2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

反日教員を法律で取り締まれ!

1 :名無しさんの主張:04/02/23 21:21
反日教育は日本の発展を阻害する有害な洗脳だ。
法律で取り締まるべきである。

具体的には
1、反日教育をやった教員への刑事罰
2、教員免許の没収及び公職追放
3、組織的に行った私立学校の閉鎖
をできるように法律を改正すべきだ

2 :名無しさんの主張:04/02/23 21:24
反日ニダ!2ゲットォォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧∧
⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡≡≡≡
" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ズザーーーーーッ

3 :名無しさんの主張:04/02/23 21:29
だからウヨは死ねって

4 :名無しさんの主張:04/02/24 00:28
>>3
ヲマエが氏ね

5 :名無しさんの主張:04/02/24 00:31
アメリカなら国旗に忠誠を誓えない教師は解雇だろ。

6 :名無しさんの主張:04/02/24 00:33
公立学校では解雇は必要かもな。
そうやって公立で反日教育を禁止したら、保護者も公立を評価するようになって私学偏重も改まるだろうし

7 :名無しさんの主張:04/02/24 00:39
定期的に立つ糞スレですね。

8 :名無しさんの主張:04/02/24 00:40
>>1
賛成だ!「日の丸・国歌」に敬意をはらうことのできないDQN教師共は
永久追放しろ!あと、歴史の授業で第二次大戦が正義の戦いだったことを
生徒に教えろ!

9 :名無しさんの主張:04/02/24 00:40
>>7
なぜクソすれだと思うんだ?
政府に対する健全な批判精神と反日は違うものだぞ?

10 :名無しさんの主張:04/02/24 00:41
「反日教育」の定義は?誰が認定する?

11 :名無しさんの主張:04/02/24 00:42
>>8
正義の大戦とまではいえないだろ。サヨク憎しのあまり、逆の立場から
特定のイデオロギーを注入してしまうというのは愚かの極み。

12 :名無しさんの主張:04/02/24 00:43
>>11
たしかに。
双方の立場について冷静に教えるべきだな。

13 :名無しさんの主張:04/02/24 00:43
>>8
またそういう極端なことをいう。
物事を様々な面から捉えて、生徒に考えさせるのが教育だろうが。
お前の態度は反日と変わらん。

14 :名無しさんの主張:04/02/24 00:47
>>10
自分の生まれ育った国家を誇りに思うことができなくする教育。


15 :名無しさんの主張:04/02/24 00:54
>>11
スマソ。じゃー歴史の真実を正確に伝えるだけでいいよ。
歴史を客観的に判断してどう思うかを生徒に考えさせる。
勿論、日本軍の非人道的な行為の数々も含めてな。
但し、南京大虐殺・従軍慰安婦など、明らかに捏造であるものは除く!

16 :名無しさんの主張:04/02/24 00:56
>>14
国と国家の違いを踏まえている?
誇りに思うための要件は?
また、誇りに思えなくする教育って定義できる?
何をもって「誇り」と思うかは人により、立場により違うよね?



17 :名無しさんの主張:04/02/24 00:58
>>15
歴史の真実って言っても、事実の中から真実を紡ぎだすには、何らかの
価値判断が必要。純粋に客観的な事実の叙述などありえない。

18 :名無しさんの主張:04/02/24 00:58
>>15
そーそ、それで良いと思います。

19 :名無しさんの主張:04/02/24 01:00
「客観的な事実」を伝えることができると思ってる人が多いんだね。
ちょっとびっくり。

20 :名無しさんの主張:04/02/24 01:01
>>19
そんなこといってたら世界史なんか学べないじゃん

21 :名無しさんの主張:04/02/24 01:07
>>20
??

22 :名無しさんの主張:04/02/24 01:18
やっぱり糞スレじゃん

23 :名無しさんの主張:04/02/24 02:31
>但し、南京大虐殺・従軍慰安婦など、明らかに捏造であるものは除く!

これも「捏造」と断言はできないだろう?
この間の12月だか何だかに公開された外務省の外交文書に
明らかに朝鮮人を強制的に働かせたという記録があったそうな。
しかもそれはGHQにも出さずに保管してたらしいから本当の意味で
「初公開」であったらしい。「強制連行なんてなかった」と主張
する人間がいるのはご存知の通りだが、証拠が挙がってしまった。

・・・と事例は違うが、これは戦時中の出来事を「無かった」「有った」
と簡単に決め付けられないという良い例だと思う。普通に考えて、人間
誰もが自分達に都合のいいような主張をするのは自然の流れであろう。
と考えた時、「中国や韓国は被害を誇張している」「我が国は都合の
悪い文物を意図的に隠している可能性がある」という2つの前提で
考えられなければならないのは当然である。後者に関してはそもそも
内政でも隠蔽体質は浮き彫りになっているのだから、尚更その可能性は
否定できない。なお俺は後者を挙げたからと言って「反日」になるとは
思わない。
 万が一、これが「反日」であると言われるならば、その行き着く先は
「日本版金正日体制」に他ならず、そのような危険な勢力とは断固
闘わなければならない。

24 :大器晩成 ◆Rvp5VNhS0I :04/02/24 02:38
歴史の真実に近づく道は、
その時期に生きた
さまざまな人物の、
個別な視座にたちかえる
想像力である。

現在の感覚を、
過去にそのまま当てはめ、
評価を下す史家は、
常に歴史を過つ。

25 :名無しさんの主張:04/02/24 03:38
ウヨクってホントわがままですね。

国民はお前らの言いなりにならねえんだよ馬鹿

26 :名無しさんの主張:04/02/24 04:21
>>25

そうそう、わがままなんだよ。
知り合いでウヨ的発想で社会を語る奴がいたんだが、常に
「自分が一番」なんだよね。明らかに自分が悪い時でも
絶対自分の非は認めない。二股かけて女にバレたって
「俺に二股かけさせるお前が悪い」だし。

 ああいう主張のやつは絶対、日常の人間関係でもそういう
兆候が出てるはず。例えば、「他人にやたら高圧的」とかね。

27 :名無しさんの主張:04/02/24 11:23
25=26
ジサクジエンご苦労様

28 :名無しさんの主張:04/02/24 11:31
法律で取り締まるかどうかの話は措いといて、
反日教師の害悪は計り知れないものがあるな。

反日教師はこれでもかこれでもかと日本の悪口を言い立てる。
話を捏造してまでも悪口を言う。
後で捏造がばれて、その点を指摘されても逆ギレする。「私は悪くない。日本が悪いんだ!」と。

この教師の特徴として挙げられるのは、なぜか中国や韓国、北朝鮮に対しては寛大であることである。
昔、土井たか子は「中国の核はきれいな核」と言ったそうだが、反日教師も
平気でこういうことを言う。
もう笑うしかない。

29 :名無しさんの主張:04/02/24 12:26
なんだな、
日教祖を含めたキチガイ革命教団っていうのは海の向こうの
どこかに理想の楽園があると信じてるカルト信者なんだな。
昔はエゲレス、戦後はソ連と中国。自分はそっちの側から
日本の悪を糾弾してるつもりなんだな。
カルトだから現実と理想の区別がつかないんだ。
東京の国立と立川にはこういった信者が多く
チョウニチ新聞をバイブルにしている。

30 :名無しさんの主張:04/02/24 13:15
>>26
その人、典型的な左翼だね。
社会主義国の指導者と全く同じだ。
金正日、スターリン、ガタフィ、フセイン、ポルポト・・・
金正日なんて日本人とか韓国人を拉致しておいて自分の責任を
認めようとしない。スターリンだって同じ。
フセインはクウェートを侵略したくせに関係ないパレスチナ問題を持ち出す始末。

日本に目を移すと、左翼は「反権力」を掲げて爆弾作って無差別テロをしたり、
内ゲバをして仲間を殺したり・・・
「俺たちと考えが違う奴は皆、反動だ!反革命分子だ!」とわめき散らす。
左翼って怖いね。

31 :名無しさんの主張:04/02/24 14:41
日教組に破防法を

32 :名無しさんの主張:04/02/24 14:58
>>23
わろた。
誰も徴用があった事実を否定してないよ。
反日チョンが造った「強制連行」という言葉が問題になっているんだろうが

33 :名無しさんの主張:04/02/24 15:00
>>25=>>26
馬鹿だな。
わがままは左翼だろ。
国家のことを考えずむやみに自由や権利を乱用する。
まさに憲法の申し子だな。

34 :名無しさんの主張:04/02/24 15:01
左翼の危険さはみんな認めてるんだから、やっぱり法律で取り締まるべきだと思う。
自民党に要請しようよ。

35 :名無しさんの主張:04/02/24 19:35
age

36 :名無しさんの主張:04/02/24 21:02
ロリコン教師がんばれ!
ロリコン教師よ、俺はおまえらを支持するぜ。
ロリコン教師最高!

