2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。30枚の銀貨★☆

1 :文責・名無しさん:04/04/17 02:14 ID:tNb6A1Il
ユダの裏切り
 十二弟子の一人であるユダは、イエスを裏切りその対価として銀貨三十枚を得た。
 後に悔いるが、赦されることはなかった。

朝日の変節
 五大紙の一つである朝日は、ありとあらゆるものを裏切りその対価として軽蔑を得た。
 後に変節するが、許されることではなかった。

前スレ ☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。にん29★☆
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1079137357/

2 :文責・名無しさん:04/04/17 02:14 ID:tNb6A1Il
過去スレ
Part1/http://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10068/1006806676.html
Part2/http://natto.2ch.net/mass/kako/1012/10124/1012449895.html
Part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
Part4/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/
Part5/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025700125
Part6/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1028931343/
Part7/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1031620402/
part8/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1033556558/
part9/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1035372689/
part10/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1037164156/
part11/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1039450654/
part12/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1042587686/
part13/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1044916990/
part14/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1046712007/
part15/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1049040408/
part16/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1050635143/
part17/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1052782888/
part18/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1054309291/
part19/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1055681275/
part20/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1057432047/
part21/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1059518511/
part22/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061566535/
part23/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1063961186/
part24/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1066331631/
part25/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1068806494/
part26/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1071090854/
part27/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1073912521/
part28/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076343214/

3 :文責・名無しさん:04/04/17 02:15 ID:tNb6A1Il
確認ソース(全文コピペは、各自の自己責任でおながいします)
http://www.asahi.com/paper/column.html
応援歌?僕はテムジン?
http://unknown7.tripod.co.jp/temjin.html
過去ログまとめサイト
http://unknown8.hp.infoseek.co.jp/

4 :文責・名無しさん:04/04/17 03:12 ID:tNb6A1Il
[おまけ] これが天人の(過去の)仕事場だ!!

   ↓@         ↓D     ↓F   ↓A ↓E    ↓B
                           〜 〜
            セ、センパイ…!?.       〜 □ 〜__
 イシハララクセン マンセー    ヽ从/,   ウホッ      i_i   . /|        ____
 アーヒャヒャヒャ!!     ∧2号∧   イイデムパ   ──┐ . |         |   /|
     G→ ◇ タミー∧Д@; )    ; " ' '' "'',, ][][][] | . |        F. | //|
       (( ∩@∀@;) φ )   ヽ;''∧フミー∧ "  ─┤ . |    (| ̄| |___|_
   Π     ヽ  ⊂ )旦 /|  ,';(∀  ,)," [][] | . |  /  ー.'      /|
  i´ `iC→∧ )  (⌒ノ)) ̄| . | ∬ (   φ ) ──┤ . |   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|  |
  | 原 | ./□(_)し'../|   /旦/三/ /|[][][][]|/  |   ○ | ○   |  |
  | 爆 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |.   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |. ──┘    |      |      |/
  | 茶 | | 変逝珍誤 |/..  |素粒子崩壊|/

5 :文責・名無しさん:04/04/17 03:13 ID:tNb6A1Il
@ [原爆茶] (ペットボトル入り / Made in North Korea)
 「原爆もペットボトル飲料も、手元にあれば必要なくても使いたくなるというところは同じ」という、
 インド人もビックリの仰天発想の源泉
A [芳香剤] (トイレ用)
 執筆活動には、キンモクセイの香りが欠かせません
B [歯磨き] (ハッカ味)
 毎朝ハッカの歯磨きで、化学の美しさとたまにしか感じない化学の有用性に思いを馳せます
C [そっくりハウス]
 ♪真夜中眼が覚めた 新聞の片隅に 小さなコラムがありました〜♪
 ♪私の書いている コラムとよく似てる 下手さも 引用も 電波な文も〜♪
D [天人2号]
 一応確かに存在してはいるらしい、天声人語の後継者(影武者?)
 果たして今年中に下克上はあるのでしょうか
 追記:4月1日付けでその正体が明らかになりました
E [本棚]
 読書量は多いと自負してるらしく、トルストイの「アンナカレーニナ」にだってケチつけちゃいます
F [素粒子フミー]
 「これ以上は壊れようがない」という"素粒子"の名に反し、常に(文が)崩壊しては
 ガンマ線クラスの強烈怪電波を放出しているという、ハイレベル環境汚染源です
G [自作マイナス投票用紙]
 知事選の無念と妄執が生み出した夢想の産物で、もちろん紙には「石原」と書いてます
 実在すれば真っ先に消えるのが社・共だということまでは頭が回らないご様子です

6 :文責・名無しさん:04/04/17 03:13 ID:tNb6A1Il
 高橋郁夫 (通称未決定)

    ∧イクヲヘ        先代の素粒子担当であり、タミー時代の天人2号を経て
   ( -@∀@)ア       2004年4月から正式に天人責任筆者へ昇格した。
   / ,     〈.         実力未知数で、今後の活躍が期待される。
   ヽ_,)   _⌒;.       果たして先代を越える迷文は生まれるのか?!
    (,, ノ´ | ̄ ̄ ̄

 河谷史夫 (通称フミー) 

  ゛丶从、, 人从 ,,     2002年12月からの素粒子担当。
  ,ヽ,         ';,    その独善と欺瞞と偏見に満ちた内容に加え
 ヾ`  ∧フミー∧:  ,,''   酔っ払いのクダマキのような下品な文体は止まるところを知らず、
 ミヽ (∀..:;;;):: '' "    多数の住人をして「ぶん殴りたくなる」と言わしめたほど。
 \ φ  ...::;;;;;) "シ    素粒子担当→天人担当となる伝統からして、
  ヾ  .:| .:;;| .:;;|::. て    いずれ天人責任筆者となる可能性はかなり高いらしい。
  (ヽ (___::;i__::;i  ( ''

 小池民男 (通称タミー)
 ┌──────┐
 |┌────┐|   2001年4月〜2004年3月の先代天人責任筆者。
 ||   // ||   いかにも朝日的な中学生レベルの内容もさることながら
 ||.∧タミー∧.||   一目でタミーとわかるヘタな文章やアクロバティックな展開、
 ||(@∀@∩ .|..|   自分にとって都合のいい文・言葉の部分的無断引用などを駆使し
 ||(  ⊃ .ノ ||   「ペットボトル原爆」に代表される多くの迷・珍コラムを世に遺した。
 |└────┘|
 └──────┘

7 :文責・名無しさん:04/04/17 03:14 ID:tNb6A1Il
 【このスレの登場人物紹介】(2/2)

 天人2号ズ

   /)紀∧  ∧荻∧     ∧真∧    ∧啓∧     ∧桐∧  ∧成(\
   | |`∀´) ( -∀-)/ ) ( ^∀^∩ ○( ゚∀゚ )○ (ヽ(・∀・ ) (0∀0 | |
  (    )  (⌒⊃   /  (⌒l  ノ  \    /  \ ⊂⌒)  (    )
  / /> >   〉 〉、 \   (__)) )    |⌒I  |    / , 〈 〈    < <\ \
  (__)(__) (__) (__)    (_ノ    (__) ノ   (__) (__)   (__)(__)
                            し'
(左から)川名紀美(ノリー)、荻野博司(オギー)、高橋真理子(マリー)、
      鈴木啓一(ケイー)、桐村英一郎(キリー)、高成田亨(ナリー)

タミーが休暇・出張の際に天人の代筆を務めるという、同僚の論説委員たち。
日本語が比較的まともでアサピー色の強い日は、おそらくこの中の誰かが
天人の中の人である。 次期天人候補がこの中にいる?


 深代惇郎 (故人)
 ┌──────┐
 |┌────┐|   1973年2月〜1975年11月の天人担当。
 ||    //||   筆者の意図が明確でわかりやすいストレートな表現が特徴で、
 || .∩深∩. ||   コラムニストとしての住人の評判は高い。
 ||( @∀@ )||
 ||(      )||   タミーの駄文との比較のために、しばしば引き合いに出される。
 |└────┘|
 └──────┘

8 :文責・名無しさん:04/04/17 03:50 ID:feaw7+Tj


9 :文責・名無しさん:04/04/17 03:54 ID:tNb6A1Il
>>7はあれでいいのか?

10 :文責・名無しさん:04/04/17 08:09 ID:SqnuRIlB
04月17日付■《天声人語》

 「私の生涯は、歯痛に悩まされ通しであつた」。室生犀星の短編「歯の生涯」
の書き出しだ。

 仕事を始めると、歯痛も始まる。「歯が燃え、歯ぐきが常態を逸して来て、
歯と呼応し、口の中の歯が一さいがたがたに不揃へに凸凹になる。熱が出る」
(『室生犀星全集』新潮社)。歯の痛みは、奥が深い。

 ヨーロッパには、歯が痛い時に祈願するアポロニアという女性の聖人がいる
そうだ。3世紀ごろ、キリスト教徒に対する暴動に遭う。歯を抜かれる拷問の
果てに、殉教した。アポロニアを描いた肖像画では、若く、ほほえむ聖人が
右手に歯を抜く「やっとこ」を持っていた。細長いペンチのような道具だ。

 失礼ながら、歯医者さんという人たちは、患者にとっては、やっとこに見える
時がある。怖いのだが聖人とはまた別の頼りがいもある。患者は、痛さだけで
なく「行かなければならない」と「行きたくない」の間でも悩む。

 歯科医の診療報酬を巡って、癒着の構造がくっきりと見えるような汚職事件が
発覚した。報酬を決める立場にある委員が、業界のために便宜をはかってほしい
という意味のワイロを受け取った容疑だ。古来、こうした事件には、政界が深く
絡んでいた。日々まじめに患者を導いている歯科医のためにも、患部の奥深く
まで調べてもらいたい。

 犀星は、歯科医に抜かれた歯に「しめやかな感慨」を抱くと書く。「歯は歯だけ
の死ではない、人間全体の死を小さく縮めて見せてゐる死なのである」。
やっとこの世界には、いささかの厳粛さが宿っていてほしい。

11 : :04/04/17 08:33 ID:zaQgget4
何とも歯切れの悪い締めくくり。

12 :まつがいさがし:04/04/17 08:45 ID:N/ZkSQ3g
■《天声人語》 04月16日付
 「私の生涯は、歯痛に悩まされ通しであつた」。室生犀星の短編「歯の生涯」の書き出しだ。
 仕事を始めると、歯痛も始まる。「歯が燃え、歯ぐきが常態を逸して来て、歯と呼応し、
口の中の歯が一さいがたがたに不揃へに凸凹になる。熱が出る」(『室生犀星全集』新潮社)。
歯の痛みは奥が深い。
 ヨーロッパには、歯が痛い時に祈願するアポロニアという女性の聖人がいるそうだ。
3世紀ごろ、キリスト教徒に対する暴動に遭う。歯を抜かれる拷問の果てに殉教した。
アポロニアを描いた肖像画では、若く、ほほえむ聖人が右手に歯を抜く「やっとこ」を持っていた。
細長いペンチのような道具だ。
 失礼ながら、歯医者さんたちは、患者にとっては、やっとこに見える時がある。
恐いが、聖人とは別の頼りがいもある。
 歯科医の診療報酬を巡る汚職事件が発覚した。報酬を決める立場にある委員が、業界のために
便宜をはかってほしいという意味のワイロをもらった容疑である。日々まじめに患者を導いている
歯科医のためにも、患部の奥深くまで調べてもらいたい。
 犀星は、歯科医に抜かれた歯に「しめやかな感慨」を抱くと書く。「歯は歯だけの死ではない、
人間全体の死を小さく縮めて見せてゐる死なのである」。やっとこの世界には、
いささかの厳粛さが宿っていてほしい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【訂正】15日付で、リンカーンの2度目の大統領就任演説を、死亡した1865年の「前年」としたのは
「同年」の誤りでした。訂正します。



13 :ワカタ!!:04/04/17 08:59 ID:N/ZkSQ3g
前すれ936 は
「その年の」ってコソーリ直したバージョンだったわけだ。
15日付で「前年の」を配った地域に(tbs

14 :文責・名無しさん:04/04/17 09:15 ID:y06Wwrr9
遅くなったが >>1

いくを、まだまだだなあ…電波でもなければ迷文でもない。
タミーが草葉のかげで泣いてるぞ。

15 :文責・名無しさん:04/04/17 09:50 ID:00DCnyqQ
>>6 郁夫じゃなくて郁男だね。

16 :文責・名無しさん:04/04/17 10:56 ID:XzGf3zO5
>>7からいっても、やっぱり愛称は「イクー」で決まりだろ。

17 : ◆3MMv/5bSGQ :04/04/17 11:55 ID:GG65sgxq
イクーへ。歯のネタを書く時はこれを参考にするように!

2001年6月4日 ■天声人語■

 確かに歯痛というのは、人間とは何であるかを考えるのにいい材料かもしれない。
と、唐突に思いついた。

 あの痛みは孤独な痛みだ。なぜかあまり同情されない。まわりは何と自己中心的
な奴(やつ)ばかりなのだ、と歯ぎしりしても痛みが増すばかりだ。それはそうだろう。
他人が歯痛のときには、自分だって「たいへんだね」と空々しく言うばかりだ。
自分の身に明日降りかかるとは思わない。他人の痛みがわからないいい例だ。

 痛みが増す。早く医者に行っておけば良かった。そうやって悔やむ。
くよくよするからよけい落ち込む。明日行こう。そして明日になると、
また明日にしよう。1日1日と治療を延ばすから、もちろん事態は悪化する。
この繰り返しだ。過去に学ばないこと甚だしい。

 ドストエフスキーの「地下室の手記」を手に取る。何といっても、初めて?歯痛の
「哲学的考察」をした作品だ。一時はやった実存主義という哲学の先駆けとも
言われた作品だ。痛みの不条理さを解説してくれるだろう。

 「歯痛にだって快楽はあるさ」(江川卓訳・新潮文庫)。そう言って、うめき声を
取り上げる。うめいても無駄で、自他ともに疲れるだけなのをわかっていて、
なおうめく。屈折した快楽だ。家族には「おまえたちも、いっそ眠らないで、
おれが歯が痛いんだということを、四六時中感じつづけるがいいさ」。この嫌らしさは相当だ。

 で、きりきり痛むころになると、ドストエフスキーどころではなくなる。
結局、人間とは何と弱いものか。きょうから、歯の衛生週間です。


18 :文責・名無しさん:04/04/17 15:09 ID:d5I9JcJe
何で歯を抜かれた側の人間が「やっとこ」を持っているんだ?
まあ民俗学・神話学上の問題でしょうけど…

19 :文責・名無しさん:04/04/17 16:00 ID:7GNNC4Hw
■《素粒子》04月17日(土)付

 イラク人質事件で自己責任を問う声噴出。政府与党内には救出費用の
「被害者負担論」まであり。
    ×   ×
 意に反するNGO活動でも政府がどこまで手助けするか。
「それがその国の政治の成熟度を示す」と小倉利丸さん=オピニオン面。
    ×   ×
 総会屋利益供与の西武鉄道、トラック脱輪の三菱ふそう。
相次ぎ会長が辞任。こちらは経営責任。
 <われ亡くて山べのさくら咲きにけり>  森澄雄

20 :文責・名無しさん:04/04/17 17:16 ID:2zOqEZTN
成就しきった国は政府が手助けしすぎてNGOがNGOじゃなくなっちゃいます

21 :文責・名無しさん:04/04/17 17:18 ID:ZxOt18gr
じゃあ、こんなもんで。

 高橋郁夫 (通称イクー)

    ∧イクーヘ        先代の素粒子担当であり、タミー時代の天人2号を経て
   ( -@∀@)ア       2004年4月から正式に天人責任筆者へ昇格した。
   / ,     〈.         実力未知数で、今後の活躍が期待される。
   ヽ_,)   _⌒;.       果たして先代を越える迷文は生まれるのか?!
    (,, ノ´ | ̄ ̄ ̄

 河谷史夫 (通称フミー)

  ゛丶从、, 人从 ,,     2002年12月からの素粒子担当。
  ,ヽ,         ';,    その独善と欺瞞と偏見に満ちた内容に加え
 ヾ`  ∧フミー∧:  ,,''   酔っ払いのクダマキのような下品な文体は止まるところを知らず、
 ミヽ (∀..:;;;):: '' "    多数の住人をして「ぶん殴りたくなる」と言わしめたほど。
 \ φ  ...::;;;;;) "シ    素粒子担当→天人担当となる伝統からして、
  ヾ  .:| .:;;| .:;;|::. て    いずれ天人責任筆者となる可能性はかなり高いらしい。
  (ヽ (___::;i__::;i  ( ''

 小池民男 (通称タミー)
 ┌──────┐
 |┌────┐|   2001年4月〜2004年3月の先代天人責任筆者。
 ||   // ||   いかにも朝日的な中学生レベルの内容もさることながら
 ||.∧タミー∧.||   一目でタミーとわかるヘタな文章やアクロバティックな展開、
 ||(@∀@∩ .|..|   自分にとって都合のいい文・言葉の部分的無断引用などを駆使し
 ||(  ⊃ .ノ ||   「ペットボトル原爆」に代表される多くの迷・珍コラムを世に遺した。
 |└────┘|
 └──────┘

天人2号ズとか仕事場紹介とかも直した方がよくないか?

22 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/17 17:34 ID:6NsPC4Po
■《粗粒子》04月17日(土)付

 イラク人質事件で自己責任を問う声噴出。政府与党内には救出費用の
「当事者負担論」あり。
    ×   ×
 意に反する政府勧告でもNGOがどこまで尊重するか。
「それがその団体の構成員の成熟度を示す」と多くの一般人=無数の声。
    ×   ×
 朝鮮総連利益供与の朝日新聞、埼玉ダイオキシン報道TV朝日。
いずれも責任者はうやむや。こちらは報道責任。
 <われ亡くて山べのさくら咲きにけり>  森澄雄

23 :文責・名無しさん:04/04/17 19:38 ID:xCH5C6OG
>総会屋利益供与の西武鉄道、トラック脱輪の三菱ふそう。
>相次ぎ会長が辞任。こちらは経営責任。

経営責任を感じているだけまともじゃないの?

4月20日がもうすぐ来るけど、朝日の会長や社長は経営責任を
とったの?

24 :文責・名無しさん:04/04/17 23:04 ID:2l1jsQpH
>>7の天人2号ズに、今DQN記事スレで話題っつうかN速+でスレもたった
高成田亨(ナリー)たんがいるのにはじめて気づいた。

今日の夕刊〜窓・論説委員室から〜「期待される家族像」で書いてたらしいけど、
彼が素粒子や天人を引き継ぐ可能性ってあるのかな?

25 :文責・名無しさん:04/04/17 23:24 ID:ct9RP7AT
>>24
最近の荒れっぷりを邪推すると、ナリーは天人昇格争いに敗れたのではないかと。


26 :文責・名無しさん:04/04/17 23:39 ID:nElVvjzF
>>21


仕事場紹介はなあ…
直すっつっても日が浅いだけにイクーが投下したグッズやネタがほとんど無いからなあ…

27 :1:04/04/17 23:39 ID:v9SgkVd8
>>24
そうなんだよな、俺もコピペしようとして気付いた。
だからこそ、書き換えるべきなんじゃないかなと思ったんだが、どうなんだろう?

28 :文責・名無しさん:04/04/18 00:42 ID:w/cZX3Mb
>>27
とりあえずこのスレを使って、様子を見てみませぬか?


29 :文責・名無しさん:04/04/18 06:42 ID:PLxJ8v6q
■《天声人語》 04月18日付け

 昨日、東京は、少し歩いていると、半袖でも汗が出るほどの陽気だった。都心の公園に行った。

 大きなケヤキが数本並んでいる。太い、茶色っぽい幹の上方に、ほうきを広げたように枝が伸びている。
 その枝先に近いところには、若い葉がこんもりとしげり始めている。少し離れて眺めると、ぽかん、ぽかんと中空に浮かぶ、さみどりの綿雲のようだった。

 葉桜の続く一角を、くぐり抜ける。かさり、かさり、乾いた音がする。一面に葉が落ちている。見上げると、クスノキの大樹のようだ。
 立ち止まっている間にも、黄色になった大ぶりの葉が、次々に身を翻して落ちてくる。この時期に常緑樹が葉を落とす、春落ち葉、なのだろう。

 今時分の木々の若葉が、夏場の緑と異なるのは、その色の初々しさと、葉の柔らかさ、小ささだ。
 冬の間隠れていたものが、時を待って緑の点々のように表にあらわれ、少しずつ手を広げてゆく。
 木々は、以前からその場で生きていたのだが、春ごとに、その生を確かめているかのようだ。

 公園を出て、しばらく歩く。ハナミズキのある並木道へ曲がった途端、白い花弁状の総苞片(そうほうへん)をびっしりとつけた姿が見えた。
 輝く、雪のような白い連なりは、今は遠くへと立ち去った冬の名残のようにも思われた。

 夕方、イラクで武装集団に拘束されていた日本人ふたりの解放を知る。先日解放された3人も、やがて帰国すると聞く。無事でよかった。
 昼間見た、若葉、落ち葉、白い帯という、木々それぞれの新しい生の息吹をかみしめながら、そう思った。 (以上)

 だから最後の段落とそれ以前の段落に関連性が全くないじゃないですかw



30 :文責・名無しさん:04/04/18 06:49 ID:FU2kOcs0
天声人語
現代社会の森羅万象を、鋭く温かな視点から描く朝日新聞の代表的コラム

31 :文責・名無しさん:04/04/18 08:14 ID:MGMgdPtD
就業時間中だけど、良い天気だったので散歩に行きますた。
新緑の木々を見ているうちに詩心が湧き、ヘタレた詩のフレーズを書き留めて一日悦に入っていました。
読み返してみて、こんな素敵な詩は皆さんにも読んでもらいたいと、
いや、是非読んで欲しい、むしろ読めやゴラァと思い、天人に載せました。

というカンジだったのではないかと愚考しますた。
盛り上がってる本人でも、三日後に読み返してみると恥ずかしくなる類の文章だと思いますが…

32 :文責・名無しさん:04/04/18 08:35 ID:eZY/Pkg7
タミー臭がぷんぷんするんですが

33 :文責・名無しさん:04/04/18 12:07 ID:GtJkpBL4
「無事でよかった」・・・本音かね?
「立ち止まっている間にも、黄色になった大ぶりの葉が、次々に身を翻して落ちてくる。」
こんな光景を期待していたんじゃないの?

34 :文責・名無しさん:04/04/18 13:24 ID:PukwIjun
個人的には情緒的な文章は好き。
ただイラク人質解放と何の関わりがあるのかと小一時間(ry

35 :文責・名無しさん:04/04/18 14:31 ID:RUBCTK/R
穴埋めまがいの季節ネタで一本書き上げたところに
人質解放の一報が入ったものの、全部を書き直す時間その他がなかったので
無理やり最後に押し込んでみましたって感じですな

36 :文責・名無しさん:04/04/18 15:21 ID:6jLjBlGJ
季節ネタなら、やはり先輩タミーに一日の長が。
タミーなら、香りもネタにするよ。たとえば「金木犀」の芳香なんてね。
いまの季節ならなんだろう。ネットで調べてデッチあげれば・・・

37 :KY人語:04/04/18 15:31 ID:ul3fywB0
 都心の公園に行った。
 大きなケヤキが数本並んでいる。太い、茶色っぽい幹は良く見ると傷だらけだ。
「K・Y」のイニシャルを見つけたとき、しばし言葉を失った。
 心無い落書きである。告発したくなった。だが、このことを記事にはできない。自
作自演を疑われてしまうからだ。
 夕方、イラクで武装集団に拘束されていた日本人ふたりの解放を知る。先日解放された
3人も、やがて帰国すると聞く。無事でよかった。
 昼間見た、「K・Y」のイニシャルをかみしめながら、そう思った。

38 :文責・名無しさん:04/04/18 15:37 ID:h3eYdDeG
タミーと粂は辞めてからの方が(2ちゃんねる上では)評価が上がったね。


39 :文責・名無しさん:04/04/18 15:49 ID:LDOyEAaH
マシだった、という相対的評価でしかないが。

40 :文責・名無しさん:04/04/18 18:05 ID:XE5rBzG0
タミー=電波発信源として逸材だった。
粂=後釜がひどすぎる。

41 :文責・名無しさん:04/04/18 19:34 ID:mNf4Mp7d
電波というよりは、あの崩壊しまくった日本語やトンデモアクロバットは
なかなか新聞ではお目にかかれないという意味で貴重だった

いまの奴は普通に左巻き電波だしてるだけだからツマラン
こいつ以上のキチガイだったら朝日関係とかに掃いて捨てるほどいるし

42 :文責・名無しさん:04/04/18 20:28 ID:onJ3w9xl
>>19
> 意に反するNGO活動でも政府がどこまで手助けするか。
>「それがその国の政治の成熟度を示す」と小倉利丸さん=オピニオン面
いや、三馬鹿の行為は、NGO活動にすらなっていないのだが。

43 :文責・名無しさん:04/04/18 20:32 ID:T0W1pyT+
>小倉利丸さん=オピニオン面

「おぴにおんづら」と読んでしまった。


44 :文責・名無しさん:04/04/19 06:57 ID:NpjsgKmC
■《天声人語》 04月19日付

 ビルの屋上の怪物の像を、久しぶりに見てきた。
 カッと開いた口の前に両手を添えて、その怪物は今も下界に向かって叫び続けているようだった。

 像は、東京・有楽町駅前の日比谷パークビルの9階屋上にある。
 日活国際会館と呼ばれていた52年、昭和27年に、鬼門の魔よけとして作られた。

 顔は鳥、体は人に似て、背中に翼を持つ。怪物がひざまずいた格好の白セメントの像で、高さは約1・5メートルある。
 風雨にさらされて、首筋や胴が黒ずんではいたが、昔の白さの名残もあった。

 作者は、日展評議員を務めた彫刻家、黒田嘉治さんである。20年ほど前に、怪物は何を叫んでいるのかを尋ねた。
 制作した当時は戦後の混乱がまだ残っていた。国電の有楽町のガード下は、その象徴だった。娼婦(しょうふ)、浮浪者、ヤミ屋。
 「おーい、日本人よ、がんばれ」。そんな思いを形にしたという。パリのノートルダム寺院の怪物の像を参考にした。

 黒田さんは、取材した頃は脳血栓の後遺症で左半身が不随だった。それでも、日展が近づくと右手だけで粘土をこねていた。
 「頭というコンピューターは病後も正常なのに、ロボットにあたる手足の方が壊れてしまいました。決して満足できるものではありません。生きているあかしです」。
 間もなく、76歳で亡くなった。

 パークビルは解体工事中で、跡に高層のホテルが建つ。所有する三菱地所は、像を残して、ホテルの一角に移設する考えだ。
 実現すれば、黒田さんの「あかし」の一つが、21世紀を経て、来世紀にも地上に呼びかけているかも知れない。 (以上)

 





45 :文責・名無しさん:04/04/19 07:23 ID:xfYA6s5i
>>44 乙です

 いや、だからさ……それで、コラム執筆者自身は何を考えているの?
 それとも、イクーのスタイルはこれに徹するってことなのかな。タミーよりも
血が感じられないんだよね。単に事実を淡々と書いただけで。まー、こういう
のもコラムになるのかな。
 それにしても、文章構成がバラバラで、とりあえず書いてみた後に、文章を
追加した色があちこちに見て取れる。継ぎはぎコラムと言えばいいのか……。

でもって、揚げ足取り

>日活国際会館と呼ばれていた52年、昭和27年に、

 西暦と元号を併記する意味はなに?

