2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

個人主義は終わった 村社会を復活するべき

1 :名無しさんの主張:04/03/14 19:26
ガイ○チばっか増えて不安定なこの時代を
なんとか立て直すには
変わり者、毛色の違う人間(ガイ○チ)を排除する村社会を復活させるべき、
普通の人間が増えてけば世の中もちっとはマシになるだろ。

2 ::04/03/14 19:27
↓死ね

3 :名無しさんの主張:04/03/14 19:28

村社会が復活した翌日、私は近所に住む田中君とともに学校に向かった。
もう冬だというのに木は青々としている。
子供たちの表情は希望と活気に満ち、広場で遊ぶ女の子の額から流れる汗が太陽光を反射していた。

「人間が憎しみあう個人主義の時代は終わったのだな」
昨日までとある私立中学に通っていた斎藤君が、ほっとしたように僕たち二人に言った。
「そうだ、これからは人が人を支え合う時代なんだよ」
普段は滅多に話に加わらない田中君が、斎藤君の肩に手を置いて優しく言った。
「人という字を思い浮かべて見ましょう。二本の線がお互いを支え合っているでしょう」
ちょうど出勤してきたばかりの髪の長い中年教師がそう言って微笑んだ。

小学校高学年の子は長年使ってきた参考書をブックオフに売り、真新しいサッカーボールを購入した。
「個性とかは不要だ。普通が一番だ。これからは日本中に普通の元気な声を響かせよう」
少年らしい生き生きとした表情で男の子は言った。

青空のなかををツバメが横切っていった。



4 :名無しさんの主張:04/03/14 19:31
3が標榜する社会とは共産主義

5 :名無しさんの主張:04/03/14 19:31




つまらない

6 :名無しさんの主張:04/03/14 19:33
共産主義になった翌日、私は近所に住む田中君とともに学校に向かった。
もう冬だというのに木は青々としている。
子供たちの表情は希望と活気に満ち、広場で遊ぶ女の子の額から流れる汗が太陽光を反射していた。

「人間が憎しみあう時代は終わったのだな」
昨日までとある私立中学に通っていた斎藤君が、ほっとしたように僕たち二人に言った。
「そうだ、これからは人が人を支え合う時代なんだよ」
普段は滅多に話に加わらない田中君が、斎藤君の肩に手を置いて優しく言った。
「人という字を思い浮かべて見ましょう。二本の線がお互いを支え合っているでしょう」
ちょうど出勤してきたばかりの髪の長い中年教師がそう言って微笑んだ。

小学校高学年の子は長年使ってきた参考書をブックオフに売り、真新しいサッカーボールを購入した。
「詰め込み教育はもう不要だ。これからは日本中に元気な声を響かせよう」
少年らしい生き生きとした表情で男の子は言った。

青空のなかををツバメが横切っていった。


7 :名無しさんの主張:04/03/14 19:36
村社会を復活させるには、都道府県、市町を廃止して、全て村落に
変更する必要がある。
東京村、大阪村、愛知村。


8 :名無しさんの主張:04/03/14 19:36
>>1
とりあえず北朝鮮へ逝け、
そして先進国には入ってくるな

9 :名無しさんの主張:04/03/14 20:08
タコ過ぎ

10 :名無しさんの主張:04/03/14 20:43
釣れた標的を村八分にしていぢめ殺すスレ。

11 :個性と村社会 - 1:04/03/14 22:50
ttp://www.sidetrak.com/Japanese/murashakaikojinshugi_new.htm

個性を育てる上で必要な個人主義

輪を大切にする為に和が求められる村社会。個性が強く求められる時代になりましたが、個
性的なものはなかなか生まれません。そこには個人主義的考え方と生き方が育っていないか
らです。村社会的な世間体だとか掟によって拘束されているから、勝手(個人主義)なこと
はできないのです。集団を基準としているので、個人の心が求める独特な生き方をすること
ができないということです。しかし、そんな彼等彼女らも自分たちが個人主義であると信じ
て疑いません。行動がともなわない観念の世界の中だけで個性豊かだと思っているわけでが、
行動面では今でも農耕時代の村社会的拘束にがんじ絡めになっていて、身動きができない人
が多くいることが現実。これでは囚人とかわらないわけですね。この時代、飼い慣らされて
いるという他に表現のしようがありません。手足ある人間が生きるということは、観念の世
界だけで自由になることではなく、物理的な自由の下に個人の心が求める生活を送ることな
のです。村社会の日本、和を尊ぶあまり、個人主義的考えや生き方を抑えつけてきました。
これで個性が育つわけがないと思っています。



12 :個性と村社会 - 2:04/03/14 22:51

日本人は村社会の農耕民族だった

日本は、もとより農耕民族によって構成されていた村社会でした。村社会での共同作業、そ
れをともにいわう豊作祭り、村八分、、、常に団体行動が基盤となっていて、出る杭は打た
れるの喩えではありませんが、個人行動が許されない社会に人々は生きてきました。

革命経験がない

日本人は、貧困であったにもかかわらず、革命を経験しておりません。明治維新はクーデタ
ー、もしくは反対勢力による徳川幕府の転覆といった方がより正確だと思います。百姓一揆
は窮鼠猫を噛む的なものでしかなかったし、政治意識に基いた一揆を組織化したわけではあ
りませんでした。日本の国民は自主性をもって政治参加をしなかった、ということです。常
に、儒教の訓えに従って、耐えること、目上には逆らわないことなどを教えられてきました。
その点、アメリカは異なります。生活の困難があれば「耐えて良き日を待つ」受動性ではな
く、「躊躇せず障害物を取り去る」能動的行動をみせます。



13 :個性と村社会 - 3:04/03/14 22:52

    観念の世界で自由に

往々にして、日本には行動がともなわない観念論だけが飛び交っています。現実の戦争が理
想論に近い形で語られるのです。実践とは、理想と現実の妥協にあるのですが、理想論者た
ちは、この妥協を許しません。しかし元々行動がともなわないひとたちだから、実践の何か
がわかっておりません。そういう人たち同志がアフガニスタンで戦争がおこなわれている時
に、全く現実にそぐわない討論で青筋をたてている姿を目にすると僕にはその姿が滑稽にし
か見えなくなります。政府野党も、常に理想にそぐわないから、という追及だけをやり、与
党も理論的な違いを論破することができないでいます。個人行動が許されない日本村社会、、
誰でもが波風の立たない事をやっている(=個人行動をとらない)。しかし、それで気持ち
がスムわけがないから、誰でもが観念の世界に入り込んで、想像だとか夢だけを語っている
の(だけなのです)です。

    責任転嫁

要は、個人主義が許されない社会、主体性が許されない社会に生きてきた多くの人たちは、
自分が行動をとらないものだから、結果責任を他の人にもっていきます。いとも簡単に責任
転嫁をするのです。個が喪失しているとしかいえませんね。個があれば、結果というものが
自分の主体性の結末であることを自覚しています。アメリカ人も責任逃れをしますが、それ
は主体性に基いた行動結果への罰を逃れる意味での方策です。これを好しとしているのでは
ありませんので誤解なきよう願います。



14 :個性と村社会 - 4:04/03/14 22:53

    助け合い

村社会には助け合い精神があって、それが日本人の社交上の美徳となっています。しかし、
そこには限界があります。個人の意志として、例えそれが独りであっても助けるというとこ
ろまではいきにくい。常に、お隣さんを気にしています。
お隣でもやらないから、うちもやらなくてもいいんではないか、、、
お隣もやっているから、うちもやらくてはまずいだろう、、

    誰も助けてくれなかった、と他人の所為にする

以前、困っていた時に誰も助けてくれなかった、と言った人がいました。個人主義が強い僕
はこの発言に違和感を覚えました。この人は助けを期待していたのか? しかし誰も助けて
はくれなかった。個人主義的傾向強く生きてきた僕にしてみれば、結果責任は常に自分自身
であったので、こういう言葉が平然としてでてくることに戸惑いました。この人の場合、日
本が美徳としている助け合いの精神はこの人にはさしのべられなかったのです。助けを求め
る側の考え方に関してみれば、これは終身雇用制、、会社が将来面倒をみる(助けてくれる
という期待感)という暗黙の了解で人間としての主体性を会社に委ねる気持ちに似ていると
思いました。



