2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やっちゃった!今日の朝日のドキュン記事 その42

1 :文責・名無しさん:04/05/04 22:43 ID:sFkWLmQo
前スレ
やっちゃった!今日の朝日のドキュン記事 その41
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1082540224/
関連スレ
●●●朝日の社説 Ver.17
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1082504102/l50
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。30枚の銀貨★☆
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1082135668/l50
朝日の基地外投稿 第91面
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1081910912/l50
【朝日は】早 野 透 2【気楽な職場】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1069334975/
朝日新聞最強の自虐記者 箱田哲也伝説 パート2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1024000199/
朝日新聞の高成田記者、2ちゃんねるに逆切れ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1081768428/
【朝日新聞】    星浩    【編集委員】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1065596474/
アサヒコムのコラムは面白いね
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076716000/


2 :文責・名無しさん:04/05/04 22:44 ID:sFkWLmQo
過去ログ1/2

part1 http://natto.2ch.net/mass/kako/983/983086936.html
part2 http://natto.2ch.net/mass/kako/989/989242345.html
part3 http://natto.2ch.net/mass/kako/997/997322199.html
part4 http://natto.2ch.net/mass/kako/1002/10027/1002723766.html
part5 http://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10066/1006617315.html
part6 http://natto.2ch.net/mass/kako/1010/10103/1010332551.html
part7 http://natto.2ch.net/mass/kako/1014/10142/1014206207.html
part8 http://natto.2ch.net/mass/kako/1016/10168/1016883205.html
part9 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1020277956/
part10 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1023602637/
part11 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1027427523/
part12 http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1030842291/
part13 http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1033297186/
part14 http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1037072311/
part15 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1040303905/
part16 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1043332729/
part17 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1044420703/
part18 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1045893893/
part19 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1047314954/
part20 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1049445610/


3 :文責・名無しさん:04/05/04 22:45 ID:sFkWLmQo
過去ログ2/2

part21 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1050850968/
part22 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1050850968
part23 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1054114934/
part24 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1055656384/
part25 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1058077867/
part26 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1059630621/
part27 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061852947/
part28 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1063190073/
part29 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1064724668/
part30 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1066166756/
part31 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1067918683/
part32 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1069246674/
part33 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1071094206/
part34 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1072966177/
part35 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076041980/
part36 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076041980/
part37 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1077288032/
part38 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078477937/
part39 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1079920846/
part40 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1081426900/


4 :文責・名無しさん:04/05/04 22:52 ID:eDWXLc2Q
>>1
スレ立て乙です

5 :丸谷才一「元号そして改元」(1/4):04/05/04 23:06 ID:X6T78y4i
5月4日朝日新聞文化面
袖のボタン   丸谷才一
「元号そして改元」

近頃、銀行の名前のつけ方がおかしい。たとえば、みずほ銀行。豊葦原の瑞穂の国を持ち
出されると、ある程度以上の年の者は古色蒼然たる趣味に驚くし、若い人たちにはまった
く喚起力のない無意味な言葉だろう。こんな命名をする体質と開業早々の不手際とは、何
か関係があるのじゃないか。りそな銀行のリソナはラテン語で「鳴りわたる」の意だそう
で、なーんだ、resonantの語源かと不学を恥じた。実を言うと、最初、いろは歌には、
りそななんて箇所はあったかしらと思案に耽ったのである。でも、この命名よりは、いろ
は銀行、ゆめみ銀行あたりのほうがまだしもましな気がする。

帝都高速度交通営団は前まえから誰も覚えない名前として有名だったから、今度、東京地
下鉄株式会社と改めたのはむしろ遅きに失するけれど、なぜ東京メトロなんて愛称を自分
でつけるのか。国鉄がJRになったのも不可解な話だった。どうしてローマ字なんか使う
のだろう。もちろん製鉄関係の大会社がある以上、略称が日鉄とまぎらわしくなるようで
は困る。明治の歌人は鉄道を黒金道(くろがねみち)と呼んだが、これでは古めかしいし
長すぎる。しかし鉄路という言葉があって、これなら三音節で締っている。鉄路東日本、
鉄路西日本。いいじゃないか。工夫して、昔からある漢語を活用したいものだ。

6 :丸谷才一「元号そして改元」(2/4):04/05/04 23:07 ID:X6T78y4i
ただし政治家が学者に頼んで名をつけてもらい、自分の教養にない漢学をひけらかすのは
悪い癖だ。池田勇人のグループが宏池会と名のったのはその代表だが、出典は『後漢書』
馬融伝の広成頌、「高光の※(うてな=木へんに射)に休息し以て宏き池に臨む」と言わ
れても、宏で池田の選挙区の広島を匂わせ、池で池田その人を露骨に指し示すこころだな
と知れるだけで、別にどうってことはない。付焼刀の古典勉強には現代人に迫るいきいき
した力がないのだ。もっと身についた言葉づかいをしてもらいたい。

しかしこの数十年で最悪の名づけは平成という年号だった。不景気、大地震、戦争とろく
なことがないのはこのせいかも、と思いたくなる。元号懇談会の委員のなかの一人、東洋
思想が専門の某碩学が猛反対したのに押し切られたという噂を耳にしたけれど、本当に惜
しいことをした。

中国の年号では平の字が上に来るものは一つもない。日本では、これ以前はただ一つ平治
があるだけで、平治と定めるとき、中国の例を引いてもめたのだが、多勢に無勢だった。
果せるかなあの戦乱が勃発。翌年一月改元。碩学が異を唱えた論拠はおそらくこれではな
いか。