>「おーい、日本人よ、がんばれ」。そんな思いを形にしたという。
 えぇ話しや……。んで、その像が今世紀、来世紀にも「日本人よがんばれ」と
励ましてくれてるのね。ありがたいこっちゃ。


46 :文青・名無しさん:04/04/19 08:09 ID:QifTVY3D
日本人にがんばれと叫ぶ怪物は、警戒すべき方角を間違えたな

鬼門の方角(北東)よりも、すぐ南東に築地という魔窟があるのに

47 :nimda:04/04/19 10:21 ID:xAHmbVcX
>>44

こういう内容にしては珍しく、朝日新聞共催の催し物の宣伝じゃないのか(w



48 :文責・名無しさん:04/04/19 17:08 ID:4K/WnLrk
■《素粒子》04月19日(月)付

 親になるのは簡単、親であることは難しいというが、いい年をした子らのことで
世間様にひたすら頭を下げるほかない親たち哀れ。
 帰国の3人は「要安静」というが「会見は義務。しないことが許されるはずはない」
と65歳の母。
    ×   ×
 必殺仕事人イスラエル、ハマス指導者をまた暗殺。裏に米国の容認姿勢。
反発するアラブ世界。泥沼どころか中東奈落化の恐れ。
    ×   ×
 <庭先に父母ねまる遅桜>  忠栄

49 :文責・名無しさん:04/04/19 17:39 ID:1E1Dg144
未成年に会見する義務はない、てな論調出るやろね。

50 :文責・名無しさん:04/04/19 17:41 ID:MZB6OY6i
>>48 乙。

未成年者を除いてそもそも親に責任はない。
事件発生直後に、親族が「テロリストの指示通り自衛隊撤退汁」、
「政治家が人質の身代わり汁」、「小泉イラクへ急行汁」
「自衛隊を出したから日本人が狙われた」などといいたい放題。
その始末のために頭を下げているんじゃないの。

51 :文責・名無しさん:04/04/19 17:44 ID:xfYA6s5i
>>48
おやおや? 三バカ批判に切り替えですか?
でもさ、親側だって、最初は「国事」に介入するような発言を繰り返して
いたよね。あれはあれでアホ行為だよ。何を狙ったかしらないけど、あん
なことしたせいで、世間はかなり「引いた」ぞ。

裏に舵取り役がいた云々の話しが出てるけど、乗っかっちゃった家族も問
題あり。

52 :文責・名無しさん:04/04/19 17:49 ID:8xfISGGl
ま、切り替えってゆ〜よりも、フミーは最初からそう思ってたんじゃねえの?
フミーは唯我独尊だから、他のサヨとは一味違うと思うよ。

53 :文責・名無しさん:04/04/19 17:53 ID:L3ck6bD1
■《鼠瘤脂》04月19日(月)付

 念仏を唱えるは簡単、実行するは難しいというが、いい加減古くなった憲法のことで
ひたすら9条にしがみつくほかないサヨクたち哀れ。
 75歳の元党首は「がんこに護憲」というが「改憲は党是。しないことが許されるはずはない」
と他党の85歳の元首相。
    ×   ×
 必殺仕事人大平○也、プロ市民をまたコンサルティング。裏にアカヒの容認姿勢。
反発する国民世論。革命どころかサヨク全滅の実感。
    ×   ×
 <庭先も差押らるる我が実家>  たか子

54 :文責・名無しさん:04/04/19 18:07 ID:s3BPPKVa
諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天声人語が大好きだ

 散歩話が好きだ 思い出話が好きだ 物故者ネタが好きだ 間の悪い時事ネタが好きだ
 印象操作が好きだ 自慢話が好きだ 下手糞な説明が好きだ 論旨不明が好きだ 最近の言葉が好きだ
 日記で 自慢で 煽りで 引用で こじ付けで 薀蓄で 皮肉で 妄想で 政府批判で 親父ギャグで
 天声人語で執筆される ありとあらゆる中学生レベルの駄文が大好きだ

 お茶濁しどころか穴埋めにすらなっていない 月末恒例「最近の言葉」が好きだ
 武富士の似顔絵は似ていないと評しながら 逮捕後にやっぱり似ていると言い訳をした時など 心がおどる
 誰でも知ってる薀蓄ネタや 会社案内丸写しなウォルマートの提灯記事を書いているのが好きだ
 東京タワーに登頂し 次は通天閣に登ってみようというだけでコラムを締めた時など 胸がすくような気持ちだった
 紹介してみた巣鴨の耳かき職人が 実は既に亡くなっていたことを翌日に訂正するのが好きだ
 雪印食品への非難ネタの締めに「モー我慢できない」と寒い洒落を飛ばす様など 感動すら覚える
 一つの単語から主題を絞らずに連想ゲームを繰り返す様などはもうたまらない
 フーコー・大江健三郎・瀋陽亡命事件と 一つのコラムに三つも話題を盛り込んで文章が崩壊するのも最高だ
 いつも引用だけで全てを済ませる執筆者が たまに述べてみた自分の意見があまりにも陳腐な一般論だった時など 絶頂すら覚える
 英字新聞から引用して書いた文を 誤読だ誤訳だミスリードだと叩かれまくるのが好きだ
 文芸ネタだけに引き篭もり たまに不得意な他分野のネタを書くとより一層罵倒される様は とてもとても悲しいものだ
 文章の質のみならず その主観や思想までも異常扱いされるのが好きだ
 ごく稀に出てきたマトモな文章に 「別人では?」との声が出てくるのは 屈辱の極みだ


55 :文責・名無しさん:04/04/19 18:07 ID:s3BPPKVa
諸君 私は天人を 地獄の様な天声人語を望んでいる
 諸君 このスレに集う2ちゃんねらー諸君 君達は一体 何を望んでいる?
 更なる天人を望むか? 情け容赦のない 糞の様な天声人語を望むか?
 駄文悪文の限りを尽くし 八百万人の日本語感覚を殺す 嵐の様な天声人語を望むか?

 「天人!! 天人!! 天人!!」

 よろしい ならば天声人語だ
 我々は満身の力をこめて 今まさに悪文を叩かんとする読者だ
 だが このマスコミ板で 何ヶ月もの間 悪文を叩き続けて来た我々に ただの天人ではもはや足りない!!

 大天人を!! 一心不乱の大天声人語を!!

 我らは2ちゃんねらー マス板住民 再開以来スレッド総レス未だ24000という少数派に過ぎない
 だが諸君は 一騎当千の批評家だと 私は信仰している
 ならば我らは諸君と私で 三百万と一人の批評家集団となる
 正しい日本語を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
 髪の毛をつかんで 引きずり下ろし 眼を開けさせ 思い出させよう
 連中に大朝日のコラムの味を 思い出させてやる
 連中にコラムニストとは 引き篭もりでも務まる商売だということを思い出させてやる
 朝日一面の記事と広告とのはざまには 奴らの哲学では思いもよらぬ世界がある事を思い出させてやる
 「文芸ネタと政府批判だけで 貰える給料は貰い尽くしてやる」(談)

 全論説委員職務開始 天声人語担当者「K」始動
 執筆!! 全朝刊 全コラム 解除
 「2ちゃんねる マスコミ板より 天人スレへ」
 目標 朝日朝刊「天声人語」 夕刊「素粒子」!!
 全コラム読者 状況を開始せよ

 征くぞ 諸君

56 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/19 19:05 ID:Q06CHaL7
■《粗粒子》04月19日(月)付

 記者になるのは難しい、記者でいるのは簡単というが、いい年をした人々のことで
全社でひたすら擁護を続けるほかない記者たち哀れ。
 帰国の3人は「要安静」というが「会見は義務。しないことが許されるはずはない」
と50代の記者も。
    ×   ×
 必殺仕事人朝日新聞社、イラク誘拐犯をまた擁護。裏にプロ市民の容認姿勢。
反発する国内世論。泥沼どころか朝日奈落化の恐れ。
    ×   ×
 <庭先に父母ねまる遅桜>  忠栄

57 :文責・名無しさん:04/04/19 19:34 ID:g2YM29tr
今日の夕刊の「人生相談」の欄は変だ

いかにも朝日らしい、いつもの自作自演記事だと読み進んでいくと
最後に自作自演であることを告白している。朝日らしくない

58 :KY人語:04/04/19 20:06 ID:g2YM29tr
 イデア界にある朝日の像を、久しぶりに見てきた。
 カッと開いた口の前に両手を添えて、その怪物は今も下界に向かって煽り続けている。
 旗は旭日、論調は人民日報に似て、天皇に敬意を表す。怪物がひざまずいた格好で、
その先には金日成像がある。
 日月にさらされて、論調が黒ずんではいたが、昔のアカさの名残もあった。
 制作した仏師はこの像を作ると間もなく、亡くなった。
 解体せよとの声も大きいが、像を残して、自作自演の誡めとする考えだ。
 自作自演の「あかし」の一つが、像に刻印された「K.Y」のイニシャルだという。

59 :文責・名無しさん:04/04/19 22:04 ID:jEtunDJN
明日は4月20日か・・・
あれから何年経つんだろう?
アサヒは反省して変わったのかな?

60 :タミーカムバック:04/04/19 22:04 ID:ltG5IRMS
一刻も早く「フミーの天声人語」が読みたいなぁ、
と思いはじめた僕はどうしたらよいですか。

61 :文責・名無しさん:04/04/19 22:24 ID:1ZSkKdK7
>>44

>日活国際会館と呼ばれていた52年、昭和27年に、
52年、昭和27年ってのは今のところ西暦下2桁表記だけでは混乱するからだne。
日活>にっかつ>日活、、、懐かしいなあ代々木系。

>20年ほど前に、怪物は何を叫んでいるのかを尋ねた。
>制作した当時は戦後の混乱がまだ残っていた。
20年ほど前に、30年ほど前のことを聞いてみたのね>イクー

>「おーい、日本人よ、がんばれ」。
20年ほど前に、30年ほど前にはおーい、日本人よ、がんばれ」。だったと。
20年ほど前に「今なら?」って質問しなかったのかな?

50年ほど前「おーい、日本人よ、がんばれ」ってのは転向アサヒ的富国弱兵の
スローガン。
まんま富国弱兵のパクリだよね。

62 :文責・名無しさん:04/04/19 22:41 ID:g2YM29tr
>>44
芥川の地獄変を想起させようとしているな。
朝日が良秀で、イラクの3人が良秀の娘ということだろう。
読者を楽しませたいからといって、3人を持ち上げていると
本当に焼き殺される所だったということが言いたい?

63 :文責・名無しさん:04/04/20 00:05 ID:gkkP43Ll
きょうは珊瑚記念日。

64 :文責・名無しさん:04/04/20 00:54 ID:rhp/ucbn
「K.Y」と君が珊瑚に書いたから

65 :文責・名無しさん:04/04/20 04:50 ID:Q13d+Se5

http://asahilog.hp.infoseek.co.jp/

66 :文責・名無しさん:04/04/20 06:56 ID:h2GMiHd1
■《天声人語》 四月二十日付け

 自己責任。この言葉が、イラクの日本人人質事件で何度も出てきた。多くは武装グループに拘束された
人たちの行動や判断を批判したり、救出費用を問題視したりする時に聞く。しかし今回の使われ方には、
なぜか、聞きづらさが感じられる。

 数冊の辞書に当たったが「自己責任」は載っていなかった。新しい言葉だからかとも思い、さかのぼっ
てみると、そうでもない。戦後間もない47年の国会議事録に、自由主義の特性として「自己責任におい
てイニシアチーヴをとつていく」とある。近頃では、投資や経営など経済の世界でよく聞いたが、人命に
かかわる事件で個々の被害者に対して使われるのはまれだろう。

 辞書の「責任」にはこうある。「自分が引き受けて行わなければならない任務。義務」「自分のしたこ
との結果について責めを負うこと」。責任という言葉そのものの中に「自分の」という意味合いがあるよ
うに見える。

 今回の「自己責任」には「自分でしたことの結果に『自分だけで』責めを負う」というような強調が感
じられる。責任に、もう一つ自己を重ねたところが重苦しい。

 自衛隊派遣という、国論を分けた国策のかかわる外国が事件の現場となった。この言葉が、事件の背景
や、イラクの現状をもたらしたものへの視点を失わせる「目隠し」になってはいないだろうか。

 5人にも、それぞれの「責任」はあった。しかし、銃を突きつけられ、命を脅かされたことが「結果に
責めを負うこと」だったのではないか。それぞれが落ち着いて語れる時を待ちたい。


67 :文青・名無しさん:04/04/20 07:13 ID:w85hsieR
>>66
そんなんでわざと話を逸らしたつもりかよ、フザケンナ。

この場合の自己責任とは、再三の国の警告を無視して危険地帯へ自ら足を運んで
(反日反米のための)活動をしていたのだから、万が一戦闘や犯罪に巻き込まれようと
他人(国や自衛隊)のせいにするなってこった。
だからこそあれだけ本人たちやその家族が批判されてるんじゃないか。

ダダッコのように「国が悪い、自衛隊が悪い、アメリカが悪い」って叫んでみても
もう国民は騙されないことに、いい加減気付け。

68 :文責・名無しさん:04/04/20 07:20 ID:3nerjsHn
>>66
自己責任論がおかしいならズバッと単刀直入に言えばいいのに。
そんな自身も無いなら取り上げないで欲しい。

69 :文責・名無しさん:04/04/20 07:33 ID:WtsThwG4
天人のパターンないし分析
   先ずキーワードを持ってきて読者にアピール
   直ぐに“権威”ある辞書・資料をもってきて自分が知識あること見せつける
   他者の口(決して自分だけが言っているようにみせない)を用いて非難する
   最後にごく常識的なことを話しダメを押す


70 :文責・名無しさん:04/04/20 07:40 ID:/yU7fXMv
珊瑚も自己責任

71 :文責・名無しさん:04/04/20 07:44 ID:VMXKs9Kl
私は思春期の夢精すら自己責任と確信する。

72 :文責・名無しさん:04/04/20 07:54 ID:wey4Kdsl
>>66
ボランティアは個人の志願の上で成り立っているし、
NGOは名前のとおり各国の政府に依存しない組織なはず。
海外の困っている人を助けることは立派なことだけど
失敗の責任を日本政府に押し付けるのは筋違いですよ。

日本政府に責任転嫁して、邦人保護の権利を叫んで、
国際貢献しているから何をしても許されるだなんて、
こんな主張をするから、世間から自己責任と言われるんだって。
本当にアサヒタン駄目ね。ボランティア、NGOを隠れ蓑にした
政治圧力団体に踊らされているのかしら。

73 :文責・名無しさん:04/04/20 07:55 ID:ChgmANNe
>>66
>5人にも、それぞれの「責任」はあった。
>しかし、銃を突きつけられ、命を脅かされたことが
>「結果に責めを負うこと」
>だったのではないか。

確かに3人はテロリストの人質になることで、
自らの不用意さのツケを払ったと言ってもいい。
だが、3人の不始末のせいで奔走させられた多くの人(特に日本政府への!)へのツケを払ったかというと、
てんでダメで、その責任を果たそうとする素振りも見せないからみんな怒ってるわけだ。
文中にある「責任」についてもきわめてアヤしいものである。
自分のとった行動のツケは自分だけで引き受けられるものではなくて、
大体の場合周囲の人々にもツケはまわってしまう。
つまり完全な「自己責任」なんてものは存在せず、
「自己責任」と「全体責任」は常に隣り合わせにあるのだ。
今回の事件は3人の「自己責任」が危うく日本人の「全体責任」になりかねなかった、非常に危ないところだったのである。
重度の書物依存症らしい天声人語氏に言っとくけど、
辞書をいくら見たって今回の事件の意味はわからないと思うよ。
こんな理屈、あなたのご同類の読書バカにしか通じないって。


74 :文責・名無しさん:04/04/20 08:02 ID:Aum94rpS
>>66
「危険地帯に不用意に踏み込んだ」ことに対しての責任は確かに拉致されることで取ったかもしれないけどね、
「世界中に多大な迷惑をかけた」ことに対する責任は取ってないだろ。

拉致されるまでの行為に対する責任は、拉致されることでとった。
今問題になってるのは、拉致されて以降の騒動に対する責任だろ。とくに家族。

75 :文責・名無しさん:04/04/20 08:04 ID:fN6JYWl2
>しかし今回の使われ方には、なぜか、聞きづらさが感じられる。
本当に「なぜ」かわからんのかねイクーは。
人質よりも家族の方がイタかったけどアサヒアカハタ好きが醜態を
さらして批判されてるだけじゃん。

「KYってだれだ?」が「人質ってだれだ?」になったら祭りだ。

76 :文責・名無しさん:04/04/20 08:14 ID:b700fofA
もうね、いい加減にしてほしいね。朝日の情緒戦略。

北朝鮮拉致を非難することに少しでも異を唱えることがしにくい空気。
元人質、家族への自己責任の大号令。

論点をすり替えて、自分たちの主義主張と反する声が国民からわき上がれば、ねちねちといやみ。

77 :文責・名無しさん:04/04/20 08:31 ID:yz3YGhOq
>5人にも、それぞれの「責任」はあった。しかし、銃を突きつけられ、命を脅かされたことが「結果に
責めを負うこと」だったのではないか。

立ち入り禁止のトイレで「うんこを踏んで靴が汚れた」ことじゃなくて、
「うんこを踏んで靴が汚れたことを清掃係のせい」にしてることが
自己責任の欠落ということであって、うんこを踏んだことにより自己責任を
果たしたということではないのにすごいうんこな文章だよな。

78 :文責・名無しさん:04/04/20 08:33 ID:hD6/d7v4
>>66
タカナリタか?
>今回の「自己責任」には「自分でしたことの結果に『自分だけで』責めを負う」というような強調が感
>じられる。
政府は自国民を守る義務があるし、今回もそうしたわけだが?
勝手に感じて、勝手に評価するなよ。どうせ自衛隊派遣したことが悪かったと示唆してるのだろうが。

79 :文責・名無しさん:04/04/20 08:43 ID:UPcHPasG
結局今のバッシングは煽った朝日にも責任があるわけで。

80 :文責・名無しさん:04/04/20 08:52 ID:iRIIGTv2
>>66
だいたい「自己責任」の原則があるからこそ「自由」というものが保障されているという自覚はあるのかね、朝日の記者は。


81 :文責・名無しさん:04/04/20 09:51 ID:NSxR3yLc
フリーカメラマン。
一発狙いで危険地域へ取材に乗り込む。
これぞ自己責任の典型例。
裏目に出てテロリストに捕まったら、日本政府の責任?
ふざけんなよー。

82 :nimda:04/04/20 10:28 ID:Nyyi7bPg
>数冊の辞書に当たったが「自己責任」は載っていなかった。

はっはっはっは。
珊瑚記念日に「自己責任」を持ち出して、「そんな言葉はない」と来たか。
ワロタよ。

あのな。
昔、「船頭多くして船山に登る」の新しく奇抜な解釈として、
「みんなで力を合わせれば、不可能なことも可能になる」
というのを紹介して、「こういう新しい言葉もいい」って言ってたのに、
お仲間が批判に晒されている時には、「新しい言葉はいかん」ってか?(w

> 今回の「自己責任」には「自分でしたことの結果に『自分だけで』責め
>を負う」というような強調が感じられる。責任に、もう一つ自己を重ねた
>ところが重苦しい。

自分がしでかしたことを反省するどころか、国会で民主的に決定され、
世論も同意していた自衛隊派遣を行った政府の責任にし、あまつさえ
家族が「政府の退去勧告が分かりにくかったのが悪い」なんて言った日
にゃ、責任にもう一つ自己を重ねた重苦しい批判だってしたくなるってもんさ。

83 :文責・名無しさん:04/04/20 10:31 ID:UGHJ3PoX
>>66
> 感じられる。

> まれだろう。

> ように見える。

> 感じられる。

> 重苦しい。

> なってはいないだろうか。

> だったのではないか。

個人的な妄想を論拠に次の妄想、
その妄想を論拠にまた次の妄想…で、全段落妄想しかない。
やってることは「…こわい考えになってしまった」と同じ。

妄想スパイラルというか、妄想ターボチャジャーというか…
今日のは妄想電波度が高くて満足。書いたの誰だろう。イクヲ?

84 :文責・名無しさん:04/04/20 10:36 ID:TR7NFaUI
Gooの国語辞典にも(一応)出てるんですがねぇ?
「自己責任原則」って言葉で。

まあ、
>三省堂提供「デイリー 新語辞典」より
って書いてあるからそれなりに新しい言葉なのかもしれんけどさぁ。

85 :祝!!!珊瑚記念日!!!:04/04/20 10:42 ID:b+LazgoR
>>66乙です.

新天人も派手な電波を撒き散らすようになったものだね.
このスレも安泰だ.

>  自衛隊派遣という、国論を分けた国策のかかわる外国が事件の現場となった。この言葉が、事件の背景
> や、イラクの現状をもたらしたものへの視点を失わせる「目隠し」になってはいないだろうか。

こう書くべきだろう

> 事件に乗じて自衛隊派遣に反対するという、国会で議決された政策を否定する運動が展開された。この言葉が、
> 運動の背景や、反対運動を起こした者たちへの視点を失わせる「目隠し」になってはいないだろうか。

86 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/04/20 10:43 ID:az0tx4bN
(-@∀@)<「製造物責任」なんて新しい言葉は知らないね。

87 :文責・名無しさん:04/04/20 10:50 ID:1LFCVjI5
>>66
例によって完全なすり替え。
『事件の背景や、イラクの現状をもたらしたものへの視点』云々は別次元の問題。

今回の人質達の行動が非難を浴びているのは、

1.それが反日勢力の反日宣伝に利用された事。むしろ彼等は、そのような事態を招くように
進んで行動したとも見える。アカヒ達は日本国民と日本国を“対立するもの、あちら側”である
と認識しているから理解できないだろうが、多くの普通の日本人は“自分たちのもの、こちら側”
と感じているらこそ、これだけ批判が高まった。

2.人質をとって脅迫する事が非常に有効な戦術であるとの認識を、テロリストに与えてしまっ
た事。今後発生する同種の事件で万一犠牲者が出たら、その遠因は今回の事件であると
言っても過言ではあるまい。

以上のような事を考えれば、銃をつきつけられたぐらいで責任を取ったとは決して言えない
(しかも『待遇は良かった』そうですよ、アサピーさん)。心からの謝罪と感謝と、真相解明に
全面協力する事で、人質達はやっと責任の一部を果たせる程度だと思う。

88 :文責・名無しさん脚:04/04/20 12:11 ID:WYOFoss/
朝日のアンケートでも、半数以上がこの三莫迦に批判的だったのに、連日こんな
論調のコラムや投書を載せ続けていいのか、朝日? 読者離れに拍車がかかるぞ。


89 :文責・名無しさん:04/04/20 13:20 ID:lzv2wpvv
銃つきつけは演技認定出ましたが、どうしましょうか?

http://no.m78.com/up/data/u003723.jpg

90 :文責・名無しさん:04/04/20 13:46 ID:XCSIspRk
テンプレにも入っている金木犀ネタってなんですか?

91 :文責・名無しさん:04/04/20 16:10 ID:Z/QWFswz
■《素粒子》04月16日(火)付

 家庭内で虐待されている老人の2人に1人は「心身に悪影響の状態」と厚労省調査。
家族の介護疲れや無関心、本人の痴呆(ちほう)が原因。
    ×   ×
 息子や嫁にいじめられるわ、痴呆とばかにされるわ。
年は取りたくないものだけれど、皆行く道。
    ×   ×
 要望受け厚労省が「痴呆」呼称変更を検討。何と呼ばれようが
呆(ぼ)けてしまえば分かりませんがね。
 ボケはボケでも漱石さんの句に<木瓜(ぼけ)咲くや漱石拙(せつ)を守るべく>

92 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/04/20 16:17 ID:wjDVKvld
■《粗粒子》04月16日(火)付

 論説委員室に隔離されている老人の2人に1人は「心身に悪影響の状態」と厚労省調査。
社員の介護疲れや無関心、本人の痴呆(ちほう)が原因。
    ×   ×
 読者やヲチャーにいじめられるわ、痴呆とばかにされるわ。
年は取りたくないものだけれど、皆来た道。
    ×   ×
 要望受け厚労省が「痴呆」呼称変更を検討。何と呼ばれようが
呆(ぼ)けてしまえば分かりませんがね。
 ボケはボケでも漱石さんの句に<木瓜(ぼけ)咲くや漱石拙(せつ)を守るべく>

93 :文責・名無しさん:04/04/20 16:28 ID:kEkXsu2B
> ボケはボケでも漱石さんの句に<木瓜(ぼけ)咲くや漱石拙(せつ)を守るべく>

……ひょっとして、まさかとは思うが、
フミーはいつもの酔っ払いのクダ巻きに近い
下品な雑言を「拙=世渡り下手で不器用な直言」
だと、自分では思ってるのか?