37 :名無しさんの主張:04/02/26 21:22
>>23
強制労働させたという外交文書についてもう少し詳しく教えてくれないか?


38 :名無しさんの主張:04/02/26 21:41
だいたいさ、日本の左翼ってあほだから、まともな情報までも歪曲されてみんなに受け止められちゃうんだよな
社会党共産党の罪は重い。もう解党寸前だからどうでもいいけどな。

だけど、左翼をあげるなら、右翼もな。あいつらも糞だぜ。あいつらの夢想的思想は笑っちゃうと同時に、こんな思想でも
きっともっとあほな大衆は流されるんだろうなと恐ろしく思ったね。

39 :名無しさんの主張:04/02/27 00:19
http://www.geocities.jp/fd8reke/nida2.htm
こういうのは禁止すべきだ。
当然ながら法律に明記して。

40 :名無しさんの主張:04/02/27 15:50
反日教員を追放できるように、リコール制を導入するのはどうだ?

41 :名無しさんの主張:04/02/27 21:12
age

42 :名無しさんの主張:04/02/27 22:13
公務員を辞めてから反日でもなんでもしてくれ。

43 :福原の雄猫:04/02/27 22:33
俺の同級生でキャリア公務員になった香具師が反日教育をする教員(わしらの
元担任を左遷したらしい)また聞きの話で詳細は不明。

44 :名無しさんの主張:04/02/27 23:26
キャリア官僚ってそんな力あるの?

45 :名無しさんの主張:04/02/28 14:36
刑事罰はともかく解雇は必要だと思うな

46 :名無しさんの主張:04/02/28 15:30
国家を批判できなくなったら,その国はもう終わり。

47 :名無しさんの主張:04/02/28 15:43
批判しても良いのだよ公務員でなければね。

48 :名無しさんの主張:04/02/28 23:01
教育の目的のひとつは健全な批判精神を養うことです。

49 :名無しさんの主張:04/02/28 23:27
生徒と公務員である教員を同じレベルで考えてはいけません。

50 :名無しさんの主張:04/02/28 23:36
公務員の話だったら、私立学校は関係ないね。

51 :名無しさんの主張:04/02/28 23:41
補助金を貰っていないならね。

52 :名無しさんの主張:04/02/28 23:55
教育内容や個々の教員の言動を国家統制するべきという馬鹿が沢山いるな。


53 :名無しさんの主張:04/02/29 00:03
そんなもん出来る訳ないじゃん。
でも先生は生徒を支配したがるバカが多いけどな。

54 :名無しさんの主張:04/02/29 00:41
南京大虐殺旅行に行く新設私立中学

http://school2.2ch.net/ojyuken/index.html#13


55 :名無しさんの主張:04/02/29 09:31
>>54
そんなスレないよ?

56 :名無しさんの主張:04/02/29 10:08
まあなんだな
現在でも教師の大半は日狂祖や協賛テロリストの片棒担いでる
キチガイたちだな。
どうするとあれだけ歪んだものの考えかたをするようになれるのか
昔から疑問だったが脳に根本的な障害があって直らないんだろうな。

57 :名無しさんの主張:04/02/29 11:33
国家と国民を無媒介・無批判で同一視する「うよ」。
哀しき片思い。
国家に恋い焦がれたって、結局いいことなんてないぞ。
あ、恋は盲目だったな。

58 :名無しさんの主張:04/02/29 15:04
憲法9条がらみの問題にしても教育問題にしてもその他国旗、君が代等
冷静に論理的に社会情勢を考えたら教師たちのようなおかしな物の考え方は
出てこないと思うぞ。
右翼だ革命テロだの前に常識で考えるべきだね。
理想は持つべきだが理想と現実をゴッチャにしているところはもうカルトと言える。

59 :日本人:04/02/29 15:15
皆ちょっと考えてみてくれ。
物心つかぬ子供に残酷なことを教えることはいいことなのか。
普通の人生を歩めば、
「今の日本人がそんなに悪いひとばかりじゃない」
と気づきます。
だけど一旦社会から外れてしまうと、
「社会が悪い、日本人が悪い」
と怨みが増殖するんだよ。いいのそんなんで。
在日、帰化人の犯罪は皆も知ってるでしょ。
そういうものは、せめて高校生以上にするべきじゃないの。
残酷な教育が子供に与えるストレスは大きいよ。

60 :名無しさんの主張:04/02/29 15:28
残酷なことを教えることは良くはないが、教えないことも良くはない。
少なくとも「軍隊は人殺しの集団だ!」とか「国民を守ってくれない」(沖縄戦)
というような極論を子供に教えるべきじゃないね。
結果的に人を殺すけれどそれが第一義ではないことぐらいわからないとなあ。
自分のおかしな考えを批判力のない子供に押し付けるべきじゃないね。

61 : :04/02/29 15:29
ことさらに否定的な教育姿勢。
日本の愛国心を否定し、韓国の愛国はマンセー。
日本人としての罪悪感だけを植え付け、海外からの日本の評価は隠匿。

しかもその内容の殆どが捏造という・・・・

62 :名無しさんの主張:04/02/29 16:40
学校長が黙認せずにきっちり対処すべきだね。

63 :名無しさんの主張:04/02/29 20:04
校長さんが、また自殺しちゃうよ・・・・・

64 :名無しさんの主張:04/02/29 21:21
>>60
沖縄戦については沖縄人が反日運動をやってます
「ヤマトは沖縄を捨石にした」などと被害妄想をもっています
沖縄人は最悪だと思います

65 :名無しさんの主張:04/02/29 23:21
自殺するなら反日教員も道連れにしてね。

66 :名無しさんの主張:04/03/01 00:45
沖縄なんか独立しちまえばいいんだ。

67 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/03/01 00:46
左翼というのは基本的に親韓、親大陸であることが欠点なんですよ。
教育者が目指してほしいのは文明社会の欧米の価値観を日本に取り入れ、ムラ社会を絶滅させ、多様な個人主義社会を作るように洗脳していくことではないでしょうか。
閉鎖的な誤った日本文化を根絶させるべきだね。

68 :名無しさんの主張:04/03/01 00:46
いいな

69 :名無しさんの主張:04/03/01 00:50
十分閉鎖的な意見

70 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/03/01 01:00
日本人に愛国心がない理由は、裸の日本人は「日本社会が嫌い」だからなんです。
海外に住んでいる日本人の約半数は「閉塞した日本文化が嫌いで」日本から逃げてきた裸の日本人なんです。
好きになれるように日本の風土を変えないかきり、日本人は日本をどんどん嫌っていくでしょうから、愛国心がもてる国になるのはほど遠いと思いますよ

71 :名無しさんの主張:04/03/01 01:15

                                (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
                             ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                           人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"
  ∧_∧              ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
√(:::.`∀´)アヒャヒャヒャヒャヒャ!_,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ      彡"__∧ あ゛〜
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                    '"゙          ミ彡)彡'う よ)
|_=|:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''"  ,,ミつ つ
 (__)_)              ゙⌒`゙"''〜-、,,     ,,彡⌒''〜''"人 ヽノ,,ミ  人 ヽノ   熱いよ〜
                            "⌒''〜"し(__)  し(__)"''〜し(__)助けて〜
    ∧                                     ママーン     
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 右翼団体構成員の体で焚き火は楽しいよねぇ♪


72 :名無しさんの主張:04/03/01 02:00
>>64

そういうのはどうですかね。
明治になってから正式に日本の一部になった沖縄を目下に
見ていた本土の軍人は少なからずいた訳でしょう?

