2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●世界の人質「自業自得」記事を集めよう!●

1 :文責・名無しさん:04/04/27 12:50 ID:+FMRaawM
フランスのル・モンドやら、ニューヨーク・タイムスやら、LAタイムスやら、ドイツの
メディアやら、ニューズウィークやら、CNNやら、解放されたカナダ人人権活動家が
母国で大歓迎された話やらを持ち出して、

「人質を非難してるのは日本だけ。世界のメディアでは自国の人質を叩いてないし、
叩いてる日本の読売や産経や政治家を批判してる」

とかなんとか言ってる連中がいる。ほんとにそうか?

今回多くの国の多くの人が人質になったわけだが、その中には金儲けのために
イラクに行ってた人も、1人で行動してたカナダ人人権活動家のような人もいたし、
解放後もイラクに残って活動してるスイス人のボランティアもいるらしい。あちこちの
国で、日本の読売や産経みたいに人質を批判してるメディアがあるはずだと思う。

探して集めましょう。

2 :文責・名無しさん:04/04/27 13:01 ID:rwag0WEF
ない。終了。

3 :文責・名無しさん:04/04/27 13:02 ID:hW+n3/px
>>2
他人のこと言えないが、自分が探せないからってそれはないだろう。

4 :文責・名無しさん:04/04/27 13:23 ID:rwag0WEF
少なくとも自分は、ここ一週間探したが無かった。よって終了。

5 :文責・名無しさん:04/04/27 13:27 ID:Jm2VSj6K
>>1
マルチポストはやめんかw
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1083034425/

6 :文責・名無しさん:04/04/27 13:28 ID:9D3OxYXO
人質に冷たいのは村社会、日本だけ。

7 :文責・名無しさん:04/04/27 13:32 ID:Jm2VSj6K
>>6のようにマスゴミの世論誘導が聞いてきましたね、
反撃はパウエル発言を利用したTBSから始まった。


8 :文責・名無しさん:04/04/27 14:11 ID:ckCq7WMg
読売や産経みたいな正論を書いてるとこマジでないの?
俺は外国語できないから自分で探せない。
翻訳されたのがあるかどうかがんばって探してみるわ。

9 :文責・名無しさん:04/04/27 14:13 ID:Szwd6cSY
外人は俺らが思ってるより馬鹿なんだよ

10 :文責・名無しさん:04/04/27 14:15 ID:Jm2VSj6K
>>9
日本の世情にそれほど関心ないんだろうな、と思うんだ。

11 :文責・名無しさん:04/04/27 14:19 ID:wNU+KV5u
朝日が仕掛けたような海外メディアに左右される必要も無いだろう
「納豆という腐っているものを平気で食べる日本人」って
書かれたようなもの、気にするに及ばない


12 :文責・名無しさん:04/04/27 14:33 ID:GYdgiBga
http://www1.jca.apc.org/aml/200404/39152.html

> > 高遠菜穂子さん、今井紀明さん、郡山総一郎さんありがとう。
>
> ちょっと質問なんですが、
> なんで今井さんは「主体暦」の
> 93年を使っているんでしょうか?
>
> http://www.sankei.co.jp/news/040418/sha105-2.jpg
>
> ---------
> 紀元の名称    西暦  由来
> 主体暦(北朝鮮) 1912 1997年に金日成の誕生日に遡って制定
>

連中は気付いてるんだねえ。

13 :文責・名無しさん:04/04/27 14:48 ID:QEfBk943
国際関係において、「お友達」というのは甘い。
どの国も基本的には自国の利益を考えているのが普通だろ。
産経が多少乱暴な感じがするのは大義のためだ。他社と比べて売れてないのも大義に重点を置いているから。
人権平等・反戦平和・国際協調という名のきれいごと並べて国民を欺き愚弄し、
国を潰そうとしているのが、中国や韓国に高い評価を得ている反日の朝日。

ましてや外国メディアに日本人の美意識や人情的機微などを理解出来るわけないのだ。

14 :文責・名無しさん:04/04/27 15:00 ID:rwag0WEF
あの〜産經読んでないでしょ。 読んでたら絶対書かない内容だね。

15 :文責・名無しさん:04/04/27 15:38 ID:rwag0WEF
特に大義。あと今日の正論誰が書いてるか。買って読んでね。

16 :文責・名無しさん:04/04/27 15:38 ID:JYIJOz8o
日本人の人質を批判する外国の記事じゃなくて、
自国の人質を批判する外国の記事はないの?