94 :文責・名無しさん:04/04/20 16:34 ID:BesWEtPO
>>91
痴呆の言い換え自体が正しいかどうかはともかく、
フミーの物言いがなんとなく、
「つんぼ」と言っても耳の悪い人には聞こえない、って
言ってるのと同じように思えた。

95 :文責・名無しさん:04/04/20 16:48 ID:1LFCVjI5
フミーにしろ誰にしろ、アカヒの電波コラムニストや論説委員どもの
支離滅裂で下品で出鱈目な文章はどうにかならないのか。

朝日の大先輩、「漱石さん」も草葉の陰で泣いておられよう。

96 :文責・名無しさん:04/04/20 17:00 ID:TR7NFaUI
>>91
>04月16日(火)
って一体何年のだろう?少なくとも今年は金曜日だから違うよなぁ・・・

97 :文責・名無しさん:04/04/20 17:31 ID:wX2X8++t
★「人質・家族バッシング」に異論噴出 政府責任問う声も

・人質になったNGOメンバーやジャーナリストたちの「自己責任」を問う声が
 政府・与党に根強い。解放後には救出費用の請求まで取りざたされた。
 自ら出向いて危険な目に遭った人たちの自己責任を連呼することで、
 国民を保護する政府の重い責任が見逃されている。NGOなどからは、
 異論が噴出している。

 日本国際ボランティアセンターの熊岡代表は「自己責任は活動の原則だ」
 と話す。「安全確保とそのための情報収集と判断が紛争地での人道支援
 活動の前提」。それでも残るリスクを背負い、多くのNGOは活動している。

 NGOは、政府機関にはできない、国益を超えた活動を担う。万一、誘拐や
 テロなど危機に陥ったとき、だれが救い出すのか。「官民あげてあたるのが
 普通だ。救出された側に自己負担を求めるなど聞いたことがない」と熊岡
 さんは言う。

 国際交流団体ピースボートの吉岡・共同代表は「彼らがこれまでの活動で
 どれだけ日本の評判をよくしたか、その効果は絶大なもの。政府がその
 点を評価しないと、海外の人道支援活動をつぶしてしまう。自国民を保護
 するのは、そもそも国家の義務だ」と話す。
 「彼らはなぜ捕まったか。自衛隊派遣で米軍に協力している日本の国民
 だから。なぜ解放されたのか。非武装で人道援助をし、自衛隊派遣を
 批判していたからだ」 (一部略)
 http://www.asahi.com/national/update/0420/003.html

98 :文責・名無しさん:04/04/20 17:46 ID:HsAmtJff
「自己責任は前提、しかしもしものとき助けるのは国・政府」と彼らは言う。
確かにその通りだ。
だから今回も日本政府は必死に彼らを助けようとした。
解放されてから彼らは言う。
「政府が助けようとするのは当然だ。
 バッシングするな、費用請求するな、いつまでも自己責任とか言うな。
 そもそも自衛隊派遣が悪いんだから。
 彼らやNGOがどれだけ役に立ってきたことか。」と。
前提の自己責任って一体何なんだろう?
今後同じような事態が起こったとしても、例え今回の5人がまたイラクで捕まっても、
政府は必死に助けようとするだろう。
自己責任だから見捨てるなんてことは絶対にありえないんだから。
少々のバッシングや、高々数十万円の費用負担くらいは
「自己責任」の代わりに受けてくださいよ。

99 :文責・名無しさん:04/04/20 20:03 ID:O7y5ti0c
■《天声入語》 四月二十日付け

 自作自演。この言葉が、イラクの日本人人質事件で何度も出てきた。多くは武装グループに拘束された
人たちの行動や主張を批判したり、犯行声明を疑問視したりする時に聞く。しかし今回の使われ方には、
なぜか、聞きづらさが感じられる。

 数冊の辞書に当たったが「自作自演」は載っていなかった。新しい言葉だからかとも思い、さかのぼっ
てみると、そうでもない。1989年の本紙夕刊一面トップに、《自然環境破壊に警鐘を鳴らす》として「サン
ゴ汚したK・Yってだれだ」とある。近頃では、主演と監督を兼ねるなど映画の世界でよく聞いたが、人命
にかかわる事件で個々の被害者に対して使われるのはまれだろう。

 辞書の「自作」にはこうある。「自分ひとりで作ること。手作り。自製。」「『自作農』の略」。自作という言葉
そのものの中に「自分の」という意味合いがあるように見える。

 今回の「自作自演」には「自分で作ったシナリオを『自分自身で』演じる」というような強調が感じられる。
自作に、もう一つ自己を重ねたところが重苦しい。

 自衛隊派遣という、国論を分けた国策のかかわる外国が事件の現場となった。この言葉が、事件の背景
や、イラクの現状をもたらしたものへの視点を失わせる「目隠し」になってはいないだろうか。

 5人にも、それぞれの「シナリオ」はあった。しかし、銃を突きつけられ、命を脅かされたことは「いつわりの
ない演技」だったのではないか。それぞれが落ち着いて語れる時を待ちたい。

100 :「K.Y」ってだれだ:04/04/20 20:03 ID:Jx43j6my
 自作自演。この言葉が、イラクの日本人人質事件で何度も出てきた。多くは武装グループに拘束
されたとされる人たちの行動や判断を批判したり、救出費用を問題視したりする時に聞く。今回の
使われ方は、朝日にとって、聞きづらいだろう。
 過去の朝日に当たったが「自作自演」に類するものは多い。さかのぼってみると、潜伏中の共産
党員との単独会見から始まり、十五年前の記事には「それにしても『K.Y』って誰だ」とある。かなり
前だが、北朝鮮を地上の楽園だとして、人命にかかわるデマで在日朝鮮人を惑わせたのは悪質だろう。
 辞書の「自演」にはこうある。「自分の作品に自ら出演したり、自分の作品を自分で演出すること。」自演という言葉そのものの中に「自作」という意味合いがあるように見える。
 今回の「自作自演」には「自ら出演したこと」が、「『自作』ではないのか」というような
疑惑を招いたと感じられる。自演に、もう一つ自作を重ねたところが重苦しい。
 自衛隊撤退という、極左のレゾンデートルのかかわる事柄が論点となった。この言葉が、デモ
の背景や、反米運動への視点を担う「目明し」になってはいないだろうか。
 3人にも、それぞれの「受難」はあった。しかし、銃を突きつけられ、命を脅かされたこと
が「川口浩探検隊」だったのではないか。それぞれが落ち着いて語れる時を待ちたい。

101 :文責・名無しさん:04/04/20 20:06 ID:aDV5wdj8
>>97
自己責任なんていうんだったら費用請求したって問題ないだろう。
自分らが捕まって政府に迷惑かけなければかからなかったんだから。

>救出された側に自己負担を求めるなど聞いたことがない

登山遭難の場合救出に使った費用は請求するそうですが。

>彼らがこれまでの活動で どれだけ日本の評判をよくしたか、その効果は絶大なもの。
ここは団体が団体だし、議論するべき部分じゃないからおいといてだ。

>政府がその点を評価しないと、海外の人道支援活動をつぶしてしまう。自国民を保護するのは、
>そもそも国家の義務だ
評価が高い低いと、自国民の保護義務は関係ないんですが。
てーか評価ってなんだよ。義務とつながんないよ。

102 :文責・名無しさん:04/04/20 20:13 ID:O7y5ti0c
1989年(平成元年)5月17日《天声入語》

 まったく弁解の余地のない事件が起きた。夕刊も過ぎて日が暮れた20時過ぎ
に同じネタでケコーンした。何とも言えぬ気持ちだ。申し訳なさに、腹立たしさ、
重苦しさがまじり合っている▼とんでもないことが起きたものだ。

103 :文責・名無しさん:04/04/20 20:29 ID:+KkvEc7c
>>66
『自己責任』で『強制連行』に連想させた香具師が多かったのでは?
『強制連行』という胡散臭い言葉を嬉々として使って来た赤日が
よくもこんな事が書ける。左翼系の人間は本当に鳥頭だな。

104 :文責・名無しさん:04/04/20 21:53 ID:uIRCnf6G
>>97
>自ら出向いて危険な目に遭った人たちの自己責任を連呼することで、
> 国民を保護する政府の重い責任が見逃されている。
見逃した政府を追及するどころか、そういう人たちの問題を「障害」とつい最近も呼んだ
新聞社が何を言うか。

105 :文責・名無しさん:04/04/20 23:09 ID:gkkP43Ll
>>90
キンモクセイ
http://unknown.s56.xrea.com/log08.html#225
芳香剤
http://unknown.s56.xrea.com/log04.html#354
ハッカ歯磨き
http://unknown.s56.xrea.com/log08.html#288
ペットボトル原爆
http://unknown.s56.xrea.com/log05.html#358
そっくりハウス
http://unknown.s56.xrea.com/log09.html#871
マイナス投票用紙
http://unknown.s56.xrea.com/log15.html#566

106 :文責・名無しさん:04/04/21 03:09 ID:w4TJceZz
(前略)
早い話、日本はまだまだ民度が低いのだ。NGOの活動は国民に理解されておらず、戦場を取材するジャーナリストの価値も理解されていない。
外務省があれば、海外で活動するNGOは必要なく、防衛庁があれば、戦場ジャーナリストは必要がないという考え方である。
端的に言えば、こうした考え方は国家社会主義的なのであって、穏健な民主主義とは縁遠い考え方である。
一連の人質事件の間中、自分がナチスのようなコチコチの社会主義者と化したことを、自覚すらしていない人が多いのではないだろうか。
サマワで派遣隊とマスコミの間に報道協定が結ばれた途端、
報じられる内容がまるで自衛隊の広報のようになったことに気がついていない人が多いのではないだろうか。
一方、現地にNGOやジャーナリストがいる地域からは、生の情報が発信されている。
たとえば、ファルージャにいた活動家の、当地では子どもが100人以上、戦闘で死んでいるという報告がある。
こうした情報は、現場にいる者でなければ発信できないものである。軍隊は、都合が悪いことは隠してしまうものだからだ。
日本政府の意向に従うことは、こうした情報を投げ捨ててしまうことにつながる。

全文は
http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=17&news_cd=H20021021954

107 :揚げ毎:04/04/21 04:18 ID:ZUsffssB
>>106
民度が低い=自分たちの思うとおりに人民が動かない だな。
サヨ用語テンプレ集に追加しようぜ。

>外務省があれば、海外で活動するNGOは必要なく、防衛庁があれば、戦場ジャーナリストは必要がない
なんて思ってませんけどね。官民で上手く相互補完関係が築ければそれが理想。
だが、民主的に選ばれた政府が決めたことを個人の主観的な判断で誤りと決めつけ、
邪魔をしたり不利益になるようなことをして欲しくないですね。

>サマワで派遣隊とマスコミの間に報道協定が結ばれた途端、
>報じられる内容がまるで自衛隊の広報のようになった。
身代金目的の誘拐事件が起こったときに報道を控えるのと同じ事です。
フォークランド戦争だったと思いますが、英国マスコミが自軍に関する詳しすぎる報道を
独自にやったせいで英軍の手薄な箇所が知れ、そこを守っていた指揮官がそのマスコミに
恨みのセリフを吐きながら死んでいったということがあったそうですが。
そんなことになってもよろしいのでしょうか。人命がかかっているのですよ。


と、一通り書いたがその下の

>また、こうした人たちを、政府が救出し切れず、死亡したとしても、直ちに政府が批判されるのも間違っている。
>もちろん、政府の対応が妥当だったかどうかは、十分に検討されるべきであり、
>大きなミスがあれば批判されるべきなのは当然である。(中略)
>しかし、元々、危険な場所に行って活動する人は、救い出せない場合があるのはやむを得ないことだということは、
>基本的な考え方として持っていなければならない。「自己責任」という言葉は、こういう意味としてだけ使われるべきだ。

という部分は割と同意するんだけどね。

108 :文責・名無しさん:04/04/21 06:38 ID:TtBFPRR/
だいたい、今回の件で「政府は役立たずでイラクの人が助けてくれた」っていう論調を出したマスコミもいたが、本当は身代金出してんじゃねえのか?と思ってしまう。機密費から。

俺は学生でボランティアもやってますけど、親には「援助はしてやるが、自己責任でいけ!」と念を押されてる。
今回の件も「とたえお前がイラクに行ってあんなことになったら、絶対わしらは何も言わんからな。死んでもそれはそれで自業自得。泣きはするけど」って言われた。

109 :文責・名無しさん:04/04/21 06:42 ID:qlxkQs1A
拘束した犯行集団もイラクの人。


110 :文責・名無しさん:04/04/21 06:56 ID:n4oUfJBm
アナン来日の時には彼の自衛隊派遣評価の言を「本心ではない」
として(これって国連事務総長を馬鹿にしてるとしかおもえんのだが)

パウエル長官のコメントはリップサービスかもしれんのに、都合の良い
所だけ使い回す底の浅さ。

フランス語はだめなんだけど、ルモンドの記事も原文全部あたらんと
朝日の記事では鵜呑みにできんよな。

111 :文責・名無しさん:04/04/21 07:07 ID:O6M1ILxU
■《天声人語》 04月21日付

 国旗には、星をあしらったものが目に付く。数の多さなら星条旗の米国だ。
 イスラエルの旗の、二つの三角形を組み合わせた「ダビデの盾」も、青い星のように見える。
 二つの旗と両国は、空の「連星」を連想させる。

 互いに引力を及ぼし合い、共通の重心の周りを公転運動している星同士のことだ。
 ペルセウス座にあるアルゴルが有名だ。広大な宇宙空間で、そこだけ緊密に、周りからは孤立するかのように連なっている。

 米国はイラク戦争を始め、イスラエルはイスラム過激派を集中的に攻撃している。共通する軍事力頼りのやり方が、国際社会で突出して見える。
 イラクでは米国中心の有志連合が崩れ始め、スペインやホンジュラスが撤退するという。
 イスラエルは、ブッシュ大統領とシャロン首相との会談後にも、過激派最高指導者を殺害した。2人連なり何を協議していたのか。

 アルゴルは、明るさの変わる連星だ。ギリシャ神話の英雄ペルセウスが手に持つ、髪が蛇の怪物メドゥーサの首の、額のところにある。
 名前はアラビア語に由来していて、アラビア人は星の変光を気味悪がった(『星座大全』作品社)。

 変光は、日食や月食のような、食で起こる。アルゴルの明るい星と地球との間に、別の星が入ると暗くなる。
 イラク戦争という巨大な戦闘が、食のように、イスラエルの暴走の衝撃を薄めてはいないだろうか。戦争がなければ、この攻撃は、更に際立って見えていただろう。

 両国が「連星の孤立」を解いて、軌道を、周りの星々とともに光る方へと修正するように願う。 (以上)

 朝日の社旗と日の丸は似てるのに・・・


112 :文責・名無しさん:04/04/21 07:24 ID:XIlK5VYc
>二つの旗と両国は、空の「連星」を連想させる。

星ならソビエト、中共、北鮮だろ。
アメリカとイスラエルが連星だと言い切ったのは評価できるが、
そんなことを書いていれば降ろされるなw

113 :文青・名無しさん:04/04/21 07:32 ID:7ECRsztf
なんか天体のウンチク垂れて無理やり国際情勢に結びつけるアクロバットぶりは、
今日は暫定的にタミーが復活してるような気がする…。
倒置といいヘタな読点の打ち方といい、文体もそれらしき臭いがするし。

> 広大な宇宙空間で、そこだけ緊密に、周りからは孤立するかのように連なっている。
いや、重心の違いはあるが地球と月だって十分緊密じゃん。 「そこだけ」って何よ。
一回自分の書いた文章読み直して、思い込みで書いている部分がないか確かめてる?

ちなみにこれってイラクと北朝鮮の国旗にも星が描かれてることは
知ってて書いてるんだよな? 結び付けようとすれば、この二国だって結び付けられるぜ。

114 :文責・名無しさん:04/04/21 07:47 ID:XIlK5VYc
>>111
ハッキリ言ってナチスだな

115 :本当かよ!:04/04/21 09:21 ID:7IQJNze5
>>110
ル・モンドの日本語抄訳はこちら。
http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C394170269/

116 :文責・名無しさん:04/04/21 09:31 ID:eiLg42Ad
中国礼賛かと思ったら違うのね。

「月=イスラム圏」も話題にからませたらもっとよかったかもね。

117 :nimda:04/04/21 10:37 ID:LRasiCHj
自国の国旗を蔑ろにする奴に、国旗のことを書いて欲しくないなぁ。

☆つったら、共産国を思い出すんじゃないのか?(w

118 :文責・名無しさん:04/04/21 12:57 ID:8tjZ9/gL
まあったく、ちょっと科学っぽいなことになると
印象と思いこみだけでデタラメなこと書いちゃうってのは
伝統なのかしらん?

だいたいなんで今頃ペルセウス座なんて秋の星座を持ち出すんだ?
ひょっとして季節によって星座が移り変わっていくこと、知らないのか。
ペルセウス座じたい見たこともないんだろうなどうせ。

119 :文責・名無しさん:04/04/21 16:49 ID:wnZbj12b
■《素粒子》04月21日(水)付

 いち抜けた、とスペイン。にぃ抜けた、とホンジュラス。さん、はドミニカ共和国。
ガキ大将アメリカのイラク大誤算にこれ以上付き合っていられぬというわけだ。
    ×   ×
  「その国の事情があるんでしょう」と小泉首相。大量破壊兵器は見つからず、
治安悪化の一途でも米追従は不変。いい子だねェ。
    ×   ×
 北海道、静岡ときて福岡でも捜査費の流用を警察が認める。
他でもあると見るのが常識でしょ。

120 :nimda:04/04/21 17:04 ID:LRasiCHj
>>119

あれ?
朝日新聞という「クオリティペーパー」の素粒子という
格調高い「コラム」を見にきたんだけど、見当たらない‥。

大朝日様が便所の落書きと揶揄なさってる2chの、
レスが一つもつかない煽りレベルの暴言が書き殴ってあるだけだ‥

今日は朝日新聞お休みだったっけ?

121 :文責・名無しさん:04/04/21 17:38 ID:TfS+LH+F
>>119
だんだん文体が2ch風になってきてるな・・・
新聞としてヤバイだろ

122 :文責・名無しさん:04/04/21 17:54 ID:eCZLf1V3
>>121
朱に交われば赤くなる。

123 :文責・名無しさん:04/04/21 18:12 ID:0N4O5Y+k
20年以上朝日とってる人に素粒子読んでる?と
聞いたら、夕刊自体詳しく読まんし全然読んでないって言ってた。
考えてみりゃ夕刊てサァーとしか読まないよね。

124 :文責・名無しさん:04/04/21 18:44 ID:v+lu6pAe
>>123
そういう人間が多いからこそ、不手際とかがあった際の
謝罪記事は大概、夕刊に載せるんだよな。

まぁそれはそれとして、相変わらず素粒子の中の人は
ガキ臭くて、口汚いねぇ。週刊誌以下。

125 :文責・名無しさん:04/04/21 18:58 ID:flNrbInL
JCIA設立に関連して
中東情報源の拡充、なんて側面もあるんだが
いつまでも「米追従のみ」で自衛隊派遣が為されてるなんて白黒択一じゃ
風刺としても成立しない。

126 :文責・名無しさん:04/04/21 19:09 ID:MkJ85qqq
>>119
ろくに新聞を読まず世間を知らないフミーにつっこんでも仕方ないが
イラク撤退、スペインより早い国はあるよ。

127 :文責・名無しさん:04/04/21 19:47 ID:rhsaz157
■《鼠瘤脂》04年21日(水)付

 いち抜けた、と中国。にぃ抜けた、とロシア。さん、は韓国。
問題児北朝鮮への国連非難決議は人ごとではない、明日は我が身というわけだ。
    ×   ×
 「その国の事情があるんでしょう」と朝日新聞。将軍様が拉致を認めても、
工作船の実態が明らかになっても北礼賛は不変。チョウニチ新聞だねぇ。
    ×   ×
 伊藤律、南京大虐殺ときて珊瑚でも捏造を朝日は自白する。
いつもやってると見るのが常識でしょ。

128 :文責・名無しさん:04/04/21 20:39 ID:VmQO9BL0
>>119
これ、聖教新聞の「寸鉄」ですか?

129 :文責・名無しさん:04/04/21 20:50 ID:y0dopjiK
聖教新聞が日顕を叩くのがお約束なのに対して,
アサヒは小泉を叩くのがお約束。
つまり同レベル。

130 :文責・名無しさん:04/04/21 22:47 ID:X0dUVfZ/
> 国旗には、星をあしらったものが目に付く。数の多さなら星条旗の米国だ。
> イスラエルの旗の、二つの三角形を組み合わせた「ダビデの盾」も、青い星のように見える。
> 二つの旗と両国は、空の「連星」を連想させる。

中国と旧ソ連とか、アメリカとリベリアとか、日本とパラオとバングラデシュとか、
似た国旗が数ある中で、旗の方はとてもじゃないが「連星」とはいえないだろう。
この中↓から、アメリカとイスラエルの国旗がを「連星」だと連想するのは無理。

世界の国旗一覧
ttp://www.flag.or.jp/nfi-list.html

131 :文責・名無しさん:04/04/21 23:32 ID:Dc29ZTI1
>>119
  _____________ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |;;;;;;;;;;;/三────;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
  |;;;;;;;;;;;|∠二二ゝ ヽ二二|
  |;;;;;;;;;;;|三く( ()   ( ()ノ|ヽ
  |/⌒ヽ|三     \   ソ  
   |б三三   _ ̄  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ三/三   ̄ ‐ ̄ /< もう終わりだ…お前アメリカに殺されるぞ・・・
    /ヽ\       /  \____________
    ゞ:::( \_____/

132 :文責・名無しさん:04/04/22 06:32 ID:CiUZCVSZ
■《天声人語》 04月22日付

 春たけなわの候となった。気温が上がってくると、なぜか、酸味のあるものが好ましくなる。

 冷やし中華もいい。この国伝来のものなら、すしだろうか。すし屋に気軽には行けないが、
 ほどよく酢の利いた俵形の飯の上に、色、形とりどりの魚介がのった姿を思うだけでも楽しい。

 すしだねの代表格は、マグロだ。そのマグロに関して先日、世界自然保護基金(WWF)が、地中海での畜養に警告を出した。
 「管理されないで行われる畜養が急増している。資源の保全よりも目先の利益が優先されている」

 海で捕獲した天然のマグロを、いけすで太らせるのが畜養だ。高価なトロを増やすためで、多くが日本のすしだねや刺し身になる。
 陸への水揚げとは違い、捕獲したマグロがそのままいけすに入れられるため漁獲量が把握しにくい。小型魚の乱獲にもつながりやすい。

 マグロには、資源管理のための国際機関があるが、その取り決めの及ばない非加盟国が畜養に乗り出している。
 昨年、その活動に日本の商社が関与しているとの指摘があり、この国際機関は先月、商社に対し適切な対応をとるよう外務省に要請した。

 「鮪は海面を沸き立たせ、弾けるような水音とともに海面を割ると、六フィートある全身を空中に躍らす。
 そしてふたたび馬が波止場から転げ落ちるような凄まじい音を立て水中に落下する」。
 『ヘミングウェイ釣り文学傑作集』(木本書店)の「スペインの鮪釣り」の一節だ。

 マグロには似合いそうもない、いけすを、やみくもに増やす手助けなら、しない方がいい。(以上)

 


133 :文責・名無しさん:04/04/22 06:41 ID:BkqFfNGY
> この国伝来のものなら、すしだろうか。

自国を指してこの国という、特派員のような言い方がすてき

134 :文責・名無しさん:04/04/22 07:03 ID:7/Gpdfbo
冷やし中華は、どこの国が発祥なのかと小一時間・・・

135 :文責・名無しさん:04/04/22 07:04 ID:2y380MnT
世界自然保護基金といえば、公的な響きがあるが、実態は民間の団体で、
愛知万博に伴う開発にクレームをつけ、頓挫させたので知られる。
で、マグロはよしてプルコギを「この国」の人は食うべきなのか?>天人

136 :文責・名無しさん:04/04/22 07:30 ID:QkiKWinR
冷やし中華


実は日本で産まれた食い物だと知らずに書いてそうだな

137 :文責・名無しさん:04/04/22 07:31 ID:SqQINQye
素直に酒と間違えて酢でも飲んでろ

138 :文責・名無しさん:04/04/22 07:58 ID:wrV3+y7J
もしかしてイクーはタミーを上回る逸材なのかもしれない…

139 :文青・名無しさん:04/04/22 08:30 ID:ivJa+QjQ
>>132
あの伝説のあぶくま抄を髣髴とさせるな

140 :文責・名無しさん:04/04/22 08:52 ID:Tf5CFOF1
>>132
WWFって増えすぎたミンク鯨の捕鯨にすら反対してるカルト愛誤団体だろ。
反日なら何でもありか?逝く夫君

141 :文責・名無しさん:04/04/22 09:21 ID:lu9atSNz
「冷やし中華」・・・何気なく見聞きしていたが、改めて天人に言われて
みると、何気な言葉だな。(W

中華(人民共和国)は、バブルの過熱、極りつつあり。
ここは「冷やし」を入れるのが経済政策というもんだろうね。
えー、シナ経済は自転車操業?冷やしたらそこで倒れておしまいだって?

142 :文責・名無しさん:04/04/22 09:37 ID:SPdGCFdI
>>133
goo辞書で引いてみた。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C5%C1%CD%E8&kind=jn

> でんらい 0 【伝来】
>
> (名)スル
> (1)外国から伝わって来ること。渡来。
> 「一六世紀に鉄砲が―した」
> (2)代々伝えられること。
> 「先祖―の刀剣」

(2)があるから一概に間違いとも言えないが、(1)の
意味で使う方が多いよな。(2)は具体的な物品やお話の
類に対する使い方で、文化に関しては「伝統」の方が
しっくりくる。

こんなコラムが入試出題率高いのか……


> すし屋に気軽には行けないが、ほどよく酢の利いた
> 俵形の飯の上に、色、形とりどりの魚介がのった姿を
> 思うだけでも楽しい。

天人様的には一皿百円の回転寿司などは
眼中に無いということでOK?