分かり易く言うと・・・
あなたや>>66のような考えの方が本土から出征して行き、
それが露骨に態度・行動に出た時の現地の状況を想像して
みて下さいってことです。

その状況下にあれだけの惨劇。そして今なお米軍基地を抱えて
いる状況が現実としてある。それをただの「被害妄想」の
一言で片付けるのは如何なものかと。自分達が同胞の感じている
苦しみが理解できないのなら、少なくともそれに耳を傾けてよく
理解した上で、誤りがあるのなら批評・反論等していけばいい
はずです。
 それを頭ごなしに排除しようとするあなたを、一国民として
軽蔑します。

73 :文責・名無しさん:04/03/01 02:12
高学歴、教養人の左翼よりの発言に過剰に反応するのは
マザコンのオチこぼれです

74 :名無しさんの主張:04/03/01 10:30
>>72
言ってることは良くわかる。
ただ、キチガイ教師が問題なのは日本の兵士が国民を守る、より
国(国体)の護持に偏って沖縄人を殺したことをもって
軍隊は国民を守ってくれない国民を殺しまくる、と極論するとこなんだな。

世界を見ても自国民に発砲する軍はあるし虐殺もある。
でもそれが軍隊、兵士の主たる目的じゃないことが判らないんだな。
憲法が戦後平和(どこの平和なんだか)を守ったなどととんでもないことを
言い出すんだ。(憲法が他国を拘束できるわけがない)

75 :名無しさんの主張:04/03/01 13:48
>>72
>>66の何が悪いの?
米軍も駄目、自衛隊も駄目、日本嫌い・・・・、無いものネダリばかり。
そんなに言うなら、独立しちまえよ、米軍も自衛隊もなしでやってみろ。

76 :名無しさんの主張:04/03/01 14:11
>>72
>自分達が同胞の感じている
苦しみが理解できないのなら

同胞?
誰のこと?

それにしても、縄野郎を擁護するあなたは人間の屑だと思います。

77 :名無しさんの主張:04/03/01 14:12
縄野郎は反日的戦争記念館を作りアメリカ兵に対しても「日本が悪い。自分たちがやったことが正しかった」と思わせています。
韓国に行って従軍慰安婦強制連行説をでっち上げた連中と変わらないですよ。
あんなところは外国に侵略されても自衛隊は守る必要はありません。

78 :名無しさんの主張:04/03/01 14:13
>>75
『米軍も駄目、自衛隊も駄目、日本嫌い、無いものネダリばかり。』は、
沖縄でもごく一部のサヨ坊の言ってることだよ。
『戦争は好きですか?』とか『戦争で親族が犠牲になって悲しかったですか?』なんて質問の答えを『反戦世論』とすりかえて
『サヨク10人』の意見を『市民10万人』の意見に捏造するのは、いつもの奴らの手口だよ。

沖縄は国内唯一地上戦のおこなわれた土地だが、沖縄県民は老人子供まで日本軍によく協力し、
国民の誰よりも勇敢に戦った史実があるじゃないか。
クソサヨの分断工作に引っかかっちゃダメだよ。

79 :名無しさんの主張:04/03/01 14:16
>>72
>あなたや>>66のような考えの方が本土から出征して行き、
それが露骨に態度・行動に出た時の現地の状況を想像して
みて下さいってことです。

>>64>>66が嫌っているのは戦後の沖縄だろ。
当時は沖縄も日本だという意識が一般的で縄人も反日感情を持たなかったから日本人も反縄人意識はなかったんだよ。
だから同胞として戦った。

今だったら沖縄が攻撃されても助けに行く日本人は現役自衛官だけだろね。


>>74
>国(国体)の護持に偏って沖縄人を殺したことをもって

何のことですか?
わが国は連合艦隊の稼動全力で沖縄救援に向かいました。
にもかかわらず力及ばずして守りきれなかったのです。

殺したのは米軍であって皇軍ではありません。

80 :名無しさんの主張:04/03/01 14:17
>>78
昔の「沖縄県民」と今の沖縄人を混同してどうする?
現在の反日こそ問題だ。

81 :名無しさんの主張:04/03/01 14:29
>>80
今でも沖縄の年寄りは、沖縄以外の日本を『内地・ヤマト』、その住民を『ヤマトの(兄・姉)さん』とか言う。
本土と沖縄の『識別』は戦前からずっとあった。
しかし、争いごとを好まない沖縄人は、日本人として『やまとんちゅ』と仲良くやっていく道を選んできた。

現在も『反日沖縄県民』など、N捨てや23の中にしかいない。
『サヨク10人』の意見を『市民10万人』の意見に捏造するのは、いつもの奴らの手口だ。

いつか、思い当たる時が来ると思う。心に留めておいて欲しい。貴方がサヨの工作員でなければだが。


82 :名無しさんの主張:04/03/01 14:31
沖縄の戦争記念館はなんなんだね?

83 :名無しさんの主張:04/03/01 14:39
>>78
それはわかってるけど、他地域よりは多めなんだろ?

84 :名無しさんの主張:04/03/01 14:52
>>83
レイプ事件や、事故のあとならともかく、
普段の沖縄県民は、広島あたりと比べても穏健だよ。
ジジババは、日本に帰属しようという意識が強いし、
若者は、そもそも普通に日本人だと思ってるよ。実際そうだし。

85 :名無しさんの主張:04/03/01 15:22
>>79
チョウニチ新聞や基地外教師が好んで言うのが沖縄で日本軍が
沖縄人を殺したって話なんだが。
まあ兵士たちも切羽詰ってたのと国民より国を優先して防空壕から
追い出したり銃剣で殺したりしたのは本当らしいんだね。

ただ、その一時をもってすべての軍隊が国民を殺す殺人鬼だ、というのは
キチガイの暴論だよね。(そういう側面も無きにしも非ずってとこかな)。
自分が軍隊をもたなきゃ戦はおきないっ言うのは正常な論理で通らないよ。

86 :名無しさんの主張:04/03/01 15:56
>>85
>国民より国を優先して防空壕から
追い出したり銃剣で殺したりしたのは本当らしいんだね。

どうせ宣伝だろう。
集団自決事件も軍人が命令したと言うのはウソだと判明したし。

87 :日本人:04/03/01 20:35
成人式の騒動や、暴走族の活発なとこは、テレビで見る限り、

必ず、沖縄と広島ありませんか!。

ここは、反日や日教組が活発じゃなかったけ?
ねね、公に対する教育が低いかもしれません。
沖縄、広島の方どうですか?

88 :名無しさんの主張:04/03/01 21:04
広島は全体的に反日だろ

89 :名無しさんの主張:04/03/01 21:22
それは在日が多いからだろう。

90 :名無しさんの主張:04/03/01 22:35
>>86

> どうせ宣伝だろう。

思い込みで頭ごなしの決め付けはイクナイ!
日本軍の醜い側面があったことは事実として認めた上での議論じゃないと意味はない。

91 :名無しさんの主張:04/03/01 22:47
>>90
最初から我が軍が悪いことをしたという決め付けは良くない。
お前、誰に洗脳されたの?
中学?
高校?

92 :名無しさんの主張:04/03/01 22:53
とりあえず>>90みたいに
「日本軍は悪いことを下」と決め付ける奴を取り締まる必要があるな。
だいたい、我が軍ではなく日本軍なんていっている時点で反日決定!

この手のタイプは親米派に多い。
お前、アメリカ好きだろ?

