2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『産経抄』ファンクラブ 第21集

1 :文責・名無しさん:04/04/16 15:22 ID:nkQZaa9t
     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)<これもどこかで見聞きしたことがある発想と言葉づかいではないか。
   _φ  ⊂)_\・・・なるほどとひざを打った。
 ./旦/三/ /| 
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  
 | 3K新聞 .|/            
                     ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 伝聞・憶測・ヒューリスティックス、ネットリンチまんせ〜!!
 地下水脈〜〜〜!>( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄
産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
       http://www.sankei.co.jp/_service/cho_yukan/sankeisyo.txt
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
第20集  http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1081271151/


2 :文責・名無しさん:04/04/16 15:30 ID:bScOv9T2
2

3 :文責・名無しさん:04/04/16 15:31 ID:Hr1tC63p
今日のは良かった!

4 :文責・名無しさん:04/04/16 15:33 ID:OwAHUPlK
過去スレ(全てhtml化されていません)
19 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1079785021/
18 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078325974/
17 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076856586/
16 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1074425165/
15 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1072006919/
14 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1070232788/
13 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1068043787/
12 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1064850600/
11 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1063199028/
10 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061222673/
9 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1058011282/
8 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1054858752/
7 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1051940899/
6 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1049891120/
5 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1046209692/




5 :文責・名無しさん:04/04/16 15:54 ID:glQPtVwS
産経抄
http://www.sankei.co.jp/news/040416/morning/column.htm
▼ところが日本のマスコミはそうではない。十五日もある新聞は
「人質の家族/これ以上苦しめるな」と題した社説を掲げた。
家族の元には“嫌がらせや中傷”の手紙や電話がどっと舞いこんで
いるからだという。しかしそらぞらしいというか、見当違いというか、
おかしな社説である。

■人質の家族――これ以上苦しめるな
http://www.asahi.com/paper/editorial20040415.html

6 :文責・名無しさん:04/04/16 15:58 ID:pU3OgtDF
>>1
スレ立て感謝!!

>>5
産経ショーに出てくる「ある新聞」が朝日毎日以外だった事ってあるんだろか・・・?
ま、その「ある新聞」のコラムをパクったのも産経ショーだが・・・



7 :文責・名無しさん:04/04/16 16:07 ID:+E9GtdER
人にイチャモンつけるのは得意だけど、自分のケツもふけない石井さん。
これからもお体に気をつけて駄文を垂れ流して僕たちを楽しませてください。

8 :文責・名無しさん:04/04/16 16:11 ID:lbpFAxRT
人質家族が「うちの人は殺されても構わないから自衛隊はイラクから撤退しないで!」と主張してたら
それはそれで気持ち悪かった罠。

9 :引き出し:04/04/16 16:29 ID:GyAlnGJ7
>>1

>>6
「ある新聞」てのは意外に少なくて5回しかない。
朝日か毎日でつな。その一例。毎日でつ。
2001.07.10
(前略)▼先日ある新聞に、小泉首相が「いや疲れた、自殺したくなるよ」と漏らしたという記事
があった。これにはどきりとしたが、すぐ訂正が出て「自殺したくなるよ」という言葉は、記者が
「実際疲れたよ」という言葉を聞き間違えたものでしたというおわびが載った(後略) 

まあ、マイホームとか。


「別の新聞」だと2件。このスレで有名になった奴。これも毎日。
2003.12.19
(前略)▼別の新聞だが、こんな涙の物語が社会面記事にのった。陸上自衛隊第二師団(旭川
市)に所属する四十代の自衛官が実家に帰った。「イラクに行くのかい」「ああ」。暗いやりとりが
あり、母親は息子を自衛隊に入れた自分を責めた
 ▼そして不安で眠れなくなり、息子のお守りに両親のプリクラを入れた、というのである。この
記事を読んで小欄は顔が赤くなった。名前も出てこないから事実かどうかわからない。しかし日
本人はいつからこんな情けない民族になってしまったのだろう(後略)

まあ、ろくに引用もできないとか、プリクラとか。

10 :文責・名無しさん:04/04/16 16:38 ID:rsubT6y5
産経抄を読んで膝を叩くのが、最近のマイホームです。

11 :文責・名無しさん:04/04/16 16:45 ID:+E9GtdER
えひめ丸も酷かったが、沖縄の米兵によるレイプのときも酷かったな。まるで被害者に
のみに落ち度があるような書き方だったな。石井さんは独特な価値観を持っているようだ。

12 :文責・名無しさん:04/04/16 16:54 ID:WO/pKb9X
独特の価値観というか、
強者にすり寄り、弱者はたたき落とすという、そういう価値観でしょ。
たぶんこの人、北朝鮮に暮らしていたら、
金正日を褒め称えるコラムを書きまくっているよ。

13 :文責・名無しさん:04/04/16 17:11 ID:ED1uaxVT
今日の産経抄はワラタ

14 :文責・名無しさん:04/04/16 17:53 ID:gmOi7Gak
朝日以外は3人の自己責任に言及してるけど。

15 :文責・名無しさん:04/04/16 18:23 ID:dY1f1/eu
被害者家族に共産党関係者がいるってんで
ここまで攻撃的になってるんじゃなかろうかと推測

16 :文責・名無しさん:04/04/16 18:33 ID:+GaPc7zy
日本からはボランティアやジャーナリストが一人も来ていない
という状態がいいことなのか?>産経抄

17 :文責・名無しさん:04/04/16 18:36 ID:DWeFP8rU
建国義勇軍関係者がいれば、もっともっと大々的に擁護してたかもしらん罠。


18 :おじいちゃんを見取る会:04/04/16 18:37 ID:Zs8uE/Nm
あまり膝を叩くと、骨折しちゃいますよ

19 :文責・名無しさん:04/04/16 18:37 ID:Q1E+MUst

自衛隊はボランティアだよ(^^)

20 :文責・名無しさん:04/04/16 18:39 ID:zHBhHtPP
えひめ丸の時は酷かったが、今回は石井さんに同意する者も多いはず。
何しろあの家族を批判する人が多いからな……
「同情」ではなく「反感」を買いまくったのは事実だし、
「行ったのは自己責任」「そもそも親のお前らが止めろ」「まず謝れ」
とかいうのも嫌がらせや中傷ではなく、ごく普通の意見。
決して言いすぎではなく、よくぞ言ってくれたってところだな。

21 :文責・名無しさん:04/04/16 18:41 ID:OwAHUPlK
>>20
明かな嫌がらせや中傷がある事にまで目を瞑れと言いたげな人も多いけどな。

22 :文責・名無しさん:04/04/16 18:49 ID:pU3OgtDF
>>20
家族だって一応感謝の言葉を口にしたわけだし、
この期に及んで、まだネチネチと自己責任だの自業自得だのと
責め続ける必要があるのだろうか?
ていうか、粘着クレーマーみたいなのが世の中に多数居るなんて思いたくないのだけども。

23 :文責・名無しさん:04/04/16 18:59 ID:M9cetEYC
アメリカ様のお言葉ですよ。
もう産経新聞は逆らえません。
石井タンもだんまりを決め込まないとまずいです。

>また、パウエル長官は日本の一部で人質になった人の自己責任を指摘
>したり、軽率だなどと批判する声が出ていることについて、「危険を
>知りながら良い目的のためにイラクに入る市民がいることを日本人は
>誇りに思うべきだ。もし人質になったとしても、『危険をおかしてし
>まったあなたがたの過ちだ』などと言うべきではない」と述べていま
>した。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye943775.html

24 :文責・名無しさん:04/04/16 19:02 ID:Q1E+MUst
TBSがまたやりますた。

■TBSによるパウエル発言翻訳
 ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye943775.html
 また、パウエル長官は日本の一部で人質になった人の自己責任を指摘
 したり、軽率だなどと批判する声が出ていることについて、「危険を知りな
 がら良い目的のためにイラクに入る市民がいることを日本人は誇りに思う
 べきだ。もし人質になったとしても、『危険をおかしてしまったあなたがたの
 過ちだ』などと言うべきではない」と述べた

■本当のパウエル発言と翻訳
 And so I'm pleased that these Japanese citizens were willing to put themselves at risk
 for a greater good, for a better purpose.
 And the Japanese people should be very proud that they have citizens like this willing
 to do that,
 
  and very proud of the soldiers that you are sending to Iraq ←ここを意図的に削除・編集

 that they are willing to take that risk.

 …それから、喜んで危険をおかしイラクのもとへ送られている 「兵士」 を非常に誇りにしている。


ttp://www.scoop.co.nz/mason/stories/WO0404/S00167.htm

パウエルと記者の応答
パウエルの4番目の返答の二段目

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 19:04 ID:zKsKMqj/
まあ、あれですな。産経は視野が意図的なのかどうか知りませんが極端に狭いですな。
プロ市民とは言え個人の自己責任は徹底的に追求するのに、政府のやっていることは何一つ
追求しませんからね。時限の低いことだけは追求するのなw
元々のイラク戦争の大義名分であった「大量破壊兵器の存在」はどうなったんでしたっけ?
ちっぽけな大義名分(正義)すら示せないアメリカにイラク国民が反発するのは当然なのでは?
その上で、占領政策上、インフラ整備などがアメリカの利権により遅れているため余計な反発を
かって自ら窮地に陥っているのでは?わざわざ、敵を作るようなことをしておいて日本は平気で
自衛隊を派遣ですか。同盟国として言うべきことは言ったのかな?

26 :文責・名無しさん:04/04/16 19:05 ID:ryRkOLz6
>>23
まあ、パウエルだからな。
つうか、もっと自業自得なイタリア人警備員でも責めるのは筋違いだけどな。
最近の日本には下品な人間が多すぎる。

27 :五十川卓司:04/04/16 19:06 ID:Zm8xrBUr
第二次世界大戦での日本の敗戦により、軍国少年は、職業倫理や
生活道徳の拠所であった「帝国」を喪失し、強者にのみ媚び諂う
処世術数だけを信奉するように為ってしまったのであろう。

それはそれで、充分に悲劇であるが、そのような心傷に固執して
自己憐憫をしていても、進歩は無いのである。>>11-12

28 :文責・名無しさん:04/04/16 19:11 ID:x22mxqmK
いまだに家族に反感持ち続けてる人達ってのも、なんか不思議。
家族叩き=普通の意見、多数派、みたいにしきりに言いたがる人達が居るのもなー。
いや、批判イクナイなんて言うつもりは毛頭ないのだけどさ。
被害者「のみ」に落ち度があるような書き方ってのはどうなんだろうねえ。

29 :文責・名無しさん:04/04/16 19:11 ID:Cu+gbAUC
>>22
>この期に及んで、まだネチネチと自己責任だの自業自得だのと
>責め続ける必要があるのだろうか?

俺的には
かかった費用全額の弁償できるならね、それでもいいよ。

30 :文責・名無しさん:04/04/16 19:14 ID:dY1f1/eu
>>29
オレは自衛隊派遣でかかった無駄な費用を返済してほしいなw

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 19:15 ID:zKsKMqj/
>>29
じゃ、こんな場末の2ちゃんねるなんかで糞たれてないで住民訴訟をすればw
あ、その前に監査請求しないと駄目だけどね。きっと君の事は記事になるよ。
いかれた野郎がいちゃもんつけているってさw

32 :文責・名無しさん:04/04/16 19:15 ID:K9R1ofnU
>>24
別に該当部分が無くても、パウエルの言ってる文意は変わらないと思うんだが。。。

33 :文責・名無しさん:04/04/16 19:17 ID:q+EWiCoB
>>29
いや、事件が起きなくても、税金は無駄に使われますから。
無能官僚と、ムダ公共事業を減らして穴埋めだな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 19:19 ID:zKsKMqj/
>>23,24
アメリカ人から窘められるようじゃ、呆れてものが言えませんな。恥ずかしい
日本になっちまっただ

35 :文責・名無しさん:04/04/16 19:22 ID:gmOi7Gak
>>30
サヨ必死だなw

36 :五十川卓司:04/04/16 19:24 ID:Zm8xrBUr
>>24

SECRETARY POWELL:

Well, everybody should understand the risk they are taking
by going into dangerous areas. But if nobody was willing
to take a risk, then we would never move forward. We would
never move our world forward.

ええ。誰しも危険な地域に入るときには、その危険について了解
をしているものです。しかし、前進しようとする人々は、喜んで
その危険を冒険するのです。そうでなければ、私たちの世界が、
前進しません。


And so I'm pleased that these Japanese citizens were willing
to put themselves at risk for a greater good, for a better
purpose. And the Japanese people should be very proud that
they have citizens like this willing to do that, and very
proud of the soldiers that you are sending to Iraq that
they are willing to take that risk.

私は、このような日本人の一般人が、より偉大な良行のために、
より良い目的のために、喜んで危険に身を曝す行動に勇気を与え
られます。そして、日本の人々が、このような行動をする一般人
を誇りに思うべきであると申しますし、伊拉克に派遣している「
兵士」(自衛隊員)が、その危険を喜んで冒険していることにも
誇りに思うべきであると申しあげます。

37 :文責・名無しさん:04/04/16 19:25 ID:2yAE4K4T
30 名前:文責・名無しさん :04/04/16 19:14 ID:dY1f1/eu
>>29
オレは自衛隊派遣でかかった無駄な費用を返済してほしいなw

無駄なのかなあ。。。 北朝鮮と中国対策費も含まれていると
思えばいいんでないの?

38 :五十川卓司:04/04/16 19:25 ID:Zm8xrBUr
追記>>36

But even when, because of that risk, they get captured, it
doesn't mean we can say, "Well, you took the risk. It's
your fault." No, we still have an obligation to do everything
we can to recover them safely and we have an obligation to
be deeply concerned about them. They are our friends.
They are our neighbors. They are our fellow citizens.

しかしながら、現在、その危険において、彼等は拘束されてしま
いました。ですから、「危険を冒険したのだから、拘束されたの
は、御前の失敗だ。」などと私たちは言うことができるとは意味
していません。違うのです。彼らを安全に救出するあらゆる手立
てを講ずる義務が、私たちには有るのです。そして、私たちには、
彼らの安全に深遠な関心を寄せる義務が有ります。彼等は私たち
の友人であるからであり、彼らは私たちの隣人なのです。仲間で
ある市民なのです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

どさくさにまぎれて、自衛隊員を「兵士」であるかのように発言
しているようですね。やはり危険であるので、撤退した方が良い
でしょう。

39 :文責・名無しさん:04/04/16 19:26 ID:DWeFP8rU
結局、人質家族三人が冷静な対応をとったらとったで、人でなしだと言いがかりつけるしかない
ゴロツキ石井英夫とその信者。

40 :文責・名無しさん:04/04/16 19:29 ID:WrBb5AW5
>>25
まあ、あれですな。大義に拘っているのはアメリカの反ブッシュと日本の左翼だけですな。大量破壊平気がそんなに重要ならブッシュは簡単に用意すればいいことであり、大人の世界はね、きれいごとではないんだよ。w

41 :文責・名無しさん:04/04/16 19:34 ID:OMA4Z451
>>40は、戦争に大義はいらないと言っている石井さんですか?


42 :文責・名無しさん:04/04/16 19:35 ID:vpjtokDX
>>39
豊かな想像力ですね。はなまるをあげます。>日教組低能教師くん

43 :文責・名無しさん:04/04/16 19:36 ID:DWeFP8rU
で、産経新聞の静岡支局次長の政策秘書兼務疑惑についてはどうなの?
>>42

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 19:37 ID:zKsKMqj/
>>40
ほんとそうですね。ちっぽけな正義すら示さなくても戦争行為が出来るようになりましたからね
いつから世界はグロティウス以前になったんですかね。

45 :文責・名無しさん:04/04/16 19:40 ID:2yAE4K4T
>>39
冷静な対応をとったら「人でなし」だといいがかりをつけたりはしないと思われ。
君の言いようのほうが言いがかりに近いと思うぞ。

46 :五十川卓司:04/04/16 19:41 ID:Zm8xrBUr
追記>>38

ということで、今回のColinPowel氏の発言において、
日本政府の「経営者」によって、亜米利加合州政府への説明と、
日本域内の人々への説明とが乖離し齟齬している二枚舌な外交が
露顕しており、自衛隊員は軍人軍属では無く民人民属であるとの
補足説明を、亜米利加合州政府の誤解であれば解除する、という
手続において実施する必要が有りそうです。

47 :文責・名無しさん:04/04/16 19:43 ID:DWeFP8rU
>>45
根拠も示さず決め付けですか?
石井英夫に毒されるとゴロツキ体質に染まるんだね(w。


48 :文責・名無しさん:04/04/16 19:45 ID:cc+1+PAR
国家公安委員長が今回の人質事件の真相究明に乗り出す。

官邸自作自演にしたくてピョンピョンしてるな。あの3人を起訴して刑務所にいれて欲しい。
なにが「また行きます」だ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 19:45 ID:zKsKMqj/
>>45
近所の飲み屋で親父どもが自己責任だと言うならまだ分かる。
弱小とは言え報道機関が遠因のアメリカ占領政策などに一言も触れない
のは偏向報道。こんな酔っ払い親父みたいなやつにペンを持たせるな。

50 :文責・名無しさん:04/04/16 19:50 ID:86UDMxzh
>>45
あの状況で冷静な対応しろってのも非人間的過ぎて逆に怖い。
まあ確かに、産経読売あたりは、人でなし呼ばわりどころか、
逆に家族マンセーしそうだがw
「日本国民の意識はようやくイスラエルのふもとへたどりついたのだ」

51 :文責・名無しさん:04/04/16 19:50 ID:ryRkOLz6
>>49
勤務時間中に一杯ひっかけてるんだから、
「みたいなやつ」はおかしい。

52 :文責・名無しさん:04/04/16 19:51 ID:Ayb44FnJ
石井は自省がないのが不愉快だ。

そもそも今回の事件では、ことの重大性に比して
報道できる情報量が圧倒的に少なかったという事実がある。
そこで商業マスコミは、ニュースの穴埋めとして
手軽に取材できる、おしゃべりな被害者家族を追い続けた。

発言がヘンなら取材はしても報道しなきゃいいじゃないか。

それを、産経も含めて、各社は商業マスコミの理屈で
「とにかく埋めろ。白い新聞は出せないぞ」と
垂れ流ししやがった。
そして今度は被害者家族叩きだ。
普通はこれをマッチポンプという。

被害者家族は、救出にかかった費用を政府に払い、
引き続いて、自分たちをダシにして大もうけした
マスコミに損害賠償請求すべきである。


53 :五十川卓司:04/04/16 19:51 ID:Zm8xrBUr
昨日(2004年4月15日)に、図書館に産經新聞の縮刷版が
無かったので、東京都千代田区大手町の産經新聞東京本社を訪問
しました。

新聞を製本した閲覧用のFileが有りました。

印刷して持帰するには、MicroFilmから画像印刷された
紙面を入手することができました。一枚200円でした。

記者用には、電脳端末で全文検索が可能な仕組が有るようです。

一般に公開すると、有益であると考えました。

MicroFilmは、FilmScannerで読取して電子
的に閲覧できるようにすると、情報公開に有益です。都合の悪い
記事を改竄される危険が有るのであれば、縮刷版を大量発行して
おくと、焚書坑儒の言論封殺を困難にすることができます。

54 :文責・名無しさん:04/04/16 19:54 ID:DWeFP8rU
国家公安委員会といえば、警察の裏金捏造疑惑、国家公安委員長への右翼団体からの献金疑惑は
どうなってるの?

55 :文責・名無しさん:04/04/16 19:55 ID:2yAE4K4T
>>47
>石井英夫に毒されるとゴロツキ体質に染まるんだね(w。

と決め付けているけど、漏れは産経読者じゃないよ。ここのスレをたまに
見るだけ。いくらなんでも平衡感覚を失いすぎの君にちょっとレスをつけた
だけだよ。

>>49
いや、asahi.comによると、近所の飲み屋どころか国政を担う人たちが
自己責任を問題にしていまつ。

56 :五十川卓司:04/04/16 19:56 ID:Zm8xrBUr
この電掲が設置されていなかったので、自設しようとしましたが、
応答せず、できませんでした。

その案文を以下に紹介します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

産經抄において表現されてきた、軍国主義時代の少年の思考停止
した迷信や妄想とを建設的に問題解決をしていく電掲です。

右翼と左翼との対立も、王族派と貴族派との派遣闘争でしか無い
部分が有り、外部の人々にその闘争を煽動されてしまって、政治
社会や市場経済を侵略される危険についても、慎重に討議をして
います。

57 :文責・名無しさん:04/04/16 19:58 ID:DWeFP8rU
>>55
その前に行政府の責任をきちんと議論したのかね?
たとえば自衛隊の撤退時期だとか、イラク侵略の大義。

58 :文責・名無しさん:04/04/16 20:04 ID:WrBb5AW5
イソガワさん、国籍はどちらですか?

59 :文責・名無しさん:04/04/16 20:09 ID:2yAE4K4T
>>57
どの前かわからないけど、自衛隊の撤退時期についてはイラク特措法で
期間が定められてなかったかな?
それと「イラク侵略」と書いてしまっては「大儀」などありえないでしょ。
何しろ侵略だし(笑)。

今回の3邦人の軽率な行動とは次元が違う問題だと思いますが如何か?

60 :文責・名無しさん:04/04/16 20:10 ID:DWeFP8rU
で、大義は?
特措法の内容を具体的に則して解釈するとどうなるの?

61 :文責・名無しさん:04/04/16 20:14 ID:ryRkOLz6
>>57
質問がぶれてる民主党が一番へぼいよ。
神崎とかサマワ入りしてたパフォーマンスは何だったんだ。
結局、サマワ以外は全て危険地帯だったのかと?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 20:17 ID:zKsKMqj/
>>59
そうまさに大儀などない。大量破壊兵器はなかったですからね。しかも、アメリカの
高官までそれを暴露してましたよね。従って、アメリカの行動は侵略以外の何物でもない。
そのアメリカ軍に同調する自衛隊軍も同一視され、日本国民自体もアメリカの仲間と見られるのは
当然の成り行き。いくら自衛隊が人道支援だけしていると言ってもイラク人からすれば詭弁に過ぎない。
その中で起こった人質事件であり、分けて考えること自体が大きな間違い。

63 :文責・名無しさん:04/04/16 20:17 ID:c7F1xDRX
>>52
同意。
つーか、被害者あんだけテレビで取り上げといて、
被害者叩き始めるんじゃ、まるでマスコミの「自作自演」だなw

64 :文責・名無しさん:04/04/16 20:18 ID:2yAE4K4T
>>60
三邦人の問題とは切り離して、アメリカのイラク攻撃、小泉の
自衛隊派遣に的を絞って議論したいということですか?

65 :文責・名無しさん:04/04/16 20:25 ID:2yAE4K4T
>62 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/04/16 20:17 ID:zKsKMqj/
>>59
>そうまさに大儀などない。大量破壊兵器はなかったですからね。しかも、アメリカの
>高官までそれを暴露してましたよね。従って、アメリカの行動は侵略以外の何物でもない。
>そのアメリカ軍に同調する自衛隊軍も同一視され、日本国民自体もアメリカの仲間と見られるのは
>当然の成り行き。いくら自衛隊が人道支援だけしていると言ってもイラク人からすれば詭弁に過ぎない。

ここまでは半ば同意できます。イラク人も一枚岩ではないことを除けば。

>その中で起こった人質事件であり、分けて考えること自体が大きな間違い。

ここは不同意。危険とわかっていてのこのこ出かける神経がわからない。
結果として日本人全体の迷惑をかけています。自衛隊派遣に反対する人が
どんどんイラクへ行き、次から次に拉致拘束され殺されたりしたらどうしますか?

66 :五十川卓司:04/04/16 20:27 ID:Zm8xrBUr
追記>>53

入手した記事を掲載しておきました。

http://groups.yahoo.co.jp/group/nanashi-no-gonbei-03/files/
1999-11-14_NTTLeakingCorruption.jpg

NTTからの通話明細(発信電話番号、着信電話番号、通話開始
時刻、通話終了時刻等)の蓄積漏洩には、右翼団体や暴力団体等
の犯罪組織が関与しており、その犯行の露顕が、神奈川県警での
組織犯罪の露顕により、隠蔽されている事象が観察されていると
いう点で興味深々である紙面でした。

その後、右翼団体や集狂団体の関係者による通話明細(発信電話
番号、着信電話番号、通話開始時刻、通話終了時刻等)漏洩事件
が数多に発覚していきます。

現在でも、各種通信企業等からの顧客情報の漏洩が多発している
事態と平行して、警察組織における不正犯罪や不祥犯恥の露顕が
多発している状況が、現在と酷似しています。

法務省が、表現自由と秘匿勝手とを比較した発言をしてしまい、
即時に否定されている現象も有りました。

1999年11月16日 毎日新聞朝刊12版29
1999年11月17日 毎日新聞朝刊14版26

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 20:30 ID:zKsKMqj/
>>65
馬鹿だな。俺は三人の行動は批判されるべきものであると捉えているよ。
彼らの責任について言及するのはいいが、問題は彼らは一個人であること。
それに対して、今回の占領政策の失敗を犯した連中、つまり、拉致の原因を
作った連中の責任を追及しないのはおかしいと言っている。こいつらは、極めて
巨大な組織であり、批判するならこちらの割合が大きいだろう。

68 :五十川卓司:04/04/16 20:30 ID:Zm8xrBUr
日本です。>>58


自衛隊員の派遣は、軽率でした。朝鮮半島北部域内の軍事政権の
脅威を煽動した恐怖主義者(てろりすと)達に屈服して、派遣を
してしまったと言えるでしょう。

その脅威を煽動しているのは、銃器や麻薬の密造工場を北朝域内
に保有している日本域内の暴力団体なのですから。>>62

69 :文責・名無しさん:04/04/16 20:40 ID:intGx8f6
おれたちがなにを言おうとたとえ擁護してやっても、

石井は明日には今日の事は忘れてます。

70 :文責・名無しさん:04/04/16 20:41 ID:lbpFAxRT
>結果として日本人全体の迷惑をかけています。

迷惑か?
のこのこ出かけてったボランティア連中は、自衛隊よりはイラク民衆にいい印象を与えてると思うが。
自衛隊はアメリカの御機嫌をとって、ボランティア連中はイラク人民の自衛隊への反感を軽減する。
日本がイラクで今後利益を得ていく上でどちらも必要なことだと思うね。

今回の件は、日本が支払うべきコストを支払っただけだろ。

71 :文責・名無しさん:04/04/16 20:42 ID:2yAE4K4T
>>67
今回の占領政策の失敗を犯した連中の



つまり、拉致の原因を作った連中の責任

は論理的に繋がらないでしょう。危険だから渡航を自粛するように
何度も警告しているのだし。今回の原因は三邦人の認識力だと思います。

72 :文責・名無しさん:04/04/16 20:48 ID:ryRkOLz6
>>71
「自衛隊を派遣することにより現地情勢がさらに悪化する」から、
渡航を自粛するようには説明されてなかったと思う。
サマワは安全。自衛隊は歓迎されてるとか能天気な報道ばかりだったよ。

73 :文責・名無しさん:04/04/16 20:50 ID:MgcDuanm
今回は、何もしなかった奴が、一番でかい面をしているな。
いつもか?

74 :文責・名無しさん:04/04/16 20:50 ID:WrBb5AW5
イソガワさんは若いですか?それとも古いですか?私は36です。

75 :文責・名無しさん:04/04/16 20:52 ID:9MHvIJ7A
パウエルの発言には感動した。
逆に日本の政治家やマスコミが如何に下種なのかよくわかったよ。

76 :五十川卓司:04/04/16 20:56 ID:Zm8xrBUr
3人への拉致と、政府の損害とは無関係でしょう。>>71

家族が政府に、何をどのように依頼したかが問題に為るだけです。

政府は、拉致家族に、事前に料金支払の危険を告知も要請もして
いないでしょうし。

朝鮮半島北部に拉致された人々についても、日本域内で不可抗力
で拉致された場合と、詐欺されて渡航して拉致された場合とでは
差別されているのでしょうか?

警察が捜査するべき事件ですから、無料であると思われます。

ところで、強姦された女性に、「危険な場所に行ったからだ」と
言う警察職員の暴言について、被害者が加害者を告訴提訴し損害
賠償を請求する行動が阻害され、強姦犯罪者が放置されてしまっ
ている危険の助長についても言及しておく必要が有りそうです。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 20:57 ID:zKsKMqj/
>>71
論理的に繋がらないw
マジでそう思ってんの?
大義名分なしに侵略し、且つ、占領政策の失敗により米国に対する市民感情が
悪化している状況下で米国の同盟国である日本がターゲットにされたんですよ。
侵略云々は別にしたとしても、占領政策がうまくいっていれば人質事件が発生した
可能性は低い。ゲリラ活動をやるためには、一般市民からの住居、食料、各種燃料の
提供がひつようであり、一定の市民から反発がないだろうと見込んで人質事件という暴挙
を犯したんでしょうが。占領政策がうまくいっていればこのゲリラの後方支援は比較的少なく
なり無謀な計画を支援するグループもいなかったはずだ。とどのつまり、アメリカおよび同盟国は
この後方支援を断ち切る作戦に思いっきり失敗してますね。

どうやら、今回の人質事件でイラク国民は日本に同情している面もあるようですから、武装グループは
民衆の支持を気にして民間人を人質を取る作戦は取らないでしょう。しかし、その代わりに自衛隊を攻撃
してくるかもしれない。

78 :文責・名無しさん:04/04/16 20:57 ID:q+EWiCoB
国際的信用っていうのは、金ばら撒いてるだけじゃ得られないのになあ。
だいたい今頃になって批判って、どういうことよ?
今までマスコミはフリーの人からイラクの情報を受け取ったり、
産経なんかは高遠さんを賞賛してたくせに、迷惑になったら切り捨てる。
どうゆう神経をしているんだ?

79 :五十川卓司:04/04/16 21:00 ID:Zm8xrBUr
以下を参照してください。>>74

http://members.goo.ne.jp/home/takuji_isogawa

80 :文責・名無しさん:04/04/16 21:03 ID:L3xuEjVT
>>70
本気でかいているのでしょうか?

81 :文責・名無しさん:04/04/16 21:13 ID:mL7rcLL9
>>65
んな事言ったら、自衛隊派遣にだって同じ論理が使えることになんないかい?


テロのターゲットにされるとわかっていて自衛隊を派遣させる神経がわからない。
結果として日本人全体の迷惑をかけています。テロリストが
どんどん日本へ行き、次から次にテロが起こったらどうしますか?

82 :文責・名無しさん:04/04/16 21:15 ID:2yAE4K4T
>>77
あなたの書いていることは、所謂相殺論でしょう。今回の件は明らかに
三邦人の認識の甘さが問題なのに、それを糊塗したいから、そもそも
アメリカが・・・日本が・・・と言っているのです。

北朝鮮が日本人を拉致したのは明らかに北朝鮮が悪いのに、過去の植民地
支配が・・・国交がなかったから・・・と同じものいいだと私には感じら
れます。

今回の件で最も悪いのはテロリストですが、次はのこのこ出かけていった
三邦人だと私は思います。

83 :文責・名無しさん:04/04/16 21:20 ID:5SHbSKQf
>>81
笑止1000番。

84 :文責・名無しさん:04/04/16 21:28 ID:6r7Onm+D
ここに書いている人達の支持政党ってやっぱ共産党がおおいのか?

85 :五十川卓司:04/04/16 21:32 ID:Zm8xrBUr
今日(2004年4月16日)に、新宿区役所において、奇怪な
男性に遭遇しました。母親が女児を引率していると、女児に接近
して、「さらってやる」と発言し、驚愕した母親が、女児を逃避
させていました。

それから、私に対して、「友達であっても、殺し合いをするんだ
」などと言い、「女性は脅せば言うことを利く」などとも暴言を
していました。

どうやら、彼等は巨大組織な役所か会社の事務職員であるようで、
相手を恫喝する「権力」や「権威」さえあれば、相手を操作操縦
できると妄想してしまっているようです。

そういう意識で、その「権力」や「権威」が通用する狭隘な範囲
の外側に出ると、相手と対等に対話し説得するという正常な行動
ができず、相手を「思うがまま」にできないので、逆上して問題
行為をしてしまうのでしょう。>>83

86 :文責・名無しさん:04/04/16 21:32 ID:vpjtokDX
>>81
そもそも、軍を派遣するのは危険地帯であるから。
必要があるから出したくないものを出したのが自衛隊派遣。
日本に核兵器や空母があれば、ロシア、フランス、シナの
真似もできたが、、、

飛んで火に入る虫並の知性の持ち主を擁護して何になるの?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 21:32 ID:zKsKMqj/
>>82
信じたいものだけ信じてればいいよ。新聞社として個人の責任のみ追及する姿勢が
産経なんでしょ。
それから、言っておくが、俺は共産党支持者でも社民党支持者でもない。北朝鮮の
一件を持ち出しても無駄。北朝鮮がいくら過去に侵略を受けたとは言え、敗戦後の
日本、それも20年以上経った状況での拉致事件だから正当性など皆無。拉致を擁護する
気などない。

88 :文責・名無しさん:04/04/16 21:34 ID:iphCMHg2
3邦人を、認識甘いだのと散々叩く癖に、
相変わらずその地域から記者を撤退させようとしない
産経他マスコミの認識の甘さを叩かないのは何でだろう。。。

89 :文責・名無しさん:04/04/16 21:44 ID:I0wGgzLI
以下はテレビと映画と本でしかアメリカをしらない俺の勝手な妄想。

今回のパウエル発言で、あらためてアメリカは勇気を尊ぶ国なのだと思った。
同時に、国家が国民を助けることがあたりまえのことであるという意識が広く共有されている国なのだろうと思った。

自ら危険に飛び込む者に対して賞賛を惜しまない。
そして、ひとたび危険に陥れば全力をあげて救出する。
無事に生還すれば、勇気を称えこそすれ、軽はずみという批判が大勢を占めることは無いに違いない。
再び危険に立ち向かうとなれば、力強く送り出すだろう。

俺自身、日本人的な「和」の観点から被害者の3人に対して「おいおい」という感情を持っているが、
その一方でこういうアメリカ的な男らしさにはあこがれる。
石井をはじめとする被害者を非難する声の多くには、ねちねちとしたいやらしさを感じてならない。
ひごろ男らしさを口にする割に、男らしくない。

90 :文責・名無しさん:04/04/16 21:47 ID:3sF1FlN4
だいたい、イラク泥沼化を警告したジャーナリストたちを
「恥辱の殿堂に入れろ」などとのんきなことを言っていた産経一派に、
他人を「認識甘い」とかいう資格があるのか?

91 :文責・名無しさん:04/04/16 21:51 ID:3sF1FlN4
3邦人の認識の甘さは、それこそ「自己責任」ですむが、
産経の認識の甘さは、われわれ日本人全員を
イラク人たちとの悲惨な戦争に巻き込みかねない危険性を持っているわけだが
石井さんには、少しはその自覚があるのやら。

92 :文責・名無しさん:04/04/16 21:51 ID:ryRkOLz6
>>89
9.11テロのとき、WTCビルの中で死んだ消防士とかは英雄だしね。
日本政府のセコさに世界中があきれているような気がする。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 21:55 ID:zKsKMqj/
今回の人質事件では、全マスコミがおかしい。ある新聞社などネット上で家族
の住所を晒したりしてたからな。極めて恣意的なものを感じる。

94 :文責・名無しさん:04/04/16 22:02 ID:l5DLD4ug
それこそ、以前の産経SHOWじゃないけど、
自己責任だ自業自得だとかっこいい事言うヤシは、
大概安全な所にいる。

95 :文責・名無しさん:04/04/16 22:03 ID:pccIZz++
そもそも、「自己責任論」のあてつけで、こういう事(恣意的な翻訳も含めて)をあげつらっているのだろうが、
「自己責任」はそもそも、当たり前のこと。

しかし、当たり前のことであっても、「言い難い事」ではある。

しかし、その「言い難い事」につけこんで、被害者?家族がとった対応はあまりにも非常識。
なんせ、日本国と国民に恫喝まがいの事をしたのだから・・・。

その「非常識さ」に反発する形で政府や国民が「言い難い事(自己責任論)」を言わざるをえなくなったのだから、
結局、プロ市民一家の自業自得。

あと、そうした家族の非常識になんの批判も加えないどころか、追従した馬鹿マスコミ(特にテレビ)もな。

非常識な家族と非常識なマスコミがいたからこそ、「言いにくい常識(自己責任論)」を言わざるをえなくなったわけだ。
政府と国民がな。

96 :文責・名無しさん:04/04/16 22:04 ID:pccIZz++
>>95
追加。

こういう事・・・パウエルの発言のことね。

97 :文責・名無しさん:04/04/16 22:06 ID:/n7eeVPD
「危険な目にあったら自己責任」と分かってるからこそ安全な所にいる。
リスクも負担も他人が引き受けてくれて英雄になれるんなら、そりゃぁ
英雄志願者も増えるだろうが。

98 :文責・名無しさん:04/04/16 22:09 ID:vtocbrGX
>>97
安全地帯でいい加減な記事を垂れ流しているのなら、もう少し産經にも遠慮と
いう物があっていい。
それとも、自分が反省するつもりはないのか?

99 :文責・名無しさん:04/04/16 22:11 ID:pccIZz++
危険を承知の上で、その危険地域に入ったのなら、あとは自己責任なのは当たり前。
こんな事は本来、言わなくても分かる事。
しかし、あの家族はそれさえ分からなかった。
そして、何故か「被害者」として、政府を恫喝した。
そして、事もあろうに、テレビマスコミはそれを賞賛した。

こうした事があったからこそ、「自己責任論」をいわなければならなくなっただけだ。
政府と国民がな。

本当はそんな事は言いたくないんだよ。
その「言いたくないこと」をいわせたのは何処の誰だよ。

100 :文責・名無しさん:04/04/16 22:15 ID:ryRkOLz6
>>98
「ペンは剣より強し」
武器を持って最前線をうろうろする兵隊なんか、ただの馬鹿ですよ。
真の賢者は、通信社の記事を加工するだけでも英雄になれるのです。

101 :文責・名無しさん:04/04/16 22:16 ID:pccIZz++
例えば、親しい友人に「トイレのうんこは自分で流せ!」とは言いたくないだろ。
友人関係が壊れるかもしれないからな。
でも、来宅するたびに、うんこを流さないまま放置して、それが何回も続いたら、
「うんこは自分で流せよ!」といわざるを得ないだろ。
それと同じだよ。

102 :文責・名無しさん:04/04/16 22:17 ID:gf8rbH4R
>>97
ま、だから、日本にはなかなか英雄が出てこないんでしょうな。。。
出る杭は打たれちゃう訳です。

103 :文責・名無しさん:04/04/16 22:17 ID:pccIZz++
政府も国民もハナから「自己責任論」を言ってはいなかった。
あの非常識な家族の言動とそれを賞賛する馬鹿マスコミに「キレた」からだよ。

家族とマスコミがまともなら、こんな事を言う必要もなかった。

104 : :04/04/16 22:25 ID:M9cetEYC
>>103
>政府も国民もハナから「自己責任論」を言ってはいなかった。
前者に関してはウソッパチ。

人質事件:「家族への暴言」とともに流布された「自作自演説」の浸透も政府=官邸が主導 
[フライデー4・30]

「フライデー4・30」から「自作自演説」に関する部分を引用:(閣僚や外務事務次官そし
て小泉首相のそれぞれの「家族への暴言」を紹介したあと)

P.10〜11
『 なぜ、こんな耳を疑うような暴言を政府首脳が連発するのか。そこには不可解極まる、
ある政府内の動きがあった。
 「事件が発覚した直後のかなり早い段階から、『3人と、その家族の素性を洗え』とい
う動きが一部のメディアにありました。同時にネット上には、3人があたかも事件を前も
って計画していたかのような情報が氾濫しだした。誰が煽っているのかと情報源を辿って
みると、どうやらそれが、官邸周辺なのです。小泉首相の側近や警察の公安担当部門が、
記者たちに『調べてみろ』と圧力をかけていたという形跡がある」(全国紙政治部記者) 

105 : :04/04/16 22:27 ID:M9cetEYC
 実際にこの頃、ある政府首脳を囲んだオフレコ懇談で、記者たちとこんな
やり取りが交わされていたという。
政府首脳「○○新聞さん、なんか新情報ないの?」
記者「実は、人質に△さんはですね・・・」
政府首脳「(知っていたという態度で)ふうん。それは××新聞さんに教え
てあげれば。すぐ記事になるんじゃないの」
 記者が告げたのは、人質とその家族の中に、共産党の関係者がいるという
情報だった。だがそれが、今回の事件に直結する明かな証拠など、何も確認
されてはいない。しかし、政府首脳はこの情報を、「記事にしろ」と示唆し
たのだ。はっきりいおう。これこそ、政府による「情報操作」「世論誘導」だ。
 現実に、こうした政府側の動きに基づき、一部のメディアは、「今回の事
件は3人の自業自得」との論調を強めた。同時に、ネット上などではあたか
も事件に「日本人」が関与しているというような“証拠”が溢れ始めた。
http://www.asyura2.com/0403/war52/msg/838.html

106 :文責・名無しさん:04/04/16 22:27 ID:3OTezG7k
TBSラジオ アクセス
2004年4月16日(金)のテーマ
金子勝さんとバトル。
「アメリカはイラクから今すぐ手を引くべきだ」という意見に、
あなたは現時点で、賛成ですか?反対ですか?

A 賛成
B 反対
C -
http://www.tbs.co.jp/ac/bt/index.htm


107 : :04/04/16 22:28 ID:gf8rbH4R
>>101
親しい友人どころか赤の他人にまで「うんこは自分で流せよ!」
と言われてるような状況だがな。

>>103
最近の日本人って、簡単にキレやすくなったんだなあw

つーか、最初から自己責任云々ばっかり言ってる
マスコミもあったような気がするんだけども。
2ちゃんだって、当初から自業自得だの自作自演だののオンパレードだったじゃん。

108 :文責・名無しさん:04/04/16 22:30 ID:pccIZz++
>>107
2ちゃんとか言われてもね。
2ちゃんは一個の性格じゃないから。

109 : :04/04/16 22:34 ID:gf8rbH4R
>>108
じゃあアンタも、国民がさも一個の性格であるかの如くの物言いするなよ。。。

110 :文責・名無しさん:04/04/16 22:35 ID:q+EWiCoB
まるっきしいじめっ子の論理だな。
あいつは先生に媚びている…鼻くそをほじってる…デブだ、チビだ、ブスだ…

111 :文責・名無しさん:04/04/16 22:37 ID:ryRkOLz6
>>107
小泉とか最近ずっと切れてるよ。
とにかく政府はみんな責任逃れに奔走してるだけ。

そもそもイラクの治安状況調査を陸自先遣隊におっかぶせた所から醜かった。
無責任首相の自業自得だよ。

112 :文責・名無しさん:04/04/16 22:40 ID:pccIZz++
自前の諜報機関や特殊部隊を持つ国と、こういうことがあっても何もできないで気を揉むだけの国では、
考え方が違うのは当たり前。

もし、サヨクがパウエルの発言を引き合いにしたければ、アメリカと同等の条件(諜報機関、特殊部隊など)を日本に保障してから言え。

113 :文責・名無しさん:04/04/16 23:29 ID:pccIZz++
日本版のデルタフォースやCIAを作って、堂々と愛しい国民を救出してあげようじゃないか!
パウエルの意見を賞賛するなら、こうした事を妨害するなよ。

114 :文責・名無しさん:04/04/16 23:31 ID:hwu+pZ/O
>>113
日本版デルタフォースはもうすでに設立済み。
実戦までに5年はかかるそうだが。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 23:42 ID:zKsKMqj/
>>112
あはは。人質解放の翌日の新聞で「人質自己責任マンセー」の記事があったり
したからさすがに呆れて言ったんじゃないの。翌日の新聞で語る話しかって〜の。
しかも、家族の下には自己責任を促す投書や電話、ファックスがすでにくさるほど
きてたんだろ。取材してたんだからよく分かってるよな。その上で、自己責任マンセー
を垂れ流しているんじゃどうしようもないね。

116 :文責・名無しさん:04/04/16 23:44 ID:1SepXRmd
アメリカの特殊部隊の走りのグr−ンベレーはイギリスのSASが鍛えたんだが、ベトナム戦争と言う
格好の実戦経験の場があっても当初計画の半分の実力も出せなかったそうだ。
アメリカが数々の経験を生かして世界有数の特殊部隊と誇れるまでに、実質10年くらいかかってしまってるそうだよ。

117 :五十川卓司:04/04/16 23:55 ID:CFj+Pba2
警察職員が、もし、犯人側に拉致監禁されていて、交渉によって
無事救出され、犯人側も改心した場合、拉致されていた警察職員
が、また、職務を遂行したいと希望したら、通常は歓喜を以って
歓迎し、慶喜を共有するところであると考えます。>>89

118 :文責・名無しさん:04/04/17 00:17 ID:IURT93vT
■「美しい国家国民」の構図を壊したのは誰?

・危険を承知で危険な地域に行くなら、それは「自己責任」。
 当事者、家族は国に対して過剰な要求をするな。
 これが「国民の慎み」。

・そんな「国民の慎み」を持った「当たり前の国民」を、国家は全力で救出、救済すべし。
 決して「自己責任」の原則に甘えてはいけない。
 これが「国家の慎み」。

この「国民の慎み」と「国家の慎み」が合体して、「美しい国家国民」の構図が成立する。
どちらかが欠けても駄目。
しかし、残念ながら、あの家族は「国民の慎み」を持っていなかったな。
そして、その「慎み無き国民」を左翼マスコミが擁護、賞賛、利用した・・・。
だからこそ、政府や一般国民も本来言いたくない「自己責任論」を言わざるをえなくなったと・・・。

主観だが、あの家族が「国民の慎み」を持った、「当たり前の国民」だったら、きっと「美しい国家国民」の構図は成立していたと思うよ。

119 :五十川卓司:04/04/17 00:24 ID:ueiGarYY
拉致された本人の見解を拝聴することとしましょう。>>118

120 :文責・名無しさん:04/04/17 00:32 ID:PGyLsE6V
>>118
国家の慎みも全然見られなかったぞ。
人質事件が起こるなり、政府与党丸ごと責任のなすりつけあい。
これほど情けない国も世界に希だ。

121 :五十川卓司:04/04/17 00:38 ID:ueiGarYY
「情報収集」において、外交機密費用がどのように配金されたか
について調査し、その将来への効果を展望していたかどうかなど
を検証する必要が有りそうです。>>120

122 :文責・名無しさん:04/04/17 00:48 ID:dn3AFnom
世界中の国の民間人が拘束されているわけだが、少なくても英字紙を読んだ限りでは
自作自演だとかサヨの先走りだとか言う論調は無いね。
ボランティアや危険を侵しての報道は多くの人の役に立つと言う考え方が当たり前なんだよね。
ただし日本のようにマスコミが政府を叩く事もあまりしない。自分の責任だと言う考え方も徹底しているから。
この辺を見習う方がいいのかわからんが、外国の格好だけ真似する日本民間人というのはやっぱりおかしいよ。
高遠だっけ?今度行くならなにがあっても見捨ててくださいくらいは言うべきだろう。

123 : :04/04/17 00:50 ID:k56sGZEl
>>118
右翼マスコミも、左翼叩き、自己責任論頒布、ひいては政府への責任追求を逸らす目的で
に散々利用してる感があるのだが。。。<人質及び家族の言動

>政府も一般国民も本来言いたくなかった
むしろ進んで「自己責任論」にしたがってる印象があるが。
言いたくなかったなんていう割には随分声高に、
延々と粘着に主張し続けてますよね。
しかも拉致されたころからずっと。

124 :文責・名無しさん:04/04/17 01:03 ID:zdnUNhOd
>>122
それに同意。


125 :文責・名無しさん:04/04/17 01:06 ID:yd6N35tH
>123
家族の皆さんとその周囲は、はなから、撤退論と政府批判。
自己責任論はその後だよ。



126 : :04/04/17 01:12 ID:A9z1XCf3
>>122
なにがあっても見捨ててくださいとわざわざ言うヒトってのも何か変だw
これじゃあ失踪者の「探さないでください」の書き置きみたいじゃないか。。。

外国の格好だけ真似する日本民間人はおかしいっつっても、
結局他国人だって捕まっちゃってるんじゃん。。。
同じように活動してる外国の民間人もおかしいって事?

>>125
自業自得って言ってるヤシは、最初から居なかったか?
あとは自作自演説を延々とふりかざすヤシも。

127 : :04/04/17 01:16 ID:ZR1uMkwi
そういや、あれだけ自信満々に自作自演だと騒いでたヤシらは
いったいどこ逝ったんだ?

128 :ララァ 俺にも読めるぞ:04/04/17 01:16 ID:bscsm2Ur
SECRETARY POWELL: Well, everybody should understand the risk they
are taking by going into dangerous areas. But if nobody was willing to
take a risk, then we would never move forward. We would never move
our world forward.

And so I'm pleased that these Japanese citizens were willing to put
themselves at risk for a greater good, for a better purpose. And the
Japanese people should be very proud that they have citizens like this
willing to do that, and very proud of the soldiers that you are sending
to Iraq that they are willing to take that risk.

But even when, because of that risk, they get captured, it doesn't
mean we can say, "Well, you took the risk. It's your fault." No, we still
have an obligation to do everything we can to recover them safely
and we have an obligation to be deeply concerned about them. They
are our friends. They are our neighbors. They are our fellow citizens.

http://www.scoop.co.nz/mason/stories/WO0404/S00167.htm

129 :文責・名無しさん:04/04/17 01:19 ID:zdnUNhOd
>>127
恥辱の殿堂入りじゃないの?


130 :文責・名無しさん:04/04/17 01:21 ID:BaBjyeuI
いや、そろそろ「自作自演でないと証明された訳ではない」とか言って、
自己正当化に走るロジックの構築が終わった頃合じゃない?

