2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

裁判員制度に賛成OR反対?

1 :名無しさんの主張:04/02/05 02:10
裁判員制度が。日本で法案が成立まじか!!
賛成?反対?何処が問題点?

2 :名無しさんの主張:04/02/05 02:11
反対。
現行制度で裁判官がそれほど常識に反した判決を出した例を知らないから。

3 :名無しさんの主張:04/02/05 03:09
反対。
社会的な倫理が崩壊しつつあり、また不況の影響もあるので
現時点での制度導入は国民にとっては「負担」という側面の
方が強い。
 また、導入するにしても司法という場が国民に依然として
身近でなさすぎるので、公明党や民主党、日弁連あたりが主張
してた「裁判員の数をかなり多くする」という条件が満たされる
のならまだよかった。しかし、結局は自公の玉虫色決着によって
「裁判官3人、裁判員6人」になってしまったので現在は否定的な
感想しか持てない。

4 :名無しさんの主張:04/02/05 03:22
>>3
裁判員の数の見直しがなされれば賛成ということですか?
景気は導入後にも変動するのですから、不況を反対の理由に挙げるのはおかしいと思います。

5 :3:04/02/05 04:37
>>4

「今導入するのは反対」ということです。
だから、制度自体は言われているように「司法への国民参加」と
いう面で賛成です。
 言われるように、景気は変動する訳ですから「何も(不景気の)
今やらなくたって」と思うんです。まぁ、他の司法制度改革との
兼合いもありますから、一発でやりたいんだと思いますが。
 「数」ですが、これは見直してもらわないといけないような気が
します。

6 :名無しさんの主張:04/02/06 00:04
スレが立ったとは知らなんだ。

裁判員制度の法案原案了承/具体案作りに着手へ
http://www.shikoku-np.co.jp/news/news.asp?id=20040202000356

>政府の司法制度改革推進本部顧問会議(座長・佐藤幸治京大名誉教授)は
>2日夕、官邸内で会合を開き、国民が刑事裁判に参加する裁判員制度に
>関する法案原案を了承した。

7 :名無しさんの主張:04/02/06 00:19
思想の偏った奴が裁判員になる可能性は?

8 :名無しさんの主張:04/02/06 00:23
まちがってとんでもない重大な裁判に選ばれたら、命が危ないよ。

9 :名無しさんの主張:04/02/06 00:30
>>7
あり得る、というか「思想によるチェック」は憲法違反になるので、裁判員
になっちゃうと思う。

10 : ◆Inc.5OX1R6 :04/02/06 01:00
ボランティア?それとも報酬はどのくらい?
拒否できるんだろうか。

仕事休んで駆り出されるんだよね。
そのうえ、殺人とか強盗とかを自分で背負いこむのは苦痛。


11 :名無しさんの主張:04/02/06 01:03
>>10
原則は義務。
報酬あり。

仕事などによる回避はある。
秘密保持義務あり。

12 : ◆Inc.5OX1R6 :04/02/06 01:09
>>11
そのくらいの条件なら、、、とは思うけど。
全員一致するまで意見合わせをするってどこかで聞いたような・・・
結局自分を曲げて多勢に合わせる自分を想像すると引ける。

13 :名無しさんの主張:04/02/06 02:30
>>12
映画『12人の怒れる男』では、全員一致という制度でしたね。
でも、『評決のとき』では多数決だったような気がします。
アメリカでは州ごとに違うんですかね?

追記:上にあげた映画は本当に面白いのでまだ観ていない人は是非ご覧下さい。


14 :名無しさんの主張:04/02/06 15:19
>裁判員制度…国民の司法参加を謳い、司法改革の柱とされており、
>2004年通常国会へ提出されるといわれている。
>「一般国民の健全な社会常識を反映させる」「国民に公共性を意識させる」
>等々の理由が挙げている。

2ちゃんねらは、辞退もらったほうが・・・

15 :名無しさんの主張:04/02/06 15:42
アメリカの陪審員は、裁判期間中外部との接触をたたれた状態にされる。
安全面を考えてホテルに缶詰、テレビも電話もPCできない生活だって。

16 :名無しさんの主張:04/02/06 16:04
15へ

ある意味、強制的に意見を一致させる環境だな。
早く帰りたくて。


17 :名無しさんの主張:04/02/06 16:38
反対
憲法教育・法学教育が全く行われていない日本では、
小陪審制(裁判員制度)を導入すると暗黒司法になってしまうと思う。
「犯人が逮捕されました。一件落着。」などと平気で言ってる国民が
裁判に関与するんだぞ。冤罪が続出するよ。

18 :名無しさんの主張:04/02/06 17:24
>>17
国民性からして「疑わしきは罰せず」でなく「疑わしきは罰せよ」になること間違いない。

19 :名無しさんの主張:04/02/06 17:31
やはり、官主国家日本の、お上に弱い国民だけあって反対意見ばかりだな。
裁判もお上に一切依存のままがいいという奴が多いんだな。
 


20 :名無しさんの主張:04/02/06 17:38
裁判の迅速化も合わせて考えてるらしいが、なんで迅速化するのか
さっぱりわかりましぇん。裁判員なんて、かえって足手まといだろうが。

首相官邸【裁判員制度・刑事検討会】
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/kentoukai/06saibanin.html
首相官邸【第31回配布資料一覧】
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/kentoukai/saibanin/dai31/31siryou_list.html
【資料1】 裁判員制度の概要について(骨格案)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/kentoukai/saibanin/dai31/31siryou1.pdf

21 :名無しさんの主張:04/02/06 17:51
自分が被告になった際に「裁判員」が、金髪のDQNやワイドショー好きな
オバはんだったら凄いヤだな。

22 :名無しさんの主張:04/02/06 17:59
>>21
多分 教育 されるから大丈夫じゃない?

23 :名無しさんの主張:04/02/06 17:59
凶悪事件にかっぎって裁判員制度を、導入予定なんだよね。
ってことは日本は裁判期間が、長いから下手すすると5年とか閉鎖空間に居るのか?

24 :名無しさんの主張:04/02/06 18:00
>>19
お上任せはいけないと思う。国民が厳しく監視監督していかなくてはならない。
しかし、学校教育において法学教育が全く行われていない日本の現状にかんがみると、
国民が裁判にまで関与するのは無謀だと思う。>>17のいうとおり、冤罪が続出するだろう。
まずは義務教育段階での法学教育を行い、主権者たる国民を育成することが必要不可欠だろう。

25 :名無しさんの主張:04/02/06 18:09
>>24
>義務教育段階での法学教育を行い、主権者たる国民を育成することが必要不可欠
法学って何を教えるんですか??
大学生でさえ、まともに身につかない法律を、初等・中等教育で教えても無意味でしょうし、
現在の教育カリキュラムでは不可能です。

そもそも冤罪の危険性は、原告と被告の言い分から「真実」をどう判断・構成する
かという事実認定にかかっているのであって、法律の知識とはそれほど関係ありません。

つまり聞く耳を持っているかどうかのほうが問題なので、それさえあれば誰でもいいです。
そしてこれは教育とは無縁であり、それゆえに難しいのですが・・・



26 :名無しさんの主張:04/02/06 18:13
>憲法教育・法学教育が全く行われていない日本では、
憲法は、ちょっとだけ習う


27 :現職 ◆MDdROp4ekQ :04/02/06 18:19
何事においてもお上任せは良くない。
しかしよりによって「司法」から解禁する必然性があるのかな…。

28 :名無しさんの主張:04/02/06 18:24
でも間接的にせよ人に「死(刑)」を与えられるのは、
通には堪らないと思う。

29 :名無しさんの主張:04/02/06 18:37
>>25
確かに、小陪審制度に瑣末な法律知識は不要であり、そのための教育はいらないと思う。
けれども、最低限の憲法教育は不可欠なんじゃないかな。

事実認定には価値判断が必要だけど、
その価値判断はどのようなものでも良いという訳ではない。
立憲民主主義にのっとったものでなければならない。
そのためには、個人尊重の考え方・立憲民主主義の考え方・適正手続の考え方など、
近代憲法の根本的思想だけは身につけておく必要があると思うけど。

30 :名無しさんの主張:04/02/06 18:38
>>23
公判期間は大幅に短縮する予定らしい。
といってもオウム事件クラスだと、どんなに短縮してもやはりそれなりに長期化するだろうけどね。

裁判員制度の最大の利点は公判期間の短縮に繋がる点だと思うんだよね。
その意味では凶悪事件なんてどうでもいいから軽微な事件に裁判員制度を導入して貰いたい。
拘束期間・審理内容ともに裁判員への負担も軽くて済むし、人手が多い利点を存分に生かせる。

裁判員制度に対するノウハウがしっかり固まっていないのにいきなり凶悪事件からやろうとするから
無理が生じるんじゃないかな?

31 :名無しさんの主張:04/02/06 18:47
裁判員の判定が常識外れ(例:通行人を射殺して現行犯逮捕されたのに無罪)だと、裁判官がクレーム出せるの?


32 :名無しさんの主張:04/02/06 18:52
>>29
アメリカじゃ、小学校から憲法教育するらしいな。
たとえば、「適正手続・無罪の推定」なんて空気のように当たり前に身についてるみたいだ。
映画「マイノリティーリポート」のラストシーンで、全員の収監者を釈放するのには驚いた。
日本映画では絶対にあんな結末にはならないと思う。「犯罪撲滅のためには一人や二人の
無実者の犠牲はやむをえない」って結末だろう・・・たぶん。

33 :名無しさんの主張:04/02/06 18:56
>>28
確かに。
他人に合法的に死を与えるってのは人間に大きな影響を与えると思う。
俺だったらそういう重大事件にバンバン関わっていきたい。

34 :名無しさんの主張:04/02/06 18:59
>>31
それじゃこの制度の意味が無いだろ?

35 :名無しさんの主張:04/02/06 19:01
>>30
裁判員制度と公判期間の短縮は一応別のものだと思う。たまたま同時にカップリングされただけ。
公判期間の短縮が、裁判員制度から当然に導き出されるものではない。
裁判官キャリアシステムと公判期間の短縮、裁判員制度と現在のままの公判期間、という組み合わせも十分可能。

36 :名無しさんの主張:04/02/06 19:04
>>35
確かにそうだね。
どう考えても結びつかない。
裁判員制度だけではコンセンサスが得られそうに無いから訴訟経済的な
理由も付け加えたのかなあ?
それとも逆か?