93 :名無しさんの主張:04/03/01 23:02
皇軍は悪いことをしていない!確かに沖縄の民間人を見殺しにしたし、時には
防空壕の中で女子供を殺したりもしたが、あれは止むを得なかった。
皇軍は絶対的に正しかった。

94 :名無しさんの主張:04/03/01 23:04
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D%E3%80%80%E6%AE%BA%E6%88%AE

95 :名無しさんの主張:04/03/02 01:14
神崎、ついに最終カード「連立解消カード」ちらつかせた!
-----------------------
公明党の神崎武法代表は1日午後、日本記者クラブで講演し、自民党との連立政権について
「今後、内閣が取り組む重要課題で公明党が合意できないことがあれば連立解消もあり得る」と述べた。
安全保障や教育基本法改正などをめぐり自民党が民主党に接近する動きを見せていることに、
強い不快感を示したものだ。神崎氏はまた、「民主党にはかつて(われわれと)統一行動を取った
仲間も多くいる」とした上で、「民主党との連立は、近い将来は考えていないが、将来的にはないとは
言えない」とけん制した。 一方、小泉純一郎首相が内閣改造を行う時期に関しては「大幅か小幅かはともかく、
恐らく参議院選後に首相は決断されるのではないか」と指摘。7月の参院選の後になるとの見通しを示した。
-----------------------
やっぱヤフー問題でマスコミ抑えず、記者クラブに情報流した自民党にむかついてるの?
明らかに牽制してるっしょ? 神崎の名前も20年前の共産党委員長宅盗聴事件と共に出ちゃったしね。
必死になってももうやばいよね。。もうだめぽ。

96 :名無しさんの主張:04/03/02 01:55
>>90-92
とにかくソース出せ。
話はそれから。

97 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

98 :名無しさんの主張:04/03/02 11:31
しかし何だな
こんなとこにキチガイ教師は書き込みしてくれない
だろうからつまらんな。
もっと土井たか子みたいな発言できるやつはおらんのか。

99 :名無しさんの主張:04/03/02 16:36
中学校に○○君代という数学の先生がいたよ。
あだ名はもちろん君が代先生で本人は結構気に入っていたようだった。

100 :日本人:04/03/02 19:12
でもね。戦争を美化するのは良くないよ。戦争はいつも悲惨だよ。
問題なのは、反戦を商売の道具にしてるやつらなんだよ。
反戦叫んでる教師に中国のチベット問題聞いてみな、在日の朝鮮送金問題とか聞いてみな。
かれらの正体が分かるから。
反戦なら反戦で全ての侵略と戦争を、反対してくれよ。

101 :名無しさんの主張:04/03/02 21:50
で、「我が皇軍」は悪いことしたのか?それとも、「我が皇軍」は臣民を虐殺
したんだけど、それは悪いことではないということなのか?

102 :名無しさんの主張:04/03/02 21:52
悪いわーるい全部悪い


103 :わからんでもないが・・・:04/03/02 22:53
>>101
沖縄での皇軍の行動が「あった/なかった」については俺の史料解読能力の範囲を越えているが、少なくとも「あってもおかしくなかったな」とは思う。戦前・戦中イデオロギーが国家>国民で成り立っていたのは確かだから。
その意味では「国民を守ってくれない(沖縄戦)」と言ってる教員連中は正しい。神風特攻隊みたいなのもきっちり批判せにゃならん。

もう少し詳しく説明すると、>>57の言う通り、「愛国民心」と「愛国家心」を分けて論じるべき、ということ。
「愛国民心」よりも「愛国家心」のほうが優先、というのが戦前・戦中の日本。
しかし戦後は、(経緯はどうあれ)国家<国民と主権がシフトし、「愛国家心」よりも「愛国民心」のほうが優先になった。
神風特攻隊は「国民を死なせても(国民益を消滅させても)守るべき国体(国家益)がある」って主旨で成り立ってるんだから、戦後的価値に照らし合わせれば批判の対象にならなければならない。
戦後の日本が選択したのは「国民益を消滅させてまで残すべき国家益など存在しない」という考えなんだから。神風みたいなのをきっちり批判せずに教基法に「愛国心」なんて盛り込むのは、結局国民をダシにして国家(というか役人権力)の地位をつけあがらせるに過ぎない。

104 :わからんでもないが・・・:04/03/02 22:54
でもだからといって決して、無意味に旧帝国の悪口ばっか言ってる教員連中に非がないわけじゃない。
「左翼=カッコイイ」の時流に乗ってただけのインテリ・コンプレックスの連中が、現代においてあらゆる組織の権力の中枢にいることはかなり深刻な問題。
オマケに価値の多様化と競争に揉まれずにヌクヌクとやってきた学校組織の内部の奴らはとんでもない世間知らずで、いまだに固定化したイデオロギーを傷つけられることなく温存している。
オマケにそれを生徒に「暗記」させて点数をつけて、生徒は生徒で進学問題があるから大人しくコレに従っている。



105 :わからんでもないが・・・:04/03/02 22:55

俺が思うに、教師が生徒に対してするべきなのは「自分の頭で考えさせること」「その上で至った考えを評価すること」であって、「特定の思想価値を暗記させること」では決してない。

例えば太平洋戦争一つとってみても、「太平洋戦争を必要とした日本」という「経緯」を教えた上で、「ではあの時に他の選択肢はあったのか」を多少なりとも考えさせること。
ハルノートの時点で戦争を回避することができたのか、答えを出すのは難しいかもしれないが、問い掛けだけはしてみること。
「戦争でひどいことしました」「戦争は悪でした」ってって英語の例文みたいに「暗記」させるのが正しいとは全く思わない。先述の通り、俺は「国民を守ってくれない(沖縄戦)」と言ってる教員連中は正しいと思うが、しかしその理由を生徒に考えさせない教育は論外。
「悪」かどうか考えるのは教師側の仕事ではなく生徒の仕事。その機会を奪うような教育が行われているのは痛ましき問題。
そしてその教育に東アジアのあの国この国が加担していることにも怒りを感じる。

106 :わからんでもないが・・・:04/03/02 22:57
>>103-105
文章ってちょっと苦手なんで、わかりにくかったらごめん。
それから矛盾してたり史実と違うこと書いてたらごめん。

107 :名無しさんの主張:04/03/03 09:32
>>105
賛成なのだ
ついでに言えば、幕末から明治維新を通して日本がどういう厳しい状況に
おかれて、結果的に被害妄想、やけくそ暴走にいたったかちゃんと生徒に
考えさせる教育をする必要があるのだ。
一部の軍国主義者が勝手に戦争を引き起こした様な粗雑な思考だから
軍隊反対、国旗、君が代反対のようなめちゃくちゃな考えになっちゃうんだ。

108 :名無しさんの主張:04/03/03 09:39
反日職員は給料を返還せよ
で、あるのなら主義主義主張も納得する

109 :名無しさんの主張:04/03/03 15:51
漏れのパスワード使えなくしたのは在日の社長か?

110 :日本人:04/03/03 18:35
愛国心にも二つあるよ。
一つは、自分の国だけよければいい、身勝手な愛国心。
もう一つは、人や周りの幸せを思う愛国心。
日教組は身勝手な愛国心を強調しすぎ。だから公の意識が薄い子供が出来ちゃうんだよ。

俺の言う愛国心は、まず
1、身近な人を大切に思う気持ち。
2、身近な人が平和に暮らせるように、北朝鮮の誘拐や、中国人犯罪をなくすため、
  国に協力する気持ち。
こういう、大切な人を守るための、愛国心まで潰してるのが日教組なんだ。
それが問題なんだよ。

111 :名無しさんの主張:04/03/03 22:21
>>110
右翼や産経の言う愛国心も身勝手な愛国心だけどね。

112 :名無しさんの主張:04/03/03 22:22
>>110
2.で言ってる「国」というのは「政府」って意味?政府を批判したら
愛国心がないの?そんなこたぁないでしょ。

113 :日本人:04/03/04 00:15
>>112
国の政治を行っているのが政府。
国に住んでるのが国民。
国の境目が国境。
俺の言ってる国とは、純粋に人が所属する枠組みの事。
国を良くするために、政府を批判する。良いことじゃないですか^^
でも確かに戦時中は政府のやり方に反対すると、非国民と言われましたよね。
おそらく>>112さんが言ってるのは政府が「お前戦争行け」とか言ったら行くのか?
と言うことだと思う。
こればっかりは納得すれば行くが、納得しなければ刑務所行く。としか言えない。
ただ極論を抜きにして、普段の国を思う気持ちとかは、
1、政府の間違いを批判する。
2、選挙に行く。
3、自治体が指定したゴミの出し方を守る。
とか、そんな当たり前の事なんじゃないかな。これが今の人は非常に出来ていない。
なぜだと思う?