131 :文責・名無しさん:04/04/17 01:22 ID:KZiK0wlz
小泉の
脳みそ開けて見てみれば
今宵はワイン
明日はステーキ
小泉の
脳みそ開けて見てみれば
今宵はワイン
明日はステーキ
小泉の
脳みそ開けて見てみれば
今宵はワイン
明日はステーキ
小泉の
脳みそ開けて見てみれば
今宵はワイン
明日はステーキ

132 :文責・名無しさん:04/04/17 01:22 ID:yd6N35tH
>126
マスコミにはいなかったよ。
ここには、いたかもしれんけども。

2chでの自作自演説も、あの家族の振る舞いがきっかけだしなあ。


133 :文責・名無しさん:04/04/17 01:23 ID:++ANNKLL
恥辱の殿堂は無責任な人を歓迎しますw

134 :文責・名無しさん:04/04/17 01:25 ID:zdnUNhOd
>>128
>>36に翻訳があるぞ。

135 :文責・名無しさん:04/04/17 01:26 ID:3LHSIiKu
小泉の
馘首(くび)を救った
御三人
哀れ今や使い捨て

136 :文責・名無しさん:04/04/17 01:36 ID:bscsm2Ur
「イラク人を嫌いになれない。ボランティアを続ける。」

この言葉がアルジャジーラに放映されれば
イラクでの日本に対する評価は上がります。
少なくとも首都バクダットにおいては自衛隊派遣もずっと効果的。
石井タンもケツの穴小さい政治家どもに追随したりせず
「昨日書いたことは忘れて」高遠さんを少しは評価して欲しいね。

137 :文責・名無しさん:04/04/17 01:37 ID:JYPuXAvx
産経記者がイラクで誘拐されても自己責任だから救出しなくていいんだよな




138 :文責・名無しさん:04/04/17 01:44 ID:PGyLsE6V
>>137
社員はイラクに行ったりなんかしないよ。
契約してるフリージャーナリストから記事買うだけ。

救出費用請求されるくらいなら、ほっといてくれという人は出そうだな。
それを日本政府がマジで見捨てて、見かねた米軍が救出部隊を派遣とか、
世界中に恥をさらすようなことにならなければいいが。

139 :文責・名無しさん:04/04/17 01:47 ID:yd6N35tH
>136
産経は評価してるんじゃない?
高遠さんの活動のおかげで、殺されなかったとも書いてたし。
記事にもしてたでしょ。

自己責任云々は当たり前の話だけど
これだけ言われるのは、人質家族とその周囲の団体の行動への
牽制でしょう。
現場で努力していたのは、政府関係者なのだから
政府を信じている、感謝していると言っていれば良かったのに。

140 :文責・名無しさん:04/04/17 01:48 ID:Pjo2jce6
情けない
奴の政治生命救ったのに
冷たく捨てられ
哀れ3人
情けない
奴の政治生命救ったのに
冷たく捨てられ
哀れ3人

141 :文責・名無しさん:04/04/17 01:48 ID:zdnUNhOd
>>139
産経は評価してても産経抄は(略

142 :文責・名無しさん:04/04/17 01:51 ID:YFeFzjUj
>>139
> 現場で努力していたのは、政府関係者なのだから
> 政府を信じている、感謝していると言っていれば良かったのに。

実際、政府関係者は具体的に何をやってたんだろう。
公表されないのかな?


143 :五十川卓司:04/04/17 01:57 ID:ueiGarYY
北海道警のように、情報収集を偽装して送金し、裏金を貯蓄して
いる危険は有りそうですね。毅然の言葉の定義が、歪曲矮小され
てしまっていて、犯行を隠蔽して知らぬ存ぜぬを決め込んでしま
っている偽善とした様子が、これまでも頻発してきているのです
から。>>142

144 :文責・名無しさん:04/04/17 01:59 ID:yd6N35tH
>142
金を払ったなんて話もあるし、交渉の内容は公表されないでしょ。
まだ、二人捕まっているし。

イラク出国から病院の手配まで全て政府がやってるよ。
交渉以外の事でも感謝すべき事はある。
政府関係者にも国民にもありがとう、スミマセンと言うべきだね。

>143
外交機密費の情報公開は必要だね。

145 :五十川卓司:04/04/17 02:06 ID:ueiGarYY
宗教関係では、創価学会や立正佼成会が、どのような活動や出費
をしたかなどについても、情報公開の対象とできるのかなあ。

こっちの方が難しそうである。>>144

146 :文責・名無しさん:04/04/17 02:06 ID:t4EOw4Hr
>>132
だから、2ちゃんねらーも一応「一般国民」であるわけで。
政府に関しては、>>104-105みたいな記事もある。

>>144
家族は、感謝の意を何度も示してたように思うんだが。
あれ以上どう言えばいいのかって気もするのだけど。
具体的に名前を挙げて感謝してた人もいる。(郡山さんの親戚、だったかな)

147 :文責・名無しさん:04/04/17 02:19 ID:yd6N35tH
>145
宗教法人への課税くらいは検討して欲しいね。
今の自民では無理だろうけど。
>146
政府に関しての記事は
記事が正しいか、捏造政府批判か判断できないしなあ。
105のHPの人も左寄りの人だし。

謝罪云々は、人質の皆さんの事ね。

148 :文責・名無しさん:04/04/17 02:57 ID:5gIxhVph
>>147
サンケイの鬼のような論調を見るにつけ、
この記事の信憑性は高いんじゃないかなとは思う

149 :文責・名無しさん:04/04/17 03:05 ID:BaBjyeuI
産経の論調が信憑性を保証するってのは、初めて見たなぁ。

150 :文責・名無しさん:04/04/17 03:23 ID:BaBjyeuI
◆◆◆◆◆◆
産経抄
◇◇◇◇◇◇

 歴史に「もしも」は禁句だというが、もしも日本政府が人質誘拐のテロリストの要求
を入れて自衛隊撤退に動きだしていたら…。いまごろ日本は世界から嘲笑(ちょうしょう)
と侮蔑(ぶべつ)を買っていた。同時に国としての信頼と名誉を失っていた。

 ▼ところが共産党や社民党は、誘拐犯人の脅しをそのまま、自衛隊の即時撤退を
政府に強く要求した。民主党の衆参両院二十七人も「自衛隊の撤退を求める緊急ア
ピール」なる文書に署名していた。つまりこれらの政党や政治家は、まかり間違えば
日本に国辱的な大恥をかかせていたのである。

 ▼人質に不幸な事態が訪れれば小泉内閣は窮地に陥り、政局は流動化する。小欄は
決してそうは考えないが、これらの政党や政治家はそう望んでいたに違いない。そうだと
すれば、人質無事解放の報にさだめし複雑な心境だろう。こう邪推もしたくなるではないか。

 ▼まだ事態は決して一件落着となってはいない。たとえば人質救出にあたっては、宗教
指導者や各部族の長老やさまざまな情報筋などへ、いろいろな形の協力費や謝礼金を支
払っているに違いない。特別機のチャーター代など多大な救出費用もかかっている。

 ▼それらをすべて国民の税金でまかなっては納税者は納得しないだろう。山岳遭難と同
じく自己責任のはずだからだ。そのほか目に見えない形で政府関係者の血のにじむ労苦も
あったろう。しかし三人とその家族から、国家に対する感謝の言葉はついに聞かれなかった。

 ▼それどころか三人は「これからもイラクで活動したい」とか「撮るのが仕事なんだよ、おれ
は」などと語っている。自分勝手もいい加減にしてもらいたい。これ以上わがままを通すなら
「何があってもお国に助けを求めない」の一札を入れよ。

151 :文責・名無しさん:04/04/17 03:25 ID:caVBc2zm
不運朝日新聞 人質無事でがっかり
不運朝日新聞 人質無事でがっかり
不運朝日新聞 人質無事でがっかり
不運朝日新聞 人質無事でがっかり
不運朝日新聞 人質無事でがっかり
不運朝日新聞 人質無事でがっかり
不運朝日新聞 人質無事でがっかり
不運朝日新聞 人質無事でがっかり
不運朝日新聞 人質無事でがっかり
不運朝日新聞 人質無事でがっかり
不運朝日新聞 人質無事でがっかり
不運朝日新聞 人質無事でがっかり
不運朝日新聞 人質無事でがっかり
不運朝日新聞 人質無事でがっかり
不運朝日新聞 人質無事でがっかり
不運朝日新聞 人質無事でがっかり


152 :文責・名無しさん:04/04/17 03:29 ID:+vLv9Yuk
国辱なのは、被害者に費用負担をさせようなんて考える奴らが日本にいるってことだろ。

153 :文責・名無しさん:04/04/17 03:36 ID:++ANNKLL
山岳が自己責任なら何で関学生擁護したのよ?



154 :文責・名無しさん:04/04/17 03:38 ID:Ich7+IHc
>>138
産経は記者をイラクに残してるようだよ
それとも契約記者かな。

−−−−−−−−−−−−−
イラクで活動する報道機関に外務省が退避勧告

すでに時事通信、日本テレビ、TBS、テレビ朝日、日本経済新聞などは記者を国外に退避させている。
残している社のうち、産経新聞は「継続」。フジテレビと共同通信、毎日新聞、読売新聞は「検討中」としている。
http://www.asahi.com/national/update/0414/039.html



155 :文責・名無しさん:04/04/17 03:39 ID:CxXA96ak
http://www1.jca.apc.org/aml/200404/39011.html
日本政府、日本国民そしてマスコミの一部が恥知らずにも被害者
いじめを始めている今、しっかり人権ウォッチをしないと、とんでもないことになります
もし、本当に政府が救出費用の請求をするなら、全国の市民団体
やボランティア団体が集団で行政訴訟を起こしてはどうでしょうか

156 :文責・名無しさん:04/04/17 03:41 ID:g8UpdSSh
正義3人に
救われた高慢小泉
今に至るも謝罪無し
正義3人に
救われた高慢小泉
今に至るも謝罪無し
正義3人に
救われた高慢小泉
今に至るも謝罪無し
正義3人に
救われた高慢小泉
今に至るも謝罪無し
正義3人に
救われた高慢小泉
今に至るも謝罪無し
正義3人に
救われた高慢小泉
今に至るも謝罪無し
正義3人に
救われた高慢小泉
今に至るも謝罪無し
正義3人に
救われた高慢小泉
今に至るも謝罪無し

157 :文責・名無しさん:04/04/17 03:42 ID:Ich7+IHc
>>153
速攻ではげしく同意。

▼関学のサブリーダーは「また山に登りたいと思うか」という記者の問いに「登りたい」と答えて
いた。彼らは苦い体験の反省からたくさんの貴い教訓を学んだはずである。日本の明日は
むしろそういう若者の手にゆだねたい。

これはいったいなんなんだ産経抄



158 :文責・名無しさん:04/04/17 03:43 ID:V7MS8WIb
しかし、自己責任自己責任って、寄ってたかって有本恵子さんを苛めるなよ

159 :文責・名無しさん:04/04/17 03:46 ID:bscsm2Ur
>>157
日曜は石井タンとは別の人でしょ。
でも別の人も石井タン過去コラムぐらい読んどけよ。

160 :文責・名無しさん:04/04/17 03:52 ID:7BENxaCy
>>158
有本さんにどういう「自己責任」があるんだ?

161 :157:04/04/17 03:54 ID:Ich7+IHc
>>159
157はラジオ産経抄でも取り扱ってたし、間違いなく石井のコラムだよ。

162 :文責・名無しさん:04/04/17 03:59 ID:t4EOw4Hr
外務省の退避勧告に従わず、相変わらずイラクに記者を出してる3Kに、
郡山さんを批判する資格があるんだろうか。

163 :文責・名無しさん:04/04/17 04:04 ID:caVBc2zm
ゴキブリ朝日新聞ネット対策室の  工作活動クズ以下だな
ゴキブリ朝日新聞ネット対策室の  工作活動クズ以下だな
ゴキブリ朝日新聞ネット対策室の  工作活動クズ以下だな
ゴキブリ朝日新聞ネット対策室の  工作活動クズ以下だな
ゴキブリ朝日新聞ネット対策室の  工作活動クズ以下だな
ゴキブリ朝日新聞ネット対策室の  工作活動クズ以下だな
ゴキブリ朝日新聞ネット対策室の  工作活動クズ以下だな
ゴキブリ朝日新聞ネット対策室の  工作活動クズ以下だな
ゴキブリ朝日新聞ネット対策室の  工作活動クズ以下だな
ゴキブリ朝日新聞ネット対策室の  工作活動クズ以下だな
ゴキブリ朝日新聞ネット対策室の  工作活動クズ以下だな
ゴキブリ朝日新聞ネット対策室の  工作活動クズ以下だな
ゴキブリ朝日新聞ネット対策室の  工作活動クズ以下だな
ゴキブリ朝日新聞ネット対策室の  工作活動クズ以下だな
ゴキブリ朝日新聞ネット対策室の  工作活動クズ以下だな



164 :文責・名無しさん:04/04/17 04:17 ID:bscsm2Ur
>>160
日本の主権の及ばない海外で
自分の意思でよど号メムバーに付いていった。

165 :産経馬鹿記事に対する反論:04/04/17 04:18 ID:kdzLzp3X
>歴史もしも」は禁句だというが、もしも日本政府が人質誘拐のテロリストの要求
>を入れて自衛隊撤退に動きだしていたら…。いまごろ日本は世界から嘲笑(ちょうしょう)
>と侮蔑(ぶべつ)を買っていた。同時に国としての信頼と名誉を失っていた。
戦争の口実であった大量破壊兵器がないままの戦争であり、それに加担してる日本に名誉・信用
があるとは思えない。産経の記事は、勝てば官軍的な内容であり近代立憲民主国家が築いてきた
国際法のルールを全く無視するものであり、到底是認できない。
むしろ、ここで一旦撤退し憲法改正などの適切な行動を取るべきである。それをやってこそ
はじめて最低限の国際的な名誉・信用力が付与されるものと解する。産経は日本に名誉・信用があると
思っているようだが、とんだ妄想である。

>▼それらをすべて国民の税金でまかなっては納税者は納得しないだろう。山岳遭難と同
>じく自己責任のはずだからだ。そのほか目に見えない形で政府関係者の血のにじむ労苦も
>あったろう。しかし三人とその家族から、国家に対する感謝の言葉はついに聞かれなかった。
例えば、エイズ患者を考えてみれば分かるが、彼らは国から一定の保護を受けている。エイズ患者
のなかには、血液製剤の輸血でなった者もいれば、淫らな性行為が原因でなった者もいる。自己責任という
観点からは、後者の方が責任は重いが治療や公的保護に関しては等しく平等に扱われている。言わば、
意思決定と自己責任が分離した状態であり、ものによっては一定限度では自己責任を負わない場合もある。
人質事件に限って言えば、意思決定と自己責任が分離された類型と捉える方が社会的意義が大きい。なぜなら、
このような地域に進んで奉仕活動を行うものに対して自己責任を徹頭徹尾貫徹すれば、奉仕活動に対する萎縮的
効果を生み出すことになり、日本の各種団体が築いてきた実績を損なう虞があるからである。自己責任を徹底する
利益と社会的な萎縮効果を導く可能性がある不利益を比較衡料すれば、後者の不利益の方が大きいと思われる。

166 :文責・名無しさん:04/04/17 04:22 ID:7sM730VH
カブトムシの値段がオスの方が高いのが女性差別と言うのがジェンダーフリー。

167 :産経馬鹿記事に対する反論:04/04/17 04:23 ID:kdzLzp3X
>▼それどころか三人は「これからもイラクで活動したい」とか「撮るのが仕事なんだよ、おれ
>は」などと語っている。自分勝手もいい加減にしてもらいたい。これ以上わがままを通すなら
>「何があってもお国に助けを求めない」の一札を入れよ。
映像を見た限りでは、最初の宗教指導者のモスクに政府関係者が迎えに来た際に、高遠女史は
「迷惑をかけてすみません」が第一声であった。また、このような場所で危険性が伴うのはNGO
などの組織ではなく、砲弾が飛び交えば現場に出向く報道関係者であることから彼らを必要以上
に非難するのは適切ではない。しかも、現時点で産経は記者を現地に残していると聞くから批判は
、ほとんど独りよがりであり酔っ払い親父の戯言レベルである。

168 :産経馬鹿記事に対する反論:04/04/17 04:25 ID:kdzLzp3X
>>167
訂正
「危険が伴いやすいのはNGOなどの組織ではなく、銃弾が飛び交う現場
に率先して出向く記者である」

169 :文責・名無しさん:04/04/17 04:26 ID:yd6N35tH
>164
それって、北朝鮮の言い分だよね。


170 :産経馬鹿記事に対する反論:04/04/17 04:37 ID:kdzLzp3X
自己責任という点について補足

好むと好まざるとにかかわらず、今後も自衛隊の活動は世界各地で行われることとなろう。
その場合に、もし、日本とゆかりの深い国で紛争が起き現地法人で働いている日本人が人質
になった場合にも、「そんなところで働いているのが悪い」と言って自己責任を追及するのだろうか。
なんとも、住みにくい国である。そのような国を産経が望むのなら徹底抗戦する。

171 :文責・名無しさん:04/04/17 04:42 ID:d5I9JcJe
>>170
政府が危険だって警告してただろ。
どこの国であれ、紛争が起きたら勧告するだろ。
わざと無視?


172 :文責・名無しさん:04/04/17 04:43 ID:e0jJcKbq
>>165
憲法改正だけ同意。不満ばかり言ってないで政府の苦労を理解してやれよ。

173 :文責・名無しさん:04/04/17 04:45 ID:bscsm2Ur
>>170
自己責任厨は避難勧告の有無で反論すると思うよ。
しかしそれだと避難勧告の出ていない国で邦人が
紛争に巻き込まれたら外務省の責任問題になるので避難勧告連発。
日本は先進国相手にしか現地ビジネスが出来なくなります(w。


174 :産経馬鹿記事に対する反論:04/04/17 04:47 ID:kdzLzp3X
>>171
私が書いているのは経済的負担を国家から求められないと言う点での自己責任の否定である。
勘違いしないように。家族や知人がその軽挙を非難するのは当然である。それと経済的負担を
ごちゃごちゃにしないでくれ。

それから、現時点でも「わざと無視している」のは産経を初めとするマスコミではないですか?

175 :文責・名無しさん:04/04/17 04:48 ID:yd6N35tH
問題なのは、3人の家族が自衛隊撤退と言う受け容れ難い
政治的要求を繰り返し、政府批判に徹したこと。

単なるボランティア組織で家族もまともならこれほど
批判は出なかった。

そこのとこ、見落としてるよ。

>173
そう言う場合は事故だから普通に助けるでしょ。
なんで、外務省の責任に飛躍するんだよ。




176 :文責・名無しさん:04/04/17 04:56 ID:dT3xnFmX
>>175
家族と本人は別。
この拘束事件が開始してから、拘束された3人が自衛隊撤退を求めた事実はない。

177 :産経馬鹿記事に対する反論:04/04/17 04:58 ID:kdzLzp3X
>>175
確かに、家族の言動は行き過ぎの面もあったかもしれない。しかし、この国は
いかなる思想・心情を持とうと自由なはずであり一定限度の制約はあるにせよ
表現の自由もかなり保障されている。自衛隊の撤退は犯人グループの要求でもあり
これを家族が訴えるのもうなづける。それ程、目くじらを立てる問題でもないと思うが。

また、社会情勢が反政府的な色合いが強いときで、且つ、人質の思想信条が自衛隊派遣に賛成だった
場合にマスコミなどが家族の思想信条を必要以上に非難した場合はどうするのであろうか。立場によって
思想信条の自由や、表現の自由が規制されるとすれば忌々しき事態であり、是認できない。

178 :文責・名無しさん:04/04/17 05:09 ID:nCjj5exT
2日目だっけ?犯人グループから開放を告げるFAXがきたあとも、
家族が「自衛隊撤退」を執拗に求めてた時点でねー・・・

179 :文責・名無しさん:04/04/17 05:13 ID:yd6N35tH
>177
交渉の当事者は政府関係者だから
家族が政府批判に徹し、撤退しないと言明してるのに
撤退論を国内外メディアで繰り返されたら嫌なものだよ。
何らかの政治的意図がないかと疑うよ。

何を言うのも自由だけど、交渉の当事者の背中を刺すような事を
しても、政府側から反発を買うだけだし。

つたないやり方だと思ったね。

180 :文責・名無しさん:04/04/17 06:26 ID:zdnUNhOd
>>150
なんつうか失笑を禁じえないな。
>民主党の衆参両院二十七人も
人数が違うと思うぞ。
きちんと調べたのか?リアル江沢民。

181 :文責・名無しさん:04/04/17 06:26 ID:feaw7+Tj
見事なまでのサヨクの巣窟でつね。

182 :文責・名無しさん:04/04/17 06:29 ID:zdnUNhOd
>>181
まあ石井がリアル江沢民だからな。

183 :文責・名無しさん:04/04/17 06:36 ID:zdnUNhOd
しかし高遠さんを持ち上げておきながら叩き落す産経の感性が理解できんな。
あの記事に関してどう思っているのか説明しろよ石井。

184 :文責・名無しさん:04/04/17 06:38 ID:5gIxhVph
やっぱり単に共産・社民を叩くためのダシにしたいだけだったんだな


185 :文責・名無しさん:04/04/17 06:47 ID:zdnUNhOd
戦禍の狭間、見捨てられた命 “ストリート・チルドレン”に日本人女性が救いの手
産経新聞2004.01.06 
 ■北海道千歳市出身・高遠菜穂子さん(33)
 ■バグダッドで少年たちを単身救済
 ■「医者でもない私ができることを」
 【バグダッド=岩田智雄】イラクの首都バグダッドで、米軍の掃討作戦や武装勢力のテロ攻撃
の陰でイラク人社会からも国際社会からも見捨てられ、すさんだ暮らしに身を沈めている青少
年たちがいる。彼らはサダム・フセイン政権の弾圧や度重なる戦争で家族を失い、廃虚となって
いる雑居ビルの地下室に集まってきた。そんな“ストリート・チルドレン”に、北海道千歳市出身
の日本人女性、高遠菜穂子さん(三三)が単身、救いの手を差し伸べている。
                  ◇
 一歩足を踏み入れると、汚物の悪臭が漂い、十数人の少年がうつろな表情で毛布にくるまって
いた。室内にはテレビが一台と粗末な棚があるだけだ。多くの外国報道機関が取材拠点にしてい
る市中心部のパレスチナホテルやシェラトンホテルは目と鼻の先。米兵やイラク人警官の目を
避けるように生活を共にしている。ここで暮らす青少年たちは十五−二十歳代前半。靴磨きや物
ごいをしながら日銭を稼ぎ、シンナーや睡眠導入剤などのドラッグにふける。命の灯火を小さくし
ながら、ただ毎日が過ぎ去るのを待っているかのようだ。
「イラク人警官にマシンガンで殴られ、目がよく見えないんだ」
年長格の若者はこう話した。彼らに対するイラク人社会の目はことのほか厳しい。街を歩いて
いるだけで警官から容赦のない暴行を受けることも珍しくない。この若者はイラン・イラク戦争で
両親を亡くし、兄はサダム・フセイン政権のもとで処刑されたという。自分の年齢さえよくわから
ない。精神はズタズタに壊れているようだ。
 別の十五歳の少年は、五年前に両親がヨルダンへ行ったまま行方がわからない。祖母と暮ら
していたが、最近亡くなったため、このシェルターへやってきた。叔父が四人いたが、やはり「フ
セイン政権下でみな処刑された」と話す。


186 :文責・名無しさん:04/04/17 06:48 ID:zdnUNhOd
こうした若者を救おうと、昨年十一月から食糧支援やドラッグからの切り離しに取り組み始めた
のが高遠さんだ。大学卒業後、OLをしていたが、米国で出会った黒人解放運動の活動家に触発
されボランティアの道に。二〇〇〇年に三十歳を迎えたのを機に、インドを中心に手弁当で孤児
の救済活動などに携わってきた。非政府組織(NGO)の外国人スタッフが、治安の悪化で次々
にイラク国外へ退避するなか、高遠さんは「私は医者でも看護婦でもないが、一人の人間として
小さいことでも何でもできることを確かめたい」と、日本でのアルバイトで稼いだお金で、単身ボ
ランティアを続けている。
 高遠さんは毎日、地下室のシェルターにパンなどの食糧を持ってやってくる。部屋の掃除をさ
せ、ドラッグを取り上げる。シェルターにはかつて、十歳未満の子供もいたが、こうした年少者は
欧米のNGOの支援で孤児院に引き取られていき、扱いにくい十代半ば以降の者だけが取り残
されているという。
 高遠さんは「少年たちを説得してドラッグをやめさせるのは不可能に近い。はっきりと感情を示
し、見捨てないという気持ちをみせないと、こちらの気持ちが伝わらない」と話す。
 将来、少年たちの施設をつくり、地元のNGOが支援しているフセイン政権に処刑された人々の
遺族らとの「家族的な生活」を実現し、立ち直らせるのが高遠さんの夢。「イスラム社会には、お
金のある人が弱者の面倒をみるという考え方がある。イラク国民は教育レベルも生活水準も高く、
一、二年で基盤がつくれる」と考えている。
                  ◇
 高遠さんは自衛隊駐屯地がある千歳市出身で、自衛官家族の友人や知人に囲まれて育った。
同級生は次々に自衛官と結婚していき、自分に見合い話がきたこともある。
 「ここには電気も十分になく、一般のイラク市民は厳しい環境で生活している。シェルターで暮
らし、社会から見捨てられたような少年もいる。一民間人として彼らの窮状を伝え、これから来る
自衛隊員にも、人道支援とは何かを考えるきっかけにしてほしい」
 高遠さんは来月日本に一時帰国し、地元の千歳市などで報告会を行うことにしている。


187 :文責・名無しさん:04/04/17 06:52 ID:zdnUNhOd
>>185-186
とりあえず石井にはこの記事と産経抄の整合性に関して説明してもらいたいね。

188 :文責・名無しさん:04/04/17 07:00 ID:iLpsJIG+
>>180
数えてみて。

民主党議員有志
阿久津幸彦、泉 房穂、井上和雄、稲見哲男、生方幸夫、大出 彰、
岡島一正、金田誠一、神本美恵子、川内博史、菊田まき子、五島正規、
小林千代美、近藤昭一、今野 東、齋藤つよし、高山智司、達増拓也、
辻 惠、仲野博子、楢崎欣弥、西村智奈美、橋本清仁、樋高 剛、
松木謙公、松野信夫、水島広子

ttp://www.okajima-net.com/news/new1.htm

189 :引き出し:04/04/17 07:16 ID:TPrir+N8
>>188
そりゃ1週間前の人数だよ。
14日に会見やった時は67人と言っている。
少なめに書きたいのはよく分かるが。
2004.04.15
 民主党の生方幸夫衆院議員らは14日、東京都内の日本外国特派員協会で
記者会見し、イラクに派遣された自衛隊の早期撤退を求める緊急アピールを
発表した。アピールには同党有志の衆参両院議員67人が賛同している。
 アピールは「占領から1年たち、イラク全土に戦闘が拡大。政府は自ら作
った法律に照らして、一刻も早く自衛隊を撤退すべきだ」と政府に撤退を迫
っている。


190 :文責・名無しさん:04/04/17 07:17 ID:AyA38E8x
結局、えひめ丸の時の森喜朗と同じ事をやっていたのがばれたから、
必死に話をそらしているだけでしょ。
ちなみに、会食のメンバーは、小泉、安倍、岩見隆夫、橋本五郎、他二名の論説委員。
石井英夫が必死なのは、ここに同席していたからじゃないの?
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20040410k0000m010129000c.html

191 :引き出し:04/04/17 07:23 ID:TPrir+N8
> ▼まだ事態は決して一件落着となってはいない。たとえば人質救出にあたっては、宗教
>指導者や各部族の長老やさまざまな情報筋などへ、いろいろな形の協力費や謝礼金を支
>払っているに違いない。特別機のチャーター代など多大な救出費用もかかっている。
> ▼それらをすべて国民の税金でまかなっては納税者は納得しないだろう。

大人の知恵は出さないの?
1999.10.27 
 キルギスの日本人四人の解放はまこと喜ばしいが、さて気になるのは人質解放の条件で
ある。身代金というものが現実に支払われたのかどうか。これは危機管理を考える点でも、
避けて通れない問題だろう
 ▼当然のことながら日本政府は「そういう事実は一切ない」(青木官房長官)とこれを
完全に否定した。しかし一方には、AFPなどのように「小麦粉数トンと身代金」が受け
渡されたと伝える報道がある。身代金は二百万ドル(約二億一千万円)ともそれ以上とも
いわれている
 ▼武装勢力との交渉には、人権活動家や国会議員や宗教家などがいりまじって登場した。
キルギス政府筋によると「関係機関すべての協力を仰ぎ、硬軟交えたあらゆる方法で解決し
た」という。かくて解放条件の真実は“やぶの中”に入っている
 ▼となると、さまざまな見解があるだろう。かりに身代金が支払われ、それが税金にから
んでいるとすると、国民は税金の使途について「知る権利」がある。事件の再発を防止する
ためにも徹底的に検証し、報道すべきであるという考え方である
 ▼それに対し、かりに身代金を支払ったとしても、それを明かすことは誘拐ビジネスに勢
いを与えることになる。日本人がますます狙われることになる。また「日本はテロリストに
譲歩した」とか「犯罪集団に資金を与えた」などと国際的非難を浴びかねない。まず国益を
という考え方である
 ▼「身代金」の報道は避けて通れないことだが、悩ましい問題を内包している。さてどう
だろう、この世にはつつかぬほうがいい“やぶ”もあるのではないか。それが大人の知恵と
いうものかもしれないと考えた。間違っているだろうか。


192 :  :04/04/17 07:32 ID:8w5dxjCM
>>178
あのFAXを鵜呑みにして信じろってのも無茶な話だろ。
実際、あの時点では解放されてなかったわけだし。

>>179
>>177でも書いてあるけど、自衛隊撤退は犯人グループの要求だったわけで、
それを言っただけで政治的意図云々をいちいち言われちゃたまらんって気もする。
ならば、いちいち目くじらを立てて、これだけ延々と
叩き続けるマスコミ他にも政治的意図を感じるわけで。


193 :188:04/04/17 07:40 ID:iLpsJIG+
>>189
そうなんだ。そっちの会見見逃してて、知らなかったです。失礼。
それから少なめに書こうという意図はないッス。
むしろ多いことを喜ぶスタンスです。


194 :文責・名無しさん:04/04/17 07:42 ID:kdzLzp3X
>>189
結局、産経の抄記者はソースを調べずに書いてたのね。最後の政府関係者に
謝罪もないとかもデタラメだし。本当にいい加減ですね。昨日、今日の記事
は最大限に評価して学級新聞並み。下は、2ちゃんねる並みですね。
何でこんないい加減な人が新聞記者やってるんですかね。首にならないのかな。
社内では結構権力があるんですかね。

195 :文責・名無しさん:04/04/17 07:46 ID:+XHLWu7W
>自分勝手もいい加減にしてもらいたい。これ以上わがままを通すなら
>「何があってもお国に助けを求めない」の一札を入れよ。

退避勧告に従ってイラクを出国したマスコミもあるにもかかわらず、
それに従わず自分勝手にイラクに居座っている産経新聞は、
これ以上わがままを通すなら
「記者の身に何があってもお国に助けを求めない」
と紙面で表明せよ。

それが出来ないのなら、産経ショーには何の説得力も無いな。

196 :文責・名無しさん:04/04/17 07:53 ID:ZlzZpiID
>>169

ほぼ164通りなのは間違い無いと思うよ。
もちろん「自分の意志」が形成される過程で
相当の騙しがあったんだが。
そうじゃないと、薬を飲ませて意識無い状態でスペインから北朝鮮に送った
とか、あり得ないシチュエーションになる。

結局、日本の「右翼化」に繋げられる拉致事件は「良い拉致事件」
そうじゃない拉致事件は「悪い拉致事件」
ということじゃないのきゃなー?(日本政府にとってね)

ていうか、今回の流れを見ると「自作自演」などのことを政府が情報操作した
という疑惑は真っ黒黒なのが鬱。

197 :文責・名無しさん:04/04/17 07:53 ID:kdzLzp3X
>>179
変な理屈ですね。人質の家族である以上、要求どおりの主張を終始発言することは
何らおかしいことではないですね。ちょっと偏見はいった見方しすぎじゃないですか?
それから、あなたが仰るとおり家族の行動は「つたない」ですね。まさに、素人並みでした。
私のような度素人でも、最近の世論を見極めて極力おとなしくして同情をかうようにしますから
彼らはそれすら出来ませんでしたからバックはあまり強力ではないのでは?
いくらなんでも、社民でしたっけ共産でしたっけがそんなアホな事するとは思えないのですけどね。
まあ、そういった度素人的な行動が目立ったので家族をこきおろすような報道をしているものについては
疑問を持ちましたね。

198 :文責・名無しさん:04/04/17 08:00 ID:kdzLzp3X
逆説的ではありますが、今回のマスコミの家族バッシングは怪我の功名を
もたらしたかもしれませんね。アルジャジーラーがこういった報道を流して
いたとしたら、イラク国民、犯人グループの間で人質に対する同情が生まれたでしょうし。
イラク人のために来て人質になり、それを非難されまくっているなんてのを知ったら
凶悪なテロリストでも同情するでしょうねW
ですから、解放はある意味一部マスコミなどの偏向報道に原因があったかもしれません。
そうだとしたら、かなり恥ずかしいW

199 :文責・名無しさん:04/04/17 08:01 ID:a/Zd5s3f
>>187
関学生擁護ネタと相反することを平気で書く石井たんに
整合性という概念は存在しないと思われ。。。
そもそも、文章全体の整合性すら怪しいことがあるのにw
段落が変わると何の関連もなくいきなり話が飛ぶことなんてしょっちゅうだし。

しかし、あの擁護ネタのときは、石井たんもたまには良いこと書くもんだと
見直したものだったが。。。

200 :文責・名無しさん:04/04/17 08:06 ID:ZlzZpiID
イタリア人人質家族 駐留部隊の撤退求め呼びかけ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040417-00002131-mai-int

 イラクでのイタリア人拘束事件で、人質4人のリーダー格、サルバトーレ・ステ
フィオさん(34)の父、アンジェロさん(60)は16日、毎日新聞の電話取材に
対し「残された3人を救う方法は対話以外にない」と述べ、伊駐留部隊の撤退を訴える
活動を始めている。(毎日新聞)[4月16日23時39分更新]

やっぱ、家族の対応としては当たり前だよなあ・・。プロパガンダが
凄いよなあ、小泉政権・・・。


201 :T:04/04/17 08:07 ID:ks3TJoNU
>>1 乙 ってもう200かよ!

>>150
@実際に撤退するかどうかとは別に”そぶり”を見せることもできた
それにアメリカ様に追従して派遣した時点で嘲笑と侮蔑を買っている(w
韓国軍が派兵しているから法則発動で負け組に(ry

Aテロに屈したのじゃなく以前から主張していたでしょ

B妄想をソースに独り合点(w
本気で自作自演を信じている?

Cこーゆー時のための外交機密費
税金が正しい方向で使われて良かった良かった(w

Dダブルスタンダード

Eおいらもなんだかなーとは思ったが文字通り「テロに屈しない」を実践している
家族は脅迫電話に屈して下げなくてもいい頭を下げるようになったが
イラクの人々はきっと彼らを賞賛するだろうし日本の信頼と名誉は彼らによって造られる


202 :200:04/04/17 08:09 ID:ZlzZpiID
伊世論は人命優先と政策見直しに傾斜 人質事件
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040417-00002068-mai-int

 イラク武装グループにより14日に1人が殺害され、その後も3人の拘束が続く
イタリア人人質事件をめぐり、同国の世論に変化が生まれ始めた。交渉拒否の強硬姿勢
を貫くベルルスコーニ政権や野党主流派とは対照的に、世論は人命優先とイラク政策の
見直しへ傾斜し始め、深刻な乖離が目立ってきた。(毎日新聞)[4月16日23時47分更新]



203 :文責・名無しさん:04/04/17 08:11 ID:5gIxhVph
>>196
まぁそのあたりの事はおいおい共産党あたりが国会で
追求するんじゃないの?

ニュースとしてはとりあげられないだろうけどw

204 :文責・名無しさん:04/04/17 08:23 ID:qHrBSyjf
>>197
>変な理屈ですね。人質の家族である以上、要求どおりの主張を終始発言
>することは何らおかしいことではないですね。

 おかしいの基準がいくつかありますが、自己責任を棚上げして
政府批判と自衛隊撤退”だけ”を求める一連の行動は異様でしたよ。
後になって世間の批判が届いたせいか、後半は自衛隊撤退を言わなく
なったのは、やはり自分たちが間違っていたことに気がついたから
ではないでしょうか。
「テロに屈しろ」とヒステリックに政府に詰め掛けているわけですから、
自作自演を疑われてもしかたないと思います。

205 :200:04/04/17 08:33 ID:ZlzZpiID
>>自己責任を棚上げして 政府批判と自衛隊撤退”だけ”を求める一連の行動

”だけ”といたソースをお願いします。

>>やはり自分たちが間違っていたことに気がついたからではないでしょうか。

「テロ」の成果なのでは?

>>「テロに屈しろ」とヒステリックに政府に詰め掛けているわけですから、
自作自演を疑われてもしかたないと思います。

リアル厨房でないなら、ここの部分の解説を論理的にお願いいたします。

206 :文責・名無しさん:04/04/17 08:35 ID:/R4HSfKe
今拉致させてる2人の親や支援団体(あるのか?)は全然動きがありませんな。
これが普通なんだろうけど。

207 :文責・名無しさん:04/04/17 08:49 ID:qHrBSyjf
>>205
君も頭がよくないみたいだね。
家族が自衛隊撤退”だけ”を求めていないと思うなら
別の要求をしたというソースを提示すればいいだけ。


208 :文責・名無しさん:04/04/17 08:53 ID:qHrBSyjf
>>205
>リアル厨房でないなら、ここの部分の解説を論理的にお願いいたします。

「テロに屈しろ」とヒステリックに政府に詰め掛けているわけですから、
自作自演を疑われてもしかたないと思います。
という文章のどこが非論理的なのは指摘してくれないとね。
君以外の普通の人は理解していると思うけどね。
どこがわからないんだい?

209 :文責・名無しさん:04/04/17 08:59 ID:kdzLzp3X
>>204
あはは。笑えますね。テロリストの要求がまさに「自衛隊撤退だけ」だったわけですよね。
>「テロに屈しろ」とヒステリックに政府に詰め掛けているわけですから、
>自作自演を疑われてもしかたないと思います。
まあ、答えられないと思いますが、「政府に詰め掛けること」と「自作自演」をつなぐ因果関係
は何ですか。理論的に因果関係を肯定する為には、原因と結果があってそれの間に強い繋がりが
なければいけません。あなたの書いていることは自作自演と言う「結果」は書いてますが、原因
も、その間の証拠も示していません。全く説得力に欠けるものですね。
このような単純な論理も理解できないようですから、あなたが、マスコミ関係者でないことを祈ります。
マスコミ関係者であれば・・・・・・・(ry

>>206
一連の三人の報道などを見ていて、家族がビビッてると思いますよ。自衛隊の撤退を求めようものなら
総バッシングされるだろうとね。最初の三人以上に自己責任が強く求められるでしょうからね。
家族の立場からすれば、不安でたまらないのにマスコミやら世間からバッシングされたらやってられないでしょうね。
そういった、当たり前の想像力すらないなんて寂しい人ですね。

210 :文責・名無しさん:04/04/17 09:04 ID:swSGcOId
家族にとって、自衛隊撤退が唯一の生命線に見えたんだから、
自衛隊撤退を訴えるのは全然おかしくないだろうが。
まあ、世の中には、家族の命より政府のメンツのほうが大事だと
思ってる人もいるかもしれないが。

211 :文責・名無しさん:04/04/17 09:06 ID:qHrBSyjf

>>209
つまり要求の件は降参だね?
家族は自衛隊の撤退だけを要求したってことでいいね?


>あなたの書いていることは自作自演と言う「結果」は書いてますが、原因も、
>その間の証拠も示していません。全く説得力に欠けるものですね。

君の頭が弱いだけじゃないか?
原因は「テロに屈しろという要求”だけ”をしていること」
拉致された三人の主張=家族の主張=テロリストの主張と
重なるから自作自演に見えるんですよ。

別の角度から説明すると、ファルージャで戦闘が行われている状況
なのに、テロリストの要求が米軍の撤退ではなく、サマワにいた
「自衛隊の撤退”だけ”」だったことも、日本人テイストなわけです。
理解できましたか?

212 :文責・名無しさん:04/04/17 09:09 ID:qHrBSyjf
 日本国の政治がたかだか三人くらいの命で左右されるようなら
国会は必要ないことになります。通したい要求があれば三人ほど
さらって脅せばいいのですから。

 自衛隊撤退デモをやった方や、署名した方は”頭が弱い”のでしょうから
しかたないとしても、議員の中にテロに屈するべきだという発言があったの
には正直驚きました。社民・共産という泡沫政党ならともかく、野党第一党の
民主党の中にもいたんですよね。

213 :文責・名無しさん:04/04/17 09:14 ID:qHrBSyjf
>>209
>総バッシングされるだろうとね。最初の三人以上に自己責任が強く求められる
>でしょうからね。
>家族の立場からすれば、不安でたまらないのにマスコミやら世間からバッシング
>されたらやってられないでしょうね。
>そういった、当たり前の想像力すらないなんて寂しい人ですね。

 当たり前の想像力で考えましょうか。自衛隊撤退を要求することで
社会の公器であるマスコミからバッシングされると思っているという
ことであれば、自衛隊撤退を求めることが、世間的に許容されないという
ことを家族が知っていることになります。
 なぜ、自衛隊撤退を求めるのが恥ずかしいことなのかは>>212
説明しておきました。


214 :文責・名無しさん:04/04/17 09:19 ID:DA5AwCRD
>>188
朝日の報道では67人とあったけど。

215 :文責・名無しさん:04/04/17 09:20 ID:kdzLzp3X
>>211
最初の質問については、家族は自衛隊の撤退のみ主張していたと思いますよ。
あなたの見解と最初から同じですけど、何か。
後半の質問ですが、「テロに屈しろという要求だけをしていること」は、あなたの
言うとおり家族も、被害者も、三人の主張も同じですね。ですが、それはあくまでも
「主張が同じ」であるという共通点があるだけで、テロリストと共犯関係にあるとの
因果関係はありませんね。因果関係を肯定する為には、一歩踏み込んだ説明がなければ
いけません。分かりませんかね。例えば、テロリストのグループとは昔から知り合いだった
とか、そういった踏み込んだ状況証拠を提示しないと何ら説得力がありません。
あなた頭悪すぎますよ。

あと、日本人を人質に取っているのだから、要求は自衛隊の撤退になるのは自然の流れだと思いますが
、どういった思考回路してるんですか?また、スペインの例からイラクの武装勢力がアメリカの同盟国を
揺さぶって連帯関係にヒビを入れようとしてたんだと思いますよ。なぜ、自衛隊の撤退だけでなく米軍の
撤退を日本に要求しなかったのかは、まさに各国の人質を取りそれぞれの国に要求しているから必要性が
無かったんじゃないんですか。

216 :文責・名無しさん:04/04/17 09:21 ID:cy+C+C3R
まぁ、先ほどやってましたYTVのウェークアップでは、
伊沢元彦さんが、家族が自衛隊の撤退を求めるのは
仕方がないことなんじゃないかということをおっしゃって
おられましたなぁ。

217 :文責・名無しさん:04/04/17 09:22 ID:DA5AwCRD
>>212
その中には小沢一郎もいたみたいなんだけどね。
小沢も頭の弱い人ですか?

218 :文責・名無しさん:04/04/17 09:25 ID:cy+C+C3R
> 日本国の政治がたかだか三人くらいの命で左右されるようなら
>国会は必要ないことになります。通したい要求があれば三人ほど
>さらって脅せばいいのですから。

 ここの三人が例えば五人とか七人だとかだったらどうだとか
考えてみたくなりますなぁ。

 ええ。北朝鮮には甘すぎたとは私も思いますが。


219 :文責・名無しさん:04/04/17 09:26 ID:kdzLzp3X
> 日本国の政治がたかだか三人くらいの命で左右されるようなら
>国会は必要ないことになります。通したい要求があれば三人ほど
>さらって脅せばいいのですから。
すごいですね。こういった事かける人いるんですね。

220 :文責・名無しさん:04/04/17 09:31 ID:guDzLpS7
>>209

 >>204 が議論の出来る相手じゃないのは明らか。
 まともに相手してると時間を失うよ。


221 :文責・名無しさん:04/04/17 09:33 ID:qHrBSyjf
>>215
因果関係がないから、君自身は自作自演説に懐疑的であると。
これはなんの問題もありませんよ。

自作自演説が誕生した客観的な理由は
(家族が)「テロに屈しろという要求”だけ”をしていること」
拉致された三人の主張=家族の主張=テロリストの主張と
重なるから自作自演に見える。ということ。
理解できましたか?

222 :文責・名無しさん:04/04/17 09:34 ID:kdzLzp3X
>>220
いや、私はどんな主張の人であれ尊重すると言うのがポリシーですから。

223 :文責・名無しさん:04/04/17 09:34 ID:w3noChl+
石井タンとか佐々タン、
自分で広めた(或いはほのめかした)自作自演説によって
自分自身が洗脳されちゃったせいで
人質になったのが事件の被害者であるという
当然のことをもう忘れてしまってるね。(小泉政権中枢もそうかも)
発言が「人でなし」の領域に入ってしまってる。




224 :文責・名無しさん:04/04/17 09:35 ID:kdzLzp3X
221をみてがっかり。いわゆる妄信者を相手にしてたのか。

225 :文責・名無しさん:04/04/17 09:36 ID:fb84bHCG
近事片々:
人質に取られた日本人3人が無事解放された…

 人質に取られた日本人3人が無事解放された。イラク・イスラム聖職者協会
の訴えが実ったという。さらに言う。各方面に水面下で日本政府が働きかけた
結果、と。それも「テロに屈しない」という小泉首相の毅然(きぜん)たる姿勢が
あってこそ、と。

   ◇

 犯行集団の要求は自衛隊撤退。聖職者たちも反占領・反米軍だという。が、
今日までのサマワ市民の対「自衛隊」期待が示すように、イラクの庶民は「外国
軍」を嫌っても、日本と日本人が好きだし敬意を抱くと聞く。

   ◇

 憲法と日米安保の緊張関係を生きる戦後日本の姿を見せつけた日々。解放
を祈り動いた多くの人々が安堵(あんど)し喜ぶ。日本国憲法の精神が異国で
共鳴を呼んだと言えそうだ。

毎日新聞 2004年4月16日 東京夕刊

http://www.mainichi-msn.co.jp/column/kinji/

226 :文責・名無しさん:04/04/17 09:42 ID:9WSc9Dv0
>>216
>まぁ、先ほどやってましたYTVのウェークアップでは、
>伊沢元彦さんが、家族が自衛隊の撤退を求めるのは
>仕方がないことなんじゃないかということをおっしゃって
>おられましたなぁ。

観てましたよ。

「イマドキの若者事情」にも精通し、ネットもチラチラ覗いていると思しき井沢センセ。
ネットで目の当たりにしたバッシングの下劣さと、コーフンした佐々氏の口吻がオーバーラップして、
「正当保守」(あるいはリヴィジョニスト(藁)としても、さすがにこれは看過し得ないと思ったんでしょ?

いずれ政府筋の誘導・謎かけがバレた時の保険にもなるしな。
「いや、私は開放の翌日のTVショ〜で(早くも)かくかくしかじか発言しておりますですよ」みたいな(w


227 :文責・名無しさん:04/04/17 09:45 ID:qHrBSyjf
>>224
>221をみてがっかり。いわゆる妄信者を相手にしてたのか。

ID:kdzLzp3X君の反論はなしということですね。
自作自演説が生まれた背景は、家族の狂信的な行動が原因です。
拉致された三人は情報を発信できる立場にありませんから、家族の
対応が本来は被害者であるはずの三人を悪玉にしてしまったと
思います。


228 :文責・名無しさん:04/04/17 09:49 ID:a/Zd5s3f
さっきから「論理的」「客観的」という単語の意味を分かってない人が
このスレに来てるみたいね。

で、命がかかってるんだし、ある程度ヒステリックになるのは当然な気もするんだが。
妙に落ち着き払って、人質は見殺しになってもかまわないなんて言えちゃうほうが、
なんか裏がありそうで気味悪い。

229 :文責・名無しさん:04/04/17 09:52 ID:kdzLzp3X
>>227
反論するも何も、もう反論したもの。もう一回やるのは億劫。
まあ、いいや。つまり、因果関係を強く肯定できる材料なしに自作自演
と言ってたのね。2ちゃんねるって(ry

230 :文責・名無しさん:04/04/17 09:54 ID:R9zIDg43
犯人グループが身代金を要求してきた場合でも、人質家族が、
「いくら金を払っても助けてくれ」とか言い出したら、
家族の主張=犯人の主張、で自作自演とか言い出しそうだな。

231 :文責・名無しさん:04/04/17 09:58 ID:guDzLpS7
>>224
だろ?
いくらまともな質問をしても、相手は何度でも同じ妄信を投げ返す。
貴方は時間を失うし、掲示板は無駄なスレを消費する。

>>227
2chの自作自演論者のほとんどは、単に遊びで言ってるだけだと思う。

232 :文責・名無しさん:04/04/17 09:58 ID:qHrBSyjf
>>230
自分の金で払う分には問題ないでしょう。
それを「税金から払え!」と言ったらやはり批判を浴びるでしょう。


233 :文責・名無しさん:04/04/17 10:02 ID:+kMDqsTJ
結局、ヒステリックな家族ムカつく、なんだろうよ。。。
論理も糞もない罠

234 :文責・名無しさん:04/04/17 10:03 ID:qHrBSyjf
>>228
家族が「撤退を希望する」のは仕方ないと思いますよ。
今回の場合は「自衛隊を撤退しないで犠牲が出たら政府を許さない」
などの政府批判を絡めているのが問題視されたのですね。
自己責任でイラク入りしたのですから、そのことで政府に責任を転嫁
するのは無理でしょう。

三人のイラク入り前に自衛隊は活動していたのですから
拉致されたのは「自衛隊を派遣した政府の責任」なんてことは
”論理的”にありえませんね。
ファルージャで戦闘中という危険時期にイラク入りした。
戦闘地域をルートに選んだ。これは全て三人が決めたことです。
政府の関与はありません。
「自己責任」を「政府の責任」に転嫁しようとしたことが間違い
だったのです。


235 :文責・名無しさん:04/04/17 10:06 ID:PGyLsE6V
>>233
でも多分こいつ拉致被害者家族の政治要求には賛成してるぜ。

236 :文責・名無しさん:04/04/17 10:08 ID:9WSc9Dv0
>>229
フツーに”因果律”を考えると、ソースがフライデーなのがちと痛いが、
ネットで盛り上がった人質叩き→家族叩きとの関係は分からんけど、
記者とのオフレコ懇談での”教唆”は確実にあったんじゃないの?
そうじゃないと、新潮の身辺調査の素早さの説明がつかない。

あと、さっきの日テレでの佐々氏のほのめかしっぷり(家族はみ〜んな極左勢力、みたいな(藁、
それにクリソツな新潮の特集。
公安あたりのご注進を受けた”官邸周辺”のリークがあったと考えたほうが
整合性の高い説明がつくんじゃないの?

