったとしても、それを明かすことは誘拐ビジネスに勢いを与
えることになる。日本人がますます狙われることになる。また「日本はテロリストに譲歩した」とか
「犯罪集団に資金を与えた」などと国際的非難を浴びかねない。まず国益をという考え方である

 ▼「身代金」の報道は避けて通れないことだが、悩ましい問題を内包している。さてどうだろう、
この世にはつつかぬほうがいい“やぶ”もあるのではないか。それが大人の知恵というものかもし
れないと考えた。間違っているだろうか。

38 :文責・名無しさん:04/03/22 16:43 ID:zK2lz0pG
そういえば、最近のイラクでは誘拐ビジネスが横行しているらしいな。
フセイン政権時代には考えられないことだったらしい。

39 :文責・名無しさん:04/03/22 16:51 ID:BeghblWU
▼アイデンティティーという言葉を辞書で引くと、「自己同一性」とか
「帰属意識」などとでている。しかし日本語にはぴたりと移し切れない。
あえて訳すなら「台湾人が台湾人であること」とでも訳してみたい。

漏れのS-R

「帰属意識」→「帰属錯誤」→石井さん

「台湾人が台湾人であること」→トートロジー→なんの説明にもなっていない→石井さん

アジア的な大人の知恵を働かせてもらいたい→さあっ!長いものには素直に巻かれましょうっ!→KKK

40 :文責・名無しさん:04/03/22 19:00 ID:Pld1DWM6
明日は「いかりや長介」です。
まあ電波は期待しないでください。
せいぜいがフジサンケイ臭く「踊る大走査線」での演技を誉める点と
過去に亡くなられたコメディアンとして益田キートンや三木のりへい
有島一郎らと一緒に「ハナ肇」や桜井センリ、安田伸、石橋エータローではなく
クレージーキャッツを丸ごと亡くなられた人扱いした点くらいですから。

41 :文責・名無しさん:04/03/22 19:46 ID:1kXYNQ8Z
18 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/03/21 17:53 IvEqFyiT
いかりやサン→踊る・・・→警察不祥事→民主党叩き

こんな感じか?


この線はないのか?

42 :文責・名無しさん:04/03/22 19:55 ID:GqDuENCQ
ない。
脇役としての、いかりやを誉め上げるだけだった。
松本アナも今日は同調していた。
フジサンケイグループマンセー!
踊る大走査線で、いかりや長介は日本アカデミー助演男優賞を取ったのだ!

43 :引き出し:04/03/22 21:09 ID:4rL8oPmb
>>40
そういう名前がいっぱい出てきたのが過去にあります。
ドリフはこれ1件だけ。
1999.05.22 
 「おれは死ぬまでばかを通して死ぬ」と言いつづけていた喜劇役者・由利徹さんが、その言葉
どおりに死んだ。アチャラカとドタバタとナンセンスに徹しぬいた七十八年に、たぶん悔いはない
だろう

 ▼「おれは死ぬまでばかを…」というせりふは、以前、漫画家・赤塚不二夫さんに語った言葉
だったそうだ。「ぼくも死ぬまでばかな漫画をかくぞ」と応じたという話もいい。臨終をみとった赤
塚さんは、酒好きの由利さんの口にウイスキーを含ませたという

 ▼「チンチロリンのカックン」とか「オシャ、マンベ」などわけのわからないギャグを流行語にした
彼は、宮城県石巻から上京。新宿ムーラン・ルージュで初舞台を踏んだ。笑いの戦後史をひも
といてみれば、これも東北だった伴淳に、トニー谷、三木のり平、有島一郎…

 ▼それがテレビ時代に入り、爆発的な人気をとったのが由利徹、八波むと志、南利明の「脱線
トリオ」だった。昭和三十一年のNTV「お昼の演芸」に現れ、たちまち茶の間の人気を独占する。
三人の演じるコントは、いうならばストリップ劇場仕込みのものだったが…

 ▼ちょっと下品で、暴力的なコントが茶の間の視聴者にはとびぬけて新鮮に映ったのだろう。
評論家・大宅壮一がテレビの番組を指して“一億総白痴化”と評したのはその年である。時代は
やがてクレージーキャッツへ、さらにドリフターズに移っていった

 ▼喜劇役者・由利徹は、いうならば“一億総白痴化”の華々しい旗手といってもいい。喜劇人に
はシリアスな芝居に転じる人も多いが、由利さんはアチャラカのほかは見向きもしなかった。最
後まで“偉大なばか”に徹したのであった。

44 :T:04/03/22 22:02 ID:xYdHH05M
いかりや長助はバカに徹しきれない半端者か・・

45 :文責・名無しさん:04/03/22 22:57 ID:aOWRoZ77
ま、愚者に「バカ」は理解できないだろうから。

46 :文責・名無しさん:04/03/22 22:58 ID:YRQ4d49W
思うのだが、ラジオの産経抄と翌朝の産経抄って原稿の二重売りみたいなもんじゃないのか?

47 :五十川卓司:04/03/22 23:39 ID:Uw09H8TE
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078325974/980-981

48 :文責・名無しさん:04/03/22 23:59 ID:vwiUmSMu
>>44
石井は真性だけどね。

49 :文責・名無しさん:04/03/23 00:11 ID:4dgI15at


相変わらず、鬱屈した民主主義の敗北者が愚痴こぼしてるのか?w



50 :文責・名無しさん:04/03/23 00:12 ID:FhvuuY6i
>>49
石井のこと?

51 :文責・名無しさん:04/03/23 00:18 ID:4dgI15at


>>50
おまえたちのことだよ。



52 :五十川卓司:04/03/23 00:32 ID:6WQuyAW7
>>51
あなたは、恐怖主義者が欲望しているような、粗暴幼稚な暴力で
欲望を実現してしまおうとする封建主義の復古を肯定しているの
ですか?

言論と教養と職業とで、政治社会や市場経済を構築しようとする
民主主義を否定して?

53 :五十川卓司:04/03/23 00:32 ID:6WQuyAW7
>>51
あなたは、恐怖主義者(てろりすと)ですか?

54 :文責・名無しさん:04/03/23 00:35 ID:ptShpXXx
春休みだねぇ。

55 :文責・名無しさん:04/03/23 00:41 ID:4dgI15at


>>52>>53
おれはただの民主主義者だよ。
ここは「テロリストにも三分の理」的発想を持つ反民主主義的人間が集ってるんでしょ?



56 :文責・名無しさん:04/03/23 00:43 ID:JvdMnNmS
木の芽時だねぇ。


ミスタ・民主主義も2集か3集ぶりのご登場だな。
もうドッペルゲンガーの悪夢は見なくなったかね?
あんまり興奮すると・・・w


57 :文責・名無しさん:04/03/23 00:45 ID:JvdMnNmS
次で民主主義者は
「お前誰よ?w」と言う。


58 :文責・名無しさん:04/03/23 00:53 ID:FhvuuY6i
1ビット思考の春

59 :文責・名無しさん:04/03/23 00:53 ID:4dgI15at


保守派に甘え、依存する「反保守」か。



60 :文責・名無しさん:04/03/23 01:00 ID:MPqnU4cZ
石井ちゃんって慕われてるな。
2ちゃんねらと精神構造が似てるのかな。
童返りしちゃってて精神年齢が近いんだろうか?

どーでもいーが、なんで台湾選挙って33万票も無効票があるの?
名前間違えて書いてたとか?


61 :文責・名無しさん:04/03/23 01:14 ID:AehndHFS
妙に大人ぶった所で、上の方のじじいには餓鬼扱いされてる事を
そんな言い回しで隠す事も無いと思うな

62 :文責・名無しさん:04/03/23 01:48 ID:9nRjF+yd
>2ちゃんねらと精神構造が似てるのかな。

たまに見かけるけど、自分は2ちゃんねらとは一線を画している
と考える根拠はどのへんにあるのでしょう?


63 :文責・名無しさん:04/03/23 02:20 ID:FhvuuY6i
どう読んでも60が2ちゃんねらと一線を画している必要が生じるとは思えないが。
新聞の一面コラムを書いてる人間が一線を画している必要はあると思うがね。

64 :文責・名無しさん:04/03/23 02:36 ID:uSndOPNJ
???
60は自分と石井たんの精神構造が似ているかもしれないと思ってるの?

65 :文責・名無しさん:04/03/23 02:43 ID:BGCbP/Zi
春になって変なのが増えた、というのはよく聞くが、秋になって変なのが減った、という話は聞いたことがない。


増えっぱなしかよ!(三村風で。ちと古め

66 :文責・名無しさん:04/03/23 05:19 ID:1nAmD3rH
「だめだこりゃ」の長さん。七十二歳でがん死したザ・ドリフターズの
リーダー・いかりや長介さんは、どうすればバカバカしくなるのか、
くだらなくなるのかに腐心していた。おごらず、妥協せず日夜考えつづけて
いたという。

▼元TBSプロデューサー・居作昌果(いづくり・よしみ)さんの述懐である。
益田喜頓、有島一郎、三木のり平、森繁久弥さらにはクレイジー・キャッツとも
また違う“爆笑鬼”だったのだろう。公開バラエティー『8時だヨ! 全員集合』
は最高視聴率50・5%を記録した。

▼そういうお化け番組はとかく世間の“良識”の批判の的になる。
笑わせることは低級とか俗悪といったレッテルを張られがちである。
しかし人を泣かせるのでなく、笑わせることはいかに難しく、いかに高尚な
ことか。いかりやさんはそれに徹したのだろう。

▼作家の小林信彦氏が『テレビの黄金時代』(文藝春秋)で「正直にいって、
ドリフターズにはあまり興味はなかった」と書いている。日本のテレビの
黄金時代は昭和三十六、七年に始まる。生放送とビデオ録画が共存した時代、
いかりやさん率いるザ・ドリフターズは三十九年に出発した。

▼「ただ、いかりや長介というリーダーには注目していて、単独で脇(役)に
まわったら、渋いユニークな演技者になるだろうなと考えていた。高度成長から
とり残されたたぐいの人物を演じたら、風貌といい、柄といい、ぴったりである。
いまどきハングリーな雰囲気をこれだけ感じさせる人も珍しい」。

▼目ききの予測と期待通り、いかりやさんはコメディアンだけではなく、
得難い個性派俳優になった。黒澤明監督『夢』でも映画『踊る大捜査線』でも、
渋い脇役だった。哀愁漂うわびしい初老の男を演じ切った。

67 :文責・名無しさん:04/03/23 06:32 ID:OKxQqSO+
今日のはいつにも増して酷いな 故人の紹介文にも追悼文にもなっていない
小林信彦がドリフターズに興味がなかったことを引用しているが、石井本人も殆ど見た事がなかったんだろう
おおかた天声人語の向こうを張ったつもりなんだろうが、プロの物書きが書く文章じゃないな

68 :文責・名無しさん:04/03/23 06:34 ID:4M3OQ+Dk
今日のコラムは編集手帳並に無難だな。

69 :文責・名無しさん:04/03/23 06:43 ID:JvdMnNmS
やっぱり>>43と似てらあw

しかし、執筆中に脳梗塞でも起こしたような結びだな。
「で、それから?」と聞きたくなる。


70 :文責・名無しさん:04/03/23 07:53 ID:cRw05iYW
ドリフが偉大な壁だったから、同じ死の視聴率帯と呼ばれた土曜夜8時を逆転した
さんまやたけしがポストドリフとして君臨できたんだよな。その辺をフジサンケイグループなんだから、
書いて欲しかったが、やっぱり

だめだこりゃ。

71 :T:04/03/23 07:58 ID:H+WyKdJB
>どうすればバカバカしくなるのか、くだらなくなるのかに腐心していた。

天然の人は楽で良いね(w

72 :文責・名無しさん:04/03/23 08:15 ID:+R60ffWO
>>60
台湾の選挙は「○」を支持候補の枠の中に書き込むやり方だが、
今までは枠を大幅にはみ出てもまあどっちか分かればいいだろ
と認めてた。昨年10月の国会でこれはいかんと厳密化し、
枠外の○は無効にするように決めた。
(与野党納得済み、周知期間がほぼ半年だからフェアだよなー)

ただ、今回はその新制度が初めて実施されたので、昔どおりの
やり方をうっかりしちゃった人も相当いると思われ。


73 :文責・名無しさん:04/03/23 08:18 ID:ZsmZlFq4
まず、”爆笑鬼”という言葉がわからない。
俳句の季語ででもあるのだろうか。

つーか、ドリフはやっぱり下品だと思うよ。
難しいというのはともかく、高尚だなんて、
見当はずれのおべっかとしか感じられない。

つーか、人を泣かせるのは、簡単で、高尚でない、
というのだろうか。
なにかを褒めるために、別のものをけなす習慣はよくないと思う。

74 :文責・名無しさん:04/03/23 08:24 ID:l8GxjEhd
>>66
石川信彦がかわいそうだ。
ラジオではちゃんと昭和50年代に出した本でとことわっていたのに。



75 :文責・名無しさん:04/03/23 08:31 ID:f5dqflig
なんで益田喜頓と有島一郎が出てくんだ?

76 :文責・名無しさん:04/03/23 08:41 ID:YfPQ3ezL
フセインを罵った時のような強い口調でシャロンを非難してください、石井さん。

77 :文責・名無しさん:04/03/23 09:00 ID:PhMBxB6Q
>>75
元々喜劇人だよ。
益田喜頓は元々キートンだったのが適性言狩りで改名した。
「あいれたぼういず」って知らないかい?
有島一郎は喜劇映画に多く出演している。レンタルビデオですぐに
見れるのは「キングコング対ゴジラ」

78 :文責・名無しさん:04/03/23 09:42 ID:wPrhOZEe
あきれたぼういず、については浅田哲也氏も書いていたね。

79 :文責・名無しさん:04/03/23 09:43 ID:fdMKj95n
>>71
まあ石井は釈由美子みたいにわざと天然を演じてるのかそれとも真性なのかのどっちかと言われたら後者だろうな(w
>▼そういうお化け番組はとかく世間の“良識”の批判の的になる。
PTAの体質ってまったく変わってないよな。
「クレヨンしんちゃん」も一時期「良識派」に叩かれてたし。
>>73
確かに下品かもしれないけど今のお笑い芸人がやってるコントに比べれば数倍面白いと思う。
今のお笑い芸人のコントなんて下品で面白くないだけだし。





80 :文責・名無しさん:04/03/23 10:13 ID:JTQEpmiL
>わらわせるのはいかに難しく、

知恵遅れや身体障害者の真似をすればよいだけ、
なにも知らない子供たちと一部の大人は
それだけで笑う。

81 :五十川卓司:04/03/23 10:16 ID:6WQuyAW7
>>66
不安や不信を煽動して、「政治」を動作させようとする語呂には
長闌していても、安心や信用を涵養して、政治を指導する言葉に
は短絡であった個人が、人々を安心させ信用させてこそ成立する
笑劇という藝術について、嫉妬や羨望を感覚する様子であるよう
だ。

笑劇における安心とは、「俺よりも愚かな奴が居る」と思わせて、
賢明という価値に不安している観衆を惹付しておいて、”愚かな
ことはすまい”と決意させる理解と行動とを導出する導師として
の役割を達成し、人々相互の信用を向上する意義を発生させてい
たという意味と成る。

児童が、このような笑劇を視聴する行動において、学校教育では、
そのように失笑される行為をしないようにするという一定の効果
が観察されており、昨今のTVで放映される失笑されるだけでの
「価値」が蔓延し、それを児童が学校教育で真似模倣するような
馬鹿とは一線を画別しているのである。

志村健氏は、これを成人が職場で遭遇する「上司」と「部下」と
の関係において、馬鹿殿様のような「上司」を諧謔し、「部下」
の悲惨や悲嘆を代弁しており、そのように愚劣な「上司」こそ、
彼の笑劇を視聴するべきである。

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/bakatono/index.html

82 :引き出し:04/03/23 10:34 ID:oND7nx/R
90年以前なので検索できないけど、石井タンも70年代には
ドリフを叩いているような気がする。
深代淳郎も天声人語で加藤茶の「タブー」を取り上げたことがあった。

私は荒井注の「なんだばかやろう」「じす いず あ ぺん」のギャグ全盛期から
見始めた世代だw
ズンドコ節のレコードが家にあったぞ。

タブーは、幼稚園時代。先生の机の上に寝そべって、片足上げて
「ちょっとだけよ」「あんたも好きねえ」
とやる遊びがはやったこともある。
石井タンの言う、高尚だの良識だのという話じゃない。PTAも文句言うわなw

仲本工事と志村けんがトトカルチョだか賭けマージャンだかで謹慎した時も見ていたなあ。

ヒゲダンスのころはもうひょうきん族に移っていたような気もする。
食い物を使うスラップスティックを始めたのもドリフだろう。
朝日の「声」欄で「飢餓に苦しむ子供たちのことを考えて云々」という投書を見た記憶も。

今日は検索なしの思い出話ですたw

83 :文責・名無しさん:04/03/23 11:00 ID:aCP8V88d
ハマスのヤシン師殺害が社説にも朝刊一面下のコラムにも出ない新聞が
存在するなんて。

84 :83:04/03/23 11:01 ID:aCP8V88d
他紙を窺ってるのかしら。

85 :83:04/03/23 11:05 ID:aCP8V88d
産経よ、すまない。読売も同じだ。

86 :文責・名無しさん:04/03/23 12:12 ID:27HzFczo
志村へ
                                                          
この手紙をもって俺のコメディアンとしての最後の仕事とする。
まず、俺がこの世からいなくなるという悲しい事実を笑いへと昇華ために
葬式をコントのネタにするようお願いしたい。
以下に、コントについての愚見を述べる。
コントを考える際、第一選択はあくまで「笑いを取れば勝ち」という考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には若手芸人の多くがそうであるように、他人をバカにして笑いを取ったり、
素人にツッコミを入れるだけで内輪受けに走っている事例がしばしば見受けられる。
本来ならば、企画段階から綿密な計算と準備が必要となるが、残念ながら未だ満足のいくコントには至っていない。
これからのコントの復活は、綿密な企画立案、それとライブの復活にかかっている。
俺は、志村がその一翼を担える数少ない芸人であると信じている。
能力を持った者には、それを正しく行使する責務がある。
志村にはコントの発展に挑んでもらいたい。
遠くない未来に、素人いじりや他人をこき下ろすコメディがこの世からなくなることを信じている。
ひいては、俺の葬式をコントにした後、計算された笑いの一石として役立てて欲しい。
リーダーは活ける師なり。
尚、最後に、 お笑い芸人でありながら多数の人を泣かせて死すことを、心より恥じる。


87 :文責・名無しさん:04/03/23 12:19 ID:x20XgWcP
>>82
あ、同世代だ。いやー、まいったまいった。

クレイジーキャッツの晩年には、「会社物語」で勢揃いする映画があるけど、
ドリフってフジカラーのCMだけだったからなぁ。
ドリフの連中の真面目な演技の映画が一本くらい欲しかったな。

88 :文責・名無しさん:04/03/23 15:11 ID:0REHj5Hg
▼そういうお化け番組はとかく世間の“良識”の批判の的になる。
笑わせることは低級とか俗悪といったレッテルを張られがちである。

「全員集合」のやり方は、笑いの取り方が安易過ぎたんだよ。
大人の眼から見たら、あんなのは全然ダメでしょう。
子供だましであり、低俗であり、クソ番組でした。

89 :文責・名無しさん:04/03/23 15:45 ID:0kGj2vd8
>>83-85
朝日と毎日が社説で取り上げているのに、産経と読売は、全く触れていないね。
やっぱり、ウヨにとっては、都合の悪い話なのかなぁ?

読売なんか、消費税の内税表示の話だもんなぁ。
しかも、全面賛成だし。

90 :文責・名無しさん:04/03/23 16:09 ID:32RM0KUI
>>89
東京(中日)は取り上げてるね。
都合が悪いのか、すぐに社説を書けなくて明日書くのか。

91 :文責・名無しさん:04/03/23 16:53 ID:DxdU/PGw
ブッシュがシャロンを擁護したらそっちになびくの?
まさかね。

92 :文責・名無しさん:04/03/23 17:28 ID:BGCbP/Zi
単なる誹謗スレになってほしくないのでたまには石井タソの応援しておこう。
>>73 >>82
第3パラグラフ、俗悪、高尚云々はお笑いに対しての一般論だと思う。
「お笑い、特にドリフのようなスラップスティックものはなかなか尊敬の対象になりにくい。
ときにはPTAなどの非難にさらされることもあるが、人を明るい気分にさせ、喜ばせるという
ことはそれだけでもとても素晴らしいこと。しかし、人を笑わせるのはそう簡単なことでは
ない。お笑いは、より多くの人に笑ってもらうために人の見てないところで常に工夫や努力
を必要とする大変な仕事なのだ。」
と、石井タソの文章は高尚過ぎるので敷衍してみました。


93 : :04/03/23 18:26 ID:/29lwXPJ
こんなコラムを掲載している限り、産経新聞はだめだな。

94 :文責・名無しさん:04/03/23 18:31 ID:AyIC7ICJ


>>89
ブサヨにとって都合がいいってことじゃないか?
喜んだやつも多いだろう。



95 :文責・名無しさん:04/03/23 18:53 ID:KoP69M81
>>77
そんな当たり前のことは承知なんだが
産経抄子は金語楼、伴淳が思い浮かばなかったようだ


96 : :04/03/23 18:57 ID:/29lwXPJ
「時間を持て余している若者が五萬といる」
って、石井よ。
何故、若者なんだ?。
「時間を持て余している老人」だっているだろーに。


97 :文責・名無しさん:04/03/23 19:00 ID:0kGj2vd8
>>94
イスラエルを非難すると喜んでいることになるのか?
EUや日本の政権は、左翼なのか?

お前みたいな穿った見方をするのは、馬鹿ウヨだけだろ。
左翼に限らず、怒った奴がほとんどだと思うが。

98 :文責・名無しさん:04/03/23 19:09 ID:Pa+YnvlA
バカウヨじゃないよ

単なる勇敢な行動が右翼的と勘違いしてる馬鹿だよ

99 :文責・名無しさん:04/03/23 19:11 ID:+UakAAbW
極めてイスラエル寄りの米国民主党を全面的に応援している朝日は
屑中の屑だという事だね。

その事実を隠蔽して共和党攻撃に利用するのが朝日だけど。

100 :文責・名無しさん:04/03/23 19:17 ID:AyIC7ICJ


>>97
イスラエル非難だけなら単純でいいんだけどね。
米叩きの口実にするやつなんてゴマンといるだろう。鈍感だなぁ。
スペインでのテロもブサヨは喜んでたし。

ちなみに日経もね。



101 :文責・名無しさん:04/03/23 19:28 ID:ASKg4cjm
>>100
対イスラエル国連決議に拒否権発動したり、フセインの決議違反を叩いて国滅ぼしながら、
イラクの2倍決議無視してるイスラエルには何も言わないのは何処の国ですか?

102 :文責・名無しさん:04/03/23 19:30 ID:1UanndOy
日経には産経新聞の編集主幹かと間違えるようなバリバリのアメリカ賛美者がいるぞ。
日経をサヨと呼んでいるのなら大間違いだ。
日経は金の亡者の集まり。

103 :文責・名無しさん:04/03/23 19:32 ID:61oAIRl1
明日はフジサンケイの自画自賛です

104 :文責・名無しさん:04/03/23 20:05 ID:AyIC7ICJ


>>101
ここで愚痴ってるのってやっぱ思考停止の反米厨なんだなw
イスラエルとフセイン独裁のイラクにある差異はほんとうにそれだけなのか?
>>102
人間の屑ヤシン暗殺を社説orコラムで取り上げてない新聞のことだよ。



105 :文責・名無しさん:04/03/23 20:10 ID:JvdMnNmS
おまえらさあ。
春休みなんだし、スレタイも読めない、石井タンも知らない
かまって厨は生温かく放置してヤレよ。

今日の産経抄を語れないヤツは要らないんだよ。


106 :文責・名無しさん:04/03/23 20:11 ID:ASKg4cjm
イスラエル批判=反米=共産主義者=ジェンフリって妄想か?w

石井タン風にいうと「イスラエル批判はジェンダーフリーと地下水脈でつながっている」って事か。

107 :文責・名無しさん:04/03/23 20:13 ID:AyIC7ICJ


>>106
自分で書き込んだ>>101を読み直してみろよ。猿なの?
思考停止もほどほどにしろよw



108 :文責・名無しさん:04/03/23 20:18 ID:ASKg4cjm
>>107
>101は単に事実を示しただけであってね、
漏れは「反イスラエルだから反米」「反米だから反イスラエル」って立場ではないよ。

109 :文責・名無しさん:04/03/23 20:28 ID:AyIC7ICJ


>>108
で、ハマスについてはどう思うんだ?
なんか言ってみろよ。



110 :文責・名無しさん:04/03/23 20:43 ID:PsZ3L6mb
>>109
今日は、いかりや長介さんのことだし明日はこれなので
その件は産経抄が取り上げてからね。
二日遅れを待てない人間は産経抄を読むのは難しいw
明日の産経抄はこれです。

みじかい命を抱きしめて
This Is My Life
〜With Ashley, Girl Living Up With Progeria〜
ロリー・ヘギ著
定価:本体1400円+税 
発行:フジテレビ出版
発売:扶桑社



111 :文責・名無しさん:04/03/23 20:46 ID:ASKg4cjm
ま、「テロリスト」なんてのは抑圧者側からの一方的なレッテルであって、支持者側からみれば「解放者」なわけだ。
おそらくキミが好きな「扶桑社」の歴史教科書の前書きにも、米英ではG・ワシントンへの見方は異なる、
というような事が書いてあったな。
マンデラも東ティモールの指導者も、支配者からは「テロリスト」扱いだったが、現在は異なる。
ヤシンやアラファトが「テロリスト」か否かは歴史が判断することで、イスラエル側の見方が絶対ではないな。

112 :文責・名無しさん:04/03/23 20:57 ID:5nQJoMMF
ワロタ

113 :文責・名無しさん:04/03/23 21:04 ID:PEdoYmF/
なぜ、産経新聞は台湾を贔屓しているのですか?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1070228207/451
産経・正論・諸君=三馬鹿の壁 その2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078225878/637-641,643,645,647
【低レベル】イラク戦争の恥を報じない産経【悪質】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1051110547/334
産経の千野境子記者の政府協力ぶり
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076861493/240
政策秘書兼務してた産経の静岡支局次長って6
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1065605990/638
産経新聞ってどうして全国紙だと嘘をつくの?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1062053817/771
産経新聞愛読者は今すぐイラクに行ってくださーい
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1074421012/399


114 :文責・名無しさん:04/03/23 21:06 ID:AyIC7ICJ


>>111
害のない一般論に逃げてんじゃねーよ。
しかもその程度で「背伸び感」丸出しだからなw
なにが「抑圧者側からの一方的なレッテル」だよ。バカがw

とりあえずハマスについて語れ。


つーかおまえ扶桑社の歴史教科書なんて読んでるのか、頭悪すぎw



115 :文責・名無しさん:04/03/23 21:09 ID:PsZ3L6mb
>>113
この板に来るんじゃないよ。この莫迦。あらしとして。
あらし報告・規制議論(仮)@2ch掲示板に報告させていただきます。


116 :文責・名無しさん:04/03/23 21:10 ID:E6NG5aSR
醜屍の荒らしは良い荒らし。

お仲間だもんね。

117 :文責・名無しさん:04/03/23 21:11 ID:E6NG5aSR
本題だが

ハマス(の支援者の他国の金持ち)にとってもイスラエルとの衝突がなくなっては困るし、
イスラエルの極右にとってもパレスチナとの対立がなくなっては困る。

仲良く喧嘩させておけよ(w

118 :文責・名無しさん:04/03/23 21:12 ID:ASKg4cjm
>>114
さっきから空行だらけで、そんなに構って欲しいんだね。もうレスしないよ。
悲しいね、春休みなのにネットで戯れることしかできないのは。

119 :文責・名無しさん:04/03/23 21:14 ID:dSEMkHuh
歴史を捏造する人々もいるから気をつけないといけないな。
ヤシンについてはテロリストであってもなくてもどうでもいいが。

120 :文責・名無しさん:04/03/23 21:28 ID:AyIC7ICJ


まぁ、相対主義の愚、決定不可能性の超克云々についてレクチャーしても
理解できないだろうなぁ、こんなとこで愚痴ってるようなやつらには。

偏差値の低い、オルタナ気取りのナルシシズム、ヒロイズムにはうんざりなんだよ。



121 :文責・名無しさん:04/03/23 21:41 ID:0kGj2vd8
>>104
パレスチナでテロを繰り返すことによって、建国されたテロリストの国、
イスラエルと平和的に独立したイラクは、かなり違うわな。

122 :文責・名無しさん:04/03/23 21:42 ID:PsZ3L6mb
>>116
別にコピペをする人間を規制板に報告させていただいてるだけですが何か?
ここ数日結構報告させていただいてますが何か?
醜屍報告したけりゃすればいいでしょ。
私は自分の書いてるスレにいる二人の荒し「あ」と「醜屍ウォッチャー」に
ついて連日報告していますがね。
レス削除も結構してますが、規制板が出来てからはそちらにもしています。
醜屍うんぬん言うのであれば、あなたがそれについては報告しては?
自分のいるスレ以外まで報告するほどわたしゃ暇じゃありませんから。

123 :文責・名無しさん:04/03/23 21:43 ID:n9slTBdx
>>122
暇なんだね(w

124 :文責・名無しさん:04/03/23 21:46 ID:PsZ3L6mb
あっ自爆しちゃいましたわ。
確かに暇じゃなけりゃ出来ませんわ。
それと醜屍については前に一度やったこともあるのですが
スクリプト爆撃orそれに順ずるものには当てはまらないと
言われてしまいました。
その点「あ」と「醜屍ウォッチャー」は
それに順ずるものには当てはまるので報告しているんですがね。

125 :文責・名無しさん:04/03/23 21:56 ID:AyIC7ICJ


>>121
なぜその言い分が説得力を持たないのか深く自問してみるといいよ。
本気で言ってるなら、救いようのない思考停止だねw



126 :文責・名無しさん:04/03/23 22:18 ID:DxdU/PGw
レス番飛びまくってる。
安易なNG指定も考えものだな。

127 :文責・名無しさん:04/03/23 23:08 ID:0kGj2vd8
>>125
反論できないようですなW

128 :文責・名無しさん:04/03/24 00:22 ID:uAv2/rVk
>>127
あのー、何で厨房の相手するの?
スルーしなきゃ居着いちゃうじゃん。

129 :文責・名無しさん:04/03/24 05:22 ID:+dktIbZB
人生の大切さを説教するのに、わざわざ難病の人持ち出さなくても
貧困飢餓そして戦災で苦しんでる人が何百万何千万といるのに。
「パレスチナ問題は放っておけ」と言い放った石井さんだからな。

130 :文責・名無しさん:04/03/24 05:28 ID:Vw70qy72
「プロジェリア」という名の病気を知っていた人はどれほどいたろうか。
先週末のフジテレビ系番組『サイエンスミステリー/DNAが解き明かす
人間の真実と愛』で、短い命を刻む十二歳の少女アシュリーちゃんの日々が
映し出された。

▼早期老化症(プロジェリア)という遺伝子の病気に侵されると、人間は普通の
十倍近いスピードで老化していく。アシュリーちゃんの肉体年齢はすでに
百歳近いという。彼女の日常は昨年三月に同テレビが初めて紹介し、視聴者を
感動させた。その映像は国際的な賞も受けた。

▼先週末は続編だったのだが、アシュリーちゃんにボーイフレンドができた。
三つ年上で同じ病気とたたかうジョン君である。二人は三日間を一緒に過ごすが、
名残惜しさを引きずらぬように「別れの時間は短くする」、それが約束事だった。

▼二人にとってその“一瞬の夏”が人生の最も輝いた時間だったのである。
テレビは再び見るものを感動させたが、収録後まもなくジョン君は生を
終えたという。すばらしいのは彼女を育てている母親ロリー・ヘギさんだ。
手記『みじかい命を抱きしめて』(発売・扶桑社)が出版されたので読んでみた。

▼なんと母親自身がすさまじい半生を歩んでいた。家出、ドラッグ中毒、そして
十七歳でシングルマザーとして彼女を産む。プロジェリア患者は世界に三十人
ほどいるが治療法はない。過酷な宿命を背負った娘とともに、この母も
いまという瞬間を生きていた。

▼日本には、時間をもてあましている若者、明日が不安と不満でたまらない若者、
捨てばちになっている若者がごまんといるだろう。そういう若者たちがこの
母子の人生を知れば、時間の大切さを感じないではいられまいと思った。

131 :文責・名無しさん:04/03/24 07:08 ID:AYqToYwT
>>89
産経と読売も暗殺を批判。これでほぼ全紙が暗殺非難で一致。
今回の暗殺を正当化しそうなのは、石井さんのライバル、
『諸君!』の「紳士と淑女」ぐらいか。
イスラムが核を持てば世界は滅亡と言っているぐらいの反イスラムだからな。

132 :T:04/03/24 07:58 ID:YNAEiuA5
http://www.fujitv.co.jp/dna/chap_dna2_4.html
http://homepage3.nifty.com/mickeym/simin/91sourou.html

「感動」の安売り
Eこの子の母親もそーゆー若者だと思うが

早いか遅いかの違いで誰にでも人生のタイムリミットがある
見せ物小屋的な視点じゃなく普通の闘病記として扱えないのだろうか

133 :文責・名無しさん:04/03/24 07:59 ID:iDasM5x/
フジの番組自賛するのは構わないが、クソ番組撲滅の方があなたの仕事でしょ、番組審議委員の石井さん。
子供はともかくドラッグ漬けの母親になにを学べと言うのかなあ。

134 :( ´,_ゝ`)プッ:04/03/24 08:03 ID:nHJ/zcbt
31 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:04/03/22(月) 08:44 ID:ocTSwvin
今日の産経抄を読むと、アメリカ様が台湾を見捨てたら、産経も同調するような
気がするな。最後の一文は台湾の独立路線に対する批判じゃないか。
小林よしのりが言うように、結局、強い者には巻かれてしまうのがポチなんだな。

83 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:04/03/23(火) 11:00 ID:aCP8V88d
ハマスのヤシン師殺害が社説にも朝刊一面下のコラムにも出ない新聞が
存在するなんて。

85 名前:83[sage] 投稿日:04/03/23(火) 11:05 ID:aCP8V88d
産経よ、すまない。読売も同じだ。

89 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:04/03/23(火) 15:45 ID:0kGj2vd8
>>83-85
朝日と毎日が社説で取り上げているのに、産経と読売は、全く触れていないね。
やっぱり、ウヨにとっては、都合の悪い話なのかなぁ?

読売なんか、消費税の内税表示の話だもんなぁ。
しかも、全面賛成だし。

135 :文責・名無しさん:04/03/24 08:39 ID:lTKS65Cz
読売、産経は一日遅れの今日掲載だね。なんでだろう?

136 :文責・名無しさん:04/03/24 08:41 ID:AhElIswS
福田官房長官のお墨付きを待ってたんだろ。


137 :文責・名無しさん:04/03/24 08:47 ID:2dic+mLx
今度は、顔が赤くなったりしなかったのか。

138 :文責・名無しさん:04/03/24 10:03 ID:nNO0EwrV
>>136
でしょうな

小鼠が「テロリストには容赦しないのが日本の採る道です。イスラエルの行動を同意するのは難しいが理解する事ができます」

とでも言ってれば石井たんがんがって文章書けただろうに・・・・・・・・・・・・・・・残念無念

139 :文責・名無しさん:04/03/24 12:46 ID:9Zn70aR3
>>130
Nスペの「驚異の小宇宙・人体」で、だいぶ前にやってたし、何をいまさらって気が・・・<早期老化症
まあ、不治TVの番宣&負走社の本の宣伝乙ってことで。

どうせ番宣するなら、今度始まるこのドラマも3Kshowで取り上げて欲しいなあw
http://www.ktv.co.jp/dad/

140 :文責・名無しさん:04/03/24 13:45 ID:Ls6+gsrx
ノムヒョン大統領を不信任したハンナラ党が女性を党首に選出しましたね。
ジェンダーフリー先進国?

141 :文責・名無しさん:04/03/24 15:19 ID:mOmslvj1


しかしなんでブサヨって極右のハマスが好きなんだろうね・・・
右傾度はシャロンなんかの比じゃないのに・・・

ああ、「レジスタンス」か。
「レジスタンス」という浪漫主義で図らずも負け組になってしまった
自分の空虚な内面を満たすと・・・

まぁ、デモにしたって、「パーティー」を装っても人が集まらないご
時世だからねぇ。
なんというか、左ってポテンシャル低すぎ。ちっぽけ過ぎ。



142 :文責・名無しさん:04/03/24 15:21 ID:mOmslvj1


>>127
というか>>121に同意する人がいるのか?



143 :引き出し:04/03/24 15:43 ID:vy4Qw79y
>>130
またレビューをそのまま持ってきたな。宣伝だからいいんだろうけど。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4594045359/reviews/ref=cm_rev_more/250-8884421-1445017#3

2003年3月、フジテレビ系スペシャル番組『サイエンスミステリー それは
運命か奇跡か!?〜DNAが解き明かす人間の真実と愛〜』で大反響を呼んだ早
期老化症の少女アシュリーちゃんをご存じでしょうか。
カナダで暮らすアシュリーちゃんは、12歳。しかし、早期老化症(プロジェ
リア)という遺伝子の病気に冒され、肉体年齢はすでに80歳を超えています
。プロジェリアは、普通の10倍近いスピードで老化していく病気で、患者の
平均寿命は13歳。プロジェリアの子どもは今、世界に30人から40人くらいい
るといわれていますが、あまりにも特殊な病気のために、正確な患者数もつ
かめていないのが実情です。治療法もわかっていません。
こうした過酷な運命を背負っているアシュリーちゃんですが、母親ロリーさ
んに見守られて、残された時間をポジティブに受けとめ、懸命に生きていま
す。そんな母親のロリーさん自身もまた、愛娘の難病というだけでも大変な
苦悩ですが、それのみならず、17歳で出産、シングルマザーとしての子育て
、そしてドラッグ中毒……と凄まじい人生を送ってきました。
本書は、ロリーさんに取材し、アシュリーちゃんの成長記録と自身の心の葛
藤、人生の軌跡を、本人語りの手記の形でまとめたもの。アシュリーちゃん
の写真も約40点収録しています。
アシュリーちゃんとロリーさんのひたむきさからは、生きることの意味と人
生に立ち向かう勇気を教えられ、読む者の心を揺さぶります。毎日を真剣に、
一瞬一瞬を楽しんで、精一杯生きていきたい、生きていかなければならない。
そう思わされる内容で、将来に不安を感じる若者、人生にとまどう人など、
多くの読者にお読みいただきたいと考えております。


144 :文責・名無しさん:04/03/24 15:46 ID:citimCb6
>>130
こういうネタであっても、広告臭を否定できないのが、かえって不遜な印象を受ける。

>▼日本には、時間をもてあましている若者、明日が不安と不満でたまらない若者、
>捨てばちになっている若者がごまんといるだろう。
好きで時間をもてあましてるんじゃねーよ。
石井ちゃんみたいなジジーがいつまでも上に居るからな。
それとも、家出、ドラッグ、見境無いセックスで時間を潰した方がいーのか?
教育基本法に愛国を持ち込みたい連中の考えることはわからん。

145 :文責・名無しさん:04/03/24 15:55 ID:mOmslvj1


>>144
働けないのはそいつが無能だからじゃないの?
自分の無能さを棚に上げて他人をなじるのって社会的弱者、負け組の特徴だよなぁ。
なんでも政治家が悪い、役所が悪いとかって責任転嫁して。

けっこういるんだよな、本気で自分が「システム」の被害者だと信じ込んでる病的なやつw



146 :文責・名無しさん:04/03/24 16:06 ID:9HHTCj3B
春休みだねぇ

147 :文責・名無しさん:04/03/24 16:33 ID:5Py8Wlmq
>>139
地下水脈で、ジェンダーフリーに繋がっていそうなドラマですな。

148 :文責・名無しさん:04/03/24 16:38 ID:svWcNnfc
>>143
こーいう「事実」説明に過半を費やす「コラム」って失格なんでしょ?

まとめる能力ってゆーか、事物の本質な部分を切り取る能力が致命的に欠けてるな。
てゆーか、こぴぺ、カット&ペーストのパクリ元がすぐにバレちゃうの石井さんくらいじゃないの。

自称・保守派のきちがいって低俗な世間を腐して超俗的なポーズを気取っている癖して
イマドキの若者を叩くネタはTVから拾ってくる場合がほとんどなのな。

石井さんのズレた歳時記ネタからは地に足をつけた生活どころか、
誰かが書いていたように、大手町と武蔵小金井?を往復するだけの生活、
職場ではデスクで新聞や雑誌をながめて鼻くそほじって時間を潰して、夕方にラジオ出演、
夜は時たまギョーカイやKKK人脈の懇親会に出るくらいでさっさと帰っちゃう
会社の顧問格の老害ぢいさんのステレオタイプを連想しちゃうな。


149 :文責・名無しさん:04/03/24 16:47 ID:5/WmFDdw
>明日が不安と不満でたまらない若者、
>捨てばちになっている若者がごまんといるだろう

なぜ「若者」と強調するのか?
明日に不安、社会に不満を抱いてるのは日本人全体に言えること。
日々を大事に懸命に生きなければならないのは生きている者全てに
言えることで、若者だけがあの親子から学ぶべきというものでもない。
新聞を読まないであろう「若者」という言葉を付け加えることで読者の
反発を免れようとしてるんじゃないのかね?

150 :文責・名無しさん:04/03/24 16:57 ID:QePA8AGS


>>148
保守派って超俗なの?
日本の最大政党は自民党なんだけどなぁ。
産経も自民支持だろ?
それにイマドキの若者って保守的なんじゃないの?
>>149
なんか無理して書いてる?w



151 :引き出し:04/03/24 17:15 ID:vy4Qw79y
>>149
>なぜ「若者」と強調するのか?

ぱくり元の>>143がそういうオチになってるからだけでつ。


152 :文責・名無しさん:04/03/24 17:17 ID:Yse9/S39
>>150
政治的に保守の党派を支持することと
超俗的ポーズを気取る保守派のきちがいは
同じものではないのでは。

あと、日本の有権者の最大勢力(?)は自民党でなく無党派だったりするな。


153 :文責・名無しさん:04/03/24 17:17 ID:68Ur3Wfn
 今日の産経の1面トップ記事、産経が政府の内部文書を
入手した、と張り切っていたが、経済制裁で、
単に日本と北朝鮮の貿易が減少し、中国や韓国と北朝鮮との
貿易が増大しているとのこと。内部文書自体はまったく
大したことのない内容だが、それが本当に政府の内部文書なら、
外部にばら撒くようなスパイが存在してるのではないか?
 そちらのほうが日本という国家にとっては大きな問題だ。
内部文書の入手経路を調査する必要があるだろう。

154 :文責・名無しさん:04/03/24 17:20 ID:citimCb6
>>149
若者を異文化圏の人にしちゃうのは、基本的には老化現象の一つなんだよ。
産経的保守派の主張のほとんどは、新しい事象についていけないじじーのつぶやきと、
じじーの排除感覚に知性を捨てて盲随するアホ。
左翼じじーは冷戦集結とともに無力化しちゃったけど、
保守派じじーは、ぬえのごとく主義主張を変えて生き残る。
そして気にくわない新しい事象を若者のせいに押しつけて自分らは責任逃れ。

155 :文責・名無しさん:04/03/24 17:30 ID:QePA8AGS


>>152
民主主義が嫌いなの?
国会のありようは有権者が決定するんだよ。
有権者がフィルタリングした結果、自民党が最大政党になってるわけ。
選挙結果がすべて。OK?
>>154
石原と産経は仲がいいんじゃないの?



156 :文責・名無しさん:04/03/24 17:32 ID:Vji8+Pun
アポリア

157 :文責・名無しさん:04/03/24 17:32 ID:/RDg1I3a
正論「武士道礼賛」
うちは先祖からずーっと百姓だ。

158 :文責・名無しさん:04/03/24 17:37 ID:+hBjIjvx
2ちゃんねるに憑いているイマドキの若者に勘違い保守的な奴が世間より多いだけだろ?
2ちゃんねるの世界を世間一般の思考と同じと考えてんのか?


えー比例得票数では自民は第二党のはずだよな
あくまで一票の格差等選挙制度上と公明のお陰で多数議席を確保できた
あべでも自認してるこの現実がわからんらしいな・・・・・・

159 :152:04/03/24 17:45 ID:Yse9/S39
>>155
ちがうちがう、
 >>148 で保守政党の話など一言も出てないだろう。
>>152 はただ貴方に「レス先をよく嫁」と言いたいだけなの。

もしかして、
自称・保守派のきちがい

自民・保守派のきちがい

と読み間違えた?


160 :文責・名無しさん:04/03/24 17:53 ID:QePA8AGS


>>158
「右傾化」の主役が若者ってのは一般論だと思ってたんだが、違うの?
「世間」が自民党を日本の最大政党にしてるんだけど、違うの?

それから、なぜ民主党が「比例代表制廃止、単純小選挙区制導入」を掲げているか
知らないの?
小選挙区は自民、比例は試しに民主なんて投票行動がまかり通っちゃやっぱりおかしい
んじゃないかという至極妥当な見解に基づいているんだよ。
「一票の格差」を過大評価するのも間違い。衆院はほとんど是正されているし。
それでも気に入らないってんなら、選挙制度の違憲性を証明しないと。

つーか、そもそも今は自民と民主がタカ派度を争う状況になってるんだけどねw

>>159
>あと、日本の有権者の最大勢力(?)は自民党でなく無党派だったりするな。
ここに突っ込んだんだけど?



161 :文責・名無しさん:04/03/24 18:44 ID:Q4HFC7AF
タカ派らしい事やってりゃ世間から「弱腰」と叩かれる事が無いから楽なだけ
ってか北制裁法案等々を本当の「タカ派」と思ってんのか?

誰も民主党云々なんて言ってないし、聞いていないんだがな、よっぽど自分の意見に反する奴を民主党支持者にしたいらしいな

2倍を越えている一票の格差を「ほとんど是正されているし」 とは片腹痛い
もし選挙制度変更になって地方と人口密度高い地域の選挙区の広さが逆転して、一倍近くの格差になってしもたらどうなるんだろう
選挙で勝ったから「我、正義」なんて喜んでいたらいつか痛い目に会う事も想像できんのかおまい?