たしか20カ国で100人近い人が人質になったわけだし、
甘っちょろいサヨクも人質になったし、高い報酬のためにイラクに行ってた奴も人質に
なってたんだから、読売や産経のように外国の大手メディアにも自国の人質を批判
するところはあるはず。

17 :文責・名無しさん:04/04/27 15:58 ID:7Z6gEcHB
外国の保守系メディアで有名なところってどこ?
そのへんまわって探してみるわ。

18 :文責・名無しさん:04/04/27 16:01 ID:QEfBk943
>>15
産経には大義がある!
歴史観と教育から日本を取り戻そうとしているだろ。些細な間違いや矛盾があるけれど、一貫とした大義がある!
今アメリカのポチと呼ばれている作戦行動は、かつて李登輝が国民党に属していた忍耐と同様だと思います。


19 :文責・名無しさん:04/04/27 16:19 ID:OEOc9n+e
産経擁護はいいから、記事探そうよ。

20 :文責・名無しさん:04/04/27 16:25 ID:rwag0WEF
産經読んでないんだね。 産經は大東亞戦争まで引き合いにだして 大義 を否定したんだが。

21 :文責・名無しさん:04/04/27 17:06 ID:10kOfsNY
開戦前の人間の盾には、各国政府が自己責任と言ってたような・・・。

22 :文責・名無しさん:04/04/27 17:23 ID:ZWD2GwJ3
日本の反応を批判する外国メディアはいろいろあるけど、
それに対して、日本の反応を擁護する外国メディアはないの?





23 :文責・名無しさん:04/04/27 17:33 ID:jfWHL6fx
なさそう・・・

24 :文責・名無しさん:04/04/27 17:48 ID:hW+n3/px
>>11
うまい表現だ。

25 :文責・名無しさん:04/04/27 17:57 ID:NjdGJTDM
一個くらいあるだろ

26 :文責・名無しさん:04/04/27 18:19 ID:+0qdsrrK
あの3人及び家族や支援者の素性、拘束中に政府にとった言動まで知らなければ、外国人にはなぜあの3人が非難されてるか分かるまい。
それとプロ市民とはどんなもので、最近の日本人は彼らの言動に胡乱さ、ときには嫌悪さえ感じていることも分かってないと。
これが分からんと
「さらわれたボランティアやジャーナリストが無事帰ってきたのになぜか非難されてる」
としか見えないだろうな。

27 :文責・名無しさん:04/04/27 18:21 ID:b4FiriaD
>>1
そんなことより働け。

28 :文責・名無しさん:04/04/27 18:21 ID:SYNggZSq
御意

29 :文責・名無しさん:04/04/27 18:32 ID:03F1Zeiy
>>17
アメリカの保守主義政党である共和党の戦争において、
当の共和党がイラク入りを煽ってる事実を見ても、
人質を非難する論調を見つけるのは難しそうだ。

イラクに飛び込んで働く人は官軍民問わず愛国者。
今の政権の外郭関連企業は、そこへ人材を派遣して中間利益を得ている受け皿。


30 :文責・名無しさん:04/04/27 18:45 ID:kYbExSTq
>>26
外国メディアの日本特派員が書いてる記事だから、
日本の事情はよくわかってるでしょう。

というか、欧米の人は家族については、「自分の家族の命がかかってる事件なのに、
言いたいことも言えなくなってしまう日本の雰囲気はおかしい」で、

プロ市民については「彼らの勝手。あんなの母国にゃ腐るほどいる。彼らにムカつく
なら彼らを批判しろ。なんで人質が叩かれる?」でしょ。

世間が家族や人質にムカつくのはアリだとしても、政治家や大手メディアが
それに乗ってしまったのはどうかと。読売や産経は明らかに叩きすぎ。
社説やら編集手帳やら記事やらで毎日毎日やってたのはやりすぎかと。

読売の編集手帳では「善意なら何やっていいというのはではテロリストと同じになってしまう」
みたいなことまで書いてた。


31 :文責・名無しさん:04/04/27 18:50 ID:SKNfFgmo
探してるけどなかなか見つからない。

32 :文責・名無しさん:04/04/27 19:11 ID:Jm2VSj6K
そりゃそうだろう、自業自得と思っているならわざわざ書かないからな。

33 :読売記者災害に遭う:04/04/27 19:26 ID:FJOkxF2X
雲仙普賢岳で確か読売記者が亡くなったよね。
危険地帯と知りつつ取材に行ったんだから当然『自己責任』だよね。
ところで、遺体の回収は、耐熱服を着た自衛隊員が装甲車に
乗っておこなったと思うが、読売新聞は、その時かかった
回収費用(税金)分を国に払ったの?
読売記者さんみてるんですよね?言行不一致ですが?
ダブルスタンダードですか?