って、ソースは「フライデー」だけどさ(藁


237 :文責・名無しさん:04/04/17 10:08 ID:cy+C+C3R
佐々氏といえば、テロリストの要求に屈するなと、いつもおっしゃって
いらっしゃいますな。
テロリストの要求に屈すれば、テロリスト達は増長し、第二第三の
事件を勃発させるだろうと。そのような事を起こさせないためにも、
テロリストの要求には屈してはいけないと。


屈しなくてもあんまり変わりませんでしたな。

238 :文責・名無しさん:04/04/17 10:09 ID:qHrBSyjf
ああ、なるほど。
ID:kdzLzp3X 君は私が自作自演説を説いてると思ったのですね。
どうりで話がかみ合わないわけだ。

私の登場は >>204からです。
最初から家族の行動が異様だから、自作自演が”疑われた”
と説明していますが。
相手のレス内容を理解しないと時間を無駄にしますよ。


239 :231:04/04/17 10:11 ID:guDzLpS7
231 後半は 227 宛てではなく、>>229 へのレス。

240 :文責・名無しさん:04/04/17 10:15 ID:qHrBSyjf
>>236
>そうじゃないと、新潮の身辺調査の素早さの説明がつかない。

新潮の身辺調査っていっても対したレベルじゃないですよ。
家族が極左というのも、2CHのほうが早かったですね。
HPなんかがあるので初期段階で判明しています。

高遠さんの薬物関係は高遠さんの著作に書いてあることのようで、
今井さんの父親が教師で母親が共産党というのは新潮に出る前に
2CHでも話題になっていました。
郡山さんの離婚は知りませんでしたが、関係者に聞けばわかるでしょう。

241 :文責・名無しさん:04/04/17 10:17 ID:PGyLsE6V
>>237
スンニ派、シーア派の人たちの米軍撤退以外の第2、第3の要求って何だろうな?
イラク侵略に対する賠償金を払わねば、テロを起こすとか言うんだろうか?
最近、テロリストの定義ってものすごく広くなってないか。

242 :文責・名無しさん:04/04/17 10:20 ID:PGyLsE6V
家族が極左勢力に関係あるなんて全く知らなかったが、
どんな勢力と関係があったんだ?

243 :文責・名無しさん:04/04/17 10:24 ID:re6qyAc4
新潮にはハッキリと自作自演説を流したのは飯嶋秘書官と書いてあるのだがね。

244 :文責・名無しさん:04/04/17 10:27 ID:qHrBSyjf
>>243
>新潮にはハッキリと自作自演説を流したのは飯嶋秘書官と書いてあるのだがね。

それが何か?
状況的に自作自演がありえる状況ですから、飯島さん以外でも
「自作自演」の可能性が気がつくのは当たり前かと。
ぶっちゃけ官邸が”教唆”したくらいでマスコミが盲目的に協力
するわけはないでしょう。

245 :文責・名無しさん:04/04/17 10:31 ID:oMkoEdgP
3Kの13日のトップ記事の結びも、2chで、3人の
自作自演説の裏付けとしてリンクなんどもされてた。

246 :文責・名無しさん:04/04/17 10:31 ID:9WSc9Dv0
>>244
>ぶっちゃけ官邸が”教唆”したくらいでマスコミが盲目的に協力
>するわけはないでしょう。

反証: 石井英夫センセ〜、KKKしんぶん


247 :文責・名無しさん:04/04/17 10:34 ID:VMw/KYC0
>>234
ボランティアの活動は3人だけではないし、高遠氏は以前から活動していて>>185-186
一時帰国のあとイラク再入国したという立場だ。
継続してボランティアをしている側から見れば、あとからやってきた自衛隊の
おかげで日本人全体への敵対心が上がったという思いが強いのだろう。
まして、もともと自衛隊派兵を反対してきた立場から見れば、人質事件を
それ見たことか、自衛隊を派兵したからこうなったんだと受け取るのはむしろ当然。

自衛隊に対する前提が全く違うので、そこを把握しておかないと自作自演とか
とんちんかんな解釈が出てくるけど。

自衛隊撤退派の一例
www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/terotero3.html

248 :文責・名無しさん:04/04/17 10:35 ID:DA5AwCRD
>>244
記者クラブと官邸の癒着ぐらいわかるでしょうに。
飯島が「取材拒否するよ」と言えば盲目的になるわな。

249 :文責・名無しさん:04/04/17 10:55 ID:qHrBSyjf
記憶にある範囲で自作自演の根拠をあげると

ソニー製のナイトショットで撮影されている。
脅迫映像がCD-Rだった(大抵はビデオらしい)
パソコンでエンコードして焼いたと思われる。
脅迫状のアラビア語のフォントがマックのものと似ていた。
今井くんはマックをもっていた。

脅迫状の表現がイスラムらしくない。
むしろ謝罪しる!など日本的。
自衛隊は不法などど、派遣の経緯か憲法問題に触れているような
ニュアンスがあった。
最初の脅迫状は西暦で書いてあった。
この点がテレビで放映されると次の脅迫状はイスラム暦を付記した。
しかし記述が間違っていた。
人質を軽く見ていると怒った。
広島・長崎を例に出して劣化ウラン弾の脅威を訴えているような
ニュアンスの文面があった。
今井くんは劣化ウラン弾の被害を調べていた。

脅迫状を書いたの者は高学歴という分析だが誤字が多いのは高学歴と矛盾する。
FAXで脅迫状が届いたが、イラク国内では通信インフラが破壊されて
いるのでFAXはなかなか使えない。(国外からの送信疑惑)

背後のテロリストの武装が普通のイラク武装集団とは違った。
イタリア製?の狙撃銃は室内では兆弾するので使えない。
対戦車法(RPG7?)は室内で使えない。
なかなか人質を殺害しない。
かといって解放するでもない。
支援団体が独自に犯人グループと接触して、三人は安全で解放される
とHPで公表していた(自作自演の可能性アリ)

250 :文責・名無しさん:04/04/17 10:55 ID:qHrBSyjf
他にもあるんだろうけど、これだけ状況証拠がそろえば
自作自演の可能性を指摘しても当然でしょうね。
(あくまで状況証拠なので確定はできませんがね)

官邸が気がつくのも当然だし、マスコミが気がつくのも当然。
ちゃねらーが飛びつかないわけないでしょう。


251 :文責・名無しさん:04/04/17 10:58 ID:oQBLDpzO
なんだ、結局自作自演ネタにのっかってるだけの厨か。

252 :文責・名無しさん:04/04/17 11:03 ID:oMkoEdgP
犯人をどうしても日本人にしたい自称愛国心のある人もいるでしょう。

253 :文責・名無しさん:04/04/17 11:04 ID:qHrBSyjf
>>247
高遠さんが再入国する時点で、自衛隊はイラクにいたわけです。
ですから自己責任であることに変わりないですよ。
危険だと思うなら時期をずらすなどの配慮は必要です。

市民団体と一般人の感情のすれ違いはあると思いますが
みんながみんな市民団体の意見を支持するとは限らないわけです。
その点を家族は勘違いしちゃったんでしょうね。


254 :文責・名無しさん:04/04/17 11:06 ID:ewLozQc7
>>252
まぁ、政府も日本人ですからね。

255 :文責・名無しさん:04/04/17 11:11 ID:+vLv9Yuk
権力盲従の輩が、証拠もないのに妄想に走るのは仕方ないが、
まともな新聞がそれをやっちゃいかんね。
まして、政治家や官僚がそんなことを考えているとしたら、日本も終わり。

256 :名無しさん@Linuxザウルス:04/04/17 11:14 ID:0Qgd5Uge
>▼それらをすべて国民の税金でまかなっては納税者は納得しないだろう。
>山岳遭難と同じく自己責任のはずだからだ

同じ遭難救助でも海の場合は全額税金でまかなわれるので本人負担0。
こっちでいいんじゃね?w


257 :文責・名無しさん:04/04/17 11:16 ID:xc5DI983
日本国内で北朝鮮工作員に拉致された蓮池さん等の救出費用は
当然日本政府もちだけど
ヨーロッパで美味しいアルバイト話に乗せられた有本さんの救出費用は
有本さん一家に請求すべきですな

258 :文責・名無しさん:04/04/17 11:16 ID:qHrBSyjf
>>251-252
フライデーは読んでないので分かりませんが
官邸が自作自演説を広めたというのは明らかにミスリードです。

自作自演説の根拠 >>249の中で、今井くんの劣化ウラン弾以外は
テレビで検証されたものだけです。捏造とはネタは入ってません。
これだけの状況証拠があって、自作自演の可能性に気がつかない
人はかなり鈍いと思いますよ。
各国に人質解放の協力を要請する以上、自作自演の可能性を政府が
考慮するのは当たり前です。

「可能性を考える」のと「事実として確定した」というのは別です。
まだ全容が明らかになっていませんから、何らかの形で
”日本人が”テログループに関与していた可能性はあります。
これは今後の捜査次第ですね。

259 :保守派:04/04/17 11:17 ID:/bI0vD+m
qHrBSyjf君。
自作自演の根拠とやらについては左翼が反論しているからそっちでやりなさい。
つーかイラク板に逝けw。

ここは「産経抄ファン」なんだ。

260 :文責・名無しさん:04/04/17 11:19 ID:+kMDqsTJ
>>249
どこが状況証拠なんだよw
ただの推測ばかりじゃねえか。

>脅迫状を書いたの者は高学歴という分析だが誤字が多いのは高学歴と矛盾する。

なんかはもう訳わからん。
単に脅迫状を書いた者が高学歴だという分析が誤ってるという事じゃん。
いや、そもそも誤字が多いのは高学歴と矛盾するっていうのが、もう。。。
自作自演論者って、自分で考える頭持ってるんだろか?

261 :文責・名無しさん:04/04/17 11:21 ID:+kMDqsTJ
>>259
うわっ、折れ左翼認定でつか(泣)

スルー出来なくてスマソ。。。

262 :文責・名無しさん:04/04/17 11:24 ID:fbW3W6qI
「やれるものならやってみろ」って今となっては
懐かしい。

263 :保守派:04/04/17 11:30 ID:/bI0vD+m
笑える。
>ソニー製のナイトショットで撮影されている。
>脅迫映像がCD-Rだった(大抵はビデオらしい)
>パソコンでエンコードして焼いたと思われる。
>脅迫状のアラビア語のフォントがマックのものと似ていた

笑っちゃうな。このぐらい現地の人間は持っているぞw。
なんつーか脳内補完な奴って便利だね。しかも状況証拠とやらがすべて反論可能
ときている。いつぞやの従軍慰安婦強制連行論者と対してかわらん。

>>261
一般言語が通じない奴を相手にしちゃいかん。キティはキティに相手させるのが一番
なのだw。

264 :文責・名無しさん:04/04/17 11:32 ID:re6qyAc4
山岳遭難して迷惑かけたくせに、また登ると言った学生を頼もしいと誉めたのはつい最近。

265 :文責・名無しさん:04/04/17 11:33 ID:kdzLzp3X
一言言わせて貰えば証拠がある段階で「これこれの事実があった」と伝えるのは問題ないが
、疑惑の段階で「これこれの事実(確固たる証拠ではないもの)があり疑惑」があると伝えること
は相当問題があると言う事に気づくべきですね。それから、qHrBSyjfは疑惑があると言ってるのだけで
決め付けていないと仰りたいようですが、疑惑を書く以上そいった詭弁で逃げるのは卑怯者のすることです。
疑惑をかけられた人間は「無いことを無いと主張しなければいけない」が、この証明は論理的に非常に難しい
点に留意すべき。刑法などを勉強すると良く耳にする「悪魔の証明」と言うやつです。探偵気取りで捜査機関が
すべきことをやろうなどおこがましい。誤解しないで頂きたいのは、調べることはマスコミの仕事だからいいとしても
書く時期を考えろと言う事です。

266 :文責・名無しさん:04/04/17 11:34 ID:+kMDqsTJ
>>264
ホンの2カ月前の話ですな。
七十ン歳の石井たんにとっては、さらに短く感じられるはずだ。

267 :文責・名無しさん:04/04/17 11:37 ID:ls4fNatT
>脅迫状を書いたの者は高学歴という分析だが誤字が多いのは高学歴と矛盾する。

石井たんだって高学歴だがマイブームとマイホームを間違えたりするぞ

268 :文責・名無しさん:04/04/17 11:43 ID:qilwQGIF
>>265
栗栖の井戸水ヒ素汚染についての「日本軍毒ガスの疑いがある」と同じ。
こっちは証拠も未だ発見されていないのに毒ガス報道されている。
「自作自演の疑いがある」で良いと思われw
書く時期なんて関係ない。

269 :文責・名無しさん:04/04/17 11:43 ID:kdzLzp3X
イラク人質解放の費用負担を本人に請求しろって奴もいれば、257みたいなやつもいる。
イデオロギーって恐え〜な。

270 :文責・名無しさん:04/04/17 11:47 ID:kdzLzp3X
>>268
来栖の井戸汚染では、疑いをかけられる人物は特定されない可能性が高い
から冤罪であっても実質的な被害はないが、イラク人質事件ではまさに冤罪
であった場合被害を受ける人物が存在する点で同列には扱えない。こんな小学生
でも分かるモラルも欠如しているなんて、どうしようもないな。とっとと消えろ。

271 :文責・名無しさん:04/04/17 11:50 ID:dmnnlM63
公園の回転遊具で幼児の指が飛んでも撤去や使用禁止は過剰反応と
いう主張だからなあ。幼児にも自己責任か?

272 :文責・名無しさん:04/04/17 11:52 ID:qilwQGIF
>>270
国家に責任は生じないというのが過去の学説であるが
、国家の責任を云々する人々がある。
それはおいても、国家に冤罪をなすりつけられれば納税者
である日本人全てが被害者になる。

こんな小学生 でも分かる理屈も欠如しているなんてW


273 :文責・名無しさん:04/04/17 11:52 ID:iy9OeWxK
フリーのジャーナリストやカメラマンから情報貰ってるんだから、あんまり偉そうに批判しない
方がいいよ、石井さん。三人については「自作自演」だとか憶測でも記事を書くのに、
「食肉の帝王」については証拠があっても書かないんだね。

274 :文責・名無しさん:04/04/17 11:54 ID:ls4fNatT
>>272
国家に責任は生じないって??
意味わからない
裁判で国が負けた判例なんて山ほどあるんだが・・・

275 :文責・名無しさん:04/04/17 11:56 ID:VoQ2l4dN
>>261
大丈夫、わかってるから。
スルーも大事だけど、まっとうな意見なら釣られるのも
みっともないとは思わないよ。

276 :文責・名無しさん:04/04/17 11:57 ID:e2OG4rfS
>>270 ちょっと待った。水俣はどうなる?
新聞が大学の先生の「旧日本軍の爆弾による被害」という説を紹介していたが
実際は有機水銀だったんだよな?
被害が出てなかったとも?

277 :文責・名無しさん:04/04/17 11:58 ID:qilwQGIF
>>274
ネタで書いたのだが、キミは低能か?
『国家無答責の法理』は支那人「強制連行」などで
争われているW

278 :文責・名無しさん:04/04/17 12:00 ID:ls4fNatT
すみません、降ります。
低能なのでそういうネタにはついていけません。

で、延々と続けるわけですね。

279 :文責・名無しさん:04/04/17 12:02 ID:kdzLzp3X
>>274
キチガイは相手しない方がいいよ。国家に責任は生じないと言う学説なんて大嘘。
だって、民法715「使用者責任」ってのがあるから、被用者の不法行為が成立すれば
使用者もまた責任を負う。民法は明治時代からの法律であるから、過去に国家に責任は
不法行為を行った場合に責任を負わないと言う学説があったと言うのはデマ。若しくは
勘違い。

280 :文責・名無しさん:04/04/17 12:08 ID:qilwQGIF
>>278
これから出かけるので降りる
天気も良いし、サヨ相手に一日潰す訳には、、、

281 :文責・名無しさん:04/04/17 12:22 ID:dT3xnFmX
高遠の場合は、ストリートチルドレンの更生という人間相手の作業をしている
わけです。これは定期的に現地を訪問して対象を励まし、助言し、叱咤する
必要があるわけです。自衛隊が来たからといって、じゃあ行かないというわけ
には行かないわけです。一度はじめたら完遂する必要があるわけです。
自己責任とか言っている人間はこれが分かっているのかな。

282 :文責・名無しさん:04/04/17 12:24 ID:9WSc9Dv0
まさに>>1のAAそのものの展開、ヒューリスティック全開!(w

石井さんが教育の荒廃?をよく嘆くし、ネットも大嫌いみたいだけど、
まさに馬鹿が大手を振って歩く世界、それはネットとKKKショ〜。

あと、石井さんのメンタリティがネット厨房のそれと全く同じだっつーのもよく分かったわ(w

KKKしんぶん論説委員室とニュース速報板は地下水脈でつながっているに違いない、
と思わず膝を叩いた週末(藁

283 :文責・名無しさん:04/04/17 12:24 ID:VMw/KYC0
>>277
それは「旧憲法を適用できるなら」の話。現憲法下では、国家賠償法などにより
賠償請求権が認められている。

ああそうか、政府の自己責任を逃れるために戦前のような改憲をしようってわけね。



284 :文責・名無しさん:04/04/17 12:30 ID:re6qyAc4
嗚呼またウヨサヨでしか語れない、そのくせ石井タンも産經も読んでない馬鹿でしたか。

285 :文責・名無しさん:04/04/17 12:33 ID:L/oEF0qQ
3人がご迷惑おかけしました、というのは礼儀だと
思うが、その無謀な3人のうちの一人を取り上げ
イラクでの活躍を記事にしていた新聞社もその3人を責める前に、
軽率な記事を掲載してしまいましたと、一言、先に謝罪するのも
当然の礼儀だと思う。

286 :文責・名無しさん:04/04/17 12:34 ID:BaBjyeuI
いっそ
「最終的に得をしたのは、“テロに屈するな”理論で自衛隊を撤退させられなくなる状況を創り出した親米」
「つまり、親米の自作自演」
ってのでも書くか?

あぁ、冗談だから。
そこの、顔を真っ赤にしな〜いw

287 :文責・名無しさん:04/04/17 12:38 ID:akiNrjQM
>>281
中断するなら再開出来るが死んだら再開できないと思うのだが?
ガルブレイス教授は戦後まもなくの日本に来日して、民間の立場で色々尽力してくれた人だが、
危険はあったから、軍の指示には無条件で従ったと書いている。自分を守れない人間が危険な場所に
のこのこ行くのはなんの装備もしないで登山するのと変わらないんじゃないのか?

288 :文責・名無しさん:04/04/17 12:44 ID:MOhjCh5G
>なんの装備もしないで登山するのと変わらないんじゃないのか?
石井さんはこのような方々を誉めておりました




289 :おじいちゃんを見取る会:04/04/17 12:57 ID:Y8EeByto
みんなを熱くさせる石井タン。そんなおじいちゃんが大好きです。


アメリカが国連に頼るって話はマジ?ポチタン達は、どうするんだろう・・・・

290 :文責・名無しさん:04/04/17 13:02 ID:DAcZEE9W
国連に任せても何もできるわけがない
また国連は投げ出すであろう
やはり米穀中心でイラク民主化を謀っていかなければならない
日本もイラク民主化に主体的に関与するべきだ





と石井たんはいうだろう

291 :文責・名無しさん:04/04/17 13:03 ID:iy9OeWxK
パウエルは「日本人は三人を尊敬すべきだ。」と言ってるぞ。石井さんはアメリカ様に
歯向かうのか?

292 :文責・名無しさん:04/04/17 13:06 ID:DA5AwCRD
>>291
その発言の後のイラクに派遣されてる自衛隊も誇りに思うべきだに話題を変えそうな予感。


293 :文責・名無しさん:04/04/17 13:17 ID:ngpSO2Qr
さんざん国連をコケにして、有る事無い事書いてた古森義久の言い訳まだぁ?

294 :文責・名無しさん:04/04/17 13:19 ID:DA5AwCRD
>>293
恥辱の殿堂に入る準備でもしてるんじゃないの?(w

295 :文責・名無しさん:04/04/17 13:31 ID:iL78vw5c
岡崎久彦も先週のサンプロで、「イラクに自衛隊が行くのはアメリカのためであり、友人を助けるのは当然」と言ってたね。
自衛隊はイラク国民を助けるために行ってるんで、アメリカは今イラクの市民を毎日殺しているわけだが。

しかも岡崎は「日本の立場としてアメリカにああしろこうしろなんて言える筋合いは無いですよ。対等な立場で話せるほど
日本はアメリカに軍事的に貢献してきましたか?」だと。NATOで冷戦時代死者を出してきたフランスやドイツでも聞く耳を持たない
アメリカに、日本はいつになったら対等な話が出来ると思っているのかと聞いてて頭が痛くなった。

産経3バカ・・・あれ?バカって3人セットなんだねw


296 :文責・名無しさん:04/04/17 13:41 ID:dT3xnFmX
>>287
一人一人の人間の育成をやっているわけで、中断すると個人の成長に取り返し
のつかない問題が生じます。たとえば日本で数年間初等教育を中断するとします。
また再開することはできますが、その時期に教育を受けられなかった人間には
取り返しのつかない問題が生じるでしょう。

297 :文責・名無しさん:04/04/17 13:42 ID:iy9OeWxK
産経3バカはいい加減にしないと、よしりんにまた批判されるぞ!
たまにはよしりんにガツンと言ってやれよ、ガツンと!

298 :文責・名無しさん:04/04/17 13:50 ID:BaBjyeuI
わずか数ヶ月前に紙上で絶賛した人が拘束された時点でこれだけのテンションで叩けるんだから、
もともと作る会経由の遠い親戚に過ぎない小林よしのりなんざ、無視して終わりだろ。

299 :文責・名無しさん:04/04/17 14:02 ID:AkX/WMKH
>>296
だから教える人間が死んでいなくなったら話にならないでしょ?

300 :文責・名無しさん:04/04/17 14:55 ID:dT3xnFmX
>>299
このように首都圏で状況が悪化する方が異常なわけで、まずは治安を維持
できなかった米国と、その米国の政策を支持している日本政府のあり方を
考え直すべきかと。米国には一刻も早く状況を改善して健全な人道支援
活動を再開できる状況を作り出してほしいものです。

301 :文責・名無しさん:04/04/17 14:57 ID:e0jJcKbq
>>296
わざわざ危険地帯で自分佐賀市をやらなくとも、他の地域で偽善人を必要としている場所があるでしょう。自己のだらしのない半生を反省してるのなら自国に迷惑をかけるべきではない。それとも地球市民だと言うのかね?

302 :文責・名無しさん:04/04/17 15:01 ID:dT3xnFmX
>>301
基本的にバグダッドは民間人が立ち入れないほど危険な場所じゃないですよ。
今は状況が悪化しているけれど、アメリカの企業人も多数訪れて
インフラ復興に協力してますから。

303 :文責・名無しさん:04/04/17 15:02 ID:+vLv9Yuk
>>301
迷惑に思っているのは現政権だろ。
勝手に、国を私物化するなよ。
そういうのを、国賊と言うそうだよ。

304 :文責・名無しさん:04/04/17 15:02 ID:dT3xnFmX
>>301
すでに偏見と決め付けに満ちた文章だね。

305 :文責・名無しさん:04/04/17 15:18 ID:e0jJcKbq
>>304
政府レベルでやるべきことを個人がやるのは結構だが、身勝手な正義は迷惑だと考えているのだ。結果として騒動になり迷惑かけたのだから政府に従うべきだ。アメリカを擁護する気はないがアメリカの結果だけは非難するのか?

306 :文責・名無しさん:04/04/17 15:27 ID:e0jJcKbq
>>304
政府や産経をアメリカのポチだと決め付けるのは早計ですよ。アメリカが反日的だった時はアメリカを批判してきただろ。アメリカがクリントン時代にもイラクを定期的に爆撃していたが、その時君たちは何をしていたのか?

307 :文責・名無しさん:04/04/17 15:47 ID:t6NP3oQy
小泉はまれに見るポチだよ

308 :文責・名無しさん:04/04/17 15:57 ID:RG1qEHRS
>>306
そりゃ産経は今年の一月には高遠さんの行動を紙面で取り上げ絶賛し
2月には冬山登山で遭難しながら救出された直後の記者会見で
これからも山に登るという学生を絶賛してましたからねえ。
昔の主張との違いなんて指摘してももう苦笑するしかないですわ。


309 :文責・名無しさん:04/04/17 16:38 ID:e0jJcKbq
じゃあどうすればいいんだよ、自民以外にまともな政党がないから仕方ないじゃないか、すくなくとも改憲の意志を示してるし、少しずつでもアメリカからの自立を一歩一歩進めていくしかないだろ。不満だけ言ってないで政府を応援したら?

310 :文責・名無しさん:04/04/17 16:43 ID:dT3xnFmX
>>309
支援できる政策は応援するし、そうでなければ反対しますよ。
当然でしょ。

311 :文責・名無しさん:04/04/17 16:46 ID:BaBjyeuI
>>309
全支持か、全否定かしか無いような言い方は止めて欲しいですな。

312 :文責・名無しさん:04/04/17 17:27 ID:VOpivHMC
なんでこう1ビット思考なんだろうね

313 :文責・名無しさん:04/04/17 17:27 ID:e0jJcKbq
>>311
両手話で小泉マンセーするつもりはないよ、ただ野党的な批判の方法より与党的に現政権を見て批判すべきじゃないかと思うのだ。ポチという決め付けをするなと言いたい。

314 :文責・名無しさん:04/04/17 17:36 ID:ls4fNatT
人質叩いて現政権の応援ですか。ご苦労さまです。

315 :おじいちゃんに看取れる会:04/04/17 17:45 ID:Y8EeByto
物忘れも愛嬌のうち。そんなおじいちゃんが大好きです。

316 :文責・名無しさん:04/04/17 18:14 ID:IURT93vT
■「美しい国家国民」の構図を壊したのは誰?

・危険を承知で危険な地域に行くなら、それは「自己責任」。
 当事者、家族は国に対して過剰な要求をするな。
 これが「国民の慎み」。

・そんな「国民の慎み」を持った「当たり前の国民」を、国家は全力で救出、救済すべし。
 決して「自己責任」の原則に甘えてはいけない。
 これが「国家の慎み」。

この「国民の慎み」と「国家の慎み」が合わさって、「美しい国家国民」の構図が成立する。
どちらかが欠けても駄目。
しかし、残念ながら、あの家族は「国民の慎み」を持っていなかったな。
そして、その「慎み無き国民」を左翼マスコミが擁護、賞賛、利用した・・・。
だからこそ、政府や一般国民も本来言いたくない「自己責任論」を言わざるをえなくなったと・・・。

317 :文責・名無しさん:04/04/17 18:23 ID:sadclaq7
>>316
コピペ乙 >>118

318 :文責・名無しさん:04/04/17 18:31 ID:MkoSLKm0
人質の家族を誹謗中傷し続けるヤシや、いつまでも叩き続ける一部マスコミにも、
「国民の謹み」なんて微塵も感じられませんな。

人質の家族を利用してるという点なら、右翼マスコミもなんら変わりない。

319 :文責・名無しさん:04/04/17 19:08 ID:cy+C+C3R
日本のジャーナリズムの自己検閲について。真実を報道しない姿勢はオーストラリア人からも驚かれている。

It's not the only example of self-censorship. The dramatic video footage of the three Japanese hostages looking terrified while knives
were put to their throats were seen across the world, but not in Japan. None of the major television networks have shown a frame,
preferring to use much less dramatic footage of the hostages sitting relatively comfortably, chatting to their captors.

The broadcasters have given several reasons for their decision, but none make much sense. They argue the pictures are too distressing,
but Japanese television often shows images that are a lot more gruesome.

They argue the footage might upset the hostages' families but, incredibly, the families are the ones demanding the scenes be aired.
At a recent press conference, the father of one of the captives held up a photo of the scene and yelled, "Why isn't this picture being put on
television? I want them to show my son is in a terrible situation!" Another relative demanded the media show the truth.
Another accused it of manipulating its reports.

http://www.abc.net.au/pm/content/2004/s1087355.htm


320 :文責・名無しさん:04/04/17 19:32 ID:zdnUNhOd
>>318-319
石井の場合ろくに確認もしないで事実とは違うことをコラムで書いてるしね。
名誉毀損ものだよ。


321 :文責・名無しさん:04/04/17 20:15 ID:Jg0lMPD3
石井英夫って、自分の誤りが明らかになったら自殺してお詫びする覚悟がないのかな?

322 :文責・名無しさん:04/04/17 20:16 ID:zdnUNhOd
>>321
またゴー宣で突っ込まれるぞ。
今号でもあれほど書かれてるんだから。

323 :文責・名無しさん:04/04/17 20:42 ID:M/Nh/Og+
『産経抄』ファンクラブってスレタイのわりにはアンチが多いみたいだね。
次からスレタイは
『産経抄』アンチファンクラブ とか 産経抄を批評するスレ
にしたほうがいいと思う。

あと、産経に不満があるなら朝日とか読んだほうが良いよ。

324 :文責・名無しさん:04/04/17 20:52 ID:V7MS8WIb
「書いたことはすぐ忘れる」石井おじいちゃんを観察して楽しむスレですが何か?
すぐウヨサヨ話に持ち込む輩こそ消えてもらいたいねぇ。

325 :文責・名無しさん:04/04/17 20:55 ID:lXf0AOwE
>>323
産経抄の面白さがまだまだ分かってないようだね。
だいたい石井さんを真面目に批評してどうするんだ…。

2、3スレぐらいROMしてれば、産経抄の本当の楽しみ方が分かるよ。

326 :文責・名無しさん:04/04/17 20:58 ID:BaBjyeuI
>>323
>あと、産経に不満があるなら朝日とか読んだほうが良いよ。
朝日関係のスレに「産経」と「朝日」を入れ換えて、同じ事を書き込んでください。
いかに馬鹿馬鹿しい物言いか、嫌でも分かると思いますから。

327 :引き出し:04/04/17 20:59 ID:TPrir+N8
つーか、と学会の会員は皆、トンデモ本のファンだと思うけどなあ。

漏れなんか、読朝毎のコラムはせいぜい週に1回しか読まないけど、
産経抄読むのはこの1年半ぐらい、1日も欠かしたことないぞw

おまけに過去記事まで読み始めてからなんというか、もうそれは。


328 :文責・名無しさん:04/04/17 21:04 ID:FvqMWVmN
ラヂオ産経ショーの復活を最も待ち望んでいるのはこのスレの住人だろうw

329 :五十川卓司:04/04/17 21:41 ID:NJDleEpq
今回の事件において、外交機密費用が使用されて収集された情報
の品質について、その内容と実際との照合により、その情報源泉
や情報経路の品質を評価して、今後の情報収集における対価算定
や真偽評価の材料にする必要が有ります。今後も同種の情報収集
が必要であるからであると同時に、費用を節減する外交行政への
合理効率を追求する観点からも重要であると考えます。

それから、

自衛隊員を撤退させていても、将校兵卒の配置では無く、過去の
軍事関連の風俗風習に、今回の自衛隊員の派遣は拘束されない、
との新規の政策方針を地球域跨の人々に提示する優良な機会とし
て成立する安全保証の提示が可能でした。

被害妄想に囚人されて、一寸の刺激で暴発してしまうような粗暴
幼稚な人々を生育させてしまう劣悪な環境に問題が有るのです。

日本域内でも、戦後荒廃の劣悪で過酷な環境において生育を余儀
無くされた人々に、そのような粗暴幼稚な性癖が残滓されており、
様々な騒動の原因に為ってしまっているのですから。

330 :五十川卓司:04/04/17 21:42 ID:NJDleEpq
追記>>329

彼等の理屈では、中華大陸や朝鮮半島で非道な惨虐を行為させら
れてしまった心的外傷から、報復復讐に懦怯する恐怖感情を糊塗
隠蔽するかのように強烈な差別感情は噴出してしまうのであり、
そのようなPTSD(心的外傷後被抑圧感過剰反応)の治癒には、
加害者であり被害者でもある人々の「靖国信仰」などの洗脳解除
が必要であり、そのような洗脳を加害傷された人々が多数である
場合には、治療は困難であり、そのような人々が死去するまでの
長期の時間が必要です。

其処を、先祖信仰などで、世代を跨越して汚染が継続してしまう
危険についても、長期の時間や学校の教育で防止可能です。短期
に防止しようとすると、過去での右翼団体と日本教職員組合との
対立抗争のような現象に為ってしまいます。

自己責任については、山岳遭難は趣味の範疇ですが、人命救助や
戦争取材については、趣味の範疇とは言えず、職業の範囲として
認知される必要が有りそうです。

今日(2004年4月17日)に東京都写真美術館で公開されて
いるRobertCapa氏の写真展を訪問しました。戦争報道
の写真は、藝術では無く職業である、との彼の言葉が掲示されて
いました。

331 :五十川卓司:04/04/17 21:47 ID:NJDleEpq
没後50年 知られざるRobertCapaの世界展

http://www.syabi.com/

332 :文責・名無しさん:04/04/17 21:48 ID:t2C0lNnX
2人も助かったか。だけどお騒がせ諸君の発言がバイアスかかっていないとすれば、
イラクの人間は日本を含めた世界中のメディアを良く調べているな。自虐過剰の朝日もまずいが産経も
アメリカ教ばかり発信していると世界がどう見るか考えるべきだな。

333 :文責・名無しさん:04/04/17 21:51 ID:1+TnmhgJ
ここ見て
http://society.2ch.net/test/read.cgi/police/1079614774/l50

334 :文責・名無しさん:04/04/17 22:03 ID:aueIhJnG
>>327
そいつはいかんな。人生の半分を損してるぞ(w

☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。30枚の銀貨★☆
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1082135668/

ぜひこっちに来て電波浴を楽しもうじゃないか。


335 :文責・名無しさん:04/04/17 22:12 ID:la8GIT+i
ウヨをファビョらせるだけの天声人語
ウヨもサヨも笑わせる産経SHOW
毒にも薬にもならない編集手帳

336 :五十川卓司:04/04/17 22:16 ID:NJDleEpq
「危険地域への渡航禁止」については、旧大日本帝国陸軍関係者
が、中華大陸への渡航を禁止して、都合の悪い報告を遮断して、
戦線を拡大させられた過去が有るので、禁止はされないでしょう。

自衛隊員を「兵士」のように煽動して、軍隊復古を妄想している
連中が、伊拉克域内の情勢を隠蔽する衝動に駆動されてしまって
いるのでしょう。

日本経済新聞では、「与党議員が」と、個人の氏名を隠蔽すると
いう卑怯な掲載をしてしまっています。冬柴鉄三氏が、そのよう
な妄言をしてしまっているようですが、聖教新聞で、池田大作氏
の海外での活動を誇張して宣伝してしまっているような状況を、
隠蔽するような工作にも誤解されてしまいそうです。

337 :文責・名無しさん:04/04/17 22:21 ID:feaw7+Tj
>>228
確かに、自衛隊撤退を要求するのはまだ分からなくもないのだが、
人質を助けようとしていたアメリカ軍の特殊部隊まで批判したのは疑問。
助けて貰いたくないのかと思ったぞ。

338 :五十川卓司:04/04/17 22:24 ID:NJDleEpq
特殊部隊についての言及は、何処に記載されていましたか?>>337

339 :文責・名無しさん:04/04/17 22:29 ID:x6ASwWJ7
>>334
悪いがここのスレ住人は、石井翁とその愉快な仲間たちにか興味がないので
引き上げてくれないかな?

340 :文責・名無しさん:04/04/17 22:30 ID:feaw7+Tj
337のソース
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040410k0000e040060000c.html
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2004apr/10/K20040410MKB1Z100000026.html


341 :文責・名無しさん:04/04/17 22:50 ID:t2C0lNnX
>>337
どう言う観点から言ったか分からないのでなんとも。強硬突入で人質の命が危険だと考えたのかもしれない。
まあこの」時点で「危ないところに行ったやつが悪い」という閣僚発言もあったからね。

342 :五十川卓司:04/04/17 22:51 ID:yVlHztJj
高遠修一氏の発言ですね。>>340

「今日の状態は3人や家族にも責任があるが、イラクをここまで
危機的状況に追い込んだことを1ミリでも感じているのか、と伝
えたが、回答はなかった。『今後も首相は会わないという方針に
変更はない』と言われた。今朝は、ニュースで米国の特殊部隊が
現地入りしたと聞いたが、私たち家族としては『冗談じゃない』
という思いだ。米国離れしなければ、事態の解決は望めない。火
に油を注ぐようなことはやめてほしい」

家族の感覚では、現地の武装勢力と特殊部隊とが交戦してしまう
と、人質とされている3人が殺人されてしまう危険を助長されて
しまうという感覚だったのでは無いでしょうか?

特殊部隊が、夜間に相手に察知されずに行動して救出する場合に
ついての想起ができなかったのでしょう。

しかし、

亜米利加合州域内の軍事法人が、日本域内の防衛庁や自衛隊との
「集団自衛」を煽動して、武器や兵器の販売を促進している状況
において、その「障害」である3名に危害を発生させる危険は、
現実に潜伏していたと考えられるところでは有ります。

「集団自衛」には、防衛機械(軍事機械)に互換性を強制して、
砲弾や弾薬等の仕様を共通にして、兵站を合理化や効率化すると
いう意図が含有されているということです。

その機械取引での手数料金を目当にしている連中が潜伏している
という問題でも有るのです。

343 :文責・名無しさん:04/04/17 23:02 ID:5CE4x9O4
特定の考え方の人の鬱憤晴らしという意味では、ニュースステーション
久米と同じ、ただ片方はサラ金の真似事(路上でティッシュ配り)に
記者を駆り出すほどまでに落ちぶれ、片方はテレビ朝日を象徴する看板
番組になった。
石井の年収が、テレビ朝日社員一年目に大きく負けていることは確か、
商売に走ってい煽り記事書いているのに、商売は負けっぱなし。

344 :当てはまりすぎ(w:04/04/17 23:04 ID:aueIhJnG
サヨをファビョらせるだけの産経抄
ウヨもサヨも笑わせる天声珍語
毒にも薬にもならない編集手帳

345 :文責・名無しさん:04/04/17 23:04 ID:q2iG5tzR
>石井の年収が、テレビ朝日社員一年目に大きく負けていることは確か
それは、さすがにないだろw

346 :文責・名無しさん:04/04/17 23:09 ID:qilwQGIF
>>274
>>279は狂信者だから相手しない方が良い。
国家無答責の法理は実際におこなわれていたのだから。
私はそれを肯定も否定もしない。ただ単におこなわれていた
のは事実である。検索すればわかる。
 それから>>283もおかしいとしか言い様がない。「旧憲法を適用できるなら」
ではない。サヨク弁護士も主張しているのだが、旧憲法には「国家無答責」の
規定はない。あくまで学説でしかない。あるいは旧憲法から必然的に導き出される
法理だという意味か?

事後法は時間を遡及して権利を主張できないというあたりまえのことが理解できない
バカは「モラル」で乗り切るつもりなのであろうが、はっきり言って法の精神の破棄
であるとしかいえないW

347 :文責・名無しさん:04/04/17 23:19 ID:feaw7+Tj
>>341
アメリカ軍の撤退も要求してたし、
家族が特定の思想に囚われた人間とはいえ、
人質救出の手段を自分達から減らすような真似をするのは、
やはりおかしいと思うけどね。

348 :文責・名無しさん:04/04/17 23:28 ID:re6qyAc4
産經の論説委員の給与は 30倍以上

349 :文責・名無しさん:04/04/17 23:35 ID:++ANNKLL
何の三十倍か分かりません。

350 :文責・名無しさん:04/04/17 23:35 ID:7oh7XW62
自己責任論を産経は否定しなきゃいけないだろう
イラクで記者が誘拐されたら会社が倒産するぞ

351 :文責・名無しさん:04/04/17 23:38 ID:++ANNKLL
いや、つぶれそうになったら宗主局(フジテレビ)様とお父様から資金援助してもらって
延命するから…。

352 :朝日新聞の黄昏:04/04/17 23:41 ID:SD3kVJTk
>>345

石井英夫は産経新聞の大幹部様だからな。年収1000万は余裕で
越えている事だろう。

353 :文責・名無しさん:04/04/17 23:53 ID:++ANNKLL
>>352
それくらいなら朝日に五万といるからなー。

354 :文責・名無しさん:04/04/18 00:18 ID:p+4oussj
しかし、1000万超えるのは日本の就労者の内10%以下だから、十分恵まれてる位置だな。

355 :文責・名無しさん:04/04/18 00:35 ID:68CDioua
昨日の朝刊、前日のパウエル発言をスルーしてませんでした?
3Kからすれば主筋の話ですので気になり、東京本社に電話で確認してみました。
すると、読者室の担当者は「何の事?」ってな調子で、発言そのものを御存知
なかった様子・・・あまりに意外な反応でしたので困惑してしまいました。

ついででしたから、石井翁の事も聞いてみました。
何時まで彼が3K抄を担当するのか、最近脳がお疲れ気味のようなので心配だ、
だから丸写しの件など起きるのでは?と・・・
すると、またもや「何の事?」ってな調子で、事件そのものを御存知なかった
様子・・・困惑を通り越し、大変不思議な気がしてしまいました。

なんでも、盗作などしたらクビにする筈なので、今も健筆を振るっていると
いうことは、取りも直さず「事件」そのものが無かったからだ仰るのです。
それに、3K抄は知らないが(!)他の記事は必ずチェックはしているので
そんな事はありえないだろう、とも。
大変素敵な反論に、思わず膝を叩いてしまいました。

また、大変3K抄は支持率が高く(なんと90%超)なので、これからも石井翁が
引き続いてお書きになるそうです。
それを伺い、将に少し早い五月晴れのような心地がした土曜の午後でした。

356 :文責・名無しさん:04/04/18 00:57 ID:n9hUTXyo
>>355
うそお…。
そりゃ、石井さんが読者の支持を世論と間違うのも無理ないわ。

ちょっと産経と産経読者を舐めてたみたいだ。
いくら何でも浮世離れしすぎてないか?

357 :文責・名無しさん:04/04/18 01:06 ID:hga+CrQf
>>352
お主は産経新聞の安月給とテレビ局の高給を知らんな。
産経と給与水準がほぼ同じの毎日新聞の場合、そこの幹部の娘がTBSに
入社したところ、入社一年目で父親の月給をかなり上回ったそうだ。
真偽のほどは知らんが、結構有名な話として一部で囁かれているぞ。


358 :文責・名無しさん:04/04/18 01:08 ID:oCva/g5B
テレビ局では、フジの給料が一番だったよ。
残業手当が大きいとの事だ。

359 :文責・名無しさん:04/04/18 01:13 ID:oCva/g5B
新聞屋は、給料とは別に経費で色々落ちるのではないか。
朝日の記者は、経費でやりたい放題だと
もと朝日記者が言ってたなあ。


360 :文責・名無しさん:04/04/18 01:17 ID:QLebeznl
ほんとフジと産経が同じグループだとは思えないね。中国と北朝鮮の関係を
見てるみたい。それこそ宗主局と下僕だ。朝日とテレ朝とか読売と日テレ
なんかは日米同盟のような関係なんだけど。

361 :文責・名無しさん:04/04/18 01:23 ID:hga+CrQf
>>359
記者にまでティッシュ配りを強要し、フジテレビの各種援助でどう
にか生き延びている会社が、経費に寛容だとはとても思えぬ。


362 :文責・名無しさん:04/04/18 01:23 ID:IYDz7ZgL
>>355
将に少し早い五月「蝿」のような心地がした土曜の午後でした。

それはまた、ツバメも飛んできているとはいえうっとうしい限りですね。

363 :文責・名無しさん:04/04/18 01:29 ID:7IU0rC6u
私も産経抄をいつも楽しみにしています。産経新聞がある限り日本は大丈夫です。朝日紙ね。朝日師ね。朝日志ね。

364 :文責・名無しさん:04/04/18 01:31 ID:hga+CrQf
>>359
更に言えば、朝日と比べる時点で自身のマスコミ無知を露呈するよ
うなものだ、「毎日の記者が経費でやりたい放題」というならば、
話は別だがな。

365 :文責・名無しさん:04/04/18 01:31 ID:2IKsX1+R
世の中には性欲を処理する仕事があるのと同様、
押さえきれない政治家の政欲を処理してあげるような
賎業もあってよいと思う。

366 :文責・名無しさん:04/04/18 01:38 ID:oCva/g5B
>364
全く経費が出ないなんて事はないでしょ。
毎日も大変だろうねえ。
HPもMSNと提携して、見難くなったしなあ。

367 :文責・名無しさん:04/04/18 01:45 ID:ao58Ik4R
>>355
>また、大変3K抄は支持率が高く(なんと90%超)なので、これからも石井翁が
>引き続いてお書きになるそうです。
>それを伺い、将に少し早い五月晴れのような心地がした土曜の午後でした。

他紙と比較して、公称部数の割合から考える以上に社員の数自体が少ないし、
左前になって久しいから、よって来る「人材」も「それなり」なんでしょ。

読者のほうも、押し込みで取らせる官公庁筋以外の一般購読者、
特にコアなファン層は、例えば、官舎宿舎(自宅も含まれます)では
「アカい新聞」の購読が出来ないへーたいの皆さん、
「負け組」と称される、零細自営業、お年寄りの方々、最近ではネット厨房の愉快なみなさん。
彼らは他紙や経済紙の併読をまずしないから、集団成極化しやすいんだろうね〜

景気が回復しつつあるといっても、まだまだ薄曇だし、
バブル崩壊以降、一貫して酷い目にあってきた方々の溜め込んだルサンチマンは
容易には解消されないだろうし。

で、こーいったカルト化してきた愛読者のみなさんへのリップサービスを続ける為に
石井さんも、死ぬまでエンピツ放す気はさらさらないんじゃないの?


368 :文責・名無しさん:04/04/18 01:45 ID:ao58Ik4R
しかし、KKKの転機は70年以降ってよりも、やっぱ冷戦の終結だったんでしょう。
90年代以降、それまでKKKの紙面を飾ってきた「骨太」の保守系知識人・文化人、
同じ提灯持ちをするにしても、まあ、たまには傾聴に値することも言え、
それなりに説得力のある論も張れた方々が相次いで逝去したのが痛いな。

で、いまや、ネット厨房との本質的な差異を見出すのが困難な
ただのヒューリスティックスを振りかざす石井さん、古森あたりが看板かよ?(藁

讀賣が保守転向した現在、KKKが生き残る道は
どこも取り込みに成功していないネット馬鹿と連携したコンビニ売りカルト新聞ってのがF.A.なのかな?
こーいう事態に、保守系クオリティ・ペーパーを気取る社員のみなさんは果たして耐えられるのかな〜?
俺は常に予想のはるか右斜め上をいく石井さんの作文を楽しみにしているから、大歓迎だけどさ。


369 :文責・名無しさん:04/04/18 01:53 ID:oCva/g5B
讀賣以外はどこも勢力減退ってことだね。
朝日も毎日も酷いしなあ。

産経の主張は構造改革派、お金持ち擁護の論調だから
貧乏人には受け悪いのではないかなあ。


370 :文責・名無しさん:04/04/18 01:54 ID:HCsfg3zk
昨日の産経抄のデタラメ記事について考えてみた。なぜ、あんなソースも
調べていない記事を書くのだろうか。国家のポチである産経にしては珍しい。
そこで、ある帰結に至った。産経はポチではなく反政府組織であると。
反政府組織だからこそ、デタラメな記事を書いて読者に反感を持たせるような
行動をとってるんだ。そうだ、そうに違いない。

371 :文責・名無しさん:04/04/18 02:08 ID:hga+CrQf
>>360
産経新聞は、元々前田久吉という人間の個人商店ノリだったが、昭和30年
代半ばに経営危機に陥った、それに目をつけたフジテレビ鹿内信隆氏が
「テレビだけでは箔がつかん」と、水野成夫氏の下再建中の産経新聞を
乗っ取った。
これ以後、鹿内一族がフジテレビを支配している間は、(一応)格調高
い新聞メディアを抱え込む意義があったが、最近は意義が薄れた上、フ
ジテレビも抱えきれなくなってきた。
産経もようやく危機意識が芽生え、どうにか搾り出したのが「オンリー
ワン戦略」つまりどこの新聞もやらない”極右”記事を乱発するってい
うことと、コストのかかる夕刊廃止と、そのキャンペーンのための街頭
ティッシュ配り。
今のところ成果といえば、産経抄が(色々な意味で)面白くなった位。


372 :文責・名無しさん:04/04/18 02:11 ID:QLebeznl
それ以上に新聞というメディア媒体そのものが残るかどうかが怪しい。
そうなるとネットだがこっちはasahi.com(アクセス数一日600万)が圧倒的
に強いから…。
>>368
ネット馬鹿のバカっぷりを以前朝日の記者がある本の書評で解説してたな。
たしかネット上の議論て言うのは推論と憶測を重ねてあれは「〜に違いない」
とかやるんだけどマスコミがニュースソース一つ出したらそれが全て崩壊する
事もあるってことだった。いい例が建国義勇軍事件は在日の自作自演とかいう
のがここやヤフー板で流れてたんだけど逮捕されたのは全員日本人だったとい
う事件。
まあ憶測の上に成り立つ推論が事実の前でいかに無力かを表すいい例な訳だ。
それがネットの上だけの空理空論で済んでればいいんだけど実社会まで進出し
ようとしてるから。
でそんな推論を先取りしてるのが石井な訳。今回も自作自演説にノルし。ネッ
トバカと脳内変わらないんじゃないかと。ろくに現場に出てそうにないし。

373 :文責・名無しさん:04/04/18 02:19 ID:hga+CrQf
>>369
産経の読者は、金持ち・勝ち組・愛国者・右翼・リアリスト
全て(自称)が抜けているがw
後は読み比べや、特定の情報収集、単にネタとして面白いから
読んでいる、というのが多いんじゃないかなー。
産経の紙面を何の疑問も無く読むのは、親米保守派の一部でしょう。

374 :文責・名無しさん:04/04/18 02:24 ID:QLebeznl
みなさん本屋で「前野徹」という人の本を立ち読みしましょう。この人
曰く産経は「日本の良心」とのこと。










イタイ。。

375 :文責・名無しさん:04/04/18 02:24 ID:oCva/g5B
朝日もネットで捏造を暴かれて煩わしいんだろうね。
「ネット馬鹿」の一番の被害者は朝日だろうね。

勿論、自業自得だが。

>372
ディスインフォメーション(情報操作)w

>373
駅で安いから読んでる人も多そうだね。よく見かけるし。

376 :文責・名無しさん:04/04/18 02:34 ID:7IU0rC6u
右も左もアメリカなんか機雷なんだよ。だけど生活の中にアメリカ的なものが氾濫し、バカ親が子供に変な読めない名前つけて手遅れかもしれないが、今はポチなれど、歴史観や教育から日本を取り戻そうとしている産経を支持するべきだな。

377 :文責・名無しさん:04/04/18 02:35 ID:HCsfg3zk
ところで、皆さん。今年の流行語大賞は「自己責任」ですね。
産経もデタラメ記事書いたのですから自己責任ですね。
他人には自己責任を要求し、自身には貫徹しないやつのことは何ていうのかな。

378 :文責・名無しさん:04/04/18 02:41 ID:hga+CrQf
産経に関して散々書いたけど、Webサイト「産経速報」の更新が
異常に(テレビのニュース速報より早い時がある!)早いのと、
夕刊フジ(ZAKZAK)のWeb版が異常に充実しているのは、本当に
偉いと思う。
重要な資金源の夕フジをネットでタダ読みさせるのは、度量が
深いんだか2ちゃんねるの厨房におもねっているのか・・・

379 :文責・名無しさん:04/04/18 02:54 ID:iUivJ6Ko
>朝日もネットで捏造を暴かれて煩わしいんだろうね
産経モナー
かつてマス板では産経マンセーが多かったが、いつの間にか消えたなW

380 :文責・名無しさん:04/04/18 03:05 ID:oCva/g5B
産経の場合、一定の支持者を得たと思うよ。
元々、存在感ゼロだったんだし。

朝日は間違いなく悪影響しかなかった。
最近は2ch批判に熱心だが、無視すればよいのに
悪循環だね。

381 :文責・名無しさん:04/04/18 03:52 ID:mgpVIpkT
そう主張する人間が実際に産經を全く読んでいないのが最大の問題。石井タンも泣いているよ。

382 :引き出し:04/04/18 04:11 ID:E6Me6YV+
◆◆◆◆◆◆
産経抄
◇◇◇◇◇◇
 手塚治虫さんの『鉄腕アトム』の連載が始まったのは昭和二十七年四月のことで
ある。雑誌「少年」でだが、手塚さん自身がつけた最初のタイトルは『鉄人アトム』
だった。三月号での予告もそうなっていたのを、編集者の助言で変えたのだという。
 ▼「鉄人では冷たい」というのが理由だった。ところがそれから四年後、同じ「少
年」に、ボツになった「鉄人」をつけた漫画の連載が始まり、アトムをしのぐほどの
人気を集める。横山光輝さんの『鉄人28号』である。アトムと同様に、ロボットが
主人公だった。
 ▼ただ、アトムが少年の心や意志を持つ未来型のロボットなのに対し、28号は人
間にリモコン操縦され、正義の味方にもなれば悪に利用されることもありうる。まこ
とに現代文明を象徴するような存在だった。ちなみに27号までは失敗作だったとい
うことで28号だった。
 ▼確かに「鉄」という言葉には冷たいというイメージがつきまとう。東西冷戦構造
が鮮明になりつつあった一九四六年、チャーチルが吐いた「鉄のカーテン」はその代
表だ。ビスマルクの「鉄血宰相」、サッチャー元英首相の「鉄の女」にも揶揄(やゆ)
の意味が込められていた。
 ▼だが、昭和三十年代の日本の子供たちは、「鉄人」に逞(たくま)しさとか、く
じけない意志とかを感じていたにちがいない。それが28号人気のもとだった。そう
いえば、プロ野球で連続試合出場の世界記録をつくった衣笠祥雄さんも、畏敬(いけ
い)の念をこめて「鉄人」と呼ばれていた。
 ▼その『鉄人28号』の生みの親である横山さんが亡くなった。イラクでの人質三
人が解放された日、火災によるやけどだったという。手塚さんもとうに鬼籍に入って
いる。鉄腕も鉄人も、もう出てはこないような気がしてならない。


383 :文責・名無しさん:04/04/18 04:20 ID:QLebeznl
これホントにおじいちゃんが書いたんでつか?
毒にも薬にもならない。

384 :引き出し:04/04/18 04:25 ID:E6Me6YV+
目が覚めちゃった。
今日は日曜なので別人です。何号かは知りません。

この時代の鉄人つったら、ヨシフ・ビサリオノヴィッチ・ジュガシビリだろw
アトムが始まった頃はまだ生きてたわけで。


385 :文責・名無しさん:04/04/18 04:45 ID:KJHGEYDB
今日のは何が言いたいのかよくわからないなあ
話が飛びまくり
鉄を語りたかったのだろうか?