7 :丸谷才一「元号そして改元」(3/4):04/05/04 23:08 ID:X6T78y4i
しかしわたしが平成をしりぞけるのはこのためだけではない。日本語ではエ列音は格が低
い。八世紀をさかのぼる原始日本語の母音体系は、a、i、u、※(=Oウムラウト)と
いう四つの母音から成っていたと推定される(大野晋『日本語の形成』)。このため後来
のエ列音には、概して、侮蔑的な、悪意のこもった、マイナス方向の言葉がはいることに
なった。アハハと笑うのは朗らかである。イヒヒとは普通は笑わない。ウフフは明るいし、
オホホは色っぽい。しかしエヘヘは追従笑いだ。エセとかケチとかセコイとか、例はいく
らでも。なかんずくひどいのがヘで、例のガスを筆頭に、押されてくぼむのはヘコム、疲
れるのはヘコタレル、言いなりになるのはヘーコラ、上手の反対はヘタ、御機嫌とりはヘ
ツラウ、力がないのはヘナヘナ、厭らしい動物はヘビと切りがない。ヘイセイ(実際の発
音はヘエセエ)はこのエ列音が四つ並ぶ。明るく開く趣ではなく、狭苦しくて気が晴れな
い。これでは『史記』の「内平かに外成る」、『書経』の「地平かに天成る」にもかかわ
らず、世が乱れるのは当り前だった。原案を考えたのは例の宏池会の命名者と聞くが、こ
の人は日本語の現実に暗かった。そして懇談会には、メディア関係の大物や大学総長(専
門はそれぞれ刑法学と病理学)などよりも、日ごろ言葉の使い方で苦労している、語感の
鋭い、詩人、劇作家、小説家を入れればよかったのに。昔の学者や貴族は詩歌のたしなみ
が深かったから、程度の高い年号制定会議ができたのである。


8 :丸谷才一「元号そして改元」(4/4):04/05/04 23:08 ID:X6T78y4i
元号のせいで凶事がつづくなどと言うと、縁起をかつぐみたいで滑稽かもしれない。しか
しあれはもともと呪術的な記号である。その呪術性に気がつかないのは、フレイザー=デ
ュルケーム以後の文化人類学的思考に対する無知にすぎない。縁起ものだからこそ、平治
のときのように、これはいけないとなると改元した。一世一元と定めた法律は、古代の慣
行を捨てかねずにいながら、しかも古人の知恵を無視して、生半可に近代化している。早
速、法律を手直して改元すべきだろう。

本当のことを言えば、これを機会に年号を廃止し、西暦でゆくのが一番いい。尺貫法から
メートル法に移ったと同じように、普遍的な制度にするのだ。たとえば岩波書店、講談社、
新潮社などの本の奥付はみな西暦で書いてあって、まことに機能的である。(作家)

「袖のボタン」は毎月第1火曜日に掲載します。


9 :文責・名無しさん:04/05/04 23:12 ID:1RBYg2+P
>>7
マという音は日本語では格が低い。マルヤは、マヌケで、マルデだめ。


10 :文責・名無しさん:04/05/04 23:19 ID:EidJ0ads
マルチたん!


・・・なんてな。

11 :文責・名無しさん:04/05/04 23:22 ID:DzzxWw6H
>>5-8Z。
丸谷才一ってまともに読むの初めてだけど、こんなにもいかれた人だっけ?
まず、みずほ銀行…そんなの激しく個人の好みだろう。俺はあの銀行にはもったいない良名だと思うが。
そのあとは、と…だめだ、俺には突っ込み方もわからないや。


12 :文責・名無しさん:04/05/04 23:24 ID:EJ0G2fy+
ウリのスレも贔屓にして欲しいニダ

サヨフレーズのガイドライン
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/gline/1082276214/l50


13 :文責・名無しさん:04/05/04 23:29 ID:EQKt540I
加藤周一や梅原猛と同様の、物知り自慢したくてたまらない惚け老人の戯言だな。

14 :文責・名無しさん:04/05/04 23:33 ID:eDWXLc2Q
そういえば「大江戸線」のネーミングも開通当時は結構叩かれてたっけ・・・

15 :文責・名無しさん:04/05/04 23:37 ID:RwR1iAKq
>>5-8
>しかしこの数十年で最悪の名づけは平成という年号だった。
>不景気、大地震、戦争とろくなことがないのはこのせいかも、と思いたくなる。

はぁ・・・いっちゃってるなぁ・・・
戦争なんて明治でも大正でも昭和でも世界のどこかでやっていたわけだが。
こんな基地害の文章を平気で載せてしまう新聞って何なんでしょう?

16 :文責・名無しさん:04/05/04 23:43 ID:lVPiZjZi
>>5-8
自分たちのような“大御所”級には細かい整合性にこだわらない大所高所からの発言
(実際には根拠薄弱な暴論でしかない)が許されるし、またそれが求められてもいる、
という確信を持ってるんだろ。


17 :文責・名無しさん:04/05/04 23:46 ID:4EIyL8YA
>自分の教養にない漢学をひけらかすのは悪い癖だ

こう書きながら、全く同じことを自分でやってる点が笑える。
「政治家なんて無学でしょ?」という馴れ合いの仲間うちの文章だな。

18 :文責・名無しさん:04/05/04 23:59 ID:pcFLiWy1
<<5-8
酔っ払って書いてるとしか思えんのだが…

19 :文責・名無しさん:04/05/05 00:11 ID:Q/8Kr7bq
>イヒヒとは普通は笑わない。

ネオむ(tbs

20 :根多尾津久朗 ◆Vh87D0CxCI :04/05/05 00:12 ID:bkEg2QSr
最近は基地外投稿スレよりもこっちのほうが流れが早いような気がする

21 :文責・名無しさん:04/05/05 00:17 ID:NzWjrwdw
>>20
基地外投稿の前スレが 4/22〜5/2
こっちの前スレが 4/21〜5/4
なので、流れはほぼ同じみたい

22 :文責・名無しさん:04/05/05 00:28 ID:iKzypyDd
朝鮮日報だけど、風刺画の下品さは朝日と同レベルだな


738 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:04/05/05 00:05 ID:ZinUWiP9
いいかげんに調子に乗るなと言いたい。これがまがりなりにも韓国の一流紙のやることか!