162 :文責・名無しさん:04/03/24 18:56 ID:a1Xsd14v


>>161
タカ派じゃないの?
つーか2倍以内ならいいんだろ?1.99倍でも。
いま何倍だっけ?2.14倍?
まぁ、民主主義は選挙がすべてなんだよ。まさか同意できないのか?・・・・
掲げる政策の民主的オーソドキシーを追求するのが民主政治だろ?
「痛い目」って一体どんなこと?w



163 : :04/03/24 18:59 ID:egaJHQx7
空行くんはいい加減放置しようよ・・・

164 :文責・名無しさん:04/03/24 19:05 ID:Vji8+Pun
アポリアだの民主主義者だの相対化だのスレと関係無いこと書いてる基地害にレスするな。無駄。

165 :文責・名無しさん:04/03/24 19:18 ID:5Py8Wlmq
去年の選挙で2.15倍。昔に比べれば、是正されているが、まだまだ
大きすぎると思う。普通にやれば、簡単に1.5倍以内に納められる。
都道府県に、まず一つずつ議席を配分するなんてことをしているから
格差が埋まらんのだよ。徳島なんて、選挙区を二つにするべきなんだよ。
日本全体の有権者が約一億人なのに、徳島県の有権者は67万人くらいしか
いないんだから。
http://www.nikkei.co.jp/flash3/election-after/elecnews/20031028c1e2800q28.html

166 :文責・名無しさん:04/03/24 19:18 ID:9a6rlV6i
最後にこれだけ言っておく

民主主義は選挙(選挙結果)が全てでは無い
民主主義とは意見の相違する相手と言論・議論で戦う事であり、選挙結果で相手の存在自体を否定する事は民主主義を破滅させる事である
言論・議論で戦う事だけが民主主義を養うものである

167 :文責・名無しさん:04/03/24 19:40 ID:Otb4UcL2
なんか変な感じなので、

今日のラジオ産経抄なんか前に聴いたことがある話。
イラクもパレスチナもアルカイーダも一緒くただな。「ほっとけ」だって・・・

168 :文責・名無しさん:04/03/24 20:01 ID:QZIBb5Vo
 けど、イラクなんかも日本戦後と似ていて、選挙やっても
旧体制が多くの議席を占めるんだろうな。
 上手くやらないとフセインの親戚とか今までと変らん
面子が選ばれそうだ。アメリカの圧力で憲法を改定しても、
旧体制勢力による改憲論がすぐに巻き起こるだろう。核武装も
正当化しようとしたがるきっとタカ派も出てくる。
 結局、日本と同じように何十年も思想対立は続く。
 しばらくすると教科書とかもフセインを正当化しようと
する「新しい教科書」を出版しようとする動きも
出てくるだろう。
 なんか、他国のことながら気の毒な話だね。

169 :文責・名無しさん:04/03/24 20:21 ID:a1Xsd14v


>>166
バカ?それって民主主義の「党派的解釈」に過ぎないんだけどw
民主主義はあくまで「主権在民」を理念とするものなんだよ。
それ以上でも以下でもない。
おまえは「民度」について語りたがってるんだろうが、別物。
(もちろん「主権在民」を是とし、その理念に基づく制度を実現するには
一定程度の「民度」の高さが要求されるが)

つーか民主主義によって無謬性が担保されるとでも思ってるのか?
むしろ可謬性を前提としているのが民主主義だろうが。



170 :文責・名無しさん:04/03/24 20:23 ID:a1Xsd14v


>>168
無理のある話だな。



171 :文責・名無しさん:04/03/24 20:23 ID:spKEeEiS
テロはほったらかしにしときゃいいのに。
国策としてテロリストを挑発したりするからおかしくなる。

172 :文責・名無しさん:04/03/24 20:33 ID:HYTxlQBj


イラク人の大半、フセイン時代より生活が改善と回答=世論調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040316-00000736-reu-int

あと>>166
言論、議論で戦うことって選挙そのものだろうw
その結果ですべての政策が決まるのは当然だろ?



173 :文責・名無しさん:04/03/24 20:38 ID:RfQ4jik8
 世論調査だと生活水準の面だけでなく精神面でも
戦前には戻りたくない人が日本でも大半だろう。

174 :文責・名無しさん:04/03/24 20:46 ID:spKEeEiS
フセイン時代と言うより経済制裁時代だね。
別にフセインの圧政で市民が貧しかった訳ではないし。

外交の失敗も含めてフセイン政権の責任ではあるけれど、
少なくとも兵糧攻めした側がいばることではないわな。

175 :文責・名無しさん:04/03/24 20:49 ID:HYTxlQBj


>>174
なんで経済制裁されちゃったの?

というか、フセインが悪人じゃ都合が悪いの?w



176 :文責・名無しさん:04/03/24 20:55 ID:spKEeEiS
>>175
フセインが悪人だと都合がいい、という人間がいるだけだろ。
他国の首長に対して悪人も善人もないだろ。

177 :文責・名無しさん:04/03/24 21:00 ID:HYTxlQBj


>>176
フセインが悪人だと都合がいい、という人間 VS. フセインが前任だと都合がいい、という人間

どっちが勝つと思う?

イラク人の大半、フセイン時代より生活が改善と回答=世論調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040316-00000736-reu-int

経済制裁は国連が行ったものだけど、どう思う?



178 :文責・名無しさん:04/03/24 21:02 ID:spKEeEiS
>>177
意見と見識のない人間に付き合う気はないよ。
邪魔したね。

179 :文責・名無しさん:04/03/24 21:04 ID:HYTxlQBj


やれやれ。



180 :文責・名無しさん:04/03/24 21:11 ID:5Py8Wlmq
>>172>>177
↓が、その調査データ。
http://news.bbc.co.uk/nol/shared/bsp/hi/pdfs/15_03_04_iraqsurvey.pdf

これを見れば、如何に都合よく、データをつまみ食いしているか分かるだろう。
フセインもアメリカも支持されちゃいない。

181 :文責・名無しさん:04/03/24 21:18 ID:HYTxlQBj


>>180
おいおいw
つまみ食いも何も、事実は事実だろう。

ほら、

 [ロンドン 16日 ロイター] イラク人の大半は、旧フセイン政権時代と現在を比較して生活が良くなったと考えていることが、16日に発表された世論調査の結果で明らかになった。
 調査はイラク開戦1周年を記念して、英BBCなど各国放送機関がイラク人2500人を対象に行った。
 その結果、米英軍による開戦は正しかったと答えた回答者は全体の49%とほぼ半数に上り、間違いだったと答えた回答者の39%を上回った。
 生活が旧フセイン政権時代より良くなったと答えた回答者は約57%と、悪くなったと答えた19%、ほぼ同じと答えた23%をしのいだ。
 将来の状況については、71%が1年以内に好転する、6%が悪化する、9%が変わらないと答え、イラク国民の間で楽観的な見方が優勢であることが明らかになった。
 全般的に見て今の生活は良いと答えた回答者は70%と圧倒的多数を占め、悪いと答えた回答者は29%にとどまった。(ロイター)



182 :文責・名無しさん:04/03/24 21:30 ID:tAyv94Ac
経済制裁を国連が行った?

国連不要論者にとっては意味の無い不要な行為だろう。

183 :文責・名無しさん:04/03/24 21:32 ID:tAyv94Ac
世論は誤るの3K抄だから

184 :文責・名無しさん:04/03/24 21:39 ID:91mCV8YD
どう考えてもイラク戦争前よりイラク戦争後の方がテロの件数は圧倒的に多くなっているわけだが
これってブッシュの開戦前のテロ封じ込めの公約違反じゃないのか。
あげくにイスラエルは車椅子の年寄りを爆撃しても正当化してるし。
地獄の釜の蓋を開けただけじゃないのか。

185 :文責・名無しさん:04/03/24 21:46 ID:HYTxlQBj


>>182
おまえはどう思うんだ?
>>184
どこで?
つーかおまえが公約違反を問うてどうするんだよw
それにイスラエルは民主主義国家。国際法でも裁けないし。

「準戦争状態」の厳戒 ヤシン師殺害6割支持
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040323-00000231-kyodo-int
ヤシン師殺害を6割支持=イスラエル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040323-00000921-jij-int

186 :文責・名無しさん:04/03/24 21:54 ID:Otb4UcL2
国がやるテロはテロではなくなるわけだ。

187 :文責・名無しさん:04/03/24 21:59 ID:HYTxlQBj


>>186
イスラエルの憲法に詳しくはないが、
国内法では裁かれないだろうな。これが法治だ。
でも抵抗権なんてどうなってんだろうな。

さて、どうする?
国連軍でも派遣するか?
ダメなら有志連合でイスラエル潰すか?w



188 :152:04/03/24 22:04 ID:V/MWi6Rw
>>160
>>あと、日本の有権者の最大勢力(?)は自民党でなく無党派だったりするな。
>ここに突っ込んだんだけど?

だからその部分は、貴方の誤読から引っ張られている箇所で、
>>184 へのレスから始まる話としてはもともと無理がある。

超俗的なポーズを取る自称・保守派のきちがいとは、この場合誰を指すのか?
「若者」が保守的だとか、自民党が第一党になる選挙結果のお話など全く関係ないことだろう。
そんなの私も興味ないし、どうだっていい。 無党派だから(w

189 :文責・名無しさん:04/03/24 22:06 ID:R1gbZxc6
>>157
「武士」なんてものが存在していた当時、
人口の80%を占めていた農民を、突然なかった事にして、
「武士道こそが日本人全員の倫理」みたいな事を言い出すマヌケにはこと欠かんな。
大体、2次大戦あたりからか?こう言う輩がハバを利かせるようになったの。
そもそも「武士道」だって、本来の産業である戦争が無くなった
江戸時代の武士の手慰みだろ。
馬鹿馬鹿しい。

190 :文責・名無しさん:04/03/24 22:08 ID:91mCV8YD
>>185
ブッシュを容認した政府を支持した国民としては責任の一端くらいは感じなくてはおかしいのじゃないか?
それとも北の将軍様も暗殺するか?

191 :188:04/03/24 22:13 ID:V/MWi6Rw
× >>184 へのレスから始まる話
○ >>148 へのレスから始まる話

192 :文責・名無しさん:04/03/24 22:26 ID:HYTxlQBj


>>188
俺がそっちに話を持っていったんだよw
>>189
読んでないし読む気もないが、
「武士道こそが日本人全員の倫理」だった、といってるのか?
「武士道こそが日本人全員の倫理」とすべきだ、みたいなこといってるんじゃないのか?
大体のところで。いまの日本人に対する有効性を主張してるとか。
まぁ、すべてのものはフィクションだよ。要は良いフィクションか悪いフィクションか、
支持されるフィクションか支持されないフィクションかってことだ。OK?
そう考えると、日本人はおまえのように武士道を否定はしないだろうなぁ。
>>190
ごめん、よくわんねーw
「ブッシュの公約違反」のこと?

金ブタ暗殺したら面白いだろうねw



193 :文責・名無しさん:04/03/24 22:27 ID:R1gbZxc6
>日本人はおまえのように武士道を否定はしないだろうなぁ
ハイハイ。随分自信がおありですね。
自分=日本人全体ですか。

194 :文責・名無しさん:04/03/24 22:33 ID:HYTxlQBj


>>193
ああ、そう?
見当違いだった?
日本人武士道好きだと思うがw



195 :152:04/03/24 22:35 ID:V/MWi6Rw
>>192
開き直りか。

まあ話を逸らした後の議論が面白いのならよし。
だが申し訳ないが、呆れるほどつまらないし
言いたいこと言い放つだけの独りよがり。

ネットの恥はかき捨てで本当によかったな。

196 :文責・名無しさん:04/03/24 22:37 ID:HYTxlQBj


>>195
面白い議論を頼むよ。
さぁw



197 :152:04/03/24 22:41 ID:V/MWi6Rw
>>196
言う相手が間違ってるよ。
こうだろ?


さぁw

>>196

198 :文責・名無しさん:04/03/24 22:43 ID:HYTxlQBj


┐( ゚ 〜゚)┌



199 :文責・名無しさん:04/03/24 23:18 ID:5Py8Wlmq
>>189
武士道は、そんなに古くない。
明治時代の産物。

200 :文責・名無しさん:04/03/24 23:20 ID:WStMOhOl
バカを相手にする奴も同類
どうでもいいレスでスレを埋めるな

産経抄と関係ない話は適当な場所へ誘導しよう

201 :文責・名無しさん:04/03/24 23:21 ID:5Py8Wlmq
HYTxlQBjってリアル消防のようだな。
英語のソースを出すと、簡単に逆ギレ。
ろくに反論できない。
英語を読めないのだろうな。

202 :文責・名無しさん:04/03/24 23:43 ID:1T4sGV3g
地下水脈でトンデモ論をかざすのも、
スレと関係無い内容で延々書き込むのも、
結局、相手にして欲しいだけだからなぁ。

トンデモ論は楽しむ価値があるが、スレ違いは価値が無いので放置するように。
相手するから居着いちゃったじゃないか・・・

あと、常に空白入れてるスレ違い君は、
イスラム板、イラク情勢板、国際情勢板、あたりに行く方がいーんでないか?
コヴァ板もお薦めする。

203 :文責・名無しさん:04/03/25 00:49 ID:bGv5Y/Av
たまにはかまってやるのも面白い。つーか石井もなにを書いたら今までと整合性取れるか
わからなくなってきてるな。老コラムニストが好きな駄文書いて穴埋めできないなんて
いやな時代だなあ。

204 :五十川卓司:04/03/25 01:53 ID:4M7QU2fw
以色列(いすらえる)の首相が、巴勒斯坦(ぱれすちな)の民衆
指導者を、軍隊組織を行為させて殺人した事件についての論評で、
亜米利加合州政府の代表者が「理解」を表明してしまった行為は、
納粋独逸(なちすどいつ)の波蘭(ぽーらんど)への侵攻に、「
理解」を提示してしまった「宥和政策」における大英政府の失敗
に酷似しており、撤回するべきであろう。

西亜細亜地域を第二次世界大戦のように混乱させて、人々を相互
に殺戮させ、武器兵器や食糧物資を供給して稼儲しようとの意図
でもあるのであろうか。

205 :文責・名無しさん:04/03/25 02:34 ID:8GjbKznc
つーか、朝日もひところに比べれば信じられないくらい右傾化してるんだが

やっぱ世の中全体が右にいってんのかと考える今日このごろ

206 :文責・名無しさん:04/03/25 02:37 ID:3jMB/L5Y
産経がさらに右傾化した上にアメリカ様サマだから、
どうにもならん感じだな。

207 :文責・名無しさん:04/03/25 02:47 ID:8GjbKznc
>>206

朝日の話をしてるのになんでサンケイに飛ぶのかよく分からんが。

朝日を20年近く購読してる俺にとって朝日の右傾化はヒシヒシと感じるよ
まあ、朝日はいい新聞だがね

208 :文責・名無しさん:04/03/25 02:50 ID:3jMB/L5Y
…産経に話が飛ぶ理由は、スレタイを見れば分かると思うんだが。

209 :文責・名無しさん:04/03/25 02:56 ID:8GjbKznc
・・・・・

210 :文責・名無しさん:04/03/25 02:57 ID:8GjbKznc
>>208

失礼しますた。朝日のスレに移動します。

211 :文責・名無しさん:04/03/25 03:36 ID:6ua97iog
憎悪と流血の連鎖のイスラエルとパレスチナの抗争に対し、いつでも「放っ
とけ!」と書いている。無責任な暴論だとしかられるのだが、しかしほかに
打つ手はあるのか。国際世論や新聞の社説は必ず「今こそ対話を」と説くが、
聞き入れられたためしはない。
 ▼ヤシン師暗殺につづき、イスラエルの高官はアラファト議長にも同じ運
命が待つと公言した。ヤシン師が率いたイスラム原理主義組織ハマスの幹部
全員を殺すとも言明した。一方、パレスチナ自治区の町々は「報復」の文字
の洪水だという。
 ▼イスラエルの今回の暗殺は明らかに暴挙だが、ハマスも自爆テロという
暴挙を重ね、ヤシン師はそれを指示してきた。両方には対話や協調といった
意思や姿勢はない。しかし同師暗殺がとりわけて大暴挙のわけは、混迷のイ
ラク情勢と反米感情の火に油を注ぐからである。
 ▼いまやきれいごとやおためごかしの解決策は通用しないが、わずかにあ
るとすれば「笑いが世界を救う」可能性にすがるほかない。世界各地で取材
しているルポライター早坂隆氏の『世界の紛争地ジョーク集』(中公新書ラ
クレ)という新刊がある。現地で集めた笑い話である。
 ▼ユダヤ人で満員のバスが崖(がけ)から落ちて全員が死亡した。それを
見ていたパレスチナ人が大粒の涙を流しはじめた。「どうして泣いてる? 
乗客は全員ユダヤ人だ。いいじゃないか」。涙を拭(ぬぐ)って彼は言った
「でも俺は見たんだ」「何を?」「席に一つ空きがあった」。
 ▼反対のイスラエル側にも笑い話はあるが、紹介する紙数がない。しかし
独裁や戦争の泥沼にもジョークの花は咲く。人間はユーモアがなくては生き
ていけない。暴力の空しさに気づき、厭戦(えんせん)気分を生むのも笑い
の効用ではないか。

212 :文責・名無しさん:04/03/25 03:41 ID:6ua97iog
平和ボケとは石井のためにある言葉である。
また、ダブスタも石井のためにある言葉である。
もちろん、ポチも石井のためにある言葉である。

それにしても、2ちゃんで書いたとしても、失笑
を受けるだけのような文章を氏名を明かして新聞
に書けるというのは、凄いものだ。

213 :文責・名無しさん:04/03/25 03:51 ID:5kfyCwye
>国際世論や新聞の社説は必ず「今こそ対話を」と説くが、
>聞き入れられたためしはない。

昨日の産業経済新聞「主張」
「ヤシン師殺害 和平行程表の原点に戻れ」

214 :文責・名無しさん:04/03/25 05:04 ID:83KY5ity
http://www.jda.go.jp/j/iraq/leaf/index/index_b.htm
イラクに派遣された自衛隊員には桜の枝を送りたいと気遣いをするお方が、
ゴラン高原に派遣された自衛隊は心配にならないんでしょうか?

パレスチナの問題はイスラム過激派を生んだ原点ともいうべき問題。たとえ
アメリカ目論見通りイラクの民主化、安定化が達成されたとしても、パレスチナ
問題に進展が見られなければイスラム過激派のテロが止むことはあるまい。
パレスチナから遠く離れた日本が厄介な宗教紛争巻き込まれないようにできるだけ
事態に関与しないというのはひとつの賢明な態度かもしれないが、イラク戦争への
積極的な支持とはずいぶん温度差があるなぁ。もちろんイラク戦争とパレスチナ
紛争とは全く異質な面もあるので日本の関与の仕方に差があるのは当然としても、
本気でテロに立ち向かうつもりがあるのなら、パレスチナ問題は「放っておけ」る
ものではないはず。
>>213
ラビンは対話をした。少なくともその時点ではうまくいっていた。(今更なのだが

215 :文責・名無しさん:04/03/25 05:17 ID:CefPpMjV
>>211
イスラエル・パレスチナ問題を放置するスタンスならば、
対テロ云々でイラクに自衛隊を派遣するスタンスはどう解釈すればいーんだ?
中東は石油の供給源だから?
じゃあ、アフガンは?

石井ちゃんも死ぬ前に一度、ちゃんと紛争地の取材くらいしておいた方がいーんでないか?
家族でもいーからパレスチナかイラクに一年くらい移住させてみたい。
それを見て俺はゲラゲラ笑ってみたい。

216 : :04/03/25 06:17 ID:yf2wRCbX
>>211
イスラエル側の笑い話を載せないとこがなんともへタレですなあ。
やっぱりイスラム過激派が怖いんでちゅか?

217 :非公開@個人情報保護のため:04/03/25 06:44 ID:ak8UkX5Y
ご存じの通り、  はまだ言論に十分自由ではないため、
彼らはただ、  への不満を日本人にあたっているだけです。
ですから、無視するといいです。


218 :文責・名無しさん:04/03/25 06:54 ID:xC2Nhxdn
つーか、産経抄ごときが語れる問題ではないだろ。
放っておけとは、読者が産経抄に言いたい言葉。

219 :T:04/03/25 07:51 ID:S8Gh9YxR
おため-ごかし 4 【▽御▽為▽倒し】
〔「ごかし」は接尾語〕表面はいかにも相手のためであるかのようにいつわって、
実際は自分の利益をはかること。「―を言う」

イラクには大義なんか無くても良いから石油のために自衛隊派遣を主張し
油田のないパレスチナには「放っとけ!」と言い放つ石井さん
更に石油は40年持つから安心しる・・
まあ「世界平和のために」とか「抑圧されたイラク国民のために」なんてきれい事より
俺が生きているうちは石油をバンバン使わせろと性根が分かりやすくて良いよ(w

http://www011.upp.so-net.ne.jp/dig-haya/new5
B大暴挙のわけは、混迷のイラク情勢と反米感情の火に油を注ぐからである。
アメリカ様が迷惑するから「大暴挙」(w

E「紙面がない」ってのもマキコとムネヲの時にもやったね(w
でもDのネタは厭戦気分にはならないね


220 :文責・名無しさん:04/03/25 08:10 ID:hh9j0m8z
>イスラエル側の笑い話を載せないとこがなんともへタレですなあ。
>やっぱりイスラム過激派が怖いんでちゅか?

ん?イスラム側はむしろ自分の笑い話(だけ)をのせられたほうが
怒るだろ

221 :文責・名無しさん:04/03/25 08:12 ID:2lf5eJS+
大体、シオニストにだまされて英国があんなところにイスラエルを作ったんだから
いまさらほっとけって言われてももともと住んでいた人はいい迷惑だな。

「ほっとけ」って確か、イラクに対しても半年前ぐらいにいってなかったっけ?なんか
みた覚えがあるんだけど・・・・デジャブか?

222 :文責・名無しさん:04/03/25 08:27 ID:NWHrqHl2
大量破壊兵器の所持は状況証拠的には判断が難しかったフセインはほうって置けなくて、
ほぼ確実に核を所有しているイスラエルとテロの温床のパレスチナは放っておくんですか・・・

石井はあいかわらずものすごいユーモアの持ち主ですね。

223 :文責・名無しさん:04/03/25 08:53 ID:8/JR3kJ+
アナロジーを使って書き換えると、

お年寄りで満員のバスが崖から落ちて全員が死亡した。それを
見ていた若者が大粒の涙を流しはじめた。「どうして泣いてる? 
乗客は全員年寄りだ。いいじゃないか」。涙を拭って彼は言った
「でも俺は見たんだ」「何を?」「席に一つ空きがあった」。

こういうのは明らかにブラックユーモア、若者の差別心と
残虐さをあらわしていることが明らかだ。当事者からすれば
心を和ますようなものではまったくない。

まあ、ユダヤ人や老人なんてゴミみたいなものだと考えれば
笑ってられる。

224 :文責・名無しさん:04/03/25 08:56 ID:2lf5eJS+
ユダヤ側のジョークを掲載しないのはモサドが怖いからか。

225 :文責・名無しさん:04/03/25 09:00 ID:8/JR3kJ+
別のアナロジー

イラクのサマワで、自衛隊員で満員のバスが崖から落ちて全員が死亡した。
それを 見ていたイラク人が大粒の涙を流しはじめた。
「どうして泣いてる? 乗客は日本人だ。いいじゃないか」。
涙を拭って彼は言った 「でも俺は見たんだ」「何を?」
「席に一つ空きがあった」。


心が和むようなお笑いですかね?

226 :名無しさん@Linuxザウルス:04/03/25 09:38 ID:3WClENDJ
アナロジーもほどほどにしておかないと、
春休みに入ってはしゃいでるお子様が釣れてしまいますよ?

227 :文責・名無しさん:04/03/25 09:59 ID:2lf5eJS+
ブラックジョークは自分にかかわりのないものだとユーモアを感じるが、自分が
対象とされた場合、たいていの人間が不愉快になり、立腹する。
その点が石井さんにはわからないのだろう。自衛隊や死んだ外交官がジョークの
ねたになったときどういう反応を示すんだろう?

228 :文責・名無しさん:04/03/25 10:50 ID:xcZ7BgBy
> 暴力の空しさに気づき

なら戦争指示するなよ。以上。

229 :文責・名無しさん:04/03/25 11:52 ID:abis+egq
石井タソ、このジョークをイスラエル人に聞かせ、「全くの無辜の人が大勢死んでいるんだぞ、笑い事ではない」と銃殺されに行くか。
パレスチナ人に聞かせ、「パレスチナの土地を取り返すための命がけ戦いを、人を殺して喜んでいるとでも言うのか」と撲殺されに行くか。
どちらにするのか予め宣言してください。お礼に行くとき困りますから。

これで少しは平和に貢献できたかな。

230 :文責・名無しさん:04/03/25 11:59 ID:UNN4chyR
昨日のデムパ産経抄でもこのジョーク言ったの?
相手のアナも対応に困るだろ・・・

231 :文責・名無しさん:04/03/25 12:15 ID:XJA1BgZb
憎みあい、殺しあうのは彼らの性だから放置しろ。
イラク派遣は国際貢献や人道援助といった空虚な「大義」ではなく
アメリカに従うほうがより大きな「国益」を期待できるからだよ。

石井さんはこう言ってるわけだが、命がけで困難な任務に挑む自衛隊員たちは
それでいいのか?

232 :文責・名無しさん:04/03/25 12:46 ID:xcZ7BgBy
> いつでも「放っとけ!」と書いている。

イラクは何で放っとけなかったのですかおじいちゃん。

233 :文責・名無しさん:04/03/25 12:55 ID:NBu/Uh97
「対話」することを否定するなら
なぜ新聞社にいるんだろう?いしいたん

234 :文責・名無しさん:04/03/25 13:02 ID:yPmNVebO
>>212
>それにしても、2ちゃんで書いたとしても、失笑
>を受けるだけのような文章を氏名を明かして新聞
>に書けるというのは、凄いものだ。

というか、どこで氏名明かしてるの?
なんでみんなお「石井」ってわかるの?

235 :引き出し:04/03/25 13:13 ID:oI7RlGpO
>>211
調べてみたけど
>イスラエルとパレスチナの抗争に対し、いつでも「放っとけ!」と書いている。
ってのは嘘ですね。過去に1回しかありません。
「放っとけ」ばかりでなく「放っておけ」「ほっとけ」「見守る」「放置」も含めてです。
その1回。過去にもうpしました。
2002.04.19 
 アラファト議長は「私がドアの外に出られないことを国際社会は認めるのか」と激しく迫り、パウ
エル米国務長官は「アラファト議長の行動には失望している」とむなしく嘆いたという。"切り札"
のパウエル調停も不調に終わった
 ▼イスラエルとパレスチナ双方に歩み寄りの兆候は全くなく、中東はますます混迷の度を深め
ている。国際世論ははっきりイスラエルの軍事行動に厳しいが、住民虐殺と自爆テロの応酬は
やむことはないだろう。たぶんシャロン、アラファト両指導者が退場しないかぎり…
 ▼なぜ中東紛争を小欄は取り上げないのかという質問をいただくが、答えは簡単である。おた
めごかしで双方の和平や話し合いをなどと書く偽善に堪えられないからである。しかしいまも、日
本は両者の橋渡し役をつとめよなどとしたり顔で説く評論家がいるから笑ってしまう
 ▼不謹慎なことだが中東紛争というと、いつか藤沢周平原作のテレビ時代劇で見た老武士の
処世訓を連想するのである。その老武士は人生の岐路や重大な転機に遭遇すると、きまって
「ほっとけ」と指示する。ただその一言を発して遠くから見守るのである
 ▼すると麻のごとくもつれにもつれた事態は、不思議にときほぐれていく。なしくずし的に解決し
ていくのだった。むろんドラマと国際情勢は違うだろうが、誤解を恐れず言えば、中東紛争でも「
ほっとけ」としかいいようがない場合がある
 ▼イスラエルとパレスチナ双方が、暴力のむなしさと非寛容の誤りをさとり、厭戦(えんせん)気
分が高まってくるまで、この事態は沈静化しないのではないか。共存の道の発見にはほっとくし
か手の打ちようがなく、むしろそれが最善手かもしれない。"非情な暴論"を承知で書いた。
 【訂正】2002年4月20日掲載
 藤沢周平のテレビ時代劇と書いたのは白石一郎氏「十時半睡事件帖」の誤りでした。

236 :引き出し:04/03/25 13:21 ID:oI7RlGpO
では、石井タンが「いつでも『放っとけ!』」と書いたのは何に対してでしょうか?

この話題について2回、「放っとけ!」と書いてます。新しい方。
2003.03.13 
 アゴヒゲアザラシ「タマちゃん」をむりやり故郷の海へ帰してやろうとしたグループがあった。横
浜の西区を流れる帷子(かたびら)川の護岸でのんびり昼寝をしているところを捕獲しようとした
が、タマちゃんは素早く逃げていずこかへ泳ぎ去った
 ▼このグループは「タマちゃんのことを想う会」と称する市民団体だという。それが海洋動物救
出を専門にする米国の団体「マリンアニマル・ライフライン」に協力を求めた。両者は川底をさら
うなどという虚偽の届けを出し、定置網を仕掛けるわ、川に飛び込むわの大捕物になった
 ▼一方、この川には「タマちゃんを見守る会」というファンや近所の人たちのグループもあった。
こっちは「想う会」の"暴挙"を非難し、「タマちゃんにストレスを与えるな」「スタンドプレーはやめ
ろ」などと抗議する騒ぎになった
 ▼タマちゃんの意向を聞いたわけではない。生態学的な是非を確かめたわけでもない。しかし
こうしたことの要諦(ようてい)は「放っとけ!」である。川は確かに汚れてはいるだろうが、彼は
縁あって日本の川をすみかとした。強制連行されてきたわけでも何でもない。自らそういう人生、
いや"アザラシ生"を選択したのである
 ▼人間とアザラシは違うだろうが、汚れた都会の老親をきれいな郊外へ呼んで一緒に住もうと
いう孝行な子供がいたとする。しかし良かれと思ってやった引っ越しでも、かえってぐあいが悪く
なることが多いそうだ
 ▼タマちゃんを北海へ戻してやろうという試みも人間の善意からだろうが、動物には大きな迷
惑、余計なお世話かもしれない。その独善に気がつかぬ人は世に少なくない。昨日の小欄のつ
づきだが、正義と並んで、善意と良心を売り物にすることなかれである。

237 :文責・名無しさん:04/03/25 14:16 ID:t5JCDRZs
>>223
訳の分からん「アナロジー」ですな。若者と年寄に置き換えただけで、
ぜんぜんアナロガスではないぞ。若者と年寄が憎みあって延々
殺し合いを続けてきたというならわかるが。

238 :文責・名無しさん:04/03/25 14:23 ID:t5JCDRZs
もはや打つ手無し、泥沼のイスラエル、パレスチナ問題に「笑い」を
持ち込み光明を見出すという強引さがいかにも石井タンらしい。
いかりや長介氏死去でお笑いについて考えたことによるかすかな
記憶が強引な展開になった理由だと思う。ご本人にとっては無意識
だろう(笑)。

239 :文責・名無しさん:04/03/25 15:56 ID:TbP6PScI
>>234
ラジオ番組『ショウアップナイターストライク』の「ラジオ産經抄」や
月刊『正論』連載の「蛙の遠めがね」では石井英夫と姓名が出ている。
通常の産經抄は無署名だが、まれに特別編などで署名原稿になることがある。

「ラジオ産經抄」終了後は「蛙の遠めがね」を読もう。

240 :文責・名無しさん:04/03/25 16:07 ID:wqVOkjcb
【産経新聞社説】尖閣不法上陸 今後も逮捕・拿捕で臨め
http://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm

【読売新聞社説】[尖閣不法上陸]「中国の領有権主張は無理すぎる」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040324ig90.htm

【毎日新聞社説】尖閣諸島 二度と上陸させない体制作れ
http://www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/200403/25-2.html



         ∧_∧     03月25日付  朝日新聞社説
          (-@∀@)  
       _φ___⊂)      ■障害年金――放置は許されない
      /旦/三/ /|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |      ■イラク戦争――新たな疑問に答えよ
    |日本の良心|/
           http://www.asahi.com/paper/editorial20040325.html

241 :文責・名無しさん:04/03/25 16:25 ID:QsCReLVP
分かったから産經読んでからレスしようね春厨くん

242 :文責・名無しさん:04/03/25 16:40 ID:cU7en9Fr
>>234
朝日・読売は定期的に朝刊コラム集が刊行されているから
その時々の筆者名が分かるし、その他の新聞でも過去のコラム集
が出版されており、また交代時には紙面に名前が載る。
 そういえば天声人語の前筆者・栗田亘はコラムニストの日常を紹介
するとして天声人語内で自分の名前と当時の夕刊コラム筆者名を明かし
たことがある。
 ちなみに石井タンは昔「よみうり寸評」を書いてた細川忠雄という
人を最も尊敬しているそうだが夕刊コラムの筆者ってのはあまり
表に出ない気がする。

243 :文責・名無しさん:04/03/25 17:21 ID:dQuZYkn1
自爆テロ未遂の14歳逮捕 イスラエル軍

 パレスチナ自治区のヨルダン川西岸ナブルス近郊の検問所で24日、
自爆テロを図るため爆弾を縫い込んだベストを着たパレスチナの少年
(14)をイスラエル軍兵士が発見、離れた場所から銃口を向けてベ
ストを脱ぐよう指示し、爆発を免れた。
 イスラエル放送によると、14歳の「自爆テロ犯」はこれまでで最
年少という。少年は逮捕された。
 爆弾は8キロあり、ベストを針金で体に固く巻きつけられ、簡単に
外せないようになっていた。少年はパレスチナ過激派に金をもらって
自爆テロの実行を促されたとみられ、ポケットに100シェケル(約
3000円)を所持していた。
 少年は調べの後で釈放されたが、自分が爆発物を運んでいたことを
全く知らなかったという。
 イスラム原理主義組織ハマスの創始者ヤシン師の殺害後、イスラエ
ル兵による検問はさらに厳しくなっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040325-00000145-kyodo-int

244 :文責・名無しさん:04/03/25 17:29 ID:XqYI3sjr
ラジオ産経抄半年間、御苦労様





                 松本アナ

245 :文責・名無しさん:04/03/25 17:32 ID:dQuZYkn1
朝日は明日も尖閣はスルーしちゃうのかな・・

246 :文責・名無しさん:04/03/25 17:38 ID:GgG/SBDg
>>211
これってさあ、自民党とアメリカ様、統一協会側に立ちながら
イラク戦争反対のカトリック教会と信者にもおもねるという
アクロバティックな芸当を見せる曽野綾子先生の言と同じだな〜

イスラエル→アメリカ様、パレスチナ→イラクの「テロリスト」に読み替えると
まんま一緒じゃないの?
あと、石井さんの引いているつまんないアネクドートは
曽野先生お得意の「アラブの格言」が該当する。

曽野先生もアメリカ様を腐しつつも、結論を見りゃ、アメリカ様支持だもんな。


247 :文責・名無しさん:04/03/25 18:20 ID:e+1MRC/Z
つーか反米なんて珍種と思われ。

248 :文責・名無しさん:04/03/25 18:33 ID:WcPb37bw
つーか反米、親米の2分法しかできない人もいるんだね。

249 :文責・名無しさん:04/03/25 18:35 ID:dNonSr82
春休みだな

250 :文責・名無しさん:04/03/25 18:57 ID:96AMIvpF
失敗した、残り少ないラジオ産経抄聞きそびれた。

251 :文責・名無しさん:04/03/25 19:06 ID:cU7en9Fr
全国紙の1面コラムニストからTVニュースキャスターになった人が
知る限り3人いるけど、石井タンがやったらどんな感じになるのかなあ。

252 :文責・名無しさん:04/03/25 19:33 ID:MFIQoL1Z
おまいらは予知能力者か?
明日の産経抄は尖閣列島+靖国神社だよw
しかし松本アナ可哀想だった。

253 :文責・名無しさん:04/03/25 19:38 ID:96AMIvpF
>>252
ヴー聞きたかった。なぜ聞き逃したんだろう。一生の不覚だ。

254 :文責・名無しさん:04/03/25 19:44 ID:6ua97iog
>>252
まあ、中国の馬鹿ウヨが用意した据え膳を食わない訳がないだろう、
石井タンならば。
さぞかし興奮して、どもりまくりだったのでは無かろうか。

俺はその頃、ゴンが追越セブンでバイトしていたとかいう
話を聞いていた。何処のセブンかと思っていたら、あそこ
だったのか、と。

255 :文責・名無しさん:04/03/25 19:53 ID:MFIQoL1Z
しかし石井タンの言い分がよく判らなかった。
両者は別の問題だと言った後に靖国も尖閣も中国の言いがかりだと行っていた。
どっちも中国の言いがかりなら同じ問題じゃないかなあ?
多分、「他社マスコミ(朝日か毎日だろう)が靖国とか今回の尖閣が
日中有効の障壁だと同じ問題扱いしている」と批判していてワケワカメに
なったのだろう。
それにしても興奮しまくりでしたね。「日本が尖閣列島を領有したのは
1995年」なんて百年も言い間違えたりしてたね。
尖閣だけならまだ元気よく「はい」と言っていた松本アナ話が進むにしたがって
ドンドンと暗くなって「はぁ」「はぁ」と気のない生返事。
がんばれ松本アナ。あと一日の辛抱だ!

256 :五十川卓司:04/03/25 20:10 ID:B/sAapWg
>>130,>>211
産經抄の筆者としては、軍国主義教練による天皇赤子への抑圧に
より、文章を記述する才能を抑制され、体制秩序に迎合する作文
に固執させられた拘束を強制された心的外傷により、万年少年の
ように心身の成長を阻害されてしまっているので、その拘束から
自由な戦後教育の人々に嫉妬羨望してしまい、心ならずも、若者
の成長を妨害してしまってきた過去を慙愧しつつ、どうしようも
無い妄執に劫火されてしまう苦痛を感覚してしまっているのでし
ょう。

相手の老成への憎悪を、早期老化への憐憫として表現していたり、
相手の死亡を願望する冗句が、本人の死亡の願望の裏返であると
の悲嘆が、心理描写として表出しているのですから。

257 :文責・名無しさん:04/03/25 20:29 ID:y3+L2ggv
やはり最終回は、奇しくも同じ日に幕を引くニュースステーションについてとか?

258 :文責・名無しさん:04/03/25 20:40 ID:L662JSVa
よし。だれかフジテレビに「テレビ産経抄」を売り込もう!


259 :文責・名無しさん:04/03/25 20:49 ID:REa3oTkd
>>258
江沢民の露出アップで中国の機嫌を伺おうとする朝日のイヌめ!

260 :文責・名無しさん:04/03/25 22:38 ID:/oUIrKGZ
>>251
恐らく凄いことになってると思う。
ストーカー犯罪の報道の時なんか「憎めない」とコメントしたりして(w

261 :文責・名無しさん:04/03/26 00:02 ID:3sNmCaOI
>>259
春ですなぁ…。

>>260
普通に抗議の電話が殺到しそう。

262 :文責・名無しさん:04/03/26 00:07 ID:JVFmwwUh
>>261
259は石井さんの容姿をからかうネタでしょ

263 :文責・名無しさん:04/03/26 00:30 ID:XHucEm+K
しかしまあ世界各国どこもかしこもよくまあ揉め事の種を見つけるもんだね。
国連憲章にでも入れたらどうかなあ。

おまいらマターリしる!

264 :文責・名無しさん:04/03/26 02:13 ID:fAuptJrE
産経のご主人様のご意向
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040325-00000102-yom-pol

265 :文責・名無しさん:04/03/26 04:08 ID:b9jpOnkn
>>264
米国頼りの連中にとってこの判断はどんなもんなんだろう。

俺にしてみりゃ「頼りにならないじゃん」としか思わないんだが。

266 :文責・名無しさん:04/03/26 06:04 ID:hJGG6tZI
今日の3K抄自体、アメリカの判断はどうのこうので、
アメリカ追従そのもの。日本と中国の問題にアメリカは
関係ない。どうして、アメリカ、アメリカなのか?

267 :文責・名無しさん:04/03/26 06:05 ID:NxS01Urm
 日本の尖閣諸島・魚釣島に不法上陸した中国人七人を逮捕した問題で、おかしな動
きがある。日本の固有の領土に侵入した外国人だから逮捕は当然で、今後も断固たる
措置をとるべきだろう。にもかかわらず中国を刺激しまいとする妙な動きがあること
だ。

 ▼一部の新聞は、日中間には小泉首相の靖国参拝問題という障害があり、これでま
た首相の訪中が遠のいたとして関係悪化を懸念する。つまり「靖国」を日本が抱えて
いる“火種”ととらえている。今度の領土侵犯と同列のマイナスとみなしているので
ある。

 ▼南西諸島の西端にある尖閣諸島は明治二十八(一八九五)年に沖縄県に編入され
た。当時、沖縄師範の先生だった黒岩恒(ひさし)が「尖閣」と命名した。やがて認
可を受け古賀辰四郎がかつおぶしを製造するなど、先人たちの汗と涙で開拓された日
本の島なのである。

 ▼「靖国」もまた日本人の英霊を祀(まつ)る日本の慰霊と鎮魂のやしろだ。日本
の首相がお参りしようがしまいが、外国人の指図を受ける必要はない。「侵犯」と
「靖国」は同等でも同列でもない。不法上陸で日中間がぎくしゃくするならそれは中
国の責任である。

 ▼北京では不法上陸者を支援する中国人グループが日本大使館を取り巻いたが、ア
メリカ国務省のエレリ副報道官は、記者会見で「尖閣諸島は一九七二年に沖縄ととも
に返還された日本の施政下にある」と述べた。

 ▼そして「日米安保条約は尖閣諸島にも適用される」とつけ加えた。アメリカは尖
閣諸島も防衛の義務を負うことを明言し、中国の対応を牽制(けんせい)したのだろ
う。アメリカ政府の見解は当然といえば当然である。自衛隊のイラク派遣を「対米追
随」という論者は、この見解を“対日追随”とでもいうつもりかネ。


268 :文責・名無しさん:04/03/26 06:18 ID:mghzxTvn
>>266
日米同盟と米韓同盟を持つアメリカ様が、竹島問題には何も言わない事はスルーなんだな。石井タン

269 :文責・名無しさん:04/03/26 06:30 ID:NxS01Urm
クレタ人のパラドクス:私たちクレタ人はいつでも嘘をつきます、とかいうのと似てる。
尖閣と靖国は同列に扱ってはいかんといいながらも同列に扱っている。まぁすごく怒って
ることはよく伝わったのでこれでいいのかも。
 最後でアメリカの話が唐突に出ててくる展開はさすがというほかない。最後の一文も
石井さんの頭の中では論理が組み上がっているのかもしれないけど、読者からしてみれば
こんなに大飛躍されたら意味わからんでしょ。

270 :文責・名無しさん:04/03/26 06:55 ID:Ab1Nu0Tx
この見解を“対日追随”とでもいうつもりかネ。


この ネ は皮肉の意ですか?

271 :文責・名無しさん:04/03/26 06:55 ID:Cdo9IqKJ
アメリカは日本に追随しないだろ。
アジアの手ゴマである日本にエサをくれてやったってだけ。
うまく芸を出来た動物に、角砂糖をやるのと同じ。

ただ「日米安保の適用」なんて言う空手形と、
すでに金を使って人員と器材を送ってつイラクとを同列に語るのが馬鹿馬鹿しい。

272 :文責・名無しさん:04/03/26 07:16 ID:xp1WZY4o
どっちにしろ、国論の分かれている靖国問題とは違うというのは正しいだろうネ。

273 :文責・名無しさん:04/03/26 07:26 ID:uiEr/3hS
以前、3Kに全面広告で靖国神社の何十周年かの
事業の寄付金のお願いの広告があったが、そういう
ことを企画する人間の気がしれん。英霊をなんだと、
考えているのか?

274 :文責・名無しさん:04/03/26 07:34 ID:gKVOMcvj
▼そして「日米安保条約は尖閣諸島にも適用される」とつけ加えた。アメリカは尖
閣諸島も防衛の義務を負うことを明言し、中国の対応を牽制(けんせい)したのだろ
う。アメリカ政府の見解は当然といえば当然である。自衛隊のイラク派遣を「対米追
随」という論者は、この見解を“対日追随”とでもいうつもりかネ申。

275 :T:04/03/26 08:06 ID:4NtqRPAY
@漁師が密猟のために行くんじゃなくプロ市民が政治アピールのために
入ったのは初めてじゃないだろうか?
中国人も生活に余裕ができて官製ではないデモを行うようになっている
民主化の芽吹きが・・

Aそのとおりでしょ(w

B発見されたのはいつなの?それまで名前がなかったのか?
小笠原を先に発見したのが実は米捕鯨船だったとか

C?

Dアメリカ様

Eどういうつもりかネ
http://www.sankei.co.jp/news/040325/kok067.htm
「尖閣は日本の施政下」米副報道官、安保条約適用も
 米国務省のエアリー副報道官は24日の会見で、尖閣諸島に上陸した中国人活動家7人が逮
捕されたことについて「領有権を主張するすべての国、地域に自制を求める」と述べ、日中両
国に冷静な対応を促した。
 副報道官は「領有権問題には立ち入らないというのが米国の長年の立場」とした上で「日米
安保条約は日本の施政下にある領域への適用を定めており、尖閣諸島にも適用される」と述べ
た。(共同)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20040325i102.htm
 ただ、「尖閣諸島の最終的な領有権については、いずれの立場にも立たないというのが米国
 の長年の方針だ」と述べ、領有権については中立を維持する姿勢を示すとともに、「領有権を
 主張する国と地域が平和的に問題を解決することを期待する」と語り、冷静な対応を求めた

編集の範囲内ですネ(w

276 :文責・名無しさん:04/03/26 08:40 ID:uiEr/3hS
領土問題で国益を得る以上に、一般の日本人にとっては
右翼団体か国内で大きな顔をされるほうが国益を大きく
損ねる。

尖閣諸島を得ることが右翼の行動を支持することに
つながるなら、尖閣諸島なんて要らない。

277 :文責・名無しさん:04/03/26 08:46 ID:i8MPlH9u
>>275
小笠原は先に日本人が発見している。
そしてそれが林子平の三国通覧図説に載っており
これがオランダ経由でドイツに渡りドイツ人地理学者が
日本人漂流者が日本語教師をしているロシアに行って
フランス語訳本を作り広く世界で出版された。
ペリー自身がイギリスの小笠原領有をこのフランス語訳本を根拠に
強行に反対して断念させた。
さらに日本に来航したペリーが小笠原米国領を当事既に移住していた
米国人を根拠に主張したが、この本の訳本が日本にもあったので
これを断念させ日本領土が確定した。
ちなみに
去年も小笠原本土復帰式典はあったのだが毎年の復帰日当日ではなく
石原都知事のレジャーの都合で一ヶ月遅れの開催となった。

278 :文責・名無しさん:04/03/26 08:48 ID:LYZeFznR
>>276
日本にも中東に匹敵する油田がある
イラクは世界第2の産油国。原油の推定埋蔵量は1250億バレル(樽)。
イラン・アザデガン油田の推定埋蔵量は260億バレル。
尖閣諸島周辺海域の推定埋蔵量は
日本側調査 1095億バレル
中国側調査 700億〜1600億バレル(1980年推定)


いらないってか。
流石ですなあ、このスレに屯っている「サヨク」の皆さんは。

279 :文責・名無しさん:04/03/26 09:04 ID:yKWMqKWq
>>276
気持ちは分かる。
おつむの足りない馬鹿右翼どもの活動なんて蔑視されて当然だ。

しかし、そういう団体に国内で大きな顔をされることと、領有権では
どっちが国益かと言われたらあくまでも後者が優先だろうな。

立場が逆の例で、「夫婦別姓」を認めると変なフェミニストが勢いづくから
そのような立法はすべきでない、という主張が論理的に聞えないのと同じ。


280 :文責・名無しさん:04/03/26 09:05 ID:fAuptJrE
で、北方領土や竹島には、日米安保条約は適用されないんでしょ?
要するに、アメリカは武力行使反対という念仏を唱えただけでしょ。

281 :名無しさん@Linuxザウルス:04/03/26 09:07 ID:0XLyHuoV
日中双方が互いに聞く耳もたない今こそ「笑いが世界を救う」んじゃないんですか石井たん。
早速ユーモアをもって争いの無意味さを知らしめるときですよ。
明日の産経SHOWは25日のを応用して書いてくださいよ。
「日本人で満員のバスが・・・・」って。

282 :文責・名無しさん:04/03/26 09:10 ID:fAuptJrE
>>278
領海とEEZが欲しいだけで、領土はいらない。

283 :文責・名無しさん:04/03/26 09:13 ID:hlKXHWKd
>>276 
尖閣諸島を中国様に差し上げなさい ってハッキリ言えばいいのに。

>>282
領海と領土はセットなんですが?
周りは日本領で島だけ中国領なんてあるかよ。
だから島を欲しがるんだよ。 誰も住もうとなんて思ってねえよ。 

284 :文責・名無しさん:04/03/26 09:16 ID:uiEr/3hS
>>278

まあそれだけの石油があっても、右翼のほうが
害が大きいだろう。どっちをとれといわれれば、
右翼がいないほうを選ぶね。

285 :文責・名無しさん:04/03/26 09:20 ID:xEvIhLfT
>>284 
反右翼・反産経の為なら領土・領海・経済水域なんてくれてやれ!ってか。
凄いな、ここの皆さんは。

286 :文責・名無しさん:04/03/26 09:24 ID:xdlJeZLB
>>278 >>283
「尖閣諸島を得ることが右翼の行動を支持することにつながるなら」
って前提条件を無視してんのは意図的?
早速サヨク認定してるし。

まあでも、俺も>>279に胴衣かな。

287 :文責・名無しさん:04/03/26 09:26 ID:p2FqpzkK
馬鹿ウヨが大漁でつね。

さすがウヨ釣島だ。

288 :文責・名無しさん:04/03/26 09:26 ID:uiEr/3hS
たとえば、北朝鮮の領土をくれるっていっても、
金体制つきならいらないのとおんなじだよ。


289 :文責・名無しさん:04/03/26 09:28 ID:fIWZi2Zz
竹島や北方領土にも
「断固たる措置をとるべきだろう。」と書けよ!バカ産経

290 :文責・名無しさん:04/03/26 09:30 ID:xdlJeZLB
>>285みたいなのに誤解されると困るんで補足するけど、
>>286でいうところの右翼ってのは、つまり相手と同レベルに堕している、
オツムの足りない右翼団体のことね。

291 :文責・名無しさん:04/03/26 09:35 ID:UjmO+YcJ
今日の産経抄、最後の一行が全く意味不明。
アメリカは日米安保を遵守しただけ。今回のイラク戦争とは次元が全く違う話。
また小林にツッコミ入れられそうだ。

292 :文責・名無しさん:04/03/26 09:38 ID:fAuptJrE
竹島や北方領土にいる大量の不法上陸者を海上保安庁は、どうする気なのかね?
まあ、ダブスタなんだろうけど。
北方領土なんて、多額の援助をすることで渡航を認めて貰っているくらいだしな。

293 :文責・名無しさん:04/03/26 09:39 ID:xdlJeZLB
>>289
かの団体って、北方領土に関しても同様に主張してるって点では、一応筋が通ってるんだよね。
>>290みたいな事書いときながら、ちょっとフォローしちゃったけどw

2ちゃんねらーって、ロシアが相手になるととたんにトーンダウンするからねえ・・・。

294 :保守派:04/03/26 10:07 ID:dpqJcnmc
産経抄への突っ込みはイラク板に書いてしまったので略。ちょっと別のことを。

漏れもウヨとかサヨとかヘンな団体にのさばられるのは勘弁。
まあ、国のダブスタ見て、イライラして灯台立てちゃう気持ちも分からなくは
ないんだが‥。
政府の腰が据わっていないと、ヘンな連中があっちこっちから出てくるんで、
そういう意味でもしっかりしてもらわないと困るんだよ。
現に中国がそういう状況だねw。

295 :文責・名無しさん:04/03/26 10:16 ID:6sdF6YxZ
>自衛隊のイラク派遣を「対米追随」という論者は、この見解を“対日追随”とでもいうつもりかネ。

石井、おまいこのスレ見てるのか?