37 :名無しさんの主張:04/02/06 19:16
百人の罪人を逃がすとも、一人の無辜を罰するなかれ

38 :名無しさんの主張:04/02/06 19:25
>>37
時代錯誤もいいところですよ。
司法制度はイデオロギーではなく社会全体の利益のために運営されるべきです。
100人の罪人を罰するためには、無辜の一人を犠牲にすべし。コレ最強。

39 :名無しさんの主張:04/02/06 19:30
>>37
初めて習ったときは単なる理想に過ぎないと思った。
でも、欧米では現実に「無罪の推定」で刑事司法制度が
運用されてるもんな。あーゆーところは凄いと思う。

40 :名無しさんの主張:04/02/06 19:33
>>38
こーゆー人のために憲法教育を。
そうじゃないと日本は冤罪だらけ・・・。

41 :名無しさんの主張:04/02/06 19:37
この制度が適用されるのは重大事件だけだろ。
いままで判例では無期懲役だったケースでは死刑判決が下るようになると思う。
刑事事件の量刑に不満をもつ国民世論からして。

42 :名無しさんの主張:04/02/06 19:44
>>40
あんたにとっては恐ろしいことだろうが俺は法学部の3回生だ。
個人の生命身体の自由を奪ってでも犯罪者を野放しにしないという考えが恐ろしいか?


43 :名無しさんの主張:04/02/06 19:48
>>41
将来的には欧化・死刑廃止の方向だと思うけど。
現在は麻原や宅間待ちでしょう。
今後、このような大事件が起これば(起こるけど)、その都度死刑
容認論が強まり先延ばしになるだろうけど、大勢は廃止の方向へ
向かうでしょう。

44 :名無しさんの主張:04/02/06 19:52
>>42
すまない、横レスだが

君の見解は、無辜の一人を罰することが100人の「真」の罪人を
罰することにはならないところに欠陥があると思うよ。

全く無関係な人間ばかりが処罰されて、肝心な犯罪者が跳梁跋扈する・・・
ってなことにね。

45 :名無しさんの主張:04/02/06 19:53
>>41
死刑制度そのものには反対しないし、死刑判決を下すこともまあいいだろう。
しかし、死刑に至るまでのプロセス、すなわち刑事司法手続とその運用が、
現在の日本ではあまりにずさん過ぎると思う。欠陥だらけ。
今後裁判員制度を導入すれば、もっともっと酷いことになりそう。

46 :名無しさんの主張:04/02/06 19:54
わざと冤罪にする場合は別として、科学技術が進歩した現代日本では純粋な冤罪率は低い。


47 :名無しさんの主張:04/02/06 19:55
「国民は皆平等」というのは あくまで民主主義を成り立たせる為のフィクション。
現実には知的能力において天地の差ぐらい開きがある奴らがいるわけで。
ランダムに裁判員のメンバー選ぶってのは、一見「公平」なようだが
実際には・・・

48 :名無しさんの主張:04/02/06 19:56
>>42
1(無罪)対99(有罪)という風に考えるな。
1(無罪)対1(有罪)これを99回繰り返すのが法律家だ。

49 :名無しさんの主張:04/02/06 20:09
>>44>>48
法律のあり方を教えてくださってありがとう。
ちょっと誤解があるようだから、補足しますと、
99パーセント有罪が推定される被告人(100人に一人の確率で無罪が推定される)に
無罪判決を出し続けるよりも、全員に有罪判決を出して、1パーセントの冤罪を生んだほうが
治安の維持に役立つだろうってことです。

50 :名無しさんの主張:04/02/06 20:20
裁判は1か0なんだっての。1(確実に有罪)以外は全部0。

51 :名無しさんの主張:04/02/06 20:25
>>49
あくまでも確率は確率論にすぎないのであって、それを基準に
裁判のあり方を考えるのはどうかな。

52 :48じゃないけれど:04/02/06 20:31
>>49
「全体のために個人が犠牲になるのはやむをえない」という考え方は絶対に許されなし、
そのような考えに基づいて制度を運用してもいけないと思う。
そんな社会ではたとえ犯罪がなかったとしても、安心しては暮らせない。


53 :名無しさんの主張:04/02/06 20:35
>>49
自分が1パーセントに入り得るということを忘れてない?

54 :名無しさんの主張:04/02/06 20:38
>>51
>>44>>51が形式論理を持ち出したきたので乗っかったまでです。
何も抽象的なことを言おうとしているんじゃないですよ。
もっと噛み砕いて具体的にいうと、ある程度の状況証拠が揃っていれば
有罪判決を出してしまったほうがいいということです。
そして、これは現行でも検察がやっていることです。
別に空想論をするつもりはありません。

ところで確率論を制度導入に持ち出すべきではないということは
やっぱり憲法のイデオロギーに則して考えるべきだってことですか?

55 :名無しさんの主張:04/02/06 20:40
そらぁ検察はやるだろう

56 :名無しさんの主張:04/02/06 20:46
>>52
絶対に許されないと考えるのは、生命身体の自由を絶対視するからですよね。
憲法を前提とするのであれば、当然の発想だと思います。
でも俺は司法経済的な問題で言っているんですよ。
社会に無謬性を求めるのは理想論に過ぎると思いますよ。
一人の無辜を罰せずと息巻いたところで現行でも冤罪は発生していますし
自分が交通事故で死ぬ恐怖を抱きながらも自動車に乗りつづけるんです。
それが、俺の考える現実的な社会観です。
>>53
忘れてませんよ。そのことよりも俺が恐れているのは
自分が被害者となったときに加害者が野放しになる可能性です。


57 :名無しさんの主張:04/02/06 20:49
>>55
日本では検察が実質上、裁判の趨勢を握っているでしょう?

58 :名無しさんの主張:04/02/06 20:50
>自分が1パーセントに入り得るということを忘れてない?

それは道端で恐喝にあう確率や、事故に遭う確率より低い。


59 :名無しさんの主張:04/02/06 20:53
法曹一元にも話を持ってった方が良いかな

60 :名無しさんの主張:04/02/06 21:00
>>54
>憲法のイデオロギーに則して
これが一体なにを指しているのか私にはわからないな・・・
基本的には憲法に則らないいかなる法もアウトでしょう。
ただ、憲法は「確率論はダメ」とはいってないもんね。
私は国民の支持は得られないだろうって言いたいだけ。

>99パーセント有罪が推定される被告人
を噛み砕いて
>ある程度の状況証拠が揃っていれば有罪判決を出してしまったほうがいい
となるのが少しよくわからないところがあるが・・・
状況証拠の中には99%有罪推定できる証拠があるならそれを排除しろとは
言ってないよ。
「状況証拠」が出たら、99%有罪なんだから判決出してしまえ、という具合に
実質的な証拠の検討を無視するような裁判システムは構築すべきではない
と言いたいんだよ。

検察がやっているといっても、ちゃんと証拠として固める手続きは踏んでいる
だろうし、それを裁判官がどう評価するかは別問題でしょ?



61 :名無しさんの主張:04/02/06 21:13
>>56
事故で死ぬのは納得できるけど、冤罪で社会的に抹殺されるのはイヤだな。
やってもない容疑をかけられた上、ワイドショー見てるような奴に裁かれるなんて・・・、
死んでもうかばれん。

62 :名無しさんの主張:04/02/06 21:15
>>60
憲法のイデオロギーって造語に説明を入れなかったのはまずかったですね。
表現したかったのは、理想論に過ぎる人権保護ということです。
俺は憲法を実務上ではある程度無視して構わないという姿勢です。
これは、 当 然 どの法律学者も肯定しないと思いますが、
「城丸君事件」のマスコミ報道を見る限りでは世論の支持は得られるのではないかと
楽観視しています。

>状況証拠が出たら99パーセント有罪なんだから判決を出してしまえ
ではなく、
「状況証拠から判断して99パーセント有罪だと判断できれば有罪にしてしまえ」
というのが、俺の意見です。
>それを裁判官がどう評価するかは別問題でしょ?
その部分こそが、この問題の確信でしょう。
あなたは一体何の話をしているつもりなんですか?


63 :62:04/02/06 21:19
確信→核心

64 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/02/06 21:23
裁判員制度を導入すれば、裁判所は判決の妥当性について、世論からの批判を受ける
ことがなくなるだろうな。
マスコミも裁判所の判決を叩くことはなくなるだろう。
裁判官は気が楽になるだろうねw

>百人の罪人を逃がすとも、一人の無辜を罰するなかれ

この考えは、「一人の無辜を罰するくらいなら、百人の罪人を逃がした方がよい」という
価値判断に基づくものである。

明治憲法下でも明らかであったように、国民にとって真の脅威は犯罪者ではなく国家権力
だったという反省からくるものだ。

65 :名無しさんの主張:04/02/06 21:26
>>62
>表現したかったのは、理想論に過ぎる人権保護
>どの法律学者も肯定しない
これは言いすぎじゃない?
憲法と訴訟法では違うし、訴訟法の通説(?)判例は現在でもかなり実務より
だと思うよ。

66 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/02/06 21:26
>俺は憲法を実務上ではある程度無視して構わないという姿勢です。

憲法など実務上では無視されていますが?

67 :名無しさんの主張:04/02/06 21:30
「犯人であること」を前提として制度を運用するのはまずいんじゃない?
そもそも、犯人であるのか否かを確定するのが刑事裁判なんだし。
裁判員制度を導入したら、はなっから犯人扱いされそう(現状もそうかな?)。

68 :名無しさんの主張:04/02/06 21:32
>>65>>66
ええ、そうでしょうね。…なんというか、大人気ないんですが
>>62は" 当 然 "なんて空白使って皮肉をこめたつもりなんですよ。
理想的に過ぎる人権保護っていう中傷は憲法にではなく>>60のレスに向けたものです。

69 :名無しさんの主張:04/02/06 21:38
>>67
うん。
「被害者vs犯人」という図式で議論・運用するのはまずいと思う。
「被害者vsその辺の一般人」「国vsその辺の一般人」を前提にしないと。
でも、国民の多くは「被害者vs犯人」が頭に染み付いてんだろな。
そのような意識で裁判に参加していいものやら。

70 :名無しさんの主張:04/02/06 21:42
実際、日本の検察の優秀さからいって被告人=犯人という認識でも問題ない

71 :名無しさんの主張:04/02/06 21:46
>>68
>理想的に過ぎる人権保護

君は法律が何らの理念(理想)もなしに成立すると思ってるのかな?
それとも、君の求める理念は「訴訟経済」なり「公共性の維持」とかなのかな?

えらく憲法を敵視しているようだけど「人権保障」という理念に君の求める
理念が勝る理由を説明する必要って無い?



72 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/02/06 21:46
>>70
しかし、無罪判決もある以上、被告人=犯人は問題あるだろ。

「疑わしきは被告人の利益に」や「無罪の推定」等の大原則は、明文に
はないが、近代的な刑事裁判では共通の原則として採用されている。


73 :名無しさんの主張:04/02/06 21:49
知能指数の低い奴は参加させるな!!