15 :個性と村社会 - 5:04/03/14 22:54

    助ける、ことは日本人だけの得意技ではない

村の共同作業などを通じて日本人は助け合いの精神を身につけてきました。それを日本独特
の美徳と思っている人と出会うことが多々あります。しかし、僕は助ける優しさが日本人特
のものではないと思っています。欧米の個人主義者たちは、行動を示して助けます。世界の
貧困地帯で、個人の資格でボランティアー活動をやっている人たちの数、、、。圧倒的にヨ
ーロッパとアメリカ人が多いはずです。ところが、日本では助け合いどころかお金を払って
済まそうとする傾向すら強いですね。助け合いの美徳は何処に?と疑ってしまいます。

でも、ここで注意してください。欧米人の場合は助け合いではないと思うのです。助ける、
という一方通行です。助け合いには、次にこちらが困った時には助け返してもらうことへの
期待があるのではないでしょうか。少なくとも、アメリカ人がボランティアーをやる場合は、
個人の正義感などの自己納得のためのものであって、それは無償の汗の提供です。日本の贈
答のような、お返し、を期待することは、こちらのギフトにはありえないのです。

英語で、GiftとPresentはニュアンスが異なります。Giftには心の思い入れが強いのですが、
Presentはどちらかというと即物的です。何れの場合にも見返りへの期待はありません。しか
し、贈答、、には答というように、返が含まれていますね。ここに日本の助け合い精神の優
しさの限度が感じられてしまいます。 Give&Takeの精神は日本では誠意の世界まで広いので
はないか、とまで勘ぐってしまうほどですね。



16 :名無しさんの主張:04/03/14 22:54
いきなし近隣ぐるみで「仲良くしましょう」ってのを押し付けるのでなく、
家族内や親戚単位で仲良くしようってな呼びかけなら同意。

ゆとりだの何だのって叫ばれてから、
家族で同じ時間を過ごすどころか、
問題を共有することすら避けられているんじゃないのか。

17 :個性と村社会 - 6:04/03/14 22:55

    日本の良い面

日本の良い面にも触れたいと思います。ですが、今の日本では悪い面が圧倒的に目立ち、良
い面が角で小さくなっているような気がします。

    村社会の原点が和の精神にある

日本特有の、「和」の精神、、、。良く考えると、村社会を保つ原点がここにあるような気
がします。だから、集団の仲間たちは、いつもニコニコ顔の八方美人をやる。これも、個人
主義が育たなかったからこその特徴ではないでしょうか。ドングリ平均点教育にしても同様
です。集団の仲間たちと同じならばいい、とする均一的価値観、、、。だから出る杭はスグ
に打たれてしまうのです。これで個人主義が育つわけがありません。こんな理由から研究者
やオリジナルな人たちの日本流出があると思っています。はっきりといって、日本で抜きん
出るとヤッカミや意地悪からの邪魔まであるから、そんな平等主義的集団社会ではやってい
けないんではないでしょうか。


18 :個性と村社会 - 7:04/03/14 22:56

    平等と公平

日本の職場での労働者に対する富の分配の仕方は平等を基準としてますが、これは共産主義的
なもの。そこには公平がありません。これは、今さらということではなく、村社会ができてか
らのものだと思います。村社会そのものがコミューンですね。共産主義思想は科学として成立
したかもしれませんが、それは過去の経済形態の時代までのこと。経済階級を、有産階級と無
産者階級にしか分けなかった。中間階級やエリートの台頭、競争の原理、そして人間の心理な
どを全く見落としていたわけです。共産主義に顕著な独裁者たちは、政権の委譲すらを息子な
どの家族にひきわたすわけです。キューバのカストロ将軍が現在それを計画しているそうです。
過去、彼は革命の英雄だったかもしれませんが、現在では彼の個人エゴ(心理)が政治を我が
物にしている。革命後40数年、、、政権交代すらなかった個人独裁でした。そして、ヒエラ
ルキーにしたがってエリート官僚たちによる支配体制が警察権力的になっているのです。北朝
鮮は知るがごとし、中国でもそうでしたし、今でもそうです。ルーマニアのチャウシェシュク
も酷いものでした。 平等社会に見られる傾向のような気がします。

日本に個人主義を育てなければ、ネット社会での国際競争には大きく遅れをとることでしょう。
何しろドングリが考えることは右へ習えで誰もがいっしょ。これではオリジナルなものが生ま
れにくいわけです。オリジナリティーがなければオリジナリティーのある国に負けるわけです。
その為には、個性を育てることが大切。しかし、個性を育てるということは、個人主義という
土壌が初めて可能だと思いますので、今でも村社会に生きる人の間からは生まれにくいもの。
それだけ日本は、欧米から大きく引き離されることになると思います。今の日本は欧米各国か
らの特恵のもとに取り引きをやっていた時代とは異なる再出発が求められているのです。

おのざわショージ04・13・02
ttp://www.sidetrak.com/Japanese/murashakaikojinshugi_new.htm

19 :名無しさんの主張:04/03/14 22:59
('A`)マンドクセ

20 :名無しさんの主張:04/03/14 23:00
全てきっちり長方形
個性なし

21 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/03/14 23:01
ポコチンの小さい人間が金持ちに進化した。

ttp://member.nifty.ne.jp/worldtraveller/cuba/cuba7.htm



22 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/03/14 23:08
これが真実。
--------------------------------------------------------
多くの日本の女性達は、日本の男は最低だと考えている。

いま、女性達の求めているのは、型を破った男性である。

ムラ社会という田舎社会の中では、そこには、セックスも夢も
色褪せ、人々は組織化され、あらゆる男性が男性としての
意味を、アイデンティティを失わざるを得なくなってしまっている。

女性達は、男性に比べて行動力があるので、世界各国へ出て行き
そこで素晴らしいセックスをして、日本人の血を世界中にばら撒いてくる。

日本は、男性という機械で管理された、世界有数の女性供給国
になってしまったのだ。
--------------------------------------------------------


23 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/03/14 23:18
結局、個人主義は未完成のままだった。

個人主義を否定する人間って、会社で男同士でつるんでいる連中に多い。
つまり、個人主義を否定する人間は、臨床心理学的には、「ホモ」である。





24 :名無しさんの主張:04/03/14 23:27
それのどこが個人主義だ

25 :名無しさんの主張:04/03/14 23:34
かなりハチャメチャな大卒だな

26 :名無しさんの主張:04/03/14 23:41
ボケ茄子の1よ。

個人主義って元々西洋の概念だろ。で、”個人主義”って何?まずは定義を。

次に、西洋の個人主義の国はガイ○チが多くて、日本のかつての村社会がまともな人間が多いと。何で?