143 :文責・名無しさん:04/04/22 11:14 ID:t2iUB2dc
冷やし中華って神保町の「揚子江菜館」が発祥だって、数多のグルメ番組で
語られ尽くしているのだが・・・。

144 :nimda:04/04/22 11:24 ID:w7u/fXMA
>>134

ワロタ。

まぁ、今朝は朝日は超不機嫌なんだよ。

いつも国連、国連と言ってるのに、国連から
「韓国が日本海と東海を併記シルニダつってるけど、無視。」
って言われちゃったから‥↓

まだasahi.comでは報道してないけど、心中を察してやってくれ(w

---------------------------------------------------
http://www.sankei.co.jp/news/040422/kok034.htm
公式文書は「日本海」を使用 国連、日本に連絡

145 :文責・名無しさん:04/04/22 11:48 ID:UnP+AIBh
>春たけなわの候となった。気温が上がってくると、なぜか、酸味のあるものが好ましくなる。
この出だしみて、本場のキムチの話かと思ったよ。
イクー、もっと電波だせ!もっと飛躍しる!!つまらんぞ!!!



146 :文責・名無しさん:04/04/22 16:16 ID:H/l6rqCe
■《素粒子》04月22日(木)付

 テロやまず。イラクのバスラで68人。サウジのリヤドで4人。
日々数字に凝固する死者の群れ。一人ひとりの人生があったのに。
    ×   ×
 今月すでにイラク占領米兵の死者は100人超。しかし司令官によると米軍は
武装勢力側1千人以上を殺害という。「1対10」は軍隊算数では許容範囲であるか。
    ×   ×
 哺乳類(ほにゅうるい)で初、マウスの雌だけで子が誕生。
男不要と時代が来るかも知れませんぞ、おのおの方。

147 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/04/22 16:35 ID:ajW0x33X
■《粗粒子》04月22日(木)付

 テロやまず。イラクのバスラで68人。サウジのリヤドで4人。
ただ数字に固執する朝日の記事。テロリストには大儀があったのに。
    ×   ×
 今月すでにイラク占領米兵の死者は100人超。しかし司令官によると米軍は
武装勢力側1千人以上を殺害という。「1対10」は朝日論理では大虐殺であるか。
    ×   ×
 哺乳類(ほにゅうるい)で初、マウスの雌だけで子が誕生。
男不要の時代は来てるかも知れませんぞ、朝日の中の方。

148 :文責・名無しさん:04/04/22 19:22 ID:XigEpCG4
死者の群れ、ね・・・

149 :文責・名無しさん:04/04/22 20:01 ID:434oj8o6
フミーは死者の数を数えるの好きだね・・・

150 :文責・名無しさん:04/04/22 20:18 ID:Eb7c8Rav
朝日よ、もう本音で主張してみたらどうだ?
日本は、臆病と言われようと、無責任と言われようと、憲法9条に引きこもって一国平和主義を貫きましょうと。

151 :文責・名無しさん:04/04/22 22:35 ID:kbvccYx+
>「1対10」は軍隊算数では許容範囲であるか。

アサヒ・マイニチ的には、歯牙にもかからないレシオでしょうね。
「1対100」、100人切り。超近接兵器・・・日本刀・・・でさえ
これですから。

152 :文責・名無しさん:04/04/22 22:38 ID:8xeD935s
>マグロには似合いそうもない、いけすを、やみくもに増やす手助けなら、しない方がいい。
なんか変な文だと思う。そこで以下の通りに変更したいがいかがでしょうか?

「ボランティアには似合いそうもない、人間を、やみくもに増やす手助けなら、しない方がいい」

153 :文責・名無しさん:04/04/23 07:23 ID:JyWGf3ms
■《天声人語》    04月23日付

 「兵よ、四〇〇〇年が諸君を見下ろしているぞ!」。18世紀末にエジプトに
侵攻したナポレオンは、ピラミッドを指さして馬上から檄(げき)を飛ばしたという。

 古代エジプトの象形文字ヒエログリフの解読で有名なロゼッタストーンは、
この遠征の中、ナイル河口のラシード(ロゼッタ)の要塞(ようさい)の補強工事
現場で、偶然に発見された(『エジプト』新潮社)。そのラシードの南東の古都
ブバスティスで同じような石が見つかった。

 ドイツとエジプトの考古学者が神殿跡で発掘した。大英博物館のロゼッタ
ストーンと同様、ヒエログリフと古代民衆文字、ギリシャ文字が刻まれていると、
ドイツの通信社は伝えた。

 ロゼッタストーンには、紀元前3〜2世紀に在位したプトレマイオス5世への
賛辞が刻まれていた。今度の石には、古代エジプト暦の改革など、祖父にあたる
3世の業績が記されている。王朝を開いた1世はアレクサンドロス大王の友人で、
アレクサンドリアの大図書館を創設した。末期の女王は、あのクレオパトラだ。
古代への思いがふくらむ発見である。

 先年の冬、アレクサンドリアからカイロへの帰途、ラシードを訪ねた。ナツメヤシの
揺れるひなびた町だった。ここで発見されたという説明書きが要塞の跡にあったが、
人気はなかった。

 6600キロの旅を終えて地中海に注ぐナイルに、白くさざ波がたっている。「フランス
……テート(頭、先頭)……アルメ(軍隊)」(『ナポレオン言行録』岩波文庫)。この最期の
言葉が、波に乗って、川をさかのぼってゆくような気がした。

154 :文責・名無しさん:04/04/23 07:40 ID:CmlHmaZ8
古代への思いがふくらまないコラムですね。

155 :文責・名無しさん:04/04/23 07:43 ID:NeYfk0XF
支那の甲骨文は「羌を得るか」「羌を得るか」と
人間狩りの占いばかりw

156 :文責・名無しさん:04/04/23 07:51 ID:45qYLAOS
>>153
・・・川をさかのぼるってなに?
それともおれの読解力が不足しすぎなのか?
朝日様は高貴な人間しか相手にしないから
おれみたいな技術者の卵なんぞおよびでないってことか?

157 :文責・名無しさん:04/04/23 07:52 ID:l1Q8TxAl
あれぇ?ナポレオンはナンの為にわざわざ大軍率いてエジプトくんだりまで出掛けたんでしたっけ?
たしか学術調査なんぞの為ではなかったように記憶していますが・・・・・・?
要するに日本人以外の侵略はオッケーなワケですか?
日本人だって朝鮮や台湾で素晴らしい学術的発見・研究を沢山したんですけど。

158 :文責・名無しさん:04/04/23 11:13 ID:J2TLm+et
つまり、「学術目的」なら途中で何してもいいと。
そう仰りたい訳ですな、アカヒさん?

159 :文責・名無しさん:04/04/23 12:21 ID:mTsS7yAO
>>153
つか、何が言いたいの?

160 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/04/23 12:39 ID:z9hAcQe6
>>159
「俺はエジプト行ったことがあるんだぜ凄いだろ?」

161 :文責・名無しさん:04/04/23 13:09 ID:mTsS7yAO
>>160
わぁ、すごいや∩(´・ω・`)∩

162 :文責・名無しさん:04/04/23 13:12 ID:hSrpSdjX
タミー、カムバック!

163 :文責・名無しさん:04/04/23 16:22 ID:BU532SAe
■《素粒子》04月23日(金)付

 岩石中に生命の痕跡らしい穴。
 「見ろ、35億年前の微生物だって生きた証しを残してるだろ。このぐうたら息子め」
「親父(おやじ)の生きた証しはどこにあるの?」「うむ」
    ×   ×
 落差激しき物語。
 その1 買い物サイトに「パソコン2787円」。2万人から注文が殺到、
本当は11万5千円。
 その2 拉致問題柔軟化を取りざたされた北朝鮮側、全面否定。
 その3 列島は暑くなったり寒くなったり。明日冬のところも。

164 :文責・名無しさん:04/04/23 16:32 ID:+MhimaN2
個人的には前段が気に入った。
35億年前の生物も生きた証を残している、か。
たまにはフミーも面白い言い回しをするな。

165 :文責・名無しさん:04/04/23 16:34 ID:8EZGIkQK
落差激しき物語
その4 朝日(チョイル)の公式発行部数800万部。本当は395万部。

166 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/04/23 16:39 ID:xoW/tgEO
■《粗粒子》04月23日(金)付

 珊瑚表面に生命の痕跡らしい傷。
 「見ろ、16年前の朝日新聞だって捏造した証しを残してるだろ。このぐうたら記者め」
「河谷(フミ-)の生きた証しはどこにあるの?」「素粒子」
    ×   ×
 落差激しき物語。
 その1 買い物サイトに「パソコン2787円」。2万人から注文が殺到、
本当は11万5千円。
 その2 国旗国歌否定社説を取りざたされた朝日新聞、全面否定。
 その3 テロは悪くなったり良くなったり。明日被害のところは。

167 :文責・名無しさん:04/04/23 16:39 ID:8EZGIkQK
訂正
800万部→830万部w

>インターネットやCS放送などが脚光を浴びる多メディア時代を迎えています。
>しかし、日本を代表するクオリティーペーパーとして朝日新聞が言論の中心を占めることに変わりはありません。

2002年4月の部数
朝刊:8,319,920

168 :文責・名無しさん:04/04/23 17:10 ID:7Ccv6teW
印刷した数は830万部なんだろう。
しかし実際に宅配される数、またTV欄以外の記事を読まれる数。
そして記事に共感を覚える人の数。

果たして何人?プ


169 :文責・名無しさん:04/04/23 20:47 ID:ZJhz9YpW
>>163
生きた証しを残さない方が恥をかかなくていい、ってことですよね?

170 :文責・名無しさん:04/04/23 23:04 ID:XzXkATPy
>先年の冬、アレクサンドリアからカイロへの帰途、ラシードを訪ねた。ナツメヤシの
>揺れるひなびた町だった。

ナツメヤシの収穫時期は秋じゃなかったっけ、冬にナツメヤシの実が揺れる…?
エジプトに行ったことないんで見当違いのイチャモンかもしれないが、ちょっと気になる。

…と思ったんだが、よく読むと別にナツメヤシの実が揺れていたとは限らないのか。
んー、ナツメヤシの木自体が揺れていたとしたら、相当風が強かったんだろうなぁ…

171 :文責・名無しさん:04/04/24 03:37 ID:KYlOQe83
>>170
冬ナツメヤシという言葉から、冬に収穫するとでも思ったんじゃないのか?
脳内旅行は、天人の伝統芸か?

ttp://japan.alibaba.com/trade/showsample/~cndongyinghong/50028964.html

172 :文責・名無しさん:04/04/24 07:05 ID:YDKrsjH/
■《天声人語》  04月24日付

 「世に銭程面白き物はなし」とは井原西鶴の言葉だが、このごろ「面白い銭」が
ふえてきた。特定の地域やグループだけに流通する「地域通貨」である。

 まず、名前が面白い。温泉の町、大分県別府市で住民グループ「アチチ中央
銀行」が発行するのが、「湯路(ゆーろ)」である。群馬県には「しるく」、岩手県には
「わらび」があり、茨城県には「ガマの油」からの「ガマール」、と名物や特産品に
ちなむ独特の命名が、ほほえましい。

 お年寄りの手助け、草むしりや清掃、朗読やパソコン指導などの奉仕活動をした
お礼に支払われることが多い。受け取った通貨で別のサービスを受けたり、物と
交換したりする。地域の助け合いやボランティア活動促進のための潤滑油である。
さびれ気味の商店街の活性剤としても期待される。

 埼玉県川口市で昨年発行された地域通貨「キューポラ」は、一部がラオスの子ども
支援にまわる。希望者がキューポラ募金箱に寄付し、それが換金されて今年1月
「ラオス援助会SALA」に託された。地域通貨同士で交換できる仕組みをつくる動きも
ある。様々な面白い試みが進んでいる段階だ。

 本物のお札を発行している日銀も温かく見守っている。昨夏、福井総裁は「新しい
価値を生み出し、地域社会の発展につながる」と述べて、歓迎の意を表した。総務省も
今春から、地域通貨のシステムモデルづくりを始めた。

 消えていく通貨も少なくない。しかし、知恵を出し合って多様な人間の輪をつくって
いく動きと見れば失敗にくじけることはない。

173 :文責・名無しさん:04/04/24 07:17 ID:xZwyvmhW
>「兵よ、四〇〇〇年が諸君を見下ろしているぞ!」。18世紀末にエジプトに
>侵攻したナポレオンは、ピラミッドを指さして馬上から檄(げき)を飛ばしたという。

げき 1 【▼檄】
自分の主張を述べて同意を求め、行動を促す文書。檄文。
――を飛ば・す
檄を方々に急いで出す。


「檄を飛ばす」ってのを「気合いを入れる」なんかの意味と思い込んでる
んじゃないだろか。

174 :文責・名無しさん:04/04/24 07:57 ID:MshyAWp1
香具師の口上みたいな礼讃記事だな。
朝日愛好家の書き込みボランティアの間では、「サンゴ」が通貨単位だw
「キューポラ」が消えていったように、部数を減らして欲しい。


175 :文責・名無しさん :04/04/24 08:54 ID:DIAZJYcQ
>>163
「うむ」 ← これは褒めてやっていいと思う

176 :文責・名無しさん:04/04/24 10:02 ID:20tphcNd
賊婢アカヒ。
ポイントだ地域通貨だってのは根本に使用期限を想定します。
期限内に使われない分を統計的に予測するのは当然。
根本に使用期限を想定しないのが各国通貨。
戦争で負けても通用する。

日銀が当たり触らずってことは地域通貨ってB軍票?



177 :文責・名無しさん:04/04/24 14:23 ID:180LjLhL
>>172
内容そのものは、まぁいいんじゃないんですかね。タミーみたいな文章破綻もないし。

ただね、これ「社会面」か「生活特集・我が家のこんな通貨」的な『記事』だよね。
このコラムもどきを読んで、筆者が感じたことは「名前がおもしろい」ことだけで、
それ以外は制度の紹介のみ。西鶴の言葉を持ってきたのも的外れだし。

まだ、イクー節が現れていないが、このまま無味乾燥コラムニストとして行くのか?

178 :文責・名無しさん:04/04/24 14:51 ID:DjEKuxJY
それがイクー節だったり>無味乾燥

179 :文責・名無しさん:04/04/24 14:55 ID:sfkUWBmG
>>177
同意。内容は問題ないと思う。

ただ、これはコラムではなくエッセイに限りなく近い。
趣味の月刊誌の広告ページの狭間にある、毒にも薬にもならない
水のような文章に似ている。

180 :文責・名無しさん:04/04/24 16:55 ID:RvY0Hquw
■《素粒子》04月24日(土)付

 シロボンボン、シモフリカメサンにフルーツポンチとウミウシにダイバーは
思い思いの名づけをするそうな。この伝でいけば――
 ダイムラーの支援はうち切られるわ、脱輪事故で立件はされそうだわの
三菱自動車は「フンダリケッタリ」▽年金改革をかざしながら保険料未払い閣僚が
3人もいた小泉内閣は「ウッカリスマサレン」▽驚異の連続ベストセラーを著した
養老孟司先生は「カベマタカベカベ」。
    ×   ×
 囀(さえず)りの中絶叫の鳥ありし  日郎(にちお)


※「」内太字。

181 :文青・名無しさん:04/04/24 17:04 ID:QrWDNo8w
>>180
乙。

心の底から、フミーはこの手のセンスがないなと思いマスタ。

182 :文責・名無しさん:04/04/24 17:11 ID:p0QpO6x6
>>180
「正直、つまらないっすよ」
誰かフミーにそう言ってあげる同僚はいないの?
というか、フミーに友達はいるのか?
本気で心配になってきた。

183 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/24 18:53 ID:6kS5L/JK
■《粗粒子》04月24日(土)付

 ヤルヤルサギ、ドクサイセイジにアメリカノポチと小泉政権にプロ市民は
思い思いの名づけをするそうな。この伝でいけば――
 土井前党首は落選するわ、秘書給与詐欺で立件はされちゃったわの
社会民主党は「フンダリケッタリ」▽靖国参拝を批判しながら安重根の行動を社説が
相対化した朝日新聞は「ウッカリスマサレン」▽驚異の連続人質擁護投稿を掲載する
声欄は「バカマタバカバカ」。
    ×   ×
 囀(さえず)りの中絶叫の鳥ありし  日郎(にちお)

184 :文責・名無しさん:04/04/24 21:42 ID:sA6F6UJE
>>179
楚人冠(初代天人)の時代は、こんなコラムだったよ。

185 : :04/04/25 01:20 ID:ak0VL3zu
そう言やウオンはKの地域の地域通貨だった。

186 :文責・名無しさん:04/04/25 05:27 ID:4YK1D8/N
>>179
>水のような文章に似ている。

実にうまいたとえかと思います。水流文士ですかな。イクーは。

187 :文責・名無しさん:04/04/25 06:25 ID:6lF4/9uV
>>179
>>186
キミら朝日の工作員か?
地域通貨なんぞは、民間業者がイベントなどに作る分には
「ほほえましい」で済ませられるが、朝日が礼讃するからには、
自治体が税金を無駄遣いして、左翼政党のフロント団体や、やく
ざまがいの産廃業者などと野合して「環境」などを錦の御旗として
国民を騙すためのツールとして使用されているような事例を述べて
いる可能性が高いと見るべきだw

ここでの宣伝のメインは「キューポラ」なのだろうが、何を目的
とした通貨であるか不明で、いかにも怪しい。


188 :文責・名無しさん:04/04/25 06:54 ID:UjssTg5q
>>187
環境らしいよ
http://web.city.kawaguchi.saitama.jp/ka/web_p01.nsf/0/E16CEA8425360D4B49256D7A002C1AC4?OpenDocument (重い)

天人読めば、なんか新しいことやってそうだけど
サイトを読む限り、募金して割引券もらうだけや

189 :文責・名無しさん:04/04/25 07:11 ID:UjssTg5q
■《天声人語》

 【こ】小泉さんは明日で首相就任から3年、一区切りではありましょう。俳句や短歌の
各句の上に言葉を一字ずつ置いていく折り句をまねて、顧みようかと思います。

 【い】一番の、岐路は、やはりイラク戦。国論二つに分けてまで、しゃにむに隊を派遣
して、ここまでやってきたものの、さて。戦闘の、やむ気配無いかの地では、命散らさ
れる様おぞましく、薄氷の安全、閉じこもる「支援」

 【ず】ずいぶんと、思い切りよく言葉投げ、始球の式も1度ならず。自民破壊や民営化、
三位一体、雨あられ。「やるやる詐欺」とのそしりにもたじろがず、ことの行く末揺れよう
と、揺らぐことない勢いを、振るうたてがみ、なおも変わらず。

 【み】身をもって、飛んで行った北の国。拉致犯罪を認めさせ、長い断絶の打開に向け、
一歩を踏み出すが、一筋縄では行かぬやりとりに、足踏みもまた長くなる。

 【じゅん】順調とはまだ言えぬ経済だが、どこまで続くかこの人気。「景気対策への取り
組み」を「評価しない」が61%あっても、3年間の実績を「評価する」が62%となる、支持
模様の不可思議さ。【いち】一衣帯水のアジアより、海のかなたの大国を、近くに描いた
地図を持つ。「聞く耳」を、持たなさそうな先方に、引き回されることのないように。
【ろう】老後への、備えの要は国民年金と、民には加入を強く迫りつつ、未納・未加入者が
足元に居た、灯台内閣の怪

 節目節目での国のかじ取りや「信念」に、不安を覚えることの少なくない、「はらはら
首相」の千と余日でした。


190 :文責・名無しさん:04/04/25 07:48 ID:3+HS3ziJ
>>189
お題が「こいずみ」なのにいきなり「小泉さんは」で始めちゃ駄目だろ。

191 :文責・名無しさん:04/04/25 09:10 ID:GaWSVrhy
>>189
こういうお遊びもいいのだが、やるならもっとピタッと決まった作品を発表して
貰わないと。文字で読ませるのには、あちらこちら調子が悪いよ。
小泉就任3年目に、という事ならあらかじめ考える時間は十分あったろうに。
内容についてはアサピーのテンプレを並べただけだから、何も言わん。

そういえばずいぶん前に、やはりお題は小泉純一郎で、折り込み都々逸
の出来損ないのようなのが素粒子に載ってたなぁ。

192 :文責・名無しさん:04/04/25 09:16 ID:8NWSrjTo
>>189
タミーが書いたのかと思った・・・。

193 :文責・名無しさん:04/04/25 09:20 ID:+fdgU70U
>>189
>一衣帯水のアジアより、海のかなたの大国を、近くに描いた地図を持つ。
>「聞く耳」を、持たなさそうな先方に、引き回されることのないように。

マジレスするのも何だが、イクーは地理的な距離で外交関係をランク付けするのか?
一衣帯水のアジアの大国は、海のかなたの大国より聞く耳もたずで高圧的だが、
自ら進んで引き回されてる新聞社もいるね。

194 :文責・名無しさん脚:04/04/25 09:28 ID:0d7Uw+uW
>>192
私は「何故朝っぱらから素粒子?」と思いました。

195 :文責・名無しさん:04/04/25 09:30 ID:6lF4/9uV
くだらん。縦読み職人失格。

196 :文青・名無しさん:04/04/25 09:49 ID:dNRbkeqc
■《天声珍語》

 【た】高橋さんは新天人になってまだ一ヶ月足らずで、一区切りというにはまだ早いのですが、
今まで出した電波の片鱗を折り句をまねて、顧みようかと思います。

 【か】代わったばかりの天人の評判といえば、「中途半端に電波が薄い」「無味乾燥」。しゃにむに
コラムを書いてここまでやってきたものの、さて。売国のやむ気配無いかの地では、形振り構わぬ
様おぞましく、薄氷の論理、閉じこもる「社説」「声」。

 【は】初めのうちはまだしおらしかったが、戦争の話題では浅ましい性根を垣間見せること
一度ならず。「奇妙な果実」に「連星」、「葬られた秘密」雨あられ。「無理やり結びつけた反米」
のそしりにもたじろがず、ことの行く末揺れようと、揺らぐことない根拠なき自信を、振るう虚勢
なおも変わらず。

 【し】自己責任論を社説と口裏合わせて批判して、三馬鹿担ぎ上げの一歩を踏み出すが、
世論の更なる反発をくらい、一筋縄では行かぬやりとりに、足踏みもまた長くなる。

 【い】未だ先行きの見えない経済だが、どこまで続くのかこの卑怯ぶり。日経平均株価が
8000円台に落ちたときには一面で大騒ぎ、12000円台の今ではベタ扱いとなるこの感覚の不可思議さ。
【く】苦渋を長年舐めた北の拉致被害者より、海のかなたで醜態を晒した三馬鹿と家族の肩を持つ。
「聞く耳」を持たなそうな連中に、引き回されることのないように。【お】おいおい冷やし中華は
日本発祥なのに、誰も注意してくれる人が足元にいないという、灯台論説委員室の怪。

 節目節目でのコラムのかじ取りや「信念」に、不安を覚えることの少なくない、「はらはら
責任筆者」の二十と五日でした。

197 :文責・名無しさん:04/04/25 10:10 ID:k8xATG0K
あれ?もう夕刊の時間か。
じゃあもう寝る。ノシ

198 :文責・名無しさん:04/04/25 11:17 ID:1MUvrNAv
俺も素粒子かと思た。

199 :文責・名無しさん:04/04/25 12:25 ID:R5Djvfo0
>一衣帯水のアジアより、海のかなたの大国を、近くに描いた地図を持つ。
>「聞く耳」を、持たなさそうな先方に、引き回されることのないように。

この何十年と聞く耳を全く持たない3国にはたかられ、脅され,ゴネられてきましたが,何か?
アサヒさんは旧ソ連、ベトナム,中国,北朝鮮、キューバしか描かれてない地図をお持ちですか?

200 :文責・名無しさん:04/04/25 13:22 ID:FyX5Hnjx
>>189
>一衣帯水のアジアより、海のかなたの大国を、近くに描いた地図を持つ。
>「聞く耳」を、持たなさそうな先方に、引き回されることのないように。
遠交近攻は、(-@∀@)の宗主国厨国の伝統芸ですよ。それを否定してもいいんですか?

201 :文責・名無しさん:04/04/25 16:14 ID:H4KkpOE8
「一衣帯水のアジア」
大東亜共栄圏。
八紘一宇。

202 :文責・名無しさん:04/04/25 19:30 ID:LRv4w3Dq
新しい人になってから天声人語、レベル下がったよな。

203 :文責・名無しさん:04/04/25 21:16 ID:EDCOfYct
タミーが高かったのは文章力でなく電波レベルだったけどな

204 :文責・名無しさん:04/04/25 21:19 ID:MgX6l2Jo
>>202
さらに、ね。

205 :文責・名無しさん:04/04/25 21:25 ID:dfne02cn
さて、そろそろ月末だが「恒例のアレ」は来るのだろうか。

206 :文責・名無しさん:04/04/25 21:34 ID:TVlpNE7k
>>205
「アレ」は筆者に関係なく続く天人の伝統でしょ?今月はパウエル発言
が必ず入るとみたね。

207 :文青・名無しさん:04/04/25 22:45 ID:dNRbkeqc
さしあたって、「アレ」よりもまずは補選で民主がボロ負けしたわけだが。
普通に考えれば、これは明らかに党首の責任問題だよな。
イクヲ的にはどう分析するのかが楽しみ。
有権者コキ下ろすか、手の平返して菅批判するか…
…まさか、スルーはしないよな?