74 :名無しさんの主張:04/02/06 21:51
>>73
知能指数は高いが、危ない奴も多い。

75 :名無しさんの主張:04/02/06 21:53
>>70
有罪率99パーセント。諸外国に比して異常に高い有罪率。

この原因としては、
@検察官が優秀 または
A刑事司法制度が機能していない。スカスカ。の2つが考えられる。

確かに@の要素もあるだろう。でも、Aが主な原因であるというのが大方の見方。

76 :名無しさんの主張:04/02/06 21:56
日本の有罪判決率の高さは検察が優秀だからじゃなくて、自白率(被告が有罪を
認める率を含む)と不起訴率の高さのせいでしょ。


77 :名無しさんの主張:04/02/06 21:56
IQ150の奴を外界から遮断したらどうなる?
一切教育を受けささず、会話もさせない。


78 :名無しさんの主張:04/02/06 21:56
司法試験合格者から裁判員を選べばよい。

79 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/02/06 21:58
>>75
確実に有罪にもっていけると踏んだ事件以外は、起訴しないというのが理由。
だから、9割方有罪と思われる事件も起訴猶予となっている。

これが民事裁判との原告勝訴率の差がでる最大の理由。

80 :名無しさんの主張:04/02/06 21:59
>>71
思ってないですよ。
あなたのご想像どおり、訴訟経済と社会の表面的な秩序が重要だと考えています。
憲法を敵視してはいませんよ、憲法の理念に囚われることは心の底から恐れていますが。
憲法の理念に反対するというよりは、一人の無辜を罰せずという理念に反対しているんです。

81 :名無しさんの主張:04/02/06 22:00
>>76
不起訴率が高いのは検察の判断が慎重だからだろ

82 :名無しさんの主張:04/02/06 22:00
>>78
司法試験合格者の中には結構デタラメな方も多かったりします。
弁護士さん見ていただいたらおわかりになるかと・・・・

83 :名無しさんの主張:04/02/06 22:01
ところで司法取引って司法制度改革で実現されないの?
被告が有罪を認める代わりに刑を軽くしてもらったりするやつ。
コソドロみたいな犯罪には審議する時間が無駄でしょ。


84 :名無しさんの主張:04/02/06 22:02
>>80
一人の無辜として罰せられるのはヤダ。そんなの困る。

85 :名無しさんの主張:04/02/06 22:03
>>81
だから日本の検察は有罪に持ち込めると確信した事件以外は不起訴に
するのが多いって意味。

86 :名無しさんの主張:04/02/06 22:05
>>85
わかりました。的外れなこといってすみません

87 :名無しさんの主張:04/02/06 22:40
>1からざっと読んでみたんだけど、「冤罪OK?」の論点に関しての意見衝突は、
「個人より団体が大切」と考えるか「団体より個人が大切」と考えるかの
根本思想の相違が原因みたいだね。根本の価値観が異なるから議論・妥協はまず不可能でしょう。

どちらの価値観を前提とするかで、裁判員制度のあり方についての意見も異なってくるんだろうな。

88 :名無しさんの主張:04/02/06 23:26
OJシンプソンage

89 :名無しさんの主張:04/02/07 20:23
違法収集証拠排除の原則もわからないような一般人が刑事裁判に関与するのは
悪夢を見るようだ。人権なんかあっと意馬に吹き飛んでしまうね。

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1075954257/l50

90 :名無しさんの主張:04/02/07 20:48
>>89
違法収集証拠は証拠として採用されねぇんだから
裁判員がそれに惑わされるわけはねぇだろ、うんこ野郎。

91 :名無しさんの主張:04/02/07 20:50
>>90
提出された証拠が違法に収集されたものだとして、それを「違法収集証拠
だから排除する」と判断できるだけの見識を一般人が持ってると信頼できるか?
証拠の採否は裁判官がきちんとやった上で裁判員に与えるならともかく。

92 :名無しさんの主張:04/02/07 20:53
>>89
日本の実務で証拠排除されることってあるんだね。
よほど捜査が酷かったのか・・・。


93 :名無しさんの主張:04/02/07 20:57
>>92
これは警察も馬鹿だったと思うけど、公判請求した検事の目も節穴だったんじゃない?
普通だったら警察が検事に怒られるところでしょ。

94 :名無しさんの主張:04/02/07 21:03
>>92
覚せい剤の事案だもんな。通常では証拠排除なんて考えられない。
かなり強烈な違法捜査だったんじゃないの?捜査員のクビが飛ぶくらいの。

95 :名無しさんの主張:04/02/07 21:09
>>94
大阪府警はワイルドですね。

男性は13日、乗っていたタクシーで眠り込んだため、運転手が中央区で路上にいた警察官に相談。
警察官が男性のバッグを許可なく開け、中から注射器を発見し、さらにトレーナーのポケットから
覚せい剤が入った茶封筒を取り出した。この後、男性をタクシーに乗せたまま南署の駐車場に連行し、
目覚めてタクシーから出ようとした男性の両足を持ち上げてタクシー内に押し込むなどした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040206-00000006-mai-l27

96 :名無しさんの主張:04/02/07 21:17
>>95
普通なら、そのままトラ箱に泊めて、翌朝任意で所持品検査して注射器と
コナを発見し、かなり強引に任意で提出させて覚醒剤であることを確認
した上で現行犯逮捕、ってやるんじゃない?

97 :名無しさんの主張:04/02/07 21:19
>>1
大賛成。
宅間守氏無罪にしたい。

98 :名無しさんの主張:04/02/07 21:26
>>97
控訴しないから無理。

99 :名無しさんの主張:04/02/07 21:27
・・・というか控訴しても無理だな。

裁判員制度って一審だけだし。

100 :名無しさんの主張:04/02/08 20:43
俺は本当にこの制度反対なんだが。
絶対に偏った考えの奴っているし、
「暴走族なんて死刑にしちまえばいい」なんて本気で思ってる奴までいるんだぜ?
その他、思い込みや偏見で量刑まで判断されちまう。

101 :名無しさんの主張:04/02/08 20:52
「行き過ぎた判決」
に対する第3者機関とか設置しないのかな?
凄まじく極端なことで実際には無いだろうけど、
痴漢に10年の刑
と裁判員に決められても、それはおかしいでしょ?
痴漢って間違われることも多いみたいだし…

102 :名無しさんの主張:04/02/08 20:53
【訃報】一世を風靡したセガ・湯川元常務 急性心不全で死亡
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news7/1075213041/

103 :名無しさんの主張:04/02/08 20:54
>>101
一般人は所詮は衆愚だから。

104 :名無しさんの主張:04/02/08 20:55
>>10
量刑は現行刑法で決められてるし、裁判官がついてるから
それほど非現実的な判決は出ないだろう、と祈る。

105 :名無しさんの主張:04/02/08 20:58
祈るしかないのかよ…

茶髪にしてるだけで人格まで判断する人間が結構いる。
でも裁判官は、そういうことで判断しないように訓練されている。
一般人にそれが出来るのか?
恐ろしい法律だと思うよ>裁判員

106 :名無しさんの主張:04/02/08 21:02
>>105
何度も言うが、そこはちゃんと裁判官がしめるから大丈夫、と祈りたい。
まじ、大丈夫。
だって、裁判官だって変なのいっぱいいたんだし。
簡易・地裁レベルでは変なの多いけど、上(高等・最高裁)に行くほど、
しっかりしてるハズだから、安心しろ。安心できんか?

107 :名無しさんの主張:04/02/08 21:05
できない…
だって判断するのは一個人なわけ。
となれば裁判官がどんなに茶髪など外見だけで判断するなって言っても
それをどこまで守れるのか。
ものすごく不安。

108 :名無しさんの主張:04/02/08 21:06
>>107
おいおい。
最後の判決は合議制だから、一人の意見で決まるわけではないよ。

109 :名無しさんの主張:04/02/08 21:07
>>108
そりゃそうさ。
良識ある人間だけが集まるわけじゃない。
そこが問題。

110 :名無しさんの主張:04/02/08 21:08
裁判員が全員、プロ市民だったら・・・。

111 :名無しさんの主張:04/02/08 21:10
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005LME6/250-6914678-5206644

「陪審員」。
この映画を一度見ておくことをスレ住人全員に薦める。

112 :現職 ◆MDdROp4ekQ :04/02/08 21:32
>>111
逆の意味で筒井康隆「12人の浮かれる男」もお勧めだ(怒れる男ではない)。
また「12人の優しい日本人」という作品もある。

113 :名無しさんの主張:04/02/08 21:36
裁判官が世間知らずの不適格者ばかりというのは、単なるイメージに過ぎないと思う。
確かに、他の業界と同じく、裁判官にも不適格者が一定数存在するのは事実である。
でも、実際に判決文に当たってみると、それらの不適格者は極めて少数であって、
他の大多数は普通あるいは比較的優れた人間であることがわかる。
数百数千の判決の中から、1つ2つのおかしな判決を取り上げて、
「やっぱり、裁判官というのはみんな世間知らずなんだ」とするのは
フェアじゃないと思う。
このような意図的に作られたイメージを基にして、刑事裁判のような
重要制度を作るのはよくない。

114 :名無しさんの主張:04/02/08 22:36
「怒れる男」と「優しい日本人」は見た。
どちらも全会一致の原則だった。

115 :名無しさんの主張:04/02/09 14:28
487 :朝まで名無しさん :04/02/09 14:20 ID:ncw5Rown
ワンダーフォーゲル雪山遭難スレにて



601 :番組の途中ですが名無しです :04/02/09 14:07 ID:xPSBWxNy
お前ら、裁判員制度って知ってるよな?
なんか今回の遭難者が犯罪おかしたら
お前らの一部不幸を望んでるヤシがすげぇ重い刑を要求しそうで怖い

626 :番組の途中ですが名無しです :04/02/09 14:09 ID:40GsaMy2
>>601
マジレス
こんな騒動を起こして救助してくれた人の恩も忘れて
犯罪犯すような香具師なんて死刑に値しないか?
お前の方が怖いよ

639 :番組の途中ですが名無しです :04/02/09 14:10 ID:xPSBWxNy
>>626
値しない。
死刑なんて軽々しく判断できるもんじゃないし。
本気で思ってるのか、死刑だと・・・・怖いよお前。
お前の極論のがよっぽど恐ろしいよ



ここでお互いレス無し。
さぁ、君はどっちが正しいと思う?
こんな常識的な判断もできない奴が裁判員やることになるんだぜ…

116 :名無しさんの主張:04/02/09 16:55
>>115
どんな犯罪かにもよるが、裁判に過去の騒動は関係ないだろ。
救助した人が言った小言を逆恨みしてそいつを殺すというような犯罪だったら別だが。

大体、雪山遭難って捜索費用は遭難者の実費じゃなかったっけ?