27 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/03/14 23:46
>>25
大卒は当たり前の時代なの。
いちいち大卒に反応するんじゃないよ。

2ちゃんねるの住民の80%以上は大卒または在学中です。

特に、大学生は暇なので、大学構内で授業中にインターネットばかり
やっていますからね。



28 :名無しさんの主張:04/03/14 23:49
キャハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)< キャハハハ >>27が院卒?? ギャグだろ? ネタだろ?
 ( つ ⊂ ) \_________   お お わ ら い (^∀^)
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ (^∀^)ゲラゲラ (^∀^)ゲラゲラ

  (^∀^)ゲラゲラ (^∀^)ゲラゲラ (^∀^)ゲラゲラ (^∀^)ゲラゲラ

(^∀^)ゲラゲラ (^∀^)ゲラゲラ (^∀^)ゲラゲラ (^∀^)ゲラゲラ



29 :名無しさんの主張:04/03/15 00:02
村社会はなくなってないけど何か。
さらに個人主義さえ根付いてないよ。

30 :名無しさんの主張:04/03/15 00:04
「当り前の時代」という古いフレーズ

31 :名無しさんの主張:04/03/15 00:57
>>29

同意。日本ではまだ個人主義は根付いていない。
根付いたのは個人主義を履き違えた利己主義。

32 :名無しさんの主張:04/03/15 00:58
rt

33 :ACTS:04/03/15 01:09
>>31
同感です。
自由権の範囲をきちんと定義し教育しなくては。

個人主義という言葉に踊らされたり、
みんなで個性が重要などという所が相変わらず
民衆の思想の個性のなさを表していますね。
その個性が重要だという思想すら自分で考えたものではなく、
今までと同じように洗脳されているだけなのに。

人文科学の人間がもう少し科学的にならないと駄目ですね。

34 :31:04/03/15 01:35
>>33

レスさんくす。
いやぁ、ホント同意。

>みんなで個性が重要などという

こういう所がムラ社会的発想だって気づいて欲しいよね。

でもそう考えると、やっぱ日本で(本来の)個人主義が
定着するのは難しい気がしてならない

35 :名無しさんの主張:04/03/15 02:42
>自由権の範囲をきちんと定義し教育しなくては。

自由は無限で「自由権の範囲」なんてないのよ。
法を犯せば罰せられるということだけ教えればいいんです。

36 :ACTS:04/03/15 03:10
>>35
自由と自由権は違います。

自由は無限かもしれませんが、権利には範囲が存在します。

37 :35:04/03/15 03:26
>>36
自由は権利であるが範囲があるといいたいの?

38 :名無しさんの主張:04/03/15 03:36
どっちもliberty

39 :名無しさんの主張:04/03/15 03:39

出る杭は打たれるべきである



40 :名無しさんの主張:04/03/15 03:42
村社会って本当は一番民主主義多数決制に向いてる筈なんだけどね。
西洋は広場で政治を発達させて東洋は権力者の密室で政治を発達させたという事か。

41 :ACTS:04/03/15 03:48
>>37
いえ、>>36に書いたとおり自由と自由権は定義が違うということです。

例えば「自由に人を殺す」は自由の定義内に存在しますが
自由権の範囲には含まれません。

自由権とは主に法律で定義されるものです。
まああなたが>>35で書いた意見の違う表現といえるでしょう。

42 :名無しさんの主張:04/03/15 03:55
人を殺す自由は
家族や国家の危機のとき各市民がそれぞれ銃を手に取って戦う自由
としてアメ国独立宣言なんたら書みたいなので規定されている。

43 :35:04/03/15 04:16
>>41
同じことをいってるのならそれについて話をすることも有りませんね。
別のことを少し・・・
>民衆の思想の個性のなさを表していますね。
「民衆の思想の個性」の十分な国は例えばどんな国?
そんな国はないと思うんだが・・・・

44 :ACTS:04/03/15 04:19
>>42
まだわかりませんか?

その法律で全ての殺人が自由だと許されますか?

許される範囲までが自由権で
自由が定義する範囲とは違うといっているのです。

まあ現在は国によりますが、どの国にも範囲は存在します。

45 :ACTS:04/03/15 04:22
>>43
>「民衆の思想の個性」の十分な国は例えばどんな国?
それって何か関係あるんですか?

自由と自由権が違うと述べているだけですよ。
時代、国にもよりますが自由と自由権は同じ定義ではないんですよ。

日本では自由権は他人に害を与えない範囲の行動を指しますね。
自由が指す定義はあなたの言うとおりもっとひろいでしょう?


46 :35:04/03/15 04:33
>>45
「自由権」の話はもういいです。大差ない話だから議論にもなりません。
>>33で日本社会には個性ないと指摘されたことについて聞きたい
だけですよ。
とくに「民衆の思想の個性のなさ」ということがどういうことなのかと・・・

47 :ACTS:04/03/15 04:35
>>43
あっ、すいません。既に違う話をしているんですね。
まだ>>36について議論してるんだと思ってしまったんで・・。
もうそれはいいんですね。

>「民衆の思想の個性」の十分な国は例えばどんな国?
>そんな国はないと思うんだが・・・・
僕もないと思いますよ。だから「日本人」ではなく「民衆」と書いたのです。


48 :名無しさんの主張:04/03/15 05:34
            ,. ‐''"´ ̄ ̄ ̄~゙``''‐ 、
           /             ,   \
          /        i ,:i  ハ.     ヽ
          /       ,イ''ナト / ヽ‐|ト、| i
         /   |   ノ// レ'   `、!゙、.| |
        ,'    |    '! " ┃     ┃ 'l} !
        ,i    |   l   ┃     ┃  | |
       /    l    |  ,.、,,_       | |
       ,'       |  ,iニL/   ~`'''ー─┐ i |      なんでこのスレ こんなにウヨ臭いん?
       l ,|  ,. ┴r/   {)      / ノrュ!,_
         ! i'! /  { l {    ,},,___/ri'゙r''"ヽ ',
       ゙ハ/   ヾ;`ョ‐r;'コ /     | { { 个'゙_.ノ
        /   _,:ヘr'i"  | /     ヾ=ヾtュニ┐
        〈       ! {.  |'---─''''"~ レ'i {.  |
       /,ヘ     / !.{  |            i {  |
      / / ゙ヽ、___i { |             i { |
      〈,_i  |  |  | | | i { |             i.{ l
     __,.ニ=:L_|_|l_L,.!/            i/
   r''r''       l    ,!
     ̄```''''''─‐- '`'''''''''"

49 :名無しさんの主張:04/03/15 18:05

    帰ってきた村社会

 君にも見える 村々の星 ♪

 遠く はなれて 日本にひとつ ♪

 個人主義退治に 使命をかけて ♪

 荒れた 村に あとわずか ♪

 秩序の 乱れを 耳にして ♪

 帰ってきたぞ 帰ってきたぞ 村社会 ♪




50 :名無しさんの主張:04/03/15 18:08
ガイキチを隠蔽しているのが村社会じゃねーのか?

51 :名無しさんの主張:04/03/15 18:10
アゲ

52 :名無しさんの主張:04/03/15 22:14
うちの会社には、会社を辞める自由がない。
引き留めが凄まじい。


53 :名無しさんの主張:04/03/16 09:08
1の理屈でいくと村社会にはその村の安定を脅かすものを排除し、平和な
生活が保障される社会ということらしいが、その村が強いものに盲従し、
強いものの言いなりになるだけの村ならば、つまらんとは思わないか?

子供でさえも世の中にはいろいろなひとがいると理解する今、
村社会で固まって身分を保証される人生より、変なヤツをうまく交わす術を
見に付けたほうがどんな社会でも渡っていけるぞ。

1は、その村社会で村長を目指す香具師か?お前が村長になる頃には
合併で強い市に飲み込まれているだけだろうが。



54 :名無しさんの主張:04/03/16 10:01
しかし地域社会によるインフォーマルな社会統制が、
日本の低犯罪率の一因になっていたのは確か。

55 :幕府崩壊:04/03/16 10:14
いわゆるムラってとこに18歳まですんでた俺の個人的な
感想なんだが、ムラビトってなんも考えてないよ。
ネット?グローバル?なんやそれ食えるんかってな
もんで老若男女関係なし。それにほとんど小学校しか出てない
人が半数だよ。それに年下のものを隷属支配したがるから
うざくてしかたない。それがいやならムラ出てけってこと。

56 :名無しさんの主張:04/03/17 03:57
>>55

そうそう、だから権力には本当に弱い。
地方の農村部が自民党の政治家を「おらがムラの先生が〜」
って担いでる限りはこの国は良くならない。
 >>55の言うような人々には、未だに幕末の「尊皇攘夷」の
ような発想をする人が多いのもこれまた事実。

57 :名無し文責・名無しさんさんの主張:04/03/17 04:30
社会は米があってこそ成り立つ
しかし古い考えは新しい考えに見下される
というのは仕方ないことなのだ
未来は変化しえるということを
受け入れることだ

58 :名無しさんの主張:04/03/17 14:00
>>57
ご飯がダメなのかと一瞬思った

59 :正義の見方:04/03/17 15:48
よく大学の社会学の人たちが村社会なんていうが、そんなものは徳川時代で胡散霧消
しているんだ。明治になって西洋文明が入ってきたとたん個我の確立こそが近代化だと
いわれ、全体よりも個が優先する思想が導入され、村社会そのものが封建時代の遺物
として捨て去られたんだ。村の共同体組織に若者は逼塞感を持ち、村からいかに抜け出
すかが問題だったんだ。
いまでも地方の若者は都会をめざし、過疎化が進むばかりだが、都会には働き口がある
ことはもちろんだが、他人から干渉されない自由な空間があるから都会へ集まってくるわ
けで、それをまた村に戻そうというのは地球の自転を逆にするようなもので、不可能なん
だ。それより、いかに個を確立させながら、全体との距離を縮めて連帯感を持つことがで
きるか、それが問題だろう。


60 :名無しさんの主張:04/03/17 16:03
>>59
毎回思うのだが、その改行の仕方わざとやってるのか?