208 :文責・名無しさん:04/04/26 00:04 ID:ZP2JjlN9
次スレからタイトルは、

★【天声】今日の神風賦【人語】★

にしろよ。

209 :文青・名無しさん:04/04/26 07:48 ID:cggrKiau
■《天声人語》 04月26日付

◇何がどうなって起きたのか、まだはっきりしない。中国との国境に近い、北朝鮮の駅での列車の
 大爆発である。情報は乏しいが、極めて閉鎖的なこの国が事故を公表するのは異例だ。

◇いつ、どこまで公表するか、体制内ではやりとりがあったのだろう。それは、発生から今日で
 18年になる、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故のことを思い出させた。

◇異常放射能を検出し事故を推定したのは北欧の国々だった。西側の問い合わせに、当初ソ連は
 事故と認めなかった。しかし大爆発で死の灰は国境を軽々と越え、否定しきれなくなる。

◇現場を取材したプラウダ紙のウラジーミル・グーバレフ記者は、事件の背景にある官僚体制を
 痛烈に批判する戯曲「石棺」を書いた。事故を追う検事と関係者の会話で進行する。

◇「運転技師 町の人はいつ避難したのですか/検事 日曜日(27日)の昼だ。千台ものバスが
 2時間半でみんな運んだ/技師 でも、なぜすぐラジオで公表しなかったのですか。歩いても
 1時間でみんな逃げられたのに/検事 政府の委員会が着くのを待っていたんだ/技師 
 委員会は違う決定をすることができたのですか/検事 だれも決定できなかったのだ/技師 
 できなかったのですか、決定したくなかったのですか/検事 決めなかったのだ」。事故の
 約5年後にソ連は崩壊した。

◇爆発事故の被害は相当深刻のようだ。重い懸案での追及は緩まず進めるとして、今そこで
 苦しむ人々には手を差し伸べたい。人や物や情報の行き来から、固く閉じた殻に透き間が
 できることもある。

210 :文青・名無しさん:04/04/26 07:51 ID:cggrKiau
>人や物や情報の行き来から、固く閉じた殻に透き間ができることもある。

この期に及んで、まだこんなすっとぼけた妄想かますのか。

211 :文責・名無しさん:04/04/26 07:58 ID:EStS0Jf0
>>209
金やって、頭さげて、妥協しまくって。戻ってきた回答が「拉致などなかった」。
こんなふざけた対応をされたこと、日本国民は忘れてないぞ?

212 :文責・名無しさん:04/04/26 08:25 ID:HAhJ03Od
>>209
ずーーーーーーと日本のことを「この国」って書いてきて今日は北朝鮮が
「この国」ですか、そうですか。
今そこで苦しんでいる拉致被害者や家族はスルーですか、障害ですか。

寝言は寝てから言え!
民主主義共和国民の不満が爆発したのかも知れない。朝日は独自ルートで
核爆発情報でも得たのか?だったら臭わしてないで公表が先だろ。

213 :文責・名無しさん:04/04/26 08:40 ID:e1XdHI/q
>>209
1.大事故を極度の官僚統制による秘密主義で隠蔽し、犠牲者が増える。
2.そういう国だったチェルノブイリのソ連は、その5年後に崩壊した。
3.北朝鮮も態度を改めないと、遠からず滅びるぞ。

↑これが普通の思考パターン。アカヒは↓

3.そうならないように北朝鮮を(さらなる本音:将軍様を)援助しましょう。

214 :文責・名無しさん:04/04/26 09:38 ID:tvO3aiGE
>>209
つか、今回、北朝鮮て 「助けて」 と言ってきたんだっけ?
要請ないのにクビ突っ込む必要性は皆無だね。

215 :nimda:04/04/26 09:43 ID:zg/a2Snf
>>214

昨日テレビで、外務省が「人道的見地から」支援物資を10万ドル分
送ることを決定した、と言っていた。必要があれば追加支援をするらしい。

それほどの大惨事だったのですね。

朝日新聞を見る限りでは、死傷者も少なく、大した事故ではないと
思っていたんですがね(w

216 :文責・名無しさん:04/04/26 10:37 ID:aZxsTtwU
昨日の産経抄

あす二十六日は旧ソ連・ウクライナで起きたチェルノブイリ原発事故から
十八周年に当たる。折から北朝鮮の中国国境・竜川駅で起きた列車爆発事
故を観察すると、この史上最悪の原発事故に何と似通っていることか。

▼共産主義体制下の大惨事で、詳細な情報が開示されないまま被害だけが
時間を追って拡大する。チェルノブイリでは放射能が国境を越えて欧州広
くまき散らされたが、竜川で発生した灰も中国・遼寧省に達した。最低で
も死者百数十人、破壊建物数千戸という。

▼金正日政権は発生から丸二昼夜たってやっと「硝酸アンモニウムの肥料
を積んだ貨車などが不注意で電線に接触して爆発した。被害は非常に大き
い」(朝鮮中央通信)と重い口を開き始めた。十八年前のゴルバチョフ政
権下と同様、初期の情報隠しが惨事を一層甚大にした。

▼さすがに事の重大さにあわてふためいたか、国連に支援を泣きつき、近
く調査団が現地入りするという。韓国やユニセフ(国連児童基金)、世界
保健機関(WHO)なども緊急援助を決めた。これに対し北はなんと「各
国の支援表明を評価する」ときた。

▼日本のODA(政府開発援助)供与を「評価する」とのたもうた中国の
弟分だけのことはある。だが被害規模より深刻なのは事故が体制自体の疲
弊に起因する点だ。七年前には列車の谷底転落事故で乗客約二千人が死ん
だ。鉄道の老朽化は目を覆うばかりという。

▼チェルノブイリ事故で体制の破綻(はたん)が顕著になったソ連は約五
年半後に崩壊した。竜川の事故が「北朝鮮のチェルノブイリ」然としてき
た今、その後始末を各国に頼るなら現場情報を全面開示せよ。でなければ
支援など受けず自力で復興せよ。それこそが「主体」思想ではないか。


217 :文責・名無しさん:04/04/26 10:54 ID:SVnnR38V
>>209
内容はさておき、
>北朝鮮の駅での列車の大爆発である。
って書き方は、何とかならんかね。
タミーの時もいっぱいあったけど、「〜の〜の〜の〜」は
ワードでも赤下線を引かれるぞ。

218 :文責・名無しさん:04/04/26 15:29 ID:q9s/lZvi
おれも小1のときに作文で”の”が連続するとそこの部分赤線引いてあった

219 :文責・名無しさん:04/04/26 16:37 ID:AheNII1v
っていうかATOK16で同じ文章を書こうとすると注意される


220 :文責・名無しさん:04/04/26 17:27 ID:0OpIxEdB
ていうか、朝日は少なくともATOK11は採用している。
http://www.justsystem.co.jp/atok/information/report/report1.html
ちゃんとバージョン上げてるか?(w>イク

221 :文責・名無しさん:04/04/26 17:32 ID:L0N3+Wkp
■《素粒子》04月26日(月)付

 「ほら吹き男爵」だの「やるやる詐欺師」だの抜かした無礼者もいたが、
見よ、丸3年のわが内閣を寿(ことほ)ぐごとく補選は3戦3勝。
年金未納3閣僚発覚など関係ない。
 高き支持率はきっと、派閥の因習にとらわれない、人の言うことを聞かない、
決めたらぶれない、というわが「3無主義」が正しいからだ。
歴代3位在任記録を目指すぞ。(小泉さんさん日記)
    ×   ×
北朝鮮で爆発、イラクで自爆。世界からはさんざんな悲報続く。

222 :文責・名無しさん:04/04/26 17:43 ID:OWPZQMks
・・・2ちゃんねらー以下の超品性下劣な文章だな。

223 :文責・名無しさん:04/04/26 17:47 ID:qGxMX1fV
>>221
これ本当に新聞記者の書く文かよ・・・
風刺マンガじゃねぇんだからさ・・・

224 :nimda:04/04/26 17:53 ID:zg/a2Snf
>>221

♪朝日はさんざん、ニーハオさん

しかし、今日の社説でも思ったが、
「決めたらぶれない」って、「政策があっちこっちにフラフラ」の
百万倍マシだと思うんだけどなぁ‥‥

フラフラしてる国家は国際的に信頼されないだろうに。

近くの、反米と親米を半年毎に変えたフラフラ国家を見習えってか?(w

225 :文責・名無しさん:04/04/26 17:57 ID:e1XdHI/q
■《ソリュウシ》04月26日(月)付

 「築地人民日報」だの「チョウニチ新聞」だの真実を喝破したネットもあるが、
見よ、0.0125万年のわが歴史を寿ぐごとく830万部(主催者側発表)。
珊瑚中田引退など関係ない。
 高き購読率はきっと、近隣諸国のご機嫌を最優先する、プロ市民と共に歩む、
社共民主の提灯持ちをする、というわが「3赤主義」が正しいからだ。
捏造でも一千万部を目指すぞ。(あかひはさんさんおはよーさん日記)
    ×   ×
補選は3選3敗。部数は激減(当局発表)。国内ではさんざんな悲報続く。

226 :文責・名無しさん:04/04/26 18:19 ID:udEceaaz
「決めたらぶれない。」・・・ものの本によると、あの過酷な独ソ戦を
勝利に導いた、アサヒ先輩たちの崇拝の的、スターリン元帥閣下の戦争指導の
姿勢だそうです。
スターリンはご承知のように猜疑心が強く、部下将軍たちの計画を常に疑って
かかっていたそうですが、一度方針として決定すると、状況の変化にもぶれることが
なかったそうです。
対する、これまたアサヒ先輩たちがあこがれたヒトラー総統閣下は、せっかく素晴らしい
戦略を立てながら、状況の変化にあまりにも敏感で決心にぶれを生じたとのことです。
その結果、戦略が一貫せず敗北にいたったそうですが・・・

あつ、アサヒは小泉に「ぶれ」させて破局の糸口とさせたいのか?
なら納得。


227 :文責・名無しさん:04/04/26 18:19 ID:Sm5rwmSp
 高き支持率はきっと、朝日新聞は読まない、朝日社説の言うことを聞かない、
決めたらぶれない、という小泉の「反朝日思想」が正しいからだ。
歴代3位在任記録もあり得る。

朝日が叩く程に伸びる任期は「浮沈空母」の中曽根で実証済みw

228 :文責・名無しさん:04/04/26 18:27 ID:0OpIxEdB
>イラクで自爆
一瞬、3馬鹿の事か?と思ってしまった。

229 :文責・名無しさん:04/04/26 19:13 ID:Ktw4cw2h
>>226
>アサヒは小泉に「ぶれ」させて破局の糸口とさせたいのか?
同意。

靖国参拝の日付変更を異様に拘ってたのは朝日
嬉しそうに「公約を破ったわけですから抵抗勢力につけこまれますね」と言ってた。


230 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/26 19:22 ID:m0AA8dC5
■《粗粒子》04月26日(月)付

 「自作自演」だの「自己責任」だの抜かした無礼者もいたが、
見よ、800万部のわが新聞を寿(ことほ)ぐごとく声欄は百戦百勝。
年金未納3閣僚発覚など関係ない。
 多き発行部数はきっと、国内の因習にとらわれない、人の言うことを聞かない、
突っ込まれても泣かない、というわが「3無主義」が正しいからだ。
歴代1位発行部数記録を目指すぞ。(朝日さんさん日記)
    ×   ×
北朝鮮で爆発、イラクで自爆。世界からはさんざんな悲報続く。

231 :文責・名無しさん:04/04/26 21:56 ID:Sm5rwmSp
>>209
ソ連の対応は、朝日が「地上の楽園」を引っ込めたのと比較すると
異様な迅速さだと言えようw

官僚的なのは朝日新聞社である。

232 :文責・名無しさん:04/04/26 23:52 ID:t4SULasu
どうせ、明日は「反日的分子」ネタだろ。
「反日的素粒子」のフミー君。

233 :文責・名無しさん:04/04/27 05:54 ID:PKqy6Q0L
え〜っと、>>221は本当に夕刊に載ったの?
ネタじゃなくって?
余所のスレでその文章見て、
「ああ、どっかのプロ市民サイトのコピペか。
下品で頭の悪い文章だなぁ。」
と思って流してたら

夕 刊 の コ ラ ム か よ !
もう、呆れて何も言えんわ。。。

234 :文責・名無しさん:04/04/27 07:30 ID:pQrZIUmr
あれ? 今日、新聞休みなの?

235 :文責・名無しさん:04/04/27 07:42 ID:+L/0tc9w
■《天声人語》    04月27日付

 殺人などの刑事事件の審理に市民が加わる裁判員制度法案が衆議院を通過した。
今の国会での成立が確実で、5年後に実施の見通しという。

 「裁判の知識もないのに、死刑・無期などの審理をするなんて、責任が重いと思った」。
先日、東京本社版の「声」欄に載った高校生の意見だ。成人に達している5年後を見据え、
自分のこととしてしっかり考えている。厳しい守秘義務や、罰則を科す理由を問い、締め
くくる。「私は、この抽選にあたりたくない」

 死刑や無期が絡む裁判は、限られる。しかし、その抽選にあたった時に背負う重みは
相当のものだろう。先月の本社の世論調査によると「裁判への国民参加の賛否」では
賛成が反対を上回ったが、「選ばれたら参加したいか」では「したくない」方が多かった。

 フランスの哲学者フーコーは、次のような状況を黙認しておくのは危険ではないか、と
述べた。「裁判官らが不安から解放され、自分は何の名において裁きを下しているのか
……そして、自分は、裁きを下している自分は一体何者であるのか、そういった数々の
疑問に頭を悩ますことから免れて、単身、裁決に携わり続けている」(『ミシェル・フーコー
思考集成』筑摩書房)

 裁判官を裁判員と変えてみる。根源的な、とも言える数々の疑問と正面から向き合い
続けられるのかという不安も生まれる。

 司法への市民参加は、時の流れだろう。順繰りにせよ、国民に、人を裁くという新しい
責務を求める法案である。残された国会の論議が十分尽くされるかどうか見守りたい。

236 :文責・名無しさん:04/04/27 08:04 ID:P0D6FNR/
今日のも意味不明だな。

「根源的な、とも言える数々の疑問」とは朝日的キリスト教信仰か?
「汝、裁くなかれ」って戒律と一般日本人はなんの関係もないそW

237 :文青・名無しさん:04/04/27 08:05 ID:h43WJoh6
>>235
俺も確かに今回の裁判員制度は反対だが、
新聞で取り上げるならせめてなぜこの話が持ち上がったのか
背景から書かないと、一方的に反対意見だけというのはフェアじゃない。
今の司法が民意から逸脱している部分があるのも確かなんだし。

238 :文責・名無しさん:04/04/27 08:16 ID:HCd2rl3r
>フランスの哲学者フーコーは。。。。
いい加減に汁。おフランスを出すのはアサヒの得意技?

>「裁判の知識もないのに、死刑・無期などの審理をするなんて、責任が重いと思った」。
>先日、東京本社版の「声」欄に載った高校生の意見だ。。。。
刑法などテクニカルの部分は専門家裁判官の助言があるんじゃないの?

字湯は俺も反対、この制度。「プロ市民」の活躍の場となるんじゃない?

239 :文責・名無しさん:04/04/27 08:19 ID:HbXs8irs
朝日にすれば、近年の民意が意に沿わない方向(ナショナリズム志向だそうだw)へ向かってるだろうから、プロ市民参画による裁判制度の朝日的理想と反しそう→反対汁なんだろう。

240 :文責・名無しさん:04/04/27 09:06 ID:OSZmJ+fp
>>235
こういっちゃなんだが、「声」欄に届いた、「高校生」のご意見を有り難がることに
違和感を覚える。

241 :文責・名無しさん:04/04/27 09:30 ID:GKbKapJg
>裁判の知識もないのに、死刑・無期などの審理をするなんて、責任が重いと思った
これをどう解釈したら
>自分のこととしてしっかり考えている。
になるんだろ?

242 :文責・名無しさん:04/04/27 10:06 ID:eu91tmFT
フーコー
ウィトゲンスタイン
フッサール
ベルグソン
そして丸山真男

こういう学者の片言隻句が頭に入ってなければ天人は書けません



243 :文責・名無しさん:04/04/27 11:01 ID:IenFCSta
>>241
(-@∀@) < 責任回避をしっかり考えている。

244 :nimda:04/04/27 11:12 ID:LJqS0LKz
>司法への市民参加は、時の流れだろう。

どうかなぁ‥?

それこそ市民が参加しているアメリカの陪審員制度だって、
本当に法が守られるような判決を出す制度だとは、俺個人的には
思っていないんだけどねぇ。

自分が勝手にタバコ吸って、肺癌になったからと訴えて勝利するような、
まるで企業いじめのような米国の判決を聞く度に、この裁判員制度も、
企業を相手じゃないけど、同じようになるんじゃないかなぁ。

例えば金嬉老のように、死刑や無期が絡む不法滞在者による犯罪
の場合には、勝手に日本に密入国したことを無視して、
「日本に来て差別されていたからだ!」などということを自称「人権派」弁護士
が言い出して、「市民」が感情論に流されるようなことにならないかと危惧するよ。

まぁ、東京地裁の藤山某のような奴を見張れるってメリットも無くはないが、
この法案については今ひとつ乗り気になれないなぁ。。。

245 :文責・名無しさん:04/04/27 12:36 ID:Z9+IR8p1
>>244
しかも刑事裁判だけだしね。
どうも、死刑判決出す時の裁判官の負担軽減に思えてならないんだが。<裁判員制度

246 :文責・名無しさん:04/04/27 14:49 ID:Lcd9vV/j
と、いうよりも「陪審員制度」を言い始めたのは俺の記憶ではマスコミはじめ「プロ市民」
連中だったような気がするんだが(今回の制度は陪審員制とは微妙に違うけど)。

この制度が制定されれば、マスコミ連中が自分達に都合のいい結果をだそうと
躍起になって情報操作するのが目に見えるので俺もこの法案には反対。

247 :文責・名無しさん:04/04/27 16:25 ID:/qo55z5y
>>246
激しく同意
もしかすると、プロ市民が事あるごとに陪審員になりたがり、常連となる
「プロ陪審員」が生まれる可能性があるので陪審員制度は日本には早すぎると思います。

248 :文責・名無しさん:04/04/27 16:26 ID:+7y2CMBx
■《素粒子》04月27日(火)付

 在任4年目に入った小泉純一郎首相の「なくてななくせ」――
 何事も一言を繰り返すくせ▽人に任せて丸投げするくせ▽足して2で割るくせ
▽米国にひたすら追従するくせ▽何か具合の悪いことになると「分かりません」を連発するくせ
▽すぐに開き直るくせ▽テレビカメラが入れば丁寧語、なければ素っ気ないくせ。
    ×   ×
 今度は郵政。改革の鐘が鳴る。年中撞(つ)かれる鐘も疲れる。
<鐘供養逃げゆく男双手(もろて)上げ>  櫻桃子(おうとうし)

249 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/04/27 16:37 ID:bHhVbjsV
■《粗粒子》04月27日(火)付

 在任2年目に入った河谷史夫素粒子担当の「なくてななくせ」――
 何事も悪口を繰り返すくせ▽何かにつけてヤツあたりするくせ▽すぐに死人を数えるくせ
▽中朝韓にひたすら追従するくせ▽何か具合の悪いことになると「こじつけ」を連発するくせ
▽すぐに開き直るくせ▽酒が入れば丁寧語、なければ罵詈雑言なくせ。
    ×   ×
 今度は人質。擁護の筆が走る。年中撞(つ)かれる鐘も疲れる。
<鐘供養逃げゆく男双手(もろて)上げ>  櫻桃子(おうとうし)

250 :nimda:04/04/27 16:46 ID:LJqS0LKz
>>248

「素粒子」って、「罵詈雑言」って意味だったのか(w

便所の落書きと見下してる2chの無記名煽りレス並に品がない。
こんなの書き殴って給料もらうんだから、結構なご身分だな(w

この原稿を受け取って、OKサイン出して、校正・印刷して出版するのにも、
多くの社員が関係しているんだろうけど、朝日社内で、
「もうちょっと何とかならんのか?」っていう雰囲気が出てこないのかなぁ。

朝日新聞を定年退職した知り合いに聞いてみよう(w

251 :文責・名無しさん:04/04/27 16:48 ID:25kEsbcc
朝日さんは、米国も中国もどっちも批判できるようになってから、
小泉首相の米国追従を批判してくださいね。

252 :文責・名無しさん:04/04/27 18:01 ID:aEZ3GOTw
粗粒子以上に4コマが見物だ・・・反日通り越してウリナラマ(r

253 :文責・名無しさん:04/04/27 18:37 ID:P0D6FNR/
一般の認識では、「責任が重い」からイヤなのではなくて、犯罪者と係わる
穢れを引き受けるには高い報酬が伴わなければ割に合わないということだろう。
死刑判決なんぞ出そうものなら死穢までつきまとう。




254 :文責・名無しさん:04/04/27 18:37 ID:Ud/HZIju
>>252
激しく見てみたいんだが・・・

255 :文責・名無しさん:04/04/27 18:39 ID:P0D6FNR/
一般人を参加させたいなら、マジックミラーかネット裁判
を導入するのが近道だろうw

256 :文責・名無しさん:04/04/27 18:46 ID:Z9+IR8p1
>>247
だから、裁判員には住基カードの番号から無作為に。
で、そのカード取りに来てない人は無効。w
>>255
ネット裁判は即効性はあるけど、秘密の保持が難しいのでは?

257 :文責・名無しさん:04/04/27 18:59 ID:4c7vc/wv
>>253
それ、考えると、アメリカの陪審員制度のように、有罪無罪だけを決め、
裁判官はそれにしたがって量刑を決めるのがいいと思うが、その辺、どうなって
るんだろう。
あと、プロ陪審員の登場は、国民の中に2chで言う「プロ市民」がどの程度
の割り合いでいるかということによる。もし、厳密なくじ引きでプロ市民が
大量に現れるとしたら、それだけプロ市民が実際に多いということだから、
それにしたがうほかない。しかし、多分、そんなことはないだろうね。

258 :文責・名無しさん:04/04/27 20:00 ID:KHl8pkzK
>>248
>テレビカメラが入れば丁寧語、なければ素っ気ないくせ。

これってアサピーに対してだけだったりしないのかな?

259 :文責・名無しさん:04/04/27 20:08 ID:P0D6FNR/
>>256
ネットはちょっと無理かw
「死刑」をクリックするだけなら手軽で抵抗感なさそう。
あと、一票の重みを無くすように、裁判員が千人とかいると
責任の分散が起きて死刑判決が出やすそうw



260 :文責・名無しさん:04/04/27 20:21 ID:P0D6FNR/
>>257
くじになれば、プロ市民の少なさが露呈するだろう。
しかし、「良心の自由」を盾の忌避が横行すれば、相対的に
暇な「声」欄投稿者みたいなのが裁判員に就任しやすいようなw

261 :文責・名無しさん:04/04/27 20:38 ID:RnyMbB/U
しかし、ここまで徹底して下品なネガティブキャンペーンを連発されると、
むしろ、さすがアサヒと思ってしまう。

262 :文責・名無しさん:04/04/27 21:33 ID:HbXs8irs
常日頃のプロ市民のやり口を考えるとだな、
自分たちに都合のいい判決を導く為に、裁判員に不当なプレッシャーをかける行動を起こす悪寒がする。
やつらは自分たちの「正義」を盲信してるから、そのためには全ての行為を正当化する。
裁判員ってのは、素性は秘密にされるんだっけ?組織的に調べればわかりそうだな。

263 :文責・名無しさん:04/04/27 22:00 ID:QiXhVh3T
>253
>一般の認識では、「責任が重い」からイヤなのではなくて、犯罪者と係わる
>穢れを引き受けるには高い報酬が伴わなければ割に合わないということだろう。
>死刑判決なんぞ出そうものなら死穢までつきまとう。

これは卓見だ。正にこれだよ。
善良な国民は、極悪犯人などとは、生涯、微塵ほどの接点も持ちたくない。
思い出すのもイヤと言う日本人は多いだろう。
極端に言えば、死刑執行人になりたくない国民心理と同じだ。

確かに、死刑執行人も牛馬の屠刹人もいるから社会は成り立っているのだが、
裁判員いに当る籤は、やはり貧乏籤ということになる。


264 :文責・名無しさん:04/04/27 22:39 ID:P0D6FNR/
>>263
朝日が異常なのは、凶悪犯の凶行を「自分のこととして」捕え
積極的に犯罪者と係わって行こうとする論調が目立つことである。
「刀剣友の会」が反朝日者の共感を得ないのは、犯罪に走った穢れた
集団というイメージがあるからだと思う。と同時に狙われた
朝日が「刀剣友の会」をキャンペーンに利用しない理由は、朝日の
同類と看做したからかも知れないw

薄汚れた「仕事人」と言えばこれまた朝日w

265 :文責・名無しさん:04/04/27 22:53 ID:+XokAaxK
4月27日付・よみうり寸評
〈おぼしきこと言はぬは腹ふくるるわざ〉だと「徒然草」にある。思うことを胸のうちにしまいこん
でおくのは難しい。人に話してはならぬ事ならなおさら重苦しい気分になる◆だから「昔の人は
語ってはならぬ事を言いたくなると、穴を掘りその中に思うことを言った」と、これは「大鏡」にあ
る◆先週、衆院を通過した「裁判員法案」でこの話を思い浮かべた。素人である有権者が裁判
員になったときの〈守秘義務〉が法案の一つのポイントである。口をすべらせた違反には罰則が
ある◆(略)◆徒然草は西洋の話〈王様の耳はロバの耳〉も連想させる。秘密を知った床屋が
穴の中にそれを叫んだ。後に生えた葦(あし)が風にそよぐと、その言葉をささやき、秘密は知れ
渡った◆洋の東西を問わず、人の口に戸を立てるのは難しい。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040427ig05.htm

読売版「素粒子」。このぐらい書けよ・・・

266 :文責・名無しさん:04/04/27 23:44 ID:7tgjpi2/
朝日新聞論説委員全員の「なくてななくせ」――
「しかし、だからといって」と詭弁を弄するくせ。

267 :文責・名無しさん:04/04/28 00:10 ID:AhJE9GKN
「無くて七癖、あって四十八癖」
人間には、無いように見える人でも最低七つ、多い人は四十八くらい癖というものはあるもんだ、という
それがなにか?と呟きたくなるような慣用句。

なので、七癖しかないんだったら上出来じゃん、四十八個くらいずらずらずらっと
書き連ねないと、総理の駄目っぷりを語ったことにはならないんじゃないかって思った…

268 :文責・名無しさん:04/04/28 01:42 ID:/1cTY/ix
■《疎瘤脂》04月27日(火)付

 創刊125周年に入った朝日新聞の「なくてななくせ」――
 何事も捏造を繰り返すくせ▽声欄で電波を出すくせ▽反戦デモの参加者を水増しするくせ
▽近隣諸国にひたすら追従するくせ▽何か具合の悪いことになると「しかし、だからといって」を連発するくせ
▽すぐに「軍靴の響き」が聞こえるくせ▽靖国問題は「大臣!朝日新聞ですが…」、それ以外は素っ気ないくせ。
    ×   ×
 今度は年金。政権交代の鐘が鳴る。年中撞(つ)かれる鐘も疲れる。
<鐘供養逃げゆく男双手(もろて)上げ>  櫻桃子(おうとうし)

269 :文責・名無しさん:04/04/28 01:58 ID:poDx27/8
今日の夜ヨンコマ。大体こんな感じ。

ヒトコマ目。お父さんがテレビを見ています。テレビからは
「沖ノ鳥島は岩と認識するアル。日本海のことを東海と呼ぶニダ。」等の声が。

フタコマ目。お父さんが不思議そうな顔で。「何で日本は周りからあれこれ言われるのだろう。」

サンコマ目。お父さんが暗い表情で。「やはり日本はきらわれているのか。。。」

ヨンコマ目。お父さんが振り返りながら。「こちらはそうでもないのに。」
その視線の先には、「ヨン様(はぁと」とお母さんが乙女のようなポーズをとっています。

270 :文責・名無しさん:04/04/28 03:54 ID:yZ/GLd5q
2日続けて、粗瘤死は半端じゃないな。
これって、書いてる人間の知性と品格が疑われるレベルだろ。

その辺、どうなのよ?自称クオリティペーパーさん?