117 :名無しさんの主張:04/02/09 20:06
>>115
こういっちゃなんだが、俺はお前のほうが恐い。
お前の考える常識と違う人間が多数いるとすれば
そっちのほうが常識なんだぜ?
そういう敏感な国民感情を反映するための制度だろう。
2chでは極論言ってる連中が、裁判員になったときにも
そんなこというのかといえば、そうとも言い切れないと思う。
ネットの掲示板にかかれた一部の意見を取り上げて
国民のバランス感覚に疑義をとなえているお前のほうが
相当バランスを逸しているように思えるよ


118 :名無しさんの主張:04/02/09 20:10
【サイバッチ!】衝撃 スーフリOBも輪姦に参加!! 00631[02/09//04]

●法廷で衝撃証言 やっぱり、輪姦をやっていた!!
 電通、キー局、大手レコード会社のスーフリOBたち

 東京地裁で裁判を傍聴していた某ライター氏が1階ロビーから携帯電話で報告してきた。
「スーフリが輪姦を始めたのは、2年前の春、高田馬場の事務所で和田と岸本が同居し始めてからだ
 という説が有力でした。だから、OBの関与はほとんどないのでは、と。

 しかし、です。先ほど、法廷で若松は、自分が卒業した3年前の春、輪姦をしていたと告白したんです。
 当然、電通やキー局、某大手レコード会社に潜り込み、
 1000万円以上の年収をむさぼっている泥棒野郎のスーフリOBたちも輪姦に参加していないわけはないです」

【サイバッチ!】衝撃 スーフリOBも輪姦に参加!! 04年2月9日
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA3323935BAC&bno=20040209120625

119 :名無しさんの主張:04/02/09 20:41
今日のTBS「アクセス」のテーマ

「裁判員制度が6年後にも導入」で考える。
一般の市民でも裁判員って、ちゃんと務まると思いますか?

 A 思う
 B 思わない

投票
http://www.tbs.co.jp/ac/index-j.html

120 :三百代言:04/02/09 21:14
裁判員制度のメリット
1 新聞見た市民が裁判で、証拠なしでも有罪にしてくれる。
2 一般市民の裁判員は、会社何週間も休めないから、重大な死刑求刑事件でも、裁判員が入る公判開始から最大でも10日間で死刑判決言い渡しになる。
・・・他に何かあったっけ???

121 :名無しさんの主張:04/02/09 21:51
>>116
>裁判に過去の騒動は関係ないだろ。

関係有る。その人間が過去どのように過ごしてきたか。
それも人間性の判断材料として使われる。

>雪山遭難って捜索費用は遭難者の実費じゃなかったっけ?

税金でしょ。

>>117
>お前の考える常識と違う人間が多数いるとすれば

こういうのは既に「常識」とは言わないの。
俺だけの考えだとするなら常識であるわけがないんだし。
普通の考え方、それを常識というの。
君の考え方こそ、よっぽど「常識的じゃない」んだよ?
>>115の626が正しいと考えるなら、その人間は非常識。

122 :名無しさんの主張:04/02/09 22:17
>>121
そうだな。俺も>>115の626の意見は間違っていると思うよ。
常識だとさえ思う。
これが常識だといえるのはどうしてか
この世には絶対の真理があるからのか?
そうじゃないだろう。
俺もお前も近所のミヨちゃんも、みんながそうだと思うからだ。
お前は、こんな非常識な人間がいるんだからと言っているけど
お前の考える常識が常識である限り、大衆のことを信用しているに違いないんだよ。


123 :名無しさんの主張:04/02/09 22:37
常識=多数派?

124 :名無しさんの主張:04/02/09 22:41
>>123
では、逆に訊ねるが司法に求められる常識の根拠はなんだと思う?

125 :名無しさんの主張:04/02/09 22:46
>>121
>税金でしょ。
本当に税金なのか?

・・・と思って調べてみたら「山岳保険」なるものがあるようだ。
捜索費用の支払いは保険で充ててるらしい。
ただ、民間による捜索費用なのか国や自治体による捜索費用なのかはわからなかった。

詳しいこと知ってたら教えて下され。

126 :117:04/02/09 22:50
>>121
普通の考え方が常識なんですか。普通の考え方って何ですか?

127 :名無しさんの主張:04/02/09 22:54
>>126
>普通の考え方って何ですか?
そりゃ決まってるだろう。
「常識的な考え方」だよ。

128 :名無しさんの主張:04/02/09 22:56
>>127
なるほどよくわかりました。

129 :名無しさんの主張:04/02/09 23:18
>>128
普通・常識とは、証明や統計などとはかけ離れたメタ世界に存在してるものであり、
存在を疑わない以上、説明は不要なので誰も説明することはない。

「神様っているの?」
とか
「何故人を殺してはいけないの?」
とか
「常識って何?」
という類の質問は全て同系統である。

ある人には神様はいるし、人は殺してはいけないし、常識は普遍的なものだったりするし、
ある人には神様はいないし、人は殺しても良いし、常識なんてものは変容を続けるものだったりする。
(色々な組み合わせがあるけど、全部書くと冗長になるので省略)

人に聞いても決して答えは出ない。
自分の頭で考えてはじめて、その答えを得ることができたりできなかったり、
できても予想通りだったりする。

130 :名無しさんの主張:04/02/10 00:24
反対。いらね。

131 :名無しさんの主張:04/02/10 01:04
>>129
なるほどよくわかりました。
>>127と同じように常識は常識であって分析検討はできないってことですね。
心理主義も結構ですが、
俺はあなたが心理主義に対する自然科学的方法論の立場からの批判について
どう考えているのか疑問です。20世紀の若者はそんなもんじゃ納得しませんよ。



132 :名無しさんの主張:04/02/10 01:07
>では、逆に訊ねるが司法に求められる常識の根拠はなんだと思う?

法律


133 :名無しさんの主張:04/02/10 01:34
>>131
>20世紀の若者はそんなもんじゃ納得しませんよ。
納得させることなんて何もないよ。
そうだと思ったらそうだし、そうだと思わなかったらそうでないんだから。


ところで何で「20世紀の若者」?
比較対象が19世紀の人間なら、もはや世界に何人もいないだろうし、2ちゃんねるに書き込んでるとも思えない。
比較対象が21世紀の人間なら、20世紀の人間より更に若者だしなぁ・・・

このスレにカキコしてる人なんて大半が20世紀の人間じゃないかな?

134 :名無しさんの主張:04/02/10 01:44
>>133
>>129の意見は19世紀的なアナクロニズムだっていう意味で書いたんですよ。


135 :名無しさんの主張:04/02/10 05:07
>>134
世代の壁を臭わすには、ちと力不足だな。

そもそも>>127>>129からして皮肉なんだし。

136 :名無しさんの主張:04/02/10 05:42
じゃあ皮肉の応酬ってわけですね

137 :名無しさんの主張:04/02/10 05:48
(19世紀の人間なら納得したかもしれませんが)
20世紀の若者はそんなもんじゃ納得しませんよ。

これが本当にわかんなかったの?

138 :名無しさんの主張:04/02/10 18:21
>>137
もちろん文意はわかったけど>>127>>129に対するレスになってないということ。
こっちは「常識を振りかざす人と議論するのは異星人と議論するようなものだ」と暗に言ってるのに
>>131でスケールダウンしてるし捻りも効いてない。
皮肉がわからない馬鹿なんだなって思ったから、こっちも皮肉がわからない馬鹿になってみただけ。

>>135の時点ではあまりの不毛レスのためにかなり怒りが入ってる。

>>137は駄目押し臭いが
俺も正直、これ以上の馬鹿レスの応酬は避けたい。

お互い名無しだし、ここでやめればダメージもさほどなかろう。

139 :名無しさんの主張:04/02/22 09:17
ほんとにこの制度できたらひきこもれないw

140 :名無しさんの主張:04/02/22 10:27
>>139
精神的に職務に耐えられないと判断されれば恐らく免除される。
仕事である以上、遂行能力のない人間を使うことはできない。

ある意味徴兵制みたいなものなので、適性がないとされると非国民呼ばわりされる可能性もあるけど。

141 :名無しさんの主張:04/02/22 10:40
>>適性がないとされると非国民呼ばわりされる可能性もあるけど
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

142 :名無しさんの主張:04/02/22 12:19
宗教上の理由で裁判員を断れないのか?

143 :名無しさんの主張:04/02/22 14:03
>>142
司法参加すること自体を禁止するような教義の宗教なら可能かも。

144 :名無しさんの主張:04/02/22 16:53
専制君主の時代のように、
君主の気まぐれで捕らえられたり殺されたりしないという点で、
「法治」国家に暮らすことができるということは素晴らしいことだ。
それなのに、せっかく専制君主の気まぐれから自由になった我々が
なぜ、マスコミや「世論」というそれ以上に気まぐれな
暴君に身を委ねなければならないのだろうか?

http://village.infoweb.ne.jp/~fwhh1899/page181.htm

145 :名無しさんの主張:04/02/22 16:58
被害者の遺族の「悲しみの演技」で感情のサジ加減で
罪状の軽い・重いが安易に決められ賠償額も決まりそう。
反対派や慎重派も多いです。

146 :名無しさんの主張:04/02/22 17:26

賛成は日弁連くらいしかいない悪法が
なんで国会通っちゃうんだ。

147 :名無しさんの主張:04/02/22 17:31
日弁連は強いよ。


148 :名無しさんの主張:04/02/22 17:33
拒否権もない裁判員制度は憲法違反。
もしこれが通るのなら、憲法の規定もなしに徴兵制も容認されうる。

149 :名無しさんの主張:04/02/22 17:45
裁判員制度って、一審だけ?

150 :名無しさんの主張:04/02/22 21:33
>>145
そもそも民事には導入しないし・・・

>>148
宗教法人でも作るか?
>>143でも書いたが、信教の自由があるから多分強制不可能だよ。

というか「己の信ずるところによりある種の量刑は如何なる理由があろうと了承できませんが、それでも構いませんか?」
と言ってもなお裁判員になれるのかどうかは興味深い。

151 :名無しさんの主張:04/02/23 21:44

「国民の敵」日弁連を許さないぞ!