61 :名無しさんの主張:04/03/17 16:37
>>60
単純に横幅固定してるだけなんじゃないのか?
前半と後半で微妙に文字数が違うのが気になるところだが。

縦読みについては過去現在通じて解読できたものはなかったと思う。
全部を試したわけではないが。

62 :名無しさんの主張:04/03/17 17:36
吉井と水苔炊き

63 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/03/17 23:05
ムラ社会は男と女の親密な関係を引き裂く社会であり、
ホモ社会である。

日本はムラ社会なので、ホモにとってはあまりにも居心地が良く、
欧米に比べるとホモが集会を開くようなことが起こり得ない。



64 :名無しさんの主張:04/03/17 23:07
ノンケ主義は終わった ホモ社会を復活するべき

65 :名無しさんの主張:04/03/24 06:26
ムッシュ、村々

66 :名無しさんの主張:04/03/24 06:38
あ、そうだ。みんなでキチガイになればいいじゃん。

いや既になってるか、ウヒャヒャ

67 :名無しさんの主張:04/03/25 02:35
★☆★web・キャッシング スタートキャンペーン★☆★

ホームページによるお申し込みを始めました。これを記念して
融資基準大拡大キャンペーンを実施中。
・当社では、審査・ご連絡時に貴方のご指定番号にしか連絡
いたしませんので、ご融資後のクレームがまったく無く、再融資率
が抜群に高い会社です。
・登録 都1ですが、短期高利・紹介屋では絶対ありません。
http://www.daily333.com/
携帯から  http://www.daily333.com/i/


68 :名無しさんの主張:04/04/04 23:21
村社会党を与党にして、村社会主義を復活汁。
日本村社会国。


69 :自動走行システム:04/04/10 14:32
>>1はユナボマーですか?

70 :名無しさんの主張:04/04/10 21:16
>>1
家族にも部下にも相手にされないからって剥きになるなよ。
恥ずかしいぞ。

71 :名無しさんの主張:04/04/10 21:24
>>1
すでに遅いのだよ。お前がいくら村社会復活と逝った所で、村八分の制裁を
加えたところで、痛くも痒くもないぞ。貴方の言う村から追い出されれば
、別のところに新しく村を作るだけなのだから。貴方の言う村など
所詮はただの私の道具。それを忘れずに。

72 :名無しさんの主張:04/04/10 21:46
>>1を見てわかったことがひとつある。それは>>1みたいな人間は所詮
権力にしか自分を見出せない。ところで>>1よ、変わり者の排除とは
どのようにしてやるのだ。別に貴方の考えているように、村にしがみついて
いる人しかいないわけではないぞ。

73 :名無しさんの主張:04/04/10 21:53
漏れから見れば1がガイ○チだ
別に排除までする必要はないけど、1は嫌われることが多いだろう。

74 :名無しさんの主張:04/04/10 21:59
>>1
哀れだな

75 :名無しさんの主張:04/04/10 22:01
>>1
何とか立て直すって、まさか日本社会のことではないよね?

76 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/04/10 22:16
ムラ社会支持者は、男と女の親密な関係を絶つ、ホモとしか
いいようがない。

な、体育会系のホモ!


77 :名無しさんの主張:04/04/10 22:31
>>1のいう村社会に近い理想像をなしているとしたら、
京都か山梨、長野や奈良などの
庁所在地の四方を山に囲まれ夏は蒸し暑く冬は底冷えする
盆地なのかも知れない。

78 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/04/10 22:33
真の個人主義社会を復活させるためには、
日本社会を、沖縄化したほうがいいんだよね。

僕は秋田出身ですが、盆地出身ではないので
ムラ社会は大嫌いです。

沖縄的な、快楽主義が日本を救うと思います。


79 :名無しさんの主張:04/04/11 05:49
>>1
自身が基地外のオマエに言われてもなぁ...

80 :名無しさんの主張:04/04/11 09:28
ところで>>1は出てこないの?

81 :名無しさんの主張:04/04/11 11:17
日本に個人主義なんか定着したことはないんだから、「終わった」というのはおかしい。

82 :名無しさんの主張:04/04/11 12:27
>>81
概ね賛成。あるとすれば「利己主義」だけ。

83 :名無しさんの主張:04/04/11 14:59
>>81>>82
いいこと言ったね。

84 :名無しさんの主張:04/04/11 15:07
年金廃止というヤシが沢山いるが、年金のない時代は親の老後
は子供が観ていた。つまり年金廃止したら親に仕送りを
しないといけないというところに頭が回らないかな。
もちろん無視して親を放り投げてもいいけど、俺はそんなこと
ムリだわ。貯金が沢山あっても年金と違って今いくらあるとか
そういう管理の業務が必要になるわけだし。

85 :名無しさんの主張:04/04/11 15:25
>>84
自分のお金くらい自分できちんと管理しなさい。

86 :名無しさんの主張:04/04/11 15:28
>>85
後期高齢者(75歳超)にそれを期待するわけ?
それができないから高齢者の問題がでている訳でしょう。



87 :774:04/04/11 16:25
日本ってどこに向かっているのかって思う時がある。
弱い小学生狙って殺したりとか・・・、社会に不満があるなら弱者じゃなくて
強者にたちむかえばいいのに。
たしかに暴力はだめだとは思うけど。


88 :名無しさんの主張:04/04/11 17:04
>>86
高齢者はまともに管理できないから、
天下り先で官僚様に使っていただいたほうが良いってか?

89 :名無しさんの主張:04/04/11 17:20
>>86
若い人にも期待しないように

90 :名無しさんの主張:04/04/11 17:29
村社会がなければ何も出来ない>>1に言われたくない

91 :名無しさんの主張:04/04/11 19:28
あはははは〜 

92 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/04/13 22:58
>>87
それなら、アメリカと小泉馬鹿どのに向かっていきましょう。
ファルージャのイラク人を、アメリカの手から救うために。

日本は、同盟国フランスと共に。


93 :TUSEKO ◆RS1jrgGpdw :04/04/18 01:39
確かに田舎に住んでいると、行くところ行くところムラ社会的感覚の人物ばかりが
多くって疲れる。が、しかし・・・本人が相当しっかりしていない限り
「個人主義」ってもっとアブねーって感じ。
ホント、40代のオッサンから20代の若者まで、個人経営者や、それに類似した
立場にある人物にはアブナイ個人主義者多すぎ。
でもって就職活動してる際、私は姉にこういわれた。
「近頃、変な人が多いから、何を考えているのか誰もがわかる企業(DQN個人零細企業
よりは宗教系でも大企業のほうがはるかにマシということらしい。)、誰もが名前を知っている
企業に就職してちょうだい。」
と。これは、要するにワケの分からない個人主義者が多発して様々にブキミで不思議なことばかり
やっていて危険な世の中なんだという事を姉はいいたかったんだろうと思う。脅し、犯罪一歩手前、
怪しげで適切でない思想を若手DQN社員に語り、洗脳して自分が教祖になりあがるような・・・。
事実、私が在籍していた専門学校は規模が小さく、常勤講師から率先してこんな性格。案の定、
全部が全部でないにしろ、類似した人物ばかりが学校に出入りする始末・・・。
「類は友を呼ぶ」んである・・・。
個人主義者は、本当の厳しい競争社会を知らない、井の中の蛙、お子様でしかない。
ムラ社会はそれはそれでキツイ。
「仲間じゃないか」「友達じゃないか」という名の元に同考えても理不尽なことを
平気で押し付けてくる馬鹿がいる。
断ると「ケチ」といったり、回りに悪評を広めるのでやっかいだ。