271 :文青・名無しさん:04/04/28 07:50 ID:1CflQtkP
> 極端に言えば、死刑執行人になりたくない国民心理と同じだ。

自分は裁判員制は反対だが、同じなのだろうか?
例えば日本は半数以上が死刑の存続を望んでいるとされるが、
裁判員制と同じように「処刑ボタンを押す役は、国民の中からランダムで選ぶ」
としたとたん、ほとんどの人間は死刑反対に回るのだろうか?
>>263氏が死刑賛成論者か反対論者かは知らないが、ちょっと不安になった。

日本は今現在死刑制度がある国なのだから、賛成だろうと反対だろうと
その「業」を処刑人だけに押し付けるだけでなく
自分も殺人という業を背負っているということを共有すべきではないかと。
国民の本音が「自分だけは穢れたくない」のであれば、国民一致して廃止すべきだと思う。

ちなみに自分は処刑ボタンを押せといわれれば押す覚悟があって
死刑制度に賛成している。

272 :文青・名無しさん:04/04/28 07:54 ID:1CflQtkP
脱線スマン。 本題。

■《天声人語》 04月28日付

◇最近の言葉から。「この孤児院の少年たちはあなたの息子であり、あなたがここに戻ってきて
 また会えることを祈っています。あなたがとても必要です」。バグダッドの孤児院から、イラク人質
 事件の被害者、高遠菜穂子さんへのメッセージ。

◇北海道在住の作家、倉本聰さんは人質被害者の家族を励ます手紙を書いた。「国益はたしかに
 大切ですが、しかし『国格』――人格に相当する国格は国益に勝る一国の尊厳だと僕は思います。
 国益を重視して、人質を救出する最大の選択肢を最初から放棄してしまうこと。いかなる理由が
 あろうとも、政府のとった今回の態度には、激しい憤りを覚えます」

◇「テロという不寛容への、不寛容による反撃とは別の、第三の道を探したいと願う市民が
 現れるのは、国際化された民主主義社会で当然のことです」と作家の大江健三郎さん。
 パウエル米国務長官は「より良い目的のため、みずから危険を冒した日本人たちがいたことを
 私はうれしく思う」

◇「見定めるのは難しい。言えるのは我々は頑強であり、これからも頑強であり続けるという
 ことだけだ」。イラク情勢の早期沈静化の可能性について、ブッシュ米大統領。

◇「米国との友好関係は深めるべきだが、同盟とは一方的な忠誠ではない。バランスよく2本の
 柱で成立するものだ」。これは、フランスの新外相ミシェル・バルニエさん。

◇詩人、中上哲夫さんが、高見順賞の授賞式で「物語を引きずって生きるのが人間、それを詩に
 するのが詩人。私という物語を私なりに書いていきたい」。

273 :文青・名無しさん:04/04/28 08:00 ID:1CflQtkP
2段目と3段目は明らかに矛盾。
「国際化された民主主義社会(の常識)」を持ち出すのであれば、「国益を重視して、人質を
救出する最大の選択肢を最初から放棄してしまうこと」もまた国際社会の常識。

というより、今回日本は放棄はしていない。 ちゃんと救出の指示は建前としてしている。
テロリストの言い分は絶対に聞かないと宣言しただけ。 ウソはいかんな倉本。

274 :文責・名無しさん:04/04/28 08:26 ID:leRnOmtI
3+2バカ擁護にパウエル発言が大人気だが、同じ発言の中でパウエルは
自衛隊派遣も評価していたはずだが。
プロ市民は自衛隊と同列に扱われて嬉しいのか?

275 :文責・名無しさん:04/04/28 08:50 ID:6YE5RGPB
タミーよりは少しまとまってるな>最近の言葉
しかし、ただそれだけの事で、根本的な解決になってないが。

276 :文責・名無しさん:04/04/28 09:20 ID:C2JQerN3
>272
乙。
なんつーか、今日の天人、もはやコラムじゃないね。
自分の意に合う著名人の言葉を並べただけ。
三面記事で御用学者並べてるのと一緒じゃない?

277 :文責・名無しさん:04/04/28 09:31 ID:xvIAlvss
>>272
パウエル発言を引用して悦に浸ってる擁護は
普段アメリカ追随とかいって日本政府を批判してないんだろうか。
ようは「パウウェル様もこうおっしゃっているのだ!日本政府はゆうこと聞け!」
っていってるわけっしょ?

278 :文責・名無しさん:04/04/28 09:51 ID:C2JQerN3
>277
そーいや産経webにパウエル発言についての記事が。
 ttp://www.sankei.co.jp/news/040428/sha049.htm

279 :文責・名無しさん:04/04/28 10:21 ID:xvIAlvss
>>278
なんか削除されてる・_| ̄|○

280 :文責・名無しさん:04/04/28 11:36 ID:jgADAHVu
>279
こっちに移動した模様。
 ttp://www.sankei.co.jp/news/040428/bun049.htm

281 :文責・名無しさん:04/04/28 11:36 ID:Izyr3RWD
>>278-278
これかな?
http://www.sankei.co.jp/news/040428/bun049.htm

最初「社会」に放り込んだけど、内容から「文化・芸能」に入れなおしたのだろうか?

282 :nimda:04/04/28 13:00 ID:u0WEtk+W
> 「米国との友好関係は深めるべきだが、同盟とは一方的な忠誠では
>ない。バランスよく2本の柱で成立するものだ」。これは、フランスの
>新外相ミシェル・バルニエさん。

日本にいる中国の下僕連中にも、言って聞かせてやってくれ。>ばるにえ
近隣国との友好関係は深めるべきだが、一方的な忠誠ではいけない、と。

米国に対しても中国に対しても、信念と自信を持って行動できる
日本になって欲しいと思うよ。
米国の無茶な金の無心にも、中国や韓国の内政干渉にも、
きちんと日本の立場を説明して、逆に、日本が「こうしたらどうだ?」
という提案を行って国際的なリーダーシップを取って欲しいと思う。
しかし、そういうニュアンスのことを言う政治家には、朝日が率先して
タカ派だ何だとレッテルを貼る。何だかなぁ。。

ましてや、日本の行動を中国や韓国に御注進して、
「日本のやり方に反発してくれ」なんていう朝日が何を偉そうに、
他人の言葉を引用して言ってるんだって感じ。

米国追従を叩くくせに、中韓がこういうからそれに従えという「文化人」
とかマスコミって、どういう頭の構造をしてるんだろうと思うよ。

283 :文責・名無しさん:04/04/28 13:36 ID:OmmyZD+C
A「おい! この記事を見てみろ。パウエルが人質を褒めてるぞ」
B「続きで自衛隊派遣も評価してるけど、派遣に賛成?」
A「反対に決まってるだろ。パウエルが評価したからって、それが何か?」

284 :文責・名無しさん:04/04/28 13:40 ID:iAyXNCIK
以前国会でそんな応答があったね。
何のときだったかな。

285 :文責・名無しさん:04/04/28 13:40 ID:HdRj66cj
3段目は最初の1行見ただけで大江だとわかったよ(w

最終段落
>物語を引きずって生きるのが人間、それを詩にするのが詩人。
>私という物語を私なりに書いていきたい
は妄想電波記事宣言しちゃってるの?

(朝日は一流紙という)物語を引きずって生きるのがプロ市民、それを記事にするのが朝日。
朝日という物語を朝日なりに書いてゆきたい


286 :文責・名無しさん:04/04/28 14:25 ID:W3VHzas7
>>284
大量破壊兵器の答弁だったかな?

287 :nimda:04/04/28 14:41 ID:u0WEtk+W
>>286

これだね(w

-------------------------

平野(民主)「ケイ博士はWMDは無かったと言っている。戦争支持の根拠は?」
小泉「ケイ博士はイラクは危険な国であり、米英の決断は賢明だったとも言っている」
平野「ケイ博士がどう言おうと関係ない。根拠を聞いている。総理は関係ないことを言っている」
小泉「ケイ博士が関係ないのならなぜ引用するのか」
平野「私がどこで何を引用したというのか。引用したのは、WMDが無い、ということ。
    戦争支持の根拠を問うときには引用してない。私は大義の話をしている。もう一度答弁を」
小泉「WMDが無い、って引用してるんでしょ? だから私も引用したんです。」
平野「じゃあもう一度お聞きします。大量破壊兵器(ry

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/library/reference.php?page=1&cd=29&tx_mode=consider&sel_kaigi_code=0&dt_singi_date_s=2004-02-09&dt_singi_date_e=2004-02-09&tx_speaker=&sel_speaker_join=AND&tx_anken=&sel_anken_join=AND&absdate=no&sel_pageline=10
ここの平野議員 25分頃



288 :文責・名無しさん:04/04/28 15:19 ID:H8fzDenE
>>287
民主議員で左巻き系の奴って、こんなのばっか・・・

289 :文責・名無しさん:04/04/28 15:24 ID:BSRvi5AP
反戦平和系のblogでは少し反応が違った。
A「おい! この記事を見てみろ。パウエルが人質を褒めてるぞ」
B「続きで自衛隊派遣も評価してるけど、派遣に賛成?」
A「それはパウエルが立場上、形式的に触れただけなのでノーカン」

という感じ。

アナン事務総長の自衛隊ありがとう発言に対する
素粒子みたいな言い方だと思った。

290 :文責・名無しさん:04/04/28 17:46 ID:Y6tnRH1j
>>289
ノーカウントて、いいなあ(w
バイロン・モレノに匹敵するジャッジだ。

291 :文責・名無しさん:04/04/28 19:01 ID:NOySPS3N
◇今日の朝日夕刊から。小尻記者の追悼に憲法を詠唱の在日朝鮮人。
九条にさしかかると、「そうだ」のかけ声が。金成日さまも駆け付けた。

北朝鮮の拉致が最も活発化した86年に指紋押捺反対を唱えた小尻記者
は朝鮮人民共和国の人民英雄か、はたまた「英雄主義者」か。

292 :文責・名無しさん:04/04/28 19:54 ID:yw8n5ZKv
きょうの天声人語は、とあるオサーンの日記。
間違えて載せちゃっただけ

293 :文責・名無しさん:04/04/28 20:05 ID:NJC2TreJ
>283
>パウエルが人質を褒めてるぞ

仔細の実状を知らない世界が、現象面で評価を下す事はやむを得ないだろうし、
万一当該行動に駆りたてた原因が別のところにあっとしても、それはそれとして、
「事実」こそが真実である、との立場に立てば、一概に、パウエルの賞賛を否定は出来ない。

しかし、個別に見れば、各々にいわく言い難い事情が背後に隠されているのであって、
日本国内にいてはじめて、全てを熟知し得るマスコミが、パウエルを引用して無条件に賞賛するのは、
卑怯ではないか。

はっきり言おう。例えば高遠女史の場合、人生観が変わるほどの大失恋を経験し、それが
家庭環境などとも複合して、自己実現の手段として別の方向へ向かった結果だと、
いう背景でさえ、全否定は出来ないだろうに。


294 :文責・名無しさん:04/04/28 20:33 ID:2NdjkY/h
>>293
 パラドクス的というものは、パラダイムシフトであることは論を待たないのだが、
一般概念は、一般概念とも言えるという考え方もある。
 だがしかし絶対的経験というものは、ヴィトゲンシュタインは反対するかも知れ
ないが、属性とされているものは、言語ゲームを制約として受け止め得る。そし
てまた超現実主義という思考は、絶対的経験だなどとは笑止である。
 そもそもパラドクス的として知られているものは、一般概念と言っても過言では
ないのだが、フーコーの著書にある通りレトリック的なフレームを採用すると言語
ゲーム哲学は、絶対的経験を制約として受け止め得る。
 要するに、属性は属性であることは自明である。換言すると、パラダイムシフト
的原理に基づけばレトリックなどは、徴表の範疇の中で語りうるだろう。

295 :文責・名無しさん:04/04/28 20:51 ID:sSQb3nf9
>294
ショウペンハウエルは、難解な哲学的内容を中学生でも
理解できるように書くのが名文だと言っている。
確かに、ショウペンは名文家だ。

乏しい月並みの内容で、論理が精緻を極めているのでもない
内容を、誰も理解できないような難解な文章で書くのは好きではない。

そう言えば、北シンパの和田春樹(東大教授)も、物事を超抽象化して
とても凡人では理解できないような難文を書いていたな。


296 :文責・名無しさん:04/04/28 21:38 ID:yw8n5ZKv
小難しい言語を弄するのがインテリという錯覚から抜けられないんだよ。
小難しいことを簡単に説明するのが本当の知性ということを知らないんだよ。

ニセ文化人は、「ハイスペックな低性能機」。

297 :文責・名無しさん:04/04/28 21:50 ID:wiOS/PYd
>294簡単に言うと、マスコミがつけたレッテルが絶対であり、
愚民がそれぞれに与えられた情報を分析し、検討して、その結果
マスコミの垂れ流している情報は間違っているんじゃないか?と
結論づけるのは認めない、って言いたいのだと理解したんだけど
…間違ってる?




298 :294:04/04/28 22:04 ID:2NdjkY/h

皆様、申し訳ねーですだ m(__)m。
もう二度とおイタはしねーですだ 。
↓の#9をご覧下せーましだ。

http://aglaia.c.u-tokyo.ac.jp/~yamamoto/diary/my_cgi/

299 :文責・名無しさん:04/04/28 22:08 ID:125I186k
>>298
お、おもしろい!! 本当に朝日の社説が次々と出てくるよ・・・

300 :文責・名無しさん:04/04/28 22:29 ID:NOySPS3N
>>298
朝日の書評欄をも彷佛とさせるなw

301 :文責・名無しさん:04/04/28 23:04 ID:DMbr07J6
■《素粒子》04月28日(水)付

 筑豊じん肺訴訟で国家責任が確定。行政の怠慢は罪である。係争18年の間に
原告患者の85%144人が死亡。長い裁判も罪である。
    ×   ×
 卵子二つでマウス発生の話。実は一つを細工して精子のように働かせた結果らしい。
雄は不可欠なのだ。安心めされ、お父さん方。
    ×   ×
 「よし、これよ」と母がひざを打ちました。ペット用戸籍チップを、
はしご酒で迷い子になる父にも埋め込もうと言うのですが。

302 :文責・名無しさん:04/04/28 23:06 ID:DMbr07J6
あ・・やっと書けた。(´Д⊂ヽ

303 :nimda:04/04/28 23:37 ID:WLbJHaee
>>301

乙です。

韓直人年金未納を受けて、準備していた素粒子の内容がまずくなり、
掲載されなかったのかと思ったよ(w

なんか、マウスの話を引っ張るなぁ。ネイチャーで発表したってこと
だから、インパクト指数は高いんだろうが、朝日のコラムで何度も
扱うほど、世間でそんなに話題になったっけ?
-----------------------------------------------
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japan/www.yonhapnews.co.kr/news/20040422/040201010020040422091913K7.html
日本 東京農大の 河野 企図ヒーロー(河野友宏) 教授が 導く 日本
研究陣は 韓国の バイオベンチャー企業 マクロゼンと ソウル医大
科学者たちと ともに 雄 精子の 関与なしに めすの 卵子だけで
哺乳類を 誕生させる いわゆる 単為生殖(単為生殖.処女生殖)に
成功した.

304 :文責・名無しさん:04/04/28 23:44 ID:/VuCRHJ1
>>303
男子無用って、究極のフェミ論だからじゃないの?(笑
世の中、女しかいなくなったら、女同士で殺し合いをはじめるでしょ。

305 :文責・名無しさん:04/04/28 23:54 ID:ffm72Crf
おーい、フミーの席にアルコール検知器置いとけ>朝日
「酔っ払い」「酒気帯び」「シラフ」と3モードに設定しておいて
印刷するときにカラー表示しろ。
今日はさしずめ「酔っ払い」の赤で。

306 :文責・名無しさん:04/04/29 00:20 ID:xX/c0XtS
アホの棺直人きたー!!!!!

菅直人の今日の一言

ソース>>http://www.n-kan.jp/
--------------------------------------------------------------------------------
■ ゴールデンウイークの予定
  Date: 2004-04-28 (Wed)


今日は年金法案の委員会採決をめぐっての攻防戦。
年金掛け金の引き上げ法案を提出した当事者である閣僚について、
年金納付の実態を公表することが「個人情報」だから出せないという理屈は誰が考えても通らない。
福田官房長官も焼きが回ったのか。
明日からはゴールデンウイーク。明日夜、成田をたってニューヨーク、ローマ、スエーデン、ノールウエイ、スペインに出かける。
ニューヨークでは国連関係者と会談し、ローマではバチカンを訪問予定。
スエーデンでは年金制度について政府関係者と会談し、ノールウエイでは国連待機軍について話を聞く。
スペインは新政権の関係者とイラクについての意見交換を予定。
帰国は5月9日の予定。この間ご意見箱を読むことができないのでご遠慮いただければありがたい。
  
国民の税金でヨーロッパ一周どころか、世界一周する気だぞこいつ!!
国民年金滞納者が、税金で世界一周して良いのか?
おれは認めん!
スエーデンなんていうな恥ずかしい!スウェーデンだ!!

307 :文責・名無しさん:04/04/29 02:07 ID:cbDcM9gc
>>272
いつものことではあるけど・・・
他人の言葉を自分に都合良く継ぎはぎしただけのコラムなんて
もの凄く卑怯ってゆーか、卑屈ってゆーか、 みっともないよな・・・

308 :文責・名無しさん:04/04/29 06:41 ID:ZPi7XvEC
■《天声人語》 04月29日付

 「僕本月本日を以て目出度死去仕候……」。明治文壇の異才、斎藤緑雨は、100年前の4月、
37年の生涯を閉じた。知人に口述筆記させてあった死亡広告が、死の翌日、新聞に載った。

 明治改元の前年の1867年に生まれ、戯作者(げさくしゃ)仮名垣魯文に学ぶ。小説の他、ユー
モアと皮肉を利かせた警句で知られる。正直正太夫、登仙坊などとも称した。

 死の2カ月前、日露戦争の開戦直後、出征する弟を、肺患の高熱を押して駅に送る。そして「平
民新聞」で非戦論を展開する幸徳秋水に「急ニ僕モ非戦論デモ書キタクナツタ」と手紙を書く。「他
ノ見送人ハ……万歳ダノ大勝利ダノト喉ノ裂ケルヤウナ声ヲ出シテ居マシタ」。兵士たちは「人々ノ
オダテニ乗ツテ ソシテ内心ニハ金鵄勲章ノ夢ヲミテヰルノデス」(『斎藤緑雨全集』筑摩書房)

 こんな警句もある。「正義は呼号すべきものなり、印刷すべきものなり、販売すべきものなり。決
して遂行すべきものにあらず」

 この毒舌家ならぬ毒筆家には敵も多かったが、森鴎外や幸田露伴と交わりがあった。樋口一葉
が日記に記す。「正太夫としは二十九 痩せ姿の面やうすご味を帯びて唯口もとにいひ難き愛敬あ
り」「逢へるはたゝの二度なれと親しみは千年の馴染にも似たり」(『明治文学全集』同)。緑雨は、
同じように貧しかった一葉の葬儀や死後の出版に尽力した。

 緑が日に日に濃くなってゆく。昨日、東京の都心では昼前に雷鳴がとどろき、いっとき、大粒の雨
が落ちてきた。この新緑のころに降る雨が、緑雨である。

309 :文責・名無しさん:04/04/29 07:00 ID:kd32H/3m
ワオワオ

310 :文青・名無しさん:04/04/29 07:28 ID:7hoIuVs7
> 「正義は呼号すべきものなり、印刷すべきものなり、販売すべきものなり。
> 決 して遂行すべきものにあらず」

これって、モロ朝日新聞に対する皮肉じゃないか。 自分の尻の赤さに気付かないか?

311 :文責・名無しさん:04/04/29 07:43 ID:8q3zoEWO
http://freett.com/iu/innocence/quote.html#DIE

312 :文責・名無しさん:04/04/29 08:19 ID:dhnXifH7
低能大学で出題されるとすれば「「僕本月本日を以て目出度死去仕候」
だな「ぼくほんげつほんじつをもってめでたくしきょつかまつりそうろう」
かなw

幸徳秋水は大逆事件の犯人だという反日英雄としても出題されるのかなw
あと、支那人は阿片で羽化「登仙」の境地に至るというのも出そう。

313 :文責・名無しさん:04/04/29 08:35 ID:/7/DrMwD
>>308
うんちく並べは分かったから……それで?
なんか、イクオたんコラムはこういう形なのね。
古人曰く、こういうのを「沈香も炊かず屁も放らず」という。

314 :文責・名無しさん:04/04/29 08:39 ID:/w3WH5va
あれ、最近,読売の朝刊コラムでも斉藤緑雨が取り上げられてるのを見た気が・・・・・・


315 :文責・名無しさん:04/04/29 08:49 ID:oBtSJdLE
>>310
同意。
だが、しかし、論説委員まで登りつめれば尻の赤さは顔まで届く。
イクーは全身赤いことが今日確定した。
兎に角ワオワオ。

316 :文責・名無しさん:04/04/29 09:23 ID:DAYuzbw4
【参考】 4月14日付 編集手帳

 「僕本月本日を以(もつ)て目出度死去仕候(めでたく死去つかまつりそうろう)
…四月十三日 緑雨 斎藤賢」。読売新聞の第六面に奇妙な死亡広告が載ったのは
一九〇四年(明治三十七年)四月十四日、百年前のきょうである。

 斎藤緑雨があらかじめ病床で随筆家の馬場孤蝶に口述し、書き取らせたものという。
人を食ったお知らせはいかにも、機知あふれる警句を残した文人の最期にふさわしい。

 「按(あん)ずるに筆は一本なり。箸(はし)は二本なり。衆寡敵せずと知るべし」。
筆一本の稼ぎで食べていくのは、いまも昔も容易でなかろう。時を経て光を失わず、
かえって輝きを増していく言葉が少なくない。

 「英雄を罵(ののし)る、快事たり。美人を罵る、亦(また)快事たり。されども共に、
銭なき時の事たり」。そう言われればそうだなと思わせて、これもおかしい。

 弱者に味方するのは簡単で、正道を歩む強者に味方するのが難しい、と述べたのも
緑雨である。「弱に与(くみ)せんは容易(たやす)き事なり。人の心の自然なり。
義理名分の正しき下に、強に与せんはいといと難し」と。

 イラクでの人質事件では、自衛隊の撤退を求める被害者家族の声を「人の心の自然」
として理解しつつも、首を横に振らねばならない苦しさ、むずかしさを教えられた。
百年前に三十六歳で世を去った人は、折に触れて物思いに誘ってくれる。

317 :文責・名無しさん:04/04/29 09:25 ID:/5QArgHM
しかし、将来本当に女だけになったら「お父さん」という言葉も消されるのかな。
子供が生まれたときにお父さんという言葉の意味を知ったら
子供はどんな衝撃を受けるだろうか。

318 :文責・名無しさん:04/04/29 09:35 ID:dhnXifH7
>>313
朝日の工作員か?

憲法記念日に小尻聖人の法要が朝鮮人によって節をつけられた
憲法詠唱などによって営まれるのに向けて、朝日教団では機関誌
で予め「幸徳秋水」や「日露戦争」などで雰囲気作りをしている
ということだろう。

朝日ファンならこの憲法記念日に向けての宗教行事を楽しまなければ
ならない。


319 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/29 09:38 ID:/iFd0/MM
■《粗粒子》04月28日(水)付

 閣僚年金未払い騒動で行政責任と発言。行政の長の怠慢は罪である。在任10ヶ月の間に
貝割れ騒動と薬害問題のパフォーマンス。浅い見識も罪である。
    ×   ×
 卵子二つでマウス発生の話。実は一つを細工して精子のように働かせた結果らしい。
捏造も不可欠なのだ。安心めされ、朝日さん方。
    ×   ×
 「よし、これよ」と野党幹部がひざを打ちました。政府与党用攻撃材料を、
珍発言で迷い子になる党首にも打ち込もうと言うのですが。




>>301
 乙華麗。いつもありがとうございます。

320 :文責・名無しさん:04/04/30 06:47 ID:EiEsGxjV
■《天声人語》 04月30日付

 店に入るとまずお茶が出てくる。お茶を飲みながら食事を待つ。水と同じでおかわり自由、食後にも欠かせない。
 日本人の生活にお茶がいかに溶け込んでいるかの証しだろう。海外で飲み物はすべて有料という経験をしてみると、お茶文化の独特さに改めて気づく。

 お茶の飲まれ方も多様になってきた。お金を払って飲む機会も増えている。
 売れるかどうか疑問だった缶入り緑茶が出始めたのは約20年前のことだ。
 やがてペットボトル入りも加わり、清涼飲料水の主力商品になった。
 500ミリリットル入りのペットボトルに換算すると、緑茶だけで年間35億本ほどが出回っている。

 丁寧にいれた緑茶をゆっくりと飲む。そんな「喫茶店」もふえている。
 好きな銘柄の煎茶(せんちゃ)や抹茶を選んで和菓子とともに味わうことが多い。
 コーヒーや紅茶を飲む店とは違った落ち着きがある。

 日本茶インストラクターという名のお茶のソムリエも現れた。99年、日本茶業中央会が創設した資格だ。
 歴史や栽培法などの知識を問う1次の筆記試験に、2次試験では実技が加わる。産地はどこかといった品質鑑定やお茶のいれ方が試される。
 これまでに千人以上が資格を取ったという。

 日露戦争後、英語で『茶の本』を著した岡倉天心は述べる。
 西洋人は平和な時代の日本を野蛮国と言い、戦場で大々的に殺戮(さつりく)を始めると文明国だと言い始めた。
 だったら野蛮国のままで構わない、と皮肉を込めて日本の美を説いた。その代表が「茶の美」だった。

 彼の思索の跡をたどりながら、香り高い新茶を飲むことにしようか。 (以上)

 新茶は八八夜、明日ですよ。新聞休刊日を見越してのフライングはやめて下さい。


321 :文責・名無しさん:04/04/30 07:28 ID:AxPGiFG6
支那の茶坊主の朝日のくせに、茶で支那に感謝を捧げないのはおかしい。
誤ったナショナリズムに走ったか?