34 :文責・名無しさん:04/04/27 19:36 ID:Yi3qq21c
母国で大歓迎されているのは
「最大限の支援を実現しようとした」人々だから。
今回の人質三名が歓迎されないのは
「僕らの命と僕らの支援の為に国は支援をするな」という人々だから。

支援をする為なら官も民も無くとにかく支援するんだ、という前者
官は来るな。官がどんな支援しようが邪魔。とにかく機材纏めて帰れ、という後者
「対象を支援する」という一点においてどう感じる人が多かったか、それが自業自得論の源泉。

35 :文責・名無しさん:04/04/27 19:36 ID:bcOiIxBb
75 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:04/04/27 17:19 ID:iF38RJjb
>>69
> 他の国では「自己責任」は当たり前。
> 日本ではその当たり前の「自己責任」論がなぜか批判される異常な国ということかな。
> 言うまでもない当たり前のこと

じゃあ、なんで欧米の一部のメディアは日本の政治家やメディアや世間に対して
批判的なの?これらの欧米のメディアも異常なの?

欧米では当たり前で正しいことを主張してる日本の政治家やメディアや世間を
欧米の人が批判するのはどうして?

欧米では当たり前で正しいことなら、日本の反応を擁護する記事でもそろそろ
出てくるのかな。

欧米の人々は人質に対してみんな読売産経のように思ってるの?

ただ単に、「志を持って、危険を覚悟して行く」人間を称える欧米のメディアと、
そうしない日本のメディアってだけの話でしょう。

いや、違うか。>>10>>11で江川氏の言うように、日本のメディアも「志を持って、危険を
覚悟して行く」人間を称える。

今回は>>62の言うように、生理的に家族や人質にムカついちゃったメディアが
感情的になってしまっただけでしょう。「自己責任」なんてもっともらしいこと
言ってるけど、ムカついたから叩きたかっただけでしょう。それだけのこと。
あとは政府を守りたかったと。


36 :文責・名無しさん:04/04/27 19:41 ID:1Bc5b0ya
>>33
いわゆる「自己責任論」について  
http://www.egawashoko.com/menu4/contents/02_1_data_28.html

もし今の状況下で、読売新聞があくまで「テロが頻発している」→「イラク入りしたのは無謀」
→「本人が悪い」と決めつけるならば、同新聞は1991年6月に雲仙普賢岳の噴火災害で
自社のカメラマンが亡くなった件についても、カメラマンと編集部の「無謀」を糾弾しなければ
ならない。なぜなら、当時火砕流は「頻発」しており、火山の専門家からの「警告」も出ており、
行政の「避難勧告」も発せられていた。そんな中で発生した大火砕流によって、読売新聞社の
カメラマンと彼が乗っていたタクシー運転手も死亡した。このタクシー運転手は、問題の大火
砕流が発生する前に同僚から無線で早く逃げるように促された時に、「自分だけ逃げられない」
と答えている。そして、彼らの遺体を収容するために、火砕流が頻発する危険な中を、自衛
隊員が命がけで現場に入った。遺体の収容作業中にも、大規模な火砕流が発生し、自衛隊員
たちがあやわ、という場面もあった。

私は・・・ギリギリの状況まで被写体にカメラを向け、火砕流に襲われながらそのカメラを体で
守り、最後に撮った写真を守ったそのカメラマンのプロ意識に、私は心を打たれたし、その姿
を記録に止めたいと思って原稿も書いた。
 




37 :文責・名無しさん:04/04/27 19:42 ID:1Bc5b0ya
読売新聞社もまた、カメラマンの最後の写真を大々的に掲載し、その死を悼んだ。自己責任
だから、自衛隊員を命の危険にさらしてまで遺体を収容しなくていい、などとは言わなかった。
当然だろう。しかし、今回の社説を是とするならば、読売は自分たちのカメラマンの死について
こう書かなければならなくなる。
 
読売のカメラマンは火砕流に巻き込まれたのではなく、自ら危険な地域に飛び込み、あの事態
を招いたのである。しかも、タクシーの運転手まで巻き添えにしたのである。自己責任の自覚
を欠いた、無謀かつ無責任な行動が、政府や関係機関などに大きな無用の負担をかけたこ
とを深刻に反省する、と。
 
また産経抄は、以前私がいろいろと危険な中でもオウム真理教を追及したと、とても褒めてく
れたことがある。そのコラムがなぜ、フリーのジャーナリストは「週刊誌に写真や記事を売り込
む」などという嫌味な書き方をするのだろうか。

38 :文責・名無しさん:04/04/27 19:58 ID:Jm2VSj6K
呆れた。つーかなんなんだこいつら。

39 :文責・名無しさん:04/04/27 20:02 ID:0dSViJfz
外国のメディアは、3バカ家族への非難と5人のバッシングを一緒くたにしている点で
意図的に日本国民を貶めようとして、馬鹿にしてるにすぎない。
なめんな馬鹿外国記者!