こういう、得体の知れない感覚がはびこっていない、ルールーが確率されたうえにある
ムラ社会というのは、「いかに気持ちよく暮らしていくか」の知恵を皆で結集している
わけだからすごくいいと思う。

94 :名無しさんの主張:04/04/18 01:51
>>92
そして、「決して」フランスは立ち向かう対象にはならないと・・・。
ダブスタって気楽でいいよな。
駄レスが減らん訳だ。

95 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/04/19 22:46
フランスは素晴らしい。
アメリカよりも、個人主義が確立している。

他人に対して無関心さという思いやりが確立している。
そして、ホモが少ない。

だから、他国のことなんてどうでもいい。

社会のことより、セックスのほうが大切。

セックスに費やす時間も世界一長い。

それに対して、アメリカ人や日本人は、仕事馬鹿。

そうだ、フランスは素晴らしい国だ!


96 :名無しさんの主張:04/04/19 23:35
去年熱波で3000人のお年寄りが孤独死したのってフランスじゃなかったっけ?
家族はバカンスの最中だったのかな。

97 :名無しさんの主張:04/04/19 23:41
>>93
そんなのは個人主義じゃないだろ?ただのわがまま世間知らずだよ。

98 :TUSEKO ◆RS1jrgGpdw :04/04/20 00:19
>>>97
確かにそうなんだけど、その当の本人達からしてみれば、自分はすばらしい
教祖かなんかのつもりになっていて、もう、何を言っても無駄状態・・・。
それに、何にも知らない人は本当にこういう人を心の底から信じてついて
いっちゃうしね。
ついでに、こういう奴等は、ちょと親切にするともう、「自分のパシリ」
「自分にベタ惚れのオンナ」と大勘違いして接してくるから困るんだよな・・・。
うざいわぁ〜

99 :名無しさんの主張:04/04/20 01:20
それは会社(商店)が組織として機能していないからだ。
でも、何の裏づけもないからワンマン経営や
宗教的権威によるカリスマ性で社員を引っ張って行くしかない。
別に日本に限らずアメリカのベンチャーでもよくやるし、
ソ○ーや松○でもそこまで極端じゃないが普通にやってるよ。
ただ、ト○タは下請けには厳しいけど結構、合理的だ。

100 :名無しさんの主張:04/04/20 01:22
労働者が彼の生産物の中で外化するということは、彼が対象に付与した生命が、
彼に対して敵対的に対立するという意味する。

しかし国民経済学は労働の本質における疎外を隠蔽している。
労働の外化とは、労働が労働者の本質に属していないので、そのため自分の労働において、
幸福と感ぜずに不幸と感じ、肉体と精神の消耗と頽廃を感ずることである。

だから労働者は、労働の外部ではじめて自己のもとにあると感じ、労働の中では自己の外にあると感ずる。
労働そのものが他人の労働、強制された労働なるが故に、彼を苦しめる労働となる。

労働していないとき彼は家庭にいるように平安を感じ、労働している時、彼は苦痛を感ずる。
これは、労働者が所有者に隷属している労働により私有財産が生まれる。

疎外された労働によって、人間は彼の生命活動、類的存在から疎外され、私有財産が生まれる。
労働者の労働は他人に隷属しており、労働者自身の喪失である。
労働者は、食うこと、飲むこと、生むこと、着ることに人間的な諸機能を、自分の自発的行動を感ずるのみである。

http://www.eva.hi-ho.ne.jp/nishikawasan/asa/sogai.htm


101 :名無しさんの主張:04/04/20 01:35
なんで疎外論や物象化論をやるかなぁ。

102 :スターリン主義の超克:04/04/20 01:47
ソ連型社会主義の蹉跌

■生産手段の社会化とはどういうことか■

広範な社会的分業に基礎をおく大規模な社会において、生産手段の社会的共有に
基礎をおく事は可能なのか。
社会の全構成員が生産に関する決定に関与することは可能なのか。

※社会の全成員が生産に関する決定に関与する3つの経路※

@代表選出あるいは直接投票による全社会的一元的決定への関与
A企業、地域レベルにまかされた分権的決定への関与
B市場における個人的選択の表明
これらは、
@が国会、法律や誘導税制
Aが自治体の条例や従業員の会社参画
Bが市場そのもの、または消費行動や環境に配慮する世論
などをイメージしてもらえればよい。

この一元的理性と分権的理性の結合ともいうべきイメージは、ハイエクが提出した
「中央政府による単一計画の無理」という問題をクリアする手がかりとなる。

全社会は大局的な経済の方向だけをしめし、それがさまざまな下位レベルの無数の小理性によって、
弾力をもった、活力を剥ぎ取られないようなコントロールをしめしていくことができる。

http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/okisio.html


103 :TUSEKO ◆RS1jrgGpdw :04/04/20 20:49
>>>99
正に大当たりです。
って事は、こないだまで在学していた専門学校は「学校法人」としてきちんと機能していないんだなやっぱし。
(全く機能してないとは言わないが近いものがある)
そんでもって、ワンマンや宗教は某ベンチャー取締役の元友人。つーか、社長がクセものだから洗脳されたのかも。

あと、取材で親切に接していた某人物が、私の事を全くのパシリ、自分にベタぼれと勘違いしていたらしく
「うぬぼれんな!」といいたくなった。なんか、イラクの三人が「自作自演」のうさわあるけど、ソイツも
どうもソレに近い感じ。
「オレオレ詐欺」「われわれ詐欺」ならぬ
「僕を中傷する人がいて活動が妨害される、助けて〜詐欺???」って感じ。
 

104 :名無しさんの主張:04/04/21 00:36
個人主義や合理主義が、村社会的な考えかたや間違った平等主義、
日本社会は思いやりがあって欧米社会は冷たいという勘違いなどに
阻害されて、しっかりと根付いていないんだよね。

105 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/04/21 23:55
部外者に冷たいのは日本人。
だって博愛と言う言葉がもともと存在しませんからね。
博愛は欧米からの輸入品。

温かいのは、欧米人です。



106 :名無しさんの主張:04/04/22 00:04
サリン事件のときだったかなあ。
道端に倒れている人を助けてる人たちを見た外国人の感想。
日本人は、自分の身内(会社とか学校とか)は手厚く助けるけど、
関係ない人にはなにもしない。

村社会ってそういうもんだなと感心した覚えがある。
村社会マンセー人間は、自分とは関係ない人間が死のうが不幸になろうが
かんケーないよ、あははん、って香具師なんだよね。自覚してね。

107 :名無しさんの主張:04/04/22 00:24
>>105
上っ面しか知らない奴がもっともらしい様な事言っちゃイケナイな。

108 :名無しさんの主張:04/04/22 01:48
>>105>>106

同意。
今「自己責任、自己責任!」と騒いでる連中に少なからずそういう臭いを
感じる。2ちゃんの多くのスレ見ても分かるが、今回の人質事件を理論的に
分析した結果として自己責任論を説いてるのは少数派。「俺にはそんな事
知ったこっちゃない。いい迷惑だ」という方が多いような気がする。
解放前に「死んでいい」と書き込む神経の持ち主はまさにこれの極み
だろうな。

>>107

欧米人は>>105が思ってるよりも冷たい・・・と?