322 :文責・名無しさん:04/04/30 08:11 ID:EQEjmQ1Z
>>321
「素粒子」で陸羽が出てくるのかも試練。

323 :文責・名無しさん:04/04/30 08:59 ID:FDJNB8CZ
逝夫サン、まだまだ先輩に遠慮しているのかな?
折角「香り高い新茶を飲む」のにね。・・・

324 :nimda:04/04/30 10:45 ID:5ugOL/GC
ちっ。

ペットボトルから原爆や劣化ウランに話が飛ぶのを期待してたのに(w

325 :文責・名無しさん:04/04/30 11:45 ID:uItf6SAA
    _, ._
  ( ゚ Д゚) <お茶の話まで戦争と絡めるのかぁ
  ( つ旦O
  と_)_)
    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。


326 :本当かよ!:04/04/30 12:20 ID:j/oTG/Zl
>西洋人は平和な時代の日本を野蛮国と言い、戦場で大々的に殺戮(さつりく)
>を始めると文明国だと言い始めた。

まあこれはなかなか素敵な言葉を引用しましたね。

今まさに日本は野蛮国と世界で笑いものになっているらしいですからね。

327 :文責・名無しさん:04/04/30 13:55 ID:s8dc+2PA
平和な日本に軍靴の音が聞こえ、隣国に侵略戦争をしている中国は賛美する朝日にも似ていますね

328 :文責・名無しさん:04/04/30 15:56 ID:laD/FJ4V
>西洋人は平和な時代の日本を野蛮国と言い、戦場で大々的に殺戮(さつりく)を始めると文明国だと言い始めた。
>だったら野蛮国のままで構わない、と皮肉を込めて日本の美を説いた。

これはこれで良いと思うんだけど
サヨクとか中国とか韓国が「日本の美」を利用して反日活動するのがイヤなんだよ


329 :文責・名無しさん:04/04/30 15:59 ID:kz9TlKia
■《素粒子》04月30日(金)付

 思えば記者会見でやたら「個人情報」と言い募るのが怪しかった官(カン)房長官。
政府に「肉を切らせて骨を断つ」前に己の骨が砕けていた菅(カン)民主党首。
あるべき年金制度論議はどこへやら、右も左もドジカンの政治家に唖然(あぜん)呆然(ぼうぜん)愕然(がくぜん)。
    ×   ×
 あす西方に大欧州誕生。歴史の歯車の回る音が聞こえる。
省みて自嘲(じちょう)のほかなし、卑小日本政治。
    ×   ×
 4月尽。<見上げればこんなに広い空がある>  住宅顕信(すみたくけんしん)

330 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/04/30 16:29 ID:3z/HMdGN
■《粗粒子》04月30日(金)付

 思えば社説でやたら「国旗国歌を否定していない」と言い張るのが怪しかった反(ハン)日新聞。
政府に「肉を切らせて骨を断つ」前に己の骨が砕けていた反(ハン)日ジャーナリスト。
あるべき事故責任議論はどこへやら、左も左もハン日のマスコミに唖然(あぜん)呆然(ぼうぜん)愕然(がくぜん)。
    ×   ×
 あす西方に大欧州誕生。歴史の歯車の回る音が聞こえる。
省みて自慰(じい)記事のほかなし、卑小反日新聞。
    ×   ×
 4月尽。<見上げればこんなに広い空がある>  住宅顕信(すみたくけんしん)

331 :文責・名無しさん:04/04/30 16:33 ID:PEQPlilx
> あす西方に大欧州誕生。歴史の歯車の回る音が聞こえる。
>省みて自嘲(じちょう)のほかなし、卑小日本政治。

理由を上げずに謗るのを誹謗中傷と言う。
拡大EUだって経済面・政治面での利益があるから拡大するんで、
どう省みて自嘲に至るのか不分明だ。
まあ、言いたいことはうすうす分かりますけど(・∀・)


332 :文責・名無しさん:04/04/30 16:37 ID:DACLxGiw
>>329 おつー。

しかしアサヒは「バスに乗り遅れるな」が好きだね。
●ヒ総統率いるドイツ躍進に・・・
●スターリンのソ連台頭に・・・
●毛沢東シナの大陸制覇に・・・
●その他北朝鮮やキキューバ、北ベトナム、カンボジア等々
アサヒの思惑成功の「日独伊三国同盟」ではボコボコにされ、
他はアサヒの対極を選び、まあ成功。
拡大EUも、高級紙自称するなら煽るのはやめて、冷徹な分析汁。


333 :文責・名無しさん:04/04/30 16:45 ID:+qSox0QA
大英帝国、ソビエト連邦
巨大な連合国家はいつか破綻するんだが。
EUはバルカンを併合したら拡大終了だろうな。

巨大になっても統一した憲法や政府がなければ
国家とはいわん。

334 :nimda:04/04/30 16:57 ID:5ugOL/GC
>>331

そこで「大アジア構想」ですよ。

大陸横断高速道路に、日韓トンネル。
台湾問題も、竹島問題も尖閣諸島問題も、国境を無くせば全て解決。
日本が無くなるんだから、「日本海」も名称変更で、この問題も解決!
「五族共和」を目指して、朝日は頑張ります!




って、冗談で書いたつもりなのに、こんなことを考えてる人もいた(w

http://www.yorozubp.com/9803/980308.htm
北海道に託す「新五族共和」の夢
1998年03月08日(日) 共同通信社経済部 伴武澄

335 :文責・名無しさん:04/04/30 17:17 ID:NPRipKUc
大東亜共栄圏を望んでるのか?

336 :文責・名無しさん:04/04/30 18:43 ID:Twt2Ct71
>>335
(-@∀@)中国を中心とする形なら良いのです。

序列は中国様が一位、2.3位は空位で4位は朝鮮半島
5位は中華圏6789となくて10位は日本。
奴隷として働くニダ!

337 :文責・名無しさん:04/04/30 18:46 ID:a8im4auR
なるほどね。初代の大東亜共栄圏は序列を誤ったので
敢え無く瓦解したのでツネ。
納得、納得。

338 :文責・名無しさん:04/04/30 20:49 ID:1jlGFG/Z
「大欧州」ねぇ。日本は400年も昔に統一されてますが...ヨーロッパは
戦国時代が21世紀まで固定されてしまったようなもんですから。

339 :文責・名無しさん:04/04/30 20:53 ID:F5tgagT7

そ ん な に E U が 羨 ま し い の か

340 :文責・名無しさん:04/04/30 22:21 ID:/sTF2sd0
西欧と東欧のギャップで苦しむのが目に見えてるのにな。
無邪気に喜んでいられるわけじゃないのは明らかだと思うが。

341 :文責・名無しさん:04/04/30 22:30 ID:AxPGiFG6
朝日にとってアジア版のEUが「中国」で、除福の末裔である倭人は中国に
馳せ参ぜよ、という意味では?

342 :文責・名無しさん:04/04/30 23:49 ID:diLP3XsC
> あす西方に大欧州誕生。歴史の歯車の回る音が聞こえる。

船橋洋一のご高説ならともかく、フミーの卑小な頭脳で言われてもねぇ。

343 :文責・名無しさん:04/04/30 23:51 ID:diLP3XsC
> あす西方に大欧州誕生。歴史の歯車の回る音が聞こえる。

船橋洋一のご高説ならともかく、フミーの卑小な頭脳で言われてもねぇ。

344 :文責・名無しさん:04/05/01 02:13 ID:HY70x4sd
>>332
散々他人を煽って地獄行きのバスに乗せておいて、自分は乗らないのがアサピー。

345 :文責・名無しさん:04/05/01 06:39 ID:1gJ0maUx
大欧州は水平構造、アサヒが目指す大東亜は垂直構造。
俺的には、たかられたり威張られたりするんだったら、シナ人や朝鮮人の配下ではなく
、アメリカ人の子分となったほうが遥かに益しと思いますがね。

346 :文責・名無しさん:04/05/01 08:45 ID:ZB7S6nbN
政治臭を消したデモをわざわざ政治臭く扱うな

347 :文責・名無しさん:04/05/01 09:11 ID:8TGRnL/+
05月01日付■《天声人語》

 PACE(パーチェ) PACE PACE……。「平和」という言葉を連ねた横断幕が、
テレビ画面いっぱいに広がる。

 イラクのイタリア人人質の解放を求めて、家族や市民数千人がバチカンの
サンピエトロ広場でデモをした。しかし、軍の撤退を求めるシュプレヒコールなどは
無く、PACEの文字が、人々の内の切ない思いを無言で語っているようだった。

 ブッシュ米大統領が、大規模な戦闘の終結を宣言してから、1日で1年になる。
しかし、戦闘は、まだ激しく続いている。特にファルージャでの、住民を巻き込んだ
大規模な米軍の攻撃は、終結宣言のむなしさを改めて印象付けた。

 「テレビでモスク攻撃の様が見えるではないか」。イラクでの暫定政府樹立の
仲介という重い役目を担う国連事務総長特別顧問のブラヒミ氏は、ファルージャ
攻撃について、語気を強めた。「米国は右手と左手でまったく異なる動きをしている」
という国連幹部もいる。一方の手で国連に仲介を求めながら、利き腕では相手を
たたく。アナン事務総長も、米国に自制を求めた。

 国連の2代目の事務総長だったハマーショルドは、日記にこう書いている。
「暴力行為。規模の大小にかかわらず、それは苦がにがしいパラドックスである。
死は意味深く――しかも殺戮は無意味なのであるから」(『道しるべ』みすず書房)。
61年、動乱調停でコンゴへ行く途中、搭乗機が墜落、死後ノーベル平和賞を受けた。

 ローマから届く無数のPACEに、自分の思いを重ねた人は、世界各地に居たはずだ。

348 :文責・名無しさん:04/05/01 09:17 ID:/KyQPykx
>>347
冒頭の一文でマリみてを連想してしまったのは俺だけでいい_| ̄|○

349 :文責・名無しさん:04/05/01 09:20 ID:XWUNhJFw
言ってもいない事に勝手に思いをはせて論を展開するなよ。

350 :文責・名無しさん:04/05/01 09:28 ID:jaP/rWfr
イタリアといえば朝日の大好きなファシズムの本家。
ドゥーチェ、ドゥーチェ……。「総統」という言葉を連ねたアジが、
朝日紙面いっぱいに広がった。



351 :文責・名無しさん:04/05/01 10:09 ID:hGW4/fxm
△ イラクのイタリア人人質の解放を求めて、
○ イラクのイタリア人人質の解放を求め、犯人の要求どおり

△ しかし、軍の撤退を求めるシュプレヒコールなどは無く、
○ しかし、軍の撤退を求めるシュプレヒコールなどはせず、

注) 犯人グループが大規模反戦デモを行うことを要求。

352 :文責・名無しさん:04/05/01 11:59 ID:e949NiRO
>「暴力行為。規模の大小にかかわらず、それは苦がにがしいパラドックスである。
>死は意味深く――しかも殺戮は無意味なのであるから」(『道しるべ』みすず書房)。

こんな一般論をこの特定の状況で引用されてもなあ…
中国や旧ソ連の残虐行為の文脈で引用してもぴったりくるが。


353 :文責・名無しさん:04/05/01 12:05 ID:aM3JF89J
イタリアの場合「赤い旅団」とかいう極左テロリストによる「モロ元首相誘拐・殺害」事件が
1978年に起きているからテロリストに屈するわけにはいかない。
あの時代「ユーロコミュニズム」をもじった「ユーロテロリズム」なんて言葉もあったな。
西ドイツの「西ドイツ赤軍派」、フランスの「直接行動派」なんてのもあったな


354 :文責・名無しさん:04/05/01 13:32 ID:wNmBK73r
西ドイツ赤軍にしろ、バーダーマインホフグループ、アクティオン・ディレクトにしろ、お手本が
日本赤軍というのが日本人としては恥ずかしい・・・
そんなものの起源なら韓国で良いです。

355 :文責・名無しさん:04/05/01 16:19 ID:XWUNhJFw
韓国赤軍?偽レッドデビルのことか?

356 :文責・名無しさん:04/05/01 17:02 ID:dkm2/n7a
>>250
>多くの社員が関係しているんだろうけど、朝日社内で、
>「もうちょっと何とかならんのか?」っていう雰囲気が出てこないのかなぁ。

を見て思ったんだが、朝日自体の内部が>>209に書いてある
ソ連の内情みたいになってしまってるんでないかね。





357 :文責・名無しさん:04/05/01 17:13 ID:x/6CvMIv
■《素粒子》05月01日(土)付

 義務の年金保険料さえ勘違いで払わず、己の怠慢を行政のミスとすり替える。
そんな政治家はうんざり。まともな国会議員やーい。
    ×   ×
 知識は足りず、質問は受けず、意見は聞かずの欠陥教師増加の教育現場。
まともな教師やーい。
    ×   ×
 蛸(たこ)焼き業界異変。モロッコ禁漁で高騰。安くてうまい蛸やーい。
    ×   ×
 風と新緑の季節到来。<藍々(あおあお)と五月の穂高雲をいづ> 飯田蛇笏

358 :文責・名無しさん:04/05/01 17:19 ID:dkm2/n7a
報道は偏向、抗議は無視、反論は封殺の欠陥記者ばかりの朝日新聞。
そんな新聞はうんざり。まともなマスコミやーい。

359 :本当かよ!:04/05/01 17:55 ID:VQgiM4xA
>ローマから届く無数のPACEに、自分の思いを重ねた人は、世界各地に居たはずだ。
この手の意味不明なフレース。
以前から天人でしばしば見られたが、2号時代の「イクー」だったのか?
それともこれも他の天人2号か?

360 :文責・名無しさん:04/05/01 18:34 ID:BVfHS1Ul
>>357
三段目の落ちに蛸を持ってくるセンスが理解不能
普通は最初の一、二段を前振りにして三段目に言いたいこと持ってこないか?

361 :文責・名無しさん:04/05/01 18:52 ID:/5Q8PjH2
>>360
2個書いた時点でネタ切れしたんだから
そんなに責めるなよw

362 :文責・名無しさん:04/05/01 19:41 ID:aM3JF89J
>>357
戦後の日教組の教師がイデオロギー偏重の教師だったから
こんなコラムニストが出てくるんだが。
あと、イラク五馬鹿人質とかな。

まあ、朝日は日教組が「上得意様」だから日教組の悪口は
書けず「まともな教師やーい」でお茶を濁している。

別の見方をすれば「日の丸・君が代」反対で指導力不足の
欠陥教師がいたら、朝日的にどうなのよ?


363 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/05/01 21:04 ID:vYFD4x+d
■《粗粒子》05月01日(土)付

 本人意思確認さえまともに行わず、事実が雉と違ったことを謝罪する。
そんな新聞はうんざり。まともな新聞社やーい。
    ×   ×
 知識は足りず、質問は受けず、意見は聞かずの欠陥記者増加の取材現場。
まともな記者やーい。
    ×   ×
 外注(外注)取材業界異変。イラク拘束事件で高騰。安くてうまい記事やーい。
    ×   ×
 風と新緑の季節到来。<藍々(あおあお)と五月の穂高雲をいづ> 飯田蛇笏

364 :文責・名無しさん:04/05/01 21:06 ID:8lQkeW+D
>>357
> 知識は足りず、質問は受けず、意見は聞かず

今井と郡山のことかとオモタ

365 :文責・名無しさん:04/05/01 21:38 ID:PQrwmux4
>君が代は歌わず,起立せず,日の丸を破る、の反日教師増加の教育現場。
>まともな教師やーい。


366 :stuper X又はシュバルツ博徒 ◆X64BsY9WTs :04/05/01 21:39 ID:m1PLQ4et
>>363
が本物の素粒子かと思ってびっくりした・・・。

367 :文責・名無しさん:04/05/01 21:42 ID:VfELt3r1
>>357
>己の怠慢を行政のミスとすり替える。

これは菅だけなんだがな。

368 :文責・名無しさん:04/05/02 00:49 ID:4ZYLXjiV
>>367
行政のミス→厚生大臣のミス→自分のミス
遠回しに自分のミスと認めています(w


369 :文責・名無しさん:04/05/02 03:27 ID:jBFClJTG
>>367
菅のことだろ。
さすがに「まともな野党第一党党首やーい」とは書けなかったと見える。

370 :文責・名無しさん:04/05/02 07:30 ID:fA6ysu+c
05月02日付■《天声人語》

 死者たちは何を語りかけるのか。米国では、増え続けるイラク戦争の戦死者の
扱いをめぐり、論議が起きている。

 30日夜、米ABCテレビのニュースショー「ナイトライン」は、イラク戦争で死亡
した700人を超える米兵の名前を延々と読み上げた。画面には彼らの写真が
次々と流れ、終了までに40分を費やした。

 戦死者を政治的に利用し、反戦意識をあおっているとの批判が出た。読み上げた
キャスターは「番組のねらいは、戦争反対でも戦争支持でもない」と反論、制作者は
「数字として計算される戦死者から、顔も名前もある一人の人間に戻ってもらう
儀式だ」と語る。

 少し前には、イラクで死んだ米兵の遺体を納めた棺(ひつぎ)の本国帰還を
撮影した写真がインターネットで流れ、新聞やテレビが紹介した。情報公開法に
基づいて入手された写真だった。国防総省やホワイトハウスは不快感を表明し、
公開の制限を指示した。星条旗にくるまれた棺は、米国民の感情を深く揺さぶる。
その感情が「反戦」に揺れることを政府は恐れるのだろう。

 第二次大戦後まもなく、日本の詩人はこんな詩を書いた。「わたしの屍体を地に
寝かすな/おまえたちの死は/地に休むことができない/わたしの屍体は/
立棺のなかにおさめて/直立させよ」(田村隆一「立棺」)。戦争による膨大な
死者たちの無念の思いがにじみ出る。

 生き延びた者たちが、死者の思いをくみとらざるをえない。米国の人々も、
いま真摯(しんし)に死者と向き合おうとしているのだろう。そのとき、死者たちは
何を語りかけてくるのか。

371 :文責・名無しさん:04/05/02 07:57 ID:CB03aVUT
>>370
乙鰈。
まったく、南京と靖国と同列に扱えない新聞社が、何を言うんだか

372 :文責・名無しさん:04/05/02 09:02 ID:36eTUN8Q
>米国の人々も、いま真摯(しんし)に死者と向き合おうとしているのだろう。

こんなことで感心していていいのかな?>朝ピーよ。
米兵よりもはるかに多いイラク人の死者にも向かい合えって、難癖つけるのが
朝日的だと思いますが?

373 :文責・名無しさん:04/05/02 11:44 ID:H49AH/s/
>>370
 どうもなぁ……。昨日といい、今日といい、朝日の看板コラムとしての「踏み込みの甘さ」が
見えて萎えてしまう。
 確かに米軍の行動には未だに疑問だし、戦闘が続き、死者が出続けているのも事実。アメリカ
世論も揺れていると聞く。その面での「報道」は実にキレイにできているよ。

 でもね、「もう一方」の側は? イラクで米軍と「戦っている」のは誰? イラク国民にテロ
を仕掛けているのは誰? 安直に侵略者に対して迎合するのは砂漠の民ではないのかもしれない。
だが、その砂漠の民の誇りとやらのおかげで、砂漠の民が数多く死んでいる。

 中東情勢の複雑さを簡単に描くことは不可能に等しいけれど、「現時点に置ける問題点」を、
アメリカにだけ被せるその言論体質はいかがなものだろう。一方の面だけをことさら描き続ける
その姿勢は、ジャーナリズムとして危険この上ないと思うのだが。ま、これは朝日に限ったこと
ではないけれど、朝日はあまりにも惨すぎる。


374 :文責・名無しさん:04/05/02 12:17 ID:D8S1NT8i
>戦死者を政治的に利用し、反戦意識をあおっているとの批判が出た。
主語が抜けているが、批判しているのは「シンクレア・ブロードキャスティング・グループ」
だな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040502-00000013-mai-int
知らんで読んだら、政府関係者かと思う人もいるだろう。
まあとにかく、賛否両論あるということだ。それなのに、
>米国の人々も、いま真摯(しんし)に死者と向き合おうとしているのだろう。
とはこれいかに?「米国の人々」の使い方は日本での「市民」の使い方と同じか?
いいかげん、こういうやり方は止めろつうの。
戦争反対派の立場であっても、普通に書いて支障があるとも思えないのだが、
なぜかこんな姑息なことをやる。

375 :文責・名無しさん:04/05/02 20:29 ID:P+eILvq1
天人って看板コラムだったの?「朝の詩」と同じようなものだと思ってた。

376 :文責・名無しさん:04/05/02 21:35 ID:qMEQNdhz
入試に出ることを強調して、いたいけな青少年に無理やり買わせる脅しの道具です。
ある意味受験戦争界のRPG

377 :文責・名無しさん:04/05/02 21:53 ID:JNB4ea+h
4月8日付の天人で産経系列の扶桑社の本を引用していたが、
その本のオビに「朝日・天声人語でも紹介!」とかってアオリが
入ってるのを本屋で見つけた。ありゃあ靖国批判のコラムだと思ったが。

378 :文責・名無しさん:04/05/02 22:15 ID:TQub9Enn
それにしても、こんなのが大学入試問題になるんだから教育界も崩壊してるわけだな。
「この文章の主題は?」なんて聞かれても,「反日、反米です」としか言えんわな。

379 :文責・名無しさん:04/05/03 07:54 ID:bdmJetmD
>>376
>ある意味受験戦争界のRPG

「TRPG?ああ確かに一時期に比べて廃れたけど固定層は根強いよね」
とか思った俺、馬鹿。叫ぶ方ね。

380 :文責・名無しさん:04/05/03 08:14 ID:ydj/twfU
■《天声人語》 05月03日付

 「俺はきょう、虫の居所が悪かった」。それだけで配属されたばかりの自衛隊員を次々殴り倒す。
 トイレ掃除にぞうきんも使わせず、素手でさせる。さらには便器をなめさせる。陰湿ないじめを受けた後輩がついに先輩に殺意を抱く。

 自衛隊にいたことがある作家浅田次郎さんの短編集『歩兵の本領』(講談社文庫)には、1970年ころのそんな話が出てくる。
 まだ旧軍出身者がかなりいた時代で、理不尽な制裁の伝統も残っていた。

 旧軍の日常を描いた古典ともいえる野間宏の小説『真空地帯』(52年)を思い浮かべる。
 そこに描かれる光景は、そのまま浅田さんの小説につながる。
 野間の表現では「人間ハコノナカニアッテ人間ノ要素ヲ取リ去ラレテ兵隊ニナル」「兵営には空気がないのだ」

 自衛隊は旧軍から「脱皮」して様変わりを重ねてきたようだ。最近では、安定した公務員、
 あるいは災害救助や国際貢献で注目を浴びる職場として志願者が多いそうだ。
 世間の見る目も変わり、もはや「真空地帯」とはいえないのかもしれない。

 浅田さんは「ろくでなしの荒くれ者が多かった」ころの自衛隊に愛着を感じている。
 その愛着をひきずったまま、小説形式でイラク派遣の自衛隊に「撃たれても撃ち返すな」と呼びかけた
 (日本ペンクラブ編『それでも私は戦争に反対します。』平凡社)

 「世界一ぶざまで滑稽な軍隊」だが、誇りがある。
 「それは、五十何年間も戦をせず、一人の戦死者も出さず、ひとつの戦果さえ挙げなかったという、輝かしい不戦の軍隊の誇りだ」と。 (以上)

 浅田次郎はいいとして、野間宏って名作あるのか?
 野間宏が解同と揉めたときの保険として出版社が(略



381 :文青・名無しさん:04/05/03 09:08 ID:P2nXFxev
(今日の要旨)
昔の自衛隊には旧軍の体質が残っていたが(ソースは小説w)、最近では脱皮して志願者も多い。
自衛隊の誇りとは、戦争をせず、戦死者を出さず、戦果を上げなかったことである。

戦死者が一人出れば崩れ去るとは、なんともみみっちい誇りだこと。
しかも自衛隊が向いてなく途中で逃げ出したやつの言うことであって、
当の自衛隊員がそれが誇りだといったわけでもあるまいに。
軍隊が災害救助を含め「自国を守る」こと以外に何が誇りになるのやら。

しかし憲法記念日にケの字も出さず延々と自衛隊がどうのとは、姑息というか陰湿というか。
改憲論議が盛り上がってることには目と耳を塞ぎ、自分の殻に引きこもるのか? 天人よ。

382 :文責・名無しさん:04/05/03 10:09 ID:fxgyTLWS
>浅田さんは「ろくでなしの荒くれ者が多かった」ころの自衛隊に愛着を感じている。
>その愛着をひきずったまま、小説形式でイラク派遣の自衛隊に「撃たれても撃ち返すな」と呼びかけた

今の自分は高みの見物だからって言いたい放題だな。
少しは現地隊員にも愛着を持ったらどうだ。


383 :文責・名無しさん:04/05/03 10:14 ID:5TQlulfI
>>380
すでに数千人の殉職者を出していることはスルーですか。

384 :文責・名無しさん:04/05/03 12:23 ID:ikloK08H
あのさ……ゴールデンウィークで、子供も新聞に目をとおす機会が増えてるわけだからさ……

もーちょっと普遍的というか、明朗というか、サッと読んでよくわかり、
起承転結のあるおもしろいコラムが書けないものかね……クオリティペーパーさんよ。
この祝日に老害左巻きの妄想殴り書きかよ。いや、じつに酷い。

385 :文責・名無しさん:04/05/03 13:00 ID:IxdGTMES
自衛隊が戦果を上げなかったのは
日本を侵略する国がなかったからであって
「自衛」隊にとっては誇らしいことだ
自衛隊の存在が日本の平和を守ってきたのだ

386 :文責・名無しさん:04/05/03 13:15 ID:LLRpc+Gi
「世界一ぶざまで滑稽な軍隊」・・・他人のことばを利用して相手を卑しめる。
朝日の無様な伝統的手法だな。

自衛隊は他国の侵略に対する抑止力、「五十何年間も戦をせず、
一人の戦死者も出さず、ひとつの戦果さえ挙げなかった」のは
立派に任務を果たしたということではないか。

そのために猛訓練を行い、危険な任務に着いている。そして
>>383 指摘のようなたくさんの殉職者をだしている。

http://www.jda.go.jp/j/news/2003/10/24b.htm

政治的信条は個人の自由だろう。しかし新聞は、自分たちも
主張しているように社会の公器だろう。そろそろ節度を身につけたらどうか。
高級紙を自負するのなら。



387 :文責・名無しさん:04/05/03 13:32 ID:eoWsZVL1
PKO法案審議中に、紙面のあらゆる部分を使って世論を操作しようと
した朝日とえらい違いだなぁ。自社の世論調査ですら賛否五分五分
だったのに、反対一色で染め上げてなあ。
まあ、旧社会党から民主党に宗旨替えした朝日にとって「国連待機部隊」
構想を提唱した民主党と齟齬があっては困るから、「国際貢献」に反対
できないよな。

388 :文責・名無しさん:04/05/03 13:34 ID:zNKgIIFI
全般的に、内容はともかく、書き方がやらしい。

389 :文責・名無しさん:04/05/03 14:26 ID:sNouPKiq
>>388
たしかに感じるな。

憲法記念日に自衛隊の話題
回りくどい賛辞
旧軍を前段においているのに、完全に対称的には置いてない(類似性を強調してる?)