114 :名無しさんの主張:04/03/04 00:25
スレタイトルは糞だけど、中身は結構良いスレですね。

>>113が言うような感じでの自然な愛国心はわりとみんな持ってると信じたい。
でも、確かにあたりまえのようなことをしない人が多いんだよなぁ。

司馬遼太郎の小説に書かれている明治のころみたいに、国全体がひとつの方向に
突き進んでいくことに疑問を感じなくてよかった時代とは違う、ってことなのかなぁ。

115 :名無しさんの主張:04/03/04 02:33
>>112>>113
「国」とは「法共同体」が「国民」に及ぶ範囲のこと。
要するに偉いのはあくまで「国民」。「国家権力」は偉くも何ともない。
国家権力や機関が権力を濫用しないか監視し、気に入らなければ革命を起こして倒しても良いのが「国民主権」の考え。

だから110さんの言う「1、身近な人を大切に思う気持ち」は正しい。「国益」とは「国家益」ではなく「国民益」だから。
しかし「2、身近な人が平和に暮らせるように、北朝鮮の誘拐や、中国人犯罪をなくすため、国に協力する気持ち。」はどうだろう?
あくまで「どうすれば有効にテロ国家から国民を守れるか」について、「国民」が合意するのが先。「国家」が方針を打ち出すのはその後。
「国家」が先に指針を決めて、「国民」がそれを追認するよう強制するのは順序が逆だと思う。「協力も何も、あんな政策に従ってられっかよ」と思う奴の方が「愛国者」だということも有り得る。

>>113さんの場合も、1や3については納得できるが、2はおかしい。
「興味の持てない政治」「誰がやっても同じだろうという政治」を用意した方に責任があるのだから、「むしろ選挙なんか行かない奴の方が社会的かつ愛国的」ということも有り得る。

116 :名無しさんの主張:04/03/04 02:42
俺が言いたいのはつまり、
1むしろ「気に入らない政府には従わない」ことが「愛国心」の発露になり得ること
2日本の役人や教基法の言う「愛国心」は「国民」ではなく「国家機関」への服従を示していること

中韓や共産党の利権がべったりからみついた日教組は俺も大嫌いだし、日本をダメにしたのもあいつらだ、とは思う。
しかし「国家機関」への忠誠を標榜する「教基法の愛国心」は同じくらい悪質。
その意味で「教基法の愛国心」に猛反対してる日教組を俺は支持する。

つくづく思うんだけど、どうしてこの国では暴動が起こらないんだろう?
たとえばこの板でよく話題になる「年金」一つとってみても、元はといえば「国民」に預かった金を「国家機関」が運用するのに失敗して、遅れて生まれてきた世代が割を食ってる。
それなのに「年金を払わないなんてエゴはやめましょうね、公共のためですよ」なんてノンキなCMをタレント使って打ってるんだから、腹が立って仕方ない。
「むしろ払わないことが公共の意思としては有効」と言う奴がジャンジャン出るべきだと思う。

繰り返すが「公共」「愛国」は「国民」全体の意思に対して払われるべきであって、「国家機関」への忠誠ではないと思うよ。

117 :文責・名無しさん:04/03/04 03:06
教師は強力なリーダーシップが取れる政治家の出現を
恐れる
教員の裁量性、学校の格付け、法人化を恐れるからだ
そして未来の市民になる子供たちに
  人を押しのけるのは悪いことですよ
と教える

118 :名無しさんの主張:04/03/04 11:12
で、競争のない、全体主義のパラダイス

119 :名無しさんの主張:04/03/04 11:13
何故教員は日の丸に頭を下げ、国家を歌わねばならぬのでしょう?
そんな事になったら明らかな人権の侵害でしょう。

>>117
学生は国からの金銭的な援助を平等にもらって勉強しています。
よって学生は国に対してなんらかの形で返さなければなりません。
それが社会福祉です。
しかし、人を押しのけるということは社会福祉の精神に反しています。
ある少数の能力と運を持つ人が金持ちになり、多数の能力と運のどちらかが無かったものは
普通、もしくは貧乏な生活を送ることになる。そうするとその格差は広がる一方になるでしょう。
それが社会福祉の精神に会っているとはいえません。社会のタメになってませんから。
このお金のあるものは偉い的な教育をしてしまうと、
そこには階級社会ができあがりますし、金持ちはその財産を必ず子供に譲渡しますので、その階級社会が固定されてしまいます。

(どれくらいの方がそう思っているかはわかりませんが)教員はそのような社会を目指してはおりません。
平等な社会を目指している教員としては”人を押しのけるのは悪いことですよ”と教えます。
それは今のような最底辺の収入の人と最高額の収入の差が数十、数百倍もある世の中は非常に不平等な能力主義社会を緩和するためでもあります。
平等な世の中を作るタメには、絶対に能力主義社会であってはならないのです。
多くの人が貧しく、少数の人が裕福に暮らす今の日本は非常に不平等な社会です。
平等社会を願う人にとっては”人を押しのけるのは悪いことですよ”と教える事は悪い事には思えず、むしろ当たり前のこととおもわれます。

そんなに階級社会が作りたいのですか?
能力があっても成功するかは運次第ですよ。


120 :名無しさんの主張:04/03/04 11:31
やっぱり国家公務員(地方も)は法律で決まったこと、国歌や
国旗に敬意を表しないと免職でしょう。
表現の自由と思想信条の自由はまったくの一私人が心の中で
何を思ってもいいというものですじゃ。

押しのけることと切磋琢磨することはビミョウですじゃ。
自己アピールの出来ない人間は共通の前提を持たないグループ
で人と理解しあうことが出来ないのじゃ。

平等とは機会の平等であり結果の平等(金太郎飴状態)を言わない。
結果の平等は人間を愚弄する、やさしく邪悪な考え方ですじゃ

121 :日本人:04/03/04 20:15
>>115
確かに国民の提案、合意→国家の方針、は理想だね。
でも、他にもあるの組織から国民にこうしてもらうと助かるな〜て言うのもあるはず。
例えば消防法では「火事を見つけたら、連絡しなければならない」とかの法律があります。
国家からの強制ですが、俺的にはOKです。
警察や軍隊からもそうゆうのはあると思います。
ただ何事にも国民の合意はひつようです。
国からの提案、国民からの提案、両方あっていいと思うよ。

後、選挙に行かないのも愛国心とかは・・・・う〜ん
自民党には効かない気がします。民主党なら効くはずなのですが・・・
この前、議席が少し増えて、へらへらしてたな。は〜馬鹿。
確かに俺も疑問を持ちながらも、投票には行ってます。^^;

122 :名無しさんの主張:04/03/04 21:54
機会平等=能力主義ですよ。
結局のところ機会平等は平等ではないようなものです。

国を愛する事の重要性がよくわからないのですが。


123 :日本人:04/03/04 22:33
話が分かれて混乱しそう〜。でも書いちゃえ。
>>119
たしかに、アメリカのように、何でも競争で貧富の差がはっきりしてるのも問題ですよね。
中間層がいない、いびつな社会ですよね。
でも、何でも平等にして平らにしちゃうと、競争心がなくなって、会社や国が弱くなってしまう。
う〜〜ん。
金持ちと、貧困層が少なくて、中間層が多いのが、案外良いような気がします。
(適度に競争力があって、適度に殆どの人が幸せ^^)

>金持ちはその財産を必ず子供に譲渡しますので、その階級社会が固定されてしまいます。
これもな〜。確かにそうなんだよね。
でも今までの歴史の中で、財産や権力の譲渡を完全に止めた国家はないんだよね。
社会主義でもない、資本主義でもない社会、見て見たい気もします。
ま〜でも、国会議員になれば社会党でも、こんな法律は出す気にはならなくなるらしい^^;


124 :文責・名無しさん:04/03/04 22:42
いったい競争のない社会なんてどこにあるんだ
今教育に必要なのは経済と公共は別に論じなくては
いけないということだ
このもっとも難しいところを教師はお上二反抗的
という形でポーズをとってサボっているだけだ

125 :名無しさんの主張:04/03/05 08:42
競争=戦いという風に考えるから問題になるんで
互いに切磋琢磨するというようにポシティブに考えればいいんじゃないか。
日本は「和をもって尊しとする」っていう考えが根強くあって、
ほっとけば横並びの談合体質になりやすい。

アメリカは弱肉の競争社会じゃないよ。多分世界で有数の社会主義的体質
の国だ。
ケインズ政策はとっくに破綻して人々の望むところに社会、経済が向かうように
なってる。

人にはそれぞれ差異ががありこれを商品のように同じにしようとする
反日教員は問題。違いを認め合える教育が必要。
また最低限の民族、国民の誇りを持てない公務員は国に使われる資格無。

126 :名無しさんの主張:04/03/05 12:06
判断能力に乏しい小中学生に特定のイデオロギーを擦り込むのは犯罪じゃないの?