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/05/04/20040504000075.html

23 :文責・名無しさん:04/05/05 00:31 ID:twl2QsmX
>>5-8
ボケ老人の自慢にしか聞こえないんですが。
こういう人が自分のことを平気で知識人だの識者だの言うんだろなぁ。

24 :文責・名無しさん:04/05/05 00:38 ID:NzWjrwdw
>>22
というか、風刺画のセリフをそっくり返したい気分

K国「日本海表記はチョッパリの陰謀ニダ〜!!東海表記にするニダ〜!!」
「そろそろ発作の時間か…」


25 :文責・名無しさん:04/05/05 00:38 ID:QnA74VEB
前スレでスイスの話があったけど、新潮新書の「黒いスイス」は、
スイスの知られざる一面(民族浄化・ユダヤ人迫害・核武装準備等々)の
レポとして非常に興味深い一冊です。



26 :文責・名無しさん:04/05/05 01:37 ID:8MnmZAd7
丸谷才一って、
旧カナにこだわったり(保守派?)
「笹まくら」で徴兵忌避者を主人公にしたり(反体制?)
「裏声で歌へ君が代」で台湾独立運動を取り上げたり(反支那?)
政治的立場がよくわからん人です。

それはともかく、「へいせい」という音(オン)はたしかに間が抜けてると思う。
なんかぬぼーっとして切れがない。
小渕さんの顔を思い出すせいかもしれないが。


27 :文責・名無しさん:04/05/05 01:47 ID:vg5r1fJj
おいおい俺たちはこの平成の時代に生きているのだぜ。
この年号を後世子孫が自慢できるかどうかは我々の努力にかかっている。


28 :文責・名無しさん:04/05/05 02:26 ID:7MU/rDgH
>>5-8

>豊葦原の瑞穂の国を持ち 出されると、ある程度以上の年の者は
>古色蒼然たる趣味に驚くし、若い人たちにはまったく喚起力のない無意味な言葉だろう。

「若いモンに「瑞穂」なんて言ったって解からんだろう」ってか?
若者をずいぶんとバカにした話だね。
こんなこと言われた日にゃあ、自衛隊や海上保安庁の艦船の命名はどうすりゃいいんだか。
それから「エヘヘ」ってそんなに嫌な笑い方か?

>本当のことを言えば、これを機会に年号を廃止し、西暦でゆくのが一番いい。尺貫法から
>メートル法に移ったと同じように、普遍的な制度にするのだ。

前段落で呪術性云々言って平成の年号にケチつけて、結局は元号廃止論かよ。
日本に限らず、韓国では檀君暦があるし、北朝鮮にはチュチェ暦(wがあるし、
イスラム圏ではイスラム暦が用いられている。
年号がどうこう言うなら、皇紀だったら文句ないだろ。
西暦こそが普遍的なものだと押しつけることこそ、文化人類学的に無知を晒す行為ではないのか?

29 :文責・名無しさん:04/05/05 03:19 ID:2PHDaCun
asahi.com
http://www.asahi.com/

asahi.com 英語版
http://www.asahi.com/english/

・・・もしもし?なんですか?英語版にしか載っていないこのデモ映像は?

30 :文責・名無しさん:04/05/05 06:20 ID:9a9qEKTE
>>5-8
なんつーか、所謂「いんてりげんちゃ」の「人を見下す悪い癖」が出たとしか思えん。

31 :文責・名無しさん:04/05/05 07:58 ID:7RxC6e2n
>>22
殺意が・・・

32 :文責・名無しさん:04/05/05 07:59 ID:B3rxa09P
>>8

どうもありがとう。で、前スレの続きの質問で申し訳ないが、
その丸谷のテキストなんだけど、最後。

>本当のことを言えば、これを機会に年号を廃止し、西暦でゆくのが一番いい。尺貫法からメートル法に
移ったと同じように、普遍的な制度にするのだ。たとえば岩波書店、講談社、新潮社などの本の奥付は
みな西暦で書いてあって、まことに機能的である。

とあるんだけど、俺の記憶では「新潮文庫」は元号表記の奥付だったと思うんだが…。
最近西暦表記に変わったの?


33 :文責・名無しさん:04/05/05 08:10 ID:2PHJYc6n
前スレ>>897

朝日の部数の落ち込みは悲劇的だよ。
特にこの2年。つまり、ワールドカップと北朝鮮拉致問題で朝日のインチキが
それまで知らなかった人にも知られるようになったからね。
西村幸祐の影響もあるんじゃないの?

メディアの解体
---ワールドカップと北朝鮮報道の正体を暴く、メディアリテラシーの新しい波
http://nishimura.trycomp.net/works/001-1.html


34 :文責・名無しさん:04/05/05 08:16 ID:akhRjrpj
アメリカ兵に対する虐待には触れない
中国株は煽る
でたらめもはや言論機関ではない

35 :文責・名無しさん:04/05/05 08:19 ID:WfcW6fZy
こんなん有った。朝日がというより、産経以外軒並み減っているような・・・
http://www.janjan.jp/media/0306264507/1.php
>  日本ABC協会の2003年5月の販売部数データ(発行社レポートより)をみてみよう。
> ● 朝日新聞 朝刊 826万9377部(前年同月5万0299減)
>       夕刊 393万681部(前年同月5万4753減)
> ●読売新聞 朝刊 1006万9100部(前年同月11万3410減)
>       夕刊 400万339部(前年同月5万4682減)
> ●毎日新聞 朝刊 393万2889部(前年同月5246減)
>       夕刊 164万9868部(前年同1万9167減)
> ●産経新聞 朝刊 209万889部(前年同月5万831増)
>       夕刊 63万6220部(前年同月4834減)
> ●日経新聞 朝刊 302万851部(前年同月8万2083減)
>       夕刊 163万8248部(前年同月3万4561減)

36 :文責・名無しさん:04/05/05 08:25 ID:B3rxa09P
>>35
朝日より読売・日経のほうが減ってるね。


37 :文責・名無しさん:04/05/05 08:31 ID:rxBsZI7T
>>36
朝刊と夕刊の減少率の違いにウソを見抜くポイントがあります。

38 :文責・名無しさん脚:04/05/05 08:45 ID:TzgJu6PV
『裏声で歌へ君が代』で思い出した。たまにはスカッと笑ってください。

裏声では歌ふな君が代 www.sorekika.com/dame.jsp?idx=364
裏声だけで歌へ君が代 www.sorekika.com/dame.jsp?idx=365