296 :文責・名無しさん:04/03/26 10:19 ID:DD8KfF4s
http://www.moj.go.jp/PRESS/031224-1/031224-1-5.html
公安調査庁のページより

 過激派は,イラク情勢が緊迫・混迷する中,「イラク戦争に反対する国際統一行動
」を呼び掛ける米国や英国の反戦団体との連携・交流に力を注ぎ,これら団体との“
国際連帯”をアピールしつつ,反戦運動の盛り上げを図った。また,反戦運動に取り
組むに当たっては,各派とも,党派色を隠ぺいすることにより,一般市民や学生の結
集に努めた。

(略)


特に,革共同中核派は,学生活動家を中心とする「Stop War! WorldAction」実行委員会を結成し,


若者の街”東京・渋谷などで,歌や踊り,楽器演奏を交えた集会・パレードを毎週のように実施した。


その結果,一般市民や大学
生らが集会・パレードに参加するといった従来にない一面もみられた。全国の同派拠
点大学においても,新入生歓迎活動の一環として,同様の取組が実施された。
 このほか,一連のイラク反戦運動では,反戦市民団体などが呼び掛けて,「政党,
宗教,市民団体の枠を超えたネットワーク・個人参加の反戦運動」をスローガンに,
「WORLD PEACE NOW」と称する集会を繰り返し開催し,最盛時には約1
万5,000人の参加者を集めて注目された。同集会の呼び掛け団体の一部には,J
RCL(旧第四インター派),政治グループ・蒼生(旧共労党)などの過激派やアナ
キストグループが関与しているものも認められた。

297 :五十川卓司:04/03/26 11:04 ID:01qa6+25
>>267
「靖国神社」は、中華大陸において、旧大日本帝国において惨虐
に洗脳された人々による侵略行為により、虐殺行為や化学兵器や
生物兵器で殺傷された人々にとっては、AUM真理教のような「
存在」であり、そこに日本政府の内閣総理大臣が「参拝」などを
している状態は、非常に奇怪であり憤怒の原因に為っています。

「日本人の英霊を祀(まつ)る日本の慰霊と鎮魂のやしろだ」と
言う「主張」も、財閥や軍閥に依存する少数の人々が、日本域内
や日本域外の多数の人々の生命を蹂躙して、金銭を稼儲していた
実態を欺瞞しているに過ぎないとの見方も有る。

AUM真理教を変名したALEPHにおいて、加害者である実行
犯人だけを、信徒が慰霊して鎮魂していたとしたら、遺族はどう
思うであろうか?当然に被害者である各地の人々も慰霊するのが
誠実な対応である。

どのような人々が、日本政府と中華政府とを対立させようとして、
上陸者を煽動したのかについて、調査が必要である。中華大陸に
おける市場競争において、日本域内の製造企業に不利な状況を、
演出しようとしている他の域内の製造企業が暗躍している場合が
有りそうであるから。

298 :文責・名無しさん:04/03/26 12:30 ID:6EoiPdp/
竹島は別に何もないが、日本の領土。
尖閣は石油が眠っているから、もっと日本の領土。

みたいに考える人が多いが、日本の領土というのは同意だが、
石油埋蔵はそんなに貴重なことなのか?
いずれにしろ地球にある石油が底をつくのは時間の問題。
で、近い将来石油に取って代わるエネルギーができるでしょう。
そうなれば石油の価値は急落するし、むきになってまでほしいものなのか、石油って?
近い将来石油なんて後進国以外では全く使われなくなると思うのだが。

299 :文責・名無しさん:04/03/26 12:46 ID:t4VjFOE7

... 別の幹部も「不法滞在は今後も増え、外国人犯罪者にとってますます活動
しやすい環境になる」と危惧(きぐ)する。 「襲来する事件」は田中夕介、、
鈴木哲也、中村将、大塚創造、楠秀司、吉村英輝が担当しました。 207 ...


300 :文責・名無しさん:04/03/26 12:48 ID:0Ob5ONYP
確かなことは
拉致問題解決の為に中国に遠慮をする必要なないってことだ。
撃沈すればいい。

301 :文責・名無しさん:04/03/26 13:04 ID:dGHdTGoi
272 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/03/26 07:16 ID:xp1WZY4o
どっちにしろ、国論の分かれている靖国問題とは違うというのは正しいだろうネ。

正確に言うと「閣僚の公式参拝」問題のことだと思うけど、それって国論なんか
あるのかな? 8月15日前後にアンケート結果がでるのかもしれないけど、
記憶にない。右よりを自認している自分でも、普段はあまり意識していないし。

302 :文責・名無しさん:04/03/26 13:49 ID:fAuptJrE
とりあえず、北海道警を北方領土、島根県警を竹島に派遣して、不法入国者を逮捕してこい。

303 :文責・名無しさん:04/03/26 13:57 ID:GlnXE8gh
>尖閣諸島を得ることが右翼の行動を支持することにつながるなら
ハァ?前提自体意味不明。
尖閣諸島は日本のものなんだから得る得ないの問題じゃないだろ

304 :文責・名無しさん:04/03/26 13:59 ID:G2yBu5jK
>>302 
白痴の為に教えておいてあげると、「実行支配」しているか
どうかによって対応は全く違ってくる。
ちなみに軍隊は出せない。 韓国が竹島に軍隊ではなく、武装警察を
置いているのもその為だ。 国際法違反になるから。
で、日本は国際司法裁判所での決着を要求しているが韓国が逃げ
回っている。
間違いなく日本が勝つからな。でも、強制的に韓国を出廷させる事は
国連でも出来ない。


305 :文責・名無しさん:04/03/26 14:27 ID:dGHdTGoi
>>304
そういう事実(竹島の問題で韓国が逃げ回っている)をマスコミが
報道してくれるといいのだけど。

306 :文責・名無しさん:04/03/26 14:28 ID:JX0ORG4t
何にしても、日本と中国がもめた場合、
中国が軍事的手段を用いた場合は
アメリカとしても日本に味方して行動を考えるが
民間人レベルで騒いでる間は、どちらにも味方しないし
日本と中国のどちらが正しいかは知らないよ、というわけだな。

まあ、それが大人の態度だな。
アメリカにしても、最後の最後では日本を見捨てて中国を選ぶだろうし
自力でなんとかするしかないよね。


307 :文責・名無しさん:04/03/26 14:30 ID:18qYV6pN
境界紛争なんて当事国以外が口を出すとそれこそろくでもない結果を招くのを、さすがに
どこの国も学習して来ているから戦争解決以外では国連でも手をつけたくないんじゃないかな。
日本も少し領土問題で駆け引きの訓練が必要だったし、調度いい機会だよ。

・・・・とかいって戦争に直結する事もあるから「ネ」なんて言っていられないんだけどなあ、石井たん。しっかりしてくれよ。

308 :五十川卓司:04/03/26 14:30 ID:C9Or2DM1
石油資源の埋蔵については、各地の地質形状を考量すると、以下
の共通点が有ります。大河の河口の沖合が遠浅で、海流の影響が
微小であるという点です。

つまり、大河の河口において、生物由来の炭水化物や蛋白質類が
海流の影響で拡散せずに沈降して堆積している状態が必要である
ということです。

このような共通点は、波斯(ぺるしゃ)湾や與裡(かすぴ)海や
北海の海底油田において観察される共通点です。

しかしながら、大陸移動説においても辺縁に有り、揚子江沖合は
大陸棚にて遠浅であるとしても、黒潮暖流により、生物由来油性
物質は沈殿せずに散乱して海洋生物の餌食とされてきていると思
われるので、日中対立を煽動するだけの「情報」として流布され
ているだけに過ぎないとの見方が有ります。

そのような「情報」で無様に舞踊させられないような沈着冷静が
要求されている状況です。誰が、どのような発言をしているか、
あるいは、させられているかを、注意して観察する余裕ある姿勢
態度が肝要です。

309 :文責・名無しさん:04/03/26 14:31 ID:fAuptJrE
>>304
逃げ回っているってのは、ちょっと違う感じ。
昔、日本が一度提案して、韓国がそれを拒否した。

レーガン政権が、選択条項受諾宣言を撤回したことで、色んな国が
撤回するようになって、国際司法裁判所の軽視が進んじゃったしなぁ。

310 :文責・名無しさん:04/03/26 14:32 ID:fAuptJrE
>>304
そうそう、どうして国際法違反になるんだ?
一体どんな条約に違反する?

311 :文責・名無しさん:04/03/26 15:35 ID:nv3Ie6kV
今日は熱いの頼むよ、おじいちゃん

312 :文責・名無しさん:04/03/26 16:04 ID:T4Sievek
>>264
その時間にレス入れるとは、あんたは、ネ申なのか?

>▼アメリカ政府の見解は当然といえば当然である。自衛隊のイラク派遣を「対米追
>随」という論者は、この見解を“対日追随”とでもいうつもりかネ。

石井さんは我が意を得たりと膝を叩いておられますけど、
おぢいちゃんとKKKのカット&ペーストの按配がよく分かるコラムだな。

313 :文責・名無しさん:04/03/26 16:14 ID:VRoEgbcv
明日の3Kショーの燃料はこれなのかネ。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040326-00000147-kyodo-soci

314 :文責・名無しさん:04/03/26 16:31 ID:GgnBmgU8
>>306 日本と中国、どちらが色んな意味で味方してメリットあるかどうかだな。例えば経済的に将来性があるのは明らかに後者だし。クリントン政権の頃は完全に中国を選んでた。事実08年五輪北京開催はクリントン政権が後押ししたようなもの。

315 :文責・名無しさん:04/03/26 16:56 ID:/XvSDAXR
尖閣を領有できても中国、台湾との関係が悪化し、それが軍事的な緊張に
まで至ったとしたら、石油採掘など到底望めない。日本政府の手腕の見せ所が
久々に訪れた感じ。領有を認めさせる代わりに資源採掘で一枚かませる確約をするが、
名目上はこちらから協力を仰ぐ形にしておく、あたりの落しどころなら合格だとおもう。

316 :315:04/03/26 17:06 ID:/XvSDAXR
↑石油があることを前提にした、夢想なんであまり真に受けないでネ。

317 :文責・名無しさん:04/03/26 18:44 ID:JBMVEWL+
本当に石油があるのならメジャーに採掘権を与えてアメリカ利権にしてしまえばいい。 日露戦争後の対米関係の失敗を繰り返してはならない。

318 :文責・名無しさん:04/03/26 19:49 ID:tHid0QH3
ラジオ産経抄終わってしまった。返す返すも昨日聞き逃したのは不覚だった。

319 :文責・名無しさん:04/03/26 19:53 ID:zxXS6yOq
rぐ

320 :文責・名無しさん:04/03/26 21:25 ID:JMTXzeNj
>>315
つか、中国は日本の領海を侵犯しつつ必死になって調査してるけど、
日本って大陸棚の調査、予算が無いとかで放置してなかったっけ?

一応、今年はやる気なのかな?
http://www.c-crews.co.jp/gnext_express/news/back/0312/031222_02.html
しかし、イラクにかかってる経費と比べると微々たるもんだな・・・大丈夫なのか?

321 :文責・名無しさん:04/03/26 22:16 ID:sNuvHHo9
直接議員か官僚か支持者の土建屋が利益を受けたり儲からない事業にはとことん冷たいのが
日本だからまず本腰は入らないだろう。

322 :文責・名無しさん:04/03/26 22:20 ID:Hp7t5Ctm
開発費用にくらべりゃ輸入した方が安上がりだからな。
果たしてメジャーに採掘権売れるかな?

自力で開発しようとすれば国が滅ぶぞ。

323 :文責・名無しさん:04/03/26 23:59 ID:T4Sievek
>>321
改革・開放に転じてからの中共の凄いところは
10年、20年、30年って先を見越した長期計画をたてるところ。
尖閣列島のゴリ押しや、南沙諸島でつばぜり合いをしているのも
中東の石油が枯渇した後を真剣に考えているんだろうね。

中共には資本がないし、メジャーが黙っていないっていう話も
希望的観測に過ぎないんじゃないの?ヤル時はヤルってのが中共ってもんでしょ。

50年後、100年後の世界っていったいどうなっているんだろうな〜


324 :文責・名無しさん:04/03/27 01:44 ID:cyF/xoIu
50年しないうちに中国がトップ取るのは間違いないでしょ。
でも、その途上で分裂するような気がするな。

共産党は商売もかなり上手そうだけど、
沿岸が内陸を搾取するのをコントロールできるかどうか。

325 :T:04/03/27 07:45 ID:Lh5xv9Ld
 週刊文春問題の波紋が広がっている。二十五日発売の週刊新潮にも、書かれた記事の代理人
が「プライバシー権と名誉権侵害による出版禁止の仮処分をふくむ法的措置」を通告してきた。
しかし“プライバシー”が独り歩きを始めた風潮はどんなものだろう。

 ▼一部週刊誌が興味本位報道でプライバシーを侵害しているのは事実だ。「表現の自由」に
限度があるのもまた当然のことである。書く側の反省の要を十分踏まえた上で書くのだが、い
ま事実上の“検閲”の波がひたひた打ち寄せている事態を深く憂えるものだ。

 ▼雑誌とくに週刊誌は、新聞と違った切り口で政治や社会の巨悪の不正やスキャンダルに切
りこむという特性がある。いわばグレーゾーンの分野である。だが出版封じ込め風潮が広がれ
ば、雑誌は息の根を止められる。それはジャーナリズム全体の衰退につながっていく。

 ▼いまの特徴的傾向の一つは、損害賠償訴訟で異常というべき高額な賠償金が科せられるこ
と。ここ数年、法廷では一千万円を超えるような過大な“罰金”が言い渡されている。裁判官
にはジャーナリズムに対する敵意すら感じられるほどである。

 ▼お気づきかどうか、最近は窃盗事件のような報道にも被害者の名前も住所もない記事が増
えていることを。それはプライバシー権や名誉権を理由に、警察も発表を自己規制し、マスコ
ミも報道を自己規制しているからである。だれもがびくびくする報道の萎縮(いしゅく)が始
まっている。

 ▼重ねて書くが個人の名誉は厳しく守られるべきである。しかしプライバシー権だけが独り
歩きしていけば、重要な情報が国民に伝わらなくなる可能性がでてくる。いまの事態が進めば、
一番ほっとするのはたぶん一部の政治家なのである。

326 :文責・名無しさん:04/03/27 07:51 ID:RJMUwzse
なんかマスコミ側の理論だけを押し付けてるような文章だな。

327 :文責・名無しさん:04/03/27 07:55 ID:MubjyRRt
>法廷では一千万円を超えるような過大な“罰金”が言い渡されている。

人のプライバシー売って得た利益に
比べたら微々たるものだろ。

328 :T:04/03/27 08:03 ID:Lh5xv9Ld
たとえ報道されなかったとしてもネットで情報が流れる
警察の不祥事や医療ミスも以前なら箝口令で隠蔽できたが
誰もが情報発信できるようになって公になるようになった
報道はジャーナリストだけの特権じゃなくなってきている

巨悪と言うのはロッキード疑惑などを指すのだろうけど
「SM」とか「買春」とか「学歴詐称」とか最近は小粒だねえ(w

D被害者の氏名を出す理由が分からない
新潟監禁事件の被害者の名前も出すのか?
実際は2chで流れているけど・・

329 :文責・名無しさん:04/03/27 08:26 ID:BvQsXcQl
正直、必要もないのに被害者の名前や住所を報道するなよ。
そういうのを萎縮なんて捉えるようでは、検閲したくなるよ。

330 :文責・名無しさん:04/03/27 08:28 ID:RJMUwzse
被害者のプライバシーを晒せないって嘆くより、政府や国の無軌道振りを晒して欲しい
な。今回の社会保険庁のCMの件も結局出演タレントだけをたたいて終わりになるみたいだし、
もう少し本質的なことを報道して欲しい。

331 :文責・名無しさん:04/03/27 11:38 ID:CL1BImIf
>被害者のプライバシーを晒せないって嘆くより、政府や国の無軌道振りを晒して欲しいな。

はげど〜

新潮なんか一般人の痴情ネタには容赦しないよね。
微に入り細を穿つような描写って報道とは全く無関係じゃないの?

てゆーか、被害者イジメといったら、KKKで健筆を振るう曽野綾子先生の十八番でしょう。
弱い者イジメは曽野先生の趣味なんだろうけど、性犯罪の被害者に対してまで
噂を元に憶測をあれこれと書き散らすのは関心しないね。

石井さんはあーゆーのもおっけいなのか?

332 :文責・名無しさん:04/03/27 11:44 ID:LaxHHTrz
昨日のラジオ
松本アナから秋からも宜しくといわれて
大慌てで拒否していた石井

333 :文責・名無しさん:04/03/27 11:53 ID:CjMaafjA
>>332
またやるのか(w


334 :文責・名無しさん:04/03/27 12:00 ID:xqMQYcw+
そうか、石井タソはいつでも自己規制と戦っていたんだね。


335 :文責・名無しさん:04/03/27 12:20 ID:r4YirQ4f
最終的に米穀が日本を捨てて中共を取るかもしれないことに
石井たんが一番びくびくしてると思うのだが

336 :文責・名無しさん:04/03/27 12:55 ID:phFp+jV3
国を愛する自然な感情が屈折して暴走する引き金の一つとして、作家の司馬遼太郎氏は「揮発性の高い言論」をあげた。
(日経「春秋」より)

そうか司馬さん、石井たんが心配だったんだね。

337 :文責・名無しさん:04/03/27 15:16 ID:CjMaafjA
>>336
つうか司馬氏は石井を知ってたのかな?


338 :文責・名無しさん:04/03/27 16:21 ID:xI/O+h2J
石井さん曰く、司馬遼太郎氏が産経抄に推薦してくれたらしい。

339 :文責・名無しさん:04/03/27 18:12 ID:tpr2qqDb
>>327
ていうか、テレビを見ていると一千万円を超える賠償金って、
1200万円の一件だけだよね。
あとは、一千万円が、二件くらい。
一千万円を超える賠償金って、複数、あったっけ?

340 :文責・名無しさん:04/03/27 18:25 ID:tpr2qqDb
>>339
最高額は、もっと高かった。
でも、やはり一千万円を超える賠償は、一件しかないようだ。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/baisyougaku.htm

石井の嘘がまた一つ。

341 :文責・名無しさん:04/03/27 18:28 ID:tpr2qqDb
>>330
ニュースステーションや今朝のTBSなんかは、江角は、ほとんどスルーで
社会保険庁を思いっきり叩いていたけど、日テレやフジはどうなんだろ?
新聞社も。

342 :文責・名無しさん:04/03/27 18:51 ID:fNguIy+j
>>341
Nステを基準にするのであれば他局もみな同じくらい。

343 :文責・名無しさん:04/03/27 19:17 ID:CjMaafjA
>>341
しかし気になったんだがたかが年金の広告で6億も使うかね?
当然江角のギャラ分も含めての話だろうけど、それでもそんなに使うかと突っ込みたくはなる。
しかもこの手の広告のギャラって結構バカ安だという話もあるし。
マスコミはそこんところをついてもらいたいね。


344 :文責・名無しさん:04/03/27 19:31 ID:xI/O+h2J
キックバックとファミリー企業の取り分でつ。

345 :文責・名無しさん:04/03/27 20:00 ID:tpr2qqDb
江角は、叩かれているというより、間抜けっぷりが晒し者になっている感じ。
結局、所得税を脱税していた訳だけど、そこは、ほとんど叩かれていないね。

346 :文責・名無しさん:04/03/27 20:07 ID:tpr2qqDb
>>344
みのもんたが、「非常にいい仕組みだなと思った」と言っていたね(W
みのもんたが、おこぼれに預かったということはないと思うけど。

みのもんたの場合、ANAのCMが、もの凄く美味しかったらしいけど。
「何もしないで、ギャラだけ貰う」というのが一番と豪語していた(W

ギャラを提示された時、何かの間違いかも知れないと確認させたらしいけど。

347 :文責・名無しさん:04/03/27 20:15 ID:tALJ1uiR
当時の首相のゴルフ会員権の贈与税の脱税に関しても
ほとんどのマスコミが時効だからしかたないみたいな
ことかいてたね。あきれたよ。そんなのが通るなら
10年前に10億もらった時効だで、贈与税なんか
必要なくなる。

348 :文責・名無しさん:04/03/27 20:22 ID:zyhYuGrN
脱税という犯罪がいかに軽視されているかがよく分かる。
学歴詐称なんかよりはるかに重大なことだろうに。
しかも、現職でやらかしてることがほとんどなのに。

349 :文責・名無しさん:04/03/27 21:07 ID:7b/2B546
何回でも書くが、
文句のあるマスゴミは自分のところの社員の離婚情報を全部紙面で公表しろ。
話はそれからだ。石井は公私混同をいつもしているから免除しても良いけど。

350 :文責・名無しさん:04/03/27 23:19 ID:/Z62b5Vb
>>349
マスゴミ上層部の婚姻関係をバラすと色々えらい事になるのだがw


351 :五十川卓司:04/03/28 00:07 ID:kPpq6mgn
>>325
その理念を実現するにおいて、秘匿人権の侵害行為には、復旧が
不能であるとの観点から、反論する紙面を秘匿人権を侵害された
個人に提供するという措置が通常と成りそうです。

このような判決により、零細出版業者が、行政職員や立法議員や
医療職員等の不正犯罪や不祥犯恥を、個人が指摘し告発する公益
が進歩すると同時に、個人の秘匿人権を最大に発揮させる言論の
自由を発展できると考えます。

言論を封殺して、暴力による報復復讐の連鎖を金銭を手段として
拡大してしまう現状を打破できる方策でも有り、また、指摘され
告発された個人や組織が反省して犯罪や犯恥を行為させない効果
を発揮し、指摘し告発した個人が不利な状態にされない効果をも
予想できます。

もちろん、このような反論を実行するには、言論における言葉の
表現を鍛錬し、人々が言葉の意味を理解し、言論の意義を行動し
ていく民主主義における必然の努力が要求されるのです。

このような自由に忍耐し、自分が自我を鍛錬する精神修養につき、
血統世襲や学歴秩序だけで就職し就任している人々が不足し欠如
している実態が露呈しているという現状を認識しましょう。

352 :五十川卓司:04/03/28 00:12 ID:kPpq6mgn
>>350
報道における、政府や企業での不正や不祥を隠蔽する原因と認識
されるので、李下之冠として、情報公開をするのが報道関係者の
矜持であろうと思われます。

そして、その矜持は、公正報道への駅站として、行政関係者にも
波及する端緒と成るでしょう。

353 :五十川卓司:04/03/28 00:13 ID:kPpq6mgn
追記>>352

古舘伊知郎氏が、このあたりをどのように調理するかが見物(みもの)です。

354 :文責・名無しさん:04/03/28 00:49 ID:Ky52O3Kw
>>353
古館はオカルト志向、大手芸能プロとの癒着があるからな。
久米と違ってダーティー過ぎる気がするね。


355 :文責・名無しさん:04/03/28 00:50 ID:ziEB2VUW
産経抄のもう一つの嘘

 ▼お気づきかどうか、最近は窃盗事件のような報道にも被害者の名前も住所もない記事が増
えていることを。それはプライバシー権や名誉権を理由に、警察も発表を自己規制し、マスコ
ミも報道を自己規制しているからである。だれもがびくびくする報道の萎縮(いしゅく)が始
まっている。

では、欧州のジャーナリズムは言論の自由を阻害された社会でのジャーナリズムと
でも言いたいのだろうか?日本のマスコミでそういった論調は未だかつて聞いた
試しは無いのだが(w

ちなみに英国を別とすれば欧州はプライバシーを大事にし、政治家の不倫すら
大目に見られ、報道を控えるほどである。また、もし、ブライバシーを侵害した
報道をしようもんなら先ず裁判では勝てない。そんな欧州諸国を言論の自由の
無い国だと言いたいのだろうか?これ程チャンチャラおかしいデタラメな
主張は無いだろう(w

356 :文責・名無しさん:04/03/28 00:58 ID:ziEB2VUW
ちなみに欧州で週刊文春や週刊新潮みたいにプライバシーお構いなしの
報道を繰り返したら報道の度に100万円単位の慰謝料支払いを命じられる
羽目に成りかねず、出版事業自体成り立たなくなるのは確実であろう。
西欧諸国(英国は知らぬが)ではプライバシー裁判でマスコミ側が無罪を
勝ち取る事は殆ど無いからだ。

そんな西欧諸国が報道の自由が無いかのような詭弁、今の世の中通らない
事を産経新聞は思い知る事になるだろう(w

357 :文責・名無しさん:04/03/28 01:06 ID:ziEB2VUW
更に致命的な事に米国ポチと陰口を叩かれている石井さんとあろうものが
こうも言っている。

 ▼いまの特徴的傾向の一つは、損害賠償訴訟で異常というべき高額な賠償金が科せられるこ
と。ここ数年、法廷では一千万円を超えるような過大な“罰金”が言い渡されている。裁判官
にはジャーナリズムに対する敵意すら感じられるほどである。

米国では日本円に直して8千万円と言うプライバシー侵害に対する判例もあるの
だがそのケースを知ってのこの言い分だろうか。上記の論理に従えば米国は報道
の自由の危機にさらされている事になるが、これに至って米国政府に対し米国の
報道の自由が阻害されていると言う論調は少なくとも日本マスコミ空間では
1つも無いのだが(もしあったら教えて欲しい)

358 :文責・名無しさん:04/03/28 01:10 ID:ziEB2VUW
つまり、産経新聞は自分たちの既得権益を守りたいが為に読者に対し
詭弁を弄して嘘の報道をしたと言わざるを得ない。こんな糞報道を
する産経新聞などの「マスゴミ」に未来があろう筈は無いだろう(w

359 :文責・名無しさん:04/03/28 01:15 ID:bIFs2gpZ
アメリカは日本より遙かに報道の自由は制限されてるな。
国民性も世界で類を見ないくらいファナティックだし。

中国の国家主義は計算尽くのパフォーマンスだが、アメリカは真性だからな。

360 :五十川卓司:04/03/28 01:17 ID:kPpq6mgn
>>354-357
稚拙で直截な表現では無く、周到で間截な藝術表現が、欧州では
発達しています。

公的な政府政策や企業施策で明確に批判するという姿勢と態度と
が貫徹しているので、日本域内のように、「御上(おかみ)」だ
とか「貴殿(せれぶ)」だとかに恐慄して、脆弱な個人を攻撃を
する歪曲や矮小は、処罰の対象と成るのでしょう。

長島茂雄氏や田中角栄氏のように民衆に優和な人々に個人攻撃を
してしまう、官僚官吏の卑劣や卑怯が、大衆媒体を汚染してしま
っている現状を、罪恥と感覚するべきところであり、それが日本
域内の人々の民度と他域の人々から看取されてしまっている現状
を恥辱や屈辱と感覚するのが正常な意識であると考えます。

361 :文責・名無しさん:04/03/28 01:20 ID:ziEB2VUW
>>357 で訂正、正確には30万j(現レートで約3150万円)
と言う例が出ている。
ちなみにアトランタ爆弾事件で爆弾犯の濡れ衣を着せられた警備員の
プライバシー暴露での損害賠償金=30万$

ソースは > http://www.seikyo.org/news1997.txt

362 :五十川卓司:04/03/28 01:30 ID:kPpq6mgn
>>361
松本AUM事件での河野義行氏への賠償訴訟では、秘匿人権侵害
行為というよりは、冤罪行為の結果としての人権侵害行為である
ので、冤罪行為での名誉毀損や職業妨害や生活妨害などへの慰謝
賠償や損害賠償等に重点が設置されるべきところですね。

http://www2k.biglobe.ne.jp/~ndskohno/

妻女が、傷害された初期において、充分に医療行為を受容できな
かった点についても、慰謝や損害が重視されるところです。無罪
推定が必須であるとの観点から、事件を検証する機運が向上しそ
うでもあります。

無罪推定とは、疑わしきは罰せずと同時に、疑わしきは訊くとの
姿勢態度を意味します。無罪であるのだから、どんな質問も勇気
を保持して行動するべきであるという意味においてです。

363 :文責・名無しさん:04/03/28 01:37 ID:ziEB2VUW
>>362

確かにオウム事件で濡れ衣を着せられたあげく、メディア被害にあった
河野義行氏は名誉毀損、職業生活妨害を重点に「せめてもの」賠償が
考慮されて然るべきだろう、被告のマスコミや国に対する罰が。

しかし、逆に言えばプライバシー侵害とは上記の要素が加味されての
社会問題と言えるのではないだろうか。そう言ったものの総称として
の「プライバシー侵害」と言う性質が日本では特に強いと言えよう。

364 :文責・名無しさん:04/03/28 01:42 ID:ziEB2VUW
スレ違いになるが

更に言えば、アトランダ爆弾犯の濡れ衣を着せられた警備員氏と
河野義行氏は殆ど似たような立場であろう。敢えて違う点と言えば
河野氏自身はオウム事件の重大被害者家族でもあると言う点だ。
もっと言えば河野氏の家族は最大のオウム事件被害者と言えるの
では無いだろうか。

365 :文責・名無しさん:04/03/28 01:44 ID:ziEB2VUW
>>359 ソースは?

366 :文責・名無しさん:04/03/28 02:38 ID:vlPuVjDE
伸びてると思ったら独り言か

367 :文責・名無しさん:04/03/28 03:15 ID:GnB1iLz7
アメリカは、アルカイダ関連などで、政府が放送内容に公然と圧力をかけている訳で、
報道の自由がかなり制限されているのは明白。
日本も、去年の秋くらいから、政府が放送内容に公然と圧力をかけるようになってきた。

368 :文責・名無しさん:04/03/28 04:13 ID:kHNZ0/Ib
>>367
まともな国になっていくにつれて
ある程度の報道に伴う制限が出るのは自然の流れかも。
それだけ報道が真の意味で成熟するかどうかの段階にきてるんだろう。

9.17以前までの日本のマスコミは左右関係なく「サヨク」だったと思う。
(マスコミ更生法糾弾スクラムキャンペーンや有事法案叩きは
 戦後日本マスコミの真骨頂として最も酷い姿を見せてくれたしな)

369 :五十川卓司:04/03/28 07:03 ID:pgLGxTod
>>367-368
亜米利加合州域内の軍事法人が、戦前の旧大日本帝国軍部のよう
に暴走行為をしているからといって、それに迎合する必要は無い
が、下手に逆らうのでは無く、児童をあやすように落ち着かせる
という大人の態度を採用すれば良いということです。

日本域内でも、軍国少年痴呆症候群を発症した復古主義者が、図
に乗ってしまっていた現象が観察されていましたが、終息方向に
鎮静しつつあります。

370 :文責・名無しさん:04/03/28 10:12 ID:ziEB2VUW
>>369

またもやスレ違いになりますが(つーか、今日の産経抄まだここに
ウプされてない)確かに「健全なナショナリズム」になりつつあり
ますもんね。調子に乗りすぎた復古主義者がぎゃあぎゃあ、わめいて
ましたが世間に欺瞞を軽く見破られ、反日売国左翼連中と共に葬り
されつつありますね。

日本の世論主導による「健全化」が進んでいるようで良いことです。

371 :文責・名無しさん:04/03/28 10:27 ID:Ky52O3Kw
また高橋かYO!


マラソンの高橋尚子選手(三一)がアテネ五輪の代表選考で落ちた“Qちゃんショック”
で、一番のナゾは最後の選考舞台の名古屋国際をなぜ走らなかったかにあった。その真相の
一端がQちゃんの本音ともども、小出義雄監督の本紙インタビューでやっと知れた。
 ▼「もう走らなくていいよ。アテネの準備をしておくように」。Qちゃんは終盤で失速し
た東京国際の後、陸連関係者からこう「いわれたようだ」という。「だから本人は名古屋に
出ず…走らないで落ちたので、あきらめきれません、と言っていた」。
 ▼東京国際は日本人一位ながら、まさかの二時間二十七分台。沈んだ心に陸連関係者の言
葉は「天の声」とも染み込み、「実績でアテネ」を確信させたに違いない。しかし現実の選
考は「記録重視」で、結果的にその言葉は「悪魔のささやき」に一変した。
 ▼昭和二十三年、戦後初のロンドン五輪に敵国だった日本は参加を拒否された。当時、水
泳で「フジヤマのトビウオ」と世界に恐れられた古橋広之進さんは、無念さを五輪日程に合
わせた日本選手権で爆発させ、世界新記録を連発して五輪の顔色を失わしめた。
 ▼Qちゃんの無念さの質は古橋さんとは異なろうが、「私、走ります。アテネが最後どこ
ろじゃないです」と健気(けなげ)な決意も語ったという。ならば今一度、無念さを極限の
闘争心に高めた「古橋さん精神」で「北京五輪出場」でも「世界新記録」でも狙ってほしい。
 ▼小出監督はかわいさ余ってまな弟子の真情を代弁したが、Qちゃん自身、泣き言は一切
外部に語ってはいない。陸連の一部の声にすがって自らの判断を誤ったとの内省もあろう。
アテネ争いには敗れても、「人生の五輪」の階段は一つ、一つと上っている。




372 :文責・名無しさん:04/03/28 10:50 ID:ziEB2VUW
まあ、高橋尚子選手は最早、金メダルだの銀メダルだのと言うレベルの選手
で無いから調整に失敗し、代表選考に漏れたのは自業自得だと自分に厳しく
なるのは「超一流選手」として当然の事。

悔しかったら次のレースで世界記録狙うぐらいの考えを持って猛練習に
励めば良いだけの事。彼女にとって単なる優勝は勲章ですら無いだろう。

そういった考えが許されると言うか、おごがましいと世間の人に言わせ
ない実力を持つ選手が高橋尚子選手だ。

373 :文責・名無しさん:04/03/28 12:22 ID:NDlxXJCK
マラソン代表選手への激励すらまだないのに、高橋を取り上げるのは二回目か。
アテネ五輪自体より高橋の方にに興味があるんじゃないのか。
サッカー五輪代表の話もまだ見てないぞ。

古橋を例に引くなら、岡本依子の話題の方が適当だろう。

374 :文責・名無しさん:04/03/28 12:34 ID:uMR4i1ya
怪物イアン・ソープですら500メートル決勝で失格になってオリンピック出場が不可能になるのが勝負の真実。
じじいのざれごとに立ち入る隙は無い。

375 :文責・名無しさん:04/03/28 13:39 ID:dePGJ1eI
>>374
400メートルじゃなかったけ?

376 :文責・名無しさん:04/03/28 14:08 ID:JWTLAaXV
 産経の小出監督の記事を読んだが、高橋本人も未練たらたらで、
記者会見で、未練の無いような態度をとったのはCMの仕事など
に影響がでないようになどと書いていたね。
 この前の3K抄は、まったく見当はずれの真情をかいて、自己
満足していたね。記事読んで、やっぱり普通そうだろう、思ったよ。

377 :文責・名無しさん:04/03/28 14:46 ID:aRXQ8lT/
産経の記事で高橋株大暴落
Qちゃん惨めすぎます

378 :文責・名無しさん:04/03/28 16:16 ID:3C2C5abN
サンケイスポーツにスポーツ関連はすべて任せた方が良いな。”素人”が書くとろくな記事にならない。

379 :文責・名無しさん:04/03/28 18:07 ID:Ky52O3Kw
さて明日は江角ネタか久米ネタか。


380 :文責・名無しさん:04/03/28 18:32 ID:lTQ+/ou5
あしたは不法入国シナ人の不送致だと思いまつるが。


381 :文責・名無しさん:04/03/28 19:01 ID:SanViRxV
あしたは
パリーグ開幕

観客多し

イラクの自衛隊は見れない

娯楽が無い中でもがんがって欲しいものだ



おしまい

382 :文責・名無しさん:04/03/28 19:06 ID:dePGJ1eI
明日は

朝青龍優勝
  ↓
外国人力士活躍
  ↓
外国人労働者
  ↓
安い労働力の必要性
  ↓
贅沢は敵だ!

間違いない!

383 :文責・名無しさん:04/03/28 20:06 ID:J3J+Ib7r
>>377
うむ。結果的に「真相」が暴露された訳で、今更フォローのしようがない。
裏でごにょごにょするのはよくないってことだな。
フィクサー気取りのKKK、清濁併せ呑むのもまたよしと言ってのける石井さん的には
手続きの透明性に拘泥するあまりの愚策に思えるんだろけど、
スポーツに妙なバイアスをかけるのはやっぱおかしい。
そゆ世間の価値観とズレを感じるなら、それこそ社会調査かけてみろよ。あんたらの仕事だろが。



384 :文責・名無しさん:04/03/28 20:08 ID:nxCXuOu+
実態も知らずに
「欧米のマスコミはプライバシーを大事にしてる」
「事前差し止めは世界的な常識」
つーよーなことを言い出す連中が多くて困るねえ。

政治家の家族の離婚歴を記事にして出版が禁止されるのが、
世界的な潮流であってたまるかいな……ちゃんと調べような

385 :文責・名無しさん:04/03/28 22:28 ID:GnB1iLz7
>>384
政治家の家族の離婚歴の記事を海外から、拾ってきたら?
あるというのなら、URLを示せるでしょ。

386 :文責・名無しさん:04/03/28 22:50 ID:60jdeka7
>>385
欧州大陸の西欧と条件付けないとケリー上院議員の記事を大量にコピペされる予感w

387 :文責・名無しさん:04/03/28 22:50 ID:ZM4GwHs5
>>384
政治家の家族のスキャンダルや、イギリス王室スキャンダル並べ立てて売上伸ばしたサンすら最近は
読者から見放されてクソ記事自粛が潮流ですがなにか?

388 :文責・名無しさん:04/03/28 23:00 ID:gFkGybgB
>376に関連して 高橋尚子関係のサンスポコラムをあげておく。
http://www.sanspo.com/top/am200403/am0317.html
http://www.sanspo.com/top/am200403/am0320.html

389 :文責・名無しさん:04/03/28 23:05 ID:xPevZBZq
>>387
さらに言うなら、王家は血統で継承されるが、
世襲議員でも選挙を通らないと議員にはなれない。
しかもまだ選挙に出たことも無い以上、公人とは言えない。

390 :文責・名無しさん:04/03/29 00:42 ID:NTZC5rBm
一流の報道機関により、報道がなされなくなってきている
高橋、小出コンビもそろそろ落ち目か?

391 :文責・名無しさん:04/03/29 00:55 ID:Iw79nmy9
つうか福岡の一家殺害事件でも一部マスコミは被害者に鞭を打つような報道してたし。
自分で自分の首をしめてる状態なんだよね。
これは報道に限らずバラエティーとかでも同じようなことが言える。
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1080391654/l100
このスレによると昨日やってたバラエティー番組で晒されて問題になってるみたいだし。
おまいらが表現の自由を狭めることしてんじゃんと突っ込みたくなる。

392 :文責・名無しさん:04/03/29 02:57 ID:IQcMoBr4
◆◆◆◆◆◆
産経抄
◇◇◇◇◇◇
 東京の六本木ヒルズでは痛ましい自動回転ドアの事故が起きたが、台湾では総統選挙の混乱
が依然として続いている。敗れた連戦陣営による選挙無効の要求は、いってみれば一定の方向
に動いている回転ドアを逆に回せというようなものだろう。
 ▼台湾政治の“回転ドア”とは、これまでに営々と築いてきた民主制システムである。むろ
ん完全なものではないが、悲惨な二・二八事件や白色テロの恐怖の時代を終え、一九八八年に
李登輝氏が本省人として初めて総統に就任した。九六年には住民の直接投票で総統が選出され
た。
 ▼大陸から見れば夢のような民主制である。こんどの候補者の名の上のワクに判を押す投票
方法も、与野党ともに承認していた。テレビに映った開票風景でも、選管係員が一票一票電光
にかざしていたし、“験票”の必要があるとはとても思えない。
 ▼陳候補への銃撃事件にしても、あれが自作自演なら陳氏はとんでもない危ない橋を渡るこ
とになる。腹をかすめる銃撃など容易なことではない。万一、死なせたら、いや死なぬまでも
再起不能の重傷をあたえたら元も子もなくなってしまう。
 ▼こうしてみるとルールに基づいた選挙の敗戦を認めず、票の再集計や選挙のやり直しを要
求する野党陣営は、自分で作ってきた自分たちの民主主義の“無効”を主張するようなもので
ある。回転ドアにも改善すべき問題はあるが、機能しているドアをむりやり逆戻しするのと同
じこと。
 ▼しかし総統府前の広場を埋めた抗議デモは三十万人を超えたといい、かなり若い人の顔も
見えた。戦後、国民党支配時代の学校では台湾の歴史や地理の学習を禁じ、民族意識教育を抑
えてきたという。洗脳教育の成果の恐ろしさを感じさせたのだった。

393 :文責・名無しさん:04/03/29 03:10 ID:IQcMoBr4
回転ドアって一体・・・
これほど意味不明の比喩も珍しい。
六本木ヒルズで事故が起きた時、逆回転させて救出したのだが。
台湾も逆回転させて救出しないとまずいのか?
六本木ヒルズから、自動回転ドアは全て撤去されるらしいが。

それにしても、わずかな得票差とか無効票の多さとかから必死に
逃げてるね、産経は。

394 :文責・名無しさん:04/03/29 03:10 ID:wcb+4gMI
結論で遠回しに日本の教育批判に見えるようにまとめつつ、
そうは明言しないあたり、いつもよりは巧妙だな。

395 :文責・名無しさん:04/03/29 03:18 ID:jDFPkF/e
死んだ子供の両親はこの記事を楽しく読んでくれるかな。
そうは思えないんだけれど。産経読者の多い大阪なんだが。

396 :文責・名無しさん:04/03/29 03:44 ID:JwgbKOI/
>>395
京阪電車載ってたら産経読んでる人見かけました。やっぱり関西と実感。

397 :文責・名無しさん:04/03/29 05:10 ID:ES1JOLnl
>回転ドアって一体・・・
>これほど意味不明の比喩も珍しい。
>六本木ヒルズで事故が起きた時、逆回転させて救出したのだが。
>台湾も逆回転させて救出しないとまずいのか?
>六本木ヒルズから、自動回転ドアは全て撤去されるらしいが

これほど意味不明のいちゃもんも珍しい。
つまり、事故でもない限り回転ドアを逆に回すのは不自然ということだよな?
「時計の針を逆に回す」という比喩に「時間を微調整するときは逆に回すぜ」
「○○はぬるま湯につかっている」に「ゆっくりぬるま湯につかると健康にいいんだ」
というようなもんだw

>無効票の多さ
ああ、あれね。昨年10月に与野党が一致して、○をつける枠からはみ出した
投票はすべて無効とすることを正式に決定したってやつ。投票形式を変更
すると無効票は増えるもんだね。

>わずかな得票差
ほんとに驚きだね。前回投票の連・宋の得票を単純に集計すれば、
圧倒的に陳を上回っていいのに。ここまで陳の得票率がUPするとは・・・

しかし、「数えなおし規定を事後に立法し、さかのぼって
適用する」という妥協案は、近代法の精神からは多少いただけないね。
そこまで配慮する必要があるようだが

398 :文責・名無しさん:04/03/29 05:47 ID:shmHBAD+
>>392
>東京の六本木ヒルズでは痛ましい自動回転ドアの事故が起きたが、台湾では総統選挙の混乱
>が依然として続いている。
産経らしく電波塗れの前フリですな。

399 :文責・名無しさん:04/03/29 07:47 ID:dicRF/N9
選挙の結果が逆だったら、そして撃たれたのが連戦だったら、徹底的に自作自演ということで叩いたんだろうな

400 :T:04/03/29 08:02 ID:pLtq8gY4
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20040329k0000m040122000c.html
毎日スクープ
これが本来のジャーナリストの仕事

@回転ドアだってつまずくんだから
選挙ならなおさら(w

Aたった8年前からで「営々と築いてきた」?

Bブッシュの票は”験票”の必要がある

C犯人が捕まっていない内に断言されても

D高橋尚子の落選にあれだけ文句を付けといて?

E国民がほぼ半数に分かれているからね
石井さん的には天安門事件がお好み?(w
デモを起こすプロ市民が出てくるのも民主主義の結果なんだけどね(w

401 :文責・名無しさん:04/03/29 08:25 ID:MsOlYl8Y
なぜ、またしてもこういう、しなくてもいい比喩を使うのか、全然理解できない。
文章が下手だというより、人間として感性に欠けるものがあるのではないか。

402 :文責・名無しさん:04/03/29 08:25 ID:bgpuOu2x
>>397
レスに文句つけるのはあまり好きじゃないが、バカ石井の配慮ゼロの「回転ドア」には
あらゆるいちゃもんは正当化されるよ。朝っぱらからこれくらいけったくそ悪いコラム読まされるのは
一般的な読者にとっては賠償請求すらしたくなるんじゃないかね。

403 :文責・名無しさん:04/03/29 09:33 ID:0fKeytAW
「殺してしまえば、元も子もなくなる」なんて
ことはない。大統領戦では負けても、国民党は
圧倒的に悪者であるというイメージが形成される。

404 :文責・名無しさん:04/03/29 09:47 ID:Ih4mBx7u
この比喩だと、回転ドアの動きを停止させた子ども=デモ隊とならないか。

405 :文責・名無しさん:04/03/29 09:52 ID:Ytuj19Mz
産経新聞が国民党蒋介石を礼讃していた70年代の産経抄を読んでみたいもんだ

406 :文責・名無しさん:04/03/29 10:05 ID:IQcMoBr4
今日の地下水脈は、回転ドア。
石井によれば、六本木と台湾は地下水脈で繋がっているらしい。

407 :文責・名無しさん:04/03/29 10:06 ID:cH/YDIi1
結局、

> 戦後、国民党支配時代の学校では台湾の歴史や地理の学習を禁じ、民族意識教育を抑
> えてきたという。洗脳教育の成果の恐ろしさを感じさせたのだった。

が言いたいために無理しているんだよ、いしいじじいは。

408 :matui55godzilla ◆...VBh.www :04/03/29 10:06 ID:hFQF/c5k
http://bbbabbb.ld.infoseek.co.jp/kasou.html
仮想国会改革推進委員会が発足しました
よろしくお願いします

409 :ミナツキ サヤ ◆SAYAC2HJWE :04/03/29 10:10 ID:SBnrnQoi
409

410 :文責・名無しさん:04/03/29 11:14 ID:lLjdDsWd
> 戦後、国民党支配時代の学校では台湾の歴史や地理の学習を禁じ、民族意識教育を抑
> えてきたという。洗脳教育の成果の恐ろしさを感じさせたのだった。

と言う事は台湾人に台湾の歴史や地理の学習させ、民族意識教育進めて
尖閣どころかこの頃はあんまり大きな声で言わなくなった「沖縄諸島も我が領土である」
と台湾人に言って欲しいという事でよろしいんでしょうか?石井たん?