日本的ムラ社会で居心地良く思う人間から見ると、欧米人は「冷たい」
「嫌な奴」だろうね。個人単位で白黒ハッキリ主張する人間が多いからな。
まぁこれが何かと言われる「個性の尊重」「個人主義」の在るべき姿なん
だけど。


109 :名無しさんの主張:04/04/22 02:27
ニッポンの漢ならサビ残やろ!

http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1062907721/l50

110 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/04/22 21:58
>>108
欧米人は、「他人に干渉しない、無関心」という優しさを持っているんだよ。
これが分からない人は、フランス人は冷たいというかもしれない。

よく日本人は、フランス人は冷たいと言うが、フランス人はラテン系民族に
共通する、この上なく温かみを持つ民族なんだよ。

フランス人が温かいと感じれるようになれば、個人主義の意味がわかると
思いますよ。


111 :名無しさんの主張:04/04/22 22:36
親独政権に迎合して
率先してユダヤ人狩を実行した国民が
温かいとは思えんがな。
ミッテラン政権時の文相が関与を取り沙汰されて、
みんなやってたんだから大したことねーよ
と言い放ったもんな。
ま、そういう意見を許すぐらい寛容な国だとは言えるかな?
つうか、個人主義がたちまちボナパルティズムに転化するのは
フランスの政治的伝統だ。
下衆な国民の下衆な政治技術。


112 :ちょっとブス好きデブは無理:04/04/22 22:41
>111
ガス室があったと思ってる馬鹿はっけん!!!

113 :108:04/04/22 23:59
>>110

これまた同意。

 欧米人は「干渉べきところ」「干渉すべきでないところ」の区別ができて
るんだよね。これは相手個人の立場に立った“真っ当な思いやり”だと思う。

 それに対して、日本的ムラ社会では「集団に迎え入れようとすること」が
“思いやり”になる。これは大抵の場合、相手の意向に関係なく行なわれる。
よってまともな個人主義者から見れば、これほど“いい迷惑”なことはない。
少しでも迷惑そうなのを態度に出すと「なんだよ、せっかく〜してやってる
のに」とか「協調性がない」という批判に晒される。こういうのを恩着せ
がましいと言うと思う。こんなに「自分の時間」を持つのに苦労する国も
珍しいのではないだろうか。

 とりあえず、セニョリート氏のような方に出会えて良かったと思う。
ありがとう。

114 :名無しさんの主張:04/04/23 00:29
ううむ。
村社会では変わり者を完全に排除するのかな?
隅っこにおいといて、何かといじめるのが日本
的村社会のやり方ではなかったか。
村社会は、皆で迫害できる対象がなければ成立
しないのさ。一部を不幸せにすることで、他の
みんなが幸せになろうとするのさ。
いわば人柱が必要なのさ。


115 :名無しさんの主張:04/04/23 01:07
>>114

村八分なんて言葉があるくらいだからね。
今回の人質達はまさに>>114の言う「人柱」の状態だね。


116 :名無しさんの主張:04/04/23 01:23
人柱の全体主義
   
村人よ、靖国で遭おうってか。
      ↓
http://www.jetin.com/parody_times/tweekp/20030127/002_b.jpg

117 :名無しさんの主張:04/04/23 01:44
でもさ、ヘロインでへろへろになった奴も「自己責任だ」と言って
助けないのは、「他人に干渉しない」の度が過ぎちゃいないか?
エギリスに一人旅中に実際あった話なんだがね。
俺はこの行き過ぎた個人主義に恐ろしさを感じたよ。
日本人のお節介ぐらいカワイイもんでね?

118 :名無しさんの主張:04/04/23 01:50
>>117

どんなシチュエーション?
詳細きぼんぬ。

119 :名無しさんの主張:04/04/23 03:05
>>114
一部を不幸せにすることで、他の みんなが幸せにはならんだろう。
むしろ不幸な考え方だと思う。人柱が必要な訳ない。自分がされるといやな
ことを人がされるのはいいなんて、自己中で、都合がいいな。
 自己責任の個人主義はあたりまえ。悪しき村社会的思想はこれからは消え去ると思いますよ。




120 :名無しさんの主張:04/04/23 07:55
最低限の思いやりと最低限の踏み込まないことが大事 日本村社会は他人の領域を勝手に踏み込んで、思いやりとすりかえる人いる!家族の離婚問題に非血縁者が、相談乗ろうとするのと、道で倒れてる見ず知らずのお年寄りを助けるのでは訳が違う

121 :名無しさんの主張:04/04/23 08:02
欧米は 相手の目線でみる思いやり。不幸の受け取り方が個人によって違うを重視。 日本は、普遍的な不幸度の優先順位が決められている!例 ふられて落ち込んでる人にも老人が、戦争中の生きるか氏ぬかの悩みに比べると甘えとるで終わり!ここに非個人主義の弊害が生じる

122 :名無しさんの主張:04/04/23 08:09
日本は博愛よりも礼節・形式つまり本質的な人間道徳より上っ面のTPO的道徳を重視する国。思いやりや優しさ愛がなくても目上の人に礼儀さえしてれば善人にされる。村社会になれば、いっそうそれが増すと思う。

123 :名無しさんの主張:04/04/23 08:16
村社会は集団の長をたてる社会になりそう。村社会の典型企業戦士が、外回り中に発作で倒れて助けを求める婆さんを無視して、企業(村)の上司への機嫌を優先すべく急いで営業にまわる。これこそ非博愛日本型村社会道徳!

124 :名無しさんの主張:04/04/23 08:39
寅さん渥美清みたく 他人のささいな悩みにお節介するのは、そこまで全責任をおってるから。村社会になれば村民一人一人のささいな悩みも責任を負って解決を手助けする覚悟はあるのか?他人の領域に踏み込んだ以上そこまでする確証はあるのか?

125 :名無しさんの主張:04/04/23 13:26
個人主義は 個を重んじるからこそ対等に立場関係なく相手の個も尊重する。個人主義=自己中と勘違いしてないか?自己中は逆に村社会の方が、都合良かったりする。一人のエゴを根回しして通すのは実は村社会。

126 :名無しさんの主張:04/04/23 14:57
125 まさにそのとおりだ!
根回しできるものが実は自己中。目からうろこだよ。

127 :名無しさんの主張:04/04/23 18:50
あえて村社会を前提に構築すれば 絶対派閥争いが生じる。二十人そろったら派閥ができる。むしろ個人主義が前提であとから、無意識に価値観の違う人同士の共存を考えることしないと争いが水面下でおきるぞ

128 :名無しさんの主張:04/04/24 00:24
ムラ社会の典型=イラクのような国


129 :communitarianism :04/04/24 00:35
communitarianism

130 :名無しさんの主張:04/04/24 03:21
>>125

>個人主義=自己中と勘違いしてないか?

はげどう。
確か、自民党が教育基本法を改正したがってる理由に
「行き過ぎた個人主義のお陰で・・・」という文言が
あったと思うが、勘違いも甚だしい。

131 :名無しさんの主張:04/04/24 04:42
>>130
憲法もよく分かってないんだろうね。
そんな連中に改正を云々されても・・・。

132 :名無しさんの主張:04/04/24 13:31
旧自民党体質とは、村社会における自己中そのものではないだろうか。
根回しをして、反対意見を押しつぶし、自分の思い通りにことを動かす。
これこそ自己中以外のなにものでもないだろう。



133 :名無しさんの主張:04/04/24 13:34
個人主義を徹底して否定したら北朝鮮みたいな社会になるぞ。

134 :名無しさんの主張:04/04/24 13:38
セックス至上主義を復活させるべき。



135 :名無しさんの主張:04/04/24 19:30
自由民主党ってのがよくないな
村社会党に変えないかな

136 :名無しさんの主張:04/04/24 20:28
109

むらや!