# スレ違いなので sage

39 :文責・名無しさん:04/05/05 08:45 ID:zwD4p93d
>>37
ないよ

40 :文責・名無しさん:04/05/05 09:25 ID:8CgoVr7O
>>37
どう読むんだ? ポイントを教えてくれよ


41 :文責・名無しさん:04/05/05 09:59 ID:uaUCtsMn
>厭らしい動物はヘビと切りがない。
丸谷は巳年生まれに喧嘩を売っているのですか?
白蛇を神の使いとしたり、蛇の皮を縁起がよいものとするのはどう説明するのか。

42 :文責・名無しさん:04/05/05 10:01 ID:yNUcYMVf
昔、蛇皮の財布が欲しかったが、先立つものが無くて
入手できなかった過去があり、その積年のu(tbs

43 :文責・名無しさん:04/05/05 10:31 ID:qFgeyauc
今日の朝日は社説・時々刻々とも馬鹿アメリカ兵の捕虜虐待を
取り上げていたのだが、嬉しそうに報じているのが見え見えですな

ところで、アメリカ軍へのテロ行為やファルージャでのテロ攻撃で
亡くなられたアメリカ民間人の死体を切り刻み&引きずり回し&吊るし上げの時
とかも、今日みたいに加害者側への厳しい批判記事を書いたのかね?朝日さんよ


44 :文責・名無しさん:04/05/05 10:42 ID:A/KeoA0E
>>39,40
毎日が全く当てはまらないが、勝手に推測。
そもそも、朝刊、夕刊を両方とる家は少ないのに、減少部数が同じなのは
おかしいといっているのではないでしょうか。
両方ともとっていたところが一気に解約したみたいな。

しかし、毎日は凄いパターンだな。

45 :文責・名無しさん:04/05/05 10:57 ID:6f+FUZ6k
>>37
分からないよ。
新聞は普通、「朝刊+夕刊」または「朝刊(総合版)のみ」というパターンで取るよね。
夕刊を止めて朝刊だけにするという事はあるが、朝刊を止めて夕刊だけにすると
いうことは通常考えにくい(>>35のリンク先によると夕刊単独というのもあるが、数が
少ないのでひとまず措いておく)。

従って夕刊は部数減少しても、依然としてその新聞の読者である可能性もあるが、
朝刊の部数減少はストレートに読者減少を示している、ということ?

>>35
リンク先にもある通り、新聞の発行部数を認定するABC協会データの信憑性は
決して高いものとは言えないのだが、そのような甘い基準の下でさえ、昭和40年
代の後半に毎日新聞は発行部数について認証を渋られると言う事があった。

当時毎日は西山事件などで低迷していた時期なのだが、そういうときの新聞社の
発行部数は特に信頼できないという事か。

46 :文責・名無しさん:04/05/05 11:21 ID:rxBsZI7T
>>45
朝日と毎日は夕刊の減少率が朝刊より遙かに大きい。
読売と日経は同程度。(産経はもうダメダメで論外)
夕刊があるのは大都市圏。
朝日・毎日は大都市圏で減少しても地方部で安定?
読売・日経は全国的に減少?
不自然ですよね。
広告料は全国への露出度で決まるから指標は朝刊部数。

47 :文責・名無しさん:04/05/05 11:21 ID:xrkm1T6P
夕刊やってるのは
5大都市圏だけだったりする。


48 :文責・名無しさん:04/05/05 11:37 ID:zhSw6lSR
>>46
そもそも産経は大阪以外での夕刊の発行をやめちゃっているが。

49 :文責・名無しさん:04/05/05 11:42 ID:nOQUaem8
中国株をやたらあおってるがそもそも日本でも株式投資をあまりしないのに
中国株に手を出す馬鹿がどこにいるんだ?いいかげん国民をなめるのもたいがいに
しろよ!

50 :文責・名無しさん:04/05/05 11:48 ID:Xt1dDK5u
>>49
朝日ってそんなに中国株煽ってた?
投資的にはいまやすでに中国バブルがいつはじけるか、でババ抜きの状態になってそうだが。

51 :文責・名無しさん:04/05/05 11:49 ID:6Q8QGkh6
>>49
一般マスコミが株などブームだと逝ってる頃には、その相場は終わりのサインです。

52 :文責・名無しさん:04/05/05 11:55 ID:qFgeyauc
>>50
朝日と週刊ヒュンダイは結構煽っている>中国株

53 :文責・名無しさん:04/05/05 12:07 ID:Inz8hztT
>>50
今日の朝刊の経済面で煽っていた

54 :文責・名無しさん:04/05/05 12:39 ID:rxBsZI7T
ということは今年の秋ぐらいがピークだね、中国市場。

55 :文責・名無しさん:04/05/05 12:51 ID:wbss6PfO
WEBだと、ttp://www.asahi.com/business/update/0505/018.html ね

56 :文責・名無しさん:04/05/05 12:53 ID:G3r/eeAe
>>20-21
基地外スレはテンプレだらけちょっとマンネリ
知識人や朝日記者のほうがかっ飛んでるようなきがする。

57 :文責・名無しさん:04/05/05 12:54 ID:rxBsZI7T
オリンピック・万博までは好景気続くはずだから大丈夫って信じているんでしょうね。
かわいそうに。

58 :文責・名無しさん:04/05/05 13:11 ID:/OKvrgXj
>>56
基地外って一巡出尽くした感があるね。
スレの初期を飾った大作はもうでないね。

最近は無理にアラを捜そうとするスレの住人のほうが痛いように思える。
基地外投稿って右左関係ないぐらい逝ってたと思うんだけどね。

59 :文責・名無しさん:04/05/05 13:20 ID:upTRCGqY
中国政府は総量規制をやっちゃったから、もう終わり。
日本がバブル崩壊した時と全く同じことをしてしまった。

朝日が今更中国株を煽っているのは次の2点が理由と考えられる。
@ 損失を一般投資家に押し付けるため
 今投資している投資者が勝ち逃げするために、株を買ってくれる人を募っている。
A 単なる経済オンチ
 中国マンセー体質から来る中国賛美