411 :文責・名無しさん:04/03/29 11:16 ID:ylva/j6T
連戦支持者って、本当に国民党による「洗脳教育」に支配された連中ばかりなのか?
国民党とパイプを持つ産経新聞として、独自に取材した上でそう書いているのか?







412 :保守派:04/03/29 11:43 ID:IBI9VZ1X
>>411
>連戦支持者って、本当に国民党による「洗脳教育」に支配された連中ばかりなのか?
そうとは限らないだろうね。台湾と中国の経済的な繋がりはむしろ強くなっているようだし、
そういうベクトルの支持が半数を占めるのは当然だろう。連支持=中国支持みたいに書かれて
いるのも見受けられるが、何かに書いてあったが「共産党支配は認めない」という傾向もある
そうだ。台湾人=独立派、外省人=統一派とは単純に言い切れないということだわな。

本日の見出しは日本の高校生が自分勝手だという記事だ。
これを見ると日本のアフォどもめ!と思うが、「万引きが本人の自由」ってのが
26.9もあるアメリカって‥。マイナス面がアメリカに次いで二位か。こんなことまで
アメリカに追随している日本の高校生についてどう思いますか、産経諸氏w

授業中のメールのやりとりOKって、中国も韓国と同じぐらいいるな。以外だ。

413 :文責・名無しさん:04/03/29 11:48 ID:OTcdSgLM
>>411
本省人も外省人も漢民族であることにはかわりない。台湾人としてのアイデンティティーと
漢民族としてのアイデンティティーが錯綜しているのが台湾の実態。石井みたいな1bit思考
では絶対に理解できない。
参考
http://www.wufi.org.tw/jpn/ikutoku02.htm
http://www.geocities.jp/taiwan_assoc/bs04202.html

414 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

415 :文責・名無しさん:04/03/29 12:34 ID:ES1JOLnl
>>410
その「認識台湾」路線を李登輝が国民党保守派の抵抗をあびつつも
漸進的に進めたからこそ、「沖縄諸島も我が領土である」との主張を

>この頃はあんまり大きな声で言わなくなった
と聞くが。

416 :文責・名無しさん:04/03/29 12:40 ID:ES1JOLnl
>何かに書いてあったが「共産党支配は認めない」という傾向もある

「もとはひとつだ、お前の財産は俺のものだ!」といってくれる分には
中国本土は大歓迎、もしくは中歓迎w

逆に、絶対に言ってほしくないのは、
「あなたと私はそれぞれ別ですよね。お互いがお互いを認め、
仲良くやっていきましょう」という主張。「お前は認めないぞ!」
はそれより遥かに、彼らにとってはうれしい意見だ。

417 :文責・名無しさん:04/03/29 12:56 ID:8VZoMTWm
しかし、いくら取り繕ったところで僅差の選挙戦勝利ってのは
ほぼ半数の不満層が存在するんだよな、
それもイレギュラーな事態でひっくり返る浮動層を取り込んでの過半数だから、
ワンミスも許されない厳しい状況にある。

情勢を読む上で教育がどうのこうのなんて、
迂遠な事を言ってる暇があるのか?

418 :文責・名無しさん:04/03/29 13:22 ID:HrBe4ll1
3K的な人って人間性が国民党っぽいと思うが…

419 :文責・名無しさん:04/03/29 17:02 ID:WAeYbV8W
六本木の事故とまるで関連性のかけらもない台湾の話をくっつけるような
非常識・不見識なコラムが存在することの方が、台湾人の意識より不可解きわまると思うよ。
子供特有のブラックでシビアな笑いにも、優しさの視点だけはなくさないように気をつけていた
チャールズ・シュルツが読んだらなんというだろうか。

420 :文責・名無しさん:04/03/29 17:51 ID:fWy5O5Df
ラジオ産経抄がなくなってさびしいな。

421 :単なる学生:04/03/29 18:20 ID:7N7bZQ4D
俺は今まで産経抄見てきたけどなんでこれ書いてる人がアホと言われるかよくわからんかった。
が、今日の産経抄を見てわかった。
あまり小難しいことはわからないが、今日の産経抄はなんかずれてるというか、
これ書いた人はアホだなあと思った。
ここで叩かれるわけがわかった感じ。
回転扉の事故と台湾の件を結びつけるって・・・ それに遺族に失礼じゃ・・・


>>402
>朝っぱらからこれくらいけったくそ悪いコラム読まされるのは
>一般的な読者にとっては賠償請求すらしたくなるんじゃないかね。

うちの母親がほぼ同じこと言っていた。
産経読むと気分が悪くなるとかなんとかで読売に戻った。


422 :文責・名無しさん:04/03/29 18:51 ID:IQcMoBr4
>>412
「三通」というのがキーワードらしいね。
国民党は、これを推進する方針。財界もこれを支持。
李登輝は、これにかなり強硬に反対している。
「三通を拡大すると台湾は中国に飲み込まれる」みたいなことを
日本語でフジテレビのカメラに向かって話していた。

423 :文責・名無しさん:04/03/29 19:08 ID:IQcMoBr4
>>419
シュルツさんの遺族が産経を読んだら、契約を断るんじゃないかと
思うんだけど、産経って英語のサイトが無いんだよね。
毎日や朝日と違って。

424 :文責・名無しさん:04/03/29 19:14 ID:HYtk/Vj+
l

425 :引き出し:04/03/29 19:18 ID:BPYnE/Rf
大統領選のとき。

2000.11.09
 これほど大統領選挙の開票が大混乱したためしがあっただろうか。激戦地フロリダ州の票をめ
ぐって逆転また逆転、はじめ「ゴア優勢」がひっくり返り、のち「ブッシュ当確」が取り消された

 ▼史上まれにみる大接戦といううたい文句通り、勝敗の帰すうはついに開票日当日には決まら
ぬという異例のデッドヒートになってしまった。得票総数で勝っても獲得選挙人数で負けるという
逆転現象なら十九世紀には二回あったという

 ▼一八八八年の選挙で、得票総数で勝るクリーブランド候補(民主党)がハリソン候補(共和党)
に獲得選挙人数で敗れた珍事があった。しかし今度のようにわずか約千七百票の差しかなく、郵
送票の到着を待たなければならないという事態はそれこそ前代未聞だろう

 ▼投票日直前、テキサスの地元紙が“最後の言葉”というジョークを発表した。それによるとゴ
ア氏「ハートがあればなあ」、ブッシュ氏「脳みそがあればなあ」。さて、ハートが勝つことになる
のか、脳みそが勝つことになるのか。女神のほほえみの行方はだれにもわからない

 ▼こんどの選挙にはほかに「政策のゴア」に「人柄のブッシュ」という見方もある。このところア
メリカの経済は好調で、失業率も最低のレベルにあり、犯罪の発生や福祉の拡充もまずまず。
だからわざわざカジを切り替えて流れを変えることもあるまいと、有権者はさめていたという

 ▼さて小欄の私見をあえて大胆に書けば、できることなら“ハート氏”に勝ってほしい。ブッシュ
氏である。たとえば対中国外交をとってみても、民主党でなく共和党の方がきちんとしている。
日本の国益に沿っているように見えるからだ。


426 :引き出し:04/03/29 19:21 ID:BPYnE/Rf
その続き。結構、ちゃんと批判してるんだよなあ。。


2000.12.15 
 「裁判所の裁定に同意はできないが、受け入れる」と語ったゴア氏、「国民全員に感謝を捧げ
る」と述べたブッシュ氏。テレビ演説での表情は、ゴア氏は満面の笑顔、ブッシュ氏は八の字ま
ゆでニコリともしない

 ▼表情をみる限りでは、どちらが大統領選の勝利者であるのかわからないほどだった。投票日
から一カ月以上、「オセロゲーム」とか「ジェットコースター」とか呼ばれた開票劇にようやく終止
符が…。しかしブッシュ氏の八の字まゆには理由がある

 ▼「なんだい、アメリカの民主主義って“上げ底”だったのか」というのが成り行きを注視していた
世界の落胆と揶揄(やゆ)だったからだ。確かにフロリダでは「パンチカードが読み取れない」とい
う集計をめぐる初歩的なミスや混乱があった

 ▼しかし本当の失望や軽蔑(けいべつ)はそれではない。それは何かといえば、「法の番人」で
あるはずの裁判所まで党派性のしがらみにどぶづかりになっていた。判事もまたイデオロギー
に振り回されて激しく対立していた。そういう司法の実態に対する“違和感”であったろう

 ▼アメリカ流多数決原理の扱い方にも大きな疑問が生じた。ゴア氏が「同意はできない」という
のは「数え直しすれば勝つ」思いがあるからだろうが、多分それだけではない。全米得票数では
三十万票もブッシュ氏に勝っている。あの満面の笑顔には満身の切歯扼(やく)腕が隠されてい


 ▼どんなシステムにも光と影がある。完ぺきな制度はないことの証左だろう。しかしとにかくア
メリカの民主主義は傷ついた。「ブッシュ氏の最初の仕事は国民にいやしの言葉をかけること
だ」(NYタイムズ社説)。同氏の八の字まゆのゆえんだろう。

427 :文責・名無しさん:04/03/29 19:26 ID:JwgbKOI/
帝京大学で英語教えてるあの人が書いたんでしょう。

428 :文責・名無しさん:04/03/29 20:23 ID:AcQAu4EP
>>401
>なぜ、またしてもこういう、しなくてもいい比喩を使うのか、全然理解できない。

出来損ない短歌ディレッタント・石井さん的には、
「回転ドア」はメタファー(になっているのか?)としてはなかなかいい出来だと思ってるんでしょ。
じゃなかったら、こんなに嬉しそうに何度も使わないよ。

>文章が下手だというより、人間として感性に欠けるものがあるのではないか。

他人の痛みに対する想像力が欠けているっていうよりも
これ、あれでしょ、TPOを弁えた言動が取れなくなるのは、
ある種のご老人や気のふれた方特有の現象なんでしょ。
石井さんは対他配慮が出来なくなりつつあるから、物書きとしては相当ヤバい鴨
KKKはフォローしてあげているようには思えないし。筆禍起こすのは時間の問題。

429 :文責・名無しさん:04/03/29 20:44 ID:Ih4mBx7u
>>428
もう、数え切れないくらい筆禍事件起こしてるって。
何故か放置されてるだけ。

430 :文責・名無しさん:04/03/29 21:09 ID:fWy5O5Df
ここの住人以外読んでいないのかもしれない。

431 :文責・名無しさん:04/03/29 21:10 ID:hb4EHgmy
>>429
筆禍で全国的な大騒ぎにならないのは、掲載紙が社会的に殆ど無視されている産経だからに他ならない

432 :文責・名無しさん:04/03/29 21:11 ID:dmBKyhuk
>>431
大爆笑。

433 :文責・名無しさん:04/03/29 21:13 ID:IQcMoBr4
「米側の反発必至」で、ポチ産経必死。
http://www.sankei.co.jp/_service/cho_yukan/y.iti.txt

434 :文責・名無しさん:04/03/29 21:55 ID:uLr4gzmI
>>430
ベタだけど、なんかおもろい

435 :文責・名無しさん:04/03/29 22:42 ID:XvXumLfi
えひめ丸事件の際に

▼日米関係を優先して、遺族は武人である艦長を責めるな、船体引き揚げを辞退しろ、
 結局引き揚げたんだから向こうに原因があっても米軍に感謝しろ、批判するのは
 非国民だ、etcetc…

などと執拗に被害者側を恫喝し続けた前歴もあるので、

▼裁判所の決定がどうあれ岡本医師は自ら米に出頭すべきだ、それが日本人のあるべき姿だ

とかあるいは

▼アメリカの意向は地球より重いので政府は超法規的措置で引き渡すべきだ

とか言い出してももう全然驚かないもんね。

436 :文責・名無しさん:04/03/29 23:25 ID:Uj9Ck1Uz
>>433
こう言った時の主権侵害はアメリカ国内の日本人を自国の法で裁いてきただけに
実際にはアメリカは多分冷静な批判で終結するだろう。この辺が読めないのかなあ産経は。

437 :文責・名無しさん:04/03/29 23:39 ID:5/WCrjVR
イシイさんって、大学出ておられるのかしら?

438 :文責・名無しさん:04/03/29 23:43 ID:Yh6wIAjl
早稲田政経新聞学科

439 :文責・名無しさん:04/03/30 01:33 ID:xCLg8aH8
石井は今回は国民の側に立つのか、えひめ丸のときと同様アメリカ様の側に立つのか。

440 :文責・名無しさん:04/03/30 02:56 ID:AW7lsSc2
427 名前:美麗島の名無桑 :04/03/29 23:29
もともと無効票が多くなるように改正案を出したのは国民党で、
それも中国語の苦手な人間が多い南部で無効票が出やすい方式になっていたはず。
実際、無効票が一番多いのが陳水扁の地元の台南だとか。
無効票を検証し直したら票差は決定的でしょう(藁

441 :文責・名無しさん:04/03/30 02:57 ID:M7FUpv1W
◆◆◆◆◆◆
産経抄
◇◇◇◇◇◇
 「青の時代」と呼ばれる一時期が天才ピカソにあった。二十代前半、
一九〇一年からほぼ五年間で、友人の自殺をきっかけに、貧しい人びと
の絶望や悲しみを「青」の色調で表した。それが終わると「桃色の時代」
に移った。
 ▼いま日本に訪れている強烈な“青”の時代といえば、いうまでも
ない横綱・朝青龍の天下だ。いやもう強いのなんの、だれにも止めら
れない朝青龍時代が到来した。大相撲春場所で二場所連続の全勝優勝
をはたし、無人の野を歩み始めた感がある。
 ▼30連勝はあこがれていたという貴乃花と並ぶ記録だが、これを
いともあっさり達成してしまった。32連勝の北の湖理事長によると
「いま(二十三歳)がいちばん力がでる年齢だな」。53連勝の九重
親方(元横綱千代の富士)によると「自分の勝つ形に、うまみもでて
きた」。
 ▼色といえば、殊勲賞・技能賞を手にした二十二歳の朝赤龍がいる。
十両優勝した十九歳の白鵬がいる。青と赤と白と、いずれもモンゴル
出身(時天空もそうだ)で、日本人力士は文字どおり顔色がない。外
国出身力士は幕内にグルジアの黒海、幕下にブルガリアの琴欧州…。
 ▼ともに輝かしい成績を残して春場所を席巻した。朝青龍の気迫あ
ふれる集中力が象徴しているように、日本人力士はまず顔つきで彼ら
に負けている。その朝青龍は「心技体」のうちの「心」、横綱昇進後
の乱闘騒ぎや無断帰国など品格の点で取りざたされていた。
 ▼しかし春場所にみる限りは心の充実を示している。表彰式のイン
タビューのマイクに「大阪、ありがとう!」と、会場を埋めた大阪の
ファンに感謝をのべていた。横綱の風格が漂うではないか。「おおき
に!」と大阪弁だったらなおよかったという声はあるが…。

442 :文責・名無しさん:04/03/30 03:02 ID:y+8PU177
ピカソってドツボネタじゃなかったのか…?

青の時代の存在を去年まで知らなかったような気がするけど。

443 :文責・名無しさん:04/03/30 03:21 ID:XFQt0OJK
讀賣の社説がさっそく香ばしいことになってるな

444 :文責・名無しさん:04/03/30 03:22 ID:b5NvcvvS
>「おおきに!」と大阪弁だったらなおよかったという声はあるが…。

ハテ、地方での場所で優勝した力士が方言で挨拶を締める慣習なんてあったかな。
「『ガイジンが日本語、それも地方でご当地言葉を使うの図』が面白い」などという
見世物・珍獣めいた見方が透けて見えるような気が。
それより「左手で手刀切るのは云々」などととにかく言いがかりをつけないと
気がすまない某横審の一人のことはスルーなのかな。
太田知事の知事賞なんぞよりよっぽど有害だと思うけど。

445 :文責・名無しさん:04/03/30 03:25 ID:AnBpJP1O
>>441
が、ピカソのデザインワークは闘牛士をベースとした
太陽のような炎ではなかったかな

446 :文責・名無しさん:04/03/30 04:01 ID:fe3v7hiW
日本出身の力士もがんばっていたのに、ひとまとめにして顔で負けているとは、ちゃんと大相撲見ていたのかあやしい。
つーか、大相撲とピカソに何の関係があるのかまったく理解できない。
つーか、「桃色の時代」が文章のどこに結びつくのかが気になってしょうがない。

447 :文責・名無しさん:04/03/30 05:53 ID:fTYbfqWj
新聞学科では、文章の書き方は学ばないのかなあ?

448 :文責・名無しさん:04/03/30 07:39 ID:cifQmk1p
>>441
A)ピカソの「青」の時代=友人の自殺・貧しき人々の絶望や悲しみ。
B)相撲界の「蒼」の時代=横綱・朝青龍の天下。強烈。強い。日本人力士は負けている。
A')ピカソの「桃色」の時代=絶望や悲しみが終わった幸せ。

でAとBはどうつながるのでしょう?
「同じように日本でも悲しき青の時代がある」なのか「しかし日本では悲しみや絶望とは違う蒼の時代である」なのか?
A'「桃色」もどう後ろの文にかかるのか分からない。

 行間を読めないバカな僕に誰か教えて。 

449 :T:04/03/30 07:52 ID:i1bXQOiP
>>448
どことどこが地下水脈で繋がっているかは永遠の謎

Eそんな「声」は3k論説室にしかない(w

450 :文責・名無しさん:04/03/30 08:02 ID:Q+7PhpsK
つい昨日、いたましい回転ドア事故と台湾総統選挙が地下水脈でつながっているところを
見せ付けられたばかりだから、この程度ではびくともしないぞ。
明日は磐田市長の娘の失踪事件(無事ならいいけど・・・)とメジャーリーグがつながりそうな気が・・・

451 :文責・名無しさん:04/03/30 08:07 ID:GAP2S9gl
何で朝青龍優勝が火曜日になるんだ?じっくり構えるのもいい加減にしないと読者に
あきれられるぞ。もうすでに飽きられてるかもしれないが・・・

452 :引き出し:04/03/30 09:47 ID:Htd/yrqW
ピカソが新しいだけですな。ガイシュツの名前ばっかりやなあ。
検索キーワードは「青」「赤」「黒」。。。13件もあったw「桃」を加えると0になる。
2003.01.28
 
 連続優勝した朝青龍の横綱昇進は文句なしだが、初場所各段の優勝力士の顔ぶれ一覧に
はただ驚く。“青い目”一色だからだ。日本の国技だった大相撲は、好むと好まざるとにかかわ
らず、国際化あるいは多国籍時代に突入した

 ▼東西の横綱がすべて外国出身力士になるのも史上初めてだが、初場所優勝力士を眺め
ると十両は朝赤龍=モンゴル、幕下は黒海=グルジア、三段目は時天空=モンゴル、序ノ口
は琴欧州=ブルガリアとずらり外国人である。日本人は序二段の闘鵬ただひとり、“例外”の
ような観があった

 ▼日本人力士の不振には新弟子の減少があげられ、背景には少子化や相撲人気の低迷が
指摘されている。さらにはハングリー精神の欠落や上下社会の敬遠もある。兄弟子は「ムリへ
んにゲンコツ」と書く時代ではなくなった。大相撲多国籍時代の到来は喜憂半々なのである

 ▼しかしそういう時代の外国人力士に共通しているのは、しゃべる日本語のみごとさ(書くほう
はわからない)だろう。“必要が上達の母”であったに違いない。とりわけ朝青龍の日本語は日
本人と変わらない。ただし、たとえばこんな言葉遣いをする

 ▼優勝の喜びを「お父さんとお母さんや応援してくれた人に感謝の気持ちでいっぱいです」な
どと。「そういう場合は、父と母といえ。そうすれば立派な日本語だ」と、親方なり何なりが教えて
やればいい。また教えてやらなければいけない。日本の横綱の名誉のために

 ▼その朝青龍が横綱伝達式のさい、たたみに両手をついて、どんな日本語でこれを受けるか
に興味がある。本人がさっぱりわからぬ舌をかむような四字熟語を使う必要はない。できるなら
日常的な表現でさわやかに言上してほしい。

453 :文責・名無しさん:04/03/30 10:15 ID:GAP2S9gl
父母といえなんて日本人でも出来ないことを外国人に望むな。このごろテレビを見て
いても、フォーマルな場でお父さんお母さんって言うやついっぱいいるじゃないか。
異質なものに激しい拒否反応を示すのは文化的とはいえないな。

454 :文責・名無しさん:04/03/30 10:31 ID:xXWzpiv/
>>452
外国人といえば「青い目」という決まり文句はかなり恥ずかしいぞ。
グルジア人やブルガリア人の目の色は知らないが、モンゴル人の目は青くないだろ。

455 :文責・名無しさん:04/03/30 10:44 ID:vgiAmDSt
>>443
別スレにも書いてきたんだが、遺伝子スパイネタの↓の社説のことだよね?
ttp://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040329ig91.htm
アメリカ様のために一研究者は引き渡されるべきだったとでも言いたげな論調。
自国民よりアメリカ様のご機嫌のほうが大事なのかと。
ここまで来ると、親米というよりもはや売国。

456 :文責・名無しさん:04/03/30 10:50 ID:GAP2S9gl
>>455
スレ違いだけど、なんかわざわざ1年以上の量刑でくくってるけど、最高刑が10年と
15年で違う事にはまったく触れてないな。

457 :文責・名無しさん:04/03/30 11:03 ID:vgiAmDSt
>>456
産経の社説に書いてあったことだね。
ていうか、今回の社説に関しては、産経は拍子抜けするくらいマトモ。
さすがに「支持」「妥当」とまでははっきり書けなかったみたいだが。

ちなみに、朝日、毎日、日経は、判決支持。
讀賣だけが突っ走ってる印象。

458 :文責・名無しさん:04/03/30 11:30 ID:E0gfPBjs
今日の産経の社説は確かに拍子抜け。産経抄では触れていないし遺伝子スパイ。
産経のことだからアメリカ様様言うかと思ったら意外にもマトモ。
(日本愛国?)

で、読売の社説がむしろ判決を肯定する気になれなかったようだね。
毎日と朝日はまだ読んでないから何とも言えないが。


459 :地沈ぷいぷい:04/03/30 11:36 ID:jeqA+D1/
トリさんの
 インフルエンザ
    三回は
   やっぱりきつい
   インフルエンザ

460 :文責・名無しさん:04/03/30 11:50 ID:DzGUBoH4
時間切れでそのまま出したな

461 :文責・名無しさん:04/03/30 12:01 ID:GAP2S9gl
産経抄は1日送れだから明日か明後日になるんじゃないか?スパイ事件。

462 :文責・名無しさん:04/03/30 18:19 ID:dowws9Bb
「おおきに!」と大阪弁だったらなおよかったという声はあるが…。(藁)

463 :文責・名無しさん:04/03/30 19:48 ID:tKbTSVjg
今までご当地の言葉でファンに答えた優勝者ってそもそも覚えが無いんだけど・・・・
地元出身者ですら標準語かいわゆる相撲語でしか行っていないと思うんだが。

464 :文責・名無しさん:04/03/30 19:54 ID:GAP2S9gl
わかった。パンナムのおじちゃんと勘違いしてるんだ!



歳がわかるな。

465 :文責・名無しさん:04/03/30 22:06 ID:m8PPv8Ls
ヒョーショージョー!

466 :文責・名無しさん:04/03/31 00:02 ID:kiztnqdb
>>444>>464
パンナムのおじちゃんは、年末に博多弁で表彰状を読み上げた(?)
ことがあった。もの凄く受けていた。

そういう例を褒めるのはいいと思うけど、あまり期待するものでは
ないと思う。

http://plaza8.mbn.or.jp/~60data001/htm_fils/keijiban/200005/20000511.htm#10

467 :文責・名無しさん:04/03/31 00:17 ID:kiztnqdb
>>444
スーツの件もそうだったが、内舘牧子は最悪。
自分が気に入らないことを、「自称」不文律を理由に批判するなんて
卑怯の一語。守らなければいけない大事なことだと思うのなら、明文
化してから文句を言え。
こういう馬鹿が取り巻きに多いから、相撲は嫌いなんだよ。
昔の小錦の件を思いだした。内舘牧子を見ていると、本当に日本人じ
ゃないから、横綱になれなかったんじゃないかと思えてくる。
朝青龍には90連勝して貰いたい。内舘が何も言えなくなるような状況
をキボンヌ。

468 :文責・名無しさん:04/03/31 04:01 ID:16aUBPom
■■■デビッド・ジョーンズ氏を懐かしむ■■■
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1078139133/

469 :文責・名無しさん:04/03/31 05:08 ID:16aUBPom
また藤原正彦か

470 :文責・名無しさん:04/03/31 07:14 ID:gGikBpyO
執筆者たちイデオロギー偏りすぎ。
テーマ自体もいつも同じ。

471 :文責・名無しさん:04/03/31 07:46 ID:kERvl8C6
また産経の愚かさの出た今日の産経抄と主張だね。
前の教科書検定のときに「ゆとり教育」の影響で理系教科書がとんでもない
状態になってしまったことを、それこそ讀賣も朝日も左右関係なく一面トップで
報道し批判する中で一紙歴史教科書をトップに持ってきて記事のほとんどを
文系教科書報道に割いて顰蹙をかったのに今回の検定報道でも他紙が
理系教科書のゆとり教育に対する是正内容についての報道や批評が中心なのに
対して産経のみがこの内容。


472 :T:04/03/31 07:59 ID:5S9rvVxm
 玉突きゲームの玉のように、一つの記事が次の記事を突き出してくることがある。あるいは
山のこだまのように、一つのアピールが次のアピールを誘い出してくることがある。こちらが
そのつもりで新聞を読んでいるためかもしれないが。

 ▼日曜日の産経歌壇に「数学者がその重要性を語る時いよよ重たし国語なるもの」(堺市・
石川知子)という一首が載った。それに選者の永田和宏氏が「数学者は藤原正彦氏。氏の発言
には同じ科学者として、私も頷き、啓発されるところが多い」という選評をつけていた。

 ▼すると翌月曜日の本紙『正論』欄に、偶然にもその藤原正彦氏が「学ばせるべきは誇り高
き日本の文化」という文章を書いていた。現在の国をあげての小学生の英語教育熱は滑稽(こ
っけい)を通り越して醜態であり、母国語こそが文化の中核だと説いておられた。

 ▼これは意図的な編集でも何でもなく、全くの偶然である。と、こんどはその翌火曜日つま
り昨日だが、「アピール」欄にそれに呼応するかのように岡山市の班偉教授(四五)の「日本
の将来のため情操教育の復権を」という一文が載った。

 ▼班さんは中国の安徽(あんき)師範大学客員教授で文化交流史を専攻している。優雅な
「敷島の大和心」にあこがれて来日十七年になるが、昨今の学生は古典や名著など見向きもし
ない。日中大学生の知的レベルは逆転した。愛する日本の将来のためにあえて苦言を呈する、
という訴えだった。

 ▼玉突きの玉のように、山のこだまのようにテーマが重なり合い、響き合っている。そして
昨日たまたま日本小児科学会の調査で、長時間一人でテレビやビデオを見ている乳幼児は言葉
や社会性の発達が遅れる−という記事が載った。まさに“国語の時代”なのである。

473 :T:04/03/31 08:09 ID:5S9rvVxm
@玉突きゲーム→ビリヤード
石井さんの世代なら赤玉?

A選者が偏向している

B英会話教室の広告辞めろよ(w

C載った→載せた

Dこの先生はどこの学校で教えてるのかな?

E?

474 :文責・名無しさん:04/03/31 08:22 ID:zMuYOFiI
だからさあ、アジアの他の国で英語を第二外国語として使っているシンガポールやインドネシア、フィリピンには
固有の文化はないとでも言いたいのかね。それならそれで実例を見せてくれ。
国語は大切だけど音読させておけば8割方問題は解消できるよ。
そんなのより石井こそ川島慶太の単純計算訓練でボケリハビリやれといいたいよまったく。

475 :文責・名無しさん:04/03/31 08:22 ID:LLy82a68
ある種の関係妄想だな。

476 :文責・名無しさん:04/03/31 08:33 ID:UoFY6mbm
>一つの記事が次の記事を突き出してくることがある。

因果関係があるようには思えない。

>こちらが そのつもりで新聞を読んでいるためかもしれないが。

なんだわかってるんじゃないか。



477 :文責・名無しさん:04/03/31 08:35 ID:qRvCxXx0
>意図的な編集でも何でもなく

いつもそういうものしか選ばないというか、
手元にそういうものしかないだろう。

478 :文責・名無しさん:04/03/31 08:44 ID:QR8WFYFd
これが他紙との話ならわかるが、産経の中の話では、話にならないね。聖教新聞に
池田大作の記事がいっぱい載っているからこれからは池田大作の時代だというよう
なものだな。

479 :伝道の書:04/03/31 09:20 ID:76qn2tYR
英語と数学ができない石井氏には福音のように聞こえたのだろう

480 :文責・名無しさん:04/03/31 09:59 ID:zpSHoOgo
http://www.sguc.ac.jp/univ/study/han.html

山陽なんとか大学の学生をもってして日本の学生レベルを語られても困ります。

長時間一人で新聞読んで、散歩している老人も社会性の発達に問題ありですな。


481 :文責・名無しさん:04/03/31 10:18 ID:xItS1RVF
国語、国語と言う奴に限って…。

482 :五十川卓司:04/03/31 10:26 ID:1leUFxmV
>>481
語学は、記憶科目でしょうか、思考科目でしょうか?

記憶詰込を守破離して、思考涵養に方向するところを、校閲での
編集や校正に妨害される被抑圧感が、文章の進歩発展を阻害して
いるのではと想われます。

そして、

教師が生徒に教授できるのは記憶の勉強のみであり、思考は生徒
が自主活動において暗中模索から試行錯誤して進歩発展するので
あり、このような自主活動を鍛錬する場所としての議論や討論の
場所が、現在の学校教育(大学教育)には欠如しているのである。

483 :文責・名無しさん:04/03/31 10:48 ID:roHwCZKR
地下水脈の次は、玉突きゲームか。
どっちへ飛んでいってどんな話題が展開するか全く予想が出来ないという点では
言い得て妙だな。

英語も理科も出来ない上、国語も怪しい石井さんにしては上出来な比喩だ。

484 :文責・名無しさん:04/03/31 11:17 ID:kiztnqdb
石井の酷い文章を読み慣れた身としては、「お前が言うか」としか・・・

485 :文責・名無しさん:04/03/31 11:41 ID:4vlVmHIz
 自分も日本語の文章をまともにかけないから、
小中学校でもっと国語の授業を充実して欲しいとは思う。
だからといって英語をおろそかにはできないけど。(英語をおろそかにして苦労しているので)

>>482
 明瞭簡潔な文章を書く「技術」も教えないかんな。

486 :文責・名無しさん:04/03/31 12:25 ID:ytRLIE9O
まあいいんじゃないの?
マスコミへの就職は超難関で、また文章も卓越してないと就職できないと
思われがちだが、
「石井のように文章構成能力に欠陥があってマスコミに入れる」
「小林よしのりや石井のように破綻しまくりの論理を書いてもマスコミにかかわれる」
ということで、学生の希望になれば。


487 :文責・名無しさん:04/03/31 12:42 ID:HZWriN9O
>>485
どうも産経の主張や正論を読んでいると、あそこの新聞社では論理的な記事を書く訓練の中に
「地下水脈」という項目があるようだ。

488 :文責・名無しさん:04/03/31 16:40 ID:x8r0HTDc
>>486
入社難易度はこんなかんじ
朝日>日経>読売>>毎日>>>産経・ブロック紙
産経記者は他社に落ちた人間が多いからコンプレックスのようなものがあるのかも。
コンプレックスをばねに朝日に対抗しようというところまではいいんだけど・・・。

489 :文責・名無しさん:04/03/31 20:10 ID:kiztnqdb
>>474
第二外国語じゃなくて、第二公用語ね。
石井と違って、単純なうっかりミスだろうけど。

ていうか、石井は下手をするとシンガポールが何処にあるかも
知らないんじゃないかと思う。
国土の狭さや人口の少なさも。
シンガポールが現在の地位を確立し、維持した大きな理由が、
英語教育にあるのは間違いないだろ。
最近のインド経済の躍進も、英語教育が一因になっているのは
誰もが認めることだろ。

490 :文責・名無しさん:04/03/31 20:11 ID:kiztnqdb
>>489
「ていうか、」は、削除。
俺もうっかりしていた。

491 :文責・名無しさん:04/03/31 21:00 ID:2tA4cUjt
473 :T :04/03/31 08:09 ID:5S9rvVxm
B英会話教室の広告辞めろよ(w

意味がわからない。

「現在の国をあげての小学生の英語教育熱は滑稽(こっけい)
を通り越して醜態であり、」

という藤原正彦氏の意見を引用するのが英会話教室の宣伝?
逆じゃないの?


492 :文責・名無しさん:04/03/31 21:05 ID:f3fngjry
>>491
産経本紙にはやたら英会話の広告が載ってるのです。
それのことだと思われw

493 :文責・名無しさん:04/03/31 21:06 ID:q9ODwJqR
>>491
多分、産経新聞に英会話教室の広告がいっぱい載っているってことを言いたいのではと思われ。

494 :文責・名無しさん:04/03/31 21:30 ID:kiztnqdb
http://www.sankei.co.jp/kyoiku/nova/main2.html
KIDS部門・・・

495 :文責・名無しさん:04/03/31 21:39 ID:Ca18VzTE
つーか宣材がアメリカのスヌーピーで英文を読ませるのが文化欄の売りなのに、こんな事書いたら
まずいのと違うのか?

496 :文責・名無しさん:04/03/31 22:04 ID:MtY3NzFz
さて、明日はジェンダーフリーか?
歴史教科書か?
得意分野(書いてる当人の勘違いだが)のネタ振りが紙面であったんだから、
当然受けて、何か書くよな。

497 :T:04/03/31 22:17 ID:5S9rvVxm
>>491
すまん、言葉足らずだった

でも実際に語学を覚えるのは早いほうが良いらしいから
全否定はしない

うちは何もしていないけど(w

498 :蓄浦劇男:04/03/31 22:19 ID:YdFHKvbB
「産経抄」じゃなくて「主張」の方の話だが。
今日の「主張」で、教科書から「ペニス・ワギナ」という用語が排除された事を評価
していたね。

でも例えば、昭和50年刊行の「学習百科事典」(小学館)、これは小学4年生位から
中学生位までを対象にしたものなのだが、その第10巻「家庭科・保健体育」の中に
「ペニス・ワギナ」という用語は出て来ているんだね。

小中学生向けの百科事典には30年近く前から出ている用語を今削除させる文科省の
意図も不明だし、それを評価している産経も少しずれているような気がする。



499 :文責・名無しさん:04/03/31 22:30 ID:1hzXncLj
>>498
「お父様」への御注進報道だと思えば納得できるね。

500 :文責・名無しさん:04/03/31 22:56 ID:A9wnvcv4
むんそんみょんおとうさま ...

501 :文責・名無しさん:04/03/31 23:08 ID:MtY3NzFz
しかし、女男は兎も角
女子と男子がいけないってのは、どうにも分からん。

何?結局のところ、
反「ジェンダーフリー」=全てに男性優位
って事?

502 :文責・名無しさん:04/03/31 23:12 ID:QcBkkzMS
>>478
>これが他紙との話ならわかるが、産経の中の話では、話にならないね。

はげど〜

#玉突きゲームの玉のように、一つの記事が次の記事を突き出してくることがある。

んな、KKKの推進してたどーとく教育=エラい人には素直に従おう!
新能力主義=教育に注げる金のない大衆に科学教育なんざ必要なし、
「義務教育」は「読み・書き」出来ればそれで十分、現代のソロバンたる英語・コンピュータ教育もやらんでよし、
そーいうのは金持ちの子弟が自前でやればいい、
ヒマになった貧乏人の馬鹿子弟は奉仕活動義務化してお国の為に汗をかけ!(→ゆくゆくは徴兵制復活)。

・・みたいな頓挫しつつある自分とこのキャンペーンの梃入れ工作を
「玉突きゲーム」だ、「偶然」だなんてこと言わなくていいよ〜、石井さん!

曽野綾子みたいなアプリオリな馬鹿使った煽動が共感をよばなくなったから、
目先を変えて、「数学者・藤原正彦」せんせ〜使った工作に切り替えたのか?
どっちにしても専門の業績皆無の人間って意味じゃまったく同じ、説得力ってもんが欠けてるわな。

>>499
冗談抜きで、KKKがこのまま沈没していくと、現在以上に関与は深まるでしょう。
KKKはただの共闘関係だと考えているだろうけど、
軒先貸して母屋を取られた某新興宗教の例もあるし、危ない橋渡っていると思うけどな〜


503 :文責・名無しさん:04/03/31 23:21 ID:3tbzxkHB
「産経新聞は全国紙とどうして嘘つくの」スレで書き込んだ同性愛者です。
(ホモ と オカマ は全く別の意味、俺はオカマではなくホモ)

う〜ん、性のことなんてほっといても自主的に覚えていく人が大半なんだからいいんじゃないかな、教育現場で教えなくても。
あるいは、知らない方がいいことかもしれないし。
人間の三大欲求のひとつに「性欲」があるらしいが、俺にはそれが欠落している。
(自分が同性愛者ということと何か関係があるのかは不明)

俺は相当ウブなので、つい最近まで「オナニー」「セックス」を同じ事と思っていたし、
この年になるまで「オナニー(自慰行為っていうの?)」を一度もやったことがない、
というかやり方を知らない。
(ネタ扱いされる事があるが俺は大まじめ。自分の尺度で物を考えるのは良くない)

でもそのおかげで、好きな同性に性行為を迫らずに済む。
俺は性行為というのをどうやるのか知らないが、そのせいか何か不潔な印象がある。
だから性行為は、たとえやり方を知ってもやりたくない。
だが、もし俺が教育で性について詳しく教わっていて、性行為に興味を示していたら、
好きな同性に無理矢理性行為を迫っていた可能性がある。
相手にとってはたまらないだろう。
幸い俺は学校で性を教育されなかったから、相手は被害者にならずに済む。

保健の授業でも、性器の名前すら教わらなかったな〜俺は。

504 :文責・名無しさん:04/03/31 23:26 ID:A9wnvcv4
>>494
地球レベルでの市民(ひととひと)の連帯の大切さをよく学んでいるガキだな、感心感心(w


505 :文責・名無しさん:04/03/31 23:28 ID:yM90SRAX
ジェンダーフリーとは、宿泊も更衣室も風呂もトイレもみんな男女混合にしろというキチガイ思想。

506 :文責・名無しさん:04/03/31 23:32 ID:SB0A5Ozj
「諸君」 2004年5月号 / 4月1日発売 / 定価680円(本体648円)

「週刊文春」出版禁止たった一人の「事前検閲」
石井英夫(産経新聞コラムニスト)
気がつけば「5WlH」がない記事が……。検閲の時代の足音がヒタヒタと近づいている


507 :文責・名無しさん:04/03/31 23:33 ID:1hzXncLj
>>505
行き過ぎた例だけ取り上げてそれが全てだと見せる反ジェンフリの常套手段。

508 :文責・名無しさん:04/03/31 23:40 ID:kiztnqdb
>>505
反ジェンダーフリー論者が言いだした、それらの例は、捏造だった
ことが明らかになっている訳だが。鹿児島での着替えとか。

>>506
今度の高裁の判決は、思いきり偏った裁判官によって出された訳だが。
FOCUSの裁判と同じ判事。

509 :文責・名無しさん:04/03/31 23:44 ID:YBYqVdVN
>>508
そういうお前の言っていることの方が捏造のような気がするが、朝日新聞社のリアル工作員でつね?

510 :文責・名無しさん:04/03/31 23:45 ID:A9wnvcv4
>>501

反「ジェンダーフリー」 とは

大好きなタバコ (=アカ叩きの快感) を
手から取り上げられた (=共産主義の退潮)
ニコチン中毒者 (=ウヨ脳の持ち主) が
思わずすがる禁煙飴 (=自慰目的の代償ツール)

511 :文責・名無しさん:04/04/01 00:16 ID:uyUj/6cn
>>495
あんた間違ってる
料理面だ

512 :文責・名無しさん:04/04/01 00:49 ID:olWjO9Gm
いつも妻に料理欄だけ抜かれてしまう。
おかげでスヌーピーが読めない。

>>505
小学校では体育着に着替えるのが男女一緒の場合が結構多い。
男女混合を強制するのはどうかと思うが、男女別々にするか
混合にするかは各所の自由で他がとやかく言うべき事ではないと個人的な考え。

513 :文責・名無しさん:04/04/01 01:02 ID:LqqCYHEv
>>509
鹿県議会採択のジェンダーフリー教育反対陳情 関係自治体・学校は否定
http://373news.com/2000picup/2003/08/picup_20030805_2.htm

514 :文責・名無しさん:04/04/01 01:21 ID:olWjO9Gm
で。英語板の人間として言いたいことが。

遠山文部科学大臣のアホ発言
「日本には講義のすべてを英語でやっている大学がひとつもない。
これで先進国と言えるのかと思うことがある」

・どうやって古文を英語でやるのか。また、日本史も英語だとわかりにくくないか。
・自国の学問を自国語で表現できないのはむしろ後進国。もっと日本語を輸出する事考えろ

産経抄の電波ぷりはわかるが、昨日は的を射てたと思おうがな。

英語の第二公用語化も、第二公用語にすれば国民が皆英語堪能になると短絡思考した
おばかさんの発案でしょう。
・そもそもなぜすべての日本人が英語堪能でなければならないのか
・仮に第二公用語化にした所であまり変らない。どうせ日本語だけでも不自由ないから。
・英語第二公用語化に一体いくら金がかかると思ってるのか。これ以上不況にすんな。

最近カタカナ語が増えてきたからある意味では英語がわからないときつそうではあるが。

「英語の授業は英語でやる」「小学校からの英語教育」「文法は悪。まず会話」
これらはまったくもってずれている。
英語の授業を英語でやるのは語学適正の高い人には効果的だろうが、その他大勢の人には
日本語と照応させ文法に基づいてやった方が効率がいい。
小学校の間は英語よりまず日本語、それに脳が成熟しきっていない小学生段階で
英語をやらせることはいわゆる「フィーリング英語」に走る事になり、これまた
語学適正の高い人にはいいがそれ以外の大勢の人には良くない。
会話の前にまず読み書き。外国語習得の際重要なのは文法。

外国語学習において文法それ自体はとても重要なもの。
「日本語を覚えるときは文法なんてやってない。英米の赤ちゃんは文法知らないのに話せる」
はそもそも同列に論じられないものを同列視している。

515 :俺も日本語下手だから長文ね:04/04/01 01:21 ID:olWjO9Gm
文法が嫌われるのは教え方に問題があるだけ。
教え方をかえりみず、文法諸悪根源説に流れるのはずれている。

この国の英語教育は今まで、こういう流れできていた。
文法偏重であまり英語ができない→会話重視→会話重視で学んだ世代も英語できない
→じゃあ小学校からの英語教育を。

文法偏重は問題だが、文法をある程度重要視するのは当然。
教え方を改善すべきなのに、なぜか文法そのものが悪とされる。
今の英語教育は語学適正が高い=英語のセンスがある人には喜べるが、
大勢の人にとっては悪夢。
これからの奴はますます英語ができなくなったり、日本語が下手になる。

英会話スクールなんて論外。学校以外で英語やらせたいなら予備校か塾にしとけ。
実際、予備校では文法重視の講義が行われていて、大多数の受験生は
中学高校では英語をよく理解できず、予備校=文法重視 の場で英語を教わって
英語ができるようになっていく。文法の必要性を証明している。
予備校講師は不祥事起こさない限りクビにならない学校教師の怠慢とは違い、結構教え方上手いからね。

516 :文責・名無しさん:04/04/01 02:10 ID:g8Oz+s9v
>>499の宗教が標榜する純潔教育だかいうのは、ようするに
合同結婚式でマッチングさせた夫婦の初夜権をあの教祖が行使するんだから
それまで処女でいろ、って事だろ?
さすがに規模が大きくなり&教祖の高齢化でいまは実行が難しいだろうが
当初は実際にやっていたというじゃないか。
曲がりなりにも社会の木鐸がつるんでいいシロモノとは思えないが…
過激なジェンダーフリーも考え物だけど、こういう宗教とつるんでの批判では
いささか説得力が失せるような。

517 :五十川卓司:04/04/01 02:32 ID:6j7jVBvx
>>516
過去の暴力封建な軍事政権においては、男子は将校や兵卒として
「有能」であるように粗暴幼稚な暴虐行為を容易に行使するよう
に洗脳されていましたので、女子を教育するにおいて、男性同士
が、女性の二股や三股で闘争させられ、組織内部での擾乱の原因
を惹起する危険を排除するにおいて、婚姻以前に、長老が女性の
処女を確認する儀式をしたようです。

長老が、婚姻を直前とした女性に、性器を挿入するような行為に
ついては、その目的を考慮すると、虚偽の風説であったと理解が
できるところです。

もちろん、現在において、女性にそのような拘束はできません。

阿弗利加では、女性の性器を切除したり縫合したりして、闘争を
予防防止する風俗風習が、野蛮な人権侵害として報告されている
ようです。

518 :文責・名無しさん:04/04/01 04:16 ID:SK8kADGQ
ジェンダーフリーと男女同権は違う概念なのでしょうか?
教えてエロイひと

519 :文責・名無しさん:04/04/01 04:45 ID:LqqCYHEv
今日の産経抄は、まるっきり2ちゃんの書き込み。
↓からコピーしたような代物。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1080566071/

↑のスレの馬鹿どもが一時間後くらいから狂喜乱舞するであろう。
あんな辛気くさい歌に固執するセンスが信じられん。

来週の前半あたりに、おそらく参宮橋のオリンピックセンターで
人事院・総務省共催の国家公務員合同初任研修が行われて、国旗
掲揚がなされるだろうが、歌う奴は、ほとんどいないだろうな。
新人が日の丸を揚げるから、露骨なつじつま合わせで笑いを誘う
こともあるだろうな。
http://www.soumu.go.jp/jinji/kensyu.htm
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumiphoto/2002/04/02koumuin.html

音楽会よりも、朝の国旗掲揚を取材した方が笑いをとれると思うぞ>TBS

520 :文責・名無しさん:04/04/01 05:00 ID:m69UfZ5W
君が代の話なのか。国歌が古くさいのは気にならないけど。
むしろ反対するひとがよくわからん。昔からの決まり事だと思えばいいんでないの?

521 :文責・名無しさん:04/04/01 05:08 ID:gdd6OPrQ
なんだ「2ちゃんの書き込み」ってそんなにレベルが低いのか。
それじゃ石井タンスレのカキコもレベルがさぞ低いんだろうねw

522 :文責・名無しさん:04/04/01 05:12 ID:o/PcH74K
低い

523 :文責・名無しさん:04/04/01 06:49 ID:X/PJpKsA
今日の朝日の社説は読売の引用か。とことん石井たんの片想いなのね。

524 :文責・名無しさん:04/04/01 06:49 ID:TWLvafa7
擁護学校がどうなったかが知りたいね。どこか続報ないのかね?
壇上での授与。国歌斉唱での全員起立で障害者と一緒に
座って一体となって行うやさしさあふれる伝統を無にする通達で
スロープを作ったり色々ともめた件。
石原都知事は擁護学校にまで強要はしないと発言してくれたが
都教委は例外は例外を生むと知事の発言すら無視して強行し
処分対象者が大量に生まれた件。
起立しなかった人間と処分者の間の人数差が20人くらいかあるから
ちゃんと処分対象外にしたのかね?