152 :名無しさんの主張:04/02/23 21:58
敵とは限らん。使いよう。

153 :名無しさんの主張:04/02/23 22:12
イケメン高校生に「君、かわいいね」と言ったら、決して嫌な顔はされない。
お金の匂いをチラつかせて口説けば、50%の確立で落とせる。
本番なしのフェラビデオでは70%、オナビデオに至っては90%以上落とす事ができる。


154 :名無しさんの主張:04/02/27 19:31
もしも在日朝鮮人が被疑者の裁判があって、それに参加させられる事に
なったらとっても厄介そう。
しかも被疑者が怖い団体の構成員だったら、まともに目もあわせられないし、
不利なこと言わさせないよう裁判所外でされそうだし、拉致日本人被害者への
国の対応みてると身の安全は全く保障されなさそうだし・・・。

155 :名無しさんの主張:04/02/27 19:34
判決はマスコミの報道圧力で決めることになるでしょうな

156 :名無しさんの主張:04/02/27 20:08
>>154
まあ、法曹関係者は毎回それと同じ状況なんだよな。
よく平静を保ってられるもんだ。感心するね。

157 : ◆Inc.5OX1R6 :04/03/03 00:45
裁判員法案、閣議決定age

158 :名無しさんの主張:04/03/03 09:36
犯人が事実認定している裁判の
裁判員は全員被害者の関係者で固める。
これ、現代の敵討ち。

犯人が否定している裁判の
裁判員は加害者被害者関係者半々で
バトルをする。議論が白熱しそうだ。

被疑者関係者>893/大規模宗教関係者/少数民族団体
だめだ・・・。

159 :名無しさんの主張:04/03/03 10:52
権力とつるんで、買収を考える香具師が出てくるだろうな。

160 : ◆Inc.5OX1R6 :04/03/03 11:13
「裁判員制度」創設、司法改革関連9法案を閣議決定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040302-00000404-yom-pol

今国会で成立すれば、遅くとも2009年には裁判員制度がスタートする。
裁判員は、選挙権を持つ20歳以上の国民から無作為に選ばれる。
評決は多数決だが、裁判官、裁判員それぞれ1人以上の賛成が必要だ。

対象事件は、殺人や傷害致死、危険運転致死など一定の重大事件。
ただし、裁判員に危害が及ぶ恐れがある場合は除外される。
判員になることは国民の義務と位置付けられ、正当な理由なく断ることはできない。
裁判員を辞退できるのは、70歳以上の高齢者や学生のほか、
「やむを得ない事由」を政令で定める。

裁判員には守秘義務が課される。評議の経過や各裁判官・裁判員の意見などを
漏らすと、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が課せられる。
裁判員に特別の計らいをするよう働きかけたり、審理に影響を及ぼす目的で
情報提供することを禁じ、違反すれば2年以下の懲役または20万円以下の
罰金が課せられる。裁判員を脅した場合も同様だ。

161 :^@kj7^@kj7 ◆VswWSpFPH2 :04/03/05 20:03
 
 そもそも、人を裁く裁判員になる絶対条件として、物事の分別がある
ことは譲ることができないのではないか。
 何が分別があることかは、議論が分かれるところであろうが、少なく
とも、サラ金から借りて首が回らなくなったり、悪徳商法に引っ掛かった
人間には任(まか)せられないのではないか?
 

162 :^@kj7^@kj7 ◆VswWSpFPH2 :04/03/06 21:33
 
 裁判員制度が発足したら、どうなるかは、この書き込みを見れば分かる
のではないのだろうか。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 
■ 裁判員に応募したぐらいだ。
■常陸次郎(30) 投稿日:2004年3月5日<金>16時02分
道警、神奈川県警、労働基準署などの裏金つくり。またか、またかだ。
教育刑とか倫理では駄目。厳罰しかないな。それにしても日本の刑法
はあますぎる。かくなるうえは裁判員になって重刑をいいわたしたい
ぐらいだ。


http://www.idsmall.com/cgi/MKRES/mkres2.cgi?rt2t
 

163 :名無しさんの主張:04/03/15 17:02
推進派は朝日・毎日・日経使って都合のよい御託並べたってダメダメ。
起訴事実で争う裁判なんか数日で終わる訳ねぇーよ。最短でヵ月単位だよ。
仕事の忙しいシロート6人を早く娑婆に帰さねぇといけないから
裁判が凄い勢いで進行する→裁判の迅速化だって。はぁ?なにそれ?
1人の殺人犯の裁くのに、その何倍もの一般市民が裁判員を拒否したり、
情報が漏れた事で前科者にされる制度なんてイカれてるね。

164 :名無しさんの主張:04/03/17 13:21
一般人ってのは勉強しかしたことのない学者や法曹人と違い、
経験と常識から来る直感ってのを持っているから、むしろ机上の
法知識にまどわされない正しい判断を下すことができる。


なんて本気で思ってるのがDQNってやつだからな。

165 :名無しさんの主張:04/03/17 17:04
俺は絶対反対。 >1

166 :名無しさんの主張:04/03/17 17:10
裁判員に成りたがりのでしゃばりがそのうち現れる

167 :名無しさんの主張:04/03/17 18:37
まぁ、毎度毎度の政治家の勘違い法律ですから。

168 :名無しさんの主張:04/03/19 21:02
アメリカだと忙しいビジネスマンとか知識人は陪審回避するらしいね。
また弁護士とかも陪審に知識階層が入るのを嫌がる。
感情にアピールして誤魔化す策が、知識階層には通用しなくなるから。
で、陪審員の主流はヒマをもてあました主婦層になって衆愚裁判化が進んでいる。

イヤ杉です。

169 :名無しさんの主張:04/03/20 22:03
外国人参政権法案と裁判員制度法案が今国会で成立したらマズいだろう。
俺にはこの2つはセットに見えて仕方がない。

170 :裁判員制度を導入して「お上」意識から脱却せよ!:04/03/20 22:12
裁判員制度に大賛成です。

皆さんはご存知でしょうか。
国民的な常識から離れたトンデモ判決が多く散見される事実を。
理由は、あまりに世間知らずな裁判官が多くいるからです。

裁判員制度を導入することによって、
健全な市民感覚・市民的理性が裁判の過程に導入され、
これによって市民感覚と遊離しない、
国民に受け入れられやすい裁判が実現されるでしょう。

詳しくは
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/5100/saibanin.html


171 :名無しさんの主張:04/03/20 22:19
宗教心のない日本人には不向き、なにを判断基準にするのだろう。
十戒がなく、道徳観念のない日本人には不向き、なにを判断基準に
するのだろう。全体主義の日本人には不向き。
これは怖いよ。


172 :名無しさんの主張:04/03/20 22:40
>>171
お前はアホか(w
裁判は、法と証拠に基づいて判断するんだよ。
宗教心なんて関係ないよ。

173 :名無しさんの主張:04/03/20 23:00
171へ

人は誰でも自分だけの信仰を持っている。

174 :名無しさんの主張:04/03/20 23:26
日本人が道徳心がないとか全体主義とかいうのも安っぽい信仰です。

175 :名無しさんの主張:04/03/20 23:33
信仰とは、単に信じることではなく、信じて仰ぎ見ること。
以下のものを見下すこととは、意味が違うだろう。

176 :名無しさんの主張:04/03/21 08:22
>>1
僕も超反対。極めて怖いです。
犯罪者は感情、主観ではなく、事実によって裁かれるべきです。
多数決ということは全員一致でないかぎり、
確実に誤った判断が存在するという事になります。
また事実認識を共有しても量刑については個人の感情に左右されます。
これは同じ罪でも刑が変化するという極めて不平等な結果を生みます。

裁判などの制度の向上には事実を調査する人間を増やしたり、
科学技術をより導入したりすべきです。
またどの程度の刑が妥当かを専門家があらゆる方向から議論し決めるべきです。
(抽象化して関連表を作成する。)
これこそが裁判を迅速にし、判決の公正さを向上させます。

僕には裁判員制度がなぜ裁判の進行を早めるのか理解できません。
より混乱した意見をただ時間制限を設けて、
無理やり多数決で一致させるだけなんじゃないんですか?
期限を設ければ裁判官でも同じ速度で判決だせますよ。

177 :名無しさんの主張:04/03/21 12:01
>>176
>犯罪者は感情、主観ではなく、事実によって裁かれるべきです。

そんなの当たり前です。
裁判員制度を導入したとしても事実に基づいて判断します。

>多数決ということは全員一致でないかぎり、
>確実に誤った判断が存在するという事になります。

今の制度でも、合議の場合は裁判官は多数決で判断をしています。

>また事実認識を共有しても量刑については個人の感情に左右されます。
>これは同じ罪でも刑が変化するという極めて不平等な結果を生みます。

裁判員制度を導入されたとしても過去の量刑は参考資料として採用されるので、特に
不平等になることはありません。

178 :名無しさんの主張:04/03/21 12:12
>>176
>裁判などの制度の向上には事実を調査する人間を増やしたり、
>科学技術をより導入したりすべきです。

別にこれは裁判員制度と別問題です。導入するべきです。

>期限を設ければ裁判官でも同じ速度で判決だせますよ。

たしかにそうかもしれませんが、世間知らずな裁判官による市民感覚と遊離した
判決が下されるだけです。

179 :名無しさんの主張:04/03/21 12:14
裁判員制度の導入により、
一般の国民が裁判の過程に参加することが
できるようになります。

それにより国民の司法に対する知識・理解が深まり
普及するようになります。

さらに国民の法的責任感を強まることになるでしょう。


180 :名無しさんの主張:04/03/21 15:00
日本でも裁判員対策ビジネスが普及する。

181 :名無しさんの主張:04/03/21 15:11
172のような香具師が多いと思うとほんと怖い制度になる。


182 :名無しさんの主張:04/03/21 21:24
犯罪者への怒りを誇示することが自己の人格の良さを証明すると思ってる奴が多いんだよ。
その表現のひとつとして、推定無罪など被疑者の人権保護を軽視してみせるというのがある。
「分かってる人」が陪審にいても、他の陪審が「人権屋!」とか叫んで無理矢理黙らせそう。

183 :名無しさんの主張:04/03/21 21:46
人間の根本的な考えかたに差がある、日本人には無理。
人間と動物の違いは何だろう?


184 :名無しさんの主張:04/03/21 22:33
>>177
>そんなの当たり前です。
>裁判員制度を導入したとしても事実に基づいて判断します。
感情の入り込む余地が増加するのです。量刑の判断などで。

>裁判員制度を導入されたとしても過去の量刑は参考資料として採用されるので、特に
>不平等になることはありません。
採用の仕方に個人の感情が反映されます。

事実を調べるのが裁判員の仕事ではない。
量刑は過去の参考資料が採用される。
=裁判員は不必要かと。

>>178
>たしかにそうかもしれませんが、世間知らずな裁判官による市民感覚と遊離した
>判決が下されるだけです。
その市民感覚が正しいという前提について考えてみましたか?


185 :名無しさんの主張:04/03/21 22:41
>>181
日本の裁判官は宗教家ですか?
現在の裁判官と一般人との違いはなんですか?
>>172の方が言い方はともかく正しいでしょう。


186 :名無しさんの主張:04/03/21 22:47
俺が裁いてやる!