390 :文責・名無しさん:04/05/03 14:45 ID:Gf8fMpLL
うわーーーー。
アサダの口を借りて、自衛官にだけは正当防衛も緊急避難も認めないってことかい?
自衛官の人権を制限するのか?>アカピー
ジンケン派で定評のあるくおりてぃペーパー、、、ダブスタ面目躍如だな。

391 :文責・名無しさん:04/05/03 15:12 ID:hVTbEBaV
自説を補強するため、もしくは、傷をなめ合うために、つまみぐいで文章を引用してコラージュするやり方。

もうやめにしたら?情けないから。>天人

392 :文責・名無しさん:04/05/03 15:33 ID:2yCsqXo7
朝日が司馬遼太郎から引用するのは
大本営の参謀の「轢っ殺していけ」発言だけ

筑紫が司馬遼太郎を持ち出すときは
亡くなった直後に宮崎駿との対談でパヤオが言った
「これから日本はもっと醜くなっていく。司馬さんが
それを見ないで亡くなったのはむしろほっとしている」の部分だけ

393 :本当かよ!:04/05/03 15:43 ID:vU2QqcQn
>「それは、五十何年間も戦をせず、一人の戦死者も出さず、ひとつの戦果さえ
>挙げなかったという、輝かしい不戦の軍隊の誇りだ」

う〜ん。それを自衛隊員が誇りに思ってもおかしいことではないのだが、
「不戦の軍隊」かどうかを決定するのは国民の総意であるところの憲法
だし、自衛権の行使は政府や国会が決めることですよね。自衛隊員の
意志ではないんですよね。
「不戦の軍隊である自衛隊に勤務することに誇りを持つ」と言うのなら
わからないでもないが・・・
憲法改正されても自衛隊員は従うなって言いたいのですかね。
自衛隊員も公務員なんですけどね。自分たちの信じる「平和」の
ためには、文民統制なんて関係ないんですかね。なんか危険な香りが。

394 :文責・名無しさん:04/05/03 16:20 ID:Qa62LHOm
>小説形式でイラク派遣の自衛隊に「撃たれても撃ち返すな」と呼びかけた

「おれはそうする」と言うのは自由だけどさ、人にそれを求めるなよ
普段は権利権利って言うくせに自衛隊員は自分の命を守る権利も許されないのか

395 :文責・名無しさん:04/05/03 20:59 ID:+R2LaiH1
正直、タミーがこいしい

396 :文責・名無しさん:04/05/03 21:40 ID:4um9QghD
>>380
>  自衛隊にいたことがある作家浅田次郎さんの短編集『歩兵の
>本領』(講談社文庫)には、1970年ころのそんな話が出てくる。

 第一段落の話って結局、フィクションなんじゃないの?
 なんか浅田の体験談みたいに書いてるけど。

397 :文責・名無しさん:04/05/03 21:45 ID:VKjaKRlJ
どういう意図で書いたコラムなのやら・・・
もはやストレートに護憲と言えないがための変化球、
ぐらいにしか思えないな。

398 :文責・名無しさん:04/05/03 21:52 ID:hVTbEBaV
まあ、もはや「自衛隊反対」なんてこともストレートに言えなくなった時代への恨み節だね。

399 :文責・名無しさん:04/05/03 22:51 ID:sNouPKiq
浅田氏はまだ自衛隊経験者だし、自衛隊の酸いも甘いも知ってるし、いい。

それを天人が引用したために浅田氏まで貶められてしまうのは残念だ。

400 :文責・名無しさん:04/05/03 23:03 ID:IJJZbd6P
おまいら、自己責任に関するアカヒ高成田の↓の虚言に対して存分に反撃してくれ。
http://www.asahi.com/column/aic/Mon/d_drag/20040503.html

401 :文責・名無しさん:04/05/03 23:13 ID:sNouPKiq
>>400
ずれてます!先生!なんかずれてますよおおおお。

402 :文責・名無しさん:04/05/04 06:31 ID:QdwEZa12
■《天声人語》 05月04日付

 晩年のアインシュタインに寄り添ってきた「最後の恋人」といわれる女性の日記が米国で見つかった。
 女性は、81年に80歳で亡くなったチェコ出身のジョアンナ・ファトバさんである。

 ナチスから逃れて亡命したアインシュタインの米国での落ち着き先がプリンストン高等研究所だった。
 ファトバさんはプリンストン大学の図書館員だった。ただし二人のつながりはそれだけではない。

 「アインシュタインはプリンストンでは決して安らぎを得なかったと思う。彼は戦前のヨーロッパを懐かしがっていた。
 ファトバさんは、彼をひきつける旧世界に属していた」という友人の見方をニューヨーク・タイムズが紹介していた。
 二人が初めて会ったのは戦前のベルリンだったが、それ以前の縁もあった。

 ファトバさんの夫の母ベルタ・ファンタ夫人は、20世紀初頭のプラハでは高名だった。文化人が集うサロンを主宰していた。
 若きアインシュタインも出入りしていた。プラハに暮らす作家のカフカは、このサロンでアインシュタインに会い、相対性理論に関心を持ったという。

 プラハはモーツァルトが愛した街でもあった。1787年の歌劇「ドン・ジョバンニ」初演はこの街だったし、交響曲38番は通称「プラハ」で知られる。
 アインシュタインは古き良きヨーロッパ文化を体現するプラハの匂(にお)いを、ファトバさんからかぎとってもいたのだろう。

 1日から欧州連合(EU)が東へ南へと大きく拡大した。プラハにも祝祭気分があふれたという。新参者ではあるが伝統豊かな古都でもある。 (以上)

 最後段のEUとそれ以前のアインシュタインと・・・。全くと言っていいほどかみ合いがw




403 :文責・名無しさん:04/05/04 08:46 ID:kvviKhWa
モーツァルトやアインシュタインが愛したボヘミア地方が、第二次世界大戦
の結果ソ連に飲み込まれたが、アサヒの肩入れむなしくそのソ連が崩壊、
元の中央ヨーロッパ文化圏に戻ってきた。と、言うことではないのですか?
アサピーさん。

「プラハの春」などのチェコ人やスロバキア人の苦悶の足跡は見事にスルーですね。(w

404 :文責・名無しさん:04/05/04 09:50 ID:LvATNLW6
┌────┬───────────┐
│.∧フミー∧:│夕 曰 .も .:ト コ .て .る 高 .|
│(∀.:;;;):│刊 で .同 .レ ラ 終 べ 橋 .|
|φ朝.:.;;;;):|で .な 様 | ム る .き イ  |
├────┘.熟 い だ .ド 英 .も だ ク  |
|        知 か  ゚ に 雄 の  ゚ | .|
|  カ     す ら 理 出 河 で .ま は .|
|.          べ だ 由 す 谷 は た 筆 .|
|  ワ     し  ゚ は 者 フ .な 彼 .を .|
|            ゚.詳 弱 だ .ミ .い は 折 |
|  タ       し .い  ゚ |  ゚ .た っ .|
|          い 電 社 が.  .だ て |
|  ニ      理 波 長 .3   .謹 謹 .|
|          由 は 箱 K    慎 慎 .|
|          は 朝 島 へ    し す .|
├────────────────┤
|┌───┐ 主席コラムニスト候補   │
|│次  期│                      │
|│天人子│   .河  谷  フ  ミ  ー  │
│└───┘                      │
└────────────────┘

405 :文責・名無しさん:04/05/04 11:15 ID:IpwSHV98
え、これで終わりなの?
高校のころ、新聞のコラムを100字に要約する訓練をしろって国語教師に言われたけど、
今日のはとりわけ骨が折れそうだな…


406 :文責・名無しさん:04/05/04 11:43 ID:vRePgVvD
「アインシュタインはアメリカが嫌いでヨーロッパが好きでした。
プラハはいい町です。」

要約しますた。

407 :文責・名無しさん:04/05/04 11:46 ID:KUm2TW3A
>プラハに暮らす作家のカフカは、このサロンでアインシュタインに会い、相対性理論に関心を持ったという。

科学に弱いので、相対性理論は説明できませんが、言葉だけは知ってるので、ちょろっといれてみました。

408 :文責・名無しさん:04/05/04 13:17 ID:8iN4XGMo
>>400
「自己責任」というか、ネット批判でしょ。

>>404
ワロタ

409 :文責・名無しさん:04/05/04 13:57 ID:3NRhvZjM
浅田次郎のエッセイ読んでるとわかるが、決して朝日好みの「進歩的文化人」
でもなんでもないんだがね。むしろかなり保守的な考えの持ち主。
都合のいいところだけ切り貼りされて浅田次郎も迷惑だろう。
フィクションである小説の中身引用までして・・・

410 :文責・名無しさん脚:04/05/04 14:41 ID:UFBSWsxG
昨日の天人を読んで、「浅田次郎、お前もか!」と思ってファンを辞めた人がどれだけ
いるかを考えるとやりきれない。せめて「最近の言葉から」で教授あたりの言葉を
切り貼りする程度にしてくれ、アサピー。

411 :文責・名無しさん:04/05/04 16:29 ID:8lI+BFC/
著作を読んでるファンなら怒りの矛先はアサピーに向かうだろ


・・・いい傾向だ、もっと支持層が広い作家の文章つまみ食いしないかなw

412 :文責・名無しさん:04/05/04 17:28 ID:8gskRgJC
>>404
マタヨシかよw

413 :文責・名無しさん:04/05/04 19:15 ID:mW9zUstp
>>380
さすがは朝日
「従軍慰安婦狩り自白小説」をベースに歴史捏造しただけはある。
小説と現実の違いがわからないのか・・・・・いや意図的にやってんだろうな。

414 :文責・名無しさん:04/05/04 22:41 ID:XL5dGzYs
映画と現実の区別がつかなくなった記者なら
毎日にいたけどね…

415 :文責・名無しさん:04/05/05 07:07 ID:zmecxem0
■《天声人語》
 「自分の著述は時が経(た)つにつれて忘れられるであろうが、この書物だけはきっと人々の記憶に残る
にちがいない」。トルストイが、そう語ったという『文読む月日』(ちくま文庫)を、時に開く。

 1日を1章にして1年分、古今東西の警句に本人のものも加えて編んだ大冊のアンソロジーだ。「5月
5日」の章には、子供や、子供と大人に関する文が並んでいる。

 「子供らに対しては、彼らが成人してからも何一つ付け加える必要のないほど完全に理解できる事柄だけ
を教えるようにしなければならない」「子供との約束は必ず守れ、さもないと彼を虚言に慣らすことになる
であろう」。大人に、厳格さや厳密さを求める印象が強い。応えきるのは、難しい。

 トルストイには、子供と大人の問答形式の作品「子供の智慧(ちえ)」もある。宗教、国家、教育など人
生の大きなテーマに、子供の真っすぐな視点を使って鋭く迫ろうとする。その中で「真理というものは子供
の唇から流れて出ます」と、ある母親に語らせている。

 子供とは、世の柵(しがらみ)をまだよく知らない存在とも言える。知ってしまった方が繰り出す「建
前」と、知らない、あるいは知りたくない方が突き出す「真理」との間で揺れ続けるのが人の世か。

 昨日、通り道の幼稚園で、こいのぼりを見た。まごい、ひごいは泳いでいたが、そばの小さな青いこいは、
体がロープに絡まって尾ひれの先しか見えない。世の柵に絡まったようで気の毒だが手は届かない。せめて
5日には、ショウブの束をこいに見立て、ゆるりと泳がせたいと思った。

416 :文責・名無しさん:04/05/05 07:45 ID:ELSxtmL7
>>415
最後の段落が鼻につく。
文芸への憧れか?コンプレックスか?
コラムには不要だと思うのだが。

417 :文責・名無しさん:04/05/05 07:53 ID:zmecxem0
>>415
んーとさ。俺、前段を読んで、トルストイの子供への深い愛情を感じたんだが……。
可愛い子供たちが、可能な限り毒されないように。大切に、大切に育てるために、
大人は懸命にならなければならない、という具合に。

人それぞれの感じ方、考え方はあると思うけど、

> 子供とは、世の柵(しがらみ)をまだよく知らない存在とも言える。知ってしまった方が繰り出す「建
>前」と、知らない、あるいは知りたくない方が突き出す「真理」との間で揺れ続けるのが人の世か。

 こういう解釈は、なんだかなぁ……。

418 :文責・名無しさん:04/05/05 07:58 ID:c+oUrZfC
>>417
イクーの脳内では「大朝日の編集委員様ならトルストイにだって
ケチをつけられる」と規定されている所為では、と思う。
自分の存在が脳内で膨れ上がって何も抑制するものがないと、
人間はしばしばそういう存在になる。

419 :文責・名無しさん:04/05/05 08:34 ID:B3rxa09P
最近、天人批判者のレベルの低さが気になるな。

批判テンプレ
「○○はスルーですか」
「あれだけ×××だったのに」
「相変わらずつまらない」
…まだあるかな?

まぁ、今の天人は、フミー時代と比べると「蘊蓄語りが好きな出来杉くん」
みたいな感じで、ネタとしてはつまらないキャラだ、という事実はありますが。


420 :文責・名無しさん:04/05/05 08:37 ID:9sp+KNNW
1>昨日、通り道の幼稚園で、こいのぼりを見た。まごい、ひごいは泳いでいたが、・・・
2>世の柵に絡まったようで気の毒だが手は届かない。・・・

1.アサヒ的には、こういう「序列」付けはいけないんでは?
2.「世の柵」??? 「社会のしがらみ」っていうこと?

「逝夫風 人畜無害 肌合わず 元のタミーの デムパぞ 恋しき」

421 :文責・名無しさん:04/05/05 10:14 ID:6f+FUZ6k
>>415
イクー流の解釈では、大人の「建前」は汚れて間違っていて子供の「真理」は美しく素晴らしいと
言いたいように読めてしまう。正しい面もあるだろうが、ただ柵がない、無知であるというだけで
真理にたどり着けるのか、俺は疑問だと思う。
トルストイの生きた時代と現代では、「子供」という存在の位置づけも違うかも知れないし。

イクーとしては、無垢でピュアな感性が素晴らしい、名もない一市民・一主婦の感覚を政治経済
等にも反映させていきましょうとでも言いたいのか(w。

あ、それからアサヒ的には「子ども」じゃなくていいの?

422 :文責・名無しさん:04/05/05 10:18 ID:fPmQw10E
>>421
そういえば子供問題って結構頭痛い問題だよな。
ttp://homepage3.nifty.com/harebuta/gaki.htm
ぼーっとしていると間違えそうで怖い。

423 :文責・名無しさん:04/05/05 12:34 ID:NpjOu8nJ
>>419
>今の天人は、フミー時代と比べると・・・

フミーじゃなくてタミーでしょ。フミーは素粒子。

424 :文責・名無しさん:04/05/05 12:41 ID:5yuQtrNm
確かに人が変わってからの天人は面白くない。

タミーがいかに普通でなかったか、という証明でもあるのだけれど
その普通でなさが、今は恋しいのは何故だ(w

425 :文責・名無しさん:04/05/05 13:43 ID:t45D10/s
                    ┌──────┐
                    |┌────┐|
     从、, 人从           ||   //.||
  ,ヽ, フミョオオォォ・・';,          ||.∧タミー∧|| 
  ヾ`  ∧フミー∧         ∧イクヲヘ (@∀@∩ .|..|
  ミヽ  .(∀..:;;;) '' "     (@∀@-)(  ⊃ .ノ ||
    _ φ ___)____.┌――┐).────┘|
  / 旦/  /    /   |..三星..|ソ/./|. ───┘
/ |||||||| ̄ ̄    /     ======// Π 
|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  i´ `i
|               |  変 逝 珍 誤  |  | 原 |
|               |              |/| 爆 |
                         | 茶 |

426 :文責・名無しさん:04/05/05 20:09 ID:hInZ+5G+
>>425
フミーはパソコンじゃなくて手書きなんだ。
オモロイ(w
で、原爆茶は相変わらずあるのね(w

427 :文責・名無しさん:04/05/06 16:57 ID:qemvDFzZ
■《素粒子》05月06日(木)付

 そも大義なき戦争だった。イラク人虐待という義にもとる事件が暴露された米軍。
「せめてフセインよりましか」との期待も崩落。
    ×   ×
 そも脇甘い政党だった。学歴詐称に秘書給与詐取。今度は代表に前代表、
最高顧問まで年金未納。民主党改め眠首党と呼ぶべし。
    ×   ×
 ベランダにハトが卵を二つ産んだ。温める1羽のそばでもう1羽が心配そう。
父母であろうか。
 人界では子殺し親が絶えない。

428 :nimda:04/05/06 17:16 ID:zlyNSDs/
>>427
> そも大義なき戦争だった。イラク人虐待という義にもとる事件が暴露された米軍。
>「せめてフセインよりましか」との期待も崩落。


米兵のも許されるもんじゃないが、
フセインによるクルド人虐殺とかは全くの無視かい。。。



429 :文責・名無しさん:04/05/06 17:39 ID:zZAM4GnJ
アサヒは逃げ足が速い。
日本軍部、総評、ソ連、社民と煽られた末に。
次は民主党いや眠首党、はやくも見放されたのかな???

430 :文責・名無しさん:04/05/06 18:15 ID:waGF209a
ベランダのハトと鳩山を結びつけた漏れは深読みのしすぎかしら

431 :文責・名無しさん:04/05/06 18:18 ID:dsEvs9up
>>427
ゲリラに人権はありませんw
それより、朝日新聞の関連会社が一般国民を殺傷している方が問題である。

432 :文責・名無しさん:04/05/06 18:48 ID:SeAFE5OY
>>427
珍しくハッキリと民主を名指しでかいてるな。

433 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/05/06 18:55 ID:FZHB8BQU
■《粗粒子》05月06日(木)付

 そも根拠なき報道だった。日本人拉致という明らかな犯罪が暴露された朝日。
「せめて戦時中よりましか」との期待も崩落。
    ×   ×
 そも脇甘い政党だった。学歴詐称に秘書給与詐取。今度は代表に前代表、
最高顧問まで年金未納。民主党ではだめだったか。
    ×   ×
 ベランダにハトが卵を二つ産んだ。温める1羽のそばでもう1羽が心配そう。
夫婦であろうか。
 朝日では性犯罪者が絶えない

434 :文責・名無しさん:04/05/06 19:04 ID:onaYcksL
民主叩きはアリバイ造りだろ。

もしかしたら民主を朝日好みに創り代えるチャンスと考えてるのかも(w

435 :文責・名無しさん:04/05/06 20:22 ID:9MUmUfgK
>>433
うまい!
まさにその通りw

436 :文責・名無しさん:04/05/06 22:04 ID:h2d0Dm73
>>433 >>435
そうかなぁ。
匿名希望氏は前スレの後半あたりから精彩を欠くように思えるが。
以前そうであったように鋭い切れ味の作品を望む。

437 :文責・名無しさん:04/05/06 23:05 ID:PnRlwDip
>>436

暗いと不平をいふよりも進んで明かりを点けませう。

438 :文責・名無しさん:04/05/06 23:47 ID:6ILh3kC0
>>425
劣化ウランでつくった、特製の「原爆茶」をプロ市民が毎日配達してくれます。

439 :文責・名無しさん:04/05/06 23:47 ID:dK228Q/p
>>436
それはイクーに代わってからという事?

440 :文責・名無しさん:04/05/06 23:56 ID:Ht2Be9sc
>>436-437
匿名希ファン多し∩(´・ω・`)∩  俺もファン∩(´・ω・`)∩

441 :文責・名無しさん:04/05/07 00:42 ID:FiUIPafo
タミーはどうも、ときどき社説を書いているみたいなんで、
朝日の社説スレッドもときどき覗いてみようかな。

…俺は天人よりもタミーそのものが好きなのかも…


442 :文責・名無しさん:04/05/07 00:45 ID:WWxHRqUt
>>441
野菊の墓かよ!

443 :文責・名無しさん:04/05/07 06:36 ID:xXPNAOMj
■《天声人語》 05月07日付

 電気ショック、性的虐待、目隠し、後ろ手しばり……。拘束した人々に対する、これらのおぞましい
行為の報告は、最近流れたイラクの刑務所での映像についてではない。フセイン元大統領が既に
実権を握っていた二十余年前の拷問についての、人権団体アムネスティ・インターナショナルの記述
である(『世界の死刑/拷問情報』大陸書房)。

 この報告にある行為と似た映像や報道を見聞きして、イラク戦争への疑念が一層深まった。戦争に、
こうした行為が伴うことを歴史は繰り返し示してきた。それを知らないはずはないのに、「民主化」する
と言いつつ、圧政の時代に戻るかのような行為を自らがしていたとは。

 「国として遺憾の意を表すべきだ」「アフガンでの拘束者に対してかねて問題視されていたことが
表になった。組織的な問題だ」。米紙でも厳しい論評が目につく。

 ラムズフェルド国防長官が「非アメリカ的行為だ」と述べたことについて、ワシントン・ポスト紙は、
米国人だけが、こうした行為を免れられると思うのは考え違いだと指摘した。

 「9・11の前日までには受け入れられなかったことが、今やほとんど当たり前になってきている」。
テロ対策などを名目に米国などが人権を侵害していると、アムネスティの事務総長が批判したのは、
1年近く前だった。虐待の土壌になったのだろうか。

 今、虐待と書いたが、虐待は塀の外や動物に対してもある。情報の吐露や自白を強要するため
の虐待ならば、「拷問」の方が、ことの性格を、より明確に表すのかも知れない。


444 :文責・名無しさん:04/05/07 07:55 ID:m34678Gd
>>443

 そ、そ、それで?
 アメリカに対する怒りからペンを走らせて、字数が足りなくなっちゃったのかな?>イクー

 今日のは、もしかしてイクーじゃないのか?

445 :文責・名無しさん:04/05/07 08:10 ID:hisJ+2eg
 電気ショック、性的虐待、目隠し、後ろ手しばり……。拘束した人々に対する、これらのおぞましい
行為は、朝日関係者の倒錯した性的趣味に一致すると思われるw


446 :本当かよ!:04/05/07 08:44 ID:xBXxNDMg
確かにこの問題は深刻だが・・・それはともかく、

>ラムズフェルド国防長官が「非アメリカ的行為だ」と述べたことについて、ワシントン・ポスト紙は、
>米国人だけが、こうした行為を免れられると思うのは考え違いだと指摘した。
国防長官とW・ポスト紙の指摘が噛み合っていないと思うのだが、どゆこと?

>情報の吐露や自白を強要するための虐待ならば、「拷問」の方が、
>ことの性格を、より明確に表すのかも知れない。
これも意味不明。マジで。アムネスティの「虐待」の使い方がおかしいってこと?
「拷問」である可能性がある根拠は?それとも一般論?

もっと読者に伝えたいことを、ちゃんと書いてくれないと評価すらできない。

447 :文責・名無しさん:04/05/07 09:03 ID:p12XVvHZ
age

448 :文責・名無しさん:04/05/07 10:14 ID:UiJ3hZaV
>情報の吐露や自白を強要・・・

「情報の吐露」って言い方、なんかなじめないね。
吐露するのは「心情」で、情報は「供述」くらいではないかしら?

449 :文責・名無しさん:04/05/07 10:19 ID:GNelac3E
情報のトロ
( @Д@)ウマー

450 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/05/07 10:21 ID:P1Trj0y5
 肉(事実)と脂(意思)の混じり具合が絶妙で、紙面に載せるとすーっと溶けて行く感じ?

451 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/05/07 10:30 ID:wSnK4q1x
>>450
ただ、溶けるのは食ってる側の脳だからなぁ…

452 :nimda:04/05/07 10:38 ID:IbreJTV1
↓こういうのを平気で信じちゃう(信じたフリ?)日本人もいるわけだが。

---------------------------------------------------------
http://www.onekoreanews.net/20040225/syakai20040225003.htm

旧日本軍の医師が生体実験をするために腹部を切って内臓を
触っている場面。横たわっているのは麻酔も打たれずに実験を
受ける朝鮮人(1936年)


453 :文責・名無しさん:04/05/07 10:48 ID:nZkWB/Qp
「辞任は当然」と書いて某党党首に烈しく誤爆するアサピーキボンヌ

454 :文責・名無しさん:04/05/07 11:32 ID:NUr7f1nJ
>>443
電波が足りないせいか、ツッコミがアゲ足取り気味になるねどうも。
イクーたんもっとガンガレ!

455 :廊下とんび:04/05/07 13:49 ID:rJnT7DM+
>443
アメリカの民間人が虐殺されたことについても一言ほしいのですが。

187 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)