525 :文責・名無しさん:04/04/01 07:10 ID:lgFgSvZk
 東京都教育委員会が都立の高校や養護学校の教職員百七十六人を「戒告」処分にした。卒業式で
国歌斉唱のさい起立しなかったためだが、これに対し昨日の朝日新聞は社説で『起立せずで処分とは』と
異議を申し立てた。これに対して強く異議を申し立てる。

 ▼同社説は「そうまでして国旗を掲げ国歌を歌わせようとするのは、いきすぎを通り越して、なんとも
悲しい」と書く。しかしそうまでして国旗・国歌を貶(おとし)めようとする論調は、なんとも悲しい。公立
学校の教師も私人としてならどんな信条をもとうと構わぬ。

 ▼だが学校の入学式や卒業式は、教育の場にあっては大事な節目であり、欠かすことのできない
けじめである。その儀式に立つ教師はもはや私人ではなく、れっきとした“公人”である。自分勝手な
甘ったれは許されないのだ。

 ▼折から東京ドームで米大リーグが開幕したが、ヤンキース松井秀喜選手はアメリカの国歌に対し、
脱帽して胸に手をあてた。先日の大相撲春場所千秋楽でも、優勝した朝青龍は君が代に対して起立
し、やはり胸に手をあてた。モンゴル人として日本国歌に敬意を表したのである。

 ▼外国人としてあたり前といえばあたり前の国際的儀礼だが、自国の国旗・国歌を尊敬もしない
教師の行動は生徒の目にどう映っただろう。万が一にもこれを見習い、外国に出かけて同じような
挙に出ればどういうことになるか。日本人として赤恥をかくに違いない。

 ▼都教委はあらかじめ「起立して国歌を斉唱する」ことの通達を出し、それに反した場合は懲戒処分の
対象になることを伝えていた。百七十六人はそれを承知していた教師失格者である。都教委が行った
『起立せずで処分とは』当然の措置といわなければならない。


526 :文責・名無しさん:04/04/01 07:16 ID:lgFgSvZk
素晴らしい。

戦中派の石井先生はどういう使われ方をしていたか、よーくご存知のはず。

正面から論じればまだしも、「悲しい」「甘ったれは許されない」「外人もこうしている」
「日本人として赤恥をかくに違いない」みたいなヒューリスティック並べるのは、悲しい(藁


527 :文責・名無しさん:04/04/01 07:57 ID:pue3FHYa
養護学校教諭に文句をつけたいのか朝日新聞に文句をつけたいのか、論旨があっちゃこっちゃに
飛び回ってますなあ。教条的な考え方ではなく、「様式美」を重んじる観点からきちんと国旗・国家掲揚
はやってもらわないと困るとは思う。でもアメリカでもオリンピックの表彰台で、国旗から目をそらして右手を
突き上げて抗議した黒人陸上選手たちがいたね。ある意味アメリカが教えた悪習とも言えるんじゃないのか?

528 :文責・名無しさん:04/04/01 08:04 ID:eba3mJEZ
夏の参議院選挙に向けてこの手の話題を取り上げることが増えそうだ。
特に山谷えり子への援護射撃のために。

529 :T:04/04/01 08:09 ID:joX9z5zi
@http://www.asahi.com/paper/editorial20040331.html
  今年の卒業式で生徒たちは君が代をこれまでにはなく大きな声で歌った。卒業式に向けて、
 練習を繰り返した。そのうえで決定的だったのは、校長が「君たちがしっかり歌わないと、先
 生方が処分を受けかねない」と生徒たちに言ったことだった。

  自分が歌わないと先生が処分されるかもしれない。3年間勉強や体育を教えてくれた先生が
 国歌斉唱で立ち上がらなかったといって、処分される。そうした卒業式を味わった生徒たちは
 大人たちをどう思うだろうか。国旗や国歌に愛着を持つだろうか。

「愛」なんて強制でどうにかなるものではないね
都教委はストーカーですか?(w

A都教委のストーカーの事を言っているんですが

Bどちらかというと同意。ただし自主的な物でなければ意味がない

Cだからなに?(w

D別に恥なんてかかない
日の丸のはちまきしている方がよっぽど恥ずかしい(w

Eこの事で逆に国旗、国歌のイメージが悪くなったと思うんだが・・

530 :文責・名無しさん:04/04/01 08:09 ID:MSnvxkI6
>>521
 低い。
匿名だから悪意ある書き込みをしても怒られない。文章を推敲する必要も無い。
嘘を書いても他人が困るだけで自分は困らない。
2chのような匿名掲示板を利用するときは、最後には個々の品性しだいだからしょうがないのでは。

>>525
 君が代・日の丸をともかく反対とするのと同じくらい思考停止している。
私は、国際的儀礼として他国の国旗国歌を尊重することは必要と思うが、
日の丸・君が代について「これらが日本人を紹介するときに相応しいのか」と疑問をもち続けることも必要と思うの。

「教師失格者」の人たちは、選挙などで国旗国歌見直しと訴えることが民主主義国家の正攻法ではあったのか。


531 :文責・名無しさん:04/04/01 08:10 ID:aM5VnvbP
山谷えり子さんって石井さんが日本を破滅に導くという夫婦別姓を実践している人?

532 :文責・名無しさん:04/04/01 08:38 ID:9As2slW9
他の学校はともかく養護学校まで処分対象としたのか。 なんだかなあ。やっちゃったね。 養護学校には強制しないって言ったのは嘘だったんだ。

533 :文責・名無しさん:04/04/01 09:12 ID:fC4RXJIg
そこまで行くと、やっぱり東京都はちょっとヘンな風になってるんじゃないかと思った

534 :文責・名無しさん:04/04/01 09:39 ID:SiKT8THC
イラク国旗国家が衣替えだってね。


535 :五十川卓司:04/04/01 09:43 ID:FJRQdkdc
>>525
「愛国心」という「大義名分」で、教師が生徒に「尊敬」を強要
したり、古参教師が新参教師に「尊敬」を要求するような行為が、
「国家」や「国権」に人々を隷属させる官僚官吏な役所役人の、
誇大妄想な傲慢不遜に直結してしまう危険が有りそうです。

「国家」や「国旗」に固執する古参教師の深層心理に、改定され
変化する学校教育の方針や内容に追随できず、「権威」や「権力
」に依存してでも、新参教師に対抗しようと虚勢している意識が
有りそうです。

このような問題は、行政省庁においても観察され、亜米利加合州
域内の政府や企業に追随してきた過去の成功体験が、その追随の
終焉と限界とにおいて意味を成立しなくなり、自分自身で思想し
考案をしなければならないにも関わらず、それができないでいる
自信喪失が、行政組織への依存に起因する倣岸な頑迷固陋に表象
されていたように思われます。

今後の課題としては、限定された財政資金を効率かつ合理に活用
し政府を経営するにおいて、旧態依然な支出科目を大胆に削減し、
そのような依存や倣岸を断絶していく公明正大に意識された努力
が必要です。

運動競技の場合は、そのような確執が潜伏せず、晴れやかに唱歌
を斉唱できる機会です。

536 :引き出し:04/04/01 09:49 ID:Nq06Kivg
朝日新聞で検索したら70件を超えてしまってうんざりした。
産経抄の存在理由がよく分かるデータではあるが。
以下はそのついでにひっかかった10年前の「一般記事」。
記事にすんなよこんなもん。余録のパクリ疑惑はスルーしたくせにw

産経抄―天声人語 書き出しが一致 「毎年よ彼岸の入に寒いのは」
1994.03.19  東京朝刊 19頁
 産経新聞と朝日新聞を併読されている読者は気付かれただろうか。彼岸の入りの十八日、
まったくの偶然だが、両紙朝刊の一面コラム「産経抄」と「天声人語」がどちらも、正岡子規の
句「毎年よ彼岸の入に寒いのは」をまくらに書き出していた。
 朝刊を広げた「産経抄子」の石井英夫・論説委員は「あれれれーっ」、「天声人語子」の白井
健策・論説委員も「まさか」としばし絶句。これまで他紙と同じテーマということはあっても、「書
き出しにまったく同じ句で、というのは初めてのはずです」。
 両論説委員は駆け出し記者時代、札幌でともに警察取材を担当した旧知の仲。今回「北海
道に住んでいたころ…」とも書いた白井氏は、「石井さんも北海道のことを書いていないかと、
読み終えるまでハラハラでした」。
 石井論説委員は「毎日の『余録』の諏訪正人さんとは感覚があうのか、テーマや書き出す口
調が同じだったことが何度かあり、“よくあうねえ”って苦笑いしたことがあるけどね。とにかく、
季節のことを書くときは、理屈でなく感性が問われるから、張りつめて書いております」。
 白井論説委員も「(各社コラム担当の)みなさん、頭の中にあった句で、今までぶつからなか
ったのが不思議。でも、それにしても…」と苦笑いしていた。

537 :五十川卓司:04/04/01 09:53 ID:FJRQdkdc
1999年7月2日に、英訳をしてみたことがありました。

きみがよは
ちよにやちよに
さざれいしの
いはほとなりて
こけのむすまで

Your Dreams Come True.
Over and Over,Again and Again.
Your Will Like Stones.
Shall Become Like Rocks.
Lichen Over Us Forever.

追伸

世(よ)→夢
石(いし)→意思
厳(いはほ)→言は穂
苔(こけ)→地衣類
Lichen→Liken

538 :文責・名無しさん:04/04/01 10:20 ID:83KVwdr8
まぁ君が代日の丸を
愛国心・国家への忠誠心を測る「道具」として利用し
他人を説得する輩が一番信用出来ない訳だがな

539 :文責・名無しさん:04/04/01 10:27 ID:83KVwdr8
しかし
英国やオランダの日本軍に捕虜として囚われた元兵士達は
君が代が流れても敬意を表してくれるのかねぇ?

石井たんそこんとこ調べて書いておくれよ

540 :文責・名無しさん:04/04/01 11:01 ID:EEM0m9L1
>536 石井タンは深代惇郎とも知り合いだったよね。
やはり警察記者クラブで一緒だったとか。
70年代の「サンケイ抄」単行本に深代が亡くなったときの
追悼コラムがあったんで、過去スレにあげておいたけれど。

541 :文責・名無しさん:04/04/01 11:17 ID:i0XEpg0u
裁判員制度 義務と心得て推進しよう
ttp://www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/200403/07-1.html

>実際に裁判員になった市民は肉体的、精神的に少なからぬ
>負担を求められるだろう。だが、負担が大きくても納税義務が
>免除されるわけでもない。いまだに消極的な法曹関係者はも
>ちろん市民の一人一人も、今後は裁判員を勤労や教育、納
>税と並ぶ「国民の4大義務」と心得て、進んで制度を担ってい
>く決意を固めねばならない。

徴兵制度 義務と心得て推進しよう
ttp://www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/200403/07-1.html

>実際に兵員になった市民は肉体的、精神的に少なからぬ
>負担を求められるだろう。だが、負担が大きくても納税義務が
>免除されるわけでもない。いまだに消極的な左派関係者はも
>ちろん市民の一人一人も、今後は兵役を勤労や教育、納
>税と並ぶ「国民の4大義務」と心得て、進んで制度を担ってい
>く決意を固めねばならない。

昔はこんな感じだった


542 :文責・名無しさん:04/04/01 11:25 ID:pxuLTBzX
筑紫哲也が裁判員制度に賛成していたからいい制度なんじゃない?

543 :文責・名無しさん:04/04/01 12:30 ID:E5w9b4N8
>>535 >>538

確かに産経新聞の論調は国民よりも国家第一だからな(w
で、左翼退潮のどさくさに紛れて戦前戦中体制回帰を画策しようと
している所がある。そういう所を読者に見抜かれているから美味しい
所を読売新聞にかっさわれてしまうと(w

544 :文責・名無しさん:04/04/01 12:42 ID:E5w9b4N8
しかしながら今日の産経抄はこの朝日社説を妄言の類と言う事実を指摘
したと言えよう。国歌、国旗の事でこうも揉めるのは日本国ぐらいだか
らだ。

法律で「君が代」が「国歌」「日の丸」が「国旗」と定義されている
以上従わなくてはいけないし、既に大方の国民に定着していると言う
厳然たる事実がある。儀式に於いては私情の入る余地は無い。

公の場で私情をはさむ事を認める朝日新聞の社説は常軌を逸している
としか言いようが無い。

545 :文責・名無しさん:04/04/01 12:48 ID:sGVVcGjb
>>544
ま、普通は、こんなに反対があったら、国旗、国家を変えてしまうからな。

546 :文責・名無しさん:04/04/01 12:54 ID:/GsW3p8L
ん、今日の産経抄はほぼ同意。

>自国の国旗・国歌を尊敬もしない教師の行動は生徒の目にどう映っただろう。

多くの生徒は正直、それが当然と思い、不自然とは思わないんだろうと考える。
それ自体には罪はないけどさ。

547 :文責・名無しさん:04/04/01 13:10 ID:I0XB2Phx
今日の朝日の社説では、珍しく他社の社説について書かれていたが
対象は読売で、やはり産経はスルーでしたw

548 :文責・名無しさん:04/04/01 13:11 ID:pxuLTBzX
 つまり、アメリカにとって世界平和と自由貿易を維持するための経費をあまりにも
僅かにしか分担しようとしない日本は、いかにも狡猾に見えるのだろう。
彼らはこうした日本のやり方を「不公平」と言うのである。
 だが、日本人の多くは、そのことを理解していない。日本人にとっては、
平和と自由貿易は当然維持されるべきものであり、維持経費がかかるものとは
思えない。それどころか、いかなる理由があれ、世界平和と自由貿易を乱すものは
倫理上の悪として非難する。
 つまり、たとえその維持のために経費を分担しなくとも、この二つの基本条件は
遠慮なく享受しうるはずのものだ、と信じて疑わないのである。
(ひび割れた虹/堺屋太一 1978)

549 :文責・名無しさん:04/04/01 13:27 ID:abg4YhS9
実はけっこうイギリスでもアメリカでもフランスでも、いちおう自国の人間が政府に抗議して
国旗を燃やしたり国家を斉唱しなかったり、果ては信教の自由を楯に国事に反対を唱えたりなんて
それこそ日常茶飯事に起こっていることはスルーですかい?共同通信しか海外からの情報源が
ないから産経新聞ではもしかして誰もほんとに知らなかったりして。

550 :文責・名無しさん:04/04/01 13:29 ID:abg4YhS9
いちおうと書いたのは抗議しているのがネイティブアメリカンやイヌイットだったり、アラブの移民だったり
するからだが、石井的には少数意見なんて政府が強圧的に叩き潰すべきだと考えていそうだから、考えの外かな。

551 :文責・名無しさん:04/04/01 13:32 ID:++pa3NBV
>>503
あなたのおっしゃっていることは、「包丁を持っていなかったから人を刺さずにすんだ」
と同じじゃないでしょうか。あなたは学校で性の知識を教わらなかったから人を傷つけず
にすんだとお考えのようですが、実際は性の情報など学校教育以外から中学生でも簡単に
手に入れることができます。特にネットを通じてならあらゆる種類の情報に接することが
できるでしょう。そのとき、ある程度の基本的知識として性に関する正確な知識を持って
いなければ悪質な情報を信じ込んだり、ジョークを真に受けることがあるかもしれません。
それでも大抵は成長にしたがって常識を身につけるのでしょうが、中には誤った認識によ
って取り返しのつかないことが起きるかもしれないのです。未然に自分の身を、他人の身を
危険にさらす事が無いように正確な知識を与えておく必要があるでしょう。
 蛇足ですが、人を傷つけることを避けるのは当然のことですが、絶対に人を傷つけないで
生きることはできないと思いますよ。ときに誤って包丁で傷つけてしまうことがあっても、
人が生きてゆくためには世の中に包丁は必要であることと同じです。


552 :文責・名無しさん:04/04/01 13:38 ID:MeZX9aBP
今日は推敲すらできていない・・・w

×『起立せずとは』
○『起立せず』とは

うれしくてハアハアしつつ、ションベンもらしながら書いたんだろうな。

553 :文責・名無しさん:04/04/01 13:44 ID:yhjcGYZr
》552
おまいこそが推敲しる

554 :文責・名無しさん:04/04/01 14:09 ID:1F3FFCIZ
将来日本を背負って国際舞台に立つスポーツ選手になった時に(ここにはそんな人物はいないだろうが)「国旗も君が代も拒否」とかいって他の外国人が起立脱帽してるのに着席脱帽して日本の恥を世界に晒すわけだ。(笑)

555 :文責・名無しさん:04/04/01 14:13 ID:KfCDTM+F
>>547
これまでの社説を翻して、米国の要請に従って自衛隊派遣に賛成!
というエイプリルフール狙いだったな。


556 :文責・名無しさん:04/04/01 14:52 ID:Yv+g3+RG
戦中なんて、日本の国旗には最大の敬意を示していたが、
アメリカ国旗なんて燃やすくらい当たり前だ。

他国の国旗云々よりも他国を「悪の枢軸国家」なんて
名指しするような行為すら横行しているのだ。

なにを甘えたことを書いているのか?

557 :文責・名無しさん:04/04/01 14:55 ID:4LjzMOkj
いっそ、日の丸も天皇の似顔絵にした方がいーんでないか。
現皇太子の代は、2ちゃんのあの似顔絵。

まーどーでもいーけど、国旗・国家法大賛成の人達が、
きちんと旗日には玄関に国旗を出したりしてれば自然と馴染んだりしないかな?
うちは俺が子供の時は出してたけど、いつの間にかやらなくなったな。

558 :文責・名無しさん:04/04/01 15:03 ID:iaA4TIjE
日の丸、君が代自体の歴史背景的な問題は別としても
現在、日の丸、君が代推進派がもう少しまともなら
対立も少ないだろうに。異常な思想のグループが
推進している現状が、日の丸、君が代への反発を
より大きくしている。

559 :文責・名無しさん:04/04/01 15:07 ID:I0XB2Phx
今月の「正論」の蛙は酷かった。。。
居直りにもほどがあるよ。。。

560 :文責・名無しさん:04/04/01 15:16 ID:yhjcGYZr
漏れは二年ぐらい前に誘われて、日比谷野音の靖国代替施設反対集会に出たことがある。
君が代演奏中に脱帽した奴は半分。旧軍人も含めて、だ。
街宣車乗ってるカス右翼は当然だが、幕屋系も脱帽しなかったな。
所詮、口だけなんだよ。


561 :文責・名無しさん:04/04/01 15:22 ID:++pa3NBV
>>544
>法律で「君が代」が「国歌」「日の丸」が「国旗」と定義されている
以上従わなくてはいけないし
全く問題点がわかっていないようだな。国旗、国家については法律に定められている
以上民主主義社会の構成員たる国民は国旗、国家であることを拒否はできない。また,
日の丸、君が代が国旗、国歌として定着していることも事実だ。
 しかし、国旗、国歌が法律的根拠を持つということと卒業式に国旗掲揚、国歌斉唱
が必要かどうか、好ましいかどうかとは全く次元の違う問題。
また、国旗、国歌を強制し、命令に従わないものを罰することが妥当かどうかとも全く
違う問題。
 国旗、国歌が日本の文化、伝統、共同体社会を象徴するものであるならば、敬意なり
を示すのが普通であろうし、教育の一環として日の丸、君が代を取り扱うことができよ
う。しかしこの場合でも、殊更この問題だけを強調して、教育委員会の意向に従わない
ものは問答無用で切り捨てる手法はやはり常軌を逸している。
 だが、実際の学校現場では国旗、国歌は日本の文化などを象徴するものとしては考え
られてはいない。教育委員会への隷属、体制への盲信を象徴しているに過ぎない。「敬
意」を強制するということは思想信条を強制することであり、憲法はもちろん日本国民
によって共有されている価値観とも相容れないものだからだ。国旗、国歌が国家のあり
ように関連する最も基本的で重要なものだけに、自由で忌憚の無い意見が発表できる環
境を維持していくことの重要性も高い。この問題に関してはいかなる趣旨のものであっ
ても強制などは厳に慎むべきであろう。本質的に強制とは切り離せない教育ということ
を行う場所では一層の厳しさがなくては困る。


562 :文責・名無しさん:04/04/01 16:05 ID:lmf1/cGb
アメリカいたときなんか、独立記念日とか国旗を出している
家が結構あったよ。国旗自体が自由の象徴だから見ていても
すがすがしい。でも、日本の国旗のイメージは駄目だね。
国家主義の象徴みたいな側面ばかりが目立つ。イラクで国旗や
国家が衣替えされるのも当たり前といえば当たり前。いつまで
たっても、戦前色の抜けない日本の国旗や国家にも衣替え議論が
でてもいいのでは?

こういう議論には推進派は猛反発するんだろうね。

563 :文責・名無しさん:04/04/01 16:12 ID:4LjzMOkj
>>562
国旗・国家とはいえ、日の丸・君が代以外にすることは眼中にない。
慰霊・鎮魂とはいえ、靖国以外に無頓着なのと似ている。

単なるブランド志向なのか?

564 :文責・名無しさん:04/04/01 16:42 ID:tYBcmLNg
正直、日本国民みんながそうするべきだと言うなら、それでいい問題だろ。
外人とは無関係の国内問題じゃないの。

565 :文責・名無しさん:04/04/01 17:20 ID:NQVkTuwC
>>563
すぐに結果がでないといやだ 
なにがなんでもはっきりした結果を求める

という国民性がもろに出ていると思う

566 :文責・名無しさん:04/04/01 18:22 ID:sGVVcGjb
アメリカ人が、日の丸を切り裂いたり、焼いたりなんてことは、
十年ほど前に日常的に行われていた訳だが。

567 :文責・名無しさん:04/04/01 18:23 ID:KnWkt38J
そんな国民性ないよ

568 :文責・名無しさん:04/04/01 18:24 ID:rCPchOQ+
>>565
> すぐに結果がでないといやだ
> なにがなんでもはっきりした結果を求める
> という国民性がもろに出ていると思う

そうした国民性にちなんで、
「白黒はっきりつける」という言葉を
「白赤はっきりつける」に変えてみるのも良いかもしれない。

そして、もちろん「白=白人(米国)」「赤=共産党」という暗喩も含めてみる。


569 :文責・名無しさん:04/04/01 18:24 ID:sGVVcGjb
>>525
国内のリーグ戦で国歌を演奏するなんて、如何にMLBや日本のプロ野球が
閉鎖的かという証左でしかない。

570 :文責・名無しさん:04/04/01 18:59 ID:lmf1/cGb
悪の枢軸国家でなら、国旗や国家を侮辱したら
死刑とかなりそうだ。どうせなら日本もそれくらい
やってもいいんじゃないか。

571 :文責・名無しさん:04/04/01 19:05 ID:xc64mv5U
…それって「悪の枢軸」を非難できなくなるってことじゃないのか?
同レベルまで落ちたいの?

572 :文責・名無しさん:04/04/01 19:37 ID:NKSM6Yk2
国旗、国家問題、日本が見習うべきは共産主義国家。
国民全員に胸に日の丸バッジの義務付けはどうか?

573 :文責・名無しさん:04/04/01 19:38 ID:kP7HOZoK
別にコミィである必要はない。
時代はファッショですよ。

574 :文責・名無しさん:04/04/01 19:38 ID:BroWHFeT
>>554
サッカーの全日本代表で国歌斉唱も神妙に歌いながら、キャバクラでハメを外して
ブラジル人の監督に「威信を失墜させた」と日本代表を外された人間たちはスルーですか?(w

575 :非公開@個人情報保護のため:04/04/01 19:49 ID:Pp05SW3N
>>574
え?笑うところですか?(wって。

576 :文責・名無しさん:04/04/01 20:09 ID:ZkOvR+lw
>>574
ああ、きっと胸に手を当てて歌ってないからだよ。
神妙さが足らないってことでw

しかし、胸に手を当てるって、そんなに重要なことなんかねえ・・・。
日本人があれやるのって、どうも違和感あるんだが。
サカーの国際試合見てても、国歌流れてる間、どこの国の人も胸に手を当ててるかっていうと、
別にそうでもないんだよねえ・・・

577 :文責・名無しさん:04/04/01 20:16 ID:kP7HOZoK
合唱しながら歌えばニポニーズな雰囲気だぜ。
選手団がカメラで国旗撮影、最後はお辞儀でしめる。

578 : :04/04/01 21:06 ID:jZRpXk33
監視役まで送り込んで旧ソ連軍かよ。
こんなこと言っているが中央官庁のキャリアの連中は
ちゃんと直立不動で国家斉唱しているんだろうな。
国家への忠誠が一番必要な香具師らがしていなかったら
たかが地方公務員と公立小学校には必要なかろうて。

579 :文責・名無しさん:04/04/01 21:18 ID:MSnvxkI6
>>562 
 >いつまでたっても、戦前色の抜けない日本の国旗や国家にも衣替え議論がでてもいいのでは?

 そういえば自分は、日の丸・君が代の創られた過程と意味を学校で教わったこと無いな。
これでは日本人全体で君が代・日の丸について賛否を考えることすらできないのでは。
教えるにしても、創られた過程と意味という「事実」だけでなく賛成反対両方の「意見」まで教えないといけないから難しいのかな。


580 :文責・名無しさん:04/04/01 21:30 ID:Cb9v/c82
どさくさまぎれに国歌・国旗法案を通したという印象は免れない。理屈はともかく
もっと庶民にも話に参加させてくれてもいいだろうにと言うのは、あの頃のほとんどの
「産経以外」の新聞での論調だった。讀賣ですら残念と言う言葉を使っていたが
産経だけはひたすらよかったよかったの大合唱だった。


581 :文責・名無しさん:04/04/01 22:03 ID:RWL9U3/p
>>559
酷いといえば正論本体も酷い。
とうとう大勲位にまで八つ当たりを開始したし、フジ絡みの三谷幸喜に関する記事も書いてたし。
親会社が黙っているとは思えない。


582 :蓄浦劇男:04/04/01 22:13 ID:eUV6sa1p
>>525
「学校の教師も私人としてならどんな信条をもとうと構わぬ」とか書いてるけど。
果たしてどうかな?

「左翼思想を持った奴らは抹殺しろ」というのが石井さんの本音じゃない?



583 :ABC:04/04/01 22:29 ID:+lIONpqz
サンケイ原理の石井が朝日の「起立せずに処分とは」に
「強く意義申した立てる」だとよ。
都の処分は当然であり、教師失格者たちなんだと(笑

まず、去勢され、老衰した軟弱なサンケイ原理の記者が、
「強く意義申し立てる」とは笑わせるが、同時に日の丸・君が代が
軍国主義と血の大量粛清、大量虐殺の象徴だったことは一切無視している。
人命大量虐殺が趣味の赤い血塗られたサンケイ原理はどこまで、狂っているのか。
サンケイ原理を襲撃し、住田の生首を捕れっ!!!






584 :文責・名無しさん:04/04/01 22:36 ID:sGVVcGjb
>>578
しないしない(W
多分、来週の月曜日から三泊の日程で、代々木のオリンピックセンターで、
人事院・総務省共催の国家公務員合同初任研修が行われるだろうから、見
てきたらいい。二日目以降の朝の体操の前に、国旗掲揚があるだろうから。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:eTTVzoYbB7IJ:216.218.192.139/koumu/kako/965/965771869.html+&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

585 :ABC:04/04/01 22:40 ID:+lIONpqz
サンケイ原理・石井=スターリン=毛沢東だな。

否、原理にそんな勇気や気概がある筈がない。
悪魔のスターリンや毛沢東の猿真似をしたがっているだけなのが
サンケイ原理なのである。






586 :引き出し:04/04/01 23:12 ID:ARbi8wMe
http://www.ogrish.com/view_attachment.php?id=15856

587 :文責・名無しさん:04/04/02 01:01 ID:RxV9pewd
今日は文春ネタでつか?

588 :文責・名無しさん:04/04/02 03:14 ID:ntCVmgmL
>>587
おめでとう。正解でした。

589 :文責・名無しさん:04/04/02 03:15 ID:ntCVmgmL
◆◆◆◆◆◆
産経抄
◇◇◇◇◇◇
 日本の司法も捨てたものではない。週刊文春の出版を禁ずる東京地裁の仮
処分を取り消した東京高裁の判断は、“司法の良識”を示してくれた。何よ
りもほっとしたのは、裁判官による出版差し止めが「事前検閲」につながる
危うさを秘めていたからである。
 ▼憲法が禁じている検閲なんて、戦前か戦中の時代の悪夢さという人がい
るかもしれない。思い過ごしの杞憂(きゆう)もいいところだと笑う人もい
るだろう。敗戦後のGHQ(連合国軍総司令部)の検閲はよく知られている
が、しかしその後でも“事前検閲”があったのだ。
 ▼昭和六十一年秋の「藤尾発言問題」という出来事をご記憶だろうか。中
曽根内閣・後藤田官房長官の時代である。月刊誌・文藝春秋の十月号に
「“放言大臣”大いに吠える」という記事が載った。いや載ろうとした。
 ▼「教科書や靖国問題の根っこには、不当なる東京裁判がある!」とし、
藤尾正行文相が本音を吐いたものだった。と、いかなる経路か首相官邸はゲ
ラ刷りを入手、発行前に外務省アジア局長を文春本社に遣わし、二カ所を削
除訂正しなければ大変なことになると申し入れた。
 ▼文藝春秋社が拒否したことはいうまでもない。しかし死んだ江藤淳氏は
「これを検閲といわずして何を検閲というのか」と断じた。そして「外交官
が言論抑圧のお先棒を」「かかる醜態を新聞や放送はなぜ黙視したのか」と
厳しく批判したのだった。
 ▼この藤尾問題とこんどの週刊文春の記事はプライバシー問題の点で大き
な隔たりがある。地裁の出版禁止に反対した高裁も、記事の公共性や公益性
を全く否定していた。私人のプライバシー保護という重い責務は、すべての
ジャーナリズムの胸にブーメランのごとく突き刺さる課題なのだ。

590 :文責・名無しさん:04/04/02 03:27 ID:ntCVmgmL
で、なぜ石井は、そのとき黙視したんだ?
その検閲の元凶であった中曽根、後藤田を糾弾するどころか、石井は
中曽根を持ち上げまくっているじゃないか。

また、奥、井ノ上の死体映像に対する小泉政権の対応をどう考えるんだ?
外務省だけにとどまらず、政府全体で潰しにかかった訳だが。
非常に高い公益性があったのに。

591 :文責・名無しさん:04/04/02 03:56 ID:HRxDqOds
>>559 酷かった いくらなんでもあれは・・・

592 :文責・名無しさん:04/04/02 04:09 ID:8MYmIAhD
>>558
そもそも、反対派が異常な思想のグループなわけだが。

>>579
学校ではしばしば「否」の方を教えているが、「賛」はまず教わらないからな。
いっそ、「賛」も「否」も教えなければ卒業式の問題なぞまず起こらんのだがな。

593 :文責・名無しさん:04/04/02 04:26 ID:ntCVmgmL
>>592
あんな辛気くさい歌は嫌だというのは、正常な感覚だと思うが。

594 :文責・名無しさん:04/04/02 05:08 ID:8MYmIAhD
>>593
おいおい。
たかだか子供が「なんだかよくわからないけど暗くて好きじゃない歌だな」程度の理由で
起立拒否・合唱拒否なんてすると思うか?
なんぞ妙なことを親なり教師なりに吹き込まれていればそうもなるかもしれんがな。

595 :文責・名無しさん:04/04/02 06:22 ID:/LbaiBKU
3Kっぽいのとか、コミュぽいのとかって、マスゲームすきそうだし、
生徒からすれば気持ちの悪い先生に見えるんじゃあないかなあ。

596 : :04/04/02 07:09 ID:t3onlfhV
朝日社説、名指し反論キターーーーーーーーーーーーーーーッ!

597 :文責・名無しさん:04/04/02 07:18 ID:RxV9pewd
>>596
あの地下水脈のトンデモコラムに朝日が切れたに10000ポンド。
明日の産経抄で地下水脈を使って反論しそうな予感。

598 :文責・名無しさん:04/04/02 07:22 ID:XPKyBGCn
きっと相手にしてもらって嬉しいだろうなぁ。

599 :文責・名無しさん:04/04/02 07:51 ID:l20AOiJQ
週刊文春の「反撃」号読んでいて笑ってしまったのは、文春擁護に駆り出した「論客」のほとんどが
いわゆる「サヨ」。日経などの新聞でも保守論客は司法の介入を招いてもやむをえないほど
「報道の暴力」が強くなってきている事に対する懸念をむしろ指摘していた。

結局「報道の自由」を闇雲に守ろうとするのは「サヨ」系列だというのでは、まさにブラックユーモア。


600 :T:04/04/02 08:09 ID:dwvWU4QB
@褒めたり貶したり忙しいね(w

Aグーグル八分なんて事もあった

C東京裁判は戦勝国によるリンチ
それと靖国の合祀は別

D「しかし」が繋がっていない
発言が本当にあったのなら堂々と報道すればいい
何があってもマスコミの責任じゃなくて本人の責任

E公共性、公益性が必ず必要なのだろうか?
消費者が決めることだと思うんだが

プライバシーの線引きがあいまい
藤尾発言も酒の席での「冗談」だとするとプライバシーだし(w

601 :文責・名無しさん:04/04/02 08:17 ID:1GApvZvF
朝日も自爆したなあ。いっそ甲子園もやめてしまえばいいのに

602 :文責・名無しさん:04/04/02 08:25 ID:1GApvZvF
>>561

>国旗、国歌が日本の文化、伝統、共同体社会を象徴するものであるならば、敬意なりを示す
>のが普通であろうし、教育の一環として日の丸、君が代を取り扱うことができよう。

>しかしこの場合でも、殊更この問題だけを強調して、教育委員会の意向に従わない
>ものは問答無用で切り捨てる手法はやはり常軌を逸している。

逆にいうと、これだけ教育委員会は見てみぬふりしろ、ってことかい?
そりゃむりだよ。

思想信条、というが
>本質的に強制とは切り離せない教育

というのはまさにそれで、たとえば今日の朝日社説では
「ああうつくしい、にほんのはたは」という歌を学校で教えて自然に国旗への
愛着を持たせているから強制不要!!といってるが、この歌をおしえるという
こと自体が思想信条に関係なく「強制」している。
これは教師が変更しているとかではなく、教育の本質が強制を含むということ

603 :文責・名無しさん:04/04/02 09:12 ID:4FxxGYy7
今週までラジオの放送があったらなあ

604 :文責・名無しさん:04/04/02 09:24 ID:4GhJD/Dr
ファルージャに日の丸持って行ったら焼き払われそうだな

605 :文責・名無しさん:04/04/02 09:28 ID:rTe4fXYF
【経済】ファイル交換とレコード業界の売上減少は無関係−米経済学者が論文
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1080655994/

606 :文責・名無しさん:04/04/02 09:39 ID:lSbVDTDS
>>597
石井さんの物言いは(゚Д゚)ハァ?ってもんだけど、
ああいうヒューリスティックを並べられても、納得しちゃう層が日本では今や多数派。

戦後の価値観を嫌い、それをもたらした(とする)「戦後教育陰謀論?」を唱える石井さん。
でも、その戦後教育の帰結として、石井さん的1bit論に共感を覚える
「国民」の醸成に成功したことには感謝すべきじゃないの?

>>598
痴呆老人のリハビリ、一面のラクガキ帳に反応しちゃった朝日もナンだが、
大衆の耳に馴染みやすいヒューリスティックを意図的に並べ立てといて
本質的な部分については正面から論じることなく回避した
昨日のKKK症の「下品さ」はやっぱ看過し得ないと思うよ。


607 :文責・名無しさん:04/04/02 09:45 ID:Ags6VhQl
敗戦を
終戦としたい
いしいたん
朝日が釣れて
今日も深酒

608 :引き出し:04/04/02 10:08 ID:EewryVXi
GHQのすごかったのは、自主検閲、事後検閲をやらせて、検閲なんか無いという
幻想を国民に抱かせた点であるわけで。
例の一日遅れの言い訳で始まった椿発言問題。
1993.10.27 
 テレビ朝日国会喚問問題を書くことを一日控えてみた。というのもマスコミの反応や反響を知
りたかったから。果たせるかな、そこはキャスターや識者たちの「報道の自由を守れ」の大合
唱がこだましていた

 ▼いってみればそれは水鳥の羽音におびえる平家の公達(きんだち)といったてい。いかにも
深刻重大ふうな面持ちで「表現の自由」の「言論の危機」だのと言って下さいますな。少なくとも
椿氏の証言姿勢と同じ次元で、その問題を論じられては大迷惑だと言いたいのである

 ▼どうだろう、公平にみれば国会の質問者の態度は冷静で紳士的だったといえるのではない
か。公権力とはいえ彼らも国民の代表者であり、野党なのである。テレビジャーナリズムに対し
て疑問なり批判なりがあればそれは受けて立てばいい

 ▼しかもあの程度の、むしろ食い足りない質問を受けて、「報道現場が委縮する」の「自主規
制に追い込まれる」のと浮足立つのはあまりにも情けなさ過ぎるだろう。あなたたちの報道や取
材や表現はそんなにヤワなのか、自信がおありでないのか、尋ねたくなった

 ▼もっとおかしいのは、全マスコミが団結し足並みをそろえて政治介入に抗議すべきだった
などという論調である。冗談ではない、「新聞はみな同じではありません」は小紙のモットーだ
が、新聞の主張も多様であってこそ存在の意義があり価値がある

 ▼群れたがるのはメダカだけでよく、そんな“談合”はお断りである。とにかく筋違いの危機の
幻影におびえていては本当のオオカミが来たときに体を張れないだろう。ひごろ保守だ、反動
だと悪口をいわれる“少数異見”の小欄には、報道の危機論はちゃんちゃらおかしい。

609 :文責・名無しさん:04/04/02 10:19 ID:7TrTfM+B
>>608
詳細がわからないけど、このときは政治が検閲するのを賛成してたってことか?

610 :文責・名無しさん:04/04/02 10:37 ID:p6yDBiGc
政府の御機嫌を見て政府指針に合った「言論」をするのが参詣の主張と言いたいんじゃないのw

611 :文責・名無しさん:04/04/02 12:53 ID:treYfkNS
>>608
政治家本人の政治的発言を、しかもすでに吐かれた「本音」を、
後から都合が悪いからって理由で「いかなる経路か」分からない方法で入手した
ゲラ刷りの時点で差し止められる社会では「表現の自由」に危機感を抱かず、
政治家の家族の政治に関わらないプライバシーを書く自由が保証されない社会には、
「表現の自由」に問題が生じると思ってるんですね。

バカも休み休み言って欲しいな。

てか、そろそろお迎えなんだから、もう少し立つ鳥あとを濁さない物言いはできんか?
コイツが書いた「箴言」が、次の産経一面コラムに夏彦・司馬レベルで引用されるのは、
見るに耐えん。

612 :文責・名無しさん:04/04/02 13:18 ID:RxV9pewd
>>611
他の新聞のコラム書いてる論説委員って大体4〜6年くらいなのに石井はもう30年もやってるからな。
無論短ければいいと言うものではないが石井の場合もう完全に老害。
今月号の諸君!も酷かったし。
もう隠居したら如何か?

613 :文責・名無しさん:04/04/02 13:24 ID:sPWSjMKp
>>613
唯一、匹敵しそうな方。まだ別のコラム書いてる。

諏訪正人[スワマサト]
1930年東京生まれ。1953年東京大学文学部仏文科卒業後、
毎日新聞社入社。地方部、学芸部、政治部、外信部、プノンペン
特派員、ジュネーブ支局長、パリ支局長、東京本社学芸部長、論
説委員などを経て、現在特別顧問。1979年4月から2002
年6月まで朝刊コラム「余録」を担当し、1990年日本記者ク
ラブ賞受賞


614 :文責・名無しさん:04/04/02 13:40 ID:RxV9pewd
>>613
サンクス、確かに長いな。
最近気づいたんだが天人は交代したみたいですね。
ただ内容は相変わらずだけど。


615 :文責・名無しさん:04/04/02 14:00 ID:RxV9pewd
http://sportsnews.hp.infoseek.co.jp/baseball/200404012204.htm
石井さんに聞きたいんだがこういう音痴な香具師がプロ野球の開幕戦で国家斉唱をすることに関してどう思っているのかね?
中居は物凄い音痴なわけだし、しかも4年前にも国家斉唱して爆笑を誘ったのだが。


616 :五十川卓司:04/04/02 14:00 ID:hFaQYAWp
>>525
國旗や國歌が象徴するのは、國民一人一人の自分自身の姿勢態度
であり、過去において国旗を麻薬露店の商標と犯行したり、国歌
を官僚官吏の永遠を欲望したりしていたのは、その個人や組織の
勝手な英雄妄動であったと結論する必要が有りそうです。

ましてや、天皇崇拝の幻想を喧伝して、官僚官吏な役所役人への
隷属を人々に強制し、その風紀紊乱や蛮虐劣惨を蔓延させてしま
った過去への反省が必要でしょう。

ところで、筆者である石井英夫氏は、儀式における尊敬の儀礼と、
職業や生活における尊敬の姿勢態度とは違異している現実に思及
できていないようであり、儀式における面従腹背の許容を、職業
や生活において強要する愚劣について、明確に認識する必要が有
りそうです。

父親や母親が、子孫からの尊敬に価値せず、父親や母親が子孫に
「尊敬」を強要して虐待をしてしまう構図は、旧大日本帝国での
愚劣な鬼畜軍曹による、新兵への虐待行為と違異しないのです。

それとも、儀式における儀礼として「尊敬」を虚偽しさえすれば
儒教道徳には合致するとするのであれば、内心の風紀紊乱と蛮虐
劣惨が、外体の犯行として露顕してしまうでしょう。

617 :文責・名無しさん:04/04/02 14:17 ID:Lwvlam5v
>>615
ま た 中 居 か !
3〜4年前にも開幕戦で国歌斉唱してたけど、悪夢のようだったぞ!
あと、こないだのサッカー五輪最終予選バーレーン戦の相川七瀬も酷かったな。

参考
ttp://49.dip.jp/~up/up/img/49up30378.zip

618 :文責・名無しさん:04/04/02 14:19 ID:RxV9pewd
>>617
私は日の丸・君が代肯定派だけど中居みたいな音痴に君が代を歌わせたら愛国心も何もあったもんじゃないと思うのだが石井さんどうよ?

619 :文責・名無しさん:04/04/02 14:23 ID:RmF+VanX
>>618
石井ちゃん風味では、中身は関係無いんじゃないの?
音痴だろうとバカだろうと、全然愛国精神が無くたって、
日の丸に向かって君が代を歌う人を支持するんだと思う。

620 :文責・名無しさん:04/04/02 14:24 ID:RxV9pewd
>>619
これが私的な場ならともかく今回の場合公の場だもんな。


621 :文責・名無しさん:04/04/02 14:27 ID:B6QgG/+3
>>615
そのURLタイトルだが
>開幕戦の国歌斉唱にSMAPとモー娘。が緊急決定(焼売新聞)
焼売新聞って…(笑)

622 :文責・名無しさん:04/04/02 14:30 ID:RxV9pewd
>>621
スマソ騙されてた。
逝ってきます。

623 :文責・名無しさん:04/04/02 14:32 ID:O0Tb125v
中居に君が代歌わせる煮っテレ
globeのボーカルに君が代歌わせる不治テレビ

しかし、焼売新聞ワラタ

624 :文責・名無しさん:04/04/02 14:39 ID:LWBCt/Se
検閲反対では、顔が赤くなったりしないのか?

625 :文責・名無しさん:04/04/02 14:39 ID:O0Tb125v
って、エイプリルフールなのか?これって。
だとしたら、なかなかのブラックジョークだがw

でも、もう2日だしなあ・・・。

626 :文責・名無しさん:04/04/02 15:08 ID:u5V1fBDS
高校の時に沖縄から転校生が来たことがあって、その時は左翼にかぶれてたんで
彼女を外国人扱い(もちろん好意的)したら、ある日「私は日本人だ」って言って泣き出してしまった。
何しろ、それまではアカ狂死に「沖縄は外国であり、沖縄人は日本人である事を強制されている」
としか教わらなかったし、基地反対運動の様子を見せられたから、信じてたよ。
それがきっかけで教師とかマスコミを疑うようになったな。

627 :文責・名無しさん:04/04/02 17:31 ID:exm/HbQk
>>609
ご名答。産經が第一報。
傑作なのは、なぜか産經の椿発言批判が新聞協会賞を受賞したことだろう。

http://www10.plala.or.jp/apoe/media_jihyou03.html
自民党と呼応して都合のいい時期に椿叩きを始めたのではないか、ともいわれているが…
せいぜい同じ穴の狢。

628 :文責・名無しさん:04/04/02 18:06 ID:NmyQtcV0
新聞協会賞は誰が選ぶのだろう?

629 :文責・名無しさん:04/04/02 18:21 ID:ntCVmgmL
>>627-628
http://www.pressnet.or.jp/info/hyosho/kyokaisyo.htm
会長の意向が、どの程度反映されるかは分からんな。
露骨にやると会長から引きずりおろされるだろうから、
それなりにバランスを取っているんじゃないか。

新聞協会と読売で二枚舌をやったナベツネは、辞任を
余儀なくされたし。

630 :文責・名無しさん:04/04/02 18:29 ID:4q3qfM/y
次の日から、松井君は学校に来なくなった。僕は何度も家まで誘いに行ったが、
会ってはくれなかった。彼にしてみれば、何もすることができなかった僕も、よってたかって
彼を傷つけたクラスメイト達と同罪なのだ。そのうち、僕も松井君を誘いに行くのをやめた。
クラス中、担任までもがよってたかって彼を傷つけるのなら、そんな学校行かなくて正解だ。
結局、松井君は卒業するまで学校にこなかった。自分の無力さを悔しいと思った出来事だった。
そして、まかり間違った学級民主主義および集団ヒステリーの恐ろしさを知った事件だった。

ttp://www6.plala.or.jp/pato/numeri/text16.htm

631 :文責・名無しさん:04/04/02 19:41 ID:VT66UYMN
まかり間違わなくても民主主義は集団ヒステリーを正当化する手段に過ぎないんだけどな。

632 :文責・名無しさん:04/04/02 20:09 ID:treYfkNS
まぁ、かと言って、個人のヒステリーを政治レベルで正当化されるのも、アレだしな。

633 :文責・名無しさん:04/04/02 21:38 ID:9IeX9Yhk
>>609-611
何言ってるの?このとき、産経が椿発言をスクープしたら
「この会合の内容は外部にもれないはずなのに、書いたのはけしからん」
と清水英夫らが無茶苦茶な言い方で産経を批判したんだぜ。
それこそマスコミの自殺。


634 :蓄浦劇男:04/04/02 21:40 ID:LouRxzOE
現在発売中の「正論」で、石井さんが「小林よしのりは礼儀知らず」みたいな事を
書いていた。
だけど小林が左翼系の知識人・文化人らをボロクソにこき下ろしていた時に、
石井さんはそれを「礼儀知らず」と指摘しただろうか?
自分に批判の矛先が向けられた途端に「礼儀」云々という事を持ち出すのは、
ちょっとどうかと思うが。


635 :文責・名無しさん:04/04/02 21:56 ID:ntCVmgmL
>>634
単に、石井に反論する術がないだけでしょ。

636 :五十川卓司:04/04/02 22:18 ID:gDdYG8HC
>>589
戦後直後の状況としては、納粋独逸(なちすどいつ)にても行使
された軍隊組織での洗脳行為が、尋常学校等でも行為され、特定
の符号や記号に反応して被害妄想を発症させる催眠詐術での暴虐
行為を惹起させる洗脳が実施されている危険が有り、そのような
符号や記号が大衆媒体を経由して流布される危険があったために
検閲が実施されていたのでしょう。

その影響は、反米を残滓した左翼勢力にも、反共を残滓した右翼
勢力にも残影されていたため、そのような洗脳をされた両親から
符号や記号による条件反射を継承した男子や女子が、学園闘争を
煽動された行為にも再来してしまったように想われます。

「教科書や靖国問題の根っこには、不当なる東京裁判がある!」
との「主張」には、軍隊組織において、領地獲得や領地防衛は、
暴力で封建社会を維持するのが「当然」であるとの意識があるの
であり、東京裁判では、そのような軍隊組織、つまり、武家社会
の弊害である暴力による報復復讐の連鎖を断絶し、暴力で欲望を
「実現」しようとする衝動を自制し、教養教育と職業訓練とにて
政治社会や市場経済を平和に進歩発展させる実力を涵養する目的
があったのですから、それを「不当」とするには藤尾正行氏に、
それなりの理由があったのでしょう。

つまり、戦後において対米追従で稼儲した人々の欲望と行為とを、
隠蔽してきた過去への皮肉なのでしょう。

637 :ABC:04/04/02 22:25 ID:6XsJaOwn
>>608
>日頃保守だ反動だ

間違いだよ、原理。

日頃狂信極右だと適確に指摘される、だろ。
霊感商法の統一協会の世界日報に買収される日近しか、原理。









638 :文責・名無しさん:04/04/02 22:30 ID:Tx7YWfQA
さぁ、朝日新聞社説に名指しで反論されてどう反論するのか。

639 :文責・名無しさん:04/04/02 22:36 ID:Tewe7Ecz
「おまえのかあちゃんでべそ」とか反論しても俺は驚かないぞ。

640 :文責・名無しさん:04/04/02 23:12 ID:JQ6xcdH6
「…と書いても驚かないぞ」ってなんか当スレレスで標準化されそうな悪感。

641 :文責・名無しさん:04/04/02 23:15 ID:9IeX9Yhk
>ご名答。産經が第一報。
>傑作なのは、なぜか産經の椿発言批判が新聞協会賞を受賞したことだろう。

?産経が密室の発言をスクープしなければ、われわれのような
一般の国民はテレ朝の意図を知る術もなかったんだよ?