インドの記者はいいこと言ってた。
「やった行為はいいことだが、向こうがどういう状況なのか確認していくことは当然のことだとは思う」
っていってた。BS放送より。
イングランドは馬鹿記者だった。

40 :文責・名無しさん:04/04/27 20:09 ID:Jm2VSj6K
なんか不利になるんだよな。
この件に関してはもう少し落ち着いて欲しいんだが、アカの苦労がわかるな。

41 :文責・名無しさん:04/04/27 20:11 ID:03F1Zeiy
実際に自国の民間人が殺害されてもいるアメリカで、
「人質になるのも自己責任」なんて冷酷なことを政府が言ったら
国のイラク政策への支持が形無しになる。

42 :文責・名無しさん:04/04/27 20:17 ID:Jm2VSj6K
>>41
君はテレビの見すぎな。

43 :文責・名無しさん:04/04/27 20:34 ID:/9bWAlkM
>>40
> なんか不利になるんだよな。
> この件に関してはもう少し落ち着いて欲しいんだが、

まったくだ。読売産経はやりすぎた。二、三個記事書くくらいにしときゃ
よかったのに、世論の支持があると思って調子に乗りすぎた。
退避勧告持ち出してフリージャーナリスト全般まで叩くのはメディアとして
どうかと。

44 :文責・名無しさん:04/04/27 20:39 ID:03F1Zeiy
日本は結局、右も左も一皮むけば母性的・百姓的・内向きな反戦主義者。
「心配で気を揉むおかあさん」を裏切るような外向きの行動を見るとキレてしまう。


45 :文責・名無しさん:04/04/27 20:42 ID:Vj9UCeN7
家族やらプロ市民やら人質がうざいと思ってる俺でさえ、
読売産経の騒ぎようや、政治家らの発言には「ひどすぎ」
と思ってしまったよ。

46 :文責・名無しさん:04/04/27 20:46 ID:Jm2VSj6K
その「ひどすぎ」は繰り返しマスコミがうまい具合にアナウンスする事によって
人工的に作られたものだと思うんだが・・。

47 :文責・名無しさん:04/04/27 20:51 ID:Jm2VSj6K
俺は単純に政治家とマスコミ自身が作り上げた自己責任論に
政治家、マスコミ自身が釣られたしまったと思ってるんだよね。まぬけだ。

つかw、読売産経と言ういいかたは流行ってるのか?同じ言い方する奴を彼方此方で見たぞ。

48 :文責・名無しさん:04/04/27 20:53 ID:Jm2VSj6K



132 :朝まで名無しさん :04/04/27 20:43 ID:L2wAy1j2
家族やらプロ市民やら人質がうざいと思ってる俺でさえ、
読売産経の騒ぎようや、政治家らの発言には「ひどすぎ」
と思ってしまったよ。


49 :文責・名無しさん:04/04/27 20:54 ID:9cLGEBdt
瀋陽事件で中国に行き中国側主張を鵜呑みにし政府攻撃した民主党
中国軍戦車に載りはしゃぎながら、日本軍国化懸念表明の真紀子
中国詣でし、北京で有事法制反対を唱える野中・古賀
みんな反日だわな。

3馬鹿もテロリストと連携している事が問題。


50 :文責・名無しさん:04/04/27 21:01 ID:Bwla0S3n
「サヨク」は日本特有の精神病だから
外国の人はその深刻さが分からないんだよ。

51 :文責・名無しさん:04/04/27 21:09 ID:2hyPdnsb
まあ、たしかに今回のバッシングみたいのは日本特有の現象かもね。
あんまり激しいといい気はしないわな。

52 :文責・名無しさん:04/04/27 21:11 ID:d32Pm/zu
「日本のサヨク叩き」が日本特有の病気だと思われてるのかも。

53 :文責・名無しさん:04/04/27 23:24 ID:10kOfsNY
>>36-37
なんか、意図的に曲解してる気がする。

読売新聞は、「3馬鹿は自己責任だから救出するな」とは言ってない。
退避勧告を無視して行った以上、何かあっても自分の責任。
それを政府の責任にするのはおかしいと言ってるだけじゃん。

> 読売のカメラマンは火砕流に巻き込まれたのではなく、自ら危険な地域に飛び込み、
> あの事態を招いたのである。しかも、タクシーの運転手まで巻き添えにしたのである。
> 自己責任の自覚を欠いた、無謀かつ無責任な行動が、政府や関係機関などに
> 大きな無用の負担をかけたことを深刻に反省する、と。

こんなの言われなくても分かってるだろうし、周りの人間もあえて口にはしない。

普賢岳で被害にあった際、
読売新聞社や遺族が、3馬鹿家族のように日本政府を口汚く罵ったか?

今回、「自己責任」と批判されるのは、
3馬鹿家族が「自分たちにはまったく非がなく、すべては日本政府の責任」という態度だから、
あえて言わざるを得なかったんだろ。

54 :文責・名無しさん:04/04/27 23:27 ID:43763+j6
普賢岳で被害にあった際、
読売新聞社や産経が、「自己責任だから死んでも仕方ない」などと口汚く罵ったか?