60 :文責・名無しさん:04/05/05 13:26 ID:pSuXlafB
ところで「朝日叩き(というか笑い)」HPは山のように見つかるんだが、産経や読売叩きのHPって無いのかな?
左翼も対抗心を燃やして作りそうなものだが‥

まぁ左翼のHPには特徴があるから、一目見ただけでわかるんだけどね

61 :文責・名無しさん:04/05/05 13:33 ID:8CgoVr7O
朝日など日和見の裏切り者で隠れ右翼の衆愚新聞だからな。

62 :文責・名無しさん:04/05/05 13:55 ID:2x3c79EN
丸谷は井崎脩五郎のダービー予想並みの持論を展開してるな

63 :文責・名無しさん:04/05/05 14:03 ID:zyRt9U3v
>>62
それはどういう意味だ?
井崎の早い時点でのダービー予想は定評あるんだぞ。
2歳デビュー時点とか年初とか。

64 :文責・名無しさん:04/05/05 14:04 ID:W+TeZvIJ
>61
すごい!
全共闘の化石さん、まだいるよ。
それとも 共産党員さんか?

アカヒを右翼だなんて・・。

65 :文責・名無しさん:04/05/05 14:27 ID:GRgubQB1
>>64
極左から見ればアカヒも右に見えるって話じゃない?・・・多分(w

66 :文責・名無しさん:04/05/05 14:55 ID:6Xz1x3mW
アメリカのイラク人虐待は濡れも悲惨だと思うけど
朝日はそれに匹敵する反日的偏向報道という非人道行為を
他人の非人道行為を非難する前にどうにかしてください。




67 :文責・名無しさん:04/05/05 15:11 ID:iH44l9op
>>65
ま、そうだろう。
国旗・国家を巡っての対読売論争の時に、某県教組にボロクソいわれてたからなあ。
右から叩かれ、左から叩かれる。。。







(-@∀@)、もう新聞やめたら?


68 :文責・名無しさん:04/05/05 15:13 ID:aFlfve7F
(極)左から見れば、真ん中(寄り)でさえも右に見える

69 :文責・名無しさん:04/05/05 17:43 ID:BJzbLKNU
中間管理職の逆関数というわけか。。。。ご苦労さん

70 :文責・名無しさん:04/05/05 22:14 ID:ZPrGfjK3
昨日か一昨日の、韓国の映像がアジアを覆う、っていう記事もすごかったけど、話題になってないのかな?

71 :higec:04/05/06 01:12 ID:AKvBhDqt
http://www.asahi.com/national/update/0506/002.html 
分からぬ年金、相談窓口に行列 最長6時間待ちも

もうね、2月・3月・4月と取材で大変だったのよ。
こんな長い記事をWEBに載せるの超珍しいしーっ、てなもんか。
「セカンドオピニオン」まで出てくるから相当深刻です・・・か?

72 :文責・名無しさん:04/05/06 01:16 ID:Qk0tNqw0
声乱の向かいのページで外国人移民問題をやってるけど、
載っている2人がどちらも移民歓迎派。
西尾幹二みたいな反対派を出せや(*゚Д゚)ゴルァ!

73 :文責・名無しさん:04/05/06 10:02 ID:5dhecYxk
>>5-8
元号ではないが、王朝時代の日本を代表する二大首都のネーミングが
「平城京」と「平安京」であることは、華麗にスルーですな。

あと、これも元号ではないが、平成と同じ母音の並びで
平城(ヘイゼイ)天皇、冷泉(レイゼイ)天皇という天皇もいるが。

74 :文責・名無しさん:04/05/06 12:31 ID:qw89aWvB
>>31
殺意よりも、呆然と哀れみを感じる。

75 :文責・名無しさん:04/05/06 12:39 ID:lpgqzxNw
>>70
以前から記事にしていたことのマトメみたいなもんだからね。
韓国ドラマを放送する衛星放送の契約者が増えたってことぐらいしか
ネタがなかったよ。必死で冬ソナブームを煽ろうとするのが泣ける。

76 :文責・名無しさん:04/05/06 13:45 ID:d+t2z+Wl
>>22
>>74
哀れみというか、「正気の申し立て」をする香具師を見るようなというか。。

77 :文責・名無しさん:04/05/06 13:59 ID:bick+EQ/
民家に強盗、連休中の売上金など1330万円奪う 静岡
http://www.asahi.com/national/update/0506/005.html


毎度の事ながら外国人である事を隠蔽
読売にはちゃんと書いてある

>片言の日本語で「金を出せ、殺すぞ」などと脅した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040505i316.htm

78 :文責・名無しさん:04/05/06 14:16 ID:q2LsB7qE
>>22
日本語版にも載せますか。そうですか。

79 :文責・名無しさん:04/05/06 14:53 ID:2jZt3PYo
>>64
知障にはレスは不要です。w

80 :本当かよ!:04/05/06 16:53 ID:KfmW+Sc+
>>5-8の隠されたメッセージ


  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
お前たちはとんでもない思い違いをしているようだな。これを見てみろ。
まず「みずほ銀行」。「瑞穂」のこと。これは無意味な言葉だ。
次に「りそな銀行」。「鳴りわたる」の意だ。実にくだらん。
さらに「東京メトロ」。もうアフォかと。
そういえば「JR」もおかしい。漢語にしろ。中国最強!
ただし教養のない奴が使ってはいけない。馬鹿は使うな。
最悪なのは「平成」。中国様のモノマネ。
しかも中国様にはこんな年号はない。謝罪しろ!
中国通の俺から言わせてもらえば今、中国通の間での最新流行はやっぱり、
「才一」、これだね。才能が一番で「才一」。これが通のネーミング。
つまり!俺様天才。お前らは愚民だということが証明されたのだ!!