187 :名無しさんの主張:04/03/21 22:57
>>185
暇が無い事じゃないですか

188 :名無しさんの主張:04/03/21 23:00
>>185
法の専門家でない一般人の判断基準は何なの?
それとも1年かけて法律の勉強でもするか。

189 :185:04/03/21 23:01
>>187
なるほど!そうだった。

190 :185:04/03/21 23:03
>>188
?
>>181>>172に対する意見について述べただけなんですけど。

191 :名無しさんの主張:04/03/21 23:07
>裁判は、法と証拠に基づいて判断するんだよ。
宗教心なんて関係ないよ。

一般の人が短時間でそれを判断できるのか。
まったくの素人が。





192 :名無しさんの主張:04/03/21 23:11
今の日本社会では、女性犯罪者が「差別」の二文字を発すれば、
自ずと刑は軽くなる。


193 :名無しさんの主張:04/03/21 23:51
法律以前の暗黙の規律っていうものがあるよ、そこまで決めなくっても
と言う部分ここが良識、ない香具師が多いそこが問題。

194 :名無しさんの主張:04/03/22 00:09
メディアに踊らされて、犯人でもない人に誤糾弾を繰返す国民には無理。
サリン事件、カレー事件然り。

195 :名無しさんの主張:04/03/22 01:58
>>194
裁判員としての仕事をする前に、裁判官から予断排除の原則など近代刑事裁判の原則について
説明を受けると思う。
だから問題なし。

196 :名無しさんの主張:04/03/22 09:03
被告の顔見て感情移入するなと言うのは無理だろう。
ましてパフォーマ弁護士のお涙頂戴話を聞かされたら
裁判員は脳内ドラマを展開してしまうよ。
弁護士はクロをシロにする仕事ですから。

197 :名無しさんの主張:04/03/22 11:54
>>196
素人の裁判員だけで判断をするのではないのだから大丈夫だと思うけどな。
プロの裁判官がその点は指摘してくれるはず。

198 :名無しさんの主張:04/03/22 14:02
国民の嫌がる制度を導入するのが、政府と官僚の仕事だからなあ。

199 :名無しさんの主張:04/03/22 16:24
現代法の原点は宗教法ですよ。

200 :名無しさんの主張:04/03/23 08:15
"健全な市民常識”って、「犯罪者殺せええ!」の類だろ?
行き場のない庶民の攻撃性の噴出でしかないじゃん。
そんなもんのために導入するほどメリットある制度なの?

201 :名無しさんの主張:04/03/23 10:41
なぜ人を殺したらだめなの、ものを盗んだらだめなの、うそをついたらだめなの
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?
誰がきめたの、人の勝手でしょ。


202 :名無しさんの主張:04/03/23 21:08
ttp://jury.baisansin.com/cgi-bin/pub_bbs2/bbs_list.pl5?Top=1
見るとなかなか面白いです。
ちなみに私は制度そのものに反対です。

203 :名無しさんの主張:04/03/26 00:29
”結局メリットが無い”に反論しとくか(陰で)
権利は公平に裁かれる事だよ
おかしな裁きを受けない
もし受けても世論が救う
法治国家であるんだから
いろいろなモノが法の下にあり
最重要である必然は否定できない
ちなみに私は一度参加したいです


204 :名無しさんの主張:04/03/28 00:14
俺は世論が公平とは思えねえから反対。
なんらかの歯止めを設けるべき。たとえば刑事なら、裁判員と裁判官のみの決定のうち
いずれかが無罪判決を出したら無罪、量刑が異なるなら軽い方を適用などの。

205 :名無しさんの主張:04/03/28 16:06
判例至上主義のせいで凶悪犯に対する量刑が非常に甘く、国民の司法不信を
招いていることは看過できんだろう。
犯罪に対する量刑を厳しくするには判例主義を改めるか、法律改正で判例を
拘束するか、参審制で国民の声を判決に反映させるかのどれかしかない。



206 :名無しさんの主張:04/04/04 20:19

>犯罪に対する量刑を厳しくするには判例主義を改めるか、法律改正で判例を
>拘束するか、参審制で国民の声を判決に反映させるかのどれかしかない。

最初から前2つの案がなく一番最後の案で法制化急いでいるのはなぜ?



207 :名無しさんの主張:04/04/10 11:08
★☆★ 堅実にお客様の立場になってのご融資 ★☆★

お客様に納得していただける当社の3つの特色

1.お客様のお支払計画をきちんと相談した上でのご融資
2.20万円以上のご融資は金利を21.5%まで引き下げます
3.支払い日5日前までにご連絡いただいたお客様には、
  支払い2回に1回はお支払いジャンプ制度でご融資。
                  失業保障制度もスタート。
       http://www.life-a.com/
携帯から  http://www.life-a.com/i/


208 :名無しさんの主張:04/04/14 13:11
時期尚早

209 :名無しさんの主張:04/04/14 13:18
今国会で必死になって法案だけでも決定してしまおうと焦っているのはなぜ?

210 :名無しさんの主張:04/04/16 08:44
★裁判員法案、慎重審議を 野党議員や市民らが集会★

野党議員、弁護士、市民の有志が15日、東京・永田町
の衆院第一議員会館で、裁判員制度の強行導入に反対し、
法案への慎重な審議を求める集会を開いた。
 集会には約30人が参加。政府が国会に提出した法案
が裁判員に対して生涯にわたって守秘義務を課し、罰則
に懲役刑を盛り込んでいることや、量刑まで多数決で決
める点などに批判が寄せられた。
 民主党の辻恵衆院議員は「根本的な国民的議論が何ら
なされていない。政府案には重大な問題点があり、拙速
な審議は許されない」と述べた。
 民主党は14日に修正対案を了承。裁判官と一緒に審
理する裁判員の数を7人(政府案は6人)と規定。判決
確定後の守秘義務免除や懲役刑の削除などを求めている。

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20040415/20040415a4180.html

211 :名無しさんの主張:04/04/16 20:55
多分世論誘導=評決
 を狙っているのか、欧米へのご機嫌取り

212 :名無しさんの主張:04/04/16 20:58
どうもな、なんでかわからんが
この件にも公明がからんでる予感がするんだよ。
根拠はないんだが。なんとなくそんな気がする。
だれか根拠考えてくれ。

213 :名無しさんの主張:04/04/17 13:11
>この件にも公明がからんでる予感がするんだよ。

ダイサクが裁判沙汰になっても、裁判員が創価だったら・・・・。
判事も創価だったら、更に・・・。



214 :名無しさんの主張:04/04/17 13:48
>>213
それだと判事だけ学会員であれば事足りる現行制度の方がずっと楽だと思うんだが・・・

215 :名無しさんの主張:04/04/17 13:48
実際問題、人間崇拝してる組織の構成員が公務員とか経済界に食い込んでいる現状はヤバイ。


216 :名無しさんの主張:04/04/17 13:56
>>214
うーん、そうなんだよね・・・だけどさぁ・・・・自民党はともかく
公明党が自分の不利益になるような法案に何も言わないのはヘンじゃない?
あの党は自分の利益になる法案は自ら立案し強引にとおそうとし、あるいはダンマリをきめこんで
こっそり通そうとするけど、不利益になるものには攻撃あるいは最低でも反対意見くらい言うんじゃない?
なにも言わないとこが、なんかアヤシイ

217 :名無しさんの主張:04/04/17 16:30
>>216
公明党の行動原理全てに学会の政治的意図があるかどうかはさすがにわからない。

218 :217:04/04/17 16:40
もっともらしい理由を挙げてみることは可能だが、
自分にはそれを確認するすべがないし、「そう信じたいからそうである」というわけでもないだろう。

ここ最近、都合の良い噂があると検証もなくすぐに飛びつく輩も多いので、
簡単に推測を述べることができなくなった。

219 :名無しさんの主張:04/04/17 22:38
この法案では社民も共産も賛成していて「オール与党」なんだよね。
自民と民主の中には異論もあるけど。多数決やったら決まってしまうぅ。

220 :_:04/04/17 22:53
あって良いと思うよ。今の裁判官が決定してしまうっての
だけでなく。評決を出す方法が複数あった方が安心するよ。
 浮き世離れした裁判官の変てこな判決に唖然とすること
が少なくない昨今は。
 陪審員制のアメリカだって陪審員が活躍する裁判は意外と
少ないそうだから(大半は和解らしい)。

221 :名無しさんの主張:04/04/21 12:32
今国会成立へ。 ということだから、
制度に反対の私は任官辞退の部分に注目している。

子供じみた意見かもしれないが、辞退条件を大幅に
緩和して欲しい。やりたい人がやればいい。思想が
偏る懸念があれば、今学校でやってる「ジェンダー
フリーアンケート」みたいな審査して間引きすれば
いい。参加者が著しく減ってしまう懸念には「その
程度の法なんだよ」と吐き捨て。やりたくない人に
鞭打ってやらせてもムダ。

222 :名無しさんの主張:04/04/21 17:03
<裁判員法案>廃案求める緊急声明 2弁護士団体

 重大な刑事裁判に国民が参加する裁判員制度をめぐり、二つの弁護士団体が
20日、裁判員法案の廃案を求める緊急声明を出した。「憲法と人権の日弁連
をめざす会」と「刑事司法改悪に反対する全国弁護士ACTION」で、裁判
員など国会で審議中の3法案を「(小手先の修正ではなく)廃案にすべきだ」
と主張している。(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040421-00002136-mai-soci

223 :名無しさんの主張:04/04/22 12:23
<明窓>裁判員制度に拒絶反応 山陰中央新報(03年10月26日掲載)

 「何か、国民を教育してやるというような姿勢が目立つ。弁護士とか法曹
出身の議員には熱心な人が多いようだけど」−。細田博之・内閣官房副長官
が裁判員制度についてこんな感想を漏らした。松江市で就任記者会見を行っ
た後の雑談での発言である▼裁判員制度導入の是非について細田副長官は記
者会見で「個人的には中立の立場だが、日本には合わない。それは過去に経
験済みのことだ。大陸(ヨーロッパ)とは事情が異なる。県民に反対が多け
れば、その声は政府にしっかりと伝える」と語った▼裁判員制度は、重大な
刑事事件の裁判に一般市民が参加して裁判官とともに判決を下す。既に素案
ができて、来年の通常国会に関連法案が提出される。この問題については本
紙「こだま」欄に県民から意見が寄せられているが、いずれも制度の導入に
強く反対する内容ばかりである▼反対の理由は、この制度が市民生活を圧迫
し、介入してくるからである。何より制度の導入を、多くの国民が本当に求
めているのだろうかという基本的な疑問を募らせている▼裁判員はくじで選
ばれるが、仕事や家事で忙しいなどの理由で辞退すると、罰が与えられる。
人を裁くというのはとてつもなく重いことなので、その自信がないと辞退し
ても罰を受けなければならない。刑務所に入れられることはないが、相当の
過料を科せられる▼裁判を国民に開かれたものにするために、私生活を犠牲
にするのは当然の義務だとの発想がある。その義務を罰則を背景に国民に迫
る。衆院選が近い。関連法案の成否は、この選挙で選ばれた議員が決める。
立候補者の考えを聞いてみたい。(前)

http://www.sanin-chuo.co.jp/column/meisou/2003/10/26.html

224 :名無しさんの主張:04/04/22 20:36
アホな民間人が凶悪犯罪者のお涙頂戴の演技にだまされそうだから反対。

225 :名無しさんの主張:04/04/23 11:35
この法案が国会を通ってしまうようだね?
政治家は国民の嫌がる事ばかりをしているよな?