127 :適材適所運動家:04/03/05 13:54
反日教師は日本の歴史を憎み、朝鮮とシナにあこがれる有害変人達です。
大体が長髪ボサボサ、出っ歯で眼鏡です。この人たちを幸福にするには
北朝鮮行きのコンテナに押し込んでかの「天国で」一生炭鉱堀りをさせ
るのが本人の幸福のため、また日本国家の正常化のためにもよろしいの
です。


128 :名無しさんの主張:04/03/05 14:21
国旗や君が代に異常に嫌悪感を持つ教師たちは
公務員が何たるカを忘れた反政府、反国家主義者
なのはまちがいない。
卒業式を機にどんどん懲戒解雇させよう。
関係諸氏の検討を祈る。

129 :名無しさんの主張:04/03/05 14:42
>>122
別にいいけど、俺の愛国心に『悪』のレッテル貼らないでね。

130 :名無しさんの主張:04/03/05 23:10
学校の閉鎖性を無くせばバカ教員を一掃出来る。

131 :名無しさんの主張:04/03/05 23:21
>>125
 > ケインズ政策はとっくに破綻して人々の望むところに社会、経済が
 > 向かうようになってる。
人々の望むところとは?また、ケインズ政策が破綻したということと、
アメリカは有数の社会主義的体質であるという主張との論理的連関は?

 > 人にはそれぞれ差異ががありこれを商品のように同じにしようとする
 > 反日教員は問題。
反日云々とは別の問題。関係ないものを、無理やりこじつけるのは議論として
拙劣だよ。

132 :名無しさんの主張:04/03/06 03:04
>>128
このスレで何度も書かれてるが、偉いのは「国民」であって「国家(国家権力・国家機関・国家幻想)」はその次。
日の丸や君が代は元々「国家」側にあったものだから、改めて「国民」側のシンボルに書き換えるなら相応の議論は不可欠。
(なぜなら戦後憲法は「日本国民」こそが「日本」の主権であると規定し直しているから)

そのためには「国民」が「日の丸」「君が代」の使用に合意していることが必要。
「歴史的に見て長く使われてきたから」とか「代替物がないから」という賛成派のロジックもおかしいし
「戦前・戦中を繰り返すのか」という反対派のロジックもおかしい。

あくまで「いま」の「国民」が合意すれば使う、しなきゃ使わない、というのが本来的な考え方。
オレは賛成派だが、新しい国旗や国歌ができても、オレより多くの国民がそれを望むのならば別に構わない。
国民の意志よりも「歴史的継続」のほうが価値があるなんて全く思わない(それは「国家」>「国民」という戦前的価値観だから)。


わかりにくい前置きになってしまったが、要するに本当に問題なのは、
国民が合意に至るまでの過程を無視して、役人(「国家権力」の側)が勝手に議論を進めて可決してしまった点。
これにはむしろ「賛成派」の奴らこそが抗議すべきだと思ったが、全然そんなことない。
本来なら国民投票モンの法を国民間の議論抜きで成立させられて、同じ賛成派として腹が立った。
それを喜んでる賛成派にも腹が立った。「こんなことで喜んじゃうから反対派の連中がつけ上がるんだ」と思った。

反日教育は問題だが、少なくとも日の丸・君が代問題は可決状況に問題があった。
賛成派も反対派も抗議すべきだと思う。その上でもう一度議論し直して結論を出すべきだと思う。

133 :132:04/03/06 03:08
ちょっと訂正。わかりにくい文章ですまん。

反日教育は問題だが、少なくとも日の丸・君が代問題は可決状況に問題があった。

反日教育は問題だが、少なくとも日の丸・君が代問題は可決状況に問題があった分、日教組の言い分のほうに説得力がある。

134 :日本人:04/03/06 09:06
12年間このような教育環境で育ったものの一人として一言。
日の丸を前にして、どのように教えるか、が大事じゃないの?踏み絵じゃないんだから。
 日の丸を目の前にして、「国家にしたがわなければならない」と教えれば問題です。
 日の丸を目の前にして、「国に対しては常に意識を持たなければ、世の中が悪くなってしまう」と教えればいいんじゃない。
国旗掲揚に愛国主義者の影がちらついてるのは嫌いです。
国旗反対に在日、左翼主義者がちらついてるのは嫌いです。
国旗掲揚反対は意見としてはすばらしいと思います。
だけど、公立学校は公職です。校長は国の方針にしたがわなければなりません。

校長を自殺に追い込むほど、抵抗するのはおかしいと、思いませんか!(怒)

ある程度反対したら、あとは子供達に国家を追従しすぎるのは、危険だと教えればいいじゃないですか。
どう思いますか。日教組さん。

135 :132:04/03/06 12:18
>>134
お気持ちは良く分かります。ただ私の意見とは若干の差異があるようなのでちょっと説明を。
私が思うのは

「民意によって決められた法ならば遵守する」
「民意によらず決められた法ならば立法やり直しを要求する」

なのです。だから民意によらず成立した今回の国旗・国歌法に対して
「一度決まった以上は従うべきだ」と主張する論調には困惑します。

私は基本的に愛国教育には賛成です。
意識の表層には現れなくとも、内部・深層で自分を規定する共同体精神は必要だと思うし
それが法共同体としての「国」であることは望ましいことだと思います。
また、日本を罵倒して中韓への歪んだ愛情を注入する日教組にもウンザリしています。
同じく12年間の公教育を受けた立場として。特に95年前後の慰安婦騒動の時はウンザリしました。

でもそれと今回の法はまったく関係ないことです。
既にこのスレで語られていますが、今回の国旗・国歌法に規定されている「国」は
法共同体としての「国民」主権の国ではなく、「国家権力」主権の国なのです。
国民の合意よりも権力が勝手に決めたお仕着せ法案を黙って飲み込むほうが大事、という内容なのです。

136 :132:04/03/06 12:20
日の丸を前にして、どのように教えるかということが一番大事なのは実に正しいと思います。
補足すれば、日の丸が背負ってきた価値観のもとにどれほど誇り高い美徳とどれほどバカバカしい非効率的な戦死者が生まれたか、そのことを教えるよいキッカケになります。
でも現行の法はそれを認めていないのです。
現行の法は日の丸の価値観のネガティブな側面、つまり「国民よりも国家の方が偉いんダヨーン」という
お役所第一主義だけを国民に背負わせているのです。

私は真の愛国者であれば神風特攻隊を批判できると思います。でも現行法の価値基準ではそれができないのです。
国民の議論ナシで成立してしまうというこの法の成立事情が、そのことを何より雄弁に語っています。

公職者が国の方針に従うべき、というのは厳密には間違いです。公職者が従うべきなのは「国民」の方針なのです。
公職「だからこそ」反対するのです。だって偉いのは立法機関の決定よりも国民間の合意だもの。
公職者がそれを主張しない方が問題だと思います。


くれぐれも言っておきますが私は共産党員でもなきゃ日教組でも在日でもないですよ。
ただ「国民」の意見を中抜きにして成り立つ「愛国」には価値を認めたくありません。

137 :名無しさんの主張:04/03/06 12:59
136の人何をおっしゃっているのか。現政権が成立させた法律は、どんなに悪
法と騒ごうが既に国民間の合意が存在しているということがわからないので
すか。
いやしくも我が国は民主主義国家ですよ。自民党の暴走も国民が選んだ道なのです。菅が政権を取るに至らない以上、民意は自民党政府で
す。政府に議論することは良いが、決まったものには従いなさい。『学問のすすめ』にもあることです。

138 :名無しさんの主張:04/03/06 13:07
中学入試を禁止し、高校入試を緩和する新教育制度になった翌日、私は同じ学校の教師である妻とともに学校に向かった。
もう冬だというのに木は青々としている。
人々の表情は希望と活気に満ち、駆け回る子供たちの汗が太陽光を反射していた。