81 :文責・名無しさん:04/05/06 16:54 ID:dwSa+GlR
ハン板より

北朝鮮、被害者家族帰国の意思示す 日朝政府間交渉
(tbs
交渉で日本側は、家族の帰国が実現し国交正常化交渉が再開されれば、経済協力や在日朝鮮人の待遇改善、
核・ミサイル問題など、02年9月に小泉首相と金正日(キム・ジョンイル)総書記が交わした日朝平壌宣言に盛り
込まれた日朝間の諸課題の包括的な解決につながることを指摘。交渉ではこうした点をめぐって双方が幅広く
意見を交わした模様だ。
(tbs
http://www.asahi.com/politics/update/0506/006.html

>経済協力や在日朝鮮人の待遇改善、
>経済協力や在日朝鮮人の待遇改善、
>経済協力や在日朝鮮人の待遇改善、
>経済協力や在日朝鮮人の待遇改善、


82 :文責・名無しさん:04/05/06 17:15 ID:uIn8vQKy
在日の国籍が北朝鮮籍になる!

83 :本当かよ!:04/05/06 17:17 ID:KfmW+Sc+
>>5-8
>昔の学者や貴族は詩歌のたしなみが深かったから、
>程度の高い年号制定会議ができたのである

ちなみに「平成」は幕末にも候補になった。
当時の学者が選んだ候補の中から、最終的に孝明天皇が
決定したのが「慶應」。

84 :文責・名無しさん:04/05/06 17:28 ID:/7U9Gclq
>>83
今となってはちょっと懐かしいAAだけど・・・

( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー

85 :本当かよ!:04/05/06 18:06 ID:KfmW+Sc+
>>84
失礼な!MMRは不滅だ!
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1083795821/
平成をわざわざ「ヘエセエ」と読んで解釈するマルヤ氏はMMR隊員の
資格充分でつ。ちなみに「ヘビ」は「厭らしい動物」なんだそうだが、
日本古来、脱皮するところから不死を象徴するとされたのだろうか、
神に認定されている。てか日本だけではないけど。
ちなみに「ヘビ」は「ハミ」から転じたというのが大方の見方だ。
「ハミ」とは「食み」のこと。「ハモ」や「ハブ」も同義だそうな。
マルヤ隊員のさらなる活躍を祈る。


86 :文責・名無しさん:04/05/06 18:35 ID:onaYcksL
平成は縁起が悪いというが、
元号廃止しる!と結論つけてるじゃん。
難癖にすぎないかと。

87 :文責・名無しさん:04/05/06 18:45 ID:xdp0nLY4
丸谷さん……マジでボケた?ファンだったのにぃ・゚・(ノД`)・゚・

88 :文責・名無しさん:04/05/06 18:49 ID:SeAFE5OY
>>81
>在日朝鮮人の待遇改善

こんなん入ってたの?>日朝平壌宣言

89 :文責・名無しさん:04/05/06 19:41 ID:h8JReY6n
世界広といえど彼らほど優遇されている
不法入国者もないと思うけどね。

っていうか、この内容見たら日本国民の多くが
激怒するじゃないのか?

90 :文責・名無しさん:04/05/06 19:48 ID:Tzye+gBs
>>75
ていうか、あのドラマを推している連中って、
テレビ関係者以外では、民潭か総連の人間じゃないのか?

91 :文責・名無しさん:04/05/06 19:49 ID:dy9l1BFP
またまた朝鮮進駐軍の行進が見られるのか。

92 :文責・名無しさん:04/05/06 20:09 ID:qTfhJMzr
>>81
>在日朝鮮人の待遇改善

仮にその条件受け入れて拉致被害者を取り戻したとしても、
工作員が活動し易くなったらまた新たな被害者が出る恐れがある。
受け入れられないな。


93 :文責・名無しさん:04/05/06 20:59 ID:dRF3NcOj
夕刊の、東大教授の長谷部恭男って人の文章、
味わい深い突込みどころの多さ、非常に香ばしいのだが…

94 :文責・名無しさん:04/05/06 21:08 ID:lvUZhawE
http://ac-net.org/honor/
・・・最近の東大ってのは・・・

95 :文責・名無しさん:04/05/06 23:18 ID:pzdrUx7d
「イラクで人質になった方々の活動に敬意を表し、これらの方々への非難・中傷を直ちに止めるよう訴える緊急アピール」

「直ちに止めるよう訴える」

つまりなにか、自分達が気に入らない言論は封殺したいってことか?
しかも行動まで起す始末
こういうのを言論弾圧って言うんじゃないか?


96 :文責・名無しさん:04/05/06 23:38 ID:ZcUnARV5
>>95
別に、アピールすること事態は構わないだろう。
文脈的に「訴える」と言うのは裁判のことじゃないと思うよ。

97 :文責・名無しさん:04/05/06 23:50 ID:WGfkfZw7
>>94
またルモンドの記事とパウエルの言葉かよ
しかもたったそれだけで

>こうした海外の論調をみても、5人の方々は日本人の勇気ある人道精神を世界に知らしめた、
誇るべき若者といえるのではないでしょうか。

なんて海外の意見の総意であるかのようにみせかけてるし

98 :文責・名無しさん:04/05/06 23:59 ID:Ht2Be9sc
>>94
56億7千万歩譲って、彼らの行動そのものが、勇気ある行動ととらえたとしても
だな。
解放直後に見せた「あの態度」だけで、十分減点。いいオトナのする態度じゃねー
ぞ。あれは。特に高遠。中東一体に日本人の情けない姿を晒してくれたよ。

悪いけど、あんなのと一緒にされちゃう、海外でマジメにボランティアとかやっ
てる人がかわいそう。

99 :文責・名無しさん:04/05/07 00:06 ID:2+XvFvxH
TBSに今井でてたね

100 :higec:04/05/07 01:03 ID:r1nUABBq
>>98
弥勒菩薩が降臨されました、・・・・・・・・・・か?