226 :名無しさんの主張:04/04/23 11:36
無料でアンケートを作れるサイトは無いでしょうか?
試しにアンケートを作ってどうなるのかをしてみたいよ。

227 :名無しさんの主張:04/04/23 13:15
この話は去年から出ていたのか?
マスコミはこんな事は伝えようとはしなかったな。
やりたくない人が拒否したら刑罰が与えられるのか?
外国ではこんな事は無いよね?

228 :名無しさんの主張:04/04/23 13:17
ところで世、
池沼の人とか頭の悪い人が選ばれたらどうなるんだ?


229 :名無しさんの主張:04/04/23 13:20
裁判員は憲法18違反ではないのですか?
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1054896671/


230 :名無しさんの主張:04/04/23 13:23
2ちゃんねらーみたいのが選ばれたら
えらいことになりそうだ。
そうでなくても、世の中過激な人も多くて
簡単に氏ねとか言いそうだ。

231 :名無しさんの主張:04/04/23 13:35
自衛隊も構造改革すべき?
http://www.hyuki.com/poll/?22367
イラクで 自衛隊員から死傷者がでると思いますか?
http://www.hyuki.com/poll/?25594
自衛隊員がイラクで何人死傷すると思いますか?
http://www.hyuki.com/poll/?27135
自衛隊って役に立っていると思いますか
http://www.hyuki.com/poll/?64213
イラク派兵隊員に帰ってきてほしい?
http://www.hyuki.com/poll/?80635
イラク派兵隊員から万が一戦死者が出たら「2ちゃんねる」
で死体の画像が晒されると思いますか?
http://www.hyuki.com/poll/?58863
イラク派兵隊員から死傷者出るとしたら世界何位?
http://www.hyuki.com/poll/?48763
中身がすっかり見えてきたジュンタン(首相)を支持しますか
http://kodansha.cplaza.ne.jp/hot/politics/2003_12_24/index.html


232 :名無しさんの主張:04/04/24 06:19
昨日のTBSラジオの荒川恭啓デイキャッチを
聞いた人はいるか?
田原と宮台が賛成しているぞ
全くとんでもない奴だ。

233 :名無しさんの主張:04/04/24 06:50
>>223
>「何か、国民を教育してやるというような姿勢が目立つ。
 弁護士とか法曹出身の議員には熱心な人が多いようだけど」−。
 細田博之・内閣官房副長官が裁判員制度について
 こんな感想を漏らした。

もし法曹、弁護士の連中がそう思っているんならとんでもない間違いだよね?
弁護士なんかは若い頃から年上の人からでも頭を下げられるから
自分が誰よりも素晴らしい人間と勘違いしてしまうんでしょうか?
世辞で頭を下げているのかどうかも理解できないのかな?

234 :名無しさんの主張:04/04/24 07:00
訂正文

>>223
>「何か、国民を教育してやるというような姿勢が目立つ。
 弁護士とか法曹出身の議員には熱心な人が多いようだけど」−。
 細田博之・内閣官房副長官が裁判員制度について
 こんな感想を漏らした。

もし法曹、弁護士の連中がそう思っているんならとんでもない間違いだよね?
弁護士なんかは若い頃から年上の人からでも頭を下げられるから
自分が誰よりも素晴らしい人間と勘違いしてしまうんでしょうか?
お世辞で頭を下げているのかどうかも理解できないのかな?


235 :名無しさんの主張:04/04/24 10:03
この法案は国民投票で決めるべきと思うんだけど?


236 :名無しさんの主張:04/04/24 21:59
>>235
反対が多いのが分かっているからやらないんだよ。

237 :名無しさんの主張:04/04/25 07:37
>>236
反対が多いと言う事は
実行しても無意味と言う事だよね?

238 :名無しさんの主張:04/04/25 07:37
それと国民の義務になるんだから
尚更、国民投票で決めるべきと思うのだけど?

239 :名無しさんの主張:04/04/25 15:44
<「『裁判員制度』に関する世論調査」結果から>
http://www.crs.or.jp/55021.htm

裁判員制度が検討されていることを知っている
 知ってる39.8% 知らない 60.2%

裁判員制度の必要性
 必要49.8% 不要23.4%

裁判員制度ができた場合、裁判員として、裁判に参加したいと思うか
裁判にぜひ参加したいと思う・・・・7.6%
参加してもよいと思う・・・・・・・・・21.6%
参加したいとは思わない・・・・・・・62.7%
分からない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8.1%

裁判員は必要だけど自分は参加したくないという人が多いという結果でした。
「必要なんでしょ?嫌だと言わずに参加して下さい」と政府に足元見られて
法案可決を加速させてしまった可能性があるかもしれません。
しかし、多くの人が法案の存在すら知らない状態でありますし、調査は昨年
5月9日から12日までの4日間と、裁判員制度法案の全容が公表される前
のアンケートですので、制度に対して「町内会の集まり」程度の認識や「参
加不参加が自由」と思っている人が多数存在する可能性があります。裁判員
制度法案の全容を周知徹底させてからアンケートした場合、結果が異なる可
能性は大きいと思われます。

いずれにせよ、密室的で拙速な法案可決を行い、法案成立してから周知をし
ようとする政府の姿勢には疑問をもたざるを得ません。

240 :名無しさんの主張:04/04/25 17:26
呼ばれても、俺は絶対に行かねえよ。
罰金も絶対払わねえ。

241 :名無しさんの主張:04/04/25 17:35
罰金を払わなかったら
実際にどうなるの?

242 :名無しさんの主張:04/04/25 17:45
<自民党憲法調査会/裁判員制度は憲法違反の疑いがある>
http://www.jimin.jp/jimin/kenpou/finish07.html

243 :名無しさんの主張:04/04/25 19:20
アメリカの裁判を見ていると
到底公平公正な裁判が行えるとは思えない。
一般の市民が陪審員に選ばれるんだから、どうしたって感情に訴えるしかない。
たとえ、たまたま冷静な陪審員が集まっていたとしても、
ジャッジの期間中に陪審員を納得させたほうが勝ち、
ようするに高い弁護士料を払える者が勝ちなんだから。

弁護士の仕事が増えるかも知れないが、我々にとっては
市民生活に混乱を招くだけで何のメリットもない。
何で今時弁護士制度なのかさっぱり分からない。

ひょっとして弁護士連中からの要請があったんじゃないのか?
しかも外国の弁護士の組織から??

244 :名無しさんの主張:04/04/26 07:04
裁判員制度には基本的に賛成だが、今度の法案は結局、みせかけの裁判員制度
で、結局は法曹三者にとって都合の良い制度になってるだけだと思う。


245 :名無しさんの主張:04/04/26 08:52
>>244
んなことないよ。
裁判官は馬鹿裁判員に丁寧に説明しなくちゃいけないし、協議もしなきゃいけない。
検察も弁護人も馬鹿裁判員に理解してもらえるように、演技したりフリップを作成したり。
ただでさえ時間がかかる重大事件の公判が馬鹿裁判員のおかげで余計遅延する。
それに、国選弁護だったら金にならんわ時間かかるわで、弁護士には罰ゲームだよ。

246 :名無しさんの主張:04/04/26 10:23
裁判員って殺人罪とかの凶悪犯のやつだろ?

ってことは、グロイ死体の証拠写真とか、生々しい話とか、
中には、レイプしたことも含まれるかもしれんのだろ?
死姦の話もでるかもしれん。
死体を切り刻んだりする描写なんかに全ての裁判員が耐えれるのか?
女子高生コンクリ事件なんか、エグイ。

そんで、裁判が長引いたら、裁判員の日々の生活にも支障をきたす。
秘密を漏洩したら、50マンの罰金だけど、雑誌なんかが100万ちかい報酬出したらどうする?
暴力団に脅されたらどうする?


247 :名無しさんの主張:04/04/26 11:46
藤山のときだけ、裁判員制にすればいい

248 :名無しさんの主張:04/04/26 12:05
開かれた裁判をするなら
裁判員制度よりも裁判所のテレビ中継の方が
良くないですか?

249 :名無しさんの主張:04/04/26 13:23
期間工で他県に行ってる時や数日の出張中に呼び出しくらったら、どうすりゃいいんだ?

250 :名無しさんの主張:04/04/26 13:25
Runaway Jury オモロ

大体選挙にもいかない自閉症のおまえらに
呼び出しくるかっての あふぉ

251 :名無しさんの主張:04/04/29 16:42
↑そういうお前は、ちゃんと行ってるのか?

252 :名無しさんの主張:04/04/30 00:39
<裁判員川柳>五・七・五に詰めた思い

裁判員 召喚出しても 無反応
マジですか? 担当裁判 オウム事件
増えるなら 義務ではなくて 給与額
流行ってます 人を裁かぬ 新宗教
「死刑です!」 冷たい視線で 「無罪です・・・」
裁判員 選ばれ貰った 離職票
人生で 初の当選 裁判員
重なった ハワイ旅行と 出廷日
選ばれた マンドクサくて かったりぃ
赤紙と どこがちがうの 裁判員
893五人 被告も893で ボクは貝
遺言で 「死んだら読んでね 守秘内容」
つきまとい マスコミ・ヤクザに プロ市民
「負傷時は・・・」 法に書かれた 怖い文字
強制を 嫌う社民も 賛成か!
一生ない 意外と来るんだ こんな日に!
美醜にて 判決変わるも 民主主義?
お礼です 小指にカミソリ 果し状
↓つづく

253 :名無しさんの主張:04/05/02 02:50
裁判員制度は「『市民』を育てることができる」と思っているのだが。



254 :名無しさんの主張:04/05/02 13:22
>>253
その台詞を官僚が言っていると、何でアンタが言う! って思います。

255 :名無しさんの主張:04/05/02 13:30
開かれた司法というなら
裁判のテレビ中継が必要だと思うがどう思う?