137 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/04/24 23:33
>>135
自民党が無能なのに、どうしてあれだけ国民の支持を受けられるか?
それは単に、国民が「自由民主」という言葉に、無意識のうちに、洗脳されている
からですね。(ただ馬鹿な国民はそれに気づいていないだけなんだよね)

自由民主という言葉自体、意味の無いブランドで、
皮肉以外の何者でもない。
だから、自由民主党は、政党全体の存在自体がウソツキなんだよ。
有能な人間は、どんどん辞めてしまいます。
(有能な個人主義者である山崎拓さんのように。山崎拓さんが、落ちた理由は、
ムラ社会が原因で、悪いのはすべてムラ社会なんだよね。)

ちょうと、かの国が、「民主主義人民共和国」と主張しているのと
まったく同じです。

社民党のほうがはるかに自由な政策を掲げていると思います。


138 :名無しさんの主張:04/04/24 23:45
珍しく良スレ状態になってるが、スレタイと正反対に盛り上がってるのが皮肉だね。
真面目に西洋的個人主義の限界と日本への根付きにくさ、また、民主主義を
超える村社会の可能性など語る奴はいないのか。
呉智英が封建主義を語るように。

え?俺? 俺ぁわかんねーだよ。

139 :def456278.tokyo.odaiba.rt.foot.net.jp5:04/04/24 23:51
fusiana test

140 :名無しさんの主張:04/04/25 00:09
このような状況は日本だけ。あるいみ最も進んだ国でありイラクより心貧しき国になり
__________________________________
ホームレス推定 36万7千人
(内訳:路上生活者7万5千人、車上生活者23万6千人、空家・廃屋生活者5万6千人)
ひきこもり 160万人
刑務所収容者数 8万2000人(現在収容率113%でパンク状態)
完全失業者 348万人
中絶    30万件/年間
失業予備者 455万人
生活保護世帯数 88万3千世帯述べ146万人
精神疾患・鬱病患者 387万人
自殺者 3万6500人
痴呆症者 269万人
自己破産 24万2000件/2003年
パラサイト・シングル 1000万人
フリーター 417万人 (476万人/2010年推定)
派遣・契約 511万人
パート 1196万人
15-29歳までの29.2%が失業状態
65歳以上人口(人口の19%)    2431万人 (男:1026万人・女性:1405万人)
14歳以下  (人口の14%)    1790万人
フリーターと正社員との生涯賃金格差 1億5000万円以上(終身計算)


141 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/04/25 00:23
>>140
日本は、職に溢れた国なので、
まったく貧しくありません。

失業者といっても、都会に出れば仕事は
山ほどありますし、プライドを捨てれば
食っていくことはできます。
転職もできない社会ではありません。

>>140のデータが
日本が心が貧しいなんて根拠になるのか?


142 :名無しさんの主張:04/04/25 00:28
>失業者といっても、都会に出れば仕事は山ほどあります

ソースは?

143 :名無しさんの主張:04/04/25 07:31
>>141
>失業者といっても、都会に出れば仕事は
 山ほどありますし、プライドを捨てれば
 食っていくことはできます。

アルバイト雇用だったら食っていく事なんて出来ないだろ?
このような意見は自分自身が安定した職業に就いていて
休みや休暇をしっかり取っている人間の発言である


144 :名無しさんの主張:04/04/25 23:28
西洋的個人主義の限界→地球の資源は限られている。この視点から考えれば、
多様な選択肢から自分が好むものを選びとる、西洋的個人主義は変わらざるをえない。

村社会の利点。他人にあわせ、全体を考える。
多様性の無駄を上手に配分しエゴを他人に合わせて抑える村社会のありかた
が西洋的個人主義によい方向で結びつけば・・・。


145 :名無しさんの主張:04/04/25 23:29
マクルーハンはメディアの発達によって世界はひとつの村になると
予言した。

146 :名無しさんの主張:04/04/25 23:30
                      _,,,,,,,,,,,,,,,,,_
                       /;;;::::.... . . ...::;;;\
                   /;;::... .    .   . ....::;;\
                  l::::.... .   .       . .....:::l
                   i::.. .  .    .  .    ..::i
                    ;:.   .   .    .    .:;
                     :. .    .       .      .:
                      .          .           .

                     -=・=-∴-=・=-           

                      .          .           .
                     :. .    .       .      .:
                    ;:.   .   .    .    .:;
                   i::.. .  .    .  .    ..::i
                  l::::.... .   .       . .....:::l

147 :Q太郎 ◆9dQ/jF8Zeg :04/04/25 23:32
個人主義を目指しつつ、個人主義に徹することのできないのが一般人。

148 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/04/26 00:31
村社会はホモの結集です。地球上にアダムとイーブしか存在しなかった頃、二人が一番大切なものと考えていたのが、孤独の代償としてのセックスであり、性欲の内に秘められた理想だった。
ムラ社会は、セックスと孤独に恐れを抱いている保守勢力のイナカモノの心のよりどころに過ぎない。

149 :セニョリート民主党 ◆40WnEtzSeY :04/04/26 00:37
>>143
都内で家賃3万のアパートに住み、車を持たなければ、バイトでも食って行けますね。
それならどうして工場勤務のブラジル人が日本で餓死しないのでしょうか?

150 :名無しさんの主張:04/04/27 21:44
>>149
なんでも生活の質を落とすことを考える。

151 :名無しさんの主張:04/04/27 21:47
むらしゃかいはほものけっしゅうです。ちきゅうじょうにあだむといーぶしかそんざいしなかったころ
ふたりがいちばんたいせつなものとかんgなえていたのが、こどくのtだいしょう
としてmのせっくすでらり、せいよくうちにひめられたりそうだった。
むらしゃかいは、せっくすとこどくにおおそれをいだいてりるほしゅせいりょくの
いなかもののこころのよりどころにすぎない。

とないでやちんさんまんのあぱーとにすみ、くるまをもたなければ、dばいとでもくっていけますね。
それならどうしてこうじょうきんむのぶらじるじんがにほんでがししないのでしょうあ?

なんでもせいかつのしつをおとすことをかんgなえる。

152 :名無しさんの主張:04/05/03 15:43
     ||||||||||||||||jj;,
    彡j||||||||||||||||||||||||||ミ 〜
    ,j||||||||||!'/   \| 〜 プゥ〜ン/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    j|||||||||||!─-◎─◎┤〜   ./ .
   j|||||||||||!     3   ヽ 〜 <原理サイコ−ーーーーー
   .j|||||||||||!   .∴)д(∴ )〜    .\ .
   j||||||||||||!         / 〜    .\_____________
  j||||||||||||||\__    ___.ノ
     /文鮮明命     ̄ ̄  \   ___ 〆
    /            ヽ /   )
    (   ) 。  人  。)/ /
    |   \ __   ___ / /
    \   ´ ̄=/ ̄\ /ヽしこしこぴゅっぴゅっしこぴゅっぴゅっ
      \____________  /  .|しーこぴゅっぴゅ
       |  ̄ ̄ ̄⌒    /
       /   |    |   |
      /    .\___/   |
      |     / |      .|
      .|     / ..|     |
      |    /   .|    .|
     |    /    .|    |
    /   |      |    \




153 :名無しさんの主張:04/05/09 19:45








154 :名無しさんの主張:04/05/10 11:03
「セサミストリート」を例に出すが
番組では子供に、君は何がしたいのと聞ききます。
子供は僕はこれがしたいんだと答えます。
それがしたいんだったらみんなに言わなきゃ。言わなきゃ周りに伝わらないぞ。
つまり、周りが何を言っていてもしていても、自分がしたいことを必ずちゃんと言えること、
これが一番重要なことだというふうにどこの国でも教えられます。
これが主体性です。
日本では教えられません。
そして君はそれがしたいのか。でも、ひとりじゃできないぞ。
だれかに助けてもらわなきゃ。そのためには友達をつくらなきゃいけないな。
友達をつくるには、君、魅力的じゃなきゃだめだぞ。
さらに、友達がしてほしいことをしてあげれば、友達は君がしてほしいことをしてくれるぞ。
主体性の為に行う相互扶助。
社会あるいは社会性を媒介しないと本当は自分がしたいことさえできない、
自分の幸せさえやってこないと言う事を徹底的に自覚する。