「人間が憎しみあう時代は終わったのだな」
昨日まで進学指導に追われていた斎藤先生が、ほっとしたように私たち夫婦に言った。
「ええ、これからは人が人を支え合う時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんの肩に手を置いて優しく言った。
「人という字を御覧なさい。二本の線がお互いを支え合っているじゃないですか」
通りがかりの髪の長い用務員がそう言って微笑んだ。

6年生は長年使ってきた受験参考書をブックオフに売り、綺麗なサッカーボールを購入した。
「暗記勉強はもう不要だ。これからは個性を伸ばす時代なんだ」
子供らしさを取り戻した表情で少年は言った。

青空のなかををツバメが横切っていった。


139 :名無しさんの主張:04/03/06 16:37
>>138
たわごとは書かにでくれ
明治以来の日本の入試制度はたまたま能力のない親等のネガティブな
要因を背負った子供が社会的に有用なポストにつくことができるという
機会の平等を具現化した世界に誇れる制度だった。
ゆとり教育で金銭的余裕のある子弟はより高度な教育を受けることが
できるようになり、より不平等な社会になりつつある。

また、どうしようもない階層の壁を乗り越えていく過程を
人間の憎しみあい、ととらえる空想社会主義は、生徒に絶対に押し付けないで
もらいたい。


140 :日本人:04/03/06 16:52
>>135
 実はそれこそ民主主義の弱点なのです。
 政治家は選べても、一つ一つの法律に投票できないのです。
 ですから「民意で合意すれば」、と言いますがそれだけの為に社会党へ投票しません。
 ヨーロッパではこれに業を煮やして、法律一つ一つに市民団体が直接政府に訴えてます。
 (これはこれで混乱が多くて問題もあるんですが^^)
 国旗掲揚に関しては、校長に言うのは筋違いでしょ。首ですよ首。
 校長に命令している。教育委員会、文部省、政治家に言うべきでしょ。
 例えば、国会前でデモしたり、座り込みしたり・・・してみたらどう?
 だけど、国旗を引きずり降ろしたり、入学式欠席したりしてもしょうがないでしょ。
 国民が選挙で選んだ政治家が、政策を決めるのが民主主義。しかし、政策や法律が間違ってたら政府へ抗議すべきです。
 一公務員にすぎない校長に抗議したり、国旗掲揚を妨害しても世の中、変わらないよ。

141 :名無しさんの主張:04/03/06 16:55
どうもスレを読んでいると、法治国家で合法的に定められた
法規を自分が気に食わない、という理由で民意を代表していないと
極言する者がいるようだ。
民意とは、一部の車民、協賛党につらなる者の声高な主張とは断じて
一致しない。
声なき声はその手合いよりもはるかに現実的、合理的な意見を持っている。

公職者が国の方針に従うべき、というのは厳密には間違いです!というのは
間違いです。
従うべきは国民の民意です、の民意とは上記のごとく声高な極論ではなく
見えない民衆の代表としての政府、国家にあらわされるものです。

「国民よりも国家の方が偉いんダヨーン」などというふざけたレベルの
マルキズムはとうに崩壊しており、権力対国民(自分に都合の良い)
という対立図式をもつバカに教師になってほしくはない。


142 :名無しさんの主張:04/03/06 17:00
>>139
明治以降の制度って言うけど、大東亜戦争を機に大きく変化しているんだよ
それを無視してゆとり教育さえなければまともみたいな主張は納得がいかないなあ


143 :名無しさんの主張:04/03/06 17:01
権力がカタキ役だとなにかとやりやすい

144 :名無しさんの主張:04/03/06 17:06
>>141
政府がいつも正しいわけじゃないよ

145 :名無しさんの主張:04/03/06 17:09
共産主義になった翌日、私は近所に住む田中君とともに学校に向かった。
もう冬だというのに木は青々としている。
子供たちの表情は希望と活気に満ち、広場で遊ぶ女の子の額から流れる汗が太陽光を反射していた。

「人間が憎しみあう時代は終わったのだな」
昨日までとある私立中学に通っていた斎藤君が、ほっとしたように僕たち二人に言った。
「そうだ、これからは人が人を支え合う時代なんだよ」
普段は滅多に話に加わらない田中君が、斎藤君の肩に手を置いて優しく言った。
「人という字を思い浮かべて見ましょう。二本の線がお互いを支え合っているでしょう」
ちょうど出勤してきたばかりの髪の長い中年教師がそう言って微笑んだ。

小学校高学年の子は長年使ってきた参考書をブックオフに売り、真新しいサッカーボールを購入した。
「詰め込み教育はもう不要だ。これからは日本中に元気な声を響かせよう」
少年らしい生き生きとした表情で男の子は言った。

青空のなかををツバメが横切っていった。


146 :名無しさんの主張:04/03/06 17:10
>>142
そう取れたらスマン。
その前の空想社会主義者のたわごとに短くスレしたんで
そりゃそうだ。
受験戦争(戦争じゃないだろ)を人と人との憎しみあい、
なくすべきもの、と捉えることが極論だという意見を言いたかったのよ。
能力しだい、努力しだいで道が開ける制度としての面がおなざりに
されてる、と思うのよ。



147 :名無しさんの主張:04/03/06 17:18
>>144
そうだけど、少なくともこのスレで問題にされている
反日、(国歌、君が代含む)については世論である程度の
答えがでてるのよ。反日のチョウニチ新聞などは国民の大多数が
反対しているような論調をすぐとり都合の良い事実だけを
ピックアップするけれど寡黙に日々を過ごす人の声をもっと
重視しないとね。

148 :名無しさんの主張:04/03/06 17:20
君が代の直訳と
偉大なる将軍さまと
同じに見られる恥ずかしさ

149 :日本人:04/03/06 18:11
>>135 さんごめん。 >>140>>136 さんに書いたものです。

>>136 さんへ
どのような反対の仕方を、してますか?
それによって、こちらの答えも変わってきます。

150 :名無しさんの主張:04/03/06 23:33
ここにも赤コピペが来てる・・

151 :日本人:04/03/06 23:43
>>149
たびたびごめん。
135,136同じ人でした。
149 は無視してちょ。

152 :名無しさんの主張:04/03/07 03:08
オレの意見では
・若年層の投票率の低さ(投票者の年齢層の高さ)
・イラク派兵に「日の丸」を重ね合わせることの意味と、それを賛美する世代の若さ
が全てを物語ってると思う。

社会の要求を満たすために戦後教育が機能してない。
民意が代表しているものがどの世代の意見なのかが分からない。

153 :名無しさんの主張:04/03/07 03:24
あーあ。
日本人全員がマキャベリストだったら良いのにな。
日本人全員がイスラエル軍人のような容赦のなさがあればな。
日本人全員が中国人のようなしぶとさがあれば良いのにな。
日本人全員がスイス人のように狡っからければ良いのにな。

154 :名無しさんの主張:04/03/07 10:27
戦後における「日の丸」は宮台風にいえば「計算可能な国民益」を象徴するもの。
「愛国」には「観念性」よりも「コスト意識性が」不可欠になってくる。
イラク戦争に「日の丸」をくっつけて国民を鼓舞するパフォーマンスはそれはそれで有効かもしれないけど、
では派兵にどういった「国民益」(費用対効果)があるのかについての議論がすっぽり抜け落ちてる。


恐ろしいのは、そういった「コスト意識」を欠いた地平に成立した「愛国心」にはどういうわけか若年層が惹きつけられ、
それでいて彼らは最も手っ取り早い「国の意思決定の場」である選挙には行かない、という点。

逆に年齢層の高い、特に団塊周辺の連中は産経的・読売的な親米マッチョみたいな考えを基軸に積極的に選挙に行く一方で、
「愛国心」という言葉には異常なほどネガティブに反応する。


要するに「民意」という言葉を持ち出して、いったい誰(どの世代)が何のためにコミュニケーションを通じて国家を放縦しようとしてんのか、その点に誰も合意してない。
反日教員が日の丸を否定する理由もコスト意識に根ざしていないし
「ゴー宣」読者や石原ファンに代表される生徒たちが日の丸を賞揚する理由もコスト意識に根ざしていない。