386 :文責・名無しさん:04/04/18 05:28 ID:zxDKRNCw
>>385
いや、こういうのが普通のコラムなんだと思う。
つれづれなるままに、気が付いたことを軽く書き留める程度の文章。


387 :文責・名無しさん:04/04/18 05:28 ID:6+DEZOeI
やっぱり石井さんじゃないとだめだな。
つまらん。

388 :文責・名無しさん:04/04/18 05:33 ID:jJKqlIZ1
>>384
個人的には、鉄人は衣笠かルー・テーズ。

389 :文責・名無しさん:04/04/18 05:45 ID:HCsfg3zk
アトムが暴走する可能性は全否定ですか。
この記者って



             イタイな





390 :文責・名無しさん:04/04/18 06:11 ID:3mVDnrWO
>>385
イラクでの人質三人が解放された日、火災によるやけどだったという。

これじゃないのか?焼き殺されるはずの人質三人が生き残り、横山さんが焼死する。寒い時代だと思わんか?

391 :文責・名無しさん:04/04/18 06:14 ID:I4DrpDuH
某所から転載。多謝。

>お待ちどうサマ

>ナイフは演出 by産経新聞
http://v.isp.2ch.net/up/dbcf4a25fd84.jpg

392 :文責・名無しさん:04/04/18 06:35 ID:EUBe4IjH
>>390
>焼き殺されるはずの人質三人が生き残り

>横山さんが焼死
はどのような地下水脈で繋がっているのでしょうか?

393 :文責・名無しさん:04/04/18 08:00 ID:ijP4bvQB
横山さんは出火原因が寝タバコらしいから、自己責任つながりなんじゃない?

394 :五十川卓司:04/04/18 08:05 ID:riaKGQdM
日本域内の航空機体や重機車両の孵化装置である防衛産業の研究
開発の盛衰については、災害救助等での自動機械(ろぼっと)の
支援が、昨今の主題とされており、このような意味において自律
型自動機械である鉄腕ATMと、他律型自動機械である鉄人28
号とが、その代表として、ここで表現されているのであろうと思
われます。>>382

http://www.jara.jp/jp/index.html

395 :文責・名無しさん:04/04/18 08:06 ID:NI5anjvW
政府関係者談だとまだ判らん。
日本赤軍が関与ってどこ行った?

396 :文責・名無しさん:04/04/18 08:08 ID:H8GS5n3W
つーか、いつも迷走コラムだし。

397 :文責・名無しさん:04/04/18 08:17 ID:ul3fywB0
ヨミ(日本赤軍)が三つのしもべを解き放った日に
ヨミの戦闘員に焼き殺されんじゃないw

398 :五十川卓司:04/04/18 08:29 ID:riaKGQdM
動画作品のバビルU世を想起しますね。>>397

怪鳥ロプロス
鉄人ポセイドン
黒豹ロデム

http://www.akitashoten.co.jp/search/images/170765.jpg

399 :五十川卓司:04/04/18 08:41 ID:riaKGQdM
訃報が報告されている横山光輝氏の作品です。>>398


砂の嵐に隠された バビルの塔に住んでいる
超能力少年バビル二世

地球の平和を守るため 三つのしもべに命令だ ヤー

怪鳥ロプロス空を飛べ
ポセイドンは海をゆけ
ロデム変身地をかけろ


コンピューターに守られた バビルの塔に住んでいる
正義の少年バビル二世

悪魔の基地を壊すため 三つのしもべに命令だ ヤー

怪鳥ロプロス空を飛べ
ポセイドンは海をゆけ
ロデム変身地をかけろ


横山光輝氏の火傷による死亡が、放火であった危険は?>>397

400 :文責・名無しさん:04/04/18 08:45 ID:9AvP/2NW
>>384
日曜日は別の人が書いているということだけど、石井さんのチェックは入っているん
だろうか? また、別の人が書いたものに関しても石井さんが責任を持つのだろうか?

401 :文責・名無しさん:04/04/18 08:47 ID:ul3fywB0
>>398
こういう事だろうと思う。
イラクの3人は日教組などのヨミ的勢力に操られているが、
バビル二世的一般日本人が彼らを取り戻すことができれば
鉄人28号のように3人は正義の使徒と成り得るw

402 :文責・名無しさん:04/04/18 08:51 ID:ijP4bvQB
>>400
自分の書いたものにも責任持たないだろ。

403 :五十川卓司:04/04/18 08:55 ID:riaKGQdM
鉄腕ATM的に、個人が独自に自助自律する自己責任の原則での
方が良さそうです。

ロプロスやポセイドンやロデムに該当する3人の役割分担はどう
しますか?>>401

404 :文責・名無しさん:04/04/18 08:58 ID:jMeTX0vf
まぁ今は身の回りの製品みてもアルミやマグネシウムやらが
増えてるからね。

405 :文責・名無しさん:04/04/18 09:17 ID:ul3fywB0
>>399
>横山光輝氏の火傷による死亡が、放火であった危険は?>>397

わからん。エンディングの歌で、バビル2世の
サイコキネシス?だかで焼かれながらビルから墜落するような
ヨミの戦闘員?の映像を想起しただけ。

サイコキネシス テレパシー 超能力を使う時 バビル二世の
瞳は燃える 平和を願って 地をかけろ 正義の少年
バビル二世

だったか?

406 :T:04/04/18 09:22 ID:OzLbxbIe
なんかネタ雑談になっているな(w
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/28/main_index.html
アトムだのキャシャーンだの・・
リバイバルブームなのか親の世代を狙っているのかただ単にネタが切れたのか(w



大鉄人17・・とネタを振ってみるテスト

407 :五十川卓司:04/04/18 09:23 ID:riaKGQdM
電脳装置や通信網絡により、遠隔操作や情報伝達の科学技術が、
発達していますね。

当時の人々からは、「超能力」のように思えるでしょう。>>405

408 :文責・名無しさん:04/04/18 09:26 ID:Z8f9IRft
もしかしたら今深夜に放映している新作の鉄人のアニメを観て、そのままうたたねしてしまったのかもしれないんだ。
非常に丁寧に作られていて、多分喜んでいたのではないだろうか。
なんというか、どんどん昭和が消えていくような感じだ・・・

409 :文責・名無しさん:04/04/18 09:32 ID:ul3fywB0
>>406
サヨクもああいうのを見てたのかw

ワンセブン おおおお ワンセブン おおおお
セブン セブン ワンセブン 死ぬか生きるかワンセブン

だったか? ワンエイトとかお約束の弟?が出てたようなw


410 :文責・名無しさん:04/04/18 09:37 ID:ul3fywB0
>>403
>鉄腕ATM的に

まさしく。しかし、どうしてもああいう連中は出て来るもので
できることなら操る主体が変った方が 一般人には好ましいw



411 :文責・名無しさん:04/04/18 09:38 ID:whthNluf
横山光輝の歴史漫画はマジで面白いよ。

412 :五十川卓司:04/04/18 09:39 ID:riaKGQdM
あなたは、どのような「主体」に操作されているのですか?>>410


413 :文責・名無しさん:04/04/18 09:55 ID:ul3fywB0
>>412
横山光輝>>老子>>>>>孔子>正論>>>>>>>光明皇后
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>朝日&日教組>北鮮>オウム

414 :文責・名無しさん:04/04/18 09:57 ID:b9G05G7N
石井さんが書かないと盛り上がらないよ、このスレ。

415 :文責・名無しさん:04/04/18 09:57 ID:uJLghurg
>400
少なくとも日曜の別人28号は「小欄」という言葉を使わない。
「石井タンの分までは責任を負いかねます」というアピールだろう。
先週の日曜は石井タンが御執筆だったようだが。


416 :文責・名無しさん:04/04/18 09:59 ID:ul3fywB0
>>411
太公望の漫画は続きを期待していた。
封神演技を題材にしたオタク向けのが氾濫するなかにあって
唯一面白かった。


417 :文責・名無しさん:04/04/18 10:08 ID:ijP4bvQB
>>413
産経抄のスレなんだから、産経を入れろよw

418 :文責・名無しさん:04/04/18 10:57 ID:PY9Extkl
そういえば横山光輝の三国志の出版元ってよりによって創価系なんだよな。
これにはビビッタ。

419 :文責・名無しさん:04/04/18 11:02 ID:PY9Extkl
http://www.asahi.com/politics/update/0418/002.html
とりあえずこれも自己責任ってことですよね?教授

420 :文責・名無しさん:04/04/18 11:25 ID:ijP4bvQB
>安倍幹事長の事務所は「ご指摘のような法令違反の事実はありませんが、
>本件については、京都大学において調査中と聞いておりますので、当方で
>回答することは差し控えさせていただきます」とのコメントを出した。

はがきに書いてないってことか? 関係ないからsage

421 :文責・名無しさん:04/04/18 11:33 ID:UY7VozQv
京都大学は安倍の責任にして被害者ヅラかよ。

>>420の抜粋部分はさらに分からん。
はがき出したのは選挙事務所だろうに京都大学の調査を待ってどうする?
みんな脇が甘いというか何も考えていないというか…。

422 :文責・名無しさん:04/04/18 12:11 ID:RSZrnUSh
はっきり書いておきたいのだが、戦中派の石井たんが思い出しもしないのもあきれるが、

鉄人はルー・ゲーリックの愛称として日本で有名になっていたのを、子供向け漫画に
いいんじゃないかという事で鋼鉄人間と言う当初の名前から変えたのだ。
なにが冷たい雰囲気だ、バカタレ。だから石井はだめなんだ!松井秀の不調を去年みたいに治してみろ
バカッタレ!!

423 :文責・名無しさん:04/04/18 12:21 ID:F0/fY9o/
>>386
そっそれはいくらなんでも違うよ!海外のクオリティ・ペーパーで、
署名記事書けるぐらいのレベルの記者によるコラム読んでみ。
3Kあたりの自称コラムと、同じジャンルの文章とは思えないぐらい
論旨が一貫している。

>>385
ワロタ 鉄の人って意味なんだよね、あのヒゲ親父の芸名。

424 :文責・名無しさん:04/04/18 12:44 ID:hD2aUHia
ビデオは演出だったことが判明した模様。

態々演出しなきゃならない程度には、和気藹々としていたことになる>被害者三人組+拘束犯グループ


425 :文責・名無しさん:04/04/18 12:49 ID:PY9Extkl
ところで古森義久の言い訳はまだですか?
それとも恥辱の殿堂にもう入ったのかな?

426 :文責・名無しさん:04/04/18 13:34 ID:HCsfg3zk
>>421
まあ、京大は逃げる罠w
法学部で行政法関連を担当している教授でもないと分からない問題だけどね。
しかし、当の安倍は立候補者だから知らないでは済まされない。

427 :文責・名無しさん:04/04/18 14:12 ID:x6lSJ5BH
>>426
>しかし、当の安倍は立候補者だから知らないでは済まされない。
ちょっと論理的に考えればわかることなんだけど、どうして国会でそれが追求されないのだろう?

428 :文責・名無しさん:04/04/18 14:17 ID:1d7C71VE
今回の5人の日本人、反米だったから解放されたみたいだね。

429 :文責・名無しさん:04/04/18 15:26 ID:7uzTpmSc
つーかアメリカがハマスの前指導者の暗殺を事実上容認したおかげで、
イスラエルはどんどん暗殺国家になってしまっているわけだが。
ほっとけと言っていた人の釈明を聞きたいもんだ。

430 :文責・名無しさん:04/04/18 15:33 ID:7IqVjTXv
>>398-399
五十川氏も日曜担当なのだろうか。
いつもと違うくだけたログに、つい微笑んでしまいました。

>>409
それはエンディングの歌だな。
OPは、

おうおおう おうおおう あれこそは
おうおおう おうおおう 大鉄人 ワンセブン
燃えるまっ赤な太陽 ぎらり輝く白金 見よ大空の鉄の顔

だ。
幼少に見てたのって刷り込まれてるから何時までも記憶に残るな。曖昧だけど。


431 :文責・名無しさん:04/04/18 15:42 ID:1T980OxV
http://members.fortunecity.com/kaori3/indej.htm
http://souchan2.tripod.com/indej.htm

平成15年11月下旬、阪神電鉄の子会社であり、阪神タイガース公式サイト作成・管理会社でもあるアイテック阪神株式会社に対して、
私が退社してから10年が経過しようとしていたことから、債務不履行損害賠償請求権の時効ということもあり、私が在社していた当時
の事件について、会社の見解を求めるメールを出し、数日後にメールの内容を確認する手紙を出しました。
メール及び手紙には、いつでも話に応じられるように、私の携帯電話番号を明記しました。
HPにも、 「HPの内容に不都合があればメール下さい。電話での通話も可能です。」 と明記してました。

ところが、メールや電話での返答は全くなく、約一ヶ月半経過後、いきなり無関係な私の親に対して、事件について書いていたHPのコピーと、
私の送ったメールのコピーが送られてきました。
事件の真偽については、全く触れることなく。
このような対応に対して、真に遺憾に思います。

事件の事実が明るみになれば、会社は存続できない。
社員(従業員)に対する体裁から、「会社が公然と嘘をついた。もみ消した。」とすることは、避けたい。
だから、事件に論点が絞られ、事実について突き詰められていくのを避けるために、
論点をすり替えて「事の重大性」を隠し、精神的な苦痛を与えて追求をやめさせる。
同社は、5年前にも、私に何の連絡もなく、わざわざ常務と総務部長が大阪から徳島を訪れ、親に対してインターネット掲示板のコピーを見せて
削除を依頼するということがありました。

念のため、私が問題にしているのは、会社を辞めたいきさつではなく、事件の有無です。
論点を、「事件の有無」から「会社を辞めたいきさつ」に摩り替えられることを懸念しています。

このようなことを書けば、また親に対してこの文章のコピーを送付してビビらせ、経過についての当文章まで削除させようとするのでしょうか?
そこまでして、事実について突き詰められることを避けなければならないのでしょうか。
とにかく、親をビビらせて追求を止めさせる・・というようなことは、止めてほしいです。

432 :文責・名無しさん:04/04/18 17:42 ID:mkH0hUaV
>>430
見よ大空の鉄の顔って言うけど、ワンセブンが飛んでる時は顔見えないぜ。

433 :文責・名無しさん:04/04/18 17:53 ID:Blv25GoR
>>428
なかなか難しい所ですね。拘束中は政府にデモをかけ大騒ぎすることで
人質が重要人物であることを犯人側に認識させ、解放を難しくするという
論がなされたものですが。結果としては、あれにより反米的で犯人側と
認識を共有する人物だということが知れ渡り、解放につながったようですね。
次回、たとえば外交官や自衛官が捕まった時はこうはいかないでしょうね。

434 :文責・名無しさん:04/04/18 18:21 ID:Jnsdyeh7
>>425
都合が悪くなると雲隠れして、また自分に有利な状況になるとノコノコ出てきて
大得意で電波を書き散らすんだろw

435 :文責・名無しさん:04/04/18 18:29 ID:x4S3/Fhg
>>432
番組後半ではロボットモードのままで飛行する事も多かった。
また身長50m級なんだから、大空を仰いでやっと顔が見える…といった具合の
詩的表現だとぐらい汲み取れ。

436 :文責・名無しさん:04/04/18 18:43 ID:PY9Extkl
>>411
キッズステーションでアニメ版の三国志やってたのでよくみてた。
でコミックスも買おうと思ったのだが(コンビニで売ってた)出版元を見て買うのを止めた(w


437 :文責・名無しさん:04/04/18 19:17 ID:mgpVIpkT
ブレイン党の幹部は元グリーンベレーのゴメスとダライラマモドキなブラックタイガー

438 :おじいちゃんを看取る会:04/04/18 20:01 ID:xlxlh4pK
ワンセブンか、懐かすいでつね。「オーノーミスターブレイン!!」てところしか覚えてないや

439 :文責・名無しさん:04/04/18 20:03 ID:QLebeznl
>>434
いまは田岡元帥が結構出てますね。またアメリカに有利になったらあのズラは
また戻ってくるかと。

440 :文責・名無しさん:04/04/18 20:57 ID:J/y9o5SM
古森はベトナム戦争の取材で有名になった石井さんに言わせると身勝手な記者。



441 :文責・名無しさん:04/04/18 23:04 ID:MEPpt5ar
産経抄の著者はなんで極端にメディアに露出しないんでしょうか?
あれだけの事言ってるならもっと出てもいいのでは。

新聞の隅っこで引き篭もってないでちゃんと世間に正体出して語ればいいのに。
産経抄、単なる右翼ボケ老人の個人的ボヤキにしか聞こえないので。

442 :文責・名無しさん:04/04/18 23:17 ID:QLebeznl
しっかしスレ伸びんなー。やっぱり石井じゃないからダメですわ。

>>441
石井が露出するのは2ちゃんねらーが公共の電波に乗るようなもん。
読売・朝日の一面より反響が大きい。

443 :文責・名無しさん:04/04/18 23:20 ID:00YM62mw
>>441
フジの報道2001で、紙面に負けず劣らず、電波な発言を繰り返す
おじいちゃんを見た時は、色々な意味で感動すら覚えたよw

あと、奇しくも同じ日におじいちゃんと産経2TOPを形成する古森義久が出演してた。
よくSAPIOなんかに出てるプロフィール用の写真とえらいイメージが違ったな。
あれってもろヅ(ry

444 :五十川卓司:04/04/19 00:56 ID:bG365FlB
今回の伊拉克人質事件についても、亜米利加合州域内の軍事法人
に迎合して出世昇進したいと欲望しているような、政府の一部の
行政職員や立法議員に好都合に捏造され歪曲された「見解」を、
「精神科医」に教唆し、薬物を3人に投与して去勢しておいて、
虚偽を発表させる危険が有りそうですね。>>431

親の子への優越本能を利用して、親に子を抑圧させるような犯行
までも行為される危険が有りそうです。

445 :文責・名無しさん:04/04/19 02:31 ID:JB/1Pzn+
マイケル・ムーア氏の「おい、ブッシュ、世界を返せ」には、次のような表現がある。

『毎日毎日、ラジオの保守的なトーク番組や〈フォックス・ニュース〉の番組で、“右”の連中はつばを飛ばしながらわめき立てる。
彼らがなぜあんなに怒り狂うのか、不思議に思ったことはないだろうか? 毎日、四六時中、売国奴め、リベラルめ、おかまめ、
リベラルめ、イタチ野郎め、リベラルめ、フランス人め、リベラルめと毒づく人たち――悪態を喉に詰まらせて窒息しないかと心配になるほどだ。
憎悪の毒を喉から吐き出させる救急救命装置が必要だろう』

石井さんも救急救命処置受けたら?

446 :文責・名無しさん:04/04/19 02:53 ID:2CUj1jLw
いい加減アメリカ人も息苦しくなってるだろうし、
親子二代で現役落選ってのも面白いな。ブッシュ。

古森だか、別の人かは忘れたが「ブッシュが再選される可能性が高い理由」
を、産経紙上で書いてたな。

447 :文責・名無しさん:04/04/19 03:09 ID:MzjT7e5m
産経の記者に「恥」のカケラでもあれば、高遠さん達に責任転化するのは
そろそろおやめになった方がよろしい。

戦禍の狭間、見捨てられた命 “ストリート・チルドレン”に日本人女性が救いの手
産経新聞2004.01.06 
 ■北海道千歳市出身・高遠菜穂子さん(33)
 ■バグダッドで少年たちを単身救済
 ■「医者でもない私ができることを」
 【バグダッド=岩田智雄】イラクの首都バグダッドで、米軍の掃討作戦や武装勢力のテロ攻撃
の陰でイラク人社会からも国際社会からも見捨てられ、すさんだ暮らしに身を沈めている青少
年たちがいる。彼らはサダム・フセイン政権の弾圧や度重なる戦争で家族を失い、廃虚となって
いる雑居ビルの地下室に集まってきた。そんな“ストリート・チルドレン”に、北海道千歳市出身
の日本人女性、高遠菜穂子さん(三三)が単身、救いの手を差し伸べている。


448 :文責・名無しさん:04/04/19 03:17 ID:buwTmFuh
447よ
その程度で「恥」を問題にしたら、朝日はどいなる?

449 :文責・名無しさん:04/04/19 03:23 ID:2CUj1jLw
>>448
朝日を引き合いに出すまでも無く「産経の二枚舌」を責めるスレですから。

450 :チョン・レノン:04/04/19 03:29 ID:MplXKYbs
イソガワさんって変だけど、乱れないから好きです。しかし立ち位置の不明な人ですね。バビル二世でイメージ壊れたけど。

451 :チョン・レノン:04/04/19 03:39 ID:MplXKYbs
>>447
一度誉めたら、そいつがバカであったと判明したあとも一貫して誉め続けなくてはならないと?
朝日はどうなるのかね?

452 :文責・名無しさん:04/04/19 03:44 ID:UEA9xUS2
>>471
そうではなく退避勧告が出ていたはずのイラクで活動している彼女を
褒め称えたんだから、いまさら退避勧告が出ていただの、自己責任だ
などとは言えた義理ではないということ。

453 :文責・名無しさん:04/04/19 04:06 ID:b8HmA9un
まあ、テロ被害者の自己責任なんて日本以外の国では議論にならんわな。
とりあえず、早急にクバイシ師ほか宗教関係者のご機嫌を取っておかんといかんな。
政府の毅然とした態度が事件を解決した、とか寝言抜かしてると、
次の事件の際には誰も助けてくれんようになるぞ。

ところで、モーピン上等兵は結局見殺しにされるんだろうか?
「テロには屈しない」とか大見得切った手前、交渉には応じにくそう…。

454 :文責・名無しさん:04/04/19 04:25 ID:UT8hIHLT
被害者の家族が反政府活動をする国は日本くらいだしねえ。
宗教関係者ってようはテロの一味だろ。
裏では金で解決したんだろうしなあ。

>452
活動の是非と自己責任は論点違うよ。

455 :文責・名無しさん:04/04/19 04:56 ID:xPd0bdF5
もう産経抄はたくさん、産経を見るのもいやという声は案外多い。

456 :文責・名無しさん:04/04/19 05:02 ID:frS7ukQs
>>454は、クバイシ師に怒られちゃった上村駐イラク臨時代理大使

457 :チョン・レノン:04/04/19 05:18 ID:MplXKYbs
>>452
彼女の活動そのものを批判していないだろ、安全確保の杜撰さを指摘しているのだ。

458 :文責・名無しさん:04/04/19 05:26 ID:SAyCcm2W
>>457
どうして安全確保の杜撰さを指摘しなかったんだよ、1月に。

459 :文責・名無しさん:04/04/19 05:53 ID:tUA8wsMh
>>453
あんな身勝手な人質や家族が他国にいるとも思えないけどな。

460 :文責・名無しさん:04/04/19 06:11 ID:qxMcckAZ
>>454 >>459
イタリア駐留部隊の撤退を訴える活動をしてるイタリア人人質家族はスルーですかw

461 :文責・名無しさん:04/04/19 06:58 ID:Gboo/0j6
>>460
まあまあw
所詮信じたいものだけ見る人たちですからw

462 :文責・名無しさん:04/04/19 06:58 ID:tUA8wsMh
>>460
自衛隊撤退要求ぐらいなら身勝手までは行かんよ。

463 :文責・名無しさん:04/04/19 07:02 ID:UT8hIHLT
イタリアの反政府左翼は有名だが、
日本のようにバックに左翼団体、左翼メディアが
いたりするのだろうか。

464 :文責・名無しさん:04/04/19 07:06 ID:BsVG6q16
今日のメインは時候ネタか。
イラクネタはちょっとだけ。

465 :文責・名無しさん:04/04/19 07:06 ID:UT8hIHLT
最近は讀賣がジェンフリ批判に熱心だね。
朝日の社説は、同和食肉の件に突っ込んだことは評価できるね。

466 :文責・名無しさん:04/04/19 07:25 ID:UM0vU2kA
花散らしの風と雨が吹き過ぎて、東京では桜は終わってしまった。
(4月3日)


467 :T:04/04/19 07:30 ID:jEttQ9fb
 新緑がざわざわと芽吹きはじめている。桜の木の下には、道端に吹き寄せられた赤いシベが
山になっている。ことしの桜はみごとだった。異様な美しさだった。激しく降り注いだ花吹雪
のさまが、目裏に焼きついているという人は少なくない。

 ▼「こんなに桜を楽しんだ年はいままでになかった」。東京・杉並の尾見七重さんが、そう
ミニコミならぬ“一人コミ”の「七重の手書き通信」で書いていた。三分咲きの木の下で一人
きりのおむすびに始まり、善福寺川べりで花吹雪を浴び、友人宅で夜桜パーティーをやり、自
転車で桜のハシゴをした。

 ▼桃山時代の屏風(びょうぶ)絵に「花下遊楽図」が残されているが、日本列島を北上する
桜前線を追って“桜ぐるい”の日々を送っている人もいるらしい。四月いっぱいは何かしら桜
の種類の花が咲くという東京・高尾の森林科学園で桜の打ち止めにする、と尾見さんは書いて
いた。

 ▼東京の桜の散りぎわに起きたイラク邦人人質には日本中が振り回されたが、もうあのニ
ュースはたくさん、テレビを見るのもいやという声は案外多い。実は犯人のプロパガンダに乗
った報道のあり方など問題の根は深いはずだが…

 ▼ひとりよがりの言動はいい加減にしてくれよということだろう。ハナミズキ、クサボケ、
ウツギ、シャガ、ヤマブキ、アブラナなど一斉に咲きだした花々は、そういううんざりした嫌
悪感を洗ってくれた。流行語ふうにいえば“いやし”というやつかもしれない。

 ▼二十日は二十四節気の「穀雨」。雨が百穀をうるおし、野山の木の芽・草の芽も暖かい雨
にぬれて勢いづく。饒舌(じょうぜつ)に自己主張する花々と互いにざわついている新緑のな
かで、ひとり静かに黙々と咲いている白い花がある。ナシの花だった。

468 :文責・名無しさん:04/04/19 07:38 ID:Gboo/0j6
> ▼東京の桜の散りぎわに起きたイラク邦人人質には日本中が振り回されたが、もうあのニ
>ュースはたくさん、テレビを見るのもいやという声は案外多い。実は犯人のプロパガンダに乗
>った報道のあり方など問題の根は深いはずだが…
振り回していた奴がなに言ってんだかw
どこの誰だよ。解放された翌日と翌々日の記事で「自己責任」をネチネチ強調してたの誰だっけw
しかも、ソースもろくに調べないで事実と違うこと書いてたしなw
あとすぐ、プロパガンダとか決め付ける辺りは教養の無さが伺えますなw

469 :T:04/04/19 07:40 ID:jEttQ9fb
このスレは30代のスクツですね(w
ずっと年長者だと思っていたら同世代じゃないか

プロパガンダであっても情報として報道すべきだと思うけどね
判断するのは読者だし読みたくなければ読まなければいい

470 :T:04/04/19 07:45 ID:jEttQ9fb
立て!論説員石井 救える者は他に無し〜

471 :おじいちゃんを看取る会:04/04/19 07:48 ID:030jk7KA
>>469
ワンセブン観た?

472 :文責・名無しさん:04/04/19 08:01 ID:u0cgIeYr
▼・・・もうあのニュースはたくさん、テレビを見るのもいやという声は案外多い。
実は犯人のプロパガンダに乗った報道のあり方など問題の根は深いはずだが…

「もうたくさん」ってゆーのは、石井さんはじめ、どこの誰だかよー分からんけど
”上つ方”の教唆にまんま乗っかった「えげつない人質&家族叩きを観るのはもうお腹いっぱい」だと思うんですが。。

で、石井さんのように張り切って「陰謀説」を紹介して、嬉々として人質&ご家族を恫喝されていたお方が
まるで他人事のように、相変わらずあさっての方角を向いた歳時記ネタに逃げといて、
「でも、”犯人の”プロパガンダに乗った報道のあり方など問題の根は深いはずだが・・・」
とか最後っ屁かますようなマネするのって、アリなんですか?

わざわざネット厨房と同じレベルにまでご自分を貶めて忠勤に励んだのに、
最後がこれじゃ、台無しです。

どうかこのまま暴走してください。ああ、万が一、訴訟を起こされた場合でも、
石井さんなら責任能力なしで免責されるでしょうから、ご心配には及びませんよ。

石井フリークの私は「石井さんなら必ずやってくれる!」と胸躍らせながら待っておりますです。

473 :文責・名無しさん:04/04/19 08:01 ID:g2u85xgz
ダダダダダダダダッ子の〜 ジェンダーフリーと日教組〜
飛べ飛べあにき〜石井ゼル(平日です)〜 走れ弟英夫ゼル(日曜日)〜
戦う鉄の筆と筆〜 ガッチィッとこわれた〜 兄弟あ〜い〜
ゴーゴーアメリカ ほっとけシャロン〜
宇宙〜てつーじん〜 凶題ン〜

474 :文責・名無しさん:04/04/19 08:07 ID:kBKV52pe
>ひとりよがりの言動はいい加減にしてくれよということだろう。
何度でも言う。石井、オマエモナー。

475 :文責・名無しさん:04/04/19 08:43 ID:f7Jf9QN+
▼・・・もうあのニュースはたくさん、テレビを見るのもいやという声は案外多い。
実は犯人のプロパガンダに乗った報道のあり方など問題の根は深いはずだが…

醜かった産経の記事ももうたくさんです。

476 :文責・名無しさん:04/04/19 08:48 ID:UFijV+aQ
石井たんて一週間ぐらい、ほぼ連続で人質叩きをネタにしてるね。

4/10から始まって、17日まで、人質ネタが入らなかったのは15日の天皇の言葉に感動した日だけ。
その日も自衛隊派遣がらみだし。

昨日は別の人でやっと別の話題になったと思ったら、また今日も人質。花を見ても人質。
しつこすぎて笑える。

477 :文責・名無しさん:04/04/19 08:49 ID:f7Jf9QN+
>>476
まああれだ創価学会の週刊新潮バッシングみたいなもんだな。


478 :文責・名無しさん:04/04/19 09:29 ID:KVDaW3Sm
>>472
うーん、何か、人質も家族もすっかり元気なくなっちゃってるから、
訴訟までは行かないようで残念。
三浦和義並のタフさを期待してたんだけどな。まだわかんないけど。
見苦しかった家族の頓珍漢ぶりは、結局あんまり深く考えての行動では無かったのかな。
にしても、あれだけ吠えてた家族が怯えるようにまで変化したのは、
誰の恫喝が効いたんだろう。

>>473
何で急にキョーダインなんだ・・・?兄弟なら、石井と古森とか。
瀬島も加えてアクマイザー3ってのもありか?w

479 :朝日新聞の黄昏:04/04/19 09:51 ID:Sf993MtF
>>477
石井タソが共産党関係を叩くのはお約束だからな。

480 :文責・名無しさん:04/04/19 09:51 ID:FBvgsDM6
>>478
家族に嫌がらせを敢行した2chらーと政府は、太い地下水脈で結ばれているのです。

被害者叩きそのものは今までもあったけど、これほどまでに急速かつ大規模に
被害者迫害の空気が作られたのは史上初ではないだろうか?
戦前については何ともいえないが。

481 :五十川卓司:04/04/19 09:55 ID:hc0ZPqPP
表現が稚拙なだけでしょう。RobertCapa氏などの先人
の境地にまで到達する発展途上なのでは?

RobertCapa氏の没後50周年展が開催されています。

http://www.syabi.com/

訪問されてみては。>>459


対米追従の馬鹿役人達の「野望」のあまりの醜悪に、食傷をして
しまったのでしょう。>>467


脅迫電話など、執拗な匿名の襲撃を反復されると、周囲の人々の
全員が敵対しているかのように誤想してしまい、周囲の友達だけ
が支援してくれているような錯覚に囚人されてしまう場合が有り
ます。そのような状態が継続すると、被害妄想から人間不信と為
ってしまい引篭(ひきこもり)などの原因に為ってしまう場合が
有るのです。

家族のTVでの発言で不快を感覚させられたのは、家族の人々を
攻撃した脅迫電話等の問題により、TVを経由して、家族からの
匿名の敵意への反撃が観察されていたからです。>>478

482 :文責・名無しさん:04/04/19 09:59 ID:u0cgIeYr
>>478
>あれだけ吠えてた家族が怯えるようにまで変化したのは、
>誰の恫喝が効いたんだろう。

あんた、あれだけ脅かされてみな。誰だって黙りこくるに決まってるでしょ。
特にワイド・ショーなんか酷いね。

さっきも日テレに出ていた女医が被害者の高遠さんのことを
「メサイア・コンプレックスだ。もっと地に足をつけた生活を・・」とか
もっともらしい解説してたよ。
(自分が会ったことすらない人間に対して、伝聞情報でもって無理やり”診断名”をつけるような真似は、
まともな医者なら決してやらない)

もしも、本人が見ていたら、自殺すらしかねないでしょ。
TVが自分のことをまるで病気扱いしているんだから。
(メサイア・コンプレックスは診断名などではないが。
もっとも「この人のパーソナリティには問題がありますよ」と言っているのも同然だから、
考えようによっちゃ、病名つけられるよりもはるかにダメージは大きいだろ)

犯罪の被害者なのに、政府の政策を支持しないというだけの理由で袋叩きにして、
あたかも人格に問題があるかのような報道までが堂々となされるとはね。


なんつーか、当局の意を受けた御用メディア、それにいともたやすく操られる大衆の
在り様を見ていて、本当に暗澹たる気がしたよ、マジで。
この国の先行きは、はっきり言って、暗いね。

483 :文責・名無しさん:04/04/19 10:05 ID:kBKV52pe
今回の一件では犯人より3人へのバッシングの方が強かったよな。
日本の犯罪史上初めてだろう、こんなこと。

484 :五十川卓司:04/04/19 10:07 ID:hc0ZPqPP
Nobel平和賞を受賞したMotherTeresa氏のよう
な遺業への志望について、それを視聴した人々が、同一の日本人
が同一の行動をした場合において、彼等の自分自身の現状と比較
すると、彼等の自分自身の劣後や醜悪を露顕されているようで、
「不快」を感覚してしまう場合があるのでしょう。

素直に応援したり支援したりできない原因は、其処に有りそうで
すね。>>482

485 :引き出し:04/04/19 10:13 ID:3JRnu10c
>>467
尾見七重さん、4件。
直近の奴。三段落目以降に注目。思わずS子さんに共感したのはS紙論説委員室事務局職員。
1998.04.03 
 東京・杉並の主婦尾見七重さんが『七重の手書き通信』という感想文を知人に“発信”してい
ることは前にも書いた。最近号は「夜の訪問者」と題する文章である。ご紹介してみたい

 ▼「さっき、知らない人が家の庭を通り抜けていったよ。気がつかなかったかい」「あらぁ、そう
ですか。気がつかなかったけど。庭の戸の鍵、しっかりかけておきましょうね」。ある身近な老
女と兄嫁S子さんのやりとりを耳にしたのは、この初冬だったという。その時は別に気にとめな
かった

 ▼大雪の朝、「ほらごらん、足跡がある。やっぱり来たんだよ」。しかし足跡なんてなかった。
別の日、ガラス戸のわきにふとんがぐるぐる巻きにして置いてある。「見てごらん、この中にい
たんだよ。考えたもんだね」。老女は次第に異変を見せるようになったという

 ▼ある日S子さんは笑いながら「怪しいやつの正体がわかったの」「ええっ」「〇〇党員なんで
すって」。夜な夜な現れるという訪問者を〇〇党員にしてしまうところに、明治生まれの老女の
“歴史”が感じられてヘンに納得したそうだ

 ▼それにしてもS子さんはみごとに動じない。少しもいら立つこともなく、堂々と姑の世話をし
応対する。兄嫁の態度に尾見さんは感心してしまったそうだ。そのことを除けば老女の日常に
変わったことはない。政治の動向から芸能の話題まで、どうしてしっかりしているという

 ▼女性の場合、知的な職業の経験者で、律義だったひとほどアルツハイマーになる確率は
高いなどという。しかしだれにもそうなることの責任はない。こうして時間は人の上に積み重な
っていく。それにしてもS子さんはおみごとである。

486 :文責・名無しさん:04/04/19 10:17 ID:qKUvi6e7
産経の署名記事でこんなのがあったとイラク情勢で紹介
されてたけど、誰か裏取れる?
事実なら、産経は恥ずかしくて自己責任論など言えないね。

戦禍の狭間、見捨てられた命 “ストリート・チルドレン”に日本人女性が救いの手
産経新聞2004.01.06 
 ■北海道千歳市出身・高遠菜穂子さん(33)
 ■バグダッドで少年たちを単身救済
 ■「医者でもない私ができることを」
 【バグダッド=岩田智雄】イラクの首都バグダッドで、米軍の掃討作戦や武装勢力のテロ攻撃
の陰でイラク人社会からも国際社会からも見捨てられ、すさんだ暮らしに身を沈めている青少
年たちがいる。彼らはサダム・フセイン政権の弾圧や度重なる戦争で家族を失い、廃虚となって
いる雑居ビルの地下室に集まってきた。そんな“ストリート・チルドレン”に、北海道千歳市出身
の日本人女性、高遠菜穂子さん(三三)が単身、救いの手を差し伸べている。



487 :引き出し:04/04/19 10:27 ID:3JRnu10c
>>486
前スレの178,179で漏れが張った。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1081271151/178-179

488 :文責・名無しさん:04/04/19 10:32 ID:cezpku3h
>>485
今は老女に共感しちゃってるのかな?
明治生まれだろうと昭和生まれだろうと同じ妄想に駆られるものなんだね。

489 :文責・名無しさん:04/04/19 10:40 ID:gskTiR7D
しかし、石井さんの場合「知的な職業の経験者」でもないし、いわんや「律儀」なんて
言葉はぜんぜんに合わない。何でだろう?

490 :文責・名無しさん:04/04/19 11:16 ID:yPoFH7//
>>478-483
>見苦しかった家族の頓珍漢ぶりは、結局あんまり深く考えての行動では無かったのかな。
バックに左翼団体が付いてるとか自作自演だとかにしきりにしたがるヤシがやたらと多いけど、
実は全然関係ないのかもね・・・

松本サリン事件の時に2ちゃんがあったら、きっと今回と全く同じような展開になってたと思われ
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


そういや、「福男」バッシングなんてのもあったな。2ちゃん限定だけど。
あれですら、最後には本人がすっかり参っちゃったくらいで。
あの騒動にしても、あんなに叩くほどの事だったのだろうか・・・?

491 :文責・名無しさん:04/04/19 12:35 ID:f7Jf9QN+
>>490
記者会見には出席できなかったみたいだが、問題なのはこの後だな。
マスコミのあの報じ方を見ると浅田農産会長夫妻と同じような展開になるんじゃないのかと危惧してる。
そうなった場合石井を含むマスコミはどう責任をとるんだ?


492 :保守派:04/04/19 12:36 ID:NWNIC6Dn
>>482心理学者なんてそんなもの。なんだかんだ症例をつけないと気がすまないんだよ。
「メサイヤコンプレックス」なんて初めて知った。だけど人間には大なり小なり、
そういう傾向はあるんじゃないの?

ネットの馬鹿はさておき、メディアに操られる大衆というのは、今も昔も変わらない、
ということなんだよね。
その「大衆」を利用してきて見事にしっぺ返しを食らったといえるのが左翼さんたち
なんだろうけれど、こうも簡単に操作される大衆のどこが「成熟」しているんだと
保守の皆さんに聞いてみたいね。

493 :文責・名無しさん:04/04/19 12:58 ID:KOEiz4ci
>>492
まぁ出しちゃった途端に自衛隊派遣賛成と反対の
世論がコロッと入れ替わっちゃったしね

494 :引き出し:04/04/19 13:19 ID:3JRnu10c
純タソ、元気かなあ。
2004.04.09 
 蒔絵師 宮元美千子 45

 先日、尖閣諸島の問題をとり上げたテレビ番組で、ある人が「百年たったら国境なんてどうな
るか分からないんだから、領土についてこだわらない方がいい」ということを話していた。

 このコメントに唖然(あぜん)としてしまった。他人がいきなり家の中に入り込んできて、「おま
えは百年たったらこの家にいないだろう」と言ったとしても、その人は怒らないのだろうか。

 どうせ死ぬ身ならば、他人に傷つけられても手当てをせずに放っておいて、死を迎えるのだろ
うか。国境なんてない方がいいと言ったら、世界中から一斉に国境が消えるのだろうか。

 しばらくしたら、世界から国境ではなく日本が消えるだけだということは、多分中学生でも分か
ることだと思う。(金沢市)

495 :文責・名無しさん:04/04/19 13:21 ID:cezpku3h
>>493
既成事実に弱いのと一度走り出したら止められないのは、お役所だけじゃない。
これはもう日本の国民性なんじゃないか?
誰か自分以外に責任を押し付けようとするところもそう。

496 :文責・名無しさん:04/04/19 13:25 ID:OJPcUkh8
今日の読売の社説書いたのも石井ちゃんかな?

497 :文責・名無しさん:04/04/19 13:33 ID:cezpku3h
>>494
加賀の国の国境も今はもうない。
税金取らなきゃならないから、行政上の国境、県境はなくならないけど、
関所はなくなっていくもんだよね。EUとか。

もうちょっとしたら、純タンが見知らぬ人を家に上げようとするだろうに。

498 :文責・名無しさん:04/04/19 13:52 ID:eQP7s5t4
>>496
だが、三人の後に拉致、拘束され、無事解放された二人の家族は、政府に政治的な
要求をするようなことはまったくなかった。

そりゃ、まだ人質になってる時からあんなにバッシングされる前例を見たら、
できるだけおとなしくして嵐を避けようとするだろう、普通。
先週以来のヨミウリ、石井ちゃんが乗移ったみたい。

499 :文責・名無しさん:04/04/19 14:04 ID:kVflBcXF
3人の人質家族は極端な例だよ。
2人の家族が一般的ではないかな。
自己責任論が影響したかどうかは微妙な所。


500 :文責・名無しさん:04/04/19 14:10 ID:4N/bnGGM
>政府・与党内には、救出費用の一部の負担を本人に求めるべきだという議論もある。
 これは検討に値する。独善的なボランティアなどの無謀な行動に対する抑止効果はあるか もしれない。

記者はどうなの?



501 :文責・名無しさん:04/04/19 14:20 ID:gskTiR7D
言動が少しおかしいからといってここまでひどいことを言われるってのもどうかと思う。
その伝で行けば石井さんなんか何度か殺されてもおかしくないと思うが・・・

502 :チョン・レノン:04/04/19 14:22 ID:MplXKYbs
>>458
寝てしまい返事出来なかった。
今アメリカのイラク攻撃を非難する者たちはクリントン政権時代のイラク空爆を知らないのかな?
アメリカは湾岸戦争を継続しているのだよ。

503 :文責・名無しさん:04/04/19 14:37 ID:4N/bnGGM
>>501

>何よりも、三人の家族が、「自衛隊撤退」を公言し、国家のあり方にかかわる重要政策の 変更を政府に求める、という政治的な言動を展開したことだ。事件を“政治利用”していると さえ取られかねないものだった。

 家族の言動を、事件を政治利用したと見るか、それとも、親族としての素朴な感情の発露と見るかで立場が別れる。
 それと、家族の言動は親族としての素朴な感情の発露であったとしても、それに対する政府の側が、事件と自衛隊撤退論とが結びつくことを恐れて過剰に反応した疑いもぬぐえない。

504 :文責・名無しさん:04/04/19 14:37 ID:ZBFTlU8i
>>500
企業メディアはほとんど引き上げますた
あとはフリーの記者だけです

505 :文責・名無しさん:04/04/19 14:42 ID:cezpku3h
後で捕まった二人に対しては犯人側から何も要求出てなかったのでは?

506 :文責・名無しさん:04/04/19 14:44 ID:4N/bnGGM
少なくとも、今回の一連の事件で政府が最も恐れたのは、
事件と自衛隊の派遣とが結びついて、世論が自衛隊撤退の方向に流れること。
政府としては、世論がそっちの方向に流れないよう、
本人たちの自己責任を強調する必要があった。
家族の過激な言動は、政府にとっては、願ったり叶ったりだったと思う。

仮に、イラクではなくアフガンで同じことが起こったとしたら、
ここまで自己責任が強調されることはなかったと思う。

507 :チョン・レノン:04/04/19 14:50 ID:MplXKYbs
>>484
イソガワさん、ちと違うな。
彼らは反政府、反自衛隊、プロ市民だ朝日関係だなど、極めて左翼的であるという情報があった事や、
あの家族たちの尊大で不遜な態度、
そしてなによりも「迷惑をかけました」を言わずに犯人と同様の主張に対して、普段まじめに働いているまともな国民が彼らを嫌ったのですよ。
なにがマザーテレサだよ。

508 :文責・名無しさん:04/04/19 14:50 ID:hcXojrbY
じぶんらを批判した国民を助けるのが、
まるですきじゃなかった政府だったね。

CNNは、3人の一報は「オメデトウ」モードで流れてた。
2人の一報は、犯人の要求を直接メディアに流したせいか?
発言はカット。リリースされたというコメントだけ。

日本政府のつまんない根性満開の発言に、おれはかなり食傷。
これじゃ、国中でいじめがやむわけないやんか。


509 :文責・名無しさん:04/04/19 14:59 ID:kVflBcXF
好きじゃなくても、交渉するのは政府の人間。
人質家族は周りに当り散らすだけ。
食傷されたのは3人の家族の皆様。
世論調査を見る限り、その様で。

510 :文責・名無しさん:04/04/19 15:10 ID:UFijV+aQ
>>502
あの時のアメリカの敵はフセインだったけど、今の敵は誰?

フセイン政権が倒れても戦争が続いてるのはブッシュの大誤算。
パウエルはこうなるとわかっていたようだけど。

511 :おじいちゃんを看取る会:04/04/19 15:27 ID:030jk7KA
メサイヤといえば超兄貴

512 :文責・名無しさん:04/04/19 15:29 ID:a2LweL3L
日本政府は犯罪被害者にセカンドレイプしてるのと同じ。
そのお先棒を担ぐ産経新聞は、自ら石井英夫が、単身人質になって
日本国中から叩きに叩かれてから、所信を述べるべし。

513 :文責・名無しさん:04/04/19 15:31 ID:Gboo/0j6
http://www.robert-fisk.com/iraqwarvictims_page19.htm#top
はっきり言って、人質の問題なんかどうでもいい。

514 :五十川卓司:04/04/19 15:40 ID:bG365FlB
高遠菜穂子氏の本人の主観ではそうだと思いますよ。

それに、組織(役所、会社、団体、家庭等)に隷従しているだけ
の行為を、真面目とは言いません。面従腹背なだけです。不平や
不満が鬱積してしまっているのですから。

だから、現在のような醜態が露呈しているのでしょう。>>507

515 :文責・名無しさん:04/04/19 15:41 ID:mumO3yb8
日本人の半分には弱い者をいじめたがる性質みたいのがあるんじゃないかと思ってしまった。
それに責任をなんでも他人に押し付けたがる性格が加算されるとああなると。
その典型的な例が石井?