55 :文責・名無しさん:04/04/27 23:35 ID:/YG0Dr5h
まあ、3人をことさらに叩いたり、陰湿な嫌がらせをするのはさすがにおかしいだろうな。
今回問題だったのは責任転嫁しまくりの家族や、
自らの政治的主張が同じならテロリストにも迎合するような
節操の無い団体、政党、マスコミのほうだろう。
そこを問題視せずに3人を叩いてるのはちょっと情けないな。

56 :文責・名無しさん:04/04/27 23:39 ID:P0D6FNR/
>>54
意味不明。
普賢岳の被害者は反日組織だったのか?

57 :T:04/04/27 23:41 ID:Y1iTPWv7
>>1
せめて一つぐらい見つけてこい
スレを建てた自己責任だ

58 :文責・名無しさん:04/04/28 09:34 ID:6YE5RGPB
>>57
産経スレに引きこもってろアホ

59 :文責・名無しさん:04/04/28 09:38 ID:M2A3v1+x
>>56
> >>54
> 意味不明。
> 普賢岳の被害者は反日組織だったのか?

 わかりやすいな。問題は自己責任ではなく,君の言うところの「反日」
の問題なんだ。自己責任を全うしていないという批判は口実でとにかく
君が反日と判断した者を攻撃したいだけなのだな。

60 :文責・名無しさん:04/04/28 11:14 ID:nW+y54F3
>>59
反日なら反日らしく日本政府に救助を要求したりせず、
あくまで自分達の力だけで解決すべきだった。

例え政府が三人を救うために自衛隊を撤退させようとしても、
「政府は我々に恩を売るつもりか?」
「どんなに腐っても政府の力など一切借りん!」
とそれを断るくらいの鉄の意志でな。

それなら筋が通っているので誰も文句は言わない。
むしろ、反日とは言え誉めても良いくらい立派な態度と言える。

61 :文責・名無しさん:04/04/28 11:35 ID:czFrYLyE
>>60
もともと自衛隊撤退派だった人が家族が人質にとられたら、
なおさら撤退派になるのが自然では?

62 :文責・名無しさん:04/04/28 11:46 ID:4Zx/QFiI
だべってないで、記事探しに行けっつの!

63 :文責・名無しさん:04/04/28 12:00 ID:6YE5RGPB
>>61
だから、国に泣きつくのはおかしいじゃん。

64 :文責・名無しさん:04/04/28 12:31 ID:Ab+tDLU8
146 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:04/04/28 07:26 ID:mOqfEhj9
ちょっとすごいのが来た。
さすがにコレはサヨの捏造とは言えないだろう。
ガチガチの保守派ワシントンポストからの日本批判。
日本じゃ政府が風化待ちしてるけど、
海外からの逆風は相当なもの。

http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C1570102516/E278550831/index.html


65 :文責・名無しさん:04/04/28 21:35 ID:4X+G8zX+
衝撃の実名告発!! 今井紀明の同級生がネットで呆れた行状を暴露!!

 Yahoo!掲示板に、立命館慶祥高で今井紀明の同級生だったという女性が
実名で登場し、勇気ある告発を続けている。
「高校の玄関で突如としてマイクを持ってがなりだし近所から抗議殺到」
「両親が何度も学校に怒鳴り込んできた」「卒業証書を届けてくれた
教師の前でそれを破り捨てた」……。

【サイバッチ!】今井紀明の同級生が告発!! 00689号[04/28//04]05:50
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA3323935BAC&bno=20040428054647


66 :文責・名無しさん:04/04/28 23:12 ID:lKP3gH8+
>>63
国に泣きつくってのとは違うんじゃね?
元から意見違うなら。

67 :文責・名無しさん:04/04/29 07:13 ID:q8Dgpy5M
やっぱり無いなあ。
それどころか自己責任論を批判する記事は連日増えてるけどね。
日本の自己責任論を批判する記事はあっても
人質になった人間を自己責任と批判するような記事は
この日本人の例も各国それぞれの自国民の例もないよ。

68 :文責・名無しさん:04/04/29 11:33 ID:SPtZk86k
え?記事一個もないの?
人質は「自業自得!」「自己責任!」って自国民を批判する記事
本当にないの? それじゃぁ・・・日本だけ?・・・

69 :文責・名無しさん:04/04/29 12:34 ID:IZROOPB1
せいぜい政府が人間の盾になった連中に政府は責任もてませんよと言ったという記事くらいだね。
まして自業自得はもう何処の国にもない。

70 :文責・名無しさん:04/04/29 12:45 ID:gkKX2FyL
日本を非難する海外メディアは人質になった連中とその家族が
どんな主張をしているのか知らないっぽい。

71 :文責・名無しさん:04/04/29 12:47 ID:MF2zECgz
>>69
>せいぜい政府が人間の盾になった連中に政府は責任もてませんよと言ったという記事くらいだね

これで充分でしょ。同じこと。

72 :文責・名無しさん:04/04/29 12:54 ID:sh2jxzfs
>>69
それって読売の記事じゃん。読売はいつから外国の新聞になったのよ?
違うんならその新聞のソースを出してくれ。

73 :文責・名無しさん:04/04/29 14:37 ID:Am8yA8mS
>>39
そんな三国人記者連中、日本から追放出来んのかな?