あの発言は、闇に葬られたほうがよかったの?

642 :文責・名無しさん:04/04/02 23:21 ID:WYO8K8yS
>>641
まさか。しかし、賞を出すほどのことでもない。

結局自民党と一緒になっただけの報道なんだから。つまり裏椿発言。

643 :文責・名無しさん:04/04/03 00:37 ID:MWJSQ9JE
まあ、放送法が、報道の自由をかなり制限するものであることが
あの一件ではっきりした訳で、産経は、実情の暴露に貢献した。
逆に、自民党による身勝手な介入を招き、去年の介入にも繋がっ
ていることで、放送メディアによる報道の自由を制限することに
繋がった。
椿発言が、日本新党などによって要請されたものだったら、俺も
攻撃していたかも知れないが、当時の状況を考えれば、政権交代
の可能性について重点を置いた放送をするのは、当然だったと思
っている。
ところで、テープの内容ってWEBにあるの?

644 :文責・名無しさん:04/04/03 00:39 ID:9WQ7lpc7
リクルート事件をはじめとして、マスコミが行った所業は
のちのプラザ合意等の弊害を生み結果、現在の惨状が或る
と私は考えている


645 :文責・名無しさん:04/04/03 00:51 ID:MWJSQ9JE
>>644
リクルート事件が明るみに出たのは、プラザ合意よりもずっと後のことですが?
プラザ合意は、売国奴中曽根によるものだろ。

646 :文責・名無しさん:04/04/03 00:51 ID:ZX1wV+p3
>>643
テープは初めからないんじゃない?確か民放連の会合で誰かがメモを取っていた、
ということだったと思う。で、本当に椿氏は55年体制を打破するような放送を指示
した事実はあったんだっけ?

647 :五十川卓司:04/04/03 02:01 ID:5uLzA1VR
>>644
域内通貨としての制度や仕組しか準備されていない日本通貨(円
)を、域跨通貨として通用させるにおいて、制度や仕組の不備や
欠陥により、資金洗浄の標的とされ円高弗安が進行してしまった
過去において、それでの損失を、制度の不備や欠陥を是正しない
ままに、報復復讐であるかのよう喧伝して、日本域内の土地価額
を高騰させて投機金銭を供給し、私的蓄財に、政府や企業の法人
資産ばかりか、人々の年金資産や預金資産までも、大蔵金融関係
者の私的蓄財に資金洗浄してしまった弊害が在りました。

そして、それに荷担していた暴力団体が、その掠擦(かすり)で
多額の金銭を稼儲し、勢力を拡張してしまったのです。

Recruit事件は、そのような金銭獲得において、電電公社
を企業法人に変化させ、その株式売却での金銭獲得だけで無く、
固定資産を現金流動(きゃっしゅふろー)させて、賭博のための
金銭を供給させ、故意に賭博に敗退した偽装を行為して、相手に
稼儲させ、その相手の法人に、子孫への給与を支払させるという
手口が行為されたのです。

そして、さらに、あろうことか、電電公社に通話明細(発信電話
番号、着信電話番号、通話開始時刻、通話終了時刻等)の蓄積を
強硬に要求し、江崎森永事件で関西一円の暴力団体の通話明細を
入手して潰滅して巨大暴力団体の伸張を、警察組織に協力させて
実行し、それを日本全域規模で成功体験を実施したのが、AUM
真理教事件での通話明細や交通記録の全域閲覧化だったのです。

648 :五十川卓司:04/04/03 02:02 ID:5uLzA1VR
追記>>647

大衆媒体においては、このような疑惑や嫌疑に関連しての報道は
実施されず、報復復讐の連鎖ばかりが蔓延してしまい、信用信頼
で構築されるべき政治社会や市場経済は、劣化の一途を転落して
しまったのでした。これを泡沫経済の崩壊とだけ報道するのは、
内容に不足が有りそうです。

そして、今度は、暴力団体が、大蔵金融勢力を裏切して、過去の
不正犯罪や不祥犯恥を材料に脅迫し、財政資金を浪費濫費させた
「政権交代」が行為されたのですが、内実に無知な立法議員への
操作操縦は失敗し、財政破綻を惹起してしまいました。

そして、現在は、郵政公社や道路公団を、賭博金銭での資金洗浄
における投機資金を捻出する打出小槌のように企業法人に変更し
ようとしているのですが、その化けの皮が、小泉純一郎氏により
剥奪されようとしているのです。

649 :文責・名無しさん:04/04/03 05:22 ID:vkQ3FLv8
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
産経抄 平成16(2004)年4月3日[土]
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 日本ですこぶる愛されている詩人のひとり中原中也の直筆原稿が、
遺族により故郷山口市に寄贈された。きょう一般公開されるが、原稿
用紙八百枚分もあるという。中也が自分で編んだ詩集は『山羊の歌』
『在りし日の歌』の二冊だけだからほぼ全部だろう。
 ▼「雨が、あがつて、風が吹く/雲が、流れる、月かくす/みなさん、
今夜は、春の宵/なまあつたかい、風が吹く」(『春宵感懐』)。花散ら
しの風と雨が吹き過ぎて、東京では桜は終わってしまった。花吹雪と
なっているところもある。
 ▼雨あがりの水たまりに散った花びらが、帯になったり、渦(うず)に
なったりして流れていく。“花筏(いかだ)”という美しい言葉は、びっしり
浮かんだ花びらの文様を指すという。しかし中也にはあまり花を歌った
ものがない。わずかに「正午(丸ビル風景)」(『在りし日の歌』)があるく
らいだ。
 ▼一部を抜粋してみる。「あゝ十二時のサイレンだ、サイレンだサイレ
ンだ ぞろぞろぞろぞろ出てくるわ、月給取の午(ひる)休み、ぷらりぷら
りと手を振つて、あとからあとから出てくるわ 大きなビルの真ッ黒い…
空はひろびろ薄曇り…なんのおのれが桜かな、桜かな」。
 ▼まるで桜にうらみでもあるような、冷たい詠みぶりである。あるいは桜
をおちょくるような含羞(はにかみ)のまなざしがある。中也は二つになった
ばかりの長男・文也を急病で失った。そのため激しい衝撃を受け精神の均
衡をなくし、強度のノイローゼになった。
 ▼春爛漫(らんまん)と咲きさかる桜の花の重さに耐えられなかったのか
もしれない。もともと反抗と奇行のダダイストだ。人びとが酔いしれる花に背
を向けたのだろう。四日は暦の二十四節気「清明」にあたる。昭和十二年、
中也は三十歳の若さで死んだ。

650 :文責・名無しさん:04/04/03 06:11 ID:JtRD1aHH
いつもながら、表現が大げさで、ひとりよがりで、そこはかとなく、お下品だ。
と、人の書いた文章の批評は簡単なんだけどね。

651 :文責・名無しさん:04/04/03 06:25 ID:Gb+k04DV
「桜をおちょくるようなはにかみのまなざし」って何だ?
変な日本語使うなよ。

652 :文責・名無しさん:04/04/03 06:58 ID:Nz2nsT47
「椿発言は結局自民党と一緒になっただけ」というのは
リクルート報道が社民党の、ゼネコン汚職報道が日本新党、新生党と
一緒になっただけ、というのと同じだ

653 :文責・名無しさん:04/04/03 07:48 ID:BVy8nlS8
今日は主張で嬉々として朝日の反論に答えてるね。相手してもらったのがよっぽどうれしかったんだね。

654 :T:04/04/03 07:54 ID:bdArryKU
http://sun-cc.juen.ac.jp:8080/~yuji/nakahara-syougo.htm
正午

    丸ビル風景

あゝ十二時のサイレンだ、サイレンだサイレンだ
ぞろぞろぞろぞろ出てくるわ、出てくるわ出てくるわ
月給取の午休み、ぷらりぷらりと手を振つて
あとからあとから出てくるわ、出てくるわ出てくるわ
大きなビルの真ッ黒い、小ッちやな小ッちやな出入口
空はひろびろ薄曇り、薄曇り、埃りも少々立つてゐる
ひよんな眼付で見上げても、眼を落としても……
なんのおのれが桜かな、桜かな桜かな
あゝ十二時のサイレンだ、サイレンだサイレンだ
ぞろぞろぞろぞろ出てくるわ、出てくるわ出てくるわ
大きなビルの真ッ黒い、小ッちやな小ッちやな出入口
空吹く風にサイレンは、響き響きて消えてゆくかな

655 :文責・名無しさん:04/04/03 08:24 ID:ianuNSof
>>653
は?もはや正面切って戦わなければならないほど朝日が追い込まれているって事だよ。
左巻きのこのスレの住人っておつむのレベルが低くって痛いな。ジェンダーフリー問題を全然理解していないところとかさ。
どうみたって
読売編集手帳子>>>>石井>>>>(越えられない壁)>>>>>このスレの住人>>>>>朝日新聞社員全員
だとおもうぜ。

656 :文責・名無しさん:04/04/03 08:53 ID:hUmVmSDh
>>654
釣りにはひっかからないよ (w

657 :文責・名無しさん:04/04/03 09:22 ID:14Ft8x1J
そう言えば石井は今月号の諸君!で週刊文春擁護書いていたな(w

658 :文責・名無しさん:04/04/03 09:32 ID:mC+Cu4fw
>>653

【主張】国旗・国歌 本質をそらした朝日社説

 今春の都立高校の卒業式で、国歌斉唱時に起立しなかった教職員百七十六人を都教委が処分した
ことをめぐり、朝日新聞は社説で都教委の対応を重ねて批判した。問題の本質がそらされ、教育現場
への影響が懸念される。

 朝日は二日付で、「卒業式で日の丸を掲げるな、君が代を歌うな、などと言っているのではない。処分
という脅しをかけて強制するのは行きすぎだと主張しているのだ」「日の丸を美しいと思う心は、強制して
育てるものではない」と書いている。

 しかし、国旗国歌法が成立した平成十一年、朝日は法制化に反対した。日の丸、君が代が「かつて
日本がおこなった侵略戦争や、戦前の暗い社会の記憶」と結びついているとしたからだ。朝日はいつから、
日の丸を掲げ、君が代を歌うことを認めるようになったのか。はっきりさせてほしい。

 朝日は「国旗・国歌の強制」は「憲法が保障する『思想及び良心の自由』を侵す疑いが強い」とする。
一般社会の私的な場なら、この考え方も許されよう。しかし、学校は子供に知識やマナーを身につけ
させる公教育の場だ。それを怠る先生には処分を伴う強制力も必要である。朝日の主張を推し進めると、
教育は成り立たなくなる。


659 :文責・名無しさん:04/04/03 09:33 ID:mC+Cu4fw
 朝日は都教委の処分に反対する理由として、一九四三年の米連邦最高裁判決を取り上げた。ウェスト
バージニア州で、「エホバの証人」派の子供たちが「教義に反する」として国旗(星条旗)への礼拝と宣誓を
拒否し、退学処分を受けた事件の判決である。「バーネット事件」といわれる。

 確かに、連邦最高裁は退学処分に違憲判断を下した。しかし、それは「子供を退学までさせるのは行き
過ぎ」とした判決であり、国旗への忠誠を求める教育まで否定していない。日本でも、国旗・国歌に反対して
処分された教員はいるが、子供まで処分された例は聞かない。バーネット事件の判決は教員処分の反対
理由にならない。

 日本の公教育を担う教員には当然、国旗・国歌の指導義務がある。通常の社会人以上に、子供の模範と
なるような行動を心がけねばならない。まして、公的な学校行事である卒業式において、生徒の面前で
起立しない行為は到底、許されるものではない。


660 :文責・名無しさん:04/04/03 09:39 ID:mC+Cu4fw
これ、石井さんだろ〜???

「本質をそらした」って大上段に構えといて

>〜私的な場なら、この考え方も許されよう。しかし、学校は子供に知識やマナーを身につけ
>させる公教育の場だ。それを怠る先生には処分を伴う強制力も必要である。朝日の主張を
>推し進めると、教育は成り立たなくなる。

この一文が唯一の理由付けだけど、何の説明にもなってないな。
最後のパラグラフも上のトートロジーだし。石井ってホンモノの馬鹿だな。

661 :文責・名無しさん:04/04/03 09:44 ID:Ld12xr0U
>>660
馬鹿だからあんなコラムが書ける。
裏返せばあんな馬鹿でもマスコミに入れるってことだ。


662 :文責・名無しさん:04/04/03 10:15 ID:l5hEesNP
石井タンあまり掛金を上げると盗作問題が

663 :文責・名無しさん:04/04/03 10:22 ID:7e7ud2ve
>>662
大丈夫、ミドリ十字の安倍さんと一緒で、善悪の判断が付かないということで
無罪になるから。あ、民事訴訟か!

664 :文責・名無しさん:04/04/03 10:26 ID:7e7ud2ve
追加

> しかし、国旗国歌法が成立した平成十一年、朝日は法制化に反対した。日の丸、君が代が「かつて
>日本がおこなった侵略戦争や、戦前の暗い社会の記憶」と結びついているとしたからだ。朝日はいつから、
>日の丸を掲げ、君が代を歌うことを認めるようになったのか。はっきりさせてほしい。

これは法律で決まったからそれを守ろうとしただけじゃないのかな?いくら朝日だって順法精神はあるだろう。
石井さんぐらいだよ、法律より自分の都合を優先させるなんてのは。

665 :文責・名無しさん:04/04/03 10:40 ID:VcpOJJVG
窃盗 → 万引き
売春 → 援助交際
戦時徴用 → 強制連行
戦場売春婦 → 従軍慰安婦
防犯カメラ → 監視カメラ
(役所への)情報提供 → 密告

とおなじように、2ちゃんねる → ネットの掲示板
って言う言い換え方法が確立したわけですね。

666 :文責・名無しさん:04/04/03 10:54 ID:yrA6BKRf
>>664
たぶん共産党あたりはアナーキストに見えるんだろうな

667 :文責・名無しさん:04/04/03 11:05 ID:gJMigQo5
>いくら朝日だって順法精神はあるだろう。

         ∧_∧     3月05日付  朝日新聞社説
          (-@∀@)  
       _φ___⊂)      ■派遣反対――ビラ配りでなぜ逮捕
      /旦/三/ /|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |      ■佐藤氏辞職――あーあ、情けなや
    |日本の良心|/

           http://www.asahi.com/paper/editorial20040305.html

 ■派遣反対――ビラ配りでなぜ逮捕
>関係者以外立ち入り禁止と表示されているのに、勝手に敷地内に入りビラをまいた。正当な理由もないのに建物に侵入する行為を刑法は禁じているではないか。警察の理屈はそんなところだろう。

 ■佐藤氏辞職――あーあ、情けなや
>どんな事情があれ、違法行為は違法行為である。

668 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

669 :文責・名無しさん:04/04/03 11:35 ID:MWJSQ9JE
>>660
ま、石井の可能性は高いな。
こんな文章の中で、「先生」なんて言葉を使うセンスは石井以外、
あまり考えられないだろ。

670 :文責・名無しさん:04/04/03 11:37 ID:MWJSQ9JE
>>667
法律の恣意的な運用に異議を唱えるのは、当然のことだと思うが?

671 :文責・名無しさん:04/04/03 12:18 ID:IUnlO9ej
>>670
いや>>667が言いたいのはそういう事じゃないだろ。

672 :文責・名無しさん:04/04/03 12:36 ID:Sxb0io+V
今日のはつまらないからって、みんなで石井タンを無視しちゃ可愛そうだ。俺だけでも今日の感想を・・・
子供亡くしてノイローゼになった人の悪口書くな石井!!

673 :文責・名無しさん:04/04/03 12:57 ID:7e7ud2ve
弱いものはたたく、強いものには諂うこれこそ産経抄基本。

674 :文責・名無しさん:04/04/03 13:47 ID:ST67HZVK
1.

>しかし、国旗国歌法が成立した平成十一年、朝日は法制化に反対した。
>朝日はいつから、
>日の丸を掲げ、君が代を歌うことを認めるようになったのか。はっきりさせてほしい。

論理の飛躍。
法案に反対することと歌うことを認めないことは別の問題。

2.
>しかし、学校は子供に知識やマナーを身につけ
>させる公教育の場だ。それを怠る先生には処分を伴う強制力も必要である。

「それを怠る」の「それ」が何を指しているのか曖昧。

マナーの問題なの?
マナー違反というだけでは処分理由として甚だ不十分。
もうちょいマシな理由がほしい。


675 :文責・名無しさん:04/04/03 14:07 ID:iPPy7ddO
>>664
なんつったって石井たんは「紙に書かれた憲法なんかより伝統が大事」と言う人だからな

676 :文責・名無しさん:04/04/03 14:14 ID:iPPy7ddO
こうして見ると1bit思考の人間にとって、法とは、
何も考えずに奴隷のようにしたがうか、それがイヤなら
無法者とならなきゃならないものなんだな。
法には従うが、運用に異議を唱えるなんて選択は
頭っからないんだな。

677 :文責・名無しさん:04/04/03 14:37 ID:YMp2ERPr
もしかして、今日の3K笑がつまらないのは石井たんが【主張】に力を入れてるからなのか?
明日は日曜だし、二日も石井たんの素晴らしい3K笑が読めないのは悲しい。

678 :文責・名無しさん:04/04/03 14:57 ID:L5nsQSA1
>>674
教育には強制が伴う→教育は強制だ→国旗、国歌も強制すべき
という2段ロケットブースターもありますね。
 教育において何を強制すべきで何を強制すべきでないかという
考察が抜け落ちている。

679 :文責・名無しさん:04/04/03 15:42 ID:IUnlO9ej
>>676
>>678
おまいら何か勘違いしてないか?
今回の処分は「教師」を対象にした強制だが。
公務員たる教師が、業務命令に従うのは当然だろ?

680 :文責・名無しさん:04/04/03 16:13 ID:L5nsQSA1
>>679
いや、教育には強制がつきもの、だから愛国心の涵養にも強制が必要
というのは国旗・国歌推進派の論理だよ。
 確かに今回の都教育委員会の処分は教職員を対象としたものだが、
愛国心を強制される(と反対派の教師が主張する)国旗の掲揚、国歌の
斉唱は生徒への教育の一部だよ。
 この問題を論じるとき公務員の服務規定違反をもちだすのはどうかと
思うよ。すべての公務員の職務規定違反が新聞の社説で取り上げられる
わけではなく、この国旗国歌問題だけが紙上(賛成派も反対派も)を賑
わせているのは、ただの服務規定違反として取り扱うわけには行かない
からでしょ。公務員の法律遵守義務やら服務規定を持ち出すのは問題を
故意に矮小化するものでしかないと思う。

681 :文責・名無しさん:04/04/03 16:23 ID:ZnqRXqAN
ただの服務規定違反だなw
これが取り上げられるのは、一般社会とは異なって
教師にサヨクが多く、目立つからに過ぎない。

子どもを教育しているのが異様なサヨク集団だという事実が
面白い記事になるのだなw

682 :バーチャバカ一代 ◆ne0U22RBfA :04/04/03 16:42 ID:IbvoMAjj
>愛国心を強制される(と反対派の教師が主張する)国旗の掲揚、国歌の
斉唱は生徒への教育の一部だよ。

それがなにか?日本人の子供に日本国への愛国心を教育しちゃいけないの?

>この国旗国歌問題だけが紙上(賛成派も反対派も)を賑わせているのは、ただの服務規定違反として取り扱うわけには行かない
からでしょ。

左翼教師があほのように逆らってることは問題だからでしょ
朝日はそれを擁護したくて記事にし、産経はそれが問題だと思うから記事にしてる

>公務員の法律遵守義務やら服務規定を持ち出すのは問題を故意に矮小化するものでしかないと思う。

持ち出すも何も違反なのですが、あなたは国旗国歌に関してだけは規定をまもらなくてもいいということかね?


683 :文責・名無しさん:04/04/03 17:13 ID:YMp2ERPr
石井たんが面白いこと書かないから3K笑以外のことを議論したがる変なのがよく来るね。
実際問題日の丸だの君が代だのはどうでもいいから、他でやってくれないものかな。

684 :文責・名無しさん:04/04/03 17:37 ID:/PTK7ZCn
あの民族性丸出しのテコンドー問題を取り上げてくれないかなあ。でも多分山崎パン拓と平沢
勝丼のアホ珍道中の話でも書くんだろうけど。

685 :文責・名無しさん:04/04/03 17:39 ID:TCRYBmbV
まあ、産経スレの住み分けが判ってない人間が多いからねえ。
朝日スレの住人なら社説と天声人語の区別くらいつくでしょう。
マスコミ板の産経スレも基本的な住み分けは出来ていて
産経抄について語るスレ=本スレ
主張や正論について語るスレ
【正論】産経新聞統一スレッド2【主張】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1071136033/l50
ですからね。
一応向こうのスレに今日の主張をコピペしておきましょう。


686 :文責・名無しさん:04/04/03 18:04 ID:5BY9JBbU
先生に対する尊敬の念を少しも持ち合わせていない(人間としての基本がなってない)
ニュー速棒が何言っても説得力無し・・・・・。

687 :文責・名無しさん:04/04/03 18:47 ID:BrwDGPbO
つーか、いちいち処分しなくとも反君が代日の丸の教師なんてやがて一人減り、二人減り
して極々一部を除いていなくなると思うけどな。
そういう自然な流れにまかせるのも一つの方法だと思う。

688 :文責・名無しさん:04/04/03 18:53 ID:MWJSQ9JE
>>679
思想や信条に立ち入った業務命令など無効。

689 :文責・名無しさん:04/04/03 19:00 ID:t7VzeOyv
http://www.nsjap.com/marco/marco0.html

690 :文責・名無しさん:04/04/03 19:00 ID:8V63os7W
>公務員の法律遵守義務やら服務規定を持ち出すのは問題を
>故意に矮小化する

そこをつかれると痛いもんね。

691 : :04/04/03 19:03 ID:TU+bNXul
守だけは冤罪。あとは死刑。

692 :文責・名無しさん:04/04/03 19:07 ID:Cq0MbROi
>>634
いいこと言うね。やられてみて初めて他人の痛みがわかったんだろうね。
その『正論』で「小林さんは朝日のパクリ」見たいなことも言ってた。
パクリはいけないようだ。

693 :文責・名無しさん:04/04/03 19:16 ID:8V63os7W
> 教育において何を強制すべきで何を強制すべきでないかという
>考察が抜け落ちている

というか、反対側が一方的に「強制だからイクナイ!」というのを根拠にして
前提としての「教育には強制をともなう」という点を曖昧にしてるんだから
重要な指摘だ
という

694 :文責・名無しさん:04/04/03 20:15 ID:ST67HZVK
>>679

それはおまえの主張。
今日の社説は「業務命令に従うのは当然」とは書いてないよ

というか核心部分がはっきりと書かれてない。


695 :文責・名無しさん:04/04/03 20:21 ID:nBhNewHk
532 名前:文責・名無しさん :04/04/03 19:08 ID:JA5XtWXS
一番肝心なのは、朝日が教職員への処分を、甲子園の観客や、生徒への処分に
すり変えていることだ。教師の処分については、
>憲法が保障する「思想及び良心の自由」を侵す疑いが強いと考える。
としか答えていない。「侵している」ではない。「侵す疑いが強い」だけ。


696 :文責・名無しさん:04/04/03 20:50 ID:glLP5eYJ
自信のなさの表れ

697 :文責・名無しさん:04/04/03 20:54 ID:wT3HQiIV
「日の丸」が侵略戦争に加担したから変えるべきだとか言ってる奴は
当然朝日の社旗も変えろっていうんでしょ?
だってそうですよね、あんだけ戦争をあおって戦争に加担したんだからw

誤解しないでくださいね、私は「日の丸」は日本の国旗としては容認するが、今回の
強制は反対だし、君が代は大嫌いていう人間ですがw

698 :文責・名無しさん:04/04/03 21:03 ID:QLJQcTHd
>>692
じゃあ毎日のコラムパクってる石井タンは(ry

699 :五十川卓司:04/04/03 21:07 ID:KWt+AWVQ
>>649
一応の注意喚起をしておくと、亜米利加合州域内の軍事法人では、
粗暴幼稚な戦争主義者が、平和主義者を「詩人(Poet)」と
呼称し、その平和論を「荒唐無稽」という侮蔑を含有した「理想
論」への排撃として「詩文(Poem)」と蔑称している場合が
在ります。

そのような言論自由と対話平等とに立脚した外交重視の平和主義
者への蔑称としての「詩人」について、子孫の死亡で人生を悲観
して早世したかのような記述は、過去の産經抄の記述での姿勢や
態度からして、恫喝では無いか?、との問題を含有してしまって
いる様子に為ってしまっているのです。

ということで、老人が若人への嫉妬や羨望から、屈折した様子が、
この作文の文面に露呈しているように感覚されてしまうのです。

700 :658:04/04/03 21:44 ID:mC+Cu4fw
>>685
>住み分け

いや、だって石井さんの作文がとうとう天下の朝日釣り上げに成功したんですよ?
今までは黙殺して来たけど、とうとうブチ切れたの、面白くないですか?
斜陽新聞のDQNコラムニスト相手と言えども、さすがに余裕かましてらんなくなったってことでしょ。

石井さんのコラムは、くだらない(つーか笑える)だけではなくて、
常連寄稿者の御用な方達や盟友関係にあるメディアとの連動ぶりがあからさまで、
今産経が何に夢中なのかが手に取るように分かる、いわば産経社論のバロメーターです。

昔はどうだか知りませんが、ここ数年は自己完結したネタってのは非常に少ない。
言ってみれば「集団成局化」の生きた事例です。現在進行形のね。
そこがまた面白いんだけどね。

いずれにしろ、4/1づけのコラムは内容の貧困さはどうあれ、
朝日を釣り上げた記念すべきコラムです。お年を考えると石井さん最後の勲章。
・・・石井フリークの我々が祝してあげないで、なんとする?(w

701 :文責・名無しさん:04/04/03 22:02 ID:QLJQcTHd
>>700
仮に朝日が読売の社説に反論して産経だけ無視してたら石井がファビョってたかもしれないからそれはそれで面白かったかも。


702 :文責・名無しさん:04/04/03 22:06 ID:5VSS5g2A
-----------------------------------------------------
   < ネット街宣の定義とは >

年中無職で地域社会とも無縁のくせして、
平日だというのに2chで毎日、昼も夜も深夜も右翼宣伝。
アニメが好きで、人前では自分の我がまましか通さない。
フジサンケイグループなどの右翼報道しか受け付けない片輪で、
世間・マスコミ・世論・労働組合・市民集会に憎しみを感じながら、
年中、やれ「鮮人だ! 反日だ! 売国奴だ! アカだ!」と、
反共主義と民族主義を煽り立てながらラリってる街宣右翼や
神道系宗教カルトと変わらん連中を指す。
-----------------------------------------------------


703 :文責・名無しさん:04/04/03 22:32 ID:IUnlO9ej
>>688
・・・ネタだよな?

>>700
あー
確かにスルーされた時の、石井タンの対応は見てみたいな。

まぁ、2chネラーに釣られる天下の大朝日が、そんな小器用な事出来るとは思えないが。

704 :文責・名無しさん:04/04/03 22:37 ID:3WDzQ+/T
>>673
「弱きをくじき、強気を助ける」か。道徳第一のはずのフジサンケイグループの
テレビ番組でそんなキャラクターがいたな。

705 :文責・名無しさん:04/04/03 22:46 ID:tTeDrmQy
>>700
というか今まで朝日が反論しなかったっていうのもある。朝日が現在の
箱島体制になってからかなり批判に及び腰になってる。月刊誌『創』で
特集されていて「朝日病」なんて名前がつけられていた。ホンカツ(社
会部)なんかはルポがなくなったとよく嘆いてるし。
ただ最近は徐々に反論なんかもするようにはなってる。ような気もする。
個人的な希望としては「救う会」「家族会」「拉致議連」に正面切って
NOと言えるようになってほしい。さすがに神格化し過ぎかと。あとポスト
金正日構想を示すべきだと思う。

話は変わるが稲垣武は「産経の押し紙」を批判しろ。

706 :文責・名無しさん:04/04/03 23:03 ID:wT3HQiIV
http://www.maxmax.greatnow.com/krog/

↑ イギリス国旗(ユニオンジャック)を焼くイギリス人市民団体


707 :文責・名無しさん:04/04/03 23:26 ID:QLJQcTHd
>>705
一部マスコミでは朝日や毎日や日経の社長はミニナベツネ化してるなんて書かれてる。
産経は知らないが。。


708 :文責・名無しさん:04/04/03 23:35 ID:JnK3nb64
>>706
日本でもプライベートで教師が日の丸を焼こうが
五星紅旗に五体投地しようが、天皇ご一家の写真で
尻を拭こうが別に処分されたりしないけど?

709 :文責・名無しさん:04/04/03 23:38 ID:JnK3nb64
>>706
ああ、それからリンク先はスパム規約違反でお取り潰しだそうだ。

SPAM Violation!
This site has been banned for SPAM violations. We apologize for
the idiot webmaster who could not control him/her self.

洋の東西を問わずルールを自分で勝手に解釈する輩というのはこれだから(w

710 :文責・名無しさん:04/04/04 00:15 ID:D58j6nP9
>>706
どこもかしこも、論点をずらす奴ばっかりだな。
問題は「教師」が卒業式で起立しなかったことで処分されるのは
妥当かどうかってことだろ。
公務員である教師にも、起立しない権利があるってことなら、
そう言えばいいのに、何で一般国民にまで話を広げるんだよ。
かえって、話をごまかしているような不利な印象を与えると思うのだが…

711 :文責・名無しさん:04/04/04 00:57 ID:ClP2Grl/
春だなぁ。

712 :文責・名無しさん:04/04/04 01:01 ID:RL/SLC83
公務であれば式次第をつつがなく進行させないのは服務規定違反だろ。
処分は妥当じゃないの?仕事は仕事って奴だ。

ただし日本はゴネ得の国なんだって事も忘れては行けないだろ。あいまいなあなあで済ませる
体質で一番得をしている教育委員会が、あまりえらそうにこういう時fだけ根回しに励まれても
それこそ本質から目をそらさせて国歌や国旗を恣意的に持ち出していると思えてしまう。

713 :文責・名無しさん:04/04/04 01:27 ID:37QUb1Um
東京都は、「日本国憲法を尊重し、且つ、擁護することを
固く誓います」と宣誓書を書くことを新入りの公務員に強要
しているが、これも思想信条の自由を踏みにじる行為だ

石原都知事は、入庁式にあたって「宣誓書を書かない自由もあります」
というべきだw

714 :文責・名無しさん:04/04/04 01:27 ID:Waf0bNCI
教師が自分が正しいと思っていることをしなくなったら
日本の将来は終わりだわな。教育委員会は保身的で上からの
行政的な命令には絶対だから。

塾のほうが人間的にも先生の質が高くなってきている。
学校の先生よりも塾の先生のほうが子供たちの心に
残る。


715 :文責・名無しさん:04/04/04 01:29 ID:1OhgYoUF
-----------------------------------------------------
   < ネット街宣の定義とは >

年中無職で地域社会とも無縁のくせして、
平日だというのに2chで毎日、昼も夜も深夜も右翼宣伝。
アニメが好きで、人前では自分の我がまましか通さない。
フジサンケイグループなどの右翼報道しか受け付けない片輪で、
世間・マスコミ・世論・労働組合・市民集会に憎しみを感じながら、
年中、やれ「鮮人だ! 反日だ! 売国奴だ! アカだ!」と、
反共主義と民族主義を煽り立てながらラリってる街宣右翼や
神道系宗教カルトと変わらん連中を指す。
-----------------------------------------------------

716 :文責・名無しさん:04/04/04 01:38 ID:RAtk1oXB
>>713
知事は日本国憲法、認めてないのになw

717 :文責・名無しさん:04/04/04 01:53 ID:5OIA+452
本物の共産主義者なら3Kの言っていることには
共感できる部分多いとおもう。日本の共産主義者
たちは、自由主義にカブレタ、ニセ共産主義。
3Kの推進している個人主義や自由主義の否定こそが
共産思想の基本。

718 :文責・名無しさん:04/04/04 02:02 ID:1OhgYoUF
何を長々とラリってるんだい??  右翼団体構成員。

日本の共産主義者の大半は、旧ソ連や中国の国家社会主義には
反旗をひるがえしているが何か?
複数の考えが混在するヨーロッパ型をめざしているので無理だわなw
むしろおまえらが自由を奪ってきただろ? 大日本帝國


719 :文責・名無しさん:04/04/04 02:07 ID:5OIA+452
>日本の共産主義者の大半は、旧ソ連や中国の国家社会主義には
反旗をひるがえしているが何か?

だから、日本の共産主義はニセ共産主義。国家主義の3K
こそが本物の共産思想ってことでしょう。

720 :文責・名無しさん:04/04/04 02:25 ID:andDOB6+
>日本の共産主義者の大半は、旧ソ連や中国の国家社会主義には
>反旗をひるがえしているが

勢いのあるときはくっついて、ヤベッとなったら逃げ出した・・・と
いうのを言い換えたのが「反旗を翻す」という言葉だねw

721 :文責・名無しさん:04/04/04 02:27 ID:andDOB6+
>教師が自分が正しいと思っていることをしなくなったら
>日本の将来は終わりだわな

校長先生も、自分が正しいと思ったらどんどん処分していいってことだね

722 :文責・名無しさん:04/04/04 02:47 ID:ePiydyCJ
いいんじゃないの?ただしどうも校長先生も教育委員会もいまひとつ「正しい」自信が持てないようだけど。
というか、藪をつつくとヘビがニョロニョロ這い出てくるからね。

723 :文責・名無しさん:04/04/04 02:49 ID:ePiydyCJ
「生徒のための学校と教育」じゃなくて、特定の機関や団体に媚びる為の対応しか出来ないから
指導力そのものが欠けているんじゃないのかね。

724 :文責・名無しさん:04/04/04 03:05 ID:x50ml9kE
校長も、さすがに、正しくもないことを押し通すことが
できないんだよ。

だから、教育委員会とPTAとの板ばさみで自殺する校長が
出てきたりする。
正しいことを貫かねばならない教育者としては自殺したほうが
ましだろう。

725 :文責・名無しさん:04/04/04 03:25 ID:qZqpM5uv
共産主義の国とか、独裁国家とかでも、教育者たちは
自分たちがやばいことを教育していることは認識している。
でも、国には逆らえないというのが積み重なって、
ああいう国家ができてしまう。

726 :文責・名無しさん:04/04/04 04:59 ID:DYT8xsdX
まー、教育者に限らず、映画「スペシャリスト〜自覚なき殺戮者」を見るとよくわかるが、
公務員なんつーのは、命令に従うのが取り柄だからなぁ。
共産主義・独裁国家では官僚だが、
米国的民主主義では、民営企業社員が利潤を御旗に同様なことをしてる。

それを間違いと判断できるのは、裁判やメディアしか無いんだけど、
日本の場合、こっちも官僚主義化が激しくて望み薄。

727 :文責・名無しさん:04/04/04 05:11 ID:wJtqYE0o
校長になるためには研修をどんどん受けなきゃならないからね。
学校にいないことも多いし、転勤も唐突なのが多い。
校長になった頃には、現場から随分疎遠になってる訳だ。

仕事は、国や教育委員会の指導を通達するだけの中間管理職なのに、
部下である教師たちは、個人の思想信条で校長=国を批判したりする。
子どもやその親は、直接顔を合わせる担任教師の方を信頼してるし、
教育委員会だって校長の援護なんて絶対してくれない。

来賓という名の監視者が派遣されてくるからごまかすこともできない。
問題教員がいても、連帯責任を取らされるから簡単に処分なんかできないし。
もう校長が取れる選択肢なんて、切れるか逃げるか死ぬかしかないね。

728 :文責・名無しさん:04/04/04 05:51 ID:gIPqaXEQ
なんでも上の言いなりじゃ、また負けるよ。(w

729 :五十川卓司:04/04/04 07:28 ID:ZDfHZY4U
http://www.sankei.co.jp/news/040404/morning/column.htm

今日(2004年4月4日)の産經抄によると、集団就職世代の
多数の人々に、本人たちが日本を支えているという自負心があっ
た、との気概が報告されています。

しかし、昨今の政府や企業において、このような気概を持続して
いる人々が、どの程度存在するかには疑問が有り、そこに就職し
た若者が、「先輩」の怠惰と堕落とに嫌気して、就職を中途離職
してしまう傾向が有りそうです。

産經抄の筆者は、「予期せぬ仕事につかされたり上司が気にいら
なかったりという理由」と、若者の方に責任を転嫁しているよう
ですが、実際には、老者の怠惰と堕落とによる、無意味で無理由
な無視や放置を含有する虐待や迫害に原因を発見できると思われ
ます。

昨今の事業環境の変化において、「ばかでも解かる」とか「さる
でも解かる」とかの解説を欲求している老人が増殖していますが、
そのような老人が「経営者」や「管理者」で居られるはずが無い
という問題にも、若者は直面しているのです。

そのような自信喪失から、個人保身や組織防衛だけに汲々として
いる老人に、若者が納得や尊敬をするはずも無く、無為無駄に時
を過ごす事態に不安を感覚し、若者は離職していくのでしょう。

政府や企業の組織内部において、事務処理者による「支配」には
好都合な過度の役割分担から、組織が分断されて、政府や企業の
団隊としての将来展望への認識が困難に為ってしまったことが、
士気を低下させ、怠惰と堕落とを発症させてしまっていると思わ
れます。

730 :文責・名無しさん:04/04/04 07:54 ID:fBuY1t2Y
今日の産経抄は予期せぬ仕事についてしまった産経貴社でも辞めずにがんばれば
一面コラムをかけることもあるってことか?それともすぐにやめられる今の新入社員
をうらやんでいるのか?

731 :文責・名無しさん:04/04/04 09:03 ID:Dse9hsxe
集団就職時代も定着率の低さが問題になったように記憶しているが私の勘違い
だっただろうか?

732 :文責・名無しさん:04/04/04 09:43 ID:HJ6no7O2
>>730
全体的には安定した雇用を労使双方が望んできたのが昭和中期の労働事情だったから、
%で見れば離職率が目に見えて高いと言う事は無かった。
ただし労働条件が企業間や職種間で大きく格差が出てきた事や、大卒と「金の卵」と呼ばれた
はずの中高卒の賃金・職級格差が著しく開いたために、その「金の卵の反乱」が労働争議に
大きく影響したんだな。

733 :文責・名無しさん:04/04/04 10:35 ID:3s1rmhJy
直木賞作家の出久根達郎さんは昭和三十四年、茨城県の中学校を卒業すると
上京して月島の古本屋に就職した。小学生のころからの本好きによるのだが、
いわゆる丁稚奉公だった。中学校卒業者たちの集団就職がピークにさしかか
るころでもあった。

▼その集団就職は五十年前に始まった。青森から初の就職列車が上野駅に
向かったのが昭和二十九年四月五日のことである。故郷の駅では家族や友人
が別れを惜しみ、学校側はまだ十五歳の少年・少女が寂しくならないよう、
ブラスバンド演奏で送り出したという。

▼だが、出久根さんたちに暗さはなかった。産経新聞の『戦後史開封』
の中でこう胸を張っている。「親や先生の方が不憫(ふびん)がって、
かわいそうに思っていたのでは。方言に悩まされたり生活習慣にとまど
いはあったが、自分たちが日本を支えているという自負心があった」。

▼集団就職世代の多くにはそんな気概があったのだろう。ひたむきで
若い労働力が高度成長を担ったのだった。出久根さん自身もその後、
職場や図書館でむさぼるように本を読み続け、古書店を営む一方、
本読みにかけては「日本一の目利き」といわれるほどになった。

▼四月になって、街に新入社員らしい姿が増えた。大学卒だと集団
就職生より七、八歳は上だろうか。むろん学生服ではなく真新しい
スーツ姿である。この就職難の時代だけに社会人として新たなスタ
ートが切れたことの誇りや喜びも感じとられる。

▼ところが、企業の人事関係者らの話によれば、一年以内にせっかく
の就職口をあっさりと捨ててしまう若者が意外と多いそうだ。予期せぬ
仕事につかされたり上司が気にいらなかったりという理由からである。
五十年という歳月を思わざるをえない。


734 :文責・名無しさん:04/04/04 11:34 ID:jNqTHnwM
>>712
起立しないことで、なんの不都合がある?
つつがなく、卒業式は終了しただろ。

735 :文責・名無しさん:04/04/04 11:38 ID:jNqTHnwM
>>720
ソ連や中国って1970年代に勢いを失っていたっけ?

736 :文責・名無しさん:04/04/04 11:45 ID:jNqTHnwM
>>732
要するに、終身雇用を使用者が止めたことに、労働者が対応した結果が
この離職率だろ。こういう事態を招いたのは、企業の人事関係者。

737 :文責・名無しさん:04/04/04 11:51 ID:gIPqaXEQ
昔だって、集団就職なんてしなきゃならず、組合かなんか入ってから、評論なんて書くようになった人もいれば、
当然のように大学に入って、江ノ島あたりで遊びながら、暇つぶしに小説なんて書くようになった人もいる。

738 :文責・名無しさん:04/04/04 12:31 ID:xyjSUQaT
そのまま政界入りはしたけど主流派から外されて、有権者の信託で選ばれた事も忘れて
公職を投げ出してしまったあげく、都知事になったりね。

739 :文責・名無しさん:04/04/04 12:47 ID:5BR9Zg9u
今朝の書評欄で「アホの壁inUSA」についた香具師は誰なんだろうな。
「著者の歪んだ視点で描かれた真実」「アメリカの良識人は相手にしない」
「2ちゃんねるに誹膀中傷書き込みをするような人にはいい参考書」と
言いたい放題だが、お前のすぐそばに歪んだ視点で捉えた正論を何十年
も朝刊一面で書き続けるジジイがいることについて一言聞きたいな。

740 :新受験生:04/04/04 13:26 ID:D07AFZGQ
今日の産経新聞の12面にスヌーピー漫画。
「あんたに投手ができるなんて誰が言ったのよ?」
の英訳が
「who said you can pitch」
になってます。
時制の一致とかでcanがcouldになったりはしないんですか?

例えば
「私は彼女の事を学生だと思った」
なら、「She was 〜」と、「思った」も「彼女が学生」も
両方過去形にしますよね???

741 :文責・名無しさん:04/04/04 14:30 ID:Su4DJP2Y
697 :文責・名無しさん :04/04/03 20:54 ID:wT3HQiIV
「日の丸」が侵略戦争に加担したから変えるべきだとか言ってる奴は
当然朝日の社旗も変えろっていうんでしょ?
だってそうですよね、あんだけ戦争をあおって戦争に加担したんだからw

誤解しないでくださいね、私は「日の丸」は日本の国旗としては容認するが、今回の
強制は反対だし、君が代は大嫌いていう人間ですがw

↑これうまいねw 是非反日の丸の朝日信者はこの疑問に答えてくれよ
まあ答えられずににげちゃうのが関の山だろうけどね

742 :文責・名無しさん:04/04/04 14:32 ID:Ao86VC7K
>>739-741
ここは「産経抄ファンクラブ」スレですよ?
インド料理専門店で「カレーうどんを出せ」と喚くような真似はお控えあそばせ。

743 :文責・名無しさん:04/04/04 14:35 ID:8jcLOBPo
>>740
時間の扱いに関しては、英語と日本語ではシステムが違うので、この辺は
アバウトでいいんですよ。翻訳者の仕事は直訳することじゃなしに、こなれた
訳をつけることですから。

744 :文責・名無しさん:04/04/04 14:39 ID:tIj/t0d3
age


745 :文責・名無しさん:04/04/04 14:41 ID:D+XuWlVd

「国連演説、間違った情報を元に」 パウエル長官認める
------------------------------------------------------------
 パウエル米国務長官は2日、イラクの大量破壊兵器の脅威を訴えた、
昨年2月の国連安保理での自らの演説の間違いを認めた。
可動式の生物兵器製造施設について、「確たる情報に基づくものではなかった」
と述べた。この演説は米国が武力行使に踏み切る重要な節目だっただけに、
「戦争の大義」を巡る米国への批判が強まりそうだ。
 欧州訪問からの帰途、機内で同行記者団に語った。
 長官は2月5日の安保理外相級会合で演説した際、目撃者の証言をもとにしたと
されるトレーラー型の生物兵器製造施設の図を示しながら、イラクの生物兵器の
脅威を訴えた。これについて、長官は2日、詳しい経緯は説明しないまま
「いまや確たる証拠ではなかったことは明らかだ」と認めた。
(04/03 13:55)


746 :文責・名無しさん:04/04/04 14:42 ID:t8QDxFUB
今、カレーうどんは俺のマイホームだ。

747 :文責・名無しさん:04/04/04 14:44 ID:Su4DJP2Y
>>742

反論できずに逃亡しました

748 :文責・名無しさん:04/04/04 14:53 ID:klpwKO/h
強い既視感に襲われた。
今日は日曜日だから別の人だろうが、
出久根さんの話は昨日4月3日付の編集手帳に概出である。

749 :文責・名無しさん:04/04/04 15:19 ID:dAVv7iX+
   ____           ____
   ヽ=@=ノ          ヽ=@=ノ
   (  ・∀・)  .∧_∧.    (  ・∀・) すいません、朝ピーを回収しに来ました。
 ⊂/| ̄ У フつ○(li@Д@i)○⊂/| ̄ У フつ
    |=◎=|   丿   ノ     |=◎=|
    (_)__),,,,,,(,/(,/       (_)__)
        ズズズズズ

750 :文責・名無しさん:04/04/04 15:20 ID:e0A5SF/f
>>747
まったく関係ない板にまで行って必死にコピペすんなよ
間抜けだぞ

751 :文責・名無しさん:04/04/04 16:01 ID:EAJJvAXn
>>738
ミスターマイケル・ムーアは今やアメリカでは最大のベストセラー作家になっているんだが、
アメリカの良識人はずいぶん少数勢力なんだなw

752 :文責・名無しさん:04/04/04 16:59 ID:tIj/t0d3
age

753 :文責・名無しさん:04/04/04 17:00 ID:tIj/t0d3
ageage

754 :文責・名無しさん:04/04/04 17:24 ID:IClYKeZG
マイケルムーアが良識派!!!ヽ(оДо)ノ
ワロタw

755 :文責・名無しさん:04/04/04 17:57 ID:o6m/Wm9d
読売のコラムを知らないで書いたのだろうか?