516 :五十川卓司:04/04/19 15:43 ID:bG365FlB
政府の行政職員がどのような交渉をしたのかについて、情報公開
をする必要が有ります。

何もせずに、安全な室内で喫煙して待機し、危険な行為を「民間
」(差別用語)にさせておいて、その手柄だけは横取して、その
吹聴をするような連中ですから。>>509

517 :五十川卓司:04/04/19 15:51 ID:bG365FlB
どのような私からの「印象」が、破壊されたのですか?>>450

518 :文責・名無しさん:04/04/19 16:06 ID:OYnlMqrr
>>507
未だにネチネチ粘着して叩いてる連中が「真面目でまとも」だとは到底思えないけどなーw
つーか、左翼だプロ市民だ朝日だなんてモノサシで叩くのは、
元々その気があるヤシぐらいなもんだ。

>あの家族たちの尊大で不遜な態度
↑せいぜいこれぐらいなもんでしょ。叩かれる理由としては。
だからと言って、会見で謝罪や感謝が出たあとでも未だに誹謗中傷やってる連中の態度も、
どうかと思うけどなー。

519 :文責・名無しさん:04/04/19 16:13 ID:OYnlMqrr
>>509
それに関する世論調査ってあるんだっけ?

520 :文責・名無しさん:04/04/19 16:31 ID:NtfRJcnZ
>>508
そうやって過剰反応してる君らの方が不思議だけど。

521 :文責・名無しさん:04/04/19 16:33 ID:YM6QKpPJ
ずばり、犯人が日本赤軍説を言い当てるとは、さすが、
目の付け所が3K、これが外れていたら目も当てられ
なかったが…

522 :文責・名無しさん:04/04/19 16:38 ID:a2LweL3L
>>520
アメリカ様にファルージャ攻撃停戦のきっかけを与えられただけでも
ありがたいと思われないと可笑しいんだが、チェイニーによほど恫喝されたのか、小泉屁たれ純一郎は。

523 :文責・名無しさん:04/04/19 16:39 ID:T4BnHU0m
>>521
お約束だが・・・

日本赤軍説が当たったというソースは?

まさかサ○バッチとか言わねえだろうな・・・?

524 :文責・名無しさん:04/04/19 16:39 ID:a2LweL3L
>>520
キミみたいな不自由な脳みそが大好きなんだね、官邸は。

525 :文責・名無しさん:04/04/19 16:42 ID:yRjAAV0P
3Kが犯人が日本赤軍であると信じていても
それは思想の自由で、ゆるされるべきだと
おもう。

526 :文責・名無しさん:04/04/19 16:47 ID:a2LweL3L
内心の自由である限りはそうなんだが
表現の自由との関係で言うと、他の人との人権との間で衝突が起きる。
産経新聞の石井英夫って、死んでわびるくらいの気構えで書いてるの?
それとも産経読者を愚民扱いして、どうせ読者はバカだから、話題性で
売れりゃ良いと思って書いてるの?

527 :文責・名無しさん:04/04/19 16:51 ID:Gboo/0j6
>>525
芦部憲法くらい読んでから書き込みしないと恥じかくよw

528 :文責・名無しさん:04/04/19 17:32 ID:NtfRJcnZ
>>522
意味不明。

>>524
貴方ほどではないですよ。

529 :文責・名無しさん:04/04/19 17:37 ID:YKV4ED85
>>526
基本的には、人質家族も石井ちゃんも見苦しさでは変わらない。
打たれ弱いだけ人質家族の方が劣る。
石井ちゃんは自分の書いたコラムの内容に責任を負ってる感じでも無いし、最強。

530 :チョン・レノン:04/04/19 18:12 ID:MplXKYbs
>>510
今の敵は後片付けの邪魔をする連中でしょうな。

>>517
悪く言ったつもりではなく、意外に面白い人だと思いました。>>507への反論を下さい。

>>518
私もやりすぎはいかんと思う。事件当初のマスコミの取り上げ方にも国民は違和感をもったはず。

531 :文責・名無しさん:04/04/19 19:14 ID:ohHwauYq
3Kの息の掛かった教科書では、イラク戦争で日本赤軍が
邦人を誘拐した、とかいうことになるんだろうね。

532 :文責・名無しさん:04/04/19 22:20 ID:rLAH+K33
>>529
書いたものをすぐ忘れるっていうからあんなとんでもないことを書けるのかもね。


533 :文責・名無しさん:04/04/19 23:21 ID:n/FvioEI
さて、スペイン新首相がスペイン軍の撤退を表明したわけだが。
すると我らが石井タソはテロに屈したスペインを臆病者だとかいって
物笑いの種にしなければならないのではないかと。

534 :文責・名無しさん:04/04/19 23:21 ID:E0vJc47p
明日はイラク撤退を決めたスペインを罵倒するのかな。

535 :文責・名無しさん:04/04/19 23:32 ID:kVflBcXF
産経の論理なら、他国の政治行動にケチを付けたり
しないだろ。内政干渉。

536 :文責・名無しさん:04/04/19 23:34 ID:2CUj1jLw
石井たん的にはアメリカ様の都合の悪い他国の内政は、全て批判の対象です。
日本も含めて。

537 :文責・名無しさん:04/04/19 23:54 ID:Oj1PiQwD
>>534-535
3月16日の産経抄ですでにケチつけてます。

「3・11」のテロリストは、にんまりとほくそ笑んでいるのだろうか。マドリード
で起きた無差別の列車同時爆破テロ三日後のスペイン下院総選挙で、野党・社会労働党
が与党・国民党を破って勝利した。同党は八年ぶりに政権を奪還したという。

▼選挙前の世論調査では、経済の好調を背景に国民党の優勢が伝えられていた。
アスナール首相自身は出馬せず、政界引退を表明している。世論は「イラク戦争支持」
にもそう強く反対していないと見られていたが、テロリストは国民の不安心理の揺さぶ
りに成功した?

▼列車同時爆破犯の正体と目的はなお不明だ。バスク地方の分離独立を要求するスペイン
固有のテロ一派か。それとも世界中に脅威を与えている国際組織「アルカーイダ」か。
スペイン国民は後者のしわざと見、政府に不信を抱いたのかもしれない。

▼勝利宣言した社労党サパテロ書記長は「テロ撲滅を最優先課題」としてあげた。しかし
同党の選挙公約には「イラク派遣部隊の撤退」がある。いってみれば二律背反的な車の両
輪だが、対米政策と合わせて車をどう進めていくのか、お手並みを拝見したい。

▼スペイン総選挙が示した国民の選択に、日本の一部には「それ見たことか。対米追随すれ
ばテロに狙われる」とする見方が出るだろう。「スペインにならって自衛隊を引き揚げよ」
とする主張も出るだろう。それこそテロリストの思うつぼである。

▼さてスペインはイラクから撤退するのかどうか、撤退するならこれは“反面教師”である。
ここが国際社会の踏ん張りどころ、いまこそ団結して断固テロリストに対抗しなければなら
ない。彼らの脅迫に屈したことになれば、スペイン国民はやがて苦い悔恨を味わうに違いない。


538 :文責・名無しさん:04/04/19 23:57 ID:kVflBcXF
スペインの批判はしてないようだが?

539 :文責・名無しさん:04/04/20 00:00 ID:QilFvvFw
最後の一言が余計だったね。

540 :文責・名無しさん:04/04/20 00:02 ID:3Gf+CtY1
石井の場合「いざ鎌倉!」よろしく「いざアメリカ!」だものな。
アメリカ絡みだと過敏に反応する。

541 :文責・名無しさん:04/04/20 00:03 ID:T0gUw2io
>>538
これは、もっと凄い。
アメリカの世論調査で、スペインを批判。
ちなみに、過去スレを見ると引用のしかたが間違ってるっぽい。

2004年3月18日 産経抄

 スペイン総選挙ではイラク戦争に反対した野党・社会労働党が勝利し、
イラク戦争を支持した与党・国民党が敗北した。社労党サパテロ書記長
が次期首相になるが、「選挙に勝ったのはテロリスト」−米国CNNの世
論調査では70%がそう答えたそうだ。
 ▼マドリードの同時多発列車爆破テロは、イスラム過激派の国際テロ
組織「アルカーイダ」の犯行とする見方はいよいよ濃くなった。前記の調査
ではスペイン軍のイラク撤退に批判的な回答が89%。テロは米国民の結
束力を高めたらしい。
 ▼きのうテレビのワイドショーを見ていたら、一人のキャスター氏が重々し
く宣告した。「スペインの次に狙われているのは日本。独や仏を見てごらんな
さい。国民は安心している。日本が狙われるのはみんな対米追随のためだ。
テロがあったら小泉首相はどう責任をとるのか」。
 ▼やれやれ、まるでテロリストの側に理があるかのような口ぶりにあきれた。
だが「アルカーイダ」は対米追随の国だから狙うのではない。彼らの憎む相手
は近代文明そのものなのだ。その意味からすればキャスター氏が警告するよ
うに新幹線などは危ないだろう。
 ▼政治的なタイミングを見計らって、彼らが新しいテロを仕掛けてくる可能性は
確かにある。日本でいうなら七月十一日は参院選。小泉首相が「日本の基本姿勢
は、スペインの選挙結果に左右されるものではない」と参院予算委で答弁したのは
当然である。
 ▼しかし新幹線はじめ空港、地下鉄、大都市の駅などの警戒を怠ってはならない。
その警備は警察官やパトロール隊だけにゆだねていればいいのではない。「この国
は断じてテロを許さぬ」、市民のひとりひとりが精神的武装を固めて、心を引き締め
る必要がある。


542 :文責・名無しさん:04/04/20 00:07 ID:XU/Dqb5G
>>541
どこがスペイン批判なの?

543 :チョン・レノン:04/04/20 00:44 ID:xj+Ka2VL
スペインは屁タレだろ?

私には産経がアメポチだとは思えない。教育と歴史観から日本をアメリカ依存から自立させようと頑張っていると思う。
なによりも朝日批判や中韓批判は評価できるし、面白い。

544 :文責・名無しさん:04/04/20 01:03 ID:9lJILYzU
>>543
ホー、米兵の性犯罪でとにかく被害者の日本人女性ばかりを責めたり、
えひめ丸の時には
「日米関係の為に遺族は黙れ、艦長に謝罪させるのはよせ、
 アフガン戦争で忙しいんだから引き揚げは辞退しろ、でも結局引き揚げたんだから
 たとえ向うに非があってもとにかく米軍に感謝しろetcetc…」
の産経のどこがアメリカ依存からの自立志向なんだって?

545 :文責・名無しさん:04/04/20 01:11 ID:T0gUw2io
(01/09/13)
 ▼このテロがその“文明の衝突”であるかどうかはともかく、九月十一日が歴史的な日
となったことは間違いない。この未曽有の事態に、日本政府は日本人の安否を確認することを
最優先課題にした。日本人をアメリカから脱出させるために?政府専用機を待機させた。

 ▼一体、これは同盟国である仲間としての友情ある態度だろうか。日本がいまやるべきことは
アメリカを脱出することでない。かの地に踏みとどまり、自由と民主主義を守るために
テロと戦う友人の肩を抱き、慰め、励ますことではないか。

546 :文責・名無しさん:04/04/20 01:14 ID:T0gUw2io
>>545
に書き忘れ。

テロ直後の場所に留まるのって十二分に危険だと思います。
一方で自己責任と言いつつ、一方でテロ直後の場所に、
別にできる事のない民間人に、居座れと言う。
いったい、石井の基準って、何処にあるんでしょうか?

547 :文責・名無しさん:04/04/20 01:22 ID:3nerjsHn
石井タソが無責任な論調が出る人間なのは分かったんだが、
産経本紙の論調はどうなの?
たまに見た限りでは、そんなに変だとは思わなかったんだが。

548 :文責・名無しさん:04/04/20 01:31 ID:QilFvvFw
石井さんにに粘着している人は居ても
本紙を読んでいる人はあまり居ないようだよ。
産経本紙は経済外交はそこそこ、政治は親米保守な感じだね。



549 :文責・名無しさん:04/04/20 02:17 ID:oz1OeCVP
>>543
お主のハンドルネームで気づいたが、今回の一件、俺のまわりで自作自演
と騒いでいるヤツは、例外なくハングル板住民だった、その類か?

スペインの何をもって「屁タレ」なのだ?

550 :文責・名無しさん:04/04/20 02:20 ID:NlaJibFH
読売の19日朝刊の編集手帳で、最後の

「自己責任を徹底させるべきだろう」
「開放された五人の体験は、苦い教訓として、その素材となるはずだ」

この文章だけ横にマーキングみたいな線付きで載ってるけど、読売の意図ですか?
それとも印刷ミス?印刷ミスにしては綺麗に文章のよこにチェック付けてるみたいに
見えるけど・・・


551 :文責・名無しさん:04/04/20 02:21 ID:oz1OeCVP
>>548
社会面での「トバシ記事」目当てで読んでいるが何か?

552 :文責・名無しさん:04/04/20 02:22 ID:fIkwn9i9
「小泉訪朝、専用機使用せず」

553 :文責・名無しさん:04/04/20 02:22 ID:89kowa/V
親米に関しては間違いなく世界一だな、産経は。
米のWEEKLY STANDARDでもあそこまでブッシュ政権を擁護していない。


554 :文責・名無しさん:04/04/20 02:45 ID:dsvniZK7
【出版インサイド】マンガ『汚れた弾丸』をめぐって
http://www.sankei.co.jp/news/040419/boo020.htm

ほんとに日本の新聞なんだろうか

555 :文責・名無しさん:04/04/20 02:52 ID:QilFvvFw
劣化ウラン弾の悪影響は科学的に証明されてないし
特定の思想を持った集団が反米の旗印に取り上げている
からね。

影響も定かでない兵器を子供向けの漫画の主題にし
政治的な主張を込めるのは、愚かなことだよ。
産経の批判は一理あるね。

556 :文責・名無しさん:04/04/20 02:54 ID:T0gUw2io
まぁ、政治的主張だけで描かれた小林の戦争論を絶賛してたがね。

557 :文責・名無しさん:04/04/20 02:58 ID:QilFvvFw
小林の漫画を掲載しているSAPIOは対象が大人だからね。

少年漫画を使った思想の刷り込みは、左翼の皆さんが嫌悪する
戦前の教育を想起しませんかね?
左右問わずやってはいけない事ですよ。

558 :文責・名無しさん:04/04/20 03:02 ID:T0gUw2io
>>557
「戦争論」はSAPIOに連載されてない描き下ろしで発刊。
「若者」に受けたってなふれこみだった筈。

あと、小林は作る会教科書の執筆者でもあるな。

559 :文責・名無しさん:04/04/20 03:47 ID:T0gUw2io
◆◆◆◆◆◆
産経抄
◇◇◇◇◇◇

 和歌山の毒物カレー事件の控訴審がきょうから大阪高裁で始まるが、林真須美被告(四二)は何を
語るつもりなのか。一審・和歌山地裁は“自白なき裁判”だったが、逮捕以来五年半の沈黙を破り、彼
女は自らの無罪を主張するのだという。

 ▼平成十年七月、和歌山市園部の夏祭りのカレー鍋にヒ素が混入され、食べた四人が死亡、
六十三人がヒ素中毒になった。法廷で真須美被告は一貫して黙秘を続け、目撃証言もなく、困難な
状況だったが、裁判長は科学鑑定と消去法的立証で、有罪・死刑を言い渡している。

 ▼控訴審での弁護団の意向は死刑判決を覆すための全面否認ということだから、いわゆる“自白”
の期待はむりらしい。「なぜ事件は起きたのか、きちんと真実を話してほしい」という遺族・被害者の
切実な願いは果たされそうにない。

 ▼自白にもいろいろあって、「真実」の自白と「うそ」の自白がある。拷問が珍しくなかった昔ならともかく、
いまの時代でやってもいない犯罪を「私がやりました」と認めてしまうのはなぜか。どんな心理メカニズムが
働いているのか。“人間、この複雑なるもの”だろう。

 ▼経済アナリスト、大学教授、テレビコメンテーターで高名なエコノミスト(四三)が、駅のエスカレーターで
女子高生のスカートをのぞいていたという。現行犯で逮捕された直後は「申しわけないことをした」と全面的に
認めていたのに、一転「事実無根だ」と否認しているそうだ。

 ▼痴漢行為は決して許されない犯罪だが、「われわれの社会のすべてがスカートの中にある」と喝破したのは、
十九世紀フランスのリアリズム作家バルザックである。さすがは『人間喜劇』の観察者、これは“真実の自白”と
いっていいかもしれない。

560 :文責・名無しさん:04/04/20 03:48 ID:sQt1YVz6
SAPIO読んでるのって厨房工房ばっかりのような。

561 :文責・名無しさん:04/04/20 03:51 ID:T0gUw2io
ええと…
引き出しさんに「スカートの中」で検索推奨。
現実よりも文学が大事な石井イズムが炸裂してるのが有ったはず。

562 :文責・名無しさん:04/04/20 03:51 ID:sQt1YVz6
和歌山カレーネタとは意外。

石井たんは、相変わらずスカートの中が大好きなんだなあw

563 :文責・名無しさん:04/04/20 03:55 ID:tE12QQa+
>>557
漫画は何でも有りだから、文句いう奴のがバカだと思うけどな。
戦争賛美漫画が山ほどあるのに、この程度の反戦(?)漫画に目くじら立てる方がおかしい。

ちなみに、「悪影響は科学的に証明されていない」ってのは曲者で、
日本で公害が頻繁に起こった頃も、そういわれ続けて、被害が広まった。

564 :文責・名無しさん:04/04/20 04:01 ID:fIkwn9i9
そういや仙台の筋弛緩剤事件判決はスルーしてたな。
あれこそ「自白」が重要な争点の一つだったのに。

565 :文責・名無しさん:04/04/20 04:04 ID:QilFvvFw
>563
少年マガジンと言う、子供向けの発行部数300万部の雑誌ですからね。
影響力の大きさを考えれば、放置するのは無責任でしょう。
単なる反戦漫画なら良いのですが、イラクを舞台にした政治性の強い
ものなら話は別ですね。

566 :文責・名無しさん:04/04/20 04:14 ID:sQt1YVz6
>>563
マガジンといえば、なんといってもMMR
あれがきっかけでユダヤ陰謀論へとミスリードされる少年なんてのも
居たんだろうかw
あれの影響力のほうが遥かにデカそうだが。

ま、アメリカ様の大本営発表を否定する事象=「思想の刷り込み」
なんでしょうよ。珍米的には。

567 :文責・名無しさん:04/04/20 04:41 ID:QilFvvFw
科学に基づいて事実を伝えるのが重要。
その程度の事も理解できないのだろうか?
米国云々は関係ないのだが。


今回の話は湾岸イラク戦争の取材を元に漫画化したもの。
ノンフィクションである事を理解して欲しい。

568 :文責・名無しさん:04/04/20 04:59 ID:3r0sMtML
>科学に基づいて事実を伝えるのが重要。
その基準に達してないよ、すくなくともあの作品は。

>「戦争論」はSAPIOに連載されてない描き下ろしで発刊。
>「若者」に受けたってなふれこみだった筈。

「ゴーマニズム宣言SPECIAL」である以上、書き下ろしだけ子供を
対象にした、というのは不自然。若者のみならずマンガを読む習慣
のない老人も読んだとの触れ込みもあり。「少年」マガジンとは。

>あと、小林は作る会教科書の執筆者でもあるな
だから「教科書にはマンガは載せない」という方針だった。

569 :  :04/04/20 05:01 ID:U2P6KuKD
>>567
科学漫画じゃないんだから・・・。

570 :文責・名無しさん:04/04/20 05:07 ID:INHpDHXX
上のほうで、訴訟がどうのこうのって言ってる人がいたけど
仮にやったって産経にも新潮にも勝てるわけがないよ。

でも唯一、家族が勝てそうなところがあるよ。
サイバッチ(笑)

571 :文責・名無しさん:04/04/20 05:55 ID:3nerjsHn
>>548
そうなの?古森氏を叩く人がやたらと多いから、
本紙で何か問題のある事でも書いてるのかと思った。

>>554
まあ、ちょっと過剰反応し過ぎな気もするけど、
劣化ウラン弾の問題は微妙なだけにこういう論調もありかと。

572 :文責・名無しさん:04/04/20 06:02 ID:ddlpU3tX
産経抄は、白黒はっきりできないような問題は苦手だよな。
なぜか今日は、地下水脈的当てこすりもないし。

573 :文責・名無しさん:04/04/20 06:06 ID:R2dIJsNb
>>492
結局、自分の思い通りになることが「成熟」なんだろうな。

話は変わるが、今度の月刊正論や諸君は恐ろしいことになりそうだ。
「麹町電網測候所」なんかは特に。
「人質家族の態度に怒ったネット住民は決起した」なんて書きそう。

574 :文責・名無しさん:04/04/20 06:25 ID:INHpDHXX
>>573
結局、自分の思い通りにならないことが「恐ろしいこと」なんだろうな。

575 :文責・名無しさん:04/04/20 06:25 ID:sObSc6/V
>>573
「諸君!」はそこまでやんないでしょう。
「正論」はやりそうだな・・・・。

576 :文責・名無しさん:04/04/20 06:55 ID:PqBrvk9u
>>547
えひめ丸の時は「主張」もひどかったよ。

えひめ丸の引き揚げに関して→「こうした米国へのある種の“甘え”はこれきりに
したい。」(2001年10月20日)

ワドル氏との面会を拒否した学校側に対して→「ワドル氏の謝罪を拒否し続けるという
のであれば、それは日本人の伝統的な価値観、美意識に沿うものとはいいがたい。『礼
のかたち』にも反するのではないか。」(2002年12月17日)

577 :文責・名無しさん:04/04/20 06:57 ID:PqBrvk9u
>>574
恐ろしいことっていうのは人質や家族への非難の類ってこと。

578 :文責・名無しさん:04/04/20 07:01 ID:+/Kc1z+i
読解力、背景知識に乏しいので最後のスカート云々の主旨がイマイチ理解できません。
誰かサルにもわかるような解説お願いします。

579 :文責・名無しさん:04/04/20 07:03 ID:QilFvvFw
>576
文章の一部分だけ取り出しても、意見がわからないでしょ。
悪意を感じさせるやり方ですなあ。


580 :文責・名無しさん:04/04/20 07:04 ID:LV9q7Y+p
>>574
諸君は中宮なんかに書かせたことがあるから十分あり得る。

581 :580:04/04/20 07:07 ID:LV9q7Y+p
ハイリン先間違えた…
574ではなく>>575です。

582 :文責・名無しさん:04/04/20 07:35 ID:sObSc6/V
>>578
おじいちゃんはバルザック名前を出せば読者が恐れ入る、と考えただけだと思われるので
気にしない方がよろしいかと。

583 :T:04/04/20 08:02 ID:2ENDH8rE
http://www.aurora.dti.ne.jp/~osumi/wakayama/waka07.html
>何ら根拠を示すことなく『容疑者夫婦は「シロ」だと思っておいでか』『すべての状況証拠は保険金を不正に入手した疑惑を指し示している』
とヒステリックな対応に終始。この記者は直ちにジャーナリストをやめて警官になるべきであろう。



584 :文責・名無しさん:04/04/20 08:16 ID:fflBZcsR
>>554
◇しかし本書では、なぜ湾岸戦争が起きたのか、なぜ経済制裁が行われたのか、何の説明もされていない。

マンガでも小説手もアニメでもいいけど、原爆の被害を描いた作品で、なぜ太平洋戦争が起きたのかから描いた
作品っていくつあるんだ?
なぜイラク戦争だけそこから書かなきゃならない?

585 :文責・名無しさん:04/04/20 08:18 ID:P/Jksmj5
>>576
全体の論調もこれと同じ。全文を読んでみてください。

586 :文責・名無しさん:04/04/20 08:57 ID:PbEpvvtY
>>578
>▼痴漢行為は決して許されない犯罪だが、「われわれの社会のすべてがスカートの中にある」と喝破したのは、
>十九世紀フランスのリアリズム作家バルザックである。さすがは『人間喜劇』の観察者、これは“真実の自白”と
>いっていいかもしれない。

別にヒネった文章じゃありません。自白(→告白)がテーマだから。
で、植草さんに言及したついでに、古希過ぎてもなおお盛んな、石井さんらしい結語にもってきた訳。

あと、石井さんや保守系DQNライター独特のシンタックスとして、

「○○は決して許されるものではない。(しかし)ぺけぺけ」

こーいう↑のがありますね。もちろん○○肯定です。

このコラムの場合は、「オトコとして、動機は理解できる」、みたいな(藁

あと、石井さんには、自分の思いついたアナロジーに酔いしれる癖がおありです。
その譬えは多くの場合、一般には理解しがたく、不適切、不穏当なものさえ含まれます。

例えば、台湾総統選のクルクルと情勢が引っくり返る様を
六本木ヒルズの痛ましい事故になぞらえて、「回転ドア」「回転ドア」と嬉しそうに連呼してみせたりします。

これは、臨床上、わりとよく観察される現象です。

語彙が急速に発達していく段階に、こどもが覚えたての汚いコトバを叫んで
オトナを困惑させることがありますよね?石井さんの場合もこれに該当します。
老年痴呆が進行すると、発達の段階を逆に辿る場合があるからです。(←トンデモ)
これが頻回におよぶと、汚語とよばれ、場合によると立派な治療対象になります。


587 :文責・名無しさん:04/04/20 09:05 ID:xzZNE4ZY
なぜカレー事件と学者の痴漢事件が結びつくのか?
誰か理解できるエロイ人いる?

588 :文責・名無しさん:04/04/20 09:15 ID:/uamWX9T
>>586
>あと、石井さんや保守系DQNライター独特のシンタックスとして、

>「○○は決して許されるものではない。(しかし)ぺけぺけ」

>こーいう↑のがありますね。もちろん○○肯定です。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E5%A4%A9%E5%A3%B0%E4%BA%BA%E8%AA%9E%E3%80%80%E3%81%97%E3%81%8B%E3%81%97%E3%80%80%E3%81%A0%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%A6

589 :文責・名無しさん:04/04/20 09:23 ID:fae47fcW
こんなの発見、去年の2月21日

 「しかし、だからといって・・・」というのが、いま日本のマスコミ(とくに多くの新聞)論調
の決まり文句になっている。まやかしでへっぴり腰で偽善の常套(じょうとう)句といって
いい。もっといえば右顧左眄(うこさべん)用語であり、世論迎合言葉なのである▼たと
えば、イラクは大量破壊兵器を隠している疑いがあり、国連査察の目をくらませている
ふしが強いことは認めている。イラクに非があることを認めていながら、「しかし、だから
といって」武力行使をしたり、軍事行動を起こしたりしてよいとはならぬ、というふうに論
旨を進める▼またたとえば、北朝鮮が核武装を構想し、北東アジアが重大な事態にな
っていることは認める。それでいながら「しかし、だからといって」性急な対応は好ましく
ない、話し合いを進めよというぐあいに議論を落としていく▼そういう新聞はイラクへの
制裁や懲罰にわざわざ「イラク戦争」という詐術的表現を用いる。戦争とくれば、けんか
両成敗やどっちもどっちという印象を与え、反戦運動が誘導されていく。反戦とくれば、
だれもが反対しにくい。反戦デモが起これば待ってましたとばかり大々的に報道するの
である
 ▼しかし東西冷戦の谷間で起きた八〇年代の反戦・反核運動の多くは、ソ連が画策した反米運動だったことは常識ではないか。進歩的文化人が総動員され、マスコミは謀略にまんまと乗せられた。その苦い教訓が全く生かされていないのはどうしたわけだろう
 ▼マスコミは世論につれ、世論はマスコミにつれで二人三脚のように合唱し、“反戦の波、地球を回る”などとはしゃいでいる。二人の独裁者がにんまりほくそ笑んでいるのに気がつかない。あるいは気がつかないふりをしているのである。


590 :文責・名無しさん:04/04/20 09:35 ID:Na4ryOQ/
> ▼控訴審での弁護団の意向は死刑判決を覆すための全面否認ということだから、いわゆる“自白”
>の期待はむりらしい。「なぜ事件は起きたのか、きちんと真実を話してほしい」という遺族・被害者の
>切実な願いは果たされそうにない。
自白を求めたいらしいが、真実がどうかは分からないが一般的に無実であった場合に「やってない事を
やってないと主張するのは難しい」。被害者家族は当然説明を求めるであろうが、ここでそんな事を書くべきものでもない。
「疑わしきは罰せず」の法理を取ってきた歴史的意義など全く分かってなさそうだな。石井は少しは、刑法・刑事訴訟法を読めって感じだな。
刑事事件のほとんどが原告(検察官)に立証責任があることの意味を考えれば、分かりそうなことなんだけどな。

591 :586:04/04/20 09:45 ID:PbEpvvtY
ん?n=699、反証のつもりなのかな?だったら、quaitative analysis とかご存知ですか?

もしくは、いきなり天声人語を持ち出したから、

保守系DQNライター→保守→サヨク→サヨクは朝日が好き→天声人語
→「アカヒ新聞独特のシンタックスもあります」

こーいう↑流れなのか?

だとしたら、続きは、何かしら?
いずれにしろ、石井さん以上に説得的説明どころか、いっさいの説明がないから、わけわかめだな。

592 :五十川卓司:04/04/20 10:13 ID:NKnibRUW
「憎むべき」と教唆された相手に敗退してしまった場合、過剰に
相手に依存や阿諛してしまう現象が観察されます。

「暴力で相手を屈服させろ」というような衝動ばかりを「強化」
されてしまった粗暴幼稚な人々は、その暴力という「基準」にて
相手に敗退してしまうと、「暴力における強者には屈服するべき
である」という屁糞理屈を彼等の自分自身にも適用してしまい、
敗退した相手である「勝者」に隷従してしまうのである。>>544

593 :五十川卓司:04/04/20 10:17 ID:NKnibRUW
統計学的には、甲状腺癌の発症など、科学的に証明されつつあり
ます。

今後においては、PET(陽電子解析装置)による微粒放射線能
物質の特定部位への蓄積を観測して、因果関係を特定できると考
えられています。>>555

594 :引き出し:04/04/20 10:20 ID:VLaKj91Q
>>561
手抜き検索w
757 名前:引き出し 投稿日:04/02/09 23:19 ID:fk9ZXa4g
>>756 どぞ。
2002.07.06 
 きのう本紙の漫画『サラリ君』は中学生のSEXの手引のこと。サラリの母親が耳ざとくナニナニ
と話に割りこみ「ゆとり教育の成果です!」といい捨てて立ち去った。いま中学生に避妊薬のピル
を勧める小冊子が問題になっている

 ▼厚生労働省所管の財団法人が作製した『思春期のためのラブ&ボディBOOK』という冊子で、
すでに百三十万部が全国の中学校に配布された。ピルというのは常用しなければ役に立たず、常
用とは性行為の日常化のこと。これはフリーセックスの勧めだろう

 ▼さすがの遠山文科相も「中学生にここまで…」といって絶句したが、そういう大臣に「あきれか
えった」と性問題の専門家という女医さんが読売新聞(六月三十日)に書いていた。いまの中高生
は「日常的に性交」をし、ピルの話をすると小学生も「目がきらきら光る」そうだ

 ▼この医師は高校生と中学生を同じバスケットに放り込んでいるが、中学生にまで「産むか産ま
ないか」「いつ産むか」などという教育が大切なのか。ピルの効用やコンドームの装着法まで教え
る必要がどこにあるか。「あきれかえった」とはこっちのことだった

 ▼思春期の子供たちにとって、性は神秘のひそやかな花園であるはずだし、そうであってほしい。
たとえば少年にとって女性のスカートの中は永遠のなぞなのである。その“町角”を曲がればどん
な風景が見えるのか。あやしい夢とあこがれに身をこがす時代が思春期である

 ▼にもかかわらず先から先へ、手をとり足をとって花園のありかを教えこむのは、残酷な仕打ち
というべきだ。少年のあくなき好奇心と想像力の芽を摘んでしまうから。かかる性科学教育は、文
学を確実にほろぼしていくだろう。

595 :引き出し:04/04/20 10:22 ID:VLaKj91Q
>>561
手抜き検索A
754 名前:引き出し 投稿日:04/02/09 23:05 ID:fk9ZXa4g
他にもこんなの。石井タンの性的嗜好がにじみ出ていて秀逸。
2000.05.11
 薫風の季節になると、川上澄生の詩と絵の世界を思い浮かべる。「かぜとなりたや はつなつの 
かぜとなりたや かのひとのまへにはだかり かのひとのうしろよりふく はつなつの はつなつの 
かぜとなりたや」

 ▼木版画の詩人・川上澄生は明治二十八年横浜に生まれ、宇都宮で英語教師となり、やがて
版画の道にすすんだ。「女学生」や「南蛮船」を好んで彫り、昭和四十七年に没するまで空想のお
もむくままの題材に自作の詩を添えた

 ▼「かぜとなりたや(大正十五年=初夏の風)」は日本の木版画の歴史に一石を投じた作品で、
女性のスカートのすそを翻す風と同じ薄緑色の文字で詩が彫られていた。この絵を見た若き日の
棟方志功が同じ道に入ることを決意したという

 ▼ところで澄生には「鬼ごと」という作品もあり、鬼ごっこの「鬼となりて人を追ひ、あの人を抱きす
くめん」と歌っている。澄生の目にえび茶のはかまや髪に大きなリボンをつけた女性はまぶしく映っ
た。いまでいうなら優雅なるストーカーだったかもしれない

 ▼しかし小野小町の元に九十九夜通ったという深草少将をはじめ、人間の男、生物のオスは多か
れ少なかれ女性を思慕するストーカーなのである。だがその欲望をきびしく自制し、きちんと節度を
守るところに男のねうちがあった。それが守れなければけだものになってしまう。いわばやせがまん
の美徳であった

 ▼いまそのタガがはずれてしまった時代がきたらしい。与党三党でまとめた「ストーカー行為規制
法案」などは、だめ男たちの恥を天下にさらす法である。「かぜとなりたや はつなつの」、澄生の詩
の心をくみとればいいのにと思う。

596 :朝日新聞の黄昏:04/04/20 10:24 ID:Ovhg7o/d
>>573

諸君!の麹町電網測候所は精々「自作自演祭り」ってな感じで面白おかしく
書くのが関の山では(w 下手に書けばサヨクに隙を与えるからな。

597 :文責・名無しさん:04/04/20 10:27 ID:4C1ErvuF
>>>555
じゃぁおまいが「劣化」ウラン弾の削り節を自分の部屋に撒いて生活してくれたら
なんの悪影響も無い事が立証出来る訳だな、まぁがんがれ!

しかし「劣化」ウラン弾なんて中途半端な言葉止めて、ウラン弾頭弾に替えなきゃならんな・・・・・・・・

598 :五十川卓司:04/04/20 10:31 ID:NKnibRUW
和歌山砒素中毒殺人事件については、その原因である日本生命に
おける保険金詐欺事件が、林真須美被告の凶暴だけが強調されて
隠蔽されており、その動機において不審な点が有るという問題が
焦点と成るであろう。

林真須美被告が、保険金詐欺に関連した暴力団や医師達を擁護し、
子孫を保護する場合、事実が隠蔽される危険が有りそうである。

つまり、法律上の親子関係と肉体的な親子関係とが乖離している
現象での問題が提起されているのであろうと思われる。政府組織
や企業組織において、そのような「落胤」による情実人事が横行
している危険も有りそうである。

19世紀の法蘭西においては、貴族社会が爛熟して、財産相続に
関連し、DNA鑑定も無いので、性的紊乱からの相続闘争が蔓延
し、「誰の子か」が争点とされていました。このような観点から、
平安時代に著作された源氏物語のように、政治社会の全部が女性
の妊娠に有るという時代は終焉しており、如何に親が子をを育成
するかが重要である時代が到来しているのである。

産みの親よりも育ての親なのである。>>559

599 :文責・名無しさん:04/04/20 10:36 ID:fflBZcsR
>>555
「劣化ウラン弾の悪影響は科学的に証明されてない」というわりには、
ずいぶん気にしている自衛隊であった。

イラク戦争で米軍が使った劣化ウラン弾による健康への影響を避けるため、
陸上自衛隊が派遣先のサマワで、連合国軍の調査を基に使用されたと
みられる地域を特定、隊員の立ち入りを禁止するなど、独自に対応基準を
作っていることが4日、分かった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040404-00000079-kyodo-int

600 :文責・名無しさん:04/04/20 10:58 ID:S0n7Dx2L
悪影響は「いまだ」証明されていない、だけだからな。
劣化ウラン弾は限りなくクロに近いグレーだろ。

自衛隊もマンガがきっかけで劣化ウラン弾使用が自粛されれば大喜びだろ。

601 :文責・名無しさん:04/04/20 11:01 ID:/I/uworM
無責任なのは石井さんだけじゃないみたい

(産経新聞 2003年4月12日)
【古森義久の眼】予測ミスの“戦犯”追及 

 米国ではイラク戦争の見通しを間違えた言論人や学者、
政治家の責任を追及する作業が始まった。予測の外れでは
だれが一番ひどいミスを犯したか、そのランクの高い人たち
の名を「恥辱の殿堂」に記念として記録しようという動きまで
>が起きている。
(中略)
日本でも朝日新聞などイラク戦争の展望について「長期化」「泥沼化」をしきりと
断言する向きが多かった。そのミスの責任の所在を明確にすることは、今後の国の対
外政策の評価でもきわめて重要となるだろう。





602 :引き出し:04/04/20 11:09 ID:VLaKj91Q
>>555
とすると、この記者は産経社内の特定の思想を持ったヤシですな。
「劣化ウラン弾」注目集めるイラク南部 「ガン患者、11年で8倍」
2001.01.27 国際2面
 一九九一年の湾岸戦争から十年たち、米軍を中心とした多国籍軍の集中的な空爆を受けたイ
ラク南部で白血病やガンが多発しているという。イラク政府は「米軍の使用した劣化ウラン弾が
原因」と訴えてきたが、国際社会からは無視されてきた。だが、昨年、北大西洋条約機構(NAT
O)軍がバルカン半島で使用した劣化ウラン弾で帰還兵に白血病が多発している疑惑が広がり、
世界で初めて劣化ウラン弾が本格的に投入されたイラクに、にわかに注目が集まっている。
 (イラク南部バスラ 村上大介、写真も)

 クウェート国境に近いイラク南部バスラ。「サダム教育病院」のジャワード・アルアリー医師は
「湾岸戦争の四、五年後からイラク南部で白血病やガン、さらには原因不明の病気が顕著に増
加した。医師として尋常ならざるものを感じた」と語る。同病院には、最近発症した少年患者ら十
数人が入院しているが、同医師が医長を務める腫瘍(しゅよう)治療部門に通院する患者数は
現在二千人にのぼるという。
 入院患者の一人、カリーム・サーリム君(一六)は昨年秋、腰に激しい痛みを覚え、診察を受
けたところ、骨肉腫(にくしゅ)と診断され、十一月から入院している。カリーム君の家はバスラか
ら北に約二十キロ離れた橋の近くにあり、この橋は多国籍軍の爆撃で破壊されたという。
 また、バスラ市内の子供病院にも幼児のガンや白血病患者がおり、白血病と診断されたムハ
ンマド・ボーズちゃん(五つ)は七カ月前に入院した。母親が一年半前にやはり白血病で死亡し
たため、叔母に付き添われている。
 ガンの増加地帯は、バスラに限らずイラク南部全域に及んでいる。同国保健省は早い段階か
ら、非伝染病であるガンの急増の原因として劣化ウラン弾を挙げ、九八年にはアナン国連事務
総長に対して因果関係の調査を行うよう正式に要請した。

603 :引き出し:04/04/20 11:11 ID:VLaKj91Q
>>602
続き。

 ただ、国連の大量破壊兵器査察をめぐり米英を中心とした国際社会と対立を繰り返してきた
独裁体制のイラクには分が悪く、これまでともすればイラク側の「宣伝」と受け止められてきた
ことも事実だ。
 しかし、湾岸戦争後のボスニア・ヘルツェゴビナ(九四−九五年)、コソボ(九九年)の両紛争
でも劣化ウラン弾計四万発が使用され、欧州で「劣化ウラン弾疑惑」に火がついたことから、世
界保健機関(WHO)の専門家が今月十九日、ガン患者のデータ分析などについてイラク当局
と協議するため現地入りした。
 クウェートからのイラク軍追放のために徹底した空爆作戦を実施した米国中心の多国籍軍
は、イラクの戦車部隊などに対して、バルカン半島とはけた違いに多い九十五万発、三百トン
分の劣化ウラン弾を使用したとされ、WHOにとっても、劣化ウラン弾と健康被害の因果関係を
究明するためにイラク側の資料分析は不可欠だ。
 イラク保健省がWHOに報告した統計によると、イラク全体で人口十万あたりのガン患者数
は、八八年の百九十八人が、九九年には千五百七十五人にまで増えている。
 WHOのグラム・ポパル・バグダッド事務所長(アフガニスタン出身)は、「まだ劣化ウラン弾と
健康被害の関連性があると決まったわけではない」としたうえで、「イラクは、湾岸戦争前まで
中東で唯一、欧州の医療水準に近づいていた国だった。現在は経済制裁のためにコンピュー
ターなどが不足し、原始的な手作業だが、医師の水準は高く、イラクの統計資料は専門家の
目から見ても信用できる」としている。
                    ◇
 ◆米英は因果関係否定
 劣化ウラン弾とは、原発や核兵器製造工場で天然ウランを濃縮する過程で生じる劣化ウラン
を使用した砲弾。鉄の約二・五倍の重さがある重金属で貫通性に優れており、対戦車攻撃など
に使われる。
 米英は、「バルカン症候群」の場合は劣化ウランと健康被害との因果関係を否定している。

604 :文責・名無しさん:04/04/20 11:28 ID:xu3MQy8G
かの日本財団様が湾岸戦争についての各紙の発言をまとめてくださっているので
参考にしてください、恣意的な編集がなされているかもしれませんが。

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/00484/mokuji.htm#top

605 :文責・名無しさん:04/04/20 11:55 ID:9B7sdB7s
どうでもいいが、同じ地裁の判決で首相の靖国参拝を違憲とした裁判官や週刊文春の出版差し止めを命じた
裁判官は石井的には異常者で、世界的に廃止が大きな流れになっている死刑を、本人の自白も直接的な証拠もなく
状況証拠だけで命じた裁判官の判決は、まったく疑いもしないで正しいと認めてしまうわけか。どこに基準があるんだろう????

606 :文責・名無しさん:04/04/20 13:01 ID:xu3MQy8G
石井さんとしては確固たる基準が、自分の心の中にあるんだろう・・・・たぶん。

607 :文責・名無しさん:04/04/20 13:08 ID:Na4ryOQ/
おい、みんな。あんまり石井を非難するなよ。泳がせておいてめちゃくちゃな
記事書かせようぜW
そうすりゃ、石井が痴呆老人だって産経読者も嫌でも気づくだろ。

608 :おじいちゃんを看取る会:04/04/20 14:17 ID:vHo3zi3x
おじいちゃんにとって、地下水、地下水脈って何なのだろう。心理学的にはどうなの?エロイ人、教えて

609 :文責・名無しさん:04/04/20 15:25 ID:GtUYZCjP
石井センセイ、この事件はどうしてネタとして取り上げないの?

「自民党の安倍晋三幹事長は19日の記者会見で、
昨年11月の衆院選の際に自らの選挙運動用はがきの推薦人に
中西輝政・京大教授の名前を記載した問題について、
「法令に何ら違反するものではない」と述べ、
問題はないとの考えを示した。
大学側が「(掲載を)本人は承知していない」としていることには、
「(中西氏の)夫人に電話で依頼したが、本人に伝えるのを失念したと聞いている」と説明した。

 これに対し、民主党は「中西氏が承知していない場合、
安倍氏は公職選挙法の虚偽事実公表罪などに、承知していた場合は
同法が禁じる公務員の地位利用の共同正犯などに、
それぞれ当たる可能性がある」(幹部)と指摘。
党として刑事告発する構えだ。
また、今後、政治倫理審査会を含め、国会の場で安倍氏に説明を求める方針だ。 (04/19 23:09) 」
http://www.asahi.com/politics/update/0419/012.html


610 :文責・名無しさん:04/04/20 16:15 ID:yeeYfZdo
>>609
全く同じ内容が今日の産経新聞四面下に載ってるよ。
一日遅れたのは夕刊が無いから。

611 :チョン・レノン:04/04/20 16:55 ID:xj+Ka2VL
>>544
産経はその程度だろ?改憲の気概はあるし、教育問題についての取り組み方は秀逸だよ。
対アメリカ姿勢はある程度自立するまでは仕方ないと思う。
朝日なんか当用憲法を大切にして東京裁判に屈伏したままの反米なんだから幼稚なもんだよ。

>>549
スペインはテロに屈伏しているような印象を受けた。
最近ペースが早いから復活させたHNなんだけど可愛いだろ?日本人です。五十川さんのほうが国籍あやしい…。

612 :文責・名無しさん:04/04/20 17:32 ID:TxXwn+gU
>>611
あなたは本当に産経読んでる?今日の四面右上の記事内容は?
どうもあなたのレスって産経の記事を元にしたレスに対して
的外れなレスばかりしているように見えるのですが?

613 :586:04/04/20 17:51 ID:PbEpvvtY
汚語じゃねーや、石井さんみたく治療対象になるのは、汚言症(Tourette症候群)だった。

不謹慎な言葉や卑猥な言葉を不随意的に言ってしまう、チック
(慎太郎先生がそう。目をパチパチする)の一種なんだそうだ。

70過ぎたじいさんが初発ってのは、ありえるのかねえ?(藁


614 :文責・名無しさん:04/04/20 17:55 ID:ZmYQcMmz
都知事閣下は若い頃から珍珍で障子を破る小説を書いていた方だから慢性だろうけど
石井さんもそうかな?

615 :保守派:04/04/20 18:35 ID:5mBiqns+
>>611
テロリストを綿密な捜査で追い詰め、急襲し、その結果殉職者を出した
「テロとの戦い」をしてみせたスペインがテロに屈しただと?
オウム事件の教訓も何ら得ず、無防備なまま「テロとの戦い」に突入した我が日本
についてどう思っているのかな。坊や。あとスペインの「テロとの戦い」の歴史を
よく勉強してからモノ言えよな。
テロに対しても屈するなというデモを(政府の指示があるとはいえ)市民動員で一
昼夜行い、イラク派遣についても大規模なデモが起こるこの国の国民の世論は人質
同胞にたいする誹謗中傷や自己責任追及で終わる国民よりよほど成熟していると思
うけれどな。あの連中と日本の馬鹿国民を総員入れ替えたいぐらいだよ。

616 :文責・名無しさん:04/04/20 18:45 ID:CAR2xC2s
安倍晋三と中西輝政の推薦はがき事件

佐々木類記者ピーンチ

617 :文責・名無しさん:04/04/20 18:48 ID:2PXDtHw0
>>615

政府あるいはその御用マスコミのプロパガンダとしては、
イラクからの撤退=テロに屈する、ってことになってるし、
その言説を信じている奴も多い。

しかし、現在イラクで起こっているのは、もはやテロではない。

618 :文責・名無しさん:04/04/20 19:02 ID:3Gf+CtY1
>>617
しかし保守連中にはそれがわからない。


619 :文責・名無しさん:04/04/20 19:24 ID:S0n7Dx2L
フランコの独裁やバスク独立運動のテロ。
社会主義政権と君主制の両立など全く存じないのでしょう。
南北戦争や西南戦争まで遡らねば内戦の経験のないアメリカ、日本が
スペインに何を物申せるというのか。

620 :チョン・レノン:04/04/20 19:59 ID:xj+Ka2VL
俺は高卒のバカだから話が常軌を逸してくると面倒になってくるよ、スペインのテロとの戦いの歴史?
まるで今回の話に関係ねえよ、ひきこもりが偉そうにすんな、自虐坊や>>615
俺はバカだけど年収1200万あるんだよ!

俺は仕事人間で忙しいからほとんどテレビを見る時間がない。産経は購読してるけど隅から隅まで読める程のヒマがない。だから合間をみて産経抄のスレにいるのだ。
夜中に仕事おわるからどこを参照すればいいか教えておいてくれ。>>612
腹へった。

621 :文責・名無しさん:04/04/20 20:04 ID:S0n7Dx2L
まあ君の書き込みは楽しめたけど、これはとても駄目。
ちょっと頭痛がしてきた。

622 :文責・名無しさん:04/04/20 21:16 ID:5yNjmO2E
佐々木類は去年古森義久が産経新聞に「ネオコンなんてものは存在しない」と題する記事を書いて、
朝日新聞に「バーカバーカお前らなんかより俺の方が物を知っているんだよ、バーカ!」と
やったその数日後に、その同じ産経新聞のほぼ同じ新聞記事の位置に、「ネオコンはある」と
書いてしまい、古森や産経新聞の面目を丸潰れにしてしまったので、産経は助けないかもw

623 :文責・名無しさん:04/04/20 21:23 ID:Rmx+w7BE
痛いネット厨房の典型的な特徴の一つとして、
理屈でやりこめられると、誰も訊いてないしそんな話題でもないのにいきなり
自分は高年収だの仕事で忙しいだのとファビョり出す、というのがある。
大抵の場合無知と社会経験(社会人に限らず学生であっても、ようするに
まっとうな人付き合いから身につく世間智、とでもいうか)の乏しさ、あるいは無さ
から来るトンチンカンな放言を論破された時に生じる事が多く、これで相手が
恐れ入るものと思い込んでいるところがまた一層痛い。
実際には過去の例ではほぼ一致して他者からの失笑と嘲笑、たとえば曰く
「幼稚園児が一億兆円とか言うのと同じだなw」とか
「どうせならもう少しでもリアリティのある設定にしとけやppp」
などを買うのが関の山なのだが…

624 :五十川卓司:04/04/20 21:51 ID:mYOIeWxb
かつての敗戦で、心的外傷を心中に鬱屈させている人々にとって、
戦前戦中の旧大日本帝国軍隊が域外で惹起した惨虐非道な行為は、
その心的外傷に起因する過剰反応である反感や反発の対象であり、
その苦悩や苦痛を回避するにおいて、旧大日本帝国軍隊の「栄光
」だけを教科書に記載する欲望をしてしまってきたということに
過ぎません。朝鮮半島北部域内の軍事政権は、旧大日本帝国での
植民地支配において「権力者側」の立場から国家独占資本主義な
共産主義や社会主義の立場に移行しただけであるので、軍事政権
としての対外恫喝を延命させてしてきまっているのです。

東京裁判は、そのような暴力封建な軍事政権を滅亡させるにおい
て、戦争行為を犯罪行為と認定した劃期的な判決でした。

西班牙(すぺいん)の伊拉克域内からの撤退は、伊拉克域内への
軍事行為が、第二次世界大戦初期の西班牙域内での武器や兵器を
供給された武装勢力の侵攻と同種の弊害であると看取しての行動
であり、戦争拡大への欲望から、恐怖主義暴力事件を頻発させて
いる軍事法人の対抗として有効であり、「屈服」には該当しない
のです。>>611

625 :文責・名無しさん:04/04/20 22:00 ID:INHpDHXX
>>619
内戦の長い経験があるから「及び腰になってるとも言えよう。
○○国はテロの経験があるから、他国以上に成熟してるという
理屈が通用するなら、イスラエルの対テロ政策にどの国も文句が
いえなくなるではないかw

626 :五十川卓司:04/04/20 22:14 ID:mYOIeWxb
今日(2004年4月20日)の産經新聞域跨網絡版によると、
大阪高等裁判所201号法廷において、裁判長である白井万久氏
が、林真須美被告に対して、「拘置所を出たら住むところはどこ
か?」と質問し、被告が「分かりません」と回答していたと報告
されています。

居住する場所が無いのだから、刑務所内に居住したらどうか、と
いうような事実隠蔽の教唆をしたのでは無いかとも想われる問答
でした。>>605

627 :文責・名無しさん:04/04/20 22:39 ID:CZe7vXdC
>>625
車椅子の老人を爆殺して正義だと言い張れる度胸はさすがに他の国には無いだろう。

628 :文責・名無しさん:04/04/20 22:46 ID:xu3MQy8G
>>827
いや、石井さんならいってくれるかも。

629 :名無しさん@Linuxザウルス:04/04/20 22:47 ID:kYp52xHq
>>620
オンラインゲーム内での年収を自慢されてもなー

630 :文責・名無しさん:04/04/20 23:07 ID:GGWf9/+P
がんばれ>>827

631 :文責・名無しさん:04/04/20 23:18 ID:ddlpU3tX
正直、産経みたいな笑われ役も必要なんだろ。
もし、日本ではそうでないなら、日本もそれまでの国ってこと。

632 :文責・名無しさん:04/04/20 23:33 ID:3Gf+CtY1
http://ime.nu/www.sankei.co.jp/news/040420/sha114.htm
これはちょっと。。。。
酷すぎやしないか?