 こ  れ  が  個  人  主  義

155 :名無しさんの主張:04/05/10 19:22
情けは人のためならず(廻り廻って自分のため)。
個の確立なんて(理想は)思春期までにやっとくもの。集団や社会の尊重は一人前
にならないとできないよ。個が未熟なら確かに社会に振り回されるだろうからね。
社会の成熟度は結局個人の成熟度にかかってくる。
今の日本は他人や世間を重んじるのに振り回されて抑圧しか感じない人も多いのかな。
気持はすごい解るけどけど威張って言うことじゃない。

イギリスなんて階級間での溝がすごい。お互いの蔑み合いに依ってプライド保ってる。
「武士は食わねど高楊枝」なんてかの国の特権階級ではありえない。

156 :名無しさんの主張:04/05/10 21:02
>>1
そもそもが生物界はマイノリティに甘くも無いけど
日本の(いわゆる中世以降の)村社会って実際もっとディープ。
閉鎖的になりがちだからこそよそ者には期待と不安の二面性を見ていたし。
そしてマイノリティにも居場所はどっかしらあったよ。
ただ否定や排除したわけじゃなく、村の構成員として独特の役割があったり。
村に居たければ自分だけの知識や技能を活かした役割をマイノリティが求めたり。
複雑な現代社会のように捕われることなく、昔の人はたくましかったのだ。

157 :名無しさんの主張:04/05/16 20:40
村社会ってたいへんやぞ!都会から奈良に来たけど土着の人が人間って認めているのは
10代位前から住んでる人だけ! 25年間住んでる人でもよその人って言われる。
それを見たときはあいた口が塞がらなかった。
よく、”近くの農家から野菜をもらってます”なんてTVで見るけどどこの国の話だって思う
最近の農家って完璧に狩猟民族!そんな国にしたい・・?

158 :名無しさんの主張:04/05/16 20:45
>157
それが本来の人間社会だと思う。
問題は閉鎖的過ぎて血縁者同士の結婚が増えて、血が濃くならないように
出来るかどうか。

159 :名無しさんの主張:04/05/16 21:08
復 活 す る も 何 も

今 で も 日 本 は 村 社 会 じ ゃ な い か

160 :名無しさんの主張:04/05/16 21:29
>>158
だから、そんな所に住みたくないぽ
(゚Д゚)

161 :名無しさんの主張:04/05/16 21:38
>160
それは日本社会に馴染めないといってるのと同義だぞ。

162 :セニョリート世界主義党 ◆40WnEtzSeY :04/05/16 21:42
南米人の外国人妻、綺麗で可愛いな。

もっともっと日本に入れよう!



163 :名無しさんの主張:04/05/16 22:53
自分自身を知るのにさえ奥深くて難しいのに、不特定多数の人と絶対な共同体をつくるなんて無理。簡単に共同体と口にする人は己の葛藤から逃げてる甘えん坊にしか感じない。自分をみがいて始めて自分以外の身の回りの人を思いやり、労れることができるのに

164 :名無しさんの主張:04/05/16 23:08
そういう屁理屈じゃなくて、人間って社会性のある哺乳類の一種だから
群れを作るのは無理しない自然な形なんだよ。孤立する人間は周囲から
異物感を持たれてる人間か、社会性が乏しい人間かどっちかということになる。

165 :名無しさんの主張:04/05/18 15:07
163>は哲学者? 164>は生物学者のふりをする社会学者?哲学者に軍配!

166 :名無しさんの主張:04/05/18 15:11
いまに自衛隊も同じことするんだろうな。昔は虐殺・強姦大好きの皇軍だったし。

>【ワシントン30日共同】米CBSテレビが28日に放映した拘束イラ
ク人の写真は、全裸で人間ピラミッドを作らせたり、処刑のまねをする
など、米兵による虐待の様子が生々しく撮影されていた。
 写真は全部で7枚ほど。1枚の写真は、服を着たイラク人がずきんを
かぶり、箱の上に乗って両手に電気コードのようなものが付けられていた。
箱から落ちたら感電死するという設定で、処刑のまねとみられる。
 全裸で並んだ4人のイラク人の前で、女性兵士がくわえたばこで両手
を拳銃のような格好にして性器の部分を指している写真も。さらに4、
5人を全裸にしてピラミッドのように組ませ、その背後で男女の米兵が
ポーズを取っている1枚も。
 米兵らがイラク人と一緒に写っているものが何枚もあり、記念写真気
分でふざけていた様子が伝わってくる。
 一方、1日付の英紙ミラーが報じた英軍兵士による虐待写真も、同様
に嫌悪感を誘う。同紙が大きく報じたのは、布袋をかぶって上半身裸の
男性に向けて、迷彩服の兵士が放尿する場面。
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040501/20040501a3750.html

写真
http://www.albasrah.net/images/iraqi-pow/iraqi-pow

167 :名無しさんの主張:04/05/18 15:36
>>166
日本の自衛隊員はマルチの抱き枕でシコシコオナニーしています。。。。


168 :名無しさんの主張:04/05/18 15:41
原始人になれ、ということか?

169 :名無しさんの主張:04/05/18 15:52
>>168
ただ回帰するだけじゃ同じ過ちを繰り返すだけだろ。
人類には多大な犠牲を費やして培った知恵があるからな。
それを上手く利用して恐怖と共存するんだよ。



170 :名無しさんの主張:04/05/18 15:56
一人で修行汁

171 :名無しさんの主張:04/05/18 15:58
ムラ社会になったら里長には初夜権を (w

生娘を独占するなんて花婿の個人主義はいけないよね。

172 :名無しさんの主張:04/05/18 15:59

>不思議なことだ、いつの時代においても悪人は自分の下劣な行為に、
>宗教や道徳や愛国心のために奉仕したのだという仮面を着せようとつとめている。
byハイネ

>愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!
byジミ・ヘンドリックス(“伝説”のギタリスト)

>愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ。
byバートランド・ラッセル(哲学者、ノーベル賞受賞)

>恐怖心や愛国心によって人を殺すのは、
>怒りや貪欲によって人を殺すのとまったく同じく悪い。
byヘンリー・ミラー

>愛国心と言う卵から、戦争が孵化する。
byモーパッサン

>愛国心とは、ならず者達の最後の避難所である。
byサミュエル・ジョンソン

173 :名無しさんの主張:04/05/18 16:13
正教・専制・民族主義に帰依せよ

174 :名無しさんの主張:04/05/18 17:08
>165
国公立大に哲学部は要らないと言われてるのを知らないのか

175 :名無しさんの主張:04/05/18 17:43
日本人にもイタリア人の血を入れるってどうかな。
日本人同士の結婚禁止とか。

176 :名無しさんの主張:04/05/18 17:48
ムラの時間の時間です。

177 :セニョリート世界主義党 ◆40WnEtzSeY :04/05/18 22:58
独立記念日の、北朝鮮のピョンヤンの、群集を見れば、
ムラ社会がいかに気持ち悪いものかってわかるよ。

すべての生物の種族は、同じ様相の個体ばかりで成り立って
きたものはすべて絶滅しています。
だから、同一の性質を持つ種族ばかりを求める、異端を排除することは
自然に対する冒涜だ。

多様な種族が配合し、影響しあうことこそ、ジャングルの掟であり、
人類の掟です。




178 :名無しさんの主張:04/05/19 00:12
>すべての生物の種族は、同じ様相の個体ばかりで成り立って
>きたものはすべて絶滅しています。
具体例を述べよ。

>多様な種族が配合し、影響しあうことこそ、ジャングルの掟であり、
>人類の掟です。
ここはジャングルじゃない。

179 :名無しさんの主張:04/05/19 05:20
>>178
そりゃそうだけどね、セニュリート電波の言いたいことは、楽しい
ジャングル生活で、セックスしたいだけの話だともう。リスキーで
スリルのあるセックス。命に関わるセックス。飢えてるだけなんだよ

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)