756 :文責・名無しさん:04/04/04 18:08 ID:VMbrFxC6
ジェンダーフリーがらみだからここに書いとくよ。

諸君5月号に載ってる石井タンの論説、最初は検閲反対の論陣張るんだけど、最
後はジェンダーフリーに悪態ついて終わったよ。どこでも書くことは一緒なんだなあ
と思った。印象に残ったのは

・犯罪被害者の氏名、住所を書いて何が悪い。
・戦前のマスコミが怖がっていたのは役所よりもヤクザ(=右翼)
・GHQの検閲は酷かった。
・小役人は人に偉そうに説教たれるな。
・ジェンダーフリーは国を滅ぼす。

特に

・家に大金を持っていることをマスコミが書くと、「犯罪者に狙われる」などと言って
 訴訟を起こされ、高額の賠償金を払わされる。よくない風潮である。

石井さんよ、「物騒」って言葉を知らないのかよ。

757 :文責・名無しさん:04/04/04 18:13 ID:6ENK7O1W
つーか産経抄以外でなんて、石井タン独特の論理って誰もわかってあげようとしないんじゃあ・・・・
おれらならジェンダー・フリーって出てきた時点でちゃんとわかってやれるけど・・・大丈夫かなあ。

758 :文責・名無しさん:04/04/04 18:14 ID:bvKtcQWf
>>739
そんなことを書くのは佐々木類くらいのもんだけどね。
あの産経若手随一の古森信者で産経の誤報ネタ元安倍リーク情報担当記者。
でも香具師が書評を書くかなあ?まあ佐々木なら産経生え抜きの古株は
馬鹿にしているから石井タンも化石にしか見てないかもね。
>>741
なるほど産経が過去4度も社旗を変えたのは反省したからですか。

759 :文責・名無しさん:04/04/04 18:15 ID:baLkJ0ir
>>756
検閲反対とジェンダーフリーがどのように繋がるのか、その論旨に興味深々。
明日でも立ち読みしてみよう。

地下水脈でも出てきてます?

760 :文責・名無しさん:04/04/04 18:20 ID:Bz24GUFB
地下水脈がキーワードみたいですけど、どのような論旨で石井たんは
使ったのでしょう? できれば日付も教えて下さい。

761 : :04/04/04 18:44 ID:d0ZVn0sS
層化が政権を簒奪してを国旗国家法を改正したら
国旗は三色旗、国家はデーサクを称える歌になるんだが
それでも産経厨は今と同じ台詞を吐けるのだろうか(W。

762 :文責・名無しさん:04/04/04 18:47 ID:V5sLPB8t
>>761
さすがにそれは嫌だ。


763 :文責・名無しさん:04/04/04 18:55 ID:kNzKEpcz
いや、ここ数日来て色々言ってる連中は普段産経読んでない人たちでしょ。
産経の記事や産経抄のコラム、石井タンに関する基礎的なこと知らないし。
朝日ウォッチをしている人間が偶然、朝日の社説で産経について書いてるのを
見て後に色々と主張や産経抄などネット上で無料公開されてるものを
見ただけでしょうね。
普段から読んでいれば>>746の意味もわかるだろうし。

764 :文責・名無しさん:04/04/04 19:42 ID:jNqTHnwM
>>760
最近で、記憶にあるのはフランスのスカーフネタ。
法案可決直後だったと思う。
隅田川とセーヌ川が繋がっているという・・・
あっ、このときは地下水脈ではなかったかも。

765 :文責・名無しさん:04/04/04 19:48 ID:jNqTHnwM
2004年2月6日
神戸の産婦人科医が、体外受精した受精卵を母体に戻す前に遺伝子異常があるかどうかを調べていたことが問題に
なっている。いわゆる“着床前診断”だが、なぜ問題か。生命の倫理、つまり“神のすること”に人間が踏み込んで
しまったからだろう。

 ▼もしこういう医術が大手を振ってまかり通っていけば、親の都合で生命の選別をすることにつながりかねない。
男の子とわかったからいるとか、いらないとか。重い障害や病気が判明した場合はともかく、男女の産み分けなどに
使われたらどうなるか。

 ▼神戸の産婦人科医は、三組の夫婦を対象に学会の審査なしに独断で実施していたが、うち二組はその男女の産み
分けが目的だった。着床前診断は「妊娠をあきらめようとしている女性にとっては福音だ」と医師は語っているそう
だ。

 ▼この問題は、ある社会的風潮と地下水のようにつながっていくと思えてならない。それはいま都道府県で進行し
ている男女共同参画条例のなかの「性の自己決定権」の規定である。ここでは「性と生殖に関する健康と権利」とい
う文言で、中学・高校生も与えられていると主張される。

 ▼一時は、中学生にも「産む、産まない」「いつ産むか」の性の自己決定権があるなどといい、「ラブ&ボディB
OOK」という避妊薬ピルを勧める性教育冊子が配られた。また、千葉県では堂本暁子知事肝いりの男女共同参画条
例が生まれようとした。

 ▼いずれも絶版や廃案になってやれやれだったが…。本来、それらは母体の保護や望まない妊娠を強いられた女性
を守るための権利のはずである。神戸の「着床前診断」は、過激なフェミニズムや行き過ぎたジェンダーフリー教育
と、どこかで“着床”する問題ではないか。

766 :文責・名無しさん:04/04/04 19:50 ID:jNqTHnwM
決定的だったのは、↓。誰が書いたのか知らないが、あまりにも傑作だった。

▼幼いころ、戦闘機のパイロットや戦車の操縦士にあこがれたものだ。
男の子というものは殴ったり殴られたり、いや誤解を恐れずに言えば、
殺したり殺されたりが大好きなのだ。もちろん、「正々堂々と」戦う
ことが前提だが。力と力の勝負を望むのは、人間の本能だろう。
▼その「正々堂々」が、近頃の国際社会で揺らいでいる気がしてなら
ない。イラクのフセイン前大統領や我が国に近い某国の最高指導者は、
核兵器や化学兵器、細菌兵器によって、実力の劣勢をくつがえそうと
しているようにみえる。いわゆる大量破壊兵器だ。
▼唐突だが、大量破壊兵器と、ジェンダーフリーは地下水のようにつ
ながっている。天に与えられた「性の違い」を認めようとしない一部
人たちの姿は、軍事力や経済力で敵わない米国に無謀にも「禁じ手」
の大量破壊兵器で対抗しようとする独裁者に通じる。
▼「女性の社会進出ばかり唱える連中は、主婦を馬鹿にしている。専
業主婦の妻がいなければ、俺は今頃飢え死にだ」という悪友の言に、
はたとひざを打った。なに、肉体的な力でかなわないからといって、
女性が恥じることはない。
▼腕力は足りなくても、暖かい食事を作ったり、子供を育てたりとい
った面で、抄子を含め男は到底及ばない。「共同参画」などと御託を
並べ立てる前に、男女「区別」は「差別」ではない、という真理を認
識するべきだと考えるのは、抄子だけではあるまい。

767 :文責・名無しさん:04/04/04 20:15 ID:V5sLPB8t
>>766
>大量破壊兵器と、ジェンダーフリーは地下水のようにつ
ながっている。天に与えられた「性の違い」を認めようとしない一部
人たちの姿は、軍事力や経済力で敵わない米国に無謀にも「禁じ手」
の大量破壊兵器で対抗しようとする独裁者に通じる。

すげえな(w


768 :756:04/04/04 20:25 ID:VMbrFxC6
>>759

いえ、残念ながら地下水脈は出てきませんでした。

論の流れはこんな感じ。

どっかの市→ジェンフリアンケート→小役人が偉そうに云々→この程度のことは
ローカルで済むが裁判所は国家権力→検閲反対

もう馬鹿かと。

769 :文責・名無しさん:04/04/04 21:00 ID:jNqTHnwM
>>767
一言、言っておくが>>766は産経抄じゃないからな。
勘違いする奴が出まくる前に書いとかないと、祭りになっちまいそうだ。

>>768
三つ目以降の矢印の内容を、全く想像できない。二つ目までは、

「どっかの市」が、「ジェンフリアンケート」の結果を発表して、
その結果分析に対して、「小役人が偉そうに云々」と文句を付けた。

てなところかな。そのあとは、全く想像が付かないが。

770 :文責・名無しさん:04/04/04 21:50 ID:VzjLlYNM
地下水脈と言うか下水道掘ったんじゃないかw

771 :文責・名無しさん:04/04/04 22:04 ID:D+5eM2yw
隅田川と火星が地下水脈でつながっていると書いたら、普通のスレでは間違い無く
危ない奴と思われてしまうからなあ。

772 :756=768:04/04/04 22:08 ID:VMbrFxC6
>>769

まあ読んでみてよ。諸君5月号だから。

773 :文責・名無しさん:04/04/04 23:32 ID:7iwpNwhy
>>742
産経抄をきっかけに国旗・国家と卒業式の問題がこのスレで
展開されてたんだから、その質問をここでしても十分関係が
あると思うがね

774 :文責・名無しさん:04/04/04 23:38 ID:xZvNoD4S
3Kや街宣右翼とか戦前思想派がいるから
君が代とか国旗が受け入れられないんじゃない
のかなあ?

775 :文責・名無しさん:04/04/05 00:05 ID:HPfMvLdN
圧力掛けて国民を従わせるだけならフセイン政権や
北朝鮮となんら変らない。

776 :文責・名無しさん:04/04/05 00:18 ID:h7layPq4
ジェンダーフリーの為の表現規制ってのは正しい規制だ。たとえば
ユダヤ人を排除する自由
朝鮮人を排除する自由
日の丸を強制する自由
戦争犯罪を否定する自由
・・・それらが認められるわけが無いのと同じ。
民主を壊す右翼の自由は無い。
そもそも学生運動を弾圧して国家の為に「秩序」を
最優先して市民を弾圧してきたのがウヨや自民党なんだから
「秩序」の内容がアジア共生、人権、リベラル化の秩序になったとたん
反対するのは笑わせるねクソウヨ。

911前まで左翼攻撃運動、反日教組思想という反動は一時、興隆したのは事実かもしれないが。
911以降すでに我々の新しいポストモダン側の作戦により分裂、崩壊させつつあるよ。

左翼だとレッテリングしてももう我々はポストモダンと言う新しい体系の中にいるわけだ。
我々の時代が来る。政府や国家は我々の味方。
山系はもう赤旗みたいになるしかないのだよ。くくく

777 :文責・名無しさん:04/04/05 00:31 ID:eEZmyHDw
>>733
正確な統計でもない
>企業の人事関係者らの話によれば
なんて「近頃の若い者は」レベルのものでしかない。

まして、一生会社が面倒を見てくれる時代でもなし、
転職を考えるなら若い内にさっさと見切りをつけるのが普通。
自分が数十年来新聞一面で妄言を吐いてれば金がもらえるからと言って、
継続のみに意義ありとするなど、暴論以上に「論」の域に達していない。

>>765
「特定の性別を欲しがる」発想こそが、
日頃石井が非難している「ジェンダーフリー」と完全に逆なんだが。
男女同じように就職したり、社会生活を送れるような社会なら、
産み分けようなんて人は少なくとも「減る」のはたしか。

778 :文責・名無しさん:04/04/05 01:24 ID:D56UDwpv
>775 :文責・名無しさん :04/04/05 00:05 ID:HPfMvLdN
>圧力掛けて国民を従わせるだけならフセイン政権や
>北朝鮮となんら変らない。

そうだね、意思決定はあくまで有権者の投票の結果決まった
議会の多数派や、投票によって選ばれた知事らのが任命した
教委の決定によるものでないと。


779 :文責・名無しさん:04/04/05 01:31 ID:h7layPq4
>>777
そもそもオヤジ懐古主義っていうんだよな。

フェミニズムが進撃し、
ポジティブアクションで正しい女性運動が
発達して市民の権利意識が、強まることへの
搾取者側の危機感でしかない。

まるで、南京での暴虐を、
自分がバカにしていた中国の方々や女性に
国際法廷で暴かれる元日本兵みたいな心理なんだろうな。

あるいはパルチザンに、総統官邸から
引き吊り出されるヒトラーの気分か。

780 :文責・名無しさん:04/04/05 01:41 ID:h7layPq4
ひのきみ問題は、子どもに強要されるその旗がどういう旗かということだ。
つまり日の丸強要はナチスの旗を強制してるのと同じ。枢軸同盟だからね。
日の丸の元に何万人アジアの人々に迷惑をかけたかということを
民主教育を受けた子どもたちは知っている。

その辺の事情から国旗を別の「反戦平和的のもの」に変えてから
義務化するのなら問題は無い。もちろん国歌はフォークソングあたりに変える。

日の丸にバツでも付けたものなら歓迎するけどね。

781 :文責・名無しさん:04/04/05 01:42 ID:3bdW4uH8
>>778

 議会や教育委員会にも圧力が掛かってるからね。
 それをいやあ、フセインも100%の信任で選ばれた大統領だよ。

782 :文責・名無しさん:04/04/05 01:45 ID:h7layPq4
それらのポジティブアクションを実施するに、
まずは女性議員を半数にするべき。


783 :文責・名無しさん:04/04/05 01:46 ID:h7layPq4
>>781

平和に賭ける、子どもたちの意思、自主性はどうなるのかねぇ。

784 :文責・名無しさん:04/04/05 01:56 ID:CIM2bSLs
ジェンフリも国旗国歌も、いい加減矛を収めてもらえないだろうか。
また新たな動きが出てからってことで。

あくまでここは3K抄について語るスレであって。

785 :文責・名無しさん:04/04/05 02:12 ID:eEZmyHDw
>>782
議員の人数を性別ごとに定めようってのは、
それこそ純粋に「差別」と言われてもしかたの無い発想だけどな。

786 :文責・名無しさん:04/04/05 02:56 ID:VasPqgCM
◆◆◆◆◆◆
産経抄
◇◇◇◇◇◇
 一日付の小欄で朝日新聞の社説(国旗・国歌をめぐる教職員処分)に異議を
申し立てたのを契機?に、新聞が相互批判をしている。四日付朝日の社説は
「産経社説にお答えする」を出した。面白くなってきた。新聞の論争は大いに
結構なことではないか。
 ▼二日の朝日社説は、小欄の異議申し立てに「思わぬ批判をいただいた」と
書いた。いかにも慇懃(いんぎん)な表現だが、「思わぬ批判」とは自分は絶
対間違いないという無謬(むびゅう)性と、天下の朝日にたてつくとはという
尊大さがヨロイの下からのぞいていた。
 ▼まあそれはどうでもいいが、朝日の本心は国旗・国歌を貶(おとし)める
ことにある。それは何度でも書く。四日の社説でも、日の丸・君が代を「掲げ
ない自由」「歌わない自由」を認めるべきだと主張し、強制するな・選択の自
由を奪うなと繰り返し力説している。
 ▼しかしいまこのことを論じている舞台は“公教育の場”なのである。一般
社会の問題にすりかえてはならない。国際的マナーや常識をわきまえさせるべ
き生徒や学童の前で、“公人”である教育者が個人的な信条や権利を振りかざ
していいものか。これでは子供たちにきちんとした国家観が育つはずがない。
 ▼四日の朝日の社説は「学校の自主性や個性を認めないやり方は、公教育に
とってむしろマイナスだと考える」という言葉で結んでいる。その修辞はいか
にも美しく、また耳にも快い。しかし自主性や個性は「したいようにする」こ
ととは違うはずである。
 ▼「個性っていうものは、ひとりよがりの思い上がりで出来るものじゃな
い。柔軟な心で素直に社会と交わらなければ、うまれないものだ。社会的なも
のがあってこそ、個性は成長するんだよ」。これは評論家・小林秀雄の言葉で
ある。


787 :文責・名無しさん:04/04/05 02:57 ID:VasPqgCM
初めて相手にして貰えたものだから、石井がはしゃいでる。

788 :文責・名無しさん:04/04/05 03:25 ID:ePEbXo2m
「思わぬ批判」が無謬性ねぇ・・・

789 :文責・名無しさん:04/04/05 03:34 ID:VasPqgCM
結局、アメリカの判決に関して、何も調べずに書いたから、
朝日からの反論には、一言も言えないところが笑える。
調べたり、読んだりということをしないで書くから、こんな
みっともないことになる。

790 :文責・名無しさん:04/04/05 03:42 ID:eEZmyHDw
産経社説http://www.sankei.co.jp/news/040403/morning/editoria.htm
朝日反論http://www.asahi.com/paper/editorial20040404.html

以後、書く人は両方読んでから書くと良いかも

第2段から第3段、真っ向から反論すべきところで
>まあそれはどうでもいいが、
などと話を逸らし、相手の文面に現れない意図を邪推で断定する。
内容よりも、相手を貶めることに腐心しているのは何処の誰かな?

そのように相手の本心を文面から歪めて受け取る側こそ、
自身の「無謬性」を疑ってないように見えるがね。
てか、石井は、一度でも「自分が間違ってるかもしれない」と言う、
疑念を持ちながら産経抄を書いたことがあるのか?
そんな人間が相手が他者の「無謬性」に対しての自信を非難する資格はあるのか?

疑問ばっかり。

791 :9の字:04/04/05 04:15 ID:QJ3iL2fJ
産経の論旨すり替えは明らかだな。

朝日の主張は最初から「(教育委員会の)敬意の強制は行き過ぎ」
ということ。(しかし「違憲」とまでは言わないのが弱腰)

ところが産経は、以下のように論点をすり替える。
「国旗・国歌を貶めるのか」
(朝日は日の丸・君が代そのものを貶めるどころか、批判もしていないのにw)
「朝日はいつから、日の丸を掲げ、君が代を歌うことを認めるようになったのか。」
(朝日は日の丸掲揚・君が代斉唱を否定していないのにw 産経の思い込み炸裂!)

これだよw まるで掲示板荒らしのような脳内変換ロジックだ。
こんなポンチ文に乗っかってコピペしまくりの産経厨、少しは脳に酸素を送れよw

792 :文責・名無しさん:04/04/05 04:22 ID:mUzErc3a
“公人”である教育者が自らの良心を捨て、教育信条に反する教育委員会の方針にに異議を申し立てる
こともしない姿は見せていいんでしょうか?
強制されるはずではなかった国旗国歌を、処分を持ち出してまで強制している教育委員会は、ある特定
の信条を振りかざしていることにはならないんでしょうか?

793 :文責・名無しさん:04/04/05 05:15 ID:DCA93vO3
 本来、入学式や卒業式で、どうしても歌が必要なら、
歌うべきは、町立の学校なら、町民歌。県立の学校なら
県民歌。国立の学校なら国歌であろう。 

794 :文責・名無しさん:04/04/05 05:17 ID:fVo06AFB
>>791
アイタタタ・・・

795 :文責・名無しさん:04/04/05 05:35 ID:g6ri0e77
国歌や国旗のような論争を、新聞社の醜い争いの題材に
するとは…

心から国歌や国旗を愛している人間がみたら今日のコラムには
怒りが込み上げるだろう。

796 :文責・名無しさん:04/04/05 06:11 ID:mJ4fRN1R
普段の時事ネタだと2,3日遅れで対応する石井たん。
朝日だと即日対応なのねw

797 :文責・名無しさん:04/04/05 06:12 ID:SXQdvCFD
いや、朝日社説が余りにも我田引水だから石井にも突っ込まれるのだと。
このケースでは石井に反論するのは、チト苦しい。

石井より朝日が馬鹿なだけ(w

798 :文責・名無しさん:04/04/05 06:16 ID:rtIsry9i
結局、3K笑は石井たんだから駄目、じゃなくて最高なんだなぁと思う。
>>790の言うとおり、2,3段目が酷い、じゃなくて面白い。

でも正直、この内容でアサヒがこれ以上反論してくれるか不安だ。
石井たん相手にして貰えて嬉しそうなのに。

まぁでもそろそろ国旗国歌ネタも飽きてきたしいいかな。このスレに変なのも増えるし。

799 :文責・名無しさん:04/04/05 06:21 ID:X1aCdjP1
>>791のように、
どういうところで朝日のまやかしがあるのかに立ち返って説明もできないのが真性馬鹿の悲しい性。


800 :文責・名無しさん:04/04/05 06:31 ID:D56UDwpv
>“公人”である教育者が自らの良心を捨て、
>教育信条に反する教育委員会の方針にに
>異議を申し立てることもしない

大いに異議を申し立てたら?えーと本当に憲法違反なら、自らが原告
になって法廷で勝訴すればやめさせることができるし、自分と主張が
一致する政党、政治家を(一市民として)応援するか、あるいは自分
が立候補して当選し、議会の多数派となったり知事職に当選し、自分
の意思にそう政策を打ち出せばいい。
なぜ、そうしないの?完全に合法なのに。

801 :文責・名無しさん:04/04/05 06:32 ID:DWCCQ6ck
教科書問題では、思想の自由を盾に「つくる会の教科書を認めよ」と
戦っていた3Kだったが、国歌国旗問題に関してはまったく逆の主張ですね。

802 :文責・名無しさん:04/04/05 06:39 ID:D56UDwpv
>>801
は?
「つくる会の教科書を使いたい子供や教師は自由に持ち込んでいい。
各自が好きな教科書で授業しろ」という主張を産経がしてたんなら
比較可能だがね(笑)


803 :文責・名無しさん:04/04/05 06:44 ID:D56UDwpv
>それをいやあ、フセインも100%の信任で選ばれた大統領だよ

選挙の質は大事だね。自由投票、秘密投票で議員は首長は
選ばねばいかん。そしてそういう選挙だったら正統性がある、という
原則を再確認しますた。
日本や東京の議員、知事には正統性がないの?

804 :文責・名無しさん:04/04/05 06:45 ID:D56UDwpv
>それをいやあ、フセインも100%の信任で選ばれた大統領だよ

選挙の質は大事だね。フセイン信任のようなやり方はだめで、自由投票、
秘密投票で議員や首長は選ばねばいかん。そしてそういう選挙だったら
正統性がある、という原則を再確認しますた。
日本や東京の議員、知事には正統性がないの?

805 :文責・名無しさん:04/04/05 06:50 ID:NITQkNdh
朝日の教育に対する考え方って、自由主義のアメリカっぽい。
産経は、どちらかというと共産主義の中国や北朝鮮っぽいね。

806 :文責・名無しさん:04/04/05 06:54 ID:D56UDwpv
アメリカなみの国旗・国歌教育をしていいと
朝日が思っているのならとがめんがね。

807 :文責・名無しさん:04/04/05 07:01 ID:NITQkNdh
アメリカ国旗で国旗教育をやると自由主義につながるが、
日本の国旗でやると、今日の抄子のように
自由主義の否定につながるからね。

同じ国旗教育でもまったく逆の意味になる。

イラクで国旗や国歌が衣替えされるというのも
そのあたりの問題だ。

808 :文責・名無しさん:04/04/05 07:10 ID:rfnqm0BZ
>>794

産経厨は痛いところを突かれて反論不能かw

809 :文責・名無しさん:04/04/05 07:10 ID:CurS1i+F
つーか、”公人”かそうでないかが問題になった話は、もっと別にあったな。

810 :文責・名無しさん:04/04/05 07:11 ID:dSOfPwOf
今更ながらではあるが、朝日の論説委員も
「思わぬ批判をいただいた」などと書くより
「思わずひざをたたいた」と書いてくれれば
ファンクラブとしてもさらに楽しめたのである。


811 :文責・名無しさん:04/04/05 07:12 ID:VasPqgCM
独立する時に変えていれば、もっと支持される国旗や国歌になっただろうにね。

812 :文責・名無しさん:04/04/05 07:24 ID:D56UDwpv
>>807
そう、君がアメリカ国旗を先住民虐殺やフィリピン植民地化の
「血塗られた歴史」とつなげないように、過去の歴史をそのまま
常に国旗につなげるのが間違いなんだよねw

813 :文責・名無しさん:04/04/05 07:26 ID:SXQdvCFD
>>811
しかし、あのシンプルさは代え難い。

814 :文責・名無しさん:04/04/05 07:34 ID:ooUAzqCN
>>812

アメリカ国旗を先住民虐殺やフィリピン植民地化の
「血塗られた歴史」なども、当然のように教育の
場で議論される。アメリカにも日本国内と同様に
自虐的だから、教えるべきではないなどという
政治的な圧力もあるだろうが、教育者たちがそれを
跳ね除けて教えている。国旗だからといって
すべてが正当化されるわけではない。マイナス部分も
当然明かされ、反省部分は語り継がれるべき。
それをやってこそ、より多くの国民が認めることの
できる国旗としての意味がある。
日本のように「国旗だから当たり前」みたいな議論は
ナンセンス。

815 :文責・名無しさん:04/04/05 07:46 ID:HLVpRHk8
>>814
ちゃんと歴史教えていいんだ…w
じゃ、今ある歴史教科書全部作り直さなきゃいけないな。捏造ばっかだし。

816 :文責・名無しさん:04/04/05 07:48 ID:X1aCdjP1

アメリカ様に口出しされないなら、それでいいんじゃないか(爆

817 :文責・名無しさん:04/04/05 07:59 ID:NvC0G/GI
朝っぱらから白熱してますね。俺はそもそも学校の管理責任者である校長の指導力そのものの欠如が
問題だとは思う。一般企業では毎朝わけのわからん「創業者の教え」を斉唱させられるところが多いし、
怠ったら即首になる。ある意味国歌なんて比べ物にならない扱いで強制させられる。

しかし校長が事前に、学校行事の無事進行を阻害するような事態の把握が出来ていない事がそもそもの
問題だ。管理者として失格だよ。事前に対話なりなんなりでけじめをつけておくべきだったし、それを教師たちが
守らなければ処分は当然。式は子供たちのものであって学校内部の抗争のためではない。

とはいっても石井もだめだろ。小林秀雄が言えばなんでも正しいのか。他人の言葉でごまかすな。
だから産経抄は子供に読ませられないんだよ。他者依存(パクリともいう)が正当化されてしまうから。

818 :文責・名無しさん:04/04/05 08:01 ID:5aT57PyE
歴史は相対的なもので善悪なぞない。石井タンの大義についての名言。

819 :文責・名無しさん:04/04/05 08:05 ID:z+L9Ncfz
とにかく誤謬だらけの産経抄が他紙のことをとやかく言うのはおこがましいんじゃないだろうか?


820 :T:04/04/05 08:09 ID:M70+xAbf
@>産経社説にお答えする
釣られちゃったわけね(w 天下の朝日も地に落ちたもんだ

Aいや読解力の無さに驚いたのだと思う
ファンには常識でも一応全国紙の一面コラムだし(w

B「本心は」石井さんはエスパーですか?

C先に甲子園がどーのこーの言い出したのはどっち?(w

D自由というのは相手の自由を尊重して初めて成立する

E「社会」とは何を指すのだろう?
「国家権力」を指すなら全体主義の社会主義だ
本来、「世間」「世論」であるべき
様々な個性を持った集って形造る物が「社会」
上からの押しつけじゃなく下からのムーブメントにするべきでは?

おいらは個人的に日の丸好きだけど他人に強制はさせないよ

821 :文責・名無しさん:04/04/05 08:19 ID:adJe4Odk
2段落目は明らかにいらないよなぁ
因縁つけてるだけとしか思えない

822 :文責・名無しさん:04/04/05 08:28 ID:f8XxU608
>>817
学校の日教組教師、全教組教師は学校長との上下関係を認めていません。
むしろ数を頼みの圧力で学校内の支配者は教職員側でした。

そのほかにも広島の校長自殺の裏のヤミは深いよ。

823 :文責・名無しさん:04/04/05 08:36 ID:z+L9Ncfz
そんなことよりアメリカの大統領選挙に監視団を出さないと!

824 :文責・名無しさん:04/04/05 08:40 ID:ecwOYxDE
産経の鋭い突込みを期待していたのに、今日の産経抄はちょっと物足りないです。
「儀式の進行に協力しない教師の処罰」くらいに絞って論理的に批判すれば
すごく説得力があるのに・・・
あと、「学校の自主性や個性」の議論に乗っかっちゃったのが残念。
むしろ「産経は自主性を認めない」という批判も出てきかねないと思います。


825 :文責・名無しさん:04/04/05 08:47 ID:X1aCdjP1
なんでも「日教組」と書けば説明できると思ってるところがキモい。


826 :文責・名無しさん:04/04/05 08:52 ID:5aT57PyE
ハンスト、マイホーム、プリクラと誤読して批判する天才石井タンに何を期待してるの?

827 :文責・名無しさん:04/04/05 08:55 ID:41Xqj32H
産経を読むな!
憲法九条を守れ!
自衛隊の存在は違憲!
日中友好の敵!
南京百人斬りは真実だ!
日本鬼的残酷!
犯罪者の人権を守れ!
日朝友好の敵!
北朝鮮は地上の楽園だ!
拉致は嘘だ!
たのむから産経を読むな!

828 :文責・名無しさん:04/04/05 09:03 ID:wmBAKu2n
>@>産経社説にお答えする
>釣られちゃったわけね(w 天下の朝日も地に落ちたもんだ
今回の反論は「朝日病」克服の為のリハビリみたいなもんだと思う。
つまり産経抄がそのカンフル剤の役割を果たしたと。。

829 :文責・名無しさん:04/04/05 09:06 ID:NThsRfdT
今日はまたおじいちゃん血管ぶちきれそうですね

830 :文責・名無しさん:04/04/05 09:12 ID:NEwI1zMW
まあ、今日の根拠のない妄想による朝日への中傷が石井を象徴しているといえますねw

831 :文責・名無しさん:04/04/05 09:27 ID:2V6mt/2o
>まあそれはどうでもいいが、朝日の本心は国旗・国歌を貶(おとし)めることにある。
>それは何度でも書く。

もはや宗教団体の機関誌レベルに堕ちたな。

832 :文責・名無しさん:04/04/05 09:38 ID:+1Rb8Azf
>まあそれはどうでもいいが、朝日の本心は国旗・国歌を貶(おとし)めることにある。
>それは何度でも書く。


これさぁ
朝日が名誉毀損とかで裁判起こしたら石井たんどうなるの?
教えて、エロイ人・・・・・

833 :文責・名無しさん:04/04/05 09:40 ID:NThsRfdT
また豪快にやっちゃった感のある一言だよね。

国歌・国旗問題に限らず石井たんのスタンスは常に「何度でも書く」だけど。

834 :文責・名無しさん:04/04/05 09:41 ID:h7layPq4
貶めるも何もあるか!
侵略と虐殺の旗でしかないだろ。

835 :文責・名無しさん:04/04/05 09:43 ID:h7layPq4
子どもたちの自主性を守れ。
現場教職員の声を聞け。


836 :文責・名無しさん:04/04/05 09:45 ID:NThsRfdT
あれ?

社説では
>朝日はいつから、日の丸を掲げ、君が代を歌うことを認めるようになったのか。はっきりさせてほしい。
と聞いといて
産経抄では
>朝日の本心は国旗・国歌を貶(おとし)めることにある。
なの?

産経的には、朝日は国歌・国旗をどう考えてることになってるんだろう?


837 :文責・名無しさん:04/04/05 09:45 ID:h7layPq4
読者の知性

朝日>毎日>日経>>>>>(越えられない壁)>>>>>黄泉売>3K



838 :文責・名無しさん:04/04/05 09:51 ID:K8ZfZ9kI
うちでは朝日読んでんですけど、

はっきり言って「じじい同士の言い合い」くらいにしか思ってないです。

いい加減に世代交代してほしいです。

839 :文責・名無しさん:04/04/05 09:52 ID:h7layPq4
>>832

南京虐殺否定論とか本勝さんへの誹謗も全部訴えるべきだね
ドイツでも修正主義は罰せられる

ここらへんで、一気に反動封じ込めをしないといけない。


840 :文責・名無しさん:04/04/05 09:53 ID:h7layPq4
>>838
でも朝日新聞はコマーシャルもセンスもフレッシュなのは確かだ。

つまり世代交代している証拠。
山系と大違い

841 :文責・名無しさん:04/04/05 10:08 ID:+1Rb8Azf
しかし朝日のTVCMでいしいひさいち画のナベツネもどきが出てるけど
あれに関しては今のところナベツネサイドは何も言っていないんだろうなぁ

なんかいろんな意見を聞く心の広さが  ナベツネ>>>>>>参詣の壁>>>>>石井たん の様な気がしてきたw

842 :引き出し:04/04/05 10:12 ID:0h8YzjQc
>>785
なんか検索ネタ満載のようですが、
まずのお題は「何度でも書」。7件。
見出しは引き出し。

1995.03.13 【国連社会開発サミット】
(前略)▼日韓基本条約で決着のついた問題に、なぜ際限なく謝り続けなければならないのか。
国家が国家に謝罪するなどということは正常な外交関係では考えられない。誤解を恐れずいえ
ば、独立した別々の国家では歴史認識を共有することは不可能なのである
 ▼何度でも書くが、国際社会にあっては口当たりのいい言葉でゴメンナサイといえばそれで済
むものではない。韓国や北朝鮮の世論がいうように、謝罪と補償とはワンセットになっている。
それが国際的常識なのだ。村山首相はどう補償するつもりなのだろう。

1996.05.10 【被害者の人権】
(前略)▼先日のNHKラジオ「新聞を読んで」で、立命館大の桂敬一教授が小野問題を書いた
小欄を批判的に論評していた。「加害者の人権より被害者の人権を」「“人権屋”が介入するとろ
くなことがない」と書いた小欄は「人権報道に挑戦的なもの」だそうだ
 ▼しかし小欄は何度でも書く。「何よりも被害者の人権こそ尊重されなければならない」と。“
犯罪報道の犯罪”などといって加害者の権利ばかりを擁護する人権屋の主張は、はなはだバラ
ンスを欠くものであると。

1997.07.09 【淳くん事件】
日曜日の「紙面批評」で、生活評論家・丸野豊子さんから小欄への批判をいただいた。淳くん事
件では「家庭の分析や詳報より社会環境へ目を向けよ」とのご趣旨である。これは問題の本質
にかかわることなので付言したい
 ▼何度でも書かなければならないが、この事件を解くカギは社会環境や学校教育の責任を追
及するところには掛かっていない。“人権派”の人びとはさかんにそれをいい、これまで起きた少
年事件でもそうやって問題がすり替えられ、希釈されてきた

・・・酒鬼薔薇事件はその後、論調が変わっちゃったことは当スレ住人はご承知の通り。
 

843 :引き出し:04/04/05 10:20 ID:0h8YzjQc
続き。
1997.12.27 【海上ヘリポート住民投票問題】
(前略)▼住民投票では基地建設の反対票が過半数になったが、比嘉市長は橋本首相と会見
して建設受け入れを表明し、同時に市長を辞任した。受け入れの理由は「普天間の危険が解
消されるなら、批判はあってもあえてこの道を選んだ」と。いかに苦渋の決断であったかを示し
ていた
 ▼「住民投票は一体なんだったのか」という問いには、「そもそもこうした問題を住民投票に問
うのが軽挙なのだ」と答えるしかない。何度でも書くが、一国の命運がかかったり、国際的信義
がからんだりする大命題を、住民投票などで決めてはならないのである

2000.10.30 【森首相「第三国で発見された云々」発言】
 ▼M氏の勝因は「それは秘密でも何でもない周知のことで、問題にするほうが(政治家の)資
質が問われる」という答弁にあるという。もしM氏が本気でそう考えているとすれば、それこそ資
質を問われても仕方がない。問題は、秘密か周知かなどではない
 ▼何度でも書くが、「第三国で発見」方式が秘密であれ、周知であれ、無関係な他国の首脳に
日本外交の手のうちをさらけだしたことが問題なのだ。さらにそれを公表することによって、日本
外交の拙劣と錯誤を世界に知られてしまったことにある

2002.05.14【領事館亡命事件】
 何度でも書かなければならないが、かりにあの映像が、なかんずくあの一本のビデオがなか
ったら、どうなっていたか。瀋陽の亡命者連行事件の“真実”は、恐ろしいほどゆがめられてい
ただろう。いやビデオがあっても白が黒といいくるめられるのだ

2002.05.17【亡命事件】
(前略)▼木とは、「謝謝」といった・いわぬなどという問題である。「英文の手紙」を見たとか見な
いとかいう問題もそうである。しかし森とは、日本の主権(不可侵権)が侵されたかどうかという
問題である。この二つの重大さの違いは、比較にはならない
 ▼にもかかわらず区々たる調査の差異をとりあげて「ほれみろ、中国の方が正しいではない
か」などとしたり顔で言う識者が出はじめている。何度でも書くが、それは事件の本質と、相手
の強弁と、さらにいえば日本の国益を忘失した浅薄な見方だといわざるを得ない  

844 :文責・名無しさん:04/04/05 10:46 ID:XgUesNmP
え〜と結論は

石井その日の気分主義こそ
一国の命運がかかったり、国際的信義 がからんだりする大命題を、決めるものである。


でよろしいでつか?


845 :文責・名無しさん:04/04/05 10:48 ID:fVo06AFB
>>808
絶対誰か言うと思った(笑

>>791
>朝日の主張は最初から「(教育委員会の)敬意の強制は行き過ぎ」
>ということ。(しかし「違憲」とまでは言わないのが弱腰)
>ところが産経は、以下のように論点をすり替える。
>「国旗・国歌を貶めるのか」
>(朝日は日の丸・君が代そのものを貶めるどころか、批判もしていないのにw)
これは価値観の違いによる立脚点を、論証によってお互いに明確にしてないから噛み合わないんだよ。
どっちも「俺が正しい」つー内容になって、話が平行線。
これは産経も朝日も両方アホ。
後、読売も生徒と教師の自主性をごっちゃにしてる部分がおかしいな。

朝日も米国の判例なんぞ関係ないんだから、切り捨てろよ。
生徒の処分と教師の処分を混同してるもんだから、説得力が全然無いぞ。

>「朝日はいつから、日の丸を掲げ、君が代を歌うことを認めるようになったのか。」
>(朝日は日の丸掲揚・君が代斉唱を否定していないのにw 産経の思い込み炸裂!)
「貴方は幸せな方ですね」って言われて、そのまま受け取るタイプだな・・・

>>832
別にどうにもならんと思うが・・・

846 :文責・名無しさん:04/04/05 10:53 ID:WtHdzRU4
どう見ても朝日の反論の方が問題をすり替えている。
脅しをかけるというが、それが事実に即した表現か
否か検証が必要のはず。処分が重すぎる、ということは
処分すること自体は認めているのか?そこも曖昧。
しかし、後段では産経の引用を批判しつつ、思想の自由
を主張しているかに見える。それなら「処分自体」を
批判しているのだろうか?
朝日の論旨内部ですでに矛盾が生まれている。
そして、産経や読売が批判した「教師」が
担うべき立場については全く触れられていない。
これでは読売があきれるのもしかたない。
結局、朝日のコラムはただの印象操作にしか
みえない。
朝日は教育の場で教師が「日の丸」や「君が代」
「愛国心」などをどのように教えていくべきか、
真正面から考えてみるべきではないだろうか?




847 :文責・名無しさん:04/04/05 10:53 ID:7uu9bq1h
石井タン。反論せずに罵倒に走ったら負けですよ。
嬉しくてはしゃぎすぎたんでしょうねえ。
しかし本来の産経抄のネタは何だったんだろうね?
月曜だし小林秀雄ネタだったのかな?


848 :文責・名無しさん:04/04/05 11:38 ID:x7D3sS3t
君が代で起立したくなければ遠慮なく座らせておけばいい。
かまわず式典進行で何の問題もないのでは。

849 :文責・名無しさん:04/04/05 11:39 ID:5aT57PyE
>>846 残念だね。今日の石井タンの御意見が無ければ説得力もあったんだけどねえ。

850 :文責・名無しさん:04/04/05 11:45 ID:Rf6q33xs
昨日の讀賣新聞で名前こそ出してないが朝日批判があったから
今日の朝日に反論が載ると思ったがなかったな。。。

つーか、
産経新聞側の読解力のなさに驚く。
朝日は別に国旗国歌そのものを否定しているわけじゃないじゃん。
「国歌国旗尊重は人の自由。だがそれを権力で強制するのがよくない」
って言ってるだけじゃん。

かつて産経が朝日を論破したのに今度は逆か?

朝日 対 産経&読売
って感じだから朝日には分が悪い気がするが・・・

(東京新聞も国歌国旗を社説で朝日に近い事書いていたのに誰も気にとめてない。。)


851 :文責・名無しさん:04/04/05 11:47 ID:MVetWZ4D
まあ、ついに石井が妄想で朝日を中傷し始めた今日は有る意味「記念日」だなw

852 :658:04/04/05 11:49 ID:MJrFBZPo
>>786
素晴らしい。

てゆーか、4/3の主張はやっぱり石井さんだったのか。

▼しかしいまこのことを論じている舞台は“公教育の場”なのである。一般
社会の問題にすりかえてはならない。国際的マナーや常識をわきまえさせるべ
き生徒や学童の前で、“公人”である教育者が個人的な信条や権利を振りかざ
していいものか。これでは子供たちにきちんとした国家観が育つはずがない。

結局論拠はこれだけで、新しい論拠の呈示が何一つなく、
トートロジー繰り返しているのが石井さんらしいな。
老人性痴呆だかCJDだか知らないけど、進行してるんじゃないのか?

石井さんって憲法はタダの紙切れや努力目標だと思い込んでいるのかな?


853 :文責・名無しさん:04/04/05 11:57 ID:XuDXRJUX
>>852
確か慣習は法律に優先するようなこと言ってなかったかな?
しかもつい最近。憲法をそれで否定していたような。

854 :文責・名無しさん:04/04/05 11:58 ID:NThsRfdT
次スレのAAは「何度でも書く」で決まりだね

855 :文責・名無しさん:04/04/05 12:05 ID:wmBAKu2n
。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)<まあそれはどうでもいいが、朝日の本心は国旗・国歌を貶(おとし)める
   _φ  ⊂)_\  ことにある。それは何度でも書く。
 ./旦/三/ /| 
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  
 | 3K新聞 .|/            
                    ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 何でも書く!!何でも書く!!
どうでもいい〜〜〜!>( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


856 :文責・名無しさん:04/04/05 12:06 ID:gL30r5ui
>小欄の異議申し立てに「思わぬ批判をいただいた」と 書いた。
>いかにも慇懃(いんぎん)な表現だが、「思わぬ批判」とは自分は絶対
>間違いないという無謬(むびゅう)性と、天下の朝日にたてつくとはという
>尊大さがヨロイの下からのぞいていた。

この辺りとか、妙なコンプレックスを抱えるヒッキー2ちゃんねらみたいな展開だよな。
やっぱりあんまり頭の良くない人なのかな?
きちんとした保守系論陣を抱えられないところが、KKKの悲惨なところだな。
ゆとり教育が30年早く浸透しているようだ。


857 :文責・名無しさん:04/04/05 12:07 ID:wmBAKu2n
>>856
早稲田出ててそんな駄文しかかけないっていうのが信じられない。

858 :文責・名無しさん:04/04/05 12:17 ID:YlhadLom
>>857
昔はここまで酷くなかった。
脳が衰えきているのだろう。

859 :文責・名無しさん:04/04/05 12:21 ID:qlB0HXS1
お年寄りが少しくらい無茶苦茶で支離滅裂なこと書いても大目に見て上げないとイクナイ

860 :文責・名無しさん:04/04/05 12:34 ID:gL30r5ui
>>859
隠居爺さんなら許されるけど、
社会的地位を保持したままの呆けた爺の戯言は老害以外の何物でも無い。
むしろ、若い者に地位・機会を譲るという、年長者に無くてはならないはずの、
「社会人の育成」をも放棄している。
ナベツネもそういう傾向がある。

隠居じじー同士で新しい徒党を組んで言いたい放題やって貰うのは、嬉しいんだけどな。
そーいう立場なら発言にも強制力が無いから笑っていられる。

861 :文責・名無しさん:04/04/05 12:37 ID:eEZmyHDw
>>860
まぁ「部数」って言う物理的な問題で、
産経が朝日以上の影響を発揮することは絶対に無い訳だが。

ナベツネと石井、早くお迎え来ないかなぁ。

862 :846:04/04/05 12:38 ID:WtHdzRU4
>>849
漏れは産経も石井も無関係に感想を書き込んだだけですが。
説得力あると感じてもらえたようでうれしいです。w



863 :文責・名無しさん:04/04/05 12:46 ID:eEZmyHDw
>>862
すくなくとも石井は関係なくても、産経の存在は認識してないと
>朝日の反論の方が
比較対象の存在する「方が」とは書けない。
それとも産経以外の何かとの比較論をここに書いてるわけではなかろうね?

864 :引き出し:04/04/05 12:46 ID:0h8YzjQc
>>785
「どうでもいい」30件。
面白かったのをいくつか
2000.06.02 
 衆院はきょう六月二日に解散するが、各党の幹部や識者と呼ばれる人たちがこの解散を何と
呼べばいいか頭をひねっている。いわく「行き詰まり解散」、いわく「神の国解散」、いわく「景気・
サミット解散」などと
 ▼たぶんマスコミの求めにこたえて“作文”しているのだろうが、そんなネーミングごっこや言
葉の遊びはいい加減にしたらいい。ようするにどうでもいいことなのである。そういう形の舌戦よ
り、選挙で競うべき政策の中身を練ってもらいたい(後略)

3年後。

2003.10.11 
 衆院「解散」をなんと命名するか。もちろん正式なネーミングではないし、命名をめぐって与野
党の思惑やサヤ当てもある。名前なんてどうでもいいようだが、しかしぴたりとした呼び名なら、
そのときの政治の状況や時代の様相が浮かび上がってくる
 ▼昭和二十八年の「バカヤロー解散」は、吉田茂首相と右派社会党・西村栄一議員のやりと
りから生まれた。西村「総理大臣は興奮しないほうがよろしい」、吉田「無礼なことをいうな」、西
村「何が無礼だ」、吉田「ばかやろー」…。『八等身』や『君の名は』ブームが訪れていた 

他にはこんな用法があります。
どうして余計な一文で人の神経をかくもさりげなく逆撫でするか(私は東海豪雨の被災者)
2000.09.13 
 中秋名月が“中秋無月”になったことなどはどうでもいいが、日本列島中部を襲った豪雨禍は
ひどいものだった。東海道新幹線は長くストップし、高速道路はずたずたになり、各地で川の堤
防が決壊した(後略)

865 :引き出し:04/04/05 12:51 ID:0h8YzjQc
どうでもいい続き。
朝日新聞という字はどこにもないが。
2000.09.20 
 「初めまして。私漫画家のみつはしちかこと申します」という手紙をちょうだいした。『小さな恋の
ものがたり』や『ハーイあっこです』などの、あの躍るような万年筆の文字がはねている

 ▼はて、何のご用か。みつはしさんは毎朝小欄が楽しみだそうで、「一貫した姿勢が気持ちい
い」と言って下さっている。しかし政治や経済には全くヨワく、「一番好きなのは、どうでもいいよう
なことを書いている時です」と

 ▼これにはうれしいような、悲しいような思いにさせられた。「どうでもいいようなこと」とは、みつ
はしさんによると「電車の中の何でもないような光景」とか「どどいつの話」であるという。先日の
通勤車内で同僚が少年に「老人に席を譲れ」と“選手交代”のサインを送った話などのことかも
しれない

 ▼みつはしさんは「どうでもいいようなこと」とおっしゃったが、書く側からするとそういう題材の
日は、これで結構気を使うのである。こんなのんびりしたことを書いて読者にしかられないか、
他の緊迫の紙面とつりあっているかなどと

 ▼さて肝心のみつはしさんの用件だが、小池邦夫氏との二人絵手紙展(9月21−27日、東
京・渋谷東急東横店)の知らせだった。彼女は平成十年夏、急に絵手紙を描きたくなり小池さ
んに一度に四枚ハガキを送った。それが縁でこの二年で千数百通の絵手紙が二人の間でや
りとりされた

 ▼その図録も同封されていたが、毎日二通の絵手紙が飛び交ったことになる。ご両人は“手
紙極道”であり、“肉筆関係”にあるというが、その通り、詩と絵と書ぐるいの日常だったのだ。
ところで本日の題材も「どうでもいいようなこと」であるか。

866 :文責・名無しさん:04/04/05 12:57 ID:eEZmyHDw
>>864
本当に自分の書いたこと忘れるんだよなぁ。
まぁ、以前書いた事を忘れても、常に透徹した思想に従って書いていれば、
以前書いた文章と矛盾は生じない筈なのだけど。
やっぱり「どうでもいい」と言いつつ、
気にしてることを強引に切り捨ててるだけなのかね。

後半は首都圏以外の災害には興味のない石井らしい。

>>865
石井は有名人からのお手紙には反応が大きい傾向があるね。
あと、
>一貫した姿勢
は、何を見てそう思ってるのかが疑問だけど。

867 :文責・名無しさん:04/04/05 13:05 ID:VasPqgCM
>>845
アメリカの判例は、国旗国歌法の国会審議でも出たネタ。
国旗の扱いに関する有名な判例なのだから、持ち出すのは当然。

どんな判決かも調べずに、朝日の社説を読んだだけで、アホな
反論をした石井は馬鹿すぎ。朝日に再反論を食らったら、今日
の産経抄で何も言い返せず。みっともないったらない。

868 :文責・名無しさん:04/04/05 13:18 ID:VasPqgCM
>>846
最後の三行に対しては、朝日は最後の段落で答えているように思うが?