633 :文責・名無しさん:04/04/20 23:34 ID:c/wm0MTO
朝日経由の情報ではありますが、仏le monde紙が
>「人道的価値観に駆り立てられた若者たちが、死刑制度や厳しい難民認定など
>(国際社会で)決して良くない日本のイメージを高めたことを誇るべきなのに、
>政治家や保守系メディアは逆にこきおろしている」と皮肉った。
そうでありますな。
http://www.lemonde.fr/web/article/0,1-0@2-3216,36-361630,0.html

となるとやはりここはひとつ我らが石井タソには、そのような言辞は余計なお世話だ
内政干渉だときっぱり言っていただくべきであろうかと。
さらには、そんな仏紙にはどうせこの時とばかりにご注進に及んだ反日日本人が
いるでありましょうから、そのような人々にもガツンと一言お願いしたいものですな。



634 :チョン・レノン:04/04/20 23:55 ID:xj+Ka2VL
私は風俗嬢です。



いや、冗談です。
ただね、実際チョン・レノンは俺の本当の名前であるワケないし、匿名である程度の範囲で何言ってもいいワケであり、
俺がその後の展開を予想してカキコしたら予想通り現実と架空の区別がつかない厨房に嘲笑されてしまったというわけだが。
溜飲下げたかい?>>623

さぁ本題に戻りましょうね、失礼しました。
産経抄、産経抄。

635 :文責・名無しさん:04/04/20 23:58 ID:cLUhIYrI
イタいコテハンだね〜。

636 :文責・名無しさん:04/04/20 23:59 ID:Na4ryOQ/
>>633
マジで恥ずかしい。また、世界から嘲笑されるよ。ところで、全マスコミは
今回の人質事件での費用負担について各国別に調べてくれ。絶対日本だけが
被害者に負担させているはずだけどね。

637 :文責・名無しさん:04/04/21 00:09 ID:LwihCFXy
>>633
http://www.diplo.jp/
関連会社の月刊誌が日本語版サイトを用意しているから、そのうちここで晒されるかも知れない。
一応、ル・モンドは革新系なので、日本の「政治家や保守系メディア」はそのこと
のみを言い募り、内容に聞く耳持たない可能性が高い。ネットでもすでにこの種の
書き込みがあった。

638 :文責・名無しさん:04/04/21 00:17 ID:LwihCFXy
願わくば、朝日は自分の言葉で「政治家や保守系メディア」に対抗して欲しい。
小泉首相曰く、抵抗勢力だそうだから。

http://www2.asahi.com/special/jieitai/houjin/TKY200404200125.html
仏紙ルモンド、人質事件で自己責任問う声に皮肉

 19日付の仏紙ルモンドは、イラクでの邦人人質事件で「自己責任」を
問う声が日本国内で広がっていることを紹介した。「人道的価値観に駆り
立てられた若者たちが、死刑制度や厳しい難民認定など(国際社会で)
決して良くない日本のイメージを高めたことを誇るべきなのに、政治家や
保守系メディアは逆にこきおろしている」と皮肉った。

 同紙は17日、人質事件について「外国まで人助けに行こうとする世代が
日本に育っていることを示した」と好意的に論評していた。

 19日付の記事では、解放された人質が「今後も活動を続けたい」と発言
したのをきっかけに、謝罪や費用弁済を求める「無理解と激高の怒声」が
広がっている、と紹介。「社会秩序を乱した者は後悔の念を示さなければ
ならないのが日本の習慣」と説明した。

(04/20 10:14)

639 :文責・名無しさん:04/04/21 00:37 ID:GrMzCwO7
>>633
被害者のプライバシー権や名誉権など産経には存在しませんから。
ちなみに笑顔なら笑顔で「なんで笑ってるんだ」って、叩くんじゃないでしょうかね?
珍しく「萎縮してない」マスコミ様は。

2004/03/27
(略)
 ▼お気づきかどうか、最近は窃盗事件のような報道にも被害者の名前も住所もない記事が増
えていることを。それはプライバシー権や名誉権を理由に、警察も発表を自己規制し、マスコ
ミも報道を自己規制しているからである。だれもがびくびくする報道の萎縮(いしゅく)が始
まっている。
(略)

640 :文責・名無しさん:04/04/21 00:37 ID:GrMzCwO7
>>639>>633>>632でした・・・

641 :文責・名無しさん:04/04/21 01:20 ID:P7Ur/YYw
>638
朝日お得意の欧米ではこう言っているってやり方だね。
フランスはわかってないね。
人質家族が政府の方針を妨害し、左派勢力とつるんでいる
なら、中央集権のフランスなら当然政府が批判するだろう。

642 :文責・名無しさん:04/04/21 01:42 ID:Y4GQk50k
>>599
マスコミの批判を恐れてるのだと思うが。

>>600
何故そう言い切れる?

>>615
日本国民を馬鹿にするあんたもな。

643 :文責・名無しさん:04/04/21 01:42 ID:aAcyYkFb
右左に関係無く欧州では、キリスト教的ボランティアには日本人が想像するよりはるかに
尊敬が払われているよ。一度その手のボランティアに登録して協力すると、証明書とバッジがもらえるけど、
無私の奉仕に携わったあかしとして、つけていると色々な会合でちょっと言い扱いを受けたりする。
その辺くらいは知っていないとさっぱりわけがわからないだろう。

644 :文責・名無しさん:04/04/21 01:57 ID:GrMzCwO7
>>642
>何故そう言い切れる?
>>600
悪影響が証明されてないだけでグレーってのは事実だろ。
悪影響があるかないか分かってなくて、なおかつ、逆に良いって事はまずない物質。
それがない方が良いって考えるのが、どこか不自然かね?

645 :文責・名無しさん:04/04/21 01:58 ID:JZH/fuXZ
>>643
産経(石井タソ含む)には「ボランティア」などという語彙は存在しません。あるのは「奉仕」です。
3〜4年前に学校での奉仕活動の義務化を自民党がぶち上げた時、
 「ボランティアなどと言う甘っちょろい言葉ではなく、奉仕という言葉を使ったのが何よりよい」
と、石井タソも仰せになっておられましたゆえ。

なおエージェント曾野も、当時コラム正論で繰り返し「奉仕」を主張しておりました。

646 :文責・名無しさん:04/04/21 02:00 ID:o1gaxjte
ようするに仏紙ルモンドは日本のことを知りもしないで侮蔑したいだけでしょう。
あの三人が国際社会における日本のイメージを高めたという根拠は高遠さんがマザー・テレサの似非だからか?
イム紙ノレモンドに気に入られて何か良いことでもあるのだろうか。
こんなものにビビるような奴が中国に対中ODAを「高く評価する」とか言われて叩頭して喜ぶんだろうな。

647 :五十川卓司:04/04/21 02:05 ID:ZSxkrkr4
奉仕活動では、強制された面従腹背での無償義務な奴隷労働と為
ってしまう危険が有るので、自主活動と漢字表記した方が良いで
しょう。

「神様が全員を支配していて、その代行を国家の官僚がしている
」という「王権神授」な「国会主義」な「靖国発想」が、弊害の
原因なのでしょう。>>645

648 :文責・名無しさん:04/04/21 02:09 ID:MudKv9+y
 ▼それどころか三人は「これからもイラクで活動したい」とか「撮るのが仕事なんだよ、おれ
は」などと語っている。自分勝手もいい加減にしてもらいたい。これ以上わがままを通すなら
「何があってもお国に助けを求めない」の一札を入れよ。(4月17日付け)


郡山さんがこの(撮るのが仕事なんだよ)発言をしたのは、まだ自分達が解放されたと知らされる前のこと。
報道されたように3人の人質は拘束されながら毎日毎日一軒家を移動させられていた。
あの時も3人はいままでと同様また別の家に移動させられた(だけ)と思っていたもの。
その状況で頭にかぶされていた袋をはずされたらいきなりカメラを回されていたので思わず
また脅迫ビデオを撮られるのかとでも考えてあの言葉が出たのだろう。
高遠さんも最初は無表情だったのが急に泣き出したのもまさに今あの場所で解放されたというのを
初めて聞かされたからに他ならない。(だから最初のうちの高遠さんの表情をとらえて
解放されたのにふてぶてしいとかいうのは全くのオバカ発言)
これらのことは普通の頭を持ってる人ならばビデオの流れをよく見ていればわかるはずなのだが・・・
ネットでの捏造やら狂騒カキコに毒されたウヨ2ちゃんネラーはまだしも
天下の全国紙の一面コラムの書き手の情報解読力がこの程度では困ったもんです。



649 :文責・名無しさん:04/04/21 02:10 ID:GrMzCwO7
>>646
で、最近なにか日本のイメージが対外的に高まったことってあるのか?
例えば「自衛隊の海外派遣が対外的に評価されている」ってのが出てきたとしても、
それも、外国メディアの報道をソースとせざるを得ないと思うんだが。

650 :文責・名無しさん:04/04/21 02:10 ID:Y4GQk50k
>>617
テロリストの要求を飲んだ上での撤退=テロに屈する。
撤退=テロに屈するは違うだろ。

>>644
証明されてないだけで、悪影響があると言ってるに等しい>クロに近いグレー

651 :文責・名無しさん:04/04/21 02:11 ID:GrMzCwO7
>>644
はい、>>600においてはクロに近いですね?
では、いったい、どれくらいシロに近いんでしょうか?

652 :文責・名無しさん:04/04/21 02:26 ID:Y4GQk50k
>>651
話をすりかえるな。
劣化ウラン弾が悪影響を及ぼす証拠がどこにあるんだ?

653 :文責・名無しさん:04/04/21 02:29 ID:MudKv9+y
648のビデオって日テレが独占公開した奴のことね。
まあ石井ちゃんの場合、本人は直接ビデオ見てなくて
一人歩きしはじめた郡山さんの言葉だけを伝聞で聞いてウラ取りもなく
コラムに書いちゃった可能性が高いかな。

654 :文責・名無しさん:04/04/21 02:34 ID:GrMzCwO7
>>651
すり替え?
「危険性がある可能性がある」で、それを避けるのは当たり前だろうが。


655 :文責・名無しさん:04/04/21 02:49 ID:P7Ur/YYw
>648
君の解釈も写真屋のくだりは納得できないが、
解放された後も残って写真取りたいと言ってたよ。




656 :今日は早いな:04/04/21 02:50 ID:GrMzCwO7
◆◆◆◆◆◆
産経抄
◇◇◇◇◇◇

 北京のスーパーに中国産の納豆がお目見えしたという。「燕京ビール」という大手ビールメーカーが
納豆工場をつくり、製造を始めたそうだ。「においはそれほどでもないけれど、糸を引くのが気になる」
というのが北京の女性の感想だったとか。

 ▼欧米を「牛乳文化圏」とすると日本や中国は「大豆文化圏」、アジア独特の発酵文化の代表は豆腐
だろう。豆腐を考えだしたのは中国漢代の淮南(わいなん)王・劉安(りゅうあん)というのが俗説だが、
これはあやしい。しかし中国で誕生したことは確かなようである。

 ▼北京の女性が「糸を引くのが…」といった納豆にも、日本・ヒマラヤ・ジャワなど照葉樹林文化圏の
起源説(中尾佐助氏)があり、雲南省あたりではないかという。しかし糸引き納豆なら日本の東北地方
が生んだオリジナル食品と考えていいのではないか。

 ▼豆が腐ると書いて豆腐だが、べつに腐ってはいない。一方、納豆は納豆菌というバクテリアの作用
を受けて発酵している。「この名前はあべこべのように思えてならない」とは東京農大・小泉武夫教授の
感想(『日本の味と世界の味』岩波現代文庫)だった。

 ▼腐るといえば、BSE(牛海綿状脳症)対策の牛肉偽装事件で大阪府食肉事業協同組合連合会の
副会長ら十一人が逮捕されたが、この団体は略称を「府肉連」と書く。ところがその文字をじっと見つめ
ていると、「腐連」と見えてくるから困ってしまう。

 ▼この連合会は国が実施した国産牛肉買い取り事業を悪用したのだった。副会長は中央政界にも太
いパイプを持ち、国産牛肉買い取りの実施を強く求めた政治家とも親しかったという。国からの助成金の
流れはどうなっているのか。においも強く、糸を引くところも大いに気になるのだ。



657 :文責・名無しさん:04/04/21 03:06 ID:o1gaxjte
>>649
あなたの言う外国とは何処を指すかによって変わってくると思います。
高遠さんにマザーテレサの幻影を見る人もいれば、自作自演の反日プロ市民だと言う人もいる。
スペイン撤退を屁タレと思う人もいれば、スペイン国民と日本国民を総入れ替えしたい程、スペインを愛している人もいます。
すべての国に高い評価を得ることは無理。

658 :文責・名無しさん:04/04/21 03:09 ID:GrMzCwO7
>>657
だとすると、アレを「フランスにおいての高い評価」と、
位置付ける事も不可能ではないと思いますが。

659 :文責・名無しさん:04/04/21 03:12 ID:Y4GQk50k
>>654
だから、どこがクロに近いグレーなのか教えてくれ。

660 :文責・名無しさん:04/04/21 03:13 ID:GrMzCwO7
>>659
疑いがある
無害であるという証明はない
グレーですね。
で、危険性がないことは、いつ証明されたので?

661 :文責・名無しさん:04/04/21 03:13 ID:GrMzCwO7
あぁ、まさか、濃淡に拘ってらっしゃる?

662 :文責・名無しさん:04/04/21 03:15 ID:GrMzCwO7
あぁ、私はクロに近いとは、書いてませんねぇ。
>悪影響が証明されてないだけでグレーってのは事実だろ。
グレーであるって事を書いただけで。


さぁ、頑張って。

663 :文責・名無しさん:04/04/21 03:54 ID:Y4GQk50k
>>662
600側の立場で議論しないなら、もう結構。
お前のような馬鹿と議論した俺がアホだった。

664 :文責・名無しさん:04/04/21 03:57 ID:Y4GQk50k
つーか、レスの番号がズレまくりな時点で馬鹿だと気付くべきだったなw

665 :  :04/04/21 04:05 ID:8qtCaKmF
シロかクロかの2通りしか認識できない1bit脳に、
グレーって概念を理解するのは無理ってこった。

今日の3Kショー、納豆の話から牛肉偽装事件か。
一応同じ食物つながりってことで、さほどのトビっぷりではないな。


666 :文責・名無しさん:04/04/21 04:15 ID:P7Ur/YYw
食肉事件はあやしさ満載だから本紙でも追ってもらいたいものだね。

>665
そもそも、DU弾の悪影響はいまだグレーなのにクロを前提にした漫画
があって、それを産経が批判した訳だ。
それを、オカシイと一部の馬鹿が騒いだのが発端。
困ったものだね。うんうん。

667 :文責・名無しさん:04/04/21 04:27 ID:o1gaxjte
>>658
なるほど、だがアレはフランス国民すべての評価ではないよ。

木だけでなく森も見てください。

668 :文責・名無しさん:04/04/21 04:41 ID:GrMzCwO7
>>667
自衛隊派遣が、本当にコストに見合った点数を稼げていれば良いんだけどねぇ…
それについて産経が外国の報道を取り上げるとすると、プラス評価しか出てこない。

まぁ、要はそう言うことだろう。
ルモンドの方も。

669 :文責・名無しさん:04/04/21 05:24 ID:XdT23G9S
>>554
本当にすごい文章だな。反米はわかるけど、どうして反日にまでなるんだ?
それに、「バランス感覚を失ったジャーナリズムは、読者をミスリードする。」って
、これは自己批判か?

670 :実はチョン・レノン(笑):04/04/21 06:02 ID:o1gaxjte
>>668
あなたの言いたいことは理解できます。
一つの行動には多種多様な立場からの評価があり、それぞれの主観にとっての心地よいものをそれぞれ選択しているに過ぎないワケですね。
開かれすぎた自由の弊害とでも言うのでしょうか、選択の基準は個々の「良心」に任されるのだと思います。
そして私は産経を支持しています。

671 :文責・名無しさん:04/04/21 06:47 ID:IwRpQDb8
>>670 だから昨日の産經四面左上の記事内容は?

672 :文責・名無しさん:04/04/21 07:20 ID:vxHvHx8b
>>656
「府肉連」「腐連」
発想の2ちゃんねらー化が進行していますね。

673 :文責・名無しさん:04/04/21 07:39 ID:nMUau1va
石井さんにしては、インパクトの弱い書き方だね。
やっぱり怖いのか、府肉連が。しかし叩くのならこういう連中だぞ。


674 : :04/04/21 07:42 ID:+WhbLZkj
>>668
サマーラのほとんどの家庭では蛇口を捻ればちゃんと水が出てくる状態。
570億掛けて、成果は普通のNGOレベル。

675 :文責・名無しさん:04/04/21 07:52 ID:DDfhdGeS
つーかイラク人が日本に本当に期待しているのは、トヨタやホンダやソニーが工場を作る事だし。
あの5人もイラク人を雇っていたのだからイラク人の雇用に大きく貢献していたw
フジテレビで新お台場をイラクに作れ。

676 :文責・名無しさん:04/04/21 08:10 ID:6KwYQANI
 ▼欧米を「牛乳文化圏」とすると日本や中国は「大豆文化圏」、アジア独特の発酵
文化の代表は豆腐だろう。豆腐を考えだしたのは中国漢代の淮南(わいなん)王・劉
安(りゅうあん)というのが俗説だが、これはあやしい。しかし中国で誕生したことは確
かなようである。

って書いた後で

 ▼豆が腐ると書いて豆腐だが、べつに腐ってはいない。一方、納豆は納豆菌という
バクテリアの作用を受けて発酵している。「この名前はあべこべのように思えてならな
い」とは東京農大・小泉武夫教授の感想(『日本の味と世界の味』岩波現代文庫)だっ
た。

ってどういうことだよ。俺の頭が悪いのかよくわからないぞ。結局、豆腐は発酵食品の
代表なのか?

677 :文責・名無しさん:04/04/21 08:24 ID:8vYn+BTy
石井みたいな儒教がかった高齢者の頭の中では、
「奉仕」というと忠・孝などお上や国家に対する内向性のものを指すんだろう。

非政府ボランティアみたいな勝手に外へ飛び出して弱者救済するのは、
ただただ生意気で秩序を乱すように思えて気に入らない。
そうした外来思想にかぶれた変なやつらを「公に目覚めてる」とは思いたくないという。


678 :五十川卓司:04/04/21 08:49 ID:ZSxkrkr4
こころして くにのゆくすえ みかねても
たみのあたへし まつりごとなれ

くされても ことばのえにし つたはりて
いとのひきはし だれぞたつかな

かほりたち はなのおもひを つかまえて
たみのくらしの ゆたかさをしる

679 :文責・名無しさん:04/04/21 09:18 ID:5GhauOh/
>>676
豆腐は発酵食品ではないみたいです。石井ちゃん出鱈目書いてる(引用)っぽいw
http://www.tajimaya-foods.co.jp/knowledge.htm
3.豆腐という文字の由来
日本人からすると、豆腐と納豆は逆のような気もしますが、実はそうではありません。
中国ではヨーグルトのことを「乳腐」と言います。このように中国では「腐」という文字は
「くさる」という意味ではなく、「固まる」とか「柔かい固体」を意味します。従って豆腐も、
「豆を固めたもの」といったところですね。

ついでに納豆も。
http://finedays.org/natto/nattohistory.html
でも、もともと納豆には2種類ありました。一つは、麹菌で発酵させた納豆です(以下、
麹菌納豆とする)。唐納豆、塩納豆、寺納豆などと呼ばれる納豆で、今も作られている
大徳寺納豆や浜納豆はこの系統に属します。二つ目は、納豆菌で発酵させた納豆で
す(以下、糸引き納豆とする)。現在、納豆といえばこちらを指します。
 納豆と呼ばれる食品に二つの種類があるわけで、このことが納豆の歴史を分かりに
くくさせているように感じます。
中国では「鼓」(シ)という食品が食べられていました。この鼓こそ、麹菌納豆です。

680 :文責・名無しさん:04/04/21 09:25 ID:6KwYQANI
>>679
ありがとう、でもこれを呼んでいて既知感に襲われた。前にもこんな話なかったっけ?

681 :文責・名無しさん:04/04/21 10:01 ID:IinUKVR7
豆腐と納豆は
真実が逆である

682 :文責・名無しさん:04/04/21 10:05 ID:EHL1sSC+
石井や自民党の安部幹事長が目指す所は、北朝鮮のような専制的中央集権。
国民は自由に出国することも許されないし、政府と違う考えをもつことも
ご法度。

683 :文責・名無しさん:04/04/21 10:12 ID:Y4GQk50k
勝手に安倍を巻き込まんでくれ

684 :文責・名無しさん:04/04/21 10:23 ID:KXXfdXnl
>>674
現地人はまぁ自衛隊に感謝してない訳ではないのかも知れんが、
その感謝とて自衛隊が民間人の2〜3人も「誤射」すれば吹っ飛ぶ罠。

685 :文責・名無しさん:04/04/21 10:25 ID:6KwYQANI
安倍さんなんか言ったの?

686 :没個性化されたレス↓:04/04/21 10:47 ID:3GQ5GjmP
>>645
>なおエージェント曾野も、当時コラム正論で繰り返し「奉仕」を主張しておりました。

あのおばさんは「作家」と自称しており、昨年、紫綬褒章だか文化功労者だかに選ばれておりましたが、
文化的功績、文学的業績って、芥川賞候補になった以外何かありましたっけ?

ああ、ひょっとしたら、「教育改革国民会議・第三分科会のまとめ(答申)」がそれなのかしら?
「冷たいビールが飲めるのは誰のお陰だと思ってるんだ、ゴラア!」とかゆー
石井さんなみのデンパ文でしたけど。

あと、643みたく「(欧州・北米)の”先進国”のキリスト教社会ではどーたら」みたいな
都合のいい部分だけつまみ食いするのも曽野先生の十八番でしたっけね。


687 :文責・名無しさん:04/04/21 11:26 ID:32e4+r+l
安倍はノンポリだろ。
自民党本体がリベラルに舵を切ればすぐに転ぶ。

688 :文責・名無しさん:04/04/21 11:29 ID:GZLzfxbZ
石井センセイ、ル・モンド紙とパウエル国務長官の発言にも、きちんと筋の通った
反論をして頂きたいものですねぇ。

自己責任論を批判 「若者誇るべき」と仏紙

 【パリ20日共同】20日付フランス紙ルモンドは、イラク日本人人質事件で、日本政府などの間で「自己責任論」が台頭していることを紹介、
「日本人は人道主義に駆り立てられた若者を誇るべきなのに、政府や保守系メディアは解放された人質の無責任さをこき下ろすことにきゅうきゅうとしている」と批判した。
 東京発の「日本では人質が解放費用の支払い義務」と題した記事は、解放された人質が「イラクで仕事を続けたい」と発言したことをきっかけに、
「日本政府と保守系メディアの間に無理解と怒号が沸き起こった」と指摘。「この慎みのなさは制裁まで伴っている」とし、「人質の家族に謝罪を要求」した上に、
健康診断や帰国費用の負担を求めたと批判した。
 記事は、「(人質の)若者の純真さと無謀さが(結果として)、死刑制度や難民認定などで国際的に決してよくない日本のイメージを高めた」と評価。
パウエル米国務長官が人質に対して、「危険を冒す人がいなければ社会は進歩しない」と慰めの言葉を贈ったことを紹介した。

689 :文責・名無しさん:04/04/21 12:07 ID:6kVDky5z
>>646

>イム紙ノレモンドに気に入られて何か良いことでもあるのだろうか。

ルモンドと産経の世界的影響力の違いを考えれば(以下略

690 :文責・名無しさん:04/04/21 12:12 ID:vj2yuwxz
あれだな、パウエルってのは独ソ不可侵条約の時のドイツみたいな奴だな。
これじゃあ異論はあるけど止む無くアメリカ支持してる俺は切り捨てられた
感じだ。
支離滅裂だよ。

691 :文責・名無しさん:04/04/21 12:15 ID:drICGoXZ
産経新聞は、キチガイ人間製造器になりはてマシタ。

692 :文責・名無しさん:04/04/21 12:22 ID:vj2yuwxz
認識として国家と国民が分離している思考回路はどうなのかね。
税金さえ払えばあとは国家はあらゆる義務をサービスするだけの機関だ
なんてのはマルクス主義史観の落とし子ですね。
だって国家が完全に敵としての対象になってるもの。

冷たいビールが飲めるのは誰のおかげか?いい言葉じゃない。
まあ「敵」に感謝できるほど(以下略


693 :文責・名無しさん:04/04/21 12:25 ID:FPflhZlz
ルモンドって、昔小林よしのりを歴史修正主義者とか批判していた。
サヨ新聞なのか?

694 :文責・名無しさん:04/04/21 12:26 ID:1EgfQlcM
自腹でビールを飲むのにもいちいち誰かに感謝しないといけないのか?

695 :文責・名無しさん:04/04/21 12:32 ID:vj2yuwxz
自分でも「誰か」とか書いちゃったけど、本当は「誰か」という風に国家は
我々と分離したものでもないのだがな。
国家が無くなればとりあえず昼間からネットなんてやる自由は保障され
なくなるな。
日本人の集大成の存在として見ることはできないかね。

696 :保守派:04/04/21 12:35 ID:tmEvzMAN
漏れのカキコが自称年収1200万円の厨房をファビョらせてしまったらしい‥
月収10万前後の漏れとしては、始終ネットに引きこもっていてそんなに金を稼ぐ
ことのできる坊やが羨ましい限りでございますw
‥つーかお前の返しネタ古いんだよ。いつからの2ちゃんねらーだw

>>692
その国家と国民が分離している思考回路がサヨだけでなく自称ホシュにも
蔓延しているわけよ。同胞を同胞と見ない思考回路だとかさ。
その深刻さについてはどう思う?
君も僕も戦後民主主義の申し子なのよ。

>>643
漏れは別のスレで同様なことを指摘しておいた。左翼にもウヨにも勘違い
している、というか、解ってない連中がいるから。


697 :文責・名無しさん:04/04/21 12:36 ID:XgRfsyT9
>>693
それは南ドイツ新聞じゃないか?

698 :文責・名無しさん:04/04/21 12:42 ID:IwRpQDb8
あややを馬鹿にするな。冬子や孝子よりは遥かに優れている。

699 :文責・名無しさん:04/04/21 12:43 ID:XgRfsyT9
>>698
あややにワラタ

700 :文責・名無しさん:04/04/21 12:45 ID:EUb3R7O/
ところで、最近の報道をみれば、2chの一部のような「自作自演を断言」
する発言は問題外としても、産経抄、朝日でいえば田岡俊次氏が発言して
いたような「不自然さの指摘」は十分合理性があったといえよう。

それを批判していたここの一部住民も、自作自演決めつけ厨と同様に
十分反省するように。

701 :文責・名無しさん:04/04/21 12:46 ID:EHL1sSC+
>>685
安部はイラクへの日本の民間人入国を禁止したいと叫んでいた。
阿呆かと。移動の自由を知らないやつは北朝鮮や一昔前のアルバニアがお似合い。

702 :文責・名無しさん:04/04/21 13:01 ID:XgRfsyT9
>>701
安倍はタカ派云々いわれているが体質はまるで共産主義者そのものじゃないか?
タカ派とか言われているやつに限ってこういうプロ市民的・あるいは共産主義的体質を持ってるやつが多い。
共産党から保守に転向した香具師も多いっていうしね。


703 :文責・名無しさん:04/04/21 13:03 ID:Y4GQk50k
まあ、勧告しても無鉄砲に突っ込むアホがいるから、
何らかの手を打とうと考えるのは自然だと思うが。

>>696
そこまで深刻に捉える程の事か?

704 :文責・名無しさん:04/04/21 13:04 ID:1EgfQlcM
ビールを飲むたびに国に感謝して、
自発的なボランティアを否定して、政府の号令一下の勤労奉仕を重んじる。

あややの理想の国の姿って、どうしても北のあの国としか思えないのだが。

705 :文責・名無しさん:04/04/21 13:16 ID:zRshgrgB
>>700
そんな事言うのなら自分で現地に行って調査して来い。疑惑の段階で小出し
に記事を書くのは明らかに人権侵害。決めつけと推論は違うと言っても、その
推論で被害を被る人物はいるのだから、配慮すべき。で、マスコミの人間なら
自身の目と耳で実行犯などを突き止めてみろ。それが、出来ないのなら黙ってろ。

ああ、ごめん。産経は人質の自己責任強調したせいで記者を危ない目には合わせられないんだよね。
だから、欲求不満になって推論ばっかり書いてるのか。おこちゃまだなw

706 :文責・名無しさん:04/04/21 13:39 ID:HWXAPm5L
不自然さの指摘が人権侵害?配慮すべき?
ちょっと、無理があるね。

自民党の一部にそう言った理由で
報道を規制すべきだという意見があるけど恐ろしい事だよ。
報道の自由は最大限尊重されるべきだよ。


707 :文責・名無しさん:04/04/21 13:48 ID:zRshgrgB
>>706
だから、自分で現地取材もしてないものについてはその内容に十分責任が持てないだろ。
そんな、2chの糞書き込み程度のものに報道の自由を当てはめるな。報道の自由は
国民の知る権利を充足し、その過程で参政権を充足すると言う点に最も価値があるが、
やることをやらないで報道する自由まで憲法は保障していない。

708 :没個性化されたレス↓:04/04/21 13:50 ID:3GQ5GjmP
>>704
彼の国に生を享けていたとしたら、今頃文学英雄メダルだか貰って
喜び組の筆頭にいるんじゃないんですかね?

>>692
あなたは>>645さん?でしたら、おうかがいします。
例えば、クリスチャンの癖に、賭博のテラ銭掠め取って生きている団体の代表になって、
”国民”に道徳をとうとうと説く人物が、「ヨーロッパのキリスト教国」では尊敬されるんでしょうか?

僕はアサヒ黒生(缶入りがウマー)を楽しみに生きている、外国暮らしの経験なんかない
極めてドメスティックな人間ですから、西洋事情にはとんと暗いです。
ですから、>>645でお書きになった内容をもっと詳しく教えてくださいませんか?

709 :没個性化されたレス↓:04/04/21 13:52 ID:3GQ5GjmP
>>645じゃなくて、>>692(=>>643?)宛です。

きっちりご教示賜りたく、よろ。

710 :文責・名無しさん:04/04/21 13:53 ID:HWXAPm5L
>706
現地取材も何も誘拐事件ですからね。
まず、送られてきた声明文やビデオの分析は当然の事でしょう。
そして、ビデオや声明文の不自然さの指摘は別におかしい事
ではないと思いますが?


711 :文責・名無しさん:04/04/21 14:03 ID:IzZGJA+b
おかしくないが、間違っていたことについて社会的責任を負わなくてもいいということには
ならないなぁ。

712 :文責・名無しさん:04/04/21 14:12 ID:IzZGJA+b
こういう↓全世界に発信されたバカの存在については知らん振りですか、産経新聞サン。

http://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20040420230729.jpg

713 :文責・名無しさん:04/04/21 14:16 ID:6KwYQANI
垣間見た「一旗揚げたい」の思い
 「いやあ、すごい楽しかったですねえ」。安田純平さんは帰国途中のモスクワ空港
の喫茶店で、あっけらかんと話した。「拘束事件とか言われちゃってますけど、『拘
束』じゃなかったですね。武装勢力と『接触』したっていうか」
 安田さんは、戦闘地域がアブグレイブ地区まで広がっていると予想していなかった
点など、自らの行動について「非常に稚拙だった点が多い」と認めた。
 一方で、拘束中にカメラなどを奪われるなどし、「今回の損害は40万円ですよ。大
手新聞やテレビは自分のリスクを負わずに、私に戦闘地域の様子を尋ねてくる」と憤
りも。
 記者にこう問い返した。「成田に着いた後はもう取材ギャラを要求してもいいですか
ねえ」
 そして、「まだ拘束1日目のことしかメモしてないんです。早く書いておかないと忘れ
ちゃう」と話すと、空港ラウンジへ消えた。
 人質となった5人のうち、高遠菜穂子さん以外は、取材目的でイラク入りした人たち
だ。今井紀明さんも劣化ウラン弾の問題を取材するため、「危険な国」に足を踏み入れ
た。
 「ファルージャに入れなかったのは痛恨なんです」。こう話した安田さんに、戦闘状態
がやまず、世界の注目が集まる地で「一旗」揚げようとするフリージャーナリストの本音
を見た思いがした。(徳光一輝)

何を伝えたかったのかな?


(04/21 08:06)


714 :文責・名無しさん:04/04/21 14:42 ID:GMP3awIr
>>710
「誘拐犯はアルカイダばりの血も涙もない百戦錬磨の凶悪テロ集団」という固定観念から見ると不自然だというだけだろ。

715 :文責・名無しさん:04/04/21 14:46 ID:6KwYQANI
演出って言ったって普通に考えて誘拐犯にいわれたらそのとおりするだろう。それをもって
不自然というのはちょっと行き過ぎのような気がする。

716 :文責・名無しさん:04/04/21 15:02 ID:6kVDky5z
>>715

「不自然」なのが当たり前だろ。もし「自然」だったらどうするんだよ。それこそアヤシイ(w

717 :文責・名無しさん:04/04/21 15:04 ID:IwRpQDb8
人質がアラビア語を理解出来ないから犯人たちは英語で指示したのでは? イイ、イッツ

718 :はな:04/04/21 15:14 ID:VfydPONt
いやいや保守系のサンケイさんは、すごい統率力ですね。
テレビも新聞もスポーツ新聞も一緒になって同じ方向を向いている。

テレビの編集もすごいし、世論をそっちに動かそうというのかなあ。
でも、世の中にはサンケイはそういうことしているって知らない
善意の読者もたくさんいるんだろうね。
どれくらい知られているのかなあ。

719 :文責・名無しさん:04/04/21 15:23 ID:HWXAPm5L
>718
全ての新聞が大なり小なりそうです。
それが一番露骨なのが朝日で、この板でも叩かれてますよね。
あなたの言う善意の読者が多いのも発行部数を考えると朝日でしょう。


720 :文責・名無しさん:04/04/21 15:59 ID:g+zmoDWA
>>687
岸信介の孫がアイデンティティの人。だからノンポリではない。

721 :チョン・レノン:04/04/21 16:10 ID:o1gaxjte
>>671
いま手元にありません。家に帰ったら見ておきますがまた夜中になってしまう。
どんな内容ですか?

>>696
昨日は乱れて云い過ぎました。見栄張って200ぐらい多めに書いてしまいました。スマソ
忘れて下さい。

722 :五十川卓司:04/04/21 16:11 ID:XUYbVWdM
そういう血統世襲や相続財産だけに依存している餓鬼が、識見が
欠如した痴言をする無知無能な振舞をしてしまい、戦前の「首相
」である近衛文麿容疑者のように、軍部の暴力に懦怯した卑怯な
右顧左眄をしてしまい、政府の政策を誤謬させ暴走させてしまう
危険が有るのです。>>719-720

723 :文責・名無しさん:04/04/21 16:39 ID:a52ExbW/
日本人の薄情さと薄っぺらさを世界に宣伝し、日本の国益を害した石井さんは責任を
とるべきだ。おそらく、次のゴー宣でよしりんにボロクソに書かれるだろうが自己責任だ。

724 :チョン・レノン:04/04/21 17:29 ID:o1gaxjte
五十川さんは会津藩出身ですか?

725 :文責・名無しさん:04/04/21 17:30 ID:mgs327Vq
糞ウヨ厨房って毎日毎日引き篭もって何やってるの?
朝から晩まで2chか?


726 :文責・名無しさん:04/04/21 18:50 ID:n77kUyOn
ウヨ厨房、不登校の言い訳
「俺は日教組の洗脳には屈しない」

727 :文責・名無しさん:04/04/21 18:50 ID:6kVDky5z
USA TODAY記事捏造 編集長が引責辞任

 【ワシントン=樫山幸夫】米国で最大の発行部数を誇る全国紙「USA TODAY」のカレン・ジャージンセン編集長が二十日、同紙記者の捏造(ねつぞう)記事の責任を取って辞任した。

http://www.sankei.co.jp/news/evening/e22int003.htm

産経紙上では記事捏造は日常茶飯事。それくらいで辞任してたら社長が何人いても足りんだろ(w

728 :文責・名無しさん:04/04/21 18:58 ID:mgs327Vq
ま、気違いサヨも朝から晩まで2chやってるんだよな。醜屍みたいに

729 :文責・名無しさん:04/04/21 19:14 ID:6KwYQANI
>>727
東スポと産経新聞の編集長は何度やめなきゃならないだろうか?

730 :文責・名無しさん:04/04/21 19:35 ID:p1AzskpY
>>727
その10倍アサヒは社名を変えねばなりません・・・。

731 :文責・名無しさん:04/04/21 19:39 ID:IVeZxG+a
ひとつだけ感想があるとすれば、「腐る」と言うのは自然界の循環作用にとってはまさにスーパースター。
勝手に腐を負のイメージで扱うな石井。

732 :文責・名無しさん:04/04/21 19:46 ID:7IQJNze5
>>731
気味は腐ってるね。

733 :文責・名無しさん:04/04/21 21:23 ID:iAJw2qW0
つーか、産経抄は、もうちょっと文章をまとめてもらわないと、どこに突っ込んでいいのかわからない。

734 :五十川卓司:04/04/21 21:28 ID:GG5st6LS
いいえ。

明治維新での戊辰戦争での内戦の怨恨を再燃させて、混乱や紛争
させようとする亜米利加軍部の謀略の潜伏を、懸念しています。

あの当時の、薩長軍閥が、合議制度での内乱による列強の介入を
防止しようとした坂本竜馬氏を、長州関係者が暗殺したようです
から。その後、西郷隆盛氏や大久保利通氏も暗殺されていますし、
軍閥支配を強化して、他の地域の出身者を差別した弊害がありま
した。

伊拉克域内でも、戦後の権力闘争での内戦を予防する必要が有り
ますね。朝鮮半島でも、旧大日本帝国軍部の撤退以後、権力闘争
で内紛が発生し、それを美利堅と蘇維埃とが煽動して激烈な朝鮮
戦争での惨害が拡大してしまいました。>>724

735 :文責・名無しさん:04/04/21 22:20 ID:knFcX601
>731
石井の脳は腐ってるから仕方ない

736 :文責・名無しさん:04/04/21 22:22 ID:l3AVugmi
誘拐事件で最初からおかしいなと思っていたところが一つある。
それは女性が誘拐されたということだ。
イスラムでは女性というのは特別な存在で、まず男性が手を
だすことはほとんど無い、と聞いている。つまり女性を人質に
とるということは、敬虔なイスラム教徒であるならほとんどあり得ない
ことなのではないか、というのが最初に思ったことだ。
だから少なくとも、犯人はアルカイーダではないだろうと思ったのだが。

もっともその後に考えたのが、犯人は実はキリスト教徒ではないか
ということだから、あんまりこの話は気にしなくて良いと思う。

737 :文責・名無しさん:04/04/21 22:26 ID:l3AVugmi
ルモンド紙はフランスでは右翼保守の代表ではなかったのか。
左翼といえば、例えばカナール・アンシェネとか。

738 :文責・名無しさん:04/04/21 22:31 ID:LIX3Q+un
>>736
大変失礼な言い方になるかもしれないが男性だと思い込んで誘拐した可能性はないだろうか?



739 :文責・名無しさん:04/04/21 22:44 ID:32e4+r+l
テロリストっつうか、誘拐犯は地元民みたいなんですが。
サマワ以外での自衛隊の評価って、アメリカの手先以外の何者でもないんだろうな。

740 :文責・名無しさん:04/04/21 22:56 ID:eQBXuFBo
つーか3人そろって誘拐して、アメリカ軍を恐れていれば一人だけ解放して足を掴まれる危険を犯す、と言う事は
まず出来ないでしょ。

741 :文責・名無しさん:04/04/21 23:58 ID:LIX3Q+un
>>727
石井の場合パクリや歪曲が酷いけどね。
こんな人でも記者になれるんだと皮肉を言って見る。

742 :チョン・レノン:04/04/22 00:11 ID:lnXWkimV
私の地元界隈のイスラム圏人(主にパキスタン人)は、とんでもないスケベだらけで
酒場で泥酔、ブスだろうがデブだろうが女ならなんでも触りまくっています。
戒律が厳しいことが原因でしょうか?

昨年イラクに七回行ってきた友達(カメラまん)の話ですが、
彼らは自国の女性に手出し出来ないものだから、外国人女性を狙うらしいです。

743 :文責・名無しさん:04/04/22 00:11 ID:e8CkTJhO
「自然な」「まともな」誘拐犯ってなんだよw 
「自然」でも「まとも」でもないから無茶な犯罪行為におよぶんだろ。
自作自演説の連中は「自然で」「まともな」状態で殺人や誘拐をするのかw

744 :文責・名無しさん:04/04/22 00:16 ID:5PhSEg+W
>>739
憶測から勝手に結論を導き出して悦に浸ってんなよw

745 :文責・名無しさん:04/04/22 00:28 ID:4PGxQyY7
>「自然な」「まともな」誘拐犯ってなんだよw

人質がおびえてる瞬間を撮影したいときには、演技を相手と
打ち合わせてからじゃなく、そのままマジに脅して、その光景
を撮影するとかかな。

-----------------------------------
いや、つーか>>743の意見に従うならもともと不自然なんだろ?
じゃあ、だれかが不自然さをいくら指摘したところで、それ自体
は結局間違いじゃないってことになるじゃんwwww

746 :文責・名無しさん:04/04/22 00:29 ID:AGtOGe1G
http://www.asahi.com/politics/update/0421/009.html
石井タンがファビョりそうなネタが入ってきました。
さあどうする石井?

747 :文責・名無しさん:04/04/22 00:32 ID:4PGxQyY7
>そんな事言うのなら自分で現地に行って調査して来い。疑惑の段階で小出し
>に記事を書くのは明らかに人権侵害。決めつけと推論は違うと言っても、その
>推論で被害を被る人物はいるのだから、配慮すべき。で、マスコミの人間なら
>自身の目と耳で実行犯などを突き止めてみろ。それが、出来ないのなら黙ってろ。

これ、本気で書いたのかなあ。釣りかなあ。
いくらなんでも常軌を逸した独特の発想だ・・・


748 :文責・名無しさん:04/04/22 00:40 ID:5E+sXQ1h
それにしても、ハリバートンは社員30人以上犠牲にして、
入札から外されるようだと踏んだり蹴ったりだな。

チェイニー、ちょっとは儲け出たんだろうか。

749 :チョン・レノン:04/04/22 00:41 ID:lnXWkimV
>>722
五十川さんは近衛文麿のどこが駄目であったと思いますか?

皇道派軍人と親密だったからでせうか? 国民からの支持は高かったと思いますが…。

750 :文責・名無しさん:04/04/22 00:44 ID:Wjdq4tYT
>>746

小泉も支持しないし、石井が善良なジャーナリストとも思えんが、
>中曽根氏は、イラク戦争開戦時に、小泉首相にこうした考えを伝えたことを明かした。
後出しジャンケン(・Å・)カコワルイ。

751 :文責・名無しさん:04/04/22 02:06 ID:S39V45Y9
サマワがまだ無事なのは奇跡みたいだな。
オランダ軍が自衛隊より先に撤退しませんように…。

752 :文責・名無しさん:04/04/22 02:37 ID:67w86CnO
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_04/t2004042002.html
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_04/t2004042102.html
この二つの記事には、言い知れぬ底意地の悪さが滲み出ているな。
それにしても産経新聞と夕刊フジは瓜二つの論調だな、これは産経本紙
が夕刊紙レベルということでいいんだよなw

753 :チョンにまで馬鹿にされ:04/04/22 02:54 ID:JQfxNrO3
まるで罪人のように——釈放された日本人人質3人、うつむいたまま帰国

手錠こそかけられていなかったが、まるで海外に護送される犯罪者の姿
だった。イラクで武装集団に拉致され、釈放された日本人3名が18日夜
帰国するシーンの中には「いたわり」というものがなかった。殺害脅迫
までされ、生還の喜びも一際だろうに笑顔もなかった。全員沈んだ表情
だった。彼らは帰国会見には姿をあらわさず、「みなさんにたくさんの
迷惑をかけ申し訳ない」というメッセージを発表した。かれらの父母、
兄弟も再会の喜びを隠し「迷惑をかけてすまない」と頭をさげた。彼らと
別途に釈放された2名の日本人も、帰国を前にした19日ヨルダン・アンマ
ンで行なった記者会見場で謝罪をくりかえした。みな世論の袋叩きに
され萎縮してしまったのだ。
イラクの抵抗勢力に拉致され解放された彼らに、日本社会が冷たくするの
はどうしてだろうか。
政府の「旅行自制勧告」を無視して、イラクに入り事件が起きたという点
が大きいだろう。しかしそれだけではない。彼らはイラク戦争と自衛隊派
遣に批判的な立場に立った人である。政府与党や派兵賛成論者が好意的に
みるはずがない。
拉致事件直後、日本社会の一角では「自衛隊撤収世論調整刺激劇」という
話まで出まわったほどだ。釈放された後「イラクに残り活動を続けたい」
「ひどい目にあったがイラク人を憎めない」などの発言をし、さらに反感
を買うはめになった。再発防止のために「危険地域旅行禁止法」を制定し
ようとしたり、人質に飛行機代を請求しようとする意見がでるのもこのよ
うな社会雰囲気のためだ。
韓国をはじめとする多くの国で民間人がイラクで拉致されたが、日本のよ
うに人質が謝った国はない。生還の笑顔までも奪ったのは日本特有の集団
主義としか説明しようがない。

(『東亜日報』東京特派員コラム。4月20日)

754 :文責・名無しさん:04/04/22 03:31 ID:7/Gpdfbo
外交長官「民間人のイラク入国不許可を検討
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/04/09/20040409000002.html

755 :文責・名無しさん:04/04/22 03:32 ID:7/Gpdfbo
イラク入国、事実上禁止に
http://japanese.joins.com/html/2004/0409/20040409172824200.html

756 :石井タン必死だな:04/04/22 03:37 ID:pKOA2TN0
◆◆◆◆◆◆
産経抄
◇◇◇◇◇◇

小泉首相はよほど強運の持ち主らしい。いかな星の下に生まれたのか。
報道各社の世論調査では、軒並み内閣支持率がアップしている。イラク人質事件で
日本人五人が無事解放されたからだろうが、この追い風が続けば七月の参院選も
圧勝しそうだという。

▼「(私が運がいいとは)思っていない。こういう事件に巡り合わないほうが
いい」。首相は五人が解放されたとき、官邸で記者団に語ったというが、
どうして、どうして。この事件では、テロに屈しないという政府の方針がぶれず、
結果もよかったのが相乗効果になった。

▼たとえば読売新聞の調査では日本政府の一連の対応を「評価する」人が74%に
のぼり、内閣支持率は7ポイントふえて59%に達した。フジテレビの調査でも
「(自衛隊は)撤退すべきでない」が68%、「撤退すべきだ」の29%を大きく
上回った。朝日、毎日、共同通信でも同じ結果がでている。

▼しかし実は小泉内閣の正念場はこれからなのだ。スペインのサパテロ首相は
イラクからのスペイン軍の撤退を命じ、現実にその行動が始まっている。撤退は
総選挙の公約だったが列車爆破テロに屈したとみられても仕方ないだろう。
 
▼さて問題はここからである。スペインの撤退は腰のすわらない国々に動揺を
与えた。ホンジュラス、ドミニカ共和国、シンガポールなどだという。日本でも
スペインに追随し、自衛隊撤退を切り出す議論が野党や与党の一部に出はじめて
いるようだ。
 
▼“それ見たことか、イラク復興の「有志連合」にがたが来た”と主張する新聞
もある。スペインの離脱に、日本の世論はどう反応するのか。それらの動きに
惑わされるか、されないか。ぶれるか、ぶれないか。世論の成熟が真価を問われる
時を迎えた。

757 :さんけい:04/04/22 03:53 ID:+PQCPCbP
アップがはやいのはなぜ?

758 :チョン・レノン:04/04/22 05:40 ID:lnXWkimV
>>753
チョンは建国の大義からして反日ですから、日本が何をしたって馬鹿にしたいのです。

今回の騒動は三人の家族と左翼マスコミがテロリストの主張そのままである異常さに国民が憤った訳ですが、
それを「やりすぎ」だと言う人は、例えば歴史教科書問題のときに扶桑社版を支持した教育委員の人達への脅迫や採択の妨害、
「つくる会」事務所への放火については何も言わなかったのではないでしょうか?

759 :文責・名無しさん:04/04/22 06:12 ID:2lHTcGw7
勝利宣言して書き逃げとは、まるで2ちゃ…

760 :文責・名無しさん:04/04/22 06:35 ID:5PhSEg+W
>>753
チョンまで自説の補強に利用ですか。
朝日と同じような事なんてしちゃって、あんた馬鹿にされたいのか?