そういった状況下で教育システムが投げかける「愛国」の意味が、「教える側」「教えられる側」に違った意味で受け取られていて、その両者の意識の乖離が、国旗・国歌問題をややこしくしてると思う。



だからとりあえず今やるべきは「再議論の提唱」。

君が代斉唱を拒否して辞任したり、日の丸をヒステリックに引きちぎったりするのは有効ではない。
観念的な信念や信条はコスト意識とは無関係だから。

だからといってこのまま大人しく従うのも有効ではない。
現行法の規定する「愛国」はコスト意識とは無関係だから。

「再議論の提唱」ができるよう教育委員会に訴えるべき。
教委の連中が聞き入れるかどうかは極めて疑わしいが、少なくとも生徒に頭を使わせずに反日を唱えたり、コスト意識のない生徒に観念的な愛国を吹き込むよりはずっと有効的だと思う。

155 :日本人:04/03/07 21:05
>>154    コスト(cost) =費用、犠牲、労力、面倒がかかる。
 確かに戦前の愛国に対するコスト(労力、面倒)は無尽蔵でしたね。
 (欲しがりません勝つまでは、家や寺の鉄全て提供するとか・・・)
 戦後は愛国心という言葉さえ禁句になりましたからね。
 でも今、北朝鮮の脅威によってやっと日本を守らないと、自分達が困ると気づいて愛国心が徐々に出てきましたよね。
 じゃ〜国を守る、良くする為には国民は何をすべきか・・・となったとき今の子供は不幸な事に国に反抗することしか教わってないんだよね。
 国を守るため良くするため(愛国心)には、最低限国民は何をすべきか(コスト)が、すっぽり抜けてるのは確かですよね。
 
 で、上の文の内容はだいたい、これで合ってますか。
 間違ってたらごめんね。


156 :154:04/03/07 22:22
>>155
どうもありがとうございます。
その通りです。
ソロバン勘定無しで提唱される「愛国心」では北朝鮮的な非効率外交戦略に戻ってしまう。

何をもって「国」と呼ぶのか、換言すれば「日の丸」に何を背負わせるのか?
これを考えなきゃいけないと思います。
もう法は成立してしまったから、という思考停止もそれはそれでシンプルで分かりやすいけど
「今からでも遅くない」ってコトで議論を差し戻しにするべく働きかけることだって大事だと思いますよ。

僕は何をもって「国」とするのか、国民間の議論による決着がつきさえすれば、その時はそれに従うべきだと思います。
アメリカの「理念型」(「アメリカ型理念」に賛同できれば黒人だろうが白人だろうがアメリカ人だという考え)か?
ドイツの「血統型」(ちと古いけど、「ドイツ的血統」であれば共産だろうがナチだろうがドイツ人だという考え)か?
フランスの「言語型」(フランス語が守られ外来語が入ってこなければ、資本と貨幣が外国に支配された国でもフランスだという考え)か?

日本の歴史を生徒に引き受けさせるのであればまずそれを決めておく必要があったわけで、
そのプロセスを無視して「国を愛する心」なんて言われたって何のことだか分かりません。

外国で日本人に会ってホッとしたり、W杯で日本を応援しちゃうのは
日本の国の中で自分が享受してるコミュニケーションに対して払われる愛着であって、法共同体に対する愛着ではない。
つまり愛国心とはあまり関係がない。その証拠にサッカーで盛り上がってる世代ほど選挙に行かない。
「国を愛する心は自然に湧いてくるハズだ!」ってのはちょっと僕の意見とはズレがあって、
「国を愛する為に、まず国とは何を指すのかを議論しなけりゃ愛国心は湧いてこない!」ってのが僕の意見。

だからといって日教組の連中のやり方が正しい・・・とは到底思えないけどね。
あいつらもあいつらで思考停止してるし。

長文失礼。

157 :名無しさんの主張:04/03/08 00:23
■創価学会はカルト■
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1051703770/l50
池田大作=夜間短大卒=在日帰化人=元高利貸し
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1072789600/l50
『5名暗殺依頼密会ビデオ』
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1075393059/l50
東村山ー朝木明代議員謀殺事件
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1068350164/l50
【風化】伊丹十三自殺の真相【させるな】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1050498321/l50
★学会と北朝鮮がそっくりだと思う★
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1045972720/l50
YBBを脅した人物名でググると・・・衝撃の新展開
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1077620009/l50
★YBB事件の裏:創価学会に個人情報が!?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1077727999/l50


158 :文責・名無しさん:04/03/08 02:01
公立の教員の退廃ぶりはすごかったな
授業何も面白くない。受験に強くなれない
 金さえもらえれば生徒の将来なんてどうでもいいんだろうな
フリーターをこれ以上増やしたくなければ
教員の裁量性を導入することだろうな

159 :文責・名無しさん:04/03/08 06:30
金のために働いているやつは
それがばれないようにいんちきくさい論理で
大切な若者の時間を浪費させる

160 :日本人:04/03/09 01:19
>>156
 「日本とは何か」を定義するのは大変だぞ〜。
 争いの元になるから、神道では神の名前はおろか教義までなくしてしまった。日々の挨拶や祭りなどの形や行動に、教義を全て入れてしまった。
 日本人が仕事を選ぶにしても「お金」よりも「やりがい、生きがい」を優先する。
 また、気遣いや、優しさも他の国と違う。例えば、韓国から留学生が来ると必ず彼らが感じるのは、
 1年目は、日本人は優しいと感じますが、
 2年目は、必ずしも自分の事が好きで優しくしてるのではないと、気付いてガッカリします。しかし、
 3年目になると別の理由で、日本人が、気を使ったり優しくしてるのに、気付きます。
 それは、「場」、の為なんですね。
 場が悪ければ、喧嘩が起き易いです。場が良ければ、喧嘩も少なくなります。
 だから、日本人の優しさは、修行に近い気がします。
(これのおかげで言いたい事が言えなかったり、つらくて社会から外れてしまう人も多いんですけどね)
 逆にちゃんとした日本人の定義がないから、他の国の人と上手く行ってるのかも^^。
 俺があえて日本を定義すると、やはり「場を大切にする型」かな〜。
 え?。定義になってないって^^;; 

161 :名無しさんの主張:04/03/09 01:40
>>159
普通は「カネのため」というのも働く目的の重要なひとつだが。
教員にだけそれを禁じるという理屈もないだろ。

162 :名無しさんの主張:04/03/09 10:24
>>160
確かに島国で移民慣れしてない日本は土着的な民俗性はありますね。
>逆にちゃんとした日本人の定義がないから、他の国の人と上手く行ってるのかも^^。
ってのもよく分かります。いかにも日本的な不条理ですよね。「まぁ、そのへんで。。」って感覚が。

私は日本人の定義の明確化議論が進まないのは、
突き詰めてくと最終的には天皇制廃止論になるからだと思います。
本当にタブー中のタブーみたいだからね。どんな学者もあまり深くタッチしてない。

でもやはり、日本人論をめぐっては天皇をめぐる議論は避けて通れないと思います。
その辺は左はおろか右さえもちゃんと消化できてない感があるし、
きっと教員採用試験受けてる連中さえよく消化できてないと思います。

163 :名無しさんの主張:04/03/10 14:06
民間がリストラの結果 捻出した利益が
リストラをしない反日教員の懐に。



164 :名無しさんの主張:04/03/18 21:19
本日のTBSラジオ「アクセス」のテーマ

 卒業式などで『日の丸掲揚・君が代斉唱』を徹底しない都立学校は
 学校名公表など、処分の対象に。
 東京都教育委員会が打ち出したこの方針にあなたは賛成?反対?

  A 賛成
  B 反対

投票はここから↓
http://www.tbs.co.jp/ac/index-j.html

165 :名無しさんの主張:04/03/24 23:44
200人位戒告処分されたらしいね。



166 :名無しさんの主張:04/03/25 12:22

先生で反日なんてそうとう狂ってる(っていうかそういう先生ばっかりだけど)
国から給料貰ってるくせに批判するな。嫌いな奴から金貰うな糞。
特に卒業式で国歌斉唱のときあくびしてる馬鹿は半島でも支那でもいいから
逝け。

167 :名無しさんの主張:04/03/28 19:25
都のやり口はサイテーだな。
子供は私立に入れた方がいいと痛感したよ。

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)