学校ごとに自主的に決めるべきということだろ。
国や自治体が画一的に統制するべきではないと。

それに対する石井の反論は訳分からんが。

石井は、国の決めたことに服従しろと言いたいのだろうが、今日の産経抄
はそういう内容になっていない。

869 :文責・名無しさん:04/04/05 13:26 ID:07rZKcHu
さあ、ここでイラクに、おじいちゃんを投入するわけですよ。

870 :文責・名無しさん:04/04/05 13:29 ID:VasPqgCM
>>843
海上ヘリポートの件は酷いな。沖縄の住民よりアメリカが大切か。
住民には、なんの権利も無いというのか。
俺が沖縄県民だったら、殺意を抱きそうだ。
正直に言うと、関東以外に住んだことのない俺でもぶん殴りたくなった。

871 :文責・名無しさん:04/04/05 13:35 ID:YlhadLom
尖閣諸島や竹島のことは大切だと思ってます。
気前よく本籍地移す人もいますしね。

872 :文責・名無しさん:04/04/05 13:38 ID:ecwOYxDE
>>868
朝日の反論は、それだけを読むなら理解できますよね。
成熟した民主主義国家のあるべき姿、みたいな感じで。
でも今までは思想背景のはっきりしない「全国規模の団体」が
「画一的に統制」してた(現在もしてる?)んですよね。
それに比べれば、国による統制の方がまだましだと思います。


873 :文責・名無しさん:04/04/05 13:45 ID:YlhadLom
>>872
問題点はそこだったんだから、
それこそ「強制しない」でいいんじゃないの?

874 :引き出し:04/04/05 13:48 ID:0h8YzjQc
>>738
超遅レスですがこれでつね。
こんな書評(なのか?)、初めてみた(笑)

【書評】「アホの壁 in USA」 M・ムーア著、松田和也訳
2004.04.04 東京朝刊 11頁 
 アメリカの銃社会を告発したドキュメンタリー映画「ボウリング・フォー・コロンバイン」で第七十
五回アカデミー賞ドキュメンタリー賞を獲得し、『アホでマヌケなアメリカ白人』でブッシュ政権と
それを取り巻く面々をどぎつい表現でこき下ろした著者の処女作。
 本書で指弾されるのは一九九〇年代のアメリカ。当時のアメリカといえば、空前の好景気の
裏側で企業のリストラが進行し、貧富の差が極限まで広がってきていた。労働組合出身の著
者は、著名な経営者にキバをむいてゆく。
 そこに描かれるのは、極度に歪(ゆが)んだ著者の目に映った「真実」である。アメリカの良識
層は、彼を相手にしないというが、「2ちゃんねる」に誹謗(ひぼう)中傷の文章を書き込む趣味
を持つ者にはかっこうの教科書だ。(柏書房・一六八〇円)

・・・是非買わねばw

875 :文責・名無しさん:04/04/05 13:48 ID:qlB0HXS1
>>872
その「国」の政府に影響を与えている与党には、創価学会という思想背景のはっきりしない
「全国規模の団体」が「画一的に統制」してたりしてるんだけど、そっちはいいのか?


876 :文責・名無しさん:04/04/05 13:51 ID:VasPqgCM
>>872
日教組の組織率が90%くらいあった、1955年頃でも日の丸、君が代が
卒業式で扱われた学校はかなりあっただろうと思うが?
ていうか、組織率が50%を切った1985年頃の方が少なかったのでは?

877 :846:04/04/05 13:59 ID:WtHdzRU4
>>863
揚げ足取りご苦労様。あくまで「感想」を書いてるだけなので。w
内容に関係ないレスならしないほうがマシじゃなくって?


878 :872:04/04/05 14:03 ID:ecwOYxDE
>>846
の「愛国心の教育」云々に関しては、
一応民主主義の手続きを踏んでいる国の統制の方がまだまし、くらいの意味です。


879 :872:04/04/05 14:05 ID:ecwOYxDE
↑875さんに対するレスです。

880 :846:04/04/05 14:26 ID:WtHdzRU4
>>868
朝日によると
>だが、学校が教えるのは知識やマナーだけではない。
>自ら学び、自ら考える力こそ大切であり、だからこそ中央教育審議会も
>自主的・自律的な学校づくりを求めているのだ。
ところが国旗国歌の尊重という問題は本質的には「マナー」の問題なのだ。
(「君が代」「日の丸」ではないことに注意。)
コモンセンスを教えることに対して「自主的・自律的な学校」を唱えてみても
反論にならない。
「自分勝手」は「自主・自律」ではない。こうしたことは学校でまず最初に
教えられるべきものだろう?


881 :文責・名無しさん:04/04/05 14:27 ID:WeHeFVBS
http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html

14:03 奥大使の車、36カ所の弾痕。外交官殺害事件で警視庁検証。4mの至近距離から水平に銃撃。


                          『米軍誤射の可能性なし。』

882 :文責・名無しさん:04/04/05 14:29 ID:jB1+Tw7R
「思わぬ批判」を朝日が書いたのは別に深い意味はないだろう。
尊大だのなんだって、そこまで考えてこの一文を書いたのではないだろう。

なんで産経はあんなに卑屈に解釈するんだ?
あんな解釈されたら怖くて日本語書けないぞ。
朝日も新聞社である以上、一字一句厳密に意味を持たせてるに違いないってことか?
感情論に走ると負けなのに。

石井さんに大学受験の現代文をやらせたら、
同じように読解するのだろうか。
大学受験レベルの現代文の参考書買ってきてくれ石井さん。

883 :文責・名無しさん:04/04/05 14:39 ID:/5dCLsi9
>>882
あちこちでされているお約束の批判なのに、
「思わぬ」なんて書いたからじゃない?

884 :文責・名無しさん:04/04/05 14:43 ID:MJrFBZPo
>>864
素晴らしい。

石井さんのように日々所感=思いつきを書き散らしていると、
同一の事象・題材で真逆のこと言っている、
自分のコトバで揚げ足を取られる珍妙なことも起こり得るんですね。
別の言い方をすると「ご都合主義、ここに極まれり」みたいな(笑。

こりゃ、「よりぬきKKKショ〜」みたいな形でしか出せないわけだ。

▼「一貫した姿勢が気持ちいい」byみつはしちかこ

石井さんのあっちにぶれ、こっちに飛ぶズレまくった論旨、
独り善がりで判じ物めいたアナロジーを読み解き、
パクリ元を類推し、そのトンデモ度を判定するのがKKKショ〜を読む醍醐味なんですから
みつはしちかこは真の石井フリークじゃないことだけは確かだな。




885 :文責・名無しさん:04/04/05 14:47 ID:hgXo6vq7
「世論は誤る」などということをいう人間が、
社会性云々の説教をするのがすごい。

886 :文責・名無しさん:04/04/05 14:47 ID:/5dCLsi9
まぁ、朝日の主張に対してどのような批判がされているのか
朝日自身が知らないわけがないのだから、
卑屈な解釈というより皮肉ったということなんだろう。

887 :チョン・レノン:04/04/05 15:16 ID:USlfnG0O
本音が云えぬ朝日のやうな横ズレ社説より、荒っぽくも切実なことを言う石井さんの、人柄を感じさせる文章が魅力的ですな。

888 :文責・名無しさん:04/04/05 15:25 ID:Xu5KA87X
まあ、石井が論破されると逆切れ起こして、根拠の無い妄想で他者を全国紙のコラムで誹謗中傷するようなDQNであることが今日の産経抄で証明された訳だ(笑)

889 :文責・名無しさん:04/04/05 15:30 ID:fTW/OkbS
石井は盗作やら誤読捏造やら紹介文丸写し本文読んでないやらの疑惑が
多々あるから本気で朝日とガチンコしたらやばいのでは?

890 :文責・名無しさん:04/04/05 15:37 ID:wmBAKu2n
>>889
盗用疑惑もね。
特に毎日の。


891 :文責・名無しさん:04/04/05 16:01 ID:EGHvx9Py
一体、日の丸や君が代に大義や正義というレッテルを張る必要があるのだろうか?

と言ってくれないかなぁ

892 :文責・名無しさん:04/04/05 17:09 ID:ejkSVOMi
>天下の朝日にたてつくとはという
尊大さがヨロイの下からのぞいていた。

「衣の下からヨロイがのぞく」でしょ?


893 :文責・名無しさん:04/04/05 17:31 ID:h0s8mc0Q
憲法に政教分離の原則が有るのに首相という公人が個人的な
信条や権利をかざして靖国に参拝しても許されるのか?


ってならないか?産経や石井の主張だと。

894 :文責・名無しさん:04/04/05 17:34 ID:RUGzW9pj
政教分離の原則によると首相の公式参拝はまずいのでしょうか?

895 :五十川卓司:04/04/05 17:39 ID:M5uyrtz5
尊大な人間が、対等に対話しようとする相手を、「尊大」と非難
したり、針鼠に武装した人間が、警戒して対話しようとする相手
を、「下着武装」と非難していたり、硬直した人間が、その硬直
を融解しようとすると、相手に曲柔を要求したりしている滑稽が
観察される作文でした。

社会的に、日章旗が、侵略を煽動した人々の「旗印」にされてし
まった過去への反省が不足している場合に、それへの反省に同意
する柔靭な姿勢態度が、産經抄の筆者にも、必要であるようです。

ところで、

同紙同日同面に、石原慎太郎氏が、尖閣諸島に関連する私的備忘
録を掲載していますが、亜米利加合州域内の軍事法人関係者が、
日本列島政府と中華大陸政府との相互対立を煽動している危険に
ついての記述が欠如しており、中華大陸域内の軍事法人の西蔵に
おける虐殺行為と、亜米利加合州域内の軍事法人による日本列島
の廣島や長崎における虐殺行為との考証についても不足している
ようです。

それから。

日米安保条約については、海上保安庁や海上自衛隊等の海軍出身
の運輸関係者による、日米開戦などの失敗等への、外交交渉への
不信から、様々な英雄妄想が、石原慎太郎氏の脳裏には去来して
いるようです。

そのような相互不信が、外交関係者と防衛関係者との意思疎通を
阻害し、政府組織としての理解判断や決意行動での失敗の原因で
あるという問題や弊害への認識が必要です。

896 :五十川卓司:04/04/05 17:55 ID:M5uyrtz5
>>894
以下を参照してください。

http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/lphyou/20040329YasukuniProblem.htm#567

897 :文責・名無しさん:04/04/05 19:04 ID:wpw3cC83
>>894
アメリカの大統領が9.11の犠牲者の慰霊のために国立教会のミサに
出席して賛美歌を歌ったのと同じぐらいには、まずい。




(注意)公共宗教は政教分離の原則の対象外

898 :チョン・レノン:04/04/05 19:23 ID:USlfnG0O
>>895
あんたの作文も滑稽だねぇ、ABCよりつまんない。頭良さそうに擬態してもバカはバカ!

899 :文責・名無しさん:04/04/05 19:30 ID:qtSA/UQZ
イラク滅茶苦茶な事になってきてるね。仕切り直しした方が良いんじゃあ・・・
特にスペイン軍の銃撃ってこの前の列車自爆テロの報復的な考え方が兵士にあったんじゃあ・・・


900 :文責・名無しさん:04/04/05 19:31 ID:h7layPq4
賛美歌よりまずい。
なんせ日帝の鬼畜がいるところだから。

また愛国心は日本人には無用

901 :文責・名無しさん:04/04/05 19:31 ID:/5dCLsi9
>>892
朝日は反論(攻撃)の姿勢を示しているので、
「ヨロイの下」は適切ではないかと・・・

902 :文責・名無しさん:04/04/05 19:33 ID:h7layPq4
朝日は一流

惨経は三流

ということがよくわかった。

903 :文責・名無しさん:04/04/05 19:38 ID:h7layPq4
天皇の歌であるキミガヨを演奏させられて

心が傷つく先生もいる。

それを忘れるな!


904 :文責・名無しさん:04/04/05 19:39 ID:/5dCLsi9
>>903
あんたみたいな人に一流認定される朝日って・・・

905 :文責・名無しさん:04/04/05 19:43 ID:h7layPq4
>>904
氏ね、くそウヨ!

906 :文責・名無しさん:04/04/05 19:50 ID:h7layPq4
起立しない先生の良心、

自発的に子どもたちの心の痛み

個人の自由の発露

ささやかな抵抗・・・・・・・・・・

それを踏みにじる参系の

卑劣な朝日攻撃は民主主義の破壊としか言えない。


907 :文責・名無しさん:04/04/05 19:59 ID:lOhYRK41
「ささやかな抵抗」ねぇ・・・
ま、今までの抵抗が過激だったからな(w



908 :文責・名無しさん:04/04/05 20:08 ID:/5dCLsi9
勤務時間外に抵抗すりゃいいだけの話し。

909 :文責・名無しさん:04/04/05 20:23 ID:1A15w7aK
中学のとき、担任の先生がいきなりいなくなって、教頭先生が慌てて
自習するようにとか言いに来た事があるよ。完璧な職場拒否だが、
先生もいち労働者だから、いろいろな権利があるのだろう。生徒を
ないがしろにしつつ、サボタージュは29分だけ。30分になると処分対象に
なるらしい。日教組サヨ教師は死ね。

910 :五十川卓司:04/04/05 20:24 ID:M5uyrtz5
>>898
「ABC」は、American Broadcasting 
Companyの略字表記ですか?

それから、

亜米利加合州域内の軍事法人の利害を「優先」しての大本営発表
(虚偽発表)の故意教唆で、内外の多数の人々が死傷させられた
実行行為は、犯罪類型として、馬鹿の愚行では無いのですか?

911 :909:04/04/05 20:29 ID:1A15w7aK
補足すると、朝のホームルームの時間に、組合員の先生たちが
いっせいにいなくなった。こんなんで教育者と言えるのか?

912 :文責・名無しさん:04/04/05 20:38 ID:K61wKbPf
>>911
日本は労働組合が弱すぎるからねー。
だから企業の業績が絶好調なのに給料水準が
上がらないという情けない経済状況になっている。
ストライキを否定するのは愚かだよー。

913 :文責・名無しさん:04/04/05 20:40 ID:lOhYRK41
>>912
学校と民間企業を同視するのはどうかと思うが・・・

914 :文責・名無しさん:04/04/05 20:54 ID:8YgBsoFC
そもそも同じ公務員にもかかわらず自衛隊や警察には労働組合の結社すら認められていない。
親方日の丸の公務員は税金から給料出ているのだから労働組合など作るな、
嫌ならやめろ、という態度でもいいのだと思うのだが・・・。

915 :文責・名無しさん:04/04/05 21:10 ID:YlhadLom
>>914
公務員も税金払ってるんだから同じじゃん。
事業者の方が税金払ってないこと多いぜ。

916 :文責・名無しさん:04/04/05 21:11 ID:z+L9Ncfz
でも、税金を無茶な使いか足してるじゃん、公務員。

917 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:04/04/05 21:16 ID:6piCgxlp
教師も「私は税金で食べさせてもらっている」ということを心の片隅にでも小さくメモして。
こんな教師がろくな教育などできるわけがない。
親も教師を選べたらいいんだけどな・・・。

918 :文責・名無しさん:04/04/05 21:23 ID:ZckO1uNc
>>877
自分の発言の矛盾を衝かれて「揚げ足取り」とは。
素晴らしい論客もあったものだね。

919 :チョン・レノン:04/04/05 21:39 ID:USlfnG0O
おい五十嵐、津久井湖で投げナイフでもしてこいや!

920 :文責・名無しさん:04/04/05 22:38 ID:BgQXzQjs
>>906
日本の国旗国歌も民主主義で決まったことだし
起立することもそうなんだけどね。

むしろ民主主義の結果に逆らう朝日と狂師こそが民主主義の敵。


921 :文責・名無しさん:04/04/05 22:52 ID:iNLjb4y9
すぐ敵を作る江沢民の愛国主義とどこが違うか教えてくれるとうれしいが。
国を愛する事が愛と寛容を育てるなら大賛成だが、となりの国々みたいに狂犬を育てるためなら
ご遠慮願いたい。

922 :文責・名無しさん:04/04/05 23:35 ID:VasPqgCM
それにしても、石井って、国旗や国歌について、ほとんど何も
考えていないんだね。
今日の産経抄にしても、四段落目に、以前、書いたことを繰り
返しているだけ。一段落分の文章を書くだけで、精一杯。
あまりにも底が浅い。

923 :文責・名無しさん:04/04/05 23:49 ID:wmBAKu2n
>>921
つうか石井はリアル江沢民じゃん。


924 :文責・名無しさん:04/04/05 23:56 ID:BgQXzQjs
>>921
基本的には愛国心とはどこの国でも同じものだよ。
おとなりの国々も欧米諸国ももちろん日本も。

ただし、
アサヒにとっての「愛国心」とはどうやら対象となる「国」が普通とは違うようだけど。



925 :文責・名無しさん:04/04/06 00:07 ID:fVzOw/oT
>>924
つまり、他国を貶めて優越感に浸るのがグローバルスタンダードと。

926 :文責・名無しさん:04/04/06 00:09 ID:2S9M9BAF
一方的に「勝利宣言」して幕引きしちゃったね。
相互批判もなにも言いたいこと言って終っちゃった。
負けを認めたようなもんだ。

つまらん。


927 :文責・名無しさん:04/04/06 00:14 ID:fVzOw/oT
たしかに、社説同士でやり合った再反論が、
なぜか一面コラムってのが…
いや、明日の「主張」に再反論が出るかもしらんけどさ。
あるいは、時々やる、社説比較でとか。

もしくは、なぜか月刊誌の「正論」の方で、ご用「保守派」識者を集めて、
あの文量に数十ページで反論してみたりとかなw

928 :文責・名無しさん:04/04/06 01:02 ID:yV2Tsv6Z
>>927
また丼沢、稲垣、ズラのトリオを結集させるのか?
それともなぜか新潮高山のパンチか?
あ、ゴー宣って言うのもあるか。

929 :文責・名無しさん:04/04/06 01:07 ID:fVzOw/oT
いや、よしりん(プ)は来ないだろう。
今の産経嫌いだそうだから、正論に書くことはあっても、
産経に利する(いや、別に小林が書いても一向に利さないんだが、立場的に)
側には立つまい。

かつて「主張」で「小林よしのりの戦争論で健全なナショナリズムに目覚めた若者」
なんて、素敵フレーズを奉られた蜜月は、すでに過ぎ去ったからなぁ。

930 :文責・名無しさん:04/04/06 01:22 ID:mJ/yHC0H
>>927
正論の朝日批判ははっきり言ってワンパターンなんだよね。
創価系雑誌の新潮社バッシングとかなり似ている。
>>928
そうだとすれば情けないわね。
ベテラン論説委員の石井が自爆した為井沢のボーズとかに助けを求めるなんてことになれば。。



931 :文責・名無しさん:04/04/06 01:43 ID:HApcPS28
朝日、産経、小林全てを批判する方々は
一体何を肯定するのだ?
もうこうなると、何も信じるものはないってこと?

932 :ABC:04/04/06 01:51 ID:D27lvjJu
>個性とは、柔軟な心で素直に社会と交わること

なんだこれ。アメポチ3Kが自分の子犬=2ちゃんねらー依存症者の青二才の右翼のポチに
言っているのか。石井とかいう右翼は、知性が欠如していることが判明。






933 :文責・名無しさん:04/04/06 01:54 ID:oe0aKeRS
>>931
まぁ、少なくとも10年後には「数ある新聞のどれかは正しい」
って思ってる人は半減しそうだな。

934 :文責・名無しさん:04/04/06 02:14 ID:yV2Tsv6Z
>>931
デジタル思考でどれかが正しい/間違ってるじゃなくてそこからバランスを
とっていく事が重要。まぁ1bit思考の石井タンには分からんだろうがw

935 :文責・名無しさん:04/04/06 02:54 ID:7dN49dK0
賛美歌よりまずい。
なんせ日帝の鬼畜がいるところだから。

また愛国心は日本人には無用

936 :文責・名無しさん:04/04/06 02:57 ID:fVzOw/oT
持ちたい奴は持てば?とは思うが、
「私が愛国的であると規定した態度をとりなさい」
とは石井には言われたくないな。

937 :文責・名無しさん:04/04/06 03:42 ID:gDCt12Sj
>>931
「しんぶん赤旗」に決まってるだろ。

938 :文責・名無しさん:04/04/06 04:02 ID:lxDIk1/r
◆◆◆◆◆◆
産経抄
◇◇◇◇◇◇
 人間社会はぎくしゃくした争いやトラブルが尽きない。日本の小さな街角のささいなこぜり合
いから、イラク駐留軍とイスラム教シーア派の衝突に至るまで、殺伐たる風潮が広がっている。
しかし危機を人間の機転やユーモアが救うことがないではない。
 ▼詩人で現代どどいつの作家である中道風迅洞(ふうじんどう)さんのことはしばしば小欄で
も書いた。その人がヒイバア、すなわち曾祖母・中道イシの話を、ある雑誌のエッセーで紹介し
ているのを読んだ。風迅洞さんは青森・八戸のご出身、八戸は港町だから活気ある土地柄だ。
 ▼ことし八十五歳の風迅洞さんがまだ五、六歳のころ、イシばあさんは八十を過ぎていたから
ほぼ嘉永ごろの生まれだったろう。気っぷのよさとユーモア好きは八戸でも有名だったが、ある
日、湊橋の上で旅の侍が斬り合う場面に遭遇した。
 ▼二人はふるえる手で刃を向け、村人たちは遠巻きで眺めるだけで手出しもできない。と、イ
シばあさんは(そのころはまだばあさんではない)つかつかと歩み寄り、二人の刃の間に羽織を
投げて、「まずはお二人とも刀をお引き下さい」とやった。
 ▼引っ込みがつかなかった二人の侍は、ほっとしたか、イシに伴われて家に行き、熱いかゆを
振る舞われて争いをやめたという。後で聞くと、イシはそんな場面に羽織を投げて仲裁するのを
「芝居で見た」そうだ。しかしとっさにやってのけたイシばあさん(いやまだ若かった)の実行
力と機転のすばらしさ。
 ▼この話は風迅洞さんが関係したNHKのラジオドラマに脚色されたそうだが、こんな場合は
むしろ女性のほうが度胸がすわっている? イラクの衝突でも、駐留軍とシーア派民兵の間に羽
織かスカーフを投げる機転の女性はいないものか。


939 :文責・名無しさん:04/04/06 04:10 ID:5atmODPA
このところのひのきみ騒動を眺めていると、日本もずいぶん不寛容な国になってきてしまったようで残念だ。
実際上、日の丸君が代が国旗国歌の役割を果たしていながら、法律の上では国旗国歌が定められていなかった
時代には、そのことの奥ゆかしさというか、寛容さにささやかな誇りを感じていたんだけどな。国旗国歌に関
してはつまらない、平凡な国に落ちぶれてしまったわけだ。

>>919
チョン・レノンよ、他人の罵倒しかできない奴はお呼びでないんだよ。自分の意見を晒すのが怖いのか?

940 :文責・名無しさん:04/04/06 04:12 ID:l53wswo0
>>938
これはもうなんでも母親に帰着させるのは卑怯としか言い様が無いね
勘違いも甚だしい

941 :文責・名無しさん:04/04/06 04:52 ID:Szo/9mFZ
>>901
確かに意味は通るかもしれないが、
「ヨロイの下からのぞいていた」
なる言いまわしは普通しない。
言葉としては明らかにヘン。
常日頃美しい日本語を守ろうと訴えている石井氏が、
「衣の下からヨロイがのぞく」という慣用句を誤用しているのは、
とてつもなくみっともない。
しかも>>786を見てもわかるように、
この文章は「ヨロイの下から」という部分を抜きにしても、
ちゃんと成立する(「尊大さがのぞいていた」で十分!)。
なのに何故わざわざ余計なことを書き足していたかというと、
「ワシ、名コラムニストだからこんな言葉も知ってるんだもんね」
とカッコつけてみたかったからとしか思えない。
こんなオッサンに国旗や国歌を大事にしろと言われても・・。
文化や伝統を語るんなら、まともな文章書けるようになってからにしようよ。

遅レスな上に必死こいてスンマセン。
でも石井氏ってホントにヘンな日本語ばっか使うからなぁ。



942 :文責・名無しさん:04/04/06 05:12 ID:5atmODPA
>>938
こういうのは平和的でほほえましいエピソードに見えるが、重要なところが欠落している。
2人がなぜ、どういう経過をたどって争いに至ったのかの説明が無い。もし、侍Aが侍Bの
家に盗みに入り、ことのついでに娘をレイプし、犯行を隠蔽するために目撃者を殺していた
のだとしたら、平和的解決などできようはずがない。
この手の論は、紛争に至った責任が誰にあるのかという議論から目をそらす意図がないか、
注意深く見極める必要があると思う。

943 :文責・名無しさん:04/04/06 05:17 ID:vl0H3QZx
>>939
>このところのひのきみ騒動を眺めていると、日本もずいぶん不寛容な国に
>なってきてしまったようで残念だ。

窃盗でも殺人でも罪を犯す奴がいなきゃ法律を作る必要はないんだよ。
ルールを守れない馬鹿がいるから、法律を作って取り締まっているの。

日の丸や国旗の件は、すべて馬鹿教師のせいだよ。 自業自得だ。

944 :文責・名無しさん:04/04/06 06:31 ID:yR6hySei
>>867
判例問題は朝日の全面敗北。生徒を退学までさせることはない、公の国旗教育
は否定しない、という部分が厳然とある以上、その後ろを慌てて持ち出しても
恥の上塗りだけ。「公の国旗教育を否定した」んなら産経の再反論が必要だが。

>>941
それはちょっと違うのでは。つまり文末までをひとくくりにして慣用として
使うやり方もあれば、それを地の文に溶け込ませて使うやり方もある。
「笛吹けども踊らず」を地の文に溶け込ませて「笛吹けども、踊らなかった
ようである」とか「まったく少年老い易く、学は成り難いものですなあ」と
書いてもコラムとして間違いじゃない。

つーか戦後の名コラム「ぶらりひょうたん」とか山口瞳もよく使ってなかった?

945 :941:04/04/06 07:26 ID:Szo/9mFZ
>>944
んー、地の文に溶けこませるのはアリだと思うけど、
「衣の下からヨロイがのぞく」が、
「ヨロイの下からのぞいていた」になるのは
ちと溶けこませすぎではないかとw



946 :文責・名無しさん:04/04/06 07:42 ID:WdEqAbYn
どっちにしろ、抜き差しならなくなると、笑いで誤魔化そうとするわけだな。
相手と場合によっては、よけいに怒り出すと思うけど。

947 :文責・名無しさん:04/04/06 07:51 ID:pc3OD7bC
「ヨロイの下からのぞいていた」は主張の執筆者は朝日が頑ななヨロイをまとった
様に思えたんじゃないの?変だけど。

今日の産経抄、仲裁者を探すって言うのには反対しないが、その前になぜ振るえ
る刀を構えるようになったかが重要ではないか?
ついこの間、話し合いなど無駄だ、最後まで殺しあえって感じのことを言っていた
人とは思えない発言だが「君子豹変す」か?どう考えても君子とは思えないが・・・

948 :文責・名無しさん:04/04/06 07:53 ID:7KsNK0tq
>イラクの衝突でも、駐留軍とシーア派民兵の間に羽織かスカーフを投げる
機転の女性はいないものか。

それで女性が外で派手な振る舞いをする事に大反対のイスラム原理主義者が、怒って爆弾も
を投げ込むと。

石井たん。あんたほんとに他人事だね。

949 :T:04/04/06 08:06 ID:TnulwG9s
@そーか!昨日のコラムは朝日とのいざこざを押さえるための
自爆ギャグだったんだ(w

A-Dコピペ

E女は度胸ですか。いつものジェンダー論はどこへ行っての?(w

鎧をヨロイと書いている時点で正しい日本語じゃない「3k語」なのさ
慣用句やことわざとはもうすでに無関係

950 :無名人:04/04/06 08:41 ID:7trNdHt8
5日の産経抄のエッセンスは
――朝日の本心は国旗・国歌を貶めることにある。それは何度でも書く。----
と言う所だけだよ。あとは付けたし、蛇足だ。

今回騒動は、朝日が
「国旗・国歌を貶めたことはない」だとか
「最初から掲げるなとも歌うなとも言っていない」
などと、あまりにも見え透いたうそを言ったことから始まってるのだ。
石井は、そこを突きたかっただけ、その他の強制云々の戯言は初めて聞くわけでもなし。

951 :無名人:04/04/06 08:50 ID:7trNdHt8
>>948-949
お前等は、言葉尻をつかまえて、ただ罵倒しているだけだね。
反対なら反対で、もっと頭を使って書けよ。

952 :文責・名無しさん:04/04/06 08:51 ID:V5h+kPIb
>>950
>あまりにも見え透いた嘘
やれやれ、石井共々妄想でしかレスできないようですw


953 :文責・名無しさん:04/04/06 09:05 ID:PRuqKGLS
しばしば小欄でも書いた「中道風迅洞」、8件。
おそらくはその初出。
1993.03.19 
 「彼岸の小鳥ごろし」という言葉があるらしい。思わぬ寒波の再来でえさが取れ
ない小鳥が難儀する。「毎年よ彼岸の入に寒いのは」という子規の句は、母堂がふ
とつぶやいた言葉をそのまま借りてできたそうだ

 ▼「余寒」というには遅く、「花冷え」とよぶには早い季節で、今年の彼岸も首
すくむ寒さが舞い戻っている。そんなみぞれの夜、さる落語の会に出掛けたら、隣
り合わせたご常連の婦人から「こんな遊びをしてます」と一冊をちょうだいした

 ▼『現代どどいつ』三月号という薄い雑誌で、拾い読みして思わずにやりとし
た。「どどいつ(都々逸)」とよばれる二十六字も、人びとの吐息やつぶやきをつ
づった“庶民の詩”。市井の哀歓と四季の有情がある

 ▼二月の宿題は「あ・か・お・に」を頭にうたう折りこみどどいつで、以下いく
つかをご紹介(中道風迅洞選)。「雨がみぞれに 変わった気配 置いた碁石の 
鈍い音」(府中市・隆子)。「甘い思い出 回転木馬 降りてふらつく 苦い昼」
(中野区・楽子)

 ▼こんなのもある。「泡もバブルも かかわりなくて 老いの日課の 庭を掃
く」(日高市・後生楽)。「明日はあしたの 風吹くままに 俺に似合った 虹
を抱く」(札幌市・ブツ仏)。「あたし雅子よ 関係ないが 同じ名前の 虹を
見る」(上尾市・まさ子)。みごとに折りこんである

 ▼これは自由吟で「そとはみぞれかポットにためた 涙あたため のんで寝る」
(杉並区・おち穂)。「好きといえない 唇さむく せめて炎の 色をさす」
(橿原市・美穂)。おしまいに選者吟を。「やがて別れも ようそろ二人 いず
れ逢う瀬の 船にまた」。


954 :引き出し:04/04/06 09:13 ID:PRuqKGLS
中道風迅洞、「何度でも書く」。
紙面を私する、などと堅苦しいことは言うまい。
紐付きの宣伝よりはいいんだろう。
1997.10.06
日本の短詩型文芸は、俳句、短歌、川柳、詩…といろいろだが、どどいつ
は不当にさげすまれてはいまいかという声がある。同感しているところへ、
中道風迅洞さんが『風のあしあと』と題する一書を送ってくれた
 ▼風迅洞編の「現代どどいつ十一人集」(発行・東京都中野区東中野二
ノ二三ノ八)で、日曜の一日を大いに楽しんだ。(後略)
1998.04.18
(前略)▼本書のあとがきによると、昨秋は八十人を超える小欄の読者か
ら問い合わせがあった。現代どどいつの興趣を一人でも多くの方に、と中
道さんは感謝をつづっている。なお発行所は東京都中野区東中野二−二三
−八。TEL〇三−三三六六・二〇七〇である。
1999.04.15
(前略)▼おしまいに編者のあとがきから「ひとり芝居に多少の客が あっ
て弥生の幕があく」。風迅洞さん(八〇)は病気を押して第三集を編んだ。
発行所は東京都中野区東中野二ノ二三ノ八。TEL〇三・三三六六・二〇
七〇。収載句約五百はみなすばらしい。悲願渾身(こんしん)の編集であり
、第四集の予定はないという。
2002.10.14
(前略)▼現代どどいつなんてやって何の得があるのかと尋ねられ、風迅洞
さんは「何の役にも立たぬからやるのである」と答えている。『風塵抄』は
渾身(こんしん)の、そして究極の“風迅洞ワールド”になるだろう。中道
宅は東京都中野区東中野二ノ二三ノ八TEL〇三・三三六六・二〇七〇であ
る。


955 :文責・名無しさん:04/04/06 09:46 ID:2B2Cf6jj
国旗国家問題でも、教委と教師の間に羽織かスカーフを投げる機転の女性はいないものか。

956 :無名人:04/04/06 10:07 ID:7trNdHt8
>>952
>あまりにも見え透いた嘘
やれやれ、石井共々妄想でしかレスできないようですw

だって?
お前今まで日本に居なかったのか?


957 :文責・名無しさん:04/04/06 10:09 ID:jSTh140n
日の丸を
振ってるつもりが
振られてた

958 :文責・名無しさん:04/04/06 10:18 ID:KtnhgELk
なんかまた気持ち悪いコテが出てきたね。
ただのage荒らしみたいだけど。

959 :文責・名無しさん:04/04/06 10:18 ID:vglZF5wh
>>943

全くだ。席を譲る人が少なくなったから電車内で優先座席が設けられ、
自作ジエーンをヤル香具師やアラーシをする香具師が多くなった
から2ちゃんねるの規制が強化された。

何時もまたーりいくのなら規制やルールは必要ないもんなあ。

960 :文責・名無しさん:04/04/06 10:18 ID:VWtm07rx
「ほっとけ」とは言わないのな
シーア派を敵にまわしたら、下手したら自衛隊も危ないもんな

961 :文責・名無しさん:04/04/06 10:30 ID:vhUFApGQ
女に振られて
国士のふりし
日の丸振るうち
気も触れた


962 :文責・名無しさん:04/04/06 10:56 ID:NS37fVzD
もう冗談で済ませられる状況じゃないんですけど。内戦もありうると当局者が
言明。つまり日本は「内戦下の国に援助協力」してる事態になりうる。
これは完全に憲法違反。しかしスペインみたいに犠牲者も出ていないのにこんな
原則論で撤退なんてしたら、まず今後
10年は日本の国際的発言力は地に落ちる。日本は覚悟して継続支援せざるを得ないし、
産経は自前で社員を復興支援に出すくらいしないと、本当に相手にされなくなるぞ。

取り合えずひとりひまそうなコラム書きを送ったらどうだろう。

963 :文責・名無しさん:04/04/06 10:59 ID:WpUG+35I
>>960
シーア派強硬派の連中がイラク国旗の旗掲げてドンパチやってるからねぇw

まぁ国旗国歌を「人心を掌握する為の一つの道具」と考えられるか、
国旗国歌万歳して喜び心が充実する事で満足してしまうか、
まぁそんなとこです。

964 :文責・名無しさん:04/04/06 11:00 ID:QUqJxRw1
>>952
>あまりにも見え透いた嘘
やれやれ、石井共々妄想でしかレスできないようですw

オリンピックやサッカーで、若い選手が日の丸や君が代には興味ないという
内容のコメントを取ろうとしていたけどなあ。最近やらなくなったのは、逆効果
だと悟ったからだろうけど。

確か朝日と中田の関係が険悪になったのも、朝日が人気者ヒデ君は君が代
なんて歌わないとか適当な記事を書いたからではなかったかな?

965 :文責・名無しさん:04/04/06 11:10 ID:+jNV3aFd
>>962
石井さんはテロに対してはかかって来いなんて書いてるお方だからねえ。
この際石井さんをイラクに派遣したら?

966 :文責・名無しさん:04/04/06 13:19 ID:Q2U+9fjA
そもそも、アメリカとイラク(フセイン政権)との間で戦いが始まろうとしているとき
「戦いはやめよう」と主張していたのは朝日新聞など左翼と、
小林よしのりら極右民族主義者であって
石井さんはずいぶん勇ましく戦争賛成を主張していたと思うのだが。




967 :文責・名無しさん:04/04/06 13:44 ID:SN/QwF+w
石井さんの流れ

大量破壊兵器は人道上問題があるフセインを倒すべき
        ↓
開戦前に一部マスコミが戦争は泥沼化すると言っていたが、予想通りすぐ終わった。
        ↓
イラク国内が混乱しているが正義はアメリカにあるからこのまま進め
        ↓
アメリカがこんなに努力をしているのにこのまま混乱が続くならほっとくのもひとつの手ではないか?
        ↓
ユーモアがイラクを救う、スカーフを投げる女性に期待。

どうなっているんだ?

968 :文責・名無しさん:04/04/06 14:06 ID:XphNed7C
>>943,959
そういうのを独善というんだよ。国旗掲揚、国歌斉唱は法律でもなければ
ルールでもない。自分勝手に前提を設けて、その前提が絶対正しいものとして
論理を展開しても説得力なし。

969 :文責・名無しさん:04/04/06 14:24 ID:FWt5jncS
>>967
「大義不要」が抜けてるよ。

970 :文責・名無しさん:04/04/06 14:37 ID:Q2U+9fjA
ユーモアが必要なら、スカーフを投げ込むより
バグダッドに「恥辱の殿堂」を建設して
ブッシュとフセインと石井さんを祀って、みんなであざ笑って
ストレスと憎しみを解消するのがいいと思う。

こんな奴らを殺すために、自分の命を捨てて自爆テロをする気にはならないなあ、
と思わせるのは、効果的だろう。

971 :文責・名無しさん:04/04/06 14:50 ID:gsASfIBU
作られた「アジアの懸念」

ちなみに、日本の再軍備に対する「アジア諸国の懸念」なるものは、
70年代後半以降は、戦後一世代が過ぎたことの当然の帰結として、
日本国内、全アジア、欧米のいかなる連接評論にも存在しなくなっていた問題である。

この不思議な国際政治のスード・イシュー(擬似問題)が人為的に作られたのは、
80年代半ば以降、日本国内の左翼が−おそらく社会主義的反政府運動に挫折したあとの
唯一の突破口として−アジア諸国に、「日本の軍国主義復活は怖くないですか?」
「日本の再軍備には懸念するでしょう?」という質問を執拗に行い、
その反応を得て日本の国内で大きく取り上げて問題とし、また、これを再輸出して
国際問題とするという屈折した工作が成功した結果である。
戦後の日本というきわめて特殊な環境の下に生じた、世界史でも例のないスード・イシューである。

1988年、私はサウジアラビアとタイの勤務の間に訪米してアーミテージ氏(現米国務副長官)
などに会った。そのとき米国側の文章のなかに、日本の防衛力増強は
「アジア諸国の反応を顧慮しつつ」という表現があったので、「これは何だ?」と質問した。
先方もキョトンと怪訝な顔をして調べた結果「これは日本政府の発言を引用しただけだよ」
と答えたことがあった。


日本外交の情報戦略・岡崎久彦

972 :文責・名無しさん:04/04/06 15:12 ID:ETkc16Bz
>>971
自衛隊も近年はずいぶん豪華になったんですが。
ご存知内容ですな。

973 :文責・名無しさん:04/04/06 15:24 ID:8KP1aidY
怖くない?
と聞いて
怖い
と答えてるんだから
怖いんだろう


欧米ではナチス復活は怖くないですか?
と聞いて
怖くないと答えるんですか、あぁそうですか、いやすばらしい、イタリア万歳!

974 :文責・名無しさん:04/04/06 15:49 ID:hnpe+LHV
岡崎?大使館が贅沢するのは国威を示す為に当然と言ったあの岡崎?

975 :文責・名無しさん:04/04/06 16:55 ID:ns8A7Xs+
産経厨の情報検索能力<<<<越えられない壁<<<<産経抄ファンクラブ

976 :文責・名無しさん:04/04/06 17:19 ID:05xcRnXj
>>974
俺の親戚が某メーカー勤務で某国現地法人に出向していた時に
特命全権大使閣下として赴任して来たそうだ。
で、TVで見るとおり、非常にいけすかない野郎だと言ってたよ。
もっともそこは外交官のあがりポストで、王室と進出企業相手のお気楽パーティーが「仕事」だから
大使館や領事館のやつらもおよそ緊張感に欠けていて、
民間を見下した尊大な態度をとるのは当たり前みたいだったそうだけど。

>この不思議な国際政治のスード・イシュー(擬似問題)が人為的に作られたのは、
>80年代半ば以降〜

で、その某国ってのは戦中に日本の占領下にあって
20-30年前までは、何かの拍子に反日感情が噴き出すことがあったそうだ。
日貨排斥運動みたいなのも実際あって、反日デモで日本車が焼かれたこともあったらしい。

だから、岡崎さんの言っていることは、順番が逆で、昔は露骨にあった反日感情が
経済発展によって相当豊かになったから、反日感情も薄らいだというのが真相じゃないの?

氏は殿様として赴任したから、現地の事情を肌身で知ることは全くなかったんじゃないのかな。
親戚の人は工場では現地の人にものすごく気を使っていたそうだよ。
タダでさえ忙しいのに、大使館ご一行様の接待に動員されて
キレかかったことが何度もあったと言っていたしね。

977 :文責・名無しさん:04/04/06 17:23 ID:w6o+iW1X
>>975
産経厨の情報検索能力
ではなくて
産経厨の情報判断能力
と思います

978 :五十川卓司:04/04/06 18:08 ID:8uvFgcHy
以下のような問答が在りました。>>938

http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1081078027/435

http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1081078027/441

心労による神経疲労が、臓器制御の神経機能を統合失調させて、
癌化の原因と為ってしまう危険についての言及です。

感電による火傷は、神経伝達における過多における疾患の発症を
想定します。

電力事情が貧困であった時代においては、過電や停電が電気製品
の故障の大きな原因の一つでした。

979 :文責・名無しさん:04/04/06 23:30 ID:fVzOw/oT
>【古森義久の眼】予測ミスの“戦犯”追及( 4/12)

> 米国ではイラク戦争の見通しを間違えた言論人や学者、
>政治家の責任を追及する作業が始まった。予測の外れでは
>だれが一番ひどいミスを犯したか、そのランクの高い人たち
>の名を「恥辱の殿堂」に記念として記録しようという動きまで
>が起きている。


日本版マダー?
てか、開戦3週間で「予測の外れ」だのを論じる間抜けのカタを持った古森を、
いつまで有難がってんだ?産経。

980 :文責・名無しさん:04/04/06 23:33 ID:mJ/yHC0H
AA考えてみますた

  。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)<(元ネタ横浜銀蝿)♪今日も元気にテーマ決めたら
   _φ  ⊂)_\  地下水脈でコラム書く♪
 ./旦/三/ /| 
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  
 | 3K新聞 .|/            
                    ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 何でも書く!!何でも書く!!
ロックンロール〜〜!>( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
     http://www.sankei.co.jp/_service/cho_yukan/sankeisyo.txt
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
第19集 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1079785021/



981 :文責・名無しさん:04/04/06 23:42 ID:NqOnTAPZ
シェケナベイベー

982 :文責・名無しさん:04/04/06 23:45 ID:lxDIk1/r
>>979
 ニュースパーク(日本新聞博物館)
新聞報道展 「イラク戦争」  6月14日(土)〜7月10日(木)
場所:日本新聞博物館 2階企画展示室
主催:日本新聞博物館
http://www.pressnet.or.jp/newspark/info.html#huroku
世界を揺るがせた「イラク戦争」を新聞はどう報じたのか。
米国の最後通告、空爆開始から、フセイン政権崩壊までの報道を、
新聞7紙の紙面、号外、社説、コラム、従軍記者リポートで振り返ります。

これを、またやって貰いたい。フセイン拘束時のとか、最近のも含めて。

http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2003/0306/mokuji.html
↑の聖学院大学講師、潮匡人の『日本版「恥辱の殿堂」は満員御礼』
というのを読んでみたいなぁ。さぞかし恥ずかしいことが書かれて
いるんだろうなぁ。

983 :文責・名無しさん:04/04/07 00:56 ID:u23dYv1H
>>982
当時、潮匡人さんは得意の絶頂にあったと思われ、武士の情けのように実名表記を
避けています。

恥辱の殿堂入り
軍事評論家のE氏、元朝日新聞の編集委員のT氏、F東大教授、中東研究家S女史。
予想(泥沼化)を外したのにいまだに米国批判を語り続けている者は面の皮が厚い。

公正妥当な論評
N元統幕議長

「アフガン戦争でも見通しが外れた」ということに関連し、産経抄(2001年12月8日)
の引用も登場。

984 :文責・名無しさん:04/04/07 01:13 ID:Uaow3j1i
>>983
Tしか分からないんでつけど…w

まぁ結果的には潮匡人が殿堂入りしそうな勢いなんですがw
あと石井タンもw

あ、棺桶の方だ。石井タンはw

985 :文責・名無しさん:04/04/07 01:29 ID:E55mdzZf
>予想(泥沼化)を外したのにいまだに

3/20に始まった戦争を、4月末(6月号だから)発売誌の原稿執筆時点で、
「泥沼化しない」と、確信してたんですね。

さて、未だにイラク関連について色々書いている、
U聖学院大学講師の名前を良く見るのですが。
面の皮が厚い。

986 :文責・名無しさん:04/04/07 01:35 ID:ZfMrXXrb
>>983
TとFとSは判った。
Eって誰よ?


987 :文責・名無しさん:04/04/07 01:39 ID:E55mdzZf
ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%8CR%8E%96%95%5D%98%5F%89%C6%81%40%8D%5D%94%A8%8C%AA%89%EE
「軍事評論家」でぐぐって、一番目立った「江畑謙介」かな。

988 :ABC:04/04/07 01:41 ID:pjwq00uB
しかし今日の3K症には吹き出してしまったよ。
日頃は差別して止まない女性に、出て来てくれないか?

          だって!!!
知性のなさが白日に下に晒されたな、3K症!





989 :ABC:04/04/07 01:47 ID:pjwq00uB
本当にユーモアの3Kだな!
ユーモアが世界を救うのなら、フジテレビの社員を劣化ウラン弾の放射能で汚染された
地域に送りこみ漫才させろっ!










990 :文責・名無しさん:04/04/07 01:56 ID:6GFaG1pz
>>980
何でも書く ではなく 何度でも書く では?

もう遅いか?


991 :文責・名無しさん:04/04/07 02:01 ID:E55mdzZf
スレ立て、試してみてもいいでしょうか?
多分、ハジかれると思いますが。

992 :文責・名無しさん:04/04/07 02:07 ID:E55mdzZf
立てました。

なお、>>1の文案は、前スレ期間中の産経抄から採られる慣例だと思いましたので、
>>855を使用させていただきました。

『産経抄』ファンクラブ 第20集
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1081271151/

993 :文責・名無しさん:04/04/07 04:51 ID:4T7Mf8Uy
>>992
乙かれ

994 :文責・名無しさん:04/04/07 04:59 ID:s8wbl22v
愛国心とか日の丸とか天皇とか、が商売の道具みたいだ。
そういうものを題材にして生計を立てるな。
そういう行為自体が、街宣のグループとまったく同じだ。
国家を食い物にするな。

995 :文責・名無しさん:04/04/07 05:05 ID:evVDDmW6
左から右にすると仕事をした事に成る
 
莫迦コテハンで自作自演して板に入りついてるアルファベット莫迦と同じ

996 :文責・名無しさん:04/04/07 05:29 ID:g1eEa26Y
>>989
劣化ウラン弾信者か

997 :文責・名無しさん:04/04/07 05:48 ID:5rpdRemg
おじいちゃんをイジメルナ−−−−−−−!

998 :文責・名無しさん:04/04/07 06:05 ID:0NmhfRMK
998

999 :文責・名無しさん:04/04/07 06:07 ID:0NmhfRMK
999

1000 :文責・名無しさん:04/04/07 06:17 ID:xCADiAoI
ヽ( ・∀・)ノウンコー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

369 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)