761 :文責・名無しさん:04/04/22 06:35 ID:UZnR5mA4
山が高ければ高いほど底に落ちた時のダメージは計り知れない…
小泉支持が崩れないのは日本が虚無に包まれていることの証左である

762 :文責・名無しさん:04/04/22 06:47 ID:V87GYuVR
>>753
>三人の家族と左翼マスコミがテロリストの主張そのままである異常さ
どこが異常なのかわからない。別に犯人の要求にしたがって自衛隊の撤退
を主張したわけじゃない。自衛隊派遣に関しては日本人の間でも反対意見
は少なくない状況で、3人とその家族が自衛隊の派遣に反対していたことと、
犯人が自衛隊撤退を要求したこと、双方に一致する点があったとしてもそれ
は異常なことではないでしょう。
ちなみに、左翼マスコミ(?)の朝日新聞は犯人側の要求を飲むこと自体に
は反対していますよ。

763 :文責・名無しさん:04/04/22 07:02 ID:Sgj6YY+y
>撤退は総選挙の公約だったが列車爆破テロに屈したとみられても仕方ないだろう
撤退を決めてもスペインが国際社会から相手をしてもらえなくなるどころか
追従する国が出始めたことについて「テロに屈したら日本は国際社会から相手にされなくなる」
と散々国民を恫喝してきた石井タンには納得のいく説明をして欲しいものです。

764 :文責・名無しさん:04/04/22 07:07 ID:N6Icbq7u
国際社会ってのは米国を意味しているのだと思います。
スペインはEUがあるので離脱の影響は少ないのではと思います。

日本もイラクの状況を見つつ、引き際を考えておくべきでしょう。

765 :文責・名無しさん:04/04/22 07:20 ID:WKnKDo9C
引き際を考えること自体が、テロリストに誤ったメッセージを送る事になる
とか石井タンなら言うんだろうなー
それはともかく腰ののすわらない国々とは失礼だな

766 :文責・名無しさん:04/04/22 07:33 ID:5PhSEg+W
>三人の家族と左翼マスコミがテロリストの主張そのままである異常さ

テロリストの主張を利用して自衛隊撤退の行動を起こした事を
批判すればいいのに、論理立てが乱暴だな。

767 :文責・名無しさん:04/04/22 07:36 ID:TUu2whMi
昭和18年に産経抄のありせば、
イタリアの降伏をとらまえて似たような論調で書いたに違いない。


768 :サマワ市民から嫌われる自衛隊:04/04/22 07:51 ID:vpAzBTFR
自衛隊の活動「不満」51%…サマワの地元紙世論調査

陸上自衛隊が復興支援活動を行うイラク南部のムサンナ県民の約半数が
、自衛隊の活動に満足していないことが21日、地元紙「アルサマワ」の
世論調査でわかった。
 自衛隊の活動への過剰な期待はかねて心配されていたが、評価が数字に
表れたのは初めてで、同紙のナフィ・エルファトリス編集長(34)は「
期待が大き過ぎる一方で、自衛隊の支援があまりに遅く小さ過ぎた結果」
と分析している。
 世論調査は、陸自の本格支援が始まった後の3月27日から4月7日に
かけて、サマワ市などムサンナ県内11市村から無作為抽出した2000
人に面接して行われた。
 それによると、「自衛隊の派遣は有益か」という質問に対し、「思わない」
と答えた人が51%に上り、「思う」の43%、「どちらとも言えない」の
6%を上回った。また、「自衛隊の駐留に賛成か、反対か」という質問では、
「賛成」が49%、「反対」が47%、「特に考えはない」が4%で、賛成
と反対がほぼ同数だった。
 一方、「自衛隊に何をしてもらいたいか」との質問では、「失業問題の改
善」を挙げた人が45%と最も多く、次いで「復興」33%、「投資」17
%の順だった。
 陸自がサマワ入りする前の今年1月前半に行われた世論調査(1000人
対象)では、「自衛隊の派遣を歓迎する」が86%を占めていた。
(2004/4/22/03:08 読売新聞 無断転載禁止)


769 :文責・名無しさん:04/04/22 08:08 ID:rVW7i2Tv
>>758
他人のレスに文句をつけるのはあまり好きではないが、あのなー、家族を殺すと脅迫されて
ともかく助けるためならどんな事でもと、冷静さを欠いて取り乱した人間たちをそこまで誹謗出来るのは

世界中で韓国人くらいな者だと思ってたが、そうなら大陸に帰ってくれ。

770 :T:04/04/22 08:09 ID:FRSvuKI+
実はサマワの部隊は撤退の準備をしているそうだ

ナチスが始めた世界大戦も最後は日本一国がほぼ全世界を敵に回して戦っていたし・・
「転進」でも何でもいいからできないものだろうか
@星に願いを

A雨降って地固まるですか

B「脅迫に屈して」が抜けている
米軍が撤退した上で戦闘に参加していないSDFなどがPKOとして展開するべきだ
「占領軍」である限りイラクの人々の友人ではいられない

仕事行って来ます


771 :文責・名無しさん:04/04/22 08:13 ID:Sgj6YY+y
>>767
昭和18年10月2日 読売新聞

米英思想を攘ふ 日本の場合 野村重臣

戦局は必ずしもイタリアにとってのみ苛烈であつたのではない。それは日独両国に
とつても米英ソ聯にとつても等しく容易なものではなかった。従つて戦局の困難が
戦意を挫折するも、却つて昂揚するも一にかかって夫々国民の心構へ如何にあるのである。
イタリアは戦況の不利に戦意を喪失した。然も戦況の不利は初めから戦意の不足に
原因したものと思はれる。この意味に於いてイタリアの不名誉はイタリア国民の自ら
招いた酬ひであつたのである。
イタリアにの場合に比べて、ドイツ並に日本の戦意が益々旺盛であることに就いては
些の件もない。就中アッツの玉砕に鑑みて、更に護国の忠霊に応えて立ち上がつた
皇国民の敢闘精神に顧みて、日本がイタリア覆轍を踏むものだとは絶対に考へられない。
(中略)
イタリアの場合、その上層部のみならず、その国民も相当に厭戦気分に捉はれ、反戦的
平和熱に浮かされていた。

-------------------------------------------
年年歳歳花相似たり。
ITによる情報のグローバル化って壮大な無駄なのかもしれませんね。


772 :文責・名無しさん:04/04/22 09:09 ID:0DLAW/z/
石井さんサマワ市民を恫喝マダー?

773 :文責・名無しさん:04/04/22 09:10 ID:TUu2whMi
>>771
さんくすこ。やっぱりあったのね。朝日も日日もやってんだろうけど。

どうでもいいが、産経新聞って世論調査しないの?
eアンケートとかいうぱちもん以外でさ。



774 :文責・名無しさん:04/04/22 09:45 ID:0DLAW/z/
フジテレビ様に泣きついて「合同調査」させて頂いてます

775 :文責・名無しさん:04/04/22 09:50 ID:2IJN4/xy
世論の成熟=米国の犬

石井たんあんたすばらしいわw

776 :文責・名無しさん:04/04/22 10:02 ID:LgIlbwKU
「○○新聞ですが」、なんて調査されたら
怖くて本当のこと書けないよ。

777 :文責・名無しさん:04/04/22 10:31 ID:SnFMd1rs
これだけ無知というかお目出度いコラムはほとんど
読むことができない。
ところが、新聞広告で「戦後サイコーのコラムニスト」と
銘打ってるのを見たことがある。
だからなんだと言われても…事実を述べただけです。


778 :文責・名無しさん:04/04/22 10:34 ID:3QQNa27y
読売新聞ですが、ナベツネ氏についてどう思われますか?

調査される方も、これなら本当の事が言えるかもしれんw

779 :文責・名無しさん:04/04/22 10:34 ID:92wcsHVU
>>777
ある意味サイコーのコラムニストだな。

780 :文責・名無しさん:04/04/22 10:55 ID:s2vDPSHm
>>758>>760
韓国の代わりにイギリスでも、スペインでも、イタリアでも良い。

政府自ら一方的に人質を叩く(また、民間のイラクでの活動を全く評価しない)
国は、たとえ派兵賛成派でもないよ。記事でもそんな国は日本だけと呆れている。

781 :文責・名無しさん:04/04/22 10:58 ID:s2vDPSHm
>>776
真面目な話、どこぞの団体の調査よりは回答率は良い。でも朝日主催なら右翼が、
産經主催なら左翼が回答を避ける率は高いだろう。

http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1082182466/112
に書いた。

782 :恥さらしめ、何度でも貼ってやる:04/04/22 11:01 ID:eoilcse8
産経抄の一節

2003年3月21日
戦いは「イラクの自由作戦」と名づけられ、ブッシュ米大統領は
「戦争」という言い方を慎重に避けて「武装解除」という表現を使った。
しかし大量破壊兵器の廃棄をめざす戦争であることに変わりはない。
その実体から目をそらさず、真正面から見すえなければならないだろう。

2004年1月29日
国会は相も変わらぬ不毛の論議をやっている。その一つが、
野党側の「イラク戦争に大義はあったのか」という愚論である。
大量破壊兵器が見つからない問題のむし返しだが、一体、
戦争や革命に大義や正義というレッテルを張る必要があるのだろうか。

783 :文責・名無しさん:04/04/22 11:15 ID:pJYRLH7r
石井さんは何が起きても自衛隊の撤退を言わないつもりだろうか。
昨日、木村太郎が自衛隊の撤退も考える時期にきているって言ってたけど、
石井さんには太郎のような柔軟さは無いのだろう。
未だに大量破壊兵器があると頑なに信じ、アメリカの正義を頑なに信じる老人の
姿は見ていて憐れになる。

784 :引き出し:04/04/22 11:16 ID:mqQguNlV
>>756
>撤退は総選挙の公約だったが列車爆破テロに屈したとみられても仕方ないだろう。
「公約」からいくつか。
まずは世論調査もスペインも出てきた例。
2001.06.14 
 田中真紀子外相の人気が沸騰している。共同通信の全国緊急電話調査では「評価する」が八
六%という。それみたことかと思う人もいるだろうが、前にも似た社会現象があった。そう“青島
ブーム”というのがそうだった

 ▼もちろん、田中外相人気と青島前都知事人気とは全く同じではない。しかし全く似ていない
かといえば、いやどこかで通じている。平成七年春、青島氏は「都市博中止」を公約に百七十
万票をさらって“首都の顔”に当選した。そのとき世間には歯の浮くような賛辞がはんらんした

 ▼だが都市博中止の陰には、底辺の中小や零細企業の人たちの混乱と悲嘆があり、そのこと
を書いた小欄には抗議と苦情が殺到した。「これほどみんなが支持する青島をなぜ批判するか」
「お台場になんかペンペン草が生えればよい」。こんどもまた同じようなメールや手紙がわんさと
きた

 ▼スペインの哲学者オルテガ・イ・ガセットは『大衆の反逆』のなかでこう書いた。「すべての人
と同じでない者、すべての人と同じ考え方をしない者は、締め出される危険にさらされている」。
まさに「今日われわれは大衆の残酷な支配の下に生きている」というものかもしれない

 ▼しかしかつての“青島ブーム”は一年足らずで消え、あとは青島都政批判、バッシングのあ
らしだった。真紀子さん現象もその二の舞いにならねばいいが、奇妙なことがある。前記の調
査では日米安保からの自立など外相自身の発言については…

 ▼「閣僚としては不適切だが、個人的な発言としては問題ない」が六三%で最も多かったとい
う。ところが田中外相は一連の発言自体を否定してしまっている。そうであるなら、人びとは一
体外相の何を評価しているのだろう。

785 :文責・名無しさん:04/04/22 11:19 ID:QvGIgzla
木村ってイラクには取材する価値がないから報道は現地にいく必要がないと言ったKキャスター?

786 :引き出し:04/04/22 11:19 ID:mqQguNlV
公約続き。
米国というアオイの印(いん)篭(ろう)に、ただヘヘーッと平伏するばかりの国?

2001.08.16 
 小欄はまだ“小泉公約”にこだわっている。いい加減にせよというおしかりを覚悟で書くが、この
問題は政治家にとって言葉は命であることをいやというほど知らせた。国民は政治家と言葉を
通してつながっているからである

 ▼あの時、というのはこの四月の自民党総裁選の時、小泉候補は「いかなる批判があろうとも、
八月十五日には必ず靖国神社に参拝する」と公言した。しかし小泉氏はこういえばよかったの
だ。「いかなる批判があろうとも、八月には(あるいは、この夏には)必ず参拝する」

 ▼これには「八月の何日なのか」「終戦の十五日に行くのか」という質問がでるだろう。その時
は「それは熟慮して決める」と答えておけばよい。十三日だろうと十五日だろうと、いささかも“食
言”の非難を浴びることはない。「慚愧(ざんき)の念」に身を焼くこともなかったのである

 ▼しかし何日であっても中韓はこれに反発してきた。「教科書」と「靖国」は両国にとって貴重な
外交カードなのだから。その“靖国の夏”をいっそう熱くさせてしまったのが田中外相と自民党・
山崎幹事長らなのだった。わけは書くまでもないだろう

 ▼要らざる時期に要らざる訪中をし、要らざる発言によって反日感情の油に火をつけた。そうい
う人がきょうから東南アジアを歴訪し、「靖国」の弁解をして歩くという。またぞろ国立墓苑論など
をばらまくつもりだろうか。全く要らざる弁解なのである

 ▼「今の日本の姿は、清朝末期、列強に食い荒らされた中国に酷似している」(外交評論家・澤
英武氏)という見方がある。近隣諸国というアオイの印(いん)篭(ろう)に、ただヘヘーッと平伏す
るばかりの国。そういう日本外交を一日も早く立て直さなければならない。

787 :文責・名無しさん:04/04/22 11:21 ID:5PhSEg+W
>>780
事情も知らん外国の人間の言葉を借りるな。


政府自ら一方的に人質を叩く
また、民間のイラクでの活動を全く評価しない

どこがだ?そういう人間がいないとは言わないが、
主要な流れとしては違うだろう。
朝日及び左翼が勝手にそう主張してるだけ。

788 :文責・名無しさん:04/04/22 11:24 ID:3QQNa27y
>>787
外の空気吸いにいきなさい

789 :文責・名無しさん:04/04/22 11:27 ID:jG9/hF0x
>>787
主要な流れはどうなってるの?

790 :文責・名無しさん:04/04/22 11:32 ID:O/M9rppZ
テロリズムとはほとんど無縁であったイラクにテロが発生するようになった
のはアメリカによる戦争と占領の結果じゃないか。この最初のボタンの掛け違い
を放置したままで「自衛隊撤退=テロに屈する」などという議論は不毛だと思う
んだが。

791 :文責・名無しさん:04/04/22 11:35 ID:5PhSEg+W
>>789
少なくとも後者は違うと思われ。
無鉄砲な3人の行動で他の真っ当なNGOが迷惑してるようだが、
ボランティア活動やNGO活動を否定する論調はあまり無いでしょ。
前者は自己責任論の事を言ってるのだと思うが、
俺には一方的に人質を叩いてるようには見えない。
まあ、780の人は自己責任論を否定してるから、
そういう物言いになるのだろうが。

792 :文責・名無しさん:04/04/22 11:53 ID:LJo8U3MT
もし仮定として
ピースウイングの大西たんがどっかで拘束されても
真っ当なNGOではなく無鉄砲な行動と言うだろう・・・・

そんなもんだよ

793 :文責・名無しさん:04/04/22 11:58 ID:4wPt7V57
>>787
民間人のイラク入国を禁止したいと自民党の要人(たとえば阿倍幹事長)が
公言しているんですから、自衛隊と外務省以外の人間の活動はすべて
政府にとって好ましくないことになります。あらゆるNGOの活動、あらゆる
ジャーナリズム活動を禁止するということです。
そして、日本は金だけ出して外国のNGOの汗を買い、外国の報道機関の
記事を買わざるを得なくなるわけですね。金を出すが人を出さない日本が
ここに再現されますね。

794 :文責・名無しさん:04/04/22 12:02 ID:O/M9rppZ
>>791
中川経産相の発言に代表されるように、政府の態度はNGOの活動に対して否定こそしないものの、
かなり冷淡だという印象だな。
>>792
・・・ウインズ、だったような。あれって政府の肝いりで出来たとかどこかで読んだな。

795 :保守派:04/04/22 12:29 ID:VxPfQZAf
>>770
Tさん、ポスト読みましたね。小泉君は実はビビッているのではないかと思います。
(この表現、今日2回目だな。)
やっぱり問題はどういうタイミングで撤退させるか、ということでしょうな。

>>745
一応、文春の記事読んどけ。伝聞記事だが参考にはなる。
人質には「真意」を伝えず演技を強要したとすれば、そりゃ人質はビビるよ。
(本日3回目w)しかし、新潮ではあの高山さんまでが‥。
テレビで写った黒板に英語でノー・ブッシュって書いてあるし、英語話せる
奴がいてもおかしくはないし。「イッテ」が方言で「お前」って意味でもある
し。自作自演を疑うお歴々の「説」にも突っ込みどころ満載だぞ。
SAPIOのイラクへ行った青年の話でも「ヒロシマ、ナガサキ」なんて周囲から
言われたそうで。現地の情報にすら接していない奴がマスコミ関係にこんなに
多いとは思わなかった。特にイラクってところは世俗的だし、「イスラム」っ
て型にはめた見方も危険だと思いますよ高山さん(泣)。

>>769
そいつはスルーでおながいしますw。


796 :五十川卓司:04/04/22 12:31 ID:QkrXCN2w
血統世襲の藩閥人事を否定していた政党内閣を、瓦解させる金融
疑獄に便乗して、軍部と結託し、金融汚職よりも悪質な軍部暴走
を招寄する旗印のようにされてしまい、それを喜悦してしまって
いた幼稚なところでしょうか。日本域内の人々には、汚職事件を
摘発し、政府や企業の官僚官吏の横暴を打破して改革する「正義
の味方」という演出であったようですが。

金融疑獄が、不平不満が鬱積した没落華族と金融取立をしていた
暴力団体とが結託しての犯行であったのだから、没落華族と暴力
団体と暴走軍部とが結託した犯行の全貌を認識するべきであるの
です。>>749

797 :文責・名無しさん:04/04/22 12:41 ID:92wcsHVU
>>794
例の宗男と真紀子がもめた時に当時のSAPIOがウインズは外務省から補助金もらってるみたいなこと書いてた。


798 :文責・名無しさん:04/04/22 12:45 ID:pQCcMYbl
外務省はフランスのACTEDに給水車のレンタル料を拠出してるけど、
実際、こいつらの方が自衛隊より多くの給水車持ってるんだよな。
フランス人なら占領軍と間違えられることはないだろうし、
何とか活動を続けられるかもしれない。

日本も無力な存在に成り果てたもんだ。

799 :五十川卓司:04/04/22 13:01 ID:QkrXCN2w
軍隊の暴力に依存した亜米利加政府の尻馬に便乗しているからで
あり、そのような暴力への依存を停止して、言論での説明責任や
人格高潔で尊敬を衆望される努力をする必要が有ります。

しかしながら、

日本域内ででさえ、規制や法令に依存して、説明責任を完遂でき
ておらず、弱者である犯罪被害者への暴言や痴言で、品性下劣を
露顕させてしまっているのですから、即座には無理なのであり、
まず、日本域内での官僚官吏や役所役人の総替をしていく必要が
有りそうです。>>798

800 :五十川卓司:04/04/22 13:04 ID:QkrXCN2w
「スペインの離脱に、日本の世論はどう反応するのか。それらの
動きに惑わされるか、されないか。ぶれるか、ぶれないか。世論
の成熟が真価を問われる時を迎えた。」と有りますが、武装勢力
による恐怖主義行為が、その域内での紛争や内戦を挑発している
連中による行為と、その挑発に応戦させられてしまっている行為
とに分類する必要が有ります。

亜米利加合州政府の行為は、最初は挑発に応戦して恐怖主義への
屈服をしないという方向で煽動されていたのですが、現在では、
亜米利加合州政府の行為そのものが、伊拉克域内での、人々への
挑発行為に為ってしまっているのです。

西班牙政府は、そこで見切をして潮時での撤退を実行したのでし
ょう。西班牙域内での過去の内戦勃発の経緯について歴史認識し
ての行動であると思われます>>756

801 :文責・名無しさん:04/04/22 13:13 ID:Q6CP58QD
結局今度は「世論の成熟」を錦の御旗にすることに決めたんですね。
自衛隊派遣・撤退について、議論すること自体がダメとでも言いたげです。
あと、支持率が低いときは「世論が正しいとは限らない」といって小泉支持
支持率が高いときはそれを自慢げに書き立てるのにはもう、飽きました。
これから先現役コラムニストであるかぎりこのパターンを繰り返す訳だけですから、
わざわざ新しく書き直す必要性がありません。
さっさと引退なされてはいかが?

802 :五十川卓司:04/04/22 13:17 ID:QkrXCN2w
第二次世界大戦での伊太利降伏については、その南部からの侵攻
において、虐待されていた南部の植民地化貧農勢力の暴力団体を
支援し組織した連合国軍の勝利が有りました。

しかしながら、

そのような経緯の影響から、伊太利政府では、八九三や暴力団の
ような勢力が跳梁跋扈するの牙城が発足してしまったので、その
後の政争の頻発が継続してしまっています。

今回の人質事件でも、暴力封建な暴力団体や軍事組織の風俗風習
としての粗暴幼稚な論調から、人質である男性が惨殺されてしま
うという現象が目撃されています。>>771

803 :五十川卓司:04/04/22 13:18 ID:QkrXCN2w
追記>>802

「就中アッツの玉砕に鑑みて、更に護国の忠霊に応えて立ち上が
った皇国民の敢闘精神に顧みて、日本がイタリア覆轍を踏むもの
だとは絶対に考へられない。」と有りますが、戦術の失敗を認知
せずに、その継続を敢行してしまう悪弊において黙殺されてしま
った人々を、「護国の忠霊」と称揚しておけば、作戦失敗の責任
を回避できるとの「発想」が、現在の「靖国参拝」に継続してし
まっている危険が有りそうです。

「反戦的平和熱に浮かされていた。」と有りますが、好戦的戦争
熱病に犯されていた人々の倒錯した認識が露顕している表現とし
て認識されるべき部分です。

804 :五十川卓司:04/04/22 13:22 ID:QkrXCN2w
産經抄の筆者の周辺では、官僚官吏な役所役人が、旧大日本帝国
参謀本部のように嘘偽発表を反復しているので、それが通用する
と誤想しているというよりは、そうしなければ、そういう組織の
内部では保身できないという現状の弊害を、石井英夫氏は必死に
報知しているのであろうとも想われます。>>801

805 :没個性化されたレス↓:04/04/22 13:33 ID:PCUoqgzk
>>792
Peace Winds Japanね。

飼い犬の曽野綾子が噛み付いてましたよね。

>>794
>・・・ウインズ、だったような。あれって政府の肝いりで出来たとかどこかで読んだな。

保守系の人(フィクサーっぽい)がバックにいたそうです。

で、朝日の”人”欄で「お上のやることは信用できない・・・」という一節の
トリミングやられて、それを読んで怒った外務省(=鈴木ムネオ)が
アフガン復興会議から締め出したのが事の発端。

その後、KKK+文春+新潮+SAPIO連合軍が
あることないこと、大ネガティブキャンペーンをやってました。

今回の件でもも、NGO中傷で名をはせた曽野綾子がここぞとばかり、しゃしゃり出てくるでしょう。

高遠さんも、一度持ち上げといてから、叩き落とし、よってたかって袋叩き。
クリソツな手法ですね。ナイーヴな人みたいだから、立ち直るのは相当難しいと思いますよ。


806 :文責・名無しさん:04/04/22 14:55 ID:Cp9Xswim
>>805
大西さんは、イラクで銃弾が彼の頭を掠めた経験があるとNステで言っていましたし、
国会で参考人招致されても肝が据わっていましたよね。あのくらいの度胸がなければ
戦火のイラクで活動など出来ないのかもしれませんね。大西さんなんかのNGOはイラク
が危険だから=イラク人が危険に瀕しているから、ギリギリのところで国家に出来な
い活動をし、そこに価値があるんだと思います。

今回人質になった5人にしても、普通に考えれば相当の覚悟の上でイラクに赴いたと
思われるが、ファルージャ情勢の予見の困難さを考慮に入れず、彼らの説明を聞く前
から無責任だとか軽率だとか一部メディアで非難されてた。一体どんな根拠と基準に
基づいて彼らを非難したんだか。石井はずいぶん自衛隊派遣に関しては勇ましいこと
を書いていたが、民間活動の有効性と必ず付きまとうリスクとのバランスなど面倒な
ので考えたくないのかな。自衛隊員なら単なる国家の駒に過ぎないと考えられるもんね。

807 :文責・名無しさん:04/04/22 14:57 ID:9M/SiKUO
>>756
石井たん、撤退する国を「腰が据わらない」と批判するなら
この期に及んで増派を決定した韓国をもっと誉めなきゃ!
「日本は韓国を見習うべきだ」ってねw

808 :文責・名無しさん:04/04/22 15:08 ID:Wjdq4tYT
別に腰を座らせる事が目的じゃないですから。
「国益」の為にイラクでの利権を確保し、
国際的なイメージアップを狙っての事です。

こう言う考えを石井たんはむしろ推奨してた筈ですよね?

それがイラクに派兵し続ける利益と出費・リスクが見合わなくなったら撤退する。
なんの矛盾も生じません。
日本国内で通じた「撤退することはテロに屈すること」理論が、
世界でも通じると思うのは大きな間違いです。

809 :文責・名無しさん:04/04/22 16:14 ID:lEF+b1CY
>>805
曽野綾子センセは二言目には、クリスチャンということを持ち出すね。
一種のエクスキューズなのだろうか?もっとも、彼女の思想には隣人への愛が
貫かれていることは間違いない。ただ、その隣人というのが彼女と同類の人だ
けを対象としているだけのこと。
他の保守派の論客の文章を読んだ時と比べ、センセの文章を読むと気分が悪く
なるのはきっと、キリスト教徒としての被害者意識が弱者への慈愛にではなく、
強者への迎合とその言い訳に昇華しているからだろう。


810 :文責・名無しさん:04/04/22 17:32 ID:Wzvr0om4
>>809
>強者への迎合とその言い訳に昇華しているからだろう。
そもそもそれがキリスト教の本質じゃないかと。

811 :文責・名無しさん:04/04/22 17:34 ID:Wzvr0om4
なんせ同じ人間でも、自分たちの神様に従っていなければ殺しても誉めたたえられるんだからな。

812 :文責・名無しさん:04/04/22 17:40 ID:TEBDQ2fp
このことについては、産経新聞、とくに石井英夫はほっかぶりですか?

中傷の手紙大量に…拘束3人の住所、HPから削除

 イラクでの日本人人質事件で、最初に拘束・解放された3人の住所がインターネットの掲示板に掲載されたため、
札幌法務局が掲示板の管理者に削除を依頼していたことが22日、
分かった。

 法務省人権擁護局によると、3人の住所が掲載されたのは解放後の16日。3人の自宅に大量に中傷の手紙が送られてきたため、
相談を受けた弁護士が届け出た。

 札幌法務局は「プライバシーの重大な侵害が発生している」と判断。20日に掲示板の管理者に削除依頼のメールを送り、3人の住所は21日までに削除されたという。(

813 :石井英夫:04/04/22 18:21 ID:hKCdX7xL
>>812
中傷もあるかもしれないが、大半は健全は「意見」である。

814 :石井英夫:04/04/22 18:22 ID:hKCdX7xL
× 健全は
○ 健全な

815 :文責・名無しさん:04/04/22 20:52 ID:jG9/hF0x
さすが石井さん!こんな短い文章でも間違えるのね。

816 :文責・名無しさん:04/04/22 21:00 ID:YQrJOyrd
それ2ちゃんの事だろ。

817 :文責・名無しさん:04/04/22 21:42 ID:4XQcpgnY
というか石井はちゃんねらーじゃないか?

という気もしなくもない。

818 :文責・名無しさん:04/04/22 22:06 ID:F+L5ow2d
南京が無かったとか言うアホウヨに論理性を求めるのが間違い。

819 :文責・名無しさん:04/04/22 22:08 ID:F+L5ow2d
>>810

まさにマルクスの言うように宗教の害毒性が追認されたな。
マルクスが嫌いなのにマルクスの言う通りにするなんてバカだよな。

天皇ウヨも神道だし似たようなものだな。


820 :文責・名無しさん:04/04/22 22:10 ID:F+L5ow2d
>>787
ウヨクの断末魔が聞こえる。


821 :T:04/04/22 22:29 ID:FRSvuKI+
>>813
あなたが「大半」の中傷を送ったのですか?
そうでなければ健全かどうかなんて分かるはず無いんですからね(w
罰として被害者の電話番をしなさい

>>816
きっと「ぬるぽ」と書いたはがきが来ているだろうね
やっている本人は無邪気ないたずら程度にしか思っていなくて
とんでもない陰湿ないじめだと気づきもしない「バカの壁」
仕事とは言えそんな手紙を配達する郵便局員の気持ちも考えてみろや

>>795
生情報。ですが根も葉もないうわさ話と聞き流してください
ポストよりかはマシですが(w
てかもう週刊誌に載っているんですか・・

C公約を守ったら「テロに屈した」守らなくても「テロに屈した」

D非戦闘地域なんてどこにあるの?(w
ナジャフ攻撃を辞めるように日本政府が要請しているそうだ
ならファルージャにも展開してファルージャも止めてくれ(w

E頭数から言えば自衛隊もスペイン軍もそして「自由イラク軍」さえも
居ても居なくてもさほど代わりはしない(w
問題はショーザフラッグの本数こそがアメリカ様の関心事

大義から言えば撤退、国益から言えば撤退
だから最後は一度決めたことだから最後まで堵突猛進
整備新幹線と同じ事ですね(w



822 :文責・名無しさん:04/04/22 22:29 ID:mMfkhY/Q
最近讀賣はなぜかアメリカの要人を次々と日本に招いているようですが、
今回はルドルフ・ジュリアーニ前ニューヨーク市長のようです。
ジュリアーニ前市長は「割れガラス理論」でニューヨークの治安を再生
させたとして名を上げました。ご存じの方も多いでしょうが、ビルのガラス
を割るというような小さな犯罪を放置しておくと、それはそのまま大きな
犯罪に結びつく、という理論です。

さて、人質への誹謗中傷騒ぎはついに法務省まで動き出すことに
なってしまいました。こうなるとこれはもうほとんど犯罪と言って
いい段階にまでなってしまっているのではないのでしょうか。つまり
これはもうビルの窓ガラスを割ってしまっているのではないかと。

そこで我らが石井タソには…って、これはさすがに無理があると
我ながら思う。

823 :文責・名無しさん:04/04/22 23:40 ID:F+L5ow2d
ウヨは朝鮮民主主義人民共和国による拉致被害者を批判すると五月蝿いわけね。

で、昨日の朝日ニュースターの番組で言ってたけど
犯罪被害者の権利を言うのなら
今回の平和活動の3人に対する批判は、許されるはずがない。
つまり自己責任とか言う批判者は母子殺害の被害者にも言えるのか。

さすがは一流のメディアであり成熟した意見だと思う。


824 :文責・名無しさん:04/04/22 23:41 ID:q0aA0FEK
>>793
幹事長は確かにそう言ったが、それが主要な流れになったか?
実際、自民党は渡航禁止法案なんて出してない。

>>818
バカサヨ君、自爆でつか?w

825 :文責・名無しさん:04/04/22 23:43 ID:q0aA0FEK
>>823
馬鹿な事言うな。
母子殺害は被害者が臨んだのか?落ち度があったか?
自己責任論を茶化すのもいい加減にしろ。

826 :文責・名無しさん:04/04/22 23:47 ID:F+L5ow2d
愛知から飛び立った航空自衛隊のC130は
「軍事作戦に出動する武装した米兵やその携行する武器を運ぶ」
との石破防衛庁長官の答弁
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/women/akajutan/news/20040419org00m100012000c.html

まさに侵略荷担だな(w

827 :引き出し:04/04/23 00:26 ID:HRqbs9Tp
http://www.asahi.com/paper/editorial20040422.html

石井タンを釣りにかかっているようです。
反応するかな?
「錦の御旗」も入ってるぞ。エサとしては美味そうに見える。

828 :文責・名無しさん:04/04/23 00:52 ID:WRfOBvm1
>>827
安重根もいる。これでひっかからないはずがないw

829 :文責・名無しさん:04/04/23 01:17 ID:gc44kCil
石井タンのマンデラの評価は?

830 :チョン・レノン:04/04/23 01:53 ID:Kq3bUT3t
>>803
誠に五十川さんの言われる、作戦失敗の責任回避については深く首肯致します。
しかし現実は戦争そのものを犯罪として責任追求する朝日的な流れが主流であり、
私が知るかぎりでは戦争を謝罪している滑稽な国は日本だけです。
朝日・産経の対立は、そのほとんどが歴史認識であり、米国による憲法と東京裁判を頑なに護持している朝日こそが
飼い主である米国に吠えている繋がれた犬であり、
その典型が>>818 に集約されております。

831 :文責・名無しさん:04/04/23 02:17 ID:lCwoTDCV
イラクで邦人が誘拐されたと知った後でやたら「自己責任」とか言い出すのなら、
なぜ今回の事件が発生する前から「自己責任」について、政府やウヨは今みたいに
「自己責任」について喚き散らしてこなかったんだろ?

832 :文責・名無しさん:04/04/23 02:22 ID:GJ51wD6i
>>831
何でこんなに取り立たされるかって?
もちろん「自己責任」って部分は誰もが思うけど、
普通はそこまで一々言わない。

だけどあの3人は自分達の行動で世の中に大きな影響を与えたにもかかわらず、
「これからもイラクで活動したい」と言ったんだよ。
普通に「ご迷惑をおかけしました」って言っていればここまで叩かれなかった。

不祥事起こして謝らなかったら叩かれる。反省しなかったらボロクソ言われる。
当たり前だろ。

833 :文責・名無しさん:04/04/23 02:50 ID:gc44kCil
その後撤回したのではなかったか?
家族も謝罪したのではなかったか?
いつまで粘着叩きしてんだか。

834 :文責・名無しさん:04/04/23 03:00 ID:ZWRqqSVb
ゴメンで済めば警察はいらねーンだよヴォケ!


835 :文責・名無しさん:04/04/23 03:01 ID:y8oCAxAR
>>832
馬鹿言うのも大概にしろよ。なにが不祥事なんだ?まるで犯罪者扱いだな。
普通に「ご迷惑をおかけしました」って本人たちも家族も繰り返しているだ
ろ。
「これからもイラクで活動したい」という発言のどこに問題がある?この
言葉は彼らが無反省だと断定する根拠にはならないでしょ。開放以来まとも
な発言の機会がないのに、彼らの考えていることわかるのかい?君はエスパ
ーか妄想家か、あるいはちと抜けた香具師だな。


836 :文責・名無しさん:04/04/23 03:01 ID:ZWRqqSVb
なんだこのゴミみたいなスレ。

終了しろ。


837 :文責・名無しさん:04/04/23 03:02 ID:BQWQ6Ma2
石井さんて結構年行ってるよね?


838 :文責・名無しさん:04/04/23 03:03 ID:ZWRqqSVb
>>835

まずなにより反政府活動の左翼の癖に
政府に甘えるから問題なんだよ、わかったかボケ

「これからも」なんて神経逆撫で発言でしかないだろ。
かかってこいや


839 :文責・名無しさん:04/04/23 03:04 ID:F08kn/3w
>>836
名前欄にfusianasanって書いて、本文にstopって書き込めば自動的に終了するよ(w

840 :文責・名無しさん:04/04/23 03:05 ID:ZWRqqSVb
>>837
だからなんだよ、ボケ
話、そらすなヴォケ。

おめぇの頭蓋骨に穴あけてストロー突っ込んで「チュー」って吸うぞ!

841 :fusinasan:04/04/23 03:06 ID:ZWRqqSVb
STOP!

842 :文責・名無しさん:04/04/23 03:10 ID:F08kn/3w
間違ってるぞ。
「fushianasan」だ

843 :文責・名無しさん:04/04/23 03:11 ID:F08kn/3w
ごめん間違ってた。
fusianasanだ。
あと、小文字でね。

844 :文責・名無しさん:04/04/23 03:20 ID:pY4jWzDd
>>842
馬鹿。何つづり間違えてんだよ。後ちょっとで面白い展開になったのにw

845 :文責・名無しさん:04/04/23 03:24 ID:F08kn/3w
そろそろスレッドが止められそうだけど、まぁいいや。

今日は単為生殖ネズミかなぁ。
ジェンフリ叩きに地下水脈使わずに直結させられそうだし(w

846 :文責・名無しさん:04/04/23 03:26 ID:y8oCAxAR
>それらの動きに惑わされるか、されないか。。世論の成熟が真価を問われる
時を迎えた。
自衛隊派遣継続の是非をぶれるか、ぶれないかという議論に摩り替えようと
して・・・、いや石井の場合、おめでた脳の段階ですでに両者の区別がつかなく
なっているのかもしれない。テロリズムへの対抗手段としてもはやアメリカの
手法が有効でないどころか、テロリズムを誘発していることが世間の目にも明
らかになってしまっているのに、そこへの総括がないままに自衛隊派遣を続け
ようと主張しても説得力がないんだよな。自衛隊の具体的活動内容が人道的復
興支援であるにしても、これはアメリカの尻拭いをしているようなものだからね。

847 :文責・名無しさん:04/04/23 03:29 ID:5MNZaqJw
まぁこうやってぐだぐだ言う事でもテロリストの言い分を聞いてあげて
活動防止と牽制に多少は成ってると思いますけど
 
どうせ正面から報復できないんだし、病院に潜り込むとかの
イレギュラーな手法を取る事は有ってもね


848 :文責・名無しさん:04/04/23 03:45 ID:CmlHmaZ8
>>831
まさか、テロリストの主張を利用したり、
自分で危険な地域に出掛けておきながら、
捕まった責任を政府に責任転嫁するような輩が現れるとは、
誰も思わなかっただろうよ。

849 :文責・名無しさん:04/04/23 03:47 ID:y8oCAxAR
ZWRqqSVbが涙目でスレッド削除依頼に向かった模様

850 :文責・名無しさん:04/04/23 03:48 ID:F08kn/3w
テロリストが主張する以前から自衛隊派遣の是非と言う論議はあったのに、
今では「派遣反対・撤退を支持する人間はテロに屈している」という、
論理で撤退を主張する人間を叩くことがおかしい。

また「自衛隊の撤退」要求の前段階として「自衛隊の派遣」と言う事象があるのは事実。

851 :文責・名無しさん:04/04/23 03:48 ID:73wLMiLE
まさか、日本において違法な機材を使った
嫌がらせが露呈しかかるとは思ってなかったろうよ

852 :文責・名無しさん:04/04/23 04:41 ID:Is4RhXlT
世論の成熟って何よ?

853 :チョン・レノン:04/04/23 04:52 ID:Kq3bUT3t
>>844
面白い展開ってなんですか?
やったらどうなるのですか?

854 :文責・名無しさん:04/04/23 04:57 ID:CmlHmaZ8
>>850
どこへ向かって言ってるの?

855 :文責・名無しさん:04/04/23 05:02 ID:CmlHmaZ8
さっき書き忘れたが、3+2人の人質の方が非難されてるのは、
朝日を初めとした左翼メディアにその一因がある事もお忘れなく。

856 :文責・名無しさん:04/04/23 05:17 ID:SdFgYQne
つーか、政治問題だから、政府に解決の責任があったわけだ。
自己責任なんて言うのは、政府の無責任さを示しているだけ。

今になって言うなら、最初から小泉あたりに、勝手に殺されて下さいとか言わせればよかっただろう。
自民あたりの言ってることは、反対意見の奴は氏ねよ、と言ってるのと同じ。
公権力の私物化。

857 :文責・名無しさん:04/04/23 05:32 ID:CmlHmaZ8
何でそんな極端に捉えようとをするのかな・・・
小林よしのりが言ってたが、個人主義マンセーの左翼側が
国家には義務があると言い張るのが不思議だな。

858 :文責・名無しさん:04/04/23 05:36 ID:L3WRcOBz
今日の産経抄、またかよ〜(>_<)

ほとんど死に体の個人に対する追い討ち。ここまできたら単なる弱い者いじめだな、石井さんよ。

いつからあんたの大好きな日本人は、そこまで陰湿になったかねえ。


859 :没個性化されたレス↓:04/04/23 05:54 ID:hxhiwkP+
 このところ一部の新聞やテレビで、にわかに噴き出してきたのが「自己責任」に対する反論である。
民主党の菅代表も政府・与党の姿勢を批判しているが、イラクの邦人人質やその家族に対する
“世論”は不当なバッシングだという。

 ▼そういうテレビのコメンテーターや新聞の人質擁護論で、意図的なのかどうか、ほおかむりしている
論点がある。こんどの人質事件は特殊で異様な状況の下で起きていることだ。その一つがイラクは
“超危険地帯”として再三に及ぶ最高度の退避勧告が出されていた。

 ▼確かに国家には国民保護の責務がある。しかし退避勧告を無視して行動する人は、国としても
面倒見切れません、自分が責任をとって下さいよ、というのも仕方がない。いやむしろ当然ではないか。
その点に知らん顔して論じている。

 ▼二つは、人質の多くは反戦活動家といわれている人で、日ごろは国家や政府を否定し批判している。
その人たちが、いざ困った時は国家が自分を助けろというのは少々虫が良過ぎはしまいか。だが
家族は「個」の責任をそっちのけにして「公」の政策変更を声高に要求した。

 ▼それに対し違和感や嫌悪感をおぼえたのが世論なのである。“被害者たたき”でも何でもない。
国民のごく普通の感覚であり、気持ちなのだった。しかもテレビのキャスターやコメンテーターは、家族の
無分別をたしなめるどころか一緒になって政府を責めたり、批判したりした。

 ▼家族は後になって「感謝とおわび」に転じたが、初めからそうしていれば世論も横を向いたりしなかったろう。
繰り返すが、国民の一人一人が自分の行動に責任を持つべきことは普通のこと。何に限らず、「自己責任」の
自覚を促すのは当然なことである。


860 :没個性化されたレス↓:04/04/23 05:56 ID:hxhiwkP+
腐っても、いちおーバックにいる大放送局に支えられる活字メディア、KKKしんぶん。

そーいう組織に身を置いて、間違っても時の政権のご機嫌を損なうような記事なぞ書きゃしない。
舌鋒鋭く歯に衣着せぬ論で、槍玉に上げるのはお上の言うことを聞かない「一部の新聞やテレビ」、
「特殊なひとたち」。
自分はひたすら完全な安全地帯に身を置く。筆禍起こしても頬かむり。

で、今回は一面で「日本赤軍関与説」を唱えてへーきで煽っておいて、
読者から突っつかれると、「・・・今年の桜は。でも、やっぱり陰謀の香りが・・・」
みたいなボケ老人のフリをしていったんは、逃げる。

で、形勢有利とみるや、またぞろヒューリスティック開陳におよぶ。

「サマワは安全」「自衛隊は水道工事に行っている」「高遠さんまんせ〜記事」を載せていたのは
いったいどこの新聞社でしたっけ?

石井さん「個人の責任」としてもパクリ・捏造・ミスリードをしても謹告・謝罪は一切ない。

一貫性、コミットメント、オネスティのかけらもない人間、
一面でリハビリさせてもらって汚物を垂れ流している癖に、自分の身の処し方すら知らない
薄汚いじいさんに、「ジコセキニン」「ジコセキニン」って言われたかねーな。

>何に限らず、「自己責任」の自覚を促すのは当然なことである。

まず隗より始めよっ、てね。

861 :文責・名無しさん:04/04/23 06:23 ID:ZWRqqSVb
>>858
>ほとんど死に体の個人に対する追い討ち。ここまできたら単なる弱い者いじめだな、石井さんよ。

個人で住む問題じゃネーだろ。
背後の組織は死に体じゃねーよ、ボケ
むしろ1人では何も出来ない珍走と同じような労組が
群れて赤旗振ってデモして元気になっとるだろ。
あいつらを担いで世論の左傾化を狙ってんじゃねーよバァァァァァァァァカ!

ただ石井さんもそろそろ背後組織も攻撃してくださいよ!!!
ガンバレ公安、外患誘致で左翼は全部逮捕しろ。
市民派とか左翼はボケの集まりじゃ

左翼禁止法、激しく希望するぞ!

>いつからあんたの大好きな日本人は、そこまで陰湿になったかねえ。

東宝争議、安保闘争、赤軍事件、つくる会放火や委員への恐喝。

陰湿さでは「上」の左翼揉まれたんだろーよ(w
これはおまえらのおかげだぜ、ありがとよ、このボケどもが!

862 :文責・名無しさん:04/04/23 06:30 ID:ZWRqqSVb
>>859

>>二つは、人質の多くは反戦活動家といわれている人で、日ごろは国家や政府を否定し批判している。
>>その人たちが、いざ困った時は国家が自分を助けろというのは少々虫が良過ぎはしまいか。

ほらみろ、おれが>>838で言った通りじゃねぇか、思い知ったか!
国家を嫌うなら国家に甘えるな。
個人主義なんだから、自己責任と言う信念通せ!
何が功績だ、反政府活動、つまり妨害じゃねェカ!

実際、国の保護は受けない、といって山奥で仙人みたいに暮らしてる左翼がいたけどな!
俺が敵ながら立派だと認める左翼闘士はそいつ1人だけだ!
おまえらは日本に甘えるくせに日本の発展を妬んでいる!

外患誘致に明け暮れているんじゃねぇよ。
いわばおまえらは非国民だ。非国民!

863 :文責・名無しさん:04/04/23 06:41 ID:2pWbndmL
>イラクは “超危険地帯”として再三に及ぶ最高度の退避勧告が出されていた。

イラクはキケンでないから我らが自衛隊が逝ったと思うのですが。さすが石井タソ。


864 :文責・名無しさん:04/04/23 06:49 ID:CmlHmaZ8

自衛隊はサマワの話じゃん。
そんな当たり前の事も知らないのか。

865 :文責・名無しさん:04/04/23 07:03 ID:2pWbndmL
成程。サマワはイラクではなかったのですか。それは知りませんでした。

866 :文責・名無しさん:04/04/23 07:28 ID:KINa8v/y
>>863
おやおやイラクは危険なのに未成年や子供が丸腰で護衛もつけずにしかも戦闘中の地域に行こうとしたんですかあ?
まあ、確かに危険な地域こそNGO(こいつら一人NGOでインチキくさいが)が行くべきだといって結果このざまか。
で、てめえのうさんくさい論理が破綻した現実から目を逸らすために「自衛隊が悪い」「政府が悪い」とはねえ。
さすがプロ市民(w
どこまでも汚い舞台化の存在だな。

867 :文責・名無しさん:04/04/23 07:32 ID:KINa8v/y
舞台化→豚以下

吊ってくる…。

868 :文責・名無しさん:04/04/23 07:34 ID:CmlHmaZ8
>>865
何が言いたいの?


まあ、あまり自己責任論声高に唱え過ぎるのは、
人質の方に対する配慮に欠けると思うけど。
朝日がむやみやたらと自己責任論の否定に走るのが悪い。

869 :文責・名無しさん:04/04/23 08:01 ID:/7TjJckJ
>>859
とか言ってるやつらが他の国の「5バカ」の現地報告を読んで、えらそうにああだこうだと
イラクを論評するくだらなさ。

870 :文責・名無しさん:04/04/23 08:02 ID:PY/PSlC8
石井たん、相変わらず、被害者へのイタ電とか手紙大量送りつけに関しては
何も言わないんだね。


871 :文責・名無しさん:04/04/23 08:04 ID:/7TjJckJ
家族を殺すと脅されて取り乱した家族を「全国紙」でこれでもかと攻撃して、さらに誹謗中傷攻撃を
増加させようとする石井。

戦 前 の 朝 日 新 聞 で す か こ の 新 聞 は ?

872 :T:04/04/23 08:11 ID:NtE3Ojpw
@自己責任は当然ある
電話をかけたバカ、手紙を出したバカ、プライバシーを晒したバカ
自分のけつはちゃんと拭けよ(w

A非戦闘地域だよね。いつから”超危険地帯”とやらになったの?(w

B責任は犯人側にあるし日本政府の統治外の捜査は花から期待できない

C「公」から言えば国家が何が何でも国民を守るべき
「個」ならば何をするのも自己責任

あっ!自己責任論はサヨだったんだ!

D「国民」っていうのは3k信者?
でも実際に自己責任に釣られているバカが2ch以外にもいるんだよ・・

Eまさに「普通の国民のテロ」に屈した
声高に「テロに屈するな」「ぶれるかぶれないか」とさかんに言っていた人は誰?


873 :文責・名無しさん:04/04/23 08:17 ID:2Z4sDGwp
>>871
産経は「全国紙」ではないんだよ。

874 :文責・名無しさん:04/04/23 08:19 ID:uDhOIw+y
今、手紙まで送っているような輩は、
単にテロリスト予備軍じゃあないのかね?

875 :五十川卓司:04/04/23 08:21 ID:EEFGpQqR
南京虐殺は実際の事実でしょう。旧大日本帝国陸軍においては、
「戦果」を誇大報告するにおいて、武装していない人々を「武装
勢力」であると嘘偽報告して虐殺し、手柄を吹聴していたようで
すから。それを、逆に、敵対していた相手から非難されたので、
戦後に「無かったこと」にしているだけでしょう。

そういう事実から目を背けて、「皇国史観」とやらの欺瞞により、
個人が国家の奴隷として使役されて死傷させられる実態を、美辞
麗句で隠蔽しているだけであるいうことです。

阿呆で馬鹿な昨今の「学校教育」では、学習への努力を放棄させ、
組織の歯車として組織に依存させるだけの虚無意識に囚人される
人々が増産されてしまっているようですね。学習を懈怠した人々
が、その成績で差別される実態に反発した結果ですが、結局は、
血統世襲や相続財産だけで政府や企業の「経営者」後継するよう
な人々の欲望と暴力とに荷担させられてしまっただけです。

学習に失敗した人々には、組織に依存させ、組織に殉属させるし
か、生活も職業も不可である実態に合致させた発想にしか過ぎま
せん。

それから、平和憲法については、戦争を犯罪として禁止した東京
裁判により、亜米利加合州域内の軍事法人に尖兵奴隷とさせられ
て、朝鮮戦争や越南戦争等に奴隷尖兵として従軍させられる結末
を回避できてきたのです。あなたは、そういう「飼主である米国
に飼育された猟犬」に為りたいのですか?>>830

876 :文責・名無しさん:04/04/23 08:30 ID:KINa8v/y
>>874
それこそ左翼の「自作自演」。内容は2ちゃんねらのをコピペして送ればいいんだから。
今更そんな事するおめでてー奴が普通いるか?

>>875
どう縦読みするの?

877 :文責・名無しさん:04/04/23 08:32 ID:CmlHmaZ8
>>872
保守なら朝日も叩いたら?