74 :文責・名無しさん:04/04/29 14:59 ID:6gVay5Nw
米英中は戦勝国民だよ。

75 :文責・名無しさん:04/04/29 15:30 ID:pR+aQSPq
「人間の盾」各国は放任 「危険承知」「自己責任」
http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/200303/gu20030325_09.htm
“人間の盾”の覚悟
http://www.tokyo-np.co.jp/00/ronsetu/20040425/col_____ronsetu_000.shtml

76 :文責・名無しさん:04/04/29 15:36 ID:mlMxLHug
ついに英タイムスも。

邦人人質は「のけ者」扱い=被害者への非難噴出で英紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040428-00000835-jij-int


77 :文責・名無しさん:04/04/29 16:11 ID:SPtZk86k
英タイムズもきたか・・・・。
世界中に「日本人は野蛮で民度が低い」というイメージが広まったことは
国益を大きく損ね、非常に深刻な問題だな。

78 :文責・名無しさん:04/04/30 08:58 ID:hroKPzmX
つーかイタリアの人質家族のような態度を馬鹿族が取っていたら共感も得られてたと思うけどな。

79 :文責・名無しさん:04/04/30 19:39 ID:7ZzdF4ru
>>78
それは俺らのような世論の感情の問題でしょ。
俺ら一般人の考えはそんなふうに情緒的でいいだろうけど、
大手メディアや政府関係者までそんな感情的になっちゃやばいだろ。



80 :文責・名無しさん:04/05/01 09:27 ID:UmqNoVfE
結局は無いわけね。
まあNタイムズとWポストが両方とも反目に回った段階で結論は出ていたわけだけど。
恥ずかしいのはル・モンドやNタイムズが反目に回ったときに
それらだけが例外だとわめいた勝谷のような香具師だね。

81 :文責・名無しさん:04/05/01 13:50 ID:8Gh2vKwE
まぁ、左翼運動家が海外でも活発に活動して、「日本人ダメ」の印象操作に
必死だもんな。人質の背景が海外の方々と正反対なのを敢えて隠してる
いやらしさが伝わってないからしょうがないと俺は思うよ。

82 :文責・名無しさん:04/05/01 14:12 ID:hFFhYZsf
やっぱり無いのな。で苦しいレッテル貼り。

83 :文責・名無しさん:04/05/01 14:13 ID:6KIUvD4w
結局さ、2ちゃんねら的な反左翼やプチ右翼のアホどもっていうのはさ、売国奴なんだよ。
思考が短絡的で単細胞で、楽しけりゃなんでもいいとか、気に入らないからとにかく叩こうとかしか考えていないアホなんだよ。
個人個人の意見も主張ももってなくて、多数でつるんで畳み掛けて、まるで暴走族あらため珍走団みたいな生き物なんだよ。
ただうるさくて、しつこくて、まわりに迷惑ばかりかけて、自分達は正しいことしてるみたいな勘違いしている低脳。

84 :文責・名無しさん:04/05/01 14:21 ID:vrtR7SdX
>>81
だめだこりゃ

85 :文責・名無しさん:04/05/01 14:26 ID:8Gh2vKwE
新左翼ってほんとに笑えるね。

86 :文責・名無しさん:04/05/01 14:29 ID:8Gh2vKwE
新左翼のみなさん、元気ですか〜!

87 :文責・名無しさん:04/05/01 17:07 ID:6RJJo/M1
日本のプロ市民活動家のいやらしさ、陰険さを、正確に英語で伝えるのは
難しいと思う。成田の反対運動など、他の例も含めて、時間をかけて
伝えないと表面的な判断になり、ルモンドのような記事になってしまう。

88 :文責・名無しさん:04/05/01 17:11 ID:6RJJo/M1
貼り付けですが、ご参考までに
月刊ドイツレポート
http://www.ykt.co.jp/report/main_rep0308.html

>この酷暑の下、サハラ砂漠で今年2月誘拐された14人のヨーロッパ人観光客が解放された。
>ドイツ、スイス、オランダ政府が窓口をドイツ外務省に絞り、要求された身代金を10分の一に
>値切ることに成功した。マレーシアで昨年誘拐されたリゾートクラブの観光客十数人も同様
>の経過で解放された。ところが、人質のリーダー格であったドイツ人高校教師が体験記をマス
>メデイアへ語り、多額の収入を得たことから、ドイツ政府が激怒して税務署から救出費用負担
>金を追徴された経過がある。今回解放された人質も救出費用の一部を政府へ返済するべしと
>いう方針が決定した。危険地帯へ勝手に出かけて発生した事故の処理に国民の税金を充てる
>わけには行かないという、いかにもドイツ的な論理からだ。