256 :名無しさんの主張:04/05/02 19:30
最高裁長官が 裁判員制度に国民の理解が必要・・・とかなんとか
記者会見で言ってたけど、かえって胡散臭いんだよね。長官は
むしろ嫌がっていてくれた方がいいのに。「我々の既得権が損な
われるから」っていう態度でさ。

日弁連の幹部も最高裁長官も大賛成している裁判員制度って
変だと思わない?なんかウラあるよきっと。

257 :名無しさんの主張:04/05/02 19:32
最高裁“黒い”交際費(第1回) 最高裁長官の違法行為
http://www.incidents.gr.jp/0209/terasawa020915/terasawa020915.htm

258 :名無しさんの主張:04/05/04 23:56
ムービー見ながら裁判員について皆さん投票と意見を寄せよう!
(但しムービー見る前に登録してください。)
http://www.yesno.co.jp/TV/t_saiban.html

259 : :04/05/11 21:17
裁判にかかわりたくて司法浪人をして勉強している人が
うじゃうじゃいるのだから嫌がる一般人まで巻き込むまえに
そういう人の中から有望株を公立教員採用?のように臨時で採用して
ポイントを貯めさせて準弁護士のように使えないものか?と思うのは
素人だからかな?その方がフリーターが減って税金も徴収できる
と思うし。勉強した知識もほんの少しでも役にたたないか?
いい大人が本気で就職活動もしないで浪人をしているのは不自然で
社会的にも良いとは思えないな。

260 :名無しさんの主張:04/05/12 00:04
裁判官がビシッと厳しい判決を出せば
こんな議論になどならずにすんだのに‥

261 :名無しさんの主張:04/05/12 20:38
裁判員やらせたところで、気の弱い小市民は厳しい判決出せないと思う。
喜んでやるのはプロ市民だけ。

法科大学院とか司法浪人とかいろいろいるのに、なんで一般人に…。

262 :名無しさんの主張:04/05/12 21:59
確か法曹関係者・警察官・議員・知事・市町村長などは裁判員になれないはず。
執行猶予中や保釈中・破産者も不可かな?

263 :名無しさんの主張:04/05/12 22:57

いずれ、病院の手術と同じで自然とメディアが儲かる仕組みになると思うよ。
 包みの具合でメディア側の協力具合が激しく変わる様になり、
悪くを言えば、金を使って一般人をメディアで操作すれば良いと言う事だ。
むしろ、メディア側で求めたくなる様に仕向けるかもしれないが。
どちらにしろ、このままだと大変危険な事になりかねないという事
政治家や企業家等の金持ちにとっては都合が良いだろうけどね

まあ、自分は
遺族の様に被害者の霊に取り憑かれるのも御免だ、もちろん遺族に呪われるのも勘弁。
無論、加害者や加害者家族や関係者に呪われるのも御免だ。
職務に見合う生活が出来、長年その役職として就かせてくれる保障があるなら
話は別だがね。まあ、並の人間じゃやっていられないよ。
 
物欲のみが満ちあふれ慈愛心がほとんど存在しない世の中のままでは
 地獄の沙汰も金次第、なんでも金で使い捨て出来る時代という事だ。


264 :名無しさんの主張:04/05/16 13:40
裁判員制度が導入される前に、日本から・・・いや地球からおさらばだ。

265 :名無しさんの主張:04/05/16 14:11
裁判員制度は、本来は死刑になる筈の人が減刑されたり
死刑になる程ではない人が死刑になる可能性のある悪法。

その時々の裁判ごとに量刑が変わったのでは、法律の意味が無い。

この制度はどう考えても裁判員の「買収」や「裏工作」をし易くする為に
あるとしか思えない。これこそ民主主義の危機であると言える。

266 :名無しさんの主張:04/05/16 14:29
いやだな。俺は。ヒトを裁くに足る法律知識とか見識とか無いの自覚してるしそもそもやる気無い。
仮に裁判員に選ばれた中にとんでもなく非論理的で理解力が無く事実を誤認するくせに思い込みと自己主張の強い奴がいたとする。
そいつが事実誤認と思い込みにもとづき有罪(あるいは無罪)を強硬に主張。で、明らかに間違っているその主張につき
みんなで反論するんだがそもそも理解力が無い奴なので説得は無駄。じゃあ、いいや、めんどくさい。どうせ他人事だし有罪って
ことにしてさっさと帰ろう。てなこともありそう。

267 :名無しさんの主張:04/05/18 20:12
今日、私は秘密というものを持てない人間だということを実感しました。
…こんな悪法できたら、懲役食らうな、絶対。

268 :名無しさんの主張:04/05/20 23:52
成立でも反対age

269 :名無しさんの主張:04/05/21 21:15
09年に実行されたら、ぜひ中止に導くような行動しようよ。
制度自体が破綻するような。

270 :名無しさんの主張:04/05/21 21:59
善悪の基準を教育されてない、日本人には無理!

271 :名無しさんの主張:04/05/21 23:00
重罪犯が無期だろうが死刑だろうが一般市民には関係ない。
でも裁判員制度がはじまったら一般市民が
「こいつは殺せ」とか言うようになるんだろ。
その社会的影響のほうが恐いな。
自分の親が裁判員になってだれかを死刑にしたと知ったらショックだな。
児童虐待も増えるだろうな。

272 :名無しさんの主張:04/05/21 23:09
案外だれかを死刑にして、10年後ぐらいにあれは冤罪でした
とかわかってもあんまり気にしない人が多いんじゃないか。そのとき気にするような人なら
おそらくめったなことで死刑の判決を支持しないだろう。
この場合、冤罪だったとしてその判決を下したときの一般市民の責任の所在はどうなるんだ?
あーあのときはスッとした、え?間違いだった?そうかーまーしゃーないな。で終わりか?

273 :名無しさんの主張:04/05/21 23:13
つまりアメリカ人は陪審制度で合法的に死刑プレイをやっているうちに
銃が手放せなくなったんだよ。

274 :名無しさんの主張:04/05/22 04:45
選ばれたら断れないんだよな。
裁判って平日昼間だから会社休んで逝かないと逝けない。
ってことは他のこと(旅行とか)で休みとりづらくなるのでは?

275 :名無しさんの主張:04/05/22 04:48
代わりに司法試験廃止しる

276 :名無しさんの主張:04/05/22 09:33
>>274
ただ思想信条による辞退はできると政令でさだめるらしいから
自分の思想信条に反するとか理由つけて辞退する人もいそうな気がする。

277 :名無しさんの主張:04/05/23 17:11
裁判員の強制徴用の恐怖をまとめてみますた
http://www.geocities.jp/saiban3243/index.htm



278 :名無しさんの主張:04/05/23 21:37
この制度への反対意見を国会に送る事って
できないの?

279 :名無しさんの主張:04/05/25 00:43
ニュース速報+
【社会】"あなたも選ばれる" 裁判員、困惑…模擬演習で課題浮き彫り
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1084860747/
ニュース速報+
【政治】「裁判員法」成立…重大刑事裁判に国民参加
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1085105040/
法律勉強相談
裁判員は憲法18違反ではないのですか?
http://school3.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1054896671/

280 :名無しさんの主張:04/05/25 19:46
>>241
>罰金を払わなかったら
>実際にどうなるの?

電報が来る。電話が鳴る。ドアに張り紙される。
(以下5行略)
拉致監禁され運河に浮かぶ。


281 :名無しさんの主張:04/05/26 09:55
参加断れないんだったら裁判のうち半分を夜にやれ。
そして昼OKの人と夜OKの人にわけてその中から選べ。
たとえば一般サラリーマンは夜やってくれたほうが
いいだろうし、水商売なら昼やってもらったほうがいい。
仕事を休んでまで(つまり自分の休暇を返上してまで)
裁判に参加したくない。
自分の休暇は自分のために使いたいよ。

282 :名無しさんの主張:04/05/26 10:00
欧米だと年間に休める日数が日本より多いんだろ?
日本の場合休暇をとる権利があってもとり
づらい傾向にあるよな。
ただでさえそういう傾向なのに裁判のために
休暇をとっては旅行等のため休暇がとりにくくなる。

旅行を趣味としてる人間にとっては憲法に
保証されてる生存権を脅かされることに等しい。

283 :名無しさんの主張:04/05/26 10:15
私は裁判などに関わりたくないから人生の選択として法曹の道を選ばなかった。
裁判は裁判官が責任もってやるべき、というか何の疑問もなくそうだろ。
さっさとこの制度法制化して、いったい急いで何やってんのかと思う。
法律つくってから国民に周知徹底させるなんて本末転倒だ。
まず選挙で争点にしろよ。話はそれからだ。

284 :名無しさんの主張:04/05/26 15:49
> 法律つくってから国民に周知徹底させるなんて本末転倒だ。
> まず選挙で争点にしろよ。話はそれからだ。

理にかなってるね。まさにそのとおり。

まず法律ありき=おまえら国民はアホなんだから、俺たちのいうとおりやれ。

ところが実際そのとおり国民はアホだから、それでも何にも問題にしないし
むしろ上からそうやって導いてくれることをむしろ望んでいる節すらある。
この国民にしてこの政治あり。

285 :名無しさんの主張:04/05/27 10:01
>>284
>まず法律ありき=おまえら国民はアホなんだから、
 俺たちのいうとおりやれ。

政治家がこうなったのは今の年寄りが原因だよ
今の年寄りは政治家とか役人と言うだけで無条件で崇めてしまったからね。

286 :名無しさんの主張:04/05/27 10:53
日本のOJシンプソン事件が出る予感。

287 :名無しさんの主張:04/05/27 12:31
裁判官のうち一人は支持しなければならないらしいが
被告の物語を排除してしまう事で
裁判官が色々な人生をしる努力を
失ってしまうは残念だ

288 :名無しさんの主張:04/05/27 13:01
裁判員をつとめた際、その判決に不満を持った被告等から
何らかの損害を受けたら、何らかの補償はしてもらえるのかな?
他人の揉め事にかかわるなんて恐ろしいよ。
何があるかわからんし

289 :名無しさんの主張:04/05/27 13:30
>>288
自己責任!!
なんだろきっと

290 :名無しさんの主張:04/05/27 13:44
反対します。
なぜか軍事三法やこの裁判員制度など、
日本の国がどんどん変わっていくような気がします。


291 :名無しさんの主張:04/05/27 14:11
極端な話、DQNやヤクザ、チンピラでも裁判員に抽出されるのだろうか?
あとおバカなキャバ嬢とか・・・。

292 :名無しさんの主張:04/05/27 15:57
犯罪歴とか、きちんと税金を納税してる人が
裁判員になるのかなぁ??


293 :大井町:04/05/27 20:22
恐らく選出基準はあるでしょうね。住民票を見てランダムでポン、とはならないと思います。
多分ね。

294 :名無しさんの主張:04/05/28 00:11
裁判員掲示板です
http://8723.teacup.com/saiban2431/bbs

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)