878 :五十川卓司:04/04/23 08:34 ID:EEFGpQqR
家族において、親と子とは別の人格であり、子が「国家」に依存
せず、その組織での偽装された欲望や暴力を否定して、自助自律
に行動していたとしても、親が「国家」から独立しておらずに、
国家に依存する旧態依然な様態である齟齬や乖離が、問題を拡大
させてしまっているのでしょう。

政府内部の様子を報告した資料によると、「折角、米国追随での
出世昇進の手段として、自衛隊員を危険な地域に派遣する行為に
成功したのに邪魔が入った」との「認識」が蔓延してしまうよう
な様相であるようなので、危険地域で自主活動する人々の良美と
比較対照される彼等の醜犯が彼等にも認識され、その良美を失墜
させようと躍起として、人質親族や人質本人への誹謗中傷を拡散
させてしまったのでしょう。

そのように政府内部に暴力団体の陰影が波及している実態やら、
そのような政府内部の卑劣な連中の跳梁跋扈を援助している大衆
媒体に寄生する暴力団員の様子や様相が、今回の事件により露顕
したと観察するべきところです。

石井英夫氏も、そのような醜犯な連中を「国家」という「大義」
とやらで、「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」までして「美化
」せずに、政府内部から、そのような醜犯を掃除洗濯する行動へ
と方向を転換するべきでしょう。>>859

879 :文責・名無しさん:04/04/23 08:44 ID:zLtcRvgR
>>876
そうそう、
誘拐も自作自演
イタ電も中傷手紙も自作自演
建国義勇軍も自作自演
絶対そうだよね!

880 :文責・名無しさん:04/04/23 08:51 ID:IQevgpm0
与党-政権批判=行政-政府-国家-日本批判

これぞみごとな、産経の論理。

881 :文責・名無しさん:04/04/23 09:00 ID:kjmFhMKg
>875
南京虐殺30万人説は嘘だろうけど
虐殺自体はあったろうね。

阿呆で馬鹿って具体的にどう言った事例があるのかなあ?
また、あなたはどう言った学校教育を志向してるの?

平和憲法により直接的な参加はして無いけど
在日米軍の兵站として尖兵の役割を果たしてますよ。

882 :文責・名無しさん:04/04/23 09:03 ID:3y8ag3xM
偉大なる産經新聞住田主筆があったと言っておられますが何か?

883 :五十川卓司:04/04/23 09:18 ID:EEFGpQqR
受験勉強での詰込での記憶しかしていない教師が、生徒に学習を
指導できない事態を、生徒への「ゆとり」として責任転嫁して、
教育水準を劣化させてしまってきた弊害が、日本域内の学校教育
において観察されています。>>881

兵站としての参加も近年まで拒否してきており、そういう意味に
おいて、軍事法人が人々を騙欺して勢力を拡大する弊害に疑問を
提示し、東亜細亜での植民地化を阻止する見本を提供してきたと
いう意思表示をしてきたと考えるべきところです。

学校教育の今後については、先進の知識や技能の習得による普及
を、「秩序への擾乱」として拒絶している古参教師が、新参教師
を虐待や迫害してきた旧弊を除去し、左翼団体や右翼団体による
教育への妨害を排除する必要が有ります。

「歴史教科書問題」においては、過去における政府の失敗を隠蔽
して美辞麗句で「国家」(政府)への奴隷的従属を洗脳した場合
の危険への認識が欠如しており、戦後歴史における政府の失敗を
教育して、そのような失敗や誤謬を反復させないようにしていく
必要が有ります。

昨今は、戦前戦中の失敗や誤謬を隠蔽する右翼と、戦後の失敗を
隠蔽する左翼とが結託して、最悪の事態が到来してしまう危険が
有りました。>>881

884 :五十川卓司:04/04/23 09:24 ID:EEFGpQqR
追記>>883

もちろん、五・一五事件や二・二六事件のような共産主義な暴力
革命の手口では、それを逆手に、政府に寄生する暴力団員の暴虐
を助長してしまう危険が有りますので、言論による議論での理論
の提示や事実の摘示として言動や行動し、「空理空論」や「人権
侵害」との挑発的な誹謗中傷により相手を逆上させるような常套
手口に煽動されてはいけません。

885 :文責・名無しさん:04/04/23 09:28 ID:pY4jWzDd
「イラクは超危険地帯」なんて事書いちゃって、自らイラク特措法の矛盾点
を指摘しているな。政府が何十回も退避勧告を出さなければならないほど危険
な国で、サマワだけが危険でない訳がない。また、すでにサマワでも迫撃砲が
撃ち込まれるなどしており、超危険状態が継続している。これは、もはや自衛隊
を派遣する法的根拠がなくなったことを示しており、法治国家としての義務を果たして
撤退すべきである。

886 :文責・名無しさん:04/04/23 09:31 ID:5T+QKIbz
>二つは、人質の多くは反戦活動家といわれている人で、日ごろは国家や政府を否定し批判している。
>その人たちが、いざ困った時は国家が自分を助けろというのは少々虫が良過ぎはしまいか。

この部分が余計。

「反戦活動家」という曖昧な言葉でヒトククリにする所が問題。
常々、言葉の独り歩きを批判してるくせに。

「日頃は国家や政府を否定し批判」も言い方も曖昧。
国家・政府を否定するのと政策を批判するのでは大違いなのだが。





887 :引き出し:04/04/23 09:35 ID:HRqbs9Tp
昨日書いておくべきだった。。。。
「それ見たことか」もしくは「それみたことか」も石井タンのお気に入りで18件。
一番古い奴。最後の段落で昨日、今日との比較を。
1993.04.10 
 鈴木ケイさん(三五)はカンボジアの南部の村で高床式の一軒家に住んでいる。銃撃事件の犠
牲となった中田厚仁さんと同じ、国連ボランティアの選挙監視要員だ。女性ながら今も、三十五
人の現地スタッフを指揮して奮闘している、と聞いて驚いた。ボランティアといっても命懸けなの
である

 ▼午前五時、彼女の活動が始まる。まず住民に選挙とはなんであるかを教えなければならない。
なぜこんな面倒な手続きがいるのか、全く理解していないからである。次は有権者の登録だ。住
民一人ひとりの名前を聞いて確認し、選挙人名簿をつくるのが、これまた大変な仕事だそうだ

 ▼鈴木さんらが何カ月もかけて作成した選挙人名簿は今、戸籍代わりに使われているという。
それまで戸籍さえなかった。そんなところへ民主主義を根付かせようというのだから、気が遠くな
るほどの難事業である

 ▼その途上で中田さんは命を落とした。痛ましい限りだが、危険を覚悟で飛び込んで行った気持
ちを思うなら、ここでいたずらに同情論に流れるのは遺志に反するだろう。「よくやった、と言って
やりたい」と話した父親の毅然(きぜん)とした態度が胸をうった

 ▼新聞各紙には、予想通りの反応が出ていた。「自衛隊は引き揚げるべきだ」と社、共両党は
口を合わせたように言っている。「あってはならないことがあった。これを偶発的だと言ってお茶
を濁そうというのであれば絶対許さない」と息巻いたのは、社会党の上田哲氏だった(毎日)

 ▼それ見たことか、危険がいっぱいだという論理の身勝手さと、ぞっとするような非情さはどうだ
ろう。世界は危険だからこそ、平和を築かなければならないのである。

888 :文責・名無しさん:04/04/23 09:36 ID:CmlHmaZ8
>>885
サマワは非戦闘地域だがイラクへの渡航に退避勧告を出してるように、
イラクは危険な国だから自分の身を守れる自衛隊を派遣してるんでしょ?
迫撃砲は不肖宮島氏曰くギャングによるものとの事。

889 :文責・名無しさん:04/04/23 09:37 ID:kjmFhMKg
>883
ゆとり教育の失敗は行政側の責任を問う必要が有りますね。
教師よりそちらの責任が大きいでしょう。

890 :引き出し:04/04/23 09:40 ID:HRqbs9Tp
これも昨日書くべきだったな。。。
2003.07.17
 世論調査の怪、あるいは支持率の不思議はいまに始まったことではない。しかしまたもやそのこ
とを感じさせられている。海の向こうではブッシュ米大統領の支持率が急落したそうだが、こちらフ
ジテレビ十日調査では小泉内閣支持率は58%とでた

 ▼「次の自民党総裁にはだれがふさわしいか」という問いにも、小泉58%と断然ライバルをぶっ
ちぎっている。読売新聞の調査でも横ばいながら内閣支持率は52%もあった。“政局秋の陣”は
すでに小泉再選で決まってしまった感がある

 ▼ここでいう「怪」とか「不思議」というのはほかでもない。読売調査では自衛隊のイラク派遣につ
いても問うていたが、派遣に賛成は31%であるのに反対は43%もある。別の世論調査では小泉
内閣が命運をかけたイラク戦争支持に対して、過半数がノーといっているのである

 ▼そうであるのに一体なぜ小泉内閣が支持されるのか、これがわからない。またなぜ自衛隊派
遣に反対かを問えば、「犠牲がでる恐れがある」があげられている。ところが同時に「日本は国際
貢献をすべきかどうか」と問えば、過半数がイエスと答えているのだ

 ▼国際貢献を果たせと主張しておきながら、犠牲がでるのはいやだという。こんな身勝手で虫の
いい話があるものだろうか。これが現代日本の悲しむべき風潮だが、小泉首相の国会答弁も“そ
の場しのぎ”で逃げている気がしてならない

 ▼イラクで自衛隊は恐らく危険な事態に遭遇するだろう。無法で理不尽なやからはどこにもいる
からだ。日本には「それみたことか」とほくそ笑む一派もいる。そういう時、国民は事態とどう向かい
あうべきか、小泉首相は真正面から覚悟を説いてもらいたい。それが宰相の“踏み絵”である。

891 :文責・名無しさん:04/04/23 09:44 ID:kjmFhMKg
>890
前から疑問なんだけど、そう言う過去の記事をよく簡単に引き出せるね。
胡散臭さを感じますよ。


892 :文責・名無しさん:04/04/23 09:44 ID:pY4jWzDd
>>888
防衛庁ですら後数回攻撃があれば戦闘地域となると言ってるんだけど、知らないの
で、お宅が言ってるのはそもそも詭弁なんだよ。ゲリラが多発するところでは、非戦闘地域
、戦闘地域を峻別することは不可能。

893 :引き出し:04/04/23 09:50 ID:HRqbs9Tp
>>891

ゲラゲラ

894 :文責・名無しさん:04/04/23 09:52 ID:PY/PSlC8
というか、反戦主義者と無政府主義者は違うと思う・・・

人質とその家族も、税金は払ってるだろうに

895 :文責・名無しさん:04/04/23 10:06 ID:HlRYpjoC
>>888
自衛隊を守るのはオランダ軍だよ。
自衛隊はあくまでイラク復興の人道支援に出向いてるだけ。
撃たれたらその場では応戦するけど、陣地に逃げ戻ったら撤退準備だね。

896 :文責・名無しさん:04/04/23 10:13 ID:2Z4sDGwp
>>887
やっぱり石井さんは物事をよく知らないんだな。石井さんが崇拝する「民主主義の権化」
のアメリカも「戸籍」なんかないだろう。どうやって「民主主義を根付かせんた」んだろう?

>>890
やっぱり石井さんって「on,off」でしかものが考えられないんだね。

897 :文責・名無しさん:04/04/23 10:15 ID:CmlHmaZ8
>>892
そんな感じの事言ってたっけ?よく覚えてないな。
ゲリラが多発って、サマワはゲリラに襲われてるの?
まあ、非戦闘地域という概念が絶対正しいとは言わないけど、
態々そんな物を持ち出さなければ、今の憲法では派遣出来なかっただろうし。
まあ、出来れば憲法を変えて、法律もしっかりした物を制定してから
派遣するのがベストだったのは当たり前。

898 :文責・名無しさん:04/04/23 10:17 ID:CmlHmaZ8
>>895
そんな当たり前の事、レクチャーするな。

899 :文責・名無しさん:04/04/23 10:22 ID:jBb2Lixm
>>894
無政府もへったくれも、目立つところで目立つ事件だったから注目を浴び政府が介入してくれたが、
普段はマスコミ、政府も放置するよ。

それから、今回誘拐されたのが在日朝鮮人だったら、どっちらの政府に優先的な保護義務があるのだろうね?


900 :文責・名無しさん:04/04/23 10:28 ID:tk737Dkr
石井タンにもいろいろ意見はあろうが、
自己責任や家族の責任を声高に唱える前に、
まず、いやがらせや誹謗中傷はイクナイとはっきり書けよ。
そのうえで、お前の言いたいことを書け。
でないと、石井は、誹謗中傷や嫌がらせを肯定しているととられるぞ。

(というか、石井は嫌がらせや誹謗中傷を肯定しているのかもしれないが・・・。)

901 :引き出し:04/04/23 10:33 ID:HRqbs9Tp
>>900

嫌がらせはいけません。そんなことをするのは反日です。
2002.07.30 
(前略) ▼来春開校する愛媛県立中高一貫校の教科書採択では、扶桑社の中学歴史教科書を
養護学校とろう学校が採択したところ、悪質な脅迫や嫌がらせが相次いでいるという。これもまた
“職業としての反日家”によるグロテスクな圧力だろう。

902 :文責・名無しさん:04/04/23 10:45 ID:HlRYpjoC
>>901
脅迫や嫌がらせによって政治的主張を押し付けようとする、
まさにテロリストの行為そのものだね。

日本にこのようなグロテスクな存在がいると思うと背筋が寒くなるよ。

903 :文責・名無しさん:04/04/23 10:48 ID:2Z4sDGwp
自分に都合の悪いものへの誹謗中傷、脅迫や嫌がらせは健全な意見の表明なんだよ。
逆に自分の側に対する意見はすべて「悪質な脅迫や嫌がらせ」なんだね。

904 :文責・名無しさん:04/04/23 10:58 ID:LJW9hsJ2
>>900
例えば16日付では嫌がらせに「心ない」という形容詞もつけてるんだから
イクナイ!!なんてのは前提だろうよ。肯定しているなんて誰かがとったら、
それはそう受け取った人がアフォってことで満場一致

905 :文責・名無しさん:04/04/23 11:00 ID:iHv0PGh6
なんにしても、石井さんら産経の愉快な仲間たちに
イラク情勢の見通しの甘さを非難されたくはないよな。

906 :文責・名無しさん:04/04/23 11:02 ID:jQ8TjwMD
高遠さんの親って
現千歳市長(保守系)と近い関係にあるんだよね。
自衛隊員が大勢住んでいる千歳市の保守系市長。

何が言いたいわけでも無いけどさ。
(どこを間違えたら極左系家族なんてデマが流れるんだろ)


907 :文責・名無しさん:04/04/23 11:22 ID:tk737Dkr
>>904
そうか?
誹謗中傷が殺到している状況のもとで、
今日のような文章を書けば、
誹謗中傷や嫌がらせにお墨付きを与えるようなもんだと思うが。
だから石井は、明確に「イクナイ」「やめろ」と書くべきだと思うよ。


908 :没個性化されたレス↓:04/04/23 11:28 ID:hxhiwkP+
>>887
毎度ご教示ありがとうございます。m(_ _)m

>▼それ見たことか、危険がいっぱいだという論理の身勝手さと、ぞっとするような非情さはどうだ
>ろう。世界は危険だからこそ、平和を築かなければならないのである。

>前略) ▼来春開校する愛媛県立中高一貫校の教科書採択では、扶桑社の中学歴史教科書を
>養護学校とろう学校が採択したところ、悪質な脅迫や嫌がらせが相次いでいるという。これもまた
>“職業としての反日家”によるグロテスクな圧力だろう。

ダブスタってゆーか、1bitで社会を切り分けるのって、グレーゾーンで悩む必要がないから
生きるのが随分とラクそうですね。
文句を言う奴は、みーんな「サヨク」同定しちゃえば、万事解決か。何の説明もいらないしね。

石井さんはサヨク嫌いみたいだけど、北でも中共でもどこにいても生きていけるでしょう。
彼の地でも「人民の敵」とかゆーレッテル貼りすれば、万事解決。
「人民裁判」のお先棒担ぎを率先してやりそうだし(藁

しかし、大衆の生活実感に根ざした煽り、ルサンチマンを刺激するツボを心得たテクはたいしたもんだ。
で、自分の煽りに乗せられた馬鹿どもが何をしようが、それで二次被害者が出ようが、
もう、関係ない、知ったこっちゃないんだろうね。
耄碌じじぃのフリをして、こーいうことを平気でやれる神経、何ら痛みを感ずることのない心性は本当に恐ろしいわ。


909 :没個性化されたレス↓:04/04/23 11:29 ID:hxhiwkP+
>>906
>(どこを間違えたら極左系家族なんてデマが流れるんだろ)

そりゃ〜、浅間山荘でご活躍された”あの”お方も、「極左活動一家」と断定されていましたし。

でも、あの弟さんは青年会議所だか商工会議所だかの専務理事なんでしょ?
草の根保守を支える装置の若手のお偉いさんをサヨク断定する根拠っていったい何なのかねえ?
俺も教えて貰いたいくらいだよ、佐々さんに(藁

910 :文責・名無しさん:04/04/23 11:33 ID:HlRYpjoC
外相が閣議欠席してるのって、これが原因ですか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040423-00000401-yom-pol

911 :文責・名無しさん:04/04/23 11:43 ID:EE8FZqwq
>>906
週刊現代でも高遠兄弟が保守系の候補を応援していたと書かれていたね

912 :五十川卓司:04/04/23 11:46 ID:jacGdepU
学校側と行政側とを区別して議論をするにおいては、受験合格で
教育行政の官僚官吏に就職した連中が、一部の富裕層からの寄付
で成立している学校法人において教練されて、地方自治において
経営されている学校法人を敵視している側面から問題を分析する
必要が有りそうです。

長州閥山口組灘高関係者と薩摩閥制服組裸猿関係者との対立に、
旧幕閥稲川会開成関係者や旧帝閥背広組麻布関係者とが関与して
いる場合が有るのですから。

金銭的に裕福な家庭の子孫は、学習を懈怠し、遊楽に傾斜してし
まう傾向が顕著であるので、学習に熱心な人々を学歴を餌として
募集し、奴隷労働させる傾向が有るのですが、そのような関係者
が、「奴隷にする価値も無い」と「評価」され「判断」された「
不良生徒」を放置してしまっているということです。

もちろん、教育水準を低下させればさせるほど、相対的に、血統
世襲や相続財産だけの生徒が、「優秀な成績」を獲得できる機会
が増多しそうです。

「治安が悪化する」という苦情で、そのような行状は改善はされ
つつありますが、本質的な問題を解決する必要が有ります。

憲法第八十九条の規定において、公金その他の公の財産は、宗教
上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公
の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを
支出し、又はその利用に供してはならない、と規定されています。

人々が支出して形成された政府の資金や財産を支出して「支配」
する行為の禁止と、幼少時代から政府への従属を洗脳して教練を
してしまい、納粋独逸の親衛隊のような行為を暴走させてしまう
危険についての防止規定として記載されています。>>889

913 :文責・名無しさん:04/04/23 12:19 ID:GCFywTIA
民間人を殺されたイタリアの新聞からさえも、「自己責任論」の異常さを指摘されたわが国の
政府と尻馬に乗って攻撃を続けるマスゴミ。
去年南米でビジネスマンが誘拐拘束されたまま結局殺された事件があったが、あれこそ
会社が危険な国に危険を承知で送り込んだんだが自己責任とはいわないのか?石井は。

914 :文責・名無しさん:04/04/23 12:21 ID:GCFywTIA
要するにイラクだったから居丈高に誹謗中傷しただけで、イスラエルで仕事をしている
日本人が危険な目に会ったらどういう対応をするのか聞きたいね。

915 :文責・名無しさん:04/04/23 12:28 ID:SgXWGpCc
人質救出費用は山岳遭難のように自己責任にすべき、という意見があるわけだが。

山岳遭難のときって、捜索・救出にかかる費用ン百万円、あらかじめ家族に提示して、
これでやるかどうか決断させるんだよね。

今回はいくらかかるのか、事前に家族に提示したの?
でなきゃ後付けで自己責任で費用負担を喚くのは押し売りでしかないわけだが。

916 :文責・名無しさん:04/04/23 12:29 ID:SgXWGpCc
ちなみに海での遭難だと、捜索・救助費用の家族負担は0。

917 :文責・名無しさん:04/04/23 12:53 ID:UDjWqL4k
なにごとに関しても自己責任なら各人の老後に関しても
自己責任だね。世代間扶助の年金制度なんて崩壊すべきだね。

918 :文責・名無しさん:04/04/23 12:53 ID:F08kn/3w
>二つは、人質の多くは反戦活動家といわれている人で、日ごろは国家や政府を否定し批判している。
>その人たちが、いざ困った時は国家が自分を助けろというのは少々虫が良過ぎはしまいか。

反戦活動家=無政府主義者
と、言いたいのですかねぇ?
政府の政策を非難するのは、それこそ国民の正当な権利な訳ですが。
国の政策に批判的な人間には、国家に保護される権利がないと言いたげですね。
つまり、この国で口を開いて言いのは与党支持者だけです。
…社会党が与党だった時に、産経はどんなことを書いてたのやら。

>>905
恥辱の殿d(ry

919 :文責・名無しさん:04/04/23 12:58 ID:tk737Dkr
>人質の多くは反戦活動家といわれている人で、日ごろは国家や政府を否定し批判している>。その人たちが、いざ困った時は国家が自分を助けろというのは少々虫が良過ぎはしまい>か。だが家族は「個」の責任をそっちのけにして「公」の政策変更を声高に要求した。

結局、これにつきるんでしょ。
お上に逆らったから、批判も浴びれば、嫌がらせもされるってことだわな。

しかし、石井は、昨日「成熟した何とか」と書いた筆で、よく今日のが書けるよ。

920 :文責・名無しさん:04/04/23 12:59 ID:RCwKI+WG
石井のことか。


北朝鮮のマスゲームは、全体主義の象徴だと主張するメディアも、自分の国と
なると、国旗や国歌でひとりの脱落者も許さないという主張になる。国旗や国
歌を強制するなと言えば、「反日」というレッテル張りが待っている。「非国
民」というレッテル張りで、全体主義を支えた土壌はいまもしっかりと存在し
ているし、ますます強くなりそうな気配すらある。

by高成田亨(朝日新聞論説委員)

921 :文責・名無しさん:04/04/23 12:59 ID:HlRYpjoC
軍国主義者、好戦活動家の皆様を支援する新聞です。

922 :文責・名無しさん:04/04/23 13:02 ID:F08kn/3w
>>920
2ch住人の大半が当てはまりそうだ。

しかし、現在のこの状況で「非国民」とか「売国奴」とか言ってるような人たち、
戦争状態にでも、あるいは前の大戦の時に生まれていたとしたら、
官憲に「非国民」や「売国奴」を積極的に密告して周る「愛国者」になるんだろうねぇ。
あるいは私刑でもするのか?

923 :文責・名無しさん:04/04/23 13:14 ID:RCwKI+WG
よく石井の駄文で「いわんこっちゃない」とか「それみたことか」とか見るけど
これって保守論壇の月刊誌で朝日相手に逆ギレしてる頭の弱そうな読者と対して
変わらないというか読者と同レベルだよね。読者投稿と同レベルって…。

924 :文責・名無しさん:04/04/23 13:40 ID:pY4jWzDd
ところで、石井って人質の自己責任を何回書いてんだ。
よっぽど、文筆能力がないんだなw
こいつの家族は、大変だろうな。こんな性格捻じ曲がった奴と暮すなんて
ある意味同情するw

925 :文責・名無しさん:04/04/23 13:55 ID:UDjWqL4k
イシイさんって、結婚しているのか?
家族の話題がまったく出てこない。

926 :文責・名無しさん:04/04/23 13:58 ID:F08kn/3w
とりあえずこれだけ男根主義者だと、よっぽど「できた」奥さんじゃないと、
家庭生活を維持するのは難しそうだ。

927 :文責・名無しさん:04/04/23 14:05 ID:7tdhTm8K
>920
この人まだ言ってるんだ。
公務員で脱落者がでるのはおかしいだろ。
そもそも反日なんて言動が出始めたのは、朝日新聞社の責任なんだが。
朝日のおかげで健全なリベラルまで割を食う羽目になった。
猛省して欲しいところだね。

928 :文責・名無しさん:04/04/23 14:48 ID:iHv0PGh6
「人質の多くは反戦活動家といわれている人で、日頃は国家や政府を否定し批判している」
と石井さんは書くが、ちゃんと根拠があるのか?

5人のうち3人は報道関係者で反戦活動家とはいえないし、
高遠さんにしても、主たる活動はイラクの子供の支援で反政府活動をしているとはいえないし
今井君だって、日本そのものを批判してるのではなく、アメリカを批判しているのだと思うが。



929 :文責・名無しさん:04/04/23 14:55 ID:2Z4sDGwp
石井さんが裏を取ると思うか?そんなことするわけないじゃん
言いたい事をいってそれで終わり。訂正もしないし、謝罪もしない
訂正したのは1度しか見たことない。

930 :文責・名無しさん:04/04/23 15:22 ID:oooDwhKn
>>913
訳の分からん屁理屈で自己責任論を否定するのは止めれ。
人質のことを思うなら、朝日みたいな真似をするのは逆効果だ。

931 :チョン・レノン:04/04/23 15:31 ID:Kq3bUT3t
五十川さんは、

日教組や朝日などの左翼勢力が反日という大義のために
「南京百人斬り」「従軍慰安婦」
というデッチ上げの罪状で日本をおとしめても構わないと考えているのですか?
もしデッチ上げでなくとも、虐殺や強姦を中学生に教えるべきと考えているのですか?

最高権威の年鑑「チャイナ イヤー ブック」には
1927年 南京強姦事件(蒋介石の国民革命軍による)
1937年には、 日本軍、南京占領としか書いておりません。

1938年5月26日、毛沢東の講演「持久戦について」
では「日本軍の戦い方は包囲ばかりして皆殺しをしないから戦略的にまずい。」と言いました。
さらに1938年5月27日には国連理事会において
日本を非難する決議採択がありましたが、南京について触れておりません。

年号に注意して下さい。南京虐殺はありましたか?

932 :文責・名無しさん:04/04/23 15:51 ID:jqt8xXY3
>>931
↓ここでやれ馬鹿

世界史板: 南京大虐殺 夏の陣
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1030622486/


933 :文責・名無しさん:04/04/23 16:55 ID:9vOlvOpq
>>928
そりゃあれだよ。
地下水脈で繋がってるんだよ。

934 :チョン・レノン:04/04/23 17:08 ID:Kq3bUT3t
>>932
そりゃそうだけど、私をバカにすると火病になるからスルーで頼むニダ。
>>875 へのレスだから勘弁して下さいませ。

935 :文責・名無しさん:04/04/23 18:20 ID:k2DlZIz9
>>930
自己責任論なんて大層なもんじゃないって。普通に生きていたって自分の行動に対して
責任を持つのが当たり前なんだから。詳しい事情は不明だが、高遠さんらに落ち度があ
ったとしても、自己の責任を放棄したということではないでしょ。護衛のプロでさえ誘
拐されてしまうほどのファルージャの事態急変という条件などを無視して、人質となっ
てしまっった結果だけを取り上げて無責任だと非難するのはアホにでもできること。
まったく価値のない罵声に過ぎない。



936 :チョン・レノン:04/04/23 18:33 ID:Kq3bUT3t
>>932
世界史板:南京大虐殺 夏の陣、行ってきました。押忍!!w

937 :文責・名無しさん:04/04/23 18:36 ID:yrBqcrr1
>>929
石井さんが訂正したのっていつ?

938 :文責・名無しさん:04/04/23 18:43 ID:ZWRqqSVb
アホども、男根主義がどうしたって?
おまえら糞ジェンダーフリャーよりマシだボケ!
男はマッチョが命だろボケ
でないと戦争の出来ないクソな国になんだろーがヴォケ!
この非国民どもが!

939 :文責・名無しさん:04/04/23 18:46 ID:ZWRqqSVb
>>922
>官憲に「非国民」や「売国奴」を積極的に密告して周る「愛国者」になるんだろうねぇ。

当たり前田のクラッカー、だろボケ!
主義者を通報する、のは臣民の義務。

今も過激派は通報されるんだろうがボケ。
俺も何人かの左翼情報を公安警察に流したぞ!
それが国民とゆうものだ。

940 :引き出し:04/04/23 18:48 ID:WuDv1wTN
>>937
16集に収録 新しい方。
2000.02.17
 十二日付小欄で、蒙古放浪にあこがれたという小渕首相と司馬夫人・福田みどりさんの対談を引
用した。そして♪狭い日本に住みあいた…という『蒙古放浪歌』は、司馬遼太郎氏の唯一の歌という
話をご紹介した
 ▼するとそれは『馬賊の歌』であるというご指摘を鎌倉の東儀光道氏、大阪の廣田桂子さんなどか
らいただいた。ご教示の通り、♪俺も行くから君も行け 狭い日本に住みあいた…は『馬賊の歌』、
訂正します(後略)
2000.08.05
(本文略)
訂正=昨日、樺山勝一としたのは樺島勝一の誤りでした。
2001.01.23
(本文略)
訂正=きのう「ハバナラ」と記したのは「バハナラ」の誤りでした。
2002.07.17
(本文略)
宮城音弥氏は九十四歳でご健在でした。おわびして訂正いたします。
2004.01.29
 【訂正】昨日の「学問の厳しさに堪へ炭をつぐ」は「学問のさびしさに堪へ炭をつぐ」の
誤りでした。おわびします。

941 :文責・名無しさん:04/04/23 18:55 ID:F08kn/3w
>>938-939
fusianasanと名前欄に(略

>>940
細かい固有名詞の違いをわびるよりも、
五穀断ちとハンガーストライキを勘違いして、挙句批判したり、
プリクラをお守りにいれたのが自衛隊員か母親か勘違いして「情けない民族」呼ばわりしたり、
もっと文章の論旨に影響する読解能力のなさを反省して欲しいですね。

942 :文責・名無しさん:04/04/23 19:01 ID:RCwKI+WG
そういやマイブームとマイホーム間違ってるんだよね。俺等から見たら。
もちろん石井タンにとってはマイホームなんだろうけど。

943 :文責・名無しさん:04/04/23 19:09 ID:Jcl9jwU7
石井さん明日はこの話題で頼むよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040423-00000096-kyodo-pol

944 :文責・名無しさん:04/04/23 19:12 ID:xZMddbDE
今後万一自衛隊員に犠牲者が出ても
当然これは「自己責任」だ。なぜならば自衛隊は志願制だしイラク派兵に際しても
一人一人希望を聞いている。各隊員が自主的に選択してきた道だ。
一切の責任は隊員個人に帰納する。


と「自己責任」派の石井タンは必ず・・・言うに・・・違・・い・・・な・・・・・・い。

945 :文責・名無しさん:04/04/23 19:13 ID:F08kn/3w
>>944
そこで靖国ですよ。

946 :文責・名無しさん:04/04/23 19:17 ID:t2pdfd6a
>>925
>>926
これだけ「家」思想を称揚する割には、岳父のイメージも「よき父親像」も浮かんでこない。
コラムの端々から窺われるのは「休日独り寂しくムカゴを摘む初老の男性」であり、
「近所の小学校の運動会を小うるさいと思う」ひねた性格の人なのよね。

『家族』についても、自衛隊のプリクラの件に端的に現れてる。
それ以外にも、研究者が文献の巻頭で「家族に捧げる」と書くことを批判したり、
かつて江藤淳氏が自殺した際も「妻に殉じた江藤氏は戦後民主主義に屈した」みたいな投書を紹介したり。
「公に尽くす」を通り越えて、情の薄い人なんじゃなかろうかとも思ってしまう。

女性に対する見方も、相当歪んでるように見受けられる。
ストーカー擁護、ストーカー規制法批判はこのスレでもおなじみだけど、
谷川俊太郎の「おっぱい」って単語が連発される詩を嬉々として紹介したり、
淡谷のり子が自分の胸を盲目の陶芸家(?)に触らせてあげて、陶芸家が感極まって泣いた話を引いて
「それが男と女の姿なのだ」みたいな〆で終わらせてみたり。(引き出しさん、原文お持ちですか?)
あれか?石井タソはおっぱい星人なのか?少なくとも甘ったれであることは間違いなさそうだけど。
そう考えれば「甘えさせてくれそうにない」自律した女性を毛嫌いするのも納得がいくし、
ジェンダーフリー思想への異常な敵視も合点がいく。

947 :文責・名無しさん:04/04/23 19:27 ID:2Z4sDGwp
>2002.07.17
>(本文略)
>宮城音弥氏は九十四歳でご健在でした。おわびして訂正いたします。

これ最悪だよね。よくこんな簡単な一文で済ませるなあ。

948 :Fushihanasan:04/04/23 19:27 ID:ZWRqqSVb
>それ以外にも、研究者が文献の巻頭で「家族に捧げる」と書くことを批判したり、

公的研究を家族に捧げるものではねーだろボケ
それを言ったから家族を否定してるんじゃねーよカス。
おとこのランドセルは黒ときまっとるだろボケ。
日教組ジャンダーフリーは敵でいいんだよボケチン!
批判するのはいいがもうちっと論理的に冷静に語らんかい、ボケタレが!


stop
stop
stop

949 :文責・名無しさん:04/04/23 19:32 ID:ZWRqqSVb
>>944
現代の軍隊におけるミッションの志願者するか拒否する、と言う選択があっただけだろ!
自衛隊はあくまで公的な大国家の命令だ。
つまり全臣民の協同責任。
その為に、亡くなれば英霊になるのだ。

それを糞左翼、反政府活動といっしょにするな!ヴォォォォォケ!!!


950 :文責・名無しさん:04/04/23 19:32 ID:ZWRqqSVb
おらおら、かかってこい!

951 :文責・名無しさん:04/04/23 19:33 ID:Pi++Cmfu
年金不払いしている閣僚に「自己責任」とか言われたくないよなあ。

952 :文責・名無しさん:04/04/23 19:42 ID:F08kn/3w
さて、次スレのタイトルと>>1を考える時期かな。
1週間だと、今一つネタに乏しいなぁ。

     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)<日本の世論はどう反応するのか。それらの動きに惑わされるか、されないか。
   _φ  ⊂)_\ぶれるか、ぶれないか。世論の成熟が真価を問われる時を迎えた。
 ./旦/三/ /| 
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  
 | 3K新聞 .|/            
                     ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 発酵食品〜〜〜!!
 成熟成熟〜〜〜!>( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

953 :文責・名無しさん:04/04/23 19:44 ID:9vOlvOpq
あからさまな粗悪燃料ZWRqqSVbの相手は自己責任でお願いします>スレ住人各位

954 :五十川卓司:04/04/23 20:07 ID:pd7hG7w1
旧大日本帝国軍の野田巖容疑者と向井敏明容疑者とが、南京にて
百人の人々を惨殺したという事件について、当時の東京日日新聞
の記事で、それを称揚し鼓舞するような表現で報告されており、
その人数の多少に固執するのは適当では有りません。従軍慰安婦
においても、書類上は、「本人の自由意志」で「民間の自由経営
」とされているだけで、実際は強制であったと言えるでしょう。

http://homepage3.nifty.com/kyoho-enzai/index.html

それに、上記のような記事が、新聞記事として掲載されてしまっ
ていた当時の殺伐とした世相に問題を感覚するべきところです。
また、当時において、軍隊組織での惨虐な行為が蔓延しており、
精神の脆弱な人々が、その惨虐行為に追随させられてしまったと
いう危険が顕在していたと考えられます。当然に、その被害者と
して加害者にさせられた人々の親族には、無関係な犯罪です。

ところが、家族への類害が波及してしまっている様子が報告され
ています。戦争行為への反省慙愧や自己責任を痛感せずに、戦争
が「正義」であったと「信奉」をして鬱屈をしてしまう原因の一
つですね。

955 :五十川卓司:04/04/23 20:07 ID:pd7hG7w1
追記>>954

ところで、

現在においては、中学生の女児が、強姦の犯罪に遭遇してしまう
危険において、それへの予防として、そのような犯行類型の潜伏
について告知をしておく必要があるというのが、現在の日本域内
の実態では無いでしょうか。

性逢行為に惑溺させられ、その「正義」への「信奉」を洗脳させ
られてしまっている教職員の鬱屈が深刻であるようにも想えます。

それから、

南京虐殺に関連する中華大陸の人々の側の見解については、共産
主義の暴力革命に洗脳されていた当時でもあり、その事実が伝達
されていたかどうかは不明です。

毛沢東氏の発言について、その出典の文書を開示してください?
国際連盟の決議の番号は?>>931

956 :チョン・レノン:04/04/23 20:14 ID:Kq3bUT3t
>>950
元赤軍関係が若い馬鹿サヨ学生あつめて津久井湖でナイフ投げをやってるから
潰してこいや!

格闘家が数人混じっているから気をつけたほうがいい。

本気でやるなら案内してやるぞ!!

957 :五十川卓司:04/04/23 20:20 ID:pd7hG7w1
過去において、組織的あるいは集団的に、女性に強姦行為をさせ
られた体験から、過剰な女性蔑視をして、その犯罪行為を「正当
化」してしまう傾向が、この世代の男性には観察されています。

ですから、男女平等や男女同権について、過敏な過剰反応をして
しまうのでしょう。PTSD(心的外傷後における被抑圧感での
過剰反応)の一例としての現象です。

公開の場所で懺悔をすると、その牢獄から開放されそうですが、
密室で懺悔をすると、その密室を主宰する連中に操作操縦されて
しまう危険が有ります。その密室を主宰する連中にとって、日本
域内が、過去の犯罪を反省する人々に惨酷であればあるほど都合
が好いという構図も潜伏しているのです。

暴力団体等の犯罪組織で彼等を妖慣(Spoil)して、その「
犯行」を「肯定」し、彼等を組織の一員として隷属させ利用する
犯行が可能と為ってしまっているからです。>>946

958 :文責・名無しさん:04/04/23 20:21 ID:RCwKI+WG
>>952
右と左の台詞は逆でお願いします。さいたまさいたま連呼してるのは右の方なので。

959 :五十川卓司:04/04/23 20:22 ID:pd7hG7w1
何処から入手した情報ですか?

何処の大学の学生が数多なのでしょう?>>956

960 :チョン・レノン:04/04/23 20:33 ID:Kq3bUT3t
五十川さん、


迂闊にも、どこでどの資料を書き写したのかを覚えていないのですが、
東中野修道?氏の著作に一次資料が多く掲載されていたと記憶しております。
帰宅後に探しておきます。

961 :チョン・レノン:04/04/23 20:41 ID:Kq3bUT3t
津久井湖の件は


直接的な関係です。


かつて私も一員でした。

962 :五十川卓司:04/04/23 20:43 ID:pd7hG7w1
被害妄想を刺激されて、惨虐な組織犯罪に荷担させられるような
軍国主義的あるいは共産主義的な洗脳行為が有りましたか?>>961

963 :五十川卓司:04/04/23 20:52 ID:pd7hG7w1
追記>>962

軍国主義と共産主義とは、富国強兵という侵略行為での略奪への
傾斜において同類であり、相互に会話や対話を遮断されているの
で、その同類である実態が相互に発覚しない組織犯罪の類型です。

相互に闘争をさせておいて、社会不安や経済不信を助長し、商品
先物や株価操作などで稼儲する類型が多発しているようですので
注意しましょう。

今日(2004年4月23日)の毎日新聞朝刊12版12にも、
その犯行類型に関連する記事が掲載されています。

事情に無知なままに、桟敷舞台で、相互に死傷するような行為を
させられて、それを見物されて賭博の材料にされている馬鹿馬鹿
しさを認識するべきところです。

964 :文責・名無しさん:04/04/23 20:54 ID:DZGZRlRi
>>962
ピーナッツシリーズのタオルを支給されるが、産経思想を賛美しないとチャーリーブラウンの
タオルにされてしまう。副読本はもちろん産経抄クロニクルとサラリ君のコピー集(単行本が無いから)


・・・・あ、あれ??産経新聞の新入社員合宿研修の話じゃないの?

965 :文責・名無しさん:04/04/23 21:23 ID:2pWbndmL
その昔知人に日本工業新聞の記者がいましたが、その知人曰く。

 産経の記事の半分は共同通信。

966 :文責・名無しさん:04/04/23 21:33 ID:2pWbndmL
さすがに

ttp://www.sankei.co.jp/_service/cho_yukan/sankeisyo.txt

はForbiddenになったようですね。

967 :文責・名無しさん:04/04/23 21:33 ID:2Z4sDGwp
>>965
半分も自社の記事かあるの?

968 :文責・名無しさん:04/04/23 21:48 ID:2pWbndmL
残りの半分が何で出来ているかは聞き漏らしました。

969 :文責・名無しさん:04/04/23 21:52 ID:tVVNfIDf
>>ZWRqqSVb
血の気が多いようなので、献血に行って400ccばかり抜いてもらって来い
そうすればお前でも社会の役に立てるであろう

970 :文責・名無しさん:04/04/23 22:09 ID:ffvrQL0J
残りの半分は、記者クラブにFAXされる発表から。

971 :文責・名無しさん:04/04/23 22:56 ID:+ebttZ/K
>>984
漏れ的には
「いわんこっちゃない」
「それ見たことか」を希望するね。

まあ、AAなんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのです。
はっきり言うな、ぽん。

だから漏れはなにも言わない、立てたヤシが偉い。


972 :文責・名無しさん:04/04/23 23:05 ID:+ebttZ/K
>>971
レス番が間違っているのは気にしないで。
中身が無茶苦茶なのも気にしないで。

ちなみにお気に入りはズゴックだ。


973 :文責・名無しさん:04/04/24 00:00 ID:YIcMEMQo
ところで「言って、言って」の顛末はどうなったの?
産経新聞はきっちりと検証を・・・しないんだろうなあ。

974 :文責・名無しさん:04/04/24 00:53 ID:3xgjDDf4
>>935
無責任だなんて誰も言ってない。
NGOは自己責任が原則。人質の人もメモに書いてるが。
当たり前の事を述べてるだけなのに、何で否定したいんですかね?

975 :文責・名無しさん:04/04/24 01:49 ID:VZQN1fXy
あと25しかない…
内容次第では一瞬で埋まりますな。
新スレ、多分私は立てられないので、どなたか…

976 :文責・名無しさん:04/04/24 01:49 ID:1wY+0Ldp
>>973

ついでに、日本赤軍説もどうなったの?

977 :五十川卓司:04/04/24 02:10 ID:NTOYV7W3
設営しました。>>975

『産経抄』ファンクラブ 第22集

http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1082740139/

978 :文責・名無しさん:04/04/24 02:14 ID:VZQN1fXy
>>977
お疲れ様です。

>>966
さて、5:00まで見れなくなってしまいましたね…

979 :文責・名無しさん:04/04/24 02:25 ID:A+RHTSm7
>>928
>今井君だって、日本そのものを批判してるのではなく、アメリカを批判しているのだ
と思うが。

アメリカを批判する→小泉政権はアメリカに協力している→反日
これが産経の論理。既出のttp://www.sankei.co.jp/news/040419/boo020.htmにあります。

980 :文責・名無しさん:04/04/24 02:28 ID:VZQN1fXy
>バランス感覚を失ったジャーナリズムは、読者をミスリードする。
(プゲラ

981 :チョン・レノン:04/04/24 03:10 ID:b/keXFBq
いーそーがーわーさーん!




スレ立て乙!

982 :935:04/04/24 04:04 ID:wJYxtlCo
>>974
いや、2chでは無責任だと非難する声も多かったからね。勘違いしたようなので
謝るよ。
しかし人質になった人達はあくまでも「犯罪被害者」なのに、どうしてこうも彼らに
冷淡な言動がまかり通るのかねぇ。彼らに一部費用負担を求めても構わないと思うが
そんなことはわざわざ記者の前で発表するようなことではないと思う。被害者家族が
この事件を政治的に利用したなどと非難する声があるが、政治的に利用しているのは
むしろ、自己責任論で自衛隊派遣のマイナス面を埋没させているように思える政府側
のほうが酷いんじゃないかな。


983 :文責・名無しさん:04/04/24 04:15 ID:wJYxtlCo
>>969
つーか、>>948はまた綴り間違えてるし(w

984 :文責・名無しさん:04/04/24 04:44 ID:3xgjDDf4
>>982
皆そんなに冷淡か?心配してるから少しきつめの事も言ってるんだろ。
人質がイラクに残りたいと言った事への批判だって、ある意味思いやりじゃないか。
金銭負担への言及はお灸を据える意味もあっただろう。

>被害者家族がこの事件を政治的に利用したなどと非難する声があるが、政治的に利用しているのは
むしろ、自己責任論で自衛隊派遣のマイナス面を埋没させているように思える政府側
のほうが酷いんじゃないかな。

自作自演説を批判しながら(違ってたらスマソ)、
そんなあやふやな主張を繰り返すのは矛盾してないか?

985 :  :04/04/24 04:58 ID:ddpP2L9e
>>984
3Kとか新潮の一連の論調に、人質やその家族に対する思いやりや心配の感情があるとは
到底思えないがw
負担20億だ自作自演だBBQだと大騒ぎしてる2chねらーは言うまでもなく。

ま、でも、心配したから、少しはきつめの・・・
っていう程度の感覚で自己責任主張してるってヒトのほうが、実際多いとは思う。
家族(or世間様or小泉様)に心配掛けたのを少しは反省しる、って感じか。

986 :文責・名無しさん:04/04/24 05:39 ID:xGCvCtlk
↓衝撃! 戦慄! これが劣化ワラン弾の恐怖だ!
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20020701#p1


987 :文責・名無しさん:04/04/24 05:41 ID:wJYxtlCo
>>984
自衛隊派遣はイラクの復興支援を目的とした人道的な活動だと政府は説明してきた
わけだけど、実際にはイラク人にアメリカの手先と少なからず思われていることが
露見してしまった。テロリストのみならずクバイシ師のような人望の厚い人間にも
そう思われているのだから事態は深刻でしょう。今回は犯人が本格的なテロリスト
ではなかったようなので助かったが、自衛隊派遣によってアルカイダなどのテロリ
ストには日本が敵国の一員として認識されてしまった可能性が高い。テロリストの
行為自体を擁護するつもりは毛頭ないが、人道支援というお題目とは裏腹に日本人
がテロの標的になる可能性は高まったことに対する説明責任が政府にはあるだろう。
ファルージャにおける掃討作戦で700人もの民間人が犠牲になったが、アメリカ
の愚挙に対し、日本政府がどう考えているかという説明もされていない。政府の意図
をかんぐることを差し控えても、当然なされるべき説明を怠慢し、元人質の責任だけ
を強調することで、結果的に自衛隊の撤退論議から世間の関心をそらすことになって
いることは政府にとって都合がいい。小泉などは自衛隊撤退はテロリストの要求に屈
することだという派遣の是非論を矮小化した詭弁を、今回に事件に際してここぞとばか
りに繰り返しているところを見ても、政府が国民の関心を意図的にそらしているとい
う疑惑の確度は高いだろう。

988 :文責・名無しさん:04/04/24 05:44 ID:oWJzxYP/
しかし、既に解放されて何日か経ってるし、会見で謝罪もあったのに、
この期に及んで、まだ自己責任と連呼してる連中ってのはどうよ。
その動機が、「思いやり」や「心配」から来てるとは到底思えないんだが。


989 :文責・名無しさん:04/04/24 05:48 ID:wJYxtlCo
↑読みにくいよ。段落分けろって(自己レス
>>984
>ある意味思いやりじゃないか
ほんとうにそうであることを願う。

990 :文責・名無しさん:04/04/24 06:26 ID:BZgET2v6
>>984
>金銭負担への言及はお灸を据える意味もあっただろう。
どうしてお灸をすえられなきゃいかんのか?
という疑問が残るのだが。

そもそもあの3人の安否がはっきりする前から家族にたいする
いやがらせ行為がはじまっていたことと考えあわせると
仮にお灸をすえられなきゃイカンとしても、そういう社会的に正当な
制裁の範囲を大きく逸脱していると思われ。

991 :文責・名無しさん:04/04/24 06:55 ID:3xgjDDf4
>>985
昨日の石井タソの場合、火を付けた朝日ら左翼系マスコミの
自己責任論バッシングにも問題はある。
自己責任論の否定に躍起になるから、その議論で延々と自己責任論が唱え続けられる。
これは左翼にとって本望なのか?

>>987
アメリカの手先って、最初から日本とアメリカは同盟関係じゃん。
アルカイダはこの事件が起こる前から東京でテロを起こすと言ってるし。
どこが自衛隊派遣のせいなのか分かりません。
よって、あなたが言う疑惑もこじ付けとしか言い様がない。

>>990
イラクに残る可能性があったから>お灸

992 :文責・名無しさん:04/04/24 07:11 ID:lLoeP20O
左翼マスコミ(?)のせいで、仕方なく自己責任と言い続けざるを得ないってかい。
もうね、アフォかと。

要は左翼叩きしたいってだけなんでしょ。
心配だの思いやりだなどと、もっともらしいこと言ってごまかすなよ。

993 :文責・名無しさん:04/04/24 07:16 ID:kpCi3Fnr
お灸といえば。
朝日には赤報隊でもまだお灸が足りなかったようだみたいなこと言ってる
お人が居たっけね。
コワイコワイ。

994 :文責・名無しさん:04/04/24 07:41 ID:3xgjDDf4
>>992
仕方ないなんて言ってない。
朝日叩きが石井タソのライフワークなのは周知の通りだが、
それは言い訳にはならない。
ただ、そういう側面があるのも明らかだと言ってるの。

995 :文責・名無しさん:04/04/24 07:51 ID:ZdvF5ndD
>>991
ならば、外務省の退避勧告を拒否してイラクに記者を残し続けてる産経新聞にも、
お灸が据えられるべきだなw

996 :文責・名無しさん:04/04/24 08:20 ID:3xgjDDf4
>>995
茶化すな

997 :文責・名無しさん:04/04/24 08:29 ID:wkOAh7U2
「イラクに残る可能性がある」 「お灸をすえる必要がある」
この二つの関係性がよく見えない。
「拉致されされた」ことそのものが、被害者の責任だとでも言いたいのか?
イラクという「危険地帯に行った」ことが問題なんでしょ?
だったら、今、イラクに残っている人にもお灸をすえるべき。その管理者産経も。

998 :文責・名無しさん:04/04/24 08:52 ID:D0Z7mama
まあ、普段はこのままでは日本は世界から非難されるとか言って
おきながら、実際に非難されてしまうとまるで意に介さなくなるわけだが。

999 :文責・名無しさん:04/04/24 09:01 ID:3xgjDDf4
>>997
>「拉致されされた」ことそのものが、被害者の責任だとでも言いたいのか?

だから、誰もそんな事言ってないのにそういう事を言い出して、訳が分からん。
俺がそういう事を言ってると思い込みたいのか?



1000 :文責・名無しさん:04/04/24 09:18 ID:5MOm8uiD
>>999
「イラクに残る可能性がある」と「お灸をすえる必要がある」の
関係を問うてるわけでしょ。
さっきからそうやってごまかすなと。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

386 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)