101 :mi:04/05/07 01:49 ID:xBXxNDMg
>>94
つか「非難」と「中傷」は別だろう。
根拠のない中傷は止めるべきだと思うが、2ちゃんはともかく、
マスコミでそんなことやってるところはあるのだろうか?
やってるなら具体的に指摘すべき。
もし「自己責任」のことを言っているのだとしたら、
それは言論の自由をないがしろにするものである。
批判には反論で応えるべきである。
何でもかんでも、ひとまとめにするところに、
こういう人たちの危険な香りを感じる。

102 :文責・名無しさん:04/05/07 01:55 ID:t8P9ViiL
909 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:04/05/05 14:02 ID:AFPfUs+R
>現代の神様であるグーグル様に「パウエル、朝日新聞、引用、削除」という情報が
>ありますかとお尋ねしたら、やまのようにあるというご託宣があった。

パウエル、朝日新聞、引用、削除 の検索結果 約 341 件
asahi.com : コラム : AIC
... うっかりミスだと思うのなら、くだくだ書くなと言われそうだが、現代
の神様であるグーグル様に「パウエル、朝日新聞、引用、削除」という
情報がありますかとお尋ねしたら、やまのようにあるというご託宣があ
った ...
www.asahi.com/column/aic/Mon/d_drag/20040503.html - 30k - キャッシュ - 関連ページ

堂々の第一位だね。


103 :文責・名無しさん:04/05/07 07:27 ID:xMreWX/w
そう言えばサマワで自衛隊支持デモがあって現地の住民が手製の日の丸を
振って自衛隊を歓迎していたが朝日はどう記事にするかね?

104 :文責・名無しさん:04/05/07 08:02 ID:qgCZjOEt
2chでなくて
保守論壇でなされている人質批判を
非難中傷ととらえてるなら、
するべきことは理路整然とした反論
であって直ちに止めるようにアピールでは
言論封殺といわれても仕方あるまいに。

105 :文責・名無しさん:04/05/07 08:10 ID:gtQOVaf3
「海が割れるのよ〜」 韓国・珍島で神秘現象がピークに

潮の満ち引きの加減で海の中に突然、道が現れる韓国・珍島(チンド)の
「神秘の海割れ祭」が6日、ピークを迎えた。珍島・回洞(フェドン)と2.8キロ離れた
茅島(モド)の間が午後6時前からつながり、19万人の観光客が飛び出して貝を拾ったりお祈りしたりした。

 海割れは、潮水の干満の差と風の向きで海底の盛り上がった砂丘部分が
最大約40メートルの幅で現れる現象。今年は30回ほど起きるという。
天童よしみさんの「珍島物語」で「海が割れるのよ〜」と歌われて以来、
日本からのツアー客も増え、5日に始まった祭典には過去最高の50万人の人出を集めた。
次の小規模な海割れは6月3、4日。
http://www.asahi.com/international/update/0507/003.html



106 :文責・名無しさん:04/05/07 11:11 ID:24+CeHhw
官房長官の事はどう書くのかな?

107 :文責・名無しさん:04/05/07 11:14 ID:RUptzplR
>105
何処ら辺りがデムパ?
それとも電波に慣れすぎて
韓国の地方の祭りを態々記事にしてるくらいじゃ、もはや何も感じなくなってるのか!?>漏れ

108 :新聞じゃないが…:04/05/07 11:32 ID:D6eo2ks5
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/

お知らせ
システムの仕様上、設問(1)の選択肢に「ラジオボタン」を設定しておりましたが、
最初の「非難されて当然だと思う」という回答にあらかじめチェックが入っていたため、
設問(1)に回答せず、設問(2)のみに回答いただいたものについても集計結果が、
設問(1)の回答の「非難されて当然だと思う」に加算されてしまうことになりました。
投票結果の数値に誤差が生じた可能性がありますので、
ご意見の募集と結果の公開を中止します。
ご回答いただいた皆様にはお詫び申し上げます。

109 :文責・名無しさん:04/05/07 12:24 ID:mxi5Tor6
そんなことよりもまいら、まんぎょんなんちゃら号が入港ですよ。

各紙の記事を見比べるのが今から楽しみでつw

110 :文責・名無しさん:04/05/07 12:46 ID:yoC8sau7
>こうした海外の論調をみても、5人の方々は日本人の勇気ある人道精神を
>世界に知らしめた、誇るべき若者といえるのではないでしょうか。


何度も指摘されているが
高遠:個人営業のボランティア
今井:市民団体代表として取材
郡山:取材
安田:取材
名前忘れたもう1人:市民団体として取材
だ。人道精神だけは1人だけだろ。

111 :文責・名無しさん:04/05/07 12:48 ID:mNzTIrHh
>>93
 憲法改正論議の不思議
 具体性欠き 無邪気な期待が先行
  長谷部 泰男  東京大教授(憲法学)

 憲法改正論議が盛んである。毎年、この時期には、改正に賛成か反対かという
世論調査が行われ、賛成が何割に達したという記事が新聞の一面を飾ることもある。
 この質問は不思議である。他の法律、例えば憲法や民法について、ただ「改正に賛成か反対か」
という世論調査が行われることは考えにくい。そう問われても、「民法のどこをどう変えようというのか、
それも分からないで、賛成とも反対とも言えない」というのが、普通の反応であろう。憲法だけは、
どこをどう変えるかを特定しないでも、改正に賛成か否かという質問が意味を持つのであろうか。
普通に考えれば、こんな質問に意味があるはずがない。それへの答えが何割かもまた、
意味があるはずがない。
 意味のない理由の一つは、憲法の条文を変える必要があるか否かは、条文ごとに話が変わるからである。
外国では、しばしば憲法が改正されるといわれる。改正されるのは、その必要があるからであろう。
フランスでは最近、大統領の任期を7年から5年に短縮するために憲法を改正した。7年と定めてある任期を
5年に縮めるのであれば、条文を変える必要がある。同様に、アメリカ合衆国で上院議員の選出を、
各州の議会ではなく、人民の直接選挙によることにしたときも、憲法が修正された。これらの規定は、
道路の交通規則がそうであるように、答えを一義的に決める。だからこそ、内容を変更するためには
条文の改正が必要となる。

112 :文責・名無しさん:04/05/07 12:49 ID:mNzTIrHh
>>111の続き)
 他方、いま日本で改正が検討されている主な論点はどうか。プライバシーや環境保護の規定を
憲法に取り入れるべきだといわれることがある。プライバシーは、現在でも憲法13条や私法上の
人格権の解釈を通じて保護されている。プライバシーを明文でうたったからといって、
裁判の結論に直ちに影響を及ぼすとは考えにくい。また、環境保護も、憲法でうたっただけでは
何の効果もない。環境保護を実施する具体的な制度が整備されなければ、問題は解決されないし、
現にそうした具体的制度が整備されている以上は、憲法の文言を変えることで得られるものはとくにない。

 ■「国際的評価」のため?