89 :文責・名無しさん:04/05/01 17:14 ID:zDrdMeaM
>>800
Wポストってアメリカの保守派が批判してたとかいうのでしょ?どっかで「その記事を読んでそういう結論が出るか?」
という書き込みを見たんで記事の訳文を書いてよ。

90 :文責・名無しさん:04/05/01 17:25 ID:zDrdMeaM
800な訳はなかった。>>80さんお願いね。

91 :文責・名無しさん:04/05/01 17:27 ID:wE/BLcUt
自業自得の王様といえば管直人

92 :文責・名無しさん:04/05/01 17:32 ID:X8fK3FoQ
はっきり言って自己責任の解釈をみんな好き勝手にしてるみたい。
年金未納大臣を自己責任論で批判している評論家までいる始末。


93 :文責・名無しさん:04/05/01 17:33 ID:LPtDxvdH
>>91
「自業自得」の使用法が微妙に間違いかと。
相手の不公正を非難すること自体は悪業の原因ではないので。

94 :文責・名無しさん:04/05/01 17:57 ID:qZndN2lj
人質解放にお金使って努力したのは日本だけ
日本は他国を見習い、人質解放に一切お金を使わずそのかわり人質批難もしなければ良い


95 :文責・名無しさん:04/05/01 18:00 ID:zDrdMeaM
>>94
身代金は不明だけど、経費使って努力するのを求めた家族と支援団体とマスコミがそれを自覚しないとね。
セットなんだから。

96 :文責・名無しさん:04/05/01 22:24 ID:8Gh2vKwE
あんなに勢いのよかった新左翼の人々だけど、
実際に呼んでみたら出てこないあたり、自覚してるんだろうね・・・w

97 :文責・名無しさん:04/05/02 05:36 ID:I1VEoByG
>>94
他国を見習いって?

98 :文責・名無しさん:04/05/02 10:32 ID:6YAzVdv5
>>77
イメージの悪化は否定しようがない。くやしいけど・・・

99 :文責・名無しさん:04/05/02 12:57 ID:wANVAFnU
くやしい・・・

100 :文責・名無しさん:04/05/02 15:36 ID:Z8crVmt5
>>97
他国は人質取られても大騒ぎしないって事
公務員が寝食を忘れて頑張るのは日本だけ

101 :文責・名無しさん:04/05/02 17:00 ID:m8zfF+k6
>>98
イメージ悪化なんか元々ほぼ無いと思うが、「自己責任」がわからない訳ないんだから異論があっても重箱の隅に過ぎない。
あったとしても米英兵の捕虜虐待で吹っ飛んでるよ。


102 :文責・名無しさん:04/05/02 17:46 ID:D8S1NT8i
つかイメージ悪化って、そういうこと言うのなら、
ダッカ事件で日本がハイジャック犯の要求に応えたとか、
湾岸戦争で日本は金だけ出して、人を出さなかったとか、
そういうのを気にする人なら、言う資格もあるだろうが、
都合のいいときだけ、そう言ってるだけなんじゃないの?

103 :文責・名無しさん:04/05/02 20:58 ID:m/tQxOd0
http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/news/1083497609/

104 :文責・名無しさん:04/05/02 21:13 ID:itEStLFG
Even if their kidnap was not staged, the government is apparently vexed that communists and leftists could have tried to exploit the crisis to pressure it into withdrawing its troops.
見たところでは、それらの誘拐が行なわれなかったとしても、政府はあります、その共産主義者および左翼を議論する、その軍隊を撤退させることへそれに圧力を加えるために危機を開発しようとしたことができました。

It is yet unclear why Mr Imai's family agreed to let him leave for Iraq despite the obvious dangers.
なぜ彼を明白な危険にもかかわらずイラクへ発たせることにImai氏の家族が合意したかはまだ不明瞭です。

http://www.excite.co.jp/world/english/web/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fstraitstimes.asia1.com.sg%2Fnews%2Fstory%2F0%2C4386%2C248940%2C00.html&submit=%83E%83F%83u%83y%81%5B%83W%96%7C%96%F3&wb_lp=ENJA&wb_dis=3&wb_co=excitejapan

105 :文責・名無しさん:04/05/02 21:14 ID:itEStLFG
フランス政府などは「人間の盾、報道関係者などは危険を承知で自己責任で滞在している。政府として安否確認に関知しない」としており、日本とはそもそも考え方が違うようだ。
http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/200303/gu20030325_09.htm