 問題はやはり憲法9条なのか。しかし、9条の変更がなぜ必要なのだろうか。自衛隊の存在は
すでに内閣法制局の有権解釈や法制度を通じて公に認められている。自衛隊の保持しうる装備や
海外での活動範囲が、従来の有権解釈を通じて制約されていることは確かだが、いま以上に
自衛隊の装備や活動範囲を拡大することは、国民の安全や日本の将来にとって利益になるだろうか。
もちろん、アメリカとともにイラクに侵攻すべきだったという威勢の良い人たちからすれば、
9条の存在は邪魔で仕方がないであろう。この点は見解の違いに帰着するのかもしれない。
ただ、ここでも不思議なのは、自衛隊の海外派遣が国際社会から十分に評価されるよう、
憲法を改正する必要があるという理由付けである。
 湾岸戦争のおり、巨額の戦費の提供にもかかわらず、クウェート政府が明確な謝意を示さなかったことが、
日本政府に衝撃を与えたといわれることがある。これが現在の論議の伏線だとすると、
これも不思議である。感謝されて当然のことをしたが相手が感謝しないとき、非難されるべきなのは、
感謝しない方、感謝されない方の、どちらだろうか。感謝されて当然だというのが出発点であれば、
感謝されないからといって自らに非があるように考えるのは、かなり自虐的で自信のない態度だと
いわざるをえない。

113 :文責・名無しさん:04/05/07 12:50 ID:mNzTIrHh
>>112の続き)
 もともと感謝されるのが行動の目的ではなかったはずである。国際状況の中で、日本の国益にとって
最適だと考えたからこそ、そうした行動をとったのであろう。感謝されるか否かは二次的・三次的な話である。
 そもそも、感謝されることを表向きの目的として掲げたとき、相手は感謝するものだろうか。
日本の政府にも世論にも、自らの行動に対する自信がなさすぎるのではないか。日本の国益や行動の正当性を
慎重に吟味した上でとった行動であれば、国際社会の評価は後からついてくるものである。
何かを選べば何かを失う。何もかもは得られない。周囲の評判をまず考えて自衛隊の活動を決めるような政府であれば、
もしやのことを考えてその手を縛っておくにこしたことはあるまい。

 ■背景に法への疎外感

 冒頭で、憲法の改正、是か非かという世論調査の不思議について述べた。憲法は変えるか否か自体が
問題とされがちである。普通に考えれば、必要ならば改正し、そうでなければ改正しなければよいというだけの話である。
こういう普通の話になかなかならない背景には、法に対する一般市民の疎外感があるのではないかと筆者は
疑っている。
 法律は難しい。民法や刑法を読んだ事のある市民は稀であろう。法曹人口が拡大し、社会の法化が進めば、
人々は自分たちの従うべき社会のルールである法がますます分からなくなり、縁遠いものと感じるはずである。
しかし、最高法規の憲法だけは、専門家ではなく我々の手で動かせるし、そこに自分たちの理想を生かせると
無邪気に思い込んでいる人が、政治家を含めて、多いのではないか。
 しかし、所詮は憲法も法である。たとえ改正されたとしても、交通規則のような一義的ルールでない限り、
できた条文の解釈運用は専門家の手に委ねられる。改正の必要の有無も民法や刑法と変わるところはない。
憲法についても、結局、普通に考えるしかないのである。

 はせべ・やすお 56年広島県生まれ。東京大法学部卒。著書『比較不能な価値の迷路』(東京大学出版会)、
『憲法と平和を問い直す』(ちくま新書)、編著『憲法本41』(平凡社)など。

114 :廊下とんび:04/05/07 13:03 ID:rJnT7DM+
>28
>>豊葦原の瑞穂の国を持ち 出されると、ある程度以上の年の者は
>>古色蒼然たる趣味に驚くし、若い人たちにはまったく喚起力のない無意味な言葉だろう。

>「若いモンに「瑞穂」なんて言ったって解からんだろう」ってか?
若者をずいぶんとバカにした話だね。

そんなことはない。我らの福島瑞穂ちゃんがいる。


115 :文責・名無しさん:04/05/07 13:09 ID:hUipbhwk
>>111-113
新しい人権は判例で認められたもの。すなわち司法が判断したもの。

だが、自衛隊の法律判断は内閣法制局(行政者)が勝手にしているに過ぎない。
この点が大問題。司法が判断したのならば問題ない。現在の最高裁は判断を避けている。
法律解釈を行政がするなんて絶対してはいけないこと。これこそ人治主義の極み。

憲法学者が三権分立の基本さえ理解していないとは情けない。

116 :文責・名無しさん:04/05/07 13:15 ID:GUtaHK4h
>>111-113

「読売みたいに具体案出せば良いじゃん」の一言で撃沈.

少なくとも,憲法を歌ったCD作って売るよりは良い.

117 :文責・名無しさん:04/05/07 13:21 ID:CbADwTQZ
朝日の部数は減ってます。
そろそろ800万部が公称できなくなる。
これはデカイよ、影響が。
広告も購読勧誘も大打撃を受ける。
一気に雪崩をうって部数と広告が相乗効果で減っていく。
今まで朝日本紙には疑問を抱いているが
「チラシ欲しさ」や「左翼全盛時代のインテリの見栄」で我慢していた購読者が
あっという間にいなくなる…


118 :文責・名無しさん:04/05/07 13:26 ID:YwpuuTmx
紙面の質は朝日が一番高いと思うんだけどな。
主張も割り切って読めばいいだろ。
今時社説で世論が動くわけないし。

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)