106 :文責・名無しさん:04/05/02 21:17 ID:313d86Kq
シンガポール紙「The Straits Times」が「麻薬常習者と左翼」
(Drug addict and leftists)と題して
イラク人質の今井・高遠・郡山3氏とその家族の素性を報道した。
帰国後、この3人がバッシングされた理由として、
今井紀明氏の両親が共産主義者であることや、高遠菜穂子氏がシンナー・
大麻をやっていたこと、 郡山総一氏が自衛隊イラク派遣に反対であった
元自衛隊員であったことなどを紹介している。

ttp://www.excite.co.jp/world/english/web/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fst
raitstimes.asia1.com.sg%2Fnews%2Fstory%2F0%2C4386%2C248940%2C00.html
&submit=%83E%83F%83u%83y%81%5B%83W%96%7C%96%F3&wb_lp=ENJA&wb_dis=3
&wb_co=excitejapan



107 :文責・名無しさん:04/05/02 21:25 ID:yqW/CkPd
>>106
こりゃ酷いなあ。
新潮でも麻薬常習者なんて書かないよ。

108 :文責・名無しさん:04/05/02 21:51 ID:DEIfM4CN
>>107
麻薬常習者であったのまでは事実だし、
短気で国境往復を繰り返す者はそれだけで麻薬使用を疑われるそうだ。
シンガポールは麻薬に厳しい国である事まで合わせると、
逆に疑惑くらい持たれるのが普通だわさ。


109 :文責・名無しさん:04/05/02 21:59 ID:8F4kqih8
>>107
シンガポールじゃ同じなんだよ、ヤクをやればどっちみち死刑。

110 :文責・名無しさん:04/05/03 00:01 ID:UQWusfiW
シンガポールでは一生レッテル張りかよ。
というか内容が2chのコピペそのまんまのもあるぞ。
今井君の家族が好きな新聞が赤旗なんて新潮に乗ってなかったぞ。

111 :文責・名無しさん:04/05/03 00:04 ID:UzYXvIMR
イタリアでの誘拐犯の反戦デモ要求は、
屈辱だろうね。
これって、どの誘拐事件の影響かね?
それとも、スペイン列車爆破テロでのスペインの弱腰のおかげか?

112 :  :04/05/03 00:07 ID:kzmY+aSy
常識すぎて記事なんか出るわけない。そもそも退避勧告出してる過保護
な国幾つあるんだ?

113 :文責・名無しさん:04/05/03 01:27 ID:/aSBdv4B
あぁ、どいつもこいつもアホばかり・・・
日本はどうなってしまうんだろ・・・

114 :マス板に燃料投下:04/05/03 15:08 ID:8RnlhqEI
【シンガポール紙】「麻薬常習者と左翼」と題してイラク人質3人と家族の素性を報道

ソース:
http://straitstimes.asia1.com.sg/news/story/0,4386,248940,00.html

http://www.excite.co.jp/world/english/web/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fstraitstimes.asia1.com.sg%2Fnews%2Fstory%2F0%2C4386%2C248940%2C00.html&submit=%83E%83F%83u%83y%81%5B%83W%96%7C%96%F3&wb_lp=ENJA&wb_dis=3&wb_co=excitejapan

【キーポイント】
なぜ共産主義がどうたらとかイデオロギーの話になっているかと言うと
政治的な事だと国や文化で価値観が様々あり逃げ道がたくさんあるからです。
反日だろうと左翼だろうと反論の余地がいくらでもある。
しかし「少年問題」と「麻薬」には反論の余地も逃げ道も無く致命的打撃
になるということをよく解かっている為擁護してる人々は政治的な話へ流れ
誘導しようと必死なわけです。
その証拠に彼らは密かに少年援助画像を削除し始めています。
左翼や共産主義のことではなく買春と麻薬の集中攻撃で完全崩壊間違い無し
です。これは世界中ほとんどの国で「悪」なので反論できません。

115 :文責・名無しさん:04/05/03 15:16 ID:dN4YS5S9
自作自演だと煽ったのはマスゴミだろ!!!!
同情ムードが一変
日本人は冷たいだぁと?

116 :文責・名無しさん:04/05/03 15:20 ID:xuymAUzN
故意にアメ食ってるシーンばかり繰り返したろ(w

117 :文責・名無しさん:04/05/03 15:22 ID:xuymAUzN
憎たらしく見えるように必死だったな(w

118 :文責・名無しさん:04/05/03 15:27 ID:81kPfNfn
海外のメディアに、我々が自作自演だと煽った影響も大きいと説明するべきだろ
何もなしか? 国民になすりつけるな!

119 :文責・名無しさん:04/05/05 01:08 ID:rA2AEYJ5
自己責任を要求するのは日本だけだと言うが、日本だからこの程度の表現で済んでいる。
外国で左翼団体や家族がやったような政治的利用をすれば自己責任なんて回りくどい非難なんかされない。
ストレートにぼこられる。

120 :文責・名無しさん:04/05/05 01:52 ID:P6BvUs60
●世界の人質「自業自得」記事を集めよう!●
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1083034425/

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)